ロゴ
ユニオンペディア
コミュニケーション
Google Play で手に入れよう
新しい! あなたのAndroid™デバイスでユニオンペディアをダウンロードしてください!
無料
ブラウザよりも高速アクセス!
 

.nato

索引 .nato

.natoは、かつて存在したインターネットのトップレベルドメインである。.natoは、1980年代に、NICにより、NATOの使用のために登録された。当時存在したTLDはどれも国際組織としてのNATOの性質を適切に表すことができないと考えられたためである。 この追加の後、Domain Name Systemの開発者ポール・モカペトリスが国際組織用に.intのTLDを作成することを提案し、NATOは.nato.intを代わりに使用することになった。これにより.natoのTLDは使用されなくなり、1996年7月に削除された。.

3 関係: 北大西洋条約機構.cs.eu

北大西洋条約機構

北大西洋条約機構(きたたいせいようじょうやくきこう)は、北大西洋条約に基づき、アメリカ合衆国を中心とした北アメリカ(=アメリカとカナダ)およびヨーロッパ諸国によって結成された軍事同盟である。前身はブリュッセル条約 (1948年)。 略称は頭字語が用いられ、英語圏では、North Atlantic Treaty Organization を略した NATO(ネイトー)と呼ばれ、日本やドイツ語圏では NATO(ナトー)、フランス語圏・スペイン語圏・ポルトガル語圏等では OTAN(オタン)と呼ばれる。.

新しい!!: .natoと北大西洋条約機構 · 続きを見る »

.cs

.csはチェコスロバキア(1989年までチェコスロバキア社会主義共和国、以降はチェコスロバキア連邦共和国)に割り当てられていた国別コードトップレベルドメイン(ccTLD)。 しかし、1993年にチェコスロバキアのチェコ共和国とスロバキア共和国への分割により、2つの新しい国に、それぞれ、.czと.skの新しいccTLDが割り当てられた。.csの使用は減少し、1995年1月頃にccTLDが削除された。.csは、削除されることになっても、非常に多く利用されていたトップレベルドメインであった。RIPE Network Coordination Centreからの統計では、.czと.skへの置き換えが多数行なわれた後の1994年6月においても、.csドメインが残っていることを示していた。.csは2,300を越えるホストが存在し、他の削除されたTLD(例えば、.nato、.zr等)と比較して、2倍以上の数であった。 また、CSは、セルビアとモンテネグロに分割する以前のセルビア・モンテネグロ(セルビア語:Srbija i Crna Gora)のISO 3166-1におけるコードである。しかし実際には、セルビア・モンテネグロの時代にもユーゴスラビア連邦共和国時代のccTLDである.yuをそのまま使用し続けたため、セルビア・モンテネグロで.csが利用されることはなかった。分割後のISO 3166-1のコードは、セルビアはRS、モンテネグロはMEとなり、それぞれ.rsと.meへの移行が行われている。.

新しい!!: .natoと.cs · 続きを見る »

.eu

.euは国別コードトップレベルドメイン (ccTLD) のひとつであり、欧州連合および欧州連合加盟国の組織や市民のためのドメイン名である。2005年12月7日発足。サイバースクワッティング防止のため.info の発足時と同様に最初の段階では商標の所有者が登録し、本格的な運用は2006年4月7日から開始している。.eu ドメインは EURid によって管理されている。これはベルギー、チェコ、スウェーデンおよびイタリアの各国トップレベルドメイン・レジストリの運用者からなるコンソーシアムである。.

新しい!!: .natoと.eu · 続きを見る »

出ていきます入ってきます
ヘイ!私たちは今、Facebook上です! »