ロゴ
ユニオンペディア
コミュニケーション
Google Play で手に入れよう
新しい! あなたのAndroid™デバイスでユニオンペディアをダウンロードしてください!
ダウンロード
ブラウザよりも高速アクセス!
 

.ac

索引 .ac

.ac は、国別コードトップレベルドメイン (ccTLD)の一つ。イギリス領アセンション島に割り当てられている。このドメインはNIC.ACによって管理されており、これはイギリスに本社を置くInternet Computer Bureauの子会社である。ドメインの登録は誰でも行うことが出来る。.acは様々な国に設立されている大学向けの第2レベルドメインにもなっている。これについては.ac (セカンドレベルドメイン)を参照。 国際化ドメイン名の登録は次のに従って許可される。.

7 関係: アセンション島イギリスセカンドレベルドメイン国別コードトップレベルドメイン国際化ドメイン名.ac (セカンドレベルドメイン)1997年

アセンション島

アセンション島 (Ascension Island) は、南大西洋に浮かぶイギリス領の火山島。大西洋中央海嶺上にあり、グリーン山 (859m) が島の最高峰である。セントヘレナなどとともに、イギリスの海外領土セントヘレナ・アセンションおよびトリスタンダクーニャを構成する。 首府はジョージタウン。南緯7°56′0″、西経14°22′0″付近に位置する。.

新しい!!: .acとアセンション島 · 続きを見る »

イギリス

レートブリテン及び北アイルランド連合王国(グレートブリテンおよびきたアイルランドれんごうおうこく、United Kingdom of Great Britain and Northern Ireland)、通称の一例としてイギリス、あるいは英国(えいこく)は、ヨーロッパ大陸の北西岸に位置するグレートブリテン島・アイルランド島北東部・その他多くの島々から成る同君連合型の主権国家である。イングランド、ウェールズ、スコットランド、北アイルランドの4つの国で構成されている。 また、イギリスの擬人化にジョン・ブル、ブリタニアがある。.

新しい!!: .acとイギリス · 続きを見る »

セカンドレベルドメイン

ンドレベルドメイン(Second-level domain)とは、トップレベルドメイン以下に属しているドメイン名のこと。略称はSLD。例えばwikipedia.orgの場合、「wikipedia」が「.org」と言うトップレベルドメインに属しているセカンドレベルドメイン名、となる。.

新しい!!: .acとセカンドレベルドメイン · 続きを見る »

国別コードトップレベルドメイン

国別コードトップレベルドメイン(くにべつコードトップレベルドメイン、ccTLD;country code Top Level Domain)とは、国名コードに基づくトップレベルドメインである。日本を表す「.jp」などがこれにあたる。.

新しい!!: .acと国別コードトップレベルドメイン · 続きを見る »

国際化ドメイン名

国際化ドメイン名(こくさいかドメインめい)、IDN (Internationalized Domain Name)、多言語ドメインは、インターネットで使われるドメイン名にアルファベットや数字以外に漢字、アラビア文字、キリル文字、ギリシア文字なども使えるようにする仕組み。日本語であれば日本語ドメイン名とも呼ばれる。 1998年頃から検討がされていたが、2003年になり、関連する全ての規格が標準化されたため、ようやく利用できるようになった。 当初試験運用では変換方法(プロトコル)として RACE が主に用いられていたが、Punycode が標準化され、各種ドメインはPunycodeへの対応に切り替えている。.

新しい!!: .acと国際化ドメイン名 · 続きを見る »

.ac (セカンドレベルドメイン)

.ac(の略)は、大学や研究機関を指すセカンドレベルドメインである。日本を指す国別コードトップレベルドメインの.jpやイギリスを指す.ukを後置させ、ac.jp、ac.ukなどのように使われる。 ただし、すべての国でこのセカンドレベルドメインが使われているわけではなく、オーストラリアやマレーシアでは、.eduが使われている。また、 研究機関に与えられるセカンドレベルドメインが管理されていない国も存在する。フランス、ドイツ、スイスでは、研究機関各々が独自のセカンドレベルドメインを有している。そのため、パリ大学はsorbonne.fr、はhslu.ch、ミュンヘン工科大学はtum.deのドメイン名をそれぞれで持っている。.eduと.acのセカンドレベルドメインが共存している国もある。中国では、2006年、研究機関では.ac.cnを、教育機関では.edu.cnを適用させると広報された。日本では、「児童、生徒などの教育・育成を行う組織」を対象とした.edというセカンドレベルドメインが用意されている「」。JPNIC、1998年9月1日。2007年10月27日閲覧。。.

新しい!!: .acと.ac (セカンドレベルドメイン) · 続きを見る »

1997年

この項目では、国際的な視点に基づいた1997年について記載する。.

新しい!!: .acと1997年 · 続きを見る »

出ていきます入ってきます
ヘイ!私たちは今、Facebook上です! »