ロゴ
ユニオンペディア
コミュニケーション
Google Play で手に入れよう
新しい! あなたのAndroid™デバイスでユニオンペディアをダウンロードしてください!
無料
ブラウザよりも高速アクセス!
 

E-4 (航空機)

索引 E-4 (航空機)

E-4B ナイトウォッチはボーイング747-200Bをもとに改造された、アメリカ合衆国の国家空中作戦センター(NAOC National Airborne Operations Center)として運用される航空機である。 核戦争・大規模災害などに際し、地上での指揮が取れない場合に備えてアメリカ合衆国大統領・国防長官などの国家指揮権限(NCA)保持者および指揮幕僚を搭乗させ、アメリカ軍を空中から指揮する。E-4には初期型のE-4Aと改修型のE-4Bがある。.

52 関係: 大陸間弾道ミサイルミリ波ネブラスカ州ワシントンD.C.ボーイングボーイング747ボーイング747-400トータル・フィアーズプロジェクタアメリカ同時多発テロ事件アメリカ合衆国アメリカ合衆国大統領アメリカ合衆国ドルアメリカ合衆国国防長官アメリカ合衆国連邦緊急事態管理庁アメリカ空軍アメリカ軍アメリカ戦略軍アビオニクスエンジンエアフォースワンコックピットゼネラル・エレクトリックゼネラル・エレクトリック CF6ターボファンエンジン冷戦副操縦士国家指揮権限C-137 (航空機)C-32 (航空機)CNN空中給油竜巻超長波航空士航空交通管制航空通信士航空機航空機関士航空戦闘軍団長波電磁パルスVC-25核爆発核戦争機長潜水艦発射弾道ミサイル戦略爆撃政府専用機1974年...2017年6月23日 インデックスを展開 (2 もっと) »

大陸間弾道ミサイル

ミニットマンIII 大陸間弾道ミサイル(たいりくかんだんどうミサイル、intercontinental ballistic missile、略称:ICBM)は、有効射程が超長距離で北アメリカ大陸とユーラシア大陸間など、大洋に隔てられた大陸間を飛翔できる弾道ミサイル。大陸間弾道弾(たいりくかんだんどうだん)とも称する。アメリカ合衆国やソビエト連邦間では、戦略兵器制限条約(SALT)により、有効射程が「アメリカ合衆国本土の北東国境とソ連本土の北西国境を結ぶ最短距離である5,500km以上」の弾道ミサイルと定義された。.

新しい!!: E-4 (航空機)と大陸間弾道ミサイル · 続きを見る »

ミリ波

ミリ波(ミリは)とは波長、波長が1〜10mm、30〜300GHzの周波数の電波をいう。 英語では Extremely High Frequency、略してEHFと呼ばれる。.

新しい!!: E-4 (航空機)とミリ波 · 続きを見る »

ネブラスカ州

ネブラスカ州(State of Nebraska )は、アメリカ合衆国の中西部にある州である。州都はリンカーン、最大の都市は州の東端にあるオマハ市(人口390,007人)である。 州の北はサウスダコタ州に、東側はアイオワ州とミズーリ州に、西側はワイオミング州とコロラド州に、南側はカンザス州に接している。東側の州境にはミズーリ川が流れている。 州の大部分は平坦なグレートプレーンズに属しており、西部にはスコッツブラフ、チムニー・ロックなど巨大な岩がある。 アメリカ合衆国を構成する50州の中で唯一、州議会が一院制である(他の49州は全て両院制)。.

新しい!!: E-4 (航空機)とネブラスカ州 · 続きを見る »

ワシントンD.C.

ワシントンD.C.(ワシントン・ディーシー、Washington, D.C.)は、アメリカ合衆国の首都である。同国東海岸、メリーランド州とヴァージニア州に挟まれたポトマック川河畔に位置する。現代の主要都市としては狭隘で人口もさほど多くないが、超大国の政府所在地として国際的に強大な政治的影響力を保持する世界都市であり、また金融センターとしても高い重要性を持つ。首都としての機能を果たすべく設計された、計画都市である同様な計画都市としては満州国の新京、オーストラリアのキャンベラ、ブラジルのブラジリア(共に首都)がある。。.

新しい!!: E-4 (航空機)とワシントンD.C. · 続きを見る »

ボーイング

ボーイング(The Boeing Company)は、アメリカ合衆国に所在する世界最大の航空宇宙機器開発製造会社。1997年にマクドネル・ダグラス社を買収したため、現在アメリカで唯一の大型旅客機メーカーであり、ヨーロッパのエアバスと世界市場を二分する巨大企業である。また旅客機だけでなく、軍用機、ミサイル、宇宙船や宇宙機器などの研究開発・設計製造を行う。機体の設計に関して、有限要素法の設計手法の導入に先んじていて、その技術は車輌構体設計など他分野にも技術供与されており、世界の航空宇宙機器業界をリードしている。.

新しい!!: E-4 (航空機)とボーイング · 続きを見る »

ボーイング747

ボーイング747(Boeing 747)は、アメリカのボーイング社が開発・製造する大型旅客機のシリーズ。ジャンボジェット(Jumbo Jet)の愛称で知られる。世界初のワイドボディ機であり、大量輸送によってそれまで一般庶民にとって高嶺の花であった航空旅行、特に国外旅行の大衆化を可能にした画期的な機体であった。基本設計から半世紀が経過した現在においてもなお大型民間航空機の一角を占めており、最新型として747-8型が生産されている。.

新しい!!: E-4 (航空機)とボーイング747 · 続きを見る »

ボーイング747-400

ボーイング747-400(Boeing 747-400)、アメリカ ボーイング社開発の超大型旅客機、ボーイング747のモデルの1つ。いわゆる「ハイテクジャンボ」である。このモデル登場以降、これより前のモデルは「747クラシック」と呼ばれるようになった。.

新しい!!: E-4 (航空機)とボーイング747-400 · 続きを見る »

トータル・フィアーズ

『トータル・フィアーズ』(The Sum of All Fears)は、2002年のアメリカ映画。 トム・クランシーによるベストセラー小説『恐怖の総和』(The Sum of All Fears)の映画化作品であり、ジャック・ライアンシリーズのひとつである。パラマウント映画創立90周年記念作品。.

新しい!!: E-4 (航空機)とトータル・フィアーズ · 続きを見る »

プロジェクタ

プロジェクタ (projector) とはディスプレイ装置の一種で、画像や映像を大型スクリーンなどに投影することにより表示する装置である。プロジェクタには色々な種類があるが、現在では、DLPや液晶を使い、画像を拡大して投影する装置のことを指すのが一般的である。 そのほかには、スライドを投影するスライドプロジェクタ、透明なシート上に書いた図版を投影する、オーバーヘッドプロジェクタ (OHP) などがある。.

新しい!!: E-4 (航空機)とプロジェクタ · 続きを見る »

アメリカ同時多発テロ事件

アメリカ同時多発テロ事件(アメリカどうじたはつテロじけん)は、2001年9月11日にアメリカ合衆国内で同時多発的に発生した、航空機等を用いた4つのテロ事件の総称である。 航空機が使用された史上最大規模のテロ事件であり、全世界に衝撃を与えた。その後、アメリカ合衆国と有志連合は報復としてアフガニスタン紛争、イラク戦争を行った。また、航空機のマンハッタン超高層ビルへの大規模衝突事件としては、1945年のエンパイア・ステート・ビルディングへのB-25激突事故以来となった。.

新しい!!: E-4 (航空機)とアメリカ同時多発テロ事件 · 続きを見る »

アメリカ合衆国

アメリカ合衆国(アメリカがっしゅうこく、)、通称アメリカ、米国(べいこく)は、50の州および連邦区から成る連邦共和国である。アメリカ本土の48州およびワシントンD.C.は、カナダとメキシコの間の北アメリカ中央に位置する。アラスカ州は北アメリカ北西部の角に位置し、東ではカナダと、西ではベーリング海峡をはさんでロシアと国境を接している。ハワイ州は中部太平洋における島嶼群である。同国は、太平洋およびカリブに5つの有人の海外領土および9つの無人の海外領土を有する。985万平方キロメートル (km2) の総面積は世界第3位または第4位、3億1千7百万人の人口は世界第3位である。同国は世界で最も民族的に多様かつ多文化な国の1つであり、これは多くの国からの大規模な移住の産物とされているAdams, J.Q.;Strother-Adams, Pearlie (2001).

新しい!!: E-4 (航空機)とアメリカ合衆国 · 続きを見る »

アメリカ合衆国大統領

アメリカ合衆国大統領(アメリカがっしゅうこくだいとうりょう、, 略:"POTUS")は、アメリカ合衆国の国家元首であり行政府の長である。現職は2017年1月20日より第45代ドナルド・トランプが在任。 アメリカ合衆国大統領選挙(以下「大統領選挙」)によって選出される。.

新しい!!: E-4 (航空機)とアメリカ合衆国大統領 · 続きを見る »

アメリカ合衆国ドル

アメリカ合衆国ドル(アメリカがっしゅうこくドル、United States Dollar)は、アメリカ合衆国の公式通貨である。通称としてUSドル、米ドル、アメリカ・ドルなどが使われる。アメリカ以外のいくつかの国や地域で公式の通貨として採用されているほか、その信頼性から、国際決済通貨や基軸通貨として、世界で最も多く利用されている通貨である。 通貨単位の呼称としての「ドル」は、カナダドル、香港ドル、シンガポールドル、オーストラリア・ドル、ニュージーランド・ドル、ジンバブエ・ドルなどようにいくつかの国や地域で用いられている呼称であるが、単に「ドル」と言った場合は『アメリカ合衆国ドル』を指す。.

新しい!!: E-4 (航空機)とアメリカ合衆国ドル · 続きを見る »

アメリカ合衆国国防長官

アメリカ合衆国国防長官(アメリカがっしゅうこくこくぼうちょうかん、Secretary of Defense of the United States)は、アメリカ合衆国の連邦政府において国防政策を担当し、国防総省の長としてアメリカ軍(陸・海・空軍・海兵隊)及び州兵を統括する行政府の長官である。日本における防衛大臣に相当する。.

新しい!!: E-4 (航空機)とアメリカ合衆国国防長官 · 続きを見る »

アメリカ合衆国連邦緊急事態管理庁

アメリカ合衆国連邦緊急事態管理庁(アメリカがっしゅうこくれんぽうきんきゅうじたいかんりちょう、英語:Federal Emergency Management Agency、略称:FEMA(フィーマ))は、大災害に対応するアメリカ合衆国政府の政府機関である。天災にも人災にも対応する。アメリカ合衆国国土安全保障省の一部であり、緊急準備・即応担当次官 (Under Secretary of Emergency Preparedness and Response) の下に置かれている。 FEMAは、洪水、ハリケーン、地震および原子力災害を含む、その他の災害に際して、連邦機関、州政府、その他の地元機関の業務を調整することを請け負っている。また、家屋や工場の再建や企業活動・行政活動の復旧にあたって、資金面からの支援を行う。 各州や連邦政府直轄地等(ワシントンD.C.)には緊急事態管理局やアメリカ合衆国消防局という下部組織が存在する。.

新しい!!: E-4 (航空機)とアメリカ合衆国連邦緊急事態管理庁 · 続きを見る »

アメリカ空軍

アメリカ空軍(アメリカくうぐん、United States Air Force, 略称:USAF(ユサフ))は、アメリカ軍の航空部門である。アメリカ合衆国空軍、あるいは単に合衆国空軍、ほかに米空軍とも呼ばれる。任務は「アメリカ合衆国を防衛し、航空宇宙戦力によってその国益を守ること」である。.

新しい!!: E-4 (航空機)とアメリカ空軍 · 続きを見る »

アメリカ軍

アメリカ軍(アメリカぐん、United States Armed Forces)は、アメリカ合衆国が有する軍隊。アメリカ合衆国軍(アメリカがっしゅうこくぐん)、合衆国軍(がっしゅうこくぐん)とも呼ばれ、日本では米軍(べいぐん)と略される。.

新しい!!: E-4 (航空機)とアメリカ軍 · 続きを見る »

アメリカ戦略軍

アメリカ戦略軍(アメリカせんりゃくぐん、英語:United States Strategic Command、略語:USSTRATCOM)は、1992年6月1日に発足したアメリカ軍の統合軍の一つ。 第二次世界大戦での広島、長崎への原子爆弾投下を皮切りにアメリカ軍は核攻撃能力を保有することとなった。その後、核攻撃の指揮系統は、空軍や海軍に分散していた。冷戦終了後、戦略爆撃機および大陸間弾道ミサイルを保有していたアメリカ空軍戦略航空軍団と海軍の弾道ミサイル搭載潜水艦部隊を統合指揮するために発足した。 部隊の目的は、核の反撃能力の保持による核抑止力・敵ミサイル攻撃の防御・早期警戒である。部隊の維持管理・部隊編成・兵器購入は通常空軍・海軍が行い、作戦立案・指揮系統を戦略軍が受け持つ。2002年にはアメリカ宇宙軍を統合し、早期警戒任務が加えられたほか、2010年5月に実働を開始したサイバー軍(USCYBERCOM, 陸・海・空・海兵隊の四軍それぞれのサイバー戦担当コマンドを配下に置く。)も戦略軍の下部組織とされるなど、任務が拡大している。 現任司令官は、ジョン・E・ハイテン空軍大将(前・空軍宇宙軍団司令官、2016年11月3日 - ).

新しい!!: E-4 (航空機)とアメリカ戦略軍 · 続きを見る »

アビオニクス

アビオニクス(Avionics, エイヴィオニクス)とは、航空機に搭載され飛行のために使用される電子機器のこと。.

新しい!!: E-4 (航空機)とアビオニクス · 続きを見る »

エンジン

ンジン(engine)は、以下の用法がある。.

新しい!!: E-4 (航空機)とエンジン · 続きを見る »

エアフォースワン

VC-25内部。カンファレンス・ルームでの一コマ。立っている人物のうち左端がバラク・オバマ大統領 エアフォースワン(Air Force One)とは、アメリカ合衆国大統領が搭乗した際にアメリカ空軍機が使用するコールサインである。大統領が搭乗していない時や、大統領の任期が飛行中に終了した時第37代ニクソン大統領辞任の瞬間は機上であったため、飛行中にコールサインが変更された。は、その機体がアメリカ合衆国大統領専用機であっても、このコールサインは使われない。航空交通管制においてアメリカ大統領搭乗機を明確にする目的で用いられる。 1959年以前は、その時々のミッションナンバーで呼ばれていたため他の機と似かよったナンバーになり混同されることがあった。.

新しい!!: E-4 (航空機)とエアフォースワン · 続きを見る »

コックピット

ックピット(cockpit).

新しい!!: E-4 (航空機)とコックピット · 続きを見る »

ゼネラル・エレクトリック

ネラル・エレクトリック(General Electric Company、略称: GE)は、アメリカ合衆国コネチカット州に本社を置く、多国籍コングロマリット企業である。.

新しい!!: E-4 (航空機)とゼネラル・エレクトリック · 続きを見る »

ゼネラル・エレクトリック CF6

ネラル・エレクトリック CF6 CF6は、アメリカ合衆国のゼネラル・エレクトリック(現GE・アビエーション)が開発した航空機用高バイパス比ターボファンエンジンである。原型となったのはアメリカ空軍のC-5大型輸送機用に開発されたTF39 ターボファンエンジンで、世界初の実用高出力・高バイパス比エンジンであった。現在では軍用・民間を問わず様々な航空機に使用されている。また、後継機としてGEnx エンジンが開発中である。.

新しい!!: E-4 (航空機)とゼネラル・エレクトリック CF6 · 続きを見る »

ターボファンエンジン

ターボファンエンジン(Turbofan engine)は、ジェットエンジンの一種。コアとなるターボジェットエンジンにファンを追加したものである。ファンを用いることにより、ターボジェットと異なり、コアエンジン部を迂回したエアフローが設定されている。このエアフローにより、ジェットエンジン推力の増大および効率化が行われる。1960年代より実用化が行われ、現代のジェットエンジンの主流となっているものである。.

新しい!!: E-4 (航空機)とターボファンエンジン · 続きを見る »

冷戦

ワルシャワ条約 (WT) 加盟国朱色.

新しい!!: E-4 (航空機)と冷戦 · 続きを見る »

副操縦士

副操縦士(ふくそうじゅうし First Officer, Co-Pilot)は、航空機乗員のうちの最高責任者・管理者である機長の補佐・機長業務の代行などを行う乗員。 航空業界では英語からファースト・オフィサー、コ・パイロット(F/O、コ・パイと略す事がある。発音は「コーパイ」)と呼ばれる事が多い。航空法上で2人の操縦士が乗務することが義務付けられている航空機では通常、機長と副操縦士が1名ずつ乗務し操縦を行う。飛行機と飛行船のコックピットでは右席に、ヘリコプターでは左席に座る。.

新しい!!: E-4 (航空機)と副操縦士 · 続きを見る »

国家指揮権限

国家指揮権限(こっかしきけんげん National Command Authority,NCA)はアメリカ合衆国政府およびアメリカ軍における用語で、法的に正当な最高位の軍事命令を出す権限のことである。具体的には権限保持者としてのアメリカ軍最高司令官であるアメリカ合衆国大統領ならびにアメリカ合衆国国防長官を意味する。.

新しい!!: E-4 (航空機)と国家指揮権限 · 続きを見る »

C-137 (航空機)

VC-137C C-137 ストラトライナー (Stratoliner)とは、アメリカのボーイング社が開発した、軍用輸送機である。C-137としての運用者はアメリカ空軍のみであるがボーイング707は多くの国で要人輸送機としてまた輸送・給油機として使用され、電子戦機として運用されている例もある。.

新しい!!: E-4 (航空機)とC-137 (航空機) · 続きを見る »

C-32 (航空機)

C-32はアメリカ空軍が運用している要人輸送機。ボーイング757の軍用機版であり、6機が製造された。このうちC-32Aは、主にアメリカ合衆国副大統領の搭乗機(エアフォースツー)としてのほか、ファーストレディや大統領顧問団、議会関係者の輸送にも用いられる。 VC-25(ボーイング747)が乗り入れ出来ない空港への輸送の際や、2機のうち片方が整備中の時に、VC-25に代わり大統領輸送任務(エアフォースワン)に用いられたこともある(後者の場合は本務機はVC-25で、C-32はバックアップ機として運用される)。.

新しい!!: E-4 (航空機)とC-32 (航空機) · 続きを見る »

CNN

アトランタにあるCNNセンター CNN(シーエヌエヌ、Cable News Network)は、タイム・ワーナーの一部門であるターナー・ブロードキャスティング・システムが所有するアメリカのケーブルテレビおよび衛星テレビ向けのニュースチャンネルである。1980年にテッド・ターナーによって世界初の24時間放送するニュース専門のチャンネルとして設立された。ジョージア州アトランタに本社を置く。.

新しい!!: E-4 (航空機)とCNN · 続きを見る »

空中給油

中給油(くうちゅうきゅうゆ)とは、飛行中の航空機に他の航空機から給油を行うこと。英語では In-Flight Refueling (IFR) や Air-to-Air Refueling (AAR) と呼ばれる。軍事的目的での飛行で行なわれることが多い。.

新しい!!: E-4 (航空機)と空中給油 · 続きを見る »

竜巻

巻(たつまき、英語、ドイツ語、スペイン語:Tornado)は、積乱雲の下で地上から雲へと細長く延びる高速な渦巻き状の上昇気流。トルネードとも呼ばれる。ハリケーンや台風と混同されやすいが、それらとは全く異なる。 突風の一種で、規模が小さく寿命が短い割に、猛烈な風を伴うのが特徴。地上で強い竜巻が発生すると、暴風によって森林や建物などに甚大な被害をもたらすことがあり、災害をもたらす典型的な気象現象の一つとされている。 竜巻の水平規模は平均で直径数十メートル、大規模なものでは直径数百メートルから千メートル以上に及ぶ。その中心部では猛烈な風が吹き、ときには鉄筋コンクリートや鉄骨の建物をも一瞬で崩壊させ、人間を含む動物や植物、大型の自動車なども空中に巻き上げてしまうことがある。1ヶ所に停滞するものもあるが、多くは積乱雲と共に移動する。その移動速度は様々で、まれに時速100km/hを超えることもある。 竜巻は、台風・熱帯低気圧や温帯低気圧に比べてはるかに局地的であるため、気象観測施設上を通過することが希であり、中心の気圧を実測した例はほとんどない。わずかな観測例から、中規模のもので950hPa程度と考えられる。なお、F4規模のトルネードでは、2003年、アメリカ・サウスダコタ州において850hPaの観測報告がある(右図参照)。.

新しい!!: E-4 (航空機)と竜巻 · 続きを見る »

超長波

超長波(ちょうちょうは、VLF(Very Low Frequency))とは、3 - 30kHzの周波数の電波をいう。 波長は10 - 100km、ミリアメートル波とも呼ばれる。.

新しい!!: E-4 (航空機)と超長波 · 続きを見る »

航空士

航空士(こうくうし)は、航空従事者国家資格のうちの1つ。国土交通省管轄。 航空機内で、現在位置・針路の測定や航法上のデータの算出などを行うのに必要な資格である 一等と二等に分かれ、一等は位置、進路の測定、航法資料の算出の業務、二等は位置、進路の測定、航法資料の算出(天測以外)で、航法基準目標物地点間が1300kmを超えない範囲での業務を行う。 国家試験は年2回実施される(実施は国土交通省)。試験には一等が18歳以上、二等が17歳以上の年齢制限のほか、一定の飛行経歴が必要になる。飛行経歴については航空従事者を参照のこと。 なお「航空士」の英語、Navigatorを訳す際に「航法士」とされることが多く見受けられるが、日本における航空従事者の資格名としては誤訳であり正しくは「航空士」である。 自衛隊の部内資格としての航空士は航空士 (自衛隊)を参照。.

新しい!!: E-4 (航空機)と航空士 · 続きを見る »

航空交通管制

航空交通管制(こうくうこうつうかんせい Air traffic control, ATC)とは、航空機の安全かつ円滑な運航を行うために、主に地上から航空交通の指示や情報を航空機に与える業務のことである。航空管制とも。.

新しい!!: E-4 (航空機)と航空交通管制 · 続きを見る »

航空通信士

航空通信士(こうくうつうしんし)は、航空従事者国家資格のうちの1つ。国土交通省管轄。等級の区分 および限定はない。 航空機に乗り組んで無線設備の操作(受信を含む) を行うのに必要な資格。ただし各区分の操縦士など、航空機に乗り組んで運航に携わるいわゆる運航従事者 であって、必要な無線従事者資格(航空特殊無線技士を含む)を有する者は、航空通信士の資格を別に取得する必要はない 。 国家試験は年2回実施される。実施は国土交通省が行う。学科試験の受験には資格要件はない が、技能証明の申請には 、17歳以上で第一級総合無線通信士、第二級総合無線通信士または航空無線通信士の免許を受けている事を要する 。年間受験者数は、0〜5名程度である。なお航空特殊無線技士は技能証明を申請できないが、前述の通り運航従事者資格を有する者であれば、航空機に乗り組んで認められた範囲での無線設備操作ができる。 通信機器の発達により操作が簡素化され操縦士のみでも十分な通信が可能となったため、専任の航空通信士を採用する民間企業はなくなった。 海上保安庁では海難救助にあたる航空機において、操縦士は自機の運航に関する通信に専念し、遭難船との交信などは搭乗した航空通信士が担当する場合があるため、有資格者の採用や養成を不定期に行っている。 自衛隊の航法・通信員や機上無線員は航空従事者ではなく自衛隊の部内資格制度(航空士)に依っているため資格は不要であるが、技能証明として資格を取得させたり技術曹として有資格者を雇用している。.

新しい!!: E-4 (航空機)と航空通信士 · 続きを見る »

航空機

航空機(こうくうき、aircraftブリタニカ百科事典「航空機」)は、大気中を飛行する機械の総称である広辞苑 第五版 p.889「航空機」。.

新しい!!: E-4 (航空機)と航空機 · 続きを見る »

航空機関士

航空機関士(こうくうきかんし)とは、航空機の運航に携わる職種の航空従事者である。フライトエンジニア(Flight Engineer, FE)とも呼ばれる。.

新しい!!: E-4 (航空機)と航空機関士 · 続きを見る »

航空戦闘軍団

航空戦闘軍団(こうくうせんとうぐんだん Air Combat Command,ACC)はアメリカ空軍における主要軍団の一つ。空軍参謀本部に直属し、傘下に4個航空軍を持つ。主に戦闘機や爆撃機などを運用し、直接的な戦闘行為を担当する。司令部はバージニア州ラングレー空軍基地に所在。1992年6月1日にアメリカ空軍の大規模再編に伴い設置された。.

新しい!!: E-4 (航空機)と航空戦闘軍団 · 続きを見る »

長波

長波(ちょうは、LF (Low Frequency) またはLW (Longwave, Long Wave))とは、30 - 300kHzの周波数の電波をいう。 波長は1 - 10km、キロメートル波とも呼ばれる。.

新しい!!: E-4 (航空機)と長波 · 続きを見る »

電磁パルス

電磁パルス(でんじパルス、electromagnetic pulse)は、パルス状の電磁波であり、EMPと略されることがある。.

新しい!!: E-4 (航空機)と電磁パルス · 続きを見る »

VC-25

VC-25は、ボーイング747-200Bをもとに改造されたアメリカ合衆国大統領の専用機。正式な愛称はないが、通称「空飛ぶホワイトハウス」や「エアフォースワン」と呼ばれる。ボーイングでの機種名は、747-2G4Bとなる(「G4」が米国政府発注モデルを表すカスタマーコード)。.

新しい!!: E-4 (航空機)とVC-25 · 続きを見る »

核爆発

23ktの核爆弾「バッジャー」の核爆発(アップショット・ノットホール作戦) 225ktの核爆弾「ジョージ」の核爆発初期の火球(グリーンハウス作戦) 核爆発(かくばくはつ, )とは、核分裂連鎖反応または核融合反応を連続して短時間に起こすことにより、生成される爆発現象のこと。人類の技術においては、軍事用途のみが実用化されており、核兵器の主要な効果として用いられている。.

新しい!!: E-4 (航空機)と核爆発 · 続きを見る »

核戦争

核戦争を描いたアメリカの漫画(1952年) 核戦争(かくせんそう、英語:Nuclear warfare)とは、核兵器を両勢力が主要な兵器として使用して戦われる戦争のこと。.

新しい!!: E-4 (航空機)と核戦争 · 続きを見る »

機長

機長(きちょう、pilot in command)とは、航空機乗員のうちの最高責任者・管理者である。.

新しい!!: E-4 (航空機)と機長 · 続きを見る »

潜水艦発射弾道ミサイル

潜水艦発射弾道ミサイル(せんすいかんはっしゃだんどうミサイル、submarine-launched ballistic missile, SLBM)は、射程に限らず潜水艦から発射する弾道ミサイルを指す。現用兵器は全て核弾頭を装備する戦略兵器であり、爆撃機および大陸間弾道ミサイルと並ぶ主要な核兵器運搬手段である。.

新しい!!: E-4 (航空機)と潜水艦発射弾道ミサイル · 続きを見る »

戦略爆撃

戦略爆撃(せんりゃくばくげき、英語:strategic bombardment)とは、戦場から離れた敵国領土や占領地を攻撃する場合が多く、工場や港、油田などの施設を破壊する「精密爆撃」と、住宅地や商業地を破壊して敵国民の士気を喪失させる「都市爆撃(無差別爆撃)」とに分けられる爆撃のことである。これに対し、戦場で敵の戦闘部隊を叩いて直接戦局を有利にすることを目的とする爆撃を「戦術爆撃」という。.

新しい!!: E-4 (航空機)と戦略爆撃 · 続きを見る »

政府専用機

政府専用機(せいふせんようき)は、各国の政府が所有・運航を行い、政府要人の輸送や自国民の救難などのために使用される航空機。.

新しい!!: E-4 (航空機)と政府専用機 · 続きを見る »

1974年

記載なし。

新しい!!: E-4 (航空機)と1974年 · 続きを見る »

2017年

この項目では国際的な視点に基づいた2017年について記載する。.

新しい!!: E-4 (航空機)と2017年 · 続きを見る »

6月23日

6月23日(ろくがつにじゅうさんにち)は、グレゴリオ暦で年始から174日目(閏年では175日目)にあたり、年末まであと191日ある。誕生花はササユリ、ムラサキツユクサ。.

新しい!!: E-4 (航空機)と6月23日 · 続きを見る »

ここにリダイレクトされます:

E-4 ナイトウォッチE-4B

出ていきます入ってきます
ヘイ!私たちは今、Facebook上です! »