ロゴ
ユニオンペディア
コミュニケーション
Google Play で手に入れよう
新しい! あなたのAndroid™デバイスでユニオンペディアをダウンロードしてください!
ダウンロード
ブラウザよりも高速アクセス!
 

ISO/IEC 7810

索引 ISO/IEC 7810

ISO/IEC 7810は身分証明書カードの4つの形状を定めた国際規格。ID-1, ID-2, ID-3, ID-000から構成される。.

20 関係: 合成樹脂パスポートエンボスカードキャッシュカードクレジットカード国際規格国際電気標準会議国際標準化機構紙の寸法運転免許証身分証明書黄金比ICカードISO/IEC 14443ISO/IEC 7811ISO/IEC 7812ISO/IEC 7813SIMカード査証

合成樹脂

合成樹脂(ごうせいじゅし、synthetic resin)とは、人為的に製造された、高分子化合物からなる物質を指す。合成でない天然樹脂には植物から採ったロジンや天然ゴム等があり、鉱物質ではアスファルトが代表例である。合成樹脂から紡糸された繊維は合成繊維と呼ばれ、合成樹脂は可塑性を持つものが多い。 「プラスチック」 (plastic) という表現は、元来「可塑性物質」 (plasticisers) という意味を持ち、主に金属結晶において開花したものを基盤としており、「合成樹脂」同様日本語ではいささか曖昧となっている。合成樹脂と同義である場合や、合成樹脂がプラスチックとエラストマーという2つに分類される場合、また、原料である合成樹脂が成形され硬化した完成品を「プラスチック」と呼ぶ場合あるいは印象的なイメージなど、多様な意味に用いられている。よって、英語の学術文献を書く場合、「plastic」は全く通用しない用語であることを認識すべきで、「resin」(樹脂、合成樹脂)などと明確に表現するのが一般的である。.

新しい!!: ISO/IEC 7810と合成樹脂 · 続きを見る »

パスポート

日本国旅券(10年間有効) パスポート(passeport.

新しい!!: ISO/IEC 7810とパスポート · 続きを見る »

エンボス

ンボス(Emboss)とは板金や紙などに文字や絵柄などを浮き彫りにする加工である。.

新しい!!: ISO/IEC 7810とエンボス · 続きを見る »

カード

ード (card) とは、もともとは手札(てふだ)、「手に持てる大きさの厚手の紙片」のことで、なんらかの情報を書き込み、情報交換・情報確認の道具として使うもの。最近では紙・プラスチックや金属などでできたものがある。本来は簡単な識別子、伝文(message)などを書くものだったが、その形が持ち運びなどに便利なものだったために、様々な用途に使われるようになった。 「カルタ」や「カルテ」は、カードを意味する他の言語(carta / Karte)に由来して、特定の領域で用いている言葉である。.

新しい!!: ISO/IEC 7810とカード · 続きを見る »

キャッシュカード

デビットカード機能付きキャッシュカード。表面にクレジットカード番号が記載され、挿入方向もカードリーダ用とATM用のものが別々に表示される。 キャッシュカード(Cash card)、またはATMカード(ATM card)、バンクカード(Bank card)は、金融機関が口座開設者に発行するカードで、ATMを操作する際の本人確認に供する。幅広く普及した磁気ストライプカードと、安全性を高めたICカードがある。.

新しい!!: ISO/IEC 7810とキャッシュカード · 続きを見る »

クレジットカード

レジットカード(Credit card)とは、商品を購入する際の決済(支払)手段の一つ。又は、契約者の番号その他が記載され、及び記録されたカードである。creditとは、貸方のこと。 分割払い機能をもつものを、クレジットカード、一回払いのものをチャージカードと呼ぶこともある。それに対して、即時払いのカードは、デビットカードと呼ばれる。 クレジットカードは、その前身も含めて、アメリカ合衆国では約150年の歴史がある。.

新しい!!: ISO/IEC 7810とクレジットカード · 続きを見る »

国際規格

国際規格(こくさいきかく、international standard)は、国際標準化団体が策定した規格である。国際標準ともいう。定義上、国際規格は全世界で汎用的に利用するのに適しているとされる。.

新しい!!: ISO/IEC 7810と国際規格 · 続きを見る »

国際電気標準会議

国際電気標準会議(こくさいでんきひょうじゅんかいぎ、International Electrotechnical Commission、IEC)は、電気工学、電子工学、および関連した技術を扱う国際的な標準化団体である。国際規格作成のための規則群(Directives)、規格適合(ISO/IEC 17000シリーズ)、IT技術(ISO/IEC JTC1)など一部は国際標準化機構(ISO)と共同で開発している。公用語は、英語とフランス語。.

新しい!!: ISO/IEC 7810と国際電気標準会議 · 続きを見る »

国際標準化機構

国際標準化機構(こくさいひょうじゅんかきこう、International Organization for Standardization)、略称 ISO(アイエスオー、イソ、アイソ)は、各国の国家標準化団体で構成される非政府組織である。 スイス・ジュネーヴに本部を置く、スイス民法による非営利法人である。1947年2月23日に設立された。国際的な標準である国際規格(IS: international standard)を策定している。 国際連合経済社会理事会に総合協議資格(general consultative status)を有する機関に認定された最初の組織の1つである。.

新しい!!: ISO/IEC 7810と国際標準化機構 · 続きを見る »

紙の寸法

紙の寸法(かみのすんぽう)では紙の工業規格について記述する。サイズの系統にはA列、B列、四六判、菊判、ハトロン判、AB判などがある。なお封筒の寸法については封筒、本の寸法については判型の項を参照。.

新しい!!: ISO/IEC 7810と紙の寸法 · 続きを見る »

運転免許証

運転免許証(うんてんめんきょしょう)とは、自動車や原動機付自転車の運転が特別に許可されていること(一般に運転免許とも呼ばれる)を示す公文書である。 日本の制度では道路交通法の規定により、都道府県公安委員会によって発行される運転許可を証明する公文書であり、個人所有の物ではなく許可日が過ぎた運転免許証は、速やかに都道府県公安委員会に返納しなければならない。これらの運転許可証を取得許可を得ずに日本国の公道を自動車等、動力機で走行することを禁じている。また氏名、生年月日、住所、免許条件、証明写真、番号が登録される。 本稿では、日本の自動車運転免許証について述べる。.

新しい!!: ISO/IEC 7810と運転免許証 · 続きを見る »

身分証明書

身分証明書(みぶんしょうめいしょ)とは、社会生活上、人の本人性や法的資格を示すために用いられる文書のことである。官公庁や学校・会社・団体など公的機関が発行する証明書等が利用される。身分証(みぶんしょう)とも。なお、「身分証明証」は誤り。ID(の略語から)とも呼ばれる。.

新しい!!: ISO/IEC 7810と身分証明書 · 続きを見る »

黄金比

縦と横の長さの比の値が黄金比の近似値1:1.618である長方形。 黄金比(おうごんひ、golden ratio)は、 の比である。近似値は1:1.618、約5:8。 線分を a, b の長さで 2 つに分割するときに、a: b.

新しい!!: ISO/IEC 7810と黄金比 · 続きを見る »

ICカード

ICカード(アイシーカード、; )とは、情報(データ)の記録や演算をするために集積回路 を組み込んだカードのことである。国際的にはスマートカード やチップカード とも呼ばれ、日本では、特に演算処理機能を持つものをスマートカードと呼ぶ。 カード内にRAMやROM、EEPROMといった半導体メモリを組み込むことにより、情報量が従来の磁気ストライプカードと比べて数十倍から数千倍になる。さらに、CPUやコプロセッサなどを内蔵することで、カード内部で情報処理が可能になるという特徴がある。.

新しい!!: ISO/IEC 7810とICカード · 続きを見る »

ISO/IEC 14443

ISO/IEC 14443 は、小電力IC通信技術(RFID)の国際規格。.

新しい!!: ISO/IEC 7810とISO/IEC 14443 · 続きを見る »

ISO/IEC 7811

ISO/IEC 7811は、IDカード(身分証明カード)の記憶技術に関する国際規格である。9部 (7811-1〜7811-9) から構成される。.

新しい!!: ISO/IEC 7810とISO/IEC 7811 · 続きを見る »

ISO/IEC 7812

ISO/IEC 7812は、入場カードや銀行キャッシュカードやクレジットカードなどの磁気ストライプ付き(IDカード)の国際規格である。1989年に最初に公開され、2部 (7812-1〜7812-2) から構成される。ISO/IEC 7812にてクレジットカードの番号が制定されている。当該規定で定められている番号の最大桁数は19桁である。 ISO/IEC 7812で定められている番号は、1桁の主要産業識別子 (MII) と、6桁の発行者識別番号 (IIN) 、個々の口座番号 および 1桁のチェックサムで構成されている。なお、MIIはIINの一部である。.

新しい!!: ISO/IEC 7810とISO/IEC 7812 · 続きを見る »

ISO/IEC 7813

ISO/IEC 7813は金融機関カード(銀行キャッシュカードやクレジットカード)の国際規格である。形状および磁気トラックのデータ構造を定めている。.

新しい!!: ISO/IEC 7810とISO/IEC 7813 · 続きを見る »

SIMカード

T-MobileのSIMカード。クレジットカードサイズのカードから切り離して使用 電話側のSIMカードソケットの例。中央黒い四角の部分 SIMカード(シムカード、)とは、GSMやW-CDMAなどの方式の携帯電話で使われている、加入者を特定するためのID番号が記録されたICカード。なお、第2.5世代移動通信システムの方式の一つ、IS-95で使われるICカードをCSIMカードと呼ぶ。なお、日本のcdmaOneではこの方式は採用されなかった。 第3世代(3G)携帯電話用のSIMカードは機能が拡張されており、W-CDMA(UMTS)に利用するものをUIMカードないしUSIMカード、CDMA2000に利用するものをR-UIMカードと言うが、基本的に互換性があるため、特に区別せずにSIMカードと呼ぶことが多い。 ボーダフォン(Vodafone)のかつてのロゴはこのSIMカードの形状がモチーフである。.

新しい!!: ISO/IEC 7810とSIMカード · 続きを見る »

査証

Visa Run)と呼ばれるもの。 査証(さしょう)又はビザ(visa、visa、Виза、visa、签证/簽證)とは、国家が自国民以外に対して、その人物の所持する旅券が有効であり、かつその人物が入国しても差し支えないと示す証書である。多くの国では入国を保証するものではなく、入国許可(上陸許可)申請に必要な書類の一部となっている。大多数の国が同様の制度を運用しているが、同時に一定の条件内で査証免除が行われている場合が多い。.

新しい!!: ISO/IEC 7810と査証 · 続きを見る »

ここにリダイレクトされます:

ISO 7810

出ていきます入ってきます
ヘイ!私たちは今、Facebook上です! »