ロゴ
ユニオンペディア
コミュニケーション
Google Play で手に入れよう
新しい! あなたのAndroid™デバイスでユニオンペディアをダウンロードしてください!
無料
ブラウザよりも高速アクセス!
 

バクー・トビリシ・ジェイハンパイプライン

索引 バクー・トビリシ・ジェイハンパイプライン

バクー・トビリシ・ジェイハンパイプライン(BTCパイプライン)は、カスピ海の(ACG油田、:en:Chirag oil field: Early Oil Projectを含む)から地中海までを結ぶ全長1,768キロメートルの原油パイプライン。アゼルバイジャンの首都バクーから発し、グルジアの首都トビリシを通り、トルコの地中海沿岸南東部に位置する港ジェイハンへ抜ける。これはドルジバパイプラインに次いで世界第2位の規模の石油パイプラインである。.

22 関係: 南オセチア紛争 (2008年)ナブッコ・パイプラインナゴルノ・カラバフ戦争バクー油田ユノカルパイプライン輸送テンギス油田ドルジバパイプラインアルメニアの歴史アルダハン県アゼルバイジャンエクイノールカスピ海ゴルゴ13のエピソード一覧ジョージア (国)ジョージア国の経済ジェイハンサムツヘ=ジャヴァヘティ州BTC真珠の首飾り戦略黒海景観破壊

南オセチア紛争 (2008年)

記載なし。

新しい!!: バクー・トビリシ・ジェイハンパイプラインと南オセチア紛争 (2008年) · 続きを見る »

ナブッコ・パイプライン

ナブッコ・パイプライン(Nabucco pipeline、別名:トルコ・オーストリア・ガス・パイプライン)は、カスピ海地域の天然ガスをトルコを起点としてヨーロッパへ輸送するパイプライン計画。年間310億 m3の天然ガスを、トルコのエルズルムからオーストリアのバウムガルテン・アン・デア・マルヒまでのルートで輸送する計画であり、ガスの供給元及びルートからもロシアが外されているが、これは欧州のエネルギー安全保障の観点からロシアのエネルギーへの過度の依存を避けるためであり、ロシアが主導する露ガスプロム社と伊Eni社のサウス・ストリームパイプライン計画のライバルプロジェクトと目されている。一方で、2010年時点で可能性のある供給元として、イラク、アゼルバイジャン、トルクメニスタンの他エジプトなどが候補に挙げられているものの十分な供給量をまかなえず、ガス供給源の確保が大きな課題になっている。 ナブッコ・パイプラインの建設計画は2002年に始まり、2009年7月13日には、トルコ、ルーマニア、ブルガリア、ハンガリー、オーストリアの5カ国間で合意書に署名がなされた。この5カ国にドイツを加えた6カ国のコンソーシアム(共同事業体)である「ナブッコ・ガス・パイプライン・インターナショナル GmbH」が開発事業者である。 2013年のパイプライン建設着工、2017年の完成が計画されているが、2011年9月にBPがルートが似通った「南東欧州パイプライン」を提案するなど、ナブッコ・パイプライン建設が予定通り実現するかは不透明な状況である。.

新しい!!: バクー・トビリシ・ジェイハンパイプラインとナブッコ・パイプライン · 続きを見る »

ナゴルノ・カラバフ戦争

ナゴルノ・カラバフ戦争(ナゴルノ・カラバフせんそう)は、アルメニアとアゼルバイジャンのナゴルノ・カラバフ自治州を巡る争い。ナゴルノ・カラバフ紛争と呼ばれることもある。戦争は泥沼化し、現在は事実上アルメニア人の占領下にある。.

新しい!!: バクー・トビリシ・ジェイハンパイプラインとナゴルノ・カラバフ戦争 · 続きを見る »

バクー油田

バクー油田(バクーゆでん)はアゼルバイジャン共和国にある油田である。.

新しい!!: バクー・トビリシ・ジェイハンパイプラインとバクー油田 · 続きを見る »

ユノカル

ユノカル(Unocal Corporation)は1890年に設立されたアメリカ合衆国の石油会社。 カリフォルニア州エル・セグンド市に本社を構える。ユノカルはオイルなどのブランドであるユノカル76(Unocal 76)やガソリンスタンドのユニオン76(Union 76) として知られていたが、ユニオン76はコノコフィリップスに売却されている。 2005年4月、ユノカルはシェブロンテキサコ(ChevronTexaco)との合併に合意した。しかし、同年6月、中国の石油企業である中国海洋石油(Cnooc)はこの合併に対抗してユノカル買収に185億ドルを提示した。.

新しい!!: バクー・トビリシ・ジェイハンパイプラインとユノカル · 続きを見る »

パイプライン輸送

アラスカを南北に縦断するトランス・アラスカ・パイプライン トランス・アラスカ・パイプライン パイプライン輸送(パイプラインゆそう)とは、一般に石油や天然ガスなどを恒久的に設置した導管により輸送するものをいう。世界各国で多く利用される。.

新しい!!: バクー・トビリシ・ジェイハンパイプラインとパイプライン輸送 · 続きを見る »

テンギス油田

テンギス油田(テンギスゆでん、Tengiz Oilfield、テンギスはテュルク諸語で海を意味する)はカザフスタン北西部、カスピ海北東岸沿いの低湿地帯にある油田である。油田の総開発面積は約2500km2であり、この開発計画の中には油田の探索作業とともにより小さなコロレフ油田(Korolev field)の開発も含まれている。 テンギス油田は南北19km、東西21kmの大きさである。油田は1979年に発見され、テンギス油田は現代に入った後に発見された油田の中では有数の規模の油田となっている 。テンギス油田の北350kmの地点にあるアティラウという街はテンギス油田への玄関口となっている。テンギス油田の石油への安全性確保のため、多くの国がパイプライン構築において地政学上の競争を繰り広げている。 テンギス油田はが管理を行っており、40年間に渡り何十億バレルの石油を採取してきた。テンギスシェブオイル (TCO)のコンソーシアムは1993年4月に設立されて以降、テンギス油田の開発を行ってきた。テンギスシェブオイルのパートナーはシェブロン (50%)、エクソンモービル (25%)、カザフスタン政府の代理である (20%)、ルクオイル (5%)である。 2001年、テンギス油田から石油を黒海沿岸にあるロシアのノヴォロシースクの港へと運ぶため、全長1505kmのパイプラインに対してパートナー企業は27億USドルを投資した。 2001年3月に開通式が行われた(2001年10月に最初の石油タンカーによる石油の積載が行われた)パイプラインは60万バレル/日(95,000m3/日)の石油を運んでおり、2010年には70万バレル/日(110,000m3/日)、最終的な最大出力は150万バレル/日(240,000m3/日)となる予定である。 テンギス油田の西約130kmの地点にあるカシャガン油田は過去30年間において発見された中では世界最大の油田であり、テンギス油田と合わせると、アメリカ合衆国の総石油埋蔵量220億バレル(35億m3)に匹敵する 。カザフスタンはロシアの影響力を減らすため、アゼルバイジャン、ジョージア、トルコもしくはイランを通って石油を運ぶのような新たな石油運送ルート建設を検討中である。.

新しい!!: バクー・トビリシ・ジェイハンパイプラインとテンギス油田 · 続きを見る »

ドルジバパイプライン

ドルジバパイプライン ドルジバパイプライン(нефтепровод «Дружба», Druzhba pipeline)は世界最長の石油パイプラインである。ドルジバとはロシア語で「友好」の意味。ロシア南西部から約4000キロメートル離れたウクライナ、東欧諸国、ドイツへ石油を送っている。ロシアの石油企業トランスネフトが操業している。 ドルジバパイプラインは1964年、ソ連中央部で産出する石油をエネルギー資源の少ないソ連西部やヨーロッパの共産主義友好国(コメコン諸国)へ供給するために建設された。現在ではロシアおよびカザフスタン産の石油をヨーロッパに輸出する最大のルートとなっている。パイプラインの起点はサマーラ東方の町アリメチエフスクで、ここには西シベリア、ウラル、カスピ海からの石油が集まってくる。ベラルーシ南部のマズィルで2本の線に分かれ、南線はウクライナ、スロバキア、チェコ、ハンガリーへ向かい、北線はベラルーシを横切りポーランドとドイツに到達している。この線をドイツのヴィルヘルムスハーフェン港まで延長することでバルト海のタンカー通過量を減らしアメリカ合衆国へ原油を輸出しやすくするという提案がなされたことがある。さらにリトアニアのマジェイケイ精製所(マジェイキウ・ナフタ社 Mažeikių Nafta)とラトビアのヴェンツピルス・オイルターミナルがブリャンスク州からの支線で接続されている。さらにハンガリーを経由しクロアチアのOmišalj港まで延長するドルジバ・アドリアパイプライン連結計画が提唱されている。 ドルジバパイプラインは現在一日あたり120万~140万バレルの輸送能力がある。世界第二位の長さを持つパイプラインはバクー・トビリシ・ジェイハンパイプラインである。.

新しい!!: バクー・トビリシ・ジェイハンパイプラインとドルジバパイプライン · 続きを見る »

アルメニアの歴史

本項では、アルメニアの歴史について述べる。 メソポタミアの一部であるアルメニア高原は、世界最古の文明発祥地の一つとして知られ、そこからは前期旧石器時代の遺物も出土している。紀元前9世紀頃には、この地にウラルトゥが建設されていたが、この文明が外来の印欧語族の勢力と混ざり合ったことにより、現代に繋がるアルメニア人が誕生したと考えられている。 紀元前550年頃になると、アルメニア一帯はアケメネス朝の支配を受けるようになったが、その地方総督であったは次第に独立君主として振舞うようになっていった。やがてアケメネス朝は倒れ、続くセレウコス朝の支配も弱まると、地方豪族の反乱によって紀元前188年に、最初のアルメニア人による独立国家「アルメニア王国」が誕生した。ティグラネス2世の時代には黒海からカスピ海までを統べる大国となったアルメニアであったが、紀元前66年に共和政ローマに敗れ、衰退した。その後のアルメニアは主にペルシア系のによって統治されることとなったが、紀元後301年にはによって世界最初のキリスト教の国教化も成し遂げられている。 4世紀末になるとアルメニアはサーサーン朝の支配下に入ったが、アルメニア文字やアルメニア教会など、アルメニア人独自の文化が生み出されたのも、またこの時代であった。続く2世紀の間、アルメニアは東ローマ帝国とムスリムの双方から支配を受けた。東ローマの側ではマケドニア王朝の創始者となったバシレイオス1世のように、皇帝にまで登り詰める者も現われた。ムスリムのアッバース朝の側でも地方君主による反乱が発生し、885年にはバグラトゥニ朝アルメニアとして、アルメニア人たちは独立を取り戻した。だが、バグラトゥニ朝は東ローマからの激しい干渉を受け、1045年にはその属領へと転落した。この東ローマ支配もほどなくセルジューク朝による支配へ替わり、アルメニア人のなかにはこれを嫌ってキリキアへと移住する者もいた。やがてキリキアに定着して力をつけたアルメニア人は、1198年にキリキア・アルメニア王国を建設し、この王国は交易国家として広く発展した。 このキリキア王国も1375年には滅び、アルメニア高地側のアルメニア人も、セルジューク朝やイルハン朝など様々な統治者の手を、数世紀の間渡り歩いた。近世になると、広く散らばって住むアルメニア人のうち東側の者はサファーヴィー朝、次いでロシア帝国の版図に入り、西側の者はオスマン帝国の住人となった。どちらの地域に住むアルメニア人も、盛んな商活動や芸術への貢献などで、その社会的地位をある程度高めていった。19世紀末になると彼らにも民族意識が生まれ、ロシアとオスマンのアルメニア人を統合しようとする試みも現われ始めた。 しかし、この新たな民族意識は、バルカン戦争や第一次世界大戦最中のオスマンでは警戒を招くこととなり、1890年代と1915年のアルメニア人虐殺の原因にもなった。大戦中の1918年には旧ロシア領を中心としたアルメニア共和国が誕生したが、これはアルメニア人が自ら望んだものではなく、度重なる領土紛争や財政破綻など、その実情も貧弱なものであった。2年後にはアルメニアは、西からのトルコ軍と東からの赤軍に追い詰められ、苦渋の選択として共産化の道を選んだ。ソビエト連邦に加盟したアルメニア・ソビエト社会主義共和国は大きく工業化したが、同時に政治的な弾圧は絶えず、また祖国の共産化は在外アルメニア人の間にも軋轢を生んだ。 1991年には、ソ連崩壊によってアルメニアは独立したが、同時にアゼルバイジャンとの間にナゴルノ・カラバフ戦争が本格化した。停戦後もアゼルバイジャンとトルコからの経済制裁は続いており、ロシアやグルジアとの関係も安定しているとは言えない状況にある。.

新しい!!: バクー・トビリシ・ジェイハンパイプラインとアルメニアの歴史 · 続きを見る »

アルダハン県

アルダハン県はトルコ、東アナトリア地方の県。県都はアルダハン。南にカルス、南西にエルズルム、西にアルトヴィンの各県と接しており、北部、東部をジョージアとの国境に接している。また、接してはいないがアルメニアとの国境付近である。.

新しい!!: バクー・トビリシ・ジェイハンパイプラインとアルダハン県 · 続きを見る »

アゼルバイジャン

アゼルバイジャン共和国(アゼルバイジャンきょうわこく、)、通称アゼルバイジャン は、南コーカサスに位置する共和制国家。東ヨーロッパに含められることもある。北はロシア、北西はジョージア(グルジア)、西はアルメニア、南はイランと国境を接し、東はカスピ海に面する。アルメニアをまたいで西南方に飛地のナヒチェヴァン自治共和国があり、アルメニア、イランおよびトルコと接している。首都はバクー。アルメニア人が多数居住する西部のナゴルノ・カラバフ地方は、事実上独立した状態となっている。.

新しい!!: バクー・トビリシ・ジェイハンパイプラインとアゼルバイジャン · 続きを見る »

エクイノール

イノール(Equinor ASA )は、ノルウェー・スタヴァンゲルに本拠を置く北欧最大のエネルギー企業。2018年にスタトイルから改称した。オスロ証券取引所、ニューヨーク証券取引所上場企業(、)。.

新しい!!: バクー・トビリシ・ジェイハンパイプラインとエクイノール · 続きを見る »

カスピ海

ピ海周辺の地図。黄色の部分が集水域である カスピ海(カスピかい、、)は、中央アジアと東ヨーロッパの境界にある塩湖。世界最大の湖である。カスピの名は古代に南西岸にいたカス族あるいはカスピ族に由来する。カスピ海に近い現在のイラン・ガズヴィーン州都ガズヴィーンは同じ語源であると言われる。現代のペルシア語では一般に「ハザール海」دریای خزرと呼ばれるが、これは7世紀から10世紀にカスピ海からコーカサスや黒海にかけて栄えたハザール王国に由来する(現代ペルシア語では、カスピ海南岸のイランの地名から「マーザンダラーン海」دریای مازندرانとも呼ばれる)。また、トルコ語でも同様の名でHazar Deniziと呼ばれる。中国語では現在に至るまで「裏海」(りかい)と呼ばれる。.

新しい!!: バクー・トビリシ・ジェイハンパイプラインとカスピ海 · 続きを見る »

ゴルゴ13のエピソード一覧

ルゴ13のエピソード一覧(ゴルゴサーティーンのエピソードいちらん)では、さいとう・たかをの劇画『ゴルゴ13』の全エピソードの一覧とその内容紹介、そして『ゴルゴ13』のコミックスの情報と収録エピソードの一覧を記載。.

新しい!!: バクー・トビリシ・ジェイハンパイプラインとゴルゴ13のエピソード一覧 · 続きを見る »

ジョージア (国)

ョージア(, )は、南コーカサスにある共和制国家。東ヨーロッパInternational Geographic Encyclopaedia and Atlas. Springer, 24 November 1979, 欧州議会,, 17 July 2014: "...pursuant to Article 49 of the Treaty on European Union, Georgia, Moldova and Ukraine – like any other European state – have a European perspective and may apply to become members of the Union provided that they adhere to the principles of democracy..."(CIA "The World Fact Book") 2016-08-28閲覧。、もしくは西アジアに区分される(国際連合), "Western Asia - 268 Georgia" 2016-08-27閲覧。。日本では2015年4月まで政府が使用していた外名の「グルジア」(, Gruziya)としても知られている(詳細は後述)日本国外務省「」。首都はトビリシ。 ソビエト連邦の構成国であったが、1991年に独立した。南オセチアとアブハジアの2地域が事実上の独立状態となっており、ロシアなど一部の国から国家承認を受けている。中央部のゴリは旧ソビエト連邦の最高指導者であったヨシフ・スターリンの出身地である。ロシア帝国とその後に成立したソビエト連邦の支配が長く続いたことから、独立後はロシアとの対立路線を取ることが多い。1997年にはウクライナの呼び掛けに応じてアゼルバイジャン・モルドバと共にGUAMを結成し、2009年には独立国家共同体 (CIS) を脱退した。1999年から欧州評議会のメンバーである。 コーカサス山脈の南麓、黒海の東岸にあたる。北側にロシア、南側にトルコ、アルメニア、アゼルバイジャンと隣接する。古来数多くの民族が行き交う交通の要衝であり、幾たびもの他民族支配にさらされる地にありながら、キリスト教信仰をはじめとする伝統文化を守り通してきた。また、温暖な気候を利用したワイン生産の盛んな国としても知られる。 なお、本項では2015年4月22日の「在外公館名称を変更するための法改正案」成立以前の国家名称については「グルジア」、それ以後については「ジョージア」と表記する。また、「グルジア語」「グルジア紛争(南オセチア紛争)」等すでに用語として定着したものについては「グルジア」を使用することとする。.

新しい!!: バクー・トビリシ・ジェイハンパイプラインとジョージア (国) · 続きを見る »

ジョージア国の経済

旧ソヴィエト連邦諸国のひとりあたりGDPの推移(2014年以降は推計) ジョージアの経済(Economy of Georgia)は、南コーカサスに所在するジョージア(グルジア)とその国民によって形成される、ひとつの新興自由市場経済である。この国の国内総生産(GDP)はソ連崩壊(1991年)にともない急落したが、平和的なバラ革命(2003年)によってもたらされた経済的・民主的諸改革によって2桁台の経済成長を遂げ、2000年代中葉には復活を遂げた。ジョージアは、「2003年のほとんど機能不全に近い状態から2014年には比較的良好に機能する市場経済へと動いた」と形容されるほどの経済発展をつづけている 。2007年には世界銀行が、ジョージアを「世界随一の経済改革者」と命名しており、 でも常に上位に位置する国である。 ジョージア経済はまた、比較的自由で(トランスペアレンシー)の高い雰囲気のなかでサポートされている。トランスペアレンシー・インターナショナルの2015年報告書によれば、この国は黒海地域で最も腐敗の少ない国であり、隣接する諸国よりも透明性において上回り、ヨーロッパ連合諸国とほぼ並ぶ水準であるとしている。あわせてメディア環境においては、ジョージアは出版の自由に対してほとんど敬意の払われることのない周辺諸国のなかで唯一報道の自由をもつ国である。 2014年以来、ジョージアはヨーロッパ連合(EU)のの一部となっており、対EU貿易はジョージアにおける貿易総額の4分の1以上を占め、EUは同国にとって最大の貿易相手であり続けている欧州委員会,, Retrieved: 7 May 2016。EUとの貿易協定ののち、2015年には二国間の相互貿易はさらなる増加を記録したが、一方、ロシア連邦を中心とする独立国家共同体(CIS)との貿易は急激に減少した。.

新しい!!: バクー・トビリシ・ジェイハンパイプラインとジョージア国の経済 · 続きを見る »

ジェイハン

ェイハン(トルコ語:Ceyhan)は、トルコ共和国南部の地中海地方のアダナ県に存在する都市である。 県都のアダナから東へ43キロメートルの距離に存在し、街にはが流れる。原油を輸送するためにカスピ海からアゼルバイジャンやグルジアを経由してトルコ国内に入る、バクー・トビリシ・ジェイハンパイプラインの地中海側の終着点である。このパイプラインは2005年5月に完成した。 石油ターミナルには、7つの貯蔵タンクと同時に2つのタンカーに載貨重量トン数で300,000メトリックトンまで積載可能な桟橋がある。廃水処理場と焼却施設もある。 や計画中のの終着ポイントにもなっている。.

新しい!!: バクー・トビリシ・ジェイハンパイプラインとジェイハン · 続きを見る »

サムツヘ=ジャヴァヘティ州

ムツヘ=ジャヴァヘティ州 (სამცხე-ჯავახეთი)はジョージア(საქართველო)南部の州。歴史的地域ではメシュケティ、ジャヴァケティ、トリの範囲である。州都はアハルツィヘ。 以下の6地区に分かれる。.

新しい!!: バクー・トビリシ・ジェイハンパイプラインとサムツヘ=ジャヴァヘティ州 · 続きを見る »

BTC

BTC.

新しい!!: バクー・トビリシ・ジェイハンパイプラインとBTC · 続きを見る »

真珠の首飾り戦略

真珠の首飾り戦略(しんじゅのくびかざりせんりゃく、String of Pearls)とは、香港からポートスーダンまで延びる、中華人民共和国の海上交通路戦略である。.

新しい!!: バクー・トビリシ・ジェイハンパイプラインと真珠の首飾り戦略 · 続きを見る »

黒海

黒海(こっかい)は、ヨーロッパとアジアの間にある内海で、大西洋の縁海(地中海 (海洋学))の一つである。マルマラ海を経てエーゲ海、地中海に繋がる。 バルカン半島、アナトリア半島、コーカサスと南ウクライナ・クリミア半島に囲まれており、ドナウ川、ドニエストル川、ドニエプル川などの東ヨーロッパの大河が注ぐ。アナトリアとバルカンの間のボスポラス海峡、マルマラ海、ダーダネルス海峡を通じて地中海に繋がっており、クリミアの東にはケルチ海峡を隔ててアゾフ海がある。 黒海に面する国は、南岸がトルコで、そこから時計回りにブルガリア、ルーマニア、ウクライナ、ロシア、ジョージアである。 黒海に面する有名な港湾には、イスタンブール(ビュザンティオン、コンスタンティノープル)から時計回りにブルガス、ヴァルナ、コンスタンツァ、オデッサ、セヴァストポリ、ヤルタ、ガグラ、バトゥミ、トラブゾン、サムスンなどがある。.

新しい!!: バクー・トビリシ・ジェイハンパイプラインと黒海 · 続きを見る »

景観破壊

景観破壊(けいかんはかい)とは、木原啓吉(朝日新聞編集委員)によると、風景や外観などの景観の美しさや調和が破壊される等により、環境の質が損なわれること。 景観の定義そのものが様々な利益や要素を含み、広汎で不明確な概念である。景観破壊という概念にも定まった定義がない。景観の破壊、すなわち景観利益の侵害を巡り、複数の訴訟や問題が起こっている。.

新しい!!: バクー・トビリシ・ジェイハンパイプラインと景観破壊 · 続きを見る »

ここにリダイレクトされます:

BTCパイプラインバクー・トビリシ・ジェイハン・パイプラインバクー=トビリシ=ジェイハン・パイプライン

出ていきます入ってきます
ヘイ!私たちは今、Facebook上です! »