ロゴ
ユニオンペディア
コミュニケーション
Google Play で手に入れよう
新しい! あなたのAndroid™デバイスでユニオンペディアをダウンロードしてください!
無料
ブラウザよりも高速アクセス!
 

記載なし。

134 関係: 劇作家大原幽学大石寺大慶 (王大叔)大慶 (黎樹)寛政小説家丁巳三日月藩干支年の一覧年表年表一覧仏滅紀元作曲家地質学地本問屋チャールズ・ライエルチザルピーナ共和国ハインリヒ・ハイネバルテルミー・シャルル・ジョゼフ・デュモルティエポール・ドラローシュメアリ・ウルストンクラフトメアリー・シェリーユリウス暦ユダヤ暦ヨハン・フリードリヒ・ドーレスルイ=ニコラ・ヴォークランヴィルヘルム1世 (ドイツ皇帝)プロイセン王国ヒジュラ暦フランツ・シューベルトフランス革命暦フランス革命戦争フランソワ・ノエル・バブーフフリードリヒ・ヴィルヘルム2世 (プロイセン王)ドイツ皇帝ホレス・ウォルポールベリリウム嘉慶 (清)アメリカ合衆国アメリカ合衆国大統領アメリカ合衆国下院議員一覧アルフレッド・ド・ヴィニーアドルフ・ティエールエドマンド・バークオリヴァー・ウォルコット (独立宣言署名者)コネチカット州知事シャルル=モーリス・ド・タレーラン=ペリゴールジョン・アダムズ...サン・ビセンテ岬の海戦六郷政林元号一覧 (中国)元号一覧 (ベトナム)元号一覧 (朝鮮)元号一覧 (日本)神武天皇即位紀元秘傳千羽鶴折形画家革命家西山朝西条藩詩人賄賂蔦屋重三郎XYZ事件折り紙李氏朝鮮松平頼看森俊韶植物学檀君紀元正祖歴史家歌川広重法曹本荘藩浮世絵師一覧日厳政治家思想家景盛10月29日11月14日11月16日12月13日12月1日1715年1717年1726年1729年1737年1744年1748年1750年1759年1760年1774年1828年1851年1856年1858年1863年1875年1877年1878年1888年1月27日 (旧暦)1月31日2月14日2月16日2月4日 (旧暦)2月8日3月17日 (旧暦)3月22日3月27日3月2日3月4日4月13日4月16日4月3日5月27日5月31日5月6日 (旧暦)6月29日7月11日 (旧暦)7月17日7月9日8月30日9月10日9月10日 (旧暦)9月1日 インデックスを展開 (84 もっと) »

劇作家

劇作家(playwright, dramatist)は、演劇の上演のために書かれる戯曲の作者。戯曲家と呼ばれることもある。日本においては演出家を兼ねている者が多い。現在までその作品が残っている最も古い劇作家としては、紀元前5世紀頃のアイスキュロス、ソフォクレス、エウリピデスなどの古代ギリシアにおける悲劇作家達が挙げられる。その作品である戯曲は、通常は俳優によって観客の前で演劇として上演するために執筆される。戯曲の中には、上演を目的とせず読まれることを目的に書かれたレーゼドラマや、戯曲の形式をとってはいるが上演は意図していない作品もある。 「プレイライト」という発音になる英語の playwright は、「play(プレイ.

新しい!!: 1797年と劇作家 · 続きを見る »

大原幽学

大原 幽学(おおはら ゆうがく、寛政9年3月17日(1797年4月13日) - 安政5年3月8日(1858年4月21日))は、江戸時代後期の農政学者、農民指導者。下総国香取郡長部(ながべ)村(現在の旭市長部)を拠点に、天保9年(1838年)に先祖株組合という農業協同組合を世界で初めて創設した。.

新しい!!: 1797年と大原幽学 · 続きを見る »

大石寺

五重塔 大石寺(たいせきじ)は、日蓮正宗の寺院であり、寺格は総本山。正応3年10月12日(1290年11月15日)、第二祖日興によって開創された。寺号の大石寺は地名の大石ヶ原(おおいしがはら)に由来する。開基檀那は南条時光。.

新しい!!: 1797年と大石寺 · 続きを見る »

大慶 (王大叔)

大慶(だいけい)は清代に王大叔が自立し建てた私年号。1797年旧2月。.

新しい!!: 1797年と大慶 (王大叔) · 続きを見る »

大慶 (黎樹)

大慶(だいけい)は清代に黎樹が自立し建てた私年号。1797年。李崇智は万利を採り、大慶を一説として紹介している。.

新しい!!: 1797年と大慶 (黎樹) · 続きを見る »

寛政

寛政(かんせい)は日本の元号の一つ。天明の後、享和の前。1789年から1801年までの期間を指す。この時代の天皇は光格天皇。江戸幕府将軍は第11代、徳川家斉。.

新しい!!: 1797年と寛政 · 続きを見る »

小説家

小説家(しょうせつか)とは、継続的に小説作品の著述・発表を行っている者。 「小説家」と「小説の著者」とを明確に区別する基準は無い。一般的に小説家とは、職業として執筆した作品によって収入を得ている者をはじめ、兼業で、他の職業と両立して執筆している場合も「小説家」と呼ぶ場合が多い。小説による収入は少なく、講演活動や小説以外の著述で生計を維持している著作家の場合でも、作品が広く知られているために一般に小説家と見なされているケースも多いが、作品数が少ないか作品が広く出版されていない場合、小説家と見なされないのが普通である。 特に、著述を主たる職業とする者を「職業作家」・あるいは「プロの小説家」などと呼ぶこともある。一方で「アマチュア小説家」という言葉も存在するが、アマチュアである小説家の意で使われるだけでなく、著述活動が小説家と呼ぶには足りない者、という意味合いで使われることも多い。石原慎太郎など、小説が広く出版されて固定したファンもいる状況でありながら、正業として別に職業を持っている作家・いわゆる「兼業作家」もまた多く存在する。特に出版不況のもとでは、商業文芸雑誌に作品が掲載されても、それが単行本とならないケースも多く存在するため、有名人のゴーストライターを務めたり、兼業(文筆業とは限らない)を強いられるケースが少なくない。また、文学作家の中でも、大家・大作家のことを特に文豪と呼ぶこともある。.

新しい!!: 1797年と小説家 · 続きを見る »

丁巳

丁巳(ひのとみ、ていし)は、干支の一つ。 干支の組み合わせの54番目で、前は丙辰、次は戊午である。陰陽五行では、十干の丁は陰の火、十二支の巳は陰の火で、比和である。.

新しい!!: 1797年と丁巳 · 続きを見る »

三日月藩

三日月藩(みかづきはん)は播磨国佐用郡三日月(兵庫県佐用郡佐用町三日月)周辺を領した藩。藩庁は三日月陣屋。別名・乃井野藩(のいのはん)。.

新しい!!: 1797年と三日月藩 · 続きを見る »

干支

干支(かんし、えと、中国語:干支、ピンイン:gānzhī)は、十干と十二支を組み合わせた60を周期とする数詞。暦を始めとして、時間、方位などに用いられる。六十干支(ろくじっかんし)、十干十二支(じっかんじゅうにし)、天干地支(てんかんちし)ともいう。.

新しい!!: 1797年と干支 · 続きを見る »

年の一覧

年の一覧(一覧) !! ! style.

新しい!!: 1797年と年の一覧 · 続きを見る »

年表

年表(ねんぴょう)とは、歴史上の出来事を起こった年とともに年代順に並べたものである。タイムラインとも言う。 横方向に構成される場合(通常は左から右へと年代が下る)と縦方向に構成される場合がある。通常は歴史年表のことをいうが、科学史年表や音楽史年表のように特定のテーマのみの出来事を扱った年表もある。テーマ別の年表については「年表一覧」を参照のこと。.

新しい!!: 1797年と年表 · 続きを見る »

年表一覧

年表一覧(ねんぴょういちらん)では、ウィキペディア内にあるテーマ別の年表を一括表示する。 テーマを絞らない標準的な年表については、総括的記事「年表」を経由して各個に参照のこと。.

新しい!!: 1797年と年表一覧 · 続きを見る »

仏滅紀元

仏滅紀元(ぶつめつきげん、Buddhist calendar)とは、釈迦が入滅したとされる年、またはその翌年を元年とする紀年法である。 仏暦(ぶつれき)ともいう。東南アジアの仏教徒の多い国などで用いられている。.

新しい!!: 1797年と仏滅紀元 · 続きを見る »

作曲家

作曲家(さっきょくか)は、音楽を創作(作曲)する人のことであり、とくにそれを生業とする人を指す。日本語で作曲者というとそれより広い意味を持つことがある。.

新しい!!: 1797年と作曲家 · 続きを見る »

地質学

地球の外観 地質学時標図 地質学(ちしつがく、)とは、地面より下(生物起源の土壌を除く)の地層・岩石を研究する、地球科学の学問分野である。広義には地球化学を含める場合もある。 1603年、イタリア語でgeologiaという言葉がはじめてつかわれた。当時はまれにしか使用されていなかったが、1795年以降一般に受け入れられた。.

新しい!!: 1797年と地質学 · 続きを見る »

地本問屋

地本問屋(じほんとんや)とは、寛文期(1661年 - 1673年)から江戸で始まった地本を、作って売った問屋。地本(じほん)とは、江戸で出版された大衆本の総称。洒落本・草双紙・読本・滑稽本・人情本・咄本・狂歌本などがあった。草双紙の内訳として、赤本・黒本・青本・黄表紙・合巻があった。また、地本草紙問屋ともいった。.

新しい!!: 1797年と地本問屋 · 続きを見る »

チャールズ・ライエル

『地質学原理』の口絵 初代准男爵、サー・チャールズ・ライエル(Sir Charles Lyell, 1st Baronet、1797年11月14日 - 1875年2月22日)はスコットランド出身の地質学者、法律家。『地質学原理』の著者として知られ、近代的地質学の基礎となる斉一説を広めた人物。チャールズ・ダーウィンの友人でもあり、彼の自然淘汰説の着想にも影響を与えた。.

新しい!!: 1797年とチャールズ・ライエル · 続きを見る »

チザルピーナ共和国

チザルピーナ共和国(チザルピーナきょうわこく、Repubblica Cisalpina)は、1797年から1802年までイタリア北部に存在したフランスの衛星国である。1802年にイタリア共和国と改称。1805年にイタリア王国へ移行した。国名は古代ローマ時代の北部イタリアの呼称、ガリア・キサルピナ(アルプスのこちら側のガリア)に由来する。.

新しい!!: 1797年とチザルピーナ共和国 · 続きを見る »

ハインリヒ・ハイネ

リスティアン・ヨハン・ハインリヒ・ハイネ(Christian Johann Heinrich Heine, 1797年12月13日 - 1856年2月17日)は、ドイツの作家、詩人、文芸評論家、エッセイスト、ジャーナリスト。デュッセルドルフのユダヤ人の家庭に生まれる。名門ゲッティンゲン大学卒業、法学士号取得。当初は商人、ついで法律家を目指したが、ボン大学でA・W・シュレーゲルの、ベルリン大学でヘーゲルの教えを受け作家として出発。『歌の本』などの抒情詩を初め、多くの旅行体験をもとにした紀行や文学評論、政治批評を執筆した。1831年からはパリに移住して多数の芸術家と交流を持ち、若き日のマルクスとも親交があった。 文学史的にはロマン派の流れに属するが、政治的動乱の時代を経験したことから、批評精神に裏打ちされた風刺詩や時事詩も多く発表している。平易な表現によって書かれたハイネの詩は、様々な作曲者から曲がつけられており、今日なお多くの人に親しまれている。.

新しい!!: 1797年とハインリヒ・ハイネ · 続きを見る »

バルテルミー・シャルル・ジョゼフ・デュモルティエ

デュモルティエ バルテルミー・シャルル・ジョゼフ・デュモルティエ(フランス語: Le comte Barthélemy Charles Joseph Du Mortier (Dumortierとも)、1797年4月3日 - 1878年6月9日)は、トゥルネ出身のベルギーの政治家、植物学者である。彼が本当の細胞の発見者であると考える者もいる。.

新しい!!: 1797年とバルテルミー・シャルル・ジョゼフ・デュモルティエ · 続きを見る »

ポール・ドラローシュ

ポール・ドラローシュ(, 1797年7月17日 - 1856年11月4日)は、フランスの画家。本名はイッポリト・ド・ラ・ローシュ(Hippolyte De La Roche)。日本ではドラロッシュ、ドラロシュとも表記される。.

新しい!!: 1797年とポール・ドラローシュ · 続きを見る »

メアリ・ウルストンクラフト

メアリ・ウルストンクラフト(Mary Wollstonecraft、1759年4月27日 - 1797年9月10日)は、イギリスの社会思想家で、作家、フェミニズムの先駆者である。主著『女性の権利の擁護』を代表として、複数の啓蒙的な著作で、男女の同権、教育の機会均等等を提唱し、女性なる存在のありようについて考察した。娘に小説『フランケンシュタイン』で有名になったメアリ・シェリー がいる。.

新しい!!: 1797年とメアリ・ウルストンクラフト · 続きを見る »

メアリー・シェリー

メアリー・ウルストンクラフト・ゴドウィン・シェリー(Mary Wollstonecraft Godwin Shelley、1797年8月30日 - 1851年2月1日)は、イギリスの小説家。ゴシック小説『フランケンシュタイン』で知られる。ロマン派詩人パーシー・ビッシュ・シェリーの妻。.

新しい!!: 1797年とメアリー・シェリー · 続きを見る »

ユリウス暦

ユリウス暦(ユリウスれき、、、)は、共和政ローマの最高神祇官・独裁官・執政官ガイウス・ユリウス・カエサルにより紀元前45年1月1日から実施された、1年を365.25日とする太陽暦である。もともとは共和政ローマおよび帝政ローマの暦であるが、キリスト教の多くの宗派が採用し、西ローマ帝国滅亡後もヨーロッパを中心に広く使用された。 ローマ教皇グレゴリウス13世が1582年、ユリウス暦に換えて、太陽年との誤差を修正したグレゴリオ暦を制定・実施したが、今でもグレゴリオ暦を採用せずユリウス暦を使用している教会・地域が存在する。グレゴリオ暦を導入した地域では、これを新暦(ラテン語: Ornatus)と呼び、対比してユリウス暦を旧暦と呼ぶことがある。 なお、天文学などで日数計算に用いられるユリウス通日があるが、これはユリウス暦とは全く異なるものである。.

新しい!!: 1797年とユリウス暦 · 続きを見る »

ユダヤ暦

ユダヤ暦(ユダヤれき、הלוח העברי、Hebrew calendar)は、ユダヤ人の間で使われている暦法である。.

新しい!!: 1797年とユダヤ暦 · 続きを見る »

ヨハン・フリードリヒ・ドーレス

ヨハン・フリードリヒ・ドーレス ヨハン・フリードリヒ・ドーレス(Johann Friedrich Doles, *1715年4月23日 シュタインバハ=ハレンベルク - †1797年2月8日 ライプツィヒ)は、ドイツの作曲家・カントル。父ヨハン・アンドレアスもカントルであった。 1727年から1733年までシュマルカルデンに学び、後にシュロイジンゲンにてヘンネベルク侯国のギムナジウムに通う。ギムナジウムでは同級生らと週ごとの演奏会を催し、このために最初の作曲を行なった。1739年から1744年までライプツィヒで神学を学ぶかたわら、ヨハン・ゼバスティアン・バッハに入門する。 1744年にフライベルク(ザクセン州)でカントルに就任。1756年から、年金を得て隠退する1789年までの間、トーマス教会カントル職に就任し、ライプツィヒの主要な教会で音楽監督を務めた。1770年よりライプツィヒ大学の楽長も兼務。 ドーレスの作品はたいてい歌詞が聞き取りやすい。恩師バッハからの影響はほとんど見受けられないが、二重合唱のモテットは、重厚かつ壮麗な響きにおいていくぶんバッハを連想させる。主に宗教曲の作曲家で、158曲以上のカンタータ、35曲のモテット、いくつかの受難曲を遺した。出版された作品に、コラール前奏曲集、多声のためのコラール集、ライプツィヒの「大オーケストラ」(ゲヴァントハウス管弦楽団の前身)に献呈されたカンタータ集、親しい詩人クリスティアン・ゲレルトのテクストによる21曲の頌歌がある。 ドーレスの息子ヨハン・フリードリヒ2世は、弁護士兼公証人となったが、父親から音楽の専門教育を受けており、父親と似たような様式で楽曲を遺した。 ドーレスは、ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルトがライプツィヒのトーマス教会でバッハのモテットを聴いて大感激したという、有名な逸話にも登場している。.

新しい!!: 1797年とヨハン・フリードリヒ・ドーレス · 続きを見る »

ルイ=ニコラ・ヴォークラン

ルイ.

新しい!!: 1797年とルイ=ニコラ・ヴォークラン · 続きを見る »

ヴィルヘルム1世 (ドイツ皇帝)

ヴィルヘルム1世( 1797年3月22日 - 1888年3月9日)は、第7代プロイセン王(在位:1861年1月2日 - 1888年3月9日)、北ドイツ連邦主席(在任:1867年7月1日 - 1871年1月18日)、初代ドイツ皇帝(在位:1871年1月18日 - 1888年3月9日)。 第5代プロイセン王フリードリヒ・ヴィルヘルム3世の次男。兄である第6代プロイセン王フリードリヒ・ヴィルヘルム4世に子供がなかったため、1861年の兄王の崩御でプロイセン王に即位した。軍制改革をめぐって衆議院との対立が深まる中の1862年にオットー・フォン・ビスマルクをに任じ、軍制改革を無予算統治で断行。ドイツ統一戦争に乗り出し、1871年の普仏戦争の勝利でドイツ皇帝に即位してドイツ統一を達成した。ビスマルクとはしばしば意見対立しながらも、崩御まで彼を首相として重用し続けた。.

新しい!!: 1797年とヴィルヘルム1世 (ドイツ皇帝) · 続きを見る »

プロイセン王国

プロイセン王国(プロイセンおうこく、Königreich Preußen)は、ホーエンツォレルン家の君主が統治したヨーロッパの王国。現在のドイツ北部からポーランド西部にかけてを領土とし、首都はベルリンにあった。 プロイセンの語源となったプルーセンはドイツ騎士団に征服され、1224年にドイツ騎士団国が作られた。ドイツ騎士団国は1525年にプロシア公領ないしプロイセン公国となる。1618年、公国はブランデンブルク選帝侯領とともに、同君連合であるブランデンブルク=プロイセンを構成した。君主フリードリヒ・ヴィルヘルムは、オランダ総督との姻戚関係によって威勢を増した。1701年にプロイセン王国となった。王国は北ドイツ連邦の盟主となるまで軍事国家として成長し続け、普仏戦争に勝利した。そのときプロイセンを盟主とするドイツ帝国ができた。1918年からドイツ革命によりヴァイマル共和政のプロイセン州となった。(#歴史).

新しい!!: 1797年とプロイセン王国 · 続きを見る »

ヒジュラ暦

ヒジュラ太陰暦(ヒジュラたいいんれき、)またはヒジュラ暦(、)は、主にイスラム教社会で使われている暦法。太陰暦なので太陽暦とは毎年11日ほどのズレがあり、それが積み重なるため、暦は季節を反映していない。イスラム暦(イスラムれき、、)とも呼ばれる。紀年法はヒジュラ紀元(ヒジュラきげん)と呼ばれる。ヨーロッパではを略してA.H.と表記する。.

新しい!!: 1797年とヒジュラ暦 · 続きを見る »

フランツ・シューベルト

フランツ・ペーター・シューベルト(Franz Peter Schubert, 1797年1月31日 - 1828年11月19日)は、オーストリアの作曲家。各分野に名曲を残したが、とりわけドイツ歌曲において功績が大きく、歌曲の王と呼ばれることもある。 後述の理由により、本稿ではシューベルトの作品番号として「D.○○」を用いず「D○○」という表記を採用する。.

新しい!!: 1797年とフランツ・シューベルト · 続きを見る »

フランス革命暦

フランス革命暦に基づくカレンダー フランス革命暦(フランスかくめいれき、Calendrier révolutionnaire français)または共和暦(きょうわれき、Calendrier républicain)は、フランス革命期にフランスとその衛星国で使われた独自の暦法。原則として十進法を用いていて、各月を平等としたのが特徴である。 革命暦(共和暦)は遡ってフランス革命により王政が廃止された翌日のグレゴリオ暦1792年9月22日(秋分)を共和暦元年元日(紀元)とし、これに基づいて加算する紀年法である。暦が採用された日はグレゴリオ暦で1793年11月24日だが、これは革命暦では共和暦2年フリメール4日と表記された。 革命暦(共和暦)は後述の問題点により、グレゴリオ暦で1805年12月31日までの12年間余りしか使用されずに廃止された。1871年のパリ・コミューンではごく短期間復活している。年数の方は第一共和政および第一帝政の期間で使用された。.

新しい!!: 1797年とフランス革命暦 · 続きを見る »

フランス革命戦争

アルコレの戦い ナイルの海戦 フランス革命戦争(フランスかくめいせんそう、Guerres de la Révolution française, French Revolutionary Wars)は、1792年4月20日から1802年3月25日までの、革命後のフランスと、反革命を標榜する対仏大同盟との一連の戦争である。当初はフランス革命に対する外国の干渉戦争であり、シベリア出兵と同様に旧債務を確認する意味をもっていた。1794年前後を境に形勢は逆転し、フランスによる侵略戦争に変貌した。.

新しい!!: 1797年とフランス革命戦争 · 続きを見る »

フランソワ・ノエル・バブーフ

フランソワ・ノエル・バブーフ(François Noël Babeuf, 1760年11月23日 – 1797年5月27日)は、フランスの革命家、思想家である。通称グラキュース・バブーフ(Gracchus Babeuf)。平等社会の実現を目指し、いわゆる「バブーフの陰謀」を企てたが、失敗して刑死した。「独裁」という語を、現代の意味で初めて使った人物の一人である。.

新しい!!: 1797年とフランソワ・ノエル・バブーフ · 続きを見る »

フリードリヒ・ヴィルヘルム2世 (プロイセン王)

ホーエンツォレルン城のフリードリヒ・ヴィルヘルム2世像 フリードリヒ・ヴィルヘルム2世(Friedrich Wilhelm II., 1744年9月25日 - 1797年11月16日)は、プロイセン王(在位:1786年8月17日 - 1797年11月16日)。プロイセン王子アウグスト・ヴィルヘルムの長男で、フリードリヒ2世の甥。だらしない性格で女に甘く、国民からは「でぶの女たらし」(der Vielgeliebte ("the much loved") und der dicke Lüderjahn ("the fat scallywag"))と呼ばれたが、第2回と第3回のポーランド分割に参加してプロイセンの領土をさらに拡大した。.

新しい!!: 1797年とフリードリヒ・ヴィルヘルム2世 (プロイセン王) · 続きを見る »

ドイツ皇帝

ヴィルヘルム1世 ドイツ皇帝(ドイツこうてい、Deutscher Kaiser)は1871年1月18日のプロイセン国王ヴィルヘルム1世の皇帝宣言に始まり、1918年11月18日のヴィルヘルム2世の公的な退位で終わったドイツ帝国の元首及び最高権力者である。ドイツ皇帝を称したヴィルヘルム1世、フリードリヒ3世、ヴィルヘルム2世の3人は、いずれも物的同君連合(Realunion)におけるプロイセン国王であった。.

新しい!!: 1797年とドイツ皇帝 · 続きを見る »

ホレス・ウォルポール

thumb 古資料をもとに2008年から2年をかけて修復されたストロベリーヒル・ハウスhttp://www.youtube.com/watch?v.

新しい!!: 1797年とホレス・ウォルポール · 続きを見る »

ベリリウム

ベリリウム(beryllium, beryllium )は原子番号 4 の元素である。元素記号は Be。第2族元素に属し、原子量は 9.01218。ベリリウムは緑柱石などの鉱物から産出される。緑柱石は不純物に由来する色の違いによってアクアマリンやエメラルドなどと呼ばれ、宝石としても用いられる。常温常圧で安定した結晶構造は六方最密充填構造(HCP)である。単体は銀白色の金属で、空気中では表面に酸化被膜が生成され安定に存在できる。モース硬度は6から7を示し、硬く、常温では脆いが、高温になると展延性が増す。酸にもアルカリにも溶解する。ベリリウムの安定同位体は恒星の元素合成においては生成されず、宇宙線による核破砕によって炭素や窒素などのより重い元素から生成される。 ベリリウムは主に合金の硬化剤として利用され、その代表的なものにベリリウム銅合金がある。また、非常に強い曲げ強さ、熱的安定性および熱伝導率の高さ、金属としては比較的低い密度などの物理的性質を利用して、高速航空機やミサイル、宇宙船、通信衛星などの軍事産業や航空宇宙産業において構造部材として用いられる。ベリリウムは低密度かつ原子量が小さいためX線やその他電離放射線に対して透過性を示し、その特性を利用してX線装置や粒子物理学の試験におけるX線透過窓として用いられる。 ベリリウムを含有する塵は人体へと吸入されることによって毒性を示すため、その商業利用には技術的な難点がある。ベリリウムは細胞組織に対して腐食性であり、慢性ベリリウム症と呼ばれる致死性の慢性疾患を引き起こす。.

新しい!!: 1797年とベリリウム · 続きを見る »

嘉慶 (清)

嘉慶(かけい、満洲語:、ローマ字表記:saicungga fengšen)は清の仁宗の治世中に使われた元号。1796年 - 1820年。一世一元の制を採用していたため仁宗は嘉慶帝と称される。.

新しい!!: 1797年と嘉慶 (清) · 続きを見る »

アメリカ合衆国

アメリカ合衆国(アメリカがっしゅうこく、)、通称アメリカ、米国(べいこく)は、50の州および連邦区から成る連邦共和国である。アメリカ本土の48州およびワシントンD.C.は、カナダとメキシコの間の北アメリカ中央に位置する。アラスカ州は北アメリカ北西部の角に位置し、東ではカナダと、西ではベーリング海峡をはさんでロシアと国境を接している。ハワイ州は中部太平洋における島嶼群である。同国は、太平洋およびカリブに5つの有人の海外領土および9つの無人の海外領土を有する。985万平方キロメートル (km2) の総面積は世界第3位または第4位、3億1千7百万人の人口は世界第3位である。同国は世界で最も民族的に多様かつ多文化な国の1つであり、これは多くの国からの大規模な移住の産物とされているAdams, J.Q.;Strother-Adams, Pearlie (2001).

新しい!!: 1797年とアメリカ合衆国 · 続きを見る »

アメリカ合衆国大統領

アメリカ合衆国大統領(アメリカがっしゅうこくだいとうりょう、, 略:"POTUS")は、アメリカ合衆国の国家元首であり行政府の長である。現職は2017年1月20日より第45代ドナルド・トランプが在任。 アメリカ合衆国大統領選挙(以下「大統領選挙」)によって選出される。.

新しい!!: 1797年とアメリカ合衆国大統領 · 続きを見る »

アメリカ合衆国下院議員一覧

アメリカ合衆国下院議員一覧(アメリカがっしゅうこくかいんぎいんいちらん)は、アメリカ合衆国の下院議員の一覧。.

新しい!!: 1797年とアメリカ合衆国下院議員一覧 · 続きを見る »

アルフレッド・ド・ヴィニー

アルフレッド・ド・ヴィニー(Alfred Victor, comte de Vigny、1797年3月27日 - 1863年9月17日)はフランスの作家、劇作家、詩人、貴族(伯爵)。フランス・ロマン主義の一員として知られる。.

新しい!!: 1797年とアルフレッド・ド・ヴィニー · 続きを見る »

アドルフ・ティエール

ルイ・アドルフ・ティエール(Louis Adolphe Thiers、 1797年4月16日 - 1877年9月3日)は、フランスの政治家・歴史家。首相を2回(在任:1836年2月22日 - 9月6日、1840年3月1日 - 10月29日)務め、フランスの2代大統領(第三共和政の初代大統領、在任:1871年2月17日 - 1873年5月24日)を務めた。 マルセイユ近郊ブック=ベル=エール出身。エクスの法学部卒業後に弁護士となった。その後、パリに出て自由主義に傾倒し、1814年の王政復古で成立していたブルボン朝の独裁的な政治を批判し、『フランス革命史』を著わして、一躍国民から名声を得た。1830年、七月革命でシャルル10世が追放されてブルボン朝が滅亡した後、オルレアン家のルイ・フィリップを国王に擁立して(七月王政)自身は財務次官、内相、そして首相となって活躍した。しかし、同じくルイ・フィリップのもとで首相として活躍したフランソワ・ピエール・ギヨーム・ギゾーとは対立し、これが後に七月王政が倒れる一因を成した。 1848年、二月革命でオルレアン朝が滅んだ後、フランスの秩序回復を目的としてルイ・ナポレオン・ボナパルト(ナポレオン3世)を支持した。彼のもとでも政治家として活躍したが、まもなく対立して1851年のナポレオン3世のでフランスから追放されてしまった。1852年、ナポレオン3世から帰国を許されたために帰国した。帰国後はナポレオン3世から自身の補佐役として何度も招きを受けたが、ティエールはこれを拒絶して政界からの引退を表明し、史書の著作に専念するようになった。1869年から政界に復帰し、翌年2月の普仏戦争の最中にボルドー国民議会から行政長官に任じられた。そして普仏戦争でナポレオン3世がプロイセン王国に敗れて退位を余儀なくされた後、新たに成立した国防政府の代表となり、プロイセンとの徹底抗戦を主張する一方でプロイセンの首相・ビスマルクとの和平工作に尽力し、アルザス・ロレーヌの2州をドイツに割譲することで和睦を結んだ。 その後、第三共和政期の初代大統領に選ばれたが、アルザスとロレーヌを割譲したことに怒ったパリの市民によりパリ・コミューンが創設されると、一時的に政府をヴェルサイユに移してこれと戦い、勝利した。この戦いで、セーヌ川は赤く染まったと言われている。鎮圧後は大統領として、フランス銀行などから融資を受けて復興を目指した。支持基盤であった王党派は、1871年に461あった議席数が1876年には192に激減した。1873年の国民議会の議決により、ティエールは大統領を辞任した。1877年、81歳で没した。 ティエールは激動するフランスを生き抜いた政治家として評価されているが、どちらかというと歴史家としての評価の方が高い。代表的な著作として『執政政府と第一帝政の歴史』がある。.

新しい!!: 1797年とアドルフ・ティエール · 続きを見る »

エドマンド・バーク

ドマンド・バーク(Edmund Burke、1729年1月12日 - 1797年7月9日)は、アイルランド生まれのイギリスの政治思想家、哲学者、政治家。「保守主義の父」として知られる。ダブリンで富裕なアイルランド国教会信徒の家庭に生まれ、1765年から1794年までイギリス庶民院(下院)議員を務めた。 トーリー党(後の保守党)に対するホイッグ党(後の自由党)の幹部を務めたため、バークを保守主義者ではなく自由主義者に分類する説もある。アメリカ独立革命運動を支持した一方、その後のフランス革命には反対した。反フランス革命の立場をとったので、彼はホイッグ党の保守派派閥の中で率先者となった。彼はこれを「旧ホイッグ」と呼び、チャーリー・ジェームズ率いるフランス革命支持派の「新ホイッグ」に反対した。 主著は1790年の『フランス革命の省察』(原題:Reflections on the Revolution in France)であり、この本は保守主義のバイブルとされる。フランス革命を全否定して、ジャコバン派の完全追放のため、革命フランスを軍事力で制圧する対仏戦争を主導した。また文壇に出るきっかけとなった論文の『崇高と美の観念の起源』は、英国で最初に美学を体系化したものとして有名である。ここでは「崇高美」というひとつの美意識が定義されている。 政治家としては、絶対王政を批判し、議会政治を擁護した。議会における「国民代表」の理念を提唱したり、近代政治政党の定義づけをおこない、近代政治哲学を確立した。文章家・演説家でもあり、バークの著作は今日でも英文学に重要な位置を占めており、イギリスの国会議員にはバークで演説を訓練するものが多い。.

新しい!!: 1797年とエドマンド・バーク · 続きを見る »

オリヴァー・ウォルコット (独立宣言署名者)

リヴァー・ウォルコット オリヴァー・ウォルコット(Oliver Wolcott, 1726年12月1日 - 1797年12月1日)は、コネチカット州選出のアメリカ合衆国下院議員。アメリカ独立宣言の署名者の1人。コネチカット州知事を務めたアメリカ合衆国の政治家。.

新しい!!: 1797年とオリヴァー・ウォルコット (独立宣言署名者) · 続きを見る »

コネチカット州知事

ネチカット州知事 (Governor of Connecticut) は、アメリカ合衆国コネチカット州の州知事である。.

新しい!!: 1797年とコネチカット州知事 · 続きを見る »

シャルル=モーリス・ド・タレーラン=ペリゴール

ャルル=モーリス・ド・タレーラン=ペリゴール(Charles-Maurice de Talleyrand-Périgord,, 1754年2月13日(2月2日説も) - 1838年5月17日)は、フランスのフランス革命から、第一帝政、復古王政、七月王政までの政治家で外交官である。ウィーン会議ではブルボン家代表となり、以後も首相、外相、大使として活躍し、長期にわたってフランス政治に君臨した。日本では一般に「タレーラン」と略される。 姓はタレーラン=ペリゴールで、現代でもフランス有数の大貴族であるが、ブルボン王政ではオータン司教、第一帝政ではベネヴェント大公であった。日本語でのカナ表記はタレーランまたはタレイラン英語読みで「」となることから。。有名な画家ウジェーヌ・ドラクロワは、その容貌、容姿の酷似やフランス政府の保護などから、息子ではないかといわれる。フランス第二帝政の政治家シャルル・ド・モルニーは孫。.

新しい!!: 1797年とシャルル=モーリス・ド・タレーラン=ペリゴール · 続きを見る »

ジョン・アダムズ

ョン・アダムズ(John Adams、1735年10月19日(ユリウス暦)/10月30日(グレゴリオ暦) - 1826年7月4日)は、アメリカ合衆国の政治家。副大統領(初代、1789年から1797年の2期)、大統領(第2代、1797年-1801年)。アメリカ海軍創設者である。アメリカ合衆国建国の父の中でも最も影響力があった者の一人とされている。 アダムズはアメリカ革命の初期に著名になった。大陸会議にはマサチューセッツ湾植民地の代表として出席し、1776年に大陸会議がアメリカ独立宣言を採択するときに指導的な役割を果たした。大陸会議からヨーロッパに派遣され、イギリスとのパリ条約締結では交渉の主役となり、またアムステルダムから重要な借款を得る中心人物だった。 アダムズは独立に貢献したことで、ジョージ・ワシントンの下で2期副大統領を務め、また第2代大統領にも選出されることになった。この大統領としての任期の間、自身の連邦党(アレクサンダー・ハミルトンが率いる一派)内部での抗争と、新しく頭角を現したジェファーソン流共和主義者との党派抗争に悩まされることになった。また論争の多かった外国人・治安諸法に署名した。大統領任期中の最大の功績は1798年にフランスとの擬似戦争危機を平和的に解決したことである。 1800年大統領選挙で、トーマス・ジェファーソン(当時の副大統領)に再選を阻まれた後は、マサチューセッツ州に引退した。妻のアビゲイル・アダムズとともにアダムズ政治一家と呼ばれる政治家、外交官および歴史家の家系を作り育てた。彼の息子ジョン・クィンシー・アダムズは第6代アメリカ合衆国大統領になった。アダムズの功績は当時他の建国の父ほどは評価されなかったが、現代ではより大きな評価を受けるようになってきた。 2001年10月にロナルド・レーガンに抜かれるまでアメリカ歴代大統領の中で最長寿記録を誇っていた(90歳と247日、2015年10月現在はジェラルド・R・フォード、レーガン、存命のジョージ・H・W・ブッシュ、ジミー・カーターに次いで5位)。 妻のアビゲイル・アダムズは夫の大統領任期中にファーストレディの役目を果たした。女性の権利の向上を訴え、奴隷制度には反対するなど当時としては極めて進歩的な考えの持ち主であったことで知られている。.

新しい!!: 1797年とジョン・アダムズ · 続きを見る »

サン・ビセンテ岬の海戦

ン・ビセンテ岬の海戦(サン・ビセンテみさきのかいせん、Battle of Cape St Vincent、Batalla del Cabo de San Vicente、Batalha do Cabo de São Vicente)は、1797年2月14日、ジョン・ジャーヴィス提督指揮下のグレートブリテン王国(イギリス)艦隊が、ポルトガルのサン・ヴィセンテ岬(スペイン語ではサン・ビセンテと呼ぶ)の沖合においてホセ・デ・コルドバ提督の率いる優勢なスペイン艦隊を破った戦い。.

新しい!!: 1797年とサン・ビセンテ岬の海戦 · 続きを見る »

六郷政林

六郷 政林(ろくごう まさしげ)は、江戸時代中期の大名。出羽国本荘藩6代藩主。.

新しい!!: 1797年と六郷政林 · 続きを見る »

元号一覧 (中国)

元号一覧(げんごういちらん)は、中国における元号の一覧。なお歴史書の紀年では、年内途中で改元された場合、その年はすべて新しい元号に従っている。しかし、ここではその元号が使用された年までを記載した。また中国の暦は太陰太陽暦であり、12月はユリウス暦に換算すると、翌年の1月・2月になるが、ここでは翌年までは含めていない。名称に諸説ある場合があるが、正史や『資治通鑑』といった歴史書の紀年に使われているものに限らず、歴史学や考古学の考証に基づき当時、実際に使われていたと考えられるものを代表として載せている。.

新しい!!: 1797年と元号一覧 (中国) · 続きを見る »

元号一覧 (ベトナム)

元号一覧 (ベトナム)(げんごういちらん (ベトナム))は、ベトナムにおける元号の一覧。元号名および期間については、史書・史料により異同が多く、一部併記したものもあるが、ここに掲げた以外の説も存在する。詳細は、各記事において個別に紹介する。.

新しい!!: 1797年と元号一覧 (ベトナム) · 続きを見る »

元号一覧 (朝鮮)

元号一覧(げんごういちらん)では、朝鮮における歴代元号について記述する。なお朝鮮は伝統的に中国の冊封体制下に入っていたので、基本的には中国王朝の暦を用いていた。このため、朝鮮独自の元号は少ない。.

新しい!!: 1797年と元号一覧 (朝鮮) · 続きを見る »

元号一覧 (日本)

日本の元号一覧(にっぽんのげんごういちらん)は、和暦でこれまでに使用された元号の一覧である。.

新しい!!: 1797年と元号一覧 (日本) · 続きを見る »

神武天皇即位紀元

武天皇即位紀元(じんむてんのうそくいきげん)または神武紀元は、『日本書紀』の記述をもとに設定された日本の紀年法である。古事記や日本書紀で日本の初代天皇とされる神武天皇の即位は、日本書紀に「辛酉の年」とある。それが、江戸前期の暦学者渋川春海の編纂による「日本長暦」において(西暦でいう)紀元前660年と比定され、また渋川の推理による当時の暦によるその1月1日が、現在の暦(グレゴリオ暦)の2月11日と比定されたものが、そもそも神代のことであり、特に改める必要もないとしてそのまま通用している(詳細は注および後述)。この即位年を明治に入り神武天皇即位紀元の元年と制定した。 異称は皇紀(こうき)、即位紀元、皇暦(すめらこよみ、こうれき)、神武暦(じんむれき)、日紀(にっき)等。 西暦#time: Y年(本年)は、神武天皇即位紀元年に当たる。.

新しい!!: 1797年と神武天皇即位紀元 · 続きを見る »

秘傳千羽鶴折形

伝千羽鶴折形(ひでんせんばづるおりかた、秘傳千羽鸖折形)とは、1797年(寛政9年)京都の吉野屋為八によって初版が発行された、連鶴49種を集めた書のことである。連鶴の作者は、伊勢国桑名の長円寺11世住職・義道一円(ぎどういちえん、1762年 - 1834年、漢詩を書く際の号は魯縞庵(ろこうあん))である。編著者は「東海道名所図会」などで知られる秋里籬島(あきさとりとう)、絵師は竹原春泉斎。木版一色刷りで、現代の文庫本とほぼ同サイズの和綴じ本である。これは、現存する世界で最も古い遊戯折り紙の本と言われている。また、この折り方は「桑名の千羽鶴」として桑名市の無形文化財に指定されている。.

新しい!!: 1797年と秘傳千羽鶴折形 · 続きを見る »

画家

Jost Ammanによる木版画(1568年) 画家(がか)は、絵画を制作する者の総称である。日本画や洋画など、画風や画材・作成スタイルなどによって、様々なタイプの画家が存在する。画家たちで形成されるコミュニティー(社会)を画壇(がだん)という。.

新しい!!: 1797年と画家 · 続きを見る »

革命家

革命家(かくめいか、revolutionary)は、政治的、社会的な革命を遂行するために力を尽くす政治運動家、ゲリラ指導者。漸進的で穏健な社会変革を目指す改革派(reformist)とは方法論において対をなす。 一般に肯定的な意味合いの用語であって、同じ人物でも保守や反対派からはテロリストと否定的に呼ばれることもある。この反対派に対する否定的な呼称は反革命、反動となる。.

新しい!!: 1797年と革命家 · 続きを見る »

西山朝

ベトナム、ビンディン省タイソン県 光中皇帝博物館の阮三兄弟像 西山朝(せいざんちょう、タイソン朝、)は、1778年から1802年の間、ベトナムに存在した短期王朝。この期間の一連の出来事は西山党の乱(タイソン党の乱)とも呼ばれる。.

新しい!!: 1797年と西山朝 · 続きを見る »

西条藩

西条藩(さいじょうはん)は、江戸時代に伊予国に存在した藩。藩庁は伊予国新居郡西条(現在の愛媛県西条市)の西条陣屋。 江戸時代初期には外様大名の一柳氏が治めたが3代約30年で改易。その後徳川御三家の一つ紀州徳川家(紀州藩)の一族が入り、その支藩として廃藩置県まで存続した。.

新しい!!: 1797年と西条藩 · 続きを見る »

詩人

詩人(しじん)とは、詩を書き、それを発表する者。また、そのことを職業にしている者。 後者でも詩作のみで生活している人はほとんどおらず、多くの場合、評論、随筆、翻訳、小説、音楽、絵画、演劇、漫画、歌の作詞など他の分野の創作活動を並行して行っていたり、あるいは(文学と縁遠い)他の職業を持っている。たとえば高村光太郎は彫刻家としても多数の作品を残しているし、草野心平にはバーや居酒屋の経営をしていた時期がある。アルチュール・ランボーは10代に残した業績によって詩人と呼ばれているが、詩作を止めた後は貿易商などさまざまな仕事に捧げた。 シンガーソングライターが詩人としても高い評価を得、詩集を出すまでに至る例もある。ボブ・ディラン、パティ・スミスなどがその例である。 また、詩人は古くから聴衆を前に自身の詩を朗読するのを常としていたが、その行為を、ポエトリーリーディングという表現形態において現代社会に甦らせた動きが、欧米のみならず、日本においても1990年代の半ば以降見受けられる、フランスのパリのレーベルで自身のポエトリーリーディングのCDを出している詩人であり美術家でありポエトリーリーディングアートパフォーマーである千葉節子等がその代表的な例である。 詩を書く者以外に対しても「詩人」という言葉が使われることがある。新明解国語辞典第六版(三省堂)にもそのような広義の意味が書かれているし、三好達治は『詩を読む人のために』(至文堂、1952年)の中で「誰かもいったように」と前書きした上で「詩を読み詩を愛する者は既に彼が詩人」であると書いている。 歌の歌詞の作者のことは一般に作詞家と呼ばれる。.

新しい!!: 1797年と詩人 · 続きを見る »

賄賂

賄賂(わいろ)又は賂(まいない)とは、主権者の代理として公権力を執行する為政者や官吏が、権力執行の裁量に情実をさしはさんでもらうことを期待する他者から、法や道徳に反する形で受ける財やサービスのこと。.

新しい!!: 1797年と賄賂 · 続きを見る »

閏(うるう、じゅん)とは、暦において一年の日数や月数が普段の年(平年)よりも多いこと、または一日の秒数が普段の日よりも多いことをいう。またはその余分な日・月・秒のこと。.

新しい!!: 1797年と閏 · 続きを見る »

蔦屋重三郎

蔦屋 重三郎(つたや じゅうざぶろう、寛延3年1月7日(1750年2月13日) - 寛政9年5月6日(1797年5月31日))は、江戸時代の版元(出版人)である。朋誠堂喜三二、山東京伝らの黄表紙・洒落本、喜多川歌麿や東洲斎写楽の浮世絵などの出版で知られる。「蔦重」ともいわれる。狂歌名を蔦唐丸(つたのからまる)と号し、歌麿とともに吉原連に属した。.

新しい!!: 1797年と蔦屋重三郎 · 続きを見る »

XYZ事件

XYZ事件(XYZ Affair)とは、1797年から1798年にかけての、アメリカ、フランス間における外交上の衝突事件である。フランス側の示した賄賂の要求がアメリカの威信を傷つけ、米仏同盟の破棄にまで発展した。.

新しい!!: 1797年とXYZ事件 · 続きを見る »

折り紙

折鶴 (一辺75mmの和紙の折り紙) 百鶴(『秘伝千羽鶴折形』より)つるバラ 紙飛行機 折り紙(おりがみ、折紙)とは、紙を折って動植物や生活道具などの形を作る日本伝統の遊びである。また、折り上げられた作品そのものや、折り紙用に作られた正方形の専用紙、千代紙などのことを指す。上級武家が和紙で物を包むために用いていた折形、折形礼法から礼法部分がなくなり、庶民へ遊戯用に広く発展・普及したもので、日本を代表する文化である。 ヨーロッパなどで独自に発達した折り紙もあるが、現代では日本語の発音を移した「ORIGAMI」という呼称が海外でも広く使われている。 折り紙の芸術的側面が評価され、過去にはなかった複雑で優れた作品が生み出され、各国に伝承する折り方に加えて、新しい折り方も考案され続けている(各種の折形、折り方は伝承折り紙の一覧を参照)。 また、折り紙の持つ幾何学的な性質から、数学の一分野としても研究されている他、工学分野でも構造物の収納・展開の手段として活用されている。.

新しい!!: 1797年と折り紙 · 続きを見る »

李氏朝鮮

李氏朝鮮(りしちょうせん、朝鮮語ハングル表記:이씨조선)は、1392年から1910年にかけて朝鮮半島に存在した国家。朝鮮王朝、朝鮮封建王朝とも呼ばれる。朝鮮民族国家の最後の王朝で、現在までのところ朝鮮半島における最後の統一国家でもある。李朝(りちょう)ともいう(「李王朝」の意)。高麗の次の王朝にあたる。 1392年に高麗の武将李成桂太祖(女真族ともいわれる)が恭譲王を廃して、自ら高麗王に即位したことで成立した。李成桂は翌1393年に中国の明から権知朝鮮国事(朝鮮王代理、実質的な朝鮮王の意味)に封ぜられた。朝鮮という国号は李成桂が明の皇帝朱元璋から下賜されたものであり、明から正式に朝鮮国王として冊封を受けたのは太宗の治世の1401年であった。中国の王朝が明から清に変わった17世紀以降も、引き続き李氏朝鮮は中国王朝の冊封体制下にあった。東人派や西人派、老論派、南人派など党派対立が激しく、政権交代は対立する派閥の虚偽の謀反を王に通報で粛清という形が多く、多くの獄事が起こった。1894年の日清戦争後に日本と清国との間で結ばれた下関条約は李氏朝鮮に清王朝を中心とした冊封体制からの離脱と近代国家としての独立を形式的かつ実質的にもたらした。これにより李氏朝鮮は1897年に国号を大韓帝国(だいかんていこく)、君主の号を皇帝と改め、以後日本の影響下に置かれた。大韓帝国の国家主権は事実上、冊封体制下における清朝から日本へと影響を受ける主体が変化するものであった。1904年の第一次日韓協約で日本人顧問が政府に置かれ、翌1905年第二次日韓協約によって日本の保護国となり、1907年の第三次日韓協約によって内政権を移管した。こうした過程を経て1910年8月の「韓国併合ニ関スル条約」調印によって大韓帝国は日本に併合され、朝鮮民族の国家は消滅した。.

新しい!!: 1797年と李氏朝鮮 · 続きを見る »

松平頼看

松平 頼看(まつだいら よりみ)は、伊予西条藩の第7代藩主。第6代藩主・松平頼謙の長男。母は永石氏。 安永2年(1773年)12月11日生まれ。天明8年(1788年)に叙任する。寛政7年(1795年)8月7日、父の隠居により跡を継ぐが、寛政9年(1797年)正月20日、父に先立って25歳の若さで死去した。一人娘しかいなかったため、家督は弟で養嗣子の頼啓が継いだ。 よりみ Category:親藩 Category:西条藩主 Category:1773年生 Category:1797年没.

新しい!!: 1797年と松平頼看 · 続きを見る »

森俊韶

森 俊韶(もり としつぐ、寛延3年7月18日(1750年8月19日)- 寛政9年2月4日(1797年3月2日))は、播磨三日月藩の第4代藩主。 第3代藩主・森俊春の長男。母は関長広の娘。正室は阿部正敏の娘。官位は従五位下、対馬守、河内守。幼名は達五郎。 乃井野にて生まれる。安永3年(1774年)5月29日、父の隠居で跡を継いだ。長男と次男が早世していたため、寛政5年(1793年)11月10日に妹婿で養嗣子の快温に家督を譲って隠居し、寛政9年(1797年)2月4日に江戸で死去した。享年48。法号は俊韶院殿勇道日義大居士。墓所は東京都大田区池上の本行寺。 としつく としつく Category:1750年生 Category:1797年没.

新しい!!: 1797年と森俊韶 · 続きを見る »

植物学

植物学(しょくぶつがく、)は、植物を対象とする生物学の一分野。自然史学の一部門に由来する。古くは生物を動物と植物に分けることが一般的であり、生物学が誕生する以前から動物学と植物学は存在していた。.

新しい!!: 1797年と植物学 · 続きを見る »

檀君紀元

1956年に韓国で発行された記念切手。上部に「4289年12月4日」と檀君紀元で表記されている 檀君紀元(だんくんきげん)は、朝鮮神話の最初の王檀君王倹の即位を紀元とする紀年法である。「檀紀」(だんき)とも呼ばれる。 『三国遺事』や『東国通鑑』の檀君即位の記述(「中国の堯の即位から50年目」)や『世宗実録地理志』にある記述(「唐堯的即位二十五年・戊辰」、堯の即位から25年目)などを根拠に檀君即位の年を西暦紀元前2333年とし、これを檀紀元年としている。(『桓檀古記』に含まれる「檀君世紀」をもとにしたという説は誤り)但し、『三国史記』には檀君という王がいたことは全く書かれていない。また、檀君神話は朝鮮の古くからの独立を示すための創作説話だろうと推測されており、国家としての檀君朝鮮の実在性も認められない。堯の即位から25年目とは、明の太祖朱元璋の即位年(1368年)と李氏朝鮮の李成桂の即位(1392年)をなぞらえたものと考えられている。 西暦年は、檀紀年である。.

新しい!!: 1797年と檀君紀元 · 続きを見る »

正祖

正祖(チョンジョ、せいそ、英祖28年9月22日(1752年10月28日) - 正祖24年6月28日(1800年8月18日))は、李氏朝鮮の第22代国王。諱は祘(サン、산)。祖父は英祖、養父は孝章世子、妃は金時黙の娘孝懿王后。子女に純祖らがある。大韓帝国期に正祖宣皇帝の称号を送られた。.

新しい!!: 1797年と正祖 · 続きを見る »

歴史家

歴史学者(れきしがくしゃ)は、歴史を後世に残すべく、叙述(文章化)する人のことである。また、残された史料を元に歴史を研究し、その成果を論文や著作として著す人の事も指す。.

新しい!!: 1797年と歴史家 · 続きを見る »

歌川広重

歌川 広重(うたがわ ひろしげ、寛政9年(1797年) - 安政5年9月6日(1858年10月12日)は、江戸時代の浮世絵師。本名は安藤重右衛門。江戸の定火消しの安藤家に生まれ家督を継ぎ、その後に浮世絵師となった。かつては安藤広重(あんどう ひろしげ)とも呼ばれたが、安藤は本姓、広重は号であり、両者を組み合わせて呼ぶのは不適切で、広重自身もそう名乗ったことはない。ゴッホやモネなどの画家に影響を与え、世界的に著名な画家である。.

新しい!!: 1797年と歌川広重 · 続きを見る »

法曹

Smeden og bageren. 法曹(ほうそう、英: Legal profession、Rechtsanwaltschaft)とは、法律を扱う専門職としてその実務に携わる者をいう。.

新しい!!: 1797年と法曹 · 続きを見る »

清(しん)は、清朝、大清、清国、大清帝国、清王朝ともいい、1616年に満洲において建国され、1644年から1912年まで中国とモンゴルを支配した最後の統一王朝である。首都は盛京(瀋陽)、後に北京に置かれた。満洲族の愛新覚羅氏(アイシンギョロ氏)が建てた征服王朝で、満洲語で(ラテン文字転写:daicing gurun、カタカナ転写:ダイチン・グルン、漢語訳:大清国)といい、中国語では大清(、カタカナ転写:ダァチン)と号した。.

新しい!!: 1797年と清 · 続きを見る »

本荘藩

本荘藩(ほんじょうはん)は、出羽国(後の羽後国)の由利郡にあった藩。藩庁は本荘城(現在の秋田県由利本荘市)に置かれた。.

新しい!!: 1797年と本荘藩 · 続きを見る »

浮世絵師一覧

浮世絵師一覧(うきよえしいちらん)では、著名な浮世絵師の一覧を列記する。.

新しい!!: 1797年と浮世絵師一覧 · 続きを見る »

日厳

日厳(にちごん、1748年 - 1797年閏7月11日)は、大石寺第42世法主。.

新しい!!: 1797年と日厳 · 続きを見る »

政治家

政治家(せいじか)とは、職業として政治に携わっている者のことである。.

新しい!!: 1797年と政治家 · 続きを見る »

思想家

思想家(しそうか、)は、様々な思想・考えに関する問題を研究し、学び、考察し、熟考し、あるいは問うて答えるために、自分の知性を使おうと試みる人。.

新しい!!: 1797年と思想家 · 続きを見る »

景盛

景盛(けいせい)は、ベトナム西山朝(富春朝廷)で阮光纉が使用した元号。1793年 - 1801年。.

新しい!!: 1797年と景盛 · 続きを見る »

10月29日

10月29日(じゅうがつにじゅうくにち)はグレゴリオ暦で年始から302日目(閏年では303日目)にあたり、年末まであと63日ある。.

新しい!!: 1797年と10月29日 · 続きを見る »

11月14日

11月14日(じゅういちがつじゅうよっか、じゅういちがつじゅうよんにち)はグレゴリオ暦で年始から318日目(閏年では319日目)にあたり、年末まであと47日ある。誕生花は松、アルストレメリア(百合水仙)、サフラン。.

新しい!!: 1797年と11月14日 · 続きを見る »

11月16日

11月16日(じゅういちがつじゅうろくにち)は、グレゴリオ暦で年始から320日目(閏年では321日目)にあたり、年末まであと45日ある。.

新しい!!: 1797年と11月16日 · 続きを見る »

12月13日

12月13日(じゅうにがつじゅうさんにち)はグレゴリオ暦で年始から347日目(閏年では348日目)にあたり、年末まであと18日ある。.

新しい!!: 1797年と12月13日 · 続きを見る »

12月1日

12月1日(じゅうにがつついたち)は、グレゴリオ暦で年始から335日目(閏年では336日目)にあたり、年末まであと30日ある。.

新しい!!: 1797年と12月1日 · 続きを見る »

1715年

記載なし。

新しい!!: 1797年と1715年 · 続きを見る »

1717年

記載なし。

新しい!!: 1797年と1717年 · 続きを見る »

1726年

記載なし。

新しい!!: 1797年と1726年 · 続きを見る »

1729年

記載なし。

新しい!!: 1797年と1729年 · 続きを見る »

1737年

記載なし。

新しい!!: 1797年と1737年 · 続きを見る »

1744年

記載なし。

新しい!!: 1797年と1744年 · 続きを見る »

1748年

記載なし。

新しい!!: 1797年と1748年 · 続きを見る »

1750年

記載なし。

新しい!!: 1797年と1750年 · 続きを見る »

1759年

記載なし。

新しい!!: 1797年と1759年 · 続きを見る »

1760年

記載なし。

新しい!!: 1797年と1760年 · 続きを見る »

1774年

記載なし。

新しい!!: 1797年と1774年 · 続きを見る »

1828年

記載なし。

新しい!!: 1797年と1828年 · 続きを見る »

1851年

記載なし。

新しい!!: 1797年と1851年 · 続きを見る »

1856年

記載なし。

新しい!!: 1797年と1856年 · 続きを見る »

1858年

記載なし。

新しい!!: 1797年と1858年 · 続きを見る »

1863年

記載なし。

新しい!!: 1797年と1863年 · 続きを見る »

1875年

記載なし。

新しい!!: 1797年と1875年 · 続きを見る »

1877年

記載なし。

新しい!!: 1797年と1877年 · 続きを見る »

1878年

記載なし。

新しい!!: 1797年と1878年 · 続きを見る »

1888年

記載なし。

新しい!!: 1797年と1888年 · 続きを見る »

1月27日 (旧暦)

旧暦1月27日は旧暦1月の27日目である。六曜は先負である。.

新しい!!: 1797年と1月27日 (旧暦) · 続きを見る »

1月31日

1月31日(いちがつさんじゅういちにち)はグレゴリオ暦で年始から31日目に当たり、年末まであと334日(閏年では335日)ある。1月の最終日である。.

新しい!!: 1797年と1月31日 · 続きを見る »

2月14日

2月14日(にがつじゅうよっか、にがつじゅうよんにち)は、グレゴリオ暦で年始から45日目にあたり、年末まであと320日(閏年では321日)ある。.

新しい!!: 1797年と2月14日 · 続きを見る »

2月16日

2月16日(にがつじゅうろくにち)はグレゴリオ暦で年始から47日目にあたり、年末まであと318日(閏年では319日)ある。.

新しい!!: 1797年と2月16日 · 続きを見る »

2月4日 (旧暦)

旧暦2月4日(きゅうれきにがつよっか)は旧暦2月の4日目である。六曜は大安である。.

新しい!!: 1797年と2月4日 (旧暦) · 続きを見る »

2月8日

2月8日(にがつようか)はグレゴリオ暦で年始から39日目にあたり、年末まであと326日(閏年では327日)ある。.

新しい!!: 1797年と2月8日 · 続きを見る »

3月17日 (旧暦)

旧暦3月17日は旧暦3月の17日目である。六曜は先勝である。.

新しい!!: 1797年と3月17日 (旧暦) · 続きを見る »

3月22日

3月22日(さんがつにじゅうににち)は、グレゴリオ暦で年始から81日目(閏年では82日目)にあたり、年末まであと284日ある。.

新しい!!: 1797年と3月22日 · 続きを見る »

3月27日

3月27日(さんがつにじゅうななにち、さんがつにじゅうしちにち)は、グレゴリオ暦で年始から86日目(閏年では87日目)にあたり、年末まであと279日ある。.

新しい!!: 1797年と3月27日 · 続きを見る »

3月2日

3月2日(さんがつふつか)はグレゴリオ暦で年始から61日目(閏年では62日目)にあたり、年末まであと304日ある。.

新しい!!: 1797年と3月2日 · 続きを見る »

3月4日

3月4日(さんがつよっか)はグレゴリオ暦で年始から63日目(閏年では64日目)にあたり、年末まであと302日ある。.

新しい!!: 1797年と3月4日 · 続きを見る »

4月13日

4月13日(しがつじゅうさんにち)はグレゴリオ暦で年始から103日目(閏年では104日目)にあたり、年末まではあと262日ある。誕生花はクマガイソウ、エビネ。.

新しい!!: 1797年と4月13日 · 続きを見る »

4月16日

4月16日(しがつじゅうろくにち)はグレゴリオ暦で年始から106日目(閏年では107日目)にあたり、年末まであと259日ある。誕生花はヤマブキソウ、ライラック、スノーフレークなど。.

新しい!!: 1797年と4月16日 · 続きを見る »

4月3日

4月3日(しがつみっか)はグレゴリオ暦で年始から93日目(閏年では94日目)にあたり、年末まであと272日ある。誕生花はゼラニウム、ラナンキュラス。.

新しい!!: 1797年と4月3日 · 続きを見る »

5月27日

5月27日(ごがつにじゅうななにち、ごがつにじゅうしちにち)は、グレゴリオ暦で年始から147日目(閏年では148日目)にあたり、年末まではあと218日ある。誕生花はシロツメクサ。.

新しい!!: 1797年と5月27日 · 続きを見る »

5月31日

5月31日(ごがつさんじゅういちにち)は、グレゴリオ暦で年始から151日目(閏年では152日目)にあたり、年末まであと214日ある。5月の最終日である。誕生花はルピナス。.

新しい!!: 1797年と5月31日 · 続きを見る »

5月6日 (旧暦)

旧暦5月6日(きゅうれきごがつむいか)は旧暦5月の6日目である。六曜は仏滅である。.

新しい!!: 1797年と5月6日 (旧暦) · 続きを見る »

6月29日

6月29日(ろくがつにじゅうくにち)はグレゴリオ暦で年始から180日目(閏年では181日目)にあたり、年末まであと185日ある。誕生花はアガパンサス、ペラルゴニウム。.

新しい!!: 1797年と6月29日 · 続きを見る »

7月11日 (旧暦)

旧暦7月11日は旧暦7月の11日目である。六曜は大安である。.

新しい!!: 1797年と7月11日 (旧暦) · 続きを見る »

7月17日

7月17日(しちがつじゅうななにち、しちがつじゅうしちにち)はグレゴリオ暦で年始から198日目(閏年では199日目)にあたり、年末まであと167日ある。誕生花はハマユウ、アメリカデイゴ。.

新しい!!: 1797年と7月17日 · 続きを見る »

7月9日

7月9日(しちがつここのか)は、グレゴリオ暦で年始から190日目(閏年では191日目)にあたり、年末まであと175日ある。誕生花はギボウシ、ストケシア。.

新しい!!: 1797年と7月9日 · 続きを見る »

8月30日

8月30日(はちがつさんじゅうにち)は、グレゴリオ暦で年始から242日目(閏年では243日目)にあたり、年末まであと123日ある。.

新しい!!: 1797年と8月30日 · 続きを見る »

9月10日

9月10日(くがつとおか)はグレゴリオ暦で年始から253日目(閏年では254日目)にあたり、年末まであと112日ある。.

新しい!!: 1797年と9月10日 · 続きを見る »

9月10日 (旧暦)

旧暦9月10日は旧暦9月の10日目である。六曜は赤口である。.

新しい!!: 1797年と9月10日 (旧暦) · 続きを見る »

9月1日

9月1日(くがつついたち)は、グレゴリオ暦で年始から244日目(閏年では245日目)にあたり、年末まではあと121日ある。.

新しい!!: 1797年と9月1日 · 続きを見る »

ここにリダイレクトされます:

寛政9年

出ていきます入ってきます
ヘイ!私たちは今、Facebook上です! »