ロゴ
ユニオンペディア
コミュニケーション
Google Play で手に入れよう
新しい! あなたのAndroid™デバイスでユニオンペディアをダウンロードしてください!
インストール
ブラウザよりも高速アクセス!
 

(29075) は、アポロ群に属する地球近傍小惑星の一つである。.

24 関係: 天体衝突天文単位小惑星の一覧 (29001-30000)小惑星番号度 (角度)地球近傍小惑星ユリウス通日リック天文台トリノスケールアポロ群アポフィス (小惑星)カール・ワータネンジェット推進研究所潜在的に危険な小惑星12月31日1950年2000年2004年2012年2013年2014年2月23日3千年紀3月16日

天体衝突

天体衝突(てんたいしょうとつ)とは、小惑星や彗星といった宇宙にある天体が、地球など他の天体に衝突することである。隕石の落下を伴う場合は、隕石衝突、隕石落下とも言われ、衝突された側の天体にクレーター(衝突クレーター)を残すこともある。 天体衝突は太陽系天体の形成・進化に大きく寄与してきた。月やその他の岩石天体が多くのクレーターに覆われているという事実は、天体衝突が太陽系の歴史において普遍的な現象であることを示している。また、K-Pg境界のように、地球への天体衝突イベントには地質学的に記録されているものもあり、こうした衝突は地球生命圏の進化に大きな影響を与えたと考えられている。.

新しい!!: (29075) 1950 DAと天体衝突 · 続きを見る »

天文単位

天文単位(てんもんたんい、astronomical unit、記号: au)は長さの単位で、正確に である。2014年3月に「国際単位系 (SI) 単位と併用される非 SI 単位」(SI併用単位)に位置づけられた。それ以前は、SIとの併用が認められている単位(SI単位で表される、数値が実験的に得られるもの)であった。主として天文学で用いられる。.

新しい!!: (29075) 1950 DAと天文単位 · 続きを見る »

小惑星の一覧 (29001-30000)

小惑星の一覧 (28001-29000) - 小惑星の一覧 - 小惑星の一覧 (30001-31000).

新しい!!: (29075) 1950 DAと小惑星の一覧 (29001-30000) · 続きを見る »

小惑星番号

小惑星番号(しょうわくせいばんごう、英語:minor planet number)とは、軌道要素が確定し、小惑星センターに正式登録された天体に与えられる登録番号である。なお、ここで言う「小惑星」とは岩石を主成分とする「小惑星(asteroid)」の事ではなく、それに加えて太陽系外縁天体、彗星・小惑星遷移天体や準惑星などを含んだ天体の総称としての「小惑星(minor planet)」の事である。.

新しい!!: (29075) 1950 DAと小惑星番号 · 続きを見る »

年越し

年越し(としこし)は1年の最後の日、グレゴリオ暦で12月31日であり、多くの地域ではシルヴェスターの日と呼ぶ。多くの国で、年越しの夜の会合で多くの人が踊り、食べ、酒を飲んで、新年を迎える花火で祝う。年越しの礼拝に行く人たちもいる。祝祭は通常、深夜0時を過ぎ1月1日(元日)まで続く。キリバスとサモアが最も早く新年を迎える国であり、ハワイ州ホノルルが最後の地域である。.

新しい!!: (29075) 1950 DAと年越し · 続きを見る »

年末年始

年末年始(ねんまつねんし)は、厳密な定義はないが、1年の終わりから翌年の初頭の期間の総称である(具体的な期間は使用する場面によって異なる)。 当項目では日本における年末年始を主題として解説している。.

新しい!!: (29075) 1950 DAと年末年始 · 続きを見る »

クリスマス

リスマス()は、イエス・キリストの降誕(誕生)を祝う祭である(誕生日ではなく降誕を記念する日)『キリスト教大事典 改訂新版』350〜351頁、教文館、1977年 改訂新版第四版。毎年12月25日に祝われるが、正教会のうちユリウス暦を使用するものは、グレゴリオ暦の1月7日に該当する日にクリスマスを祝う()。ただし、キリスト教で最も重要な祭と位置づけられるのはクリスマスではなく、復活祭である正教会の出典:()カトリック教会の出典:(カトリック中央協議会)聖公会の出典:(日本聖公会 東京教区 主教 植田仁太郎)プロテスタントの出典:『キリスト教大事典』910頁、教文館、1973年9月30日 改訂新版第二版。 キリスト教に先立つユダヤ教の暦、ローマ帝国の暦、およびこれらを引き継いだ教会暦では日没を一日の境目としているので、クリスマス・イヴと呼ばれる12月24日夕刻から朝までも、教会暦上はクリスマスと同じ日に数えられる。教会では降誕祭といった表記もある。 一般的年中行事としても楽しまれ、ジングルベルなどのクリスマスソングは多くの人に親しまれている。.

新しい!!: (29075) 1950 DAとクリスマス · 続きを見る »

クリスマス・イヴ

リスマス・イヴ』1904年 - 1905年、 スウェーデン人画家のカール・ラーション(1853年 - 1919年)による水彩画。 クリスマス・イヴ()、クリスマス・イブは、クリスマスの前夜、すなわち12月24日の夜を指す英語の音訳である。「イヴ」() は「(夜、晩)」と同義の古語「」の語末音が消失したものである。 転じて、俗に12月24日全体を指すこともある。日常会話では単に「イヴ」と呼ばれることが多い。.

新しい!!: (29075) 1950 DAとクリスマス・イヴ · 続きを見る »

元日

元日(がんじつ)は年の最初の日。日付はグレゴリオ暦では1月1日(改暦前は旧暦正月一日)。元旦(がんたん)ともいうが、この場合は特にその日の朝を指すこともある日本国語大辞典第二版編集委員会・小学館国語辞典編集部編『日本国語大辞典』第二版、小学館。.

新しい!!: (29075) 1950 DAと元日 · 続きを見る »

度 (角度)

角度の単位としての度(ど、arc degree)は、円周を360等分した弧の中心に対する角度である。また、測地学や天文学において、球(例えば地球や火星の表面、天球)上の基準となる大円に対する角度によって、球の上での位置を示すのにも用いられる(緯度・経度、黄緯・黄経など)。 国際単位系では「SIに属さないが、SIと併用される単位」(SI併用単位)と位置付けられている。.

新しい!!: (29075) 1950 DAと度 (角度) · 続きを見る »

地球近傍小惑星

地球近傍小惑星(ちきゅうきんぼうしょうわくせい)とは、地球に接近する軌道を持つ天体(地球近傍天体、NEO (Near Earth Object))のうち小惑星のみを指す。英語でNEAs (Near Earth Asteroid) と呼ばれることもある。NASAによると地球に接近するために監視が必要とされるものは約8500個とされる。軌道計算では、これらの小惑星が今後少なくとも100年間は地球に衝突する恐れはないとしている。.

新しい!!: (29075) 1950 DAと地球近傍小惑星 · 続きを見る »

ユリウス通日

ユリウス通日(ユリウスつうじつ、Julian Day、JD)とは、ユリウス暦本稿で言うユリウス暦は、西暦8年以前についてもユリウス暦の暦法(4年に1度閏年を実施)を機械的に遡って適用したと仮定したを指す。実際のユリウス暦では、その初期である紀元前45年 から 紀元前8年の間では、閏年を3年に1度とするという正しくない運用がなされていたので(ユリウス暦#初期のユリウス暦の運用)、この先発ユリウス暦とは一致しない。また、紀元前45年以前にはユリウス暦そのものが存在しない。紀元前4713年1月1日、すなわち西暦 -4712年1月1日の正午(世界時)からの日数である。単にユリウス日(ユリウスび)ともいう。時刻値を示すために一般には小数が付けられる。 例えば、協定世界時(UTC)でのCURRENTYEAR年CURRENTMONTHNAMECURRENTDAY日 のユリウス日の値は、おおむねである。.

新しい!!: (29075) 1950 DAとユリウス通日 · 続きを見る »

リック天文台

リック天文台(りっくてんもんだい、Lick Observatory)はアメリカのカリフォルニア大学が所有・管理する天文台である。リック天文台はアメリカ・カリフォルニア州サンノゼの東にあるディアブロ山脈の中のハミルトン山頂に作られている。天文台の研究員は1960年代半ばにカリフォルニア大学サンタクルーズ校 (UCSC) に移り、現在はこの大学が天文台の運営を行なっている。.

新しい!!: (29075) 1950 DAとリック天文台 · 続きを見る »

トリノスケール

トリノスケール は、地球近傍天体(NEO)が地球に衝突する確率、及び衝突した際の予測被害状況を表す尺度。色と数値で表される。.

新しい!!: (29075) 1950 DAとトリノスケール · 続きを見る »

アポロ群

アポロ群(アポロぐん)またはアポロ型小惑星(アポロがたしょうわくせい、Apollo asteroid)とは地球近傍小惑星のグループの一つ。このグループの小惑星としては最初に発見された (1862) アポロにちなんで名づけられた。 これらは地球より大きな軌道長半径を持つ地球横断小惑星である。地球に非常に近づくことがあるため、潜在的脅威ともいえる(軌道長半径が地球のそれに近いほど、軌道を横断するのに必要な離心率は小さくなる)。 なお、離心率が大きいものだと近日点が水星より内側にあったり、遠日点が海王星の外側にあったりすることもある。 アポロ群の中で最大の小惑星は (1866) シシュフォスであり、10km前後と推定されている。.

新しい!!: (29075) 1950 DAとアポロ群 · 続きを見る »

アポフィス (小惑星)

アポフィス (99942 Apophis) は、アテン群に属する地球近傍小惑星の一つ。2004年6月に発見された。地球軌道のすぐ外側から金星軌道付近までの楕円軌道を323日かけて公転している。直径は約310mから約340mであり、小惑星番号が与えられている中では小さな部類である。質量は1.26kg(7200万トン)であると推定されている。 アポフィスという名は古代エジプトの悪神アペプ(ギリシア語でアポピス、ラテン語でアポフィス)に由来する。 2004年12月、まだという仮符号で呼ばれていたこの小惑星が2029年に地球と衝突するかもしれないと報道され、一時話題になった。その後、少なくとも2029年の接近では衝突しないことが判明している。.

新しい!!: (29075) 1950 DAとアポフィス (小惑星) · 続きを見る »

カール・ワータネン

カール・アルヴァー・ワータネン(Carl Alvar Wirtanen、1910年11月11日 - 1990年3月7日)はアメリカ合衆国の天文学者。姓はウィルタネンとも表記する。 カリフォルニア州のリック天文台に勤務。周期彗星46P/Wirtanen(ワータネン彗星)の他、8つの小惑星を発見した。彼が発見した代表的な小惑星としては、アポロ群の小惑星(1685)トロ、(1863)アンティノウス、(29075) 1950 DAがある。(29075) 1950 DAについては、2880年に地球に衝突する可能性があると言われる。 ワータネン自身が発見した小惑星(2044)ウィルトは、彼の一連の小天体発見の偉業を称えてA・R・クレモラの提案により彼の姓にちなみ命名された。 Category:アメリカ合衆国の天文学者 Category:小惑星発見者 Category:彗星発見者 Category:フィンランド系アメリカ人 Category:1910年生 Category:1990年没.

新しい!!: (29075) 1950 DAとカール・ワータネン · 続きを見る »

ジェット推進研究所

ェット推進研究所の外観 ジェット推進研究所のコントロール・ルーム ジェット推進研究所(ジェットすいしんけんきゅうじょ、Jet Propulsion Laboratory: JPL)は、NASAの無人探査機等の研究開発及び運用に携わる研究所。アメリカ合衆国カリフォルニア州パサデナにある。JPLの前身となったカリフォルニア工科大学のグッゲンハイム航空研究所 (GALCIT) のロケット研究プロジェクトは1936年に立ち上げられ、1943年11月にGALCITの責任者であったセオドア・フォン・カルマンによって初めてJPLと名付けられた。.

新しい!!: (29075) 1950 DAとジェット推進研究所 · 続きを見る »

新年

新年(しんねん、)は世界各地で使われている暦年の新しい年の始めをいう。学年、会計年度上の新年という場合もある。.

新しい!!: (29075) 1950 DAと新年 · 続きを見る »

潜在的に危険な小惑星

潜在的に危険な小惑星(せんざいてきにきけんなしょうわくせい)とは、地球近傍小惑星の中でも、特に地球に衝突する可能性が大きく、なおかつ衝突時に地球に与える影響が大きいと考えられる小惑星の分類である。英語名の"Potentially Hazardous Asteroid"の頭文字であるPHAが略称としてよく使われる。.

新しい!!: (29075) 1950 DAと潜在的に危険な小惑星 · 続きを見る »

12月31日

12月31日(じゅうにがつさんじゅういちにち)はグレゴリオ暦において年始・1月1日から365日目(閏年においては366日目)にあたり、12月の末日、1年の最終日(大晦日)である。この日の23時59分を過ぎると翌日0時0分から翌年1月1日となる。.

新しい!!: (29075) 1950 DAと12月31日 · 続きを見る »

1950年

記載なし。

新しい!!: (29075) 1950 DAと1950年 · 続きを見る »

2000年

400年ぶりの世紀末閏年(20世紀および2千年紀最後の年)である100で割り切れるが、400でも割り切れる年であるため、閏年のままとなる(グレゴリオ暦の規定による)。。Y2Kと表記されることもある(“Year 2000 ”の略。“2000”を“2K ”で表す)。また、ミレニアムとも呼ばれる。 この項目では、国際的な視点に基づいた2000年について記載する。.

新しい!!: (29075) 1950 DAと2000年 · 続きを見る »

2004年

この項目では、国際的な視点に基づいた2004年について記載する。.

新しい!!: (29075) 1950 DAと2004年 · 続きを見る »

2012年

この項目では、国際的な視点に基づいた2012年について記載する。.

新しい!!: (29075) 1950 DAと2012年 · 続きを見る »

2013年

この項目では、国際的な視点に基づいた2013年について記載する。.

新しい!!: (29075) 1950 DAと2013年 · 続きを見る »

2014年

この項目では、国際的な視点に基づいた2014年について記載する。.

新しい!!: (29075) 1950 DAと2014年 · 続きを見る »

2018年

この項目では、国際的な視点に基づいた2018年について記載する。.

新しい!!: (29075) 1950 DAと2018年 · 続きを見る »

2019年

この項目では、国際的な視点に基づいた2019年について記載する。.

新しい!!: (29075) 1950 DAと2019年 · 続きを見る »

2月23日

2月23日(にがつにじゅうさんにち)はグレゴリオ暦で年始から54日目にあたり、年末まであと311日(閏年では312日)ある。.

新しい!!: (29075) 1950 DAと2月23日 · 続きを見る »

3千年紀

紀元3千年紀(きげんさんぜんねんき)は、西暦紀元による3番目の千年紀(ミレニアム)である。西暦元年(1年)から定義通りに千年単位で区切っていく場合、西暦2001年から西暦3000年(21世紀から30世紀)に当たる。.

新しい!!: (29075) 1950 DAと3千年紀 · 続きを見る »

3月16日

3月16日(さんがつじゅうろくにち)は、グレゴリオ暦で年始から75日目(閏年では76日目)にあたり、年末まであと290日ある。.

新しい!!: (29075) 1950 DAと3月16日 · 続きを見る »

ここにリダイレクトされます:

1950 DA2000 YK66

出ていきます入ってきます
ヘイ!私たちは今、Facebook上です! »