ロゴ
ユニオンペディア
コミュニケーション
Google Play で手に入れよう
新しい! あなたのAndroid™デバイスでユニオンペディアをダウンロードしてください!
無料
ブラウザよりも高速アクセス!
 

鹿ヶ壺

索引 鹿ヶ壺

鹿ヶ壺(しかがつぼ)は兵庫県姫路市にある落差70m以上の岩床を流れる多段の滝と数十の甌穴(滝壺)群の総称。 最大の甌穴は鹿ヶ壺といい、その形が鹿の寝姿に似ていることから通称となったとされる。 現在は甌穴群の総称で、県名勝の指定名は、鹿ヶ壺である。 また、鹿ヶ壺と千畳の滝、三ヶ谷の滝、千畳平などを含めた雪彦山南西麓のハイキングコースが整備されたレクリエーションゾーンは、やすとみグリーンステーション鹿ヶ壺と命名されている。 一帯は、雪彦峰山県立自然公園に属する。.

16 関係: 大河ドラマ姫路市姫路駅宍粟市山崎インターチェンジ (兵庫県)山陽電気鉄道中国自動車道兵庫県兵庫県の観光地神姫バス甌穴軍師官兵衛雪彦山雪彦峰山県立自然公園林田川

大河ドラマ

『大河ドラマ』(たいがドラマ)は、1963年(昭和38年)から放送されているNHKのテレビドラマシリーズ。略称は大河。 1984年から1986年にかけて放送されたNHK新大型時代劇と2009年から2011年にかけて放送されたスペシャルドラマ『坂の上の雲』についてもこの項で述べる。.

新しい!!: 鹿ヶ壺と大河ドラマ · 続きを見る »

姫路市

姫路市(ひめじし)は、近畿地方西部、兵庫県の南西部(播磨地方)に位置する市。 中核市に指定されており、周辺自治体を含めて約74万人の姫路都市圏を形成する。中播磨県民センターの管轄。.

新しい!!: 鹿ヶ壺と姫路市 · 続きを見る »

姫路駅

南口(2017年3月) 姫路駅(ひめじえき)は、兵庫県姫路市駅前町にある、西日本旅客鉄道(JR西日本)の駅。姫路市の中心駅である。当駅より神戸駅方面・東海道本線大阪方面には「JR神戸線」の愛称路線名が設定されている。.

新しい!!: 鹿ヶ壺と姫路駅 · 続きを見る »

宍粟市

宍粟市(しそうし)は、兵庫県の中西部に位置する市である。西播磨県民局管轄区域。 2005年(平成17年)4月1日に宍粟郡の4町(山崎町、一宮町、波賀町、千種町)が合併して誕生した。人口は県内41自治体中第25位、面積は豊岡市に次ぎ県内第2位である。.

新しい!!: 鹿ヶ壺と宍粟市 · 続きを見る »

山崎インターチェンジ (兵庫県)

山崎インターチェンジ(やまさきインターチェンジ)は、兵庫県宍粟市の中国自動車道のインターチェンジである。 中国道における宍粟市およびたつの市の最寄りインターチェンジ。かつては関西と鳥取方面をむすぶ重要な結節点であったが、鳥取自動車道開通などにより、その役割は薄まりつつある。.

新しい!!: 鹿ヶ壺と山崎インターチェンジ (兵庫県) · 続きを見る »

山陽電気鉄道

山陽電気鉄道株式会社(さんようでんきてつどう、英称:Sanyo Electric Railway Co., Ltd.)は、兵庫県神戸市長田区御屋敷通3丁目1番1号に本社を置き、兵庫県南部で鉄道・索道・不動産事業を経営している会社である。 通称は「山陽電鉄(さんようでんてつ)」で、略称は「山陽(さんよう)」「山電(さんでん)」。乗車券では「サンヨー」の表記事例もある。鉄道事業は「山陽電車」の名称で展開している。東京証券取引所(上場時大証)1部に上場している(証券コード:9052)。旅客輸送人キロは780百万人キロ(2005年度)となっている。準大手私鉄に分類されている。 かつては直営で神戸市垂水区を中心に沿線都市で路線バスや、沿線都市と他都市を結ぶ高速バスも運行していたが、2011年3月1日に子会社の山陽バスに全面移管された(バス事業については同記事を参照)。 スルッとKANSAIでカードに印字される符号はSYである。.

新しい!!: 鹿ヶ壺と山陽電気鉄道 · 続きを見る »

中国自動車道

中国自動車道(ちゅうごくじどうしゃどう、CHUGOKU EXPRESSWAY)は、大阪府吹田市から兵庫県、岡山県、広島県、島根県を経由して山口県下関市へ至る高速道路(高速自動車国道)である。略称は中国道(ちゅうごくどう、CHUGOKU EXPWY)。法定路線名は中国縦貫自動車道であり、当初の道路名はこの法定路線名をそのまま使用していた(道路名を現在の「中国自動車道」に改めた時期は不明)ほか、現在も地図などで「中国縦貫道」などの表記が使用されている場合がある。 なお、吹田ジャンクション (JCT) - 神戸JCT、山口JCT - 下関インターチェンジ (IC) はアジアハイウェイ1号線「AH1」にも指定されている。高速道路ナンバリングによる路線番号は、関門橋(関門自動車道)ともに「E2A」が割り振られている山崎JCT - 佐用JCT間は「E29」、落合JCT - 北房JCT間は「E73」、千代田JCT - 広島北JCT間は「E74」がそれぞれ重複付番されている。。.

新しい!!: 鹿ヶ壺と中国自動車道 · 続きを見る »

兵庫県

兵庫県(ひょうごけん)は、日本の都道府県の一つ。本州の中西部に位置し、近畿地方に属する。県庁所在地は神戸市。.

新しい!!: 鹿ヶ壺と兵庫県 · 続きを見る »

兵庫県の観光地

万ドルの夜景」。神戸・掬星台より 兵庫県の観光地(ひょうごけんのかんこうち)は、兵庫県内の主要な観光地に関する項目である。.

新しい!!: 鹿ヶ壺と兵庫県の観光地 · 続きを見る »

神姫バス

姫バス株式会社(しんきバス)は、兵庫県を中心に大阪府・岡山県にもエリアを持つ日本の路線バス事業者である。 バス事業の子会社として、神姫グリーンバス(神崎・西脇・篠山方面の路線バス)、ウエスト神姫(相生・赤穂・山崎方面の路線バス)、神姫ゾーンバス(西神方面の路線バス)、神姫観光バス(貸切バス)がある。またICカード乗車券のNicoPaを発行している(回数券機能もある。また定期券機能の付加も可)。 2006年4月1日より、神戸市交通局(神戸市バス)から落合・西神の2営業所の運行管理業務を、姫路市から書写山ロープウェイの運行業務を受託している。.

新しい!!: 鹿ヶ壺と神姫バス · 続きを見る »

甌穴

鹿ヶ壺の「底無」 関の尾の甌穴 ポットホール 小値賀町の斑島玉石甌穴 甌穴(おうけつ)とは河底や河岸の岩石面上にできる円形の穴。ポットホール文部省 『学術用語集 地学編』 日本学術振興会、1984年、ISBN 4-8181-8401-2。()(pot hole)、またはかめ穴(かめあな)ともいう。 河底や河岸の表面が硬い場合、表面に割れ目などの弱い部分があるとそこが水流による侵食のためにくぼみとなる。このくぼみの中に礫が入ると渦流によってその礫が回転し丸みを帯びた円形の穴に拡大する。その後川底が侵食の影響で下がり、甌穴のできた場所は水面より高くなる。その結果、甌穴が地表に見られるようになる。 穴の直径、深さとも数cmのものから数mのものまでその姿はさまざまである。底に磨耗した小石が残っているものもある。有名な甌穴として寝覚の床や長瀞渓谷(ながとろけいこく)の岩畳がある。また甌穴は、昔その場所を川が流れていたことを示す、重要な手がかりとなる。 なお、波の作用によるものは海蝕甌穴、氷河性河流によるものは氷河臼という。.

新しい!!: 鹿ヶ壺と甌穴 · 続きを見る »

軍師官兵衛

『軍師官兵衛』(ぐんしかんべえ)は、2014年1月5日から12月21日まで放送されたNHK大河ドラマ第53作である。.

新しい!!: 鹿ヶ壺と軍師官兵衛 · 続きを見る »

雪彦山

千畳平(標高570m)から望む雪彦山 雪彦山(せっぴこさん)は、兵庫県姫路市にある山である。 弥彦山(新潟県)、英彦山(福岡県・大分県)と共に日本三彦山として知られる修験道の地。日本百景、ひょうごの森百選、兵庫50山、関西百名山、近畿百名山に選定されている。ロッククライミングの名所として知られている。.

新しい!!: 鹿ヶ壺と雪彦山 · 続きを見る »

雪彦峰山県立自然公園

雪彦山からの眺望 雪彦峰山県立自然公園(せっぴこみねやまけんりつしぜんこうえん)は兵庫県北播磨の山岳高原地帯にある自然公園。.

新しい!!: 鹿ヶ壺と雪彦峰山県立自然公園 · 続きを見る »

林田川

林田川(はやしだがわ)は、兵庫県南西部を流れる揖保川水系の一級河川。 延長33.394km。管理者は国土交通省と兵庫県(国土交通省直轄管理区間はたつの市龍野町片山字川向492番地先の兵庫県道5号姫路上郡線中井橋から揖保川への合流点まで)。 上流に安富ダム(富栖湖)があり、源流の姫路市安富町関には名勝鹿ヶ壺がある。.

新しい!!: 鹿ヶ壺と林田川 · 続きを見る »

世界最大であるイグアスの滝、左に見えるのが「悪魔の喉笛」 滝、瀧(たき)とは、河川や湖の一部が段差になっているため、水が落下している場所を言う。瀑布(ばくふ)、飛瀑(ひばく)とも言う。なお、水の落下開始場所を滝口(たきぐち)と言い、水の落下点の水深が深くなっている場所を滝壷(たきつぼ)と言う。 日本においては、によると、"流水が急激に落下する場所で落差が5メートル以上で、常時水が流れているもの"とされているが、歴史的に有名な滝や地理上の好目標となる滝については例外もある。.

新しい!!: 鹿ヶ壺と滝 · 続きを見る »

ここにリダイレクトされます:

グリーンステーション鹿ヶ壺やすとみグリーンステーション鹿ヶ壺

出ていきます入ってきます
ヘイ!私たちは今、Facebook上です! »