ロゴ
ユニオンペディア
コミュニケーション
Google Play で手に入れよう
新しい! あなたのAndroid™デバイスでユニオンペディアをダウンロードしてください!
ダウンロード
ブラウザよりも高速アクセス!
 

.30カービン弾

索引 .30カービン弾

.30カービン弾(30カービンだん、.30 Carbine、7.62×33mm)は、1940年代に設計された小銃用実包である。小型自動小銃M1カービンの18インチ(458 mm)銃身からの発射を想定して設計された。.

36 関係: 中国ペッカリーマズルエネルギーハイスタンダード (銃器メーカー)トンプソン・サブマシンガントーラス・レイジングブルベトナム戦争アメリカ陸軍アサルトライフルイスラエルオートマグキツネコヨーテコンテンダーシカスミス&ウェッソンスタームルガー・ブラックホーク第二次世界大戦狩猟IMI ガリルM1911M1ガーランドU.S.M1カービン朝鮮民主主義人民共和国朝鮮戦争.45ACP弾1906年1940年代1944年1958年1960年代1964年1983年1986年1994年2001年

中国

中国(ちゅうごく)は、ユーラシア大陸の東部を占める地域、および、そこに成立した国家や社会。中華と同義。 、中国大陸を支配する中華人民共和国の略称として使用されている。ではその地域に成立した中華民国、中華人民共和国に対する略称としても用いられる。 本記事では、「中国」という用語の「意味」の変遷と「呼称」の変遷について記述する。中国に存在した歴史上の国家群については、当該記事および「中国の歴史」を参照。.

新しい!!: .30カービン弾と中国 · 続きを見る »

ペッカリー

ペッカリー(pecarí、Peccary)は、鯨偶蹄目ペッカリー科に属する哺乳類の総称。ペッカリー科の現生種はクチジロペッカリー、クビワペッカリー、チャコペッカリーの3種からなる。ペカリーとも呼ばれる。また、スペイン語ではハベリーナ (javelina) とも呼ばれる。和名はヘソイノシシ(臍猪)。.

新しい!!: .30カービン弾とペッカリー · 続きを見る »

マズルエネルギー

銃口から飛び出したペレット弾と、エネルギー算出式。 マズルエネルギーとは、銃火器の銃口から飛び出した弾丸のもつ運動エネルギー。日本語においてはマズルエナジー、初活力、銃口エネルギー、銃口威力など呼称は様々。空気力学や重力を考慮せず、銃火器や実包の持つ破壊力を大まかに比較することができる。マズルエネルギーは弾丸の質量はもちろん、弾の速度が大きく影響し、重く速いほど破壊力も大きい。.

新しい!!: .30カービン弾とマズルエネルギー · 続きを見る »

ハイスタンダード (銃器メーカー)

ハイスタンダード (High Standard Manufacturing Company) はアメリカ合衆国テキサス州ヒューストンに本社を置く銃器メーカー。1926年の創業当時はコネティカット州に本社を置いていた。.

新しい!!: .30カービン弾とハイスタンダード (銃器メーカー) · 続きを見る »

トンプソン・サブマシンガン

トンプソン・サブマシンガン(Thompson submachine gun)は、アメリカ合衆国で開発された短機関銃である。トムソン銃、シカゴ・タイプライターといった通称を持つことで知られるが、本項ではトミーガンに統一して表記する。「サブマシンガン」という言葉を初めて用いた製品としても知られる。 トミーガンは、禁酒法時代のアメリカ合衆国内において警察とギャングの双方に用いられたことで有名になった。1919年から累計170万挺以上が生産され、今日でも民生用モデルの製造が続けられている。頑丈な構造を持ち、耐久性と信頼性に優れ、5kg近い重量のおかげでフルオート射撃を制御しやすい特性から、世界各国で広く用いられた。.

新しい!!: .30カービン弾とトンプソン・サブマシンガン · 続きを見る »

トーラス・レイジングブル

トーラス・レイジングブル (Taurus Raging Bull) は、ブラジルのトーラス社(「タウルス社」ともカナ書きされる)が開発した大型リボルバーである。.

新しい!!: .30カービン弾とトーラス・レイジングブル · 続きを見る »

ベトナム戦争

ベトナム戦争(ベトナムせんそう, Vietnam War)は、インドシナ戦争後に南北に分裂したベトナムで発生した戦争の総称。第二次インドシナ戦争(Second Indochina War)ともいわれた。ベトナム社会主義共和国では米国戦争()、対米抗戦()、抗米救国戦争()などと呼ばれる。.

新しい!!: .30カービン弾とベトナム戦争 · 続きを見る »

アメリカ陸軍

アメリカ陸軍(アメリカりくぐん、United States Army, 略称:USA)は、アメリカ合衆国の陸軍である。.

新しい!!: .30カービン弾とアメリカ陸軍 · 続きを見る »

アサルトライフル

アサルトライフル(assault rifle)は、実用的な全自動射撃能力を持つ自動小銃のことである。従来の小銃弾(フルサイズ弾従来の小銃で使用されていた7.62mm弾や7.92mm弾のこと。英語ではfull power cartridgesなどと表現される。単射での狙撃を前提に使用されていた弾薬なので、小銃で全射撃をすると反動が過大で実用性が低かった。フルサイズの弾薬で効果的な全自動射撃を行うには、二脚や三脚で地面などに委託して反動を抑えることができる大型の機関銃が必要だった。)より反動の弱い弾薬(中間弾薬)を用いることで全自動射撃を容易にしているものが多い。 一方で、M14小銃のようにフルサイズ弾を使用する自動小銃は全自動射撃に向いていないため、バトルライフルなどと呼ばれて区別される場合もあるM14のような西側戦後第一世代の自動小銃は、NATO諸国の弾薬の共通化を目指すアメリカの意向でフルサイズ小銃弾である7.62mmNATO弾を使用しており、実用的な全自動射撃能力が難しい傾向がある。。 現在の軍隊ではアサルトライフルが最も一般的な銃器となっており、旧世代にあたるものならば発展途上国や武装勢力にもよく普及している。 日本語では突撃銃と訳される。自衛隊が配備している火器の中では89式5.56mm小銃がアサルトライフルに該当する。.

新しい!!: .30カービン弾とアサルトライフル · 続きを見る »

イスラエル

イスラエル国(イスラエルこく、מְדִינַת יִשְׂרָאֵל メディナット・イスラエル、دولة إسرائيل ダウラト・イスラーイール、State of Israel )、通称イスラエルは、中東のパレスチナに位置する国家。北にレバノン、北東にシリア、東にヨルダン、南にエジプトと接する。ガザ地区とヨルダン川西岸地区を支配するパレスチナ自治政府(パレスチナ国)とは南西および東で接する。地中海および紅海にも面している。首都はエルサレムであると主張しているが、国際連合などはテルアビブをイスラエルの首都とみなしている(エルサレム#首都問題を参照)。 イスラエルは、シオニズム運動を経て1948年5月14日に建国された。建国の経緯に根ざす問題は多い。版図に関するものではパレスチナ問題がよく報道される。.

新しい!!: .30カービン弾とイスラエル · 続きを見る »

オートマグ

ートマグ(英:AutoMag)は、1969年に発表、ハリー・サンフォードにより設計され、1970年からオートマグ・コーポレーションによって一般発売された世界初のマグナム弾を使用する自動拳銃である。後継機種として発売されたオートマグシリーズと区別する意味で.44オートマグ」とも呼ばれる。.

新しい!!: .30カービン弾とオートマグ · 続きを見る »

キツネ

ツネ(狐)は、哺乳綱ネコ目(食肉目)イヌ科イヌ亜科の一部。 狭義にはキツネ属のことである。広義には、明確な定義はないがイヌ亜科の数属を総称するが、これは互いに近縁でない属からなる多系統である。 最も狭義にはキツネ属の1種アカギツネのことである。古来、日本で「狐」といえば、アカギツネの亜種ホンドギツネのことだったが、蝦夷地進出後は、北海道の別亜種キタキツネも含むようになった。 ただし、この記事では広義のキツネを扱うものとする。キツネ属、アカギツネについてはそれぞれの記事を参照。.

新しい!!: .30カービン弾とキツネ · 続きを見る »

コヨーテ

ヨーテ(学名: Canis latrans、coyōtl、coyote、coyote)は、ネコ目(食肉目)イヌ科イヌ属に属する哺乳類。オオカミに近縁で、形態も似るが小型。.

新しい!!: .30カービン弾とコヨーテ · 続きを見る »

コンテンダー

『コンテンダー』(原題: The Runner)は、2015年のアメリカ合衆国で製作された、政治サスペンス映画である。の監督デビュー作である。出演はニコラス・ケイジ、 コニー・ニールセン、 ピーター・フォンダ、サラ・ポールソン。 この作品は、2015年8月7日に限定公開された後、Alchemyによってビデオ・オン・デマンドで配信された。日本での公開は同年11月28日。.

新しい!!: .30カービン弾とコンテンダー · 続きを見る »

シカ

(鹿)は、鯨偶蹄目シカ科 に属する哺乳類の総称である。ニホンジカ、トナカイ、ヘラジカなどが属しており、約16属36種が世界中の森林に生息している。.

新しい!!: .30カービン弾とシカ · 続きを見る »

スミス&ウェッソン

ミス&ウェッソン(英:Smith & Wesson、)、通称S&Wは1852年にホーレス・スミス(Horace Smith, 1808年10月28日 - 1893年1月15日)とダニエル・ベアード・ウェッソン(Daniel Baird Wesson, 1825年5月18日 - 1906年8月4日)が設立した、アメリカ合衆国最大規模の銃器メーカー。マサチューセッツ州スプリングフィールドに本社をもつ。 創業当初は回転式拳銃を中心に生産や販売を行い、1950年代に入ってからは自動拳銃の販売も本格的に始めた。現在はナイフや手錠、タクティカルペンも生産している。.

新しい!!: .30カービン弾とスミス&ウェッソン · 続きを見る »

スタームルガー・ブラックホーク

ターム ルガー・ブラックホーク(Sturm Ruger Blackhawk)は、アメリカのスターム・ルガー社が開発した回転式拳銃。.

新しい!!: .30カービン弾とスタームルガー・ブラックホーク · 続きを見る »

第二次世界大戦

二次世界大戦(だいにじせかいたいせん、Zweiter Weltkrieg、World War II)は、1939年から1945年までの6年間、ドイツ、日本、イタリアの日独伊三国同盟を中心とする枢軸国陣営と、イギリス、ソビエト連邦、アメリカ 、などの連合国陣営との間で戦われた全世界的規模の巨大戦争。1939年9月のドイツ軍によるポーランド侵攻と続くソ連軍による侵攻、そして英仏からドイツへの宣戦布告はいずれもヨーロッパを戦場とした。その後1941年12月の日本とイギリス、アメリカ、オランダとの開戦によって、戦火は文字通り全世界に拡大し、人類史上最大の大戦争となった。.

新しい!!: .30カービン弾と第二次世界大戦 · 続きを見る »

狩猟

イノシシ狩りを描いた絵画 鹿を仕留める源経基を描いた『貞観殿月』(月岡芳年「月百姿」) 狩猟(しゅりょう、英: hunting)とは、野生動物、特に鳥類・哺乳類を捕獲する人間の行為のことである。.

新しい!!: .30カービン弾と狩猟 · 続きを見る »

IMI ガリル

IMI ガリル(Galil)は、イスラエルのIMI社製の歩兵用小銃(アサルトライフル・システム)である。2005年以降は同社小火器部門が独立状態となり設立されたイスラエル・ウェポン・インダストリーズ(IWI)社が生産・プロモーションする。 名前は開発者の一人、ロシア出身のイスラエル・ガリリ(Israel Galili)及びガリラヤ地方に由来する。.

新しい!!: .30カービン弾とIMI ガリル · 続きを見る »

M1911

M1911は、ジョン・ブローニングの設計に基づき、アメリカ合衆国のコルト・ファイヤーアームズ(コルト)社が開発した軍用自動拳銃である。1911年の正式採用から1985年までの間、アメリカ軍の制式拳銃として第一次世界大戦、第二次世界大戦、朝鮮戦争、そして、ベトナム戦争で用いられた。 日本で使われる通称である「コルト・ガバメント(Colt Government)」は、民間向けモデルの1つ「ガバメント・モデル(官給型)」に由来する。日本以外では単に1911(ナインティーン・イレブン)と呼ばれる。兵士の間では「ハンド・キャノン」の愛称で呼ばれたこともある。.

新しい!!: .30カービン弾とM1911 · 続きを見る »

M1ガーランド

M1ガーランド(M1 Garand)は、アメリカ合衆国のスプリングフィールド造兵廠が開発した半自動小銃である。歩兵用の主力小銃として全面的に採用された初めての半自動小銃とされる。アメリカ軍での制式名称は当初United States Rifle, Caliber.30, M1とされていたが、後にRifle, Caliber.30, M1と改められ、 US Rifle, Cal.

新しい!!: .30カービン弾とM1ガーランド · 続きを見る »

U.S.M1カービン

M1カービン()は、1941年にアメリカ合衆国で開発された自動小銃である。代表的な自動式カービンの1つ。拳銃よりも射程や威力に優れた補助火器として、後方要員をはじめとする歩兵銃を携行しない兵士に対して配備された。アメリカ軍ではベトナム戦争頃まで使用されたほか、第二次世界大戦中から戦後にかけてアメリカの友好国に多数供給された。また、1960年代頃からは警察用・民生用ライフルとしても普及した。.

新しい!!: .30カービン弾とU.S.M1カービン · 続きを見る »

朝鮮民主主義人民共和国

朝鮮民主主義人民共和国(ちょうせんみんしゅしゅぎじんみんきょうわこく、)、通称北朝鮮(きたちょうせん)は、東アジアの朝鮮半島北部を実効支配する、最高指導者による事実上独裁体制を取る社会主義共和国。冷戦下で誕生した分断国家である。ただし大韓民国は朝鮮半島全域の領有権を主張しているほか、後述の通り日本も国家として承認していない。 軍事境界線(38度線)を挟み分断した片割れの大韓民国(韓国)と、豆満江を挟んで中華人民共和国及びロシア連邦と、鴨緑江を挟んで中国と接している。首都は平壌で、人口は約2515万人とされる。行政区画は平壌直轄市、開城工業地区、金剛山観光地区、新義州特別行政区、羅先特別市、羅先経済特区、南浦特級(特別)市と八つの道に分かれる。.

新しい!!: .30カービン弾と朝鮮民主主義人民共和国 · 続きを見る »

朝鮮戦争

朝鮮戦争(ちょうせんせんそう)は、1948年に成立したばかりの朝鮮民族の分断国家である大韓民国(韓国)と朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)の間で生じた朝鮮半島の主権を巡る国際紛争中村隆英『昭和史 下 1945-89』 東洋経済新報社,p.565半藤一利『昭和史 戦後編 1945-1989』 平凡社ライブラリー,p297-298.芦田茂「」戦史研究年報 第8号(2005年3月)防衛研究所。1950年6月25日に金日成率いる北朝鮮が中華人民共和国の毛沢東とソビエト連邦のヨシフ・スターリンの同意と支援を受けて、国境線と化していた38度線を越えて韓国に侵略を仕掛けたことによって勃発した。 分断国家朝鮮の両当事国、朝鮮民主主義人民共和国と大韓民国のみならず、東西冷戦の文脈の中で西側自由主義陣営諸国を中心とした国連軍と東側の支援を受ける中国人民志願軍が交戦勢力として参戦し、3年間に及ぶ戦争は朝鮮半島全土を戦場と化して荒廃させた。1953年7月27日に国連軍と中朝連合軍は朝鮮戦争休戦協定に署名し休戦に至ったが、北緯38度線付近の休戦時の前線が軍事境界線として認識され、朝鮮半島は北部の朝鮮民主主義人民共和国と南部の大韓民国の南北二国に分断された。 終戦ではなく休戦状態であるため、名目上は現在も戦時中であり、南北朝鮮の両国間、及び北朝鮮とアメリカ合衆国との間に平和条約は締結されておらず、緊張状態は解消されていない。休戦以来、北朝鮮は幾度となく大韓民国への領空、領海侵犯のみならず砲撃をも行い、韓国や日本などの国民の拉致や恫喝を繰り返している。 2018年4月27日、板門店にて第三回南北首脳会談が行われ南北両首脳により板門店宣言が発表され2018年中の終戦が目指される。.

新しい!!: .30カービン弾と朝鮮戦争 · 続きを見る »

.45ACP弾

.45ACP弾は、1905年にジョン・ブローニングが設計した大型自動拳銃用の実包(カートリッジ)である。.45が口径(0.45インチ)、ACPはAutomatic Colt Pistolを表す。.

新しい!!: .30カービン弾と.45ACP弾 · 続きを見る »

1906年

記載なし。

新しい!!: .30カービン弾と1906年 · 続きを見る »

1940年代

1940年代(せんきゅうひゃくよんじゅうねんだい)は、西暦(グレゴリオ暦)1940年から1949年までの10年間を指す十年紀。.

新しい!!: .30カービン弾と1940年代 · 続きを見る »

1944年

記載なし。

新しい!!: .30カービン弾と1944年 · 続きを見る »

1958年

記載なし。

新しい!!: .30カービン弾と1958年 · 続きを見る »

1960年代

1960年代(せんきゅうひゃくろくじゅうねんだい)は、西暦(グレゴリオ暦)1960年から1969年までの10年間を指す十年紀。この項目では、国際的な視点に基づいた1960年代について記載する。.

新しい!!: .30カービン弾と1960年代 · 続きを見る »

1964年

記載なし。

新しい!!: .30カービン弾と1964年 · 続きを見る »

1983年

この項目では、国際的な視点に基づいた1983年について記載する。.

新しい!!: .30カービン弾と1983年 · 続きを見る »

1986年

この項目では、国際的な視点に基づいた1986年について記載する。.

新しい!!: .30カービン弾と1986年 · 続きを見る »

1994年

この項目では、国際的な視点に基づいた1994年について記載する。.

新しい!!: .30カービン弾と1994年 · 続きを見る »

2001年

また、21世紀および3千年紀における最初の年でもある。この項目では、国際的な視点に基づいた2001年について記載する。.

新しい!!: .30カービン弾と2001年 · 続きを見る »

ここにリダイレクトされます:

.30 Carbine.30カービン

出ていきます入ってきます
ヘイ!私たちは今、Facebook上です! »