ロゴ
ユニオンペディア
コミュニケーション
Google Play で手に入れよう
新しい! あなたのAndroid™デバイスでユニオンペディアをダウンロードしてください!
無料
ブラウザよりも高速アクセス!
 
新しい! あなたの興味を保つ! » アカウントを作成する

とは、太陽系外縁天体の1つである。 は、1999年2月11日にジェーン・ルー、チャドウィック・トルヒージョ、デビッド・C・ジューイットによって発見された。絶対等級は6.95等級であり、直径は183kmであると推定されている。 は、軌道長半径32.8AU、離心率0.21の軌道を268年かけて公転している。しかしその軌道は不安定であり、10万年以内に太陽系から排除されてしまうと考えられている。.

20 関係: 天文単位太陽系太陽系外縁天体小惑星小惑星の一覧 (59001-60000)チャドウィック・トルヒージョデビッド・C・ジューイットケルビンジェーン・ルー絶対等級軌道長半径離心率1982年1999年2012年23世紀2月11日4月11日6月11日9月30日

天文単位

天文単位(てんもんたんい、astronomical unit、記号: au)は長さの単位で、正確に である。2014年3月に「国際単位系 (SI) 単位と併用される非 SI 単位」(SI併用単位)に位置づけられた。それ以前は、SIとの併用が認められている単位(SI単位で表される、数値が実験的に得られるもの)であった。主として天文学で用いられる。.

新しい!!: (59358) 1999 CL158と天文単位 · 続きを見る »

太陽系

太陽系(たいようけい、この世に「太陽系」はひとつしかないので、固有名詞的な扱いをされ、その場合、英語では名詞それぞれを大文字にする。、ラテン語:systema solare シュステーマ・ソーラーレ)とは、太陽および、その重力で周囲を直接的、あるいは間接的に公転する天体惑星を公転する衛星は、後者に当てはまるから構成される構造である。主に、現在確認されている8個の惑星歴史上では、1930年に発見された冥王星などの天体が惑星に分類されていた事もあった。惑星の定義も参照。、5個の準惑星、それを公転する衛星、そして多数の太陽系小天体などから成るニュートン (別2009)、1章 太陽系とは、pp.18-19 太陽のまわりには八つの惑星が存在する。間接的に太陽を公転している天体のうち衛星2つは、惑星では最も小さい水星よりも大きい太陽と惑星以外で、水星よりも大きいのは木星の衛星ガニメデと土星の衛星タイタンである。。 太陽系は約46億年前、星間分子雲の重力崩壊によって形成されたとされている。総質量のうち、ほとんどは太陽が占めており、残りの質量も大部分は木星が占めている。内側を公転している小型な水星、金星、地球、火星は、主に岩石から成る地球型惑星(岩石惑星)で、木星と土星は、主に水素とヘリウムから成る木星型惑星(巨大ガス惑星)で、天王星と海王星は、メタンやアンモニア、氷などの揮発性物質といった、水素やヘリウムよりも融点の高い物質から成る天王星型惑星(巨大氷惑星)である。8個の惑星はほぼ同一平面上にあり、この平面を黄道面と呼ぶ。 他にも、太陽系には多数の小天体を含んでいる。火星と木星の間にある小惑星帯は、地球型惑星と同様に岩石や金属などから構成されている小天体が多い。それに対して、海王星の軌道の外側に広がる、主に氷から成る太陽系外縁天体が密集している、エッジワース・カイパーベルトや散乱円盤天体がある。そして、そのさらに外側にはと呼ばれる、新たな小惑星の集団も発見されてきている。これらの小天体のうち、数十個から数千個は自身の重力で、球体の形状をしているものもある。そのような天体は準惑星に分類される事がある。現在、準惑星には小惑星帯のケレスと、太陽系外縁天体の冥王星、ハウメア、マケマケ、エリスが分類されている。これらの2つの分類以外にも、彗星、ケンタウルス族、惑星間塵など、様々な小天体が太陽系内を往来している。惑星のうち6個が、準惑星では4個が自然に形成された衛星を持っており、慣用的に「月」と表現される事がある8つの惑星と5つの準惑星の自然衛星の一覧については太陽系の衛星の一覧を参照。。木星以遠の惑星には、周囲を公転する小天体から成る環を持っている。 太陽から外部に向かって放出されている太陽風は、太陽圏(ヘリオスフィア)と呼ばれる、星間物質中に泡状の構造を形成している。境界であるヘリオポーズでは太陽風による圧力と星間物質による圧力が釣り合っている。長周期彗星の源と考えられているオールトの雲は太陽圏の1,000倍離れた位置にあるとされている。銀河系(天の川銀河)の中心から約26,000光年離れており、オリオン腕に位置している。.

新しい!!: (59358) 1999 CL158と太陽系 · 続きを見る »

太陽系外縁天体

太陽系外縁天体(たいようけいがいえんてんたい)またはトランスネプチュニアン天体(trans-Neptunian objects, TNO)とは、海王星軌道の外側を周る天体の総称である。エッジワース・カイパーベルトやオールトの雲に属する天体、かつて惑星とされていた冥王星もこれに含まれる。 太陽系についての話題であることが自明な場合には、単に外縁天体とも呼ばれている。.

新しい!!: (59358) 1999 CL158と太陽系外縁天体 · 続きを見る »

小惑星

光分(左)と天文単位(右)。 ケレス(右)、そして火星(下)。小さな物ほど不規則な形状になっている。 メインベルト小惑星の分布。縦軸は軌道傾斜角。 軌道長半径 6 AU までの小惑星の分布。縦軸は軌道傾斜角。赤い点はメインベルト小惑星。 小惑星(しょうわくせい、独: 英: Asteroid)は、太陽系小天体のうち、星像に拡散成分がないものの総称。拡散成分(コマやそこから流出した尾)があるものは彗星と呼ばれる。.

新しい!!: (59358) 1999 CL158と小惑星 · 続きを見る »

小惑星の一覧 (59001-60000)

記載なし。

新しい!!: (59358) 1999 CL158と小惑星の一覧 (59001-60000) · 続きを見る »

チャドウィック・トルヒージョ

チャドウィック・A・"チャド"・トルヒージョ(Chadwick A. "Chad" Trujillo, 1973年11月22日 - )は、エッジワース=カイパー・ベルトからオールトの雲にかけての、太陽系外縁部の研究を行っているアメリカの天文学者である。 トルヒージョは1995年にマサチューセッツ工科大学で物理学の学位を修得し、タウ・イプシロン・ファイのグザイ支部のメンバーとなった。2000年にはハワイ大学で天文学の博士号を修得し、カリフォルニア工科大学の博士研究員となった。 トルヒージョは太陽系外縁天体を数多く発見している。トルヒージョが発見した主な太陽系外縁天体は、次の通り。.

新しい!!: (59358) 1999 CL158とチャドウィック・トルヒージョ · 続きを見る »

デビッド・C・ジューイット

デビッド・C・ジューイット(David C. Jewitt、1958年 - )は、イギリス生まれでハワイ大学の天文台で木星の多くの衛星や太陽系外縁天体の最初の発見者である。現在、カリフォルニア大学ロサンゼルス校教授。.

新しい!!: (59358) 1999 CL158とデビッド・C・ジューイット · 続きを見る »

ケルビン

ルビン(kelvin, 記号: K)は、熱力学温度(絶対温度)の単位である。国際単位系 (SI) において基本単位の一つとして位置づけられている。 ケルビンの名は、イギリスの物理学者で、絶対温度目盛りの必要性を説いたケルビン卿ウィリアム・トムソンにちなんで付けられた。なお、ケルビン卿の通称は彼が研究生活を送ったグラスゴーにあるから取られている。.

新しい!!: (59358) 1999 CL158とケルビン · 続きを見る »

ジェーン・ルー

ェーン・ルー(Jane Luu、1963年 - )はベトナム生まれのアメリカの天文学者である。1992年にデビッド・C・ジューイットとともに初めてエッジワース・カイパーベルト天体を発見した。.

新しい!!: (59358) 1999 CL158とジェーン・ルー · 続きを見る »

絶対等級

絶対等級(ぜったいとうきゅう)とは、天体が仮に我々から見てある基準となる距離にあったとしたときの、その天体の視等級(見かけの等級、m)である。絶対等級を用いると、天体までの距離を考えないで、色々な天体の明るさを比較することが出来る。.

新しい!!: (59358) 1999 CL158と絶対等級 · 続きを見る »

軌道長半径

軌道長半径(きどうちょうはんけい、英語:semi-major axis)とは、幾何学において楕円や双曲線のパラメータを表す数である。.

新しい!!: (59358) 1999 CL158と軌道長半径 · 続きを見る »

離心率

離心率(りしんりつ)とは、円錐曲線(二次曲線)の特徴を示す数値のひとつである。.

新しい!!: (59358) 1999 CL158と離心率 · 続きを見る »

1982年

この項目では、国際的な視点に基づいた1982年について記載する。.

新しい!!: (59358) 1999 CL158と1982年 · 続きを見る »

1999年

1990年代最後の年であり、1000の位が1になる最後の年でもある。 この項目では、国際的な視点に基づいた1999年について記載する。.

新しい!!: (59358) 1999 CL158と1999年 · 続きを見る »

2012年

この項目では、国際的な視点に基づいた2012年について記載する。.

新しい!!: (59358) 1999 CL158と2012年 · 続きを見る »

23世紀

23世紀(にじゅうさんせいき)とは、西暦2201年から西暦2300年までの100年間をさす世紀。.

新しい!!: (59358) 1999 CL158と23世紀 · 続きを見る »

2月11日

2月11日(にがつじゅういちにち)は、グレゴリオ暦で年始から42日目にあたり、年末まであと323日(閏年では324日)ある。.

新しい!!: (59358) 1999 CL158と2月11日 · 続きを見る »

4月11日

4月11日(しがつじゅういちにち)はグレゴリオ暦で年始から101日目(閏年では102日目)にあたり、年末まではあと264日ある。誕生花はヤグルマギク、クンシラン。.

新しい!!: (59358) 1999 CL158と4月11日 · 続きを見る »

6月11日

6月11日(ろくがつじゅういちにち)はグレゴリオ暦で年始から162日目(閏年では163日目)にあたり、年末まであと203日ある。誕生花はヒゲナデシコ、ガクアジサイ。.

新しい!!: (59358) 1999 CL158と6月11日 · 続きを見る »

9月30日

9月30日(くがつさんじゅうにち)はグレゴリオ暦で年始から273日目(閏年では274日目)にあたり、年末まであと92日ある。9月の最終日である。.

新しい!!: (59358) 1999 CL158と9月30日 · 続きを見る »

ここにリダイレクトされます:

1999 CL158

出ていきます入ってきます
ヘイ!私たちは今、Facebook上です! »