ロゴ
ユニオンペディア
コミュニケーション
Google Play で手に入れよう
新しい! あなたのAndroid™デバイスでユニオンペディアをダウンロードしてください!
ダウンロード
ブラウザよりも高速アクセス!
 

R15

索引 R15

R15, R-15.

59 関係: まいちゃんの日常ことの終わり台風一家女陰陽師シリーズ娼年乱歩地獄座頭市 (2003年の映画)弱虫(チンピラ)ミサイル一覧 (国別)チェイサー (2008年の映画)ネバー・ダイ・アローンバイオハザード (映画)ライトノベルの挿絵画家一覧リトル・チルドレンロード・オブ・ウォートランスアメリカブラッディ・バレンタイン3Dプラトニック・セックスヒストリー・オブ・バイオレンスデイ・オブ・ザ・デッドダイアリー・オブ・ザ・デッドベルベット・キス (漫画)別所誠人アポカリプトアンダーワールド: エボリューションイングロリアス・バスターズイ・ヨンエオーメングロービジョンコンクリート (映画)コックリさん (2004年の映画)ジョン・ウィックソープランドをテーマにした作品の一覧ソウ3哀歌 (エレジー)国沢実童貞ペンギン童貞放浪記美木良介D坂の殺人事件隣人13号蝋人形の館 (映画)題名のない子守唄裏切りの街飛鳥凛高梨臨苦役列車GIRLSブラボーLの世界SUSHI GIRL...東京大学物語東電OL殺人事件死霊のはらわた成年日テレプラス ドラマ・アニメ・音楽ライブ日テレ黄金週間手塚プロダクション25 NIJYU-GO300 〈スリーハンドレッド〉 インデックスを展開 (9 もっと) »

まいちゃんの日常

まいちゃんの日常」(まいちゃんのにちじょう)は、氏賀Y太による猟奇漫画作品シリーズ。不死身の体を持つメイド「まい」が、毎回のようにサディストの客やメイド長の「楓」に過激な肉体破壊を加えられるがそのたび生き返る。主人公の「まい」は作者のホームページでのマスコットキャラ的存在であり、同人誌、商業誌で彼女を主人公にした作品が発表されている。 商業誌では「アイラデラックス」で10話にわたり連載され、三和出版から単行本化されている。 2014年に佐藤サド監督により実写映画化、同年11月29日より公開、R-15。.

新しい!!: R15とまいちゃんの日常 · 続きを見る »

ことの終わり

『ことの終わり』(ことのおわり、原題:The End of the Affair)は、1999年制作のイギリス・アメリカ合作映画。グレアム・グリーンの小説『情事の終り』の映画化作品で、この小説はグリーンの実体験に基づいている。1940年代のロンドンとブライトンを舞台に、第二次大戦前後の風物やファッションを丁寧に再現した点が評価された。恋愛映画ではあるが、冒頭、モーリス・ベンドリクスがタイプする手記から「謎」が提示され、それがエンディングまでに徐々に明らかになるという一種の枠物語の展開である。日本公開時はR-15指定。.

新しい!!: R15とことの終わり · 続きを見る »

台風一家

『台風一家』(たいふういっか)は、2014年公開(製作年は2010年)の日本映画。監督は奥秀太郎。主演は古田新太。R-15指定作品。.

新しい!!: R15と台風一家 · 続きを見る »

女陰陽師シリーズ

女陰陽師シリーズ(おんなおんみょうじ - )は、ENGELが製作したオリジナルビデオの総称。以下の5作品はDVD『女陰陽師 MAX 運命と闘う乙女たち』に収録されている。R-15作品。 シリーズは大ヒットし、第5弾の『女陰陽師 邪淫覚醒』ではアキバ系アイドルの範田紗々、セクシーアイドルの宝月ひかるが出演した。.

新しい!!: R15と女陰陽師シリーズ · 続きを見る »

娼年

『娼年』(しょうねん、call boy)は、石田衣良による日本の恋愛小説。著者初の恋愛小説であり長編作品である。第126回直木賞候補作。 続編に『逝年』があり、両作とも幸田育子作画で漫画化され『オフィスユー』(集英社)で連載されていた。.

新しい!!: R15と娼年 · 続きを見る »

乱歩地獄

『乱歩地獄』(らんぽじごく)は、2005年に公開された日本映画。4作品のオムニバス映画で、4作品とも原作は江戸川乱歩。.

新しい!!: R15と乱歩地獄 · 続きを見る »

座頭市 (2003年の映画)

『座頭市』(ざとういち)は、2003年に製作された北野武監督、ビートたけし主演の日本映画。 北野武初の時代劇であり、盲目というハンデキャップを背負った謎の侠客「市(いち)」の活躍を描いた作品。勝新太郎の代表作である時代劇『座頭市シリーズ』を題材にしたが、「盲目でありながら居合抜きの達人」という座頭を主役にしている設定以外、子母澤寛が執筆した原作や前述のシリーズとは全く関連が無いオリジナルである。 日本国内の観客動員数は200万人で、北野映画最大のヒット作となった。本作は日本国外でも上映され、複数の賞を受賞した。 公開時のキャッチコピーは「最強。.

新しい!!: R15と座頭市 (2003年の映画) · 続きを見る »

弱虫(チンピラ)

『弱虫』(チンピラ)は、立原あゆみによる日本の漫画作品。『週刊漫画ゴラク』(日本文芸社)に連載された。単行本は全30巻。また、それを原作とした映画がある。.

新しい!!: R15と弱虫(チンピラ) · 続きを見る »

ミサイル一覧 (国別)

ミサイル一覧 (国別)はミサイルを国別に分類したものである。NATOでの識別名称で重複もある。.

新しい!!: R15とミサイル一覧 (国別) · 続きを見る »

チェイサー (2008年の映画)

『チェイサー』は2008年の韓国映画。韓国ではR-18、日本ではR-15指定。.

新しい!!: R15とチェイサー (2008年の映画) · 続きを見る »

ネバー・ダイ・アローン

ネバー・ダイ・アローン(英:Never Die Alone)は、ドナルド・ゴインズの同名小説を基にした、2004年の映画。R-15指定。.

新しい!!: R15とネバー・ダイ・アローン · 続きを見る »

バイオハザード (映画)

『バイオハザード』 (Resident Evil) は、2002年公開のアメリカ映画。日本のゲームメーカーであるカプコンのゲームソフト『バイオハザード』を原案とした、サバイバルアクションホラー映画である。日本では、アミューズピクチャーズ配給で、2002年8月31日に松竹系で公開された。 続編として『バイオハザードII アポカリプス』、『バイオハザードIII』、『バイオハザードIV アフターライフ』が製作されている。『バイオハザードV リトリビューション』は、2012年9月14日に日米公開され、最終章の『バイオハザード: ザ・ファイナル』は2016年12月23日に、日本で先行公開された(全米では2017年1月27日公開)。.

新しい!!: R15とバイオハザード (映画) · 続きを見る »

ライトノベルの挿絵画家一覧

ライトノベルの挿絵画家一覧(ライトノベルのさしえがかいちらん)は、ライトノベルの挿絵、口絵、装画などを手掛けるイラストレーターの一覧である。人物名の後の括弧内は代表的な作品名を示している。太字は、イラストレーター本人が漫画化している作品(スピンオフ作品を含む)。.

新しい!!: R15とライトノベルの挿絵画家一覧 · 続きを見る »

リトル・チルドレン

『リトル・チルドレン』(原題: Little Children)は、2004年に発売されたトム・ペロッタの小説、及びそれを原作とした2006年公開のアメリカ合衆国の映画。.

新しい!!: R15とリトル・チルドレン · 続きを見る »

ロード・オブ・ウォー

『ロード・オブ・ウォー』(Lord of War)とは、いわゆる「死の商人」をテーマとした2005年のアメリカ映画。複数の武器商人への取材を元に作られた、ノンフィクションに基づくフィクション映画である。副題は「史上最強の武器商人と呼ばれた男」。 映倫によるレーティングはR-15。内容の細部がやや異なる小説版も出版されている。.

新しい!!: R15とロード・オブ・ウォー · 続きを見る »

トランスアメリカ

『トランスアメリカ』(Transamerica)は、2005年のアメリカ映画である。監督はこれが1作目となるダンカン・タッカー。.

新しい!!: R15とトランスアメリカ · 続きを見る »

ブラッディ・バレンタイン3D

『ブラッディ・バレンタイン3D』 (My Bloody Valentine) は、2009年のアメリカ映画。バレンタインデーにガスマスクの殺人鬼が襲ってくるホラー映画。1981年のカナダ映画『血のバレンタイン』のリメイクである。 日本では2009年2月14日のバレンタインデーに、日本語吹き替えの3D版のみで公開された。.

新しい!!: R15とブラッディ・バレンタイン3D · 続きを見る »

プラトニック・セックス

『プラトニック・セックス』は、飯島愛による自伝、およびそれを原作とした同名のテレビドラマ、映画。.

新しい!!: R15とプラトニック・セックス · 続きを見る »

ヒストリー・オブ・バイオレンス

『ヒストリー・オブ・バイオレンス』(原題: A History of Violence)は、2005年制作のアメリカ、カナダ合作映画。 カナダ人監督デヴィッド・クローネンバーグがジョン・ワグナーの同名のグラフィックノベルを映画化したバイオレンス・サスペンス。 2005年度アカデミー賞では脚色賞と、ウィリアム・ハートが助演男優賞にノミネートされた。また、アメリカの評論家から絶賛され、『ローリング・ストーン』誌の2005年のBest top 10で1位に選ばれた。 日本では劇場公開時R-15指定になっている。.

新しい!!: R15とヒストリー・オブ・バイオレンス · 続きを見る »

デイ・オブ・ザ・デッド

『デイ・オブ・ザ・デッド』(原題:Day of the Dead)は、2008年のアメリカ映画。R-15指定。.

新しい!!: R15とデイ・オブ・ザ・デッド · 続きを見る »

ダイアリー・オブ・ザ・デッド

『ダイアリー・オブ・ザ・デッド』(原題:Diary of the Dead)は、2008年のアメリカ映画。R-15指定。 ゾンビ映画の巨匠、ジョージ・A・ロメロ監督による作品。主観映像によるフェイクドキュメンタリータッチの作品となっている。.

新しい!!: R15とダイアリー・オブ・ザ・デッド · 続きを見る »

ベルベット・キス (漫画)

『ベルベット・キス』は、ハルミチヒロによる日本の漫画作品。『ビタマン』(竹書房)にて2012年5月号まで連載された。全34話。.

新しい!!: R15とベルベット・キス (漫画) · 続きを見る »

別所誠人

別所 誠人(べっしょ まこと)は、日本のアニメーター、アニメーション演出家、アニメーション監督。.

新しい!!: R15と別所誠人 · 続きを見る »

アポカリプト

『アポカリプト』(原題: Apocalypto)は、2006年のアメリカ映画。監督はメル・ギブソン。R-15指定作品。.

新しい!!: R15とアポカリプト · 続きを見る »

アンダーワールド: エボリューション

『アンダーワールド: エボリューション』(Underworld: Evolution)は、2006年制作のアメリカ映画。 『アンダーワールド』(Underworld, 2003年制作)の直接の続編に当たるアクション映画である。(日本ではR-15指定).

新しい!!: R15とアンダーワールド: エボリューション · 続きを見る »

イングロリアス・バスターズ

『イングロリアス・バスターズ』(Inglourious Basterds)は、2009年のアメリカの戦争映画。監督・脚本はクエンティン・タランティーノ、出演はブラッド・ピット、クリストフ・ヴァルツ、メラニー・ロランなど。 舞台は第二次世界大戦中のドイツ国防軍占領下のフランス。5章に分けて語られる物語の中心となるのは、ドイツ指導者の暗殺を企てる二人の主人公、一方はナチス親衛隊大佐(ヴァルツ)に家族を皆殺しにされたユダヤ系フランス人の女性映画館館主(ロラン)と、他方はユダヤ系アメリカ人からなる秘密部隊を率いるアメリカ陸軍中尉(ピット)であり、女の復讐劇と男たちの戦いは、ドイツのプロパガンダ映画が披露される夜に彼女の劇場が大炎上してクライマックスを迎える。 2009年5月20日、パルム・ドールを目指して第62回カンヌ国際映画祭で発表された。ワインスタイン・カンパニーとユニバーサル・ピクチャーズの配給で、2009年8月からアメリカとヨーロッパの映画館で公開された。 8月21日に北米3,165館で公開されると、3805万4676ドルを稼いで週末興行成績第1位となった。最終的に全世界で3億ドル以上を稼ぎ、『パルプ・フィクション』の2億1392万8762ドルを超えてタランティーノの監督映画で最大のヒット作となった。 第82回アカデミー賞では8部門でノミネートされるなど、映画賞も多数獲得した。.

新しい!!: R15とイングロリアス・バスターズ · 続きを見る »

イ・ヨンエ

イ・ヨンエ(李 英愛 chosun.com 포커스 인물 (フォーカス 人物)(韓国語) 2011年8月15日閲覧。、1971年1月31日 - )は、韓国ソウル特別市出身の女優。家族は、夫、子供2人、父、母、兄2人。.

新しい!!: R15とイ・ヨンエ · 続きを見る »

オーメン

『オーメン』(The Omen)は、1976年に製作されたアメリカ合衆国の映画作品。6月6日午前6時に誕生し、頭に「666」のアザを持つ悪魔の子ダミアンを巡る物語。 音楽を担当したジェリー・ゴールドスミスが第49回アカデミー作曲賞を受賞した。 題名の“omen”とは前兆のこと。 『オーメン2/ダミアン』(1978年)、『オーメン/最後の闘争』(1981年)、『オーメン4』(1991年)とシリーズ化され、1976年版をリメイクした同名映画『オーメン』(2006年)も製作された。2016年にはテレビシリーズ化された(Damien)。.

新しい!!: R15とオーメン · 続きを見る »

グロービジョン

ービジョン株式会社(Glovision Inc.)は、日本のポストプロダクション会社。主に映画や海外ドラマの日本語吹き替え版や日本語字幕の制作、アニメーションのアフレコ作業、DVDの制作などを手がける。.

新しい!!: R15とグロービジョン · 続きを見る »

コンクリート (映画)

『コンクリート』は、2004年に公開された日本映画。.

新しい!!: R15とコンクリート (映画) · 続きを見る »

コックリさん (2004年の映画)

『コックリさん』は、2004年制作の韓国のホラー映画である。 『ボイス』で一躍脚光を浴びた韓国ホラー界の鬼才・アン・ビョンギの監督作。主演は『リベラ・メ』『囁く廊下-女校怪談-』のキム・ギュリ。日本でも有名な「コックリさん」をテーマにしたホラー作品。映倫R-15指定。.

新しい!!: R15とコックリさん (2004年の映画) · 続きを見る »

ジョン・ウィック

『ジョン・ウィック』(原題: John Wick)は、2014年に公開されたアメリカ映画。引退した凄腕の殺し屋の復讐劇を描くアクション映画。キアヌ・リーブス主演兼・製作総指揮。R15指定作品。 『マトリックス』など数々の映画でスタントやスタントコーディネーターを手がけたチャド・スタエルスキーの初監督作品。日本のアニメ、マーシャル・アーツ、殺陣、香港映画のガンフー、マカロニ・ウェスタンから影響を受けたアクションが特徴。興行的成功を受け、続編『ジョン・ウィック:チャプター2』が2017年に公開された。.

新しい!!: R15とジョン・ウィック · 続きを見る »

ソープランドをテーマにした作品の一覧

ープランド(旧トルコ風呂を含む)をテーマにした作品の一覧。制作開始年順に記述する。.

新しい!!: R15とソープランドをテーマにした作品の一覧 · 続きを見る »

ソウ3

『ソウ3』(SAW III)は、2006年に公開されたアメリカ映画。.

新しい!!: R15とソウ3 · 続きを見る »

哀歌 (エレジー)

『哀歌(エレジー)』は、2007年1月17日に発売された日本の男性歌手・平井堅の25枚目のシングル。発売元はデフスターレコーズで、規格品番はDFCL-1340。.

新しい!!: R15と哀歌 (エレジー) · 続きを見る »

国沢実

国沢実(国沢実 or 国沢☆実 or 国沢星実 or 国沢卍実、くにざわみのる)は、日本の映画監督、脚本家。.

新しい!!: R15と国沢実 · 続きを見る »

童貞ペンギン

『童貞ペンギン』(どうていペンギン、Farce of the Penguins)は、2007年に発売されたアメリカ合衆国のビデオ映画。R-15指定作品。.

新しい!!: R15と童貞ペンギン · 続きを見る »

童貞放浪記

『童貞放浪記』(どうていほうろうき)は、小谷野敦による小説。著者の実体験に基づく私小説である。『文學界』2007年10月号初出。2008年5月に書き下ろし2編を加え幻冬舎より刊行された。2009年、小沼雄一監督により映画化。また幻冬舎文庫より刊行。.

新しい!!: R15と童貞放浪記 · 続きを見る »

美木良介

美木 良介(みき りょうすけ、1957年11月2日 - )は、日本の俳優、歌手、フィットネスインストラクター。 本名は寺田 良介(てらだ りょうすけ)。身長180cm、血液型はO型。 兵庫県姫路市出身。法政大学社会学部卒業。.

新しい!!: R15と美木良介 · 続きを見る »

D坂の殺人事件

『D坂の殺人事件』(ディーざかのさつじんじけん)は、1924年(大正13年)に発表された江戸川乱歩の本格探偵小説。またはこれを原作とした映画・テレビドラマ。.

新しい!!: R15とD坂の殺人事件 · 続きを見る »

隣人13号

『隣人13号』(りんじん13ごう)は、井上三太による日本の漫画作品。2005年には劇場用映画も公開された。通称「隣13(りんじゅうさん)」。.

新しい!!: R15と隣人13号 · 続きを見る »

蝋人形の館 (映画)

『蝋人形の館』(ろうにんぎょうのやかた、原題: House of Wax)は、2005年のアメリカ合衆国・オーストラリア合作映画。 チャールズ・ベルデンの戯曲を原作とするホラー映画。1933年版、1953年版に続く3度目の映画化。.

新しい!!: R15と蝋人形の館 (映画) · 続きを見る »

題名のない子守唄

『題名のない子守唄』(だいめいのないこもりうた、La sconosciuta、The Unknown Woman)は、2006年のイタリア映画。 現在と過去を交えて、謎めいた過去を秘める女を描いたミステリー映画。 上映時に冒頭で「この映画には秘密が隠されています、結末は誰にも言わないで下さい」といった字幕が表示された。 過激な描写があり、日本ではR-15指定となった。日本版では性器にボカシ修正がかかっている。.

新しい!!: R15と題名のない子守唄 · 続きを見る »

裏切りの街

『裏切りの街』(うらぎりのまち)は、三浦大輔による戯曲、またNTTドコモが提供する動画配信サービスdTVで2016年2月1日から配信されているオリジナルドラマ。全6話。.

新しい!!: R15と裏切りの街 · 続きを見る »

飛鳥凛

飛鳥 凛(あすか りん、1991年3月28日 - )は、日本の女優、タレントである。大阪府出身。エイベックス・マネジメント所属。.

新しい!!: R15と飛鳥凛 · 続きを見る »

高梨臨

梨 臨(たかなし りん、1988年12月17日 - )は、日本の女優、ファッションモデル、タレント。旧芸名は高梨 真莉(たかなし まり)。 千葉県船橋市出身、スターダストプロモーション所属(JTBエンタテインメント業務提携)。夫はプロサッカー選手の槙野智章。.

新しい!!: R15と高梨臨 · 続きを見る »

苦役列車

『苦役列車』(くえきれっしゃ)は、西村賢太の中篇小説。およびその映画化作品。.

新しい!!: R15と苦役列車 · 続きを見る »

GIRLSブラボー

『GIRLSブラボー』(ガールズブラボー)は、まりお金田による少年漫画作品。「月刊少年エース」(角川書店)、および「少年エース 桃組」(同)にて、2000年から2005年にかけて連載された。単行本は、角川コミックスエースより全10巻。.

新しい!!: R15とGIRLSブラボー · 続きを見る »

Lの世界

『Lの世界』(エルのせかい、the L word) はアメリカ合衆国製作のテレビドラマ。 舞台はアメリカ合衆国西部の大都市ロサンゼルス。レズビアンやバイセクシュアルの女性達を中心に据えて、その人生を描く群像劇。R-15指定で中学生以下の視聴はできない。 2004年1月18日に放送開始。以来シリーズ6まで続き、2009年3月8日で終了した。その後、アリス・ピエゼッキーが主人公となるスピンオフ作品が、インターネットにて配信される予定である。なお、アメリカ以外での放送は、MGM Worldwide Televisionが配給を行っている。 収録・撮影は、バンクーバー(ブリティッシュコロンビア)のコースト・マウンテンタウン・フィルムスタジオで行われた。 2008年3月、ドラマのサウンドトラックを集めたコンピレーションCDが発売された。ドラマの音楽作曲はEZgirl、音楽監督はナターシャ・デュプレイである。作品中、Betty、Heart、The Organ、Goldfrapp、Peachesなどが登場する。 アメリカ合衆国や英国、ドイツ、カナダ、大韓民国、イスラエルなどの約50か国で放送。日本ではCS放送のFOXlife HDで放送されている。 本作品の構想は、自身もレズビアンであるアイリーン・チェイケンによるものである。初めて制作会社に企画を持ち込んだのは1999年であった。1年後、『クィア・アズ・フォーク』といったゲイドラマが高視聴率を取り始めていたため、本作品の製作が開始された。ロサンゼルスのコミュニティがベースで、内容のほとんどは実話を元にしている。なお、脚本家の10人中9人がレズビアンである。 シーズン1に登場する、世界最大のレズビアン・パーティ「ダイナ・ショア・ウィークエンド」(年に一度、アメリカ・パームスプリングスで行われるイベント)に、2006年度は過去最高の1万人以上の女性が、世界各国から集まった。.

新しい!!: R15とLの世界 · 続きを見る »

SUSHI GIRL

『SUSHI GIRL』(スシガール、Sushi Girl )は、2012年のアメリカ合衆国の映画。犯罪・スリラー映画でR15指定作品。.

新しい!!: R15とSUSHI GIRL · 続きを見る »

東京大学物語

『東京大学物語』(とうきょうだいがくものがたり)は、江川達也による日本の漫画。1992年から2001年にかけて『ビッグコミックスピリッツ』(小学館)に連載された。累計1500万部を超える江川の代表作の一つであり、最大のヒット作である。1994年にはドラマ化、2004年にOVAとしてアニメ化、2006年には映画化もされた。.

新しい!!: R15と東京大学物語 · 続きを見る »

東電OL殺人事件

東電OL殺人事件(とうでんオーエルさつじんじけん、東京電力女性社員殺害事件とも)とは、1997年(平成9年)3月9日未明に、東京電力の幹部社員だった女性が、東京都渋谷区円山町にあるアパートで殺害された未解決事件である。ネパール人被疑者が犯人として逮捕・有罪判決を受け、横浜刑務所に収監されたが、後に冤罪と認定され刑務所から釈放され、無罪判決を得た。.

新しい!!: R15と東電OL殺人事件 · 続きを見る »

死霊のはらわた

『死霊のはらわた』(原題: The Evil Dead)は、1981年公開のアメリカのスプラッター映画。カラー、91分。リバイバル上映時R-15指定。 監督サム・ライミの長編デビュー作。1980年代のスプラッター・ブームを発生させた作品として知られ、続編として『死霊のはらわたII』、『キャプテン・スーパーマーケット』があり、当作品を含む3部作はカルト映画としても非常に有名。2013年にはリメイク映画である『死霊のはらわた』が公開された。また2015年にはオリジナルシリーズから30年後のアッシュを主人公とした正当続編としてTVシリーズ『死霊のはらわた リターンズ』が製作され、2016年にはシーズン2が放送された。.

新しい!!: R15と死霊のはらわた · 続きを見る »

成年

成年(せいねん)または成人年齢(せいじんねんれい)は、法的には、単独で法律行為が行えるようになる年齢のこと。 一般社会においては、身体的、精神的に十分に成熟している年齢を指すことが多い。.

新しい!!: R15と成年 · 続きを見る »

日テレプラス ドラマ・アニメ・音楽ライブ

日テレプラス ドラマ・アニメ・音楽ライブ(にっテレプラス ドラマ・アニメ・おんがくライブ)は、日本テレビ(日テレ)系列のシーエス日本(CS日本)が運営する専門チャンネル。略称は「日テレプラス」。.

新しい!!: R15と日テレプラス ドラマ・アニメ・音楽ライブ · 続きを見る »

日テレ黄金週間

日テレ黄金週間(にっテレおうごんしゅうかん)は、日本テレビが毎年ゴールデンウィークに開催していたイベント。会場は東京・汐留の日テレプラザ(日本テレビ敷地内)。2005年から2014年まで開催された。.

新しい!!: R15と日テレ黄金週間 · 続きを見る »

手塚プロダクション

株式会社手塚プロダクション(てづかプロダクション、)は、日本のアニメ制作会社。日本動画協会正会員。.

新しい!!: R15と手塚プロダクション · 続きを見る »

25 NIJYU-GO

『25 NIJYU-GO』(にじゅうご)は、東映Vシネマ25周年記念作品として制作された2014年11月1日公開の日本のアクション映画。R-15指定。.

新しい!!: R15と25 NIJYU-GO · 続きを見る »

300 〈スリーハンドレッド〉

『300 〈スリーハンドレッド〉』(原題: 300)は、2006年のアメリカ映画。フランク・ミラー原作のグラフィックノベル『300』を元にペルシア戦争のテルモピュライの戦いを描いた作品。 日本ではR15+指定。.

新しい!!: R15と300 〈スリーハンドレッド〉 · 続きを見る »

ここにリダイレクトされます:

R-15

出ていきます入ってきます
ヘイ!私たちは今、Facebook上です! »