ロゴ
ユニオンペディア
コミュニケーション
Google Play で手に入れよう
新しい! あなたのAndroid™デバイスでユニオンペディアをダウンロードしてください!
ダウンロード
ブラウザよりも高速アクセス!
 

編集長

索引 編集長

編集長(へんしゅうちょう、editor in chief)は、出版物の編集上のリーダーであり、全ての運営と方針について最終責任を有する。編集主幹とも呼ばれる。.

272 関係: An・an加瀬竜哉加賀美雅之加賀昭三加藤寛大加藤克明AyaBambiおじゃる丸の登場人物一覧おさんぽ大王おジャ魔女どれみの登場人物たのあきらてれごじ。KOCHIぶち☆なまぶんがく社みうらじゅんこちら妖怪新聞社!かがみあきらからくりサーカスすが秀実堀洋塩澤快浩多田年礼大内政之介大谷内一夫大阪人大野博人大東出版社大橋弘一大泉康雄夕やけ寺ちゃん 活動中夕焼けエッセー奥山彰彦女性自身妹さえいればいい。婦人公論宮城県古川高等学校宮田一雄 (ジャーナリスト)宮脇俊三宇留間和基安蒜豊三 ニュースファイル安本寿久小尾俊人尾形英夫山谷えり子山森尚山本周五郎島森路子川端康成与謝野鉄幹中田千彦...中華民国鉄道文化協会中條寿子丸山実主筆市川哲夫三土忠造三浦銕太郎平口広美乾正人人民新聞広島県出身の人物一覧互盛央五嶋清井崎正敏井形慶子亀和田武仲新城誠伊藤寿男伊藤ガビン伊藤文學佐々木広人佐々木香佐藤こうぞう佐藤俊夫 (実業家)徳間書店ペリー・ホワイトナワラット・ポンパイブーンミュージック・ジャンプミッシング -サイキック捜査官-マルセル・アルランマンガノゲンバマット安川の「勝負」シリーズチェックタイムネーム・オブ・ザ・ゲームハロルド・リンゼルバーバラ・ウォルターズバスラマ・インターナショナルモーニングCROSSモジョ (雑誌)ヤングマガジンアッパーズユリシーズラクガキ王国リローン・ベネット・ジュニアル・ボランレーシング・ポストトーク・ロックプロフェッショナル 仕事の流儀プロサッカーニューステレしず通りパロパロニュートン (雑誌)ニュース&すぽると!ニック・ホアキンホセ・アントニオ・ウリャテ・ファボ嵐山光三郎和多田進和田教美アナ・ウィンターアマド・V・ヘルナンデスアラン・ラスブリッジャーアルノー・ド・ボルシュグラーブアルジェリアにおける検閲アットホーム・ダッドアニメージュTVアニメ雑誌イニャツィオ・シローネウィリアム・カルヴィン・チェイスエルジー・クリスラー・シーガーオンリーメルセデスカメラ毎日カベルナリア吉田ガッツポンキョロちゃん (アニメ)キラキラ (北海道テレビ放送の番組)クリス・ヒューズ (起業家)クレイトン・ロースンコンプティークゴーマニズム宣言ザ・リバティシャーローム (週刊紙)シュテファン・ハイムショーン・ホアジョン・W・デフォースチャート・サワッシーストリートロックファイルソロモン流サンデープロジェクトサイバー大学の人物一覧サイゾー内藤博之児玉隆也八尋舜右六甲学院中学校・高等学校元気出せ!ニッポン先川原正浩兵庫県立豊岡高等学校勝恵子動物命名法国際審議会噂の眞相B.C.ビューティー・コロシアム矢崎泰久知識の代償石野伸子琉球大学の人物一覧祝一平秋山晋吾稲田紀男立花隆笑っていいとも!レギュラー出演者一覧筒井ガンコ堂篠泰樹編集者緒方由美美味しんぼの登場人物終活田中健五片岡義男益田市直撃LIVE グッディ!瀧澤信秋白川真澄花鳥風月紆余曲折韮沢忠雄荒俣宏菊谷匡祐鏡平山荘須田年生飯野勝己西部邁ゼミナール西里静彦馬英九訃報 2007年9月訃報 2008年5月訃報 2008年6月訃報 2017年2月言論エヌピーオー高良健吾高杉良高校生メディアコンテンツグランプリ高橋健太郎 (音楽評論家)高橋亀吉高木桂蔵鬼畜系谷川貞治鳩山内閣メールマガジン鴎座越村勲鹿児島県出身の人物一覧鹿間孝一麻生内閣メールマガジン近代出版社航空ジャーナル鈴木健 (プロレス記者)鈴木茂 (歴史学者)防災情報新聞阿部周造阿英薬師寺克行闘え!山里ジャーナル野球界長野規鉄道情報 (雑誌)鉄腕アトム蛭児神建週刊少年ジャンプ週刊ラジオアニメック週刊ゴングF1関係者の一覧Far East Cafe (店舗)G-type (雑誌)Jam (自販機本)Japanese Journal of Clinical OncologyLibertin DUNEM5 (コンピュータ)MDPIMITテクノロジーレビューMoleculesMUSICANIKITASeventeen (アメリカの雑誌)Soleいいね!THE RAKE JAPAN EDITIONWIRED (雑誌)柄刀一林基東京人 (雑誌)東京マーケットLIVE!松下弓月松本方哉村岡到杉江栄一株式チャンネル植上由雄欽ちゃんの仮装大賞の作品一覧 (01回-10回)水沢渓江原啓之江弘毅河畠大四沼春雄洪致文清水茂 (フランス文学者・詩人)湯谷昇羊朝日新聞グローブ月刊 風とロック月刊アスキー指原の乱星浩海 (雑誌)浅野輔浅沼美智雄新世代が解く!ニッポンのジレンマ新潟県立村上高等学校新潟県立新潟高等学校の人物一覧新潟新聞文学賞文藝春秋 (雑誌)日本流通産業新聞社散歩の達人手塚治虫晋樹隆彦13日の金曜日 (映画)3年B組金八先生の生徒一覧7月16日 インデックスを展開 (222 もっと) »

An・an

『an・an』(アンアン)は、マガジンハウス(旧・平凡出版)が毎週水曜日に発行する女性週刊誌・ファッション雑誌。 2011年10月から2012年9月までの印刷証明付き平均発行部数は21万部弱。誌名は創刊当時モスクワ動物園で飼育されていたパンダの名で、パンダ好きで有名な黒柳徹子によって名付けられた。一般公募によって東北の男子高校生の案が選ばれたというものは間違いではないが、名前が決まるのは一般公募以前のことであり、この東北の男子高校生はそのことを知らず発案し偶然名前が被ってしまった。実際に、創刊当初の表紙にはパンダのマークが描かれていた。.

新しい!!: 編集長とAn・an · 続きを見る »

加瀬竜哉

加瀬 竜哉(かせ たつや、1964年10月13日 -2012年1月24日 )は日本の音楽アーティスト。ジャンル、楽器、形式などを選ばず様々なアプローチで音楽制作を行うマルチプレイヤー。また(日本東京都新宿区)に籍を置くレコーディング・エンジニア、マスタリング・エンジニアでもあり、同スタジオ発行の小冊子「edge」編集長でもある(ペンネームは宇田川龍)。.

新しい!!: 編集長と加瀬竜哉 · 続きを見る »

加賀美雅之

加賀美 雅之(かがみ まさゆき、1959年 - 2013年5月)は、日本の小説家、推理作家。千葉県出身。.

新しい!!: 編集長と加賀美雅之 · 続きを見る »

加賀昭三

加賀 昭三(かが しょうぞう)は、日本のゲームクリエイター。有限会社ティルナノーグ代表取締役。1999年8月までは任天堂のセカンドパーティ企業である株式会社インテリジェントシステムズ(以下IS)でディレクターを務めていた。.

新しい!!: 編集長と加賀昭三 · 続きを見る »

加藤寛大

加藤寛大(かとう ともひろ、1976年12月3日 - )は山陰で活動している構成作家、編集長、広告プランナー。鳥取県米子市出身。血液型はB型。星座はいて座。株式会社カミナリ代表取締役社長。.

新しい!!: 編集長と加藤寛大 · 続きを見る »

加藤克明

加藤 克明(かとう かつあき、1964年9月5日 - )は第4代『週刊ファミ通』編集長、スマートフォン向け地域情報メディア『Walker47』編集長。.

新しい!!: 編集長と加藤克明 · 続きを見る »

AyaBambi

AyaBambi (アヤバンビ)は、振り付け師、プロデューサー兼ダンサーのAya Sato(アヤ・サトウ)とダンサーのBambi Naka(バンビ・ナカ)の女性2人からなる日本のダンスユニット。現在、様々な理由によって活動を休止している。。.

新しい!!: 編集長とAyaBambi · 続きを見る »

おじゃる丸の登場人物一覧

おじゃる丸の登場人物一覧(おじゃるまるのとうじょうじんぶついちらん)は、NHK Eテレで放送されているテレビアニメ作品『おじゃる丸』に登場する架空の人物およびキャラクターの一覧である。 声優名の横のカッコ内は担当したシリーズの数。.

新しい!!: 編集長とおじゃる丸の登場人物一覧 · 続きを見る »

おさんぽ大王

『おさんぽ大王』(おさんぽだいおう)は、須藤真澄による日本の漫画作品。1995年~2003年にかけて主に『コミックビーム』(エンターブレイン)に連載された。単行本全7巻(1〜3巻はアスキー社、4~7巻はエンターブレイン社)、文庫全4巻(エンターブレイン社)。.

新しい!!: 編集長とおさんぽ大王 · 続きを見る »

おジャ魔女どれみの登場人物

おジャ魔女どれみの登場人物(おジャまじょどれみのとうじょうじんぶつ)は、アニメ・コミック・ゲーム『おジャ魔女どれみ』シリーズに登場する架空のキャラクターの一覧である。 なお、本項では必要に応じ『おジャ魔女どれみ』を「第1期」、『おジャ魔女どれみ♯』を「第2期」、『も〜っと! おジャ魔女どれみ』を「第3期」、『おジャ魔女どれみドッカ〜ン!』を「第4期」、『おジャ魔女どれみナ・イ・ショ』を「第5期」、『おジャ魔女どれみ16・17』を「第6期」と初回公開順で表記する(コミック版を除く。詳細は該当節を参照)。なお作中の時系列上では『も〜っと! おジャ魔女どれみ』と『おジャ魔女どれみナ・イ・ショ』は同時期(どれみ達は小学校5年・ハナは1歳)を描いている。.

新しい!!: 編集長とおジャ魔女どれみの登場人物 · 続きを見る »

たのあきら

たのあきらは、主にテーブルトークRPGを手がけるゲームデザイナー、ライター。ファーイースト・アミューズメント・リサーチ (F.E.A.R.) 制作部長兼営業部長。 近年では、ライティングやルールブック・サプリメントの編集では「磯田暁生」の名義を用い、「たのあきら」はリプレイのプレイヤーとして参加する際に使うことが多い。.

新しい!!: 編集長とたのあきら · 続きを見る »

てれごじ。KOCHI

てれごじ。KOCHI(てれごじこうち)はNHK高知放送局制作の夕方の音楽情報バラエティ番組。(2000年から、前身はてれごじ。).

新しい!!: 編集長とてれごじ。KOCHI · 続きを見る »

ぶち☆なま

『ぶち☆なま』は、NHK広島放送局が広島県向けにラジオで放送している若者をターゲットにしたワイド番組。.

新しい!!: 編集長とぶち☆なま · 続きを見る »

ぶんがく社

ぶんがく社(ぶんがくしゃ)は、日本の出版事業者。.

新しい!!: 編集長とぶんがく社 · 続きを見る »

みうらじゅん

みうら じゅん (1958年2月1日 - )は、日本の漫画家、イラストレーター。本名、三浦 純『新訂現代日本人名録2002』「みうら じゅん」2001年2月。京都府京都市生まれ。血液型:AB型。妻はシンガーソングライターのbird。 東山高等学校、武蔵野美術大学造形学部視覚伝達デザイン学科卒業。 職業については、エッセイスト、小説家、ミュージシャン、評論家、ラジオDJ、編集長、ライター、解説者など幅広い分野で活動しており、公表している職業は「イラストレーターなど」。.

新しい!!: 編集長とみうらじゅん · 続きを見る »

こちら妖怪新聞社!

『こちら妖怪新聞社!』(こちらようかいしんぶんしゃ!)は、藤木稟による日本の児童文学作品。イラストは清野静流が担当。青い鳥文庫(講談社)から刊行されている。.

新しい!!: 編集長とこちら妖怪新聞社! · 続きを見る »

かがみあきら

かがみ あきら(1957年10月22日 - 1984年8月9日)は、日本の男性漫画家。本名:鏡味 晃。「かがみ♪あきら」という表記も存在していたが、一般的には「かがみあきら」と表記する。他に「あぽ」および「山田栄子」というペンネームも使用していた。.

新しい!!: 編集長とかがみあきら · 続きを見る »

からくりサーカス

『からくりサーカス』は、藤田和日郎による日本の漫画作品。『週刊少年サンデー』(小学館)にて1997年32号から2006年26号にかけて連載された。単行本は全43巻。仏名は『Le Cirque de Karakuri』。 1998年3月より放送されたサンデーCM劇場にて30秒ほどの長さながらアニメーション化されている。また、1999年3月より放送された『祝創刊40周年 オールスター総出演編』でも本作のキャラクターが登場している。この総出演編はかなり長い間『週刊少年サンデー』の公式サイトにて視聴が可能であった(現在配信終了)。 2018年3月14日発売の『週刊少年サンデー』2018年16号にて、テレビアニメ化されることが報じられた。.

新しい!!: 編集長とからくりサーカス · 続きを見る »

すが秀実

実(すが ひでみ、1949年4月1日- )は、日本の文芸評論家。本名は菅秀実。 妻は詩人で自然美容法研究家の筏丸けいこ(本名・菅圭子)。埼玉県坂戸市在住。.

新しい!!: 編集長とすが秀実 · 続きを見る »

堀洋

堀 洋(ほり ひろし)は、日本のジャーナリスト、コメンテーター。産経新聞編集局次長兼社会部長。.

新しい!!: 編集長と堀洋 · 続きを見る »

塩澤快浩

塩澤 快浩(しおざわ よしひろ、1968年 - )は、日本の編集者。早川書房編集部長。『SFマガジン』第8、10代編集長。長野県出身。.

新しい!!: 編集長と塩澤快浩 · 続きを見る »

多田年礼

多田年礼(ただ としひろ)は、日本の漫画編集者。福岡県出身。.

新しい!!: 編集長と多田年礼 · 続きを見る »

大内政之介

大内 政之介(おおうち まさのすけ、1913年(大正2年) - )は、日本の著作家。.

新しい!!: 編集長と大内政之介 · 続きを見る »

大谷内一夫

大谷内 一夫(おおやうち かずお、1926年 - )は、日本の航空評論家。 東京生まれ。学歴不詳。PANA通信記者、日本AMF取締役、月刊誌「航空情報」「エアワールド」編集長、タイムライフ・ブックス日本支局顧問、航空ジャーナリスト協会会員。.

新しい!!: 編集長と大谷内一夫 · 続きを見る »

大阪人

大阪人(おおさかじん)は、大阪市都市工学情報センターがかつて発行していた月刊誌。大阪市を紹介する雑誌である。.

新しい!!: 編集長と大阪人 · 続きを見る »

大野博人

大野 博人(おおの ひろひと、1955年 - )は、日本のジャーナリスト。朝日新聞社ヨーロッパ総局長、論説委員、役員待遇論説主幹、NHK中央放送番組審議会委員等を歴任。フランス共和国国家功労勲章シュヴァリエ受章。社会学修士。.

新しい!!: 編集長と大野博人 · 続きを見る »

大東出版社

大東出版社(だいとうしゅっぱんしゃ)は、仏教関連を中心とした日本の出版社。浄土宗浄閑寺住職の岩野真雄(1893年 - 1968年)が、『国訳一切経』を刊行するために1925年に設立した。 のちに青蛙房を興す岡本経一(岡本綺堂の養嗣子)は、戦前に大東出版社の編集長をつとめており、その時期に森銑三の著作が出されている。 現在は仏教の専門書を中心に、文学書(坂村真民詩集)など一般書籍も刊行している。1997年には美智子皇后の歌集『瀬音』を刊行した。.

新しい!!: 編集長と大東出版社 · 続きを見る »

大橋弘一

大橋 弘一(おおはし こういち、1954年 - )は、日本の野鳥写真家。北海道自然雑誌faura(ファウラ)の編集長であり、出版元 有限会社Naturally(ナチュラリー)の代表。.

新しい!!: 編集長と大橋弘一 · 続きを見る »

大泉康雄

大泉 康雄(おおいずみ やすお、1948年(昭和23年)- )は、日本の編集者。女性セブン編集長などを歴任した。.

新しい!!: 編集長と大泉康雄 · 続きを見る »

夕やけ寺ちゃん 活動中

『夕やけ寺ちゃん 活動中』(ゆうやけてらちゃん かつどうちゅう)は、2010年10月4日から2013年3月29日まで放送されていた文化放送のラジオ番組。出演者としてパーソナリティの寺島尚正(文化放送アナウンサー)と日替わりの女性パートナー、レギュラーコメンテーター、日替わりレポーターとしてお笑い芸人、「編集長は見た!」のコーナーでは『AERA』や『SPA!』といった週刊誌の編集長、などが登場する(後述)。.

新しい!!: 編集長と夕やけ寺ちゃん 活動中 · 続きを見る »

夕焼けエッセー

夕焼けエッセー(ゆうやけえっせー)は、産経新聞の夕刊(関西圏)に長期連載中の1面エッセイである。すべて読者からの投稿作品で、2002年(平成14年)4月1日に初めて掲載され、以後、継続して掲載されている。.

新しい!!: 編集長と夕焼けエッセー · 続きを見る »

奥山彰彦

奥山 彰彦(おくやま あきひこ、1948年 - )は、日本のデザイナー、コピーライター、アーティスト。奥亭店主、O2店主。 新宿三光商店街振興組合理事長(第7代)、新宿三光商店街振興組合相談役などを歴任した。.

新しい!!: 編集長と奥山彰彦 · 続きを見る »

女性自身

『女性自身』(じょせいじしん)は、光文社による女性週刊誌。毎週火曜日発売。.

新しい!!: 編集長と女性自身 · 続きを見る »

妹さえいればいい。

『妹さえいればいい。』(いもうとさえいればいい)は、平坂読による日本のライトノベル。イラストはカントクが担当。2015年3月から、ガガガ文庫(小学館)より刊行されている。累計発行部数は110万部を超える。 キャッチコピーは「青春ラブコメの到達点」。略称は前作『僕は友達が少ない』のあとがきで「いれば」と公表したが、「妹さえ」へと変更された。.

新しい!!: 編集長と妹さえいればいい。 · 続きを見る »

婦人公論

『婦人公論』(ふじんこうろん)とは中央公論新社(読売新聞グループ)が発行する婦人・女性誌。創刊は大正5年(1916年)1月。2016年1月に創刊100周年を迎えた。1998年3月7日発売の3月22日号より月2回刊(毎月7日、22日発行)。サイズはA4版変型。2017年現在の編集長は横山恵子、発行人は早川準一。.

新しい!!: 編集長と婦人公論 · 続きを見る »

宮城県古川高等学校

宮城県古川高等学校(みやぎけん ふるかわこうとうがっこう、英称:Miyagi Prefectural furukawa High School)は、今年で創立120周年を迎える宮城県大崎市にある男女共学の県立高等学校。 通称は古高(ふるこう・ふるたか)、古川高(ふるかわこう)、「学問探究」を標榜する学舎として知られている。 宮城県教育委員会の「進学拠点校等充実普及事業」、「魅力ある県立高校づくり支援事業」、「授業力向上支援事業」にも指定されている。2017年度には欧州連合主催の「EUがあなたの学校にやってくる」実施校にも選ばれた。.

新しい!!: 編集長と宮城県古川高等学校 · 続きを見る »

宮田一雄 (ジャーナリスト)

宮田 一雄(みやた かずお、1949年 - )は、日本のジャーナリスト、産経新聞特別記者兼論説委員、iRONNA編集長。長年、AIDSやHIVなど感染症の取材を続けており、公益財団法人エイズ予防財団の理事も務める。.

新しい!!: 編集長と宮田一雄 (ジャーナリスト) · 続きを見る »

宮脇俊三

宮脇 俊三(みやわき しゅんぞう、1926年12月9日 - 2003年2月26日)は、日本の編集者、紀行作家。元中央公論社常務取締役。鉄道での旅を中心とした作品を数多く発表した。父は陸軍大佐で、後に衆議院議員となった宮脇長吉。娘に作家の宮脇灯子。.

新しい!!: 編集長と宮脇俊三 · 続きを見る »

宇留間和基

宇留間 和基(うるま かずもと)は、日本のジャーナリスト、編集者。AERA創刊時から編集部に入り、同誌編集長や、初代朝日新聞出版代表取締役社長等を経て、J-CASTニュース編集長。.

新しい!!: 編集長と宇留間和基 · 続きを見る »

安蒜豊三 ニュースファイル

『安蒜豊三 ニュースファイル』(あんびるとよぞう ニュースファイル)は、東海ラジオ放送の報道番組・教養番組である。提供。.

新しい!!: 編集長と安蒜豊三 ニュースファイル · 続きを見る »

安本寿久

安本 寿久(やすもと としひさ)は、日本のジャーナリスト、コメンテーター。産経新聞特別記者兼編集委員(元編集長)。2012年から長期連載の「神話」企画を統括している(取材班キャップ)。.

新しい!!: 編集長と安本寿久 · 続きを見る »

小尾俊人

小尾俊人(おび としと、1922年3月2日 - 2011年8月15日)は、日本の書籍編集者。 長野県茅野市出身。羽田武嗣郎の出版社「羽田書店」の社員であったが、1945年に独立し、山崎六郎、清水文男らとみすず書房を創業、編集長として「現代史資料」「荻生徂徠全集」などを出版、1990年定年退職。.

新しい!!: 編集長と小尾俊人 · 続きを見る »

尾形英夫

尾形 英夫(おがた ひでお、1933年2月20日 - 2007年1月25日)は、TMF代表取締役社長、元徳間書店常務取締役、「アニメージュ」初代編集長。宮城県気仙沼市出身。.

新しい!!: 編集長と尾形英夫 · 続きを見る »

山谷えり子

山谷 えり子(やまたに えりこ、1950年9月19日 - )は、日本の政治家。参議院議員(3期)、自由民主党北朝鮮による拉致問題対策本部長。本名は小川 惠里子(おがわ えりこ)。「惠」が旧字体のため、新字体で小川 恵里子(おがわ えりこ)と表記されることもある。選挙活動等においては通称を用いているが、国務大臣としての公権力の行使等に際しては正式な本名を使用している。 衆議院議員(1期)、国家公安委員会委員長(第89・90代)、拉致問題担当大臣、海洋政策・領土問題担当大臣、国土強靭化担当大臣、内閣府特命担当大臣(防災担当)、内閣総理大臣補佐官、参議院環境委員長、参議院政府開発援助等に関する特別委員長、自由民主党参議院政策審議会長などを歴任した。尾崎行雄記念財団顧問。.

新しい!!: 編集長と山谷えり子 · 続きを見る »

山森尚

山森 尚は、日本の雑誌編集者、メディアプロデューサー。元徳間書店インターメディア取締役であり、同社の実質的な創業者。 1954年、北海道生まれ。早稲田大学法学部卒。 パソコンゲーム雑誌『テクノポリス』編集部に在籍しており、当時はジャマ森というペンネームを使用していた。同誌の別冊『プログラムポシェット』では編集の中心スタッフであり、最終号NO.12で休刊の挨拶文を書いたのは編集長の佐瀬伸治ではなく山森であった。 『プログラムポシェット』の編集と並行して、日本のテレビゲーム雑誌の草分け的存在である『ファミリーコンピュータMagazine』の初代編集長に就任。 現在は、編集プロダクション「アンビット」を経営。ニンテンドードリームの発行に携わっている。 Category:日本の雑誌編集者 Category:早稲田大学出身の人物 Category:北海道出身の人物 Category:1954年生 Category:存命人物.

新しい!!: 編集長と山森尚 · 続きを見る »

山本周五郎

山本 周五郎(やまもと しゅうごろう、1903年(明治36年)6月22日 - 1967年(昭和42年)2月14日)は、日本の小説家。本名、清水 三十六(しみず さとむ)。.

新しい!!: 編集長と山本周五郎 · 続きを見る »

島森路子

島森 路子(しまもり みちこ、1947年1月17日 - 2013年4月23日)は、日本の広告評論家・エッセイスト・編集者。月刊誌『広告批評』の2代目編集長・発行人を務めた。.

新しい!!: 編集長と島森路子 · 続きを見る »

川端康成

川端 康成(かわばた やすなり、1899年(明治32年)6月14日 - 1972年(昭和47年)4月16日)は、日本の小説家、文芸評論家。大正から昭和の戦前・戦後にかけて活躍した近現代日本文学の頂点に立つ作家の一人である。大阪府出身。東京帝国大学国文学科卒業。 大学時代に菊池寛に認められ文芸時評などで頭角を現した後、横光利一らと共に同人誌『文藝時代』を創刊。西欧の前衛文学を取り入れた新しい感覚の文学を志し「新感覚派」の作家として注目され、詩的、抒情的作品、浅草物、心霊・神秘的作品、少女小説など様々な手法や作風の変遷を見せて「奇術師」の異名を持った原善「川端康成」()。その後は、死や流転のうちに「日本の美」を表現した作品、連歌と前衛が融合した作品など、伝統美、魔界、幽玄、妖美な世界観を確立させ、人間の醜や悪も、非情や孤独も絶望も知り尽くした上で、美や愛への転換を探求した数々の日本文学史に燦然とかがやく名作を遺し、日本文学の最高峰として不動の地位を築いた羽鳥徹哉「作家が愛した美、作家に愛された美―絶望を希望に転じ、生命の輝きを見出す」()羽鳥徹哉「川端文学の世界――美についての十章」()。日本人として初のノーベル文学賞も受賞し、受賞講演で日本人の死生観や美意識を世界に紹介した。 代表作は、『伊豆の踊子』『抒情歌』『禽獣』『雪国』『千羽鶴』『山の音』『眠れる美女』『古都』など。初期の小説や自伝的作品は、川端本人が登場人物や事物などについて、随想でやや饒舌に記述している。そのため、多少の脚色はあるものの、純然たる創作(架空のできごと)というより実体験を元にした作品として具体的実名や背景が判明し、研究・追跡調査されている「第三章 精神の傷あと―『みち子もの』と『伊豆の踊子』―」()。 川端は新人発掘の名人としても知られ、ハンセン病の青年・北條民雄の作品を世に送り出し、佐左木俊郎、武田麟太郎、藤沢桓夫、少年少女の文章、山川彌千枝、豊田正子、岡本かの子、中里恒子、三島由紀夫などを後援し、数多くの新しい才能を育て自立に導いたことも特記できる「新感覚――『文芸時代』の出発」()「第一編 評伝・川端康成――非情」()「第二部第五章 新人才華」()。また、その鋭い審美眼で数々の茶器や陶器、仏像や埴輪、俳画や日本画などの古美術品の蒐集家としても有名で、そのコレクションは美術的価値が高い。 多くの名誉ある文学賞を受賞し、日本ペンクラブや国際ペンクラブ大会で尽力したが、多忙の中、1972年(昭和47年)4月16日夜、72歳でガス自殺した(なお、遺書はなかった)「『美しい日本の私』――ノーベル賞受賞」()「第三部第八章 末期」()。.

新しい!!: 編集長と川端康成 · 続きを見る »

与謝野鉄幹

与謝野 鉄幹(正字: 與謝野 鐵幹、よさの てっかん, 1873年(明治6年)2月26日 - 1935年(昭和10年)3月26日)は、日本の歌人。本名は与謝野 寛(よさの ひろし)。鉄幹は号。与謝野晶子の夫。後に慶應義塾大学教授。文化学院学監。.

新しい!!: 編集長と与謝野鉄幹 · 続きを見る »

中田千彦

中田 千彦(なかた せんひこ、1965年(昭和40年) - )は、日本の建築学者。 宮城大学教授。.

新しい!!: 編集長と中田千彦 · 続きを見る »

中華民国鉄道文化協会

中華民国鉄道文化協会(中華民國鐵道文化協會、Railway Cultural Society, Taiwan/英略称:RCS)は台湾の内政部に正式登録された鉄道愛好者による鉄道研究を目的としたNGOかつNPO団体。1995年に台北市で設立された。 現在は高雄市鼓山区(元高雄港駅、現在の旧打狗駅故事館)に本部がある。 観光保存鉄道の国際組織「WATTRAIN (World Association of Tourst Trams and Trains)」正式会員であるとともに、アジア太平洋地区の保存鉄道協力組織「APHTRO(Asia Pacific Heritage and Tourist Rail Organization)」の正式な台湾代表でもある。.

新しい!!: 編集長と中華民国鉄道文化協会 · 続きを見る »

中條寿子

中條 寿子(なかじょう ひさこ、1978年生)は、日本の雑誌編集者。2005年に創刊したインフォレストのファッション雑誌『小悪魔ageha』の生みの親、そして編集長として同誌を人気雑誌に育て上げたことから著名。 発行部数40万部・実売30万部という女性向け雑誌としては記録的な人気を誇った『小悪魔ageha』の全盛期を独特の編集スタイルによって作り上げた“カリスマ編集長”として知られる『』 帝国データバンク東京支社情報部部長・藤森徹 2015年2月25日 日経カレッジカフェ。.

新しい!!: 編集長と中條寿子 · 続きを見る »

丸山実

丸山 実(まるやま みのる、1935年(昭和10年)8月21日 - 1996年(平成8年)11月12日)は日本のジャーナリスト。『新雑誌X』発行人・編集長、『現代の眼』編集長。.

新しい!!: 編集長と丸山実 · 続きを見る »

主筆

主筆(しゅひつ)とは出版社においては編集責任者、編集長を指す。また新聞社においては、編集、論説の総責任者を指す。.

新しい!!: 編集長と主筆 · 続きを見る »

市川哲夫

市川哲夫(いちかわ てつお、1949年8月9日 - )は、中央大学総合政策学部特任教授。ドラマプロデューサー。元TBSメディア総合研究所『調査情報』編集長。.

新しい!!: 編集長と市川哲夫 · 続きを見る »

三土忠造

三土 忠造(みつち ちゅうぞう、1871年8月11日(明治4年6月25日) - 1948年(昭和23年)4月1日)は、明治から昭和にかけての日本の政治家。 讃岐国大内郡水主村(現在の東かがわ市)出身。 長年立憲政友会の衆議院議員として党内にて重きをなし、内閣書記官長を振り出しに文部大臣・大蔵大臣・逓信大臣・鉄道大臣・枢密顧問官・内務大臣(一時運輸大臣も兼務)を歴任した戦前政界の重鎮である。.

新しい!!: 編集長と三土忠造 · 続きを見る »

三浦銕太郎

三浦 銕太郎(みうら てつたろう、1874年3月20日 - 1972年5月8日)は、日本のジャーナリスト、評論家。東洋経済新報社主幹として小日本主義を唱え、石橋湛山・高橋亀吉らを鍛え上げた。 静岡県志太郡相川村(現・焼津市)出身。.

新しい!!: 編集長と三浦銕太郎 · 続きを見る »

平口広美

平口 広美(ひらくち ひろみ、1950年3月11日『Fusion Product 創刊号』ふゅーじょんぷろだくと、1981年7月。PP198-199。。 - )は北海道伊達市出身の漫画家、AV男優兼AV監督。既婚。血液型はO型。 高校卒業後上京。1976年より美学校に入り、赤瀬川原平に師事。1978年に『ガロ』で漫画家デビュー後、三流エロ劇画誌で執筆。さらにAV男優や性風俗ルポでも活躍した。.

新しい!!: 編集長と平口広美 · 続きを見る »

乾正人

乾 正人(いぬい まさと、1962年 - )は、日本のジャーナリスト、コラムニスト。産経新聞東京本社執行役員編集局長。.

新しい!!: 編集長と乾正人 · 続きを見る »

人民新聞

人民新聞(じんみんしんぶん The Jimmin Shimbun ピープルズニュース)は、日本の人民新聞社が発行する旬刊の左翼新聞である。政治団体や党派の機関紙ではなく、「大衆政治新聞」としている。旧称『新左翼』、旧社名新左翼社。中華人民共和国の「人民日報」とは関連が無い。.

新しい!!: 編集長と人民新聞 · 続きを見る »

広島県出身の人物一覧

広島県出身の人物一覧(ひろしまけんしゅっしんのじんぶついちらん)は、Wikipedia日本語版に記事が存在する広島県出身の人物の一覧表である。.

新しい!!: 編集長と広島県出身の人物一覧 · 続きを見る »

互盛央

互 盛央(たがい もりお、1972年7月29日 - )は、日本の思想史学者。博士(学術)。講談社勤務。元岩波書店『思想』編集長。.

新しい!!: 編集長と互盛央 · 続きを見る »

五嶋清

五嶋 清(ごじま きよし、1963年(昭和38年) - )は、日本のジャーナリスト。産経新聞編集長、元論説委員。.

新しい!!: 編集長と五嶋清 · 続きを見る »

井崎正敏

井崎 正敏(いざき まさとし、1947年 - )は、日本の評論家。東京都生まれ。東京大学文学部倫理学科卒業後、筑摩書房に入社する。「ちくま学芸文庫」編集長、「ちくま新書」編集長、専務取締役編集部長を経て、2001年退社、批評活動に入る。この間に武蔵大学客員教授を務めた。.

新しい!!: 編集長と井崎正敏 · 続きを見る »

井形慶子

井形 慶子(いがた けいこ、1959年-)は、日本の作家、ジャーナリスト。.

新しい!!: 編集長と井形慶子 · 続きを見る »

亀和田武

亀和田 武(かめわだ たけし、1949年1月30日 - )は、日本の雑誌編集者、作家、コラムニスト、キャスターである。栃木県生まれ。成蹊大学文学部文化学科卒。通称:カメチャン。.

新しい!!: 編集長と亀和田武 · 続きを見る »

仲新城誠

仲新城 誠(なかしんじょう まこと、1973年 - )は、日本のジャーナリスト。八重山日報編集長。石垣島を拠点にし、沖縄県八重山地区の政治・経済・社会問題に関する取材編集活動を行なっている。.

新しい!!: 編集長と仲新城誠 · 続きを見る »

伊藤寿男

伊藤 寿男(いとう としお、1934年 - )は日本の企業経営者、編集者。元『週刊現代』編集長。元『フライデー』創刊編集長。月刊テーミス編集主幹。.

新しい!!: 編集長と伊藤寿男 · 続きを見る »

伊藤ガビン

伊藤 ガビン(いとう ガビン、本名:伊藤雅敏 1963年 - )は、日本の編集者、ゲームデザイナー。.

新しい!!: 編集長と伊藤ガビン · 続きを見る »

伊藤文學

伊藤 文學(いとう ぶんがく、1932年3月19日 – )は、日本の実業家、出版社の経営者、雑誌編集者。日本初のゲイ雑誌『薔薇族』の創刊者・編集長として知られる。 祖父は救世軍士官で廃娼運動(女郎の解放運動)を行った伊藤富士雄、父は第二書房の創立者である伊藤禱一。先妻は前衛舞踏家の伊藤ミカ、末の妹はノンフィクション物語『限りある日を愛に生きて』『ぼくどうして涙がでるの』に登場する伊藤紀子(後に草薙紀子)。 趣味は西洋アンティークや古着の収集で、ロマンの泉美術館の設立、同館での蔵書票の展示などにも携わった。.

新しい!!: 編集長と伊藤文學 · 続きを見る »

佐々木広人

佐々木 広人(ささき ひろと、1971年 - )は、日本のジャーナリスト、編集者。アサヒカメラ編集長。「終活」の生みの親としても知られる。.

新しい!!: 編集長と佐々木広人 · 続きを見る »

佐々木香

佐々木 香(ささき かおる、男性、1968年3月24日 - )commons&sense、commons&sense manの編集長兼発行人。クリエイティブディレクター、アートディレクター。.

新しい!!: 編集長と佐々木香 · 続きを見る »

佐藤こうぞう

佐藤 こうぞう(さとう こうぞう、1956年11月27日 - )は、日本の飲食トレンドアナリスト。フードスタジアム株式会社代表取締役。.

新しい!!: 編集長と佐藤こうぞう · 続きを見る »

佐藤俊夫 (実業家)

佐藤 俊夫(さとう としお、1904年(明治37年)7月20日 - 1990年(平成2年)1月12日)は日本の実業家。元新潮社会長。佐藤義亮(創業者)の次男。.

新しい!!: 編集長と佐藤俊夫 (実業家) · 続きを見る »

徳間書店

株式会社徳間書店(とくましょてん、Tokuma Shoten Publishing Co., Ltd.)は、日本の出版社。エンタテインメント分野が中心。 カルチュア・コンビニエンス・クラブの連結子会社。.

新しい!!: 編集長と徳間書店 · 続きを見る »

ペリー・ホワイト

ペリー・ホワイト(Perry White)は、DCコミックスの出版するアメリカン・コミックス『スーパーマン』に登場する架空の人物。ジェリー・シーゲルとジョー・シャスターによって創造され、1940年の"Superman #7"で初登場した。デイリー・プラネット新聞社の編集長。.

新しい!!: 編集長とペリー・ホワイト · 続きを見る »

ナワラット・ポンパイブーン

ナワラット・ポンパイブーン(เนาวรัตน์ พงษ์ไพบูลย์, 1940年3月26日 - )はタイの詩人。カーンチャナブリー県出身。タイを代表する国民的詩人である。日本語ではナオワラット・ポンパイブーンとも表記される。.

新しい!!: 編集長とナワラット・ポンパイブーン · 続きを見る »

ミュージック・ジャンプ

『Music Jump』(ミュージック・ジャンプ)は、1997年4月6日から2000年3月26日までNHK BS2で放送された音楽バラエティ番組である。略称は「MJ」(エムジェイ)。 なお、BSアナログのハイビジョン実用化試験放送でも放送されていたため、BS2においても当初はレターボックス形式で放送されていた。.

新しい!!: 編集長とミュージック・ジャンプ · 続きを見る »

ミッシング -サイキック捜査官-

ミッシング -サイキック捜査官- (原題:1-800-Missing、第2シーズンよりMissing)は、アメリカ合衆国のSFテレビドラマシリーズ。ベストセラー作家メグ・キャボットの小説「1-800-WHERE R U」をテレビシリーズ化した作品で、アメリカ本国で2003年から放映開始され、現在第3シーズンまで放送。日本では2006年からBSフジにて第1シーズンを放送開始し、2008年からは第2シーズンと第3シーズンを放送している。.

新しい!!: 編集長とミッシング -サイキック捜査官- · 続きを見る »

マルセル・アルラン

マルセル・アルラン(1929年頃) マルセル・アルラン(フランス語:Marcel Arland、1899年7月5日 - 1986年1月12日)は、フランスオート=マルヌ県出身の小説家、文芸評論家、ジャーナリスト。 1929年に『秩序(L'Ordre)』を著してゴンクール賞を受賞。1968年から亡くなる1986年までアカデミー・フランセーズの会員を務めた。.

新しい!!: 編集長とマルセル・アルラン · 続きを見る »

マンガノゲンバ

『マンガノゲンバ』は、NHK衛星第2テレビジョン(BS2)で2006年4月4日から2010年3月22日まで毎週放送されていた、漫画を主題としたテレビ番組である。「いまこのマンガが面白い」、「このマンガ家に注目せよ!」をコンセプトに、注目の漫画作品や漫画家を取り上げ、その魅力を紹介していた。.

新しい!!: 編集長とマンガノゲンバ · 続きを見る »

マット安川の「勝負」シリーズ

マット安川の「勝負」シリーズ(マットやすかわのしょうぶシリーズ)は、アール・エフ・ラジオ日本で放送されている、一連のマット安川がホストを務める番組群のことである。.

新しい!!: 編集長とマット安川の「勝負」シリーズ · 続きを見る »

チェックタイム

『CHECK TIME』(チェックタイム)は、TOKYO MXの制作で、同局および三重テレビにて2012年4月2日より2013年3月29日まで平日朝に放送されていた情報ワイド番組のタイトル。.

新しい!!: 編集長とチェックタイム · 続きを見る »

ネーム・オブ・ザ・ゲーム

ネーム・オブ・ザ・ゲーム(原題The Name of the Game)は、1968年から1971年までNBCで放送されたテレビドラマである。トニー・フランシオサ、ジーン・バリー、そしてロバート・スタックが出演した90分番組で、全部で76話が放送された。後の『NBCミステリー・ムービー』などの「ホイール」形式の先駆けとなった番組である。 日本ではフジテレビ系列で放送された。.

新しい!!: 編集長とネーム・オブ・ザ・ゲーム · 続きを見る »

ハロルド・リンゼル

ハロルド・リンゼル(英語:Harold Lindsell 、1913年12月22日 - 1998年1月22日)は、ニューヨーク出身の神学者、編集長、神学博士、牧師である。 「クリスチャニティ・トゥディ」の2代目編集長。フラー神学大学の創立者にして、初期の教授の一人である。.

新しい!!: 編集長とハロルド・リンゼル · 続きを見る »

バーバラ・ウォルターズ

バーバラ・ウォルターズ(、1929年9月25日 - )は、米国のテレビジャーナリスト、作家、テレビ司会者。『トゥデイ』、『ザ・ビュー』の司会、『ABCイヴニング・ニュース』の共同アンカー、『ABCニュース』の記者を務めている。 1962年、ヒュー・ダウンズが司会をしていた『トゥデイ』に関わり始め、『women's interest stories 』のコーナーの作家およびプロデューサーをしていた時に、出演するはずであったモデルが現れなかったために水着で出演したことからテレビに出演するようになった。インタビュー能力と視聴者からの人気、および他の出演者の降板により出演回数が増えていった。この番組の記者であったが、1971年にダウンズが降板した際に後継者となったのはウォルターズではなくフランク・マギーであった。ウォルターズの給料はマギーの半分であったが、1974年にマギーが亡くなった際、ウォルターズの家族の友人が務めるエージェントがウォルターズの契約に「共同司会者」という肩書きを追加したことにより、テレビ史上初の女性司会者となった。そしてジム・ハーツが彼女の共同司会者となった。2年後、『ABCニュース』の一部である『ABCイヴニング・ニュース』でハリー・リーゾナーと共にアンカーを務め、史上初の女性アンカーとなった。 1979年から2004年、ABCの『20/20 』の共同司会者およびプロデューサーとして、再びダウンズと共演した。年に数回の自身のインタビュー特別番組のプロデュースおよび司会の他、1976年から2010年、『ABCニュース』のアンカー、リポーター、特派員を務めた。1997年より、『ザ・ビュー』の司会および製作を務めている。2014年5月、『ABCニュース』および『ザ・ビュー』の司会から降板することを発表した。 1996年、『TVガイド』誌の選ぶ『50 Greatest TV Stars of All Time 』の第34位に選ばれた。.

新しい!!: 編集長とバーバラ・ウォルターズ · 続きを見る »

バスラマ・インターナショナル

バスラマ・インターナショナル(BUSRAMA INTERNATIONAL)は、ぽると出版(本社:東京都世田谷区)が発行する隔月刊のバス専門雑誌。1990年に創刊された。略称「バスラマ」。 隔月刊の通常号のほか、毎年12月に発行する「年鑑バスラマ」、不定期発行の増刊として「バスラマエクスプレス」「バスラマスペシャル」「バスラマアーカイブス」がある。.

新しい!!: 編集長とバスラマ・インターナショナル · 続きを見る »

モーニングCROSS

『モーニングCROSS』(モーニングクロス)は、TOKYO MXで、2014年4月1日から始まったニュース情報番組。.

新しい!!: 編集長とモーニングCROSS · 続きを見る »

モジョ (雑誌)

モジョ(MOJO)はイギリスで毎月刊行される音楽雑誌である。.

新しい!!: 編集長とモジョ (雑誌) · 続きを見る »

ヤングマガジンアッパーズ

『ヤングマガジンアッパーズ』は、講談社がかつて発行していた漫画雑誌。.

新しい!!: 編集長とヤングマガジンアッパーズ · 続きを見る »

ユリシーズ

『ユリシーズ』(Ulysses)は、アイルランドの作家ジェイムズ・ジョイスの小説。当初アメリカの雑誌『リトル・レビュー』1918年3月号から1920年12月号にかけて一部が連載され、その後1922年2月2日にパリのシェイクスピア・アンド・カンパニー書店から完全な形で出版された。20世紀前半のモダニズム文学におけるもっとも重要な作品の一つであり、プルーストの『失われた時を求めて』とともに20世紀を代表する小説とみなされている。 物語は冴えない中年の広告取りレオポルド・ブルームを中心に、ダブリンのある一日(1904年6月16日)を多種多様な文体を使って詳細に記録している。タイトルの『ユリシーズ』はオデュッセウスのラテン語形の英語化であり、18の章からなる物語全体の構成はホメロスの『オデュッセイア』との対応関係を持っている。例えば、英雄オデュッセウスは冴えない中年男ブルームに、息子テレマコスは作家志望の青年スティーヴンに、貞淑な妻ペネロペイアは浮気妻モリーに、20年にわたる辛苦の旅路はたった一日の出来事にそれぞれ置き換えられる。また、ダブリンの街を克明に記述しているため、ジョイスは「たとえダブリンが滅んでも、『ユリシーズ』があれば再現できる」と語ったという。 意識の流れの技法、入念な作品構成、夥しい数の駄洒落・パロディ・引用などを含む実験的な文章、豊富な人物造形と幅広いユーモアなどによって、『ユリシーズ』はエズラ・パウンド、T・S・エリオットといったモダニストたちから大きな賞賛を受ける一方、初期の猥褻裁判をはじめとする数多くの反発と詮索とをも呼び起こした。.

新しい!!: 編集長とユリシーズ · 続きを見る »

ラクガキ王国

ラクガキ王国(ラクガキおうこく)は、タイトーから発売されたプレイステーション2用のゲームソフト。また、同社が営むアミューズメント施設のブランドの一つ。.

新しい!!: 編集長とラクガキ王国 · 続きを見る »

リローン・ベネット・ジュニア

リローン・ベネット・ジュニア(Lerone Bennett, Jr.1928年10月17日-)は、アフリカ系アメリカ人の学者、作家、社会歴史家である。 米国の人種問題の分析で知られる。 彼の最も有名な作品は『メイフラワー前』と『栄光に強制』。.

新しい!!: 編集長とリローン・ベネット・ジュニア · 続きを見る »

ル・ボラン

『ル・ボラン』(Le Volant )は、学研プラスが発行する日本の月刊自動車雑誌である。 欧州車を中心とした乗用車に関する情報や話題を取り扱っている。毎月26日の発行で、一冊定価は900円(2010年3月現在)。編集長は吉田聡(同)。 創刊は1977年2月(同4月号)であり、「ファッショナブルな男のカーマガジン」として、学習研究社(現:学研ホールディングス)の子会社であった立風書房から刊行された。2004年7月、立風書房が解散し、親会社の学研が発行を引き継ぐ。想定されている読者層は、自動車マニアの25~40歳男性であるという。 誌名の「le volant(ル・ボラン)」とは、フランス語で「the steering wheel, (自動車の)ハンドル」のことである。.

新しい!!: 編集長とル・ボラン · 続きを見る »

レーシング・ポスト

レーシング・ポスト(Racing Post)とはイギリスの競馬、グレイハウンドレース、スポーツギャンブルを取り扱う日刊新聞、および同名の新聞社である。 1986年4月創刊。オーナーはシェイク・モハメド。編集長はトリニティ・ミラー。 現在はレーシングポストチェイスという障害競走がケンプトンパーク競馬場で行われている。.

新しい!!: 編集長とレーシング・ポスト · 続きを見る »

トーク・ロック

トーク・ロックは、TwellVで2012年1月22日にスタートしたトーク番組である。.

新しい!!: 編集長とトーク・ロック · 続きを見る »

プロフェッショナル 仕事の流儀

『プロフェッショナル 仕事の流儀』(-しごとのりゅうぎ)は、2006年1月10日に放送が開始されたNHK総合テレビジョンの情報・ドキュメンタリー番組である。.

新しい!!: 編集長とプロフェッショナル 仕事の流儀 · 続きを見る »

プロサッカーニュース

プロサッカーニュースは、フジテレビONEで放送されているサッカー情報専門番組である。以前は毎週や隔週の放送であったが、現在は概ね月1回ペースで放映されている。再放送もあり。 「本格的国内プロサッカー専門ニュース番組」を謳っており、Jリーグ、サッカー日本代表を中心に国内の試合を余すとこなくフォローする他、試合以外の様々な情報も伝えている。題名からして、まさに「プロ野球ニュース」のサッカー版的内容、かつオマージュと言える(同例は「F1GPニュース」もある)。 2013年からは1時間に縮小され「カウントダウンフットボール」として一新された。.

新しい!!: 編集長とプロサッカーニュース · 続きを見る »

テレしず通りパロパロ

『テレしず通り パロパロ』(テレしずどおり パロパロ)は、テレビ静岡(SUT)で放送された静岡ローカルの情報番組である。 毎週土曜日 11:59 - 12:55に生放送。モノラル放送(モノステレオ放送)・ハイビジョン制作。.

新しい!!: 編集長とテレしず通りパロパロ · 続きを見る »

ニュートン (雑誌)

『ニュートン』(Newton)は、ニュートンプレスから刊行されている日本の月刊科学雑誌。 2015年6月現在、発売日は毎月26日(26日が日曜日の場合は25日)、定価は本体1,111円+税。.

新しい!!: 編集長とニュートン (雑誌) · 続きを見る »

ニュース&すぽると!

『ニュース&すぽると!』(ニュース・アンド・すぽると!)は、2004年10月3日未明(2日深夜)からフジテレビ系列で毎週日曜未明(土曜深夜)に放送されていた、『FNNニュース』と『(感動ファクトリー)すぽると!』の土曜版である『すぽると! SATURDAY SPECIAL』(2009年3月までは『すぽると! WEEKEND SPECIAL』)から構成されるコンプレックス番組。.

新しい!!: 編集長とニュース&すぽると! · 続きを見る »

ニック・ホアキン

ニック・ホアキン(Nicomedes Márquez Joaquín、1917年5月4日 - 2004年4月29日)は、フィリピンの小説家、ジャーナリストである。.

新しい!!: 編集長とニック・ホアキン · 続きを見る »

ホセ・アントニオ・ウリャテ・ファボ

ホセ・アントニオ・ウリャテ・ファボ(José Antonio Ullate Fabo)は、スペインのジャーナリスト。カトリック系週刊誌Alfa y Omegaの編集長。別冊のFey Razónにもコーディネイターとして関わる。その他の雑誌や新聞にも寄稿している。 ダン・ブラウンの小説『ダ・ヴィンチ・コード』をカトリック信者の立場から批判した検証本Contro Il Codice Da Vinciは本国スペインのみならずイタリアでもベストセラーになった。.

新しい!!: 編集長とホセ・アントニオ・ウリャテ・ファボ · 続きを見る »

嵐山光三郎

嵐山 光三郎(あらしやま こうざぶろう、1942年1月10日 - )は、日本の編集者、作家、エッセイスト。本名、祐乗坊 英昭(ゆうじょうぼう ひであき)。 父は、朝日新聞社社員から、多摩美術大学の教授に転じた、デザイナーの祐乗坊宣明。弟の祐乗坊進は造園コンサルタントで多摩美術大学講師。.

新しい!!: 編集長と嵐山光三郎 · 続きを見る »

和多田進

和多田 進(わただ すすむ、1945年10月5日 -2016年6月22日)は、日本のジャーナリスト、編集者、実業家。晩聲社創立者、週刊金曜日初代編集長・社長。筆名に轍寅次郎(わだち とらじろう)。.

新しい!!: 編集長と和多田進 · 続きを見る »

和田教美

和田 教美(わだ たかよし、1919年3月『議会制度百年史 - 貴族院・参議院議員名鑑』447頁。 - 2001年1月12日)は、日本の政治家。参議院議員(2期)、朝日新聞記者・論説委員。勲二等瑞宝章受章。.

新しい!!: 編集長と和田教美 · 続きを見る »

アナ・ウィンター

アナ・ウィンター DBE(、1949年11月3日– )は、イギリス出身のファッション雑誌編集者。1988年から、アメリカ版『ヴォーグ』の編集長を務める。2008年、長年のファッション界への貢献が評価され、大英帝国勲章(OBE)を授与されている。 映画化された小説『プラダを着た悪魔』に登場する鬼編集長のモデルとなった人物といわれる2006年12月号『日経エンタテインメント!』内、「ノブ山田のファッション観察記Vol.67 “プラダを着た悪魔第2の主役は衣装担当のパトリシア『セックス〜』の敏腕スタイリスト”」より(後述)。 また、アグリー・ベティのMODE編集長フェイ・サマーズの容姿のモデルだとも言われている。.

新しい!!: 編集長とアナ・ウィンター · 続きを見る »

アマド・V・ヘルナンデス

アマド・ベラ・ヘルナンデス(Amado Vera Hernández、1903年9月13日 - 1970年3月24日)は、フィリピンの作家、詩人、ジャーナリスト。タガログ語を用いた。.

新しい!!: 編集長とアマド・V・ヘルナンデス · 続きを見る »

アラン・ラスブリッジャー

アラン・チャールズ・ラスブリッジャー (Alan Charles Rusbridger、1953年12月29日 - )は、イギリスのジャーナリストである。約20年間にわたって『ガーディアン』の編集長を務めており、2015年夏退任が予定されている。 2010年11月のアメリカ外交公電ウィキリークス流出事件や、中央情報局(CIA)元職員エドワード・スノーデンの内部告発にもとづいた、2013年6月のアメリカ合衆国国家安全保障局やイギリス政府通信本部による通信傍受に関する報道など、スクープを連発した同紙の名物編集長として知られる。 2014年、スノーデンとともにライト・ライブリフッド賞を受賞した。.

新しい!!: 編集長とアラン・ラスブリッジャー · 続きを見る »

アルノー・ド・ボルシュグラーブ

アルノー・ド・ボルシュグラーブ Arnaud de Borchgrave (1926年10月26日 - 2015年2月15日) は、国際政治を専門とする、アメリカ人ジャーナリストである。雑誌ニューズウィークによる長いキャリアの後、彼はワシントン・タイムズとUPI通信社を含む、統一教会と関連した報道機関の重要な編集職と、UPI通信社の最高経営責任者を含む管理職の地位を歴任した。また、彼はジャーナリストとしての活動以外にも、その豊富な経験と知見を活かし、米国国防総省及び対外情報機関と連携しつつ、軍事・諜報を中心に研究する保守系シンク・タンクの上級顧問として、テロリズム、メディア分析、サイバー安全保障、地政学的にはアフガニスタン、中東、パキスタン、東アジア、西ヨーロッパの多岐に亘る分野の専門家として助言、監修及び報告書の執筆等にも携わっている。 Biography ロスチャイルド家と姻戚関係にあったことが知られている。.

新しい!!: 編集長とアルノー・ド・ボルシュグラーブ · 続きを見る »

アルジェリアにおける検閲

アルジェリアにおける検閲(アルジェリアにおけるけんえつ)はアフリカ大陸北部にあるアルジェリア民主人民共和国が1962年にフランスからの独立後に国内で展開したジャーナリストへの検閲について記す。1990年以降は、広く報道の自由が認められ報道規制は抑えられた。ところが、1990年代のアルジェリア内戦では保安部隊かイスラム教徒のどちらかにより70人を越えるジャーナリストが暗殺された。その後もアルジェリアでは、1993年から1998年の間に16人のジャーナリストが殺されている。.

新しい!!: 編集長とアルジェリアにおける検閲 · 続きを見る »

アットホーム・ダッド

『アットホーム・ダッド』は、2004年4月13日から6月29日まで毎週火曜日22:00 - 22:54に、関西テレビ制作・フジテレビ系の「火曜22時枠」で放送された日本のテレビドラマ。主演は阿部寛。 2004年9月28日には、スペシャルドラマ『アットホーム・ダッド スペシャル』が放送された。.

新しい!!: 編集長とアットホーム・ダッド · 続きを見る »

アニメージュTV

『アニメージュTV』(アニメージュ ティーヴィー)は、徳間書店が制作していたアニメ関連の情報番組。.

新しい!!: 編集長とアニメージュTV · 続きを見る »

アニメ雑誌

アニメ雑誌(アニメざっし)は、アニメを中心とした情報を提供する雑誌。.

新しい!!: 編集長とアニメ雑誌 · 続きを見る »

イニャツィオ・シローネ

ペシーナにあるイニャツィオ・シローネの墓 イニャツィオ・シローネ(Ignazio Silone、1900年5月1日 - 1978年8月22日)は、イタリアペシーナ出身の小説家、政治家。本名はセコンディーノ・トランクィッリ(Secondino Tranquilli)だが、戦後、ペンネームであったイニャツィオ・シローネに改名。 1965年に『非常口』Uscita di sicurezza でマルツォット賞を、1968年に『一人のつつましきキリスト教徒の物語』でスーパー・カンピエッロ賞、また、1969年にはエルサレム賞を受賞している。.

新しい!!: 編集長とイニャツィオ・シローネ · 続きを見る »

ウィリアム・カルヴィン・チェイス

ウィリアム・カルヴィン・チェイス(William Calvin Chase、1854年2月2日 - 1921年1月3日)は、アメリカ合衆国のアフリカ系アメリカ人の弁護士、新聞編集長。ワシントンD.C.生まれで、ハワード大学に学んだ。法曹資格を得ていたほか、1882年から死去するまで、週刊新聞『ワシントン・ビー (Washington Bee)』の編集長であった。.

新しい!!: 編集長とウィリアム・カルヴィン・チェイス · 続きを見る »

エルジー・クリスラー・シーガー

ルジー・クリスラー・シーガー(Elzie Crisler Segar、1894年12月8日 - 1938年10月13日、E・C・シーガーとも)はアメリカ合衆国の漫画家である。ポパイの作者として知られる。.

新しい!!: 編集長とエルジー・クリスラー・シーガー · 続きを見る »

オンリーメルセデス

ンリーメルセデス(Only Mercedes)は、日本の自動車雑誌である。略称はオンメル。 株式会社イリオス(大阪市福島区)によって編集され、交通タイムス社(東京都文京区)から出版されている月刊雑誌。株式会社イリオスと交通タイムス社の両社は、いずれも株式会社トップステージ(株式会社イリオスと同所)の関連会社である。創刊は、1998年6月26日であり、メルセデス・ベンツの乗用車に関する話題や情報を掲載している。発売日は毎奇数月1日で、一冊定価は1200円(2013年5月現在)、編集長は吉坂直樹(同)。.

新しい!!: 編集長とオンリーメルセデス · 続きを見る »

カメラ毎日

『カメラ毎日』(カメラまいにち)は、毎日新聞社から刊行されていたカメラ・写真に関する雑誌。.

新しい!!: 編集長とカメラ毎日 · 続きを見る »

カベルナリア吉田

ベルナリア 吉田(かべるなりあ よしだ、本名:大野道弘(おおの みちひろ)1965年 - )は、札幌市生まれの紀行エッセイスト。ペンネームは自身のファンである女子プロレスラー吉田万里子の必殺技カベルナリアからとった。.

新しい!!: 編集長とカベルナリア吉田 · 続きを見る »

ガッツポン

『ガッツポン』は、日本の出版社・小池書院が編集・発行していた隔月刊漫画雑誌。2011年10月8日創刊。.

新しい!!: 編集長とガッツポン · 続きを見る »

キョロちゃん (アニメ)

『キョロちゃん』は、1999年7月1日から2001年3月29日までテレビ東京系列で放送されたテレビアニメ。全91話。.

新しい!!: 編集長とキョロちゃん (アニメ) · 続きを見る »

キラキラ (北海道テレビ放送の番組)

『キラキラ』は、北海道テレビ放送(HTB)で毎週月曜日 – 木曜日24:45〜24:50(JST)に放送されているミニ番組。 2012年4月2日放送開始。様々な職業で輝いている女性を紹介し、その人の魅力と仕事ぶりに密着するミニ番組。出演する女性は大半が北海道出身者もしくは在住者であるが、BENIや華原朋美など地縁のない出演者もまれに登場する。ナレーションは大野恵(HTBアナウンサー)が担当しているが、週によっては西野志海(同)などが担当することもある。前番組『美女動画』と異なり、画面下部の天気概況が表示されていない。.

新しい!!: 編集長とキラキラ (北海道テレビ放送の番組) · 続きを見る »

クリス・ヒューズ (起業家)

リス・ヒューズ(Christopher "Chris" Hughes、1983年 - )はアメリカの起業家である。.

新しい!!: 編集長とクリス・ヒューズ (起業家) · 続きを見る »

クレイトン・ロースン

レイトン・ロースン(Clayton Rawson、1906年 - 1971年)は、アメリカ合衆国のオハイオ州エリリア生まれ。推理作家にして推理雑誌編集者。アマチュア奇術師でもある。別名スチュアート・タウン。.

新しい!!: 編集長とクレイトン・ロースン · 続きを見る »

コンプティーク

『コンプティーク』() は、KADOKAWA発行のパソコン・ゲーム・美少女などを取り扱うメディアミックス雑誌。 輸入ゲームショップ『コンプティーク』と角川書店の提携 で、『ザテレビジョン』の別冊として1983年11月10日に創刊され、第3号より隔月刊化。1986年より月刊誌となった。 雑誌名「Comptiq」は「コンピューター(Computer)」と「ブティック(Boutique)」を組み合わせた造語。通称は「コンプ」。.

新しい!!: 編集長とコンプティーク · 続きを見る »

ゴーマニズム宣言

『ゴーマニズム宣言』(ゴーマニズムせんげん)は、小林よしのりの主張を伴った日本の漫画作品。通称『ゴー宣』。.

新しい!!: 編集長とゴーマニズム宣言 · 続きを見る »

ザ・リバティ

『ザ・リバティ』(The Liberty)は、幸福の科学出版株式会社が発行する月刊誌である。毎月30日発売。.

新しい!!: 編集長とザ・リバティ · 続きを見る »

シャーローム (週刊紙)

ャーローム(トルコ語:Şalom)は、トルコ共和国で発行されているユダヤ人向け週刊紙。シャーロームとは、ヘブライ語で「平和」と言う意味。イスタンブールに本拠地を置く。.

新しい!!: 編集長とシャーローム (週刊紙) · 続きを見る »

シュテファン・ハイム

ュテファン・ハイム(Stefan Heym、1913年4月10日 - 2001年12月16日)は、ドイツの著作家。.

新しい!!: 編集長とシュテファン・ハイム · 続きを見る »

ショーン・ホア

ョーン・ホア(Sean Hoare、1963年 - 2011年7月17日)は、イギリスの大衆紙の記者。2011年に発覚したニューズ・インターナショナル電話盗聴スキャンダルにおける最初の告発者である。.

新しい!!: 編集長とショーン・ホア · 続きを見る »

ジョン・W・デフォー

ョン・ウェスレー・デフォー (John Wesley Dafoe、1866年3月8日 - 1944年1月10日)は、カナダのジャーナリストである。『マニトバ・フリー・プレス』(のちには『ウィニペグ・フリー・プレス』)の編集長を30年以上務め、カナダの歴史においてもっとも影響力のあるジャーナリストのひとりとなった。.

新しい!!: 編集長とジョン・W・デフォー · 続きを見る »

スチャート・サワッシー

チャート・サワッシー(สุชาติ สวัสดิ์ศรี, 1945年6月24日 - )はタイの詩人、小説家、編集者。アユタヤ出身。ルン・マイ(「新世代」)の先駆的存在であり、リアリズムとシュールレアリズムの双方を駆使して広範かつ前衛的な創作活動を行なっている。 タマサート大学芸術学部歴史学科を卒業後、2年間私立学校の教師を務める。その後退職し、1969年から1976年10月の廃刊まで『社会科学評論』誌の編集長を務め、並行して盛んに創作活動を行なう。1976年10月の軍事クーデターによって一時地下に潜伏するが、翌年の月刊文芸誌『作家界』の創刊を機に活動を再開。現在も複数の雑誌の編集長を務めつつ、詩を中心に幅広いジャンルの創作活動を行なっている。また新人作家を対象とするチョー・カーラケート賞を主宰し、現代タイ文学の振興に大きな貢献をしている。 1991年、アーユモンコン基金ジャーナリスト賞を受賞。1997年、シーブーラパー賞を受賞。2011年タイ王国国家芸術家の称号授与。.

新しい!!: 編集長とスチャート・サワッシー · 続きを見る »

ストリートロックファイル

『ストリートロックファイル』は、日本のロック雑誌。インディーズバンドや青春パンクなどを中心にとりあげている。オナニーマシーンのイノマーが編集長。.

新しい!!: 編集長とストリートロックファイル · 続きを見る »

ソロモン流

『ソロモン流』(ソロモンりゅう)は、2005年10月16日から2014年9月28日までテレビ東京系列で、毎週日曜日の21:54 - 22:48(JST)に放送されていた教養・ドキュメンタリー番組である。.

新しい!!: 編集長とソロモン流 · 続きを見る »

サンデープロジェクト

『サンデープロジェクト』(英称:SUNDAY PROJECT)は、テレビ朝日と朝日放送の共同制作により、テレビ朝日系列(テレビ宮崎以外)で1989年4月2日から2010年3月28日まで毎週日曜 10:00 - 11:45(JST)に生放送された報道・政治討論番組である。略称は「サンプロ」。公式ホームページ開設から一時期、トップページ上に「日曜日の朝は、ニッポンを考えよう!!」のキャッチコピーを掲げていたことがある。.

新しい!!: 編集長とサンデープロジェクト · 続きを見る »

サイバー大学の人物一覧

イバー大学の人物一覧(さいばーだいがくのじんぶついちらん)は、サイバー大学に関係する人物の一覧記事。.

新しい!!: 編集長とサイバー大学の人物一覧 · 続きを見る »

サイゾー

株式会社サイゾーは、デジタルメディア事業や出版事業を行う企業である。本稿では株式会社サイゾーと株式会社サイゾーから出版されている月刊誌『サイゾー』(才蔵、Cyzo)の両方について述べる。主に芸能人のスキャンダラスな記事を書く、いわゆるゴシップ誌である。.

新しい!!: 編集長とサイゾー · 続きを見る »

内藤博之

内藤 博之(ないとう ひろゆき、1954年9月18日 - )はラジオ日本のアナウンサーである。東京都品川区出身。血液型・A型。東京都立八潮高等学校を経て日本大学芸術学部卒業。2010年9月現在の肩書きは編成局制作部チーフアナウンサー。.

新しい!!: 編集長と内藤博之 · 続きを見る »

児玉隆也

児玉 隆也(こだま たかや、1937年5月7日 - 1975年5月22日)は日本のジャーナリスト。兵庫県芦屋市生まれ。.

新しい!!: 編集長と児玉隆也 · 続きを見る »

八尋舜右

八尋 舜右(やひろ しゅんすけ、1935年 - )は日本の歴史小説作家、ノンフィクション作家、詩人。平壌生まれ。早稲田大学文学部卒業。日本文芸家協会、日本ペンクラブ、日本現代詩人会会員。.

新しい!!: 編集長と八尋舜右 · 続きを見る »

六甲学院中学校・高等学校

六甲学院中学校・高等学校(ろっこうがくいんちゅうがっこう・こうとうがっこう、英:Rokko Junior and Senior High School)は、兵庫県神戸市灘区のカトリック修道会のイエズス会を母体をする中高一貫教育の私立男子中学校・高等学校。2015年度までは「六甲中学校・高等学校」と称していた。高等学校においては生徒を募集しない完全中高一貫校である。.

新しい!!: 編集長と六甲学院中学校・高等学校 · 続きを見る »

元気出せ!ニッポン

元気出せ!ニッポン(げんきだせニッポン)は、2010年2月から2012年4月までラジオ日本、東海ラジオ、ラジオ大阪など10局で放送されていたラジオ番組(政治経済トーク番組)である。パーソナリティは乾龍介。提供は幸福の科学出版。.

新しい!!: 編集長と元気出せ!ニッポン · 続きを見る »

先川原正浩

先川原 正浩(さきがわら まさひろ、1963年(昭和38年)5月 - )は日本の編集者、サイエンスライター、大学関係者。オーム社の『ロボコンマガジン』で編集長、千葉工業大学で未来ロボット技術研究センターの室長を歴任し、二足歩行ロボットによる格闘競技大会「ROBO-ONE」創立にも委員会副代表として尽力した。 先川原は多くのロボット競技会にて委員・審査員を務めるとともに、国立科学博物館の「大ロボット博」などロボット関連企画を多数手掛けた。また、日刊工業新聞社のrobonableの連載記事など新聞、雑誌でも活躍し、TBSのTV番組『ネプ理科』にも出演した。東京医科歯科大学でも非常勤講師を務めている。.

新しい!!: 編集長と先川原正浩 · 続きを見る »

兵庫県立豊岡高等学校

兵庫県立豊岡高等学校(ひょうごけんりつ とよおかこうとうがっこう)は、兵庫県豊岡市京町にある県立高等学校。兵庫県下では姫路西高校に次いで、神戸高校と並ぶ2番目に古い高校である。略称・通称は「豊高」。.

新しい!!: 編集長と兵庫県立豊岡高等学校 · 続きを見る »

勝恵子

勝 恵子(かつ けいこ、本名:海老原 恵子 (えびはら けいこ)1966年12月9日 - )は、日本のフリーアナウンサー。所属事務所はセント・フォース。愛媛県出身。兵庫県立神戸高等学校、学習院大学文学部卒。身長158cm、血液型O型。.

新しい!!: 編集長と勝恵子 · 続きを見る »

動物命名法国際審議会

動物命名法国際審議会 (どうぶつめいめいほうこくさいしんぎかい:International Commission on Zoological Nomenclature, ICZN)とは、動物の学名命名における安定と意義をもたらすことを目的とする審議会であり、動物の学名の規範となる国際動物命名規約の著者である。.

新しい!!: 編集長と動物命名法国際審議会 · 続きを見る »

噂の眞相

『噂の眞相』(うわさのしんそう)は、株式会社噂の真相が発行していた雑誌である。反政治権力・反権威スキャンダリズムを標榜していた。略称は「噂真」(うわしん)、「ウワシン」。.

新しい!!: 編集長と噂の眞相 · 続きを見る »

B.C.ビューティー・コロシアム

『B.

新しい!!: 編集長とB.C.ビューティー・コロシアム · 続きを見る »

矢崎泰久

崎 泰久(やざき やすひさ、1933年1月30日 - )は、日本の編集者。元『話の特集』の編集長、フリージャーナリスト。私塾「学校ごっこ」常任講師。別名、笠倉 泰久。.

新しい!!: 編集長と矢崎泰久 · 続きを見る »

知識の代償

知識の代償(ちしきのだいしょう、The Cost of Knowledge)は、学術雑誌出版社エルゼビアの商慣行に対する研究者からの抗議行動である。抗議運動の理由としては、雑誌の価格引き下げや情報へのさらなるオープンアクセスの促進の要求がある。このプロジェクトの主な作業は、エルゼビア社の雑誌への論文の発表、査読、編集業務の提供などによってエルゼビア社を支援しないと表明する宣言への署名を研究者らに求めることである。.

新しい!!: 編集長と知識の代償 · 続きを見る »

石野伸子

石野 伸子(いしの のぶこ、1951年 - )は、日本のジャーナリスト、新聞記者。産経新聞「夕焼けエッセー」生みの親で、「あさが来た」ブームの火付け役。.

新しい!!: 編集長と石野伸子 · 続きを見る »

琉球大学の人物一覧

琉球大学の人物一覧(りゅうきゅうだいがくのじんぶついちらん)は琉球大学に関係する人物の一覧記事。.

新しい!!: 編集長と琉球大学の人物一覧 · 続きを見る »

祝一平

祝 一平(いわい いっぺい、本名:三上之彦、生年月日不詳 - 1999年4月2日)は、満開製作所の創業者で、それ以前からテクニカルライター(テクニカルアドバイザー)やコラムニストとして活躍していた。ペンネームは、祝というリンゴをイッパ(ペ)イ食べたい、に由来する。.

新しい!!: 編集長と祝一平 · 続きを見る »

秋山晋吾

秋山 晋吾(あきやま しんご、1971年 - )は、日本の歴史学者、ハンガリー史研究者。一橋大学大学院社会学研究科教授。南塚信吾ゼミ出身で、専門は東欧、中欧の社会史。元東欧史研究会編集長。.

新しい!!: 編集長と秋山晋吾 · 続きを見る »

稲田紀男

紀男(いなだ のりお、1950年3月21日『読売年鑑 2016年版』(読売新聞東京本社、2016年)p.282 - )は、日本の企業家。株式会社ブレーンセンターの創業者、社長、編集長である。他にもシネ・ヌーヴォ取締役、シネ・ピピア取締役、テレビ大阪放送番組審議会副委員長、大阪国際メディア図書館(旧宝塚メディア図書館)理事、コミュニティシネマ大阪理事、朝日21関西スクエア会員を務める。.

新しい!!: 編集長と稲田紀男 · 続きを見る »

立花隆

立花 隆(たちばな たかし、本名:橘 隆志 1940年5月28日 - )は、日本のジャーナリスト・ノンフィクション作家・評論家。知りたいという根源的欲求は人間にとって性欲や食欲と並ぶ重要な本能的欲求であると位置づけ、その強い欲求が人類の文化を進歩させ科学を発達させた根源的動因と考える。その類なき知的欲求を幅広い分野に及ばせているところから「知の巨人」のニックネームを持つ立花隆『脳を究める』(2001年3月1日 朝日文庫)。.

新しい!!: 編集長と立花隆 · 続きを見る »

笑っていいとも!レギュラー出演者一覧

『笑っていいとも!レギュラー出演者一覧』(わらっていいとも!レギュラーしゅつえんしゃいちらん)では、『森田一義アワー 笑っていいとも!』『笑っていいとも!増刊号』『笑っていいとも!特大号』『笑っていいとも!春・秋の祭典スペシャル』『夜の笑っていいとも!春・秋のドラマ特大号』『笑っていいとも!新春祭』といった『笑っていいとも!スペシャル』など(全てフジテレビ系列)に出演していた人物についての一覧である。.

新しい!!: 編集長と笑っていいとも!レギュラー出演者一覧 · 続きを見る »

筒井ガンコ堂

井ガンコ堂(つついがんこどう、本名:筒井泰彦(つついやすひこ) 1944年 - )は、日本の編集者、エッセイスト。 佐賀県杵島郡北方町(現武雄市北方町)出身。京都大学法学部卒業。卒業後、平凡社に入社。2年目に雑誌『太陽』編集部に配属され嵐山光三郎と席を並べる。嵐山が編集長となったときにはデスクに指名された。その後、平凡社が経営危機に見舞われると、嵐山光三郎らと青人社の創立に参加。『DoLiVe 月刊ドリブ』の2代目編集長となる。 その後、佐賀新聞社で文化部長・論説委員・社長室長を歴任したのち、福博総合印刷が発行した「FUKUOKA STYLE」の編集長を務めた。 現在は、筒井ガンコ堂のペンネームで食に関するエッセイなどを執筆している。.

新しい!!: 編集長と筒井ガンコ堂 · 続きを見る »

篠泰樹

 泰樹(しのやすき、1968年7月2日 - )は、「ファミコン通信(現在の週刊ファミ通)」創刊号(1986年6月6日)にゲーマーとして参加。 後に、角川書店(現在のKADOKAWA)でプロデューサー、編集長として活躍。 株式会社ゲームフリークにてプロデューサーとして活躍。 格闘技プロモーター、世界初の女子総合格闘技団体「SMACKGIRL」の運営会社「株式会社スマックガール」の元代表、テレビ解説者。 また、日本で唯一のカジノ専門誌「カジノジャパン」の編集長としても活躍。.

新しい!!: 編集長と篠泰樹 · 続きを見る »

編集者

編集者(へんしゅうしゃ)は、本(書籍・雑誌)や新聞などの刊行物や論文などの内容を編集する者である。歴史書や教科書を発行する出版社(例えば三省堂)では、「編集」ではなく「編修」と表記する場合もある。 実際は、「編集者」と呼ばれる役職は2つある。1つは、著作的な編集を行う人である。著者表示で「著」などと並んで「編」「edited by」「ed.」などとなっている人物である。編纂者・編者(編著者)に同じ。.

新しい!!: 編集長と編集者 · 続きを見る »

緒方由美

緒方 由美(おがた ゆみ、1981年1月26日 - )は、熊本県を拠点に活動するローカルタレント。愛称はおがっち - 熊本のがまだしもん|熊本県中小企業家同友会 - くまもと私学情報さいと 平成の時習館をめざして!〔熊本県私学振興課〕。.

新しい!!: 編集長と緒方由美 · 続きを見る »

美味しんぼの登場人物

美味しんぼの登場人物(おいしんぼのとうじょうじんぶつ)では、漫画『美味しんぼ』に登場する架空の人物について記載する。記述は概ね原作漫画に従っているが、アニメ版やドラマ・映画版と設定などが異なる場合はその旨記載している。 登場人物については、長期に渡る連載により人数も多くなっているので、紹介は概ね複数回登場している人物のみ。西健一郎をはじめ、作者に取材協力をした実在の人物が作中に登場し、主人公らに説明するシーンも多い。 なお、年齢については原作漫画における初登場時点のものとしている。作中主人公たちが結婚して子供が生まれる、また子供たちが成長しているなど、ゆるやかに時間が経過しているが、どの程度進んでいるかの記述は無い。.

新しい!!: 編集長と美味しんぼの登場人物 · 続きを見る »

終活

終活(しゅうかつ)とは「人生の終わりのための活動」の略。人間が自らの死を意識して、人生の最期を迎えるに当たって執る様々な準備や、そこに向けた人生の総括を意味する言葉である。.

新しい!!: 編集長と終活 · 続きを見る »

田中健五

中 健五(たなか けんご、1928年6月4日 - )は、日本のジャーナリスト、編集者、実業家。文藝春秋社長(第7代)、『諸君!』、『文藝春秋』、『週刊文春』元編集長。.

新しい!!: 編集長と田中健五 · 続きを見る »

片岡義男

片岡 義男(かたおか よしお、1939年3月20日 - )は、日本の小説家、エッセイスト、写真家、翻訳家、評論家である。.

新しい!!: 編集長と片岡義男 · 続きを見る »

益田市

市(ますだし)は、島根県の市。浜田市と並び島根県西部、特に石西地域(鹿足郡・旧美濃郡)の中心都市である。 浜田市、大田市と共に石見三田(いわみさんだ)と呼ばれている。.

新しい!!: 編集長と益田市 · 続きを見る »

直撃LIVE グッディ!

『直撃LIVE グッディ!』(ちょくげきライブ グッディ!、英字表記:GOODY! GOOD DAY!)は、フジテレビ系列で2015年(平成27年)3月30日より毎週平日(月曜日から金曜日)の午後に生放送されているワイドショー情報番組。2018年(平成30年)6月11日より毎週月曜日から金曜日 13:50 - 15:50一部地域は14:50飛び降り。(JST)に放送されている。.

新しい!!: 編集長と直撃LIVE グッディ! · 続きを見る »

瀧澤信秋

瀧澤 信秋(たきざわ のぶあき、1971年 - )は、日本のホテル評論家、旅行作家。ホテル情報専門メディア編集長。JTWO一般社団法人日本旅行作家協会正会員。。。経営コンサルタント。.

新しい!!: 編集長と瀧澤信秋 · 続きを見る »

白川真澄

白川 真澄(しらかわ ますみ、1942年- )は、社会運動家。西村 光男の別名を持つ。 京都府京都市生まれ。京都大学大学院経済研究科修了。日本共産党から分かれた「日本のこえ」に参加。1960年安保闘争、ベトナム反戦闘争、三里塚闘争などの社会運動に関わりつづけ、1967年共産主義労働者党の結成に参加。1971年の同党分裂に伴って、共労党全国協議会プロ革派(のちの政治グループ・蒼生)を結成、指導する。その後は、フォーラム90sの事務局次長、次いで事務局局長に就任。現在、季刊『ピープルズ・プラン』編集長、グローカル座標塾講師。1990年代からは「地域から政治を変える」運動にも参加している。2013年まで緑の党グリーンズジャパン全国協議会委員を務めた。.

新しい!!: 編集長と白川真澄 · 続きを見る »

花鳥風月紆余曲折

『花鳥風月紆余曲折』(かちょうふうげつうよきょくせつ)は「月刊少年マガジン」にて1998年12月号より2009年5月号まで連載されていた佐佐木勝彦によるギャグ漫画。稀に「マガジンGREAT」にも掲載されていた。.

新しい!!: 編集長と花鳥風月紆余曲折 · 続きを見る »

韮沢忠雄

韮沢 忠雄(にらさわ ただお、1922年 - 2007年)は、日本のジャーナリスト。日本共産党で赤旗編集局長等を歴任し、既存マスコミの報道におけるタブーへの批判などを展開した。.

新しい!!: 編集長と韮沢忠雄 · 続きを見る »

荒俣宏

荒俣 宏(あらまた ひろし、1947年7月12日 - )は、日本の博物学者、図像学研究家、小説家、収集家、神秘学者、妖怪評論家、翻訳家、タレント、元玉川大学客員教授、武蔵野美術大学造形学部客員教授、サイバー大学客員教授、日本SF作家クラブ会員、世界妖怪協会会員。翻訳家としての筆名に団 精二(だん せいじ)を用いていた。また、雑誌『BOOKMAN』における筆名に本野 虫太郎を用いていた。 日本大学藝術学部芸術研究所教授などを歴任した。.

新しい!!: 編集長と荒俣宏 · 続きを見る »

菊谷匡祐

菊谷 匡祐(きくや きょうすけ、1935年 - 2010年1月19日)は、日本の文筆家・翻訳家。.

新しい!!: 編集長と菊谷匡祐 · 続きを見る »

鏡平山荘

鏡平山荘(かがみだいらさんそう)は、岐阜県高山市の小池新道の鏡平にある山小屋。中部山岳国立公園内の飛騨山脈にある鏡平には、池塘が点在し、その鏡池には、木製のテラスがあり、東正面に見える槍ヶ岳の絶好の展望台となっている。穂高岳の眺望も素晴らしい。また、付近の鏡池には、風が穏やかな日には槍・穂高連峰が水面に映る。.

新しい!!: 編集長と鏡平山荘 · 続きを見る »

須田年生

年生(すだ としお)は、日本の医学者。慶應義塾大学医学部教授。医学博士(自治医科大学、1985年)。日本を代表する幹細胞生物学者の一人として知られる。.

新しい!!: 編集長と須田年生 · 続きを見る »

飯野勝己

飯野 勝己(いいの かつみ、1963年7月 - )は、日本の編集者、哲学者(コミュニケーション論・メディア論・言語哲学・文章表現法)。学位は博士(文学)(東北大学・2006年)。静岡県立大学国際関係学部准教授・大学院国際関係学研究科准教授。 株式会社時事通信社を経て株式会社平凡社に勤務し、「平凡社新書」編集長などを歴任した。.

新しい!!: 編集長と飯野勝己 · 続きを見る »

西部邁ゼミナール

西部邁ゼミナール(にしべすすむゼミナール)は、TOKYO MXで放送されていたトーク番組。2008年(平成20年)10月4日放送開始。 2018年(平成30年)1月27日放送終了(本人の急逝により打ち切り)。旧番組名は「続・言いたい放題」。開始当初のタイトルロゴには「〜戦後タブーをけっとばせ〜」という副題がついていた。.

新しい!!: 編集長と西部邁ゼミナール · 続きを見る »

西里静彦

西里 静彦(にしさと しずひこ、1935年6月9日 - )は、カナダの行動計量学者(計量心理学)。学位はPh.D.(ノースカロライナ大学・1966年)。トロント大学名誉教授、アメリカ統計学会フェロー、日本行動計量学会名誉会員。 マギル大学心理学部研究員、マギル大学精神医学部統計コンサルタント、トロント大学オンタリオ教育大学院測定評価学部部長、トロント大学オンタリオ教育大学院教授、国際計量心理学会会長などを歴任した。.

新しい!!: 編集長と西里静彦 · 続きを見る »

馬英九

英九(ば えいきゅう、マー・インチウ、1950年7月13日 - )は、中華民国の政治家、法学博士(ハーバード大学)。中華民国総統(第12代、第13代)を務めた。.

新しい!!: 編集長と馬英九 · 続きを見る »

訃報 2007年9月

本項訃報 2007年9月は、2007年9月中に物故した人物の一覧である。.

新しい!!: 編集長と訃報 2007年9月 · 続きを見る »

訃報 2008年5月

本項訃報 2008年5月は、2008年5月中に物故した人物の一覧である。.

新しい!!: 編集長と訃報 2008年5月 · 続きを見る »

訃報 2008年6月

本項訃報 2008年6月は、2008年6月中に物故した人物の一覧である。.

新しい!!: 編集長と訃報 2008年6月 · 続きを見る »

訃報 2017年2月

訃報 2017年2月(ふほう 2017ねん2がつ)では、2017年2月に物故した、または物故が報じられた人物をまとめる。.

新しい!!: 編集長と訃報 2017年2月 · 続きを見る »

言論エヌピーオー

特定非営利活動法人言論NPO(とくていひえいりかつどうほうじん げんろんエヌピーオー、)は、多くの有識者ネットワークからなる独立・中立・非営利のシンクタンクである。通称は言論NPO(げんろんエヌピーオー)。.

新しい!!: 編集長と言論エヌピーオー · 続きを見る »

高良健吾

良 健吾(こうら けんご、1987年11月12日 - )は、日本の俳優。熊本県熊本市中央区出身。テンカラット所属。.

新しい!!: 編集長と高良健吾 · 続きを見る »

高杉良

杉 良(たかすぎ りょう、1939年1月25日 - )は、日本の小説家。ビジネスマン小説の巨匠として知られる。本名は杉田亮一『デジタル版 日本人名大辞典+Plus』。.

新しい!!: 編集長と高杉良 · 続きを見る »

高校生メディアコンテンツグランプリ

校生メディアコンテンツグランプリ(こうこうせいメディアコンテンツグランプリ)は、高校生、予備校生が作成した映像作品のコンテスト。.

新しい!!: 編集長と高校生メディアコンテンツグランプリ · 続きを見る »

高橋健太郎 (音楽評論家)

橋 健太郎(たかはし けんたろう、1956年 - )は日本の音楽評論家、音楽プロデューサー、レコーディング・エンジニア、編曲家、作曲家、小説家、DJ、実業家。.

新しい!!: 編集長と高橋健太郎 (音楽評論家) · 続きを見る »

高橋亀吉

橋 亀吉(たかはし かめきち、古い文書では「髙橋龜吉」とも、1891年(明治24年)1月27日(戸籍上では1894年(明治27年)9月23日) - 1977年(昭和52年)2月10日)は、経済評論家・経済史研究者。石橋湛山と並ぶ、日本の民間エコノミストの草分け的存在である。新平価解禁派。文化功労者。.

新しい!!: 編集長と高橋亀吉 · 続きを見る »

高木桂蔵

木 桂蔵(たかぎ けいぞう、1941年8月 - )は日本の著述家、ジャーナリスト、教育者、文化人類学者・民俗学者・社会学者(華僑論)。静岡県立大学名誉教授、東方工商専科学校名誉教授、東方技術学院名誉教授、東方設計学院名誉教授。 東京プレスセンター株式会社編集長、静岡県立大学国際関係学部教授、国際ことば学院外国語専門学校校長などを歴任した。.

新しい!!: 編集長と高木桂蔵 · 続きを見る »

鬼畜系

系(きちくけい)とは悪趣味にまつわるサブカルチャーの一ジャンルで、1990年代の悪趣味ブームにおいて鬼畜ライターの村崎百郎によって確立された造語である。現在では成人向け漫画などにおける反社会的行為、ないし残酷描写が含まれる作品、またその作家を指す言葉として用いられている。.

新しい!!: 編集長と鬼畜系 · 続きを見る »

谷川貞治

谷川 貞治(たにかわ さだはる、男性、1961年9月27日 - )は、日本の格闘技プロモーター・プロデューサー、元雑誌編集者、元スポーツライター。イベント興行会社FEG社長、元K-1イベントプロデューサー。愛知県名古屋市出身。千葉県在住。.

新しい!!: 編集長と谷川貞治 · 続きを見る »

鳩山内閣メールマガジン

鳩山内閣メールマガジン(はとやまないかくメールマガジン)は、鳩山由紀夫内閣総理大臣の下で内閣官房内閣広報室から発行されていたメールマガジンである。.

新しい!!: 編集長と鳩山内閣メールマガジン · 続きを見る »

鴎座

『鷗座』(かもめざ)は、加藤楸邨門下、古沢太穂師系の月刊俳句雑誌。太穂の死を発端とした2001年の『道標』分裂を契機に松田ひろむが創刊。ここでは母体となった『道標』と、その前身となった『沙羅』や戦中についても併せて取り上げる。.

新しい!!: 編集長と鴎座 · 続きを見る »

越村勲

越村 勲(こしむら いさお、1953年 - )は、日本の歴史学者。専門は東欧史で、クロアチアのアニメーションなどの表象文化と社会史の関係等を研究対象とする。東京造形大学教授。東京造形大学副学長や、東欧史研究会委員長等を務めた。.

新しい!!: 編集長と越村勲 · 続きを見る »

鹿児島県出身の人物一覧

鹿児島県出身の人物一覧(かごしまけんしゅっしんのじんぶついちらん)は、Wikipedia日本語版に記事が存在する鹿児島県出身の人物の一覧表である。なお、自治体名は合併・改名後のもの。.

新しい!!: 編集長と鹿児島県出身の人物一覧 · 続きを見る »

鹿間孝一

鹿間 孝一(しかま こういち)は、日本のジャーナリスト、コラムニスト。産経新聞特別記者兼論説委員。夕刊1面(表紙)コラム「湊町365」の執筆者。サンケイリビング新聞社と日本工業新聞社の元専務取締役。.

新しい!!: 編集長と鹿間孝一 · 続きを見る »

麻生内閣メールマガジン

麻生内閣メールマガジン(あそうないかくメールマガジン)は、麻生太郎内閣総理大臣の下で内閣官房内閣広報室から発行されていたメールマガジンである。.

新しい!!: 編集長と麻生内閣メールマガジン · 続きを見る »

近代出版社

近代出版社(きんだいしゅっぱんしゃ)とは自己啓発書や神社・神道関連書を専門とする日本の出版社の一つ。.

新しい!!: 編集長と近代出版社 · 続きを見る »

航空ジャーナル

『航空ジャーナル』(こうくうジャーナル/Aviation Journal: AJ)は、株式会社航空ジャーナル社がかつて出版していた航空専門月刊誌である。また、一般名称として同社(航空ジャーナル社)を指すこともある。 1974年7月1日創刊。毎月1日発行、1988年7月号で休止。別冊および臨時増刊号は5日発行となることが多かった。.

新しい!!: 編集長と航空ジャーナル · 続きを見る »

鈴木健 (プロレス記者)

鈴木 健.txt(すずき けん、1966年9月3日 - )は、日本の編集者、ライター、表現ジャンルライター、プロレス解説者・実況者。本名は鈴木 健(すずき けん)。東京都葛飾区亀有出身(福島県会津若松市生まれ)。元ベースボール・マガジン社(BBM)所属。「鈴木健という名前があまりに多く、ネットで検索しやすいように」「テキスト(文章)で勝負したい」との理由で本名のあとに“.txt”とつけて表記することもある。その場合も.txtは読まずに「すずきけん」のままでいい。.

新しい!!: 編集長と鈴木健 (プロレス記者) · 続きを見る »

鈴木茂 (歴史学者)

鈴木 茂(すずき しげる、1956年10月- )は、日本の歴史学者。専門はブラジル近現代史。 東京外国語大学総合国際学研究院(国際社会部門・地域研究系)教授。歴史学研究会編集長。.

新しい!!: 編集長と鈴木茂 (歴史学者) · 続きを見る »

防災情報新聞

防災情報新聞(ぼうさいじょうほうしんぶん)は、防災情報新聞社が編集し、防災情報機構が発行している防災・環境・危機管理に関する日本のウェブサイト。 かつては紙面による月刊専門紙として発行されていたが、2008年3月17日の発行を最後に休刊した。.

新しい!!: 編集長と防災情報新聞 · 続きを見る »

阿部周造

阿部 周造(あべ しゅうぞう、1944年 - )は日本の経営学者。専門はマーケティング論。横浜国立大学経営学部長、早稲田大学消費者行動研究所所長、日本消費者行動研究学会会長、日本商業学会会長、日本学術会議会員を歴任。Global Marketing Conference 最優秀学会論文賞、日本商業学会学会賞優秀賞受賞。.

新しい!!: 編集長と阿部周造 · 続きを見る »

阿英

阿英(あ えい、1900年2月6日 - 1977年6月17日)は、中華民国,中華人民共和国の小説家、劇作家、文芸評論家である。本名:銭徳富、ペンネームに銭杏邨がある。.

新しい!!: 編集長と阿英 · 続きを見る »

薬師寺克行

薬師寺 克行(やくしじ かつゆき、1955年 - )は、日本のジャーナリスト、政治学者、東洋大学教授。 岡山県生まれ。1979年東京大学文学部卒、朝日新聞社に入り政治部記者、政治部長・論説委員、『論座』編集長など。2011年東洋大学社会学部教授。.

新しい!!: 編集長と薬師寺克行 · 続きを見る »

闘え!山里ジャーナル

え!山里ジャーナル(たたかえ やまさとジャーナル)は、朝日ニュースター激論アリーナ枠内で放送されていた報道バラエティ番組である。毎月、第3土曜日の22:00~23:55に、初回放送されていた。.

新しい!!: 編集長と闘え!山里ジャーナル · 続きを見る »

野球界

野球界(やきゅうかい).

新しい!!: 編集長と野球界 · 続きを見る »

長野規

長野 規(ながの ただす 1926年1月13日 - 2001年11月24日)は編集者、詩人。『週刊少年ジャンプ』初代編集長。.

新しい!!: 編集長と長野規 · 続きを見る »

鉄道情報 (雑誌)

鉄道情報(てつどうじょうほう,鐵道情報,Rail News、英略称:RN)は台湾高雄市鼓山区のNGO団体中華民国鉄道文化協会が発行する 隔月刊(偶数月)の鉄道趣味雑誌で、2011年3-4月号で通巻200号を迎えた。 2018年より本誌No.234以降の発行は協会から総編集長古庭維が個人経営する「春臨台湾文化事業坊」社で引き継ぐことが決定している。.

新しい!!: 編集長と鉄道情報 (雑誌) · 続きを見る »

鉄腕アトム

『鉄腕アトム』(てつわんアトム、日本での英題はMighty Atom)は、手塚治虫のSF漫画作品及び同作を原作としたテレビアニメ、特撮テレビ番組の作品名、並びに作品内の主人公である架空のロボットの名称である。テレビアニメ版で使用された主題歌の曲名でもあり、同シリーズゲームのタイトル名にもなっている。.

新しい!!: 編集長と鉄腕アトム · 続きを見る »

蛭児神建

蛭児神 建(ひるこがみ けん、1958年7月18日 - 男性)は日本人の元作家・編集者・浄土宗僧侶。1980年代に起こったロリコンブームの立役者の一人とみなされている。なお「蛭子神 健」「蛭児神 健」等はいずれも誤記・誤植。僧侶になった事が一時期話題になったが、現在は退職している。.

新しい!!: 編集長と蛭児神建 · 続きを見る »

週刊少年ジャンプ

『週刊少年ジャンプ』(しゅうかんしょうねんジャンプ、WEEKLY JUMP) は、集英社が発行する日本の週刊少年漫画雑誌。略称は『ジャンプ』、『WJ』 など。1968年に『少年ジャンプ』として月2回刊誌として創刊、翌1969年より週刊となり『週刊少年ジャンプ』に改名。 2018年7月に創刊50年を迎える。.

新しい!!: 編集長と週刊少年ジャンプ · 続きを見る »

週刊ラジオアニメック

週刊ラジオアニメック(しゅうかんラジオアニメック)は、1981年4月から1982年10月2日まで東海ラジオで土曜日23:30 - 24:00に放送されていたラジオ番組。番組名の正式表記は『週刊Radioアニメック』。本稿では後継番組である『ラジオアニメック・決定!アニメ最前線』についても記載する。.

新しい!!: 編集長と週刊ラジオアニメック · 続きを見る »

週刊ゴング

週刊ゴング(しゅうかんゴング、Weekly Gong)は、1984年から2007年まで日本スポーツ出版社(NSP)が発行していた週刊のプロレス専門雑誌。略称は『ゴング』『週ゴン(しゅうゴン)』。毎週水曜日に発売されていたが、2007年3月14日発売の1168号(3月28日号)を最後に「一時休刊」となった。 元々、1968年から1986年までNSPが発行していた月刊の格闘技専門誌『ゴング』(『月刊ゴング〔げっかんゴング〕』とも表記。のちの『ゴング格闘技』)の別冊として、1969年から発行していた月刊誌『別冊ゴング(べっさつゴング)』を週刊化する形で発刊された。 本項では、月刊ゴング・別冊ゴング。2015年に徳間書店から復刊した『ゴング』についても記述する。.

新しい!!: 編集長と週刊ゴング · 続きを見る »

F1関係者の一覧

2011年F1関係者の一覧は、フォーミュラ1(F1)に携わる人々のうち、ドライバー以外の一覧。.

新しい!!: 編集長とF1関係者の一覧 · 続きを見る »

Far East Cafe (店舗)

Far East Café (ファー・イースト・カフェ)は、シンガーソングライター小田和正のアンテナショップ。1990年7月30日に東京都渋谷区神宮前1丁目近辺に霞ヶ丘団地、ビクター青山スタジオと明治公園がある にオープンした。1999年7月1日に東京都港区南青山5丁目近辺に青山学院大学がある に移転している。名前は小田の同名のアルバムから来ている。.

新しい!!: 編集長とFar East Cafe (店舗) · 続きを見る »

G-type (雑誌)

G-type(ジータイプ)は、コアマガジン社が発行していたアダルトアニメ誌。 アダルトゲーム誌『メガストア』の増刊として1999年8月に創刊され、2002年に独立創刊、隔月刊化されたが、2011年4月号をもって休刊となった。本誌から派生した姉妹誌に『G'sister(ジーシスター)』、小説レーベルに「G-type NOVELS」などがある。 表紙は鬼ノ仁、渡辺真由美を経てズンダレぽんが担当。 2003年から2010年までアダルトアニメの人気作品とメーカーを表彰する美少女アニメーション大賞を主催していた。.

新しい!!: 編集長とG-type (雑誌) · 続きを見る »

Jam (自販機本)

『X-magazine Jam』(ジャム)は1979年にエルシー企画が発行していた伝説的自販機本。後継誌はアリス出版発行のサブカルチャー雑誌『HEAVEN』。初代編集長は伝説的編集者の高杉弾。 鬼畜系と呼ばれるスカムカルチャーの元祖的存在であり、以降のサブカルチャーに多大な影響を与えたことから伝説化している。創刊号の二大特集は「NO PUNK! NO WAVE!」「山口百恵のゴミ大公開!」。.

新しい!!: 編集長とJam (自販機本) · 続きを見る »

Japanese Journal of Clinical Oncology

Japanese Journal of Clinical Oncology 誌は、臨床腫瘍学に関する研究論文全般をカバーし、ピアレビュー(査読)後に掲載する月刊の英語の学術雑誌である。2018年からはオンラインのみでの提供となっている。.

新しい!!: 編集長とJapanese Journal of Clinical Oncology · 続きを見る »

Libertin DUNE

Libertin DUNE(リベルタン デューン)は、コントラリード株式会社が発売しているファッションを中心とした芸術雑誌。 1993年から2008年までの間をDUNE、2011年から現在に至るまでをLibertin DUNEという名前で発行。 2014年の時点で、編集長は林香寿美。年に2回不定期で発行。.

新しい!!: 編集長とLibertin DUNE · 続きを見る »

M5 (コンピュータ)

M5(エムファイブ)とは、1982年にソード(後の東芝プラットフォームソリューション)が開発・発売したパソコンである。主に電器店で販売された。同時期に、タカラ(後のタカラトミー)からOEMとして、ゲームパソコンの名称で、ゲームパッドを付属した仕様で玩具店ルートで販売された滝田誠一郎 『ゲーム大国ニッポン神々の興亡』青春出版社 2000年、p.83。タカラは後にゲームパッドを除いて1万円安くしたゲームパソコンM5を販売した。 ソードから発売された製品はm5で小文字のmだが、タカラから発売のゲームパソコンM5は大文字のMである。 m5はそれまで業務用パソコンのベンチャー企業だったソードが大企業と同じ土俵で渡り合う製品として、初めて家庭用のコンシューマー市場にリリースしたパソコンである宮永好道『誰も書けなかったパソコンの裏事情』並木書房、1998年、pp.96-97。一方、タカラは1970年代末期から始めたLSIゲームが大きな売上げとなっていたこと、アメリカのアタリ社からゲーム専用機のAtari 2800が日本へ輸出されることから、ゲーム機なら親が難色を示すがパソコンなら理解を得やすいとの思惑からソードと組むことなった「TAKARA フェニックスとM5用 ソフトを転換、近日発売」『MSXマガジン』創刊0号、1983年、p.62。 ロムカートリッジとカセットテープによるゲームの供給も行われ、特に本体発売初期にはナムコ(後のバンダイナムコゲームス)のアーケードゲームが多数ラインナップされた。初年度に10万台以上、月産1万台と当時のパソコンとしては大ヒットしたが、1983年にMSXや任天堂のファミリーコンピュータが発売されると販売が振るわなくなり、1年半後の1984年に市場から撤退した。広告キャラクターは、森尾由美。 Apple IIの様に各種仕様を公開したので、熱心なホビーユーザーの支持を得た。韓国ではゴールドスター(金星電子)がFC-150という名称で販売。また東欧諸国でも互換機が販売された。.

新しい!!: 編集長とM5 (コンピュータ) · 続きを見る »

MDPI

MDPIは、バーゼル(スイス)に本部を置き、北京、武漢(中国)、バルセロナ(スペイン)に大きなオフィスを構える2つの関連する組織 Molecular Diversity Preservation InternationalとMDPI AG (Multidisciplinary Digital Publishing Institute) によって共有される頭字語である。前者は「研究のための化学的試料の保存」を目的とした組織であり、後者は査読付きオープンアクセスジャーナルの出版社である。.

新しい!!: 編集長とMDPI · 続きを見る »

MITテクノロジーレビュー

MIT Technology Reviewは、マサチューセッツ工科大学(MIT)が所有するメディア企業Technology Review, Inc.が刊行する科学技術誌で、1899年1月の創刊時の名称は『The Technology Review』。1998年、発行人に就任したR・ブルース・ジャーニーが事業を見直した際、「The」が省略され、4月23日発行号から『Technology Review』に改称され、現在の『MIT Technology Review』の原型になった。2005年9月に就任した現編集長で発行人兼CEOのジェイソン・ポンティンにより、さらに別の形にリニューアルされた。 1998年のリニューアルに際して、当時の編集長ジョン・ベンディットが「名前以外、以前の雑誌からは何も受け継がない」と宣言しているとおり、1998年以降の(MIT)Technology Reviewは、それ以前のThe Technology Reviewとは区別する必要がある。まず、従来のThe Technology ReviewはMITの卒業生組織であるMIT Alumni Associationが発行する、MIT卒業生向けの雑誌であり、論文誌に近く、発行部数も少なかった。1998年のリニューアル以降、「MITによるイノベーション誌」を標榜し、2005年以降はもっとシンプルに「MIT発行」を掲げ、新しく生まれたテクノロジーを取りあげ、どう事業化されるのかを扱う雑誌として、読者ターゲットを企業幹部や研究者、投資家、政策担当者など、MIT卒業生以外の社会全般に拡大した。.

新しい!!: 編集長とMITテクノロジーレビュー · 続きを見る »

Molecules

Molecules(モレキュールズ)は、オープンアクセスの査読付き学術雑誌である。合成有機化学と天然物化学の全ての分野を対象としている。1996年3月に創刊され、MDPIによって月刊で発行されている。編集長はDerek J. McPhee(アミリス社)。.

新しい!!: 編集長とMolecules · 続きを見る »

MUSICA

『MUSICA』(ムジカ)は、 株式会社FACTが発行する音楽雑誌。初代編集長の鹿野曰く「ロックを鳴らす、生き物としての音楽雑誌」。2007年6月号から月刊化。毎月15日発売。.

新しい!!: 編集長とMUSICA · 続きを見る »

NIKITA

『NIKITA』(ニキータ)は、主婦と生活社から発行されていた月刊の女性向けファッション雑誌である。.

新しい!!: 編集長とNIKITA · 続きを見る »

Seventeen (アメリカの雑誌)

『Seventeen』 (セブンティーン) は、アメリカ合衆国のファッション雑誌。10代の少女を対象にしている。1944年創刊。.

新しい!!: 編集長とSeventeen (アメリカの雑誌) · 続きを見る »

Soleいいね!

『Soleいいね!』(ソレいいね)は、静岡放送(SBSテレビ)にて平日午前に放送されているローカルワイド・情報番組である。.

新しい!!: 編集長とSoleいいね! · 続きを見る »

THE RAKE JAPAN EDITION

THE RAKE JAPAN EDITION(ザ・レイク ジャパン・エディション)は、ザ・レイク・ジャパン株式会社が編集・広告を手掛ける、富裕層向けのメンズラグジュアリーファッション雑誌。 2014年11月24日創刊。奇数月の24日発売。 同社は大手出版出身の大城茂稔が代表取締役社長兼CEOを務め、同誌は松尾健太郎が編集長を務める。.

新しい!!: 編集長とTHE RAKE JAPAN EDITION · 続きを見る »

WIRED (雑誌)

WIRED(ワイアード)は、アメリカ合衆国で1993年に創刊された雑誌である。 ジャンルはビジネス、インターネット、ジャーナリズム、カルチャーなど。本国以外では、イギリス、イタリア、ドイツ、日本の4カ国でそれぞれ発行・発売されている。また、台湾では中国語版ウェブサイトが開設されている。 雑誌に限らず、ウェブサイトや電子書籍など、様々な形でグローバルにコンテンツを展開している。.

新しい!!: 編集長とWIRED (雑誌) · 続きを見る »

柄刀一

柄刀 一(つかとう はじめ、1959年2月2日 - )は、日本の小説家・推理作家。北海道夕張市生まれ。札幌市在住。北海道札幌開成高等学校、専門学校札幌デザイナー学院卒業。日本推理作家協会・本格ミステリ作家クラブ会員。ペンネームはジョン・ディクスン・カーに由来する。北海道日本ハムファイターズのファンである。.

新しい!!: 編集長と柄刀一 · 続きを見る »

林基

林 基(はやし もとい、1914年3月15日 - 2010年11月18日、旧姓:渡辺)は、日本の歴史学者。専修大学文学部名誉教授。専攻は日本近世史、特に百姓一揆の研究で知られるが、西欧及び東欧諸国の歴史書も多数翻訳した。.

新しい!!: 編集長と林基 · 続きを見る »

東京人 (雑誌)

東京人(とうきょうじん)は、都市出版が発行する月刊誌。.

新しい!!: 編集長と東京人 (雑誌) · 続きを見る »

東京マーケットLIVE!

東京マーケットLIVE!(とうきょうマーケットライブ)は、ラジオNIKKEIの第1・第2放送他で、2006年4月3日から2007年3月30日の間放送されていた総合経済情報番組である。.

新しい!!: 編集長と東京マーケットLIVE! · 続きを見る »

松下弓月

松下 弓月(まつした ゆずき、1980年4月10日 - )は、日本の神奈川県平塚市出身の東寺真言宗の僧侶(宝善院副住職)。東京大学大学院教育学研究科博士後期課程大学院生。インターネット寺院「彼岸寺」運営メンバー。彼岸寺元編集長。.

新しい!!: 編集長と松下弓月 · 続きを見る »

松本方哉

松本 方哉(まつもと まさや、1956年 - )はジャーナリスト、元フジテレビジョンの報道キャスター。東京都出身。愛称は「ほーさい」。.

新しい!!: 編集長と松本方哉 · 続きを見る »

村岡到

村岡 到(むらおか いたる、1943年4月6日 - )は、日本の社会評論家、社会運動家、編集者、社会主義者。.

新しい!!: 編集長と村岡到 · 続きを見る »

杉江栄一

杉江 栄一(すぎえ えいいち、1928年(昭和3年)12月18日 - 2016年(平成28年)10月25日)は、日本の国際政治学者、中京大学名誉教授。専門は国際政治学、軍縮問題。.

新しい!!: 編集長と杉江栄一 · 続きを見る »

株式チャンネル

株式チャンネル(かぶしき - )は、ラジオNIKKEIの第1放送ほかで2007年4月2日より2008年3月31日まで放送されていた株式情報番組である。ここでは第2放送の「株価実況」を含めて触れる。.

新しい!!: 編集長と株式チャンネル · 続きを見る »

植上由雄

植上 由雄(うえがみ よしお、1956年6月29日-) エッセイスト。フリーライター。運輸交通旅客サービスコラムニスト。 放送局報道、雑誌、週刊誌、情報誌、新聞、タブロイド紙、タクシー業界紙、旅行業界紙、航空業界紙 考証ライター。 国内旅行業務取扱主任者。 一般旅行業務取扱主任者。 大阪市在住。 上記のコラム、エッセイ、記事などを纏めて単行本と文庫本を上梓。.

新しい!!: 編集長と植上由雄 · 続きを見る »

欽ちゃんの仮装大賞の作品一覧 (01回-10回)

萩本欽一(欽ちゃん)が司会を務めた『欽ちゃんの仮装大賞』の第1回から第10回までの概要と作品の一覧。.

新しい!!: 編集長と欽ちゃんの仮装大賞の作品一覧 (01回-10回) · 続きを見る »

水沢渓

水沢 渓(みずさわ けい、本名・坂本 遵 さかもと じゅん、1936年〈昭和11年〉1月20日 - 2009年〈平成21年〉6月4日)は、日本の経済評論家・作家・出版社代表取締役。.

新しい!!: 編集長と水沢渓 · 続きを見る »

江原啓之

江原 啓之(えはら ひろゆき、1964年(昭和39年)12月22日 - )は、日本のタレント、ワタナベエンターテインメント所属、作家、オペラ歌手(バリトン)。 吉備国際大学短期大学部客員教授、九州保健福祉大学客員教授、一般社団法人 日本フィトセラピー協会 顧問。自ら設立した一般財団法人日本スピリチュアリズム協会理事長、世界ヒーリング連盟元会員、関西二期会会員 。妻と二人の息子がいる江原啓之 『スピリチュアルな人生に目覚めるために―心に「人生の地図」を持つ』(新潮社 2003年10月)。血液型A型。.

新しい!!: 編集長と江原啓之 · 続きを見る »

江弘毅

江 弘毅(こう ひろき、1958年10月10日 - )は、大阪府岸和田市の出身の編集者。.

新しい!!: 編集長と江弘毅 · 続きを見る »

河畠大四

河畠 大四(かわばた だいし、1960年 - )は日本のジャーナリスト。『週刊朝日』第42代編集長。東京都出身。.

新しい!!: 編集長と河畠大四 · 続きを見る »

沼春雄

沼 春雄(ぬま はるお、1949年3月23日 - )は、将棋棋士。2009年、引退。佐瀬勇次名誉九段門下。棋士番号は121。東京都杉並区出身。.

新しい!!: 編集長と沼春雄 · 続きを見る »

洪致文

洪 致文(こう ちぶん、1970年12月21日 - )は、台湾台北市出身の鉄道作家、地理学者、気象学者。鉄道文化関連の書籍を多数執筆している。 専攻分野においては、中国文化大学大気科学系(気象科学部)を経て現在は国立台湾師範大学地理学系(地理学部)で教鞭を執っている。 研究分野は台湾の鉄道史、鉄道文化、台湾の航空史、戦争遺跡、アジア・オーストラリアモンスーンシステム、気候変動、台湾の気候、 気象史、古蹟研究など幅広い分野にわたっている。文章や著作では批判的思考による論調が多いとされている。そのため代表作の「台灣鐵道印象」で扱った1990年代の台湾鉄路管理局についての批判的記述が多くの賛同を呼んだ。 国立台湾大学の鉄道研究サークル(台大火車社)設立人、およびNGO/NPO団体の中華民国鉄道文化協会共同創設者であり、理事も務めたこともある。協会での活動を通じて鉄道文化、鉄道趣味の啓蒙や鉄道文化資産の保全に積極的に行っているほか、協会発行の定期鉄道雑誌「鐵道情報」で総編集長(總編輯)も歴任し、ライターとしても寄稿している。.

新しい!!: 編集長と洪致文 · 続きを見る »

清水茂 (フランス文学者・詩人)

清水 茂(しみず しげる、1932年(昭和7年)11月11日 - )は、日本のフランス文学者、詩人、翻訳家、早稲田大学名誉教授。文芸誌『同時代』同人、現編集長。日本詩人クラブ会長。 東京府出身。1956年早稲田大学文学部仏文科卒、61年同大学院文学研究科退学。1959年より早稲田大学文学部助手、専任講師、助教授、教授を経て、2003年定年退職、同年より同校名誉教授となる。1953年片山敏彦を中心に集まった若者たちによる詩誌『横笛』創刊。1972年パリのロマン・ロラン研究所にてロランの未公開資料の研究をする。1976年より文芸誌『同時代』同人として活動し、現在は編集長を務める。2007年詩集『新しい朝の潮騒』によって現代ポイエーシス賞受賞。2008年詩集『水底の寂かさ』によって翌2009年度の日本詩人クラブ賞、埼玉詩人賞受賞。2011年から2013年まで日本詩人クラブ会長。2017年『私の出会った詩人たち』で日本詩人クラブ詩界賞特別賞受賞。2018年、詩集『一面の静寂』で現代詩人賞受賞。 フランスの詩人イヴ・ボヌフォワとの親交や翻訳でも知られ、1996年にアルルで行われたイヴ・ボヌフォワの詩作品の翻訳者たちによる国際翻訳者会議に出席、パネリストを務める。.

新しい!!: 編集長と清水茂 (フランス文学者・詩人) · 続きを見る »

湯谷昇羊

湯谷 昇羊(ゆたに しょうよう、1952年(昭和27年)-)は日本の経済ジャーナリスト、編集者。ダイヤモンド社元取締役、『週刊ダイヤモンド』元編集長。.

新しい!!: 編集長と湯谷昇羊 · 続きを見る »

朝日新聞グローブ

朝日新聞グローブ(あさひしんぶん-)、通称GLOBEは、朝日新聞朝刊に2008年10月より挿入されている特別紙面のタイトル。2011年4月以降は日曜版として発行されているが、2016年4月より月2回から月1回の挿入となった。 初代編集長は、船橋洋一とともに自ら創刊にかかわった木村伊量で、 "ブレイクスルー・ジャパン!" をキャッチコピーに挙げている。.

新しい!!: 編集長と朝日新聞グローブ · 続きを見る »

月刊 風とロック

『月刊 風とロック』(げっかん かぜとロック)は、風とロックが発行するフリーペーパー。編集長はクリエイティブディレクターの箭内道彦。2005年4月創刊。タワーレコード全国27店舗(2013年6月4日時点)で配布。.

新しい!!: 編集長と月刊 風とロック · 続きを見る »

月刊アスキー

『ASCII』(アスキー)とは、かつてアスキーが1977年より発行していた月次刊行のパソコン雑誌である。2008年に『ビジネスアスキー』へリニューアルし、2010年に休刊した。 創刊時より正式名称は『ASCII』であったが、1978年4月号の表紙からそれまでの「アスキー」に代わって「月刊アスキー」と一貫して併記されており、誌面では月刊アスキーの名称が一般的に使われていた。『ASCII』の表紙にある目立つロゴは「ASCII」「アスキー」「ascii」などと変化したが、図書館の書誌情報等では1977年の創刊から2008年10月号をもって継続後誌『ビジネスアスキー』へ移行するまで、「ASCII」の名称に変更は無い。「ホビーとの訣別」を掲げて出発したが、移行直前からの末期を除けば、パーソナルコンピュータを幅広く扱う趣味性の強い内容であった。.

新しい!!: 編集長と月刊アスキー · 続きを見る »

指原の乱

『指原の乱』(さしはらのらん)は、テレビ東京(関東ローカル)で2013年10月9日から2014年3月26日まで放送されていたバラエティ番組である。女性アイドルグループ・HKT48に所属する指原莉乃の冠番組。.

新しい!!: 編集長と指原の乱 · 続きを見る »

星浩

星 浩(ほし ひろし、1955年7月29日 - )は、日本のニュースキャスター。元朝日新聞社政治部特別編集委員。 血液型はO型。趣味はサッカー、孫と遊ぶ事。.

新しい!!: 編集長と星浩 · 続きを見る »

海 (雑誌)

『海(うみ)』はかつて発行されていた日本の月刊文芸雑誌である。中央公論社(現中央公論新社)刊。1969年7月創刊。1984年5月号で終刊し、季刊の「中央公論文芸特集」(1995年9月終刊)に継承された。創刊編集長は近藤信行、終刊時の編集長は宮田毬栄だった。.

新しい!!: 編集長と海 (雑誌) · 続きを見る »

浅野輔

浅野 輔(あさの たすく、1936年2月11日 - 2000年2月29日)は、日本のニュースキャスター、翻訳家。.

新しい!!: 編集長と浅野輔 · 続きを見る »

浅沼美智雄

浅沼美智雄(あさぬま みちお、1915年-?、浅沼美知雄(あさぬま みちを)とも)は、日本の政治運動家、右翼活動家。大日本愛国団体連合・時局対策協議会最高顧問。.

新しい!!: 編集長と浅沼美智雄 · 続きを見る »

新世代が解く!ニッポンのジレンマ

新世代が解く!ニッポンのジレンマ(しんせだいがとくニッポンのジレンマ)は、NHK Eテレが2012年1月1日に放送を開始したテレビ番組である。.

新しい!!: 編集長と新世代が解く!ニッポンのジレンマ · 続きを見る »

新潟県立村上高等学校

新潟県立村上高等学校(にいがたけんりつ むらかみこうとうがっこう)は、新潟県村上市田端町に所在する県立高等学校。.

新しい!!: 編集長と新潟県立村上高等学校 · 続きを見る »

新潟県立新潟高等学校の人物一覧

新潟県立新潟高等学校の人物一覧(にいがたけんりつにいがたこうとうがっこうのじんぶついちらん)とは、新潟県立新潟高等学校の主な出身者・関係者の一覧である。.

新しい!!: 編集長と新潟県立新潟高等学校の人物一覧 · 続きを見る »

新潟新聞

新潟新聞(にいがたしんぶん)は、1877年から1941年にかけて新潟新聞社が発行していた日刊新聞である。.

新しい!!: 編集長と新潟新聞 · 続きを見る »

文学賞

文学賞(ぶんがくしょう)とは、優れた文学作品やそれを執筆した作家に対して授与される賞の総称である。.

新しい!!: 編集長と文学賞 · 続きを見る »

文藝春秋 (雑誌)

『文藝春秋』(ぶんげいしゅんじゅう)は、株式会社文藝春秋が発行する月刊雑誌(総合誌)である。.

新しい!!: 編集長と文藝春秋 (雑誌) · 続きを見る »

日本流通産業新聞社

株式会社日本流通産業新聞社(にほんりゅうつうさんぎょうしんぶんしゃ)は、日本の新聞社。.

新しい!!: 編集長と日本流通産業新聞社 · 続きを見る »

散歩の達人

散歩の達人(さんぽのたつじん)は、交通新聞社から出版されている、首都圏の散歩に関する雑誌、首都圏タウン情報誌。.

新しい!!: 編集長と散歩の達人 · 続きを見る »

手塚治虫

手塚 治虫(てづか おさむ、本名:手塚 治(読み同じ)、1928年生前は1926年生まれと自称していた「現代漫画6巻 手塚治虫集」(筑摩書房)著者紹介など。(昭和3年)11月3日 - 1989年(平成元年)2月9日)は、日本の漫画家、アニメーター、アニメーション監督。 大阪帝国大学附属医学専門部を卒業、医師免許取得、のち医学博士(奈良県立医科大学・1961年)。血液型A型。戦後日本においてストーリー漫画の第一人者として、漫画の草分け存在として活躍した。兵庫県宝塚市出身(出生は 大阪府豊能郡豊中町、現在の豊中市)、同市名誉市民。.

新しい!!: 編集長と手塚治虫 · 続きを見る »

晋樹隆彦

晋樹 隆彦(しんじゅ たかひこ、1944年〈昭和19年〉5月9日 - )は日本の歌人、出版人、編集者。ながらみ書房社長。歌誌「心の花」選者。本名および編集者としての名義は及川隆彦(おいかわ たかひこ)。.

新しい!!: 編集長と晋樹隆彦 · 続きを見る »

13日の金曜日 (映画)

『13日の金曜日』(13にちのきんようび、FRIDAY THE 13TH )は、1980年に公開されたアメリカ合衆国のホラー映画(スプラッター映画)であり、第1作は最も人気のあるホラー映画の一つとなり、2001年までにシリーズ10作品が作られた。 シリーズにおけるストーリーの基本的な時系列は、「1」→「2」→「3」→「完結編(4作目)」→「新(5作目)」→「6」→「7」→「8」である。「新(5作目)」は「完結編」の続編ではあるが、後の「6」においては「新(5作目)」のラストは無視された形でストーリーが繋がる。 版権がパラマウント映画からニュー・ライン・シネマに移ってから製作された『ジェイソンの命日』と『ジェイソンX』は、それまでの作品とはストーリーの関連性が薄い。 シリーズ作品の多くは、殺人鬼「ジェイソン・ボーヒーズ(Jason Voorhees)」が主人公である。1作目から8作目までの日本語表記は「ジェイソン・ボリーズ」、版権がニュー・ライン・シネマに移った第9作以降から「ジェイソン・ボーヒーズ」に変わったとされているが、ただ単にメディアによって違っていただけであり、パラマウント時代だった8作目以前から「ボーヒーズ」表記のメディアも存在した。 2003年には『エルム街の悪夢』シリーズとのクロスオーバー作品『フレディVSジェイソン』が公開された。またマイケル・ベイ製作による本作のリブート版にあたる『13日の金曜日』が2009年2月13日に公開された。.

新しい!!: 編集長と13日の金曜日 (映画) · 続きを見る »

3年B組金八先生の生徒一覧

3年B組金八先生の生徒一覧(3ねんビーぐみきんはちせんせいのせいといちらん)では、TBSのドラマシリーズ『3年B組金八先生』に出演した生徒とそれを演じた役者の一覧を記述する。.

新しい!!: 編集長と3年B組金八先生の生徒一覧 · 続きを見る »

7月16日

7月16日(しちがつじゅうろくにち)は、グレゴリオ暦で年始から197日目(閏年では198日目)にあたり、年末まであと168日ある。誕生花はジンジャー、ツユクサ。.

新しい!!: 編集長と7月16日 · 続きを見る »

出ていきます入ってきます
ヘイ!私たちは今、Facebook上です! »