ロゴ
ユニオンペディア
コミュニケーション
Google Play で手に入れよう
新しい! あなたのAndroid™デバイスでユニオンペディアをダウンロードしてください!
ダウンロード
ブラウザよりも高速アクセス!
 

生田川(いくたがわ)は、兵庫県神戸市を流れる二級水系の本流。.

91 関係: 加古川加納宗七加納町 (神戸市)たんぽぽ (小説)南本町通吾妻通大和物語小野柄通小野浜町中央区 (神戸市)布引の滝 (兵庫県)布引五本松ダム布引町市町村営水道用ダム三宮九鬼隆義二宮神社 (神戸市)伊藤傳三北向地蔵 (神戸市)北野町 (神戸市)北本町通フラワーロードダム再開発事業ダム湖百選嘉納財閥ジョン・マーシャル (1833年生)ジョン・ウィリアム・ハート再度山処女塚古墳八雲通六甲山元町 (神戸市)兵庫県の二級水系一覧兵庫県立神戸高等学校前町 (神戸市)国香通磯上通神若通神戸外国人居留地神戸居留地競馬神戸市神戸市立中央小学校神戸事件神戸水道神戸海軍操練所真砂通生田川 (戯曲)生田川 (曖昧さ回避)生田区生田町 (神戸市)...生田裔神八社生田東門商店街田瀬ダム熊内町熊内橋通菟原処女の伝説菟原郡西国街道阪神高速32号新神戸トンネル阪神本線阪急神戸本線走水神社 (神戸市)葺合区葺合町脇浜海岸通重力式コンクリートダム若菜通雲井通集中豪雨JR神戸線東谷川東海道本線津田弘道清水脩湊川神社本山 (神戸市)戦災復興都市計画昭和42年7月豪雨新神戸駅日暮通 (神戸市)日本の多目的ダム一覧日本の川一覧日本の人造湖一覧日本のダム日本のダムの歴史日本の重力式ダム一覧日本ダム史年表旧居留地旭通 (神戸市)旗塚通摩耶山 インデックスを展開 (41 もっと) »

加古川

加古川(かこがわ)は、兵庫県中央部を流れる河川の本流。一級河川に指定されている。.

新しい!!: 生田川と加古川 · 続きを見る »

加納宗七

東遊園地にある加納宗七のモミュメント(兵庫県神戸市) 加納宗七の銅像 加納 宗七(かのう そうしち、1827年7月16日(文政10年6月23日) - 1887年(明治20年)5月5日)は、江戸・明治期に活動した日本の商人。.

新しい!!: 生田川と加納宗七 · 続きを見る »

加納町 (神戸市)

加納町(かのうちょう)は兵庫県神戸市中央区の町名の一つで、旧生田区東端、旧生田川河道上にあたる。郵便番号:650-0001.

新しい!!: 生田川と加納町 (神戸市) · 続きを見る »

たんぽぽ (小説)

『たんぽぽ』は、川端康成の未完に終わった最後の長編小説「解題――たんぽぽ」()近藤裕子「小説家の視力」()。愛する人の体が突然見えなくなる「人体欠視症」という病に侵され、のどかなたんぽぽの花咲く田舎町の精神病院に預けられた娘の心の深淵を探る物語。独創的な構成により、人間の「愛」「性」「狂気」「運命」「言葉」など難解なテーマを織り込んだ作品で、生涯の最後に「魔界」の新たな展開に挑んだ川端の意欲が看取される実験小説である秋山駿「不思議な作家」()「『たんぽぽ』序説―言葉と生命―」()川嶋至「美神の反逆――『たんぽぽ』」(新潮 1972年7月号)。『美神の反逆』(北洋社、1972年10月)に所収。、「第十章 荒涼たる世界へ――〈魔界〉の終焉 第五節 〈愛〉の相克『たんぽぽ』」()「第9章 抱擁する『魔界』――たんぽぽ」()。『大和物語』の「生田川伝説」(菟原処女の伝説)や、三井寺伝承の能・民話との関わりも指摘されている作品でもある佐伯彰一「解説」(『たんぽぽ』新潮社、1972年9月)。、「第十章 荒涼たる世界へ――〈魔界〉の終焉 第六節 謡曲『三井寺』『生田敦盛』『求塚』」()。 川端はこの物語を、1964年(昭和39年)から断続的に執筆していたが、完結を見ないままに1972年(昭和47年)4月16日のガス自殺により絶筆となった川端香男里「『たんぽぽ』覚書」(『たんぽぽ』新潮社、1972年9月)。に再録。。.

新しい!!: 生田川とたんぽぽ (小説) · 続きを見る »

南本町通

南本町通(みなみほんまちどおり)は神戸市中央区の町名の一つ。区の東部、生田川の下流左岸に位置する住宅・工業地域。一~六丁目がある。.

新しい!!: 生田川と南本町通 · 続きを見る »

吾妻通

吾妻通(あづまどおり)は兵庫県神戸市中央区の町名の一つで、旧葺合区中南部、国道2号の北、春日野道商店街の西、生田川の東に位置する。郵便番号:651-0076.

新しい!!: 生田川と吾妻通 · 続きを見る »

大和物語

『大和物語』(やまとものがたり)とは、平安時代に成立した中古日本の物語。.

新しい!!: 生田川と大和物語 · 続きを見る »

小野柄通

小野柄通(おのえどおり)は兵庫県神戸市中央区の町名。現行行政地名は小野柄通一丁目から小野柄通八丁目。郵便番号は651-0088。.

新しい!!: 生田川と小野柄通 · 続きを見る »

小野浜町

小野浜町(おのはまちょう)は兵庫県神戸市中央区の町名。丁番を持たない単独町名である。郵便番号は651-0082。.

新しい!!: 生田川と小野浜町 · 続きを見る »

中央区 (神戸市)

中央区(ちゅうおうく)は、神戸市を構成する9区のうちの一つ。1980年に、葺合区(ふきあいく)とフラワーロード以西の生田区(いくたく)が合併してできた区である。明治期の開港とともに発展を始めた地域で戦後に行政機能が移転してきたことにより神戸および神戸都市圏の都心としての役割をなしている。震災前後までに、開港当時からの領事館もこの地から「神戸」の名を冠して大阪に移転したものの、まだ名誉領事館・国際機関が多く存在している。 三宮、異人館が並ぶ重要伝統的建造物群保存地区の北野町山本通、神戸ルミナリエと近代建築のライトアップで有名な旧居留地、中華街の南京町、神戸港ウォーターフロントのメリケンパーク・神戸ハーバーランド・ポートアイランド・神戸空港(マリンエア)・東部新都心のHAT神戸などがある。.

新しい!!: 生田川と中央区 (神戸市) · 続きを見る »

布引の滝 (兵庫県)

布引の滝(ぬのびきのたき)は、神戸市中央区を流れる布引渓流(名水百選)にある4つの滝の総称。日本三大神滝のひとつ。日本三大名瀑にも選ばれることがある。布引滝とも表記する。名瀑として知られる古来の景勝地である。 かつて役小角が開いた滝勝寺の修験道行場として下界とは一線を画する地であったが、現在は渓流沿いおよび布引山(森林浴の森100選)一帯から滝を経て布引ハーブ園へと至る遊歩道が整備され、鉄道駅からも気軽に立ち寄ることができるようになっている。.

新しい!!: 生田川と布引の滝 (兵庫県) · 続きを見る »

布引五本松ダム

布引五本松ダム(ぬのびきごほんまつダム)、(布引五本松堰堤(えんてい)、布引ダムとも)は、日本最初の重力式コンクリートダム。2006年に近代化遺産「布引水源地水道施設」の一部として国の重要文化財に指定された。厚生労働省の「近代水道百選」に選ばれている。.

新しい!!: 生田川と布引五本松ダム · 続きを見る »

布引町

布引町(ぬのびきちょう)は兵庫県神戸市中央区の町名。現行行政地名は布引町一丁目から布引町四丁目。郵便番号651-0097。.

新しい!!: 生田川と布引町 · 続きを見る »

市町村営水道用ダム

長崎本河内水源地(明治) 長崎本河内の水道(明治) 市町村営水道用ダム(しちょうそんえいすいどうよう-)は、水道の水源確保を目的とした市町村による運営のダム。 日本における近代ダムの歴史を切り開いたダムである。1891年に長崎市によって本河内高部ダムが建設されたのが最初であり、その後1900年には重力式コンクリートダムとしては日本初となる布引五本松ダムが生田川に建設されている。両ダムはそれぞれ1982年(昭和57年)の昭和57年7月長崎豪雨や1995年(平成7年)の阪神・淡路大震災という記録的な大災害に見舞われながらも、多少の損害はあったものの大過なく現在を迎えている。 歴史的に貴重な建造物も多く、市民の憩いの場として公園整備されているダムもある。また、明治・大正期に建設されたダムは現在も市民の貴重な水源として、上水道を供給する現役の施設として稼動しているのがほとんどである。.

新しい!!: 生田川と市町村営水道用ダム · 続きを見る »

三宮

新神戸から望む三宮 神戸市役所から望む三宮 三宮(さんのみや)は、兵庫県神戸市中央区にある第二次世界大戦後神戸市の中心街となった地域。JR・阪神電鉄・阪急電鉄・神戸市営地下鉄・ポートライナーが乗り入れる三宮駅を中心に、商業施設が立ち並ぶ繁華街である。JRの駅名は三ノ宮、また、阪急と阪神の駅名は神戸三宮と称する。「三宮」という地名は、トアロードと花時計線の交差点北東にある三宮神社(生田神社の三の宮)の所在地に由来する。 町名としては三宮町(1~3丁目)がJR三ノ宮駅の南西にあり、北は新神戸駅、東は生田川右岸、南は新港、西は兵庫区の新開地を越えて福原、湊川駅近辺に及ぶ神戸市中心部を含んだ商業地域の一部をなす。.

新しい!!: 生田川と三宮 · 続きを見る »

九鬼隆義

九鬼 隆義(くき たかよし、天保8年4月5日(1837年5月9日) - 明治24年(1891年)1月24日)は、日本の大名・摂津三田藩の第13代(最後)の藩主。九鬼家宗家14代。官位は従五位下、長門守。子爵、貴族院議員、宮内省準奏御用掛を歴任。贈従四位。.

新しい!!: 生田川と九鬼隆義 · 続きを見る »

二宮神社 (神戸市)

二宮神社(にのみやじんじゃ)は兵庫県神戸市中央区二宮町にある神社。生田神社の八柱の裔神を祀った一宮から八宮までの神社(生田裔神八社)の中の二柱目に当たり、天忍穂耳尊(アメノオシホミミ)ならびに応神天皇を祀っている。.

新しい!!: 生田川と二宮神社 (神戸市) · 続きを見る »

伊藤傳三

伊藤 傳三 (いとう でんぞう、1908年(明治41年)11月19日 - 1981年(昭和56年)6月22日)は実業家、元伊藤ハム栄養食品社長。現・伊藤ハム株式会社創業者である。.

新しい!!: 生田川と伊藤傳三 · 続きを見る »

北向地蔵 (神戸市)

北向地蔵 北向地蔵(きたむきじぞう)は、兵庫県神戸市中央区北長狭通一丁目にあるビルの壁面に、北向きに祀られている地蔵菩薩像。.

新しい!!: 生田川と北向地蔵 (神戸市) · 続きを見る »

北野町 (神戸市)

北野町(きたのちょう)は兵庫県神戸市中央区の町名。現行行政地名は北野町一丁目から北野町四丁目。郵便番号650-0002。.

新しい!!: 生田川と北野町 (神戸市) · 続きを見る »

北本町通

北本町通(きたほんまちどおり)は兵庫県神戸市中央区の町名。現行行政地名は北本町通一丁目から北本町通六丁目。郵便番号は651-0075。.

新しい!!: 生田川と北本町通 · 続きを見る »

フラワーロード

フラワーロードは、兵庫県神戸市中央区にある、加納町1丁目から神戸税関(税関前交差点まで)を結ぶ三宮の主要道路。兵庫県道30号新神戸停車場線の愛称である。.

新しい!!: 生田川とフラワーロード · 続きを見る »

ダム再開発事業

ダム再開発事業(ダムさいかいはつじぎょう)とは、既存のダムを嵩上げ・施設強化・貯水池掘削などによって機能を強化したり、新たな目的を付加するためにダムをリニューアルする事業のことである。近年ダム建設に適した地点が少なくなっていることから、新規ダム建設に代る新たな河川開発手法としてその実績は増加傾向にある。.

新しい!!: 生田川とダム再開発事業 · 続きを見る »

ダム湖百選

黒部湖) ダム湖百選(ダムこひゃくせん)は、2005年(平成17年)に制定された制度で、所在する地方自治体首長の推薦を受けて財団法人ダム水源地環境整備センター(現・一般財団法人水源地環境センター)が認定したダム湖のことである。.

新しい!!: 生田川とダム湖百選 · 続きを見る »

嘉納財閥

嘉納財閥(かのうざいばつ)は、「灘の生一本」で知られる、灘五郷の本家・本嘉納家(菊正宗)と分家・白嘉納家(白鶴)の酒造業を母体とする阪神財閥の1つ。.

新しい!!: 生田川と嘉納財閥 · 続きを見る »

ジョン・マーシャル (1833年生)

ョン・マーシャル(John Marshall、1833年 - 1887年8月7日)は、イギリスの一等航海士。神戸港初代港長。.

新しい!!: 生田川とジョン・マーシャル (1833年生) · 続きを見る »

ジョン・ウィリアム・ハート

ハートによる神戸外国人居留地の地図(計画図)。1870年(明治2年/3年)作成 ジョン・ウィリアム・ハート(John William Hart、1836年 - 1900年12月4日)は、イギリス・リヴァプール出身の土木技師・建築家。神戸外国人居留地の設計者として知られる。.

新しい!!: 生田川とジョン・ウィリアム・ハート · 続きを見る »

再度山

再度山(ふたたびさん)は六甲山地西部、神戸市中央区北西部、同市北区との区境近くにある山である。.

新しい!!: 生田川と再度山 · 続きを見る »

処女塚古墳

遠景 処女塚古墳(おとめづかこふん)は兵庫県神戸市東灘区にある全長70mの前方後方墳、箱式石棺。.

新しい!!: 生田川と処女塚古墳 · 続きを見る »

八雲通

八雲通(やぐもどおり)は、神戸市中央区の町名の一つで、区の東部、生田川左岸の住宅・商業地域。一~六丁目がある。.

新しい!!: 生田川と八雲通 · 続きを見る »

六甲山

六甲山(ろっこうさん)は、兵庫県南東部、神戸市の市街地の西から北にかけて位置する山塊。瀬戸内海国立公園の区域に指定されており、また日本三百名山、ふるさと兵庫50山の一つでもある。 一般に「六甲山」は大小の山を含む六甲山系全域(狭義には中央部から東部)を指し、最高峰は特に六甲(山)最高峰と称される。山域は神戸市のほか、芦屋市、西宮市、宝塚市に属す。 山系は南北に狭く、東西方向に長さ数十kmにわたって市街地の北側直近に迫っており、その山並みは神戸や阪神間また大阪市内を含む大阪府内からも天然のランドマークとして機能している。また裏六甲側からの山系も高い山地に遮られないこともあり、三田市や三木市、天気が良ければ小野市・加東市・加西市・加古川市などの兵庫県中部、姫路市などの兵庫県南西部などからも望むことができる。古くから交通路や観光施設の開発が進められ、多くの観光客や登山客を集める。 以下、本項では六甲山系およびその最高峰について述べる。北西に位置する丹生山系を含む六甲山地全体は六甲山地を、山系に属する個々の山、施設は:Category:六甲山地を参照。.

新しい!!: 生田川と六甲山 · 続きを見る »

元町 (神戸市)

元町(もとまち)は、兵庫県神戸市中央区の地域名。 この項では元町駅周辺の商業・業務・観光集積地域について述べる。.

新しい!!: 生田川と元町 (神戸市) · 続きを見る »

兵庫県の二級水系一覧

兵庫県の二級水系一覧では、兵庫県を流れる水系のうち、兵庫県が管理する二級水系を記述する。2004年4月1日現在、92水系、350河川ある。 リストの順序は、河口の位置を基準に、瀬戸内海沿岸を大阪府境から西へ、日本海沿岸を京都府境から西へ、淡路島の河川を島の北端から時計回り、の順番に並んでいる。地形順の参考として一級水系(国土交通省管轄)も記載している。括弧内の水系名が一級水系。.

新しい!!: 生田川と兵庫県の二級水系一覧 · 続きを見る »

兵庫県立神戸高等学校

兵庫県立神戸高等学校(ひょうごけんりつこうべこうとうがっこう、Hyogo Prefectural Kobe High School)は、兵庫県神戸市灘区城の下通一丁目にある県立高等学校。略称は「神高」(じんこう)、「神戸」(こうべ)、「神戸高校」(こうべこうこう)など。.

新しい!!: 生田川と兵庫県立神戸高等学校 · 続きを見る »

前町 (神戸市)

前町(まえまち)は兵庫県神戸市中央区の町名の一つで、同区中央部西寄り南部、旧居留地内西南部の一街区だけの狭い範囲にあたる。新神戸NTTビルが町内唯一の建物である。.

新しい!!: 生田川と前町 (神戸市) · 続きを見る »

国香通

国香通(くにかどおり)は兵庫県神戸市中央区の町名。現行行政地名は国香通一丁目から国香通七丁目。郵便番号は651-0066。.

新しい!!: 生田川と国香通 · 続きを見る »

年越し

年越し(としこし)は1年の最後の日、グレゴリオ暦で12月31日であり、多くの地域ではシルヴェスターの日と呼ぶ。多くの国で、年越しの夜の会合で多くの人が踊り、食べ、酒を飲んで、新年を迎える花火で祝う。年越しの礼拝に行く人たちもいる。祝祭は通常、深夜0時を過ぎ1月1日(元日)まで続く。キリバスとサモアが最も早く新年を迎える国であり、ハワイ州ホノルルが最後の地域である。.

新しい!!: 生田川と年越し · 続きを見る »

年末年始

年末年始(ねんまつねんし)は、厳密な定義はないが、1年の終わりから翌年の初頭の期間の総称である(具体的な期間は使用する場面によって異なる)。 当項目では日本における年末年始を主題として解説している。.

新しい!!: 生田川と年末年始 · 続きを見る »

クリスマス

リスマス()は、イエス・キリストの降誕(誕生)を祝う祭である(誕生日ではなく降誕を記念する日)『キリスト教大事典 改訂新版』350〜351頁、教文館、1977年 改訂新版第四版。毎年12月25日に祝われるが、正教会のうちユリウス暦を使用するものは、グレゴリオ暦の1月7日に該当する日にクリスマスを祝う()。ただし、キリスト教で最も重要な祭と位置づけられるのはクリスマスではなく、復活祭である正教会の出典:()カトリック教会の出典:(カトリック中央協議会)聖公会の出典:(日本聖公会 東京教区 主教 植田仁太郎)プロテスタントの出典:『キリスト教大事典』910頁、教文館、1973年9月30日 改訂新版第二版。 キリスト教に先立つユダヤ教の暦、ローマ帝国の暦、およびこれらを引き継いだ教会暦では日没を一日の境目としているので、クリスマス・イヴと呼ばれる12月24日夕刻から朝までも、教会暦上はクリスマスと同じ日に数えられる。教会では降誕祭といった表記もある。 一般的年中行事としても楽しまれ、ジングルベルなどのクリスマスソングは多くの人に親しまれている。.

新しい!!: 生田川とクリスマス · 続きを見る »

クリスマス・イヴ

リスマス・イヴ』1904年 - 1905年、 スウェーデン人画家のカール・ラーション(1853年 - 1919年)による水彩画。 クリスマス・イヴ()、クリスマス・イブは、クリスマスの前夜、すなわち12月24日の夜を指す英語の音訳である。「イヴ」() は「(夜、晩)」と同義の古語「」の語末音が消失したものである。 転じて、俗に12月24日全体を指すこともある。日常会話では単に「イヴ」と呼ばれることが多い。.

新しい!!: 生田川とクリスマス・イヴ · 続きを見る »

元日

元日(がんじつ)は年の最初の日。日付はグレゴリオ暦では1月1日(改暦前は旧暦正月一日)。元旦(がんたん)ともいうが、この場合は特にその日の朝を指すこともある日本国語大辞典第二版編集委員会・小学館国語辞典編集部編『日本国語大辞典』第二版、小学館。.

新しい!!: 生田川と元日 · 続きを見る »

新年

新年(しんねん、)は世界各地で使われている暦年の新しい年の始めをいう。学年、会計年度上の新年という場合もある。.

新しい!!: 生田川と新年 · 続きを見る »

磯上通

磯上通(いそがみどおり)は兵庫県神戸市中央区の町名。現行行政地名は磯上通一丁目から磯上通り八丁目。郵便番号651-0086。.

新しい!!: 生田川と磯上通 · 続きを見る »

神若通

若通(かみわかどおり)は兵庫県神戸市中央区の町名。現行行政地名は神若通一丁目から神若通七丁目。郵便番号は651-0067。.

新しい!!: 生田川と神若通 · 続きを見る »

神戸外国人居留地

海岸通・1885年(明治18年)頃) 神戸外国人居留地(こうべがいこくじんきょりゅうち)は、安政五カ国条約に基づき、1868年1月1日(慶応3年12月7日)から1899年(明治32年)7月16日までの間、兵庫津の約3.5 km東に位置する神戸村(後の兵庫県神戸市中央区)に設けられた外国人居留地である。神戸居留地ともいう。 東を(旧)生田川(後のフラワーロード)、西を鯉川(後の鯉川筋)、南を海、北を西国街道(後の花時計線)に囲まれた広さ約7万8000坪(約258,000平方メートル)の区域が合理的な都市計画に基づいて開発され、「東洋における居留地としてもっともよく設計されている」と評された。一定の行政権・財政権などの治外法権が認められ、居留外国人を中心に組織された自治機構によって運営された。運営は円滑に行われ、日本側と外国側との関係もおおむね良好であったと評価されている。貿易の拠点、西洋文化の入り口として栄え、周辺地域に経済的・文化的影響を与えた。 ※本記事においては必要に応じて居留地周辺の一定の区域(雑居地・遊歩区域)や居留地返還後についても記述する。.

新しい!!: 生田川と神戸外国人居留地 · 続きを見る »

神戸居留地競馬

長谷川貞信作・摂州神戸西洋人馬駆之図) 神戸居留地競馬(こうべきょりゅうちけいば)とは1868年年末から1874年秋にかけて神戸外国人居留地およびその周辺で居留外国人が開催した競馬(居留地競馬)である。.

新しい!!: 生田川と神戸居留地競馬 · 続きを見る »

神戸市

戸市(こうべし)は、兵庫県南部に位置する兵庫県の県庁所在地である。垂水区・須磨区・長田区・兵庫区・中央区・灘区・東灘区・北区・西区から構成される政令指定都市である。日本の市で6番目の人口を有する。.

新しい!!: 生田川と神戸市 · 続きを見る »

神戸市立中央小学校

戸市立中央小学校(こうべしりつ ちゅうおうしょうがっこう)は、兵庫県神戸市中央区神若通七丁目にある公立小学校。.

新しい!!: 生田川と神戸市立中央小学校 · 続きを見る »

神戸事件

戸事件(こうべじけん)は、慶応4年1月11日(1868年2月4日)に神戸(現・神戸市)三宮神社前において備前藩(現・岡山県)兵が隊列を横切ったフランス人水兵らを負傷させ、銃撃戦に発展し、居留地(現・旧居留地)予定地を検分中の欧米諸国公使らに水平射撃を加えた事件である。備前事件とも呼ばれる。明治政府初の外交問題となった。 この事件により、一時、外国軍が神戸中心部を占拠するに至るなどの動きにまで発展したが、その際に問題を起こした隊の責任者であった滝善三郎が切腹する事で一応の解決を見た。 相前後して堺事件が発生し、共に外国人に切腹を深く印象付けることとなった。.

新しい!!: 生田川と神戸事件 · 続きを見る »

神戸水道

JR武田尾駅から望む神戸水道(2003年3月2日) 神戸水道(こうべすいどう)とは、兵庫県神戸市北区にある千苅ダムから上ヶ原貯水池への導水管、神戸市内への送水管(水道)のことをいう。千苅導水路(せんがりどうすいろ)と称される場合もある。また本項では、神戸市の水源についても記述する。.

新しい!!: 生田川と神戸水道 · 続きを見る »

神戸海軍操練所

海軍操練所跡碑 神戸海軍操練所(こうべかいぐんそうれんじょ)は、江戸時代の元治元年(1864年)5月に、江戸幕府軍艦奉行の勝海舟の建言により幕府が神戸に設置した海軍士官養成機関、海軍工廠である。現在の神戸市中央区新港町周辺にあった。京橋筋南詰には神戸海軍操練所跡碑がある。.

新しい!!: 生田川と神戸海軍操練所 · 続きを見る »

真砂通

真砂通(まさごどおり)は兵庫県神戸市中央区の町名の一つであり、区の東部南寄り、生田川の左岸に位置する住宅地域である。一~二丁目がある。.

新しい!!: 生田川と真砂通 · 続きを見る »

生田川 (戯曲)

『生田川』(いくたがわ)は森鷗外の戯曲。『菟原処女の伝説』を元に作られた。.

新しい!!: 生田川と生田川 (戯曲) · 続きを見る »

生田川 (曖昧さ回避)

生田川(いくたがわ、いけだがわ、おいだがわ)は、日本全国各地を流れる河川名称。.

新しい!!: 生田川と生田川 (曖昧さ回避) · 続きを見る »

生田区

生田区(いくたく)は、かつて兵庫県神戸市に存在した区。現在の中央区西部に当たる。旧生田川、すなわちフラワーロードを境に西側が旧生田区の区域である。ただし、ポートアイランドは全域が飛地として生田区に属していた。 神戸市中央区生田町は、生田区ではなく葺合区にあった。.

新しい!!: 生田川と生田区 · 続きを見る »

生田町 (神戸市)

生田町(いくたちょう)は兵庫県神戸市中央区の町名。現行行政地名は生田町一丁目から生田町四丁目。郵便番号は651-0092。.

新しい!!: 生田川と生田町 (神戸市) · 続きを見る »

生田裔神八社

生田裔神八社(いくたえいしんはちしゃ)とは、兵庫県神戸市の生田神社を囲むように点在している裔神八社のことである。.

新しい!!: 生田川と生田裔神八社 · 続きを見る »

生田東門商店街

阪神・淡路大震災時の生田東門商店街(1995年1月17日) 生田東門商店街(いくたひがしもんしょうてんがい)は、兵庫県神戸市中央区の商店街。 商店街の両端に「東門街」と書かれたアーチがあることから、「東門街」の名で知られている。「生田東門商店街協同組合」という商店主組織がある。 生田神社の東側をなぞるように南北に走る道路東門筋に面し(東門筋の名は、ほぼ中間地点に生田神社の東門があることに由来している)、いわゆる「雑居ビル」が多く建ち並び、夜間営業を中心とした飲食店などが多い。このため、19時から翌朝4時までの時間帯と、それ以外の時間とでは、混雑ぶりに大きな差があり、「夜の歓楽街」として知られる場所である。 しかし、一般的に「夜の歓楽街」でイメージされる風俗営業店は、(周辺にはあるが、)このエリアにはない。また、昼間時にも、コンビニエンスストア・文具店・酒屋・一般ホテル・薬局などが営業しているため、昼夜とも商店街として機能しつつ、昼と夜で雰囲気が変わるという特徴を持つ。 現在「三宮」と呼ばれるエリアの大部分は、1930年代以降、特に戦後に商業地となったが、生田東門商店街のルーツは明治時代にさかのぼる。また、明治初期には、東門筋東側の、旧生田川(現在のフラワーロード)までのエリアに、神戸外国人居留地競馬場があった。 1995年の阪神・淡路大震災では、多くの建物が倒壊した。由緒ある商店街でありながら、建物の多くが比較的新しいのはこのためである。 北東部には「三角マーケット」と呼ばれるエリアがある。かつては「三角マーケット協同組合」があったが、震災で建物が倒壊し多くの店舗が転出したことで維持が困難となり、2006年に解散した。.

新しい!!: 生田川と生田東門商店街 · 続きを見る »

田瀬ダム

ダム(たせダム)は岩手県花巻市、一級河川・北上川水系猿ヶ石(さるがいし)川に建設されたダムである。 国土交通省東北地方整備局が管理する高さ81.5メートルの重力式コンクリートダム。国土交通省直轄ダムとしては日本で最初に施工が開始されたダムである。北上川水系の治水および灌漑、水力発電を目的に北上川上流改修計画により立案された北上川五大ダム計画の一つとして建設された多目的ダム。ダムによって形成された人造湖・田瀬湖(たせこ)は北上川水系最大規模の人造湖であり、地域のレクリェーションスポットとして活用され財団法人ダム水源地環境整備センターからダム湖百選の一つに選定されている。.

新しい!!: 生田川と田瀬ダム · 続きを見る »

熊内町

内町(くもちちょう)は、兵庫県神戸市中央区の町名。現行行政地名は熊内町一丁目から熊内町九丁目。郵便番号は651-0056。.

新しい!!: 生田川と熊内町 · 続きを見る »

熊内橋通

内橋通(くもちばしどおり)は兵庫県神戸市中央区の町名。現行行政地名は熊内橋通一丁目から熊内橋通七丁目。郵便番号は651-0055。.

新しい!!: 生田川と熊内橋通 · 続きを見る »

菟原処女の伝説

250px 菟原処女の伝説(うないおとめのでんせつ)とは神戸市東部に伝わる、二人の男から求婚された娘が自ら命を絶ち、男たちが後を追って死んだという伝説である。古くは『万葉集』に歌が残されており、奈良時代から語られていた。 東灘区御影塚町にある処女塚は娘の墓、付近にある西求女塚(灘区都通)、東求女塚(東灘区住吉宮町)は二人の求婚者の墓と伝えられる。しかし実際の築造時期はそれぞれ異なっているために事実とは考えられず、この地方の豪族を葬った墓と見られる。.

新しい!!: 生田川と菟原処女の伝説 · 続きを見る »

菟原郡

*.

新しい!!: 生田川と菟原郡 · 続きを見る »

西国街道

西国街道の指標 西国街道(さいごく〈さいこく・せいごく・せいこく〉かいどう)は、江戸時代における街道の1つであり、近世山陽道の別名である。また、西国路(さいごく〈さいこく・せいごく・せいこく〉じ)、中国街道(ちゅうごくかいどう)、中国路(ちゅうごくじ)梶本 (2003)、2頁大坂 - 西宮を結ぶ街道(浜街道)も中国街道・中国路とも呼ばれる。、山陽路(さんようじ)などとも呼ばれる。 京都から下関、あるいは九州の太宰府までの経路で長崎までともされる。、律令時代に大路として整備された「山陽道」とほぼ一致する関西歴史散歩の会 (2005)、7-8頁兵庫県教育委員会 (2006)、263頁。 また、狭義の西国街道として、同街道のうち京都 - 西宮までの区間関西歴史散歩の会 (2005)、5頁(山崎通)、あるいは同じく山陽道として西宮 - 下関の区間を指すこともある竹内 (2006)、176頁。.

新しい!!: 生田川と西国街道 · 続きを見る »

阪神高速32号新神戸トンネル

箕谷IC 阪神高速32号新神戸トンネル(はんしんこうそく32ごうしんこうべトンネル)は、兵庫県神戸市中央区雲井通から、同市北区山田町に至る阪神高速道路の路線である。路線名は主要神戸市道生田川箕谷線。阪神高速道路株式会社が管理する高速道路の路線のひとつとされているが、後述のとおり神戸市道路公社から移管された経緯から、50cc超125cc以下の小型自動二輪車(原付二種)も通行可能であるなど、自動車専用道路ではない。 北行きの「新神戸トンネル」および南行きの「第2新神戸トンネル」の2本のトンネルから成っており、阪神高速道路が管理している。.

新しい!!: 生田川と阪神高速32号新神戸トンネル · 続きを見る »

阪神本線

本線(ほんせん)は、大阪府大阪市北区の梅田駅から兵庫県神戸市中央区の元町駅までを結ぶ阪神電気鉄道の鉄道路線である。.

新しい!!: 生田川と阪神本線 · 続きを見る »

阪急神戸本線

線主体の阪急神戸本線の線路 神戸本線(こうべほんせん)は、大阪府大阪市北区の梅田駅から兵庫県神戸市中央区の神戸三宮駅までを結ぶ阪急電鉄の鉄道路線。神戸本線自体を指して、またはその支線を含めて通称神戸線と呼ばれる。ラインカラーは港町神戸の海からブルー()。.

新しい!!: 生田川と阪急神戸本線 · 続きを見る »

走水神社 (神戸市)

走水神社(はしうどじんじゃ)は、兵庫県神戸市中央区元町通5丁目にある神社。元町商店街から1本南に下った東西の道に面したところに鎮座している。 走水神社は旧走水村の氏神で、社伝によると1100年以上の歴史を持つ由緒ある神社である。五穀豊穣・健康長寿・商売繁盛に学問の神様といわれ、書道の神としても有名で、社殿の脇には筆塚がある。菅原道真が祭神なので、狛犬ではなく狛牛が祀られている。1月18・19日の厄除祭と7月24・25日の天神祭が有名である。旧社格は村社。.

新しい!!: 生田川と走水神社 (神戸市) · 続きを見る »

葺合区

葺合区(ふきあいく)は、かつて神戸市に存在した区。現在の中央区東部にあたる。旧生田川、すなわちフラワーロードを境にJR三ノ宮駅などのある東側が旧葺合区の区域である。ただし、ポートアイランドは全域が飛地として生田区に属していた。 地名としての「葺合区」は1896年(明治29年)、神戸市に6区が設置された時に始まるが、当時は行政区ではなく、地域を表す呼称の扱いだった。1931年(昭和6年)、区域はそのままに行政区となる。1980年(昭和55年)に区域再編がなされ、生田区と統合され中央区となり、消滅した。 神戸市中央区生田町は、生田区ではなく葺合区にあった。 郵便番号は651。.

新しい!!: 生田川と葺合区 · 続きを見る »

葺合町

葺合町(ふきあいちょう)は兵庫県神戸市中央区の町名。郵便番号は651-0058。.

新しい!!: 生田川と葺合町 · 続きを見る »

脇浜海岸通

脇浜海岸通(わきのはまかいがんどおり)は、兵庫県神戸市中央区の町名の一つで、区の南東部、東部新都心・HAT神戸の西の部分にあたり、東を灘区と接し、南は海に臨む商業・住宅地域である。一~四丁目と丁目のない区域とがある。 かつては神戸製鋼所や川崎製鉄の大工場がある臨海部の工業地だったが、阪神大震災以降の再開発で変貌を遂げ、マンションや商業施設、公的機関が街並みを占めるようになった。.

新しい!!: 生田川と脇浜海岸通 · 続きを見る »

重力式コンクリートダム

世界最大の重力ダムグランド・ディクセンスダム(スイス・285.0 m) 重力式コンクリートダム(じゅうりょくしきコンクリートダム)は、ダム型式の一種。略して重力式ダム、またグラビティーダムとも呼ばれる。.

新しい!!: 生田川と重力式コンクリートダム · 続きを見る »

若菜通

若菜通(わかなどおり)は兵庫県神戸市中央区の町名の一つで、区の中央部から東部にかけて、生田川左岸に位置する住宅・商業地域である。一~六丁目がある。.

新しい!!: 生田川と若菜通 · 続きを見る »

雲井通

雲井通(くもいどおり)は兵庫県神戸市中央区の町名。現行行政地名は雲井通一丁目から雲井通八丁目。郵便番号651-0096。.

新しい!!: 生田川と雲井通 · 続きを見る »

集中豪雨

集中豪雨(しゅうちゅうごうう)とは、局地的で短時間の強い雨、つまり限られた地域に対して短時間に多量の雨が降ることを言う。現在の日本においては一般にも学術用語にも用いられるが、雨量などに基づいた定量的な定義はない「」大辞泉(Yahoo!百科事典)、2013年7月29日閲覧小倉、1999、224-231頁。.

新しい!!: 生田川と集中豪雨 · 続きを見る »

JR神戸線

*.

新しい!!: 生田川とJR神戸線 · 続きを見る »

東谷川

東谷川(ひがしたにがわ、ひがしだにがわ、ひがしやずがわ、とうだにがわ)は、日本全国各地を流れる河川名称。.

新しい!!: 生田川と東谷川 · 続きを見る »

東海道本線

東海道本線(とうかいどうほんせん)は、東京都千代田区の東京駅から兵庫県神戸市中央区の神戸駅までを結ぶJRの鉄道路線である。このほかに品川駅から西大井駅・武蔵小杉駅・新川崎駅・新鶴見信号場を経由して鶴見駅に至る支線(通称品鶴線、旅客案内上は横須賀線、湘南新宿ラインを構成する一部分として案内される)、大垣駅から美濃赤坂駅に至る支線(通称美濃赤坂線)、および多数の貨物支線を持つ。明治時代に初めて日本に鉄道が敷設されて以来、日本の鉄道交通・物流の大動脈を担い続けている。 東京駅から熱海駅までは東日本旅客鉄道(JR東日本)、熱海駅から米原駅までは東海旅客鉄道(JR東海)、米原駅から神戸駅間までは西日本旅客鉄道(JR西日本)の管轄となっている。支線については一部の貨物支線が日本貨物鉄道(JR貨物)の管轄であるほかは、接続する本線と同じ会社による管轄となっている(「路線データ」節を参照)。 なお、広義では東海道・山陽新幹線の東京駅から新神戸駅までの区間も東海道本線に含める場合がある(後述)が、本項目では在来線としての東海道本線全般の概要や沿革などについて記す。新幹線については「東海道新幹線」「山陽新幹線」を、また在来線の地域ごとの詳細については以下の記事も参照。.

新しい!!: 生田川と東海道本線 · 続きを見る »

津田弘道

津田 弘道(つだ ひろみち、天保5年5月4日(1834年6月10日) - 明治20年(1887年)4月14日)は、幕末の備前国岡山藩士で尊皇攘夷派の志士、明治時代の佐渡鉱山長官、大審院判事、従六位。通称は彦左衛門、英語読みは"Kodo Tsuda"、幼名は万之丞。.

新しい!!: 生田川と津田弘道 · 続きを見る »

清水脩

清水 脩(しみず おさむ、1911年11月4日 - 1986年10月29日)は、日本の作曲家。カワイ楽譜(現・カワイ出版)元社長。大阪府大阪市天王寺区出身。.

新しい!!: 生田川と清水脩 · 続きを見る »

湊川神社

1961年(昭和36年)当時の湊川神社。市電の架線が見える。 湊川神社(みなとがわじんじゃ)は、兵庫県神戸市中央区多聞通三丁目にある楠木正成を祭る神社。地元では親しみを込めて「楠公(なんこう)さん」と呼ばれている。建武中興十五社の一社で、旧社格は別格官幣社である。.

新しい!!: 生田川と湊川神社 · 続きを見る »

本山 (神戸市)

本山(もとやま)は神戸市東灘区の地名で、北東部、住吉川以東、芦屋市との境界までの地域の山あい。本山北町、本山中町、本山南町、岡本、西岡本、田中町、森北町、森南町、甲南台、本山町田中・野寄・岡本・田辺・北畑・中野・森にあたり、旧・本山村の領域に基づく。旧村名に基づく地名で、中世の荘園である本庄(本荘(ほんじょう))と山路荘(やまじのしょう)の複合地名である。 東灘5地域のうち最大の面積・人口を有し、住宅地帯とその背後の広大な山林からなる。山麓は文教地区でもあり、甲南大学、甲南女子大学、神戸薬科大学などがあり、岡本駅・摂津本山駅の間は商店街の発達する学生街の雰囲気がある。 延喜式式内社として知られる保久良神社からは弥生土器が出土し、周囲のなだらかな山々の中腹からは多数の遺跡が見つかっており、この地の歴史の古さが見える。.

新しい!!: 生田川と本山 (神戸市) · 続きを見る »

戦災復興都市計画

戦災復興都市計画(せんさいふっこうとしけいかく)は、太平洋戦争後の日本において空襲等を受けて破壊された都市の復興のため、戦災復興土地区画整理事業等によって進められた都市計画事業である。 空襲で破壊された都市の復興のために策定された。書籍等では単に「戦災復興」や「戦災復興計画」などと呼ばれることもあるが、「戦災復興都市計画の再検討に関する基本方針」(昭和24年6月24日 閣議決定)、「戦災復興都市計画の促進について」(昭和24年10月4日 閣議決定)を踏まえ、本稿では「戦災復興都市計画」を用いる。.

新しい!!: 生田川と戦災復興都市計画 · 続きを見る »

昭和42年7月豪雨

昭和42年7月豪雨(しょうわ42ねん7がつ ごうう)とは、1967年(昭和42年)7月に発生した水害(豪雨災害)。.

新しい!!: 生田川と昭和42年7月豪雨 · 続きを見る »

新神戸駅

新神戸駅(しんこうべえき)は、兵庫県神戸市中央区加納町一丁目にある、西日本旅客鉄道(JR西日本)・神戸市交通局(神戸市営地下鉄)・北神急行電鉄の駅である。.

新しい!!: 生田川と新神戸駅 · 続きを見る »

日暮通 (神戸市)

日暮通(ひぐれどおり)は兵庫県神戸市中央区の町名の一つで、旧葺合区中央部南寄りに位置する。住宅・商業地域。東西に長く東から順に一~六丁目がある。郵便番号:651-0077.

新しい!!: 生田川と日暮通 (神戸市) · 続きを見る »

日本の多目的ダム一覧

日本最大の多目的ダム・徳山ダム(岐阜県・揖斐川) 日本の多目的ダム一覧(にほんのたもくてきダムいちらん)は、現在日本で完成または建設が進められている多目的ダムについて、一覧としたものである。また、47都道府県における多目的ダム事業の歴史についても解説する。 多目的ダムの本論や用語、分類についての解説は多目的ダムの項目を参照のこと。.

新しい!!: 生田川と日本の多目的ダム一覧 · 続きを見る »

日本の川一覧

日本の川の一覧(にほんのかわのいちらん) 対象河川.

新しい!!: 生田川と日本の川一覧 · 続きを見る »

日本の人造湖一覧

日本の人造湖一覧(にほんのじんぞうこいちらん)では、日本における人造湖について、一覧にして掲載する。人造湖についての概説は「人造湖」の本文を参照。また、個々の人造湖についての記事は、それぞれの項目を参照のこと。.

新しい!!: 生田川と日本の人造湖一覧 · 続きを見る »

日本のダム

日本のダム(にほんのダム)では、日本国内に建設され管理・運用されているダムについて、特に治水・利水を目的としたものを中心に扱う。.

新しい!!: 生田川と日本のダム · 続きを見る »

日本のダムの歴史

日本のダムの歴史では、日本におけるダムの歴史を時代ごとに詳述する。日本のダム事業史は616年頃に建設された狭山池より始まり、時代の変遷と共にダム建設の目的・技術・意義そしてダムを取り巻く様々な環境も変わっていく。.

新しい!!: 生田川と日本のダムの歴史 · 続きを見る »

日本の重力式ダム一覧

日本の重力式ダム一覧(にほんのじゅうりょくしきダムいちらん)は、2015年現在日本において運用・建設中の重力式コンクリートダムについて一覧としたものである。.

新しい!!: 生田川と日本の重力式ダム一覧 · 続きを見る »

日本ダム史年表

日本ダム史年表では、日本のダム事業の歴史を年表形式として、一括して掲載する(詳細な記述に関しては日本のダムの歴史を参照)。.

新しい!!: 生田川と日本ダム史年表 · 続きを見る »

旧居留地

旧居留地(きゅうきょりゅうち)とは、かつて主に安政の五か国条約により外国の治外法権が及んでいたことのある区域を指す。神奈川県横浜市、大阪府大阪市、兵庫県神戸市、長崎県長崎市、の旧居留地が有名。.

新しい!!: 生田川と旧居留地 · 続きを見る »

旭通 (神戸市)

旭通(あさひどおり)は兵庫県神戸市中央区の町名。現行行政地名は旭通一丁目から旭通五丁目。郵便番号は651-0095。.

新しい!!: 生田川と旭通 (神戸市) · 続きを見る »

旗塚通

旗塚通(はたづかどおり)は兵庫県神戸市中央区の町名。住居表示実施済み区域。現行行政地名は旗塚通一丁目から旗塚通り七丁目。郵便番号は651-0068。.

新しい!!: 生田川と旗塚通 · 続きを見る »

摩耶山

摩耶山(まやさん)は、兵庫県神戸市灘区、六甲山地の中央に位置する標高702mの山。.

新しい!!: 生田川と摩耶山 · 続きを見る »

2018年

この項目では、国際的な視点に基づいた2018年について記載する。.

新しい!!: 生田川と2018年 · 続きを見る »

2019年

この項目では、国際的な視点に基づいた2019年について記載する。.

新しい!!: 生田川と2019年 · 続きを見る »

ここにリダイレクトされます:

新生田川

出ていきます入ってきます
ヘイ!私たちは今、Facebook上です! »