ロゴ
ユニオンペディア
コミュニケーション
Google Play で手に入れよう
新しい! あなたのAndroid™デバイスでユニオンペディアをダウンロードしてください!
無料
ブラウザよりも高速アクセス!
広告なし!

(84522) 2002 TC302

(84522) は、将来的に準惑星(冥王星型天体)に分類される可能性がある太陽系外縁天体の一つ。

20 関係: 天文単位太陽系外縁天体小惑星の一覧 (84001-85000)度 (角度)地球近傍小惑星追跡メートルユリウス年ユリウス通日ラムパロマー天文台アメリカ航空宇宙局冥王星型天体近点・遠点準惑星準惑星候補の一覧海王星散乱円盤天体10月9日2002年

天文単位

天文単位(てんもんたんい、astronomical unit、記号: au)は天文学で用いられる長さの単位で、正確に 149 597 870 700 m である。

新しい!!: (84522) 2002 TC302と天文単位 · 続きを見る »

太陽系外縁天体

太陽系外縁天体(たいようけいがいえんてんたい、trans-Neptunian objects (TNO))とは、海王星軌道の外側を周る天体の総称である。

新しい!!: (84522) 2002 TC302と太陽系外縁天体 · 続きを見る »

小惑星の一覧 (84001-85000)

>。

新しい!!: (84522) 2002 TC302と小惑星の一覧 (84001-85000) · 続きを見る »

度 (角度)

角度の単位としての度(ど)は、円周を360等分した弧の中心に対する角度である。また、測地学や天文学において、球(例えば地球や火星の表面、天球)上の基準となる大円に対する角度によって、球の上での位置を示すのにも用いられる(緯度・経度、黄緯・黄経など)。

新しい!!: (84522) 2002 TC302と度 (角度) · 続きを見る »

初等幾何学における図形の径(けい、diameter)は、その図形の差し渡しをいう。

新しい!!: (84522) 2002 TC302と径 · 続きを見る »

地球近傍小惑星追跡

地球近傍小惑星追跡(ちきゅうきんぼうしょうわくせいついせき、NEAT:Near-Earth Asteroid Tracking)は、アメリカ航空宇宙局 (NASA)、ジェット推進研究所による地球近傍小惑星の追跡プログラム。正式名称の日本語訳は一定しないが、「地球近傍小惑星追跡プログラム」などとも呼ばれている。

新しい!!: (84522) 2002 TC302と地球近傍小惑星追跡 · 続きを見る »

メートル

メートル(mètre、英;metre、記号: m)は、国際単位系 (SI) およびMKS単位系における長さの物理単位である。他の量とは関係せず完全に独立して与えられる7つのSI基本単位の一つである。なお、CGS単位系ではセンチメートル (cm) が基本単位となる。

新しい!!: (84522) 2002 TC302とメートル · 続きを見る »

ユリウス年

ユリウス年(Julius ねん、Julian year)は、主に天文学で使われる時間の単位である。その名のとおりユリウス暦による年に等しく、正確に 365.25日。

新しい!!: (84522) 2002 TC302とユリウス年 · 続きを見る »

ユリウス通日

ユリウス通日(ユリウスつうじつ、Julian Day、JD)とは、ユリウス暦本稿で言うユリウス暦は、西暦8年以前についてもユリウス暦の暦法(4年に1度閏年を実施)を機械的に遡って適用したと仮定したProleptic Julian calendarを指す。実際のユリウス暦では、その初期である紀元前45年 から 紀元前8年の間では、閏年を3年に1度とするという正しくない運用がなされていたので(ユリウス暦#初期のユリウス暦の運用)、このProleptic Julian calendarとは一致しない。また、紀元前45年以前にはユリウス暦そのものが存在しない。

新しい!!: (84522) 2002 TC302とユリウス通日 · 続きを見る »

ラム

ラム (rum, ram, rump, lamb, lum, lamu, lam)、アールエーエム (ram)。

新しい!!: (84522) 2002 TC302とラム · 続きを見る »

パロマー天文台

パロマー天文台(ぱろまーてんもんだい、Palomar Observatory )はアメリカのカリフォルニア州サンディエゴにある私設天文台である。

新しい!!: (84522) 2002 TC302とパロマー天文台 · 続きを見る »

アメリカ航空宇宙局

アメリカ航空宇宙局(アメリカこうくううちゅうきょく、National Aeronautics and Space Administration, NASA)は、アメリカ合衆国政府内における宇宙開発に関わる計画を担当する連邦機関である。

新しい!!: (84522) 2002 TC302とアメリカ航空宇宙局 · 続きを見る »

冥王星型天体

冥王星型天体(めいおうせいがたてんたい、Plutoid)は、太陽系外縁天体 (TNO) に属する準惑星である。

新しい!!: (84522) 2002 TC302と冥王星型天体 · 続きを見る »

近点・遠点

近地点と遠地点の位置関係 近点・遠点(きんてん・えんてん、periapsis and apoapsis) とは、軌道運動する天体が、中心天体の重力中心に最も近づく位置と、最も遠ざかる位置のことである。両者を総称して軌道極点またはアプシス(apsis) と言う。 特に、中心天体が太陽のときは近日点・遠日点(きんじつてん・えんじつてん、perihelion and aphelion )、主星が地球のときは近地点・遠地点(きんちてん・えんちてん、perigee and apogee )、連星系では近星点・遠星点(きんせいてん・えんせいてん、periastron and apastron)と言う。人工衛星については英単語のままペリジー・アポジーとも言う。 中心天体の周りを周回する天体は楕円軌道を取るが、中心天体は楕円の中心ではなく、楕円の長軸上にふたつ存在する焦点のいずれかに位置する。このため周回する天体は中心天体に対して、最も接近する位置(近点)と最も遠ざかる位置(遠点)を持つことになる。遠点・近点および中心天体の重力中心は一直線をなし、この直線は楕円の長軸に一致する。 中心天体の重力中心から近点までの距離を近点距離(近日点距離、近地点距離)、遠点までの距離を遠点距離(遠日点距離、遠地点距離)といい、それぞれ軌道要素の1つである。軌道長半径、離心率、近点距離、遠点距離の4つの軌道要素のうち2つを指定すれば、軌道の2次元的な形状が決まる。通常、軌道長半径と離心率が使われるが、放物線軌道・双曲線軌道(特に、彗星の軌道)については通常の意味での軌道長半径を定義できないので、近点距離と離心率が使われる。なお、人工衛星については近地点高度・遠地点高度という言葉もあるが、これらは地球の海面(ジオイド)からの距離である。 他の天体による摂動、一般相対論的効果により、近点は(したがって遠点も)少しずつ移動することがある。これを近点移動(近日点移動、近地点移動)という。

新しい!!: (84522) 2002 TC302と近点・遠点 · 続きを見る »

準惑星

ン(右) 準惑星(じゅんわくせい、dwarf planet)とは、太陽の周囲を公転する惑星以外の天体のうち、それ自身の重力によって球形になれるだけの質量を有するもの。

新しい!!: (84522) 2002 TC302と準惑星 · 続きを見る »

準惑星候補の一覧

以下は準惑星候補の一覧である。

新しい!!: (84522) 2002 TC302と準惑星候補の一覧 · 続きを見る »

海王星

海王星(かいおうせい、Neptunus、Neptune)は、太陽系の太陽に近い方から8番目の惑星である。太陽系惑星の中では最も太陽から遠い位置を公転している。名称のNeptuneは、ローマ神話における海神ネプトゥーヌスにちなむ。

新しい!!: (84522) 2002 TC302と海王星 · 続きを見る »

散乱円盤天体

太陽系外縁天体の軌道要素と大きさをプロットしたもの。赤が散乱円盤天体。 散乱円盤天体(さんらんえんばんてんたい Scattered Disk Object, SDO) とは、海王星の重力によって、エッジワース・カイパーベルトから外側に散乱させられた太陽系外縁天体の名称である。

新しい!!: (84522) 2002 TC302と散乱円盤天体 · 続きを見る »

10月9日

10月9日(じゅうがつここのか)は、グレゴリオ暦で年始から282日目(閏年では283日目)にあたり、年末まであと83日ある。

新しい!!: (84522) 2002 TC302と10月9日 · 続きを見る »

2002年

この項目では、国際的な視点に基づいた2002年について記載する。

新しい!!: (84522) 2002 TC302と2002年 · 続きを見る »

出ていきます入ってきます
ヘイ!私たちは今、Facebook上です! »