ロゴ
ユニオンペディア
コミュニケーション
Google Play で手に入れよう
新しい! あなたのAndroid™デバイスでユニオンペディアをダウンロードしてください!
ダウンロード
ブラウザよりも高速アクセス!
 

TIA/EIA-568-B

索引 TIA/EIA-568-B

TIA/EIA-568-Bは、米国規格協会(ANSI)で定めたLANケーブル終端における結線規格である。T568Bと略される。また、これに基づいて結線されたLANケーブル終端またはLANケーブルである。 ストレート・スルー・ケーブルの両端をT568BとしたLANケーブルは、T568Bストレート・スルー・ケーブルとも称される。クロス・オーバー・ケーブルでは、終端の一方がT568B、他方がT568Aとなる。.

9 関係: ツイストペアケーブルイーサネット・クロスオーバー・ケーブルカテゴリー5ケーブル米国国家規格協会EIALocal Area NetworkTIATIA/EIA-568-A構内配線

ツイストペアケーブル

ノイズ除去の仕組み ツイストペアケーブル(Twisted pair cable、ツイステッドペアケーブル)は、撚り対線(よりついせん)とも言い、電線を2本対で撚り合わせたケーブルである。単なる平行線よりノイズの影響を受けにくい。TPケーブルと言う場合もある。 古くからある技術であり電話線などに用いられてきたが、近年ではイーサネットの特にLANでの配線に使われる例がよく知られている。.

新しい!!: TIA/EIA-568-Bとツイストペアケーブル · 続きを見る »

イーサネット・クロスオーバー・ケーブル

イーサネット・クロスオーバー・ケーブル(英文表記:Ethernet crossover cable)とは、通常のイーサネット用ツイストペアケーブル(ストレート・ケーブル)の両端には、MDI 機器と MDI-X 機器を接続するところ、両端とも MDI もしくは MDI-X の機器を接続できるように結線されたケーブルである。10BASE-T、100BASE-TXが主流の時代は一方の終端をT568Aで結線し、他方をT568Bで結線することが一般的であった。クロスオーバー・ケーブルまたはクロス・ケーブルと略す。.

新しい!!: TIA/EIA-568-Bとイーサネット・クロスオーバー・ケーブル · 続きを見る »

カテゴリー5ケーブル

テゴリー5ケーブル(Category 5 cable)は、高速信号転送のためのツイストペアケーブルの規格である。 カテゴリー5の上位規格としてカテゴリー5eがある。主にイーサネットなどのコンピュータネットワークでの構内配線に使われるが、他にも電話、トークンリング、ATMなどにも使われることがある(短距離であれば、最高 155Mbit/s の転送が可能)。 基本的にシールドされていないUTPケーブルが殆どで、EIA/TIA規格上もUTPのみであるが、一部、エンハンスドカテゴリー5(Cat5E)のSTPケーブルも市販されている。Cat5EのSTPケーブルはメーカー独自規格であり、工場など強いノイズ発生源がある場合の対策に使われる。一般でのSTPケーブルの使用は機器側対策も含め注意が必要である。.

新しい!!: TIA/EIA-568-Bとカテゴリー5ケーブル · 続きを見る »

米国国家規格協会

米国国家規格協会(べいこくこっかきかくきょうかい、)は、アメリカ合衆国の国内における工業分野の標準化組織であり、公の合意形成のためにさまざまな規格開発を担っている。 略称はANSI(アンシ、アンジ、アンシー)。訳は米国国家標準協会とも。また、元は旧称 (ASA) の訳だった米国規格協会・米国標準協会とも呼ばれる。本部はワシントンD.C.にあるが、事務局はニューヨークにある。 電子工業会 (EIA)、電気通信工業会 (TIA) などの国内規格作成団体による仕様を承認し、ANSI規格とする。 ANSI規格は、日本の日本工業規格 (JIS) に相当するとされる。ただし、政府(大臣)が制定する規格であるJISと違い、ANSI規格を制定するのは政府から独立した私的な非営利組織のANSIである。 国際標準化機構 (ISO) 設立メンバーであり、ISO、国際電気標準会議 (IEC)、国際認定フォーラム (IAF) にアメリカ代表として参加している。アメリカの国内規格機関ではあるが、ISO等の規格に先だって決まることも多く、ANSI規格がISO規格になることも多い。また、製造業における国際標準化団体としてIPC (エレクトロニクス)があるが、ANSIの標準開発組織として正式に認可されている。ASCIIの文字コード規格 (X.34) が、ISO646になるなどの例がある。.

新しい!!: TIA/EIA-568-Bと米国国家規格協会 · 続きを見る »

EIA

EIA.

新しい!!: TIA/EIA-568-BとEIA · 続きを見る »

Local Area Network

Local Area Network(ローカル・エリア・ネットワーク)とは、広くても一施設内程度の規模で用いられるコンピュータネットワークのこと。その頭文字をつづったLAN(ラン)と書かれる場合も多い。一般家庭、企業のオフィスや研究所、工場等で広く使用されている。.

新しい!!: TIA/EIA-568-BとLocal Area Network · 続きを見る »

TIA

* アメリカ電気通信工業会(Telecommunications Industry Association)の略。.

新しい!!: TIA/EIA-568-BとTIA · 続きを見る »

TIA/EIA-568-A

TIA/EIA-568-Aは、米国規格協会(ANSI)で定めたLANケーブル終端における結線規格である。T568Aと略される。また、これに基づいて結線されたLANケーブル終端またはLANケーブルである。 ストレート・スルー・ケーブルの両端をT568AとしたLANケーブルは、T568Aストレート・スルー・ケーブルとも称される。クロス・オーバー・ケーブルでは、終端の一方がT568A、他方がT568Bとなる。.

新しい!!: TIA/EIA-568-BとTIA/EIA-568-A · 続きを見る »

構内配線

データセンタ 構内配線(こうないはいせん、Structured cabling)は、単一または複数のビルからなる構内の通信配線基盤であり、標準化された各種構成要素からなる。.

新しい!!: TIA/EIA-568-Bと構内配線 · 続きを見る »

ここにリダイレクトされます:

T568B

出ていきます入ってきます
ヘイ!私たちは今、Facebook上です! »