ロゴ
ユニオンペディア
コミュニケーション
Google Play で手に入れよう
新しい! あなたのAndroid™デバイスでユニオンペディアをダウンロードしてください!
インストール
ブラウザよりも高速アクセス!
 

西部の娘

索引 西部の娘

『西部の娘』(せいぶのむすめ)は、ジャコモ・プッチーニが作曲、1910年に完成、初演された全3幕からなるオペラである。.

73 関係: 弦楽合奏マノン・レスコー (オペラ)マリオ・デル=モナコチューブラーベルチェレスタチェロハープバリトンバンジョーバス (声域)バストロンボーンバスドラムバスクラリネットメトロポリタン歌劇場メゾソプラノヨーロッパラ・ボエーム (プッチーニ)リヒャルト・ワーグナーヴァイオリンヴィオラトランペットトライアングルトロンボーントゥーランドットトスカプッチーニの愛人パルジファルピッコロテノールティンパニデーヴィッド・ベラスコフルートファゴットニューヨークホルンアリアアルトゥーロ・トスカニーニアントニエッタ・ステッラウィンドマシーンエンリコ・カルーソーオペラオリヴィエーロ・デ・ファブリティースオーボエクラリネットグロッケンシュピールコントラバスコントラファゴットコーラングレゴールドラッシュシンバル...ジャコモ・プッチーニスネアドラムソプラノタムタム全音音階総譜無調蝶々夫人西部劇NHK交響楽団東京文化会館指揮 (音楽)日本日本放送協会11月2日12月10日1849年1850年1907年1908年1909年1910年1963年 インデックスを展開 (23 もっと) »

弦楽合奏

弦楽合奏(げんがくがっそう)は、ヴァイオリン属の弦楽器による合奏。使用される楽器は、ヴァイオリン、ヴィオラ、チェロ及びコントラバスの4つ。.

新しい!!: 西部の娘と弦楽合奏 · 続きを見る »

マノン・レスコー (オペラ)

『マノン・レスコー』(Manon Lescaut )は、ジャコモ・プッチーニが35歳の時に発表したオペラ(プッチーニのオペラ第3作)。1893年初演。この作品でプッチーニは一躍脚光を浴び、音楽家としての地歩を固めはじめる。.

新しい!!: 西部の娘とマノン・レスコー (オペラ) · 続きを見る »

マリオ・デル=モナコ

マリオ・デル・モナコ(Mario Del Monaco、1915年7月27日ガエータ - 1982年10月16日メストレ)は、イタリアの名テノール歌手(テノーレ・ドランマーティコ)。.

新しい!!: 西部の娘とマリオ・デル=モナコ · 続きを見る »

チューブラーベル

ンサートチャイム コンサートバスチャイム チューブラーベル(Tubular Bells、英語ではテュービュラーベルズと複数形が必須)は、打楽器、体鳴楽器に分類される金属製打楽器。.

新しい!!: 西部の娘とチューブラーベル · 続きを見る »

チェレスタ

チェレスタ(またはセレスタ、イタリア語:celesta)は体鳴楽器に分類される鍵盤楽器の1つ。パリの楽器制作家オギュスト・ミュステルが発明し、1886年に特許を得た。.

新しい!!: 西部の娘とチェレスタ · 続きを見る »

チェロ

チェロ(ヴィオロンチェロ、セロとも)は、西洋音楽で使われるヴァイオリン属の弦楽器の一種である。弦の数は4本。略号は「Vc」。.

新しい!!: 西部の娘とチェロ · 続きを見る »

ハープ

ハープ(harp)は、西洋音楽で用いられる弦鳴楽器。 コンサートハープ ダブル・アクション・ペダル・ハープ ハープの7本のペダル(左足用が3本と右足用が4本) 現代のコンサートハープの基本的な構成要素と用語(英語) ケルティック・ハープを弾く女性 ハープと演奏者を表したサーサーン朝ペルシア時代のモザイク。インド、ビシャプール発掘。ルーブル美術.

新しい!!: 西部の娘とハープ · 続きを見る »

バリトン

バリトン(Bariton、baritone、baryton、baritono)は、男声のバスとテノールの中間の声域およびそれを受け持つ歌手。男声を音域で二分する場合はバスの側に分類される。.

新しい!!: 西部の娘とバリトン · 続きを見る »

バンジョー

バンジョーは、アフリカ系アメリカ人が、アメリカにおいてアフリカのいくつかの楽器の特徴を取り入れて生み出した撥弦楽器である。.

新しい!!: 西部の娘とバンジョー · 続きを見る »

バス (声域)

プラノ アルト テノール '''バス''' バス(Bass、英語ではベイスと発音)は、声域としては最も低い音域の声部をさす。.

新しい!!: 西部の娘とバス (声域) · 続きを見る »

バストロンボーン

バス・トロンボーン()は、トロンボーンの一種。日本では、Bassをバスと発音することが多いが、英語圏ではベースと発音するのが一般的である。 バス・トロンボーン(インライン).

新しい!!: 西部の娘とバストロンボーン · 続きを見る »

バスドラム

ラシック音楽用のバスドラム ドラムセットに組み込まれた物 バスドラム(Bass Drum, ベースドラムとも)は、西洋音楽に使われる打楽器である。大太鼓、グランカッサなども同義。バスドラ、ベードラ、キックなどとも略称・俗称される。.

新しい!!: 西部の娘とバスドラム · 続きを見る »

バスクラリネット

バスクラリネット(bass clarinet、略称:B.Cl、BsCl、バスクラ)は、クラリネットの派生楽器である。.

新しい!!: 西部の娘とバスクラリネット · 続きを見る »

メトロポリタン歌劇場

メトロポリタン歌劇場(Metropolitan Opera House)はアメリカ合衆国ニューヨーク市マンハッタン区のリンカーン・センター内にあるアメリカ随一のオペラ・ハウスである。メトロポリタン・オペラ・カンパニーの本拠地であり、キャストや装置の豪華さで名高い。Metropolitan Opera Associationにより運営されている。しばしば「メト」(MET)と呼ばれる。.

新しい!!: 西部の娘とメトロポリタン歌劇場 · 続きを見る »

メゾソプラノ

メゾソプラノ(伊 mezzosoprano)は、女声歌手で、概ね合唱ではA3~F5、ソロや他パートとのユニゾンではF3~A5くらいの声域をもつ。略してメゾとも言う。.

新しい!!: 西部の娘とメゾソプラノ · 続きを見る »

ヨーロッパ

ヨーロッパ日本語の「ヨーロッパ」の直接の原語は、『広辞苑』第5版「ヨーロッパ」によるとポルトガル語・オランダ語、『デジタル大辞泉』goo辞書版「」によるとポルトガル語。(、)又は欧州は、地球上の七つの大州の一つ。漢字表記は欧羅巴。 地理的には、ユーラシア大陸北西の半島部を包括し、ウラル山脈およびコーカサス山脈の分水嶺とウラル川・カスピ海・黒海、そして黒海とエーゲ海を繋ぐボスポラス海峡-マルマラ海-ダーダネルス海峡が、アジアと区分される東の境界となる増田 (1967)、pp.38–39、Ⅲ.地理的にみたヨーロッパの構造 ヨーロッパの地理的範囲 "Europe" (pp. 68-9); "Asia" (pp. 90-1): "A commonly accepted division between Asia and Europe...

新しい!!: 西部の娘とヨーロッパ · 続きを見る »

ラ・ボエーム (プッチーニ)

『ラ・ボエーム』(La Bohème)は、ジャコモ・プッチーニの作曲した4幕オペラで、最もよく演奏されるイタリアオペラのひとつである。.

新しい!!: 西部の娘とラ・ボエーム (プッチーニ) · 続きを見る »

リヒャルト・ワーグナー

ヴィルヘルム・リヒャルト・ワーグナー( 、1813年5月22日 - 1883年2月13日)は、歌劇の作で知られる19世紀のドイツの作曲家、指揮者。ロマン派歌劇の頂点であり、また「楽劇王」の別名で知られる。ほとんどの自作歌劇で台本を単独執筆し、理論家、文筆家としても知られ、音楽界だけでなく19世紀後半のヨーロッパに広く影響を及ぼした中心的文化人の一人でもある。.

新しい!!: 西部の娘とリヒャルト・ワーグナー · 続きを見る »

ヴァイオリン

ヴァイオリンまたはバイオリンは弦楽器の一種。ヴァイオリン属の高音楽器である。ヴァイオリン属に属する4つの楽器の中で最も小さく、最も高音域を出す楽器である。弦を弓や指などで振動させて音を出す、弦鳴楽器に属する。しばしば「Vn」「Vl」と略記される。.

新しい!!: 西部の娘とヴァイオリン · 続きを見る »

ヴィオラ

ヴィオラまたはビオラは、西洋音楽で使われるヴァイオリン属の弦楽器である。長い間独奏楽器としてはほとんど無視された存在であったが、近代以降では独奏曲も数多く作られるようになってきている。合奏や重奏の中では中音部を受け持つ。しばしば「Va」「Vla」と略記される。.

新しい!!: 西部の娘とヴィオラ · 続きを見る »

トランペット

トランペットは、金管楽器の一種である。略称は「Tp」「Trp」など。語源は貝殻の一種を意味するギリシア語のstrombosであるとされる下中直也(編)『音楽大事典』全6巻、平凡社、1981年。 管は全体としては円錐形だが、全長の1/4から1/3ほどは円筒形であり、長円状に巻かれている。その中ほどに3つ(稀に4つ)のピストンまたはロータリー式のバルブを備え、バルブによって管長を変えて音高を変化させる。 様々な調性のものが存在し、最も一般的なのは変ロ調(B♭管)とハ調(C管)で、ハ調を除き移調楽器である。.

新しい!!: 西部の娘とトランペット · 続きを見る »

トライアングル

トライアングル (triangle) は、体鳴楽器に分類される打楽器の一つである。形状は三角形に曲げられた金属(一般には鋼鉄)の棒である。「トライアングル」とは英語で三角形のことで、その形状からこの名がついている。 現代のトライアングルは通常、3つの角のうちの1つが、閉じられず、切れた状態である。ゆえに、トライアングルは2ヶ所の曲部を持った1本の棒であるといえる。一定の音律(ピッチ)を持たない。.

新しい!!: 西部の娘とトライアングル · 続きを見る »

トロンボーン

トロンボーンは、金管楽器の一種である。スライド式のものは、2つの長いU字型の管を繋ぎ合わせた構造を持ち、その一部(スライド)を伸縮させて音高を変える。また、バルブ式の物もある。テナートロンボーンと現代のベーストロンボーンの調はB♭(変ロ調)であるが、いずれも実音で記譜される。語源はラッパを意味するイタリア語 tromba に、より大きなものを表す接尾語(“-one”)を付けたものであり、「大きなトランペット」という意味である。.

新しい!!: 西部の娘とトロンボーン · 続きを見る »

トゥーランドット

『トゥーランドット』(Turandot)は、フランソワ・ペティ・ド・ラ・クロワ(François Pétis de la Croix)が1710年〜1712年に出版した『千一日物語』(原題Les Mille et un Jours 、『千一夜物語』とは別の作品)の中の「カラフ王子と中国の王女の物語」に登場する姫の名前であり、また、その物語を基にヴェネツィアの劇作家カルロ・ゴッツィが1762年に著した戯曲、および、それらに基づいて作曲された音楽作品である。上記に該当する音楽作品は複数存在するが、本項では、これらのうち最も有名なジャコモ・プッチーニのオペラ『トゥーランドット』について記述する。.

新しい!!: 西部の娘とトゥーランドット · 続きを見る »

トスカ

『トスカ』(Tosca)は、ジャコモ・プッチーニのオペラである。その見せ場の多さから、オペラ史における重要な作品と見なされている。.

新しい!!: 西部の娘とトスカ · 続きを見る »

プッチーニの愛人

『プッチーニの愛人』(プッチーニのあいじん、)は2008年のイタリアの映画。『プッチーニと娘』の邦題もある。 オペラ作曲家として知られるジャコモ・プッチーニの愛人との疑いをかけられたメイドが自殺した「ドーリア・マンフレーディ事件」(1909年)の真相を、プッチーニの音楽に乗せて描いた作品である。 プッチーニを演じたはイタリアを代表する作曲家・指揮者であり、本作が映画初出演である。.

新しい!!: 西部の娘とプッチーニの愛人 · 続きを見る »

パルジファル

舞台神聖祝典劇『パルジファル』(Bühnenweihfestspiel "Parsifal" )は、リヒャルト・ワーグナーが1865年、バイエルン国王ルートヴィヒ2世のために書いたオペラ(楽劇)。全3幕。原語ドイツ語。台本も作曲家自身による。中世(10世紀ごろ)スペインのモンサルヴァート城及びクリングゾルの魔の城を舞台とする。 初演は1882年7月26日、バイロイト祝祭歌劇場。日本初演は1967年。.

新しい!!: 西部の娘とパルジファル · 続きを見る »

ピッコロ

ピッコロはフルートの派生楽器であり、フルートと同じ指使いでちょうど1オクターヴ高い音が出る移高楽器である。.

新しい!!: 西部の娘とピッコロ · 続きを見る »

テノール

プラノ アルト '''テノール''' バス テノール、またはテナー(tenor、ténor、Tenor、tenore)は、高い声域の男声歌手(カウンターテナーほど高くはない)あるいはその声域のことである。.

新しい!!: 西部の娘とテノール · 続きを見る »

ティンパニ

ティンパニ(timpani)は、打楽器の一種。主に銅製であり、半球形の胴体に脚がついた大型の太鼓で、皮が張られた上面(鼓面、打面)を、通常2本のマレット(ばち)で叩く。太鼓の一種であるが、通常の太鼓は非整数倍音成分が多く特定の音程を聴き取ることは困難であるのに対し、ティンパニでははっきり音程を聴き取れる点が通常の太鼓と異なる。.

新しい!!: 西部の娘とティンパニ · 続きを見る »

デーヴィッド・ベラスコ

デーヴィッド・ベラスコ(David Belasco, 1853年7月25日 - 1931年5月14日)はアメリカの劇作家、舞台監督ないしは演出家である。19世紀末から20世紀初頭にかけて数多くのブロードウェイ劇を著し著名となり、またそれらが、ジャコモ・プッチーニの作曲により『蝶々夫人』および『西部の娘』としてオペラ化されたことで今日も名を残す。.

新しい!!: 西部の娘とデーヴィッド・ベラスコ · 続きを見る »

フルート

フルートは木管楽器の一種で、リードを使わないエアリード(無簧)式の横笛である下中直也(編)『音楽大事典』全6巻、平凡社、1981年安藤由典『新版 楽器の音響学』音楽之友社、1996年、ISBN 4-276-12311-9。.

新しい!!: 西部の娘とフルート · 続きを見る »

ファゴット

ファゴットは、木管楽器の一つで、オーボエと同様に上下に組み合わされた2枚のリードによって音を出すダブルリード(複簧)式の管楽器である安藤由典 『新版 楽器の音響学』 音楽之友社、1996年、ISBN 4-276-12311-9。低音〜中音部を担当し、実音で記譜される。低音域でも立ち上がりが速く、歯切れのよい持続音を出すことができる。英語に従い、バスーンとも呼ばれる。 16世紀中頃には使われていたといわれ、当初は2キーだったが、18世紀には3〜4キーとなった。外観が似ているカータル(ドゥルシアンとも)という楽器が直接の祖先とする説が有力であるアンソニー・ベインズ(著) 奥田恵二(訳) 『木管楽器とその歴史』 音楽之友社、1965年。.

新しい!!: 西部の娘とファゴット · 続きを見る »

ニューヨーク

ニューヨーク市(New York City)は、アメリカ合衆国ニューヨーク州にある都市。 1790年以来、同国最大の都市であり、市域人口は800万人を超え、都市圏人口では定義にもよるが2000万人以上である.

新しい!!: 西部の娘とニューヨーク · 続きを見る »

ホルン

ホルンは金管楽器の一種である。.

新しい!!: 西部の娘とホルン · 続きを見る »

アリア

アリア (Aria、 Air(エア)) は、叙情的、旋律的な特徴の強い独唱曲で、オペラ、オラトリオ、カンタータなどの中に含まれるものを指す。また広義に、そのような独唱曲を想起させる曲を指す。 オペラなどでは、特に独唱者にとって聞かせどころとなる曲である。オペラやオラトリオの構成では、アリアの前に語りの内容が重視されあまり旋律的でないレチタティーヴォを置くことが多い。 日本では詠唱と訳されることもある。.

新しい!!: 西部の娘とアリア · 続きを見る »

アルトゥーロ・トスカニーニ

アルトゥーロ・トスカニーニ(Arturo Toscanini, 1867年3月25日 - 1957年1月16日)は、イタリア出身の指揮者。.

新しい!!: 西部の娘とアルトゥーロ・トスカニーニ · 続きを見る »

アントニエッタ・ステッラ

アントニエッタ・ステッラ(Antonietta Stella, 1929年3月15日 - )は、イタリアの歌手(ソプラノ)。 1950年代から1960年代におけるイタリアの代表的な「スピント・ソプラノ」の歌手の一人であり、特にヴェルディやプッチーニ作品での歌唱で知られた。イタリア国外でも3度にわたるNHKイタリア歌劇団公演での来日など幅広く活躍した。.

新しい!!: 西部の娘とアントニエッタ・ステッラ · 続きを見る »

ウィンドマシーン

ーケストラ舞台上に設置されているウィンドマシーン ウィンドマシーン(Wind machine、ウィンドマシン、風音器)とは、風の効果音として主にオーケストラ・吹奏楽の現代楽曲にて使用される楽器である。 円形のドラムを回転させ、布を接触させる。その摩擦音を楽音として利用する。このドラムの回転速度によって、音に強弱がつけられる。 モーリス・ラヴェルは、この楽器をエオリフォン(Eoliphone)という名前で使用している。.

新しい!!: 西部の娘とウィンドマシーン · 続きを見る »

エンリコ・カルーソー

ンリコ・カルーソー(Enrico Caruso, 1873年2月25日 - 1921年8月2日)は、オペラ史上最も有名なテノール歌手の一人。 カルーソーはイタリアのナポリで生まれ、同地で1894年から演奏家としての活動を始めた。翌年ミラノで大きな成功を収め、最初の20回のレコード録音を行った。1903年、ニューヨーク市を訪れ、メトロポリタン歌劇場(メト)で歌った。その年から、米ビクター社にレコード録音を開始する。カルーソーのメトおよび米ビクターとの関係は1920年まで継続した。 カルーソーは約60作品ものオペラをレパートリーにしていた。主にイタリアオペラであったが、フランスとイギリスのオペラも、ひどいイタリア訛りではあったが歌った。また、約500曲の歌曲もレパートリーとしており、それらはイタリアの古典歌曲や民謡から当時のポピュラーソングまで及んでいた。レコード録音を盛んに行ったスター歌手は彼が最初だったことにより、20世紀最初の20年間という時代もあって、カルーソーは円盤型蓄音機の普及を助け、それが彼の知名度も高めた。カルーソーが行った大衆的なレコード録音と彼の並外れた声、特にその声域の広さ、声量と声の美しさによって彼は当時の最も著名なスター歌手となったのである。 1909年に咽頭の手術を受けた後は高域の発声に以前の輝きを失った、とする評もあるが、それを力強さを増した中低域によってうまく補った。1920年、メトでの舞台中に喀血、故郷ナポリで療養中の翌1921年に48歳の働き盛りで亡くなった。 カルーソーの生涯は1951年のハリウッド映画『歌劇王カルーソー』(マリオ・ランツァ主演)で大々的に脚色されて映画化された。 2000年、BMGからCD作品「カルーソー2000』("CARUSO 2000")が発売された。これには、最新のコンピュータ技術により、雑音に満ちたSPレコード音源からカルーソーの声のみを抽出、そこへ1999年に新たに録音したウィーン放送交響楽団のオケをミックスする、という手法がとられている。.

新しい!!: 西部の娘とエンリコ・カルーソー · 続きを見る »

オペラ

イタリア・ミラノにあるスカラ座。1778年に完成したこの歌劇場は、世界で最も有名である。 オペラ(イタリア語・英語: opera、フランス語: opéra、ドイツ語: Oper)は、演劇と音楽によって構成される舞台芸術である。歌劇(かげき)とも呼ばれる。.

新しい!!: 西部の娘とオペラ · 続きを見る »

オリヴィエーロ・デ・ファブリティース

リヴィエーロ・デ・ファブリティース(Oliviero De Fabritiis, 1902年6月13日 - 1982年8月12日)は、イタリアの指揮者。 ローマの生まれ。 地元でリチニオ・レフィーチェに音楽理論を学び、サンタ・チェチーリア国立アカデミアでジャコモ・セタッチョリに対位法を学んだ。1920年に地元の国立劇場で指揮者デビューを果たし、アドリアーノ劇場の指揮者となった。1934年にはローマ歌劇場の芸術監督をトゥリオ・セラフィンと共に務め、1943年までその任に当たったが、1938年にカラカラ浴場でトティ・ダル・モンテやベニャミーノ・ジーリの歌うドニゼッティの『ランメルモールのルチア』を指揮して大成功を収め、オペラ指揮者として高い評価を得るようになった。 1947年にはメトロポリタン歌劇場に登場してアメリカ・デビューを飾り、1963年にはエディンバラ音楽祭に出演してイギリス・デビューを飾ったほか、来日してジャコモ・プッチーニの『西部の娘』を初演するなど、国際的に活躍した。 ローマにて没。.

新しい!!: 西部の娘とオリヴィエーロ・デ・ファブリティース · 続きを見る »

オーボエ

ーボエ(オーボー、オーボワとも)は、木管楽器の一種であり、ダブルリードで発音する円錐管の楽器(複簧管楽器)である安藤由典 『新版 楽器の音響学』 音楽之友社、1996年、ISBN 4-276-12311-9。原義はフランス語のhaut bois(高い木)で、「高音(または大音量)の木管楽器」であるとされる下中直也(編)『音楽大事典』全6巻、平凡社、1981年。.

新しい!!: 西部の娘とオーボエ · 続きを見る »

クラリネット

ラリネットは管楽器の一種で、1枚の簧(リード)を振動源として音を出す単簧(シングル・リード)の木管楽器である下中直也(編)『音楽大事典』全6巻、平凡社、1981年安藤由典『新版 楽器の音響学』音楽之友社、1996年、ISBN 4-276-12311-9。.

新しい!!: 西部の娘とクラリネット · 続きを見る »

グロッケンシュピール

ッケンシュピール(Glockenspiel)は、金属製の音板をもつ鍵盤打楽器で、鉄琴の一種である。.

新しい!!: 西部の娘とグロッケンシュピール · 続きを見る »

コントラバス

ントラバスは音楽における音域の区分のひとつ。バスのオクターヴ下に位置づけられる。また、この音域をもつ弦楽器のひとつ。本項では弦楽器としてのコントラバスについて記述する。 4本または5本の弦を持つ大きな弦楽器である。略号は「Cb」。単にバスもしくはベース(Bass)(英語圏ではこの呼び方をする人が多い)、ダブルベース(英語起源)、ストリングベース(英語圏においてエレクトリックベースに対し)、ウッドベース(和製英語)、弦バス(日本の吹奏楽において管楽器バス(チューバ等)に対し)、アップライトベース、アコースティックベース(ポピュラー音楽でエレクトリックベースに対し)、ベース・フィドル(ケルト系の音楽でヴァイオリンの呼称であるフィドルに対して)とも言う。呼称が多いのは、コントラバスがさまざまな場面で使われることの表れである。画像:Kontrabas.jpg-->.

新しい!!: 西部の娘とコントラバス · 続きを見る »

コントラファゴット

ントラファゴットは、木管楽器の一つで、ファゴット同様、上下に組み合わされた2枚のリードによって音を出すダブルリード(複簧)式の管楽器である。 コントラバスーン、ダブルバスーンともいう。.

新しい!!: 西部の娘とコントラファゴット · 続きを見る »

コーラングレ

ーラングレ(コール・アングレ、フランス語 cor anglais)またはイングリッシュホルン(英語 english horn )、コルノ・イングレーゼ(イタリア語 corno inglese)は、ダブルリードの木管楽器の一種。オーボエと同族のF管楽器で、オーボエよりも低い音を出す。希にアルトオーボエ(alto oboe)と呼ばれることもある。.

新しい!!: 西部の娘とコーラングレ · 続きを見る »

ゴールドラッシュ

選鉱パンを使う老人(アラスカ) ゴールドラッシュ(gold rush)とは、新しく金が発見された地へ、金脈を探し当てて一攫千金を狙う採掘者が殺到することである。特に、1848年ごろにアメリカ合衆国のカリフォルニアで起きたゴールドラッシュのことを指す。 一連のゴールドラッシュは世界のマネーサプライを急増させた。フランス銀行の発券高は1850年の4億5千万フランから1870年に15億5千万フランとなった。プロイセン銀行の方は1850年に1837万ターラーだったのが1870年には1億6326ターラーに達した。金準備の増加は中央銀行の再割引も促進した。イングランド銀行の場合、1847年10月の830万ポンドが1852年の第3・4半期平均で2180万ポンドに増えた。フランス銀行の場合は増加率が5倍近く、1847年の1億2260万フランから1852年の5億8480万フランにまで膨れた。.

新しい!!: 西部の娘とゴールドラッシュ · 続きを見る »

シンバル

ンバル(cymbal)は、体鳴楽器に分類される打楽器の一つ。 つば広帽子の形に比較的薄く伸ばした金属でできた楽器を指す。主に西洋音楽で使われる。同様のものはユーラシア大陸全土に広がっており、仏教に使われるものを鐃鉢(にょうはち)または鐃ばつといい、それと同じもので芝居に使うものを妙はつという。同形のさらに小型のものは、銅ばつ・銅拍子(どびょうし)・手平金と呼ばれる。また、同種の物に非常に小さいシンバルがあり、指に付けて打ち合わせたりして演奏するのでフィンガーシンバルと呼ばれる。クロタルもその一種である。現在の西洋音楽で常用されるものとしては、タンバリンの枠で見ることができる。また、アンティークシンバル(クロタル、クロテイルと呼ばれることもある)というシンバルの形をしている小型の楽器は、形は似ているものの音色や音の性質は全く異なる。.

新しい!!: 西部の娘とシンバル · 続きを見る »

ジャコモ・プッチーニ

ャコモ・アントニオ・ドメニコ・ミケーレ・セコンド・マリア・プッチーニ(Giacomo Antonio Domenico Michele Secondo Maria Puccini、1858年12月22日 - 1924年11月29日)は、イタリアの作曲家。その作品である『トスカ』、『蝶々夫人』、『ラ・ボエーム』などのオペラは今日でも上演の機会が多いことで知られる。イタリアのルッカに生まれ、ベルギーのブリュッセルで没した。.

新しい!!: 西部の娘とジャコモ・プッチーニ · 続きを見る »

スネアドラム

ネアドラムは代表的な打楽器の一つ。両面太鼓の一種であり、膜鳴楽器に分類される。小太鼓、サイドドラムとも呼ばれる。.

新しい!!: 西部の娘とスネアドラム · 続きを見る »

ソプラノ

'''ソプラノ''' アルト テノール バス ソプラノ(伊 soprano)は、西洋音楽における歌手の声域区分で、女声の高い音域を指す。また、器楽においては、同系の楽器中、最も高い音域のものをいう。例えばソプラノサックス(サクソフォーン)。.

新しい!!: 西部の娘とソプラノ · 続きを見る »

タムタム

タムタム(Tam-tam)は、金属で作られた大型の打楽器。.

新しい!!: 西部の娘とタムタム · 続きを見る »

全音音階

全音音階(ぜんおんおんかい、英語:whole tone scale)は、全音のみで1オクターブを6等分した音階。ポピュラー音楽ではホールトーン・スケールと呼ばれる。.

新しい!!: 西部の娘と全音音階 · 続きを見る »

総譜

指揮台上の総譜 総譜(そうふ)は、合奏・重奏におけるすべてのパートがまとめて書かれている楽譜である。フルスコア、または単にスコアとも言う。.

新しい!!: 西部の娘と総譜 · 続きを見る »

無調

無調(むちょう)、無調性(むちょうせい、atonality, Atonalität)とは、調性のない音組織のことである。無調は単なる調性の否定でなく、厳密には、調的な中心音(特定の主音・終止音)がない、和声的な分類体系(トニカ‐サブドミナント‐ドミナント)が働かない、全音階的でないといった特色から、旋法性とも峻別される。.

新しい!!: 西部の娘と無調 · 続きを見る »

蝶々夫人

『蝶々夫人』(ちょうちょうふじん、英語:Madama Butterfly または Madame Butterfly, マダム・バタフライ)は、以下の諸作品をさす。.

新しい!!: 西部の娘と蝶々夫人 · 続きを見る »

西部劇

駅馬車』より 『シェーン』より 西部劇(せいぶげき)は、19世紀後半のアメリカ合衆国の西部開拓時代に当時フロンティアと呼ばれた主にアメリカ西部の未開拓地を舞台にした映画(テレビ映画を含む)や小説である。Western(ウェスタン)の訳語。.

新しい!!: 西部の娘と西部劇 · 続きを見る »

NHK交響楽団

公益財団法人NHK交響楽団(エヌエイチケイこうきょうがくだん、NHK Symphony Orchestra, Tokyo)は、日本にあるオーケストラの一つ。通称「N響(エヌきょう)」。所在地は東京都港区高輪二丁目16番49号。公益社団法人日本オーケストラ連盟正会員。 であり、 「新交響楽団」が源流である。.

新しい!!: 西部の娘とNHK交響楽団 · 続きを見る »

東京文化会館

西側 東京文化会館(とうきょうぶんかかいかん、Tokyo Bunka Kaikan)は、東京都台東区上野公園の一角にある東京都立のホール。大ホール、小ホールの他、リハーサル室、会議室、レストラン、音楽資料室を擁する。指定管理者制度により公益財団法人東京都歴史文化財団が管理と運営を行っている。 東京都交響楽団が本拠地としているホールでもある。 また、ウィーン国立歌劇場などの海外著名歌劇場が来日した際は、必ずと言っていいほど東京文化会館で公演を行っている。 1961年に第3回BCS賞を受賞。2003年にDOCOMOMO JAPAN選定 日本におけるモダン・ムーブメントの建築に選ばれている。.

新しい!!: 西部の娘と東京文化会館 · 続きを見る »

指揮 (音楽)

指揮(しき)は、主として手と腕の身振りだけによって音楽の演奏に何時・何を・どうすべきか指示を出すこと。現代では専ら西洋音楽の指揮のことを指すことが多い。合唱や、管弦楽・室内楽・吹奏楽等の各種アンサンブルは、特に編成が大きい場合に指揮者を必要とすることが多い。指揮者は一般に指揮台の上で指揮を行う。 日本語では「指揮を振る」、「棒を振る」、あるいは単に「(演奏会・楽団・曲目を)振る」という言い方をしばしばする。.

新しい!!: 西部の娘と指揮 (音楽) · 続きを見る »

日本

日本国(にっぽんこく、にほんこく、ひのもとのくに)、または日本(にっぽん、にほん、ひのもと)は、東アジアに位置する日本列島(北海道・本州・四国・九州の主要四島およびそれに付随する島々)及び、南西諸島・伊豆諸島・小笠原諸島などから成る島国広辞苑第5版。.

新しい!!: 西部の娘と日本 · 続きを見る »

日本放送協会

日本放送協会(にっぽんほうそうきょうかい、英称:Japan Broadcasting Corporation)は、日本の公共放送を担う事業者。よく誤解されるが国営放送ではない。日本の放送法(昭和25年法律第132号)に基づいて設立された放送事業を行う特殊法人。総務省(旧・郵政省)が所管する外郭団体である。 公式略称は、「NIPPON HOSO KYOKAI」の頭文字を取り「」と呼称・記される。 公共放送としての事業規模は、英国放送協会 (BBC) などと並び、国内にNHKエンタープライズ、NHKグローバルメディアサービス、NHK出版など13の連結子会社を持つ。また、関連会社として日本国外にNHKコスモメディアアメリカ、NHKコスモメディアヨーロッパが設立されている。1986年には子会社である株式会社NHKエンタープライズを出資母体として、NHKエンタープライズ25%、株式会社電通25%の共同出資による株式会社総合ビジョンを設立した。しかし、これは事業の縮小を経て2013年7月1日付けでNHKエンタープライズに吸収合併した。 愛宕山。 中継車(いすゞ・フォワード).

新しい!!: 西部の娘と日本放送協会 · 続きを見る »

11月2日

11月2日(じゅういちがつふつか)はグレゴリオ暦で年始から306日目(閏年では307日目)にあたり、年末まであと59日ある。.

新しい!!: 西部の娘と11月2日 · 続きを見る »

12月10日

12月10日(じゅうにがつとおか)は、グレゴリオ暦で年始から344日目(閏年では345日目)にあたり、年末まであと21日ある。.

新しい!!: 西部の娘と12月10日 · 続きを見る »

1849年

記載なし。

新しい!!: 西部の娘と1849年 · 続きを見る »

1850年

記載なし。

新しい!!: 西部の娘と1850年 · 続きを見る »

1907年

記載なし。

新しい!!: 西部の娘と1907年 · 続きを見る »

1908年

記載なし。

新しい!!: 西部の娘と1908年 · 続きを見る »

1909年

記載なし。

新しい!!: 西部の娘と1909年 · 続きを見る »

1910年

記載なし。

新しい!!: 西部の娘と1910年 · 続きを見る »

1963年

記載なし。

新しい!!: 西部の娘と1963年 · 続きを見る »

出ていきます入ってきます
ヘイ!私たちは今、Facebook上です! »