ロゴ
ユニオンペディア
コミュニケーション
Google Play で手に入れよう
新しい! あなたのAndroid™デバイスでユニオンペディアをダウンロードしてください!
インストール
ブラウザよりも高速アクセス!
 

R-16 (ミサイル)

索引 R-16 (ミサイル)

R-16(NATOコードネーム:SS-7「サドラー」)は1956年にヤンゲリ設計局で開発され、1961年〜1978年にかけて初めて大量に配備されたソ連の二段式大陸間弾道ミサイルである。 R-16は地上から発射するタイプの弾道ミサイルだが、サイロから発射するR-16Uも存在していた。.

18 関係: 大陸間弾道ミサイル平均誤差半径弾道ミサイルミハイル・ヤンゲリミトロファン・ニェジェーリンミサイルサイロバイコヌール宇宙基地ロシア戦略ロケット軍トンプロトタイプソビエト連邦設計局10月24日1956年1960年1961年1978年1990年

大陸間弾道ミサイル

ミニットマンIII 大陸間弾道ミサイル(たいりくかんだんどうミサイル、intercontinental ballistic missile、略称:ICBM)は、有効射程が超長距離で北アメリカ大陸とユーラシア大陸間など、大洋に隔てられた大陸間を飛翔できる弾道ミサイル。大陸間弾道弾(たいりくかんだんどうだん)とも称する。アメリカ合衆国やソビエト連邦間では、戦略兵器制限条約(SALT)により、有効射程が「アメリカ合衆国本土の北東国境とソ連本土の北西国境を結ぶ最短距離である5,500km以上」の弾道ミサイルと定義された。.

新しい!!: R-16 (ミサイル)と大陸間弾道ミサイル · 続きを見る »

平均誤差半径

平均誤差半径(へいきんごさはんけい、Circular Error Probability、CEP)はミサイルや爆弾などの射弾散布を測る指標であり、広義の命中精度をあらわす用語。主に弾道ミサイルや誘導爆弾に対して使われる。日本語では半数必中界、半数命中半径、半数必中半径、円公算誤差、円形公算誤差などと呼ばれる。 CEPは50%確率円の半径のことである。平均弾着点を中心とし、弾着点が円形正規分布(独立な2次元正規分布で2変数の分散が等しいもの)するとしたとき、円内に着弾する確率が50%になる半径の円のことを50%確率円という。この半径は標準偏差をσとすると1.1774σである。 半数必中界という訳語から誤解されがちだが、CEPは射距離公算誤差および方向公算誤差、ないし水平公算誤差および垂直公算誤差といった各種公算誤差から導かれる理論値であり、円内にちょうど半分が着弾するかどうかは本質的でない。敢えて言うなら、ちょうど半数が円内に着弾する事象が最も確からしい。 また同様に誤解されがちなこととして、CEPと命中確率の混同がある。CEPはあくまでも散布の測度であり、命中確率を決定する一要素に過ぎない。そもそも、CEPが個々の射弾の指標であるのに対して、命中確率は一般に複数発の射撃を前提とした概念である。逆に、あまりにCEPが小さ過ぎると、弾種や運用法に依っては、地域目標や小型超高速目標に対する有効性が減少する可能性さえある。 なお、榴弾砲など射弾の誤差が円形でない正規分布に従う場合(2変数の分散が異なる場合)にもCEPの語が用いられ、等確率密度の曲線は楕円になる。.

新しい!!: R-16 (ミサイル)と平均誤差半径 · 続きを見る »

弾道ミサイル

弾道ミサイル(だんどうミサイル、ballistic missile)は、大気圏の内外を弾道を描いて飛ぶ対地ミサイルのこと。弾道弾とも呼ばれる。弾道ミサイルは最初の数分の間に加速し、その後慣性によって、いわゆる弾道飛行と呼ばれている軌道を通過し、目標に到達する。.

新しい!!: R-16 (ミサイル)と弾道ミサイル · 続きを見る »

ミハイル・ヤンゲリ

ミハイル・クジミチ・ヤンゲリ(Mikhail Kuzmich Yangel、ロシア語:、1911年10月25日-1971年10月25日)は、ソビエト連邦のミサイル設計者である。 1937年にを卒業し、航空技術者として仕事を始め、ニコライ・ポリカルポフ、等の航空機設計者と一緒に仕事を行った。 その後、弾道ミサイルの分野に転向し、誘導システムの研究に携わった。セルゲイ・コロリョフの共同経営者として、ウクライナのドニプロペトロウシクにロケット推進センターを設立した。ヤンゲリの施設は大陸間弾道ミサイルの大量製造と改良を行い、この分野ではヤンゲリは貯蔵可能なハイパーゴリック推進剤のパイオニアだった。彼の事務所はR-12、R-16、R-36等を開発した。これらの打上げ機は、コスモス、ツィクロン、ドニエプルとして、2010年代に入っても使われている。ヤンゲリは、R-16の開発中、1960年に発生したニェジェーリンの大惨事で危うく死にかけた。 1960年にレーニン賞、1967年にソビエト連邦国家賞を受章した。また、レーニン勲章、十月革命勲章等の多くのメダルも受章している。1971年、60歳の時にモスクワで死去した。 以下の地名に、ヤンゲリにちなんだ名前が付けられている。.

新しい!!: R-16 (ミサイル)とミハイル・ヤンゲリ · 続きを見る »

ミトロファン・ニェジェーリン

ミトロファン・イワノヴィチ・ニェジェーリン(;1902年7月27日 - 1960年10月24日)は、ソ連の軍人。砲兵総元帥。初代戦略ロケット軍総司令官。ソ連邦英雄。名前は、資料によってはネデリンとも表記される。.

新しい!!: R-16 (ミサイル)とミトロファン・ニェジェーリン · 続きを見る »

ミサイルサイロ

ミサイルサイロ(Missile silo)とは、大陸間弾道ミサイルなどの大型ミサイルを格納する建築物のことである。単に「サイロ」とも呼ぶ。この名称は穀物を貯蔵するサイロに由来すると考えられる。.

新しい!!: R-16 (ミサイル)とミサイルサイロ · 続きを見る »

バイコヌール宇宙基地

バイコヌール宇宙基地(バイコヌールうちゅうきち、Космодром Байконур、Космодром Байқоңыр、Baikonur Cosmodrome)は、カザフスタン共和国のチュラタムにあるロシアのロケット発射場である。現在、ロシア連邦宇宙局が管理している。.

新しい!!: R-16 (ミサイル)とバイコヌール宇宙基地 · 続きを見る »

ロシア戦略ロケット軍

ア戦略ロケット軍(ロシアせんりゃくロケットぐん、ロシア語:Ракетные войска стратегического назначения、略称:РВСН)は、ロシア連邦の軍事組織のひとつである。ロシア連邦軍の独立兵科の一つであり、ロシア連邦軍の戦略核兵器戦力の主力となっている。任務は、侵略の核抑止並びに敵の軍事・経済施設に対する核ミサイル打撃による撃破である。 日本語翻訳名としては、戦略ロケット軍のほか戦略ミサイル軍と表記されることもある。ロシア語名称の直訳は、戦略任務ロケット軍となる。 「ロケット軍」と表記されることが多いが、実際には宇宙関係の任務を行うわけではない。これは、ロシア語においてミサイルもロケットも同じ単語「ラケータ」(ракетаラキェータ;rakyeta)で表されるためであり、ロシアには、弾道ミサイルの警戒や人工衛星の開発・運用など宇宙関係の任務を行うロシア宇宙軍が別に存在する。弾道弾攻撃を担当するので「ミサイル軍」の表現の方が性格としては正しい。.

新しい!!: R-16 (ミサイル)とロシア戦略ロケット軍 · 続きを見る »

トン

トン(tonne, ton, 記号: t)は、質量の単位である。SI(国際単位系)ではなく、分・時・日、度・分・秒、ヘクタール、リットル、天文単位とともに「SI単位と併用される非SI単位」である(SI併用単位#表6 SI単位と併用される非SI単位)。 そのほか、質量以外の各種の物理量に対して使われるトンもある。.

新しい!!: R-16 (ミサイル)とトン · 続きを見る »

プロトタイプ

プロトタイプ(prototype)は、デモンストレーション目的や新技術・新機構の検証、試験、量産前での問題点の洗い出しのために設計・仮組み・製造された原型機・原型回路・コンピュータプログラムのことを指す。 「プロトタイプ」(原型)という言葉の原義的には、量産モデルに発展させることが前提、ないし少なくともそのつもりはあるという点が、実験機や試験機や試作機(車)などと異なるが、たとえば制式採用を決定するコンペで敗れるなどして結局量産されないこともままあり、厳密な区別は無い(難しい)。.

新しい!!: R-16 (ミサイル)とプロトタイプ · 続きを見る »

ソビエト連邦

ビエト社会主義共和国連邦(ソビエトしゃかいしゅぎきょうわこくれんぽう、Союз Советских Социалистических Республик)は、1922年から1991年までの間に存在したユーラシア大陸における共和制国家である。複数のソビエト共和国により構成された連邦国家であり、マルクス・レーニン主義を掲げたソビエト連邦共産党による一党制の社会主義国家でもある。首都はモスクワ。 多数ある地方のソビエト共和国の政治および経済の統合は、高度に中央集権化されていた。.

新しい!!: R-16 (ミサイル)とソビエト連邦 · 続きを見る »

設計局

設計局(せっけいきょく、、ラテン文字転写:Opytnoe Konstructorskoe Byuro)は、ソ連で、兵器などを設計・開発した部局。略称 (OKB)。直訳は試作設計局。スホーイ、ミグなど航空機の設計局が有名だが、他にも多くの設計局があった。.

新しい!!: R-16 (ミサイル)と設計局 · 続きを見る »

10月24日

10月24日(じゅうがつにじゅうよっか、じゅうがつにじゅうよんにち)はグレゴリオ暦で年始から297日目(閏年では298日目)にあたり、年末まであと68日ある。.

新しい!!: R-16 (ミサイル)と10月24日 · 続きを見る »

1956年

記載なし。

新しい!!: R-16 (ミサイル)と1956年 · 続きを見る »

1960年

アフリカにおいて当時西欧諸国の植民地であった地域の多数が独立を達成した年であることに因み、アフリカの年と呼ばれる。.

新しい!!: R-16 (ミサイル)と1960年 · 続きを見る »

1961年

記載なし。

新しい!!: R-16 (ミサイル)と1961年 · 続きを見る »

1978年

記載なし。

新しい!!: R-16 (ミサイル)と1978年 · 続きを見る »

1990年

この項目では、国際的な視点に基づいた1990年について記載する。.

新しい!!: R-16 (ミサイル)と1990年 · 続きを見る »

ここにリダイレクトされます:

サドラー (ミサイル)

出ていきます入ってきます
ヘイ!私たちは今、Facebook上です! »