ロゴ
ユニオンペディア
コミュニケーション
Google Play で手に入れよう
新しい! あなたのAndroid™デバイスでユニオンペディアをダウンロードしてください!
ダウンロード
ブラウザよりも高速アクセス!
 

那須町

索引 那須町

那須町(なすまち)は、栃木県北東部に位置し、那須郡に属する町である。那須塩原市への通勤率は20.7%(平成22年国勢調査)。.

123 関係: 単位料金区域南ヶ丘牧場多摩市大田原市大麻博物館大沢温泉 (栃木県)奥州街道安愚楽牧場市町村平成幸福の科学学園中学校・高等学校伊王野村マツリンドウトンネルアルパカカッコウ八溝山地国道294号国道4号福島交通福島交通白河営業所福島空港福島県益子仁助白河市芦野町芦野温泉西白河郡西郷村高久勝高久駅豊原駅黒川 (那珂川水系)黒磯駅黒田原駅茨城県道・栃木県道28号大子那須線茶臼岳茶臼岳 (栃木県)藤城清治美術館那須高原藤和那須リゾート那珂川那須どうぶつ王国那須塩原市那須塩原駅那須岳那須平成の森那須ハイランドパーク那須りんどう湖 LAKE VIEW那須インターチェンジ...那須サファリパーク那須町立那須中央中学校那須町立那須中学校那須町民バス那須高原那須高原ビール那須高原サービスエリア那須高原海城中学校・高等学校那須郡那須村那須温泉郷柳沢温泉 (栃木県)東京都東北サファリパーク東北自動車道東北本線東北新幹線東白川郡東野交通東日本大震災東日本旅客鉄道栃木県栃木県立那須高等学校栃木県道105号豊原停車場線栃木県道143号黒田原停車場線栃木県道178号稲沢高久線栃木県道179号稲沢黒羽線栃木県道17号那須高原線栃木県道186号寄居豊原停車場線栃木県道211号豊原高久線栃木県道21号湯本小島線栃木県道266号中塩原板室那須線栃木県道303号黒磯高久線栃木県道305号豊原大島線栃木県道30号矢板那須線栃木県道344号湯本大島線栃木県道349号那須高原スマートインター線栃木県道34号黒磯黒羽線栃木県道72号大田原芦野線栃木県道・福島県道290号那須甲子線栃木県道・福島県道68号那須西郷線棚倉町殺生石昭和新白河駅日本の道路標識扇状地11月3日12月20日12月21日1889年1954年1958年1962年1966年1970年1974年1978年1982年1986年1990年1994年1998年2002年2006年2010年2014年2017年2018年3月10日4月1日4月6日4月7日 インデックスを展開 (73 もっと) »

単位料金区域

単位料金区域(たんいりょうきんくいき、message area、MA)は、固定電話が市内通話料金で相互通話できる区域である。.

新しい!!: 那須町と単位料金区域 · 続きを見る »

南ヶ丘牧場

株式会社 南ヶ丘牧場(みなみがおかぼくじょう)は、栃木県那須高原に本拠を置く酪農経営企業。現在4つの牧場を経営している。 観光に力を入れており、牧場内では乗馬以外にロバに乗ることもできる。 日本には少ないガーンジィ牛(イギリスチャネル諸島のガーンジィ島)を育成し、酪農、加工、販売をしている。ガーンジィ牛は、ホルスタインよりも小柄で牛乳は乳脂肪分や蛋白質、無脂固形分が高くなっており色もやや黄色がかったものである。 南ヶ丘牧場の入り口にあるトーテムポールを使った看板 ガーンジィ島のガーンジィ牛.

新しい!!: 那須町と南ヶ丘牧場 · 続きを見る »

多摩市

多摩市域のランドサット 多摩市(たまし)は、東京都の多摩地域南部にある市である。.

新しい!!: 那須町と多摩市 · 続きを見る »

大田原市

大田原市(おおたわらし)は、栃木県の北東部に位置する市。旧那須郡。松尾芭蕉「奥の細道」と縁の深い地として知られており、市の中央を流れる那珂川や八溝山系の里山など自然豊かな地域である。雲巌寺、栃木県なかがわ水遊園、日帰り温泉など観光資源も多い。.

新しい!!: 那須町と大田原市 · 続きを見る »

大麻博物館

大麻博術館(たいまはくぶつかん)は、栃木県那須郡那須町に所在する私立博物館である。館長は栃木県大田原市生まれの高安淳一(1963年 - )。 高安は、幼少期に読んだ絵本と母親の話から繊維としての大麻に興味をもち、本業の傍ら、大麻について研究していた。2001年12月、かつて栃木県の名産品であり、2016年末現在でも8割の国産シェアがある麻を知ってもらうために、那須町に開館した。.

新しい!!: 那須町と大麻博物館 · 続きを見る »

大沢温泉 (栃木県)

大沢温泉(おおさわおんせん)「長寿の湯」は、栃木県那須郡那須町(旧国下野国)にある温泉。那須湯本温泉と白河の中間の余笹川近辺に位置し、外観は美術館風、周辺は別荘、キャンプ場などが多数存在するため、シーズン中は別荘、キャンプ場からの利用者が多数訪れる。那須高原、那須温泉郷の喧騒から離れた穴場的な新しい温泉である。.

新しい!!: 那須町と大沢温泉 (栃木県) · 続きを見る »

奥州街道

奥州街道(おうしゅうかいどう)とは、江戸時代の五街道の一つ。江戸日本橋を起点として千住から白河へと至る街道である。下野国宇都宮宿以南の区間は日光街道と共用されており、宇都宮宿伝馬町の追分で日光街道と分岐していた。.

新しい!!: 那須町と奥州街道 · 続きを見る »

安愚楽牧場

株式会社安愚楽牧場(あぐらぼくじょう)は、栃木県那須塩原市に本社をおいていた和牛預託商法に関する畜産会社。現在は破産。.

新しい!!: 那須町と安愚楽牧場 · 続きを見る »

市町村

市町村(しちょうそん)とは、地方公共団体である市・町・村の総称。日本の基礎的地方公共団体(地方自治法2条3項では「基礎的な地方公共団体」)として、包括的(広域的)地方公共団体である都道府県に対比される。 市町村は基礎自治体でもあるが、日本の基礎自治体にはほかに特別区(都の区)があり、合わせて市区町村(しくちょうそん)または市町村区(しちょうそんく)という。東京都では、都内で人口最多の基礎自治体が市ではなく特別区(23区)なので、公的には区市町村(くしちょうそん)という。 2016年(平成28年)10月10日現在の数 である。 地方自治法は、以下で条数のみ記載する。.

新しい!!: 那須町と市町村 · 続きを見る »

平成

平成(へいせい)は日本の元号の一つ。昭和の後。今上天皇在位中の1989年(平成元年)1月8日から現在に至る。2001年(平成13年)の始まりには西暦における20世紀から21世紀への世紀の転換もあった。2019年(平成31年)4月30日に今上天皇退位により終了する予定であり、予定通り終了した場合、30年113日間(=11,070日間)にわたることとなる。なお、日本の元号では昭和(64年)、明治(45年)、応永(35年)に次いで4番目の長さである(5番目は延暦の25年)。 西暦2018年(本年)は平成30年に当たる。本項では平成が使われた時代(平成時代)についても記述する。.

新しい!!: 那須町と平成 · 続きを見る »

幸福の科学学園中学校・高等学校

幸福の科学学園中学校・高等学校(こうふくのかがくがくえんちゅうがっこう・こうとうがっこう、英名:Happy Science Academy Junior and Senior High School)は、栃木県那須郡那須町にある学校法人幸福の科学学園が運営する男女共学の全寮制中高一貫校である。2013年関西校開校を受けて、幸福の科学学園那須本校とも称される。.

新しい!!: 那須町と幸福の科学学園中学校・高等学校 · 続きを見る »

伊王野村

伊王野村(いおうのむら)は、栃木県の北東部、那須郡に属していた村である。.

新しい!!: 那須町と伊王野村 · 続きを見る »

マツ

マツ属(マツぞく、学名:)は、マツ科の属の一つ。マツ科のタイプ属である。日本に広く分布するアカマツ、クロマツは英語でそれぞれJapanese red pine、Japanese black pineと呼ばれる。.

新しい!!: 那須町とマツ · 続きを見る »

リンドウ

リンドウ(竜胆)とは、リンドウ科リンドウ属の多年生植物である。1変種 をさすことが多いが、近縁の他品種や他種を含む総称名のこともある。 古くはえやみぐさ(疫病草、瘧草)とも呼ばれた。.

新しい!!: 那須町とリンドウ · 続きを見る »

トンネル

トンネル(、)とは、地上から目的地まで地下や海底、山岳などの土中を通る人工の、または自然に形成された土木構造物であり、断面の高さあるいは幅に比べて軸方向に細長い地下空間をいう。1970年のOECDトンネル会議で「計画された位置に所定の断面寸法をもって設けられた地下構造物で、その施工法は問わないが、仕上がり断面積が2平方メートル (m2) 以上のものとする」と定義された。 人工のものは道路、鉄道(線路)といった交通路(山岳トンネル、地下鉄など)や水道、電線等ライフラインの敷設(共同溝など)、鉱物の採掘、物資の貯留などを目的として建設される。 日本ではかつて中国語と同じく隧道(すいどう、ずいどう)と呼ばれていた。常用漢字以外の文字(隧)が使われているために、第二次世界大戦後の漢字制限や用語の簡略化、外来語の流入などの時代の流れにより、今日では一般的には「トンネル」と呼ばれるようになったが、トンネルの正式名称に「隧道」と記されることも多い(青函隧道など)。 鉄道や道路のトンネルには「入口」「出口」が決められており、起点に近い方が「入口」となっている。新幹線で例えると、東京寄りの坑口が「入口」であり、その反対側が「出口」である。.

新しい!!: 那須町とトンネル · 続きを見る »

アルパカ

アルパカ(、Vicugna pacos、漢名: 羊駱駝)は、南アメリカ大陸原産の家畜の1種である。ラクダ科のビクーニャ属またはラマ属に属する。 極めて良質な体毛を具えており、古来、衣類を始めとする生活用品への体毛の加工利用が品種改良の目的であった。.

新しい!!: 那須町とアルパカ · 続きを見る »

カッコウ

ッコウ(郭公、Cuculus canorus)とは鳥綱カッコウ目カッコウ科に分類される鳥である。.

新しい!!: 那須町とカッコウ · 続きを見る »

八溝山地

八溝山地(やみぞさんち)は、福島県白河市南部から茨城県と栃木県の県境付近を南下し、筑波山に至る山地。福島県東白川郡棚倉町と茨城県久慈郡大子町に跨がって座す八溝山を主峰とする。阿武隈高地とは棚倉構造線によって生じた地溝を流れ下る久慈川によって隔てられる。かつては広義の阿武隈高地に含めることもあったが、今日では別のものと考えられている。.

新しい!!: 那須町と八溝山地 · 続きを見る »

国道294号

合ケ丘二丁目) 新守谷駅前交差点(守谷市御所ケ丘一・二・三丁目) 栃木県真岡市八木岡付近(旧道) 同上(真岡バイパス) 栃木県道12号の起点。 栃木県那須烏山市城東(山あげ大橋) 栃木県道10号の終点。 福島県白河市天神町(旧陸羽街道) 国道294号(こくどう294ごう)は、千葉県柏市から茨城県南部・西部、栃木県を通って福島県会津若松市に至る一般国道である。.

新しい!!: 那須町と国道294号 · 続きを見る »

国道4号

国道4号(こくどう4ごう)は、東京都中央区から栃木県宇都宮市、福島県福島市、宮城県仙台市、岩手県盛岡市を経て、青森県青森市へ至る一般国道である。.

新しい!!: 那須町と国道4号 · 続きを見る »

福島交通

福島交通株式会社(ふくしまこうつう)とは、福島県を地盤とする日本のバス事業者・鉄道事業者である。本社は福島県福島市東浜町7番8号、貸切部門の本拠は福島県郡山市向河原町2番23号にある。.

新しい!!: 那須町と福島交通 · 続きを見る »

福島交通白河営業所

福島交通白河営業所(ふくしまこうつうしらかわえいぎょうしょ)とは、福島県白河市会津町に設置されている福島交通バス営業所である。白河市・西白河郡・岩瀬郡・石川郡・東白川郡の地区の路線バスを担当している他、地元自治体から住民バスを受託運行している。営業所最寄停留所は「道場小路」である。.

新しい!!: 那須町と福島交通白河営業所 · 続きを見る »

福島空港

福島空港および周辺の空撮(2007年1月) ロビー(2009年9月) 福島空港(ふくしまくうこう、Fukushima Airport)は、福島県石川郡玉川村と須賀川市にまたがって位置する地方管理空港である。.

新しい!!: 那須町と福島空港 · 続きを見る »

福島県

福島県(ふくしまけん)は、日本の都道府県の一つ。県庁所在地は福島市。 東北地方の南部(南東北)に位置し、東北で宮城県に次ぐ2番目の人口と県内総生産を擁する。面積は北海道、岩手県に次ぐ全国3位、都道府県別の人口は全国21位、人口密度は全国40位である(いずれも2015年10月1日時点の国勢調査および全国都道府県市区町村別面積調による)。 市町村別では概ね、日本海側に面積の4割弱と人口の15%弱が、太平洋側に面積の6割強と人口の85%以上が分布する。.

新しい!!: 那須町と福島県 · 続きを見る »

益子仁助

子 仁助(ましこ にすけ、1896年7月3日『栃木県町村合併誌 第三巻上』,346頁 - 1983年)は、日本の政治家。栃木県那須郡那須町長を務めた。.

新しい!!: 那須町と益子仁助 · 続きを見る »

白河市

白河市(しらかわし)は、福島県中通り南部に位置する。奥州三関の一つ白河の関が置かれ、みちのくの玄関口として知られる。.

新しい!!: 那須町と白河市 · 続きを見る »

芦野町

芦野町(あしのまち)は栃木県の北東部、那須郡に属していた町である。.

新しい!!: 那須町と芦野町 · 続きを見る »

芦野温泉

芦野温泉(あしのおんせん)は、栃木県那須郡那須町(旧国下野国)にある温泉。旧奥州街道の宿場町芦野本陣の近くに位置する。那須高原、那須温泉郷の喧騒から離れた穴場的な新しい温泉である。.

新しい!!: 那須町と芦野温泉 · 続きを見る »

西白河郡

*.

新しい!!: 那須町と西白河郡 · 続きを見る »

西郷村

子高原 西郷村(にしごうむら)は、福島県中通り南部にある西白河郡の村である。.

新しい!!: 那須町と西郷村 · 続きを見る »

高久勝

久勝(たかくまさる、1955年10月1日 - )は、日本の政治家。栃木県那須郡那須町長(2期)。栃木県町村会副会長。那須未来株式会社代表。 那須町議会議員 (2003年 - 2010年)を務めた。.

新しい!!: 那須町と高久勝 · 続きを見る »

高久駅

久駅(たかくえき)は、栃木県那須郡那須町大字高久甲字西久保にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)東北本線の駅である。.

新しい!!: 那須町と高久駅 · 続きを見る »

豊原駅

豊原駅(とよはらえき)は、栃木県那須郡那須町大字豊原甲にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)東北本線の駅である。.

新しい!!: 那須町と豊原駅 · 続きを見る »

黒川 (那珂川水系)

黒川(くろかわ)は、福島県および栃木県を流れる那珂川水系余笹川支流の一級河川である。.

新しい!!: 那須町と黒川 (那珂川水系) · 続きを見る »

黒磯駅

黒磯駅(くろいそえき)は、栃木県那須塩原市本町(ほんちょう)にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)東北本線の駅である。 当駅以南は「宇都宮線」の愛称区間となっている。.

新しい!!: 那須町と黒磯駅 · 続きを見る »

黒田原駅

黒田原駅(くろだはらえき)は、栃木県那須郡那須町大字寺子丙(てらこへい)にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)東北本線の駅である。.

新しい!!: 那須町と黒田原駅 · 続きを見る »

茨城県道・栃木県道28号大子那須線

茨城県道・栃木県道28号大子那須線(いばらきけんどう・とちぎけんどう28ごう だいごなすせん)は、茨城県久慈郡大子町から栃木県大田原市までを結び、また那須郡那須町内を走る県道(主要地方道)である。.

新しい!!: 那須町と茨城県道・栃木県道28号大子那須線 · 続きを見る »

茶臼岳

茶臼岳(ちゃうすだけ、ちゃうすたけ).

新しい!!: 那須町と茶臼岳 · 続きを見る »

茶臼岳 (栃木県)

茶臼岳(ちゃうすだけ)は栃木県那須郡那須町にある標高1,915mの山であり、数枚の溶岩流、火砕流、頂部の火砕丘、溶岩円頂丘から成る成層火山である。山体は日光国立公園に属す。日本百名山のひとつ、那須岳の主峰、または那須岳の別称である。.

新しい!!: 那須町と茶臼岳 (栃木県) · 続きを見る »

藤城清治美術館那須高原

藤城清治美術館那須高原(ふじしろせいじびじゅつかんなすこうげん)は、影絵作家として有名な藤城清治氏の作品を約150点展示する美術館。展示室には各所に仕掛けが施されており、大人から子どもまで楽しめる。.

新しい!!: 那須町と藤城清治美術館那須高原 · 続きを見る »

藤和那須リゾート

藤和那須リゾート株式会社(とうわなすリゾート)は、栃木県那須郡那須町に本社があるリゾート事業会社。親会社は日本駐車場開発株式会社の完全子会社である日本テーマパーク開発株式会社。.

新しい!!: 那須町と藤和那須リゾート · 続きを見る »

那珂川

那須野が原と那珂川及びその支流 写真下箒川が那珂川に合流し八溝山地鷲子(とりのこ)山塊と鶏足山塊の間を東折する。 那珂川を渡る東北自動車道と那須インターチェンジ。 那珂川(なかがわ)は、栃木県北部那須郡那須町の那須岳山麓を源とし同県東辺部を南に流れ、芳賀郡茂木町で東に向かい、茨城県を南東に流れてひたちなか市と東茨城郡大洗町の境界部で太平洋に注ぐ、一級水系那珂川の本流である。.

新しい!!: 那須町と那珂川 · 続きを見る »

那須どうぶつ王国

那須どうぶつ王国(なすどうぶつおうこく、Nasu Animal Kingdom)は、栃木県那須郡那須町にあるテーマパーク形態の動物園である。.

新しい!!: 那須町と那須どうぶつ王国 · 続きを見る »

那須塩原市

ブリヂストンテストコースの画像はこちら 白河市側から見た那須岳と那須高原(2007/07) 高原山と那須岳の間に位置する大佐飛山地 木の葉状の那須野が原扇状地の東北本線、国道4号より南側を望む。 那須塩原市(なすしおばらし)は、首都圏・関東地方及び栃木県の最北部に位置する人口約11万6千人の市。那須塩原都市圏の中心都市。人口約11万8千人の佐野市に僅差で次いで県内人口第6位で、面積は日光市に次いで県内第2位、市内総生産は宇都宮市・栃木市・小山市に次いで県内第4位の栃木県北部最大の都市である。日本最大級の扇状地那須野が原の大部分を市域とする。明治政府の殖産興業政策による東北本線(宇都宮線区間)開通、那須疏水(日本三大疏水の一つ)開削、那須野が原開拓事業により、明治期に形成された比較的新しい都市である。首都機能移転先の第一候補地であり、日本有数の温泉地(塩原温泉郷等)を擁する高原観光都市でもある。酪農も盛んで、生乳の粗生産額が本州第1位(全国第4位)である。.

新しい!!: 那須町と那須塩原市 · 続きを見る »

那須塩原駅

那須塩原駅(なすしおばらえき)は、栃木県那須塩原市大原間(おおはらま)にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)の駅である。 東北新幹線と、在来線の東北本線との接続駅となっている。東北本線は「宇都宮線」の愛称区間に含まれている。.

新しい!!: 那須町と那須塩原駅 · 続きを見る »

那須岳

那須岳(なすだけ)は、栃木県那須郡那須町にある茶臼岳の別称。那須塩原市、那須郡那須町、福島県西白河郡西郷村にまたがる成層火山群の総称でもある。 日本百名山の著者である深田久弥は書中に『那須岳とは那須五岳の中枢を成す茶臼岳、朝日岳および三本槍岳のこと』と記している。 本項には那須連山の一部を成す茶臼岳、朝日岳、三本槍岳、さらには那須五岳や那須連山についても記す。.

新しい!!: 那須町と那須岳 · 続きを見る »

那須平成の森

那須岳の紅葉 那須平成の森(なすへいせいのもり)は、2011年(平成23年)に栃木県那須町の日光国立公園内に開園した自然公園・遊歩道・フィールドセンター等の総称である。.

新しい!!: 那須町と那須平成の森 · 続きを見る »

那須ハイランドパーク

那須ハイランドパーク(なすハイランドパーク)は、栃木県那須町にある北関東最大級の遊園地。.

新しい!!: 那須町と那須ハイランドパーク · 続きを見る »

那須りんどう湖 LAKE VIEW

りんどう湖。(1975年撮影)出典:国土画像情報(カラー空中写真) 国土交通省 那須りんどう湖 LAKE VIEW(なすりんどうこレイクビュー)は、栃木県那須郡那須町にあるレジャー施設。日本ビューホテルグループの那須興業株式会社が運営している。2014年4月に、りんどう湖ファミリー牧場から現名称に改称した。 りんどう湖(人造湖)に隣接しており、ボート乗りや遊覧船のほか、ゴーカートやメリーゴーランドなどの遊具、ロードトレインや転車台、ラック式勾配区間を備えたミニ鉄道などの乗り物、動物ふれあい広場などがある。夏には花火が打ち上げられる。.

新しい!!: 那須町と那須りんどう湖 LAKE VIEW · 続きを見る »

那須インターチェンジ

那須インターチェンジ(なすインターチェンジ)は、栃木県那須郡那須町にある東北自動車道のインターチェンジである。 栃木県内および関東地方の東北自動車道のインターチェンジ(スマートICを除く)では最北端に位置する。那須高原、那須温泉郷の最寄の出口である。.

新しい!!: 那須町と那須インターチェンジ · 続きを見る »

那須サファリパーク

那須サファリパーク(なすサファリーパーク)は、栃木県那須郡那須町の動物園である。1980年開園。姉妹施設として東北サファリパーク(福島県)がある。.

新しい!!: 那須町と那須サファリパーク · 続きを見る »

那須町立那須中央中学校

那須町立那須中央中学校(なすちょうりつ なすちゅうおうちゅうがっこう)は、栃木県那須郡那須町寺子丙にある公立中学校。.

新しい!!: 那須町と那須町立那須中央中学校 · 続きを見る »

那須町立那須中学校

那須町立那須中学校(なすちょうりつ なすちゅうがっこう)は、栃木県那須郡那須町高久丙にある公立中学校。.

新しい!!: 那須町と那須町立那須中学校 · 続きを見る »

那須町民バス

那須町民バス(なすちょうみんバス)は那須町により運行される町営バス(コミュニティバス)。JR黒田原駅と黒磯駅(那須塩原市)を拠点に、町内の主地区を結んでいる。.

新しい!!: 那須町と那須町民バス · 続きを見る »

那須高原

那須高原(なすこうげん)とは、栃木県北部の那須岳の南側山麓地域を言い、那須岳の標高千数百メートルの地域より東北本線、国道4号が通る標高300m辺りまで、緩やかな斜面が広がる。また、那珂川を挟んで那須野が原、那須高原の北西側は福島県の甲子高原に連なる。 白河市より見る那須岳と那須高原(2007/07)中腹に多くの建物・施設が見える.

新しい!!: 那須町と那須高原 · 続きを見る »

那須高原ビール

那須高原ビール(なすこうげんビール)は、栃木県那須郡那須町に所在する株式会社のことである。また、同社が醸造、販売している地ビール(ビール)のブランド名でもある。.

新しい!!: 那須町と那須高原ビール · 続きを見る »

那須高原サービスエリア

那須高原サービスエリア(なすこうげんサービスエリア)は、栃木県那須郡那須町にある東北自動車道のサービスエリアである。那須高原スマートインターチェンジを併設する。.

新しい!!: 那須町と那須高原サービスエリア · 続きを見る »

那須高原海城中学校・高等学校

那須高原海城中学校・高等学校(なすこうげんかいじょうちゅうがっこう・こうとうがっこう、英語表記:Nasukogen Kaijo Junior & Senior High School)は、栃木県那須郡那須町にかつて所在し、中高一貫教育を提供していた私立男子中学校・高等学校。高等学校において、中学校から入学した内部進学の生徒と高等学校から入学した外部進学の生徒との間では、第1学年から混合してクラスを編成する併設型中高一貫校であった。 東日本大震災で校舎が被災したため、東京都の仮校舎に移転した。2012年以降の生徒募集は行わず、2017年3月をもって閉校した。.

新しい!!: 那須町と那須高原海城中学校・高等学校 · 続きを見る »

那須郡

*.

新しい!!: 那須町と那須郡 · 続きを見る »

那須村

那須村(なすむら)は栃木県の北東部、那須郡に属していた村である。現在の那須町は1954年(昭和29年)に新設合併で発足したもので、本村とは別の自治体である。.

新しい!!: 那須町と那須村 · 続きを見る »

那須温泉郷

那須温泉郷(なすおんせんきょう)は、栃木県那須郡(旧国下野国)那須町(一部は那須塩原市)に散在する温泉の総称(温泉郷)である。日光国立公園内の那須岳南麓に位置する。同じ那須岳南麓には皇室が静養に訪れる那須御用邸がある。.

新しい!!: 那須町と那須温泉郷 · 続きを見る »

柳沢温泉 (栃木県)

柳沢温泉(やなぎさわおんせん)は、栃木県那須郡那須町(旧国下野国)にある温泉。 .

新しい!!: 那須町と柳沢温泉 (栃木県) · 続きを見る »

東京都

東京都シンボルマーク。1989年(平成元年)に旧東京市の成立100周年を記念して同年6月1日に制定。「東京都の頭文字の「T」を中央に秘めている『都政 2012』東京都生活文化局広報広聴部広報課 編集・発行、2012年3月発行。東京都が作成した、240ページほどの冊子。」と解説されている。(都の木はイチョウではあるが)イチョウの葉の形を象ったわけではない、という。 東京都(とうきょうと)は、日本の首都事実上の首都。詳細後述であり、関東地方に位置する東京都区部(東京23区)、多摩地域(市部、西多摩郡)、島嶼部(大島支庁・三宅支庁・八丈支庁・小笠原支庁)を管轄する広域地方公共団体(都道府県)の一つである。都庁所在地は新宿区(東京と表記する場合もある)。 都公認の英語の表記はTokyo Metropolis (Tokyo Met.) 。他にはTokyo PrefectureとTokyo Metropolitan Prefectureがある。.

新しい!!: 那須町と東京都 · 続きを見る »

東北サファリパーク

野生の王国 東北サファリパーク(とうほくサファリーパーク)は、福島県二本松市の動物園である。面積1,500,000m2。エビスサーキットと併設している。また、姉妹施設として那須サファリパーク(栃木県)がある。.

新しい!!: 那須町と東北サファリパーク · 続きを見る »

東北自動車道

東北自動車道(とうほくじどうしゃどう、TOHOKU EXPRESSWAY)は、埼玉県川口市の川口ジャンクション (JCT) から青森県青森市の青森インターチェンジ (IC) へ至る高速道路(高速自動車国道)である。略称は東北道(とうほくどう、TOHOKU EXPWY)。高速道路ナンバリングによる路線番号は「E4」が割り振られている。.

新しい!!: 那須町と東北自動車道 · 続きを見る »

東北本線

東北本線(とうほくほんせん)は、東京都千代田区の東京駅から岩手県盛岡市の盛岡駅を結ぶ東日本旅客鉄道(JR東日本)の鉄道路線(幹線)である。 首都圏における日暮里駅 - 田端駅 - 赤羽駅間(電車線、山手線・京浜東北線が走る区間)、日暮里駅 - 尾久駅 - 赤羽駅間(中・長距離列車線、本来の東北本線の列車が走る区間)、赤羽駅 - 武蔵浦和駅 - 大宮駅間(埼京線の一部)、仙台近郊における長町駅 - 東仙台駅間(通称宮城野貨物線)、岩切駅 - 利府駅間(通称利府線)、また東北新幹線も東北本線の一部区間であり、これらの正式な線路名称は東北本線である『停車場変遷大事典 国鉄・JR編』1998年(JTB発行)。なお、2015年に開業した松島駅 - 仙石線高城町駅間の連絡線(仙石線・東北本線接続線)も同様に東北本線の一部区間として扱われている。 東北本線の線路名称上の起点は東京駅であり、同駅は1991年以来東北新幹線の起点ともなっているが、旅客案内上や時刻表などで「東北本線」と呼ばれている中・長距離旅客列車は長年にわたり、東京都台東区の上野駅を起点として運行されていた(東北本線の起点を参照)。また1968年9月30日まで大宮駅 - 赤羽駅間は国電(京浜東北線)と列車が同じ線路を共用していたが、翌10月1日に電車線と列車線に分離が行われ現在の別系統での運転が完成した。東京駅 - 上野駅間の列車線は東北新幹線東京駅延伸による用地確保のため1973年に廃止され、それ以降は電車線を走行する東京近郊の近距離電車(運転系統としての中央線・山手線・京浜東北線)のみとなっていたが、廃止から42年後の2015年より同区間の列車線が再び敷設され上野東京ラインとして東海道線(東海道本線)との相互直通運転が開始された。 以降、本項目では在来線としての東北本線について記す。新幹線については「東北新幹線」などの新幹線路線記事を、また東京駅 - 黒磯駅間については「宇都宮線」も参照。.

新しい!!: 那須町と東北本線 · 続きを見る »

東北新幹線

東北新幹線(とうほくしんかんせん)は、東京駅から新青森駅を結ぶ東日本旅客鉄道(JR東日本)の高速鉄道路線(新幹線)およびその列車である。.

新しい!!: 那須町と東北新幹線 · 続きを見る »

東白川郡

*.

新しい!!: 那須町と東白川郡 · 続きを見る »

東野交通

東野交通株式会社(とうやこうつう)は、栃木県宇都宮市・真岡市・大田原市など栃木県東部・北部を中心に乗合バス・貸切バス・索道(那須ロープウェイ)事業等を行う日本の会社である。栃木県宇都宮市の平出工業団地内に本社を置く。東野交通グループの中核企業である。.

新しい!!: 那須町と東野交通 · 続きを見る »

東日本大震災

東日本大震災(ひがしにほんだいしんさい)は、2011年(平成23年)3月11日に発生した東北地方太平洋沖地震による災害およびこれに伴う福島第一原子力発電所事故による災害である。大規模な地震災害であることから大震災と呼称される。 発生した日付から3.11(さんてんいちいち)、311(さんいちいち)と称することもある。 津波によって浸水した宮城県仙台市宮城野区沿岸(2011年3月12日)。津波火災も発生した。 津波によって破壊された岩手県陸前高田市小友町(2011年4月3日).

新しい!!: 那須町と東日本大震災 · 続きを見る »

東日本旅客鉄道

東日本旅客鉄道株式会社(ひがしにほんりょかくてつどう、)は、1987年4月1日に、日本国有鉄道(国鉄)から鉄道事業を引き継いだ旅客鉄道会社の一つ。通称はJR東日本(ジェイアールひがしにほん)、英語略称はJR East。 日本国内では東北地方、関東地方、甲信越地方を中心とした地域に鉄道路線を有するほか、多様な関連事業を展開する(「関係会社」の節を参照)。英国ウェストミッドランズ鉄道の運行、バンコク・メトロへの車両供給など、国際業務部が他社やグループ企業と連携して、海外事業も展開している。鉄道を運営する会社としての輸送人数×距離で世界最大、運輸収入ではドイツ鉄道と比肩する規模である。 本社は東京都渋谷区。コーポレートカラーは緑色。東証一部上場企業。日経225(日経平均株価)およびTOPIX Core30の構成銘柄の一社。 2012年に発表した「グループ経営構想V 〜限りなき前進〜」で経営の方向性として定めたJR東日本グループのコンセプトワードは「地域に生きる。世界に伸びる。.

新しい!!: 那須町と東日本旅客鉄道 · 続きを見る »

栃木県

栃木県(とちぎけん)は、日本の都道府県の一つ。関東地方北部に位置する。県庁所在地は宇都宮市。県内には日光国立公園が立地し、日光・那須などの観光地・リゾート地を有する。.

新しい!!: 那須町と栃木県 · 続きを見る »

栃木県立那須高等学校

栃木県立那須高等学校(とちぎけんりつなすこうとうがっこう)は、栃木県那須郡那須町大字寺子乙にある高等学校。略称は「那高」。.

新しい!!: 那須町と栃木県立那須高等学校 · 続きを見る »

栃木県道105号豊原停車場線

栃木県道105号豊原停車場線(とちぎけんどう105ごう とよはらていしゃじょうせん)は、栃木県那須郡那須町を通る一般県道である。.

新しい!!: 那須町と栃木県道105号豊原停車場線 · 続きを見る »

栃木県道143号黒田原停車場線

栃木県道143号黒田原停車場線(とちぎけんどう143ごう くろだはらていしゃじょうせん)は、栃木県那須郡那須町を通る一般県道である。.

新しい!!: 那須町と栃木県道143号黒田原停車場線 · 続きを見る »

栃木県道178号稲沢高久線

栃木県道178号稲沢高久線(とちぎけんどう178ごう いなざわたかくせん)は、栃木県那須郡那須町内を走る一般県道である。.

新しい!!: 那須町と栃木県道178号稲沢高久線 · 続きを見る »

栃木県道179号稲沢黒羽線

栃木県道179号稲沢黒羽線(とちぎけんどう179ごう いなざわくろばねせん)は、栃木県那須郡那須町と大田原市(旧那須郡黒羽町)を結ぶ一般県道である。.

新しい!!: 那須町と栃木県道179号稲沢黒羽線 · 続きを見る »

栃木県道17号那須高原線

栃木県道17号那須高原線(とちぎけんどう17ごう なすこうげんせん)は、那須高原から山麓の栃木県那須郡那須町高久甲に至る主要地方道である。.

新しい!!: 那須町と栃木県道17号那須高原線 · 続きを見る »

栃木県道186号寄居豊原停車場線

栃木県道186号寄居豊原停車場線(とちぎけんどう186ごう よりいとよはらていしゃじょうせん)は、栃木県那須郡那須町内を走る一般県道である。.

新しい!!: 那須町と栃木県道186号寄居豊原停車場線 · 続きを見る »

栃木県道211号豊原高久線

栃木県道211号豊原高久線(とちぎけんどう211ごう とよはらたかくせん)は、栃木県那須郡那須町内を走る一般県道である。.

新しい!!: 那須町と栃木県道211号豊原高久線 · 続きを見る »

栃木県道21号湯本小島線

栃木県道21号湯本小島線(とちぎけんどう21ごう ゆもとこじません)は、栃木県那須郡那須町内の県道(主要地方道)である。.

新しい!!: 那須町と栃木県道21号湯本小島線 · 続きを見る »

栃木県道266号中塩原板室那須線

塩那道路塩原側第1ゲート。冬季及び夜間の午後6時 - 翌日午前8時は閉鎖される。 塩那道路塩原側。非常に高低差のある九十九折が続く。 塩那道路塩原側第2ゲート。ここより先は関係者以外立入禁止である。 栃木県道266号中塩原板室那須線(とちぎけんどう266ごう なかしおばらいたむろなすせん)は、那須塩原市塩原から板室を経由して那須郡那須町に至る一般県道である。路線の途中には計画の中断によって生じた交通不能区間がある。.

新しい!!: 那須町と栃木県道266号中塩原板室那須線 · 続きを見る »

栃木県道303号黒磯高久線

那須塩原市豊町付近(2009年1月) 那須塩原市弥生町付近(2010年9月) 栃木県道303号黒磯高久線(とちぎけんどう303ごう くろいそたかくせん)は栃木県那須塩原市から那須郡那須町までを結ぶ一般県道である。 国道4号の旧道であり、黒磯バイパス開通により県道に降格となった。.

新しい!!: 那須町と栃木県道303号黒磯高久線 · 続きを見る »

栃木県道305号豊原大島線

栃木県道305号豊原大島線(とちぎけんどう305ごう とよはらおおしません)は、栃木県那須郡那須町内を通過する一般県道である。.

新しい!!: 那須町と栃木県道305号豊原大島線 · 続きを見る »

栃木県道30号矢板那須線

林地区から大佐飛山地の山々を望む。 栃木県道30号矢板那須線(とちぎけんどう30ごう やいたなすせん)は、栃木県矢板市から那須郡那須町に至る県道(主要地方道)である。.

新しい!!: 那須町と栃木県道30号矢板那須線 · 続きを見る »

栃木県道344号湯本大島線

栃木県道344号湯本大島線(とちぎけんどう344ごう ゆもとおおしません)は、栃木県那須郡那須町内を通過する一般県道である。.

新しい!!: 那須町と栃木県道344号湯本大島線 · 続きを見る »

栃木県道349号那須高原スマートインター線

那須町寺子丙付近(2011年1月) 栃木県道349号那須高原スマートインター線(とちぎけんどう349ごう なすこうげんスマートインターせん)は、栃木県那須郡那須町内を通過する一般県道である。.

新しい!!: 那須町と栃木県道349号那須高原スマートインター線 · 続きを見る »

栃木県道34号黒磯黒羽線

栃木県道34号黒磯黒羽線(とちぎけんどう34ごう くろいそくろばねせん)は、栃木県那須塩原市から大田原市に至る県道(主要地方道)である。.

新しい!!: 那須町と栃木県道34号黒磯黒羽線 · 続きを見る »

栃木県道72号大田原芦野線

栃木県道72号大田原芦野線(とちぎけんどう72ごう おおたわらあしのせん)は、栃木県大田原市から那須郡那須町に至る県道(主要地方道)である。.

新しい!!: 那須町と栃木県道72号大田原芦野線 · 続きを見る »

栃木県道・福島県道290号那須甲子線

栃木県道・福島県道290号那須甲子線(とちぎけんどう・ふくしまけんどう290ごう なすかしせん)は栃木県那須郡那須町から福島県西白河郡西郷村に至る一般県道である。.

新しい!!: 那須町と栃木県道・福島県道290号那須甲子線 · 続きを見る »

栃木県道・福島県道68号那須西郷線

栃木県道・福島県道68号那須西郷線(とちぎけんどう・ふくしまけんどう68ごう なすにしごうせん)は、栃木県那須郡那須町から福島県西白河郡西郷村に至る県道(主要地方道)である。.

新しい!!: 那須町と栃木県道・福島県道68号那須西郷線 · 続きを見る »

棚倉町

棚倉町(たなぐらまち)は、福島県東白川郡にある町である。江戸時代には棚倉藩の城下町があった。.

新しい!!: 那須町と棚倉町 · 続きを見る »

殺生石

殺生石(せっしょうせき)は、栃木県那須町の那須湯本温泉付近にある溶岩。 付近一帯には硫化水素、亜硫酸ガスなどの有毒な火山ガスがたえず噴出しており、「鳥獣がこれに近づけばその命を奪う、殺生の石」として古くから知られている。松尾芭蕉も訪れており『おくのほそ道』にその様子が記されている。 現在は、観光客が多く訪れる観光名所となっている。ただし、ガスの排出量が多い場合は立ち入りが規制される。.

新しい!!: 那須町と殺生石 · 続きを見る »

昭和

昭和(しょうわ)は日本の元号の一つ。大正の後、平成の前。昭和天皇の在位期間である1926年(昭和元年)12月25日から1989年(昭和64年)1月7日まで。20世紀の大半を占める。 昭和は、日本の歴代元号の中で最も長く続いた元号であり、元年と64年は使用期間が共に7日間であるため実際の時間としては62年と14日となる。なお、外国の元号を含めても最も長く続いた元号であり、歴史上60年以上続いた元号は日本の昭和(64年)、清の康熙(61年)および乾隆(60年)しかない。 第二次世界大戦が終結した1945年(昭和20年)を境にして近代と現代に区切ることがある。.

新しい!!: 那須町と昭和 · 続きを見る »

新白河駅

新白河駅(しんしらかわえき)は、福島県西白河郡西郷村字道南東(どうなんひがし)にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)・日本貨物鉄道(JR貨物)の駅である。 東北新幹線と、在来線の東北本線が乗り入れており、接続駅となっている。日本の新幹線の停車する駅としては唯一村に所在するが、西郷村と白河市の境界部に位置し、新幹線ホームの北側部分は白河市にかかっている。.

新しい!!: 那須町と新白河駅 · 続きを見る »

日本の道路標識

標識の設置管理者による違い。手前の「幅員減少」「徐行」は道路管理者が設置、奥の「大型貨物自動車等通行止め」「最高速度30 km/時」の「規制の始まり」は公安委員会が設置したもの。道路管理者と公安委員会とで支柱は別々に建てられている。 本項では、日本における道路標識(どうろひょうしき)について記述する。日本では道路上の安全と円滑のために道路標識が設置され、その様式や設置方法などは道路標識、区画線及び道路標示に関する命令に基づいて定められている。 日本における道路標識は本標識(案内標識、警戒標識、規制標識、指示標識)と、その本標識に付属する役割を持つ補助標識に区別されている。また、道路標識を設置する主体は都道府県公安委員会と道路管理者に分けられる。 道路標識の源流は江戸時代から設置が始まったとされる「道標」であり、日本で統一されたデザインの標識が設置され始めたのは大正時代のことである。その後、国内における道路交通情勢の変化に応じて様式の変遷・追加が行われ現在に至る。.

新しい!!: 那須町と日本の道路標識 · 続きを見る »

扇状地

扇状地(せんじょうち、)とは、河川が山地から平野や盆地に移る所などに見られる、土砂などが山側を頂点として扇状に堆積した地形のこと。扇子の形と似ていることからこの名がある。扇状地の頂点を、末端を、中央部をという。 複数の河川が複合してできた扇状地を合流扇状地()、形成期が異なる扇状地が重なり合いできたものを合成扇状地()という。また、海底にも扇状地は存在し、そのような扇状地を海底扇状地という。さらに、地殻の変動や海底の沈降などで相対的に標高が上昇したようなものを隆起扇状地という。このような流水による扇状地形成の他に、火山活動が主な成因となっている扇状地も存在する。.

新しい!!: 那須町と扇状地 · 続きを見る »

11月3日

11月3日(じゅういちがつみっか)はグレゴリオ暦で年始から307日目(閏年では308日目)にあたり、年末まであと58日ある。.

新しい!!: 那須町と11月3日 · 続きを見る »

12月20日

12月20日(じゅうにがつはつか、じゅうにがつにじゅうにち)はグレゴリオ暦で年始から354日目(閏年では355日目)にあたり、年末まであと11日ある。.

新しい!!: 那須町と12月20日 · 続きを見る »

12月21日

12月21日(じゅうにがつにじゅういちにち)はグレゴリオ暦で年始から355日目(閏年では356日目)にあたり、年末まであと10日ある。.

新しい!!: 那須町と12月21日 · 続きを見る »

1889年

記載なし。

新しい!!: 那須町と1889年 · 続きを見る »

1954年

記載なし。

新しい!!: 那須町と1954年 · 続きを見る »

1958年

記載なし。

新しい!!: 那須町と1958年 · 続きを見る »

1962年

記載なし。

新しい!!: 那須町と1962年 · 続きを見る »

1966年

記載なし。

新しい!!: 那須町と1966年 · 続きを見る »

1970年

記載なし。

新しい!!: 那須町と1970年 · 続きを見る »

1974年

記載なし。

新しい!!: 那須町と1974年 · 続きを見る »

1978年

記載なし。

新しい!!: 那須町と1978年 · 続きを見る »

1982年

この項目では、国際的な視点に基づいた1982年について記載する。.

新しい!!: 那須町と1982年 · 続きを見る »

1986年

この項目では、国際的な視点に基づいた1986年について記載する。.

新しい!!: 那須町と1986年 · 続きを見る »

1990年

この項目では、国際的な視点に基づいた1990年について記載する。.

新しい!!: 那須町と1990年 · 続きを見る »

1994年

この項目では、国際的な視点に基づいた1994年について記載する。.

新しい!!: 那須町と1994年 · 続きを見る »

1998年

この項目では、国際的な視点に基づいた1998年について記載する。.

新しい!!: 那須町と1998年 · 続きを見る »

2002年

この項目では、国際的な視点に基づいた2002年について記載する。.

新しい!!: 那須町と2002年 · 続きを見る »

2006年

この項目では、国際的な視点に基づいた2006年について記載する。.

新しい!!: 那須町と2006年 · 続きを見る »

2010年

この項目では、国際的な視点に基づいた2010年について記載する。.

新しい!!: 那須町と2010年 · 続きを見る »

2014年

この項目では、国際的な視点に基づいた2014年について記載する。.

新しい!!: 那須町と2014年 · 続きを見る »

2017年

この項目では国際的な視点に基づいた2017年について記載する。.

新しい!!: 那須町と2017年 · 続きを見る »

2018年

この項目では、国際的な視点に基づいた2018年について記載する。.

新しい!!: 那須町と2018年 · 続きを見る »

3月10日

3月10日(さんがつとおか)はグレゴリオ暦で年始から69日目(閏年では70日目)にあたり、年末まであと296日ある。.

新しい!!: 那須町と3月10日 · 続きを見る »

4月1日

4月1日(しがつついたち)は、グレゴリオ暦で年始から91日目(閏年では92日目)にあたり、年末まであと274日ある。誕生花はカスミソウ、クロッカス。 日本や一部の国では4月1日は会計年度・学校年度の初日である。この日は政府機関、企業などで多くの制度の変更、新設、発足が行われ、異動や新入学など大きな変化が起こる日である。.

新しい!!: 那須町と4月1日 · 続きを見る »

4月6日

4月6日(しがつむいか)はグレゴリオ暦で年始から96日目(閏年では97日目)にあたり、年末まであと269日ある。誕生花はナスタチウム、スオウバナ。.

新しい!!: 那須町と4月6日 · 続きを見る »

4月7日

4月7日(しがつなのか)は、グレゴリオ暦で年始から97日目(閏年では98日目)にあたり、年末まではあと268日ある。誕生花はディモルフォセカ、サクラ。.

新しい!!: 那須町と4月7日 · 続きを見る »

出ていきます入ってきます
ヘイ!私たちは今、Facebook上です! »