ロゴ
ユニオンペディア
コミュニケーション
Google Play で手に入れよう
新しい! あなたのAndroid™デバイスでユニオンペディアをダウンロードしてください!
インストール
ブラウザよりも高速アクセス!
 

なかにし礼

索引 なかにし礼

なかにし 礼(なかにし れい、1938年9月2日 - )は、日本の小説家、作詞家。本名は中西 禮三(なかにし れいぞう)。.

639 関係: ABC/ピコ ファーストACT IIALICE セカンド・ライヴALICE IIIALICE MEMORIAL 1972〜1975AMBITIOUS JAPAN!ANAK (息子)加瀬邦彦加藤登紀子おはよう (テレビドラマ)おふくろさん騒動おわら風の盆それはキッスで始まっただまされて貰いますちあきなおみつなき&みどりつんく提供楽曲一覧てるてる坊主の照子さんてるてる家族ひとり歩き (小柳ルミ子の曲)まつり (北島三郎の曲)まわり道 (琴風豪規の曲)みうらじゅんのMJ RADIOアワーじゃあまたねふたりうたふくしま政美あおい輝彦あなたならどうするあなたのメロディーあなた色のマノンあの・・お祭りですケド。あいざき進也あらしのよるにいつみても波瀾万丈の放送一覧いとしのジザベルいしだあゆみさくらの唄 (テレビドラマ)さくらの唄 (美空ひばりの曲)さすらいのブルースさよなら西部警察博多ブルース千家和也千昌夫南条弘二南方熊楠古儀式派古谷一行古賀十二郎叶和貴子吉田秀雄...吉田拓郎吉田拓郎の作品一覧君は心の妻だから (曲)君こそスターだ!坂上香織塚田三喜夫多田広輝夏の誘惑夏歌夏歌2夢しずく夢追い列車大場久美子大川栄策大阪府を舞台とした作品一覧大連市大橋純子大江戸捜査網天使の誘惑 (曲)天地真理天地真理 プレミアム・ボックス太陽の季節太陽の彼方に夜と朝のあいだに夜が明けて夜明け前 (曖昧さ回避)夕月 (黛ジュンの曲)夕映え天使奥村チヨ女優 (岩崎宏美の曲)奈美悦子妻と女の間宝塚歌劇団56期生宝塚歌劇団卒業生宇井あきら宇野亜喜良安井かずみ小室哲哉小山ルミ小川知子 (女優)小公女セーラ小畑ミキ小柳ルミ子小林幸子小林俊太郎小林美樹 (アナウンサー)小林麻美小林明子小樽市尾崎紀世彦尾崎紀世彦の世界山口百恵ヒット全曲集 -1974年版-岡田可愛岡田茂 (東映)岩崎良美 (歌手)岩崎良美 SINGLESコンプリート岩出和也岸本加世子島倉千代子島田歌穂島津ゆう子川添象郎中川博之中条きよし中森明菜選曲 演歌集 -艶華-帰り来ぬ青春帰らなかったケーン丸山和範布施明世界は俺が回してる市川森一市村正親三原じゅん子三井由美子三田明三木たかし三木稔三浦理恵子九重佑三子平尾勇気平尾昌晃平浩二 (歌手)年下の水夫幻之介世直し帖乙女の祈り (黛ジュンの曲)京のにわか雨人形の家 (弘田三枝子の曲)人形の家 (曖昧さ回避)人形の家/夢は夜ひらく二十歳の頃五十嵐夕紀五月のバラ井上あずみ井上順今日でお別れ仮面舞踏会 (曖昧さ回避)廃虚の鳩伊豆の踊子伊藤咲子伊藤武雄 (声楽家)伊集加代伊集院光 日曜日の秘密基地伊東ゆかり弟よ弘田三枝子引揚者引揚者一覧佐久間良子佐藤真理子 (歌手)佐野元春のザ・ソングライターズ佐良直美作詞家一覧余韻 (来生たかおのアルバム)復活 (ザ・テンプターズの曲)信じていたい心のこり心響 -KODOU-忘れ得ぬ君志学館中等部・高等部 (千葉県)必殺仕事人V・風雲竜虎編必殺仕事人V・旋風編地獄の天使 (曲)北原ミレイ北の国から北酒場北海盆唄北海道異体文字北海道歌旅座ミュージック・ポートレイトマイ・マン (ミスタンゲットの曲)ハルヲフォン・メモリアルハイ・ファイ・セットバラ色の未来バラ色の月ムッシュー/かまやつひろしの世界メリーさんメリー・クリスマス・ショーヨシー・ファンクJr. 〜此レガ原点!!〜ラジオ深夜便のコーナー一覧リメンバー (フェーム)リメンバー・グループ・サウンズレモンパイ (歌手)レットキスロミ山田ローズマリー (バンド)ロス・インディオスワイド!スクランブルワカヒメヴォルフガング・アマデウス・モーツァルトボクらの時代トラック野郎・一番星北へ帰るトニーズブルー・ライト・ヨコハマブルースカイ・ブループロジェクトX〜挑戦者たち〜パープル・シャドウズヒューマン・ルネッサンスヒデとロザンナビートたけしデイヴィッド・クロケットフランツ・フリーデルフランク赤木フランク永井のディスコグラフィーフレンズ (男性アイドルグループ)フィーリング・ナウフィギュアスケートフォーライフミュージックエンタテイメントフォーライフ・レコードドリフターズ大作戦ニューヒット演歌12 浪花恋しぐれニシンホテル (曲)ホテル・カリフォルニア (曲)ダークダックスダニー・ボーイ別れの朝刑事くん刑事コジャック嵐の英雄喜劇 昨日の敵は今日も敵和田アキ子めぐみの休日わたしはあきらめないわが人生に悔いなしわかってくれるともだちはひとりだっていい/夜明け前アルフォンス・ドーデアローン・アゲイン (ナチュラリー)アン・ルイスアントニオ猪木アンファーPresents なかにし礼「明日への風」アッと驚く為五郎エメラルドの伝説エブリバディ・ニーズ・サムバディオールタイム・ベスト -歌姫(カヴァー)-オー・バイ・ジンゴカバーソング・ドールズガラスの城 (曲)ガラスの聖女キャンディ・レーベルキャンディーズキャンディーズ 1 1/2〜やさしい悪魔〜キサナドゥーの伝説クレージーの怪盗ジバコクレージーメキシコ大作戦グリーングリーングループ・サウンズグッド・バイ・マイ・ラブコミックソングの一覧コサキンDEワァオ!ゴールデン・アロー賞受賞者の一覧ザ・ワンダースザ・プロファイラー 〜夢と野望の人生〜ザ・パンチジャーナルザ・ピーナッツザ・テンプターズザ・ドリフターズザ・ドリフターズ ヒットコレクション〜ドリフだョ!なかにし礼だョ!全員集合〜ザ・ドリフターズの極楽はどこだ!!ザ・インタビュー〜トップランナーの肖像〜ザ・キング・トーンズザ・クーガーズザ・スーパーガールジャッキー吉川とブルー・コメッツジャッキー吉川とブルー・コメッツ ゴールデン☆ベストジャッキー吉川とブルー・コメッツ・ベストジョニィへの伝言スラップスティック (バンド)ステージ101ズンドコ節セイ!ヤングソ連対日参戦タモリの音楽は世界だタンポポ (フォークデュオ)サバの女王サンタマリアの祈りもういちど春品川区立豊葉の杜学園哀愁のシンフォニー哀愁演歌唇をうばう前に冨永カズエ冬の駅内外タイムス内田あかり出来るかい?出来るかい?八代亜紀兼松衆兄弟兄弟 (なかにし礼の小説)前川清前野曜子剣の舞勤労者音楽協議会動天倍賞美津子「家」の履歴書Bailamos 2000Blue Sky (西城秀樹の曲)BS永遠の音楽大全集Cecile (アルバム)CHA-CHA-CHAComplete Single Box (由紀さおりのアルバム)矢吹健知りたくないの知るを楽しむ石原プロモーション石原裕次郎の作品石川さゆり石井聖子石井明美石田ゆり石田治子石狩挽歌福山雅治のオールナイトニッポンサタデースペシャル・魂のラジオ私・的・空・間秋歌稚内ブルース (アルバム)稲田悦子積木の部屋立花淳一立教大学の人物一覧笠戸丸第10回日本レコード大賞第12回日本レコード大賞第24回日本レコード大賞第48回日本レコード大賞第57回日本レコード大賞第9回日本レコード大賞第三の女 (研ナオコのアルバム)筒美京平素人名人会素敵なあなた (アンドリュー・シスターズの曲)細川たかし純愛 (ザ・テンプターズの曲)紅い月続々々々・テレビまんが主題歌のあゆみ美しき愛の掟美輪明宏真木ことみ田宮二郎田中あつ子由紀さおり由美かおる熱中世代 大人のランキング燃えつきた青春畑山佳代片平なぎさ直木三十五賞瀬川瑛子白い牙 (テレビドラマ)白い週末Dear Friends IVDream a DreamEMIミュージック・ジャパン芥川也寸志芦川よしみ花の乱花の首飾り花嫁人形は眠らない銀巴里EVE (歌手グループ)鎌倉文士聞いて下さい私の人生〜藤圭子コレクション菅原洋一萩原哲晶萩原聖人青い部屋青い果実/禁じられた遊び青森市青森市営野球場青森市立古川小学校青森市立古川中学校青森市立長島小学校青森県出身の人物一覧青江三奈青春 (麻丘めぐみのアルバム)青春の風青春アニメ全集青春時代 (アリスの曲)行かないで (ジャック・ブレルの曲)風の盆恋歌風立ちぬ (小説)風来坊 (テレビドラマ)西田佐知子歌謡大全集西部警察 (PART1)西部警察 サウンド・トラック PART II西部警察 PART-II西部警察 PART-II サウンド・トラック盤 VOL.2西部警察 PART-III サウンド・トラック盤 西部警察総集編II西郷輝彦西村朗西沢仁太馬飼野康二驚きももの木20世紀の放送一覧課外授業 ようこそ先輩高野聖 (小説)高橋40年鯖街道 (曲)鶴岡雅義と東京ロマンチカ鹿内孝黒沢年雄黒木憲ジュニア辰巳四郎范文雀都はるみ都志見隆能登町鈴木キサブロー鈴木道明鈴木邦彦船木謙一赤と黒 (岩崎良美の曲)赤い月赤帽かあちゃん関口宏の人生の詩藤圭子藤本卓也藤本英雄葵てるよし邦月美岐野口五郎野良猫ロック野村俊夫長崎ぶらぶら節長崎市長田直之長谷直美艶華 -Enka-鉄道唱歌若者の子守唄雨のち晴れ、ときどき涙雨の賛美歌雨の朝の少女雨がやんだら雪村いづみ雲にのりたい零士電撃的東京雑居時代連続テレビ小説連想ゲーム週刊平凡週刊現代逗子市限りない明日を見つめて/西城秀樹G.S.R.GOLDEN J-POP/THE BEST キャンディーズGOLDEN☆BEST いしだあゆみGOLDEN☆BEST 小柳ルミ子 シングル・コレクションGOLDEN☆BEST 小林麻美GOLDEN☆BEST 尾崎紀世彦GOLDEN☆BEST ヒデとロザンナGOLDEN☆BEST キャンディーズGOLDEN☆BEST 倍賞千恵子 まるで映画のひとこまのように…GOLDEN☆BEST 石川セリGOLDEN☆BEST deluxe 岩崎宏美 THE COMPLETE SINGLES in Victor YearsGOLDEN☆BEST deluxe 佐良直美 コンプリート・シングルス+ヒット・カバー・コレクションGOLDEN☆BEST 青江三奈GOLDEN☆BEST 西城秀樹GOLDEN☆BEST 藤圭子GOLDEN☆BEST 藤圭子 ヒット&カバーコレクション 艶歌と縁歌GOLDEN☆BEST 朝丘雪路 筒美京平を歌うGOLDEN☆BEST 浅田美代子GOLDEN☆BEST 浅野ゆう子 RCA/FUN HOUSE YEARSGOLDEN☆BEST 新三人娘 〜天地真理・小柳ルミ子・南沙織〜HEART (TOKIOのアルバム)HIDEKI 80'sHistory of Hideki Saijo vol.1,vol.2HIT SONG MAKERS 〜栄光のJ-POP伝説〜I THINK SOJAPAN PREMIUM BEST (alanのアルバム)JASRAC賞LOVE LIFE LIVE 弥生MAKI IIMiki's Affections アンソロジー 1986-2011Milestone (今井美樹のアルバム)NERO (シャンソン歌手)Never Again〜許さないNEWS BESTN響アワーNipopsNo.17ONE 〜愛する人のために〜Pacific (NEWSのアルバム)Ring-a-Ding (アルバム)RYTHEMSAISONSSakippoSALT&SUGARSWITCHインタビュー 達人達THE BEST OF ALICEUNITED COVERWISH (岩崎宏美のアルバム)ZUZU折原真紀暗い港のブルース (ザ・キング・トーンズ)柏原芳恵林哲司林哲司&半田健人 昭和音楽堂林静一恩田将葉恋のハレルヤ恋のフーガ恋の雪別れ恋はマジック恋人たち (岩崎宏美のアルバム)恋心恋路海岸恋路海岸 (テレビドラマ)東多江子東京の窓から東京タムレ東京音楽祭東京都立九段高等学校東員町総合文化センター松坂慶子松尾和子松崎しげる松本白鸚 (2代目)村上司杉良太郎栃木県の市町村歌一覧栄光への脱出〜武道館ライブ桜井かずみ桃井かおり森山加代子森田つぐみ森進一森昌子椎名林檎榊原郁恵榛名湖橋幸夫12の愛を歌う櫻 (氷川きよしの曲)欧陽菲菲歴代連続テレビ小説の一覧歌姫 〜センチメンタル女性ヴォーカリスト〜歌・・・そして絆歌謡大全集 (フジテレビ)歌謡女子 じゅくぜん果実歌謡プレミアム歌謡曲歓喜の歌母も娘も水原弘水沢アキ氷川きよし気分を出してもう一度池上季実子池玲子池田市池畑慎之介沢たまき沢たまき&プレイガール ミュージックコレクション沢田富美子河合弘之波止場女のブルース泣きながら恋をして泉アキ涙の誓い (和田アキ子の曲)深緑夏代港町ブルース清水昭夫演歌歌手潮騒 (小説)朝丘雪路木の実ナナ木之内みどり木村尚三郎本牧ブルース朱里エイコ戦国疾風伝 二人の軍師 秀吉に天下を獲らせた男たち戸川昌子星のナイト・クラブ星をめざして星野哲郎昭和は輝いていた昭和歌謡ベストテン海辺の石段浜圭介浅川マキ (アルバム)浅川マキ・ライヴ・夜新春仕事人スペシャル 必殺忠臣蔵文吾捕物帳日めくりタイムトラベル日活ロマンポルノ出演者一覧日本の名曲 人生、歌がある日本の小説家一覧日本の新聞日本一のヤクザ男日本一の断絶男日本作詩大賞日本メガネベストドレッサー賞日本レコード大賞日本音楽著作権協会日本悪妻に乾杯!早川博二悲しみのアリア愛のさざなみ愛のフィーリング愛の終り愛の証明愛は力愛すべき名歌たち愛する君に愛するアニタ愛、とどきますか故郷の空手紙 (由紀さおりの曲)替え歌晴れのち曇り時には娼婦のように時代おくれ15歳のテーマ ひと夏の経験1938年1938年の音楽1969 (アルバム)1970年代の日本1988年ソウルオリンピック1999年の日本2000年の文学2012年の音楽2018年のテレビ特別番組一覧20才 (アルバム)2nd W33才 (西城秀樹の曲)33才/西城秀樹3人だけの後楽園 VERY LAST DAY9月2日 インデックスを展開 (589 もっと) »

ABC/ピコ ファースト

『ABC/ピコ ファースト(エービーシー ピコ ファースト、英語表記:ABC PICO FIRST)』は1972年に発表されたピコのアルバム。.

新しい!!: なかにし礼とABC/ピコ ファースト · 続きを見る »

ACT II

『ACT II』(アクト・ツー)は、2005年2月2日にユニバーサル・ミュージックよりリリースされたTOKIOの9作目のアルバム。.

新しい!!: なかにし礼とACT II · 続きを見る »

ALICE セカンド・ライヴ

『ALICE セカンド・ライヴ』は、1974年7月にリリースされたアリスの2枚目のライブ・アルバムである。.

新しい!!: なかにし礼とALICE セカンド・ライヴ · 続きを見る »

ALICE III

『ALICE III』(アリス・スリー)は、1973年12月にアリスがリリースした3枚目のオリジナル・アルバムである。.

新しい!!: なかにし礼とALICE III · 続きを見る »

ALICE MEMORIAL 1972〜1975

『ALICE MEMORIAL 1972〜1975』(アリス・メモリアル 1972〜1975)は、1980年3月にリリースされたアリスのベスト・アルバムである。.

新しい!!: なかにし礼とALICE MEMORIAL 1972〜1975 · 続きを見る »

AMBITIOUS JAPAN!

AMBITIOUS JAPAN!」ロゴが貼られていた頃の700系(JR東海所有・C編成)、京都駅にて 「AMBITIOUS JAPAN!」(アンビシャス ジャパン!)は、TOKIOの楽曲。通算28作目のシングルとして2003年10月1日にユニバーサル ミュージック(ユニバーサルJレーベル)から発売された。 オリコンチャート初登場で首位を獲得し、同チャートでの首位獲得は通算3作目、前作「ding-dong/glider」に続き、2作連続での首位獲得であった。.

新しい!!: なかにし礼とAMBITIOUS JAPAN! · 続きを見る »

ANAK (息子)

『ANAK(息子)』は、フィリピンのフレディー・アギラが1977年に作曲したポップス。原曲の歌詞はタガログ語で歌われている。.

新しい!!: なかにし礼とANAK (息子) · 続きを見る »

加瀬邦彦

加瀬 邦彦(かせ くにひこ、1941年3月6日 - 2015年4月20日 スポニチアネックス 2015年4月22日)は、日本のミュージシャン、作曲家、音楽プロデューサー。.

新しい!!: なかにし礼と加瀬邦彦 · 続きを見る »

加藤登紀子

加藤 登紀子(かとう ときこ、本名:藤本 登紀子、1943年12月27日 - )は、日本のシンガーソングライター、作詞家、作曲家、女優。「おときさん」の愛称で親しまれている。 現在は城西国際大学観光学部ウェルネスツーリズム学科の客員教授及び星槎大学共生科学科の客員教授でもある。次女は歌手のYae。血液型O型。.

新しい!!: なかにし礼と加藤登紀子 · 続きを見る »

おはよう (テレビドラマ)

『おはよう』はTBSのテレビドラマ枠『水曜劇場』で1972年(昭和47年)に放送された若尾文子主演のホームドラマ。.

新しい!!: なかにし礼とおはよう (テレビドラマ) · 続きを見る »

おふくろさん騒動

おふくろさん騒動(おふくろさんそうどう)は、作詞家・川内康範が作詞した楽曲「おふくろさん」の歌詞を、同曲の歌い手である歌手・森進一が勝手に改変したとして、2007年(平成19年)に発生した騒動である。.

新しい!!: なかにし礼とおふくろさん騒動 · 続きを見る »

おわら風の盆

おわら風の盆(おわらかぜのぼん、Owarakazenobon)は、富山県富山市八尾地区で、毎年9月1日から3日にかけて行われている富山県を代表する祭(行事)である。 越中おわら節の哀切感に満ちた旋律にのって、坂が多い町の道筋で無言の踊り手たちが洗練された踊りを披露する。艶やかで優雅な女踊り、勇壮な男踊り、哀調のある音色を奏でる胡弓の調べなどが来訪者を魅了する。おわら風の盆が行なわれる3日間、合計25万人前後の見物客が八尾を訪れ、町はたいへんな賑わいをみせる。2006年(平成18年)に、「とやまの文化財百選(とやまの祭り百選部門)」に選定されている。.

新しい!!: なかにし礼とおわら風の盆 · 続きを見る »

それはキッスで始まった

それはキッスで始まった」(それはキッスではじまった)は、1970年2月20日に発売されたジャッキー吉川とブルー・コメッツの楽曲である。作詞はなかにし礼、作曲は井上忠夫による。曲の構成としては非常に短いイントロとサビのコーラスから入り、井上忠夫と三原綱木が間奏でトランペットを演奏するというインパクト重視の今までにない構成となった。 B面は「あじさい色の恋」(あじさいいろのこい)。サビにオペラ風の女性コーラスが入った歌謡曲風の楽曲となっている。 レコードのディスクジャケットはメンバーの集合写真で、井上忠夫と三原綱木がトランペットを持っている。.

新しい!!: なかにし礼とそれはキッスで始まった · 続きを見る »

だまされて貰います

『だまされて貰います』(だまされてもらいます)は、1971年(昭和46年)に製作されたクレージーキャッツ主演による日本の映画である。東宝クレージー海外ロケ作品第5弾、「作戦シリーズ」最終作。クレージーのメンバー全員(71年1月にクレージーを脱退した石橋エータローを除く)が顔を揃えた、東宝クレージー映画における最後の作品でもある。併映作品は『喜劇 昨日の敵は今日も敵』(監督:前田陽一、主演:堺正章)。.

新しい!!: なかにし礼とだまされて貰います · 続きを見る »

ちあきなおみ

ちあき なおみ(1947年9月17日 - )は、日本の元歌手、女優。1992年9月に夫の郷鍈治との死別をきっかけに一切の芸能活動を休止し、引退同様の状態となった。義兄(郷の実兄)には俳優の宍戸錠と、及び義甥(郷の甥)に宍戸開がいる。 結婚後に所有した不動産(ビル)のオーナーではあるものの、実業家として表立って活動しているわけではない。.

新しい!!: なかにし礼とちあきなおみ · 続きを見る »

つなき&みどり

つなき&みどり(つなきアンドみどり''つなき&みどり''、オリコン、2015年8月25日閲覧。)は、日本の歌手、夫婦デュオである。.

新しい!!: なかにし礼とつなき&みどり · 続きを見る »

つんく提供楽曲一覧

つんく提供楽曲一覧(つんくボーイていきょうがっきょくいちらん)とは、作詞家・作曲家であるつんくと音楽プロデューサーであるつんく♂が、これまでに作詞・作曲・プロデュースした楽曲の一覧である。 なお、所属バンドであるシャ乱Qの楽曲は一覧に含まない。.

新しい!!: なかにし礼とつんく提供楽曲一覧 · 続きを見る »

てるてる坊主の照子さん

『てるてる坊主の照子さん』(てるてるぼうずのてるこさん)は、なかにし礼の長編小説。2001年5月から2002年5月まで北海道新聞、東京新聞、中日新聞、西日本新聞の4紙朝刊に峰岸達の画とともに連載され、2002年7月に新潮社より上下巻にて刊行された。翌2003年8月に新潮文庫より上中下巻にて文庫化されている。 著者の妻・石田ゆりの家族をモデルに、戦後復興期の昭和30年代の大阪・池田市を舞台として、大阪の肝っ玉母さんを中心に4姉妹の成長の物語を「なにわの若草物語」として描く。 2002年10月から11月に『てるてる坊主の照子さん〜浪速の若草物語〜』(てるてるぼうずのてるこさん なにわのわかくさものがたり)と題して佐久間良子主演により舞台化、翌2003年から2004年に『てるてる家族』(てるてるかぞく)と題してNHK連続テレビ小説の第69作としてテレビドラマ化された。.

新しい!!: なかにし礼とてるてる坊主の照子さん · 続きを見る »

てるてる家族

池田市五月山に2004年4月から2005年5月まで復元公開されたサカエ町商店街のオープンセット オープンセットその2 反対側から撮影 現代の栄町商店街(2004年4月撮影) 『てるてる家族』(てるてるかぞく)は、2003年度下半期のNHK連続テレビ小説。通算第69作目であり、NHK大阪放送局が製作した。連続テレビ小説シリーズ初の地上デジタル放送でもある2003年12月1日放送分から。。 2003年9月29日から2004年3月27日の全150回に渡って放送された。 2016年4月11日から2016年10月1日まで、NHK BSプレミアム『連続テレビ小説アンコール』(日曜を除く毎日7:15-7:30)にて全話アンコール放送された。 作家・作詞家・なかにし礼著の小説『てるてる坊主の照子さん』を原作に、大森寿美男が脚本を担当。.

新しい!!: なかにし礼とてるてる家族 · 続きを見る »

ひとり歩き (小柳ルミ子の曲)

ひとり歩き」(ひとりあるき)は、1978年1月に発売された小柳ルミ子の24枚目のシングルである。.

新しい!!: なかにし礼とひとり歩き (小柳ルミ子の曲) · 続きを見る »

まつり (北島三郎の曲)

まつり」は、1984年(昭和59年)11月5日に日本クラウンより発売された北島三郎のシングル。アルバムにも多数収録されている。.

新しい!!: なかにし礼とまつり (北島三郎の曲) · 続きを見る »

まわり道 (琴風豪規の曲)

まわり道」(まわりみち)は、1982年9月に当時大相撲現役力士・琴風豪規(現年寄・尾車)が発表したシングルである。.

新しい!!: なかにし礼とまわり道 (琴風豪規の曲) · 続きを見る »

みうらじゅんのMJ RADIOアワー

みうらじゅんのMJ RADIOアワー(みうらじゅんのエムジェー・レディオ・アワー)は、2009年10月10日から2010年3月20日まで、TBSラジオで放送されていたラジオ番組。.

新しい!!: なかにし礼とみうらじゅんのMJ RADIOアワー · 続きを見る »

じゃあまたね

じゃあまたね」は、浅田美代子が1974年8月にリリースした7枚目のシングルである。.

新しい!!: なかにし礼とじゃあまたね · 続きを見る »

ふたりうた

『ふたりうた』は、2009年1月14日発売の茉奈 佳奈のファーストアルバム。.

新しい!!: なかにし礼とふたりうた · 続きを見る »

ふくしま政美

ふくしま 政美(ふくしま まさみ、1948年1月22日『劇画・マンガ家オール名鑑』 p226 徳間書店 - )は、日本の漫画家。男性。北海道大成町(現在のせたな町)出身。本名は福島政美血液型はO型。.

新しい!!: なかにし礼とふくしま政美 · 続きを見る »

あおい輝彦

あおい 輝彦(あおい てるひこ、1948年1月10日 - )は、日本の俳優、歌手、声優。日本大学鶴ヶ丘高等学校、日本大学芸術学部卒業。.

新しい!!: なかにし礼とあおい輝彦 · 続きを見る »

あなたならどうする

あなたならどうする」は、1970年3月25日にリリースされたいしだあゆみのシングルである。.

新しい!!: なかにし礼とあなたならどうする · 続きを見る »

あなたのメロディー

『あなたのメロディー』は、1963年3月23日から1985年3月21日までNHK総合テレビで放送された視聴者参加型の音楽番組である。.

新しい!!: なかにし礼とあなたのメロディー · 続きを見る »

あなた色のマノン

あなた色のマノン」(あなたいろのマノン)は、1980年8月にリリースされた岩崎良美の3枚目のシングルである。.

新しい!!: なかにし礼とあなた色のマノン · 続きを見る »

あの・・お祭りですケド。

『あの・・お祭りですケド。』(あの おまつりですケド)は、遊助の初のミニアルバム。アルバム作品としては通算4枚目となる。2012年5月30日にソニー・ミュージックレコーズから発売。 テーマは、「祭り」。.

新しい!!: なかにし礼とあの・・お祭りですケド。 · 続きを見る »

あいざき進也

あいざき 進也(あいざき しんや、本名:相崎 進也、1956年10月26日 - )は、日本の歌手、タレント。身長162cm、体重47kg。渡辺プロダクションを経て、ミヤエンタープライズとクラッチ.に所属。趣味は下駄の蒐集。.

新しい!!: なかにし礼とあいざき進也 · 続きを見る »

あらしのよるに

『あらしのよるに』は、木村裕一による絵本の題名または同作を端緒とするシリーズ、およびそれらを原作として複数のメディアで展開された作品の名称。絵はあべ弘士。 1995年、第42回産経児童出版文化賞JR賞および第26回講談社出版文化賞絵本賞受賞。当初は第1作のみで完結する予定であったが、その好評を受けてシリーズ化され、第6作「ふぶきのあした」までが制作され、一度は完結した。しかし、その後も人気はとどまることを知らず、特別編「しろいやみのはてで」が制作され、さらに映画化を受けて、第6作の続編にして再びの完結編「まんげつのよるに」が制作され、ようやくシリーズの完結をみた。 シリーズ第1作は光村図書の国語の教科書にも掲載された。 2005年、杉井ギサブロー監督の手によりアニメ映画化された。構成は絵本の7エピソードから成り立つ。英題は『One Stormy Night』または『Arashi no Yoruni』。興行収入は18.8億円増田弘道『アニメビジネスがわかる』NTT出版、2007年、60頁。ISBN 978-4-7571-2200-0。.

新しい!!: なかにし礼とあらしのよるに · 続きを見る »

いつみても波瀾万丈の放送一覧

いつみても波瀾万丈の放送一覧(いつみてもはらんばんじょうのほうそういちらん)は、1992年3月22日から2008年9月28日まで日本テレビが制作し、日本テレビ系列局にて毎週日曜 9:30 - 10:25 (1996年3月まで) → 日曜 9:55 - 10:55 (1996年4月以降)に放送された『いつみても波瀾万丈』で放映された番組の作品タイトル及びゲストをまとめたものである(放送日とゲスト名は放送時のもの、スペシャルも含む)。.

新しい!!: なかにし礼といつみても波瀾万丈の放送一覧 · 続きを見る »

いとしのジザベル

いとしのジザベル」は1967年6月15日に発売されたザ・ゴールデン・カップスのデビュー曲である。.

新しい!!: なかにし礼といとしのジザベル · 続きを見る »

いしだあゆみ

いしだ あゆみ(1948年3月26日 - )は、日本のアイドル、歌手、女優。本名は石田 良子(いしだ よしこ)。イザワオフィス所属。 長崎県佐世保市生まれ、大阪府池田市育ち。上野学園高等学校卒業。 実姉はフィギュアスケートグルノーブルオリンピック代表の石田治子、実妹は歌手の石田ゆり、石田ゆりの夫にあたる義弟は小説家・作詞家のなかにし礼。.

新しい!!: なかにし礼といしだあゆみ · 続きを見る »

さくらの唄 (テレビドラマ)

『さくらの唄』(さくらのうた)は、1976年5月19日から1976年11月10日までTBS系の水曜劇場枠で放送されていたテレビドラマ。全26話。.

新しい!!: なかにし礼とさくらの唄 (テレビドラマ) · 続きを見る »

さくらの唄 (美空ひばりの曲)

『さくらの唄』(さくらのうた)は、1976年 (昭和51年) 7月1日に発売された、美空ひばりの楽曲。.

新しい!!: なかにし礼とさくらの唄 (美空ひばりの曲) · 続きを見る »

さすらいのブルース

さすらいのブルース」は、1970年7月5日に発売された和田アキ子の5枚目のシングル。.

新しい!!: なかにし礼とさすらいのブルース · 続きを見る »

さよなら西部警察

さよなら西部警察(さよならせいぶけいさつ).

新しい!!: なかにし礼とさよなら西部警察 · 続きを見る »

博多ブルース

博多ブルース」(はかたブルース)は、1964年11月に発売された西田佐知子のシングルレコードである。発売元はポリドール・レコード(現:ユニバーサルミュージック)。品番:SDR-1037。.

新しい!!: なかにし礼と博多ブルース · 続きを見る »

千家和也

千家 和也(せんけ かずや、1946年 - )は、日本の作詞家。本名:村越英文。.

新しい!!: なかにし礼と千家和也 · 続きを見る »

千昌夫

千 昌夫(せん まさお、本名:阿部 健太郎(あべ けんたろう)、1947年4月8日 - )は、日本の演歌歌手、実業家。血液型はO型。.

新しい!!: なかにし礼と千昌夫 · 続きを見る »

南条弘二

南条 弘二(なんじょう こうじ、1955年3月10日 - )は、日本国の俳優・元歌手。熊本県熊本市出身。北斗七星所属。本名:黒原 雅彦(くろはら まさひこ)。.

新しい!!: なかにし礼と南条弘二 · 続きを見る »

南方熊楠

南方 熊楠(みなかた くまぐす、1867年5月18日(慶応3年4月15日) - 1941年(昭和16年)12月29日)は、日本の博物学者、生物学者、民俗学者。 生物学者としては粘菌の研究で知られているが、キノコ、藻類、コケ、シダなどの研究もしており、さらに高等植物や昆虫、小動物の採集もおこなっていた。そうした調査に基づいて生態学ecologyを早くから日本に導入したことが注目される。民俗学研究上の主著として『十二支考』『南方随筆』などがある。その他にも、投稿論文、ノート、日記のかたちで学問的成果が残されている。英語、フランス語、イタリア語、ドイツ語、ラテン語、スペイン語に長けていた他、漢文の読解力も高く、古今東西の文献を渉猟した。熊楠の言動や性格が奇抜で人並み外れたものであるため、後世に数々の逸話を残している。.

新しい!!: なかにし礼と南方熊楠 · 続きを見る »

古儀式派

ワシーリー・スリコフ画「貴族夫人モローゾヴァ」。彼女の掲げる2本指で十字を画く姿勢は古儀式派の主要な特徴であり、ニーコン総主教がギリシャに合わせる形で導入した3本指のそれとは明確に異なる。 ロシア正教会における古儀式派 (Старообрядчество) とは、旧儀派・旧教徒・旧儀式派・スタロヴェールとも呼ばれ、総主教による奉神礼改革を嫌って1666年以降に総主教の率いる主流派から分離した諸教派の総称である。有効な聖職位階の存在を認める司祭派(容僧派)及びそれを否定する無司祭派(無僧派)に大別される。 古儀式派は現在もロシア正教会の奉神礼改革以前の古い祈祷様式を保持する。 分離派教徒(ラスコーリニキ、Raskolnik)という呼称は、主流派教会側が使う蔑称であり中立的な立場の者は使用しない。また、近年では主流派教会との関係改善に伴い、主流派教会に属する信徒・関係者も「分離派(ラスコーリニキ)」の名称を用いずに「古儀式派(スタロオブリャージェストヴォ)」を用いる傾向がある。一方で、主流派ロシア正教会が分離派という用語を使うことを止めたわけではなく、また、この用語は古儀式派以外のさまざまなキリスト教教派に対しても使用されている。.

新しい!!: なかにし礼と古儀式派 · 続きを見る »

古谷一行

古谷 一行(ふるや いっこう、1944年1月2日 - )は、日本の俳優。本名:古谷 一行(ふるや かずゆき)。東京都出身。フロム・ファーストプロダクション所属。東京都立板橋高等学校、中央大学法学部卒。.

新しい!!: なかにし礼と古谷一行 · 続きを見る »

古賀十二郎

古賀 十二郎(こが じゅうじろう、明治12年(1879年)5月16日 - 昭和29年(1954年)9月6日)は、長崎学の基礎を築いた市井の郷土史研究家。東京外国語学校(現東京外国語大学)卒業。.

新しい!!: なかにし礼と古賀十二郎 · 続きを見る »

叶和貴子

叶 和貴子(かのう わきこ、1956年4月23日 - )は、日本の女優。本名、高松 和貴子。.

新しい!!: なかにし礼と叶和貴子 · 続きを見る »

吉田秀雄

吉田 秀雄(よしだ ひでお、1903年11月9日 - 1963年1月27日)は、日本の実業家。電通の経営者で、「鬼十則」を作るなど広告の鬼と呼ばれていた。.

新しい!!: なかにし礼と吉田秀雄 · 続きを見る »

吉田拓郎

吉田 拓郎(よしだ たくろう、1946年4月5日 - )は、日本のシンガーソングライター、作詞家、作曲家、編曲家、音楽プロデューサー、フォーライフ・レコードの第2代社長である。本名同じ。旧芸名は平仮名のよしだたくろう。(事務所)、avex trax(レコードレーベル)に所属。鹿児島県伊佐郡大口町(現:伊佐市)出身。広島商科大学(現:広島修道大学)卒業。血液型A型。身長176.5cm。 夫人は四角佳子(1972年 - 1975年)→浅田美代子(1977年 - 1983年)→森下愛子(1986年 -)。 楽曲提供者としては入江剣の名も用いている。.

新しい!!: なかにし礼と吉田拓郎 · 続きを見る »

吉田拓郎の作品一覧

日本のシンガーソングライター、吉田拓郎の作品の一覧(他アーティストへの提供作品を含む)。.

新しい!!: なかにし礼と吉田拓郎の作品一覧 · 続きを見る »

君は心の妻だから (曲)

君は心の妻だから」(きみはこころのつまだから)は、鶴岡雅義と東京ロマンチカの楽曲で、10枚目のシングルである。1969年3月5日に発売。 鶴岡雅義と東京ロマンチカにとっては5枚目のシングル「小樽のひとよ」に次ぐ、50万枚を超す大ヒットとなった。 リリースから2ヶ月程後、オリコンチャートのトップ10に初登場し、4週間5位にランクインした。.

新しい!!: なかにし礼と君は心の妻だから (曲) · 続きを見る »

君こそスターだ!

『君こそスターだ!』(きみこそスターだ)は、1973年10月7日から1980年3月30日までフジテレビ系列局で放送されたオーディション番組である。略称は「君スタ」。.

新しい!!: なかにし礼と君こそスターだ! · 続きを見る »

坂上香織

坂上 香織(さかがみ かおり、1974年7月29日『福島民報』1987年6月9日付朝刊、24面。 - )は、日本の女優、歌手。本名は同じ。 長崎県出身。嘉悦女子高等学校卒業。ライジングプロダクション、フロム・ファーストプロダクションに所属していた。.

新しい!!: なかにし礼と坂上香織 · 続きを見る »

塚田三喜夫

塚田 三喜夫(つかだ みきお、1955年3月15日 - 2011年7月18日)は、東京都出身の歌手、バリトン担当のミュージカル俳優。愛称はミッキー。身長は181㎝。.

新しい!!: なかにし礼と塚田三喜夫 · 続きを見る »

多田広輝

多田 広輝(ただ ひろき、1978年10月30日 - )は、日本の俳優、声優。血液型は、O型。劇団夜想会所属。.

新しい!!: なかにし礼と多田広輝 · 続きを見る »

夏の誘惑

夏の誘惑」(なつのゆうわく)は、1988年7月6日にリリースされた西城秀樹の60枚目のシングルである。.

新しい!!: なかにし礼と夏の誘惑 · 続きを見る »

夏歌

『夏歌』(なつうた)は、様々なアーティストの夏の楽曲を集めたコンピレーション・アルバム。2004年6月23日発売。発売元はSony Music Direct。規格品番はMHCL-383。.

新しい!!: なかにし礼と夏歌 · 続きを見る »

夏歌2

『夏歌2』(なつうた・ツー)は、様々なアーティストの夏の楽曲を集めたコンピレーション・アルバム第2弾。2005年6月22日発売。発売元はSony Music Direct。規格品番はMHCL-550。.

新しい!!: なかにし礼と夏歌2 · 続きを見る »

夢しずく

夢しずく」(ゆめしずく)は、1985年10月に五木ひろしが発売したシングルである。.

新しい!!: なかにし礼と夢しずく · 続きを見る »

夢追い列車

夢追い列車」(ゆめおいれっしゃ)は、1978年4月に発売された小柳ルミ子の25枚目のシングルである。.

新しい!!: なかにし礼と夢追い列車 · 続きを見る »

大場久美子

大場 久美子(おおば くみこ、1960年1月6日午前4時27分 - )は、日本の女優、歌手。70年代アイドル。心理カウンセラー。埼玉県川口市出身。三人兄妹の長女(兄一人、弟一人)。オフィスキコ所属歌手、作詞・作曲家等と幅広く活躍している合田道人が社長を務める「ミュージック・オフィス合田」の子会社である。。.

新しい!!: なかにし礼と大場久美子 · 続きを見る »

大川栄策

大川 栄策(おおかわ えいさく、1948年10月30日 - )は、日本の演歌歌手である。本名は荒巻 逸造(あらまき いつぞう)。 大川栄策音楽事務所所属。血液型はA型。.

新しい!!: なかにし礼と大川栄策 · 続きを見る »

大阪府を舞台とした作品一覧

大阪府を舞台とした作品一覧(おおさかふをぶたいとしたさくひんいちらん)では、大阪府内をモチーフあるいはロケーション撮影地にした映画・テレビドラマ・小説・アニメーションなど、Wikipedia日本語版に存在する一覧。.

新しい!!: なかにし礼と大阪府を舞台とした作品一覧 · 続きを見る »

大連市

大連市(だいれん/ダーリェンし、中国語:大连市、英語:Dalian / Dairen City、旧名:ダルニー市、英語:Dalniy City)は、中華人民共和国遼寧省の南部に位置する地級市(地区クラスの市)。経済的重要性から省クラスの自主権をもつ副省級市にも指定されている。大連市総人口は約600万人超(市区人口は211万、都市的地域の人口は325万人)であり、遼寧省では省都の瀋陽市に次ぐ大都市である。.

新しい!!: なかにし礼と大連市 · 続きを見る »

大橋純子

大橋 純子(おおはし じゅんこ、1950年4月26日 - )は、日本の歌手である。 所属事務所はオフィスウォーカー。1970年代後半から1980年代前半にかけて、北島音楽事務所に所属していたこともある。所属レコード会社は日本フォノグラム(フィリップスレーベル、現ユニバーサルミュージック)、エピックレコードを経て、現在はバップ。.

新しい!!: なかにし礼と大橋純子 · 続きを見る »

大江戸捜査網

『大江戸捜査網』(おおえどそうさもう)は、東京12チャンネル、のちテレビ東京で放送された時代劇シリーズ。全6シリーズ、713話。初期は『大江戸捜査網 アンタッチャブル』とサブタイトルが付けられていた。 1970年から1984年まで、土曜日の夜に日産自動車グループの一社提供による「日産劇場」として放送番組販売による遅れネットで放送した社では、日産自動車と競合する自動車メーカー(トヨタ自動車系の地元ディーラー・マツダ、三菱自動車工業など)がスポンサーだった例もある。。杉良太郎 → 里見浩太朗 → 松方弘樹と、後に時代劇の大看板となった俳優が主役を務めた。終了後は引き続き、並樹史朗主演で『新・大江戸捜査網』として放送されたが、日産自動車のスポンサー降板による打ち切りで一旦幕を閉じた。1990年から1年半の間に、橋爪淳主演で年度下半期の半年間ずつ、金曜日夜に計2シリーズ放送された。2015年には、テレビ東京開局50周年企画YAMADA新春ワイド時代劇として、高橋克典(十文字小弥太役)、村上弘明(井坂十蔵役)らの出演で『大江戸捜査網2015〜隠密同心、悪を斬る!』が放送された。前作からは23年ぶり。 本記事では、『新・大江戸捜査網』も含め、1970年から1992年に放送されたTVシリーズ、それに関係した映画版について説明する。.

新しい!!: なかにし礼と大江戸捜査網 · 続きを見る »

天使の誘惑 (曲)

天使の誘惑」(てんしのゆうわく)は、1968年5月1日に発売された黛ジュンの4枚目のシングルである。.

新しい!!: なかにし礼と天使の誘惑 (曲) · 続きを見る »

天地真理

天地 真理(あまち まり、1951年11月5日 - )日本の女性歌手。70年代アイドル。埼玉県大宮市(現さいたま市)出身。.

新しい!!: なかにし礼と天地真理 · 続きを見る »

天地真理 プレミアム・ボックス

『天地真理 プレミアム・ボックス』(あまちまり プレミアム・ボックス)は、天地真理の通販CD-BOX。2006年10月1日発売。発売元はソニー・ミュージックダイレクト。規格品番はDYCL-1201/10。.

新しい!!: なかにし礼と天地真理 プレミアム・ボックス · 続きを見る »

太陽の季節

『太陽の季節』(たいようのきせつ)は、石原慎太郎の短編小説。裕福な家庭に育った若者の無軌道な生活を通して、感情を物質化する新世代を描いた作品で、石原の出世作である。ストーリーが倫理性に欠けることで、発表されるや文壇のみならず一般社会にも賞賛と非難を巻き起こした佐野眞一『てっぺん野郎―本人も知らなかった石原慎太郎』(講談社、2003年)。 1955年(昭和30年)、文芸雑誌『文學界』7月号に掲載され、第1回(1955年度)文學界新人賞を受賞。翌年1956年(昭和31年)1月23日には、第34回(1955年下半期)芥川賞を受賞。単行本は1956年(昭和31年)3月15日に新潮社より刊行された。文庫版は新潮文庫で刊行されている。.

新しい!!: なかにし礼と太陽の季節 · 続きを見る »

太陽の彼方に

太陽の彼方に」(たいようのかなたに、Movin')は、アメリカ合衆国のロック・バンド、アストロノウツが日本で大ヒットさせたインストゥルメンタル曲。が書いた楽曲で、大滝詠一らの誤った発言で、アストロノウツのプロデューサーがリー・ヘイゼルウッドと書かれていることがよくあるが、彼らのレコードは全て名プロデューサーのアル・シュミットがプロデュースしている。1963にアメリカで発売されたのアルバム『Surfin' With The Astronauts』に収録されていたが、日本ではシングル化されて大ヒットし、その後、日本語の歌詞が付けられるなど、様々な形で日本の歌手、グループなどに取り上げられた。アメリカではシングルとしては発売されなかったが、当時サファリーズやエディ&ショーメンらもカヴァーしている知られた曲ではある。m 8小節からなるメロディを、転調なども織り込みながら延々と反復し続ける構成となっている。.

新しい!!: なかにし礼と太陽の彼方に · 続きを見る »

夜と朝のあいだに

『夜と朝のあいだに』(よるとあさのあいだに)は、1969年10月1日に発売されたピーターのデビューシングル。.

新しい!!: なかにし礼と夜と朝のあいだに · 続きを見る »

夜が明けて

夜が明けて」(よがあけて)は、1971年10月21日に発売された坂本スミ子のシングル。.

新しい!!: なかにし礼と夜が明けて · 続きを見る »

夜明け前 (曖昧さ回避)

夜明け前(よあけまえ).

新しい!!: なかにし礼と夜明け前 (曖昧さ回避) · 続きを見る »

夕月 (黛ジュンの曲)

夕月」(ゆうづき)は、黛ジュンの楽曲で、5枚目のシングル。1968年9月10日に発売。.

新しい!!: なかにし礼と夕月 (黛ジュンの曲) · 続きを見る »

夕映え天使

『夕映え天使』(ゆうばえてんし)は、浅田次郎による日本の短編小説集。新潮社刊。表題作を始めとする6編からなる。 そのうちの1つ「琥珀」が2017年にテレビドラマ化された。.

新しい!!: なかにし礼と夕映え天使 · 続きを見る »

奥村チヨ

奥村 チヨ(おくむら チヨ、1947年2月18日 - )は、日本の歌手。本名は金野 智代(こんの ちよ、旧姓・奥村)。夫は浜圭介で麻生祐未は姪にあたる。.

新しい!!: なかにし礼と奥村チヨ · 続きを見る »

女優 (岩崎宏美の曲)

女優」(じょゆう)は、1980年4月5日にリリースされた岩崎宏美の20枚目のシングルである。規格品番SV-6717.

新しい!!: なかにし礼と女優 (岩崎宏美の曲) · 続きを見る »

奈美悦子

奈美 悦子(なみ えつこ、1950年12月27日 - )は、日本のタレント・女優。本名は並川 悦子(なみかわ えつこ)。奈良県北葛城郡広陵町出身。大阪女子短期大学付属高等学校卒業。オフィスウォーカーを経てスカイコーポレーション所属。息子は元タレント・俳優の並川倖大。.

新しい!!: なかにし礼と奈美悦子 · 続きを見る »

妻と女の間

『妻と女の間』(つまとおんなのあいだ)は、瀬戸内晴美(現・瀬戸内寂聴)の小説、またそれを原作とした映画・テレビドラマである。 毎日新聞社から1969年に刊行され、1974年に新潮文庫で刊行。.

新しい!!: なかにし礼と妻と女の間 · 続きを見る »

宝塚歌劇団56期生

宝塚歌劇団56期生(たからづかかげきだん-きせい)とは1968年に宝塚音楽学校に入学し、1970年に卒業。同年、宝塚歌劇団に入団し、『四季の踊り絵巻』『ハロー!タカラヅカ』で初舞台を踏んだ70人を指す。.

新しい!!: なかにし礼と宝塚歌劇団56期生 · 続きを見る »

宝塚歌劇団卒業生

宝塚歌劇団卒業生(たからづかかげきだんそつぎょうせい)は、宝塚歌劇団を退団した生徒(団員)のことを示す。 宝塚歌劇団の主な卒業生は次のとおり(項目ごとに入団年度順)。.

新しい!!: なかにし礼と宝塚歌劇団卒業生 · 続きを見る »

宇井あきら

宇井 あきら(うい あきら、1921年7月26日 - 2009年9月1日)は、日本の作曲家、シャンソン歌手。.

新しい!!: なかにし礼と宇井あきら · 続きを見る »

宇野亜喜良

宇野 亜喜良(うの あきら、1934年3月13日 - )は日本の挿絵画家・グラフィックデザイナー。ペンなどによって描写された人物などが特徴とされる。寺山修司の舞台、宣伝美術を手がけるなどした。 イラストレーター以外にもキュレーターや舞台美術、芸術監督等も務めている。 現在「月刊てりとりぃ」において連載コラム「話の横道」を連載中。また「週刊てりとりぃ」では、村井邦彦、山上路夫、日向大介とのコラボレーションで「歌はいかがですか」という企画を連載。これは毎月書き下ろしの短い尺の歌を発表するもので、宇野は挿絵を担当している。.

新しい!!: なかにし礼と宇野亜喜良 · 続きを見る »

安井かずみ

安井 かずみ(やすい かずみ、1939年1月12日 - 1994年3月17日)は、神奈川県横浜市出身の作詞家、訳詞家、エッセイスト、歌手。本名は漢字で一美。愛称はズズ(ZUZU)。初期のペンネームは みナみ カズみ。日本基督教団のクリスチャンでもあった。.

新しい!!: なかにし礼と安井かずみ · 続きを見る »

小室哲哉

小室 哲哉(こむろ てつや、1958年〈昭和33年〉11月27日 - )は、日本のミュージシャン、音楽プロデューサー。東京都府中市出身、東京多摩振興特命武蔵国府中大使。元尚美学園大学芸術情報学部教授。妻はglobeのボーカルのKEIKO。愛称は「てっちゃん」「先生」「TK」など。身長167cm、体重57kg。血液型はO型。.

新しい!!: なかにし礼と小室哲哉 · 続きを見る »

小山ルミ

小山 ルミ(こやま るみ、1952年8月11日 - )は、日本の元歌手、女優、タレント。本名は小山 留美。北海道札幌市出身。父はアイルランド人の軍人で、母は日本人。.

新しい!!: なかにし礼と小山ルミ · 続きを見る »

小川知子 (女優)

小川 知子(おがわ ともこ、1949年1月26日 - )は、日本の女優・歌手。広島県広島市生まれ、東京都北区育ち。 1970年前後に、人気アイドル歌手として有名になる。1980年代は『金曜日の妻たちへ』などのテレビドラマに出演。1990年代は幸福の科学の人物として知られた。.

新しい!!: なかにし礼と小川知子 (女優) · 続きを見る »

小公女セーラ

『小公女セーラ』(しょうこうじょセーラ)は、フジテレビ系列の「ハウス世界名作劇場」枠で放送されたテレビアニメ。放映期間は1985年1月6日から同年12月29日で全46話。昭和60年度厚生省児童福祉文化奨励賞、昭和60年度文化庁子供向TV用優秀映画賞受賞。英語表題は"A Little Princess Sara"。表題の『小公女』には『プリンセス』というルビがふってあるため『プリンセス・セーラ』とも呼称される。.

新しい!!: なかにし礼と小公女セーラ · 続きを見る »

小畑ミキ

小畑 ミキ(おばた みき、 - )は日本の歌手。東京都渋谷区出身。本名:大畑ミキ(デビュー当時)。.

新しい!!: なかにし礼と小畑ミキ · 続きを見る »

小柳ルミ子

小柳 ルミ子(こやなぎ ルミこ、本名:小柳 留美子、1952年7月2日 - )は、日本の歌手、女優。70年代アイドル。別名:rumico。現在の福岡市早良区生まれ。母親は秋田県出身。血液型はA型。愛称:ルミちゃん。.

新しい!!: なかにし礼と小柳ルミ子 · 続きを見る »

小林幸子

小林 幸子(こばやし さちこ、1953年12月5日 - )は、日本の演歌歌手、女優、タレント、実業家。本名、林 幸子(はやし さちこ)。旧姓、小林。血液型はA型。身長165cm。漫画家の小林まこととは親戚である。「幸子プロモーション」所属。.

新しい!!: なかにし礼と小林幸子 · 続きを見る »

小林俊太郎

小林 俊太郎(こばやし しゅんたろう、1973年1月26日 - )は、日本のミュージシャン、音楽プロデューサー、ピアニスト。東京都出身。立教大学卒業。.

新しい!!: なかにし礼と小林俊太郎 · 続きを見る »

小林美樹 (アナウンサー)

小林 美樹(こばやし みき、1958年3月25日 - )は、山形県出身の歌手、フリーアナウンサー。.

新しい!!: なかにし礼と小林美樹 (アナウンサー) · 続きを見る »

小林麻美

小林 麻美(こばやし あさみ、1953年11月29日 - )は、日本のモデル・元歌手・元女優。本名、田邉 稔子(たなべ としこ)。旧姓、小林。 東京都大田区大森出身『週刊朝日』1982年10月8日号、54-58頁(本人のインタビューも含む記事)。。普連土学園中学校・高等学校卒業。夫は田辺エージェンシー社長の田邊昭知。.

新しい!!: なかにし礼と小林麻美 · 続きを見る »

小林明子

小林 明子(こばやし あきこ、1958年11月5日 - )は、日本の歌手・作曲家・作詞家・アレンジャー。.

新しい!!: なかにし礼と小林明子 · 続きを見る »

小樽市

小樽市(おたるし)は、北海道後志総合振興局の市。保健所政令市。.

新しい!!: なかにし礼と小樽市 · 続きを見る »

尾崎紀世彦

尾崎 紀世彦(おざき きよひこ、1943年1月1日 - 2012年5月30日)は、日本のポピュラーソング歌手。愛称は「キーヨ」。 デビュー当時は立派なもみあげが、1980年頃にはもみ上げは剃り、代わりに口髭・顎髭がトレードマークで、そのダイナミックな歌唱力から「和製トム・ジョーンズ」と称された。.

新しい!!: なかにし礼と尾崎紀世彦 · 続きを見る »

尾崎紀世彦の世界

『尾崎紀世彦の世界』 (おざききよひこのせかい) は、尾崎紀世彦の4枚組CD-BOXである。2007年4月25日発売。発売元はユニバーサルミュージック、規格品番はUPCY-9101。.

新しい!!: なかにし礼と尾崎紀世彦の世界 · 続きを見る »

山口百恵ヒット全曲集 -1974年版-

『山口百恵ヒット全曲集 -1974年版-』(やまぐちももえヒットぜんきょくしゅう)は、山口百恵のベスト・アルバム。LP盤は1974年11月1日にCBSソニーより、ハイブリッドCD盤は2005年5月25日にソニー・ミュージックダイレクトよりリリースされた。.

新しい!!: なかにし礼と山口百恵ヒット全曲集 -1974年版- · 続きを見る »

岡田可愛

岡田 可愛(おかだ かわい、1948年10月19日 - )は、昭和時代の女優。現在は、アパレル関係の仕事をしている。本名・伊藤可愛。青蘭学院高等学校(現青稜高等学校)卒。.

新しい!!: なかにし礼と岡田可愛 · 続きを見る »

岡田茂 (東映)

岡田 茂(おかだ しげる、1924年3月2日 - 2011年5月9日--->)は、日本の映画プロデューサー。東映・東急レクリエーション社長、東映会長、同名誉会長、同相談役を経て2006年7月から再び東映名誉会長。また、2008年4月より東京急行電鉄取締役を務めた。 東映"中興の祖"で、松竹の城戸四郎、東宝の森岩雄が一線を退いてからは「日本映画界のドン」であり、戦後日本の娯楽産業を創った人物の一人である佛田洋『特撮仕事人』中央公論新社、2012年、p223-224。広島県賀茂郡西条町(現東広島市西条)出身。 長男は、映画『赤頭巾ちゃん気をつけて』や『実録三億円事件 時効成立』などで知られる元俳優で現東映会長の岡田裕介。長女は、生命倫理学者でコメンテーターの高木美也子。声優・ナレーターの政宗一成は従甥。.

新しい!!: なかにし礼と岡田茂 (東映) · 続きを見る »

岩崎良美 (歌手)

岩崎 良美(いわさき よしみ、1961年6月15日 - )は、日本の歌手、女優。東京都江東区出身。80年代アイドル。血液型O型。堀越高等学校卒業。歌手の岩崎宏美は実姉。 1980年2月21日に「赤と黒」で歌手デビュー。代表曲は「涼風」「I THINK SO」「タッチ」「愛がひとりぼっち」「青春」など。現在の所属事務所は株式会社ノックアウト。.

新しい!!: なかにし礼と岩崎良美 (歌手) · 続きを見る »

岩崎良美 SINGLESコンプリート

『岩崎良美 SINGLESコンプリート』(いわさきよしみ シングルスコンプリート)は、岩崎良美の ベスト・アルバム。2007年8月17日にポニーキャニオンよりリリースされた。.

新しい!!: なかにし礼と岩崎良美 SINGLESコンプリート · 続きを見る »

岩出和也

岩出和也(いわでかずや、1971年6月12日 - )は岸和田市出身の演歌歌手である。1997年ソニー・ミュージックレコーズよりデビュー。2005年キングレコードに移籍。.

新しい!!: なかにし礼と岩出和也 · 続きを見る »

岸本加世子

岸本 加世子(きしもと かよこ、1960年12月29日 - )は、日本の女優。アン・ヌフ所属。.

新しい!!: なかにし礼と岸本加世子 · 続きを見る »

島倉千代子

島倉 千代子(しまくら ちよこ、1938年(昭和13年)3月30日 - 2013年(平成25年)11月8日 日刊スポーツ 2013年11月8日)は、日本の演歌・歌謡曲歌手である。出身は東京都品川区北品川、学歴は日本音楽高等学校卒業。愛称は「」。.

新しい!!: なかにし礼と島倉千代子 · 続きを見る »

島田歌穂

島田 歌穂(しまだ かほ)は、日本の女優・歌手で大阪芸術大学芸術学部舞台芸術学科の教授。東京都港区出身。本名は島 歌穂(しま かほ)。.

新しい!!: なかにし礼と島田歌穂 · 続きを見る »

島津ゆう子

島津 ゆう子(しまづ ゆうこ、本名:後藤 祐子(ごとう ゆうこ)、1949年 - )は、歌手,作詞家。.

新しい!!: なかにし礼と島津ゆう子 · 続きを見る »

川添象郎

川添 象郎(かわぞえ しょうろう、1941年1月27日 - )は、日本の音楽プロデューサー。別名・川添象多郎。V3株式会社代表取締役。.

新しい!!: なかにし礼と川添象郎 · 続きを見る »

中川博之

中川 博之(なかがわ ひろゆき、1937年3月15日 - 2014年6月11日)は、現在の韓国ソウル市生まれの日本の作曲家、歌手。別名に五十嵐 悟(いがらし さとる)、ユズリハシロー。妻は作詞家の高畠じゅん子。.

新しい!!: なかにし礼と中川博之 · 続きを見る »

中条きよし

中条 きよし(なかじょう きよし、1946年3月4日 - )は、日本の歌手、俳優である。本名は下村 清(しもむら きよし)。岐阜県岐阜市出身。既婚、1男あり。マネジメントはエクセリング。血液型はB型。.

新しい!!: なかにし礼と中条きよし · 続きを見る »

中森明菜選曲 演歌集 -艶華-

『中森明菜選曲 演歌集 -艶華-』(なかもりあきなせんきょく えんかしゅう えんか)は、コンピレーション・アルバム、オムニバス・アルバム。2007年6月27日にユニバーサルシグマよりリリースされた (CD: UMCK-1229, CT: UMTK-1002)。.

新しい!!: なかにし礼と中森明菜選曲 演歌集 -艶華- · 続きを見る »

帰り来ぬ青春

帰り来ぬ青春」 (かえりきぬせいしゅん、) はフランスのシンガーソングライターであるシャルル・アズナヴールが、1964年に発表した楽曲である。 原題(フランス語題)の意味は「昨日だけ」。英語題 、イタリア語版、スペイン語版も制作されている。.

新しい!!: なかにし礼と帰り来ぬ青春 · 続きを見る »

帰らなかったケーン

帰らなかったケーン」(かえらなかったケーン)は1969年7月にザ・テンプターズがリリースした7枚目のシングルである。.

新しい!!: なかにし礼と帰らなかったケーン · 続きを見る »

丸山和範

丸山 和範(まるやま かずのり、1959年2月9日 - )は、日本の作曲家、編曲家、ピアニスト。 東京都出身。東京芸術大学音楽学部作曲科卒業。国立音楽大学准教授、東京芸術大学講師。NHK邦楽技能者育成会講師。.

新しい!!: なかにし礼と丸山和範 · 続きを見る »

布施明

布施 明(ふせ あきら、本名:布施 晃、1947年12月18日 - )は、日本の歌手・シンガーソングライター、俳優。伸びやかな声と豊かな声量の持ち主として知られている。所属事務所は、渡辺プロダクションからプロダクション尾木を経て、2012年より独立しFRA音楽創舎を設立した。所属レコード会社は徳間ジャパンコミュニケーションズ。東京都三鷹市出身。都立府中高校入学後、豊島実業高等学校(現:豊島学院高等学校)へ転校、同校卒。血液型はA型。 横浜市立大学学長を務めた布施勉は実兄にあたる。妻は歌手の森川由加里。.

新しい!!: なかにし礼と布施明 · 続きを見る »

世界は俺が回してる

『世界は俺が回してる』(せかいはおれがまわしてる)は、なかにし礼の知人で、昭和の歌謡曲全盛期を共に駆け抜けた元TBSの音楽プロデューサー渡辺正文の音楽と女性に賭けた生涯を描いた小説である。 渡辺は、1950年代から来日アーティストの音楽番組を次々と成功させ、それが自信につながり、昭和50年代には遂に東京から世界へ向けて音楽を発信していこうという型破りな思いと未曾有のスケールによって誕生させた『東京音楽祭』の成功を持って"世界を回した”と言い切る。同時代を一緒に過ごした音楽業界人にとっては、その風貌から"ギョロなべ"の異名で親しまれた。なかにしの代表作である『兄弟』『赤い月』と同様に自身の身近にいる人物を取り上げている。当時の高度成長を謳歌する華やかな芸能界の様子が具体的に描かれている。 産経新聞の連載小説として2009年1月1日から8月31日まで毎日掲載された。イラストは宇野亜喜良で、登場する実在の人物が当時の雰囲気を醸すように描かれている。 同年12月、角川書店より単行本として発売された (ISBN 978-4-04-874008-1) 。.

新しい!!: なかにし礼と世界は俺が回してる · 続きを見る »

市川森一

市川 森一(いちかわ しんいち、1941年(昭和16年)4月17日 - 2011年(平成23年)12月10日)は、日本の脚本家、劇作家、小説家、コメンテーター、学校法人鎮西学院理事・評議員、長崎歴史文化博物館名誉館長、日本放送作家協会理事長。長崎県諫早市出身。 妻は『マキちゃん日記』で知り合った女優の柴田美保子。妹は放送作家の市川愉味子(井上愉味子)。父は旧海軍大村航空隊の教官。.

新しい!!: なかにし礼と市川森一 · 続きを見る »

市村正親

市村 正親(いちむら まさちか、1949年1月28日 - )は、日本の俳優、舞台俳優、声優。埼玉県川越市出身。身長170cm、体重60kg。所属事務所はホリプロ。妻は女優の篠原涼子。.

新しい!!: なかにし礼と市村正親 · 続きを見る »

三原じゅん子

三原 じゅん子(みはら じゅんこ、本名:中根 順子、旧姓三原、1964年〈昭和39年〉9月13日 - )は、日本の政治家、元女優・歌手、元介護施設経営者、元カーレーサー。以前は出生名の三原 順子で活動。血液型はB型。 自由民主党所属の参議院議員(2期)、自民党女性局長(2013-2015年)、参議院厚生労働委員長(2016年)。東京都板橋区出身。.

新しい!!: なかにし礼と三原じゅん子 · 続きを見る »

三井由美子

三井 由美子(みつい ゆみこ、1945年9月23日 - )は、福岡県出身の演歌歌手。.

新しい!!: なかにし礼と三井由美子 · 続きを見る »

三田明

三田 明(みた あきら、1947年6月14日 - )は、日本の演歌歌手、俳優。東京都出身。本名・辻川 潮(つじかわ うしお)。太陽企画所属。 清純な風貌と美声で1960年代を中心にヒットを飛ばした。また、『長七郎江戸日記』など時代劇を中心に俳優としても活動している。.

新しい!!: なかにし礼と三田明 · 続きを見る »

三木たかし

三木 たかし(みき たかし、1945年1月12日 - 2009年5月11日) は、日本の作曲家。本名は渡邊 匡(わたなべ ただし)。歌手・女優の黛ジュン(本名: 渡邊順子)は実妹にあたる。.

新しい!!: なかにし礼と三木たかし · 続きを見る »

三木稔

三木 稔(みき みのる、1930年3月16日 - 2011年12月8日)は、日本の作曲家。.

新しい!!: なかにし礼と三木稔 · 続きを見る »

三浦理恵子

三浦 理恵子(みうら りえこ、1973年9月1日 - )とは、日本の歌手、女優、声優、タレント。東京都中野区出身。日出女子学園高校卒業。プロダクション尾木所属。乙女塾2期生の出身で、解散したアイドルグループ『CoCo』の元メンバー。同グループでは唯一の〝尾木プロ〟在籍者。愛称は理恵ちゃん。.

新しい!!: なかにし礼と三浦理恵子 · 続きを見る »

九重佑三子

九重 佑三子(ここのえ ゆみこ、1946年3月21日 - )は、日本の歌手、女優。夫は歌手の田辺靖雄。長男はミュージシャンの田辺晋太郎である。.

新しい!!: なかにし礼と九重佑三子 · 続きを見る »

平尾勇気

平尾 勇気(ひらお ゆうき、1981年3月10日 - )は、日本の歌手、俳優、タレントである。父親は作曲家、歌手の平尾昌晃(昌晃の三男)。母親は元歌手の小沢深雪。東京都港区西麻布生まれ。兄2人(長兄は異母兄)。.

新しい!!: なかにし礼と平尾勇気 · 続きを見る »

平尾昌晃

平尾 昌晃(ひらお まさあき、1937年12月24日 - 2017年7月21日,朝日新聞,2017年7月22日)は、日本の作曲家、歌手。社団法人日本作曲家協会・常務理事、社団法人日本音楽著作権協会(JASRAC)理事。出生名は平尾勇。幼少時にたびたび改名し、デビュー初期の芸名である「昌章」を経て、最終的には本名の通り平尾昌晃を芸名としていた。東京市の牛込(現東京都新宿区)「生まれ」であるが、終戦後、神奈川県の湘南エリアに移住し、藤沢市にある湘南学園で小中学時代を送る。既婚、3男あり。.

新しい!!: なかにし礼と平尾昌晃 · 続きを見る »

平浩二 (歌手)

平 浩二(たいら こうじ、1949年1月23日 - )は長崎県佐世保市出身の歌手である。本名:平頼敏(たいら よりとし)。所属事務所はナインプランニング。既婚、子あり。柔道初段。前川清とは小・中学校の同級生。 弟は『おかあさんといっしょ』の3代目うたのおにいさんを務めたアニメソング歌手のたいらいさお。 2015年、佐世保市としては初の取り組みとして初代 佐世保観光名誉大使の委嘱を受ける。 2017年1月より株式会社ナインプランニングに事務所移籍。 とを開設。.

新しい!!: なかにし礼と平浩二 (歌手) · 続きを見る »

年下の水夫

『年下の水夫』(とししたのすいふ)は、今井美樹の25枚目のシングル。2006年10月25日発売。.

新しい!!: なかにし礼と年下の水夫 · 続きを見る »

幻之介世直し帖

『幻之介世直し帖』(げんのすけよなおしちょう)は、国際放映の製作により日本テレビ系列で放映された時代劇。1981年10月4日~1982年3月21日の半年間、日曜夜9時からの1時間枠で放映された。全24回。.

新しい!!: なかにし礼と幻之介世直し帖 · 続きを見る »

乙女の祈り (黛ジュンの曲)

乙女の祈り」(おとめのいのり)は1968年1月に黛ジュンが発売した3枚目のシングルである。.

新しい!!: なかにし礼と乙女の祈り (黛ジュンの曲) · 続きを見る »

京のにわか雨

京のにわか雨」(きょうのにわかあめ)は、1972年8月に発売された小柳ルミ子の5枚目のシングル。元は、同1972年に発売した今陽子のアルバム『ピンキーひとり歩き』に収録されていた曲をカバーしたものである。.

新しい!!: なかにし礼と京のにわか雨 · 続きを見る »

人形の家 (弘田三枝子の曲)

人形の家」(にんぎょうのいえ)は、1969年7月1日にリリースされた、弘田三枝子のコロムビア移籍後24枚目のシングルである。規格品番P-65.

新しい!!: なかにし礼と人形の家 (弘田三枝子の曲) · 続きを見る »

人形の家 (曖昧さ回避)

人形の家(にんぎょうのいえ).

新しい!!: なかにし礼と人形の家 (曖昧さ回避) · 続きを見る »

人形の家/夢は夜ひらく

『人形の家/夢は夜ひらく』(にんぎょうのいえ/ゆめはよるひらく)は2012年5月9日に発売された、徳永英明のシングル。.

新しい!!: なかにし礼と人形の家/夢は夜ひらく · 続きを見る »

二十歳の頃

二十歳の頃」(はたちのころ)は、1974年6月にリリースされたアリスのシングルである。.

新しい!!: なかにし礼と二十歳の頃 · 続きを見る »

五十嵐夕紀

五十嵐 夕紀(いがらし ゆき、1960年7月14日 - )は、日本の元歌手、元タレントである。神奈川県横浜市出身。本名は神田 夕紀(かんだ-)。.

新しい!!: なかにし礼と五十嵐夕紀 · 続きを見る »

五月のバラ

五月のバラ(ごがつのばら)は、津川晃の楽曲である。作詞:なかにし礼、作曲・編曲:川口真 弘兼憲史、富澤一誠出演「五月のバラ/尾崎紀世彦」オリジナルはフランツ・フリーデル - 文化放送 2010年5月1日 放送の要約。1970年4月、再デビュー2枚目のシングルとしてエキスプレスより発売。規格品番はEP-1213。.

新しい!!: なかにし礼と五月のバラ · 続きを見る »

井上あずみ

井上 あずみ(いのうえ あずみ、1965年2月10日 - )は、日本の女性歌手。80年代アイドル。本名、(旧姓)宮崎みどり。 石川県出身。金城高等学校(現・遊学館高等学校)卒業。所属事務所はド・レ・ミ。歌手のゆーゆは娘。代表作は宮崎駿監督のアニメ映画『となりのトトロ』の主題歌など。.

新しい!!: なかにし礼と井上あずみ · 続きを見る »

井上順

井上 順(いのうえ じゅん、本名同じ、1947年2月21日 - )は、日本のタレント、歌手、俳優、コメディアン。.

新しい!!: なかにし礼と井上順 · 続きを見る »

今日でお別れ

今日でお別れ(きょうでおわかれ)は、菅原洋一が1967年に発売したシングル盤レコードである。.

新しい!!: なかにし礼と今日でお別れ · 続きを見る »

仮面舞踏会 (曖昧さ回避)

仮面舞踏会(かめんぶとうかい)は、仮面をつけ身分や素性を隠して行う舞踏会のこと。仮面舞踏会を参照。このほか、音楽や小説の題名などにも使われている。.

新しい!!: なかにし礼と仮面舞踏会 (曖昧さ回避) · 続きを見る »

廃虚の鳩

廃虚の鳩」(はいきょのはと)は、ザ・タイガースの楽曲で、7枚目のシングル。1968年10月1日に発売。.

新しい!!: なかにし礼と廃虚の鳩 · 続きを見る »

伊豆の踊子

『伊豆の踊子』(いずのおどりこ)は、川端康成の短編小説。川端の初期の代表作で、伊豆を旅した19歳の時の実体験を元にしている「湯ヶ島での思ひ出」(草稿107枚、1922年夏)。『少年』内への引用作品。に抜粋掲載「少年」(人間 1948年5月号-1949年3月号)。に所収。に第5、6、7、9回分掲載「『伊豆の踊子』成立考」(「新感覚派――『文藝時代』の出発」()。孤独や憂鬱な気分から逃れるため伊豆へ一人旅に出た青年が、修善寺、湯ヶ島、天城峠を越え湯ヶ野、下田に向かう旅芸人一座と道連れとなり、踊子の少女に淡い恋心を抱く旅情と哀歓の物語。孤児根性に歪んでいた青年の自我の悩みや感傷が、素朴で清純無垢な踊子の心によって解きほぐされていく過程と、彼女との悲しい別れまでが描かれている「三 出世作『伊豆の踊子』の慕情」()。 日本人に親しまれている名作でもあり、今までに6回映画化され、ヒロインである踊子・薫は田中絹代から吉永小百合、山口百恵まで当時のアイドル的な女優が演じている奥野健男「解説――鮮やかな感覚表現」()。.

新しい!!: なかにし礼と伊豆の踊子 · 続きを見る »

伊藤咲子

伊藤 咲子(いとう さきこ、本名:千葉咲子、1958年4月2日 - )は、日本の女性歌手。愛称はサッコ。東京都出身。堀越高等学校卒業。所属事務所はミュージック・オフィス合田。.

新しい!!: なかにし礼と伊藤咲子 · 続きを見る »

伊藤武雄 (声楽家)

伊藤 武雄(いとう たけお、1905年(明治38年)8月2日 - 1987年(昭和62年)12月2日)は、日本の声楽家(バリトン)、教育者。広島県広島市出身。.

新しい!!: なかにし礼と伊藤武雄 (声楽家) · 続きを見る »

伊集加代

伊集 加代(いしゅう かよ、1937年5月20日 - )は、日本の歌手、セッションシンガー。旧芸名、伊集 加代子(いしゅう かよこ)。東京都出身。.

新しい!!: なかにし礼と伊集加代 · 続きを見る »

伊集院光 日曜日の秘密基地

伊集院光 日曜日の秘密基地(いじゅういんひかる にちようびのひみつきち)は、2000年10月8日から2008年3月30日までTBSラジオで放送された、タレントの伊集院光がパーソナリティを務めていた情報ワイド番組。1998年から放送されていた『伊集院光 日曜大将軍』の後継番組で、両番組あわせて10年間続いた。 聴取率は常に同時間帯トップ。調査日によっては同時間帯テレビ番組の視聴率の数値を上回ることもあった(調査はいずれもビデオリサーチによるもの)。.

新しい!!: なかにし礼と伊集院光 日曜日の秘密基地 · 続きを見る »

伊東ゆかり

伊東 ゆかり(いとう ゆかり、1947年4月6日 - )は、日本の女性歌手・女優。 本名:伊東 信子(いとう のぶこ)。 東京都品川区出身。関東学園女子高等学校(現・関東国際高等学校)卒業。1960年代から1970年代に掛けて一世を風靡した和製ポップス歌手の一人。現在も現役歌手として音楽番組への出演やコンサート活動のほか、女優としても活躍中。.

新しい!!: なかにし礼と伊東ゆかり · 続きを見る »

弟よ

弟よ」(おとうとよ)は、内藤やす子が1975年11月1日にリリースしたデビュー・シングルである 。累計売上は65万枚.

新しい!!: なかにし礼と弟よ · 続きを見る »

弘田三枝子

弘田 三枝子(ひろた みえこ、本名:高木 三枝子、1947年2月5日 - )は、日本のポップス、歌謡歌手。愛称はMICO(ミコ)、ミコちゃん。 歌唱力とパンチの効いた歌声で、青山ミチらとともに和製R&Bとも評された。.

新しい!!: なかにし礼と弘田三枝子 · 続きを見る »

引揚者

引揚者(ひきあげしゃ)とは、第二次世界大戦(太平洋戦争・大東亜戦争)の敗戦によって、台湾・朝鮮半島・南洋諸島などの外地や、日本から多数の入植者を送っていた満州(法律上は外国)、また内地ながらソ連侵攻によって実効支配権を失った南樺太などに移住(居住)していた日本人で、日本軍の敗北(降伏)に伴って日本本土に引き揚げすなわち帰国した海外在住日本人を指す『岩波日本史辞典』1999。「引揚者」の呼称は非戦闘員に対して用いられ、外地・外国に出征し、その後帰還した日本軍の軍人は「復員兵」「復員者」と呼ばれた。 敗戦時には軍人・民間人計660万人以上が海外に在住し、引揚げした日本人は1946年末までに500万人にのぼったが、残留日本人の数や実態については現在も不明である阿部安成、加藤聖文「」『彦根論叢』第348号,2004年。 「引揚者」の定義について、法律では引揚者給付金等支給法第2条第1項や引揚者等に対する特別交付金の支給に関する法律第2条第1項に規定されている。.

新しい!!: なかにし礼と引揚者 · 続きを見る »

引揚者一覧

引揚者一覧(ひきあげしゃいちらん)は、外地引揚者として日本に帰国した人物の一覧表である。.

新しい!!: なかにし礼と引揚者一覧 · 続きを見る »

佐久間良子

佐久間 良子(さくま よしこ、1939年2月24日 - )は、日本の女優。東京市(現・東京都練馬区)出身。身長158cm。.

新しい!!: なかにし礼と佐久間良子 · 続きを見る »

佐藤真理子 (歌手)

佐藤 真理子(さとう まりこ)は、日本のロック歌手。秋田県大館市出身。.

新しい!!: なかにし礼と佐藤真理子 (歌手) · 続きを見る »

佐野元春のザ・ソングライターズ

佐野元春のザ・ソングライターズ(さのもとはる- )は、NHK教育テレビで2009年に放送を開始したトーク番組である。.

新しい!!: なかにし礼と佐野元春のザ・ソングライターズ · 続きを見る »

佐良直美

佐良 直美(さがら なおみ、女性、1945年1月10日 - )は、日本の歌手・タレント・女優・作曲家で、現在は主に実業家として活動中。出生名:山口 納堡子(やまぐち なほこ)、現在は芸名と同じ佐良直美に改名している。日本芸術専門学校特別講師。.

新しい!!: なかにし礼と佐良直美 · 続きを見る »

作詞家一覧

作詞家一覧(さくしかいちらん)は、日本、海外の作詞家の一覧である(五十音順)。.

新しい!!: なかにし礼と作詞家一覧 · 続きを見る »

余韻 (来生たかおのアルバム)

『余韻』(よいん)は、2008年にリリースされた来生たかおの23枚目のオリジナルアルバム(CD〈規格品番:ANOC-6151〉)である。.

新しい!!: なかにし礼と余韻 (来生たかおのアルバム) · 続きを見る »

復活 (ザ・テンプターズの曲)

復活」(ふっかつ)は1970年3月にザ・テンプターズがリリースした10枚目のシングルである。.

新しい!!: なかにし礼と復活 (ザ・テンプターズの曲) · 続きを見る »

信じていたい

信じていたい」(しんじて - )は、1966年10月に発売された西田佐知子のシングルレコードである。発売元はポリドール・レコード(現:ユニバーサルミュージック)。品番:SDR-1237。.

新しい!!: なかにし礼と信じていたい · 続きを見る »

心のこり

『心のこり』(こころのこり)は、1975年4月1日に発売された細川たかしのデビューシングル。.

新しい!!: なかにし礼と心のこり · 続きを見る »

心響 -KODOU-

『心響 -KODOU-』(こどう)は、2015年に発売された西城秀樹のセルフカバー・アルバム(CD)である。.

新しい!!: なかにし礼と心響 -KODOU- · 続きを見る »

忘れ得ぬ君

忘れ得ぬ君」(わすれえぬきみ)は、ザ・テンプターズの楽曲で、デビュー・シングル。1967年10月25日に発売。 オリコンがチャート発表を開始する以前に発売された。 神無月によってカヴァーされた(2008年発売の近田春夫&ハルヲフォンのアルバム『リメンバー・グループ・サウンズ』に収録)。.

新しい!!: なかにし礼と忘れ得ぬ君 · 続きを見る »

志学館中等部・高等部 (千葉県)

志学館中等部・高等部(しがくかんちゅうとうぶ・こうとうぶ)は、千葉県木更津市真舟三丁目にある私立中学校・高等学校。通称は「志学館」、「志学(しがく)」、「SGK」。野球部のユニフォーム等に「志學館」という表記をしているが、志學館中等部・高等部 (鹿児島県)とは無関係。.

新しい!!: なかにし礼と志学館中等部・高等部 (千葉県) · 続きを見る »

必殺仕事人V・風雲竜虎編

『必殺仕事人V・風雲竜虎編』(ひっさつしごとにんファイブ ふううんりゅうこへん)は、1987年3月13日から7月31日まで、テレビ朝日系で毎週金曜日22:00 - 22:54に放送された、朝日放送と松竹(京都映画撮影所、現・松竹撮影所)共同製作のテレビ時代劇。全19話。主演は藤田まこと。 必殺シリーズの第28作、必殺仕事人シリーズの第8作、中村主水シリーズの第14作である。.

新しい!!: なかにし礼と必殺仕事人V・風雲竜虎編 · 続きを見る »

必殺仕事人V・旋風編

『必殺仕事人V・旋風編』(ひっさつしごとにん ファイブ せんぷうへん)は1986年11月7日から1987年3月6日まで、テレビ朝日系で毎週金曜日22:00 - 22:54に全14話が放送されたテレビ時代劇である。朝日放送と松竹(京都映画撮影所、現・松竹撮影所)の共同製作。主演は藤田まこと。 必殺シリーズの第27作、必殺仕事人シリーズの第7作、中村主水シリーズの13作目である。.

新しい!!: なかにし礼と必殺仕事人V・旋風編 · 続きを見る »

地獄の天使 (曲)

地獄の天使」(じごくのてんし)は、1978年7月25日に発売されたレイジーのシングル。.

新しい!!: なかにし礼と地獄の天使 (曲) · 続きを見る »

北原ミレイ

北原 ミレイ(きたはら ミレイ、1948年7月18日 - )は、日本の女性歌手。本名、南 玲子(みなみ れいこ)。.

新しい!!: なかにし礼と北原ミレイ · 続きを見る »

北の国から

『北の国から』(きたのくにから)は、フジテレビ系で放送された日本のテレビドラマ。主演は田中邦衛。 1981年10月9日から1982年3月26日まで毎週金曜日22:00 - 22:54に「金曜劇場」枠で連続ドラマが、1983年から2002年までドラマスペシャルが放送された。 北海道富良野市(主に麓郷地区)が舞台。.

新しい!!: なかにし礼と北の国から · 続きを見る »

北酒場

『北酒場』(きたさかば)は、1982年3月21日に発売された細川たかしの18枚目のシングル。.

新しい!!: なかにし礼と北酒場 · 続きを見る »

北海盆唄

北海盆唄(ほっかいぼんうた)は、北海道の民謡。北海道の盆踊り(北海盆踊り)で使用される曲でもある。.

新しい!!: なかにし礼と北海盆唄 · 続きを見る »

北海道異体文字

北海道異体文字(ほっかいどういたいもじ)は、1886年(明治19年)頃に北海道で発見された文字。アイノモジ吾郷(1975)における片仮名表記。漢字表記としては「夷奴字」あるいは「夷奴文字」を用いている。また「アイヌ古字」や「蝦夷古字」とも称している。、アイヌ文字原田(2007)とも呼ばれる坪井正五郎「北海道諸地方より出でたる古器物上に在る異体文字」では単に「異体文字」と称している。落合直澄『日本古代文字考』では「夷奴字」(傍訓は「アイノモジ」)ないしは「蝦夷字」、または「北海道異体文字」という語を用いており、この記事では後者の名称を採用している。。.

新しい!!: なかにし礼と北海道異体文字 · 続きを見る »

北海道歌旅座

北海道歌旅座(ほっかいどううたたびざ)は、北海道・札幌市を拠点に活動する音楽グループ。 元LOOKサックス奏者・チープ広石とシンガーJUNCOで、2009年にバイオリニスト高杉奈梨子や、バックコーラスメンバーを加えてユニットJUNCO&CHEEPを結成。道内全ての市町村に「音楽の感動を直接手渡しすること」をコンセプトとして「北海道180市町村公演」と銘打ったコンサートツアーを夕張市からスタート。 同年5月22日、タイ王国 バンコクにてASEAN、日本、大韓民国、中華人民共和国のアジア13カ国のアーティストが集結したラジオ・タイランド主催『ASEAN+3 Concert for The King(タイ国王・在位63周年記念コンサート2009)』で初の海外公演。JUNCO&NARIKOで唯一の日本代表として出演。 2010年、初めて「北海道歌旅座」を名乗るようになる。 近年は北海道外でも公演を多数開催していることから「ニッポン全国市町村公演」と銘打ち、全国的に活動。オリジナル楽曲や昭和時代の流行歌をメインに演奏し、特に50代から60代の客層が厚い。 2014年、かねてから療養をしながら公演を続けていたチープ広石が多発性腎臓がんにより逝去。 2015年9月、東京都渋谷区の渋谷公会堂にて「渋谷公会堂・さよなら公演」シリーズに単独公演予定。 2015年7月時点で北海道内では156市町村、総公演回数は600回を超える。.

新しい!!: なかにし礼と北海道歌旅座 · 続きを見る »

ミュージック・ポートレイト

ミュージック・ポートレイトは、NHKで放送している音楽に関するトーク番組である。.

新しい!!: なかにし礼とミュージック・ポートレイト · 続きを見る »

マイ・マン (ミスタンゲットの曲)

マイ・マン」(Mon Homme, IPA:, My Man)は、とによる戯曲『Mon Homme(フランス語版)』〔1920年公開〕のために、1920年にとジャック・シャルルが作詞、が作曲したシャンソンである。 戯曲は1921年には『My Man』のタイトルで、劇作家の手により英語へと翻案された。.

新しい!!: なかにし礼とマイ・マン (ミスタンゲットの曲) · 続きを見る »

ハルヲフォン・メモリアル

『ハルヲフォン・メモリアル』(Haruophone Memorial)は、1994年(平成4年)6月22日に発売された日本のアルバムである。1976年(昭和51年)11月にレコーディングしたグループ・サウンズのカヴァー曲6曲の未発売音源を含む、近田春夫&ハルヲフォンのベスト盤である。.

新しい!!: なかにし礼とハルヲフォン・メモリアル · 続きを見る »

ハイ・ファイ・セット

ハイ・ファイ・セット (Hi-Fi Set) は、日本のコーラスグループ。1974年結成、1994年解散。.

新しい!!: なかにし礼とハイ・ファイ・セット · 続きを見る »

バラ色の未来

『バラ色の未来』(バラいろのみらい)は、2006年6月7日に発売された森昌子の51枚目のシングル。.

新しい!!: なかにし礼とバラ色の未来 · 続きを見る »

バラ色の月

『バラ色の月』(ばらいろのつき)は、1969年に発売された布施明の17枚目のシングル盤レコードである。.

新しい!!: なかにし礼とバラ色の月 · 続きを見る »

ムッシュー/かまやつひろしの世界

『ムッシュー/かまやつひろしの世界 』は、1970年2月25日にかまやつひろしがリリースしたオリジナル・アルバムである。.

新しい!!: なかにし礼とムッシュー/かまやつひろしの世界 · 続きを見る »

メリーさん

メリーさん(本名非公開、1921年- 2005年1月17日)は、横浜の中心部でしばしば目撃された老女。歌舞伎役者のように白粉を塗り、フリルのついた純白のドレスをまとっていた。終戦後進駐軍兵士相手に身体を売っていた「パンパン」と呼ばれる娼婦だと噂されていた。.

新しい!!: なかにし礼とメリーさん · 続きを見る »

メリー・クリスマス・ショー

『メリー・クリスマス・ショー』 (Merry X'mas Show) は、1986年と1987年の12月24日に日本テレビ系列(NNS)で放送され、サザンオールスターズの桑田佳祐が企画・出演した音楽番組。.

新しい!!: なかにし礼とメリー・クリスマス・ショー · 続きを見る »

ヨシー・ファンクJr. 〜此レガ原点!!〜

『ヨシー・ファンクJr.

新しい!!: なかにし礼とヨシー・ファンクJr. 〜此レガ原点!!〜 · 続きを見る »

ラジオ深夜便のコーナー一覧

ラジオ深夜便のコーナー一覧(ラジオしんやびんのコーナーいちらん)は、NHKのラジオ第1放送・FMラジオ放送・ラジオ国際放送で放送されている深夜放送番組内で行われているコーナーを示している。なお曜日は基本的に午前5時を基点とした放送上の曜日で記しており、午前0時をまたぐコーナーはそれぞれ実際には翌日の曜日であることを留意されたい。.

新しい!!: なかにし礼とラジオ深夜便のコーナー一覧 · 続きを見る »

リメンバー (フェーム)

リメンバー (フェーム)」は、1980年12月にリリースされた日本のアイドルグループ・ピンク・レディーの20枚目のシングルである。.

新しい!!: なかにし礼とリメンバー (フェーム) · 続きを見る »

リメンバー・グループ・サウンズ

『リメンバー・グループ・サウンズ』(Remember Group Sounds)は、2008年(平成20年)9月26日に発売された日本のオムニバス・アルバムである。1976年(昭和51年)11月、近田春夫&ハルヲフォンを中心にレコーディングされたが、未発売となったアルバムである。.

新しい!!: なかにし礼とリメンバー・グループ・サウンズ · 続きを見る »

レモンパイ (歌手)

レモンパイは、1975年にエレックレコードからデビューした日本のバンドである。当時の所属事務所はユタカプロダクション。フレンズの弟分グループ。.

新しい!!: なかにし礼とレモンパイ (歌手) · 続きを見る »

レットキス

レットキス 「レットキス」 (Letkiss) は、フィンランドの民謡、および、その曲に合わせて踊るジェンカ(フィンランドのフォークダンス)である。 作曲はラウノ・レティネン(Rauno Lehtinen)。フィンランドで1960年代にはやった流行歌であり、日本ではコロブチカやオクラホマミキサー、マイム・マイム などと並ぶ、最も有名なフォークダンスである。 フィンランド語の発音はレトキッスに近い。「列になって踊ろう」の意味。フィンランド語ではレトカイェンッカ (Letkajenkka) とも。単にジェンカ (Jenkka) とも。.

新しい!!: なかにし礼とレットキス · 続きを見る »

ロミ山田

ミ 山田(ロミ やまだ、1933年8月8日 - )は、日本の女優・歌手。本名は山田ひろみ。朝鮮の京城生まれ、兵庫県育ち。小林聖心女子学院(初等科から高等科)、国立音楽大学声楽科卒業。 実父の和辻廣樹は朝日新聞社会部記者。実父方の祖父は京都帝国大学医学部耳鼻咽喉科初代教授の和辻春次、母方の祖父は新聞記者で大韓協会、大韓自強会顧問、京城通信社記者の大垣丈夫。元夫は放送作家の岡田教和。親族に和辻哲郎がいる(実父の従兄弟)。.

新しい!!: なかにし礼とロミ山田 · 続きを見る »

ローズマリー (バンド)

ーズマリー(ROSEMARIE、1973年:結成 - )は、日本のロックバンドである。.

新しい!!: なかにし礼とローズマリー (バンド) · 続きを見る »

ロス・インディオス

・インディオス(LOS INDIOS)は、日本の音楽バンド。小澤音楽事務所、小松プロモーションを経て、現在はアプローズ所属。 ラテン音楽から歌謡曲まで幅広く手がけている。1960年代からヒットソングも出しており、現在でもテレビなどに出演している。.

新しい!!: なかにし礼とロス・インディオス · 続きを見る »

ワイド!スクランブル

『ワイド!スクランブル』(英称:WIDE!SCRAMBLE)は、1996年4月1日からテレビ朝日系列で生放送されている平日の情報・ワイドショー番組である。第1部の終盤15分(11:45 - 12:00)に『ANNニュース』を内包する。一連の『スクランブル』シリーズで全国ネットが行われているのは、本番組のみ。.

新しい!!: なかにし礼とワイド!スクランブル · 続きを見る »

ワカヒメ

『ワカヒメ』は、三木稔のオペラ作品。台本はなかにし礼。初演は1992年。.

新しい!!: なかにし礼とワカヒメ · 続きを見る »

ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト

ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト(、洗礼名:ヨハンネス・クリュソストムス・ウォルフガングス・テオフィルス・モザルト 、1756年1月27日 - 1791年12月5日)はオーストリアの音楽家である。古典派音楽の代表であり、ハイドン、ベートーヴェンと並んでウィーン古典派三大巨匠の一人である。称号は神聖ローマ帝国皇室宮廷作曲家、神聖ローマ帝国皇室クラヴィーア教師、ヴェローナのアカデミア・フィラルモニカ名誉楽長などを務めた。.

新しい!!: なかにし礼とヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト · 続きを見る »

ボクらの時代

『ボクらの時代』(ボクらのじだい)は、フジテレビ系列で2007年4月1日から毎週日曜日 7:00 - 7:30(JST)に放送されているトーク番組である。.

新しい!!: なかにし礼とボクらの時代 · 続きを見る »

トラック野郎・一番星北へ帰る

『トラック野郎・一番星北へ帰る』(トラックやろう・いちばんぼしきたへかえる)は、1978年12月23日公開の日本映画。菅原文太主演、東映製作・配給による「トラック野郎シリーズ」第8弾。 10億6000万円の配給収入を記録、1979年(昭和54年)の邦画配給収入ランキングの第5位となった。マドンナが子連れの未亡人であったり、桃次郎の過去が描かれたり、主題歌や星(一目ぼれの演出)がない、など、かなり特色のある作品である。なお、松下家の子供たちは、本作から総入れ替えとなっている(最終作まで)。.

新しい!!: なかにし礼とトラック野郎・一番星北へ帰る · 続きを見る »

トニーズ

トニーズは、1964年松竹大船撮影所に於いて三上真一郎と、新人俳優、荒木健太(新城健史・トニー・荒木)、栗原喜明、秋元栄次郎、杉本哲章、をメンバーとしたバンド、ザ・ダイアモンドとして結成されたものがその始まりだ。 一時、田村正和や竹脇無我等も参加した。後に三上真一郎を抜いた4名はトニーズと改名、1966年ビクターレコードより、吉永小百合とトニーズとして「勇気あるもの」をリリース、ミリオンセラーとなる。.

新しい!!: なかにし礼とトニーズ · 続きを見る »

ブルー・ライト・ヨコハマ

ブルー・ライト・ヨコハマ」は、1968年12月25日にリリースされたいしだあゆみの26作目のシングル。.

新しい!!: なかにし礼とブルー・ライト・ヨコハマ · 続きを見る »

ブルースカイ・ブルー

『ブルースカイ・ブルー』は、RYTHEMの3rdシングル。品番:AICL 1496.

新しい!!: なかにし礼とブルースカイ・ブルー · 続きを見る »

プロジェクトX〜挑戦者たち〜

『プロジェクトX〜挑戦者たち〜』(プロジェクトエックス ちょうせんしゃたち、英字表記:PROJECT X 〜Challengers〜)は、NHK総合テレビにて2000年3月28日から2005年12月28日まで放映されたドキュメンタリー番組である。通称は「プロジェクトX」である。全放送作品は191本(正式な放送回数としてカウントされた作品187本 + 特別編4本。アンコール(「特選プロジェクトX」を含む)は除く。)である。.

新しい!!: なかにし礼とプロジェクトX〜挑戦者たち〜 · 続きを見る »

パープル・シャドウズ

パープル・シャドウズ(Purple Shadows)は、1968年結成のグループ・サウンズのバンドである。.

新しい!!: なかにし礼とパープル・シャドウズ · 続きを見る »

ヒューマン・ルネッサンス

ヒューマン・ルネッサンス (Human Renascence英題は当該作品LP盤ジャケットの表記に基づいている。) は、ザ・タイガースのアルバム。.

新しい!!: なかにし礼とヒューマン・ルネッサンス · 続きを見る »

ヒデとロザンナ

ヒデとロザンナは、日本の歌手、のちに結婚して夫婦デュオとなった。.

新しい!!: なかにし礼とヒデとロザンナ · 続きを見る »

ビートたけし

ビートたけし(1947年1月18日 - )は、日本のお笑いタレント、司会者、映画監督である。本名:北野 武(きたの たけし)。東京都足立区島根出身。 タモリ、明石家さんまと共に、日本のお笑いBIG3の一角を担う。日本国外では本名北野 武で、映画監督として知られる。.

新しい!!: なかにし礼とビートたけし · 続きを見る »

デイヴィッド・クロケット

デヴィー・クロケット デイヴィッド・クロケット(David crockett、1786年8月17日 - 1836年3月6日)はアメリカ合衆国の軍人、政治家。テキサス独立を支持し、アラモの戦いで戦死した。アメリカの国民的英雄である。一般にはデヴィー・クロケット(Davy Crockett)として知られる。.

新しい!!: なかにし礼とデイヴィッド・クロケット · 続きを見る »

フランツ・フリーデル

フランツ・フリーデル(本名:相場フランツ (あいば フランツ)、1943年 - 2006年6月8日)は、日本の歌手。ドイツ出身。.

新しい!!: なかにし礼とフランツ・フリーデル · 続きを見る »

フランク赤木

フランク 赤木(ふらんく あかぎ、1939年8月5日 - ?)は、福岡県出身の日本の歌手、俳優。.

新しい!!: なかにし礼とフランク赤木 · 続きを見る »

フランク永井のディスコグラフィー

フランク永井のディスコグラフィー(フランクながいのディスコグラフィー)は日本のムード歌謡歌手、フランク永井が録音した楽曲の一覧である。 レコード規格番号「A-」「V-」は25センチ78回転盤のSPレコード、「VS-」「BS-」「SV-」は17センチ45回転盤のEPレコード(シングル盤、SV-はステレオ盤)「EV-」は17センチ45回転盤で片面複数曲収録のEPレコードの番号である。.

新しい!!: なかにし礼とフランク永井のディスコグラフィー · 続きを見る »

フレンズ (男性アイドルグループ)

フレンズは、1970年代に活躍した4人組の男性アイドルグループ。中学、高校の同級生で結成されたグループである。所属事務所はユタカプロダクション(モーニング・プロモーションから社名変更)。1972年4月25日にレコードデビューし、1975年9月15日解散。37年を経た2012年に4人全員が奇跡的に揃い再結成を果たした。 弟分グループは「レモンパイ」。.

新しい!!: なかにし礼とフレンズ (男性アイドルグループ) · 続きを見る »

フィーリング・ナウ

フィーリング・ナウ(FEELING NOW)は1974年6月にリリースされた(FX-8067)大橋純子のデビューアルバムである。1976年に「ペイパー・ムーン」リリースの際に再発(FX-6057)更に「ペイパー・ムーン」がヒットしたため、1976年にジャケットを変更し再々プレスされた(S-7031)。2009年デビュー35周年を記念してアルバムとしては初CD化(UPCY-6527)但し「いつも」「突然炎の如く」を除く10曲は2in1にてCD化されたことがある。.

新しい!!: なかにし礼とフィーリング・ナウ · 続きを見る »

フィギュアスケート

フィギュアスケート(figure skating)は、スケートリンクの上でステップ、スピン、ジャンプなどの技を組み合わせ、音楽に乗せて滑走する競技。名称はリンクの上に図形(フィギュア)を描くように滑ることに由来するもので、立体造形物のフィギュアとは関係ない。シングルスケーティング、ペアスケーティング、アイスダンスは冬季オリンピック正式競技。また、団体で演技するシンクロナイズドスケーティングも世界選手権が行われている。.

新しい!!: なかにし礼とフィギュアスケート · 続きを見る »

フォーライフミュージックエンタテイメント

株式会社フォーライフミュージックエンタテイメント(FOR LIFE MUSIC ENTERTAINMENT, INC.、略称:FLME)は、2002年2月に新設した新興レコード会社。 ほかのレーベルや芸能プロダクションの資本下ではない独立系で、資本金は1000万円。本社は東京都渋谷区から2013年に東京都港区に移転。.

新しい!!: なかにし礼とフォーライフミュージックエンタテイメント · 続きを見る »

フォーライフ・レコード

1990年代に竣工したレコーディングスタジオ兼本社屋(現:国立音楽院校舎)建物上部の校名下にフォーライフ・レコードのシンボルマークが残されている。 株式会社フォーライフ・レコード (FOR LIFE RECORDS) は、1975年から2001年まで存在した日本のレコード会社。当社の設立は、現役ミュージシャンがレコード会社を設立するという、当時大きな社会的反響を呼んだJ-POP史に残る大事件であった富澤一誠『ニューミュージックの危険な関係:富沢一誠の内幕レポート』青年書館、1978年、p64-68富澤一誠『ニューミュージックの衝撃』共同通信社、1979年、p203-217「吉田拓郎と井上陽水が手をつなぐ日」新譜ジャーナル、1975年6月号、自由国民社、17-20馬飼野元宏『日本のフォーク完全読本』、2014年、シンコーミュージック・エンタテイメント、p245。.

新しい!!: なかにし礼とフォーライフ・レコード · 続きを見る »

ドリフターズ大作戦

『ドリフターズ大作戦』(ドリフターズだいさくせん)は、1969年10月6日から1970年3月30日まで日本テレビ系列局で放送されていた日本テレビ製作のバラエティ番組である。放送時間は毎週月曜 19:00 - 19:30 (日本標準時)。.

新しい!!: なかにし礼とドリフターズ大作戦 · 続きを見る »

ニューヒット演歌12 浪花恋しぐれ

『ニューヒット演歌12 浪花恋しぐれ』は、1983年10月21日に発売された橋幸夫のオリジナルアルバム。LP盤(28RL-0003)とカセットテープ(28RM-0003)の2形式で発売された。.

新しい!!: なかにし礼とニューヒット演歌12 浪花恋しぐれ · 続きを見る »

ニシン

ニシン(鰊・鯡、学名:Clupea pallasii)は、ニシン目ニシン科の海水魚。別名、春告魚(はるつげうお)。欧米で ヘリング Herring, Häring といえばニシンも含むが、普通はタイセイヨウニシン(C. harengus)のことをいう。2種を区別したいときは、ニシンを パシフィックヘリング Pacific herring、タイセイヨウニシンを アトランティックヘリング Atlantic herring という。種小名は、ドイツの生物学者ペーター・ジーモン・パラスにちなむ。繁殖特性や形態などが異なることから本種とタイセイヨウニシンは別種と考える研究者もいる。魚体は細長く、体長は30-35cmほど。背側は青黒色、腹側は銀白色。日本付近では春、産卵のために北海道沿岸に現れる。.

新しい!!: なかにし礼とニシン · 続きを見る »

ホテル (曲)

ホテル」は、なかにし礼・作詞、浜圭介・作曲による日本の歌謡曲。この曲は各社競作で、当初から複数の歌手によるバージョンがシングル盤としてリリースされた。元々歌詞の主人公は女性であるが、おもに男性歌手によって歌われることが多い。 1984年に発売された立花淳一のバージョンが80万枚を越える最大のヒット作となったとされるが、1985年には、島津ゆたか、森本英世のバージョンも発売され、それぞれ一定の成功を収めた。特に島津にとっては、この曲はヒット曲、代表曲と見なされている。さらに、島津は1985年の 第18回日本有線大賞においてこの曲で有線音楽賞を受賞しており、この曲の代表的な歌手として扱われている。 女性歌手による歌唱としては、シングル化はされていないが、テレサ・テンによるものがある。 2012年から、福山雅治のラジオ番組『福山雅治のSUZUKI TALKING F.M.』のコーナー「Hotel de 福山」のテーマ曲として、島津のバージョンが用いられるようになった。.

新しい!!: なかにし礼とホテル (曲) · 続きを見る »

ホテル・カリフォルニア (曲)

ホテル・カリフォルニア」 (Hotel California) は、イーグルスのアルバム『ホテル・カリフォルニア』のタイトル曲。架空のホテルを舞台としている(アルバム記事も参照)。.

新しい!!: なかにし礼とホテル・カリフォルニア (曲) · 続きを見る »

ダークダックス

ダークダックス(DARK DUCKS)は、男性の重唱団(ボーカルグループ)である。過去のレコードジャケットでは『ダーク・ダックス』という表記がされる時もあった。同グループのメンバー数は活動の中心時期には長らく4人だった。ただし、1951年の結成当初は3人。メンバーの逝去にともない、現在は1人。.

新しい!!: なかにし礼とダークダックス · 続きを見る »

ダニー・ボーイ

ダニー・ボーイ」 (Danny Boy) は、アイルランドの民謡であり、「ロンドンデリーの歌」として知られる旋律に歌詞を付けたものである。この旋律は「ダニー・ボーイ」のほかにも数多くの歌詞で歌われる。.

新しい!!: なかにし礼とダニー・ボーイ · 続きを見る »

別れの朝

「別れの朝」(わかれのあさ)は、1971年10月にリリースされた日本のバンド・ペドロ&カプリシャスのメジャー・デビューシングルである。ペドロ&カプリシャスの代表曲のひとつである。.

新しい!!: なかにし礼と別れの朝 · 続きを見る »

刑事くん

『刑事くん』(けいじくん)は、1971年から1976年にかけて、TBSの『ブラザー劇場』(毎週月曜日月曜19:30 - 20:00)で放送されていた日本のテレビドラマ(刑事ドラマ)である。.

新しい!!: なかにし礼と刑事くん · 続きを見る »

刑事コジャック

『刑事コジャック』(けいじこじゃっく、原題:KOJAK)は、1973年から1978年までアメリカ・CBSテレビで放映された刑事ドラマ。ユニヴァーサル・スタジオ製作。日本では1975年から1979年までTBS系列で放映された。.

新しい!!: なかにし礼と刑事コジャック · 続きを見る »

嵐の英雄

嵐の英雄」(あらしのヒーロー)は、日本プロ野球のセントラル・リーグに所属する中日ドラゴンズの球団公式応援歌。1997年(平成9年)発表。ただし、昨今では演奏の機会はほぼ皆無で事実上、廃止されたに等しい状態である。.

新しい!!: なかにし礼と嵐の英雄 · 続きを見る »

喜劇 昨日の敵は今日も敵

『喜劇 昨日の敵は今日も敵』(きげき きのうのてきはきょうもてき)は、1971年に制作された堺正章主演の映画。カラー、シネマスコープ、85分。.

新しい!!: なかにし礼と喜劇 昨日の敵は今日も敵 · 続きを見る »

和田アキ子

和田 アキ子(わだ アキこ、1950年4月10日 - )は、日本の歌手、タレント、司会者、ラジオパーソナリティである。所属芸能事務所は株式会社ホリプロ。テイチクエンタテインメント / ユニオンレコード所属。 在日韓国人として出生し、その後日本へ帰化血液型O型。 愛称はアッコ(さん・ちゃん)、アコ(さん・ちゃん)、ゴッド(姉ちゃん・姉さん)。 本名、飯塚 現子(いいづか あきこ)。旧姓、和田。帰化前の通名は、金海 福子。.

新しい!!: なかにし礼と和田アキ子 · 続きを見る »

めぐみの休日

『めぐみの休日』(めぐみのきゅうじつ)は、麻丘めぐみ通算3枚目のスタジオ・アルバム。発売日は1973年5月25日『めぐみの休日 +12』(2009/3/25、VICL-63259)添付の歌詞ブックレットに基づく日付。。発売元はビクター音楽産業(現:ビクターエンタテインメント)。規格品番:SJX-127。1991年4月21日に初CD化された。.

新しい!!: なかにし礼とめぐみの休日 · 続きを見る »

わたしはあきらめない

『わたしはあきらめない』は、2002年4月から2004年3月までNHK総合テレビジョンで放映されたインタビュー番組である。.

新しい!!: なかにし礼とわたしはあきらめない · 続きを見る »

わが人生に悔いなし

『わが人生に悔いなし』(わかじんせいにくいなし)は、1987年4月21日発売(2016/10/23閲覧)の石原裕次郎のシングル。石原の生前にリリースされた最後のシングルとなる。.

新しい!!: なかにし礼とわが人生に悔いなし · 続きを見る »

わかってくれるともだちはひとりだっていい/夜明け前

『わかってくれるともだちはひとりだっていい / 夜明け前』(わかってくれるともだちはひとりだっていい / よあけまえ)は、秋山奈々の1stシングル。.

新しい!!: なかにし礼とわかってくれるともだちはひとりだっていい/夜明け前 · 続きを見る »

アルフォンス・ドーデ

アルフォンス・ドーデ(ドデ、ドデー)(Alphonse Daudet, 1840年5月13日 – 1897年12月17日)は『アルルの女』を含む短編集『風車小屋だより』などで有名なフランスの小説家。 ジャーナリストでアクション・フランセーズの活動家だったレオン・ドーデは長男。画家のリュシアン・ドーデは次男。.

新しい!!: なかにし礼とアルフォンス・ドーデ · 続きを見る »

アローン・アゲイン (ナチュラリー)

アローン・アゲイン (ナチュラリー) 」は、アイルランド人シンガーソングライターのギルバート・オサリバンの楽曲。 1972年にリリースされると、アメリカ合衆国のBillboard Hot 100シングルチャートとイージー・リスニング・チャートで計6週1位を獲得した。また、ケイシー・ケイサムのチャート番組『American Top 40』が集計した1970年代のベスト50曲では5位(デビー・ブーンの「恋するデビー」が1位)となった。イギリスでは、全英シングルチャートで3位を獲得した。日本ではオリコン洋楽シングルチャートで1972年10月23日付から5週連続1位を獲得した。.

新しい!!: なかにし礼とアローン・アゲイン (ナチュラリー) · 続きを見る »

アン・ルイス

アン・ルイス(Ann Lewis、1956年6月5日 - )は、日本の元歌手。本名、アン・リンダ・ルイス。兵庫県神戸市出身。その楽曲は多くの音楽家にカバーされている。.

新しい!!: なかにし礼とアン・ルイス · 続きを見る »

アントニオ猪木

アントニオ 猪木(アントニオ いのき、, 1943年2月20日 - )は、日本の元プロレスラー、実業家、政治家。無所属クラブ所属の参議院議員(2期)。本名:猪木 寛至(いのき かんじ)。神奈川県横浜市鶴見区出身。血液型AB型。新日本プロレス設立後のキャッチフレーズは「燃える闘魂」(当初は「燃ゆる闘魂」)。日本プロレス所属時代のキャッチフレーズは「若獅子」。愛称は「アントン」。元妻は、女優の倍賞美津子。倍賞との間に娘が一人いる。1991年にイラクのシーア派聖地カルバラーにてイスラム教に改宗しており、ムスリム名は「モハメッド・フセイン」。 元WWF(現在のWWE)ヘビー級王者、UWA世界ヘビー級王者、NWFヘビー級王者。 プロレスラー現役時代は新日本プロレスの創業や異種格闘技戦で活躍。.

新しい!!: なかにし礼とアントニオ猪木 · 続きを見る »

アンファーPresents なかにし礼「明日への風」

『アンファーPresents なかにし礼「明日への風」』(アンファー・プレゼンツ・なかにしれい・あしたへのかぜ)は、文化放送で2014年10月から毎週金曜19:30-20:00に放送されていた、なかにし礼のディスクジョッキーによる音楽トーク番組である。アンファー1社協賛番組。 作詞家、作家、エッセイスト、テレビコメンテーターと多方面で活躍するなかにし自らの人生を「作詞」「作曲」「歌」に込められた時代背景と、それに込められたメッセージを絡ませながら、なかにし自らの語りで振り返るというものである。アシスタントは鈴木純子。 2015年3月6日放送で、なかにしが食道がんを再発させていたため、病気療養のため休演。同月13日は鈴木らが代行、翌週20日に繰り上げ終了。.

新しい!!: なかにし礼とアンファーPresents なかにし礼「明日への風」 · 続きを見る »

アッと驚く為五郎

アッと驚く為五郎(アッとおどろくためごろう)は、テレビ番組『巨泉×前武ゲバゲバ90分!』内でのクレージーキャッツのハナ肇による、番組を代表するギャグ。また、ヒットを受けて作られたコミックソング、および喜劇映画シリーズ。.

新しい!!: なかにし礼とアッと驚く為五郎 · 続きを見る »

エメラルドの伝説

メラルドの伝説」(エメラルドのでんせつ)は、ザ・テンプターズの楽曲で、3枚目のシングルである。1968年6月15日に発売。 リリースされて1ヶ月程でオリコンチャートの6位に初登場し、2週間後には1位を獲得した。又ザ・テンプターズとしては、オリコン上において最大のセールス(46.2万枚)を記録している。.

新しい!!: なかにし礼とエメラルドの伝説 · 続きを見る »

エブリバディ・ニーズ・サムバディ

ブリバディ・ニーズ・サムバディ」は1969年11月にザ・テンプターズがリリースした8枚目のシングルである。.

新しい!!: なかにし礼とエブリバディ・ニーズ・サムバディ · 続きを見る »

オールタイム・ベスト -歌姫(カヴァー)-

『オールタイム・ベスト -歌姫(カヴァー)-』は、日本の歌手中森明菜のカバー・アルバム『歌姫シリーズ』のベスト・アルバム。このアルバムは2014年8月6日にユニバーサルJよりリリースされた (2CD: UPCH-1992/3、2CD+DVD: UPCH-9955)。.

新しい!!: なかにし礼とオールタイム・ベスト -歌姫(カヴァー)- · 続きを見る »

オー・バイ・ジンゴ

ー・バイ・ジンゴ (Oh By Jingo!)」は、アルバート・フォン・ティルツァー (Albert Von Tilzer) が作曲し、ルー・ブラウン (Lew Brown) が作詞した、1919年発表のノベルティ・ソング(コミックソング)。ブロードウェイのショー『Linger Longer Letty』の中で取り上げられ、第一次世界大戦後の時期におけるティン・パン・アレー最大級のヒット曲のひとつとなった。 歌詞では、この歌の場面が「サン・ドミンゴの国 (the land of San Domingo)」であることが述べられているが、これは地理的、人類学的に正確な言及ではなく、また正確であることが意図されてもおらず、馬鹿げた歌詞の中で、単に「エキゾティック」で「原始的な」場面設定を行なっているということでしかない。この曲は、その後の十年ほどの間に数多くの模倣した曲が作られた。.

新しい!!: なかにし礼とオー・バイ・ジンゴ · 続きを見る »

カバーソング・ドールズ

バーソング・ドールズは、U-15のジュニアアイドルグループ。愛称はカバドル。 所属事務所はアクアス・エンターテインメント。.

新しい!!: なかにし礼とカバーソング・ドールズ · 続きを見る »

ガラスの城 (曲)

ラスの城」(ガラスのしろ)は、1968年に発表されたザ・ピーナッツの楽曲である。.

新しい!!: なかにし礼とガラスの城 (曲) · 続きを見る »

ガラスの聖女

ラスの聖女」(ガラスのせいじょ)は、1968年11月25日に発売されたザ・スパイダースの楽曲である。.

新しい!!: なかにし礼とガラスの聖女 · 続きを見る »

キャンディ・レーベル

『キャンディ・レーベル』(Candy Label)は、1977年9月1日にリリースされた、キャンディーズ9枚目のアルバムである。.

新しい!!: なかにし礼とキャンディ・レーベル · 続きを見る »

キャンディーズ

ャンディーズ(Candies)は、1970年代に活躍した日本の女性3人組のアイドルグループである。所属事務所は渡辺プロダクション。多くの楽曲は、当時渡辺音楽出版の社員だった松崎澄夫(元・アミューズソフトエンタテインメント代表取締役社長)のプロデュースによるものであった。.

新しい!!: なかにし礼とキャンディーズ · 続きを見る »

キャンディーズ 1 1/2〜やさしい悪魔〜

『キャンディーズ〜やさしい悪魔〜』(キャンディーズ 1と2ぶんの1〜やさしいあくま〜)は、1977年4月21日にリリースされた、キャンディーズ8枚目のアルバムである。.

新しい!!: なかにし礼とキャンディーズ 1 1/2〜やさしい悪魔〜 · 続きを見る »

キサナドゥーの伝説

ナドゥーの伝説」 (原題: The Legend of Xanadu) は、1968年2月にデイヴ・ディー・グループが発表した楽曲である。.

新しい!!: なかにし礼とキサナドゥーの伝説 · 続きを見る »

クレージーの怪盗ジバコ

『クレージーの怪盗ジバコ』(クレージーのかいとうジバコ)は、1967年に制作されたクレージーキャッツ主演作品。変装の名人・怪盗ジバコを、クレージーのメンバー全員が“七人一役”で演じた。なお本作の上映時間110分は、『クレージーメキシコ大作戦』の162分、『クレージー黄金作戦』の157分に次いで三番目に長く、二本立てで公開された作品では最も長い。同時上映はザ・ドリフターズ主演『ドリフターズですよ!前進前進また前進』(監督:和田嘉訓)。.

新しい!!: なかにし礼とクレージーの怪盗ジバコ · 続きを見る »

クレージーメキシコ大作戦

『クレージーメキシコ大作戦』(クレージーメキシコだいさくせん)は、1968年4月27日に公開された日本映画。植木等主演。アメリカ、およびオリンピック開催年であったメキシコでのロケを敢行した大作で、上映時間162分は東宝クレージー映画の中では最も長い。前年の『クレージー黄金作戦』に続き、一本立てで公開されたが、興行収入4億5000万円(『黄金作戦』比で約2億3000万円ダウン)、配給収入2億2500万円(同じく約1億1500万円ダウン)、観客動員数170万人(同じく約120万人の減少)と大きく落ち込み、東宝クレージー映画における大作路線は本作までとなった。.

新しい!!: なかにし礼とクレージーメキシコ大作戦 · 続きを見る »

グリーングリーン

リーングリーン は、アメリカ合衆国のフォークグループ、が1963年に歌った歌である。 メンバーだったバリー・マクガイアとランディ・スパークス が作曲し、このグループ最初のヒット曲となった。マクガイアはこの曲のヒット後にソロ転向し、「Eve of Destruction(明日なき世界)」がヒット、ママス&パパスを発掘しスカウトしている。.

新しい!!: なかにし礼とグリーングリーン · 続きを見る »

グループ・サウンズ

ループ・サウンズのひとつ ザ・スパイダース グループ・サウンズ(またはグループ・サウンド、)とは、ギターなどの電気楽器を中心に数人で編成される、演奏及び歌唱を行うグループ。欧米における「ヴォーカル・アンド・インストゥルメンタル・グループ」の影響を受けたとされ、1967年(昭和42年)初夏より1969年(昭和44年)春にかけて日本で大流行した。略称GS。.

新しい!!: なかにし礼とグループ・サウンズ · 続きを見る »

グッド・バイ・マイ・ラブ

ッド・バイ・マイ・ラブ」は、日本の歌手、アン・ルイスが1974年に発売したシングル。 1989年の坂上香織によるカバー作品(タイトル表記は「グッドバイ・マイ・ラブ」)、2006年に発売された福田沙紀によるカバー作品など、後年他の歌手によるカバーがいくつかある。 本項ではオリジナルバージョン、カバーバージョン両方を解説する。.

新しい!!: なかにし礼とグッド・バイ・マイ・ラブ · 続きを見る »

コミックソングの一覧

ミックソングの一覧(コミックソングのいちらん)は、コミックソングに属する楽曲の一覧(歌手と代表曲)である。認知度、知名度の高い曲のみ掲載。.

新しい!!: なかにし礼とコミックソングの一覧 · 続きを見る »

コサキンDEワァオ!

『コサキンDEワァオ!』(コサキンでワァオ!、Kosakin DE Wow!)は、1981年10月から2009年3月までTBSラジオで放送された、コサキンこと小堺一機と関根勤がパーソナリティのラジオバラエティ番組。 同局をキー局にJRN系各局でも放送されていた。 正しくは、『コサキンDEワァオ!』は1994年10月からの番組タイトルだが(後述)、当項目ではそれ以前にTBSラジオにて小堺と関根がパーソナリティを務めた、同じ趣旨の番組についても取り上げる。.

新しい!!: なかにし礼とコサキンDEワァオ! · 続きを見る »

ゴールデン・アロー賞受賞者の一覧

ールデン・アロー賞受賞者の一覧(ゴールデン・アローしょうじゅしょうしゃのいちらん)では、ゴールデン・アロー賞の受賞者を年代順に列挙する。.

新しい!!: なかにし礼とゴールデン・アロー賞受賞者の一覧 · 続きを見る »

ザ・ワンダース

・ワンダース(THE WONDERS)は、1967年に結成された日本のコーラス・グループ・グループ・サウンズである。「すばらしい人たち」という意味と、彼らのコーラス指導をした和田昭治の名字から「ザ・ワンダース」と命名された。 テイチクレコード専属歌手という契約上、他社ではジ・エコーズ名義でアニメソングや軍歌をレコーディングしている。 1969年に解散。.

新しい!!: なかにし礼とザ・ワンダース · 続きを見る »

ザ・プロファイラー 〜夢と野望の人生〜

『ザ・プロファイラー 〜夢と野望の人生〜』(プロファイラー ゆめとやぼうのじんせい)は、NHK BSプレミアムで2012年に放送を開始した日本放送協会(NHK)制作のドキュメンタリー番組である。.

新しい!!: なかにし礼とザ・プロファイラー 〜夢と野望の人生〜 · 続きを見る »

ザ・パンチジャーナル

・パンチジャーナルは、ニッポン放送の金曜日夜の時間帯で、1966年4月15日から1969年3月28日まで放送されていたラジオ番組。 討論を主としたトーク中心の番組。スポンサーは三洋電機。.

新しい!!: なかにし礼とザ・パンチジャーナル · 続きを見る »

ザ・ピーナッツ

・ピーナッツ (The Peanuts) は、日本の双子の元女性歌手(デュオ)、女優である。愛知県知多郡常滑町(現・常滑市)生まれ、同県名古屋市育ち中日新聞1975年3月30日朝刊の名古屋でのさよなら公演の記事によると小学生時代に名古屋市中区西大須に転居したとある。。略称「ピーナッツ」。 発売したシングル、LPの累計売上は1000万枚以上に達する。.

新しい!!: なかにし礼とザ・ピーナッツ · 続きを見る »

ザ・テンプターズ

・テンプターズ(The Tempters)は、日本のグループ・サウンズ。 1967年10月にフィリップス・レコードよりシングル「忘れ得ぬ君」でレコードデビューした後「神様お願い!」「エメラルドの伝説」「おかあさん」「秘密の合言葉」「純愛」以上5曲のTOP10ヒットを生み、ザ・タイガースとともにグループ・サウンズの最盛期を支えたバンドの一つ。1970年に解散。.

新しい!!: なかにし礼とザ・テンプターズ · 続きを見る »

ザ・ドリフターズ

・ドリフターズ(The Drifters)は、日本の音楽バンドおよびコントグループである。1969年頃までバンドを主活動とし、それ以降は主としてコントグループとして活動した。通称はドリフ。1970年代から1980年代中頃を全盛期に、TBS系の『8時だョ!全員集合』やフジテレビ系の『ドリフ大爆笑』などのテレビ番組で活動した。.

新しい!!: なかにし礼とザ・ドリフターズ · 続きを見る »

ザ・ドリフターズ ヒットコレクション〜ドリフだョ!なかにし礼だョ!全員集合〜

『ザ・ドリフターズ ヒットコレクション ~ドリフだョ!なかにし礼だョ!全曲集合~』(ザ・ドリフターズ ヒットコレクション ドリフだョ!なかにしれいだョ!ぜんいんしゅうごう)は、ザ・ドリフターズのベスト・アルバム。2016年2月10日発売。発売元はユニバーサル ミュージック。.

新しい!!: なかにし礼とザ・ドリフターズ ヒットコレクション〜ドリフだョ!なかにし礼だョ!全員集合〜 · 続きを見る »

ザ・ドリフターズの極楽はどこだ!!

・ドリフターズの極楽はどこだ!!(ざ・どりふたーずのごくらくはどこだ!!)は、1974年に制作されたドリフターズ主演の「ザ・ドリフターズシリーズ」第1弾で松竹ドリフ映画第14弾。.

新しい!!: なかにし礼とザ・ドリフターズの極楽はどこだ!! · 続きを見る »

ザ・インタビュー〜トップランナーの肖像〜

『ザ・インタビュー トップランナーの肖像』(ザ・インタビュー トップランナーのしょうぞう)はBS朝日で2013年10月5日から放送しているトーク番組である。.

新しい!!: なかにし礼とザ・インタビュー〜トップランナーの肖像〜 · 続きを見る »

ザ・キング・トーンズ

・キング・トーンズ「ザ・キング・トーンズ」は1968年から1975年までのポリドール在籍時の表記であり、以後は「ザ・キングトーンズ」の表記が一般的である。(ザ・キングトーンズ、THE KING TONES、THE KINGTONES)は、1960年2月から活動する4人編成の日本の音楽グループである。『グッド・ナイト・ベイビー』『暗い港のブルース』などの代表曲をもつ一方、1950年代後半から1960年代前半の曲を歌い、ドゥー・ワップのコーラス・スタイルを結成以来堅持し続けている。またライチャス・ブラザーズ、オーティス・レディングの曲や、プラターズの「煙が目にしみる」「オンリー・ユー」など洋楽カバーも多い。.

新しい!!: なかにし礼とザ・キング・トーンズ · 続きを見る »

ザ・クーガーズ

・クーガーズ(The Cougars )は、1966年に結成されたグループ・サウンズのバン ド。1968年10月に、2枚の同時発売シングル「テクテク天国」「あこがれ」でデビュー。1968年夏頃解散。.

新しい!!: なかにし礼とザ・クーガーズ · 続きを見る »

ザ・スーパーガール

『ザ・スーパーガール』は、1979年4月2日から1980年3月17日まで東京12チャンネル(現:テレビ東京)で放映された全51話のテレビドラマで、『プレイガール』、『プレイガールQ』の後継作品。警察官を辞した広瀬悠子率いる探偵事務所「スーパーガールセブン」で働く7人の女探偵の活躍を描くお色気アクションである。 2015年10月7日・同年11月11日にはDVD-BOX デジタルリマスター版のPART1・PART2が、同年11月25日にはオリジナル・サウンドトラックCDがそれぞれ発売される。.

新しい!!: なかにし礼とザ・スーパーガール · 続きを見る »

ジャッキー吉川とブルー・コメッツ

ャッキー吉川とブルー・コメッツ(ジャッキーよしかわとブルー・コメッツ)は、日本のバンドで1960年代に一世を風靡したグループ・サウンズのひとつ。1957年に結成されたロックコンボが母体。グループ名の由来は「どの星よりも光り輝く彗星のように」である。当時の所属芸能事務所は大橋プロダクション(渡辺プロダクションと業務提携)。現在の所属事務所はオフィス・アタック。略称は「ブルコメ」が定着しているが、2013年現在公式では「COMETS(コメッツ)」を用いている。.

新しい!!: なかにし礼とジャッキー吉川とブルー・コメッツ · 続きを見る »

ジャッキー吉川とブルー・コメッツ ゴールデン☆ベスト

『ジャッキー吉川とブルー・コメッツ ゴールデン☆ベスト』は、ジャッキー吉川とブルー・コメッツのベスト・アルバム。2009年2月18日発売。発売元はコロムビアミュージックエンタテインメント(現・日本コロムビア)。.

新しい!!: なかにし礼とジャッキー吉川とブルー・コメッツ ゴールデン☆ベスト · 続きを見る »

ジャッキー吉川とブルー・コメッツ・ベスト

『ジャッキー吉川とブルー・コメッツ・ベスト』は、ジャッキー吉川とブルー・コメッツのベスト・アルバム。1981年10月25日発売。発売元は日本コロムビア。.

新しい!!: なかにし礼とジャッキー吉川とブルー・コメッツ・ベスト · 続きを見る »

ジョニィへの伝言

「ジョニィへの伝言」(ジョニィへのでんごん)は、1973年3月にリリースされた日本のバンド・ペドロ&カプリシャスの4番目のシングルである。ペドロ&カプリシャスの代表曲のひとつである。.

新しい!!: なかにし礼とジョニィへの伝言 · 続きを見る »

スラップスティック (バンド)

ラップスティッ.

新しい!!: なかにし礼とスラップスティック (バンド) · 続きを見る »

ステージ101

『ステージ101』(ステージいちまるいち)は、1970年1月10日から1974年3月31日までNHK総合テレビで放送された音楽番組である。.

新しい!!: なかにし礼とステージ101 · 続きを見る »

ズンドコ節

ンドコ節」(ズンドコぶし)は、日本の歌謡曲の楽曲のひとつである。ヅンドコ節と表記されることもある。.

新しい!!: なかにし礼とズンドコ節 · 続きを見る »

セイ!ヤング

『セイ!ヤング』は、1969年から1994年にかけて、文化放送で放送されていた深夜放送ラジオ番組。.

新しい!!: なかにし礼とセイ!ヤング · 続きを見る »

ソ連対日参戦

連対日参戦(ソれんたいにちさんせん英語Soviet–Japanese War)とは、満州国において1945年(昭和20年)8月9日未明に開始された日本の関東軍と極東ソビエト連邦軍との間で行われた満州・北朝鮮における一連の作戦・戦闘と、日本の第五方面軍とソ連の極東ソビエト連邦軍との間で行われた南樺太・千島列島における一連の作戦・戦闘である。この戦闘の勃発により、日本の降伏を決定付ける事となった。 日ソ中立条約を破棄したソ連軍による侵攻であるが、ソ連側はこれに先立つ関東軍特種演習の段階で同条約が事実上破棄されたものとしている。 日本の防衛省防衛研究所戦史部では、この一連の戦闘を「対ソ防衛戦」と呼んでいるが、ここでは日本の検定済歴史教科書でも一般的に用いられている「ソ連対日参戦」を使用する。。.

新しい!!: なかにし礼とソ連対日参戦 · 続きを見る »

タモリの音楽は世界だ

『タモリの音楽は世界だ』(タモリのおんがくはせかいだ、英称:TAMORI's The World Of Music)とは、テレビ東京系列にて1990年10月13日から1994年9月10日まで土曜日の22:00 - 22:54(JST)に、1995年4月14日から1996年3月22日まで金曜日の21:00 - 21:54(JST)に放送されていた音楽クイズバラエティ番組。タモリが司会を務めた冠番組。ステレオ放送、文字多重放送を実施していた。通称は「音楽は世界だ」。.

新しい!!: なかにし礼とタモリの音楽は世界だ · 続きを見る »

タンポポ (フォークデュオ)

タンポポ は、1970年代後半に活動した姉妹フォークデュオである。.

新しい!!: なかにし礼とタンポポ (フォークデュオ) · 続きを見る »

サバの女王

バの女王」または「シバの女王」(Ma reine de Saba、La Reine de Saba)は、1967年にチュニジア出身の男性歌手が作詞・作曲し、フランスで発売されたシャンソンの楽曲。1969年に日本で発売されたレイモン・ルフェーブル楽団のインストゥルメンタル・バージョン(タイトルは『シバの女王』)がオリコン100位以内に110週ランク・インするロング・セラーを記録した。同年、ミシェル・ローランがローラン名義でなかにし礼の訳詞による日本語バージョンを発売。1972年にはアルゼンチン出身のグラシェラ・スサーナによるなかにし訳のカバーがヒットした。.

新しい!!: なかにし礼とサバの女王 · 続きを見る »

サンタマリアの祈り

ンタマリアの祈り」(サンタマリアのいのり)は、1980年10月にリリースされた西城秀樹の35枚目のシングルである。.

新しい!!: なかにし礼とサンタマリアの祈り · 続きを見る »

もういちど春

『もういちど春』(もういちどはる)は、TBS系列の「金曜ドラマ」(毎週金曜日22:00 - 22:54)の枠で、1981年(昭和56年)1月30日から同年4月24日まで放送されていたテレビドラマ。全13話。.

新しい!!: なかにし礼ともういちど春 · 続きを見る »

品川区立豊葉の杜学園

品川区立豊葉の杜学園(しながわくりつほうようのもりがくえん)は、東京都品川区二葉にある公立の義務教育学校。小中一貫教育を行う施設一体型公立の学校である。平成25年4月に、「品川区立小中一貫校豊葉の杜学園」として、区内で6校目の施設一体型一貫校として開校し、1から9学年の9年間の一貫教育を進めてきた。前身は、杜松小学校、大間窪小学校、豊葉の杜中学校(荏原第三中学校、荏原第四中学校)である。.

新しい!!: なかにし礼と品川区立豊葉の杜学園 · 続きを見る »

哀愁のシンフォニー

哀愁のシンフォニー」(あいしゅうのシンフォニー)は、1976年11月にリリースされたキャンディーズの12枚目のシングルである。.

新しい!!: なかにし礼と哀愁のシンフォニー · 続きを見る »

哀愁演歌

『哀愁演歌』(あいしゅうえんか)は、三橋美智也のカセット・アルバム。.

新しい!!: なかにし礼と哀愁演歌 · 続きを見る »

唇をうばう前に

《唇をうばう前に》(Before The French Kiss) は、香港出身の歌手、アニタ・ムイの日本における1枚目の日本語の7インチ・ビニール・シングル。このシングルは1983年3月21日にEMIミュージック・ジャパンにリリースされた。.

新しい!!: なかにし礼と唇をうばう前に · 続きを見る »

冨永カズエ

冨永 カズエ(とみなが かずえ、1976年7月31日- )は、日本の女優、タレントである。京都府出身。.

新しい!!: なかにし礼と冨永カズエ · 続きを見る »

冬の駅

冬の駅」(ふゆのえき)は、1974年10月に発売された小柳ルミ子の13枚目のシングルである。.

新しい!!: なかにし礼と冬の駅 · 続きを見る »

内外タイムス

内外タイムス(ないがいタイムス)は、かつて存在した日本の新聞社・株式会社内外タイムス社が発行していた東京都の夕刊地方紙である。創刊当初より題号末尾の「ス」は濁らない。2009年9月2日付(9月1日発行)から創刊60周年を機に一般公募で決定したリアルスポーツ(REAL SPORTS)、略称「リアスポ」に題字を改めたが、発行元である内外タイムス社の倒産により11月30日発行分を最後に廃刊した。改題後も発行元の企業名は「内外タイムス社」のままだった。.

新しい!!: なかにし礼と内外タイムス · 続きを見る »

内田あかり

内田 あかり(うちだ あかり、1947年10月9日 ‐ )は、日本の女優、歌手。本名、大形 久仁子(おおがた くにこ)。 大阪府出身。旧芸名、内田 明里(読み同じ)。.

新しい!!: なかにし礼と内田あかり · 続きを見る »

出来るかい?出来るかい?

出来るかい?出来るかい?」(できるかいできるかい)は1970年6月にザ・テンプターズがリリースした11枚目のシングルである。.

新しい!!: なかにし礼と出来るかい?出来るかい? · 続きを見る »

八代亜紀

八代 亜紀(やしろ あき、1950年8月29日 - )は、日本の演歌歌手、女優、タレント、画家。本名、増田 明代(ますだ あきよ)。旧姓、橋本。熊本県八代市出身。読みは異なるものの、芸名は出身地の八代(やつしろ)市から採っている。.

新しい!!: なかにし礼と八代亜紀 · 続きを見る »

兼松衆

兼松 衆(かねまつ しゅう、1988年10月8日 - )は、日本の作曲家、編曲家、ピアニスト。奈良県生まれ。 奈良学園高等学校、国立音楽大学卒業 。.

新しい!!: なかにし礼と兼松衆 · 続きを見る »

兄弟

人間において兄弟(きょうだい)とは、本人から見て傍系2親等の男性のことを指す。.

新しい!!: なかにし礼と兄弟 · 続きを見る »

兄弟 (なかにし礼の小説)

兄弟(きょうだい)はなかにし礼の小説である。 1997年6月号から1997年12月号までオール讀物に連載(ただし10月号は休載)され、1998年に文藝春秋に刊行された。そして第119回直木賞候補になった。文庫本では2001年に文春文庫を、2004年に新潮文庫として刊行された。 1999年3月10日にテレビ朝日の開局40周年記念スペシャルとしてドラマ化となり話題となった。.

新しい!!: なかにし礼と兄弟 (なかにし礼の小説) · 続きを見る »

前川清

前川 清(まえかわ きよし、本名同じ、1948年8月19日 - )は日本の歌手、タレントである。血液型はO型。長男は歌手の前川紘毅で、姪の義弟に元俳優の加勢大周がいる。 長崎県佐世保市松山町出身。長崎南山高等学校中退。.

新しい!!: なかにし礼と前川清 · 続きを見る »

前野曜子

前野 曜子(まえの ようこ、1948年1月25日 - 1988年7月31日)は、日本の歌手である''前野曜子''、文化庁、2015年8月3日閲覧。''前野曜子''、KINENOTE, 2015年8月3日閲覧。''前野曜子''、日本映画データベース、2015年8月3日閲覧。''前野曜子''、テレビドラマデータベース、2015年8月3日閲覧。。本名は前野 耀子(読み同)。ペドロ&カプリシャスの初代ヴォーカルである。宝塚歌劇団在籍中の芸名は弓 千晶(ゆみ ちあき)、その後の初期芸名は西丘 有理(にしおか ゆり)。1980年前後の時期、俳優として劇場用映画・テレビ映画に出演した。.

新しい!!: なかにし礼と前野曜子 · 続きを見る »

剣の舞

『剣の舞』(つるぎのまい、Танец с саблями)は、1942年に作曲されたアラム・ハチャトゥリアンのバレエ『ガイーヌ』の最終幕で用いられる楽曲である。この楽曲は、クルド人が剣を持って舞う戦いの踊りを表している。演奏時間は2分程度。.

新しい!!: なかにし礼と剣の舞 · 続きを見る »

勤労者音楽協議会

勤労者音楽協議会(きんろうしゃおんがくきょうぎかい)は、会員制を基本に運営される日本の音楽鑑賞団体。通称は労音(ろうおん)。 1960年代半ばには、192の地域組織が存在し、60万人を超える組織となったが、その後、急速に衰退した。現在では、各地に「勤労者音楽協議会」の名称だけでなく、「音楽鑑賞協会」「音楽鑑賞会」「新音楽協会」「コンサート協会」などの名称の40余りの組織が存在し、会員数万人の全国的なネットワークとして、「全国労音連絡会議」が存在する。.

新しい!!: なかにし礼と勤労者音楽協議会 · 続きを見る »

動天

『動天』(どうてん)は、1991年の日本映画。トーメン制作、東映京都撮影所制作協力、東映配給。.

新しい!!: なかにし礼と動天 · 続きを見る »

倍賞美津子

倍賞 美津子(ばいしょう みつこ、1946年11月22日 - )は、日本の女優。茨城県出身。事務所はロータス・ルーツ。.

新しい!!: なかにし礼と倍賞美津子 · 続きを見る »

「家」の履歴書

『「家」の履歴書』(いえのりれきしょ)は、週刊文春の連載記事。1994年ごろに「「家」の履歴書」として開始され、2006年ごろから現在まで「新・家の履歴書」として連載されている。 毎回、一人の知名人の、家を中心にした半生をインタビューして、記事は構成される。「家を中心」という特異な視点であるため、他のインタビュー記事や本人のエッセイにも出てこない情報が披露される場合もある。初期は明石泰一がイラストを担当していた。2017年現在のイラスト、題字はイラストレーターの市川興一。.

新しい!!: なかにし礼と「家」の履歴書 · 続きを見る »

Bailamos 2000

『Bailamos 2000』(バイラモス・2000)は、2000年に発売された西城秀樹のライブ・アルバム(VHS/DVD)である。.

新しい!!: なかにし礼とBailamos 2000 · 続きを見る »

Blue Sky (西城秀樹の曲)

Blue Sky」(ブルー・スカイ)は、1988年4月1日にリリースされた西城秀樹の59枚目のシングルである。.

新しい!!: なかにし礼とBlue Sky (西城秀樹の曲) · 続きを見る »

BS永遠の音楽大全集

『BS永遠の音楽大全集』(ビーエスえいえんの おんがく だいぜんしゅう)は、NHK-BSハイビジョン、BS2で2005年度から放送されていた音楽番組である。.

新しい!!: なかにし礼とBS永遠の音楽大全集 · 続きを見る »

Cecile (アルバム)

『Cecile』(セシル)は、1982年6月21日にリリースされた、岩崎良美のオリジナルアルバム。発売元はキャニオンレコード。.

新しい!!: なかにし礼とCecile (アルバム) · 続きを見る »

CHA-CHA-CHA

CHA CHA CHA、CHA-CHA-CHA(チャ・チャ・チャ)は、イタリアのダンスグループであるフィンツィ・コンティーニ(Finzy Kontini:女性シンガー・クラウディア・コロンビと作曲家・ブルーノ・ロセリーニのユニット)のシングルである。 イタリアやフランスでは1985年にシングル発売されている。日本では1986年5月21日に発売され、オリコンシングルチャートで総合14位、洋楽チャートでは1986年9月15日付から9週連続1位を獲得した。日本盤のジャケットデザインはフランス盤のそれを踏襲している。 1986年に石井明美がデビューシングルでカバーしたのを初め、様々なアーティストにカバーされている。 1987年度の日本音楽著作権協会(JASRAC)発表による楽曲別の著作権使用料分配額(外国作品)では年間1位にランクインされ、1988年JASRAC賞の外国作品賞を受賞している。.

新しい!!: なかにし礼とCHA-CHA-CHA · 続きを見る »

Complete Single Box (由紀さおりのアルバム)

『Complete Single Box』(コンプリート・シングル・ボックス)は、由紀さおりのベスト・アルバムである。2009年11月11日発売。発売元はEMIミュージック・ジャパン。規格品番はTOCT-26912/4。.

新しい!!: なかにし礼とComplete Single Box (由紀さおりのアルバム) · 続きを見る »

矢吹健

吹 健(やぶき けん、1945年11月1日 - 2015年1月19日 週刊女性 2015年6月19日号) は、日本の歌手、作曲家。本名は金子 勝孝(かねこ かつたか)。山梨県甲府市出身。シンガーソングライターのMASAKAZU(本名 金子雅一(かねこまさかず)、1975年 - 1999年12月29日)は長男。.

新しい!!: なかにし礼と矢吹健 · 続きを見る »

知りたくないの

知りたくないの」(しりたくないの、I Really Don't Want to Know)は、が作曲し、ハワード・バーンズ (Howard Barnes) が作詞した、ポピュラー音楽の楽曲。1953年に発表された。 日本語では、かつては「たそがれのワルツ」としても知られ - 出典:プログレッシブ英和中辞典、英語原題を音写した「アイ・リアリー・ドント・ウォント・トゥ・ノウ」が曲名とされることもある。.

新しい!!: なかにし礼と知りたくないの · 続きを見る »

知るを楽しむ

知るを楽しむ(しるをたの- )は、2005年4月4日から2010年3月25日までNHK教育テレビで放映された生涯学習番組である。副音声解説放送を実施した。.

新しい!!: なかにし礼と知るを楽しむ · 続きを見る »

石原プロモーション

株式会社石原プロモーション(いしはらプロモーション) は、俳優の石原裕次郎が設立した日本の芸能事務所、制作プロダクションである。本社は東京都調布市に所在。略称は「石原プロ」。 また、同社が制作していた「大都会 PARTIII」の『黒岩軍団』、「西部警察」シリーズの『大門軍団』にちなみ、所属タレントの集団は『石原軍団』(いしはらぐんだん)の愛称で広く親しまれている。 2016年12月から新たに「石原プロNEXT GENERATION」と呼ばれるグループが誕生し、従来の石原プロとともに二部構成となった。 代表取締役会長は石原まき子 サンケイスポーツ 2011年5月12日閲覧。.

新しい!!: なかにし礼と石原プロモーション · 続きを見る »

石原裕次郎の作品

石原裕次郎の作品(いしはらゆうじろうのさくひん)では、石原裕次郎の歌った曲を列挙する。ただし、曲順が年代と一致するとは限らない。.

新しい!!: なかにし礼と石原裕次郎の作品 · 続きを見る »

石川さゆり

石川 さゆり(いしかわ さゆり、1958年1月30日 - )は、日本の演歌歌手。本名・石川 絹代(きぬよ)。熊本県飽託郡飽田村(現・熊本市南区)出身。堀越高等学校卒業。.

新しい!!: なかにし礼と石川さゆり · 続きを見る »

石井聖子

石井 聖子(いしい せいこ、1973年9月20日 - )は、東京都出身の歌手、企業経営者。所属レコード会社は日本コロムビア、所属事務所はフリーダム。.

新しい!!: なかにし礼と石井聖子 · 続きを見る »

石井明美

石井 明美(いしい あけみ、1965年8月26日 - )は、日本の女性歌手である。千葉県館山市出身。血液型はB型。1986年のヒット曲「CHA-CHA-CHA」で知られる。.

新しい!!: なかにし礼と石井明美 · 続きを見る »

石田ゆり

石田 ゆり(いしだ ゆり、本名:中西由利子、1951年11月23日 - )は、1970年代に活躍した元歌手。いしだあゆみの実妹。2003年のNHK朝ドラマ『てるてる家族』(原作なかにし礼)の主人公冬子は、彼女がモデルである。.

新しい!!: なかにし礼と石田ゆり · 続きを見る »

石田治子

石田 治子(いしだ はるこ、本名:岡本 治子、1945年11月16日 - )は、日本の元フィギュアスケート選手並びに指導者。.

新しい!!: なかにし礼と石田治子 · 続きを見る »

石狩挽歌

『石狩挽歌』(いしかりばんか)は、1975年に発表された、なかにし礼が作詞し、浜圭介が作曲した楽曲。同年の日本作詞大賞の作品賞を受賞した。北原ミレイが歌唱したものが有名。.

新しい!!: なかにし礼と石狩挽歌 · 続きを見る »

福山雅治のオールナイトニッポンサタデースペシャル・魂のラジオ

福山雅治のオールナイトニッポン サタデースペシャル・魂のラジオ(ふくやままさはるのオールナイトニッポン サタデースペシャル・たましいのラジオ、通称:魂ラジ(たまらじ))はシンガーソングライターで俳優の福山雅治と、ニッポン放送・元アナウンサーで現在フリーアナウンサーの荘口彰久(出演は2004年1月 - 3月までと同年9月以降)がパーソナリティを務めるニッポン放送のラジオ番組である。および、オールナイトニッポンとオールナイトニッポンサタデースペシャルのシリーズの中の一つである。2015年3月28日の放送をもって終了した。.

新しい!!: なかにし礼と福山雅治のオールナイトニッポンサタデースペシャル・魂のラジオ · 続きを見る »

私・的・空・間

『私・的・空・間』(してきくうかん)は、岩崎宏美の13枚目のオリジナル・アルバム。1983年7月21日発売。発売元は、ビクター音楽産業。 規格品番SJX-30198.

新しい!!: なかにし礼と私・的・空・間 · 続きを見る »

秋歌

『秋歌』(あきうた)は、様々なアーティストの秋の楽曲を集めたコンピレーション・アルバム。2005年8月31日発売。発売元はGT Music/Sony Music Direct。.

新しい!!: なかにし礼と秋歌 · 続きを見る »

稚内ブルース (アルバム)

『稚内ブルース』(わっかない-)は、1971年(昭和46年)発売された日本のカヴァー・アルバムである。原みつるとシャネル・ファイブのファーストアルバムである。.

新しい!!: なかにし礼と稚内ブルース (アルバム) · 続きを見る »

稲田悦子

悦子(いなだ えつこ、1924年2月8日 - 2003年7月8日)は、日本の女性フィギュアスケート選手、コーチ。1936年ガルミッシュ・パルテンキルヘンオリンピックのフィギュアスケート競技女子シングル日本代表。戦前、戦後合わせて全日本選手権7回優勝。日本の女子フィギュアスケートの先駆者でもあった。大阪府大阪市出身。梅花高等女学校卒業。.

新しい!!: なかにし礼と稲田悦子 · 続きを見る »

積木の部屋

積木の部屋」(つみきのへや)は、1974年3月10日発売の布施明のシングル曲である。.

新しい!!: なかにし礼と積木の部屋 · 続きを見る »

立花淳一

立花 淳一(たちばな じゅんいち、1959年 - )は、日本の歌謡曲の歌手。1984年/1985年のヒット曲「ホテル」や、五月みどりの3度目の夫だったことで知られる。.

新しい!!: なかにし礼と立花淳一 · 続きを見る »

立教大学の人物一覧

立教大学の人物一覧(りっきょうだいがくのじんぶついちらん)は立教大学に関係する人物の一覧記事。.

新しい!!: なかにし礼と立教大学の人物一覧 · 続きを見る »

笠戸丸

戸丸(かさとまる、Kasato Maru)は、明治時代後期から終戦にかけて移民船や漁業工船などに使われた鋼製貨客船。明治時代後期から昭和初期にかけて、外国航路や台湾航路用の船舶として用いられた。ハワイやブラジルへ移民が開始された時に移民船として使われたことでもよく知られている(移民用としては、船底の貨物室を蚕棚のように2段に仕切って使用した。最大1000人程度の移民を収容できたようである)。その後漁業工船に改造され、漁業会社を転々とする。最後は、貨客船として最初に籍を置いた国であるロシア帝国の事実上の後継国にあたるソ連の手によって、太平洋戦争終結直前カムチャツカ沖で爆沈されるといった数奇な運命をたどった。.

新しい!!: なかにし礼と笠戸丸 · 続きを見る »

第10回日本レコード大賞

10回日本レコード大賞は、1968年(昭和43年)12月21日に渋谷公会堂で行われた、10回目の日本レコード大賞である。.

新しい!!: なかにし礼と第10回日本レコード大賞 · 続きを見る »

第12回日本レコード大賞

12回日本レコード大賞は、1970年(昭和45年)12月31日に帝国劇場で行われた、12回目の『日本レコード大賞』である。.

新しい!!: なかにし礼と第12回日本レコード大賞 · 続きを見る »

第24回日本レコード大賞

24回日本レコード大賞(だい24かいにほんレコードたいしょう)は、1982年(昭和57年)12月31日に帝国劇場で行われた、24回目の『日本レコード大賞』である。.

新しい!!: なかにし礼と第24回日本レコード大賞 · 続きを見る »

第48回日本レコード大賞

48回日本レコード大賞(だい48かいにほんレコードたいしょう)は、2006年(平成18年)12月30日に新国立劇場中劇場で行われた、48回目の『日本レコード大賞』である。.

新しい!!: なかにし礼と第48回日本レコード大賞 · 続きを見る »

第57回日本レコード大賞

57回日本レコード大賞(だい57かいにほんレコードたいしょう)は、2015年(平成27年)12月30日に新国立劇場にて発表音楽会が開催された、57回目の『日本レコード大賞』である。 例年通り発表音楽会の模様はTBSテレビ並びにTBSラジオをキーステーションに全国で放送された。 ノミネート及び各賞発表は11月19日に主催者から発表された。.

新しい!!: なかにし礼と第57回日本レコード大賞 · 続きを見る »

第9回日本レコード大賞

9回日本レコード大賞は、1967年(昭和42年)12月16日に渋谷公会堂で行われた、9回目の『日本レコード大賞』である。.

新しい!!: なかにし礼と第9回日本レコード大賞 · 続きを見る »

第三の女 (研ナオコのアルバム)

『㐧三の女』(だいさんのおんな)は、研ナオコの2枚目のオリジナルアルバム。 1974年発売。販売・発売元は東宝レコード。.

新しい!!: なかにし礼と第三の女 (研ナオコのアルバム) · 続きを見る »

筒美京平

美 京平(つつみ きょうへい、1940年5月28日 - )は、日本の作曲家、編曲家。本名は渡辺栄吉(わたなべ えいきち)。東京府東京市牛込区(現・東京都新宿区)出身。青山学院大学経済学部卒業。弟は音楽プロデューサーの渡辺忠孝。筒美音楽事務所(個人事務所)代表(神奈川県逗子市所在)。2003年、紫綬褒章受章。.

新しい!!: なかにし礼と筒美京平 · 続きを見る »

素人名人会

『素人名人会』(しろうとめいじんかい)は、1955年から2002年まで毎日放送 (MBS) で放送された視聴者参加型の公開演芸合戦番組である。.

新しい!!: なかにし礼と素人名人会 · 続きを見る »

素敵なあなた (アンドリュー・シスターズの曲)

素敵なあなた」(すてきなあなた、イディッシュ語:Bei Mir Bistu Shein )は、ジャズのスタンダードナンバー。.

新しい!!: なかにし礼と素敵なあなた (アンドリュー・シスターズの曲) · 続きを見る »

細川たかし

細川 たかし(ほそかわ たかし、本名:細川 貴志 - 細川たかし音楽事務所、1950年6月15日 - )は、日本の演歌歌手。血液型A型。身長173cm、既婚。三橋美智也に師事。2002年頃まではバーニングプロダクションに所属、その後は新栄プロダクションを経て、エフエンタープライズ系列の細川たかし音楽事務所に所属している。民謡三橋流の名取であり、三橋 美智貴(みはし みちたか)とも名乗る。.

新しい!!: なかにし礼と細川たかし · 続きを見る »

純愛 (ザ・テンプターズの曲)

純愛」(じゅんあい)は、ザ・テンプターズの楽曲で、5枚目のシングルである。1968年12月14日に日本ビクター(フィリップス・レコードレーベル)から発売。 「おかあさん」の次作シングルで、当初はB面で発売予定だったが、急遽A曲に変更となった。リリースされて1ヶ月程で、オリコンチャート週間最高8位にランクイン。但し、ザ・テンプターズとしてオリコン10位以内に入ったヒット曲は、当シングルが最後となった。 B面の『涙のあとに微笑みを』は、東京映画製作のザ・テンプターズ主演映画『ザ・テンプターズ 涙のあとに微笑みを』の主題歌である。.

新しい!!: なかにし礼と純愛 (ザ・テンプターズの曲) · 続きを見る »

紅い月

紅い月(あかいつき).

新しい!!: なかにし礼と紅い月 · 続きを見る »

続々々々・テレビまんが主題歌のあゆみ

『続々々々・テレビまんが主題歌のあゆみ』(ぞくぞくぞくぞく・テレビまんがしゅだいかのあゆみ)は、日本コロムビアより1996年2月21日にリリースされたアニメソングのコンピレーション・アルバムである。『テレビまんが主題歌のあゆみシリーズ』第5弾にあたる。なお、2006年4月19日にはデジタル・リマスター仕様で再発売された。.

新しい!!: なかにし礼と続々々々・テレビまんが主題歌のあゆみ · 続きを見る »

美しき愛の掟

美しき愛の掟」(うつくしきあいのおきて)は1969年4月に発売された、ザ・タイガースにとって9枚目のシングル曲である。.

新しい!!: なかにし礼と美しき愛の掟 · 続きを見る »

美輪明宏

美輪 明宏(みわ あきひろ、1935年(昭和10年)5月15日 - )は、日本のシンガーソングライター、俳優、演出家、タレント。長崎県長崎市出身。本名:丸山 明宏、幼名 臣吾(しんご)。海星中学を経て国立音楽大学附属高校中退。愛称はマルさん。自らの個人事務所である、オフィスミワ所属。 1971年までは本名の丸山 明宏名義で活動していた。兄と姉と弟のいる五人兄弟の次男。.

新しい!!: なかにし礼と美輪明宏 · 続きを見る »

真木ことみ

真木 ことみ(まき ことみ、1972年6月29日 - )は、神奈川県相模原市(旧津久井郡藤野町)出身の演歌歌手。本名:永井 君子。神奈川県立橋本高等学校中退。.

新しい!!: なかにし礼と真木ことみ · 続きを見る »

田宮二郎

宮 二郎(たみや じろう、1935年(昭和10年)8月25日 - 1978年(昭和53年)12月28日)は、日本の俳優・司会者。本名、柴田 吾郎(しばた ごろう)。 1960年代から1970年代にかけて活躍、代表作は映画『悪名』シリーズ、映画『白い巨塔』、クイズ番組『クイズタイムショック』の司会、テレビドラマ『白い巨塔』など。 身長180cm、血液型B型。 妻は元女優の藤由紀子。長男は俳優・テレビレポーターの柴田光太郎。次男は俳優の田宮五郎。俳優の南川直は父方の従兄。.

新しい!!: なかにし礼と田宮二郎 · 続きを見る »

田中あつ子

中 あつ子(たなか あつこ、1964年6月18日 - )は、日本の歌手、ソプラノ、女優、司会。大阪府在住。旧芸名田中敦子。阿部英雄、坂本紀男、久城理絵子に師事。東京音楽大学卒業。同学在学中にNHK教育テレビのふえはうたうで歌のおねえさんとしてデビューした。.

新しい!!: なかにし礼と田中あつ子 · 続きを見る »

由紀さおり

由紀 さおり(ゆき さおり、1948年11月13日 - )は、日本の歌手、タレント、女優、ナレーター。本名・旧芸名、安田 章子(やすだ あきこ)。田辺エージェンシー・安田音楽事務所所属。血液型はA型。 群馬県桐生市出身。ひばり児童合唱団出身。洗足学園第一高等学校卒業、洗足学園短期大学英文科卒業。姉は歌手の安田祥子。姉とシンガー・ソング・コメディアンを自称(正しくはシンギング・コメディエンヌ)。.

新しい!!: なかにし礼と由紀さおり · 続きを見る »

由美かおる

由美 かおる(ゆみ かおる、1950年11月12日 - )は、日本の女優。本名:西辻 由美子(にしつじ ゆみこ)。.

新しい!!: なかにし礼と由美かおる · 続きを見る »

熱中世代 大人のランキング

熱中世代 大人のランキング(ねっちゅうせだい おとなのらんきんぐ)は、2013年10月14日からBS朝日で放送されている情報番組。 団塊の世代を中心とした50歳以上のミドル層・シニア層を「熱中世代」と名付け、その熱中世代向けの流行ランキングや歴史的出来事などを紹介する。.

新しい!!: なかにし礼と熱中世代 大人のランキング · 続きを見る »

燃えつきた青春

『燃えつきた青春』(もえつきたせいしゅん)は、1981年4月5日に発売されたレイジーのライブ・アルバム。.

新しい!!: なかにし礼と燃えつきた青春 · 続きを見る »

畑山佳代

畑山 佳代(はたやま かよ、8月29日 - )は日本の歌手。神奈川県茅ヶ崎市出身。血液型はA型。.

新しい!!: なかにし礼と畑山佳代 · 続きを見る »

片平なぎさ

片平 なぎさ(かたひら なぎさ、1959年7月12日 - )は、日本の女優、元アイドル歌手。 東京都品川区出身。血液型はO型。ホリプロ所属。.

新しい!!: なかにし礼と片平なぎさ · 続きを見る »

直木三十五賞

木三十五賞(なおきさんじゅうごしょう)は、無名・新人及び中堅作家による大衆小説作品に与えられる文学賞である。通称は直木賞。 かつては芥川賞と同じく無名・新人作家に対する賞であったが、次第に中堅作家中心に移行、現在ではほぼキャリアは関係なくなっており、長老級の大ベテランが受賞することも多々ある。.

新しい!!: なかにし礼と直木三十五賞 · 続きを見る »

瀬川瑛子

川 瑛子(せがわ えいこ、本名:清水 瑛子、旧姓:(瀬川)、1947年7月6日 - )は、日本の演歌歌手・女優。歌手瀬川伸の次女。身長168cm、血液型B型。既婚。.

新しい!!: なかにし礼と瀬川瑛子 · 続きを見る »

白い牙 (テレビドラマ)

『白い牙』(しろいきば)は、日本テレビ系列にて1974年4月6日~9月28日まで放映されていた藤岡弘主演のアクションドラマ。全26回。.

新しい!!: なかにし礼と白い牙 (テレビドラマ) · 続きを見る »

白い週末

白い週末」(しろいしゅうまつ)は、日本の歌手、アン・ルイスのデビューシングル。.

新しい!!: なかにし礼と白い週末 · 続きを見る »

Dear Friends IV

『Dear Friends IV』(ディア・フレンズ フォー)は、岩崎宏美のカバー・アルバム。 2008年10月22日発売。発売元はインペリアルレコード。規格品番TECI-1232.

新しい!!: なかにし礼とDear Friends IV · 続きを見る »

Dream a Dream

『Dream a Dream』(ドリーム・ア・ドリーム)は、1978年12月5日に発売されたレイジーのアルバム。.

新しい!!: なかにし礼とDream a Dream · 続きを見る »

EMIミュージック・ジャパン

株式会社EMIミュージック・ジャパン(イーエムアイミュージックジャパン、EMI Music Japan Inc.)は、2013年まで存在した日本のレコード会社。元来は東芝グループの会社として成立したが、英EMIの消滅に伴いユニバーサル ミュージック グループ傘下となり解散(詳細は後述)。旧称は東芝音楽工業株式会社(とうしばおんがくこうぎょう)→東芝イーエムアイ株式会社(とうしばイーエムアイ、TOSHIBA-EMI LIMITED、通称・東芝EMI)。2013年4月にユニバーサル ミュージック合同会社に吸収合併された。その際、邦楽制作部門がユニバーサル ミュージック傘下のレーベル「EMI Records Japan」として残り、レーベルの統合を経て同社の傘下レーベル「Virgin Music」(ヴァージン・ミュージック)、「EMI Records」(イーエムアイ・レコーズ)となっている。 キャッチコピーは「Music for all, All for music」。.

新しい!!: なかにし礼とEMIミュージック・ジャパン · 続きを見る »

芥川也寸志

芥川 也寸志(あくたがわ やすし、1925年7月12日 - 1989年1月31日)は、日本の作曲家、指揮者。JASRACメンバー。.

新しい!!: なかにし礼と芥川也寸志 · 続きを見る »

芦川よしみ

芦川 よしみ(あしかわ よしみ、1958年12月13日 ‐ )は、日本の女優・歌手。東京都出身。血液型はO型。身長158cm。体重44kg。小野学園女子高等学校卒。本名は河野 芳美。既婚(夫は医師)。オフィス三井所属。.

新しい!!: なかにし礼と芦川よしみ · 続きを見る »

花の乱

『花の乱』(はなのらん)は、1994年4月3日から同年12月11日にかけて放送された33作目のNHK大河ドラマ。放送回数は全37話。.

新しい!!: なかにし礼と花の乱 · 続きを見る »

花の首飾り

花の首飾り」(はなのくびかざり)は、日本のグループ・サウンズ、ザ・タイガースの5枚目のシングル。1968年3月25日に発売。.

新しい!!: なかにし礼と花の首飾り · 続きを見る »

花嫁人形は眠らない

花嫁人形は眠らない(はなよめにんぎょうはねむらない)は、1986年4月12日から同年5月31日にかけて、TBS系列で土曜日21:00 - 21:54に放送されたホームドラマ。それぞれが秘密を持つ父と娘二人の家庭の日常を素朴に描いた。全8回。 本作以後のTBS土曜21時台のドラマには、芥川隆行のナレーションは挿入されていない。.

新しい!!: なかにし礼と花嫁人形は眠らない · 続きを見る »

銀巴里

銀巴里(ぎんパリ)は、1951年–1990年まで東京銀座七丁目にあった日本初のシャンソン喫茶店である。「東の銀巴里、西のラ・ベル・エポック(武蔵野市吉祥寺 2009年10月31日閉店)」ともよばれた。 美輪明宏、戸川昌子、クミコ、古賀力、金子由香利、戸山英二、大木康子、長谷川きよしらを輩出し、三島由紀夫、なかにし礼、吉行淳之介、寺山修司、中原淳一らが集い、演出に尽力した。 閉店日には、銀巴里の名が記されたコーヒーカップや食器類が、すべて常連客によって持ち帰られた。 現在、跡地の銀座7丁目9番11号付近に石碑が立つ。 File:Monument of Gin-Paris (Ginza,Tokyo).jpg|東京都中央区銀座 銀巴里跡石碑 * Category:かつて存在したライブハウス Category:銀座の歴史 Category:1951年開業の施設 Category:1990年廃止 Category:戦後の東京.

新しい!!: なかにし礼と銀巴里 · 続きを見る »

EVE (歌手グループ)

EVE(イヴ)は、日本のコーラス・グループ。.

新しい!!: なかにし礼とEVE (歌手グループ) · 続きを見る »

鎌倉文士

'''鎌倉文学館'''(神奈川県鎌倉市) 鎌倉文士(かまくらぶんし)は、神奈川県鎌倉市に住む(あるいは住んでいた)文学者の総称。 鎌倉は1889年、横須賀線の開通により、東京の通勤圏内となった。同時に、東京の出版社からも行き来が便利になったため、鎌倉にはこのころから文学者が住み始めた。特に昭和初期以降、関東大震災で壊滅状態となった東京から、文学者の一部が東京に比べて好環境な鎌倉に移住した。ただし関東大震災では、鎌倉もまた大きな被害を受けていた。大震災後、埼玉県浦和市(現さいたま市浦和区、南区周辺)は鎌倉と並んで文化人が多く居住することで有名だったことから、このころから鎌倉文士に浦和画家という言葉が生まれた。 第二次世界大戦後には、川端康成や久米正雄、高見順や中山義秀たちが貸本屋「鎌倉文庫」を興した。 しかし、現在では文士という語が死語になると共に、鎌倉文士という語も死語になってしまった。21世紀に入ってから、複数の有名作家が鎌倉に移住して40年ぶりに鎌倉ペンクラブが復活し、新鎌倉文士と呼ばれる人種が誕生したものの、鎌倉在住の高名な文学者は少ない。.

新しい!!: なかにし礼と鎌倉文士 · 続きを見る »

聞いて下さい私の人生〜藤圭子コレクション

『聞いて下さい私の人生〜藤圭子コレクション』(きいてくださいわたしのじんせい〜ふじけいこコレクション)は、藤圭子のCD-BOXである。2000年12月20日発売。発売元はBMGファンハウス。規格品番はBVCK-37085/90。限定生産商品である。.

新しい!!: なかにし礼と聞いて下さい私の人生〜藤圭子コレクション · 続きを見る »

菅原洋一

菅原 洋一(すがわら よういち、1933年(昭和8年8月21日 - )は日本の歌手。兵庫県加古川市出身。兵庫県立加古川東高等学校卒業。国立音楽大学大学院修了。徳間ジャパンコミュニケーションズ所属。所属事務所はミュージックオフィス合田、個人事務所はスガワラ企画。.

新しい!!: なかにし礼と菅原洋一 · 続きを見る »

萩原哲晶

萩原 哲晶(はぎわら ひろあき、本名:南沢 哲晶、1925年5月26日 - 1984年1月13日)は、日本の作曲家。弟の萩原秀樹はジャズピアニスト。.

新しい!!: なかにし礼と萩原哲晶 · 続きを見る »

萩原聖人

萩原 聖人(はぎわら まさと、1971年8月21日 - )は、日本の俳優、声優、ナレーター、雀士。神奈川県茅ヶ崎市出身。身長175cm、体重56kg。アルファエージェンシー所属。。.

新しい!!: なかにし礼と萩原聖人 · 続きを見る »

青い部屋

青い部屋(あおいへや)は1967年、江戸川乱歩賞受賞作家でシャンソン歌手の戸川昌子によって渋谷二丁目に創られたサロンである。.

新しい!!: なかにし礼と青い部屋 · 続きを見る »

青い果実/禁じられた遊び

『青い果実/禁じられた遊び』(あおいかじつ/きんじられたあそび)は、山口百恵の2枚目のスタジオ・アルバム。1973年12月21日にCBSソニーよりリリースされた。.

新しい!!: なかにし礼と青い果実/禁じられた遊び · 続きを見る »

青森市

青森市(あおもりし)は、青森県の中央部に位置する市である。津軽地方・東青地域に属する。同県の県庁所在地であり、中核市に指定されている。青森湾に臨む交通の要地。中心市街は江戸初期に建設された港町に由来。三内丸山遺跡や青森ねぶた祭が知られる。.

新しい!!: なかにし礼と青森市 · 続きを見る »

青森市営野球場

青森市営野球場(あおもりしえいやきゅうじょう)は、青森県青森市の合浦公園内にある野球場。愛称 合浦公園スタジアム(がっぽこうえん-)。施設は青森市が所有し、スポーツネット青森が指定管理者として運営管理を行っている。.

新しい!!: なかにし礼と青森市営野球場 · 続きを見る »

青森市立古川小学校

青森市立古川小学校(あおもりしりつ ふるかわしょうがっこう)は、青森県青森市中心部付近に位置する公立小学校。旧校舎は老朽化が進んだため取り壊されたが、かつては青森大空襲の際、中心市街地の中で唯一焼け残った建物として知られていた。.

新しい!!: なかにし礼と青森市立古川小学校 · 続きを見る »

青森市立古川中学校

青森市立古川中学校(あおもりしりつふるかわちゅうがっこう)は青森県青森市久須志二丁目に位置する公立中学校。.

新しい!!: なかにし礼と青森市立古川中学校 · 続きを見る »

青森市立長島小学校

青森市立長島小学校(あおもりしりつ ながしましょうがっこう)は青森県青森市中心市街地にある公立小学校。 棟方志功が入学・卒業した小学校であり、志功自筆の「汝我志麿」の石碑が建っている。これは創立100周年記念に関係者に配られた手ぬぐいの元になっている。学校付近の地価は住宅地としては県内最高であり、小学校東方では2005年現在24年連続トップを維持している。 初代(旧)青森市長である工藤卓爾が市長になる前、校長を務めたこともある。.

新しい!!: なかにし礼と青森市立長島小学校 · 続きを見る »

青森県出身の人物一覧

青森県出身の人物一覧(あおもりけんしゅっしんのじんぶついちらん)は、Wikipedia日本語版に記事が存在する青森県出身の人物の一覧表である。.

新しい!!: なかにし礼と青森県出身の人物一覧 · 続きを見る »

青江三奈

青江 三奈(あおえ みな、1941年5月7日 - 2000年7月2日)は、日本の歌手(演歌・歌謡曲など)。本名は井原 静子(いはら しずこ)。芸能活動におけるプロフィールでは生年月日を1945年7月7日としていた。東京都江東区砂町出身。成徳学園高等部卒業。血液型はA型。.

新しい!!: なかにし礼と青江三奈 · 続きを見る »

青春 (麻丘めぐみのアルバム)

『青春』(せいしゅん)は、麻丘めぐみ通算7枚目のスタジオ・アルバム。発売日は1975年7月5日『青春 +11』(2009/3/25、VICL-63263)添付の歌詞ブックレットに基づく日付。。発売元はビクター音楽産業(現:ビクターエンタテインメント)。規格品番:GX-1004。2009年3月25日に初CD化された。.

新しい!!: なかにし礼と青春 (麻丘めぐみのアルバム) · 続きを見る »

青春の風

『 青春の風 』(せいしゅんのかぜ)は、1968年(昭和43年)3月30日に公開された西村昭五郎監督の日本映画である。.

新しい!!: なかにし礼と青春の風 · 続きを見る »

青春アニメ全集

『住友生命 青春アニメ全集』(すみともせいめい せいしゅんアニメぜんしゅう)は、1986年4月25日から同年12月26日まで日本テレビ系列局 (NNS) で放送されたテレビアニメである。住友生命保険の一社提供。全35話。放送時間は毎週金曜 19:00 - 19:30 (日本標準時、以下同)。.

新しい!!: なかにし礼と青春アニメ全集 · 続きを見る »

青春時代 (アリスの曲)

青春時代」(せいしゅんじだい)は、アリスの4枚目のシングル。1973年12月5日に東芝EMIから発売された。.

新しい!!: なかにし礼と青春時代 (アリスの曲) · 続きを見る »

行かないで (ジャック・ブレルの曲)

行かないで」(いかないで、Ne Me Quitte Pas)は、1959年にベルギーのシンガーソングライター、ジャック・ブレルが書いたフランス語の楽曲。オリジナルのフランス語の歌詞で、数多くのアーティストたちにカバーされ、他の多くの言語にも訳され、歌われてきた。英語では、の歌詞による「If You Go Away」として広く知られている。.

新しい!!: なかにし礼と行かないで (ジャック・ブレルの曲) · 続きを見る »

風の盆恋歌

の盆恋歌」(かぜのぼんこいうた)は、1989年に発売された石川さゆりのシングルである。発売元は日本コロムビア。.

新しい!!: なかにし礼と風の盆恋歌 · 続きを見る »

風立ちぬ (小説)

『風立ちぬ』(かぜたちぬ)は、堀辰雄の中編小説。作者本人の体験をもとに執筆された堀の代表的作品で、名作とも呼ばれている『新潮日本文学アルバム17 堀辰雄』(新潮社、1984年)宮下奈都「カバー解説」(文庫版『風立ちぬ』)(ハルキ文庫、2012年4月15日)。「序曲」「春」「風立ちぬ」「冬」「死のかげの谷」の5章から成る。 美しい自然に囲まれた高原の風景の中で、重い病に冒されている婚約者に付き添う「私」が、やがてくる愛する者の死を覚悟し見つめながら、2人の限られた日々を「生」を強く意識して共に生きる物語。死者の目を通じて、より一層美しく映える景色を背景に、死と生の意味を問いながら、時間を超越した生と幸福感が確立してゆく過程を描いた作品である。.

新しい!!: なかにし礼と風立ちぬ (小説) · 続きを見る »

風来坊 (テレビドラマ)

『風来坊』(ふうらいぼう)は、1968年10月6日から1969年1月26日までフジテレビ系列局で放送されていた時代劇である。C.A.Lとフジテレビの共同製作。サントリーの一社提供。朝日新聞で判明。全17話。放送時間は毎週日曜 20:00 - 20:56 (日本標準時)。.

新しい!!: なかにし礼と風来坊 (テレビドラマ) · 続きを見る »

西田佐知子歌謡大全集

『西田佐知子歌謡大全集』(にしださちこ かようだいぜんしゅう)は、西田佐知子の5枚組ベストアルバム(CD-BOX)。2007年3月28日発売。発売元はユニバーサルミュージック。規格品番:UPCY-9096/100。.

新しい!!: なかにし礼と西田佐知子歌謡大全集 · 続きを見る »

西部警察 (PART1)

『西部警察』(せいぶけいさつ)は、テレビ朝日・石原プロモーション制作の刑事ドラマ。1979年10月14日~1982年4月18日にテレビ朝日系で日曜日の20:00~20:54に放送された。 『西部警察』シリーズの第1作。正式番組名は『西部警察』となっているが、第2作『西部警察 PART-II』や第3作『西部警察 PART-III』と区別するため『西部警察 PART-I』と呼ばれる場合もある。.

新しい!!: なかにし礼と西部警察 (PART1) · 続きを見る »

西部警察 サウンド・トラック PART II

『西部警察 サウンド・トラック PART II』(せいぶけいさつ サウンド・トラック パートツー)は、テレビドラマ『西部警察』のサウンドトラックアルバム。1980年6月25日発売。.

新しい!!: なかにし礼と西部警察 サウンド・トラック PART II · 続きを見る »

西部警察 PART-II

『西部警察 PART-II』(せいぶけいさつパートツー)は、テレビ朝日系で放送されたテレビ朝日、石原プロモーション制作の刑事ドラマである。1982年5月30日から1983年3月20日まで、毎週日曜20:00 - 20:54(JST) に放送。.

新しい!!: なかにし礼と西部警察 PART-II · 続きを見る »

西部警察 PART-II サウンド・トラック盤 VOL.2

『西部警察 PART-II サウンド・トラック盤 VOL.2』(せいぶけいさつ パートツー サウンド・トラックばん ボリュームツー)は、テレビドラマ『西部警察』のサウンドトラックアルバム。1982年11月21日発売。.

新しい!!: なかにし礼と西部警察 PART-II サウンド・トラック盤 VOL.2 · 続きを見る »

西部警察 PART-III サウンド・トラック盤 西部警察総集編II

『西部警察 PART-III サウンド・トラック盤 西部警察総集編II』(せいぶけいさつ パートスリー サウンド・トラックばん せいぶけいさつそうしゅうへんツー)は、テレビドラマ『西部警察』のサウンドトラックアルバム。1983年7月21日発売。.

新しい!!: なかにし礼と西部警察 PART-III サウンド・トラック盤 西部警察総集編II · 続きを見る »

西郷輝彦

西郷 輝彦(さいごう てるひこ、1947年2月5日 - )は、日本の歌手、俳優、タレント。本名、今川 盛揮。 鹿児島県鹿児島郡谷山町(のち谷山市、現:鹿児島市)出身。身長176cm、体重66kg、血液型はA型。 歌手としては、橋幸夫・舟木一夫と共に「御三家」と呼ばれた(徳川御三家になぞらえて命名された)。芸名は明治維新の三傑の一人西郷隆盛にちなむ。.

新しい!!: なかにし礼と西郷輝彦 · 続きを見る »

西村朗

西村 朗(にしむら あきら、1953年9月8日 - )は、日本の現代音楽の作曲家。.

新しい!!: なかにし礼と西村朗 · 続きを見る »

西沢仁太

西沢 仁太(にしざわ じんた、1959年5月23日 - )は、日本の俳優。長野県出身。演劇ユニット東京深夜舞台メンバー。ケイダッシュ所属。.

新しい!!: なかにし礼と西沢仁太 · 続きを見る »

馬飼野康二

野 康二(まかいの こうじ、本名同じ、1948年1月26日 - )は、日本の作曲家、キーボディスト、アレンジャー、ミュージシャン。作曲家の馬飼野俊一は実兄。.

新しい!!: なかにし礼と馬飼野康二 · 続きを見る »

驚きももの木20世紀の放送一覧

驚きももの木20世紀の放送一覧(おどろきもものきにじっせいきのほうそういちらん)は、1993年4月16日から1999年10月1日まで、朝日放送制作でテレビ朝日系列にて、毎週金曜日21:00~21:54に放送された『驚きももの木20世紀』で放映された番組の作品タイトルと視聴率をまとめたものである(放送日は放送時のもの、スペシャルも含む)。.

新しい!!: なかにし礼と驚きももの木20世紀の放送一覧 · 続きを見る »

課外授業 ようこそ先輩

『課外授業 ようこそ先輩』(かがいじゅぎょう ようこそせんぱい)は、NHKが1998年4月2日から2016年4月1日まで放送した教養番組である。なお、タイトルロゴは上段に「課外授業」、下段に「ようこそ先輩」であるが、タイトルコール音声は逆に「ようこそせんぱい、かがいじゅぎょう」と発音された。.

新しい!!: なかにし礼と課外授業 ようこそ先輩 · 続きを見る »

高野聖 (小説)

『高野聖』(こうやひじり)は、泉鏡花の短編小説。当時28歳だった鏡花が作家としての地歩を築いた作品で、幻想小説の名作でもある三島由紀夫「解説」(『日本の文学4 尾崎紅葉・泉鏡花』)(中央公論社、1969年)。三島由紀夫『作家論』(中央公論社、1970年。中公文庫、1974年。2003年)吉田精一「解説」(文庫版『歌行燈・高野聖』)(新潮文庫、1950年。改版2003年)。高野山の旅僧が旅の途中で道連れとなった若者に、自分がかつて体験した不思議な怪奇譚を聞かせる物語。難儀な蛇と山蛭の山路を抜け、妖艶な美女の住む孤家にたどり着いた僧侶の体験した超現実的な幽玄世界が、鏡花独特の語彙豊かで視覚的な、体言止めを駆使したリズム感のある文体で綴られている。 1900年(明治33年)2月1日、春陽堂書店の文芸雑誌『新小説』第5年第3巻に掲載された。翻訳版はSteven W. Kohl.の訳(英題:The Saint of Mt.

新しい!!: なかにし礼と高野聖 (小説) · 続きを見る »

高橋40年

『高橋40年』(たかはしよんじゅうねん)は、2013年6月5日にビクターエンタテインメントのInvitationから発売された高橋真梨子のベスト・アルバムである。(規格品番はVIZL-540=DVD付初回盤、VICL-64021~3=通常盤).

新しい!!: なかにし礼と高橋40年 · 続きを見る »

鯖街道 (曲)

鯖街道」(さばかいどう)は、日本の女性演歌歌手である岩佐美咲の楽曲。作詞は秋元康、作曲は福田貴訓が担当した。2017年1月10日に岩佐の6作目のシングルとして徳間ジャパンコミュニケーションズから発売された。.

新しい!!: なかにし礼と鯖街道 (曲) · 続きを見る »

鶴岡雅義と東京ロマンチカ

岡雅義と東京ロマンチカ(つるおかまさよしととうきょうロマンチカ)は、日本の男性コーラス・グループ。ムード歌謡を代表するグループのひとつである。現在、オフィス・ダァグに所属。リーダーの鶴岡雅義が弾くと三條正人や浜名ヒロシの甘いボーカルが人気を得た。.

新しい!!: なかにし礼と鶴岡雅義と東京ロマンチカ · 続きを見る »

鹿内孝

鹿内 孝(しかうち たかし〈本名では「しかない たかし」と読む〉、1941年2月25日 - )は、日本の俳優、歌手。ケイダッシュ所属(デビュー当時は渡辺プロダクション)。過去には群六舎プロに所属していた。千葉県市川市出身。血液型はB型。.

新しい!!: なかにし礼と鹿内孝 · 続きを見る »

黒沢年雄

黒沢 年雄(くろさわ としお、1944年2月4日 - )は、日本の俳優・歌手。本名・旧芸名(2000年に改名)、黒沢 年男(読み同じ)。株式会社プロダクション・クロ代表取締役。神奈川県横浜市西区出身。日本大学高等学校中退。弟はくろさわ博(元ヒロシ&キーボー)。妻は街田リーヌ(本名・街子、旧姓・宮崎)、娘は元女優の黒沢レイラ(旧芸名・三井万裕美、本名・裕美)。.

新しい!!: なかにし礼と黒沢年雄 · 続きを見る »

黒木憲ジュニア

黒木 じゅん(くろき じゅん、本名:唐木 政宜(からき まさよし)、1966年4月13日 - )は、日本の演歌、ムード歌謡の歌手。旧芸名は唐木 淳(からき じゅん)、黒木 憲 ジュニア(くろき けん ジュニア)。.

新しい!!: なかにし礼と黒木憲ジュニア · 続きを見る »

辰巳四郎

辰巳 四郎(たつみ しろう、1938年3月24日 - 2003年11月5日)は、日本のイラストレーター、ブックデザイナー。イラスト、ポスター、本の装丁、舞台美術など幅広く活動。娘はイラストレーターの辰巳(藤森)玲子。姪はシンガーソングライターの椎名林檎。.

新しい!!: なかにし礼と辰巳四郎 · 続きを見る »

范文雀

范 文雀(はん ぶんじゃく、1948年4月15日 - 2002年11月5日)は、日本の女優。1970年(昭和45年)に放送されたテレビドラマ『サインはV』を始め、多くのテレビドラマや映画に出演した。.

新しい!!: なかにし礼と范文雀 · 続きを見る »

都はるみ

都 はるみ(みやこ はるみ、1948年(昭和23年)2月22日 - )は、日本の女性演歌歌手。本名・北村 春美(きたむら はるみ)。京都市生まれ。レコード会社は日本コロムビアに所属。所属事務所は「コロムビア音楽芸能」、「サンミュージックプロダクション」、「プロデュースハウス都」を経て再びサンミュージックに所属。血液型はB型。「はるみ節」と呼ばれる独特の力強い歌唱法を持ち、昭和後期を代表する国民的演歌歌手として数多くのヒット曲を世に送った。.

新しい!!: なかにし礼と都はるみ · 続きを見る »

都志見隆

都志見 隆(つしみ たかし、1958年12月27日 - )は、日本の作曲家。本名は都志見 隆夫(つしみ たかお)。「243」の名でも活動している。.

新しい!!: なかにし礼と都志見隆 · 続きを見る »

能登町

能登町(のとちょう)は、石川県の能登半島北部に位置する鳳珠郡の町。.

新しい!!: なかにし礼と能登町 · 続きを見る »

鈴木キサブロー

鈴木 キサブロー (すずき きさぶろう、本名:鈴木 喜三郎 (読みは同じ)、1953年2月14日 -) は、日本の作曲家、ギタリスト。.

新しい!!: なかにし礼と鈴木キサブロー · 続きを見る »

鈴木道明

鈴木 道明(すずき どうめい、1920年11月12日 - 2015年12月23日)は、日本の作詞家・作曲家。東京府(現東京都)出身。.

新しい!!: なかにし礼と鈴木道明 · 続きを見る »

鈴木邦彦

鈴木 邦彦(すずき くにひこ、1938年3月1日 - )は、東京都出身の作曲家、編曲家。妻は元歌手の小野階子(おの しなこ)。.

新しい!!: なかにし礼と鈴木邦彦 · 続きを見る »

船木謙一

船木 謙一(ふなき けんいち)は、日本の編曲家、作曲家である。舩木 謙一と記されているケースもある。.

新しい!!: なかにし礼と船木謙一 · 続きを見る »

赤と黒 (岩崎良美の曲)

赤と黒」(あかとくろ)は、1980年2月にリリースされた岩崎良美のデビュー・シングルである。.

新しい!!: なかにし礼と赤と黒 (岩崎良美の曲) · 続きを見る »

赤い月

『赤い月』(あかいつき)は、なかにし礼の小説。『週刊新潮』で1999年から2000年まで連載された。2001年に単行本化され、。 戦前・戦中の旧満州を舞台に、一人の女性の生き様を描いた物語で、なかにしの実際の体験をもとにした自伝的小説である。 2002年にNHK-FMでラジオドラマ化、2004年に東宝系で映画化・テレビ東京系列でテレビドラマ化され、2005年・2006年には文学座で戯曲化された。.

新しい!!: なかにし礼と赤い月 · 続きを見る »

赤帽かあちゃん

『赤帽かあちゃん』(あかぼうかあちゃん)は、1977年8月29日から同年10月28日まで日本テレビ系列の『女の劇場』(花王石鹸一社提供)で放送された昼ドラ。全45回。.

新しい!!: なかにし礼と赤帽かあちゃん · 続きを見る »

関口宏の人生の詩

『関口宏の人生の詩』(せきぐち ひろしの じんせいのうた)は、BS-TBSで毎週日曜22時から22時54分に放送されていたトーク番組である。.

新しい!!: なかにし礼と関口宏の人生の詩 · 続きを見る »

藤圭子

藤 圭子(ふじ けいこ、1951年7月5日 - 2013年8月22日)は、日本の演歌歌手。本名、宇多田 純子(うただ じゅんこ)。旧姓、阿部(あべ)。 岩手県一関市生まれ、北海道旭川市育ち。1960年代末から1970年代初頭にかけて、夜の世界に生きる女の感情を描いた暗く陰鬱な楽曲(『怨歌』)を、独特のドスの効いたハスキーボイスで伸びやかかつ深々と歌い上げ、その可憐な風貌とのギャップも相俟って一世を風靡した。代表曲は「圭子の夢は夜ひらく」。 別居中だった夫は音楽プロデューサーの宇多田照實、娘は歌手の宇多田ヒカル。元夫はムード歌謡歌手の前川清。.

新しい!!: なかにし礼と藤圭子 · 続きを見る »

藤本卓也

藤本 卓也(ふじもと たくや、1940年 - )は、日本の作曲家、作詞家、編曲家、歌手である。旧芸名柚木 公一(ゆずき こういち)。矢吹健『あなたのブルース』、五木ひろし『待っている女』(オリコンチャート最高位6位)等のヒット曲で知られる作家である。.

新しい!!: なかにし礼と藤本卓也 · 続きを見る »

藤本英雄

藤本 英雄(ふじもと ひでお、1918年5月18日 - 1997年4月26日)は、朝鮮・釜山生まれ、山口県下関市彦島出身のプロ野球選手(投手)・コーチ・監督、解説者。韓国名は李 八龍、後に「中上 英雄(なかがみ - )」。 日本プロ野球史上初の完全試合達成者で、史上最年少監督。.

新しい!!: なかにし礼と藤本英雄 · 続きを見る »

葵てるよし

葵 てるよし(あおい てるよし、1955年 - )は、日本の実業家、元アイドル歌手。芸能事務所アオイコーポレーション社長。歌手時代はジャニーズ事務所に所属していた。愛称はテルくん。 愛知県名古屋市西区生まれ、北区育ち。名古屋市立味鋺小学校、名大付属中学、名大付属高校から都立高校に転校。.

新しい!!: なかにし礼と葵てるよし · 続きを見る »

邦月美岐

邦月 美岐(くにづき みき)とは元宝塚歌劇団娘役。長崎県諌早市出身。神戸海星女子学院高等学校出身。宝塚歌劇団時代の愛称はミキ。.

新しい!!: なかにし礼と邦月美岐 · 続きを見る »

野口五郎

野口 五郎(のぐち ごろう、1956年2月23日 - )は、日本の歌手、俳優である。本名、佐藤 靖(さとう やすし)。岐阜県美濃市出身。オフィス・ジー所属。 新御三家の一人として、1970年代の日本を代表する男性アイドルである。血液型はA型。妻はタレントの三井ゆり。子供は一女一男。実兄は作曲家の佐藤寛。.

新しい!!: なかにし礼と野口五郎 · 続きを見る »

野良猫ロック

『野良猫ロック』(のらねこロック)は、日活配給で全5作品が公開された日本の映画シリーズである。.

新しい!!: なかにし礼と野良猫ロック · 続きを見る »

野村俊夫

野村 俊夫(のむら としお、 1904年11月21日 - 1966年10月27日)は、作詞家(詩人)。福島県福島市出身。本名は鈴木喜八。.

新しい!!: なかにし礼と野村俊夫 · 続きを見る »

長崎ぶらぶら節

『長崎ぶらぶら節』(ながさきぶらぶらぶし)は長崎県長崎市に伝わる民謡。単に『ぶらぶら節』ともいう。 江戸時代の初期から明治初期にかけて長崎市内を中心に歌われた作者不詳のお座敷唄で、昭和初期にレコード化され全国に知られるようになり、長崎くんちの本踊に欠かせない長崎を代表する民謡となった。歌詞には長崎の風俗・風習・時事が歌い込まれ、時代とともに付け加られて、市井で生まれた多様な歌詞が伝承されている。 民謡を題材に小説家、作詞家のなかにし礼が1999年に同名の小説を発表。同作は同年の第122回直木賞を受賞し、後に映像・舞台化された。.

新しい!!: なかにし礼と長崎ぶらぶら節 · 続きを見る »

長崎市

佐山から望む長崎市街地。長崎市の夜景は世界新三大夜景・日本三大夜景にも数えられている。 長崎市(ながさきし)は、九州の北西部に位置する都市で、長崎県の県庁所在地である。国から中核市に指定されている。 古くから、外国への玄関口として発展してきた港湾都市である。江戸時代は国内唯一の貿易港出島を持ち、ヨーロッパ(主にオランダ)から多くの文化が入ってきた。外国からの文化流入の影響や、坂の多い街並みなどから、日本国内の他都市とは違った景観を保持している。 人口は長崎県で最大である。市域面積の13.1%である市街地に人口の約78%が住み、市街地の人口密度は7,900人/km2となっている。人口密度が高いため山間部にも建物が密集する。.

新しい!!: なかにし礼と長崎市 · 続きを見る »

長田直之

長田 直之(おさだ なおゆき、1973年7月19日 - )は、日本の作曲家、編曲家、音楽プロデューサー、キーボーディスト。東京都国分寺市出身。Radio Swing・Keno・CooRieの元メンバー。所属事務所はPeak A Soul+。garamonn名義でも活動している。.

新しい!!: なかにし礼と長田直之 · 続きを見る »

長谷直美

長谷 直美(はせ なおみ、1956年5月15日 - )は日本の女優・元アイドル歌手。本名、長谷川 順代(はせがわ のぶよ)本名の「順代」の読みとして「やすよ」と表記されることがあったが、「のぶよ」が正しい。外部リンクのブログ内のコメントで「のぶよ」が本名であると本人が認めている。。 東京都大田区出身。PEEPS (ピープス)所属。.

新しい!!: なかにし礼と長谷直美 · 続きを見る »

艶華 -Enka-

『艶華 -Enka-』(えんか)は、日本の歌手中森明菜の演歌楽曲を中心としたカバー・アルバム。このアルバムは2007年6月27日にユニバーサルシグマよりリリースされた(CD: UMCK-1227、CD+DVD: UMCK-9181、2CD: UMCK-9182/3、CT: UMTK-1001、デジタル・ダウンロード)。.

新しい!!: なかにし礼と艶華 -Enka- · 続きを見る »

鉄道唱歌

鉄道唱歌」(てつどうしょうか)は、明治時代に作詞された唱歌。全5集・334番(1962年に発見された「北海道唱歌」や大和田建樹の郷里を歌った「伊予鉄道唱歌」を本編に含め、全6集・374番、または、全7集・399番とする説もある)。第1集東海道編第1番の歌詞である、「汽笛一声新橋を はや我汽車は離れたり……」は広く知られている。 長らく日本一歌詞が長い歌だったが、1987年に発表された「石坂まさを一人旅して─全国我が町音頭」(県別編・市町村編合わせて3355番)に記録を大幅に塗り替えられた。一部のカラオケでは鉄道唱歌第一集66番をすべて歌うことができ、その曲長は15分59秒であり、カラオケで収録されている歌としては有数の長さを誇る。発売されたCDとしてはボニージャックスが334番全集(北海道編は含まない)、キドブラザーズが省略せずに399番を収録したCD集がある(他に山陰鉄道唱歌、中央線鉄道唱歌がある)。.

新しい!!: なかにし礼と鉄道唱歌 · 続きを見る »

若者の子守唄

若者の子守唄」は、1967年8月15日にビクターレコードより発売された橋幸夫の92枚目のシングルである(SV-599)。.

新しい!!: なかにし礼と若者の子守唄 · 続きを見る »

雨のち晴れ、ときどき涙

『雨のち晴れ、ときどき涙』(あめのちはれ、ときどきなみだ)は、日本の歌手である研ナオコの20枚目のオリジナルアルバム。2015年5月13日発売。販売・発売元はキングレコード。.

新しい!!: なかにし礼と雨のち晴れ、ときどき涙 · 続きを見る »

雨の賛美歌

の賛美歌」(あめのさんびか)は、1971年1月10日に発売されたジャッキー吉川とブルー・コメッツの楽曲である。作詞はなかにし礼、作曲は井上忠夫による。 この作品は、「さよならのあとで」以降の歌謡曲路線の作品とは違い、揺り戻しが始まったかの如く、エレキギターを前面に押し出した、グループ・サウンズ調の曲に原点回帰している。歌詞もかつてのGS時代に多く見られた、ヨーロッパを想起させるものである。 レコードセールスは3万枚に及ばず、オリコンチャートは最高順位が65位という結果であった。 2000年代に入ってから行っている、オリジナルメンバーによる再結成ライブでは、この「雨の賛美歌」もレパートリーのひとつに加え披露している。 B面は「運命だから」(なかにし礼 作詞、小田啓義 作曲)。歌謡曲的な雰囲気が強い作品である。.

新しい!!: なかにし礼と雨の賛美歌 · 続きを見る »

雨の朝の少女

の朝の少女」(あめのあさのしょうじょ)は、1972年8月10日に発売されたジャッキー吉川とブルー・コメッツの楽曲である。作詞はなかにし礼、作曲は鈴木邦彦、編曲は青木望による。 前作「希望にみちた二人のために」から6ヶ月後の発売であり、日本コロムビアから発売されたブルー・コメッツの最後のシングル。 シンプルな8ビートの曲に仕上がっている。 今作も前作に引き続いてオリコンシングルチャートの100位圏内にランクインすることなく、ブルー・コメッツは、このシングルの発売から2ヶ月後の1972年10月に日本コロムビアとの契約を打ち切り、大幅なメンバーチェンジ(=GSとしてのブルー・コメッツの、実質的な解散)を迎え、GS時代も名実共に幕を下ろした。 なお、2014年6月11日にはミュージックグリッドから12cmMEG-CD(CD-R)シングルとして発売された。 B面(C/W)は「哀愁のパリ」(あいしゅうのパリ)。井上忠夫のボーカルを中核とした楽曲にしてマイナーコードのメロディーを用いた歌謡曲風のスローバラードの楽曲となっている。.

新しい!!: なかにし礼と雨の朝の少女 · 続きを見る »

雨がやんだら

がやんだら」(あめがやんだら)は、朝丘雪路のシングル・レコードである。1970年10月21日に発売され、翌1971年に大ヒットした。 発売元はCBS・ソニーレコード(現:ソニー・ミュージックレーベルズ)。.

新しい!!: なかにし礼と雨がやんだら · 続きを見る »

雪村いづみ

雪村 いづみ(ゆきむら いづみ、1937年〈昭和12年〉3月20日 - )は、日本の歌手、女優、画家。一般社団法人日本歌手協会相談役。本名は朝比奈 知子(あさひな ともこ)。愛称は本名から「トン子」「トンちゃん」。.

新しい!!: なかにし礼と雪村いづみ · 続きを見る »

雲にのりたい

雲にのりたい」(くもにのりたい)とは、黛ジュンの楽曲で、7枚目のシングルである。1969年6月1日に発売。 雑誌『平凡』の募集当選歌。同曲のヒットで黛は、同年末の『第20回NHK紅白歌合戦』へ3年連続3回目の出場を果たした。.

新しい!!: なかにし礼と雲にのりたい · 続きを見る »

零士

零士(れいじ、1967年2月5日 - )は、日本の実業家、タレント。静岡県掛川市出身。元ホスト。本名、戸塚 孝司(とつか たかし)。.

新しい!!: なかにし礼と零士 · 続きを見る »

電撃的東京

『電撃的東京』(でんげきてきとうきょう)は、1978年(昭和53年)6月21日に発売された日本のカヴァー・アルバム、コンセプト・アルバムである。近田春夫&ハルヲフォンのラストアルバムである。.

新しい!!: なかにし礼と電撃的東京 · 続きを見る »

雑居時代

雑居時代(ざっきょじだい)は、1973年10月~1974年3月に、日本テレビ系列で放送された全26話のホームドラマ。石立鉄男&ユニオン映画シリーズの第4作に当たり、第1作『おひかえあそばせ』のセルフリメイクになる。.

新しい!!: なかにし礼と雑居時代 · 続きを見る »

連続テレビ小説

『連続テレビ小説』(れんぞくテレビしょうせつ)は、1961年(昭和36年)から放送されているNHKのテレビドラマシリーズ(帯ドラマ形式の連続ドラマ)。通称は朝ドラ(あさドラ)。.

新しい!!: なかにし礼と連続テレビ小説 · 続きを見る »

連想ゲーム

『連想ゲーム』(れんそうゲーム)は、1969年4月から1991年3月までNHK総合テレビで放送されたクイズ番組である。.

新しい!!: なかにし礼と連想ゲーム · 続きを見る »

週刊平凡

『週刊平凡』(しゅうかんへいぼん)は、かつて存在した日本の週刊誌である''週刊平凡 平凡出版株式会社''、国立国会図書館、2012年10月29日閲覧。''週刊Heibon マガジンハウス''、国立国会図書館、2012年10月29日閲覧。''週刊平凡 マガジンハウス''、国立国会図書館、2012年10月29日閲覧。。編集・発行平凡出版、のち社名変更してマガジンハウス。1959年5月14日創刊、1987年10月6日休刊。マガジンハウス編集・発行の一時期、『週刊Heibon』(しゅうかんへいぼん)と誌名変更した時期があった。.

新しい!!: なかにし礼と週刊平凡 · 続きを見る »

週刊現代

『週刊現代』(しゅうかんげんだい)は、講談社から発行されている週刊誌である。発行部数50万部で週刊文春に次いで業界第2位。.

新しい!!: なかにし礼と週刊現代 · 続きを見る »

逗子市

逗子市(ずしし)は、神奈川県の三浦半島の付け根に位置する市である。.

新しい!!: なかにし礼と逗子市 · 続きを見る »

限りない明日を見つめて/西城秀樹

『限りない明日を見つめて/西城秀樹』(かぎりないあすをみつめて さいじょうひでき)は、1980年に発売された西城秀樹のライブ・アルバム(2枚組LP)である。.

新しい!!: なかにし礼と限りない明日を見つめて/西城秀樹 · 続きを見る »

G.S.R.

『G.S.R.』(グループ・サウンズ・リバイバル)は、ジャッキー吉川とブルー・コメッツによるカバーアルバム。1971年12月25日発売。発売元は日本コロムビア。.

新しい!!: なかにし礼とG.S.R. · 続きを見る »

GOLDEN J-POP/THE BEST キャンディーズ

『GOLDEN J-POP/THE BEST キャンディーズ』(ゴールデン・ジェイ‐ポップ・ザ・ベスト キャンディーズ)は、キャンディーズのベスト・アルバム。1997年11月21日発売。発売元はソニー・ミュージックエンタテインメント。規格品番はSRCL-4119/20。.

新しい!!: なかにし礼とGOLDEN J-POP/THE BEST キャンディーズ · 続きを見る »

GOLDEN☆BEST いしだあゆみ

『GOLDEN☆BEST いしだあゆみ』(ゴールデン・ベスト いしだあゆみ)は、いしだあゆみのベスト・アルバム。2008年8月20日発売。発売元はコロムビアミュージックエンタテインメント(現・日本コロムビア)。規格品番:COCP-35125(CD)。.

新しい!!: なかにし礼とGOLDEN☆BEST いしだあゆみ · 続きを見る »

GOLDEN☆BEST 小柳ルミ子 シングル・コレクション

『GOLDEN☆BEST 小柳ルミ子 シングル・コレクション』(ゴールデン☆ベスト こやなぎルミこ - )は、小柳ルミ子のベスト・アルバム。2005年3月24日発売。発売元はSony Music Direct。規格品番:MHCL-518。.

新しい!!: なかにし礼とGOLDEN☆BEST 小柳ルミ子 シングル・コレクション · 続きを見る »

GOLDEN☆BEST 小林麻美

『GOLDEN☆BEST 小林麻美』(ゴールデン☆ベスト こばやしあさみ)は、小林麻美のベストアルバム。2002年11月20日発売。発売元は東芝EMI(現・ユニバーサルミュージック・EMI Records Japan)。.

新しい!!: なかにし礼とGOLDEN☆BEST 小林麻美 · 続きを見る »

GOLDEN☆BEST 尾崎紀世彦

『GOLDEN☆BEST 尾崎紀世彦』(ゴールデン☆ベスト おざききよひこ)は、尾崎紀世彦のベストアルバムである。2003年11月26日発売。発売元はユニバーサルミュージック。規格品番はUICZ-6043。.

新しい!!: なかにし礼とGOLDEN☆BEST 尾崎紀世彦 · 続きを見る »

GOLDEN☆BEST ヒデとロザンナ

『GOLDEN☆BEST ヒデとロザンナ』(ゴールデン☆ベスト ヒデとロザンナ)は、ヒデとロザンナのベスト・アルバムである。2008年8月20日発売。発売元はコロムビアミュージックエンタテインメント。規格品番はCOCP-35126。.

新しい!!: なかにし礼とGOLDEN☆BEST ヒデとロザンナ · 続きを見る »

GOLDEN☆BEST キャンディーズ

『GOLDEN☆BEST キャンディーズ』(ゴールデン☆ベスト キャンディーズ)は、キャンディーズのベストアルバム。2002年6月19日発売。発売元はソニー・ミュージックハウス。.

新しい!!: なかにし礼とGOLDEN☆BEST キャンディーズ · 続きを見る »

GOLDEN☆BEST 倍賞千恵子 まるで映画のひとこまのように…

『GOLDEN☆BEST 倍賞千恵子 まるで映画のひとこまのように…』(ゴールデン☆ベスト ばいしょうちえこ まるでえいがのひとこまのように)は、倍賞千恵子のベスト・アルバム。2003年3月19日発売。発売元はSony Music House(現:Sony Music Direct)。規格品番:MHCL-236/7。.

新しい!!: なかにし礼とGOLDEN☆BEST 倍賞千恵子 まるで映画のひとこまのように… · 続きを見る »

GOLDEN☆BEST 石川セリ

『GOLDEN☆BEST 石川セリ シングルス・アンド・モア』(ゴールデン☆ベスト いしかわセリ - )は、石川セリのベスト・アルバム。2003年11月26日発売。発売元はユニバーサルミュージック。規格品番:UICZ-6031。.

新しい!!: なかにし礼とGOLDEN☆BEST 石川セリ · 続きを見る »

GOLDEN☆BEST deluxe 岩崎宏美 THE COMPLETE SINGLES in Victor Years

『GOLDEN☆BEST deluxe 岩崎宏美 THE COMPLETE SINGLES in Victor Years』(ゴールデン☆ベスト デラックス いわさきひろみ ザ・コンプリート・シングルス・イン・ビクター・イヤーズ)は、岩崎宏美のベスト・アルバムである。2009年9月16日発売。発売元はビクターエンタテインメント。規格品番はVICL-63420/2。本アルバムの基盤となった1995年12月1日発売のベスト・アルバム『THE COMPLETE SINGLES』(ザ・コンプリート・シングルス、規格品番はVICL-40110/2)についても本項で取り扱う。.

新しい!!: なかにし礼とGOLDEN☆BEST deluxe 岩崎宏美 THE COMPLETE SINGLES in Victor Years · 続きを見る »

GOLDEN☆BEST deluxe 佐良直美 コンプリート・シングルス+ヒット・カバー・コレクション

『GOLDEN☆BEST deluxe 佐良直美 コンプリート・シングルス+ヒット・カバー・コレクション』(ゴールデン☆ベスト デラックス さがらなおみ コンプリート・シングルス+ヒット・カバー・コレクション)は、佐良直美のベスト・アルバム。2010年11月24日発売。発売元はビクターエンタテインメント。規格品番はVICL-63577/9。.

新しい!!: なかにし礼とGOLDEN☆BEST deluxe 佐良直美 コンプリート・シングルス+ヒット・カバー・コレクション · 続きを見る »

GOLDEN☆BEST 青江三奈

『GOLDEN☆BEST 青江三奈』(ゴールデンベスト あおえみな)は、2009年9月16日に発売された青江三奈のベスト・アルバムである。発売元はビクターエンタテインメント。規格品番はVICL-63445。同時発売の『GOLDEN☆BEST 青江三奈 カヴァー・コレクション』(VICL-63446)についても本項で取り扱う。.

新しい!!: なかにし礼とGOLDEN☆BEST 青江三奈 · 続きを見る »

GOLDEN☆BEST 西城秀樹

『GOLDEN☆BEST 西城秀樹』(ゴールデンベスト さいじょうひでき)は、西城秀樹のベスト・アルバム。2004年12月22日発売。発売元はBMG JAPAN。 各レコード会社から発売されている『ゴールデン☆ベスト』シリーズの中の1枚。.

新しい!!: なかにし礼とGOLDEN☆BEST 西城秀樹 · 続きを見る »

GOLDEN☆BEST 藤圭子

『GOLDEN☆BEST 藤圭子』(ゴールデン☆ベスト ふじけいこ)は、藤圭子のベスト・アルバム。2005年10月26日発売。発売元はBMG JAPAN。規格品番はBVCK-38110。.

新しい!!: なかにし礼とGOLDEN☆BEST 藤圭子 · 続きを見る »

GOLDEN☆BEST 藤圭子 ヒット&カバーコレクション 艶歌と縁歌

『GOLDEN☆BEST 藤圭子 ヒット&カバーコレクション 艶歌と縁歌』(ゴールデン☆ベスト ふじけいこ ヒット・アンド・カバーコレクション えんかとえんか)は、藤圭子のベスト・アルバムである。2010年12月8日発売。発売元はソニー・ミュージックダイレクト。規格品番はMHCL-1825/6。.

新しい!!: なかにし礼とGOLDEN☆BEST 藤圭子 ヒット&カバーコレクション 艶歌と縁歌 · 続きを見る »

GOLDEN☆BEST 朝丘雪路 筒美京平を歌う

『GOLDEN☆BEST 朝丘雪路 筒美京平を歌う』(ゴールデン☆ベスト あさおかゆきじ つつみきょうへいをうたう)は、朝丘雪路のベスト・アルバム。2002年11月20日発売。発売元はソニー・ミュージックハウス。.

新しい!!: なかにし礼とGOLDEN☆BEST 朝丘雪路 筒美京平を歌う · 続きを見る »

GOLDEN☆BEST 浅田美代子

『GOLDEN☆BEST 浅田美代子』(ゴールデン☆ベスト あさだみよこ)は、浅田美代子のベスト・アルバム。2003年7月16日発売。発売元はソニーミュージックハウス。.

新しい!!: なかにし礼とGOLDEN☆BEST 浅田美代子 · 続きを見る »

GOLDEN☆BEST 浅野ゆう子 RCA/FUN HOUSE YEARS

『GOLDEN☆BEST 浅野ゆう子 RCA/FUN HOUSE YEARS』(ゴールデン☆ベスト あさのゆうこ アール・シー・エー/ファンハウス イヤーズ)は、浅野ゆう子のベストアルバム。2005年4月20日発売。発売元はBMG JAPAN。.

新しい!!: なかにし礼とGOLDEN☆BEST 浅野ゆう子 RCA/FUN HOUSE YEARS · 続きを見る »

GOLDEN☆BEST 新三人娘 〜天地真理・小柳ルミ子・南沙織〜

『GOLDEN☆BEST 新三人娘 〜天地真理・小柳ルミ子・南沙織〜』(ゴールデン☆ベスト しんさんにんむすめ 〜あまちまり・こやなぎるみこ・みなみさおり〜)は、1971年にレコード・デビューをした女性歌手三人の楽曲で構成されたコンピレーション・アルバム。2011年8月17日発売。発売元はソニー・ミュージックダイレクト。規格品番はMHCL-1933/4。.

新しい!!: なかにし礼とGOLDEN☆BEST 新三人娘 〜天地真理・小柳ルミ子・南沙織〜 · 続きを見る »

HEART (TOKIOのアルバム)

『HEART』(ハート)は、TOKIOの3作目のベスト・アルバム。2014年7月16日にJ Stormより発売された。.

新しい!!: なかにし礼とHEART (TOKIOのアルバム) · 続きを見る »

HIDEKI 80's

『HIDEKI 80's』(ヒデキ・エイティス)は、1999年に発売された西城秀樹のベスト・アルバム(CD)である。.

新しい!!: なかにし礼とHIDEKI 80's · 続きを見る »

History of Hideki Saijo vol.1,vol.2

『History of Hideki Saijo vol.1, vol.2』(ヒストリー・オブ・ヒデキ・サイジョウ vol.1,vol.2)は、1993年に発売された西城秀樹のベスト・アルバム(2枚別売のCD)である。.

新しい!!: なかにし礼とHistory of Hideki Saijo vol.1,vol.2 · 続きを見る »

HIT SONG MAKERS 〜栄光のJ-POP伝説〜

『HIT SONG MAKERS 〜栄光のJ-POP伝説〜』(ヒットソングメーカーズ えいこうのジェイポップでんせつ)は、BSフジで放送されている音楽ドキュメンタリー番組である。2005年日本民間放送連盟賞・テレビエンターテインメント番組部門 最優秀賞受賞番組。.

新しい!!: なかにし礼とHIT SONG MAKERS 〜栄光のJ-POP伝説〜 · 続きを見る »

I THINK SO

I THINK SO」(アイ・シンク・ソー)は、1980年12月にリリースされた岩崎良美の4枚目のシングルである。.

新しい!!: なかにし礼とI THINK SO · 続きを見る »

JAPAN PREMIUM BEST (alanのアルバム)

『JAPAN PREMIUM BEST』(ジャパン・プレミアム・ベスト)は、チベット族中国人女性歌手alanのベスト・アルバム。CD+DVD版の名称は『JAPAN PREMIUM BEST & MORE』。2011年3月2日にavex traxからリリースされた。新曲4曲も同日に着うたフルを配信開始した。.

新しい!!: なかにし礼とJAPAN PREMIUM BEST (alanのアルバム) · 続きを見る »

JASRAC賞

JASRAC賞(ジャスラックしょう)は、日本音楽著作権協会(JASRAC)が主催する音楽に関する賞。1982年創設。.

新しい!!: なかにし礼とJASRAC賞 · 続きを見る »

LOVE LIFE LIVE 弥生

『LOVE LIFE LIVE 弥生』(ラブ・ライフ・ライブ やよい)は、日本の歌手である研ナオコの18枚目のオリジナルアルバム。 2008年7月7日発売。販売・発売元はunchanged records。CD番号NUR-70502。.

新しい!!: なかにし礼とLOVE LIFE LIVE 弥生 · 続きを見る »

MAKI II

『MAKI II』(マキ・ツー)は、浅川マキの通算2枚目のアルバム。1971年9月5日に東芝音楽工業 - EXPRESS・レーベル(現:ユニバーサルミュージック合同会社内EMIレコーズ・ジャパンレーベル)より発売された。.

新しい!!: なかにし礼とMAKI II · 続きを見る »

Miki's Affections アンソロジー 1986-2011

『Miki's Affections アンソロジー 1986-2011』(みきズ アフェクションズ アンソロジー 1986-2011)は、2011年3月9日に発売された今井美樹のベストアルバムである。.

新しい!!: なかにし礼とMiki's Affections アンソロジー 1986-2011 · 続きを見る »

Milestone (今井美樹のアルバム)

『Milestone』(マイルストーン)は、2006年に発表された今井美樹のアルバムである。.

新しい!!: なかにし礼とMilestone (今井美樹のアルバム) · 続きを見る »

NERO (シャンソン歌手)

NERO(ネロ、1977年7月23日 - )は、日本のシャンソン歌手、アーティスト、俳優、タレント、モデル、プロデューサー。プロデュースオフィス『青い部屋』主宰。東京都出身。母は江戸川乱歩賞作家で歌手の戸川昌子。.

新しい!!: なかにし礼とNERO (シャンソン歌手) · 続きを見る »

Never Again〜許さない

『Never Again〜許さない』(ネバー・アゲイン〜ゆるさない)は、岩崎宏美のセルフ・カバー・アルバム。1999年3月20日発売。発売元は、ビクターエンタテインメント。規格品番VICL-60325.

新しい!!: なかにし礼とNever Again〜許さない · 続きを見る »

NEWS BEST

『NEWS BEST』(ニュース ベスト)は、NEWSのベスト・アルバム。2012年6月13日にJohnny's Entertainmentから発売された。.

新しい!!: なかにし礼とNEWS BEST · 続きを見る »

N響アワー

『N響アワー』(エヌきょうアワー)は、1980年から2012年までNHK教育テレビジョンで放送されていたクラシック音楽番組。原則としてNHK交響楽団の演奏を放送した。 番組終了当時の放送曜日・時間は、毎月第1 - 4日曜日の21:00 - 21:57(JST)。.

新しい!!: なかにし礼とN響アワー · 続きを見る »

Nipops

『nipops』(ニポップス)は、石井竜也の6枚目のアルバム。2003年4月23日リリース。発売元はSony Music Records。なお、この項では同年5月21日の発売されたこのアルバムのアップグレード盤『super nipops』(スーパーニポップス)についても解説する。.

新しい!!: なかにし礼とNipops · 続きを見る »

No.17

『No.17』(じゅうななばん)は、小泉今日子の17枚目のアルバム。1990年7月21日発売。.

新しい!!: なかにし礼とNo.17 · 続きを見る »

ONE 〜愛する人のために〜

ONE 〜愛する人のために〜」(ワン 〜あいするひとのために〜)は、1988年8月31日にリリースされた西城秀樹の61枚目のシングルである。.

新しい!!: なかにし礼とONE 〜愛する人のために〜 · 続きを見る »

Pacific (NEWSのアルバム)

『pacific』(パシフィック)は、日本の男性アイドルグループ、NEWSの2枚目のアルバムである。.

新しい!!: なかにし礼とPacific (NEWSのアルバム) · 続きを見る »

Ring-a-Ding (アルバム)

『Ring-a-Ding』(リング・ア・ディング)は、1980年7月21日にリリースされた、岩崎良美のファーストアルバム。発売元はキャニオンレコード。.

新しい!!: なかにし礼とRing-a-Ding (アルバム) · 続きを見る »

RYTHEM

RYTHEM(リズム)は、日本の2人組シンガーソングライターユニット・コーラスデュオ。所属事務所はDESSE communications、所属レコード会社はソニー・ミュージックアソシエイテッドレコーズ。.

新しい!!: なかにし礼とRYTHEM · 続きを見る »

SAISONS

『SAISONS』(セゾン)は、1980年12月21日にリリースされた、岩崎良美のオリジナルアルバム。発売元はキャニオンレコード。.

新しい!!: なかにし礼とSAISONS · 続きを見る »

Sakippo

Sakippo」(サキッポ)は、福田沙紀の1枚目のアルバム。2006年9月6日にポニーキャニオンから発売された。.

新しい!!: なかにし礼とSakippo · 続きを見る »

SALT&SUGAR

SALT & SUGAR(ソルト・アンド・シュガー)は1996年5月にスタートした佐藤竹善と塩谷哲によるユニット。 佐藤竹善の【さとう】をSUGAR、塩谷哲の【しお】をSALTとしてSALT&SUGARとしている (過去に存在した山本コウタローのソルティー・シュガーに酷似)。.

新しい!!: なかにし礼とSALT&SUGAR · 続きを見る »

SWITCHインタビュー 達人達

『SWITCHインタビュー 達人達』(スウィッチ インタビュー たつじんたち)は、NHKが2013年4月にEテレでの放送を開始したインタビュー番組である。.

新しい!!: なかにし礼とSWITCHインタビュー 達人達 · 続きを見る »

THE BEST OF ALICE

『THE BEST OF ALICE』(ザ・ベスト・オブ・アリス)は、1981年10月にリリースされたアリスのベスト・アルバムである。.

新しい!!: なかにし礼とTHE BEST OF ALICE · 続きを見る »

UNITED COVER

『UNITED COVER』(ユナイテッド・カヴァー)は、井上陽水によるカバー・アルバム。.

新しい!!: なかにし礼とUNITED COVER · 続きを見る »

WISH (岩崎宏美のアルバム)

『WISH』(ウィッシュ)は、岩崎宏美の9枚目のオリジナル・アルバム。1980年8月5日発売。発売元は、ビクター音楽産業。規格品番SJX-30016.

新しい!!: なかにし礼とWISH (岩崎宏美のアルバム) · 続きを見る »

ZUZU

『ZUZU』(ズズ)は、1970年9月1日に発表された安井かずみのオリジナルアルバムである。 サブタイトルは『安井かずみのえるぴい』。オリジナルレコード(LP盤)規格品番:MR-3129。.

新しい!!: なかにし礼とZUZU · 続きを見る »

折原真紀

折原 真紀(おりはら まき、1955年 - )は、日本の女優、歌手。岩手県出身。.

新しい!!: なかにし礼と折原真紀 · 続きを見る »

暗い港のブルース (ザ・キング・トーンズ)

暗い港のブルースは、1971年5月に発売された、ザ・キング・トーンズのシングル・レコードである。.

新しい!!: なかにし礼と暗い港のブルース (ザ・キング・トーンズ) · 続きを見る »

柏原芳恵

柏原芳恵(かしわばら よしえ、1965年10月1日 - )は日本の歌手。80年代アイドル。本名・柏原芳恵(かしはら よしえ)。血液型はA型。所属事務所はoffice YOSHIE。.

新しい!!: なかにし礼と柏原芳恵 · 続きを見る »

林哲司

林 哲司(はやし てつじ、1949年8月20日 - )は、日本の作曲家・編曲家・シンガーソングライターである。1980年代に作・編曲した「悲しい色やね」、「北ウイング」などの曲がヒットした。富士コミュニティエフエム放送元・代表取締役。.

新しい!!: なかにし礼と林哲司 · 続きを見る »

林哲司&半田健人 昭和音楽堂

林哲司&半田健人 昭和音楽堂(はやしてつじ はんだけんと しょうわおんがくどう)は、静岡放送(SBSラジオ)制作で2008年4月6日から放送されているラジオ番組である。.

新しい!!: なかにし礼と林哲司&半田健人 昭和音楽堂 · 続きを見る »

林静一

林 静一(はやし せいいち、男性、1945年(昭和20年)3月7日林静一,, 心象花『映像メディア作家人名事典』(1991) p.473 - )は、満州営口生まれ、日本のイラストレーター、漫画家、アニメーション作家。 日本アニメーション協会会員。国際アニメーションフィルム協会会員。日本イラストレーション協会会員。ACFA会員。中野区立第九中学校卒業。 ロッテの梅味キャンディー『小梅』のキャラクター「小梅ちゃん」のイラストレーションや、同棲生活をテーマにした漫画『赤色エレジー』で知られる。女性美の表現について「現代の竹久夢二」と評される。画家、実写映画の監督、アニメーション作家として多才な活動を見せている。.

新しい!!: なかにし礼と林静一 · 続きを見る »

恩田将葉

恩田 将葉(おんだ しょうよう、1959年8月2日 )本名:恩田葉一郎は、日本のジャーナリスト、文筆家、編集者。本人は文筆家とは言わず「文士」を名乗っている。得意分野は、政治、教育論、道徳論、アウトローもの。.

新しい!!: なかにし礼と恩田将葉 · 続きを見る »

恋のハレルヤ

恋のハレルヤ」(こいのハレルヤ)は、1967年2月に黛ジュンが発売したデビュー・シングルである。.

新しい!!: なかにし礼と恋のハレルヤ · 続きを見る »

恋のフーガ

恋のフーガ」(こいのフーガ)は、1967年に発表されたザ・ピーナッツの楽曲。「恋のオフェリア」/「恋のロンド」などの「恋」シリーズの楽曲の一つであった。 2003年8月に小柳ゆき、2005年2月にはW(ダブルユー)がカバーした。このため本項では便宜上それらのカバーバージョンについても記述する。.

新しい!!: なかにし礼と恋のフーガ · 続きを見る »

恋の雪別れ

恋の雪別れ」(こいのゆきわかれ)は、1973年11月に発売された小柳ルミ子の10枚目のシングルである。.

新しい!!: なかにし礼と恋の雪別れ · 続きを見る »

恋はマジック

恋はマジック」(Could It Be Magic)はバリー・マニロウの楽曲。.

新しい!!: なかにし礼と恋はマジック · 続きを見る »

恋人たち (岩崎宏美のアルバム)

『恋人たち』(こいびとたち)は、岩崎宏美のカバー・アルバム。1979年3月9日発売。発売元は、ビクター音楽産業。規格品番SJX-20112.

新しい!!: なかにし礼と恋人たち (岩崎宏美のアルバム) · 続きを見る »

恋心

恋心、恋ごころ(こいごころ)は、恋をしている心のこと。曲名によく用いられる。.

新しい!!: なかにし礼と恋心 · 続きを見る »

恋路海岸

恋路海岸(こいじかいがん)は、能登半島七尾北湾に位置する石川県鳳珠郡能登町の1kmの海岸。沖には弁天島が浮かぶ。 海岸名の由来は、この付近であった悲恋伝説によるもの。毎年7月の海の日の前日には、その伝説にちなんだ恋路の火祭りが行われ、大松明が夜の海を赤く染める。 また、海水浴場(恋路海岸海水浴場)でもあり、夏は海水浴客で賑わう。地名から、カップルで訪れる人が多く、近くに設置されているハート型のモニュメントに鐘があり、2人で鳴らすと恋が成就すると言われている。また見附島(珠洲市)から恋路海岸までの3.5kmの海岸線は、「えんむすビーチ」と言われている。.

新しい!!: なかにし礼と恋路海岸 · 続きを見る »

恋路海岸 (テレビドラマ)

『恋路海岸』(こいじかいがん)はTBS系列で1979年7月27日 - 10月12日に放送された日本のテレビドラマ。.

新しい!!: なかにし礼と恋路海岸 (テレビドラマ) · 続きを見る »

東多江子

東 多江子(ひがし たえこ 1954年 - )は、日本の脚本家、小説家。 福岡県北九州市出身。同志社大学文学部(社会学科新聞学専攻)卒業。フリーライターを経て、1982年、NHK大阪放送局主催のラジオドラマ懸賞募集にて最優秀賞を受賞。脚本家になった。1985年新人ライターのグループ、ライターズ・カンパニーを設立。 文化庁の平成23年度(第62回)芸術選奨委員(放送部門)も務めた。.

新しい!!: なかにし礼と東多江子 · 続きを見る »

東京の窓から

東京の窓から(とうきょうのまどから)は、東京都のローカル局であるTOKYO MXとTOKYO FMで放送されている放送番組(テレビ番組・ラジオ番組)である。.

新しい!!: なかにし礼と東京の窓から · 続きを見る »

東京タムレ

『東京タムレ』(とうきょうタムレ)は、原由子のカヴァー・アルバム。2002年3月13日発売。発売元はタイシタレーベル。.

新しい!!: なかにし礼と東京タムレ · 続きを見る »

東京音楽祭

東京音楽祭(とうきょうおんがくさい、Tokyo Music Festival)は1972年から1992年まで開催されていた音楽祭である。.

新しい!!: なかにし礼と東京音楽祭 · 続きを見る »

東京都立九段高等学校

東京都立九段高等学校(とうきょうとりつ くだんこうとうがっこう)は、かつて東京都千代田区九段北二丁目に存在した都立高等学校。.

新しい!!: なかにし礼と東京都立九段高等学校 · 続きを見る »

東員町総合文化センター

東員町総合文化センター(とういんちょうそうごうぶんかセンター)は、三重県員弁郡東員町山田にある複合施設。東員町文化会館、東員町中央公民館、東員町立図書館の3施設から成る。.

新しい!!: なかにし礼と東員町総合文化センター · 続きを見る »

松坂慶子

松坂 慶子(まつざか けいこ、1952年7月20日 - )は、日本の女優・歌手・司会者・タレント。身長162cm、血液型A型。東京都大田区出身。本名は高内 慶子(たかうち けいこ)。.

新しい!!: なかにし礼と松坂慶子 · 続きを見る »

松尾和子

松尾 和子(まつお かずこ、1935年5月17日 - 1992年9月25日)は、日本の歌手。.

新しい!!: なかにし礼と松尾和子 · 続きを見る »

松崎しげる

松崎 しげる(まつざき しげる、1949年11月19日 - )は、日本の歌手・タレント。本名、松崎 茂幸(まつざき しげゆき)。通称コーヒー豆。東京都江戸川区出身。身長167cm、血液型はAB型。オフィスウォーカー所属。.

新しい!!: なかにし礼と松崎しげる · 続きを見る »

松本白鸚 (2代目)

ニ代目 松本 白鸚(にだいめ まつもと はくおう、1942年8月19日 - )は、日本の歌舞伎役者、舞踊家。歌舞伎名跡「松本白鸚」の当代。屋号は高麗屋。定紋は四つ花菱、替紋は浮線蝶。日本芸術院会員。 前名の九代目 松本 幸四郎(くだいめ まつもと こうしろう)としても知られている。本名、藤間 昭暁(ふじま てるあき)。俳名に錦升(きんしょう)がある。また舞台演出家としての名に九代 琴松(くだい きんしょう)がある。.

新しい!!: なかにし礼と松本白鸚 (2代目) · 続きを見る »

村上司

村上 司(むらかみ まもる、1936年2月13日 - 2005年6月5日)は、株式会社日音元代表取締役会長。.

新しい!!: なかにし礼と村上司 · 続きを見る »

杉良太郎

杉 良太郎(すぎ りょうたろう、1944年8月14日 - )は、日本の俳優、歌手、元財団法人日本・ベトナム文化友好協会理事長。 法務省特別矯正監、外務省日本ベトナム特別大使、ベトナム社会主義共和国ベトナム日本特別大使、厚生労働省肝炎総合対策推進国民運動特別参与、ハワイ州ホノルル市名誉市長、シンガポール日本文化協会名誉会長、麻薬追放協会会長などの肩書を持つ。 本名は、山田 勝啓(やまだ かつひろ)。兵庫県神戸市長田区宮川町出身(父親は兵庫県三原郡三原町(現:南あわじ市)出身。母親は鹿児島県徳之島出身)。神戸市立長田小学校、神戸市立西代中学校出身。高浜海員学校(現在は移転・改組の上、国立清水海上技術短期大学校)中退。 現在の夫人は、演歌歌手の伍代夏子。息子の俳優山田純大は、先妻との間の子。また巣立った子も含め今までに100人以上のベトナムの子の里親となる。 特技は合気道、段位は養神館合気道5段。栄典・表彰歴としては緑綬褒章受章、紫綬褒章受章、平成28年度文化功労者など。.

新しい!!: なかにし礼と杉良太郎 · 続きを見る »

栃木県の市町村歌一覧

栃木県の市町村歌一覧(とちぎけんのしちょうそんかいちらん)は、日本の栃木県に属する市町村で制定されている、もしくは過去に制定されていた市町村歌などの自治体歌やそれに準じた楽曲の一覧である。なお、一覧の順序は全国地方公共団体コード順による。.

新しい!!: なかにし礼と栃木県の市町村歌一覧 · 続きを見る »

栄光への脱出〜武道館ライブ

『栄光への脱出〜武道館ライブ』(えいこうへのだっしゅつ ぶどうかんライブ)は、1978年10月にリリースされたアリスの4枚目となるライブ・アルバムである。.

新しい!!: なかにし礼と栄光への脱出〜武道館ライブ · 続きを見る »

桜井かずみ

桜井かずみ(さくらいかずみ)は、1980年代に活動した日本の歌手。堀越高等学校卒業。代表曲に『母に捧げる花笠音頭』(ビクター音産)がある。.

新しい!!: なかにし礼と桜井かずみ · 続きを見る »

桃井かおり

桃井 かおり(ももい かおり、1951年4月8日 - )は、日本の女優。東京都世田谷区出身。本籍地は長野県佐久市。 2005年公開のハリウッド映画『SAYURI』出演を期に、2006年にはアメリカ合衆国映画俳優組合(SAG)に加入、活躍の場をハリウッドにも広げる。.

新しい!!: なかにし礼と桃井かおり · 続きを見る »

森山加代子

森山 加代子(もりやま かよこ、1942年3月23日 - )は、北海道函館市出身の日本の歌手。.

新しい!!: なかにし礼と森山加代子 · 続きを見る »

森田つぐみ

森田 つぐみ(もりた つぐみ、1959年1月1日 - )、本名(デビュー時):藤原嗣美は、日本の元歌手、アイドル。文化女子大学杉並高等学校卒業。.

新しい!!: なかにし礼と森田つぐみ · 続きを見る »

森進一

森 進一(もり しんいち、1947年11月18日 - )は、日本の歌手、作曲家、社会福祉活動家。本名・森内 一寛(もりうち かずひろ)。 山梨県甲府市生まれ鹿児島県育ち。身長167cm、体重49kg、血液型O型。 息子の一人は、ONE OK ROCKのTakaである。.

新しい!!: なかにし礼と森進一 · 続きを見る »

森昌子

森 昌子(もり まさこ、1958年10月13日 - )は、日本のアイドル・演歌歌手・女優。本名、森田 昌子(もりた まさこ)。栃木県宇都宮市出身。 前夫は森進一。長男はロックバンド「ONE OK ROCK」のボーカリストであるTakaこと森内貴寛。次男はテレビ東京に勤務するサラリーマン、三男はロックバンド「MY FIRST STORY」のボーカリストであるHiroこと森内寛樹。.

新しい!!: なかにし礼と森昌子 · 続きを見る »

椎名林檎

椎名 林檎(しいな りんご、Sheena Ringo、1978年11月25日 - )は、日本のシンガーソングライター。有限会社黒猫堂所属。レコードレーベルはEMI Records Japan。2004年から2012年まではロックバンド・東京事変のボーカリストとして活動していた。2009年、平成20年度芸術選奨新人賞(大衆芸能部門)受賞。2017年12月、東京オリンピックの『4式典総合プランニングチーム』に選出。 実兄はシンガーソングライターの椎名純平。叔父はイラストレーター、ブックデザイナーの辰巳四郎椎名の依頼により、2003年に行ったツアー「実演ツアー 雙六エクスタシー」の日本武道館公演のポスターを制作した。。またその娘であるイラストレーターの藤森玲子とは従姉妹にあたる。.

新しい!!: なかにし礼と椎名林檎 · 続きを見る »

榊原郁恵

榊原 郁恵(さかきばら いくえ、1959年5月8日 - )は、日本の元アイドルで歌手、タレント。本名、渡辺 郁恵(わたなべ いくえ)。旧姓、榊原。身長155cm。スリーサイズはB85W63H88。血液型はB型。ホリプロ公式ページによると「榊」は木へんの神と書くのが正しい。.

新しい!!: なかにし礼と榊原郁恵 · 続きを見る »

榛名湖

榛名湖(はるなこ)は、群馬県西部にある湖。榛名山のカルデラ内に生じた火口原湖で、水系としては利根川に属する。周囲は約4.8キロメートル、面積は約1.2平方キロメートル、最深部は約12メートルから15メートル。 『万葉集』の時代から上野国を象徴する歌題「伊香保の沼」として知られる。榛名神社とともに、江戸時代以降は関東地方を中心とする雨乞い信仰「榛名講」の目的地となった。明治以降は近接する伊香保温泉に集まった文化人によって文芸作品に描かれた。大正時代からは本格的な観光開発がはじまり、年間百数十万人(1987年)の観光客を集め 、一年を通じて群馬県を代表する観光地の一つとなっている。.

新しい!!: なかにし礼と榛名湖 · 続きを見る »

橋幸夫12の愛を歌う

『橋幸夫12の愛を歌う』は、1970年5月13日に ビクターより発売された、橋幸夫のLP盤でのオリジナルアルバム(SJX-38)である。.

新しい!!: なかにし礼と橋幸夫12の愛を歌う · 続きを見る »

櫻 (氷川きよしの曲)

「櫻」(さくら)は、氷川きよしの21枚目のシングル。2012年2月8日にコロムビアミュージックエンタテインメント(現・日本コロムビア)から発売された。 氷川は本楽曲で第45回日本有線大賞にノミネートされ、7回目の大賞を受賞した。また、作詞を担当したなかにし礼は、第45回日本作詩大賞を受賞した。 Category:氷川きよしの楽曲 Category:2012年のシングル くら.

新しい!!: なかにし礼と櫻 (氷川きよしの曲) · 続きを見る »

欧陽菲菲

欧陽菲菲(オーヤン・フィーフィー、レコードチャイナ、2015年10月19日(月) 0時30。、繁体字: 歐陽菲菲 (ピン音: Ōuyáng Fēifēi、注音: ㄡ丨ㄤˊㄈㄟㄈㄟ) 、1949年9月10日、2010-09-28 13:32 掲載。 - )は、台湾出身の歌手。1972年に「雨のエアポート」で日本有線大賞受賞。1982年に「ラヴ・イズ・オーヴァー」で第25回日本レコード大賞ロング・セラー賞受賞。日本デビュー時は渡辺プロダクション所属。.

新しい!!: なかにし礼と欧陽菲菲 · 続きを見る »

歴代連続テレビ小説の一覧

歴代連続テレビ小説の一覧(れきだいれんぞくテレビしょうせつのいちらん)では、これまでに放送されたNHK朝の連続テレビ小説の作品を纏めた。 なおリストが長くなるため、10作ごとに記載する。.

新しい!!: なかにし礼と歴代連続テレビ小説の一覧 · 続きを見る »

歌姫 〜センチメンタル女性ヴォーカリスト〜

『歌姫 〜センチメンタル女性ヴォーカリスト〜』(うたひめ 〜センチメンタル じょせい ヴォーカリスト〜)は、さまざまな女性ヴォーカリストの楽曲を集めたコンピレーション・アルバム。2009年2月4日発売。発売元は、Sony Music Direct。規格品番はMHCL-1477。.

新しい!!: なかにし礼と歌姫 〜センチメンタル女性ヴォーカリスト〜 · 続きを見る »

歌・・・そして絆

『歌・・・そして絆』(うた・そしてきずな)は、1985年3月21日に発売された橋幸夫のオリジナルアルバム。LP(30RL-0001)とカセットテープ(30RM-0001)の2形式で発売された橋幸夫・小野善太郎『橋幸夫歌謡魂』 ワイズ出版(東京)1993年 ISBN 4-948735-16-7253頁。.

新しい!!: なかにし礼と歌・・・そして絆 · 続きを見る »

歌謡大全集 (フジテレビ)

『歌謡大全集』(かようだいぜんしゅう)は、1969年8月3日から同年9月28日までフジテレビ系列局で放送されていたフジテレビ製作の歌謡番組である。全9回。放送時間は毎週日曜 21:00 - 21:30 (日本標準時)。.

新しい!!: なかにし礼と歌謡大全集 (フジテレビ) · 続きを見る »

歌謡女子 じゅくぜん果実

歌謡女子 じゅくぜん果実とは、実業家としても活躍する小島綾香と日系ブラジル3世の歌手・デボラ延寿の2人からなるデュオ。プロデューサーは音楽家の中村泰士。 じゅくぜん果実は、作曲家の中村泰士が石原裕次郎に提供した楽曲をリメイクするという、中村が長年温めてきたアイデアから誕生したデュオ。 中村プロデュース、石原プロモーション公認のもとデビュー。デビューは2015年7月17日。この日は石原裕次郎の命日にあたり、この点にもこだわりと思い入れの深さが伺える。 シングルに収録されるのは1973年にリリースされた大塚和子作詞の「きょうよりあしたが」、阿久悠作詞の「旧友」と、1972年に発表されたなかにし礼作詞の「男のブルース」「さらば青春」の計4曲。.

新しい!!: なかにし礼と歌謡女子 じゅくぜん果実 · 続きを見る »

歌謡プレミアム

『歌謡プレミアム』(かようプレミアム)は、2013年4月1日から、BS日テレで毎週月曜日の20:00 - 20:54(JST)に放送されている、演歌・歌謡曲がメインの音楽・歌番組である。 この番組で流れる歌は、TVサイズと呼ばれている短縮版ではなく、基本的にフルコーラスでの収録となっている。.

新しい!!: なかにし礼と歌謡プレミアム · 続きを見る »

歌謡曲

歌謡曲(かようきょく)とは、昭和時代に流行した日本のポピュラー音楽の総称。1970年代半ばからは、ニューミュージックが主流となり、90年代半ばから流行したものはJ-POPと呼ばれ、曲調・サウンドなどが変遷していった。 1960年代以降に隆盛した演歌と混同されがちであるが、本来はあくまで西洋音楽の日本における派生形である。ただし愛好者の層が重なるため、近年では『演歌・歌謡曲』というジャンルが存在する。 なお歌謡曲は、昭和初期には流行歌とも呼ばれていた。.

新しい!!: なかにし礼と歌謡曲 · 続きを見る »

歓喜の歌

『歓喜の歌』(かんきのうた、喜びの歌、歓びの歌とも。An die Freude / アン・ディー・フロイデ、Ode to Joy)は、ベートーヴェンの交響曲第9番の第4楽章で歌われ、演奏される第一主題のこと。.

新しい!!: なかにし礼と歓喜の歌 · 続きを見る »

母も娘も

『母も娘も』(ははもむすめも)は、1983年1月5日~2月25日にTBS「花王 愛の劇場」枠にて放送された昼ドラマである。.

新しい!!: なかにし礼と母も娘も · 続きを見る »

水原弘

水原 弘(みずはら ひろし、1935年(昭和10年)11月1日 - 1978年(昭和53年)7月5日)は、日本の歌手・俳優。愛称は「おミズ」。東京府東京市深川区(現在の東京都江東区)出身。東京都立赤坂高等学校商業科卒業。.

新しい!!: なかにし礼と水原弘 · 続きを見る »

水沢アキ

水沢 アキ(みずさわ アキ、1954年12月5日 - )は、日本の女優、タレント、モデル、歌手である。本名、スィーヒ 昭子(スィーヒ あきこ、旧姓・溜井)。 オスカープロモーション所属。過去に所属していた芸能事務所は、田辺エージェンシー、BESIDEなど。旧芸名、水沢 あき子(みずさわ あきこ)。.

新しい!!: なかにし礼と水沢アキ · 続きを見る »

氷川きよし

氷川 きよし(ひかわ きよし、1977年〈昭和52年〉9月6日 - )は、日本の演歌歌手である。 本名:山田 清志(やまだ きよし)。身長178cm。体重62kg。血液型はA型。レコード会社は日本コロムビア、芸能事務所は長良プロダクションに所属する。現代調ポップス系の楽曲を発表する際はKIYOSHI名義でも活動する。.

新しい!!: なかにし礼と氷川きよし · 続きを見る »

気分を出してもう一度

気分を出してもう一度」(きぶんをだしてもういちど)は、安井かずみと加藤和彦が制作した楽曲。1977年から翌年にかけて4組のアーティストによる音源が発売された。.

新しい!!: なかにし礼と気分を出してもう一度 · 続きを見る »

池上季実子

池上 季実子(いけがみ きみこ、1959年1月16日 - )は、日本の女優。本名、臼井 季実子。 アメリカ・ニューヨーク生まれ、京都府京都市育ち。堀越高等学校卒業。オスカープロモーション所属。祖父は歌舞伎役者の八代目 坂東三津五郎、叔父は九代目 坂東三津五郎、従兄は十代目 坂東三津五郎。.

新しい!!: なかにし礼と池上季実子 · 続きを見る »

池玲子

池 玲子(いけ れいこ、1953年5月25日 - )は、日本の女優。東京都出身。本名:池田 玲子。東映ポルノの主演女優の一人である。.

新しい!!: なかにし礼と池玲子 · 続きを見る »

池田市

池田市(いけだし)は、大阪府北部の北摂豊能地域に位置する市。本項では市制前の名称である豊島郡・豊能郡池田町(いけだちょう)についても述べる。.

新しい!!: なかにし礼と池田市 · 続きを見る »

池畑慎之介

池畑 慎之介(いけはた しんのすけ、本名「池畑 慎之介」、1952年8月8日 - )は、日本の歌手、俳優、タレントである。主にピーターという芸名を用いる。血液型はA型。 デビュー以降一貫してピーターを名乗ってきたが、1985年ごろから、レビューショーやバラエティー番組の時は「ピーター」、役者の時は男役女役にかかわらず「池畑慎之介」と、二つの名前を使い分けるようになった。愛称は「ピー」。.

新しい!!: なかにし礼と池畑慎之介 · 続きを見る »

沢たまき

沢 たまき(さわ たまき、本名:山本 昌子 - やまもと まさこ、1937年1月2日 ‐ 2003年8月9日)は、日本の歌手、女優、政治家。歌手や女優などの芸能活動の後、政界に転身し参議院議員を務めた。.

新しい!!: なかにし礼と沢たまき · 続きを見る »

沢たまき&プレイガール ミュージックコレクション

『沢たまき&プレイガール ミュージックコレクション』(さわたまきアンドプレイガール ミュージックコレクション)は、沢たまきのベスト・アルバム、かつテレビドラマ『プレイガール』のコンピレーション・アルバム。2004年4月21日発売。発売元はビクターエンタテインメント。規格品番:VICL-61369〜70。.

新しい!!: なかにし礼と沢たまき&プレイガール ミュージックコレクション · 続きを見る »

沢田富美子

沢田 富美子(さわだ ふみこ、1961年12月18日 - )は、1980年代に活躍した日本の元アイドル歌手。愛知県名古屋市出身月刊ラジオマガジン(モーターマガジン社)1981年6月号 p.133。本名同じ。 に所属し、デビュー当時は「沢田富美子」として活動。歌手デビュー前は、モデルとして活動。 1980年開催のモスクワオリンピックの日本におけるイメージキャラクターに選ばれ、1979年に放映されたモスクワオリンピックのマスコットキャラクターが主役のアニメ『こぐまのミーシャ』の主題歌「ノルマーリナ・ミーシャ」を初シングルとしてリリース。また同アニメで声優デビュー。 その後、日本はモスクワオリンピックをボイコットした為、アイドル歌手としてのデビューは1981年になった。 1981年に「ちょっと春風」でアイドル歌手としてデビュー。その後、「風のシルエット」、「愛の泉」と計3枚のシングルをリリースした。 歌手としての活動だけでなく、恵まれたプロポーションを活かし、資生堂や日本旅行などのキャンペーンモデルとして起用され、GOROなど雑誌グラビア紙面を多数飾った。 1983年芸能活動を一時休業し、パリ、ニューヨークへ留学。この期間中に、会社を起業。経営者としての第一歩を踏み出す。 1985年アニメ映画「ペンギンズ・メモリー『幸福物語』」のナンシー役で声の出演。ピアノの弾き語りで「青空on my mind」の歌唱を担当。 その後、1986年に「桜井真里亜」としてカムバック。ワム!のヒット曲をカバーした「哀愁のメキシコ」をシングルリリースした。 またラジオ番組でのパーソナリティとして、ラジオマガジンの人気ランキングベスト7にランクインしている。 アイドル現役時代の19歳の時に、子供の頃からの趣味であった不動産投資を開始。ローンを借りてワンルームマンションを購入する。 1990年、パリ留学時に知り合った日本人男性と結婚。1男の母となり不動産投資を止めるも、夫を食道がんで亡くしたことから不動産投資を再開。 東京・港区麻布十番に土地をキャッシュで購入したところ、近くに駅ができたため購入したビルが値上がりし、さらに近くに六本木ヒルズができたためそのビルがさらに値上がりした。 その後、独自の投資スタイルで不動産投資を続け、(2018年現在)銀座・赤坂・麻布・表参道など都心の超一等地に商業ビルを10棟所有、資産は数十億円に及ぶ。 アイドルから華麗なる転身を遂げた美人不動産女王として、テレビや雑誌など多くのメディアで取り上げられている。 豊富な投資の成功体験と独自の審美眼を活かし、各種セミナーでの講演や、各企業の不動産コンサルティング、アドバイザリーとしても活躍している。 著書に「100戦無敗の不動産投資術 元アイドルが独学で数十億の資産を築いた秘密」。.

新しい!!: なかにし礼と沢田富美子 · 続きを見る »

河合弘之

河合 弘之(かわい ひろゆき、1944年4月18日 - )は、弁護士。多くの大型経済事件に関与したことで有名。.

新しい!!: なかにし礼と河合弘之 · 続きを見る »

波止場女のブルース

『波止場女のブルース』(はとばおんなのブルース)は、1970年6月5日に発売された森進一の16枚目のシングル。.

新しい!!: なかにし礼と波止場女のブルース · 続きを見る »

泣きながら恋をして

泣きながら恋をして」(なきながらこいをして)は、1970年7月10日に発売されたジャッキー吉川とブルー・コメッツの楽曲である。作詞はなかにし礼、作曲は井上忠夫による。前作「それはキッスで始まった」に続く歌謡曲風の楽曲であり、曲の構成は主にラテン風で、サビで井上忠夫がコンガを演奏する形を取った。オリコンチャートは最高順位が41位であり、前作に比べて更に低迷した。 B面は「悲しき玩具」(かなしきがんぐ)。演奏にスティール・ギターを使用している。.

新しい!!: なかにし礼と泣きながら恋をして · 続きを見る »

泉アキ

泉アキ(いずみアキ、1950年2月4日 - )は、日本のタレント、歌手。 父親がインド系アメリカ人(アメリカ軍属)で母親が日本人。父の顔を知らずに育ち、母の再婚、義理の父からの虐待、そして養子に出されるという、大変恵まれない少女時代を過ごした。 身長158センチ。美しい顔立ちをしているが、性格は明朗快活でさばさばとしており、ひょうきんな面を持っている。 愛知県名古屋市出身。小野女子学園女子高等学校卒業。 タレントの桂菊丸は夫。ディスクジョッキーのANNAとタレントの大塚安里は娘。.

新しい!!: なかにし礼と泉アキ · 続きを見る »

涙の誓い (和田アキ子の曲)

涙の誓い」(なみだのちかい)は、1971年9月5日に発売された和田アキ子の9枚目のシングル。.

新しい!!: なかにし礼と涙の誓い (和田アキ子の曲) · 続きを見る »

深緑夏代

深緑 夏代(ふかみどり なつよ:1921年9月24日 - 2009年8月31日)は、京城(現在のソウル)出身のシャンソン歌手、音楽講師で、元宝塚歌劇団雪組主演娘役の宝塚歌劇団卒業生。 本名: 多田 玲子(ただ れいこ)で、愛称はターコさん、タマコさん、ターコ先生など。.

新しい!!: なかにし礼と深緑夏代 · 続きを見る »

港町ブルース

『港町ブルース』(みなとまちブルース)は、1969年4月15日に発売された森進一の12枚目のシングル。.

新しい!!: なかにし礼と港町ブルース · 続きを見る »

清水昭夫

清水 昭夫(しみず あきお、1973年 - )は、東京都生まれの作曲家。 東京芸術大学音楽学部作曲科卒業。同大学院音楽研究科修士課程修了。在学中、ヴァイオリン協奏曲「刹那の春」が学内で初演され、同時に長谷川良夫賞受賞。作曲を 鈴木行一、佐藤眞、小林秀雄、林光に師事。 1997年、フルート協奏曲「赤い花」が第19回日本交響楽振興財団作曲賞に入選。2001年、コントラバス協奏曲「不死鳥の舞」が第23回日本交響楽振興財団作曲賞に入選し、作曲奨励賞を受賞。2001年から2011年にかけて、演奏会企画グループ「ICME」を発足し、これまでに4度の演奏会をプロデュース。 東京芸術大学非常勤講師(2001~2003)、洗足学園音楽大学非常勤講師(2003-2006)、洗足学園音楽大学専任講師(2006~2015)を経て、現在洗足学園音楽大学准教授(2015-)、同大学作曲コースアカデミック・プロデューサー(2017-)、洗足オンラインスクール・オブ・ミュージック校長(2006-)。ヤマハマスタークラス特別コース講師(2002-)を務める。洗足現代音楽作曲コンクール審査員(2011-)、日本現代音楽協会正会員。 洗足オンラインスクール・オブ・ミュージック校長として多くの音楽教育ソフトウェアを企画開発し、代表作には 聴音RPG『失われた音問村』、リズム教育ソフト『りずむん』、そして和声学学修支援ソフト『和声の祭典』などがある。.

新しい!!: なかにし礼と清水昭夫 · 続きを見る »

演歌歌手

演歌歌手(えんかかしゅ)は、日本の演歌を歌う歌手である。本項では演歌歌手の一覧を記す。演歌を歌唱した他ジャンルの歌手、初期の昭和歌謡、ムード歌謡やニューアダルトミュージック等、歌謡曲の一部歌手についてもここに記すこととする。.

新しい!!: なかにし礼と演歌歌手 · 続きを見る »

潮騒 (小説)

『潮騒』(しおさい)は、三島由紀夫の10作目の長編小説。中編小説とみなされることもある上田真「潮騒」()。三島の代表作の一つで、何度も映画化されるなど一般的にも人気の高い作品である「第三章 問題性の高い作家」()。三重県鳥羽市に属する歌島(現在の神島の古名)を舞台に、若く純朴な恋人同士の漁夫と海女が、いくつもの障害や困難を乗り越え、成就するまでを描いた純愛物語。古代ギリシアの散文作品『ダフニスとクロエ』に着想を得て書かれた作品である「『潮騒』執筆のころ」(雑誌・潮 1965年7月号)。に所収佐伯彰一「解説――『潮騒』について」()。 1954年(昭和29年)6月10日に書き下ろしで新潮社より刊行された井上隆史「作品目録――昭和29年」()神谷忠孝「潮騒」()。たちまちベストセラーとなり、第1回(1954年度)新潮社文学賞を受賞した「第五回 多面体としての性」()。刊行後すぐに複数の映画会社が映画化をめぐり争奪戦となり、アメリカでも翻訳出版されベストセラーとなった。文庫版は翌1955年(昭和30年)12月25日に新潮文庫より刊行された「著書目録――目次」()。翻訳版はメレディス・ウェザビー訳(英題:The Sound of Waves)をはじめ、世界各国多数で行われている。.

新しい!!: なかにし礼と潮騒 (小説) · 続きを見る »

朝丘雪路

朝丘 雪路(あさおか ゆきじ、1935年7月23日 - 2018年4月27日 - スポニチアネックス 2018年5月19日配信、2018年5月20日閲覧)は、日本の女優、タレント、舞踊家、歌手。本名は加藤 雪会(かとう ゆきえ)。旧姓・勝田。 東京市京橋区(現・東京都中央区)築地生まれ。元宝塚歌劇団月組娘役。父は日本画家の伊東深水。夫は津川雅彦、娘は真由子。義兄は長門裕之、義姉は南田洋子。日舞の深水流家元として、深水 美智雪の名を持つ。.

新しい!!: なかにし礼と朝丘雪路 · 続きを見る »

木の実ナナ

木の実 ナナ(きのみ ナナ、1946年7月11日 - )は、日本の女優、歌手である。本名、池田 鞠子(いけだ まりこ)。 東京都向島区寺島町(現在の墨田区向島)出身。所属事務所はダンカンミュージック。.

新しい!!: なかにし礼と木の実ナナ · 続きを見る »

木之内みどり

木之内 みどり(きのうち みどり、1957年6月10日 - )は、北海道小樽市出身の日本の元アイドル歌手、元女優である。1976年時点の公称サイズは、身長163cm、体重42kg、B78cm・W57cm・H84cm。.

新しい!!: なかにし礼と木之内みどり · 続きを見る »

木村尚三郎

木村 尚三郎(きむら しょうさぶろう、1930年(昭和5年)4月1日 - 2006年(平成18年)10月17日)は西洋史学者(ヨーロッパ史)。東京大学名誉教授、静岡文化芸術大学名誉教授、地域経済総合研究所名誉評議員。 日本女子大学文学部助教授、東京都立大学法学部助教授、東京大学教養学部教授、静岡文化芸術大学学長などを歴任した。.

新しい!!: なかにし礼と木村尚三郎 · 続きを見る »

本牧ブルース

本牧ブルース」(ほんもくブルース)は1969年2月1日に発売されたザ・ゴールデン・カップスの楽曲である。.

新しい!!: なかにし礼と本牧ブルース · 続きを見る »

朱里エイコ

朱里 エイコ(しゅり エイコ 、本名:田辺栄子(たなべ えいこ)、1948年3月19日 - 2004年7月31日)は、日本の歌手。日本国外を中心に活躍した。.

新しい!!: なかにし礼と朱里エイコ · 続きを見る »

戦国疾風伝 二人の軍師 秀吉に天下を獲らせた男たち

『戦国疾風伝 二人の軍師 秀吉に天下を獲らせた男たち』(せんごくしっぷうでん ふたりのぐんし ひでよしにてんかをとらせたおとこたち)は、2011年1月2日にテレビ東京が「新春ワイド時代劇」として放映したテレビドラマ。放映時間は7時間。.

新しい!!: なかにし礼と戦国疾風伝 二人の軍師 秀吉に天下を獲らせた男たち · 続きを見る »

戸川昌子

戸川 昌子(とがわ まさこ、1931年〈昭和6年〉3月23日 - 2016年4月26日)は、日本の推理作家、シャンソン歌手。.

新しい!!: なかにし礼と戸川昌子 · 続きを見る »

星のナイト・クラブ

『星のナイト・クラブ』(ほしの - )は、西田佐知子の1969年発表のオリジナルアルバム。 販売・発売元はポリドール・レコード。オリジナルLP盤規格品番:SMR3066。 本項では1969年8月に発売された同名のシングル曲についても扱う。.

新しい!!: なかにし礼と星のナイト・クラブ · 続きを見る »

星をめざして

星をめざして」(ほしをめざして)は、NEWSの楽曲。同グループ6枚目のシングルとして2007年3月21日、4月4日に日本、台湾で発売された。.

新しい!!: なかにし礼と星をめざして · 続きを見る »

星野哲郎

星野 哲郎(ほしの てつろう、本名:有近 哲郎、1925年9月30日 - 2010年11月15日)は日本の作詞家であり、戦後歌謡界を代表する作詞家の一人。山口県大島郡森野村(後に東和町→現・周防大島町)出身で、東京都小金井市に在住していた。各所で「星野哲朗」という表記がされることがあるが、「哲郎」が正しい表記。 妻(1994年没)との間に一男一女がおり、長男はシンガーソングライターの有近真澄。 「有田めぐむ」「阿里あさみ」など、数多くのペンネームが存在する。.

新しい!!: なかにし礼と星野哲郎 · 続きを見る »

昭和は輝いていた

『昭和は輝いていた』(しょうわはかがやいていた)は、BSジャパンで放送されている昭和時代を扱う歴史情報番組である。2014年10月1日からは『武田鉄矢の昭和は輝いていた』(たけだてつやのしょうわはかがやいていた)に改題して放送されている。.

新しい!!: なかにし礼と昭和は輝いていた · 続きを見る »

昭和歌謡ベストテン

『昭和歌謡ベストテン』(しょうわかようベストテン)は、2016年(平成28年)10月13日からBS-TBSにて放送されている音楽番組である。放送時間は毎週木曜日の21:00 - 21:54(JST)。.

新しい!!: なかにし礼と昭和歌謡ベストテン · 続きを見る »

海辺の石段

海辺の石段」(うみべのいしだん)は、1969年10月1日に発売されたジャッキー吉川とブルー・コメッツの楽曲である。ブルー・コメッツの楽曲としてこの曲で初めて作詞になかにし礼が起用された。また、当時日本ではまだ珍しかった電気琴を使用し、売り上げの大幅な底上げを狙って発売された。結果的には、オリコンチャートは最高順位が18位であり、ブルー・コメッツの楽曲だけで見ると目立った順位変化もない作品となった。 B面は「冬の嵐」(ふゆのあらし)。ソロパートを井上忠夫が1人で担当した。ちなみに、ダブルジャケット仕様の本作のレコードジャケットのうち、「冬の嵐」の方で使われたメンバーの写真が、1971年9月10日に発売した「虹と雪のバラード」のレコードジャケットに、そのまま流用されている。.

新しい!!: なかにし礼と海辺の石段 · 続きを見る »

浜圭介

浜 圭介(はま けいすけ、本名:金野 孝〈こんの たかし〉、1946年4月8日 - )は、旧満州(中国東北部)出身の日本の作曲家。元・歌手。 旧芸名:牧 宏次、大木 賢、浜 真二。 妻:奥村チヨ。.

新しい!!: なかにし礼と浜圭介 · 続きを見る »

浅川マキ (アルバム)

『浅川マキ』(あさかわマキ)は、日本の歌手・浅川マキのコンパクト盤。1971年に東芝音楽工業より発売。規格品番:ETP-4277。価格は(発売当時)。.

新しい!!: なかにし礼と浅川マキ (アルバム) · 続きを見る »

浅川マキ・ライヴ・夜

『浅川マキ・ライヴ・夜』(あさかわマキ・ライヴ・よる)は、1978年2月5日に発表された浅川マキの3枚目(通算9枚目)のライヴ・アルバムである。 最初のCD化は1990年12月19日にリリースされた『浅川マキの世界 CD10枚組BOX 自選作品集』(規格品番:TOCT-5941)の中の一枚としてリリース。(本BOX-SETは2010年に『浅川マキの世界 CD10枚組BOX自選作品集【復刻限定生産】 』として再リリース。) 2011年1月19日、紙ジャケット仕様でリ・マスタリングの上、再発(規格品番:TOCT-27049)。 本作音源は他にDARKNESS IV (2007年)、Long Good-bye(2010年)にて聴くことができる。.

新しい!!: なかにし礼と浅川マキ・ライヴ・夜 · 続きを見る »

新春仕事人スペシャル 必殺忠臣蔵

『新春仕事人スペシャル 必殺忠臣蔵』(しんしゅんしごとにんスペシャル ひっさつちゅうしんぐら)は、1987年1月2日の金曜日20:02 - 22:43に、朝日放送と松竹(京都映画撮影所、現・松竹撮影所)が共同製作・テレビ朝日系列で放送された時代劇。主演は藤田まこと。 必殺シリーズの長時間スペシャル第8弾である。.

新しい!!: なかにし礼と新春仕事人スペシャル 必殺忠臣蔵 · 続きを見る »

文吾捕物帳

『文吾捕物帳』(ぶんごとりものちょう)は、テレビ朝日系列・火曜午後9時の時代劇枠にて1981年10月20日から1982年4月13日まで放送されたテレビ時代劇。全26話。.

新しい!!: なかにし礼と文吾捕物帳 · 続きを見る »

日めくりタイムトラベル

『日めくりタイムトラベル』(ひめくりタイムトラベル)は、2007年1月3日 - 2011年3月26日の間、NHK衛星第2テレビジョンで放送されていたバラエティ番組である。.

新しい!!: なかにし礼と日めくりタイムトラベル · 続きを見る »

日活ロマンポルノ出演者一覧

日活ロマンポルノ出演者一覧(にっかつろまんぽるのしゅつえんしゃいちらん)は、1971年から1988年の間に制作された日活ロマンポルノ全作品の出演者の一覧である。主演作品がある、または出演が多い俳優を主に記載する。.

新しい!!: なかにし礼と日活ロマンポルノ出演者一覧 · 続きを見る »

日本の名曲 人生、歌がある

『日本の名曲 人生、歌がある』(にっぽんのめいきょく、じんせいうたがある)は、2013年10月2日から、BS朝日で、毎週水曜日の19:00 - 20:54(JST)に放送されている、演歌・歌謡曲がメインの音楽・歌番組である。.

新しい!!: なかにし礼と日本の名曲 人生、歌がある · 続きを見る »

日本の小説家一覧

日本の小説家一覧(にほんのしょうせつかいちらん)は、日本の小説家の一覧。.

新しい!!: なかにし礼と日本の小説家一覧 · 続きを見る »

日本の新聞

日本の新聞では、日本における新聞について記す。.

新しい!!: なかにし礼と日本の新聞 · 続きを見る »

日本一のヤクザ男

『日本一のヤクザ男』(にっぽんいちのヤクザおとこ)は、1970年に制作された植木等主演の「日本一シリーズ」8番目の作品であり、この後東宝を離れフリーとなった古澤憲吾監督が手がけた最後のクレージー映画となった。.

新しい!!: なかにし礼と日本一のヤクザ男 · 続きを見る »

日本一の断絶男

『日本一の断絶男』(にっぽんいちのだんぜつおとこ)は、1969年に制作された植木等主演の「日本一シリーズ」7番目の作品。前作『日本一の裏切り男』に引き続いて須川栄三が監督を務めており、さらにブラック・ユーモア溢れる作品に仕上がった(須川監督いわく「東宝初のヤクザ映画」を目指したという)。DVD化されているものの、レンタルはされていない(DVD発売済みのクレージー映画では、『日本一の裏切り男』と本作のみ)。.

新しい!!: なかにし礼と日本一の断絶男 · 続きを見る »

日本作詩大賞

日本作詩大賞(にほんさくしたいしょう)は、日本作詩家協会主催の演歌・歌謡曲の育成を目的としている音楽祭である。.

新しい!!: なかにし礼と日本作詩大賞 · 続きを見る »

日本メガネベストドレッサー賞

日本メガネベストドレッサー賞(にほんメガネベストドレッサーしょう)とは、メガネが似合う著名人を表彰する賞である(主催は日本医用光学機器工業会、リードエグジビションジャパン株式会社、社団法人福井県眼鏡協会)。1988年に第1回が開催された。.

新しい!!: なかにし礼と日本メガネベストドレッサー賞 · 続きを見る »

日本レコード大賞

『日本レコード大賞』(にほんレコードたいしょう)は、スポーツ紙を含む各新聞社の記者が中心となって決定する、音楽に関する賞である。 略称は「レコ大」(レコたい)。主催は公益社団法人日本作曲家協会、後援はTBSである。TBSテレビとTBSラジオが放送し、番組名は『輝く!日本レコード大賞』。.

新しい!!: なかにし礼と日本レコード大賞 · 続きを見る »

日本音楽著作権協会

一般社団法人日本音楽著作権協会(にほんおんがくちょさくけんきょうかい、Japanese Society for Rights of Authors, Composers and Publishers)は、日本の著作権等管理事業法を設立根拠法に、音楽著作権の集中管理事業を日本国内において営む一般社団法人である。英称の略称から「JASRAC(ジャスラック)」と呼ばれる。以下、この記事では「JASRAC」と表記する。.

新しい!!: なかにし礼と日本音楽著作権協会 · 続きを見る »

日本悪妻に乾杯!

『日本悪妻に乾杯!』(にっぽんあくさいにかんぱい)は、深田祐介の小説、およびそれを原作とする1981年7月1日から1981年9月9日まで毎日放送の制作によりTBS系列で放送されたテレビドラマ。放送時間は、毎週水曜日22:00 - 22:54。全11話。.

新しい!!: なかにし礼と日本悪妻に乾杯! · 続きを見る »

早川博二

早川 博二(はやかわ ひろつぐ、1925年 - 2004年4月15日)は、日本の作曲家およびトランペット奏者。主に歌謡曲および吹奏楽の分野を手がけた。また早川博二&モダン・ポップス・オーケストラを指揮した。.

新しい!!: なかにし礼と早川博二 · 続きを見る »

悲しみのアリア

悲しみのアリア」(かなしみのアリア)は、石田ゆりのデビューシングル。1970年9月25日に東芝音楽工業(現・ユニバーサル ミュージック合同会社)より発売された。 いしだあゆみの実妹として注目された中でのデビューで、作詞作曲には、同年3月に発売されヒットした『あなたならどうする』と同じ、なかにし礼と筒美京平が起用されている。曲のタイトルが示すとおり、ヨーロッパ的なエレガンスが漂う、清楚なマイナーメロディーが展開されている作品であるCD-BOX「筒美京平 Hitstory Ultimate Collection 1967〜1997 2013Edition」(2013年12月25日)ブックレット、54頁。。.

新しい!!: なかにし礼と悲しみのアリア · 続きを見る »

愛のさざなみ

愛のさざなみ」(あいのさざなみ)は、1968年7月1日に発売された島倉千代子のシングルである。発売元は日本コロムビア。規格番号はSAS-1138。.

新しい!!: なかにし礼と愛のさざなみ · 続きを見る »

愛のフィーリング

愛のフィーリング」(原題は、Feelings)は、ブラジルのシンガーソングライター・モーリス・アルバート(:en:Morris Albert)が1975年にリリースしたシングル。作詞および作曲は、モーリス・アルバート。.

新しい!!: なかにし礼と愛のフィーリング · 続きを見る »

愛の終り

愛の終り」(あいのおわり)は1969年12月にザ・テンプターズがリリースした9枚目のシングルである。.

新しい!!: なかにし礼と愛の終り · 続きを見る »

愛の証明

愛の証明」(あいのしょうめい)は、1980年2月に野口五郎がリリースした33枚目のシングルである。.

新しい!!: なかにし礼と愛の証明 · 続きを見る »

愛は力

愛は力」(あいはちから)は、チベット族中国人女性歌手alanとテノール歌手福井敬によるコラボレーション・シングル。楽曲のジャンルはオペラ。2011年1月1日にavex traxよりリリース。 テレビ東京の2011年1月2日放送予定の7時間時代劇『戦国疾風伝 二人の軍師 秀吉に天下を獲らせた男たち』の主題歌。.

新しい!!: なかにし礼と愛は力 · 続きを見る »

愛すべき名歌たち

『愛すべき名歌たち』(あいすべきめいかたち)は、阿久悠が1997年4月1日から1999年4月27日にかけて、『朝日新聞』夕刊芸能面に通算100回連載したコラム、また、これをもとにした岩波新書の同名の書籍。より厳密には、コラムは「阿久悠の愛すべき名歌たち』、書籍は『愛すべき名歌たち—私的歌謡曲史—』と題されていた。新聞連載修了直後、4月30日には阿久による「百回の連載を終えて」も掲載された。阿久自身の幼いころからの「心にのこる歌、記憶にのこる歌」を、時代順に100曲取り上げ、「個人史からスタートして、やがて社会史に繋がっていく書き方をした」ものである。 書籍版では、新聞連載時とは配列の異同があり、それぞれの時代における阿久の立場を反映した章節の見出しが付けられた。新聞連載時に曲名に添えられていた曲ごとの見出しは省かれている。 小谷野敦は書籍版について「軽すぎず重すぎない筆致が、作詞家としてのバランス感覚を感じさせる」と評した。 コラムで取り上げられた個々の楽曲に関する、その後の記述においては、このコラムにおける阿久の言葉への言及がしばしば見られる。.

新しい!!: なかにし礼と愛すべき名歌たち · 続きを見る »

愛する君に

愛する君に」(あいするきみに)は1968年9月1日に発売されたザ・ゴールデン・カップスの楽曲である。.

新しい!!: なかにし礼と愛する君に · 続きを見る »

愛するアニタ

『愛するアニタ』(あいするアニタ)は、1968年1月10日に発売されたザ・ワイルドワンズの楽曲である。.

新しい!!: なかにし礼と愛するアニタ · 続きを見る »

愛、とどきますか

愛、とどきますか」(あい とどきますか)は、1992年5月25日に発売された和田アキ子の53枚目のシングル。.

新しい!!: なかにし礼と愛、とどきますか · 続きを見る »

故郷の空

故郷の空(こきょうのそら)は、スコットランド民謡のメロディに大和田建樹(鉄道唱歌などで有名)の詞を乗せた唱歌である。 1888年(明治21年)に、大和田建樹と奥好義の編による唱歌集『明治唱歌 第一集』中の1篇として発表された。 原曲は、ロバート・バーンズの詩を1790年代に曲に乗せたとして知られている。しかし曲自体は伝統的なスコットランドの曲であり、で最初に使われ - allmusic(2014-08-31閲覧)、他にも多くの英語詞がある。 「故郷の空」の詞もバーンズの原曲とは大きく異なり、また他にも、いくつかの内容の異なる日本語詞がある。.

新しい!!: なかにし礼と故郷の空 · 続きを見る »

手紙 (由紀さおりの曲)

手紙」(てがみ)は、由紀さおりのシングル。1970年7月5日発売。発売元は東芝音楽工業(現: EMIミュージック・ジャパン)。レコード品番はEP-1239。.

新しい!!: なかにし礼と手紙 (由紀さおりの曲) · 続きを見る »

替え歌

替え歌(かえうた)は、パロディの一形態。 メロディやリズムを可能な限り変えないようにしながら、本来その歌に付けられた以外の歌詞を作詞して歌うこと、またはそれによって歌われる歌のことである。「替え唄」とも表記される(主に嘉門達夫が使用)。 なお、元がインストルメンタル(歌詞がない、楽曲のみの作品)の場合は「単なる作詞」となるか、「替え歌」となるか議論が分かれる。.

新しい!!: なかにし礼と替え歌 · 続きを見る »

晴れのち曇り

『晴れのち曇り』(はれのちくもり)は、1974年7月5日に発売された和田アキ子の20枚目のシングル。.

新しい!!: なかにし礼と晴れのち曇り · 続きを見る »

時には娼婦のように

時には娼婦のように」(ときにはしょうふのように)は、1978年2月10日に日本の俳優・歌手である黒沢年男(現:黒沢年雄)と、作詞家・歌手であるなかにし礼の競作として発売されたシングル。また同年9月に同名の映画も公開された。.

新しい!!: なかにし礼と時には娼婦のように · 続きを見る »

時代おくれ

| Name.

新しい!!: なかにし礼と時代おくれ · 続きを見る »

15歳のテーマ ひと夏の経験

『15歳のテーマ ひと夏の経験』(じゅうごさいのテーマ ひとなつのけいけん)は、山口百恵の4枚目のスタジオ・アルバム。1974年8月1日にCBSソニーよりリリースされた。.

新しい!!: なかにし礼と15歳のテーマ ひと夏の経験 · 続きを見る »

1938年

記載なし。

新しい!!: なかにし礼と1938年 · 続きを見る »

1938年の音楽

1938年の音楽(1938ねんのおんがく)では、1938年(昭和13年)の音楽分野の動向についてまとめる。.

新しい!!: なかにし礼と1938年の音楽 · 続きを見る »

1969 (アルバム)

『1969』(いちきゅうろくきゅう)は、由紀さおりとピンク・マルティーニによるコラボレーションアルバム。日本では2011年10月12日にEMIミュージック・ジャパン(現・ユニバーサル ミュージック合同会社)から発売された。.

新しい!!: なかにし礼と1969 (アルバム) · 続きを見る »

1970年代の日本

1970年代の日本(1970ねんだいのにほん)では、1970年代の日本の出来事・流行・世相などについてまとめる。 日本の元号では、昭和45年から昭和54年に当たる。.

新しい!!: なかにし礼と1970年代の日本 · 続きを見る »

1988年ソウルオリンピック

24回オリンピック競技大会(だい24かいオリンピックきょうぎたいかい、Jeux de la XXIVe olympiade、Games of the XXIV Olympiad、제24회 하계 올림픽 경기 대회)は、1988年9月17日から10月2日までの16日間、韓国の首都ソウルで開催されたオリンピック競技大会。一般的にソウルオリンピックと呼称される。.

新しい!!: なかにし礼と1988年ソウルオリンピック · 続きを見る »

1999年の日本

1999年の日本(1999ねんのにほん)では、1999年(平成11年)の日本の出来事・流行・世相などについてまとめる。.

新しい!!: なかにし礼と1999年の日本 · 続きを見る »

2000年の文学

2000年の文学は、2000年(平成12年)の文学についてまとめた記事である。.

新しい!!: なかにし礼と2000年の文学 · 続きを見る »

2012年の音楽

2012年の音楽(2012ねんのおんがく)では、2012年(平成24年)の音楽分野に関する動向を記述する。 2011年の音楽-2012年の音楽-2013年の音楽.

新しい!!: なかにし礼と2012年の音楽 · 続きを見る »

2018年のテレビ特別番組一覧

*.

新しい!!: なかにし礼と2018年のテレビ特別番組一覧 · 続きを見る »

20才 (アルバム)

『20才』(はたち)は、南沙織通算10枚目のスタジオ・アルバム。1974年12月10日発売。発売元はCBS・ソニー。.

新しい!!: なかにし礼と20才 (アルバム) · 続きを見る »

2nd W

『2nd W』(セカンド・ダブルユー)は、辻希美と加護亜依による歌手ユニット・Wの2枚目のアルバムにして最後のアルバム(EPCE-5355 2005年3月2日)。.

新しい!!: なかにし礼と2nd W · 続きを見る »

33才 (西城秀樹の曲)

33才」(33さい)は、1988年11月1日にリリースされた西城秀樹の62枚目のシングルである。.

新しい!!: なかにし礼と33才 (西城秀樹の曲) · 続きを見る »

33才/西城秀樹

『33才/西城秀樹』(さんじゅうさんさい)は、1988年に発売された西城秀樹のオリジナルアルバム(CD)である。.

新しい!!: なかにし礼と33才/西城秀樹 · 続きを見る »

3人だけの後楽園 VERY LAST DAY

『3人だけの後楽園 VERY LAST DAY』(3にんだけのこうらくえん ベリー・ラスト・デイ)は、1981年11月の活動停止から1年後の1982年11月にリリースされたアリスの7枚目のライブ・アルバムである。.

新しい!!: なかにし礼と3人だけの後楽園 VERY LAST DAY · 続きを見る »

9月2日

9月2日(くがつふつか)はグレゴリオ暦で年始から245日目(閏年では246日目)にあたり、年末まではあと120日ある。.

新しい!!: なかにし礼と9月2日 · 続きを見る »

出ていきます入ってきます
ヘイ!私たちは今、Facebook上です! »