ロゴ
ユニオンペディア
コミュニケーション
Google Play で手に入れよう
新しい! あなたのAndroid™デバイスでユニオンペディアをダウンロードしてください!
ダウンロード
ブラウザよりも高速アクセス!
 

.tw

索引 .tw

.twは台湾の国別コードトップレベルドメイン(ccTLD)である。このドメイン名はISO 3166-1alpha-2の国名コードに基づいてつけられている。 レジストリは、国家通訊伝播委員会(NCC)と交通部によって指名された台湾の非営利団体であるTWNICが管理している。2001年3月1日以降は、TWNICに直接ドメイン名の登録申請をするのではなく、TWNICと契約したレジストラを通して登録申請をするようになっている。現在のレジストラは中華電信・・・台湾大哥大・亜太通信・PC Home・Net-Chinese・TISNet・IP Mirror・Webnic・である。 2010年6月25日、ICANNは以下の2つの国際化ドメイン名(IDN)を台湾に割り当てた。.

16 関係: 台湾台湾大哥大中華電信中華民国中華民国国軍交通部 (中華民国)レジストラレジストリ国家通訊伝播委員会国別コードトップレベルドメイン国際化ドメイン名簡体字繁体字ICANNISO 3166-1漢字

台湾

台湾(タイワン、臺灣 / 台灣、台: Tâi-oân)は、東アジアの国である。 1945年に当時中国大陸を本拠地とした中華民国の統治下に入り、1949年に中華民国政府が台湾に移転した。1955年以降、中華民国は台湾本島以外にも澎湖諸島、金門島、馬祖島、東沙諸島、南沙諸島の太平島を実効支配しているが、全体の面積に占める台湾(本島)の割合は99%以上になる。そのため、中華民国の通称として「台湾」と表記される(詳細は定義参照)。近隣諸国としては、東及び北東に日本、南にフィリピンがある。事実上の首都は台北市である。台北県が直轄市となったことにより成立した新北市は、台北市及びその外港である基隆市を囲む大都市圏を包含し、2018年時点では同島で人口最多の都市である。.

新しい!!: .twと台湾 · 続きを見る »

台湾大哥大

台湾大哥大(たいわんだいかだい、英文社名:Taiwan Mobile Co., Ltd.)は、中華民国台湾の台北市大安区に本社を置く携帯電話等の電気通信事業者や、インターネット関連企業等を傘下に置く持株会社である。1997年2月25日に設立された。2002年に台湾証券取引所()にも上場されている。.

新しい!!: .twと台湾大哥大 · 続きを見る »

中華電信

中華電信股份有限公司(ちゅうかでんしんこぶんゆうげんこうし、略称:中華電信)は中華民国最大の電気通信事業者。台湾証券取引所にも上場している()。.

新しい!!: .twと中華電信 · 続きを見る »

中華民国

中華民国(ちゅうかみんこく)は、東アジアに位置する民主共和制国家。 アジアで2番目の共和国として1912年に中国大陸で成立し、国共内戦により中国大陸で中華人民共和国が建国された1949年以降は台湾島と周辺の島嶼群など(自由地区)のみを実効支配する海洋国家となった。自由地区は、日本やフィリピン、中華人民共和国などと領海を接する。 議会制民主主義・資本主義体制国であり、1971年までは国際連合安全保障理事会常任理事国として国際社会に大きな影響を与えていた。しかし国連の代表権問題や一つの中国政策により、中華人民共和国が中華民国を国家承認しないように要求しているため、2018年5月24日現在では中華民国を正式に国家として承認している国は18か国に留まる。上記の経緯があるため以前の国交を結んでいた国々を中心に、日本を含めて多くの国々と活発な経済的文化的な交流が行われている。台湾島及びその周辺島嶼群を含む地域名である台湾(たいわん)と表記されるのが一般的である。.

新しい!!: .twと中華民国 · 続きを見る »

中華民国国軍

中華民国国軍(ちゅうかみんこくこくぐん)は、中華民国(台湾)の軍隊。徴兵制を採用しており下士官、兵は主に徴兵、将校は志願により構成されている。また戦時には海岸巡防署(各国の沿岸警備隊に相当)が国軍に編入される。 中華民国軍は中華民国憲法第36条に規定されており、中華民国総統が陸海空軍の統帥権を持つ。国防部組織法・国防部参謀本部組織法・国防部政治作戦局組織法・国防部軍備局組織法・国防部軍医局組織法・国防部主計局組織法の、いわゆる国防六法で定義されている。第20条の規定により、徴兵制が敷かれていて、満19歳以上の男子は、12カ月間の兵役義務(2003年までは22カ月、現在は12ヶ月)を課せられていたが、2012年に停止された。なお、4ヶ月の軍事教練期間は残す予定である。基礎訓練と専門訓練をそれぞれ8週間ずつ行う。基礎訓練は1日8時間の計320時間、専門訓練は1日7時間の計280時間。訓練終了後は予備役に編入される。訓練終了時の合格基準は、基礎は腹筋運動と腕立てを2分間25回ずつと19分以内の3000メートル完走、専門段階では腹筋と腕立てを2分間32回ずつと17分以内の3000メートル完走となっている。国軍である中華民国軍は、正規軍で陸軍約20万人、海軍約4万5000人(内海軍陸戦隊約1万5000人)、空軍約5万5000人、憲兵隊約1万2000人、予備役で約165万人の兵力を擁している。主力戦車926両以上、駆逐艦・フリゲート艦26隻、潜水艦4隻、作戦機約477機となっている。 2016年5月には馮世寬国防部長が、サイバー部隊を陸海空軍と並ぶ「第4軍種」として設立する計画を表明した。 1949年以降の中華人民共和国との軍事的対立を背景として、中華民国の軍事施設には最新鋭の兵器、軍用機、軍用船を装備する努力を続けており、2005年度の国防関係予算は国家予算全体の約15%に相当する2,453億元(約7,400億円)となっている。2010年度の国防予算は、3,150億元(約9,450億円)となり、馬英九総統はGDPの約3%を下回らないように努力している。近年では国防関係予算の削減が行なわれており、政府は特別予算を組むなどして対応している。将来的には総兵力を27万5,000人から21万5,000人まで削減、現在には17万人まで削減予定。女性兵士の割合は7.7%で、女性軍人は約1万5000人となっている。上限は8%だが、将来的には女性定員枠を拡大する方針を明らかにしている。.

新しい!!: .twと中華民国国軍 · 続きを見る »

交通部 (中華民国)

交通部(こうつうぶ)は、中華民国(台湾)の行政院に属する郵政、電信、運輸、気象及び観光に関する業務全般を担当する省庁。日本の旧運輸省や旧郵政省、旧運輸通信省に相当する。将来的に行政院の省庁再編で行政院公共工程委員会、内政部と統合されて「交通及建設部」(日本でいう国土交通省)となることが予定されている。.

新しい!!: .twと交通部 (中華民国) · 続きを見る »

レジストラ

レジストラ()とはユーザからの要求を受けて、ドメイン名を地域インターネットレジストリに登録を行う業者の総称である。 かつてレジストラが存在しない時代は、ユーザが直接インターネットレジストリにドメインを登録していたが、レジストラという仲介業者が現れたことによって、誰でもドメインを持つことが容易になった。 日本においては、ドメインの登録・管理サービスのみを提供するレジストラも存在するが、レンタルサーバ業も兼ねていることが多い。インターネットへの接続などのサービスを提供するインターネットサービスプロバイダ (ISP) も、多くはレジストラ業務を行っており、ISPを通してもドメイン名の登録・管理が可能である。 ドメインの登録・管理費用は、このレジストラによって大きく異なる。 多くのレジストラが、複数のccTLD、gTLDをサポートする。日本においては.jpドメインや、.comなどの全世界から登録可能なgTLDを扱う業者が多い。.jp以外のccTLDを扱う業者は.tvなど地域を問わず登録可能なものを除き少ない。.

新しい!!: .twとレジストラ · 続きを見る »

レジストリ

レジストリ は、Microsoft Windows オペレーティングシステム(OS)で用いられている設定情報のデータベースである。OSに関する基本情報やアプリケーションの設定、拡張情報などのほか、拡張子の関連付け、ユーザパスワードなども保存されている。Windows 95およびWindows NT以降で主流となった。これらのデータはハードディスク内に記録されている。 すべてのアプリケーションがレジストリを使用しているわけではなく、独自の設定ファイルを用いているものもある。.

新しい!!: .twとレジストリ · 続きを見る »

国家通訊伝播委員会

国家通訊伝播委員会(こっかつうしゅんてんぱ-いいんかい)は中華民国(台湾)の電信、通信、放送事業を監督する独立行政機構。2006年に新聞局及び交通部電信総局がそれぞれ所轄していた業務を集約して設立された。略称はNCC、通伝会。.

新しい!!: .twと国家通訊伝播委員会 · 続きを見る »

国別コードトップレベルドメイン

国別コードトップレベルドメイン(くにべつコードトップレベルドメイン、ccTLD;country code Top Level Domain)とは、国名コードに基づくトップレベルドメインである。日本を表す「.jp」などがこれにあたる。.

新しい!!: .twと国別コードトップレベルドメイン · 続きを見る »

国際化ドメイン名

国際化ドメイン名(こくさいかドメインめい)、IDN (Internationalized Domain Name)、多言語ドメインは、インターネットで使われるドメイン名にアルファベットや数字以外に漢字、アラビア文字、キリル文字、ギリシア文字なども使えるようにする仕組み。日本語であれば日本語ドメイン名とも呼ばれる。 1998年頃から検討がされていたが、2003年になり、関連する全ての規格が標準化されたため、ようやく利用できるようになった。 当初試験運用では変換方法(プロトコル)として RACE が主に用いられていたが、Punycode が標準化され、各種ドメインはPunycodeへの対応に切り替えている。.

新しい!!: .twと国際化ドメイン名 · 続きを見る »

簡体字

簡体字(かんたいじ、简体字、)または規範字(きはんじ、、)は、1950年代に中華人民共和国で制定された、従来の漢字を簡略化した字体体系である。簡体字という呼称は通称・俗称であり、正式には簡化字(かんかじ、、)と言う。 中国大陸のほか、シンガポールやマレーシアなどでも採用されている。.

新しい!!: .twと簡体字 · 続きを見る »

繁体字

繁体字(はんたいじ、、)または正体字(せいたいじ、、)は、中国語において、系統的な簡略化を経ていない筆画が多い漢字の字体を指す。特に中華人民共和国の一連の「文字改革」政策による簡体字(簡化字)との対比によりこう呼ぶ。現在では主に台湾のほか、中華人民共和国の特別行政区である香港・マカオで使用され、中華圏外の華人コミュニティーでも見られる。日本でいう「旧字体」に近いが同じではない。字体や用字法は地域ごとに異なる点が見られ、1980年代以降、それ以前に活字でよく見られた字体よりも筆写体に近づいたものが規範とされる。.

新しい!!: .twと繁体字 · 続きを見る »

ICANN

ICANN(Internet Corporation for Assigned Names and Numbers、アイキャン)は、 インターネットの名前空間に関するいくつかのデータベース(と識別子)の維持管理と方法論の調整、ひいてはネットワークの安定的かつセキュアな運用の確保に責任を負う非営利団体であり、InterNICの後身として1998年に設立された。2015年に民営化。.

新しい!!: .twとICANN · 続きを見る »

ISO 3166-1

ISO 3166-1は、ISOによって発行されているISO 3166の第一の部分で国名コードの標準。日本ではJIS X 0304として標準化されている。 国、保護領、および特定の地政学的な意味を持つ地域の名前に対し、以下の3種の国名コードを定義している.

新しい!!: .twとISO 3166-1 · 続きを見る »

漢字

漢字(かんじ)は、中国古代の黄河文明で発祥した表語文字。四大文明で使用された古代文字のうち、現用される唯一の文字体系である。また史上最も文字数が多い文字体系であり、その数は10万字を超え、他の文字体系を圧倒する。古代から周辺諸国家や地域に伝播して漢字文化圏を形成し、言語のみならず文化上の大きな影響を与えた。 現代では中国語、日本語、朝鮮語の記述に使われる。20世紀に入り、漢字文化圏内でも日本語と中国語以外は漢字表記をほとんど廃止したが、なお約15億人が使用し、約50億人が使うラテン文字についで、世界で2番目に使用者数が多い。.

新しい!!: .twと漢字 · 続きを見る »

ここにリダイレクトされます:

.edu.tw.gov.tw.台湾.台灣

出ていきます入ってきます
ヘイ!私たちは今、Facebook上です! »