ロゴ
ユニオンペディア
コミュニケーション
Google Play で手に入れよう
新しい! あなたのAndroid™デバイスでユニオンペディアをダウンロードしてください!
インストール
ブラウザよりも高速アクセス!
 

ジョン・アーリックマン

索引 ジョン・アーリックマン

アーリックマン内政担当補佐官、1969年5月13日 ジョン・ダニエル・アーリックマン(John Daniel Ehrlichman、1925年3月20日 - 1999年2月14日)は、リチャード・ニクソン大統領の下で大統領法律顧問や内政担当補佐官を歴任し、ウォーターゲート事件中の重要人物として知られる。.

16 関係: 大統領の執事の涙上院ウォーターゲート特別委員会チャールズ・コルソンハリー・ロビンス・ハルデマンリチャード・ニクソンヘンリー・ポールソンニクソン (映画)アメリカ合衆国の歴史 (1964-1980)ウォーターゲート事件カリフォルニア大学ロサンゼルス校ジョン・ディーンBIA本部ビル占拠抗議訃報 1999年2月J・T・ウォルシュ新庄哲夫2月14日

大統領の執事の涙

『大統領の執事の涙』(だいとうりょうのしつじのなみだ、Lee Daniels' The Butler)は、リー・ダニエルズ監督、脚本、アンサンブルキャストによる2013年のアメリカ合衆国の歴史である。の実生活に触発を受けた内容となっており、フォレスト・ウィテカー演じるアフリカ系アメリカ人のホワイトハウスバトラー(執事)のセシル・ゲインズの視点で彼の34年の任期中に起こった20世紀の事件が描かれる。2011年に亡くなったローラ・ジスキンが最後にプロデュースした作品である。 アメリカ合衆国ではワインスタイン・カンパニー配給で2013年8月16日に封切られて、高評価を得て、製作費3000万ドルに対し、世界興行収入は1億3000万ドルを超えた。.

新しい!!: ジョン・アーリックマンと大統領の執事の涙 · 続きを見る »

上院ウォーターゲート特別委員会

ハワード・H・ベーカーJr.副委員長、アービン委員長 上院ウォーターゲート特別委員会(じょういん-とくべついいんかい。正式名称はSenate Select Committee on Presidential Campaign Activities)とは、ウォーターゲート事件に関して米国議会上院が1973年2月に設置した特別委員会である。(特別委員会とは、常設委員会ではなく、通常の年功ではなく別に人選される委員会、それ故"Select") 著名な証言.

新しい!!: ジョン・アーリックマンと上院ウォーターゲート特別委員会 · 続きを見る »

チャールズ・コルソン

チャールズ・"チャック"・コルソン(Charles "Chuck" Wendell Colson, 1931年10月16日 - 2012年4月21日)は、アメリカ合衆国のキリスト教右派指導者・キリスト教伝道者・評論家・作家。 1969年から1973年までリチャード・ニクソン大統領の特別補佐官を務め、ウォーターゲート事件を発端とする一連の事件で有罪となり収監されたことで知られる 。1974年にウォーターゲート事件への関与により大陪審に起訴された7人の大統領側近(いわゆる Watergate Seven.

新しい!!: ジョン・アーリックマンとチャールズ・コルソン · 続きを見る »

ハリー・ロビンス・ハルデマン

ハリー・ロビンズ・“ボブ”・ハルデマン (Harry Robbins “Bob” Haldeman, 1926年10月27日 - 1993年11月12日)は、カリフォルニア州ロサンゼルス生まれのアメリカのビジネスマン。広告企業の重役からニクソン大統領の首席補佐官に転身、ニクソンを支えたが、ウォーターゲート事件の主要人物の一人として注目を浴びた。ホワイトハウス時代には専らH・R・ハルデマン(エイチ・アール・ハルデマン)として一般には知られていた。.

新しい!!: ジョン・アーリックマンとハリー・ロビンス・ハルデマン · 続きを見る »

リチャード・ニクソン

リチャード・ミルハウス・ニクソン(Richard Milhous Nixon, 1913年1月9日 - 1994年4月22日)は、アメリカ合衆国の政治家。第37代アメリカ合衆国大統領。.

新しい!!: ジョン・アーリックマンとリチャード・ニクソン · 続きを見る »

ヘンリー・ポールソン

ヘンリー・メリット “ハンク” ポールソン(Henry Merritt "Hank" Paulson、1946年3月28日 - )は、アメリカ合衆国の実業家。1999年から証券会社ゴールドマン・サックスの会長兼最高経営責任者(CEO)を務め、2006年から2009年までジョージ・ウォーカー・ブッシュ大統領の下で財務長官を務めていた。.

新しい!!: ジョン・アーリックマンとヘンリー・ポールソン · 続きを見る »

ニクソン (映画)

『ニクソン』()は、1995年にオリバー・ストーンが監督したアメリカ映画。 カリフォルニア州に生まれ、フットボールに打ち込んだ青年時代、政界入りを経て1968年に第37代アメリカ大統領に就任したリチャード・ニクソンの半生を描いている。特に辞任のきっかけとなったウォーターゲート事件、そして精神的に追い込まれていくニクソンの姿に焦点が当てられている。.

新しい!!: ジョン・アーリックマンとニクソン (映画) · 続きを見る »

アメリカ合衆国の歴史 (1964-1980)

本稿では1964年から1980年に掛けてのアメリカ合衆国の歴史を扱う。この時代には、アフリカ系アメリカ人による公民権運動が継続し、ベトナム戦争が深刻化してその反対運動が起こった。また冷戦が継続した中で、宇宙開発競争の結果として人間を初めて月へ送り込むことになった。 1960年代はその後の半世紀のアメリカ合衆国の政治を作り上げたと考えられている。2004年にビル・クリントンが「60年代を振り返って、悪いことよりも良いことの方が多いと思うのであれば貴方は恐らく民主党員であり、良いことよりも悪いことの方が多いと思えば貴方は恐らく共和党員だ」と言っていることで説明できる。.

新しい!!: ジョン・アーリックマンとアメリカ合衆国の歴史 (1964-1980) · 続きを見る »

ウォーターゲート事件

ウォーターゲート・ビル ウォーターゲート事件(ウォーターゲートじけん、Watergate scandal)とは、1972年6月17日にワシントンD.C.の民主党本部で起きた盗聴侵入事件に始まったアメリカの政治スキャンダル。1974年8月9日にリチャード・ニクソン大統領が辞任するまでの盗聴、侵入、裁判、もみ消し、司法妨害、証拠隠滅、事件報道、上院特別調査委員会、録音テープ、特別検察官解任、大統領弾劾発議、大統領辞任のすべての経過を総称して「ウォーターゲート事件」という1972年6月17日に起こった民主党本部への盗聴装置設置を目的とした侵入事件を当初はウォーターゲート事件と呼んでいた。その後この侵入からさまざまな問題が発覚すると同時に、連鎖的に疑惑や事件が発生し、政界を揺るがすスキャンダルとなった。最終的に大統領の弾劾を発議する政治的な対立を生み、結果として大統領辞任まで至る経過に対して、「ウォーターゲート」という言葉が使われていた。現在では一連の動きすべてがウォーターゲート事件という言葉に集約されている。.

新しい!!: ジョン・アーリックマンとウォーターゲート事件 · 続きを見る »

カリフォルニア大学ロサンゼルス校

リフォルニア大学ロサンゼルス校(UCLA)()は、アメリカ合衆国カリフォルニア州ロサンゼルスにある総合州立大学である。1919年に設置された。 10の大学からなるカリフォルニア大学システム(UCシステム)の1校で、バークレー校、サンフランシスコ校に次ぐ歴史を持ち、カリフォルニア州の大学で学生数が最も多い州立大学。大学の略称は「UCLA」。13人のノーベル賞受賞者を輩出し、THE(タイムズ・ハイアー・エデュケーション)世界大学ランキング等で上位に位置する米国を代表する世界的な教育・研究機関である。THE(タイムズ・ハイアー・エデュケーション)世界大学ランキング 2018では、15位にランクインし、米国内の公立大学としては最上位に位置する。5つの学部 (School) と7つの専門大学院 (Professional School) から構成され、4万人を超える学生が在籍している。230人以上のオリンピックメダリストを輩出し、NCAA(全米大学スポーツ連合)で過去113回優勝を獲得するなど世界的に活躍するアスリートも多く輩出している。校是は "Fiat lux"(そこに光あれ/Let There Be Light)。.

新しい!!: ジョン・アーリックマンとカリフォルニア大学ロサンゼルス校 · 続きを見る »

ジョン・ディーン

ョン・ウェズレー・ディーン3世(John Wesley Dean III, 1938年10月14日 - )は、1970年から1973年までリチャード・ニクソン大統領の法律顧問。ウォーターゲート事件の首謀者であり、そのもみ消しに奔走して、その後訴追免除と引き換えに上院ウォーターゲート特別委員会で重要証言を行った人物。オハイオ州アクロン出身。.

新しい!!: ジョン・アーリックマンとジョン・ディーン · 続きを見る »

BIA本部ビル占拠抗議

BIA本部ビル占拠抗議」(1972年11月3日-11月7日)は、アメリカインディアンの権利団体「アメリカインディアン運動」(AIM)が、インディアン部族の生存権と条約遵守を訴えてワシントンD.C.の内務省BIA(インディアン管理局)の本部ビルを占拠し、合衆国に宣戦布告したもの。.

新しい!!: ジョン・アーリックマンとBIA本部ビル占拠抗議 · 続きを見る »

訃報 1999年2月

本項訃報 1999年2月は、1999年(平成11年)2月中に物故した人物の一覧である。.

新しい!!: ジョン・アーリックマンと訃報 1999年2月 · 続きを見る »

J・T・ウォルシュ

ェームズ・トーマス・パトリック・ウォルシュ(James Thomas Patrick Walsh/J.

新しい!!: ジョン・アーリックマンとJ・T・ウォルシュ · 続きを見る »

新庄哲夫

新庄 哲夫(しんじょう てつお、1921年10月28日 - 2006年1月10日)は、日本の翻訳家、アメリカ文学者、ジャーナリスト、編集者。本名は新庄 哲雄(読みは同じ)。 アメリカ合衆国サンフランシスコ生まれ、山口県岩国市が本籍。1943年学徒動員により青山学院英文科を繰り上げ卒業、東京新聞外報部勤務となり、戦時下の外務省、戦後のGHQを担当、1953年にハーマン・ウォークの『ケイン号の反乱』の翻訳を上梓しベストセラーとなる。57年出版部勤務となり「週刊東京」担当、1960年の同誌廃刊とともに本社編集委員。朝夕刊のコラムを執筆、1968年に退社。 大妻女子大学短期大学部教授に就任後、数多くの英米の小説、ノンフィクションを翻訳。特にブライアン・フリーマントルの作品が多い。ジョージ・オーウェル原作の『一九八四年』は1984年にベストセラーとなり、多額の印税収入を手にしたと言われる。1992年、訳書のあとがきを集めた『ある翻訳家の雑記帖』を刊行し、大衆文学研究賞を受賞した。.

新しい!!: ジョン・アーリックマンと新庄哲夫 · 続きを見る »

2月14日

2月14日(にがつじゅうよっか、にがつじゅうよんにち)は、グレゴリオ暦で年始から45日目にあたり、年末まであと320日(閏年では321日)ある。.

新しい!!: ジョン・アーリックマンと2月14日 · 続きを見る »

出ていきます入ってきます
ヘイ!私たちは今、Facebook上です! »