ロゴ
ユニオンペディア
コミュニケーション
Google Play で手に入れよう
新しい! あなたのAndroid™デバイスでユニオンペディアをダウンロードしてください!
無料
ブラウザよりも高速アクセス!
 

2001年全豪オープン男子シングルス

索引 2001年全豪オープン男子シングルス

前回優勝のアンドレ・アガシとグランドスラム初決勝進出のアルノー・クレマンの決勝。アガシが全豪3度目・グランドスラム7度目の優勝。.

73 関係: ミハイル・ユージニーマラト・サフィンマリアノ・サバレタマルク・ロセマルセロ・リオスマックス・ミルヌイマイケル・チャンマイケル・ラッセルマグヌス・ノーマンチャン・シャルケンネナド・ジモニッチバイロン・ブラックヨナス・ビョルクマンライナー・シュットラーレイトン・ヒューイットロジャー・フェデラートミー・ハーストミー・ロブレドトーマス・ヨハンソントッド・マーティントッド・ウッドブリッジパラドーン・スリチャパンパトリック・ラフターヒシャム・アラジピート・サンプラスティム・ヘンマンフランコ・スキラーリファブリス・サントロフアン・イグナシオ・チェラフアン・カルロス・フェレーロフェリックス・マンティーリャフェルナンド・ゴンサレスドミニク・フルバティニコラ・マユニコラ・エスクデニコライ・ダビデンコニコラス・マスーニコラス・ラペンティニコラス・キーファーダニエル・ネスターアルノー・ディ・パスカルアルノー・クレマンアルベルト・マルティンアレックス・オブライエンアンドレ・アガシアンドレ・サアンドレイ・メドベデフアンドレイ・パベルアグスティン・カレリイワン・リュビチッチ...ウラジミール・ボルチコフウェイン・ブラックウェイン・フェレイラエフゲニー・カフェルニコフオリビエ・ロクスカリム・アラミカルロス・モヤカロル・クチェラガストン・ガウディオギリェルモ・カナスギリェルモ・コリアグレグ・ルーゼドスキーグスタボ・クエルテンジャン=ルネ・リスナールジェフ・タランゴジェイソン・ストルテンバーグセバスチャン・グロジャンセルジ・ブルゲラセドリック・ピオリーンセシル・マミートサルギス・サルグシアン鈴木貴男李亨澤 インデックスを展開 (23 もっと) »

ミハイル・ユージニー

ミハイル・ミハイロヴィチ・ユージニー(Mikhail Youzhny, Михаил Михайлович Южный, 1982年6月25日 - )は、ロシア・モスクワ出身の男子プロテニス選手。自己最高ランキングはシングルス8位、ダブルス38位。これまでにATPツアーでシングルス10勝、ダブルス9勝を挙げる。身長183cm、体重73kg。右利き、バックハンド・ストロークは片手打ち。日本語メディアではユーズニーの表記も見られる。 デビスカップ2002でロシア代表チームを初優勝に導いた実績を持ち、2006年全米オープン男子シングルスと2010年全米オープン男子シングルスで準決勝に進出。.

新しい!!: 2001年全豪オープン男子シングルスとミハイル・ユージニー · 続きを見る »

マラト・サフィン

マラト・ミハイロヴィチ・サフィン(Marat Safin,,, 1980年1月27日 - )は、ロシア・モスクワ出身の元男子プロテニス選手、政治家。ATPツアーでシングルス15勝、ダブルス2勝。右利き、バックハンドは両手打ち。 シングルス自己最高世界ランキングは1位。6歳年下の妹ディナラ・サフィナも2009年4月に女子テニス世界ランキング1位になり、マラトとディナラは史上初の“兄妹世界1位”を実現させた。 グランドスラムでは2000年全米オープン男子シングルスと2005年全豪オープン男子シングルスで優勝。デビスカップロシア代表としてデビスカップ2002、デビスカップ2006の優勝に貢献。ロシア男子初のウィンブルドン準決勝進出者。マスターズ・シリーズ優勝5回。.

新しい!!: 2001年全豪オープン男子シングルスとマラト・サフィン · 続きを見る »

マリアノ・サバレタ

マリアノ・サバレタ(Mariano Zabaleta, 1978年2月28日 - )は、アルゼンチン・タンディル出身の男子プロテニス選手。身長183cm、体重77kg。ATPツアーでシングルス3勝を挙げた。.

新しい!!: 2001年全豪オープン男子シングルスとマリアノ・サバレタ · 続きを見る »

マルク・ロセ

マルク・ロセ(Marc Rosset, 1970年11月7日 - )は、スイス・ジュネーヴ出身の元男子プロテニス選手。1992年バルセロナ五輪男子シングルスの金メダルを獲得した選手である。4大大会でも、1992年全仏オープン男子ダブルスでヤコブ・ラセクとペアを組んで優勝した。身長200cm、体重88kg。自己最高ランキングはシングルス9位、ダブルス8位。右利き、バックハンド・ストロークは両手打ち。バルセロナ五輪の金メダルを含めて、ATPツアーでシングルス15勝、ダブルス8勝を挙げた。.

新しい!!: 2001年全豪オープン男子シングルスとマルク・ロセ · 続きを見る »

マルセロ・リオス

マルセロ・アンドレス・リオス・マヨルガ(Marcelo Andrés Ríos Mayorga、1975年12月26日 - )は、チリ・サンティアゴ・デ・チレ出身の男子プロテニス選手。左利き。ATPツアーでシングルス18勝、ダブルス1勝を挙げた。。 1998年全豪オープン男子シングルス準優勝者。1998年グランドスラムカップ優勝者。マスターズシリーズ優勝5回。1998年に世界ランキング1位。初のマスターズクレーコート3大会優勝者。オープン化以降唯一のグランドスラム優勝経験無しの世界ランキング1位在位者。.

新しい!!: 2001年全豪オープン男子シングルスとマルセロ・リオス · 続きを見る »

マックス・ミルヌイ

マクシーム・ニコラエヴィチ・"マックス"・ミルヌイ(Max Mirnyi,,, 1977年7月6日 - )は、ベラルーシ(旧ソ連)・ミンスク出身の男子プロテニス選手。ダブルスの名手としてよく知られ、すべての4大大会で男子ダブルス部門の決勝進出記録を持つ選手である。2012年ロンドン五輪の混合ダブルスではビクトリア・アザレンカと組み金メダルを獲得した。ATPツアーでシングルスは1勝と少ないが、ダブルスで通算48勝を挙げている。自己最高ランキングはシングルス18位、ダブルス1位。身長195cm、体重93kgの長身選手。.

新しい!!: 2001年全豪オープン男子シングルスとマックス・ミルヌイ · 続きを見る »

マイケル・チャン

マイケル・ターペイ・チャン(Michael Te-Pei Chang, 中国語名:張德培(Zhāng Dépéi), 1972年2月22日 - )は、アメリカ合衆国ニュージャージー州ホーボーケン出身の元男子プロテニス選手。台湾系アメリカ人。右利き。バックハンド・ストロークは両手打ち。シングルス自己最高ランキングは2位。グランドスラム優勝1回、準優勝3回。ATPマスターズシリーズ優勝7回。テニス・マスターズ・カップに7度出場し1995年に準優勝を果たした。 男子シングルスグランドスラム最年少優勝記録保持者(17歳3ヶ月)。アジアにルーツを持つ男子選手として唯一のグランドスラム優勝者。 台湾系アメリカ人の選手で、男子テニス選手としては身長175センチの小柄な身体であるが、世界でも屈指のストロークプレーヤーであった。驚異的なフットワークと、発想豊かなゲームメイキング力を持ち味とした。ATPツアーでシングルス34勝を挙げた。 現在、錦織圭のコーチを務めている。.

新しい!!: 2001年全豪オープン男子シングルスとマイケル・チャン · 続きを見る »

マイケル・ラッセル

マイケル・クレイグ・ラッセル(Michael Craig Russel, 1978年5月1日 - )は、アメリカ・ミシガン州デトロイト出身の男子プロテニス選手。ATPツアーでシングルス、ダブルスともに勝利はない。シングルス自己最高ランキングは60位。身長173cm、体重72kg、右利き両手打ち。.

新しい!!: 2001年全豪オープン男子シングルスとマイケル・ラッセル · 続きを見る »

マグヌス・ノーマン

マグヌス・ノーマン(Magnus Norman, 1976年5月30日 - )は、スウェーデン・ヴェルムランド県出身の元男子プロテニス選手、テニス指導者。ATP自己最高ランキングはシングルス2位、ダブルス133位。ATPツアーでシングルス12勝を挙げた。 2000年全仏オープン男子シングルス準優勝。2000年ローマ・マスターズ優勝。2000年テニス・マスターズ・カップ出場。 現在はスタン・ワウリンカのコーチを務める。.

新しい!!: 2001年全豪オープン男子シングルスとマグヌス・ノーマン · 続きを見る »

チャン・シャルケン

チャン・シャルケン(Sjeng Schalken, 1976年9月8日 - )は、オランダ・リンブルフ州ヴェールト出身の元男子プロテニス選手。世界屈指の速度を誇る、強力な弾丸サーブを最大の武器にする“ビッグ・サーバー”タイプの選手である。自己最高ランキングはシングルス11位、ダブルス21位。ATPツアーでシングルス9勝、ダブルス6勝を挙げた。身長193cm、体重82kgの長身選手。右利き、バックハンド・ストロークは片手打ち。.

新しい!!: 2001年全豪オープン男子シングルスとチャン・シャルケン · 続きを見る »

ネナド・ジモニッチ

ネナド・ジモニッチ(Nenad Zimonjić, Ненад Зимоњић, 1976年6月4日 - )は、セルビア・ベオグラード出身の男子プロテニス選手。身長190cm、体重91kg、右利き。長年にわたりダブルスのスペシャリストとして活動してきた。これまでにATPツアーでダブルス53勝を挙げる。彼には“Ziki”(ジキ)“Zimo”(ジモ)“Zimone”(ジモーネ)などの愛称がある。の表記もみられる。 4大大会では男子ダブルス3勝、混合ダブルス5勝の計8勝を挙げている。自己最高ランキングはダブルス1位。.

新しい!!: 2001年全豪オープン男子シングルスとネナド・ジモニッチ · 続きを見る »

バイロン・ブラック

バイロン・ハミシュ・ブラック(Byron Hamish Black, 1969年10月6日 - )は、ジンバブエ・ハラレ出身の男子プロテニス選手。弟のウェイン・ブラックと末の妹カーラ・ブラックもプロテニス選手で、バイロンは3人兄弟の長男である。フォアハンド・ストローク、バックハンド・ストロークとも両手打ちの選手。自己最高ランキングはシングルス22位、ダブルス1位。ATPツアーでシングルス2勝、ダブルス22勝を挙げた。身長175cm、体重70kg。.

新しい!!: 2001年全豪オープン男子シングルスとバイロン・ブラック · 続きを見る »

ヨナス・ビョルクマン

ヨナス・ラーシュ・ビョルクマン(Jonas Lars Björkman, 1972年3月23日 - )は、スウェーデン・出身の男子プロテニス選手。ダブルスの名手であり、男子ダブルスでキャリア・グランドスラムを達成した選手。自己最高ランキングはシングルス4位、ダブルス1位。ATPツアーでは、シングルス6勝、ダブルス54勝をあげた。右利き、バックハンド・ストロークは両手打ち。.

新しい!!: 2001年全豪オープン男子シングルスとヨナス・ビョルクマン · 続きを見る »

ライナー・シュットラー

ライナー・シュットラー(Rainer Schüttler, 1976年4月25日 - )は、ドイツ・コルバッハ出身の男子プロテニス選手。2003年全豪オープン男子シングルス準優勝者。2004年アテネ五輪男子ダブルスで、ニコラス・キーファーとペアを組んだ銀メダル獲得もある。自己最高ランキングはシングルス5位、ダブルス40位。ATPツアーでシングルス4勝、ダブルス4勝を挙げた。身長180cm、体重75kg。右利き、バックハンド・ストロークは両手打ち。.

新しい!!: 2001年全豪オープン男子シングルスとライナー・シュットラー · 続きを見る »

レイトン・ヒューイット

レイトン・グリン・ヒューイット(Lleyton Glynn Hewitt, 1981年2月24日 - )は、オーストラリア・アデレード出身の男子プロテニス選手。身長180cm、体重77kg。右利き、バックハンド・ストロークは両手打ち。ATPツアーでシングルス30勝、ダブルス3勝。 2001年11月19日に史上最年少の20歳8ヶ月で世界ランキング1位となり、2001年と2002年の2年連続で、年間ランキング1位の座についた。これまでにグランドスラム優勝3回(シングルス2回)、ATPワールドツアー・ファイナル優勝2回、デビスカップオーストラリア代表最多勝を挙げている。.

新しい!!: 2001年全豪オープン男子シングルスとレイトン・ヒューイット · 続きを見る »

ロジャー・フェデラー

ャー・フェデラー(Roger Federer 、1981年8月8日 - )は、スイス・バーゼル出身の男子プロテニス選手。身長185cm、体重85kg。右利き、バックハンド・ストロークは片手打ち。 現在の男子プロテニス界を牽引するオールラウンド・プレーヤーである。 テニスの教本のような基本に忠実な理想的フォームを持ち、あらゆるショットを流れるように駆使するプレースタイルから、最も完成度の高い選手と評されている。 1世紀を超えるテニス史で築かれた数々の記録を塗り替えてきたことから、史上最高のテニスプレーヤーとの呼び声も高い。 スイス代表としても功績を残しており、2001年・2018年ホップマンカップで優勝、2008年北京五輪・男子ダブルス金メダル、2012年ロンドン五輪・男子シングルス銀メダル、2014年デビスカップ優勝に貢献した。 さらに、欧州チームとして2017年レーバーカップ優勝に貢献した。 テニス界において他を全く寄せ付けないほどの絶大なる人気を誇り、テニスのみならず全ての競技アスリートとの比較においても、実績・人気共に、スポーツ界最高クラスの評価を受けており、その年に顕著に活躍したアスリートを称えるローレウス世界スポーツ賞の年間最優秀男子選手賞を2005年から2008年にかけて4年連続、2018年には、年間最優秀男子選手賞及び年間最優秀復帰選手賞の2冠を受賞。 ローレウス世界スポーツ賞での年間最優秀男子選手賞5回、及び年間最優秀復帰選手賞1回と合わせた計6回の受賞はどちらも史上最多。.

新しい!!: 2001年全豪オープン男子シングルスとロジャー・フェデラー · 続きを見る »

トミー・ハース

トーマス・マリオ・"トミー"・ハース(Thomas Mario "Tommy" Haas, 1978年4月3日 - )は、ドイツ・ハンブルク出身の男子プロテニス選手。愛称の「トミー・ハース」という名前でツアーの公式サイトに登録されている。シングルス自己最高ランキングは2位(2002年5月)。ATPツアーでシングルス15勝、ダブルス1勝を挙げた。身長188cm、体重84kg。右利き、バックハンド・ストロークは片手打ち。 2000年シドニーオリンピックシングルス銀メダリスト。マスターズ1000優勝1回準優勝1回。.

新しい!!: 2001年全豪オープン男子シングルスとトミー・ハース · 続きを見る »

トミー・ロブレド

トミー・ロブレド・ガルセス(Tommy Robredo Garces, 1982年5月1日 - )は、スペイン・ジローナ県オスタルリック出身の男子プロテニス選手。自己最高ランキングはシングルス5位、ダブルス16位。これまでにATPツアーでシングルス12勝、ダブルス5勝を挙げている。身長180cm、体重75kg、右利き、バックハンド・ストロークは片手打ち。彼の父親はロックバンド「ザ・フー」の大ファンで、お気に入りのロック・オペラ『トミー』にちなんで息子にこの名前をつけた。 2006年ハンブルク・マスターズ優勝。デビスカップにも出場しデビスカップスペイン代表の優勝に貢献。.

新しい!!: 2001年全豪オープン男子シングルスとトミー・ロブレド · 続きを見る »

トーマス・ヨハンソン

ール・トーマス・コニー・ヨハンソン(Karl Thomas Conny Johansson, 1975年3月24日 - )は、スウェーデン・リンシェーピング出身の元男子プロテニス選手。2002年全豪オープン男子シングルス優勝者である。2008年北京五輪男子ダブルスでシーモン・アスペリンと組んで銀メダル獲得。 シングルス自己最高ランキングは7位。身長180cm、体重80kg。右利き、バックハンド・ストロークは両手打ち。ATPツアーで2002年全豪オープン男子シングルスを含むシングルス9勝、ダブルスで1勝を挙げた。.

新しい!!: 2001年全豪オープン男子シングルスとトーマス・ヨハンソン · 続きを見る »

トッド・マーティン

トッド・クリストファー・マーティン(Todd Christopher Martin, 1970年7月8日 - )は、アメリカ合衆国イリノイ州出身の元男子プロテニス選手。1994年全豪オープンと1999年全米オープン男子シングルスで、4大大会準優勝2度を記録した。シングルス自己最高ランキングは4位。ATPツアーでシングルス8勝、ダブルス5勝を挙げた。身長198cm、体重90kgの長身選手。右利き、バックハンド・ストロークは両手打ち。.

新しい!!: 2001年全豪オープン男子シングルスとトッド・マーティン · 続きを見る »

トッド・ウッドブリッジ

トッド・ウッドブリッジ(Todd Woodbridge, 1971年4月2日 - )は、オーストラリア・シドニー市出身の男子プロテニス選手。身長177cm、体重75kg、右利き。フルネームは Todd Andrew Woodbridge (トッド・アンドリュー・ウッドブリッジ)。自己最高ランキングはシングルス19位、ダブルス1位。ATPツアーでシングルス2勝、ダブルス83勝。 長年にわたり、ダブルスの名手として活躍した。とりわけ、同じオーストラリアのマーク・ウッドフォードとのペアで無敵の強さを発揮したが、この2人は姓がよく似ていることから「ウッディーズ」(Woodies)と呼ばれた。 グランドスラム合計優勝数23回は歴代3位タイ記録。グランドスラムダブルス優勝数16回は歴代2位タイ記録(オープン化以降1位タイ記録)。ペアでの優勝数11回は歴代3位記録(オープン化以降2位)。.

新しい!!: 2001年全豪オープン男子シングルスとトッド・ウッドブリッジ · 続きを見る »

パラドーン・スリチャパン

パラドーン・スリチャパン(Paradorn Srichaphan, タイ語:ภราดร ศรีชาพันธุ์, 1979年6月14日 - )は、タイ王国・バンコク出身の男子プロテニス選手。シングルス自己最高ランキングは9位(2003年5月)。ATPツアーでシングルス5勝を挙げた。右利き、バックハンド・ストロークは片手打ち。身長185cm、体重81kg。.

新しい!!: 2001年全豪オープン男子シングルスとパラドーン・スリチャパン · 続きを見る »

パトリック・ラフター

パトリック・マイケル・ラフター(Patrick Michael Rafter, 1972年12月28日 - )は、オーストラリア・クイーンズランド州出身の元男子プロテニス選手。1997年・1998年全米オープン男子シングルスで大会2連覇を達成した選手である。ATPツアーで全米オープン2勝を含むシングルス11勝、ダブルス10勝を挙げた。身長185cm、体重86kg。右利き、バックハンド・ストロークは片手打ち。.

新しい!!: 2001年全豪オープン男子シングルスとパトリック・ラフター · 続きを見る »

ヒシャム・アラジ

ヒシャム・アラジ(, Hicham Arazi, 1973年10月19日 - )は、モロッコ・カサブランカ出身の男子プロテニス選手。同じ年のカリム・アラミ、2歳年上のユーネス・エル・アイナウイと並び、長年にわたりモロッコのテニス界をリードしてきた選手である。左利き。シングルス自己最高位は22位。ATPツアーでシングルス1勝を挙げた。モロッコの公用語であるフランス語で読むと「ヒシャム・アラジ」になるが、日本語の文献では英語読みした「ヒチャム・アラジ」の表記も多い。.

新しい!!: 2001年全豪オープン男子シングルスとヒシャム・アラジ · 続きを見る »

ピート・サンプラス

ピーター・"ピート"・サンプラス(Peter "Pete" Sampras, 1971年8月12日 - )は、アメリカ合衆国ワシントンD.C.出身の元男子プロテニス選手。自己最高ランクは1位でありテニス史上に残る名選手である。 4大大会優勝数14回はロイ・エマーソンを抜き当時歴代1位記録(現在歴代3位)。ウィンブルドン選手権優勝7回は歴代2位タイ記録、全米オープン優勝5回はオープン化以降歴代1位タイ記録。1993年から1998年まで年間最終ランキング1位6年連続は歴代1位記録。.

新しい!!: 2001年全豪オープン男子シングルスとピート・サンプラス · 続きを見る »

ティム・ヘンマン

ティモシー・ヘンリー・"ティム"・ヘンマン(Timothy Henry "Tim" Henman, 1974年9月6日 - )は、イギリス・オックスフォード出身の男子プロテニス選手。という。シングルス自己最高ランキングは4位。ATPツアーでシングルス11勝、ダブルス4勝を挙げた。身長185cm、体重77kg、右利き。 1998年にはイギリス出身男子シングルスの選手として1973年のロジャー・テイラー以来となる地元開催のウィンブルドン選手権準決勝進出を果たす等、1990年代後半~2000年代前半のイギリスNo.1プレイヤー。 4大大会は優勝には届かなかったが、ベスト4が6回(うちウィンブルドン4回)と活躍。 2003年BNPパリバ・マスターズ優勝。他3度のATPマスターズシリーズ準優勝がある。テニス・マスターズ・カップに3度出場がある。 イギリスにとって、オープン化以降、アンディ・マリーが登場するまで、地元選手によるウィンブルドン選手権優勝を最も期待された名選手である。.

新しい!!: 2001年全豪オープン男子シングルスとティム・ヘンマン · 続きを見る »

フランコ・スキラーリ

フランコ・スキラーリ(Franco Squillari, 1975年8月22日 - )は、アルゼンチン・ブエノスアイレス出身の男子プロテニス選手。2000年全仏オープン男子シングルスでベスト4に進出した。身長183cm、体重80kg。ATPツアーでシングルス3勝を挙げた。.

新しい!!: 2001年全豪オープン男子シングルスとフランコ・スキラーリ · 続きを見る »

ファブリス・サントロ

ファブリス・ベテア・サントロ(Fabrice Vetea Santoro, 1972年12月9日 - )は、フランスの元男子プロテニス選手。タヒチ島生まれ。これまでにATPツアーでシングルス6勝、ダブルス24勝を挙げる。自己最高ランキングはシングルス17位、ダブルス6位。身長177cm、体重74kg、右利き。フォアハンド・ストローク、バックハンド・ストローク・ボレーすべて両手打ちは男子プロとしてはかなり珍しい。強打を武器とせず、トリッキーな配球で相手を翻弄するプレイスタイルから「フレンチマジシャン (フランスの魔術師)」の異名を持つ。 ダブルスでは全豪オープンで2回、マスターズで3回の優勝経験がある。また、ロジャー・フェデラーに破られるまで、グランドスラムシングルス本戦出場70回の史上最多出場記録を持っている。.

新しい!!: 2001年全豪オープン男子シングルスとファブリス・サントロ · 続きを見る »

フアン・イグナシオ・チェラ

フアン・イグナシオ・チェラ(Juan Ignacio Chela, 1979年8月30日 - )は、アルゼンチン・ブエノスアイレス出身の男子プロテニス選手。自己最高位はシングルス15位、ダブルス32位。ATPツアーでシングルス6勝、ダブルス3勝を挙げた。身長190cm、体重75kg。右利き、バックハンド・ストロークは両手打ち。.

新しい!!: 2001年全豪オープン男子シングルスとフアン・イグナシオ・チェラ · 続きを見る »

フアン・カルロス・フェレーロ

フアン・カルロス・フェレーロ・ドナト(Juan Carlos Ferrero Donat, 1980年2月12日 - )は、スペイン・オンテニエンテ出身の元男子プロテニス選手。身長183cm、体重73kgの細い体型から“Mosquito”(モスキート)と呼ばれている。右利き、バックハンド・ストロークは両手打ち。自己最高ランキングはシングルス1位、ダブルス198位。ATPツアーでシングルス16勝を挙げた。 2003年全仏オープン男子シングルス優勝者で4大大会では2度の準優勝経験がある。2002年最終戦マスターズ・カップ準優勝。マスターズ1000優勝4回。デビスカップではスペイン代表として3度の優勝に貢献。.

新しい!!: 2001年全豪オープン男子シングルスとフアン・カルロス・フェレーロ · 続きを見る »

フェリックス・マンティーリャ

フェリックス・マンティーリャ・ボテーリャ(Félix Mantilla Botella, 1974年9月23日 - )は、スペイン・バルセロナ出身の男子プロテニス選手。シングルス自己最高ランキングは10位。身長180cm、体重78kg。右利き、バックハンド・ストロークは片手打ち。ATPツアーでシングルス10勝を挙げた。 2003年ローマ・マスターズ優勝。1997年ハンブルク・マスターズ準優勝。1998年全仏オープン男子シングルスベスト4。1997年全豪オープン男子シングルスベスト8。.

新しい!!: 2001年全豪オープン男子シングルスとフェリックス・マンティーリャ · 続きを見る »

フェルナンド・ゴンサレス

フェルナンド・フランシスコ・ゴンサレス・シウファルディ(Fernando Francisco González Ciuffardi, 1980年7月29日 - )はチリの首都サンティアゴ・デ・チレ出身の男子プロテニス選手である。2007年全豪オープン男子シングルス準優勝者であり、2004年アテネ五輪の男子ダブルスで金メダル、男子シングルス部門で銅メダル、北京五輪男子シングルスで銀メダルがある。シングルス自己最高ランキングは5位。ATPツアーでシングルス11勝、ダブルス3勝を挙げた。身長183cm、体重82kg。右利き、バックハンド・ストロークは片手打ち。.

新しい!!: 2001年全豪オープン男子シングルスとフェルナンド・ゴンサレス · 続きを見る »

ドミニク・フルバティ

ドミニク・フルバティ(Dominik Hrbatý, 1978年1月4日 - )は、スロバキア・ブラチスラヴァ出身の男子プロテニス選手。4歳年上の同僚カロル・クチェラと並んで、長年にわたりスロバキアのテニス界をリードしてきた選手である。名前の「ドミニク」(Dominik)からついた“Dominator”(支配者)というニックネームを持っている。ATPツアーでシングルス6勝、ダブルス2勝を挙げた。自己最高ランキングはシングルス12位、ダブルス14位。身長182cm、体重79kg。右利き、バックハンド・ストロークは両手打ち。.

新しい!!: 2001年全豪オープン男子シングルスとドミニク・フルバティ · 続きを見る »

ニコラ・マユ

ニコラ・ピエール・アルマン・マユ(Nicolas Pierre Armand Mahut, 1982年1月21日 - )は、フランス・アンジェ出身の男子プロテニス選手。自己最高ランキングはシングルス37位、ダブルス1位。2015年全米オープン男子ダブルス、2016年ウィンブルドン選手権男子ダブルス、2018年全仏オープン男子ダブルスでピエール=ユーグ・エルベールとペアを組んで優勝した。ATPツアーでシングルスは4勝、ダブルスで22勝がある。身長190.5cm。右利き、バックハンド・ストロークは片手打ち。 ニコラ・マウーの表記も多く見られる。また、2010年ウィンブルドン選手権男子シングルスにおいて史上最長試合11時間5分を記録したことで知られる。.

新しい!!: 2001年全豪オープン男子シングルスとニコラ・マユ · 続きを見る »

ニコラ・エスクデ

ニコラ・ジャン=クリストフ・エスキュデ(Nicolas Jean-Christophe Escudé, 1976年4月6日 - )は、フランス・ウール=エ=ロワール県シャルトル出身の男子プロテニス選手。これまでにATPツアーでシングルス優勝4回、ダブルス2勝を挙げている。自己最高ランキングはシングルス17位、ダブルス35位。身長185cm、体重70kg。右利き、バックハンド・ストロークは両手打ち。.

新しい!!: 2001年全豪オープン男子シングルスとニコラ・エスクデ · 続きを見る »

ニコライ・ダビデンコ

ニコライ・ヴラジーミロヴィチ・ダビデンコ(Nikolay Davydenko,, 1981年6月2日 - )は、ロシアの元男子プロテニス選手。赤土のクレーコートを最も得意としている。シングルス自己最高ランキングは3位。ATPツアーでシングルス21勝、ダブルス2勝を挙げた。身長178cm、体重70kg。右利き、バックハンド・ストロークは両手打ち。 2009年ATPワールドツアー・ファイナル優勝。ATPワールドツアー・マスターズ1000で優勝3回。.

新しい!!: 2001年全豪オープン男子シングルスとニコライ・ダビデンコ · 続きを見る »

ニコラス・マスー

ニコラス・アレハンドロ・マスー・フリル(Nicolás Alejandro Massú Frir, 1979年10月10日 - )は、チリのビーニャ・デル・マール出身の男子プロテニス選手。2004年アテネ五輪で男子シングルス・男子ダブルスともに金メダルを獲得した選手である。これまでにATPツアーでシングルス6勝、ダブルス1勝を挙げている(アテネ五輪含む)。自己最高ランキングはシングルス9位、ダブルス31位。身長182cm、体重80kg。右利き、バックハンド・ストロークは両手打ち。.

新しい!!: 2001年全豪オープン男子シングルスとニコラス・マスー · 続きを見る »

ニコラス・ラペンティ

ニコラス・アレクサンダー・ラペンティ・ゴメス. ニコラス・アレクサンダー・ラペンティ・ゴメス(Nicolás Alexander Lapentti Gómez, 1976年8月13日 - )は、エクアドル・グアヤキル出身の男子プロテニス選手。1999年の全豪オープン男子シングルスでベスト4に入った選手で、エクアドルのテニス選手として1990年の全仏オープン優勝者アンドレス・ゴメス以来の世界ランキングトップ10入りを果たした選手である。自己最高ランキングはシングルス6位、ダブルス32位。ATPツアーでシングルス5勝、ダブルス3勝を挙げた。身長188cm、体重86kg。右利き、バックハンド・ストロークは両手打ち。アンドレス・ゴメスとは親族関係でもあり、ゴメスはラペンティの母親のいとこにあたる。弟のもプロテニス選手になった。.

新しい!!: 2001年全豪オープン男子シングルスとニコラス・ラペンティ · 続きを見る »

ニコラス・キーファー

ニコラス・キーファー(Nicolas Kiefer、1977年7月5日 - )は、ドイツ・ホルツミンデン出身の男子プロテニス選手。ATPツアーでシングルス6勝、ダブルス3勝を挙げた。シングルス自己最高ランキングは4位。身長182cm、体重80kg。右利き、バックハンド・ストロークは両手打ち。.

新しい!!: 2001年全豪オープン男子シングルスとニコラス・キーファー · 続きを見る »

ダニエル・ネスター

ダニエル・マーク・ネスター(Daniel Mark Nestor, 1972年9月4日 - )は、カナダの男子プロテニス選手。自己最高ランキングはシングルス58位、ダブルス1位。身長190cm、体重86kg、左利きの選手。これまでにATPツアーでダブルス91勝を挙げる。 ダブルスで史上初のグランドスラム、ATPワールドツアー・ファイナル、オリンピック、マスターズ1000すべての大会を制覇した選手。.

新しい!!: 2001年全豪オープン男子シングルスとダニエル・ネスター · 続きを見る »

アルノー・ディ・パスカル

アルノー・ディ・パスカル(Arnaud Di Pasquale, 1979年2月11日 - )は、フランスの男子プロテニス選手。モロッコ・カサブランカ生まれ。2000年シドニー五輪男子シングルスの銅メダリスト。シングルス自己最高ランキングは39位。身長185cm、体重80kg、右利き。.

新しい!!: 2001年全豪オープン男子シングルスとアルノー・ディ・パスカル · 続きを見る »

アルノー・クレマン

アルノー・マルセル・モーリス・クレマン(Arnaud Marcel Maurice Clément, 1977年12月17日 - )は、フランス・エクス=アン=プロヴァンス出身の男子プロテニス選手。2001年全豪オープン男子シングルス準優勝者。2007年ウィンブルドン選手権男子ダブルスで、同じフランスのミカエル・ロドラと組んで初優勝した。自己最高ランキングはシングルス10位、ダブルス8位。ATPツアーでシングルス4勝、ダブルスで12勝を挙げた。身長173cm、体重73kgで、男子プロテニス選手としてはやや小柄な体格である。右利き、バックハンド・ストロークは両手打ち。.

新しい!!: 2001年全豪オープン男子シングルスとアルノー・クレマン · 続きを見る »

アルベルト・マルティン

アルベルト・マルティン・マグレ(Alberto Martín Magret, 1978年8月20日 - )は、スペイン・バルセロナ出身の男子プロテニス選手。身長175cm、体重73kg。右利き、バックハンド・ストロークは片手打ち。ATPツアーでシングルス3勝、ダブルス3勝を挙げた。.

新しい!!: 2001年全豪オープン男子シングルスとアルベルト・マルティン · 続きを見る »

アレックス・オブライエン

アレックス・オブライエン(Alex O'Brien, 1970年3月7日 - )は、アメリカ合衆国テキサス州アマリロ出身の元男子プロテニス選手。1999年全米オープン男子ダブルスで、セバスチャン・ラルーとペアを組んで優勝した。4大大会男子ダブルスでは、1996年全豪オープン・1997年全豪オープン・1995年全米オープンの準優勝もあった。自己最高ランキングはシングルス30位、ダブルス1位。ATPツアーでシングルス1勝、ダブルスで1999年全米オープンを含む13勝を挙げた。.

新しい!!: 2001年全豪オープン男子シングルスとアレックス・オブライエン · 続きを見る »

アンドレ・アガシ

アンドレ・カーク・アガシ(Andre Kirk Agassi, 1970年4月29日 - )は、アメリカ合衆国ネバダ州ラスベガス出身の元男子プロテニス選手。右利き、バックハンドは両手打ち。ATPツアーのシングルスで男子歴代8位となる60勝、ダブルスでは1勝を挙げた。 史上唯一のキャリア・グランドスラム・オリンピックシングルス金メダル・ATPツアーファイナルチャンピオンシップ優勝の3冠のスーパースラム達成者。達成4大大会通算「8勝」は、ジミー・コナーズやイワン・レンドルらと並ぶ男子歴代8位タイ記録 。 父親はイランからの移民者で、アルメニア系の元ボクシング選手であり、母親はイングランド系の白人である。姉のリタは往年の名テニスプレーヤーパンチョ・ゴンザレスの最晩年の妻でもある。 妻に同じくテニス選手のシュテフィ・グラフがいる。.

新しい!!: 2001年全豪オープン男子シングルスとアンドレ・アガシ · 続きを見る »

アンドレ・サ

アンドレ・レゼンデ・サ(André Rezende Sá, 1977年5月6日 - )は、ブラジル・ベロオリゾンテ出身の男子プロテニス選手。ダブルスの得意な選手として活動し、ATPツアーでダブルス11勝を挙げた。シングルスの優勝はないが、2002年ウィンブルドン選手権で男子シングルスのベスト8進出がある。自己最高ランキングはシングルス55位、ダブルス17位。身長185cm、体重74kg。右利き、バックハンド・ストロークは両手打ち。.

新しい!!: 2001年全豪オープン男子シングルスとアンドレ・サ · 続きを見る »

アンドレイ・メドベデフ

アンドレイ・メドベデフ(ウクライナ語:Андрій Медведєв; ラテン文字表記:Andriy Medvedev, 1974年8月31日 - )は、ウクライナ・キエフ出身の男子プロテニス選手。1999年全仏オープン男子シングルス準優勝者。シングルス自己最高ランキングは4位。ATPツアーでシングルス11勝を挙げた。ダブルス優勝はない。右利き、バックハンド・ストロークは両手打ち。身長193cm、体重93kgの長身選手。.

新しい!!: 2001年全豪オープン男子シングルスとアンドレイ・メドベデフ · 続きを見る »

アンドレイ・パベル

アンドレイ・パベル(Andrei Pavel, 1974年1月27日 - )は、ルーマニア・コンスタンツァ出身の男子プロテニス選手。ATPツアーでシングルス3勝、ダブルス6勝を挙げた。自己最高ランキングはシングルス13位、ダブルス18位。身長182cm、体重86kg、右利き。.

新しい!!: 2001年全豪オープン男子シングルスとアンドレイ・パベル · 続きを見る »

アグスティン・カレリ

アグスティン・カレリ・シャール(Agustín Calleri Shaal, 1976年9月14日 - )は、アルゼンチン・リオ・クアルト出身の男子プロテニス選手。ATPツアーでシングルス2勝、ダブルス3勝を挙げた。彼は男子テニス国別対抗戦デビスカップの代表選手歴が長く、2000年からデビスカップアルゼンチン代表選手を務め、2006年と2008年の2度準優勝を果たした。4大大会シングルスでは、3度の3回戦進出が自己最高成績である。自己最高ランキングはシングルス16位、ダブルス52位。右利き、バックハンド・ストロークは片手打ち。.

新しい!!: 2001年全豪オープン男子シングルスとアグスティン・カレリ · 続きを見る »

イワン・リュビチッチ

イワン・リュビチッチ(Ivan Ljubičić, 1979年3月19日 - )は、クロアチアの男子プロテニス選手。ユーゴスラビア(現ボスニア・ヘルツェゴビナ)領のバニャ・ルカ出身。シングルス自己最高ランキングは3位。ATPツアーでシングルス10勝を挙げた。身長193cm、体重86kg、右利き。 2005年度の男子テニス国別対抗戦・デビスカップで、同僚のマリオ・アンチッチとともに・デビスカップクロアチア代表を初優勝に導いた。マスターズ1000優勝1回準優勝3回、ATPワールドツアー・ファイナルに2度出場。.

新しい!!: 2001年全豪オープン男子シングルスとイワン・リュビチッチ · 続きを見る »

ウラジミール・ボルチコフ

ウラジミール・ボルチコフ(Vladimir Voltchkov, Уладзімір Мікалаевіч Валчкоў, 1978年4月7日 - )は、ベラルーシ・ミンスク出身の男子プロテニス選手。2000年ウィンブルドン選手権男子シングルスでベスト4に進出した。ATPツアーでシングルスの優勝はないが、ダブルスで1勝を挙げた。身長180cm、体重76kg。右利き、バックハンド・ストロークは両手打ち。.

新しい!!: 2001年全豪オープン男子シングルスとウラジミール・ボルチコフ · 続きを見る »

ウェイン・ブラック

ウェイン・ハミルトン・ブラック(Wayne Hamilton Black, 1973年11月14日 - )は、ジンバブエ・ハラレ出身の男子プロテニス選手。兄のバイロン・ブラックと末の妹カーラ・ブラックもプロテニス選手で、ウェインは3人兄弟の真ん中である。ATPツアーでシングルスの優勝はないが、ダブルスで18勝を挙げ、4大大会でも男子ダブルス2勝、混合ダブルス2勝を挙げている。自己最高ランキングはシングルス69位、ダブルス4位。身長170cm、体重70kg、右利き。 ブラック家は、父親が1953年と1956年ウィンブルドン選手権男子シングルス3回戦に進出したドン・ブラックで、自宅のアボカド農園の裏庭に4面の芝生コートを建設した。3人の兄弟はその中でテニスを習得し、真ん中のウェインも父親の手ほどきを受けた。1991年にアメリカ合衆国テキサス州にある「ニューカム・テニスアカデミー」に入学を認められ、1992年から男子テニス国別対抗戦デビスカップジンバブエ代表選手となる。ウェインも兄のバイロンと同じ南カリフォルニア大学で学び、学生テニス選手として3年間プレーした。ウェインがプロ入りした1994年、兄のバイロンは全仏オープン男子ダブルスでジンバブエのテニス選手として初の4大大会優勝を達成する。兄の後を追って、ウェインと妹のカーラも国際レベルのテニス選手に成長した。 1996年アトランタ五輪で、ウェインは兄のバイロンと一緒に初めてのオリンピック出場を果たし、単複とも2回戦進出を果たす。1999年2月のドバイ・テニス選手権でATPツアーでダブルス初優勝を遂げ、3月のインディアンウェルズ・マスターズとリプトン国際選手権でダブルス2週連続優勝を果たす。この3大会ではサンドン・ストールと組んだ。 2000年全豪オープンで、ウェインは4大大会の男子ダブルス決勝に初進出を果たす。パートナーはアンドリュー・クラッツマンであったが、決勝でエリス・フェレイラ/リック・リーチ組に4-6, 6-3, 3-6, 6-3, 16-18で敗れ、初舞台では準優勝に終わった。同年のシドニー五輪で2度目のオリンピックに出場したが、単複とも1回戦敗退に終わる。オリンピック後の10月19日、3人兄弟にテニスを教えた父親のドンが死去した。父親を失う直前の時期から、ウェインはダブルスで同じジンバブエのケビン・ウリエットとペアを組むことが多くなり、シドニー五輪でもウリエットと組んでいたが、2人は翌2001年のシーズンに著しい躍進を見せる。2001年全米オープン男子ダブルスで、ウェインとウリエットはジャレッド・パーマー/ドナルド・ジョンソン組を7-6, 2-6, 6-3で破り、4大大会初優勝を飾った。その過程では、2回戦で兄バイロン/ジョナサン・スターク組を破った“兄弟対決”もあった。これはジンバブエのテニス選手として、7年前の1994年全仏オープン男子ダブルスでバイロンとスタークの組が優勝して以来2つ目のタイトルであった。 2002年全仏オープン混合ダブルスでウェインは妹のカーラ・ブラックと組み、決勝でマーク・ノールズ/エレーナ・ボビナ組を破り、4大大会の混合ダブルス部門で初優勝を飾った。この年、長男のバイロンが現役を引退する。2年後、ウェインとカーラは全仏オープンとウィンブルドン選手権の2大会連続で混合ダブルス決勝に進出した。全仏では地元フランスのリシャール・ガスケ/タチアナ・ゴロビン組に敗れ、2年ぶり2度目の優勝を逃したが、ウィンブルドンではトッド・ウッドブリッジ/アリシア・モリク組を3-6, 7-6, 6-4の逆転で破り、ジンバブエのテニス選手として最初のウィンブルドン優勝を達成した。この後、ウェインはアテネ五輪で3度目のオリンピックに出場し、ケビン・ウリエットとの男子ダブルスでインドのマヘシュ・ブパシ/リーンダー・パエス組との準々決勝まで勝ち進んだ。 2005年全豪オープン男子ダブルスでウェインとウリエットは2001年全米オープン以来の4大大会優勝を飾った。決勝でブライアン兄弟を6-4, 6-4のストレートで破って優勝した。 シングルスでのウェインは、全豪オープンで1998年-2000年に3年連続の3回戦進出があり、1999年の4回戦進出が自己最高成績であった。1999年の4回戦では、トッド・マーティンに6-7, 4-6, 4-6で敗れている。2000年の3回戦では、ピート・サンプラスから2セットを先取したが7-6, 6-3, 3-6, 5-7, 3-6の逆転で敗れたこともあった。.

新しい!!: 2001年全豪オープン男子シングルスとウェイン・ブラック · 続きを見る »

ウェイン・フェレイラ

ウェイン・リチャード・フェレイラ(Wayne Richard Ferreira, 1971年9月15日 - )は、南アフリカ共和国・ヨハネスブルグ出身の男子プロテニス選手。自己最高ランキングはシングルス6位、ダブルス9位で、シングルス・ダブルスとも世界トップ10に入った数少ない選手のひとりである。ATPツアーでシングルス15勝、ダブルス11勝を挙げた。右利き、バックハンド・ストロークは両手打ち。身長185cm、体重85kg。ポルトガル系南アフリカ人。.

新しい!!: 2001年全豪オープン男子シングルスとウェイン・フェレイラ · 続きを見る »

エフゲニー・カフェルニコフ

フゲニー・アレクサンドロビッチ・カフェルニコフ(Yevgeny Aleksandrovich Kafelnikov, 、1974年2月18日 - )は、ロシア・ソチ出身の元男子プロテニス選手。1996年全仏オープンと1999年全豪オープン男子シングルスで優勝し、ロシアのテニス選手として最初の4大大会優勝者になった選手である。自己最高ランキングはシングルス1位、ダブルス4位。ATPツアーでシングルス26勝、ダブルス27勝を挙げた。カフェルニコフは強力なグラウンドストロークを軸とするオールラウンダーで、ハード、クレー、芝のすべてのサーフェスを得意とした。.

新しい!!: 2001年全豪オープン男子シングルスとエフゲニー・カフェルニコフ · 続きを見る »

オリビエ・ロクス

リビエ・ロクス(Olivier Rochus, 1981年1月18日 - )は、ベルギー・ナミュール出身の男子プロテニス選手。同僚のグザビエ・マリスとペアを組み、2004年全仏オープン男子ダブルス部門で優勝した。自己最高ランキングはシングルス24位、ダブルス29位。ATPツアーでシングルス2勝、ダブルスで2勝を挙げた。身長168cm、体重65kgで、男子プロテニス選手としては小柄な体格である。3歳年上の兄、もプロテニス選手で、ダブルスで組んで2度準優勝がある。.

新しい!!: 2001年全豪オープン男子シングルスとオリビエ・ロクス · 続きを見る »

カリム・アラミ

リム・アラミ(كريم علمي, Karim Alami, 1973年5月24日 - )は、モロッコ・カサブランカ出身の元男子プロテニス選手。同い年のヒシャム・アラジ、2歳年上のユーネス・エル・アイナウイと共に90年代から00年代前半にかけてモロッコのテニス界を大きく前進させた人物である。右利き。ATPランキング自己最高位はシングルス25位、ダブルス130位。キャリア通算でシングルス2勝、ダブルス1勝を挙げた。.

新しい!!: 2001年全豪オープン男子シングルスとカリム・アラミ · 続きを見る »

カルロス・モヤ

ルロス・モヤ・リョンパルト(Carlos Moyá Llompart, 1976年8月27日 - )は、スペイン・パルマ・デ・マヨルカ出身のプロテニス選手。1998年全仏オープン男子シングルス優勝者である。ATPツアーツアーシングルス20勝を挙げた。ダブルス優勝はない。身長190cm、体重86kg。右利き、バックハンド・ストロークは両手打ち。非常に強力なストロークを武器にした。.

新しい!!: 2001年全豪オープン男子シングルスとカルロス・モヤ · 続きを見る »

カロル・クチェラ

ル・クチェラ(Karol Kučera, 1974年3月4日 - )は、スロバキア・ブラチスラヴァ出身の男子プロテニス選手。2005年度の男子テニス国別対抗戦デビスカップで、同僚のドミニク・フルバティとともに、デビスカップスロバキア代表を史上初の準優勝に導いた。シングルス自己最高ランキングは6位。ATPツアーでシングルス6勝を挙げた。 身長187cm、体重77kg。右利き、バックハンド・ストロークは両手打ち。.

新しい!!: 2001年全豪オープン男子シングルスとカロル・クチェラ · 続きを見る »

ガストン・ガウディオ

トン・ガウディオ(Gastón Gaudio, 1978年12月9日 - )は、アルゼンチン・ブエノスアイレス出身の男子プロテニス選手。El Gato(エル・ガト、スペイン語で「猫」の意味)というニックネームを持っている。右利き、バックハンド・ストロークは片手打ち。シングルス自己最高ランキングは5位。ATPツアーでシングルス8勝、ダブルス3勝を挙げた。 2004年全仏オープン男子シングルスにて当時世界ランキング44位でありながら優勝を果たした。2005年最終戦テニス・マスターズ・カップベスト4。.

新しい!!: 2001年全豪オープン男子シングルスとガストン・ガウディオ · 続きを見る »

ギリェルモ・カナス

リェルモ・イグナシオ・カナス(Guillermo Ignacio Cañas, 1977年11月25日 - )は、アルゼンチン・ブエノスアイレス出身の男子プロテニス選手。シングルス自己最高ランキングは8位(2005年6月)。ATPツアーでシングルス7勝、ダブルス2勝を挙げた。「カニャス」の表記も多く見られる。.

新しい!!: 2001年全豪オープン男子シングルスとギリェルモ・カナス · 続きを見る »

ギリェルモ・コリア

リェルモ・セバスティアン・コリア(Guillermo Sebastián Coria, 1982年1月13日 - )は、アルゼンチン・ルフィーノ出身の元男子プロテニス選手。2004年の全仏オープン男子シングルス準優勝者。シングルス自己最高ランキングは3位。身長175cm、体重69kg。右利き、バックハンド・ストロークは両手打ち。ATPツアーでシングルス9勝を挙げた(ダブルス優勝はない)。同国のライバル、ダビド・ナルバンディアンとは年齢も同じで、幼少時からしのぎを削ってきた。名前はアルゼンチンの男子テニス選手、ギリェルモ・ビラス(Guillermo Vilas)にあやかって「ギリェルモ」と命名された。.

新しい!!: 2001年全豪オープン男子シングルスとギリェルモ・コリア · 続きを見る »

グレグ・ルーゼドスキー

レゴリー・"グレグ"・ルーゼドスキー(Gregory "Greg" Rusedski、1973年9月6日 - )は、イギリスの男子プロテニス選手。1997年全米オープン男子シングルス準優勝者。ATPランキング自己最高位はシングルス4位、ダブルス63位。ATPツアーでシングルス15勝、ダブルス3勝を挙げた。身長193cm、体重90kg。バックハンド・ストロークは片手打ち。カナダ・ケベック州モントリオール出身であり当初はカナダ国籍でツアーに登録していたが、1995年5月にイギリス国籍を取得し、その後はイギリス国籍でツアーを回った選手である。現在はロンドン市内に在住している。左利きのビッグ・サーバーで、サーブの速度では世界最速を競う選手のひとりであった。日本語メディアでは「グレッグ・ルゼドスキー」「グレグ・ルゼドスキー」「グレッグ・ルーゼドスキー」等の表記揺れも見られる。.

新しい!!: 2001年全豪オープン男子シングルスとグレグ・ルーゼドスキー · 続きを見る »

グスタボ・クエルテン

タボ・クエルテン(Gustavo Kuerten, 1976年9月10日 - )は、ブラジル・サンタカタリーナ州フロリアノーポリス出身の男子プロテニス選手。1997年・2000年、2001年の3度、全仏オープン男子シングルスで優勝した。ATPツアーシングルス20勝、ダブルス8勝を挙げた。身長190cm、体重83kg。右利き、バックハンド・ストロークは片手打ち。「グーガ」(Guga)という愛称で呼ばれている。 全仏オープンで3度の優勝、2000年テニス・マスターズ・カップ優勝、ATPマスターズシリーズで5度の優勝と5度の準優勝を挙げるなどブラジル人テニス選手として歴代トップの成績を残した。.

新しい!!: 2001年全豪オープン男子シングルスとグスタボ・クエルテン · 続きを見る »

ジャン=ルネ・リスナール

ャン=ルネ・レモン・リスナール(Jean-René Raymond Lisnard, 1979年9月25日 - )は、フランス・カンヌ出身の男子プロテニス選手ランキング自己最高位はシングルス84位、ダブルス171位。現時点では、ATPツアーでシングルス・ダブルスともに決勝進出はない。身長173cm、体重68kg。右利き。元々はフランス国籍の選手として活動していたがプロ転向後はモナコに国籍を移している選手である。.

新しい!!: 2001年全豪オープン男子シングルスとジャン=ルネ・リスナール · 続きを見る »

ジェフ・タランゴ

ェフリー・ゲイル・"ジェフ"・タランゴ(Jeffrey Gail Tarango, 1968年11月20日 - )は、アメリカ合衆国カリフォルニア州出身の元男子プロテニス選手。という。1999年全仏オープン男子ダブルスで、ゴラン・イワニセビッチと組んで準優勝した選手である。同じ1999年のジャパン・オープン・テニス選手権男子ダブルスで、ダニエル・バチェクと組んだ優勝もある。左利き。自己最高ランキングはシングルス42位、ダブルス10位。ATPツアーでシングルス2勝、ダブルスで1999年ジャパン・オープンを含む14勝を挙げた。.

新しい!!: 2001年全豪オープン男子シングルスとジェフ・タランゴ · 続きを見る »

ジェイソン・ストルテンバーグ

ェイソン・ストルテンバーグ(Jason Stoltenberg, 1970年4月4日 - )は、オーストラリア・ニューサウスウェールズ州ナラブリ出身の元男子プロテニス選手。1996年のウィンブルドンで、男子シングルスのベスト4に入った選手である。自己最高ランキングはシングルス19位、ダブルス23位。ATPツアーでシングルス4勝、ダブルス5勝を挙げた。右利き、バックハンド・ストロークは片手打ち。.

新しい!!: 2001年全豪オープン男子シングルスとジェイソン・ストルテンバーグ · 続きを見る »

セバスチャン・グロジャン

バスチャン・ルネ・グロジャン(Sébastien René Grosjean, 1978年5月29日 - )は、フランス・マルセイユ出身の男子プロテニス選手。シングルス自己最高ランキングは4位(2002年10月)。ATPツアーでシングルス4勝、ダブルス5勝を挙げた。身長175cm、体重72kg。右利き、バックハンド・ストロークは両手打ち。.

新しい!!: 2001年全豪オープン男子シングルスとセバスチャン・グロジャン · 続きを見る »

セルジ・ブルゲラ

ルジ・ブルゲラ・イ・トルネール(Sergi Bruguera i Torner, 1971年1月16日 - )は、スペイン・カタルーニャ州バルセロナ出身の元男子プロテニス選手。1993年・1994年全仏オープンで大会2連覇を達成した選手である。肘を伸ばした独特のフォームから繰り出す強烈なトップスピンのボールで相手のミスを誘うプレースタイルを特徴とし、主にクレーコートで活躍した。シングルス自己最高ランキングは3位。ATPツアーでシングルス14勝、ダブルス3勝を挙げる。身長187cm、体重75kg。右利き、バックハンド・ストロークは両手打ち。 現在はリシャール・ガスケのコーチを務めている。.

新しい!!: 2001年全豪オープン男子シングルスとセルジ・ブルゲラ · 続きを見る »

セドリック・ピオリーン

ドリック・アドリアン・ピオリーン(Cédric Adrien Pioline, 1969年6月15日 - )は、フランス・ヌイイ=シュル=セーヌ出身の男子プロテニス選手。1993年全米オープンと1997年ウィンブルドン選手権準優勝がある。シングルス自己最高ランキングは5位。ATPツアーでシングルス5勝、ダブルス1勝を挙げた。身長187cm、体重79kg、右利き。フランス語の読みにより近い「ピオリーヌ」という表記も多く見られる。プレースタイルはオールラウンダー。.

新しい!!: 2001年全豪オープン男子シングルスとセドリック・ピオリーン · 続きを見る »

セシル・マミート

ル・マミート(Cecil Mamiit, 1976年6月27日 - )は、フィリピンの男子テニス選手。アメリカ合衆国ロサンゼルス出身。ATPランキングのシングルス自己最高は72位。.

新しい!!: 2001年全豪オープン男子シングルスとセシル・マミート · 続きを見る »

サルギス・サルグシアン

ルギス・サルグシアン(Sargis Sargsian, アルメニア語:Սարգիս Սարգսյան, 1973年6月3日 - )は、アルメニア・エレバン出身の男子プロテニス選手。ATPツアーでシングルス1勝、ダブルス2勝を挙げた。自己最高ランキングはシングルス38位、ダブルス33位。身長180cm、体重75kg。右利き、バックハンド・ストロークは両手打ち。.

新しい!!: 2001年全豪オープン男子シングルスとサルギス・サルグシアン · 続きを見る »

鈴木貴男

鈴木 貴男(すずき たかお、1976年9月20日 - )は、北海道札幌市手稲区出身の男子プロテニス選手。自己最高ランキングはシングルス102位、ダブルス119位。現所属はイカイ。身長175cm、体重72kg、右利き。フォア・バックともストロークは片手打ちであるが、14歳時までは両サイド両手打ちで、それから変更したという異例の経歴を持っている。.

新しい!!: 2001年全豪オープン男子シングルスと鈴木貴男 · 続きを見る »

李亨澤

李 亨澤(イ・ヒョンテク、이형택, 英語表記:Lee Hyung-taik, 1976年1月3日 - )は、韓国・横城郡出身の男子プロテニス選手。韓国のプロテニス選手として初めて、ATPツアー大会でシングルス・ダブルスともにタイトルを獲得した。シングルス自己最高ランキングは36位(2007年8月)。身長180cm、体重81kg、右利き。.

新しい!!: 2001年全豪オープン男子シングルスと李亨澤 · 続きを見る »

出ていきます入ってきます
ヘイ!私たちは今、Facebook上です! »