ロゴ
ユニオンペディア
コミュニケーション
Google Play で手に入れよう
新しい! あなたのAndroid™デバイスでユニオンペディアをダウンロードしてください!
無料
ブラウザよりも高速アクセス!
 

B.C.リッチ・ワーロック

索引 B.C.リッチ・ワーロック

B.C.リッチ・ワーロック (B.C. Rich Warlock)は、B.C.リッチ・ギターズが製造するエレクトリック・ギター。エレクトリック・ベースギターモデルも存在する。このギターは、その尖ったボディ形状に特徴があり、2基のハムバッカー・ピックアップを搭載している。ミック・トムソン (スリップノット)、 (マシーン・ヘッド)、ケリー・キング (スレイヤー)、ロード・アーリマン (ダーク・フューネラル)http://www.darkfuneral.se/df_members.htm、チャック・モル (ダーク・フューネラル)、ルネ・エリクセン (メイヘム等)、 (トリヴィアム)、ポール・スタンレー (キッス)、ブラッキー・ローレス (W.A.S.P.等)、ニクラス・エンゲリン(イン・フレイムス等)が著名な使用者である。 ワーロックには様々なモデル(バリエーション)がある。以下に、価格昇順でモデルを示す。;エレクトリック・ギター.

27 関係: ナギモドキ属ミック・トムソンマホガニーマシーン・ヘッドハムバッキングポール・スタンレーメイヘムルネ・エリクセンロード・アーリマンローズウッド (木材)トリヴィアムブラッキー・ローレスフロイド・ローズフェルナンデス (楽器メーカー)ニクラス・エンゲリンダーク・フューネラルイン・フレイムスエレクトリック・ギターエレクトリックベースカエデキッスケリー・キングコクタンスリップノットスレイヤーB.C.リッチW.A.S.P.

ナギモドキ属

ナギモドキ属(学名:、アガチス属とも)は、一般にアガチス、カウリなどと呼ばれる樹木で、21種より成る常緑樹の小さなグループである。.

新しい!!: B.C.リッチ・ワーロックとナギモドキ属 · 続きを見る »

ミック・トムソン

マイケル・ゴードン・トムソン(Mick "The Log" Thomson, Mickael Gordon Thomson, 1973年11月3日 -)は、アメリカ合衆国アイオワ州デモイン出身のギタリスト。ヘヴィメタルバンド・スリップノットのギタリストの1人。.

新しい!!: B.C.リッチ・ワーロックとミック・トムソン · 続きを見る »

マホガニー

ビック・リーフ・マホガニーの板 マホガニー(、日本語表記: 桃花心木)とはセンダン科マホガニー属 (Swietenia) に属する植物に冠される総称。木材としては導管が大きく柔らかいため加工しやすく、繊維方向に現れるリボン杢と呼ばれる立体的な見た目から高級家具や高級楽器などに使用される木材として知られる。 近年、マフィアやギャングが私有地や国立公園に自生する樹木を違法に伐採し資金源にしていることから、一部ではワシントン条約の附属書IIに登録され、板材や原木を輸出入するには盗品ではないという生産者の証明書類が必要である。.

新しい!!: B.C.リッチ・ワーロックとマホガニー · 続きを見る »

マシーン・ヘッド

ブ・フリン。ウィスコンシン州、ミルウォーキーにて。 マシーン・ヘッド(Machine Head)は、1992年にアメリカ合衆国カリフォルニア州オークランドで結成された四人組ヘヴィメタルバンド。楽曲の特徴としては5分前後、もしくはそれ以上にわたるものが多くみられる。2011年発売予定のアルバムに先駆けメンバーのロブ・フリンは以下のようにコメントしている。「俺たちは6分以下の曲はなかなか書けないらしい。だけどMACHINE HEADはラジオやTVのために曲を書いてるんじゃない。俺たちのため。自分で進む道を決めたメタルヘッドのため。音楽こそ全てというメタルヘッドのために書いてるんだ。.

新しい!!: B.C.リッチ・ワーロックとマシーン・ヘッド · 続きを見る »

ハムバッキング

ハムバッキング()とは、主にエレクトリックギターやエレクトリックベースなどにおいて、弦の振動を検出して電気信号に変換する部品であるピックアップの、ハムノイズを低減する技術のひとつである。この技術を用いたピックアップやギターの種類をハムバッカーやハンバッカーと呼ぶ場合がある。.

新しい!!: B.C.リッチ・ワーロックとハムバッキング · 続きを見る »

ポール・スタンレー

ポール・スタンレー(Paul Stanley)の芸名で知られるスタンレー・バート・アイゼン(Stanley Bert Eisen、1952年1月20日 - )は、アメリカのロックミュージシャン、ギタリスト、シンガー、作曲家、プロデューサー、画家。身長180cm。 ロックバンド「キッス」の創設メンバーでグループの中心人物である。リズムギターとボーカルを担当し、グループのヒット曲の多くを作詞・作曲している。同バンド名義でロックの殿堂入り。.

新しい!!: B.C.リッチ・ワーロックとポール・スタンレー · 続きを見る »

メイヘム

メイヘム(Mayhem)は、ノルウェーのLanghusで結成されたブラックメタル・バンド 後にオスロに拠点を移している。初期ブラックメタルシーンの中核的な存在であり、ブラックメタルサウンドの一形態を確立したという点においてエンペラー、バーズム、ダークスローンと並ぶバンドである。その狂暴な音楽性のみならず、ヴォーカリストのデッドの自殺、およびバンドの中心人物であったユーロニモス(Euronymous)がヴァルグ・ヴィーケネス(Varg Vikernes)に殺害された事件によって悪名高い。.

新しい!!: B.C.リッチ・ワーロックとメイヘム · 続きを見る »

ルネ・エリクセン

ルネ・エリクセン (Rune Eriksen、1975年1月13日 -)は、ノルウェー・オスロ出身のヘヴィメタルミュージシャン。現在はポルトガル在住。ブラックメタルバンド、メイヘムの前ギタリストとして著名で、ブラスフェマー (Blasphemer)のステージネームで知られていた。また、メイヘム在籍中は、全楽曲の作曲も担っていた。ブラスフェマーのステージネームは、ソドムの楽曲から採られた。メイヘムでは、1994年から2008年まで活動していた。メイヘムの活動中にノルウェーの音楽賞であるSpellemannprisen 2007を受賞している。メイヘム脱退前の2005年に、ポルトガルでゴシックメタル/ドゥームメタルバンド、を結成しており、ギターとサンプリングを担当している。メイヘム脱退後はポルトガルに移住し、同バンドをメインバンドとして活動している。この他に、、、Nader Sadek、イン・サイレンス、テスティモニー、トワイライト・オヴ・ザ・ゴッズといったノルウェーのブラックメタル、デスメタルバンドでも活動していた。.

新しい!!: B.C.リッチ・ワーロックとルネ・エリクセン · 続きを見る »

ロード・アーリマン

ード・アーリマン (Lord Ahriman)(Mikael Svanberg、1972年10月又は11月 -)は、スウェーデンのヘヴィメタルミュージシャン。ダーク・フューネラルのギタリスト、作曲家であり、中心人物である。 現在、ダーク・フューネラルに在籍する唯一のオリジナルメンバーでもあり、アメリカ合衆国のデスメタルプロジェクト、Wolfen Societyのリズムギタリストでもある。ステージネームであるアーリマンは、ゾロアスター教の最高神であるアフラ・マズダーに対して、絶対悪としてあらわされる悪神のアンラ・マンユの中世ペルシア語名、Ahriman (اهریمن)から採られている。.

新しい!!: B.C.リッチ・ワーロックとロード・アーリマン · 続きを見る »

ローズウッド (木材)

イースト・インディアン・ローズウッド製のチェスの駒。 ローズウッド(Rosewood)は、ツルサイカチ属の植物に冠される総称。これらの木材は一般的に茶や赤茶の色をしている。日本では紫檀(シタン)とも呼ばれている。 ローズウッドは重硬で、ヤニを多く含むため虫害や耐候性があり腐敗せず長持ちすることから、古代から世界各国で家具や仏壇、唐木細工、楽器、ナイフの柄、ビリヤードのキュー、チェスの駒(黒いもの)などに使用されている。 武装ギャングによる違法伐採が盛んであるため、ツルサイカチ属の種全体が2017年10月4日から有効となっているワシントン条約の附属書II(ダルベルギア・ニグラのみ附属書Iに)に登録されている。.

新しい!!: B.C.リッチ・ワーロックとローズウッド (木材) · 続きを見る »

トリヴィアム

トリヴィアム(Trivium)は、アメリカ合衆国出身のヘヴィメタル・バンド。 岩国市生まれの日系アメリカ人、マシュー・キイチ・ヒーフィー率いるスラッシュメタル系のグループ。バンド名はトリヴィアの単数形で、文法学、修辞学、論理学の三学科の教育論を意味しており、様々な音楽分野を独自にまとめ上げようとする意図に由来している。.

新しい!!: B.C.リッチ・ワーロックとトリヴィアム · 続きを見る »

ブラッキー・ローレス

ブラッキー・ローレス(Blackie Lawless、1956年9月4日 - )はアメリカのロック・ミュージシャン。ニューヨーク州スタテンアイランド出身。本名Steven Edward Duren。 1975年にロサンゼルスに移りバンド活動を開始。デビュー前にはモトリー・クルー結成前のニッキー・シックスとバンドを組んでいたこともある。 W.A.S.P.(2015年) 1982年、ヘヴィ・メタル・バンド「W.A.S.P.」を結成。当初はリード・ボーカルとベースを担当していたが、ランディ・パイパーの脱退に伴いベースからリズムギターにパートを変更した。以来何度もメンバーチェンジを繰り返しながらも、現在までバンドの中心人物として、作詞・作曲、バンド・イメージの演出も全て手がけている。 190cm以上の長身であり、自身の出自はネイティヴ・アメリカンにルーツを持つと述べている。.

新しい!!: B.C.リッチ・ワーロックとブラッキー・ローレス · 続きを見る »

フロイド・ローズ

フロイド・ローズ(英語名:Floyd Rose)は、ギタリストでエンジニアのフロイド・D・ローズが考案したトレモロ・システム。1977年に開発され、1980年代の初頭からエドワード・ヴァン・ヘイレン、ニール・ショーン、ブラッド・ギルス、ジョー・サトリアーニ、スティーヴ・ヴァイらの使用によって爆発的な人気となった。大きな音程の可変幅とチューニングの安定性で知られる。ギター界の最も革新的な技術のひとつと見なされる事も多く、今日でもエレクトリック・ギターのブリッジとして非常に良く見られるユニットである。.

新しい!!: B.C.リッチ・ワーロックとフロイド・ローズ · 続きを見る »

フェルナンデス (楽器メーカー)

フェルナンデス (Fernandes Co., Ltd.) は、エレクトリックギター、エレクトリックベースを中心に企画・販売している日本の楽器メーカーである。.

新しい!!: B.C.リッチ・ワーロックとフェルナンデス (楽器メーカー) · 続きを見る »

ニクラス・エンゲリン

ニクラス・エンゲリン (Niclas Engelin、1972年12月27日 -)は、スウェーデン出身のギタリスト、ヘヴィメタル・ミュージシャン。.

新しい!!: B.C.リッチ・ワーロックとニクラス・エンゲリン · 続きを見る »

ダーク・フューネラル

ダーク・フューネラル(DARK FUNERAL)は、スウェーデン出身のブラックメタル・バンド。 1993年、ロード・アーリマン(G)を中心にストックホルムで結成。.

新しい!!: B.C.リッチ・ワーロックとダーク・フューネラル · 続きを見る »

イン・フレイムス

イン・フレイムス(In Flames)は、スウェーデン出身のヘヴィメタルバンド。 元々は、メロディックデスメタルシーンの火付け役的な存在であった。特にメタルコアを始めとした次世代のヘヴィメタルバンドたちに影響を与えたとされる。ただし、活動中に徐々に音楽性を変化させ、デスメタルから脱却し現在の音楽性はオルタナティヴ・メタルに属する。.

新しい!!: B.C.リッチ・ワーロックとイン・フレイムス · 続きを見る »

エレクトリック・ギター

レクトリック・ギター(electric guitar)は、ギターの一種。ギター本体とギターアンプをシールド(ケーブル)で接続し、弦の振動をピックアップ(マイク)で電気信号に変え、任意の音量で演奏できるギター。エフェクターなどで音質を変化させやすいため、多彩な表現が可能。通称・略称はエレキギター及びエレキ。.

新しい!!: B.C.リッチ・ワーロックとエレクトリック・ギター · 続きを見る »

エレクトリックベース

レクトリックベース(electric bass、エレキベースとも)は低音部の撥弦楽器である。日本では「エレクトリックベース」と略さずに呼ばれることは少なく、エレキベース、電気ベース、あるいは単にベースと呼ばれる(本項本文では主にエレキベースと表記する)。弦は基本的に4本。5本や6本以上のものは多弦ベースと呼ばれることもある。 21世紀ではポピュラーな楽器だが、登場初期は非常に高価な代物でヴァン・ヘイレンのベーシスト、マイケル・アンソニーはエレクトリックギターの1弦と2弦を外してエレキベースの練習をしていたという。また、Mr.Big、ナイアシンのベーシスト、ビリー・シーンは「当時ギターよりエレキベースが高価で買えなかったから、ギターでベースラインを弾いていたんだ」と語っている。ベース弦もギター弦にくらべると高価である。 目立たなかったベースをメジャーに押し上げたのはビートルズのポール・マッカートニーがスチュワート・サトクリフの脱退によりそれまで担当していたサイドギターからチェンジしベースに転向してからである。.

新しい!!: B.C.リッチ・ワーロックとエレクトリックベース · 続きを見る »

カエデ

デ(槭、槭樹、楓)とはムクロジ科(旧カエデ科)カエデ属 (Acer) の木の総称。 モミジ(紅葉、椛)とも呼ばれるが、その場合は様々な樹木の紅葉を総称している場合もある。童謡などで愛でられるものはそれである。赤・黄・緑など様々な色合いを持つ為、童謡では色を錦と表現している。また、英語圏では一般にMaple(メイプル、メープル)と称する。.

新しい!!: B.C.リッチ・ワーロックとカエデ · 続きを見る »

キッス

ッス(KISS)は、アメリカ合衆国出身のロック・バンド。 アメリカン・ハードロック黎明期から、米国東海岸を代表する世界的グループとして知られる。早くからロック界にコープス・ペイントを取り入れ、世界観をギミックしてメディアフランチャイズ(マーチャンダイズ)を展開するなど、ビジネスモデルの先駆けとなった。2014年『ロックの殿堂』入り。.

新しい!!: B.C.リッチ・ワーロックとキッス · 続きを見る »

ケリー・キング

リー・キング(Kerry Ray King, 1964年6月3日 - )は、アメリカのミュージシャン。スラッシュメタルバンド・スレイヤー元メガデスのギタリストとして知られる。.

新しい!!: B.C.リッチ・ワーロックとケリー・キング · 続きを見る »

コクタン

タン(漢字表記:黒檀、英名:Ebony、エボニー)は、カキノキ科カキノキ属の熱帯性常緑高木の数種の総称。 インドやスリランカなどの南アジアからアフリカに広く分布している。 木材は古代から世界各国で家具や、弦楽器などに使用され、セイロン・エボニーは唐木のひとつで、代表的な銘木である。.

新しい!!: B.C.リッチ・ワーロックとコクタン · 続きを見る »

スリップノット

リップノット (Slipknot)とは、アメリカ合衆国で結成された9人組ヘヴィメタルバンド。 バンド名直訳は、『引き結び(輪が絞まる絞首刑や動物捕獲の結び方)』。あらゆるスタイルを融合させたヘヴィミュージックを得意とし、2000年代から世界各地で人気を博す。各メンバーが、それぞれ異なったユニークなマスクを被ってパフォーマンスをすることで有名。日本では最大の敬意と特徴を表して、“猟奇趣味的激烈音楽集団”というキャッチコピーが付けられている。.

新しい!!: B.C.リッチ・ワーロックとスリップノット · 続きを見る »

スレイヤー

レイヤー(SLAYER)は、アメリカ合衆国出身のスラッシュメタル・バンド。 同時期にデビューした「メタリカ」「アンスラックス」「メガデス」と並び、スラッシュメタル"BIG4"と形容された一角に君臨。デビュー以来変わる事なく、そのアグレッシブなスタイルを一貫している。 2007年・2008年『グラミー賞』受賞。.

新しい!!: B.C.リッチ・ワーロックとスレイヤー · 続きを見る »

B.C.リッチ

ワーロック・ベース B.C. リッチ(英:B.C. Rich Guitars)は1969年にBernardo Chavez Ricoによって設立されたアメリカのエレクトリックギターおよびエレクトリックベースを製造するメーカー。同社は1970年代に変形シェイプで注目されたエレクトリック・ギターを作り始め、次の10年間でヘヴィメタルの人気を基に広範な露出を獲得して以来、しばしばその音楽シーンにリンクしてきた。2000年代にケンタッキー州ヘブロンに本社を置く流通会社Hanser Music Groupが買収する前に、同社は1990年代に所有者を一時的に転換。BC Richはその後、カリフォルニア州オレンジに本拠を置くPraxis Musicalに買収された。ハイエンドモデルはアメリカではカスタムメイドだが、中・低予算モデルはアジア各地で生産されている。多くのモデルが鋭角に尖った独特のルックスを持っており、スラッシュメタルやデスメタルなどのヘヴィメタル系ミュージシャンから根強く支持され続けている。.

新しい!!: B.C.リッチ・ワーロックとB.C.リッチ · 続きを見る »

W.A.S.P.

W.A.S.P.(ワスプ)は、アメリカ合衆国出身のヘヴィメタル・バンド。 「LAメタル」を代表するバンドの一つ。強烈なキャラクター ブラッキー・ローレスを擁し、キャッチーな音楽性と過激なパフォーマンスで人気を博した。後年はブラッキーのソロ・プロジェクト的側面が濃くなり、正統派のHR/HMスタイルに変化していった。.

新しい!!: B.C.リッチ・ワーロックとW.A.S.P. · 続きを見る »

出ていきます入ってきます
ヘイ!私たちは今、Facebook上です! »