ロゴ
ユニオンペディア
コミュニケーション
Google Play で手に入れよう
新しい! あなたのAndroid™デバイスでユニオンペディアをダウンロードしてください!
ダウンロード
ブラウザよりも高速アクセス!
 

TUGSAT-1

索引 TUGSAT-1

UTIAS | disposal_type.

12 関係: 協定世界時トロント大学インド宇宙研究機関オーストリアグラーツ工科大学サティシュ・ダワン宇宙センターNEOSSatPSLVSARAL測光 (天文)2013年2月25日

協定世界時

時間帯で色分けされた世界地図 協定世界時(きょうていせかいじ、UTC, Coordinated Universal Time, Koordinierte Weltzeit, Temps Universel Coordonné本来は「調整された世界時」の意だが、多数の国で法定常用時の基礎に採られており、日本語では協定と意訳する。)とは、国際原子時 (TAI) に由来する原子時系の時刻で、UT1 世界時に同調するべく調整された基準時刻を指す。国際原子時に調整を加えて作られた世界時で、国際協定に基づき人為的に維持されている時刻系である。.

新しい!!: TUGSAT-1と協定世界時 · 続きを見る »

トロント大学

創立は、1827年のキングスカレッジに至る。主要キャンパスはダウンタウン地区のクイーンズ公園周辺に位置する。カナダ屈指の名門大学で、プログラムの多様性があり、学部は300 以上、大学院は80以上を数える。1853年のユニバーシティカレッジ設立以降、トリニティカレッジ、ビクトリア大学、セントマイケルズカレッジも運営している。キャンパス敷地内に美術館や遺跡、公園、博物館、歴史的建造物などがあり、セントジョージ、スカボロ、ミシサガに3つのキャンパスを持つ。.

新しい!!: TUGSAT-1とトロント大学 · 続きを見る »

インド宇宙研究機関

インド宇宙研究機関(インドうちゅうけんきゅうきかん、भारतीय अन्तरिक्ष अनुसन्धान सङ्गठन, Indian Space Research Organisation, ISRO)は、インドの宇宙開発を担当する国家機関。バンガロールを本拠地とし、日本円にして約1000億円の予算規模と約2万人の職員を抱える。宇宙関連技術の開発とその応用を目的とする。国内のみならず国外のペイロードの打ち上げサービスも行っている。.

新しい!!: TUGSAT-1とインド宇宙研究機関 · 続きを見る »

オーストリア

ーストリア共和国(オーストリアきょうわこく、、バイエルン語: )、通称オーストリアは、ヨーロッパの連邦共和制国家。首都は音楽の都といわれたウィーン。 ドイツの南方、中部ヨーロッパの内陸に位置し、西側はリヒテンシュタイン、スイスと、南はイタリアとスロベニア、東はハンガリーとスロバキア、北はドイツとチェコと隣接する。基本的には中欧とされるが、歴史的には西欧や東欧に分類されたこともある。.

新しい!!: TUGSAT-1とオーストリア · 続きを見る »

グラーツ工科大学

ラーツ工科大学(ドイツ語:Technische Universität Graz)は、オーストリアのシュタイアーマルク州グラーツにある工科大学。.

新しい!!: TUGSAT-1とグラーツ工科大学 · 続きを見る »

サティシュ・ダワン宇宙センター

ティシュ・ダワン宇宙センター(サティシュ・ダワンうちゅうセンター、सतीश धवन अंतरिक्ष केंद्र, 英: Satish Dhawan Space Centre; SDSC)は、インド宇宙研究機関(ISRO)のロケット発射場である。インドアーンドラ・プラデーシュ州のシュリーハリコータに位置する。 元々このセンターはシュリーハリコータ発射場(Sriharikota Range)と呼ばれていたが、2002年にISROの前局長、が亡くなったことを受けて現在の名称になった。.

新しい!!: TUGSAT-1とサティシュ・ダワン宇宙センター · 続きを見る »

NEOSSat

NEOSSat(Near Earth Object Space Surveillance Satellite)はカナダ宇宙庁(CSA)の人工衛星で、小惑星の発見を任務とする世界初の宇宙望遠鏡である。カナダ防衛研究開発研究所(DRDC)によってスペースデブリの監視にも使用される。.

新しい!!: TUGSAT-1とNEOSSat · 続きを見る »

PSLV

PSLV(極軌道打ち上げロケット、, PSLV)はインド宇宙研究機関 (ISRO)の4段式使い捨て打ち上げシステムである。資源探査衛星に適している太陽同期軌道 (SSO) や静止トランスファ軌道 (GTO) に小型の衛星を投入する能力がある。PSLVが参入するまでは太陽同期軌道へ商業的に投入するサービスを提供していたのはロシアのみだった。PSLVは同様に小型の衛星を静止トランスファ軌道(GTO)へ投入する能力も有する。PSLVの一回あたりの打ち上げ費用は1,670万ドルである。.

新しい!!: TUGSAT-1とPSLV · 続きを見る »

SARAL

SARAL(サラル)はフランス国立宇宙研究センター(CNES)とインド宇宙研究機関(ISRO)が共同で開発し2013年に打ち上げた海洋観測衛星。電波高度計AltiKaを用いて海洋面や氷雪面の計測を行うとともに、Argos-3システムによって全地球的な環境モニタリング情報収集の一翼を担う。衛星の名称は搭載機器を示す「Satellite with ARgos and ALtiKa」の略であるとともに、「シンプル」を意味するヒンディー語の単語でもある。.

新しい!!: TUGSAT-1とSARAL · 続きを見る »

測光 (天文)

測光(そっこう、photometry)とは、天体の明るさを測定するための観測手法である。通常、特定の波長域の電磁波だけを透過するフィルターを通して観測を行い、多くの場合、複数のフィルターを使用して、明るさに加えて色の情報を得て、天体の大まかな性質を調べることを目的としている。多数の波長域で観測すれば、スペクトルエネルギー分布(SED)を推定することもでき、そのような観測手法は分光測光とも言われる。 eso0528。各フィルターの波長感度特性が重ねて描かれている。 測光を意味する単語"photometry"は、ギリシャ語で「光」を意味する"photos"と「測定」を意味する"metron"からできている。.

新しい!!: TUGSAT-1と測光 (天文) · 続きを見る »

2013年

この項目では、国際的な視点に基づいた2013年について記載する。.

新しい!!: TUGSAT-1と2013年 · 続きを見る »

2月25日

2月25日(にがつにじゅうごにち)は、グレゴリオ暦で年始から56日目にあたり、年末まであと309日(閏年では310日)ある。.

新しい!!: TUGSAT-1と2月25日 · 続きを見る »

出ていきます入ってきます
ヘイ!私たちは今、Facebook上です! »