ロゴ
ユニオンペディア
コミュニケーション
Google Play で手に入れよう
新しい! あなたのAndroid™デバイスでユニオンペディアをダウンロードしてください!
ダウンロード
ブラウザよりも高速アクセス!
 

3D(スリーディー)は、「three-dimensional」あるいは「three dimensions」の略語であり、「3次元の」、あるいは「3次元」を意味する。物体構造などのモデリング、立体視等の用語などに用いられる。.

34 関係: 中日ドラゴンズ乗り物酔い任天堂体積モデラーリカルド・ナニータプロジェクションマッピングビエラ彗星テレビ受像機ニンテンドー3DSダッドリー・ボーイズアンダーソン・エルナンデスエクトル・ルナゲームコントローラスノーボードステレオグラム入力機器立体テレビ放送立体音響立体視立体映画眼鏡EXIT TUNESプレゼンツ 週刊3D 出口はドコだ!?週刊少年チャンピオンNINTENDO64携帯型ゲーム映画3Dプリンター3D酔い3K3次元3次元ディスプレイ3次元コンピュータグラフィックス3次元映像

中日ドラゴンズ

中日ドラゴンズ(ちゅうにちドラゴンズ、)は、日本のプロ野球球団。セントラル・リーグに所属する。 愛知県を保護地域とし、同県名古屋市東区にあるナゴヤドームを専用球場(本拠地)としている。また、二軍(ウエスタン・リーグ所属)の本拠地は同市中川区にあるナゴヤ球場ナゴヤ球場は1996年まで一軍の本拠地として使用している。である。.

新しい!!: 3Dと中日ドラゴンズ · 続きを見る »

乗り物酔い

乗り物酔い(のりものよい、motion sickness、Bewegungskrankheit)とは、航空機・列車・自動車・船舶・遊園地の遊具など、各種の乗り物が発する揺れなどの加速度によって、体の内耳にある三半規管が刺激されることで起こる身体の諸症状である。.

新しい!!: 3Dと乗り物酔い · 続きを見る »

任天堂

任天堂株式会社(にんてんどう、)は、主に玩具やコンピュータゲームの開発・製造・販売を行う日本の企業。.

新しい!!: 3Dと任天堂 · 続きを見る »

体積

体積(たいせき)とは、ある物体が 3 次元の空間でどれだけの場所を占めるかを表す度合いである。和語では嵩(かさ)という。.

新しい!!: 3Dと体積 · 続きを見る »

モデラー

モデラー(Modeler、3D modeling software)はコンピュータソフトウェアの一種で、3DCADや3DCGのデータを可視形状にするアプリケーションのこと。 数学的データ(メタデータ)で構成される形状データは、効率向上のため、作業中はワイヤーフレームのような暫定的な可視形状で出力される。モデラーはそれらのデータをもとにモデリングするソフトウェアである。.

新しい!!: 3Dとモデラー · 続きを見る »

リカルド・ナニータ

リカルド・マイケル・ナニータ(Ricardo Michael Nanita、1981年6月12日 - )は、 ドミニカ共和国サントドミンゴ出身のプロ野球選手(外野手)。左投左打。.

新しい!!: 3Dとリカルド・ナニータ · 続きを見る »

プロジェクションマッピング

プロジェクションマッピング (Projection Mapping) とは、コンピュータで作成したCGとプロジェクタ等の映写機器を用い、建物や物体、あるいは空間などに対して映像を映し、時には音と同期させる技術の総称をいう。.

新しい!!: 3Dとプロジェクションマッピング · 続きを見る »

ビエラ彗星

ビエラ彗星(ビエラすいせい、3D/Biela)は、1826年にヴィルヘルム・フォン・ビーラによって発見され、のちに消滅し、アンドロメダ座流星群の母彗星となった周期彗星である。ドイツ語本来の読みに近づけて、ビーラ彗星と表記されることもある。.

新しい!!: 3Dとビエラ彗星 · 続きを見る »

テレビ受像機

テレビ受像機(テレビじゅぞうき)とは、テレビジョン放送の電波を受信し、映像と音声を表示(視聴)する為の受信機である。通称テレビ。 放送に合わせてモノクロ、カラー、ハイビジョンなどの種別がある。なお、日本では「テレビジョン受信機」として家庭用品品質表示法の適用対象となっており電気機械器具品質表示規程に定めがある。.

新しい!!: 3Dとテレビ受像機 · 続きを見る »

ニンテンドー3DS

E3 2010で披露された拡張現実技術デモ「的当て」 ニンテンドー3DS(ニンテンドースリーディーエス、Nintendo 3DS)は、任天堂が開発、発売した携帯型ゲーム機である。2011年2月26日に日本で発売されたのを皮切りに、世界各国で販売されている。 2004年から発売開始されたニンテンドーDSシリーズを後継する携帯ゲーム機である。コンセプトは「持ち歩く、響きあう、毎日が新しい。」。CMなどでは「メガネがいらない3DのDS」というキャッチコピーも用いられている。.

新しい!!: 3Dとニンテンドー3DS · 続きを見る »

ダッドリー・ボーイズ

ダッドリー・ボーイズ(Dudley Boyz)は、かつてアメリカ合衆国のプロレス団体・ECWで活躍していたプロレスラーのユニット。WWE退団後は権利上の問題から、チーム3D(Team 3D)に改称し活動していた(後述#チーム3D参照)。 ディーボン(左)ババ・レイ(右).

新しい!!: 3Dとダッドリー・ボーイズ · 続きを見る »

アンダーソン・エルナンデス

アンダーソン・エルナンデス・メヒア(Anderson Hernandez Mejia、1982年10月30日 - )は、ドミニカ共和国サントドミンゴ出身のプロ野球選手(内野手)。 「アンダーソン・ヘルナンデス」と表記されることもある。.

新しい!!: 3Dとアンダーソン・エルナンデス · 続きを見る »

エクトル・ルナ

トル・R・ルナ(Hector R. Luna, 1980年2月1日 - )は、ドミニカ共和国出身のプロ野球選手(内野手)。愛称は「チポ」。.

新しい!!: 3Dとエクトル・ルナ · 続きを見る »

ゲームコントローラ

ームコントローラ(Game controller)は、コンピュータゲーム用の入出力装置で、人間の操作する意志をハードウェアであるゲーム機やPCなどに伝える役割を持つ。特に家庭用ゲーム機に代表される両手で持つタイプの物は「ゲームパッド」と呼ばれる。.

新しい!!: 3Dとゲームコントローラ · 続きを見る »

スノーボード

ノーボードの風景 スノーボード (snowboard) は、サーフィンやスケートボードのように横向きになって板に乗り、バインディング(ビンディング)と呼ばれる留め具で足を固定し、雪の斜面を滑る遊び、スポーツである。スノーボードをする人をスノーボーダーと言う。.

新しい!!: 3Dとスノーボード · 続きを見る »

ステレオグラム

テレオグラムの写真(交差法) ステレオグラム(stereogram)は立体画とも言い、立体的印象をもつように描かれた平面に描かれた図や絵旺文社 『カタカナ語・略語辞典(改訂新版)』 311頁あるいは写真。目の焦点を意図的に前後にずらして合わせることで左右の絵を別々の目で見ることにより、立体的に見ることができる。 人間は、片眼では焦点距離、物体の大きさ、重なり、明瞭さ、移動速度、両眼では、両眼視差、輻輳などの情報を総合的に利用して立体を認識している。ステレオグラムは両眼視差を利用して画像を立体として認識させる。現実の立体を見るときには、両眼の位置の差から右眼と左眼では異なった像が写っている。この見え方の違いが両眼視差である。この2つの画像の差異を利用して脳は空間の再構築を行う。逆に、平面上の画像でも両眼に視差が生じるように映像を写すことで、脳に立体として認識させることができる。 この効果は、軍事的な場面でも活用された。偵察機に搭載された解像度の低いカメラ2台によって同時に撮影された2枚の写真を片目ずつで同時に見ることにより、元の写真を単独で見るよりも立体的に知覚でき、カムフラージュを見破ることができたのである。.

新しい!!: 3Dとステレオグラム · 続きを見る »

入力機器

入力機器(にゅうりょくきき、Input device)とは、コンピュータや情報機器などの情報処理システムへデータと制御信号を入力するために使われる周辺機器(ハードウェア機器の一部)である。入力機器の例としては、キーボードやマウス、イメージスキャナ、デジタルカメラ、ジョイスティックなどが挙げられる。 入力機器の多くは以下に従って分類できる.

新しい!!: 3Dと入力機器 · 続きを見る »

立体テレビ放送

立体テレビ放送(りったいテレビほうそう)とは、視聴者に立体的な映像を表示することができる3次元ディスプレイ(薄型テレビ等)に向けたテレビ放送のことである本稿で言うテレビ放送には、地上波TV放送、衛星波TV放送、ケーブルTV放送、IP放送が含まれる。。3Dテレビ放送とも。視聴者が被写体を自由な視点から観察できる「自由視点テレビ」などを前提とした、新しいテレビ放送も含まれる。.

新しい!!: 3Dと立体テレビ放送 · 続きを見る »

立体音響

立体音響(りったいおんきょう)とは、音を録音再生する際に3次元的な音の方向や距離、拡がりなどを再生する方式のことである。3次元音響、3Dオーディオなどともいう。また、3次元の空間上の音場を制御するという意味も含め、三次元音場制御システムのことを指す場合もある。.

新しい!!: 3Dと立体音響 · 続きを見る »

立体視

両眼視差 立体視(りったいし)は、動物やそれを模した機械が、立体的な視覚を得る方法。立体感はさまざまな方法で得られ、脳内で総合的に判断される。ヒトなど両眼が前面に向いた動物が最大数百メートル以下の近距離を見るときは、両眼視差による両眼視差立体視が最も重要である。立体視による視覚は、完全な3次元の知覚ではなく、2次元の視覚に奥行き情報を追加した、2.5次元の知覚である。.

新しい!!: 3Dと立体視 · 続きを見る »

立体映画

立体映画(りったいえいが)は、立体的に表示される映画である。近年は3D映画(3-D film)とも呼称される。.

新しい!!: 3Dと立体映画 · 続きを見る »

眼鏡

鏡(めがね、メガネ)とは、目の屈折異常を補正したり、目を保護したり、あるいは着飾ったりするために、目の周辺に装着する器具。.

新しい!!: 3Dと眼鏡 · 続きを見る »

EXIT TUNESプレゼンツ 週刊3D 出口はドコだ!?

EXIT TUNESプレゼンツ 週刊3D 出口はドコだ!?」(エグジットチューンズプレゼンツ しゅうかんスリーディー でぐちはドコだ!?)は『週刊少年チャンピオン』にて2013年10号から2014年24号まで連載されていた読者投稿コーナーである。略称、通称は「週刊3D」(しゅうかんスリーディー)。 週刊少年チャンピオンとレコード会社「エグジットチューンズ(EXIT TUNES)」のコラボレーション企画として誕生。それまで8年間に渡り連載されていた「西口プロレス認定 チャンピオン投稿コロシアム(CTC)」の跡を継いで連載が開始された。 司会進行役はEXIT TUNES所属のシンガーソングライターやインターネット上の歌い手、そしてVOCALOID楽曲の製作者が担当していた。イラスト・漫画担当は最上武人。 2014年23号誌上で、4代目レースを以って連載終了することが発表された。その翌週の2014年24号にて連載1年3か月で終了。読者投稿コーナー不在の状態が3号続いた後、2014年28号より「週チャンひみつ基地局」(通称「チャンみつ」)に変更となった。.

新しい!!: 3DとEXIT TUNESプレゼンツ 週刊3D 出口はドコだ!? · 続きを見る »

週刊少年チャンピオン

『週刊少年チャンピオン』(しゅうかんしょうねんチャンピオン)は、秋田書店が発行する日本の週刊少年漫画雑誌。1969年7月15日創刊(創刊当初は隔週刊行で誌名も「少年チャンピオン」。1970年6月24日から誌名を「週刊少年チャンピオン」と改めて毎週刊行化)。毎週木曜日発売。略称は 「チャンピオン」・「週チャン」など。.

新しい!!: 3Dと週刊少年チャンピオン · 続きを見る »

NINTENDO64

NINTENDO64(ニンテンドウろくじゅうよん)は、任天堂株式会社が1996年(平成8年)に発売した家庭用ゲーム機。スーパーファミコンの後継・次世代機種であり、略称は「64(ロクヨン)」、「N64」など。 生産は既に終了しており、2007年(平成19年)10月31日をもってファミリーコンピュータ、スーパーファミコン等と共に公式修理サポートを終了した。NINTENDO64で発売されたゲームソフトの一部は、Wii UやWiiのゲームソフト配信サービスであるバーチャルコンソールで購入・プレイすることが可能である。.

新しい!!: 3DとNINTENDO64 · 続きを見る »

携帯型ゲーム

携帯型ゲーム(けいたいがたゲーム、handheld game console)は携帯可能なサイズに小型化された家庭用ゲーム機・専用ゲームソフトや市場全般を指す分類。携帯用ゲームともいう。スマートデバイスなどの携帯機器は含まれないことが多く、ソフト内蔵型のいわゆる電子ゲームは「含む」「含まない」に別れる場合もある。 なお、携帯可能なサイズの道具を用いたアナログゲームであるトランプ遊び、携帯用サイズに縮小された将棋やオセロ、かつてのエポック社「ミニゲーム」やトミー「ポケットメイト」なども「携帯型ゲーム」と称しうる。.

新しい!!: 3Dと携帯型ゲーム · 続きを見る »

映画

映画(えいが)とは、長いフィルムに高速度で連続撮影した静止画像(写真)を映写機で映写幕(スクリーン)に連続投影することで、形や動きを再現するもの。活動写真、キネマ、シネマとも。 なお、本来の語義からははずれるものの、フィルムではなくビデオテープなどに磁気記録撮影されたものや映画館で上映される動画作品全般についても、慣例的に映画と呼ばれている。.

新しい!!: 3Dと映画 · 続きを見る »

3Dプリンター

3Dプリンター(スリーディープリンター、)とは、3DCAD、3DCGデータを元に立体(3次元のオブジェクト:製品)を造形する機器。通常のプリンターのように紙に平面(二次元)的に印刷する形式や、鋳型を作って造形材を充填・固形化する形式と異なる。日本語では立体印刷機(りったいいんさつき)とも言う。 通常は積層造形法(additive manufacturing、AM)によるものを指す。3次元のオブジェクトを造形することを3Dプリンティング()、三次元造形(さんじげんぞうけい)と呼ぶ。.

新しい!!: 3Dと3Dプリンター · 続きを見る »

3D酔い

3D酔い(スリーディーよい)は、3Dコンテンツの視聴中に発生する、乗り物酔いに類似する症状。.

新しい!!: 3Dと3D酔い · 続きを見る »

3K

3K.

新しい!!: 3Dと3K · 続きを見る »

3次元

3次元(さんじげん、三次元)は、ある概念が直交あるいは独立な(しかし同等な)要素3つの組によって一意に決定可能な場合にしばしば用いられる術語である。.

新しい!!: 3Dと3次元 · 続きを見る »

3次元ディスプレイ

3次元ディスプレイ(3じげんディスプレイ、3D Display、3Dディスプレイ)とは、3次元映像を表示する装置である。いくつか異なる原理に基づいたもの存在するが、空間中に画像を立体的に投影するものより、左右の眼に別々の画像を見せることで立体感を与えるものが多い。 左右の眼に別々の画像を見せるために眼鏡を利用するものと、眼鏡を必要とせずに裸眼のままで立体感を与えるものの2種に大別できる。.

新しい!!: 3Dと3次元ディスプレイ · 続きを見る »

3次元コンピュータグラフィックス

3次元コンピュータグラフィックス(さんじげんコンピュータグラフィックス、Three-dimensional computer graphics, 3DCG)は、コンピュータの演算によって3次元空間内の仮想的な立体物を2次元である平面上の情報に変換することで奥行き感(立体感)のある画像を作る手法である。20世紀末からのコンピュータ技術の急速な発達と性能向上によって、従来は大企業や大きな研究所でしか得られなかった精細で高品質の3次元画像が、21世紀初頭現在ではPCやゲーム機で得られるようになっている。 毎年夏にアメリカ合衆国で開催されるCGの祭典「SIGGRAPH」(シーグラフ)にて、世界中の多くの研究者により最新のCGの論文が発表され、技術更新がなされている。.

新しい!!: 3Dと3次元コンピュータグラフィックス · 続きを見る »

3次元映像

3次元映像(さんじげんえいぞう、)とは、観察者から立体的に見える映像のこと。3D映像、立体映像、3D立体視とも呼ばれる。その映像による動画のことを3次元動画、3D動画、立体動画という。 あるオブジェクトを立体的に、観察者と同じ空間に存在するかのように知覚させるためには、観察者の左右の眼に視差 (parallax) のある映像を表示する(両眼視差 binocular parallax と呼ばれる)と同時に、観察者の頭部運動に合わせて映像の見え方を変化させる(運動視差 motion parallax と呼ばれる)必要がある。後者の要求は、被写体がどの方向からでも正しく見える映像と言うこともでき、映画『スター・ウォーズ』に登場する「レイア姫の映像」を例に挙げて説明されることもある。.

新しい!!: 3Dと3次元映像 · 続きを見る »

ここにリダイレクトされます:

3-D3D (曖昧さ回避)

出ていきます入ってきます
ヘイ!私たちは今、Facebook上です! »