ロゴ
ユニオンペディア
コミュニケーション
Google Play で手に入れよう
新しい! あなたのAndroid™デバイスでユニオンペディアをダウンロードしてください!
インストール
ブラウザよりも高速アクセス!
 

フッ化コバルト(III)

索引 フッ化コバルト(III)

フッ化コバルト(III)(フッかコバルト さん、cobalt(III) fluoride)は、化学式が CoF3 の無機化合物である。反応性の高い吸湿性の茶色の固体で、有機フッ素化合物の合成に使われるCoe, P. L. (2004).

5 関係: フッ化ニトロイルフッ化コバルトフッ化コバルト(II)ファウラー法硝酸コバルト(III)

フッ化ニトロイル

フッ化ニトロイル(フッかニトロイル、nitryl fluoride、NO2F)は、ロケットのプロペラントやフッ素化試薬として使われる強力な酸化剤である。融点の低さと N-F結合の結合長の短さ (135 pm) より、イオン化合物ではなく共有結合性化合物であることが分かる。 フッ化ニトロイルは四酸化二窒素とフッ化コバルト(III)とを高温で反応させると生成し、 常温では無色のガスで、容易に水分と反応して硝酸とフッ化水素とに分解する。.

新しい!!: フッ化コバルト(III)とフッ化ニトロイル · 続きを見る »

フッ化コバルト

フッ化コバルト(フッかコバルト)は、コバルト と フッ素 からなる無機化合物。.

新しい!!: フッ化コバルト(III)とフッ化コバルト · 続きを見る »

フッ化コバルト(II)

フッ化コバルト(II)(フッかコバルト に、cobalt(II) fluoride)は、桃色の結晶性固体で、金属生産のような酸素に敏感な場で使われる。水には難溶である。.

新しい!!: フッ化コバルト(III)とフッ化コバルト(II) · 続きを見る »

ファウラー法

ファウラー法 (Fowlar process) は、炭化水素もしくは部分的にフッ素化されたそれらの誘導体を気体状態でフッ化コバルト(III) と反応させることにより、フルオロカーボン類を合成する方法である。.

新しい!!: フッ化コバルト(III)とファウラー法 · 続きを見る »

硝酸コバルト(III)

硝酸コバルト(III)(Cobalt(III) nitrate)は、示性式がCo(NO3)3 と表される無機化合物である。CAS登録番号として が与えられている。フッ化コバルト(III) (CoF3) と五酸化二窒素 (N2O5) から無水の Co(NO3)3 を得たという報告がある。三斜晶における結晶構造が知られている。.

新しい!!: フッ化コバルト(III)と硝酸コバルト(III) · 続きを見る »

出ていきます入ってきます
ヘイ!私たちは今、Facebook上です! »