ロゴ
ユニオンペディア
コミュニケーション
Google Play で手に入れよう
新しい! あなたのAndroid™デバイスでユニオンペディアをダウンロードしてください!
インストール
ブラウザよりも高速アクセス!
 

ASP.NET

索引 ASP.NET

ASP.NETは、マイクロソフトが開発・提供しているWebアプリケーションフレームワークで、動的なウェブサイトやWebアプリケーションやXML Webサービスの開発や運用を行う。ASP.NETはActive Server Pagesを.NET向けにしたものである。.

30 関係: Active Server PagesAdobe DreamweaverApache HTTP ServerASP.NET MVC Frameworkマイクロソフトイベント駆動型プログラミングウェブアプリケーショングラフィカルユーザインタフェースコンパイラC SharpC++/CLIDelphiHyperText Markup LanguageHypertext Transfer ProtocolInternet Information ServicesISAPIJavaScriptMicrosoft Expression WebMicrosoft Office SharePoint DesignerMicrosoft Visual BasicMicrosoft Visual Basic .NETMicrosoft Visual StudioMicrosoft Visual Web DeveloperMonoDevelopServer Side IncludesSharpDevelopSpring FrameworkWebサービスXSP (Webサーバ).NET Framework

Active Server Pages

Active Server Pages(アクティブサーバーページ、ASP)はマイクロソフトが開発したウェブページを動的に作成する技術である。 HTMLなどのマークアップ言語とVBScriptやJavaScriptなどのスクリプト言語を組み合わせることで成り立つ。ウェブページ間のデータのやりとりが容易であるため、電子商取引(インターネットを通じた通信販売)などで活用されている。同様の技術として、Javaサーブレット、JavaServer Pages (JSP)、PHPなどがある。 ASPを動作させるためのWebサーバはInternet Information Services (IIS) や (PWS) があり、IISは当初マイクロソフトのサーバ向けOS (Windows NT Server,Windows 2000 Server, Windows Server 2003) にのみ付属していたが、現在ではホーム/ビジネス向けOS (Windows XP Professional, Windows Vista)にも付属されている。PWSはWindows 95、Windows 98にインストールすることが出来る。またWindows Me以降PWSの更新は行われておらず、マイクロソフト製のWebサーバはIISに一本化されている。 ASPの後継技術としてASP.NETが開発された為、現在では新規システムの開発でASPが利用される事は減りつつあるが、企業のイントラサイトや、小規模な動的ページで用いられる場合もある。.

新しい!!: ASP.NETとActive Server Pages · 続きを見る »

Adobe Dreamweaver

Adobe Dreamweaver(アドビ ドリームウィーバー)は、アドビシステムズが販売しているWebオーサリングツール。旧称はMacromedia Dreamweaverであり、かつての開発会社はマクロメディア。.

新しい!!: ASP.NETとAdobe Dreamweaver · 続きを見る »

Apache HTTP Server

Apache HTTP Server(アパッチ エイチティーティーピー サーバ)は、世界中でもっとも多く使われているWebサーバソフトウェアであり、大規模な商用サイトから自宅サーバまで幅広く利用されている。単にApacheとも称されている。 開発は、Apacheソフトウェア財団のApache HTTPサーバプロジェクトで行われている。Apache Licenseの下でソースコードが公開および配布されており、代表的なオープンソースソフトウェアの一つである。.

新しい!!: ASP.NETとApache HTTP Server · 続きを見る »

ASP.NET MVC Framework

ASP.NET MVCは、Microsoftが開発・提供している、Model View Controller (MVC) パターンをベースとしたアプリケーションを開発するためのASP.NETのWebアプリケーションフレームワークである。.

新しい!!: ASP.NETとASP.NET MVC Framework · 続きを見る »

マイクロソフト

マイクロソフト()は、アメリカ合衆国ワシントン州に本社を置く、ソフトウェアを開発・販売する会社である。1975年4月4日にビル・ゲイツとポール・アレンらによって設立された。.

新しい!!: ASP.NETとマイクロソフト · 続きを見る »

イベント駆動型プログラミング

イベント駆動型プログラミング(イベントくどうがたプログラミング)は、起動すると共にイベントを待機し、起こったイベントに従って処理を行うプログラミングパラダイムのこと。フロー駆動型プログラミングと呼ばれる従来のプログラミングパラダイムに対する概念。「イベント駆動」は「イベントドリブン (event-driven)」とも呼ぶ。.

新しい!!: ASP.NETとイベント駆動型プログラミング · 続きを見る »

ウェブアプリケーション

ウェブアプリケーション(Web application)は、インターネット(もしくはイントラネット)などのネットワークを介して使用するアプリケーションソフトウェアである。多くの場合、これらのアプリケーションは、Webブラウザ上で動作するプログラミング言語(たとえばJavaScript)によるプログラムとWebサーバ側のプログラムが協調することによって動作し、ユーザはそれをWebブラウザ上で使用する。 ウェブアプリケーションの一例としては、ウィキペディアなどで使われているウィキやブログ、電子掲示板、銀行のインターネットバンキング、証券会社のオンライントレード、電子商店街などネット販売のショッピングカートなどを挙げることができる。 ウェブアプリケーションに対して、ローカルのデスクトップ環境上で動作するアプリケーションは、デスクトップアプリケーションやスタンドアロンアプリケーションと呼ばれる。.

新しい!!: ASP.NETとウェブアプリケーション · 続きを見る »

グラフィカルユーザインタフェース

GUIを提供するソフトウェアの1つ、GNOME グラフィカルユーザインタフェース('''G'''raphical '''U'''ser '''I'''nterface、GUI)は、コンピュータグラフィックスとポインティングデバイスなどを用いる、グラフィカル(ビジュアル)であることを特徴とするユーザインタフェース。キャラクタユーザインタフェース (CUI) やテキストユーザインタフェース (TUI) と対比して語られることが多い。.

新しい!!: ASP.NETとグラフィカルユーザインタフェース · 続きを見る »

コンパイラ

ンパイラ(英:compiler)とは、コンピュータ・プログラミング言語の処理系(言語処理系)の一種で、高水準言語によるソースコードから、機械語に(あるいは、元のプログラムよりも低い水準のコードに)変換するプログラムである。.

新しい!!: ASP.NETとコンパイラ · 続きを見る »

C Sharp

C#(シーシャープ)は、アンダース・ヘルスバーグが設計(デザイン)したプログラミング言語であり、構文(syntax)は(名前にもある通り)C言語や、C言語風に構文が設計されたC++やJavaなどの影響があるが、構文以外についてはヘルスバーグが以前の所属であるBorlandで設計したDelphiからの影響がある。 Microsoftによる謳い文句としては、マルチパラダイムプログラミング言語、強い型付け、命令型、宣言型、手続き型、関数型、ジェネリック、オブジェクト指向の要素を持つ、などといった点が強調されている。 CLIといった周辺も含め、Microsoftのフレームワーク「.NET Framework」の一部である他、VJ++で「非互換なJava」をJavaに持ち込もうとしたような以前のMicrosoftとは異なり、その多くの仕様を積極的に公開し標準化機構に託して自由な利用を許す(ECMA-334、ISO/IEC 23270:2003、JIS X 3015)など、同社の姿勢の変化があらわれている一面でもある(実際に「Mono」という、フリーソフトウェアの定義に合致したライセンスの、コミュニティによる実装がある)。.

新しい!!: ASP.NETとC Sharp · 続きを見る »

C++/CLI

C++/CLIは、.NET Frameworkの共通言語基盤 (CLI)上で実行するプログラムを作るためにC++を拡張したプログラミング言語である。前身であるC++マネージ拡張に比べて単純でわかりやすい構文になり、可読性も向上している。 C++/CLIはEcma Internationalで標準化されている。C++/CLIに対応したコンパイラとしてVisual C++ 2005以降がある。ほかにもClang上で実装する試みも存在する。.

新しい!!: ASP.NETとC++/CLI · 続きを見る »

Delphi

Delphi(デルファイ)は、コンソール (CUI)、デスクトップ (GUI)、Web、モバイルアプリケーション開発のための統合開発環境 (IDE) である。 DelphiのコンパイラはPascal を独自に拡張した Object Pascal (Delphi 言語) を用いて、プラットフォーム毎にネイティブコードを生成する。対応プラットフォームはWindows、macOS、iOS、Android、Linux。 元々DelphiはボーランドがTurbo Pascal / Borland Pascalの後継として開発したWindows用のRADツールである。C++ Builderとは多くのコアコンポーネント、特にIDEとVisual Component Library (VCL) を共有していたが、Borland Developer Studio 2006の登場まではそれぞれ独立した製品だった。 2006年にボーランドの開発ツール部門がコードギアとして完全子会社化され、2008年にエンバカデロ・テクノロジーズに買収された。2015年10月に、上記エンバカデロ・テクノロジーズがアイデラにより買収される発表がなされた。 本項では Delphi Prism として開発されていた 「Embacardero Prism(エンバカデロ プリズム)」 についても述べる。.

新しい!!: ASP.NETとDelphi · 続きを見る »

HyperText Markup Language

HyperText Markup Language(ハイパーテキスト マークアップ ランゲージ、HTML(エイチティーエムエル))は、ハイパーテキストを記述するためのマークアップ言語の1つである。World Wide Web (WWW)において、ウェブページ(1990年代後半頃からはコンテンツという語も利用されている。「中身」という意味の語であり、大層な意味は無い)を表現するために用いられる。ハイパーリンクや画像等のマルチメディアを埋め込むハイパーテキストとしての機能、見出しや段落といったドキュメントの抽象構造、フォントや文字色の指定などの見た目の指定、などといった機能がある。 2012年7月以降、WHATWG により仕様が作られ、それを元に W3C により勧告が行われるという流れになっている。W3C は、XML ベースの規格である XHTML の勧告も行っている。.

新しい!!: ASP.NETとHyperText Markup Language · 続きを見る »

Hypertext Transfer Protocol

Hypertext Transfer Protocol(ハイパーテキスト・トランスファー・プロトコル、略称 HTTP)とは、HTMLなどのコンテンツの送受信に用いられる通信プロトコルである。主としてWorld Wide Webにおいて、WebブラウザとWebサーバとの間での転送に用いられる。ハイパーテキスト転送規約とも呼ばれる。 HTTP/1.1 が RFC 7230 から RFC 7235 で規定されている。かつては RFC 2616 が HTTP/1.1 を規定していたため、こちらもよく参照されている。また、HTTP/2が RFC 7540 で規定されている。.

新しい!!: ASP.NETとHypertext Transfer Protocol · 続きを見る »

Internet Information Services

Microsoft Internet Information Services (IIS) は、Microsoft Windowsの標準Webサーバー(アプリケーションサーバー)サービスである。HTTP/HTTPS、FTP、SMTP、NNTP等の基本的なプロトコルはサポートしている。クライアント版に付属するIISでは機能制限が行われている。 もともとInternet Information Serverという名称で、Windows NT Server上で稼働するアドオンソフトウェアという位置付けであったが、Windows 2000 Server登場時にシステムの標準サービスに位置付けられ、現名称に改められた。.

新しい!!: ASP.NETとInternet Information Services · 続きを見る »

ISAPI

Internet Server Application Programming Interface (ISAPI) は、マイクロソフトのWindows NT系に付属(一部除く)するIISのn層API。主にWebサーバとして利用されている。 Apacheにおいても、mod_isapiを利用することにより、IISのISAPIと互換性のある環境を構築できる。.

新しい!!: ASP.NETとISAPI · 続きを見る »

JavaScript

JavaScript(ジャバスクリプト)とは、プログラミング言語のひとつである。Javaと名前が似ているが、全く異なるプログラミング言語である(後述の#歴史を参照)。 JavaScriptはプロトタイプベースのオブジェクト指向スクリプト言語であるが、クラスなどのクラスベースに見られる機能も取り込んでいる。 ウェブブラウザ上で動作し動的なウェブサイト構築やリッチインターネットアプリケーションの開発に用いられる。また、2010年以降はnode.jsなどのサーバサイドJavaScript実行環境や各種ライブラリの充実により、MEANに代表されるように、Web開発の全ての領域で活用されるようになってきている。.

新しい!!: ASP.NETとJavaScript · 続きを見る »

Microsoft Expression Web

Microsoft Expression Web(マイクロソフト エクスプレッションウェブ)は、マイクロソフトが2007年2月16日よりWindows向けに販売を始めたウェブサイト制作ソフトウェア(Webオーサリングツール)である。.

新しい!!: ASP.NETとMicrosoft Expression Web · 続きを見る »

Microsoft Office SharePoint Designer

Microsoft SharePoint Designer (マイクロソフト シェアポイントデザイナー)、正式名称はMicrosoft Office SharePoint Designer(マイクロソフト オフィス シェアポイントデザイナー)は、マイクロソフトが提供する、無償のHTMLエディタソフトである。.

新しい!!: ASP.NETとMicrosoft Office SharePoint Designer · 続きを見る »

Microsoft Visual Basic

Microsoft Visual Basic (マイクロソフト ヴィジュアル ベーシック)はマイクロソフトが1990年代に開発していたプログラミング言語およびその処理系。通常はVisual BasicまたはVBと呼ぶ。Visual Studioに組み込まれ、さまざまな種類のアプリケーション開発に用いられる。後継となるMicrosoft Visual Basic.NETに関してはそちらの項目を参照。1970年代〜1980年代に開発されていた前身のMicrosoft BASICについてはそちらの項目を参照。.

新しい!!: ASP.NETとMicrosoft Visual Basic · 続きを見る »

Microsoft Visual Basic .NET

Visual Basic.NET (ヴィジュアル ベーシック ドットネット)はマイクロソフトが開発したプログラミング言語およびその処理系。VB.NETと略されて呼ばれることが多い。.NETに対応していない旧来のMicrosoft Visual Basic(バージョン6.0まで、VB6)の後継である。 なおVisual Studio 2005以降では、「Visual Basic.NET」や「VB.NET」という呼称ではなく、従来のように「Visual Basic」という呼称が用いられるようになっているが、6.0以前との互換性はなく、また.NETベースであることには変わりない。.

新しい!!: ASP.NETとMicrosoft Visual Basic .NET · 続きを見る »

Microsoft Visual Studio

Microsoft Visual Studio(マイクロソフト ビジュアル スタジオ)はマイクロソフトのソフトウェア開発製品群およびそれらを管理する統合開発環境である。.

新しい!!: ASP.NETとMicrosoft Visual Studio · 続きを見る »

Microsoft Visual Web Developer

Visual Web Developer (ビジュアル ウェブ デベロッパー)は、Visual Studioの一部として配布されているウェブサイト統合開発環境 (IDE) である。Adobe DreamweaverのようなWebオーサリングツールとしての機能もあるが、ASP.NETによるウェブアプリケーション開発専用ツールとしての性格が強い。.

新しい!!: ASP.NETとMicrosoft Visual Web Developer · 続きを見る »

MonoDevelop

MonoDevelop は、Mono プラットフォーム上で動作するオープンソースの統合開発環境。Mono と GTK+ が対応する環境であれば OS を問わず動作させることが出来る。.

新しい!!: ASP.NETとMonoDevelop · 続きを見る »

Server Side Includes

Server Side Includes (SSI) はWebサーバの機能の1つである。 HTMLの中にWebサーバ側で実行するコマンドを埋め込んでおき、その実行結果をクライアントサーバに返す仕組みである。ただしWebサーバ自体がSSIに対応またはサービス利用可になっている必要がある。 Apache HTTP ServerではSSIを含んだHTMLファイルの拡張子を.shtmlなどとするか、実行権限を与える (XBitHackを使用) などの方法を使って識別させる必要がある。.

新しい!!: ASP.NETとServer Side Includes · 続きを見る »

SharpDevelop

SharpDevelop(シャープデベロップ)は、オープンソースで開発されている.NET Frameworkのための統合開発環境(IDE)である。SharpDevelop自体も.NET Frameworkの可能性を示すため、C#言語を用いて開発されており、.NET Framework上で動作する。.

新しい!!: ASP.NETとSharpDevelop · 続きを見る »

Spring Framework

Spring Framework は、Javaプラットフォーム向けのオープンソースアプリケーションフレームワークである。単に Spring とも呼ばれる。Rod Johnson が自著 (Wrox Press、2002年10月)と共にリリースしたのが最初である。.NET Framework 向けの移植版もある。2006年、Spring Framework 1.2.6 は Jolt productivity award を受賞した。 Spring Framework は特定のプログラミングモデルを強制するものではないが、Javaコミュニティでは Enterprise JavaBeans (EJB) モデルの代替・置換・追加として広く認知されつつある。設計上、このフレームワークはJava開発者の自由度を高くしているが、ドキュメントが豊富であり、よくある状況に使える使いやすいソリューションを提供する。 Spring Framework の中核機能は任意のJavaアプリケーションで使えるが、Java Platform, Enterprise Edition 上に Web ベースのアプリケーションを構築するための拡張や改善が豊富に用意されている。その用途で Spring を使うことが多く、注目されている。 最初のリリースは、2003年6月で、Apache License 2.0 でライセンスされていた。1.0 がリリースされたのは2004年3月である。.

新しい!!: ASP.NETとSpring Framework · 続きを見る »

Webサービス

アーキテクチャ Webサービス(ウェブサービス)とは、HTTPなどのインターネット関連技術を応用して、SOAPと呼ばれるXML形式のプロトコルを用いメッセージの送受信を行う技術、またはそれを適用したサービス。W3Cにおいては、Webサービスとは、さまざまなプラットフォーム上で動作する異なるソフトウェア同士が相互運用するための標準的な手段を提供するものと説明されている。 類似の用語としてWeb API(ウェブエーピーアイ)があるが、ほぼ同義語である。.

新しい!!: ASP.NETとWebサービス · 続きを見る »

XSP (Webサーバ)

XSPとは、MonoプロジェクトおよびGNOMEプロジェクトによりオープンソースで開発が行われているWebサーバ用ソフトウェア(またはWebサーバサービス)である。 マイクロソフトがWindows向けに開発・提供しているWebアプリケーションフレームワークであるASP.NETおよびASP.NET MVCを、LinuxやmacOSなどの様々なオペレーティングシステム (OS) 上で動かすことを主目的としている。XSPは、MonoおよびC#を用いて開発されており、Monoが動作する環境であればOSを問わず動作する。なお、Windows上であればマイクロソフト製のランタイムライブラリ (.NET Framework) でも動作する。さらにUNIX拡張機能を用いることでWindows上では動作しなくなるが、Unix系OS固有の機能を用いたWebシステムを構築することも可能となっている。 XSPは安定して動作するため単体のWebサーバとして用いることも可能である。ただし、マイクロソフトのInternet Information ServicesほどWebサーバとしての汎用性は追求していない。このため別途Webサーバなどと連携させて動作させることができ、例えばApache HTTP Serverではmod_monoモジュールを用いて連携を行う。また、MonoDevelopを用いてASP.NETアプリケーションを開発する際に、バックグラウンドで一時的に起動するデバッグ用Webサーバとしても用いられている。.

新しい!!: ASP.NETとXSP (Webサーバ) · 続きを見る »

.NET Framework

Microsoft.NET Framework(マイクロソフト ドットネット フレームワーク)は、マイクロソフトが開発したアプリケーション開発・実行環境である。 Windowsアプリケーションだけでなく、XML WebサービスやウェブアプリケーションなどWebベースのアプリケーションなども包括した環境となっている。一般に.NETという場合、.NET全体の環境を指す。.

新しい!!: ASP.NETと.NET Framework · 続きを見る »

出ていきます入ってきます
ヘイ!私たちは今、Facebook上です! »