ロゴ
ユニオンペディア
コミュニケーション
Google Play で手に入れよう
新しい! あなたのAndroid™デバイスでユニオンペディアをダウンロードしてください!
インストール
ブラウザよりも高速アクセス!
 

'82北海道博覧会

+ コンセプトを保存する

'82北海道博覧会('82ほっかいどうはくらんかい、)は、北海道札幌市の北海道立産業共進会場で開催された博覧会。北海道新聞社の創立40周年記念事業の一環として、『いま、「北の時代」の出発(たびだち)』をテーマとして開催。.

53 関係: いすゞ自動車博覧会富士通川崎重工業三井グループ三和シヤッター工業三菱商事三菱重工業三菱自動車工業三洋電機北海道北海道立産業共進会場北海道新聞社ミズノマツダヤクルト本社トヨタ自動車ニッカウヰスキーダイエーウエシマコーヒーエア・ウォーターオムニマックスオエノンホールディングスソニーサントリーサッポロビール国際科学技術博覧会国際電信電話矢崎総業石狩湾新港地域生活協同組合コープさっぽろ資生堂苫小牧東部地域雪印乳業SUBARUUCC上島珈琲YKK東芝東日本フェリー本田技研工業札幌市昭和アルミニウム日立製作所日産自動車日本専売公社日本アマチュア無線連盟日本アイ・ビー・エム日本ガス協会日本国有鉄道日本道路公団...日本電信電話公社日本電気1982年 インデックスを展開 (3 もっと) »

いすゞ自動車

いすゞ自動車株式会社(いすずじどうしゃ、英語:Isuzu Motors Limited)は、主にトラック・バスの商用車を製造する日本の自動車メーカーである。かつてはゼネラルモーターズの関連会社だったが、2006年4月に資本関係を解消した。.

新しい!!: '82北海道博覧会といすゞ自動車 · 続きを見る »

博覧会

博覧会(はくらんかい)は、物品や資料などを集めて一般公開する催しのこと。様々な物品を集めて展示する博覧会(国内博覧会)は、1798年、フランス革命の時期のパリで開催された。1849年までにパリで11回にわたり開催され、徐々に規模が大きくなっていった。同様の博覧会がベルギー、オランダなど各国でも開催されるようになると、1849年、フランスの首相が国際博覧会を提唱し、1851年に第1回国際博覧会がロンドンで開催されることになった。詳しくは「国際博覧会」を参照。以下において、日本における主な博覧会を歴史的に記述する。.

新しい!!: '82北海道博覧会と博覧会 · 続きを見る »

富士通

富士通株式会社(ふじつう、Fujitsu Limited)は、日本の総合エレクトロニクスメーカーであり、総合ITベンダーである。ITサービス提供企業として収益で国内1位、世界4位(2015年)ITサービスを提供する世界の企業の収益(revenue)順位、1位「IBM」、2位「HP」、3位「アクセンチュア」、4位「富士通」「」HfS Research 2015。通信システム、情報処理システムおよび電子デバイスの製造・販売ならびにそれらに関するサービスの提供を行っている。.

新しい!!: '82北海道博覧会と富士通 · 続きを見る »

川崎重工業

川崎重工業株式会社(かわさきじゅうこうぎょう)は、オートバイ・航空機・鉄道車両・船舶などの輸送機器、その他機械装置を製造する日本の企業である。.

新しい!!: '82北海道博覧会と川崎重工業 · 続きを見る »

三井グループ

三井グループ(みついグループ)は、日本の企業グループのひとつ。戦前の三井財閥の流れを汲む企業の連合体。二木会と呼ばれる。.

新しい!!: '82北海道博覧会と三井グループ · 続きを見る »

三和シヤッター工業

三和シヤッター工業株式会社(さんわシャッターこうぎょう)は、シャッター等の建材メーカー。 シャッター、ビル・マンション用ドア、アルミフロントでは、業界第1位である(第2位は文化シヤッター、第3位は東洋シヤッター)。 商号(社名)の『三和』とは、会社設立時の事業所を尼崎市の三和本通商店街に置いたことが命名理由。なお、同社は商号の表記において、シャッターの拗音「ャ」を大書きした「シヤッター」を採用しているが、発音は「シャッター」である。.

新しい!!: '82北海道博覧会と三和シヤッター工業 · 続きを見る »

三菱商事

三菱商事株式会社(みつびししょうじ、)は、三菱グループの大手総合商社である。 三井物産、住友商事、伊藤忠商事、丸紅と共に、いわゆる五大商社の一つ。.

新しい!!: '82北海道博覧会と三菱商事 · 続きを見る »

三菱重工業

三菱重工業株式会社(みつびしじゅうこうぎょう、)は、三菱グループの三菱金曜会及び三菱広報委員会に属する日本の企業。.

新しい!!: '82北海道博覧会と三菱重工業 · 続きを見る »

三菱自動車工業

三菱自動車工業株式会社(みつびしじどうしゃこうぎょう、略称:三菱自動車(みつびしじどうしゃ)・三菱自工(みつびしじこう)、Mitsubishi Motors Corporation、略称:)は、日本の自動車メーカーである。1970年に三菱重工業から独立した。 グローバルブランドスローガンは「Drive your Ambition」。 2016年10月に日産自動車が筆頭株主となり、ルノー.

新しい!!: '82北海道博覧会と三菱自動車工業 · 続きを見る »

三洋電機

三洋電機株式会社(さんようでんき、)は、パナソニックグループの日本の電機メーカーにしてパナソニックの機能子会社。本社は大阪府大阪市中央区、登記上の本店は大阪府大東市に所在。かつては、大阪府守口市に創業から60年以上にわたって本社を置いていた。.

新しい!!: '82北海道博覧会と三洋電機 · 続きを見る »

北海道

北海道(ほっかいどう)は、日本の北部に位置する島。また、同島および付随する島を管轄する地方公共団体(道)である。島としての北海道は日本列島を構成する主要4島の一つである。地方公共団体としての北海道は47都道府県中唯一の「道」で、道庁所在地は札幌市。.

新しい!!: '82北海道博覧会と北海道 · 続きを見る »

北海道立産業共進会場

リーンドッグ 北海道立産業共進会場(ほっかいどうりつさんぎょうきょうしんかいじょう、1972年7月開場 - 2016年3月31日閉鎖)は、北海道札幌市豊平区にあった施設。愛称は「月寒ドーム」。.

新しい!!: '82北海道博覧会と北海道立産業共進会場 · 続きを見る »

北海道新聞社

株式会社北海道新聞社(ほっかいどうしんぶんしゃ、The Hokkaido Shimbun Press)は、ブロック紙の北海道新聞を発行する新聞社である。子会社として道新スポーツなどを持つ。.

新しい!!: '82北海道博覧会と北海道新聞社 · 続きを見る »

ミズノ

中央区) ミズノ東京本社(東京都千代田区) 美津濃株式会社(ミズノ、Mizuno Corporation)は、大阪府大阪市住之江区南港北に本社を置く、日本の総合スポーツ用品メーカーである。 同社の経営理念は「より良いスポーツ品とスポーツの振興を通じて社会に貢献する。」。コーポレート・メッセージは「THE WORLD OF SPORTS」・「明日は、きっと、できる。」。.

新しい!!: '82北海道博覧会とミズノ · 続きを見る »

マツダ

マツダ株式会社(Mazda Motor Corporation)は、広島県を本拠地としている日本の自動車メーカーである。.

新しい!!: '82北海道博覧会とマツダ · 続きを見る »

ヤクルト本社

株式会社ヤクルト本社(ヤクルトほんしゃ)は、日本の飲料・食品・化粧品・医薬品メーカーである。乳酸菌飲料メーカーとしては国内最大手。1980年代までは非上場会社だった。国外売上比率は4割。 プロ野球チーム「東京ヤクルトスワローズ」(株式会社ヤクルト球団)の親会社である。そのため、杉浦享や青柳進、萩原多賀彦、五十嵐貴章、花田真人、加藤幹典等の元スワローズの選手が何人か社員として在籍している。 また、陸上部も有名。2007年(平成19年)からはbjリーグ(現B3.LEAGUE)「埼玉ブロンコス」のオフィシャルパートナーも務める。2013年からは日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)「ジェフユナイテッド市原・千葉」のオフィシャルパートナーを務める。 マスコットキャラクターにヤックンとビッフィーがいる。コーポレート・スローガンは「人も地球も健康に」。.

新しい!!: '82北海道博覧会とヤクルト本社 · 続きを見る »

トヨタ自動車

トヨタ自動車株式会社(トヨタじどうしゃ、)は、日本の大手自動車メーカーである。通称「トヨタ」、英語表記「TOYOTA」、トヨタグループ内では「TMC」と略称される。豊田自動織機を源流とするトヨタグループの中核企業で、ダイハツ工業と日野自動車の親会社、SUBARUの筆頭株主である。TOPIX Core30の構成銘柄の一つ。 トヨタグループ全体の2017年の世界販売台数は約1038万台で3位、トヨタブランド単独では約847万台で世界第1位である。またインターブランドジャパンの調査による、世界展開している日本企業のブランド価値ランキングで10年連続1位を獲得している。 本社が位置する豊田市は、奈良時代から約1,300年間「挙母(ころも、挙母市)」と称された地名を1959年に「豊田(豊田市)」へ改称することを市議会で決議し、本社所在地の表示が「挙母市大字下市場字前山8番地」から「豊田市トヨタ町1番地」に変更された。日本の企業城下町で、市名に企業名が採られた稀な事例である。.

新しい!!: '82北海道博覧会とトヨタ自動車 · 続きを見る »

ニッカウヰスキー

ニッカウヰスキー株式会社は、日本の洋酒メーカー片仮名「ヰ」の字源の「井」を用いてニッカウ井スキーと漢字仮名混じりで表記する場合もある。。アサヒグループの機能子会社。 1934年(昭和9年)、広島県賀茂郡竹原町(現・竹原市)出身の竹鶴政孝によって北海道余市郡余市町に前身である「大日本果汁株式会社」が設立され、同社の略称「日果(にっか)」の片仮名書きが現在のブランド名になっている。2001年(平成13年)、筆頭株主のアサヒビール株式会社(現在のアサヒグループホールディングス)が全株式を取得して完全子会社化された。ニッカウヰスキーが製造する商品の販売はアサヒビールが行なっている。.

新しい!!: '82北海道博覧会とニッカウヰスキー · 続きを見る »

ダイエー

株式会社ダイエー(The Daiei, Inc.)は、関東・近畿地方でスーパーマーケットを展開している企業。元は全国チェーンの一大企業であったが、バブル崩壊後の1990年代より業績不振になり、イオンによる株式公開買付けを経て - イオン 2013年3月27日 - 株式会社ダイエー ニュースリリース 2013年8月22日、2015年(平成27年)1月1日より、イオングループの一員(完全子会社)となった。 本店は神戸市中央区、本社は東京都江東区。.

新しい!!: '82北海道博覧会とダイエー · 続きを見る »

ウエシマコーヒー

株式会社ウエシマコーヒーは東京都目黒区に本社を置き、コーヒーを製造・販売する企業である。UCC上島珈琲の100%子会社。北海道で広く展開しているサッポロウエシマコーヒー(ユーコーヒーウエシマ)はUCCによる完全子会社化で傍系会社となった。.

新しい!!: '82北海道博覧会とウエシマコーヒー · 続きを見る »

エア・ウォーター

ア・ウォーター株式会社()は、本店を札幌市中央区に、本社を大阪市中央区に置く、総合ガス企業で、2000年(平成12年)4月に大同ほくさんと共同酸素が合併し誕生した。大陽日酸、日本エア・リキードと並び、日本での3大産業ガスメーカーの一つである。 大同ほくさんは本来、元ビジネスパートナーである(米エアプロダクツ・グループ)と住友系金融機関(住友信託銀行・三井住友銀行)、北海道系金融機関(北洋銀行・北海道銀行)、大阪瓦斯系を中心とした民族系の混合、一方の共同酸素は元・住友金属・住友系であった。.

新しい!!: '82北海道博覧会とエア・ウォーター · 続きを見る »

オムニマックス

ムニマックス (OmniMax) は、半球状のスクリーンに映像を映写するシステムの名前。カナダのIMAX(アイマックス)社の製品である。画面が広く全天におよび迫力のある映像を作ることができる。 開発元のIMAX社は先に平面スクリーンを使うIMAXを1969年に開発しており、オムニマックスはその後継システムとして開発された。その後、同社ではオムニマックスではなく「アイマックス・ドーム」の名称を使用しているが、日本では引き続きオムニマックスの名称を使っている。 全天に映像を投影するために魚眼レンズを用い、フィルムも通常の映画の約4倍の52.63mm×70.41mmの大きさのものを用いる。撮影用のカメラも、魚眼レンズのついた専用のものを使用する。 1973年に開発され、日本では1981年のポートピア'81のダイエーパビリオンで初公開され、人気を博した。その後、各地の科学館や同じドーム状のスクリーンを使用するプラネタリウムに併設されている場合もある。テーマパークでは大阪府のユニバーサル・スタジオ・ジャパンに存在していた『バック・トゥ・ザ・フューチャー・ザ・ライド』のほか、三重県のナガシマスパーランドにも設置されていたが、すでに姿を消している。.

新しい!!: '82北海道博覧会とオムニマックス · 続きを見る »

オエノンホールディングス

ノンホールディングス株式会社(英文名称:Oenon Holdings, Inc.)は、焼酎などの製造で知られる合同酒精株式会社(ごうどうしゅせい)を母体とする持株会社。東京証券取引所第1部上場。 近年は旧森永製菓系列だった福徳長酒類や、旧独立系だったが森永醸造(福徳長酒類の前身)と資本提携した後に同じく買収された秋田県の酒類メーカー・秋田県醗酵工業、旧旭化成系列だった富久娘酒造など、多くの酒類メーカーを買収し拡大路線を歩んでいる。2003年頃からの本格焼酎ブームに乗り1992年に北海道の地焼酎として発売した紫蘇焼酎「鍛高譚」(たんたかたん)を全国的にヒットさせるなど地道な商品展開でも知られている。 主要株主は第一生命保険、みずほ銀行、北洋銀行など。 「オエノン」の由来は、自らの説明によれば、ギリシャ・ローマ神話に由来し、すべてを酒に変える女神「オエノ」をバイオ技術の象徴とし、多角化「オン」を目指そうとする意味としている。ギリシャ神話に登場するオエノはデュオニソスによって大地からワインを得る力を与えられた女神である。 また、九州大学農学研究院と芋焼酎『いも九』を共同開発し、製造している。.

新しい!!: '82北海道博覧会とオエノンホールディングス · 続きを見る »

ソニー

ニー株式会社(Sony Corporation)は、日本・東京都港区に本社を置く多国籍コングロマリットであり、ソニーグループを統括する事業持株会社。世界首位のCMOSイメージセンサやゲームなどのハードウェア分野をはじめ、映画・音楽分野にも重点を置いている。 その他、グループ子会社を通じて銀行業・生命保険業・損害保険業・不動産業・放送業・出版業・アニメーション制作事業・芸能マネージメント事業・介護事業・教育事業・電気通信事業などそれぞれ.

新しい!!: '82北海道博覧会とソニー · 続きを見る »

サントリー

ントリー は、大阪市北区に本社を置く、日本の洋酒、ビール、清涼飲料水の製造・販売等を行う企業グループの総称およびブランド。事業の主要な部分はアルコール飲料だが、1980年代以降清涼飲料においても一定の地位を築いた。 かつてはサントリー株式会社を中心とするグループであったが、2009年(平成21年)4月1日よりサントリーホールディングス株式会社(Suntory Holdings Limited)を中心とした持株会社制に移行。本項ではこれについても記述する。.

新しい!!: '82北海道博覧会とサントリー · 続きを見る »

サッポロビール

ッポロビール株式会社(英語:Sapporo Breweries Limited) は、日本の大手ビールメーカーである。1876年(明治9年)に、政府の開拓使が北海道札幌市に札幌麦酒醸造所を設立し、そこで作られた「冷製札幌ビール」が社名の由来とされている。 1949年(昭和24年)9月1日に、過度経済力集中排除法及び企業再建整備法の適用を受けた大日本麦酒株式会社の決定整備計画に基づき『日本麦酒株式会社』として設立、1964年(昭和39年)1月にサッポロビール株式会社に商号変更した。グループの持株会社体制へ移行に伴い2003年(平成15年)7月1日にサッポロホールディングス株式会社へ商号を変更し、現業一切を同日設立された新設会社「サッポロビール株式会社」へ分割譲渡し、純粋持株会社に移行した。本項は2003年(平成15年)6月30日までの旧会社と同年7月1日以降の現行会社について述べる。 2010年(平成22年)からの企業スローガンは「乾杯をもっとおいしく。」。日本テレビ系・箱根駅伝中継や、過去のプロ野球関連番組などのスポーツ中継では「スポーツマンシップに乾杯!!」も使われている。.

新しい!!: '82北海道博覧会とサッポロビール · 続きを見る »

国際科学技術博覧会

国際科学技術博覧会(こくさいかがくぎじゅつはくらんかい、英文表記:The International Exposition, Tsukuba, Japan, 1985、略称:科学万博、つくば '85、Tsukuba Expo '85)は、主に筑波研究学園都市の茨城県筑波郡谷田部町御幸が丘(現在:つくば市御幸が丘)で、1985年3月17日から同年9月16日までの184日間にかけて行われた国際博覧会である。.

新しい!!: '82北海道博覧会と国際科学技術博覧会 · 続きを見る »

国際電信電話

国際電信電話株式会社(こくさいでんしんでんわ)は、日本電信電話公社から国際電信電話株式会社法(昭和27年法律第301号)により1953年に分離独立し設立された電話会社である。法規制により日本と海外との国際電気通信・国際電話を長らく独占的に扱っていた。事業者識別番号は001。略称はKDD、国際電電。国際電気通信連合のセクターメンバー。 KDDIの前身会社の1つである。.

新しい!!: '82北海道博覧会と国際電信電話 · 続きを見る »

年越し

年越し(としこし)は1年の最後の日、グレゴリオ暦で12月31日であり、多くの地域ではシルヴェスターの日と呼ぶ。多くの国で、年越しの夜の会合で多くの人が踊り、食べ、酒を飲んで、新年を迎える花火で祝う。年越しの礼拝に行く人たちもいる。祝祭は通常、深夜0時を過ぎ1月1日(元日)まで続く。キリバスとサモアが最も早く新年を迎える国であり、ハワイ州ホノルルが最後の地域である。.

新しい!!: '82北海道博覧会と年越し · 続きを見る »

年末年始

年末年始(ねんまつねんし)は、厳密な定義はないが、1年の終わりから翌年の初頭の期間の総称である(具体的な期間は使用する場面によって異なる)。 当項目では日本における年末年始を主題として解説している。.

新しい!!: '82北海道博覧会と年末年始 · 続きを見る »

クリスマス

リスマス()は、イエス・キリストの降誕(誕生)を祝う祭である(誕生日ではなく降誕を記念する日)『キリスト教大事典 改訂新版』350〜351頁、教文館、1977年 改訂新版第四版。毎年12月25日に祝われるが、正教会のうちユリウス暦を使用するものは、グレゴリオ暦の1月7日に該当する日にクリスマスを祝う()。ただし、キリスト教で最も重要な祭と位置づけられるのはクリスマスではなく、復活祭である正教会の出典:()カトリック教会の出典:(カトリック中央協議会)聖公会の出典:(日本聖公会 東京教区 主教 植田仁太郎)プロテスタントの出典:『キリスト教大事典』910頁、教文館、1973年9月30日 改訂新版第二版。 キリスト教に先立つユダヤ教の暦、ローマ帝国の暦、およびこれらを引き継いだ教会暦では日没を一日の境目としているので、クリスマス・イヴと呼ばれる12月24日夕刻から朝までも、教会暦上はクリスマスと同じ日に数えられる。教会では降誕祭といった表記もある。 一般的年中行事としても楽しまれ、ジングルベルなどのクリスマスソングは多くの人に親しまれている。.

新しい!!: '82北海道博覧会とクリスマス · 続きを見る »

クリスマス・イヴ

リスマス・イヴ』1904年 - 1905年、 スウェーデン人画家のカール・ラーション(1853年 - 1919年)による水彩画。 クリスマス・イヴ()、クリスマス・イブは、クリスマスの前夜、すなわち12月24日の夜を指す英語の音訳である。「イヴ」() は「(夜、晩)」と同義の古語「」の語末音が消失したものである。 転じて、俗に12月24日全体を指すこともある。日常会話では単に「イヴ」と呼ばれることが多い。.

新しい!!: '82北海道博覧会とクリスマス・イヴ · 続きを見る »

元日

元日(がんじつ)は年の最初の日。日付はグレゴリオ暦では1月1日(改暦前は旧暦正月一日)。元旦(がんたん)ともいうが、この場合は特にその日の朝を指すこともある日本国語大辞典第二版編集委員会・小学館国語辞典編集部編『日本国語大辞典』第二版、小学館。.

新しい!!: '82北海道博覧会と元日 · 続きを見る »

新年

新年(しんねん、)は世界各地で使われている暦年の新しい年の始めをいう。学年、会計年度上の新年という場合もある。.

新しい!!: '82北海道博覧会と新年 · 続きを見る »

矢崎総業

崎総業株式会社(やざきそうぎょう、英文社名:Yazaki Corporation)は登記上の本店(本社)は東京都港区に置き、実際のグループ本社機能は静岡県裾野市に置く、自動車部品(組電線、計器など)、ガス機器、電線、光ファイバー、空調機器、ソーラー機器、住設機器、などを研究・開発・製造・販売するメーカー。 ワイヤーハーネスでは世界首位であり、自動車用スピードメーターは日本でデンソーに次ぐ第2位。タコグラフ、タクシーメーターは日本首位である。中、小型空調機器は日本首位。.

新しい!!: '82北海道博覧会と矢崎総業 · 続きを見る »

石狩湾新港地域

石狩湾新港地域(いしかりわんしんこうちいき)は、北海道石狩市から小樽市にかけてある工業団地。この項目では、第三セクターの石狩開発(いしかりかいはつ)についても記載している。.

新しい!!: '82北海道博覧会と石狩湾新港地域 · 続きを見る »

生活協同組合コープさっぽろ

生活協同組合コープさっぽろ(せいかつきょうどうくみあいコープさっぽろ)は、北海道札幌市西区発寒に本部を置く生活協同組合である。.

新しい!!: '82北海道博覧会と生活協同組合コープさっぽろ · 続きを見る »

資生堂

株式会社資生堂(しせいどう、英語:Shiseido Company, Limited)は、化粧品の製造・販売を主な事業とする日本の企業である。化粧品の国内シェア第1位であり、世界シェアでは第5位となっている。 世界の約120カ国・地域で事業展開しており、海外売上比率は5割を超える。2018年秋からは本社の公用語を英語化する予定である。.

新しい!!: '82北海道博覧会と資生堂 · 続きを見る »

苫小牧東部地域

苫小牧東部地域(とまこまいとうぶちいき)は、北海道苫小牧市・勇払郡厚真町・安平町の勇払平野にある大規模開発地域。国家プロジェクト「苫小牧東部開発計画」に端を発している。.

新しい!!: '82北海道博覧会と苫小牧東部地域 · 続きを見る »

雪印乳業

雪印乳業株式会社(ゆきじるしにゅうぎょう、Snow Brand Milk Products Co., Ltd.)は、かつて存在した乳製品を製造・販売する会社。 2009年(平成21年)10月1日には、日本ミルクコミュニティと共に経営統合の上設立された持株会社・雪印メグミルクの子会社となったが、その後2011年(平成23年)4月1日には、日本ミルクコミュニティと共に雪印メグミルクへ吸収合併された。.

新しい!!: '82北海道博覧会と雪印乳業 · 続きを見る »

SUBARU

株式会社SUBARU(スバル、)は、日本の重工業メーカーである。 かつての商号は、「富士重工業株式会社」(ふじじゅうこうぎょう、略称:富士重(ふじじゅう)・富士重工(ふじじゅうこう)、、略称:FHI)であったが、2017年4月1日に自動車のブランド名として広く浸透していた「SUBARU」(スバル)に商号を変更した。.

新しい!!: '82北海道博覧会とSUBARU · 続きを見る »

UCC上島珈琲

上島珈琲店 京都河原町店 UCCコーヒー博物館 Ueshima Coffee (UCC Hawaii) Corp. http://www.ucc-hawaii.com/ Ueshima Coffee (UCC Hawaii) Corporation ユーシーシー上島珈琲株式会社(ユーシーシーうえしまコーヒー、英:UCC Ueshima Coffee Co.,Ltd.)は、兵庫県神戸市中央区に本社を置く、コーヒーを中心とした飲料・食品メーカー。みどり会の会員企業であり三和グループに属している。 コーポレートメッセージは、“Good Coffee Smile”。.

新しい!!: '82北海道博覧会とUCC上島珈琲 · 続きを見る »

YKK

YKK株式会社(ワイ・ケイ・ケイ、YKK Corporation)は、東京都千代田区に本社を置く、日本の大手非鉄金属メーカーである。またYKK APは同社グループの建材部門である。.

新しい!!: '82北海道博覧会とYKK · 続きを見る »

東芝

株式会社東芝(とうしば、TOSHIBA CORPORATION)は、日本の大手電機メーカーであり、東芝グループの中核企業である。.

新しい!!: '82北海道博覧会と東芝 · 続きを見る »

東日本フェリー

東日本フェリー株式会社(ひがしにほんフェリー)は、かつて存在した日本の企業。国内フェリー事業・国際フェリー事業・船舶貸渡業などを営んでいた。本社所在地は、北海道函館市港町3-19-2。.

新しい!!: '82北海道博覧会と東日本フェリー · 続きを見る »

本田技研工業

本田技研工業株式会社(ほんだぎけんこうぎょう、英称: Honda Motor Co., Ltd.)は、東京都港区に本社を置く日本の輸送機器及び機械工業メーカーであり、四輪車では、2015年度販売台数世界第7位、二輪車では、販売台数、売上規模とも世界首位で、船外機は販売台数世界第4位である。.

新しい!!: '82北海道博覧会と本田技研工業 · 続きを見る »

札幌市

円山山頂から眺めた札幌都心(2013年4月) 札幌市(さっぽろし)は北海道にある政令指定都市。道庁所在地及び石狩振興局所在地。.

新しい!!: '82北海道博覧会と札幌市 · 続きを見る »

昭和アルミニウム

昭和アルミニウム株式会社(しょうわあるみにうむ、Showa Aluminum Corporation)は、かつて存在した日本のアルミニウム製品メーカー。.

新しい!!: '82北海道博覧会と昭和アルミニウム · 続きを見る »

日立製作所

株式会社日立製作所(ひたちせいさくしょ、Hitachi, Ltd.)は、日本の電機メーカーであり、日立グループの中核企業。国内最大の電気機器メーカー。 通称は日立やHITACHIなど。特に創業の地であり、主力工場を抱える茨城県日立市などでは、行政機関の日立市や他の日立グループ各社などと区別するため日立製作所の略称で日製(にっせい)とも呼ばれている(後述参照)。 前身は、現在の茨城県日立市にあった銅と硫化鉄鉱を産出する久原鉱業所日立鉱山である。日立鉱山を母体として久原財閥が誕生し、久原財閥の流れを受けて日産コンツェルンが形成された。また、日立鉱山で使用する機械の修理製造部門が、1910年に国産初の5馬力誘導電動機(モーター)を完成させて、日立製作所が設立された。やがて日本最大規模の総合電機メーカー、そして世界有数の大手電機メーカーとして発展することとなる。.

新しい!!: '82北海道博覧会と日立製作所 · 続きを見る »

日産自動車

日産自動車株式会社(にっさんじどうしゃ、Nissan Motor Co., Ltd.)は、神奈川県横浜市に本社を置く日本の大手自動車メーカー。通称とブランド名は日産(Nissan)。北アメリカやヨーロッパなどの50か国では高級車ブランドのインフィニティ(Infiniti)、また新興国向けには低価格ブランドのダットサン(Datsun)を展開する。 フランスのルノー、三菱自動車工業と共に、ルノー・日産・三菱アライアンスを形成している。また三菱自動車工業の筆頭株主でもある。アライアンスの2017年の世界販売台数は約1061万台で世界首位。.

新しい!!: '82北海道博覧会と日産自動車 · 続きを見る »

日本専売公社

日本専売公社(にっぽんせんばいこうしゃ)は、1949年(昭和24年)に大蔵省の外局である専売局を、大蔵省から分離独立させ、大蔵省の外郭団体として発足した特殊法人であり、公共企業体である。 1985年(昭和60年)に日本たばこ産業株式会社 (JT) が設立され解散した。いわゆる「三公社五現業」の一つ。単に専売公社とも呼ばれた。.

新しい!!: '82北海道博覧会と日本専売公社 · 続きを見る »

日本アマチュア無線連盟

一般社団法人日本アマチュア無線連盟(にほんアマチュアむせんれんめい、The Japan Amateur Radio League, JARL)は、アマチュア無線愛好家を中心として組織された非営利団体である。日本におけるアマチュア無線の健全な発展をはかり、あわせて、内外の無線科学、文化の向上と発展に寄与することを目的とし組織されている。英文略称から「ジャール」と呼称される。.

新しい!!: '82北海道博覧会と日本アマチュア無線連盟 · 続きを見る »

日本アイ・ビー・エム

日本アイ・ビー・エム株式会社(にほんアイ・ビー・エム、日本IBM、英文表記:IBM Japan, Ltd.)は、米IBM(IBM Corporation)の日本法人。米IBMの100%子会社である有限会社アイ・ビー・エム・エーピー・ホールディングス(APH。後述のIBM APとは別の日本法人)の100%子会社であり、米IBMの孫会社にあたる。.

新しい!!: '82北海道博覧会と日本アイ・ビー・エム · 続きを見る »

日本ガス協会

一般社団法人日本ガス協会(にほんガスきょうかい、)は、日本における都市ガスを供給する事業者(一般ガス事業者)からなる業界団体である。.

新しい!!: '82北海道博覧会と日本ガス協会 · 続きを見る »

日本国有鉄道

鉄道博物館所蔵) 日本国有鉄道(にほんこくゆうてつどう、にっぽんこくゆうてつどう鉄道総合技術研究所の提供する や、高橋政士『詳解 鉄道用語辞典』山海堂 2006年などでは「にほんこくゆうてつどう」で記載されているが、米国特許(US 3865202、US 3822375、US 4134342など)ではNippon Kokuyu Tetsudoで出願されている。、英称:、英略称: )は、日本国有鉄道法に基づき日本の国有鉄道を運営していた事業体である。 経営形態は政府が100%出資する公社(特殊法人)であり、いわゆる三公社五現業の一つ。通称は国鉄(こくてつ)。 鉄道開業以来、国営事業として政府官庁によって経営されていた国有鉄道事業を、独立採算制の公共事業として承継する国の事業体として1949年6月1日に発足した。すなわち、日本国有鉄道は当時の運輸省の外郭団体であった。 国鉄分割民営化によって発足した政府出資の株式会社(特殊会社)形態のJRグループ各社および関係法人に事業を承継させ、1987年4月1日に日本国有鉄道の清算業務を行なう日本国有鉄道清算事業団(1998年10月22日解散)に移行した。 鉄道事業の経営形態を示す広義の国有鉄道については国鉄を参照のこと。.

新しい!!: '82北海道博覧会と日本国有鉄道 · 続きを見る »

日本道路公団

日本道路公団(にほんどうろこうだん、Japan Highway Public Corporation、略称: JH)は、かつて日本に存在した、主として日本の高速道路・有料道路(高速自動車国道及びバイパス道路)の建設・管理を行っていた特殊法人。.

新しい!!: '82北海道博覧会と日本道路公団 · 続きを見る »

日本電信電話公社

日本電信電話公社(にっぽんでんしんでんわこうしゃ、英称:Nippon Telegraph and Telephone Public Corporation)は、かつて存在した日本電信電話公社関係法令による公法上の法人。 現在の日本電信電話株式会社 (NTT)、NTTグループの前身である。 略称は「電電公社(でんでんこうしゃ)」。.

新しい!!: '82北海道博覧会と日本電信電話公社 · 続きを見る »

日本電気

日本電気株式会社(にっぽんでんき、NEC Corporation、略称:NEC(エヌ・イー・シー)、旧英社名 の略)は、東京都港区芝五丁目(元・東京都港区芝三田四国町)に本社を置く住友グループの電機メーカー。 日電(にちでん)と略されることも稀にあるが、一般的には略称の『NEC』が使われ、ロゴマークや関連会社の名前などにも「NEC」が用いられている。 住友電気工業と兄弟会社で、同社及び住友商事とともに住友新御三家の一角であるが、住友の象徴である井桁マークは使用していない。.

新しい!!: '82北海道博覧会と日本電気 · 続きを見る »

1982年

この項目では、国際的な視点に基づいた1982年について記載する。.

新しい!!: '82北海道博覧会と1982年 · 続きを見る »

2018年

この項目では、国際的な視点に基づいた2018年について記載する。.

新しい!!: '82北海道博覧会と2018年 · 続きを見る »

2019年

この項目では、国際的な視点に基づいた2019年について記載する。.

新しい!!: '82北海道博覧会と2019年 · 続きを見る »

出ていきます入ってきます
ヘイ!私たちは今、Facebook上です! »