ロゴ
ユニオンペディア
コミュニケーション
Google Play で手に入れよう
新しい! あなたのAndroid™デバイスでユニオンペディアをダウンロードしてください!
インストール
ブラウザよりも高速アクセス!
 

CSX8888号暴走事故

索引 CSX8888号暴走事故

CSX8888号暴走事故(CSX 8888 incident、別名 クレイジーエイツ事故)は、2001年にアメリカ・オハイオ州で発生した、CSXトランスポーテーションの貨物列車が暴走した事故である。SD40-2型機関車と47両の貨車が機関士不在の状態で最高51mph(82km/h)にて約2時間暴走し、最終的に追いついた別の機関車を後部に連結して停車させた。 2010年の映画『アンストッパブル』のモデルとなった事故である。.

42 関係: 力行奇跡体験!アンビリバボー主電動機世界一受けたい授業待避駅マイルマスター・コントローラーリットルロケーション撮影トレド (オハイオ州)トントニー・スコットヘリコプターブレーキパッドデッドマン装置フェノールベトナム戦争分岐器アメリカ合衆国アンストッパブル (映画)オハイオ州ガスタンクCSXトランスポーテーション空気ブレーキ緊急列車停止装置特命リサーチ200X発電ブレーキ発電機EMD SD40-2形ディーゼル機関車馬力貨物列車貨車関東鉄道関東鉄道常総線関東鉄道DD502形ディーゼル機関車自動列車停止装置機関士機関車水海道車両基地悪性腫瘍操車場 (鉄道)散弾銃

力行

力行(りっこう、りきこう、りょっこう、りょくこう)とは、鉄道において電車や機関車等のモーターやエンジンの動力を車輪(駆動輪)に伝えて加速、または上り勾配で均衡速度を保つこと。 通常は主幹制御器(マスコン)に付いているハンドル操作によって行う。自動車ではアクセルを踏んでいる状態に相当する。対してその運動エネルギーを熱エネルギーや電気エネルギーなどに変換して減速することをブレーキまたは制動といい、どちらでもない状態(平坦ならほぼ一定速度を保つが、実際は列車抵抗のために僅かずつ速度が落ちてゆく)を惰行(だこう)という。.

新しい!!: CSX8888号暴走事故と力行 · 続きを見る »

奇跡体験!アンビリバボー

『奇跡体験!アンビリバボー』(きせきたいけん!アンビリバボー)は、フジテレビ系列でイースト・エンタテインメントと共同制作され、1997年10月25日から放送されているドキュメンタリー系バラエティ番組(詳細は放送時間を参照)。字幕放送、ハイビジョン制作が実施されている。ストーリーテラーを務めるビートたけしの冠番組。2018年4月5日からは、毎週木曜日 19:57 - 21:00(JST)に放送されている。 通称は『アンビリバボー』『アンビリ』。.

新しい!!: CSX8888号暴走事故と奇跡体験!アンビリバボー · 続きを見る »

主電動機

主電動機(しゅでんどうき)は、電車や電気機関車などの走行のための動力を生ずる電動機(モーター)である。ほとんどの場合台車内部におかれ、歯車を用いた駆動装置によって輪軸に回転を伝達する。.

新しい!!: CSX8888号暴走事故と主電動機 · 続きを見る »

世界一受けたい授業

『世界一受けたい授業』(せかいいちうけたいじゅぎょう、英字表記:THE MOST USEFUL SCHOOL IN THE WORLD)は、2004年10月30日から、日本テレビ系列で毎週土曜日の19:56 - 20:54 (JST)に放送されている教育バラエティ番組。ハイビジョン制作。 なお、通称は「せかじゅ」だが、普段はホームページやキャラクター(せかじゅーくん)でしか使われていない。また、一部新聞のテレビ欄では『世界一受けたい授業!!』と「!!」が入ることもある。.

新しい!!: CSX8888号暴走事故と世界一受けたい授業 · 続きを見る »

待避駅

台湾の太魯閣列車(タロコ号)の待避 待避駅(たいひえき)とは、速達列車がより下位の種別の列車を追い越すための設備(待避設備)がある駅である。待避する列車が入線する副本線を待避線という。 単線での対向列車のすれ違いの場合は「待避」ではなく「交換」または「行違」と呼んで区別され、「交換駅(行違駅)」「行き違い施設」という。 なお、待避機能を持つ信号場も存在する。信号場の記事を参照されたい。.

新しい!!: CSX8888号暴走事故と待避駅 · 続きを見る »

マイル

マイル(、記号:mile、mi)は、ヤード・ポンド法等における長さ (length) の単位である。 今日では、マイルという単位は通常は、主に陸上の長さの計測に用いられる 1 国際マイル.

新しい!!: CSX8888号暴走事故とマイル · 続きを見る »

マスター・コントローラー

マスター・コントローラー(Master controller,「マスコン」と略される)は、鉄道車両の出力・速度を遠隔制御するスイッチ装置であり、一般に鉄道車両の運転台に設置される。日本語では「主幹制御器」と翻訳される。 鉄道車両の動力源の出力自体を制御する機器は動力車に備えられ、電気車両の場合は「主制御器」と称される。複数の車両の連結運転の必要上、あるいは制御機器の複雑・大型化で運転台とは別に設置されるようになった場合などには、これらの機器は運転台から遠隔操作されることとなる。そのために運転台に設置し、運転者が操作するものが「主幹制御器」「マスター・コントローラー」である飯島巌、白井良和、井上広和 『私鉄の車両11 名古屋鉄道』 保育社、1985年、pp.148-149,p.158 及び 飯島巌、青野邦明、荒川好夫 『復刻版 私鉄の車両3 広島電鉄』 ネコ・パブリッシング、2002年、pp.126-128などを参照。。運転台からの遠隔操作を行わず、運転台で直接主回路切換えやギヤチェンジなどを行う場合の操作機器には、このような呼称は用いない。 制御器などのハンドルを「自動車のアクセル(アクセルペダル)に当たるもの」とする説明が見られるのは、制御器ハンドルが担う操作が主に力行(加速)だからであるが、それが常にあてはまるとは限らない。マスコンとブレーキが別体のものを「ツーハンドルマスコン」や「ツインレバー型マスコン」と総称するがこれはブレーキも含まれ、一体化させたワンハンドルなら、ブレーキもマスコンと同じハンドル(レバー)ひとつで操作するわけで、この場合でもマスコン=アクセルとはいえなくなってくる。 なお、ブレーキを制御する装置は制動弁(ブレーキ弁やマンス弁ともいう)やブレーキ設定器と呼ばれ、制御されるものは制動弁(設定器のハンドルに直結している弁本体)を直接、またはブレーキ演算装置を間接的に制御する。本項では主にブレーキ設定器の形態に触れるに留め、詳細は鉄道のブレーキに譲る。 現代の電車・電気機関車・気動車・ディーゼル機関車には通常、以下の方式のいずれかが搭載されている。鉄道車両以外では天井クレーンで設置されているものもある。 本項目では便宜上、直接制御器についても説明するが、本来「マスター・コントローラー」「マスコン」あるいは「主幹制御器」という用語には直接制御器は含まれない『鉄道ファン』1983年9月号(No.269) pp.110-112。鉄道の運転・整備の現場における用語法でも「マスター・コントローラー」や「マスコン」は間接制御における主幹制御器のみを指し、直接制御器を指す場合や、双方を含めて言う場合は「コントローラー」などの語が用いられる従って、直接制御器を指して「直接制御式のマスコン」と称するのは意味が成り立たない誤用である(後述)。。.

新しい!!: CSX8888号暴走事故とマスター・コントローラー · 続きを見る »

リットル

リットル(litre, litre, liter, 記号: L, l)は体積の単位である。メートル法の古い単位であって今日のSI単位ではないが、「SI単位と併用される非SI単位」の一つである。 リットルの定義は1901年と1964年に2度変更された(後述)が、現在の定義は 立方メートル (m).

新しい!!: CSX8888号暴走事故とリットル · 続きを見る »

ロケーション撮影

ーション撮影(ロケーションさつえい)とは、映画・テレビドラマ・バラエティなどの製作に際し、機材などを撮影現場に持ち出して行う撮影のこと。 本項では現場の責任者に無許可での撮影を意味するゲリラ撮影についても記述する。.

新しい!!: CSX8888号暴走事故とロケーション撮影 · 続きを見る »

トレド (オハイオ州)

トレド(Toledo )はアメリカ合衆国オハイオ州北西部に位置する工業都市。ミシガン州との州境、エリー湖の西端ルーカス郡に位置する。オハイオ州ではコロンバス・クリーブランド・シンシナティに次ぐ第4の都市で、全米でも第60位である。ルーカス郡の郡庁所在地で、トレド大都市圏の中心都市である。人口は313,619人(2000年国勢調査)。2006年推計では人口298,446人に減少していると見積もられている。大都市圏人口は659,188人である。古くはデトロイトなどの自動車産業発達に伴って、フロントガラスやウィンドウなどのガラス産業で大きく発展した。トレド美術館に収蔵するガラスコレクションは世界有数であり、往時の繁栄を物語っている。しかし、今日ではその座を自動車部品産業などに譲っている。トレドに本社を構える大手ガラス会社、オーウェンズ・イリノイ社も2006年に郊外に移転した。 市街地の空洞化が顕著になっており、1970年をピークに人口は減少傾向にある。1950年代まではコロンバスとほぼ同規模であったが、現在では大きく水を空けられている。クリーブランド・シンシナティ・デイトン同様、再開発が進むオハイオ州の中では治安は良くない方である。市名はスペインの古都トレドから来ており、そのトレド市とは姉妹都市となっている。.

新しい!!: CSX8888号暴走事故とトレド (オハイオ州) · 続きを見る »

トン

トン(tonne, ton, 記号: t)は、質量の単位である。SI(国際単位系)ではなく、分・時・日、度・分・秒、ヘクタール、リットル、天文単位とともに「SI単位と併用される非SI単位」である(SI併用単位#表6 SI単位と併用される非SI単位)。 そのほか、質量以外の各種の物理量に対して使われるトンもある。.

新しい!!: CSX8888号暴走事故とトン · 続きを見る »

トニー・スコット

トニー・スコット(、1944年7月21日 - 2012年8月19日)は、イギリス出身の映画監督、映画プロデューサーである。.

新しい!!: CSX8888号暴走事故とトニー・スコット · 続きを見る »

ヘリコプター

一般的なシングルローター形態のヘリコプター、ベル 407 ヘリコプター(helicopter)は、エンジンの力で機体上部にあるメインローターと呼ばれる回転翼で揚力を発生し飛行する航空機の一種であり、回転翼機に分類される。 空中で留まる状態のホバリングや、ホバリング状態から垂直、水平方向にも飛行が可能であり、比較的狭い場所でも離着陸できるため、各種の広い用途で利用されている。 名前はギリシャ語の螺旋 (helico-,ヘリックス) と翼 (pteron,プテロン) に由来しており、「ヘリ(heli)」や「コプター(copter)」と略される他、「チョッパー(chopper)」とも呼ばれる。.

新しい!!: CSX8888号暴走事故とヘリコプター · 続きを見る »

ブレーキパッド

ブレーキパッド(brake pad)とは、ディスクブレーキを構成する部品の一つである。ブレーキローターをキャリパーにセットされたブレーキパッドで押さえることにより、摩擦による制動が可能となる。なお、ドラムブレーキの摩擦部材はブレーキシューと呼ばれる。.

新しい!!: CSX8888号暴走事故とブレーキパッド · 続きを見る »

デッドマン装置

松琴平電気鉄道20形の運転台。マスターコントローラの下の足踏みスイッチがデッドマン装置 デッドマン装置(デッドマンそうち)とは、機械の安全装置の一つで、人間の操作者が死亡・意識不明などの事態に陥ったときや、不用意に運転位置を離れた際に自動的に動作(あるいは停止)して事故を防止する装置である。とくに車両のデッドマン装置をデッドマンブレーキ(Deadman brake)と称することも多い。自動車のデッドマン装置はドライバー異常時対応システム(Emergency Driving Stop System)と呼ばれる。産業用ロボットのデッドマン装置はデッドマンスイッチ(Deadman switch)と呼ばれる。コンピュータなど機械の不具合を検知する類似の機構はウォッチドッグタイマーと呼ばれる。.

新しい!!: CSX8888号暴走事故とデッドマン装置 · 続きを見る »

フェノール

フェノール (phenol、benzenol) は、水彩絵具のような特有の薬品臭を持つ有機化合物である。芳香族化合物のひとつで、常温では白色の結晶。示性式は C6H5OHで、ベンゼンの水素原子の一つがヒドロキシル基に置換した構造を持つ。和名は石炭酸(せきたんさん)。 広義には、芳香環の水素原子をヒドロキシ基で置換した化合物全般を指す。これらについてはフェノール類を参照のこと。.

新しい!!: CSX8888号暴走事故とフェノール · 続きを見る »

ベトナム戦争

ベトナム戦争(ベトナムせんそう, Vietnam War)は、インドシナ戦争後に南北に分裂したベトナムで発生した戦争の総称。第二次インドシナ戦争(Second Indochina War)ともいわれた。ベトナム社会主義共和国では米国戦争()、対米抗戦()、抗米救国戦争()などと呼ばれる。.

新しい!!: CSX8888号暴走事故とベトナム戦争 · 続きを見る »

分岐器

分岐器の例(阪神本線青木駅) 分岐器(ぶんきき、ぶんぎき、railroad switch, turnout)とは、鉄道線路において線路を分岐させ、車両の進路を選択する機構。アメリカ英語での正式名称は、ターンアウトスイッチ。アメリカでは、分岐器のうち、進路を転換する部分のことをポイント (point) というが、英国および英国から鉄道を導入した国々では、分岐器全体のことをポイントと呼ぶ。.

新しい!!: CSX8888号暴走事故と分岐器 · 続きを見る »

アメリカ合衆国

アメリカ合衆国(アメリカがっしゅうこく、)、通称アメリカ、米国(べいこく)は、50の州および連邦区から成る連邦共和国である。アメリカ本土の48州およびワシントンD.C.は、カナダとメキシコの間の北アメリカ中央に位置する。アラスカ州は北アメリカ北西部の角に位置し、東ではカナダと、西ではベーリング海峡をはさんでロシアと国境を接している。ハワイ州は中部太平洋における島嶼群である。同国は、太平洋およびカリブに5つの有人の海外領土および9つの無人の海外領土を有する。985万平方キロメートル (km2) の総面積は世界第3位または第4位、3億1千7百万人の人口は世界第3位である。同国は世界で最も民族的に多様かつ多文化な国の1つであり、これは多くの国からの大規模な移住の産物とされているAdams, J.Q.;Strother-Adams, Pearlie (2001).

新しい!!: CSX8888号暴走事故とアメリカ合衆国 · 続きを見る »

アンストッパブル (映画)

『アンストッパブル』(原題: Unstoppable)は、2010年公開のアメリカ映画。通算5回目にして最後となるトニー・スコットとデンゼル・ワシントンのコラボレーション作品で、さらにトニー・スコットにとって最後の監督作品にもなった。 2001年5月にオハイオ州で発生したCSX8888号暴走事故を題材に制作された。.

新しい!!: CSX8888号暴走事故とアンストッパブル (映画) · 続きを見る »

オハイオ州

ハイオ州(オハイオしゅう、State of Ohio)は、アメリカ合衆国中西部の北東にある州である。アメリカ合衆国50州の中で、陸地面積では第34位、人口では第7位である。州の北はミシガン州とエリー湖、東はペンシルベニア州、南はケンタッキー州とウェストバージニア州、西はインディアナ州に接している。州都および2010年度の国勢調査での人口最大都市はコロンバス市である。州旗は全米の中で唯一、長方形でないものを採用している。 オハイオ州は1803年3月1日に、北西部領土から分かれて合衆国17番目の州に昇格した。独立宣言に加わった13植民地ではないが、北東部はコネチカット州の西部保留地だった。.

新しい!!: CSX8888号暴走事故とオハイオ州 · 続きを見る »

ガスタンク

タンクとは、気体用の貯蔵タンクの日本での通称。ガスホールダー、ガスホルダー(英語:gas holder)ともいう。 容積可変型(定圧)と、高圧型(定積、圧力可変)がある。容積可変型は、ピストンが昇降する等の、液体用のタンクと同様の円筒形(シリンダー)が多い。高圧型は球形が多く、容積可変型より小型化あるいは数を減らせるので、現代では多い。 サッカーボールや西瓜模様等に塗装されたものもある。 File:Stuttgart_Gasometer.jpg|ドイツのガスホルダー File:Saratoga Gas Light Company, Gasholder No.

新しい!!: CSX8888号暴走事故とガスタンク · 続きを見る »

CSXトランスポーテーション

CSXトランスポーテーション(しー・えす・えっくす・とらんすぽーてーしょん、CSXT。本項ではCSXと記述)は、アメリカの一級鉄道であり、ノーフォーク・サザン鉄道、カナダ太平洋鉄道とともに、東海岸に展開する三つの一級鉄道のうちのひとつ。 CSX Transportation Inc.は同鉄道の運営企業であり、CSXコーポレーション(CSX Corporation、)の一部門に位置づけられている。共にフロリダ州ジャクソンビルに本社を置く。 CSXの機関車は、黄/青/灰に塗り分けられる。この塗色はYN2と呼ばれる。近年、ボンネット前面のみ黄、ほかを青としたYN3という塗色も増加中.

新しい!!: CSX8888号暴走事故とCSXトランスポーテーション · 続きを見る »

空気ブレーキ

気ブレーキ(くうきブレーキ、、エアブレーキ)とは、空気を利用したブレーキ(制動装置)の一種で、圧縮空気でブレーキシリンダを動かしブレーキをかける装置である。供給源としては、コンプレッサーでエア・タンクに詰めた圧縮空気を利用することが多い。排気ブレーキとは異なる。.

新しい!!: CSX8888号暴走事故と空気ブレーキ · 続きを見る »

緊急列車停止装置

緊急列車停止装置(きんきゅうれっしゃていしそうち、Emergency Brake)は、列車運転中に運転士が失神・居眠り・急病などの異常事態が発生した場合に、自動的に列車を停止させる運転保安装置である。EB装置とも呼ばれる。.

新しい!!: CSX8888号暴走事故と緊急列車停止装置 · 続きを見る »

特命リサーチ200X

『特命リサーチ200X』(とくめいリサーチ にせんエックス)は、1996年10月27日から2002年1月27日まで日本テレビ系列局で放送されていた日本テレビ製作の情報バラエティ番組である。その後も2002年2月3日から2004年3月7日まで『特命リサーチ200X-II』( - セカンド)と題して放送されていた。.

新しい!!: CSX8888号暴走事故と特命リサーチ200X · 続きを見る »

発電ブレーキ

電ブレーキ(はつでんブレーキ)とは、電気動力で駆動される車両や機器におけるブレーキ方式の一種である。ダイナミック・ブレーキ(Dynamic Brake)とも呼ばれる。 鉄道車両や産業機器において広く用いられている。 直流電動機の場合、電動機への給電を止めて通常の駆動を停止し、ブレーキを掛ける際、電動機に抵抗器を介した閉回路を構成して、通常の出力側(車両では車輪)の回転により、電動機を回転させると、電動機が発電機として働き、逆起電力(フレミング右手の法則)が発生し電気が流れ、それが抵抗器を介した閉回路を通って自らの電動機に戻ることで、電動機内で通常の回転とは逆の回転抵抗を生じさせ(フレミング左手の法則)電動機に制動力を得る。抵抗器は走行中の運動エネルギーを電気エネルギーに変換してジュール熱を発生させる。ブレーキ力は、抵抗器の容量によって変化する。 なお、広義には回生ブレーキもこの部類に含まれるが、通常「発電ブレーキ」と表現した場合は、前述の抵抗器によるものを指す。また、発電ブレーキと回生ブレーキを合わせて「電気ブレーキ(電気制動)」と呼ぶことが多いが、その略称である「電制」は専ら発電ブレーキを指す場合が多い。.

新しい!!: CSX8888号暴走事故と発電ブレーキ · 続きを見る »

発電機

電機(はつでんき、electrical generator)は、電磁誘導の法則を利用して、機械的エネルギー(仕事)から電気エネルギー(電力)を得る機械(電力機器)である。 自動車やオートバイなどのエンジンに付いている発電機、自転車の前照灯に直結されている発電機はオルタネーター、ダイナモとも呼ばれ、電気関係の一部ではジェネレータと呼ばれることがある。 構造が電動機と近い(原理は同一で、電動機から逆に電気を取り出す事が出来る。より具体的には、模型用モーターの電極に豆電球を繋ぎ、軸を高速で回転させると豆電球が発光する。実用的にはそれぞれに特化した異なる構造をしている)ことから、電動機で走行する鉄道車両やハイブリッドカーにおいては電動機を発電機として利用してブレーキ力を得ること(発電ブレーキ)や、さらに発生した電力を架線やバッテリーに戻すこと(回生ブレーキ)も可能である。 発電機の動力源が電動機のものについては電動発電機を参照。.

新しい!!: CSX8888号暴走事故と発電機 · 続きを見る »

EMD SD40-2形ディーゼル機関車

EMD SD40-2は、1972年1月から1986年2月の間にアメリカのGM-EMDが製造した6動軸の電気式ディーゼル機関車である。 従来のSD40の発展形としてDash 2シリーズのコンセプトを取り入れており、モジュール化された電子式制御システムやHT-C形台車の採用など、数多くの改良が加えられている。車体形状はフード・ユニット、軸配置は3軸台車のC-C。搭載するディーゼルエンジンの出力は3,000馬力(2,240kW)である。 その経済性と信頼性の高さからアメリカ合衆国とカナダを中心に多くの鉄道会社が導入し、輸出車を含む約4000両が生産された。BNSF鉄道、ユニオン・パシフィック鉄道(UP)、カナディアン・パシフィック鉄道(CP)などが特に多数の本形式を所有している。.

新しい!!: CSX8888号暴走事故とEMD SD40-2形ディーゼル機関車 · 続きを見る »

馬力

力(ばりき)は工率の単位である。今日では、ヤード・ポンド法に基づく英馬力、メートル法に基づく仏馬力を始めとして、馬力の定義はいくつかある。日本の計量法では、仏馬力を特例的に当分の間のみ認めており、 正確に 735.5 ワットと定義している。 国際単位系 (SI) における仕事率、工率の単位はワット (W) であり、馬力は併用単位にもなっていない。.

新しい!!: CSX8888号暴走事故と馬力 · 続きを見る »

貨物列車

ーストリア連邦鉄道の貨物列車 貨物列車(かもつれっしゃ)とは鉄道において貨物の輸送を目的とする列車であり、鉄道発祥以来運転されている。機関車が貨車を牽引する形態が主流であるが、貨車自体が動力を有する電動貨車や気動貨車、あるいは動力分散方式の貨物電車もみられる。客車と貨車を併結する混合列車(こんごうれっしゃ)という形態もある(後述)。.

新しい!!: CSX8888号暴走事故と貨物列車 · 続きを見る »

貨車

貨車(かしゃ、Freight Car)とは、鉄道において貨物を輸送するための列車(貨物列車)に用いられる車両を指す呼称。日本では、かつて小荷物・郵便物は旅客輸送の対象としていたが、現在ではほとんど廃れたことや運送の形態により、これらが「貨物」として含まれることもある。自走式電動貨車(貨物電車)については電車を参照。.

新しい!!: CSX8888号暴走事故と貨車 · 続きを見る »

関東鉄道

関東鉄道株式会社(かんとうてつどう、)は、茨城県に2つの鉄道路線と多くのバス路線を有する鉄道・バス・不動産事業等を行う日本の会社である。略称は関鉄(かんてつ)。京成グループの一員であり、京成電鉄の持分法適用会社である。.

新しい!!: CSX8888号暴走事故と関東鉄道 · 続きを見る »

関東鉄道常総線

| 常総線(じょうそうせん)は、茨城県取手市の取手駅から同県筑西市の下館駅までを結ぶ関東鉄道の鉄道路線である。路線名は、沿線が旧常陸国と旧下総国にまたがることに由来する。.

新しい!!: CSX8888号暴走事故と関東鉄道常総線 · 続きを見る »

関東鉄道DD502形ディーゼル機関車

関東鉄道DD502形ディーゼル機関車(かんとうてつどうDD502がたディーゼルきかんしゃ)は、関東鉄道常総線で運用されているディーゼル機関車である。 1両(DD502)が在籍する。.

新しい!!: CSX8888号暴走事故と関東鉄道DD502形ディーゼル機関車 · 続きを見る »

自動列車停止装置

自動列車停止装置(じどうれっしゃていしそうち、ATS: Automatic Train Stop)は、鉄道での衝突防止や過速度防止の安全装置(.

新しい!!: CSX8888号暴走事故と自動列車停止装置 · 続きを見る »

機関士

機関士(きかんし).

新しい!!: CSX8888号暴走事故と機関士 · 続きを見る »

機関車

蒸気機関車:イギリスの鉄道会社グレート・ウェスタン鉄道No. 6833 通称Calcot Grange。イギリスのBristol Temple Meads駅にて 電気機関車:イタリア鉄道会社トレニタリアFS class E412 機関車(きかんしゃ、locomotive)は、鉄道車両の一つで、その車両の中に動力装置を有し、駆動を行わない他車を前から牽引、もしくは後から推進して線路上を運転する車両のことである。機関車に牽引・推進されるのは動力を有しない客車・貨車のみならず、電気方式の相違・故障・回送などの理由で自車の動力を使用できない、または勾配区間で出力が足りない電車・気動車である場合もある。基本的に機関車は列車の駆動のためだけに存在しており、自車には旅客や貨物を搭載しない場合がほとんどである。.

新しい!!: CSX8888号暴走事故と機関車 · 続きを見る »

水海道車両基地

水海道車両基地(みつかいどうしゃりょうきち)は、茨城県常総市水海道高野町字金山351番地1にある関東鉄道常総線の車両基地。.

新しい!!: CSX8888号暴走事故と水海道車両基地 · 続きを見る »

悪性腫瘍

悪性腫瘍(あくせいしゅよう、malignant tumor)は、遺伝子変異によって自律的で制御されない増殖を行うようになった細胞集団(腫瘍)のなかで周囲の組織に浸潤し、または転移を起こす腫瘍である。悪性腫瘍のほとんどは無治療のままだと全身に転移して患者を死に至らしめる大西『スタンダード病理学』第3版、pp.139-141Geoffrey M.Cooper『クーパー細胞生物学』pp.593-595とされる。 一般に癌(ガン、がん、cancer)、悪性新生物(あくせいしんせいぶつ、malignant neoplasm)とも呼ばれる。 「がん」という語は「悪性腫瘍」と同義として用いられることが多く、本稿もそれに倣い「悪性腫瘍」と「がん」とを明確に区別する必要が無い箇所は、同一語として用いている。.

新しい!!: CSX8888号暴走事故と悪性腫瘍 · 続きを見る »

操車場 (鉄道)

操車場(そうしゃじょう)とは、鉄道における停車場の一種で、貨物列車などの組成・入換などをおこなう場所である。英語では、作業場などに使われるひらけた土地といった意である ヤード という語が使われている。 日本においては、過去に主に貨車を扱う貨車操車場と主に客車を扱う客車操車場が存在したが、客車専門の操車場は少なく、機能的に駅などに付属しているものも多かったのに対し、貨車操車場は数の上でも多かった。以下では主に貨車操車場について述べる。.

新しい!!: CSX8888号暴走事故と操車場 (鉄道) · 続きを見る »

散弾銃

散弾銃(さんだんじゅう)またはショットガン(Shotgun)は、多数の小さい弾丸を散開発射する大口径の大型銃。表記はSG。 クレー射撃や狩猟、有害鳥獣捕獲または軍用で使用される。.

新しい!!: CSX8888号暴走事故と散弾銃 · 続きを見る »

出ていきます入ってきます
ヘイ!私たちは今、Facebook上です! »