ロゴ
ユニオンペディア
コミュニケーション
Google Play で手に入れよう
新しい! あなたのAndroid™デバイスでユニオンペディアをダウンロードしてください!
無料
ブラウザよりも高速アクセス!
 

陳 (春秋)

索引 陳 (春秋)

陳(ちん、紀元前11世紀 - 紀元前478年)は、周代の諸侯国のひとつ。国姓は嬀。 周の武王が舜の子孫を捜索して嬀満を見出し、これを陳(現代の河南省淮陽県)に封じたのが国の始まりとされる。陳は小国の地位を脱することができず、南方で楚が台頭すると、これに従属するようになった。春秋時代には晋・楚の二大国の争いに翻弄され、さらには呉の台頭によって圧迫を受けた。紀元前478年に陳は楚の恵王によって滅ぼされた。 余談となるが、話はさかのぼって紀元前672年に陳の厲公の子の陳完が斉に亡命した。後にこの陳完の子孫が田氏を名乗るようになった。田氏は斉国内で大きな勢力を持つにいたり、紀元前386年には公室を簒奪して斉の君主となった。.

43 関係: 史記夷公 (陳)孝公 (陳)宣公 (陳)平公 (陳)幽公 (陳)レイ公 (陳)ビン公 (陳)呉 (春秋)哀公 (陳)共公 (陳)穆公 (陳)紀元前11世紀紀元前386年紀元前478年紀元前7世紀申公 (陳)相公 (陳)荘公 (陳)諸侯霊公 (陳)胡公 (陳)釐公 (陳)陳完陳公他恵公 (陳)恵王 (楚)桓公 (陳)楚 (春秋)武公 (陳)武王 (周)河南省淮陽県成公 (陳)春秋左氏伝春秋時代文公 (陳)斉 (春秋)懐公 (陳)慎公 (陳)晋 (春秋)

史記

『史記』(しき)は、中国前漢の武帝の時代に司馬遷によって編纂された中国の歴史書である。正史の第一に数えられる。二十四史のひとつ。計52万6千5百字。著者自身が名付けた書名は『太史公書』(たいしこうしょ)であるが、後世に『史記』と呼ばれるようになるとこれが一般的な書名とされるようになった。「本紀」12巻、「表」10巻、「書」8巻、「世家」30巻、「列伝」70巻から成る紀伝体の歴史書で、叙述範囲は伝説上の五帝の一人黄帝から前漢の武帝までである。このような記述の仕方は、中国の歴史書、わけても正史記述の雛形となっている。 二十四史の中でも『漢書』と並んで最高の評価を得ているものであり、単に歴史的価値だけではなく文学的価値も高く評価されている。 日本でも古くから読まれており、元号の出典として12回採用されている。.

新しい!!: 陳 (春秋)と史記 · 続きを見る »

夷公 (陳)

夷公(いこう)は、西周の諸侯である陳の君主(在位前781年 - 前778年)。姓は媯、名は説。武公の子として生まれた。武公の後をうけて陳国の君主となった。.

新しい!!: 陳 (春秋)と夷公 (陳) · 続きを見る »

孝公 (陳)

孝公(こうこう)は、西周の諸侯である陳の君主。姓は媯、名は突。申公の子として生まれた。相公の後をうけて陳国の君主となった。慎公の父。.

新しい!!: 陳 (春秋)と孝公 (陳) · 続きを見る »

宣公 (陳)

宣公(せんこう)は、春秋時代の陳の君主(在位前692年 - 前648年)。姓は媯、名は杵臼。桓公の子として生まれた。兄の荘公の後をうけて陳国の君主となった。穆公の父。.

新しい!!: 陳 (春秋)と宣公 (陳) · 続きを見る »

平公 (陳)

平公(へいこう)は、春秋時代の陳の君主(在位前778年 - 前755年)。姓は媯、名は燮。武公の子として生まれた。兄の夷公の後をうけて陳国の君主となった。文公の父。.

新しい!!: 陳 (春秋)と平公 (陳) · 続きを見る »

幽公 (陳)

幽公(ゆうこう)は、西周の諸侯である陳の君主(在位前854年 - 前832年)。姓は媯、名は寧。慎公の子として生まれた。慎公の後をうけて陳国の君主となった。釐公の父。.

新しい!!: 陳 (春秋)と幽公 (陳) · 続きを見る »

レイ公 (陳)

厲公(れいこう)または利公(りこう)は、春秋時代の陳の君主(在位前706年8月 - 前700年8月)。姓は媯、名は躍。桓公の子として生まれた。叔父の陳公他が殺害されると、陳国の君主となった。陳完の父。.

新しい!!: 陳 (春秋)とレイ公 (陳) · 続きを見る »

ビン公 (陳)

湣公(びんこう、生年不詳 - 紀元前478年)は、春秋時代の陳の最後の君主。姓は嬀、名は越。懐公の子。 紀元前502年7月、懐公が呉に抑留されて死去すると、後を嗣いで陳公となった。紀元前496年、楚が頓を攻撃すると、湣公は公孫佗人に軍を与えて楚軍と合流させ、頓を滅ぼした。紀元前494年春、楚を中心とする連合軍に参加し、蔡を包囲した。8月、呉の侵攻を受けた。紀元前489年、呉の侵攻を受けた。楚の昭王が救援の軍を出し、城父に布陣したため、呉軍は撤退した。 紀元前486年、湣公が呉についたことから、陳は楚軍の攻撃を受けた。紀元前485年、楚の公子結が軍を率いて攻撃してきた。呉の季札が陳を救援した。紀元前482年、楚の公子申が軍を率いて攻撃してきた。 紀元前479年、楚の白公勝の乱に乗じて楚に侵攻した。紀元前478年、楚の公孫朝が軍を率いて陳を包囲した。湣公は殺害され、陳は滅んだ。.

新しい!!: 陳 (春秋)とビン公 (陳) · 続きを見る »

周(しゅう、、紀元前1046年頃 - 紀元前256年)は、中国古代の王朝。殷を倒して王朝を開いた。紀元前771年の洛邑遷都を境に、それ以前を西周、以後を東周と、2つの時期に区分される。国姓は姫(き)。周代において中国文明が成立したとみられる。.

新しい!!: 陳 (春秋)と周 · 続きを見る »

呉 (春秋)

呉(ご、拼音:wú、紀元前585年頃 - 紀元前473年)は、中国の春秋時代に存在した君国の一つ。現在の蘇州周辺を支配した。君主の姓は姫。元の国号は句呉(こうご、くご)。 勾呉の表記もなされる。 中国の周王朝の祖、古公亶父の長子の太伯(泰伯)が、次弟の虞仲(呉仲・仲雍)と千余家の人々と共に建てた国である。虞仲の子孫である寿夢が国名を「句呉」から「呉」に改めた。 紀元前12世紀から紀元前473年夫差王まで続き、越王の勾践により滅ぼされた。 国姓は姫(き)。.

新しい!!: 陳 (春秋)と呉 (春秋) · 続きを見る »

哀公 (陳)

哀公(あいこう)は、春秋時代の陳の君主(在位前568年 - 前534年)。姓は媯、名は弱。成公の子として生まれた。成公の後をうけて陳国の君主となった。 哀公3年(紀元前566年)、楚軍が陳を包囲した。 35年(紀元前534年)、哀公は病床についた。3月、哀公の弟の公子招が公子偃師を殺害し、公子留を世子に立てた。公子招が兵を出して哀公を包囲したため、4月に哀公は自ら縊死した。9月、楚の公子弃疾が兵を率いて陳を包囲した。11月、陳はひとたび滅んだ。.

新しい!!: 陳 (春秋)と哀公 (陳) · 続きを見る »

共公 (陳)

共公(きょうこう)は、春秋時代の陳の君主(在位前631年 - 前614年)。穆公の子として生まれた。姓は媯、名は朔。穆公の後をうけて陳国の君主となった。霊公の父。.

新しい!!: 陳 (春秋)と共公 (陳) · 続きを見る »

穆公 (陳)

公(ぼくこう)は、春秋時代の陳の君主(在位前647年 - 前632年)。姓は媯、名は款。宣公の子として生まれた。宣公の後をうけて陳国の君主となった。共公の父。.

新しい!!: 陳 (春秋)と穆公 (陳) · 続きを見る »

紀元前11世紀

帝辛(紂王)と妲己。 ビブロス王アヒラムの石棺(サルコファガス)。紀元前1000年前後に作られたものでフェニキア文字による墓碑銘が刻まれている(ベイルート国立博物館蔵)。 バビロニアのクドゥル。カッシート時代後期からバビロニアではクドゥルと呼ばれる境界石が作られるようになる。画像はこの世紀に作られたパリのフランス国立図書館メダル陳列室(コイン・メダル博物館)所蔵の「ミショー・ストーン」。 紀元前11世紀(きげんぜんじゅういちせいき)は、西暦による紀元前1100年から紀元前1001年までの100年間を指す世紀。.

新しい!!: 陳 (春秋)と紀元前11世紀 · 続きを見る »

紀元前386年

紀元前386年は、ローマ暦の年である。当時は、「カミルス、コルネリウス、フィデナス、キンキナトゥス、プルウイルス、ポプリコラが護民官に就任した年」として知られていた(もしくは、それほど使われてはいないが、ローマ建国紀元368年)。紀年法として西暦(キリスト紀元)がヨーロッパで広く普及した中世時代初期以降、この年は紀元前386年と表記されるのが一般的となった。.

新しい!!: 陳 (春秋)と紀元前386年 · 続きを見る »

紀元前478年

紀元前478年は、ローマ暦の年である。当時は、「マメルクスとストルクトゥスが共和政ローマ執政官に就任した年」として知られていた(もしくは、それほど使われてはいないが、ローマ建国紀元276年)。紀年法として西暦(キリスト紀元)がヨーロッパで広く普及した中世時代初期以降、この年は紀元前478年と表記されるのが一般的となった。.

新しい!!: 陳 (春秋)と紀元前478年 · 続きを見る »

紀元前7世紀

アッシリアの世界帝国。強力な軍事力と過酷な統治体制でアッシリアは最初の「世界帝国」を樹立した。画像は都ニネヴェの北宮殿を飾っていたアッシリア王アッシュールバニパルの浮き彫り(ロンドンの大英博物館蔵)。 第25王朝の崩壊とともにエジプトを離れ故地へと南下したヌビア人はこの地に幾つものピラミッドを造営した。 スパルタ。第二次メッセニア戦争でメッセニア人に勝利したことでスパルタは厳しい軍律を定める国民皆兵の社会を確立した。画像は現在のスパルタで、前景に古代の遺跡を、中景に新市街スパルティを、後景にタイゲトス山を望むことができる。 騎馬民族スキタイ。スキタイはユーラシア中央部に拠点を持ち交易や略奪を通じてオリエント諸国に大きな影響を与えた。画像はアゼルバイジャンのミンガチェヴィルで発見された黄金製動物意匠のベルトの留め金。 神武天皇。『日本書紀』『古事記』の神武東征の記録によると日向高千穂から出立し瀬戸内海を経て大和に入り、橿原宮で即位し初代の天皇になったとされる。画像は月岡芳年『大日本名将鑑』の金の鵄(とび)を従えて敵を圧倒する神武天皇。 紀元前7世紀(きげんぜんななせいき、きげんぜんしちせいき)は、西暦による紀元前700年から紀元前601年までの100年間を指す世紀。.

新しい!!: 陳 (春秋)と紀元前7世紀 · 続きを見る »

申公 (陳)

申公(しんこう)は、西周の諸侯である陳の君主。姓は媯、名は犀侯。胡公の子として生まれた。胡公の後をうけて陳国の君主となった。孝公の父。.

新しい!!: 陳 (春秋)と申公 (陳) · 続きを見る »

相公 (陳)

公(そうこう)は、西周の諸侯である陳の君主。姓は媯、名は皋羊。胡公の子として生まれた。兄の申公の後をうけて陳国の君主となった。.

新しい!!: 陳 (春秋)と相公 (陳) · 続きを見る »

荘公 (陳)

荘公(そうこう)は、春秋時代の陳の君主(在位前699年 - 前693年)。姓は媯、名は林。桓公の子として生まれた。兄の厲公の後をうけて陳国の君主となった。.

新しい!!: 陳 (春秋)と荘公 (陳) · 続きを見る »

諸侯

諸侯(しょこう)とは、主君である君主の権威の範囲内で一定の領域を支配することを許された臣下である貴族のことである。 原義においては、古代中国において、春秋時代まで天子である周王朝などの王から封土を与えられて、封土の内側(国家)において天子にかわって「君」として振る舞うことが許された、あるいは許されたと観念されていた諸都市国家や都市国家連合の世襲的な首長のことであった。戦国時代に整理された周の理想的制度においては、諸侯は公・侯・伯・子・男の五等の爵位を与えられていたと考えられ、前漢以後は郡国制において王・公などの爵位と「藩国」と呼ばれる封土を与えられた者を諸侯と呼んだ。.

新しい!!: 陳 (春秋)と諸侯 · 続きを見る »

霊公 (陳)

霊公(れいこう、? - 紀元前599年)は春秋時代の陳の君主(在位前613年 - 前599年)。姓は媯、名は平国。 霊公二年(紀元前612年)、扈で晋を中心とする諸侯と会合した。四年(紀元前610年)、孔寧を派遣し、晋軍と連合して宋を攻撃させた。扈で再び諸侯と会合した。六年(紀元前608年)、楚の攻撃を受け、晋の趙盾の救援を受けた。七年(紀元前607年)、晋の趙盾とともに鄭に侵入した。十年(紀元前604年)、楚と和睦した。 十四年(紀元前600年)、霊公と陳の大夫の孔寧と儀行父は夏姫と姦通し、夏姫の下着を着こんで朝廷でふざけあった。大夫の洩冶がその淫奔を諫めた。孔寧らが洩冶の殺害を計画し、霊公がこれを黙認したためそのまま決行された。十五年(紀元前599年)、霊公は孔寧や儀行父とともに夏氏の邸で酒宴を開き、「わが一族の夏徴舒はおまえに似ているぞ」と儀行父に言った。儀行父は「わが君にも似ております」と答えた。夏徴舒は霊公が邸から出るときに厩の陰から矢を放って弑された。孔寧と儀行父は楚に逃亡し、太子の媯午は晋に亡命した。.

新しい!!: 陳 (春秋)と霊公 (陳) · 続きを見る »

胡公 (陳)

胡公(ここう)は、西周の諸侯である陳の初代の君主。姓は嬀、名は満。舜の後裔とされる。周の建国後、武王は舜の後裔を探して媯満を見いだした。嬀満は武王の長女を妻に迎え、陳(現在の河南省淮陽県)に封じられ、舜の祭祀を継いだ。申公、相公の父。 王莽が皇帝に即位したとき、陳の胡王に追封された。南宋の通志氏族略によれば、中国の姓の一つ「胡」は、胡公に由来するという。.

新しい!!: 陳 (春秋)と胡公 (陳) · 続きを見る »

舜。 舜(䑞、しゅん)は中国神話に登場する君主。五帝の一人。姓は姚(よう。子孫は媯水のほとりに住み媯(ぎ)を姓とした)、名は重華(ちょうか)、虞氏(ぐし)または有虞氏(ゆうぐし)と称した。儒家により神聖視され、堯(ぎょう)と並んで堯舜と呼ばれて聖人と崇められた。また、二十四孝として数えられている。瞽叟の子。商均の父。 舜は顓頊(せんぎょく)の7代子孫とされる。母を早くになくして、継母と連子と父親と暮らしていたが、父親達は連子に後を継がせるために隙あらば舜を殺そうと狙っていた。舜はそんな父親に対しても孝を尽くしたので、名声が高まり堯の元にもうわさが届いた。 堯は舜の人格を見極めるために、娘の娥皇と女英の2人を舜に降嫁させた。舜の影響によりこの娘達も非常に篤実となり、また舜の周りには自然と人が集まり、舜が居る所は3年で都会になるほどだった。 そんな中で舜の家族達は相変わらず舜を殺そうとしており、舜に屋根の修理を言いつけた後に下で火をたいて舜を焼き殺そうとした。舜は2つの傘を鳥の羽のようにして逃れた。それでも諦めずに井戸さらいを言いつけ、その上から土を放り込んで生き埋めにしようとした。舜は横穴を掘って脱出した。この様な事をされていながら舜は相変わらず父に対して孝を尽くしていた。 この事で舜が気に入った堯は舜を登用し、天下を摂政させた。そうすると朝廷から悪人を追い出して百官が良く治まった。それから20年後、堯は舜に禅譲した。 帝位についた舜は洪水を治めるために禹を採用し、禹はこれに成功するなど上手く世の中を治め、その後39年間、帝位にあって最後は禹に禅譲して死去した。なお、舜の子孫は周代に虞に封ぜられている。 南風歌という歌を作ったと言われている。 陳の陳氏の祖とされ、陳からわかれた田斉の祖でもある。 ちなみに白川静は舜は元々帝嚳の事であって殷の始祖とされていたと言う説を挙げている。.

新しい!!: 陳 (春秋)と舜 · 続きを見る »

釐公 (陳)

釐公(きこう)は、西周の諸侯である陳の君主(在位前832年 - 前796年)。僖公とも書かれる。姓は媯、名は孝。幽公の子として生まれた。幽公の後をうけて陳国の君主となった。武公の父。.

新しい!!: 陳 (春秋)と釐公 (陳) · 続きを見る »

陳完

陳 完(ちん かん、生没年不詳)は、中国春秋時代の陳の公子で、斉の政治家。姓は嬀、氏は陳、あるいは田、諱は完、諡は敬。厲公の次男。陳敬仲あるいは田敬仲とも呼ばれる。戦国七雄の田斉の祖である。陳穉の父。.

新しい!!: 陳 (春秋)と陳完 · 続きを見る »

陳公他

陳公他(ちんこうた、紀元前754年 - 紀元前706年)は、春秋時代の陳の君主(在位前707年正月 - 前706年8月)。姓は媯、名は他(異体字の「佗」という表記もあり)といい、また五父と称した。文公の子として生まれた。前707年正月、兄の桓公が亡くなると、陳他は桓公の太子の免を殺して陳国の君主となった。前706年8月、蔡の人に殺害された。.

新しい!!: 陳 (春秋)と陳公他 · 続きを見る »

恵公 (陳)

恵公(けいこう)は、春秋時代の陳の君主。姓は媯、名は呉。陳の公子偃師の子として生まれた。哀公の孫にあたる。哀公35年(紀元前534年)11月、陳が楚に滅ぼされると、晋に亡命した。楚の霊王12年(紀元前529年)、楚の平王が立つと、諸侯と講和するため、公孫呉(恵公)を陳侯の位につけた。追って紀元前533年を恵公元年とした。恵公15年(紀元前519年)、呉王僚と鶏父で会戦し、敗戦した。28年(紀元前506年)2月、死去した。.

新しい!!: 陳 (春秋)と恵公 (陳) · 続きを見る »

恵王 (楚)

恵王(けいおう、生年不詳 - 紀元前432年)は、春秋時代の楚の王。姓は羋、氏は熊。諱は章。昭王の子。 紀元前489年、呉が陳を攻撃したため、昭王は軍を動員して陳の救援に向かった。7月、陣中で昭王が病に倒れて死去すると、章は子西(公子申)と子期(公子結)に迎えられて楚王に擁立された。これが恵王である。恵王は軍を撤退させて、昭王を葬った。 紀元前487年、白公勝が呉から帰国した。紀元前486年、陳が呉についたため、恵王は軍を動員して陳を攻撃した。紀元前485年、子期が軍を率いて陳を攻撃した。紀元前482年、子西が軍を率いて陳を攻撃した。紀元前480年、子西と子期が呉を攻撃し、桐汭に達した。 紀元前479年、白公勝が反乱を起こした。白公勝は子西と子期を殺し、恵王を拉致して高府に置いた。恵王の従者の圉公陽が王を背負って昭王夫人宮に脱出した。葉公が蔡から帰国して国人とともに白公勝を攻めると、白公勝は山に逃れて自ら縊死した。 紀元前478年、楚の公孫朝が軍を率いて陳を包囲し、これを滅ぼした。この年、子西の子の子国を令尹に任じた。 紀元前477年、巴人が楚を攻撃し、鄾を包囲した。楚の公孫寧・呉由于・蔿固が巴軍を鄾で撃破した。紀元前476年春、越が楚に侵攻してきた。公子慶と公孫寛が越軍を追撃したが、冥まで達して追いつけず退却した。秋、楚の沈諸梁(葉公)が東夷を攻撃し、三夷の男女と敖で盟を交わした。このころ呉王夫差の勢力が強大で、斉や晋を侮るほどであり、楚にも侵入してきた。しかし紀元前473年に越王勾践が呉を滅ぼすと、楚の東方進出の障害が取り除かれた。 紀元前447年、楚は蔡を滅ぼした。紀元前445年、楚は杞を滅ぼし、秦と和平を結んだ。恵王時代の楚は東方に領土を広げて、泗水のほとりにまで達した。 紀元前432年、恵王は死去した。在位57年。.

新しい!!: 陳 (春秋)と恵王 (楚) · 続きを見る »

桓公 (陳)

桓公(かんこう、紀元前754年 - 紀元前707年)は、春秋時代の陳の君主(在位前744年 - 前707年)。姓は媯、名は鮑。文公の子として生まれた。文公の後をうけて陳国の君主となった。厲公、荘公、宣公の父。.

新しい!!: 陳 (春秋)と桓公 (陳) · 続きを見る »

楚 (春秋)

楚(そ - 紀元前223年)は、中国に周代、春秋時代、戦国時代にわたって存在した王国。現在の湖北省、湖南省を中心とした広い地域を領土とした。首都は郢と称したが、名前が同じだけで場所は何度か変わっている。.

新しい!!: 陳 (春秋)と楚 (春秋) · 続きを見る »

武公 (陳)

武公(ぶこう)は、西周の諸侯である陳の君主(在位前796年 - 前781年)。姓は媯、名は霊。釐公の子として生まれた。釐公の後をうけて陳国の君主となった。夷公、平公の父。.

新しい!!: 陳 (春秋)と武公 (陳) · 続きを見る »

武王 (周)

武王(ぶおう、)は、周朝の創始者。殷を滅ぼし、周を立てた。文王の次子。 同母兄に伯邑考、同母弟に管叔鮮、周公旦、蔡叔度、霍叔処、康叔封らがいる。子は成王、(晋の開祖)、邘叔、応叔、韓叔ら。.

新しい!!: 陳 (春秋)と武王 (周) · 続きを見る »

河南省

河南省(かなんしょう、中国語:河南省、拼音:Hénán Shěng、英語:Henan)は、中華人民共和国の省の1つ。地域の大部分が黄河の南にあるため河南と称された。古の豫州があったことから、略称は豫である。省都は鄭州市。古代の中原の中心地であり、中国の中でも歴史のある地域である。.

新しい!!: 陳 (春秋)と河南省 · 続きを見る »

淮陽県

淮陽県 (わいよう-けん)は中華人民共和国河南省に位置する県。地級市の周口市に属し、市域の東北部、河南省でも東の方に位置する。総人口は129万人を超える。かつては宛丘(えんきゅう)、陳州(ちんしゅう)、陳(ちん)と呼ばれた。.

新しい!!: 陳 (春秋)と淮陽県 · 続きを見る »

成公 (陳)

成公(せいこう)は、春秋時代の陳の君主(在位前598年 - 前569年)。姓は媯、名は午。霊公の子として生まれた。霊公十五年(紀元前599年)、一族の夏徴舒の乱が起こると、晋に亡命した。成公元年(紀元前598年)、楚の荘王が諸侯と連合して陳を討ち、夏徴舒を車裂きの刑で処刑すると、午は晋から迎えられて陳国の君主に立てられた。 30年(紀元前569年)3月、死去した。.

新しい!!: 陳 (春秋)と成公 (陳) · 続きを見る »

春秋左氏伝

『春秋左氏伝』(しゅんじゅうさしでん、旧字:春秋左氏傳、)は、孔子の編纂と伝えられている歴史書『春秋』の代表的な注釈書の1つで、紀元前700年頃から約250年間の歴史が書かれている。通称『左伝』。『春秋左氏』『左氏伝』ということもある。現存する他の注釈書『春秋公羊伝』『春秋穀梁伝』とあわせて春秋三伝(略して三伝)と呼ばれている。.

新しい!!: 陳 (春秋)と春秋左氏伝 · 続きを見る »

春秋時代

春秋時代の諸国 春秋時代(しゅんじゅうじだい、、)は、中国の時代区分の一つ。紀元前770年、周の幽王が犬戎に殺され洛邑(成周)へ都を移してから、晋が三国(韓、魏、趙)に分裂した紀元前403年までである。 春秋の名称は、四書五経の一つ『春秋』に記述された時代、という意味を持つ。 春秋時代と戦国時代をあわせて、春秋戦国時代(しゅんじゅうせんごくじだい)といったり東周時代(とうしゅうじだい)といったりする。どこをもって春秋時代と戦国時代の境目とするかは歴史家の間で意見が分かれている。.

新しい!!: 陳 (春秋)と春秋時代 · 続きを見る »

文公 (陳)

文公(ぶんこう)は、春秋時代の陳の君主(在位前754年 - 前745年)。姓は媯、名は圉。平公の子として生まれた。平公の後をうけて陳国の君主となった。桓公、陳公他の父。.

新しい!!: 陳 (春秋)と文公 (陳) · 続きを見る »

斉 (春秋)

斉(齊、せい、Qí、紀元前1046年 - 紀元前386年)は、周代、春秋時代、戦国時代初頭に亘って現在の山東省を中心に存在した国(諸侯)。周建国の功臣太公望によって立てられた国である。姓は姜、氏は呂であるため、戦国時代の斉(嬀斉・田斉)などと区別して姜斉または呂斉とも呼ばれる。紀元前386年に有力大夫の田和によって乗っ取られ、姜斉はこの時点で滅ぼされた。首都は臨淄。.

新しい!!: 陳 (春秋)と斉 (春秋) · 続きを見る »

懐公 (陳)

懐公(かいこう、生年不詳 - 紀元前502年)は、春秋時代の陳の君主(在位前505年 - 前502年)。姓は媯、名は柳。恵公の子として生まれた。紀元前506年2月、恵公が死去すると、後を嗣いで陳公となった。紀元前505年、呉王闔閭に呼び出されたが、懐公は病と称して行かなかった。紀元前502年、再び闔閭に呼び出され、以前の罪を問われて抑留された。7月、懐公は呉で死去した。.

新しい!!: 陳 (春秋)と懐公 (陳) · 続きを見る »

慎公 (陳)

慎公(しんこう)は、西周の諸侯である陳の君主。姓は媯、名は圉戎。孝公の子として生まれた。孝公の後をうけて陳国の君主となった。幽公の父。.

新しい!!: 陳 (春秋)と慎公 (陳) · 続きを見る »

晋 (春秋)

晋(しん、紀元前11世紀 - 紀元前376年)は、現在の中国山西省に西周代、春秋時代にわたって存在した国家である。始めは唐と呼ばれていたが、後に晋と改める。国姓は姫である。首府は翼、後に曲沃の分家が翼の宗家に取って代わった際に名を改め、絳と呼ばれるようになった。.

新しい!!: 陳 (春秋)と晋 (春秋) · 続きを見る »

出ていきます入ってきます
ヘイ!私たちは今、Facebook上です! »