ロゴ
ユニオンペディア
コミュニケーション
Google Play で手に入れよう
新しい! あなたのAndroid™デバイスでユニオンペディアをダウンロードしてください!
無料
ブラウザよりも高速アクセス!
 

西国街道の指標 西国街道(さいごく〈さいこく・せいごく・せいこく〉かいどう)は、江戸時代における街道の1つであり、近世山陽道の別名である。また、西国路(さいごく〈さいこく・せいごく・せいこく〉じ)、中国街道(ちゅうごくかいどう)、中国路(ちゅうごくじ)梶本 (2003)、2頁大坂 - 西宮を結ぶ街道(浜街道)も中国街道・中国路とも呼ばれる。、山陽路(さんようじ)などとも呼ばれる。 京都から下関、あるいは九州の太宰府までの経路で長崎までともされる。、律令時代に大路として整備された「山陽道」とほぼ一致する関西歴史散歩の会 (2005)、7-8頁兵庫県教育委員会 (2006)、263頁。 また、狭義の西国街道として、同街道のうち京都 - 西宮までの区間関西歴史散歩の会 (2005)、5頁(山崎通)、あるいは同じく山陽道として西宮 - 下関の区間を指すこともある竹内 (2006)、176頁。.

130 関係: 加古川市厚狭たつの市いくたロード参勤交代吉備津吉田 (下関市)大名大名行列大山崎町大竹市大阪太宰府市姫路市宿場宇部市安土桃山時代寺家町商店街寛永小倉市小郡町小月尼崎市尾道尾道市山口市山崎宿山陽小野田市山陽道山陽自動車道岡山市岡山県岩国市島本町中国街道三原市三石町 (岡山県)三省堂下関市下松市幕末京街道 (大坂街道)京都市京都府道・大阪府道67号西京高槻線広島市広島藩広島本通商店街五街道井原市廿日市市...伊丹市徳山市北区 (神戸市)メートル周南市キロメートル備前市問屋場六甲山六甲山地六甲駅兵庫縣神戸護國神社兵庫県兵庫開港要求事件国道171号国道2号倉敷市矢掛矢掛町玖珂町神辺町神戸神戸市神戸市立森林植物園神戸事件神戸弘陵学園高等学校福山市竹内誠箕面市羅城門生田川生田神社生麦事件片上芦屋市街道西宮市西国西国街道芥川一里塚西条町 (広島県)西条酒蔵通り高森町 (山口県)高槻市鴨方往来茨木市郡山宿本陣能勢街道鈴蘭台船木町防府市赤穂市関門海峡脇往還脇本陣長崎市長州藩長府東寺東広島市東灘区武士江戸江戸幕府江戸時代本郷町 (広島県)本陣有年村明石市昆陽海田町旅籠摩耶山慶安慶応打出 (芦屋市)1633年1635年1649年1867年1868年 インデックスを展開 (80 もっと) »

加古川市

加古川市(かこがわし)は、兵庫県の市。特例市に指定されており、東播磨地方の中核都市として機能している。兵庫県東播磨県民局に区分される。.

新しい!!: 西国街道と加古川市 · 続きを見る »

厚狭

厚狭(あさ)は、日本国山口県西部の地名。 広義にはかつての厚狭郡(現在の宇部市・山陽小野田市一帯)を、やや狭義には自治体として存在した厚狭郡厚狭町(村制時代は厚西村)または厚狭盆地を、狭義には山陽小野田市の大字および町名である「厚狭」を指す。 当項目では大字厚狭・厚狭一丁目を中心に、かつて厚狭郡厚狭町であった範囲にある大字鴨庄(かものしょう)・大字郡(こおり)・大字山野井(やまのい)・大字山川(やまかわ)・桜(さくら)を含めた、山陽小野田市の厚狭地域を中心とした内容を扱う。また、同地域にかつて所在した厚狭郡厚西村(こうせいそん)、厚狭町(あさちょう)についても述べる。 厚狭地域の総人口は15,618人(2005年10月1日現在)、総面積は65.29km²である。地域内を南北に流れる厚狭川にある寝太郎堰は疏水百選に選定されており、堰にまつわる寝太郎伝説がある。中心集落は厚狭盆地上に位置するが、南部は周防灘(瀬戸内海)に面している。.

新しい!!: 西国街道と厚狭 · 続きを見る »

たつの市

たつの市(たつのし)は、兵庫県の南西(西播磨県民局)に位置する市である。龍野市に旧揖保郡3町が合併。.

新しい!!: 西国街道とたつの市 · 続きを見る »

いくたロード

いくたロード(Ikuta Road)は、兵庫県神戸市中央区の生田神社と三宮中央通りを結ぶ延長約400メートルの参道である。生田筋とも呼ばれる。 旧居留地北側の三宮中央通りが起点となり、三宮センター街、県道21号、ピアザ神戸(三宮高架下)、サンセット通り(北長狭通り)、生田新道等と交差、生田神社に至る。 自転車・原動機付自転車の放置や自動車の駐車等が禁止されている。 なお、いくたロードの大部分は西国街道の一部となっている。.

新しい!!: 西国街道といくたロード · 続きを見る »

参勤交代

参勤交代(さんきんこうたい)とは、各藩の藩主を一年おきに江戸に出仕させる江戸幕府の法令のことである。参勤交替、参覲交代、参覲交替などとも書く。 藤堂様御国入行列附版画/伊賀文化産業協会蔵.

新しい!!: 西国街道と参勤交代 · 続きを見る »

吉備津

吉備津(きびつ)は、岡山県岡山市北区の高松地域(北区役所高松地域センター管内)東部にある地区である。かつては真金(まかね)と呼ばれていた。 本項では吉備郡真金町(まかねちょう)(町制前の名称は賀陽郡 → 吉備郡真金村(まかねそん))についても述べる。 地区内北部(吉備津駅周辺)は板倉(いたくら)、南部(吉備津神社周辺)は宮内(みやうち)と呼ばれている。.

新しい!!: 西国街道と吉備津 · 続きを見る »

吉田 (下関市)

吉田(よしだ)とは、山口県下関市の吉田地区(下関市役所支所設置条例で示された下関市役所吉田支所の所管する区域)を指す地域名称。 本項では同地域にかつて所在した厚狭郡吉田村(よしだむら)についても述べる。.

新しい!!: 西国街道と吉田 (下関市) · 続きを見る »

大名

大名(だいみょう)は、大名主より転じた語。大いに名の轟く者のことを指す。対義語は小名である。.

新しい!!: 西国街道と大名 · 続きを見る »

大名行列

大名行列(だいみょうぎょうれつ)は、大名が公用のために随員を引き連れて外出する際に取る行列のこと。参勤交代における江戸と領地との往来が典型的な形態である。その様相は、各大名家の石高や格によって幕府が定めた規定があり、また大名家独自の慣習も見られた。.

新しい!!: 西国街道と大名行列 · 続きを見る »

大山崎町

天王山からの景色、大阪方面 宝寺、殉国十七烈士墓 宝寺、羽柴秀吉出世石 大山崎瓦窯跡 農作業用モノレール、天王山ハイキング道 大山崎町(おおやまざきちょう)は、京都府乙訓郡の町。大阪府三島郡島本町との府境に位置する。京都府下で最も面積の小さい町である。旧山城国乙訓郡。河の南という意味で「河陽(かや、かよう)」の別名がある。.

新しい!!: 西国街道と大山崎町 · 続きを見る »

大竹市

大竹市(おおたけし)は、広島県の南西部に位置する市である。 山口県との境に位置し、山口県の岩国市・和木町とつながりが強く一体の都市圏を形成している。小瀬川を挟んで大竹市から和木町・岩国市にかけての沿岸部に石油コンビナート・紙パルプ・化学繊維などの企業が立地し、瀬戸内工業地域の一拠点として発展している。.

新しい!!: 西国街道と大竹市 · 続きを見る »

大阪

大阪(おおさか、Ōsaka)は、日本の近畿地方(関西地方)の地名である。日本第二の都市・西日本最大の都市である大阪市(狭義の大阪)と、大阪市を府庁所在地とする大阪府を指す地域名称であり、広い意味では大阪市を中心とする京阪神(近畿地方、大阪都市圏、近畿圏)を漠然と総称することにも使われる。近畿の経済・文化の中心地で、古くは大坂と表記し、古都・副都としての歴史を持つ。.

新しい!!: 西国街道と大阪 · 続きを見る »

太宰府市

太宰府市(だざいふし)は、福岡県中西部の筑紫地域に位置する市である。 九州地区の統治組織「大宰府」が置かれた事により栄えた。太宰府天満宮などの史跡が多くあり、毎年700万余りもの観光客が訪れる観光都市でもある。.

新しい!!: 西国街道と太宰府市 · 続きを見る »

姫路市

姫路市(ひめじし)は、近畿地方西部、兵庫県の南西部(播磨地方)に位置する市。 中核市に指定されており、周辺自治体を含めて約74万人の姫路都市圏を形成する。中播磨県民センターの管轄。.

新しい!!: 西国街道と姫路市 · 続きを見る »

宿場

中山道妻籠宿 宿場(しゅくば)とは、主に江戸時代、五街道や脇往還において駅逓事務を取り扱うため設定された町場をいう。宿駅ともいい、古代、奈良時代・平安時代から駅馬・伝馬の制度によって整備されていった。 また、宿場を中心に形成された町を宿場町(しゅくばまち)と呼ぶ。.

新しい!!: 西国街道と宿場 · 続きを見る »

宇部市

宇部市(うべし)は、山口県西部の周防灘(瀬戸内海)に面した市。.

新しい!!: 西国街道と宇部市 · 続きを見る »

安土桃山時代

安土桃山時代(あづちももやまじだい)は、日本の歴史において、織田信長と豊臣秀吉が中央政権を握っていた時代である。2人の名前を取って、織豊時代(しょくほうじだい)ともいう。 なお、美術史では1615年(慶長20年)の豊臣氏滅亡までを「安土桃山時代」と称するのが一般的である。.

新しい!!: 西国街道と安土桃山時代 · 続きを見る »

寺家町商店街

寺家町商店街(じけまちしょうてんがい)は、兵庫県加古川市のJR加古川駅の南側にあり、JRの線路と国道2号と平行に伸びる商店街である。.

新しい!!: 西国街道と寺家町商店街 · 続きを見る »

寛永

寛永(かんえい)は日本の元号の一つ。元和の後、正保の前。1624年から1645年までの期間を指す。この時代の天皇は後水尾天皇、明正天皇、後光明天皇。江戸幕府将軍は徳川家光。.

新しい!!: 西国街道と寛永 · 続きを見る »

小倉市

小倉市(こくらし)は、かつて九州の北部、福岡県東部に存在した市。現在の北九州市小倉北区と小倉南区に相当する。 旧企救郡(きくぐん)の一角で、1963年(昭和38年)2月10日、門司市・戸畑市・八幡市・若松市と合併して北九州市となった。1963年4月1日、北九州市の政令指定都市移行に伴い、旧小倉市は小倉区となり、1974年(昭和49年)には小倉北区と小倉南区に分区された。.

新しい!!: 西国街道と小倉市 · 続きを見る »

小郡町

小郡町(おごおりちょう)は、山口県の中央部にあった町。.

新しい!!: 西国街道と小郡町 · 続きを見る »

小月

小月(おづき)とは、山口県下関市の小月地区(下関市役所支所設置条例で示された下関市役所小月支所の所管する区域)を指す地域名称。なお、旧下関市域のうち、JR小月駅を最寄り駅とする地域全体(小月に、清末、王喜、吉田を加えた地域。)を指す言葉として「小月」という語が使用されることがあるが、必ずしも正確ではない。 本項ではその前身の豊浦郡小月村(おづきむら)→小月町(おづきまち)についても述べる。.

新しい!!: 西国街道と小月 · 続きを見る »

尼崎市

尼崎市(あまがさきし)は、兵庫県南東部に位置する市である。中核市に指定されている。.

新しい!!: 西国街道と尼崎市 · 続きを見る »

尾道

尾道(おのみち)は、広島県尾道市および備後国御調郡の歴史的地名。現在の尾道市の旧市街地にあたる。.

新しい!!: 西国街道と尾道 · 続きを見る »

尾道市

尾道市(おのみちし)は、広島県の南東部、山陽地方のほぼ中南部に位置する市である。.

新しい!!: 西国街道と尾道市 · 続きを見る »

山口市

山口市(やまぐちし)は、中国地方西部(九州・山口地方北東部)の市。山口県の県庁所在地である。.

新しい!!: 西国街道と山口市 · 続きを見る »

山崎宿

離宮八幡宮の近くにある、山城と摂津の国境の碑(京都・大阪府境)。 山崎宿(やまざきしゅく)は、山陽道西国街道の摂津国と山城国の境に位置した宿場町。堺と同様の自治都市で、山崎の戦い時には明智側、豊臣側双方から市街での戦闘を避けるよう協定がなされていた。 山陽道のみならず丹波街道の起点でもあり、古くは淀川対岸まで山崎橋がかかり、外国使節などが到着する港があったとされる。また、嵯峨天皇はこの地に離宮を設け、貞観3年6月7日(861年7月18日)にその施設が山城国の施設として転用されることになり、国府が山崎に移転した(『日本三代実録』)。 現在、関大明神社や離宮八幡宮、山崎駅(鉄道のそれとは無関係)の遺構などが残る。 廃藩置県時、山崎の地名を大阪府・京都府のどちらが継承するかが争われ、大阪側に山崎村、京都側に大山崎村が成立した。 Category:宿場 宿やまさきしゆく 宿やまさきしゆく Category:大阪府の交通史 Category:京都府の交通史 Category:大山崎町の歴史 Category:島本町の歴史 Category:西国街道.

新しい!!: 西国街道と山崎宿 · 続きを見る »

山陽小野田市

山陽小野田市(さんようおのだし)は、山口県の南西部に位置する市。宇部都市圏に属するが、北九州市との関係も深く関門都市圏の一部でもある。 市名は合併前の旧市町名を並べたもの(かつての大湊田名部市(現むつ市)と同様の事例)で、全てが漢字による5文字の市名は現在日本唯一である。.

新しい!!: 西国街道と山陽小野田市 · 続きを見る »

山陽道

山陽道(さんようどう、かげとものみち)は、五畿七道の一つである。 本州西部の瀬戸内海側の行政区分、および同所を通る幹線道路(古代から中世)を指す。 行政区分としては、影面道、光面道(かげとものみち)、または中国(ちゅうごく)とも称された。 街道においては江戸時代を中心に、.

新しい!!: 西国街道と山陽道 · 続きを見る »

山陽自動車道

山陽自動車道(さんようじどうしゃどう、SANYO EXPRESSWAY)は、兵庫県神戸市北区を起点に、岡山県、広島県を経由して山口県山口市へ、および山口県宇部市から同県下関市へ至る高速道路(高速自動車国道)である。略称は山陽道(さんようどう、SANYO EXPWY)。 高速道路ナンバリングによる路線番号は、広島岩国道路・小郡道路・山口宇部道路(嘉川インターチェンジ (IC) - 宇部ジャンクション (JCT) 間)とともに「E2」が割り振られている。.

新しい!!: 西国街道と山陽自動車道 · 続きを見る »

岡山市

岡山市(おかやまし)は、中国地方、岡山県の南東部に位置する市。政令指定都市および同県の県庁所在地である。.

新しい!!: 西国街道と岡山市 · 続きを見る »

岡山県

岡山県(おかやまけん)は、日本の都道府県のひとつ。中国地方南東部に位置し、瀬戸内海に面する県。県庁所在地は岡山市である。.

新しい!!: 西国街道と岡山県 · 続きを見る »

岩国市

岩国市(いわくにし)は、山口県の最東部に位置する市。.

新しい!!: 西国街道と岩国市 · 続きを見る »

島本町

役場付近から天王山を望む 島本町(しまもとちょう)は、大阪府北部の北摂三島地域に位置する町。 京都府南西部の乙訓郡大山崎町と隣接。桂川・宇治川・木津川が山崎地峡で合流して淀川となる場所にあり、京都盆地から大阪平野へ抜ける交通の要衝として古くから栄えた。大阪市や京都市のベッドタウンとして住宅地開発も進んでいる。.

新しい!!: 西国街道と島本町 · 続きを見る »

中国街道

中国街道(ちゅうごくかいどう)は、大坂と西宮を結ぶ街道。別名は中国路(ちゅうごくじ)、浜街道(はまかいどう)。 大坂城下高麗橋を起点に、難波橋、十三の渡し、神崎の渡し、大物浦、尼崎城下などを経由して、西宮本町で西国街道に合流する。なお、西国街道を中国街道・中国路と称することもある。.

新しい!!: 西国街道と中国街道 · 続きを見る »

三原市

三原市(みはらし)は、広島県の南部に位置する市。.

新しい!!: 西国街道と三原市 · 続きを見る »

三石町 (岡山県)

三石町(みついしちょう)は、かつて岡山県南東部(備前地域)に存在していた町。和気郡。 1971年、和気郡備前町と合併し、備前市となったため地方自治体として消滅した。 旧町域は現在の備前市北東部に位置しており、三石小中学校区に相当する。.

新しい!!: 西国街道と三石町 (岡山県) · 続きを見る »

三省堂

株式会社三省堂(さんせいどう)は、日本の出版社である。辞典・事典・六法・教科書などの出版で知られる。 本社はJR水道橋駅と神田川に挟まれたエリアにある。この場所は、かつて自社印刷工場の倉庫として使われていた場所であった。.

新しい!!: 西国街道と三省堂 · 続きを見る »

下関市

火の山から下関市中心部を望む 下関市(しものせきし)は、山口県西部に位置する中核市。本州の最西端に位置し、関門海峡北岸に面する。山口県最大の人口を擁する都市である。.

新しい!!: 西国街道と下関市 · 続きを見る »

下松市

下松市(くだまつし)は、山口県の東南部に位置する市。.

新しい!!: 西国街道と下松市 · 続きを見る »

幕末

幕末(ばくまつ)は、日本の歴史のうち、江戸幕府が政権を握っていた時代(江戸時代)の末期を指す。本記事においては、黒船来航(1853年)から戊辰戦争(1869年)までの時代を主に扱う。.

新しい!!: 西国街道と幕末 · 続きを見る »

京街道 (大坂街道)

大坂街道(おおさかかいどう)は、近世日本の街道である。京街道(きょうかいどう)とも呼ばれた。大坂(大阪市)から京(京都市)を結んでいた。.

新しい!!: 西国街道と京街道 (大坂街道) · 続きを見る »

京都市

京都タワーと京都中心部 京都市中心部四条河原町 京都市(きょうとし )は、京都府南部に位置し、同府最大の市で、府庁所在地である。政令指定都市に指定されており、11区を置く。日本の市で8番目の人口を有する。延暦十三年(794年)から明治二年(1869年)までの1,000年以上にわたって日本の都が置かれていたため、古都として認識されている。.

新しい!!: 西国街道と京都市 · 続きを見る »

京都府道・大阪府道67号西京高槻線

京都府道・大阪府道67号西京高槻線(きょうとふどう・おおさかふどう67ごう にしきょうたかつきせん)は、京都府京都市西京区から大阪府高槻市に至る主要地方道である。.

新しい!!: 西国街道と京都府道・大阪府道67号西京高槻線 · 続きを見る »

年越し

年越し(としこし)は1年の最後の日、グレゴリオ暦で12月31日であり、多くの地域ではシルヴェスターの日と呼ぶ。多くの国で、年越しの夜の会合で多くの人が踊り、食べ、酒を飲んで、新年を迎える花火で祝う。年越しの礼拝に行く人たちもいる。祝祭は通常、深夜0時を過ぎ1月1日(元日)まで続く。キリバスとサモアが最も早く新年を迎える国であり、ハワイ州ホノルルが最後の地域である。.

新しい!!: 西国街道と年越し · 続きを見る »

年末年始

年末年始(ねんまつねんし)は、厳密な定義はないが、1年の終わりから翌年の初頭の期間の総称である(具体的な期間は使用する場面によって異なる)。 当項目では日本における年末年始を主題として解説している。.

新しい!!: 西国街道と年末年始 · 続きを見る »

クリスマス

リスマス()は、イエス・キリストの降誕(誕生)を祝う祭である(誕生日ではなく降誕を記念する日)『キリスト教大事典 改訂新版』350〜351頁、教文館、1977年 改訂新版第四版。毎年12月25日に祝われるが、正教会のうちユリウス暦を使用するものは、グレゴリオ暦の1月7日に該当する日にクリスマスを祝う()。ただし、キリスト教で最も重要な祭と位置づけられるのはクリスマスではなく、復活祭である正教会の出典:()カトリック教会の出典:(カトリック中央協議会)聖公会の出典:(日本聖公会 東京教区 主教 植田仁太郎)プロテスタントの出典:『キリスト教大事典』910頁、教文館、1973年9月30日 改訂新版第二版。 キリスト教に先立つユダヤ教の暦、ローマ帝国の暦、およびこれらを引き継いだ教会暦では日没を一日の境目としているので、クリスマス・イヴと呼ばれる12月24日夕刻から朝までも、教会暦上はクリスマスと同じ日に数えられる。教会では降誕祭といった表記もある。 一般的年中行事としても楽しまれ、ジングルベルなどのクリスマスソングは多くの人に親しまれている。.

新しい!!: 西国街道とクリスマス · 続きを見る »

クリスマス・イヴ

リスマス・イヴ』1904年 - 1905年、 スウェーデン人画家のカール・ラーション(1853年 - 1919年)による水彩画。 クリスマス・イヴ()、クリスマス・イブは、クリスマスの前夜、すなわち12月24日の夜を指す英語の音訳である。「イヴ」() は「(夜、晩)」と同義の古語「」の語末音が消失したものである。 転じて、俗に12月24日全体を指すこともある。日常会話では単に「イヴ」と呼ばれることが多い。.

新しい!!: 西国街道とクリスマス・イヴ · 続きを見る »

元日

元日(がんじつ)は年の最初の日。日付はグレゴリオ暦では1月1日(改暦前は旧暦正月一日)。元旦(がんたん)ともいうが、この場合は特にその日の朝を指すこともある日本国語大辞典第二版編集委員会・小学館国語辞典編集部編『日本国語大辞典』第二版、小学館。.

新しい!!: 西国街道と元日 · 続きを見る »

広島市

広島市(ひろしまし)は日本の広島県の都市。政令指定都市であり、同県の県庁所在地。中国地方の中南部、広島県西部(安芸国)に位置し、中国・四国地方で最大の人口を有する市でもある。.

新しい!!: 西国街道と広島市 · 続きを見る »

広島藩

広島藩(ひろしまはん)は、安芸国一国と備後国の半分を領有した大藩で、現在の広島県の概ね半分にあたる。藩庁は広島城(現在の広島市)に置かれた。芸州藩(または安芸藩)と呼ばれることも多い。.

新しい!!: 西国街道と広島藩 · 続きを見る »

広島本通商店街

広島本通商店街(ひろしまほんどおりしょうてんがい)は、広島市中区にある商店街。この項目では、行政区の本通についても合わせて扱う。通称「本通り」として親しまれている。.

新しい!!: 西国街道と広島本通商店街 · 続きを見る »

五街道

五街道(ごかいどう)は、江戸時代の江戸・日本橋を起点に伸びる東海道、中山道、日光街道、奥州街道、甲州街道の五つを指した陸上幹線道である。1601年(慶長6年)に徳川家康が全国支配のために江戸と各地を結ぶ以下の5つの街道を整備し始め、2代将軍秀忠の代になって基幹街道に定められた。.

新しい!!: 西国街道と五街道 · 続きを見る »

井原市

井原市(いばらし)は、岡山県南西部、広島県との県境に位置する市である。.

新しい!!: 西国街道と井原市 · 続きを見る »

廿日市市

弥山からみた厳島神社および対岸の阿品・地御前 廿日市市(はつかいちし) は、広島県西部にある市。 郵便番号の上3桁は738、739。市外局番は、0829(一部地域を除く)。.

新しい!!: 西国街道と廿日市市 · 続きを見る »

伊丹市

昆陽池の水鳥 伊丹市中心部周辺の空中写真。猪名川を挟んだ市街地の東方に大阪国際空港がある。1985年撮影の10枚を合成作成。国土航空写真。 伊丹市(いたみし)は、兵庫県南東部(阪神地区)に位置する市。阪神北県民局管轄区域。.

新しい!!: 西国街道と伊丹市 · 続きを見る »

徳山市

徳山市(とくやまし)は、山口県の東部にかつてあった市。 2003年4月21日に新南陽市、熊毛郡熊毛町、都濃郡鹿野町と合併し、新たに周南市となり消滅した。周南市の中核を成す地域でもあり、現在の周南市の施設の大半は旧徳山市の施設を使っている。.

新しい!!: 西国街道と徳山市 · 続きを見る »

北区 (神戸市)

北区(きたく)は、神戸市を構成する9行政区の一つで、同市の北東部、六甲山の北側から西側に位置する。.

新しい!!: 西国街道と北区 (神戸市) · 続きを見る »

メートル

メートル(mètre、metre念のためであるが、ここでの「英」は英語(English language)による綴りを表しており、英国における綴りという意味ではない。詳細は「英語表記」の項及びノートの「英語での綴り」を参照。、記号: m)は、国際単位系 (SI) およびMKS単位系における長さの物理単位である。他の量とは関係せず完全に独立して与えられる7つのSI基本単位の一つである。なお、CGS単位系ではセンチメートル (cm) が基本単位となる。 元々は、地球の赤道と北極点の間の海抜ゼロにおける子午線弧長を 倍した長さを意図し、計量学の技術発展を反映して何度か更新された。1983年(昭和58年)に基準が見直され、現在は1秒の 分の1の時間に光が真空中を伝わる距離として定義されている。.

新しい!!: 西国街道とメートル · 続きを見る »

周南市

周南市(しゅうなんし)は、山口県の東南部に位置する市。.

新しい!!: 西国街道と周南市 · 続きを見る »

キロメートル

メートル(kilometre、米国のみ1977年以降 kilometer、記号:km)は、国際単位系 (SI) の長さの単位で、1000 メートルに等しい。 km の記号は、長さのSI基本単位であるメートル m に 103 倍を表すSI接頭辞であるキロ k を付けたものである。 ヘクトメートル ≪ キロメートル ≪ メガメートル.

新しい!!: 西国街道とキロメートル · 続きを見る »

備前市

備前市(びぜんし)は、岡山県南東部にある市。東部は兵庫県に隣接する。備前焼と耐火煉瓦と漁業の町である。 市の中心部は片上(かたかみ)地区で、ここに行政の中心がある。また、伊部地区に備前焼の作家・陶芸店が集中している。.

新しい!!: 西国街道と備前市 · 続きを見る »

問屋場

旧醒井宿問屋場 問屋場(とんやば・といやば)は、江戸時代の街道の宿場で人馬の継立、助郷賦課などの業務を行うところで、駅亭、伝馬所、馬締ともいった(本項の語意に於ける「問屋」とは、運送業を意味する。「問丸」の項を参照)。 業務の主宰者は問屋と称され、その助役の年寄、さらに人馬の出入りや賃銭などを記入する帳付、人馬に荷物を振り分ける馬指などの者がいた。通常の時は交代で出勤するが、大名行列などの大通行があるときは全員が詰めることになっていた。 1868年7月27日(明治元年6月8日)、明治政府は問屋場を伝馬所(でんましょ)、責任者を取締役(1駅あたり定員2名)と改めた。その後、1870年4月9日(明治3年3月9日)に取締役が廃止されて伝馬所は官(駅逓司)の管轄下に置かれ、1872年(明治5年)に伝馬所を含めた宿駅制度そのものが廃止された。.

新しい!!: 西国街道と問屋場 · 続きを見る »

六甲山

六甲山(ろっこうさん)は、兵庫県南東部、神戸市の市街地の西から北にかけて位置する山塊。瀬戸内海国立公園の区域に指定されており、また日本三百名山、ふるさと兵庫50山の一つでもある。 一般に「六甲山」は大小の山を含む六甲山系全域(狭義には中央部から東部)を指し、最高峰は特に六甲(山)最高峰と称される。山域は神戸市のほか、芦屋市、西宮市、宝塚市に属す。 山系は南北に狭く、東西方向に長さ数十kmにわたって市街地の北側直近に迫っており、その山並みは神戸や阪神間また大阪市内を含む大阪府内からも天然のランドマークとして機能している。また裏六甲側からの山系も高い山地に遮られないこともあり、三田市や三木市、天気が良ければ小野市・加東市・加西市・加古川市などの兵庫県中部、姫路市などの兵庫県南西部などからも望むことができる。古くから交通路や観光施設の開発が進められ、多くの観光客や登山客を集める。 以下、本項では六甲山系およびその最高峰について述べる。北西に位置する丹生山系を含む六甲山地全体は六甲山地を、山系に属する個々の山、施設は:Category:六甲山地を参照。.

新しい!!: 西国街道と六甲山 · 続きを見る »

六甲山地

六甲山地(ろっこうさんち)は、兵庫県南東部に位置する山地。六甲山系と丹生山系からなり、瀬戸内海国立公園の区域に指定されている。六甲連山とも。 六甲山系、六甲最高峰は六甲山を参照のこと。.

新しい!!: 西国街道と六甲山地 · 続きを見る »

六甲駅

| 六甲駅(ろっこうえき)は、兵庫県神戸市灘区宮山町三丁目にある、阪急電鉄神戸本線の駅である。駅番号はHK-13。 快速急行(早朝・夜間に運行)以下の種別の列車が停車する。.

新しい!!: 西国街道と六甲駅 · 続きを見る »

兵庫縣神戸護國神社

兵庫縣神戸護國神社(ひょうごけんこうべごこくじんじゃ)は、兵庫県神戸市灘区にある神社(護国神社)である。兵庫県東部(丹波・摂津・淡路(十三市一郡))ゆかりの戦没者53,257柱を祀る。 明治以降、兵庫会下山(現 兵庫区会下山町)に祭庭を設けて戦没者の招魂祭が行われていたが、昭和16年(1941年)、灘区王子町に社殿を造営し、内務大臣指定護国神社となった。昭和20年(1945年)の戦災で社殿ほかを焼失し、昭和34年(1959年)11月、同区篠原北町の現在地に社殿を復興し、遷座した。第二次大戦後のGHQ占領下は、「護国神社」の名称では軍国主義施設として廃止される虞があるとして、「兵庫御霊神社」と改称していた。独立後は元の社名に復した。 兵庫県内には、他に姫路市の兵庫縣姫路護國神社があり、こちらは県西部の戦没者を祀っている。.

新しい!!: 西国街道と兵庫縣神戸護國神社 · 続きを見る »

兵庫県

兵庫県(ひょうごけん)は、日本の都道府県の一つ。本州の中西部に位置し、近畿地方に属する。県庁所在地は神戸市。.

新しい!!: 西国街道と兵庫県 · 続きを見る »

兵庫開港要求事件

兵庫開港要求事件(ひょうごかいこうようきゅうじけん)とは、慶応元年9月(1865年11月)、イギリス・フランス・オランダの連合艦隊が兵庫沖に侵入し、その軍事力を背景に安政五カ国条約の勅許と兵庫の早期開港を迫った事件。アメリカ合衆国は艦隊を派遣しなかったものの公使が同行しており、四カ国艦隊摂海侵入事件などともよばれる。.

新しい!!: 西国街道と兵庫開港要求事件 · 続きを見る »

国道171号

京都府京都市南区四ツ塚町 国道171号大阪外環状線(茨木市内) 兵庫県西宮市 札場筋交差点付近 国道171号(こくどう171ごう)は、京都府京都市から兵庫県西宮市を経由して同県神戸市に至る一般国道である。.

新しい!!: 西国街道と国道171号 · 続きを見る »

国道2号

国道2号(こくどう2ごう)は、大阪府大阪市北区から福岡県北九州市門司区へ至る一般国道である。本州と九州との間は、関門トンネルによって繋がり、兵庫県から山口県にかけての大半の区間で山陽自動車道と並走している。 旧山陽道(近世山陽道・西国街道)を前身とする路線であり、旧山陽道をほぼ踏襲している。しかし起点は大阪で、また岡山県岡山市から広島県福山市までは、戦前に行われた大規模な経路変更のため旧鴨方往来を前身とし、岡山県総社市や井原市などを経由するかつての山陽道からは大きく外れている。.

新しい!!: 西国街道と国道2号 · 続きを見る »

倉敷市

倉敷市(くらしきし)は、日本の中国地方、岡山県の南部に位置する市。白壁の町並みが残る倉敷美観地区や本州と四国を結ぶ瀬戸大橋などで知られる。中国地方で三番目の人口を擁し、中核市に指定されている。.

新しい!!: 西国街道と倉敷市 · 続きを見る »

新年

新年(しんねん、)は世界各地で使われている暦年の新しい年の始めをいう。学年、会計年度上の新年という場合もある。.

新しい!!: 西国街道と新年 · 続きを見る »

矢掛

掛(やかげ)は、岡山県小田郡矢掛町にある大字である。同町の役場所在地。かつての小田郡矢掛村にあたる。 近世においては、西国街道(近世山陽道)の宿場町として大いに繁栄した。現在も古い往時の町並みが残り、岡山県指定町並み保存地区となっている。また、当時から現在まで「柚餅子」が銘菓として知られる。 郵便番号は〒714-1201。.

新しい!!: 西国街道と矢掛 · 続きを見る »

矢掛町

掛町(やかげちょう)は、岡山県小田郡にある地方公共団体(町)である。県南西部に位置し、旧山陽道の宿場町で、中心市街地には現在も往時の町並みが残る事で知られる。 近年はホタルの里として東京や大阪の百貨店などに、町内で飼育されたホタルを持ち込み「ホタル展」を行うなどPR活動を行っている。 また、2006年(平成18年)10月10日から、倉敷市、浅口市、笠岡市、井原市などとともにご当地ナンバーである「倉敷ナンバー」が導入された。.

新しい!!: 西国街道と矢掛町 · 続きを見る »

玖珂町

(くがまち)は、山口県岩国市の地名。世帯数は4,130世帯、人口は11,123人(2010年(平成22年)10月1日現在)。 かつて山口県玖珂郡にあった自治体であり、2006年3月20日に岩国市および玖珂郡内の町村(和木町を除く)と合併して自治体としての玖珂町は廃止され、代わって岩国市玖珂町となった 2013年12月15日閲覧。。 旧玖珂町は大字の設定がなく、自治体時代より郵便番号は小字ごとに設定されており、742-03xxが該当する(玖珂郵便局管区)。.

新しい!!: 西国街道と玖珂町 · 続きを見る »

神辺町

辺町(かんなべちょう)はかつて広島県深安郡に存在した町である。 福山市と岡山県に囲まれた町で、福山市のベッドタウンであった。また、1975年以降は深安郡唯一の自治体になっていた。2006年3月1日に隣接する福山市に編入され消滅し、合併後の地名は、「広島県福山市神辺町」となっている。.

新しい!!: 西国街道と神辺町 · 続きを見る »

神戸

戸(こうべ)は、兵庫県南東部に位置する都市。また、その市街地を中心とする地域。付近一帯が生田神社の神戸だったことに由来する。当地においては、平安時代前期の「神戸郷」から、「神戸村」(江戸時代)、「神戸町」(1868年)、「神戸区」(1879年)、「神戸市」(1889年)と、神戸の地名が継承されている。.

新しい!!: 西国街道と神戸 · 続きを見る »

神戸市

戸市(こうべし)は、兵庫県南部に位置する兵庫県の県庁所在地である。垂水区・須磨区・長田区・兵庫区・中央区・灘区・東灘区・北区・西区から構成される政令指定都市である。日本の市で6番目の人口を有する。.

新しい!!: 西国街道と神戸市 · 続きを見る »

神戸市立森林植物園

長谷池(11月) 日本針葉樹林区コウヤマキ林(11月) 野鳥の森(11月) 森林展示館(11月) 神戸市立森林植物園(こうべしりつしんりんしょくぶつえん)は、兵庫県神戸市北区にある植物園。1940年に開館した。六甲山地は摩耶山の西、再度山の北に位置する総面積142.6haという広大な樹木植物園で、周辺は瀬戸内海国立公園に指定されている。 日本の代表的な樹木および世界各地の樹木約1200種を各々の原産地の森としてゾーンに分けるなど、自然に近い形での植栽構想に基づき植栽している。.

新しい!!: 西国街道と神戸市立森林植物園 · 続きを見る »

神戸事件

戸事件(こうべじけん)は、慶応4年1月11日(1868年2月4日)に神戸(現・神戸市)三宮神社前において備前藩(現・岡山県)兵が隊列を横切ったフランス人水兵らを負傷させ、銃撃戦に発展し、居留地(現・旧居留地)予定地を検分中の欧米諸国公使らに水平射撃を加えた事件である。備前事件とも呼ばれる。明治政府初の外交問題となった。 この事件により、一時、外国軍が神戸中心部を占拠するに至るなどの動きにまで発展したが、その際に問題を起こした隊の責任者であった滝善三郎が切腹する事で一応の解決を見た。 相前後して堺事件が発生し、共に外国人に切腹を深く印象付けることとなった。.

新しい!!: 西国街道と神戸事件 · 続きを見る »

神戸弘陵学園高等学校

戸弘陵学園高等学校(こうべこうりょうがくえんこうとうがっこう)は、兵庫県神戸市北区山田町小部妙賀山にある私立高等学校。.

新しい!!: 西国街道と神戸弘陵学園高等学校 · 続きを見る »

福山市

福山市(ふくやまし)は、広島県の東端に位置する市。.

新しい!!: 西国街道と福山市 · 続きを見る »

竹内誠

竹内 誠(たけうち まこと、1933年 - )は、日本の歴史学者・江戸時代学者、徳川林政史研究所所長、江戸東京博物館名誉館長。.

新しい!!: 西国街道と竹内誠 · 続きを見る »

箕面市

箕面市中心部周辺の空中写真。1985年撮影の8枚を合成作成。国土航空写真。 箕面市(みのおし)は、大阪府北部の北摂豊能地域に位置する市。本項では発足時の名称である箕面村(みのおむら)、市制前の名称である箕面町(みのおちょう)についても述べる。 市の正式なローマ字表記は、oを重ねることを避けるため Minoh city とされている。ただし、阪急箕面線や箕面駅におけるローマ字表記は Mino-o 、箕面とどろみICや箕面トンネルにおけるローマ字表記は Mino である。.

新しい!!: 西国街道と箕面市 · 続きを見る »

羅城門

羅城門(らじょうもん/らせいもん)は、古代日本の都城の正門。朱雀大路の南端に位置し、北端の朱雀門と相対する。後世に「羅生門(らしょうもん)」とも。.

新しい!!: 西国街道と羅城門 · 続きを見る »

生田川

生田川(いくたがわ)は、兵庫県神戸市を流れる二級水系の本流。.

新しい!!: 西国街道と生田川 · 続きを見る »

生田神社

生田神社(いくたじんじゃ)は、兵庫県神戸市中央区下山手通一丁目にある神社である。式内社(名神大社)で、旧社格は官幣中社。同じ兵庫県内の廣田神社・長田神社とともに神功皇后以来の歴史を有する。 かつて、現在の神戸市中央区の一帯が社領であり、これが「神戸」という地名の語源となる。地元では「生田さん」として親しまれている。.

新しい!!: 西国街道と生田神社 · 続きを見る »

生麦事件

生麦事件(なまむぎじけん)は、江戸時代末期(幕末)の文久2年8月21日(1862年9月14日)に、武蔵国橘樹郡生麦村(現・神奈川県横浜市鶴見区生麦)付近において、薩摩藩主島津茂久(忠義)の父・島津久光の行列に乱入した騎馬のイギリス人たちを、供回りの藩士たちが殺傷(1名死亡、2名重傷)した事件である。 尊王攘夷運動の高まりの中、この事件の処理は大きな政治問題となり、そのもつれから薩英戦争(文久3年7月)が起こった。事件の石碑は、京急本線生麦駅近くに残っている同所にて平成22年12月より首都高速横浜環状北線建設のため、一時東側近隣の旧東海道脇に仮移転した。。.

新しい!!: 西国街道と生麦事件 · 続きを見る »

片上

片上(かたかみ)は、岡山県備前市にある地区である。かつての和気郡片上町(かたかみちょう)に相当する。東片上(ひがしかたかみ)・西片上(にしかたかみ)の大字からなり、同市の中心市街にあたる。東片上は同市の市役所所在地。 東片上・西片上はそれぞれ近世には和気郡東片上村・西片上村であった。江戸時代、西片上は、岡山藩公認の在町のひとつで、港町・宿場町として繁栄した。 人口は3791人(男性1846人、女性1945人)、世帯数は1657世帯(ともに2013年現在)2013年12月閲覧。 郵便番号は、東片上が705-0022、西片上が705-0021。.

新しい!!: 西国街道と片上 · 続きを見る »

芦屋市

屋市(あしやし)は、兵庫県南東部にある市。阪神南県民センター管轄区域。屋の「」は、正確には「戸」の部分が旧字(「戶」)。本項では市制前の名称である精道村(せいどうむら)についても述べる。 国際観光文化都市に指定されている。兵庫県内において、摂津国であった阪神間の神戸市寄りに位置し、固有の阪神間モダニズム文化に育まれた瀟洒な街並を擁する。市内北部、平田町や松浜町といった中部は高級住宅地として名高く、市内南部は谷崎潤一郎の小説『細雪』の舞台になったことでも知られる。北に六甲山地、南に大阪湾を臨んだ豊かな自然と、南に緩やかに傾斜する地形は、美しい景観と温暖な気候を形成する。.

新しい!!: 西国街道と芦屋市 · 続きを見る »

街道

一般国道と旧街道が並行している区間の写真。写真は国道166号(左)の竹内峠(竹内街道:右)。日本全国にこのような整備された新道と旧街道が並行する区間が現存する。 街道(かいどう)とは、ある場所と場所を陸上でつなぐ交通路・道路のことである。つながる場所としては街・集落であることが圧倒的に多いが、一方が人里離れた神社・寺院であることも多い。.

新しい!!: 西国街道と街道 · 続きを見る »

西宮市

西宮市(にしのみやし)は、兵庫県の南東部にある人口約49万人の市である。中核市、保健所政令市の一つ。なお本項では市制前の名称である西宮町(にしのみやちょう)についても述べる。.

新しい!!: 西国街道と西宮市 · 続きを見る »

西国

近畿地方 九州地方 西国(さいごく、せいごく、さいこく、せいこく)とは、日本西部の諸地域である。.

新しい!!: 西国街道と西国 · 続きを見る »

西国街道芥川一里塚

西国街道 芥川一里塚(さいごくかいどう あくたがわいちりづか)は大阪府高槻市芥川町に残る一里塚で、大阪府指定史跡に指定されている(1993年〈平成5年〉3月31日指定)。.

新しい!!: 西国街道と西国街道芥川一里塚 · 続きを見る »

西条町 (広島県)

西条町(さいじょうちょう)は、かつて広島県賀茂郡に存在した町である。愛媛県西条市とは異なる。 国立広島大学の移転問題を契機に西条盆地にある4つの町の合併問題が浮上し、1974年4月20日に賀茂郡の志和・高屋・八本松各町とともに合併して東広島市に移行したことに伴い廃止した。.

新しい!!: 西国街道と西条町 (広島県) · 続きを見る »

西条酒蔵通り

亀齢酒造前 西条酒蔵通り(さいじょうさかぐらどおり)は、広島県東広島市西条地区にある通りの通称。東広島市道西条本通線を構成する。 安土桃山時代から江戸時代初期に近世山陽道(西国街道)として整備された道であり宿場四日市宿の目抜き通りであった。JR西条駅の南を通り、中央通商店街・岡町商店街・本町商店街・東本通商店街の商業集積地群の中を通り、地元住民の生活道路の一つ。明治時代から盛んになった西条酒の生産拠点を東西に貫く通りで、2017年に「西条の酒造施設群」の名で日本イコモスの日本の20世紀遺産に選定された文化遺産群を構成する。 いつ頃から呼ばれだしたかは不明で、公式的な記載での最古としては1997年東広島市観光協会“酒蔵通り活性化事業”になる。2002年東広島市教育文化振興事業団資料には“四日市の西国街道は現在も西条本通と呼ばれ”と記載され酒蔵通りの名が無いため、定着したのは2000年代以降のことになる。 本項では道路だけではなく周辺環境についても述べる。また近代までは「西條」名が一般的であったため本項では特に区別せず表記する。.

新しい!!: 西国街道と西条酒蔵通り · 続きを見る »

高森町 (山口県)

森町(たかもりちょう)は、山口県玖珂郡にあった町。現在の岩国市周東町の中心部にあたる。本項では町制前の名称である高森村(たかもりそん)についても述べる。.

新しい!!: 西国街道と高森町 (山口県) · 続きを見る »

高槻市

槻市(たかつきし)は、日本の大阪府北部の北摂三島地域に位置する市。中核市に指定されている。「水とみどりの生活文化都市」がキャッチフレーズ。本項では発足時の名称である高槻村(たかつきむら)、市制前の名称である高槻町(たかつきちょう)についても述べる。 政令指定都市である大阪市と京都市とのちょうど中間に位置し、二大都市のベッドタウンとして発展している。市章も、京都市と大阪市の市章を融合させたデザインとなっている。また、市章は街区表示板にも描かれている。.

新しい!!: 西国街道と高槻市 · 続きを見る »

鴨方往来

かもがた町家公園(まちやこうえん)横に設けられた道標モニュメント。1998年(平成10年)10月に設置された。(浅口市鴨方町鴨方) 鴨方往来(かもがたおうらい)とは、備中国鴨方(岡山県浅口市)を中心とした形で東西に伸びていた旧街道である。鴨方往還(かもがたおうかん)とも呼ばれる。鴨方より東は岡山藩六官道のうちの一つでもある。.

新しい!!: 西国街道と鴨方往来 · 続きを見る »

茨木市

茨木市(いばらきし)は、大阪府北部の北摂三島地域に位置する市。施行時特例市に指定されている。大都市である大阪市と京都市の間にあり、大阪市のベッドタウンとしての性格を持つ。市内をJR・阪急・大阪モノレールが通る。.

新しい!!: 西国街道と茨木市 · 続きを見る »

郡山宿本陣

郡山宿本陣(こおりやましゅくほんじん)は、大阪府茨木市にある旧西国街道の郡山宿の本陣。御成門脇に咲く椿が有名であった事から別名「椿の本陣」とも呼ばれる。.

新しい!!: 西国街道と郡山宿本陣 · 続きを見る »

能勢街道

能勢街道が商店街となった岡町付近左手は原田神社 能勢街道(のせかいどう)は、大阪府大阪市北区中津1丁目から池田市を経て妙見山の能勢妙見堂に至る旧街道。能勢街道は長興寺南から分岐し、箕面の滝や瀧安寺、勝尾寺への参拝路の箕面街道がある。 また、現在では旧街道に並行する、国道176号大阪~豊中~池田および国道173号池田~多田~能勢~篠山(但しバイパス等を除く)の通称・別称として使われることも多い。.

新しい!!: 西国街道と能勢街道 · 続きを見る »

鈴蘭台

駅周辺 鈴蘭台(すずらんだい)は、兵庫県神戸市北区にある町である。現在は、北区の行政・交通の中心部でもあり、また、繁華街でもある。.

新しい!!: 西国街道と鈴蘭台 · 続きを見る »

船木町

船木町(ふなきちょう)は、山口県厚狭郡にあった町。現在の宇部市船木にあたる。本項では町制前の名称である船木村(ふなきそん)についても述べる。.

新しい!!: 西国街道と船木町 · 続きを見る »

防府市

防府市(ほうふし)は、山口県の中南部、周防灘(瀬戸内海)に面した市。旧佐波郡の南半分と旧吉敷郡の一部にあたる。九州・山口地方の東部、中国地方の西部に位置する。.

新しい!!: 西国街道と防府市 · 続きを見る »

赤穂市

赤穂市(あこうし)は、兵庫県の南西部、岡山県との県境に位置する市。瀬戸内海国立公園の一部を成す。西播磨県民局の管轄。旧赤穂郡。.

新しい!!: 西国街道と赤穂市 · 続きを見る »

関門海峡

航空機内から撮影した関門海峡。上が下関市、下が北九州市門司区 関門海峡を望む(火の山駅より撮影) 夜景(同上) 関門海峡(かんもんかいきょう)は、本州の下関市(山口県)と九州の北九州市(福岡県)を隔てる海峡。名称は両岸の地名である、馬関(現 下関市)の「関=カン」と、門司(現 北九州市門司区)の「門=もん」を取ったものである(難関という意味の関門ではない)。穴戸海峡、馬関海峡(ばかんかいきょう)、下之関海峡とも称された。最深部は水深47m。潮流は大潮で最大10ノットを超えることもある。 通過時には4ノット以上の速力を維持することが義務付けられている。 本州と九州を隔てる水路を大瀬戸(おおせと)といい、彦島と本州を隔てる水路を小瀬戸(こせと)または小門海峡(おど)という。大瀬戸の幅が約600mまで狭まる壇ノ浦と和布刈の間は早鞆の瀬戸(はやとものせと)という。 一般には大瀬戸の下関と北九州市門司区の間を関門海峡と呼ぶ。なお、海運業界では下関市彦島の周囲を迂回する形で門司区 - 小倉北区 - 戸畑区 - 若松区に抜けるルートが関門航路=関門海峡との認識である。 2017年、山口県下関市と福岡県北九州市にまたがる42件が「『関門“ノスタルジック”海峡』~時の停車場、近代化の記憶~」として日本遺産に認定された。.

新しい!!: 西国街道と関門海峡 · 続きを見る »

脇往還

脇往還(わきおうかん)は、江戸時代の五街道以外の主要な街道をいう。脇街道(わきかいどう)、また単に脇道(わきみち)ともいった。各藩の大名に管轄を任せていたため五街道ほど整備は行き届かなかったが、諸藩の経済や文化の発展に大きく寄与した。のちに五街道とともに主要幹線道路として幕府から重要視されたため江戸幕府直轄となり、万治2年(1659年)に道中奉行の管轄にあった。宿駅・一里塚・並木などが整備された所も多い。脇往還の全長は約6500キロメートル (km) あったとされ、小さな脇街道も含めると1万2000 kmにも達する道路網を形成した。.

新しい!!: 西国街道と脇往還 · 続きを見る »

脇本陣

因幡街道 大原宿 脇本陣 脇本陣(わきほんじん)は、江戸時代の宿場に設置された本陣の予備的施設。大きな藩で本陣だけでは泊まりきれない場合や、藩同士が鉢合わせになった場合に格式が低い藩の宿として利用されるなど、本陣に差し支えが生じた場合に利用された。本陣は原則として一般客の宿泊は認められなかったが、脇本陣は大名・勅使などの利用が無い時には一般客の宿泊にも供した。 規模は本陣よりも小さいが、諸式はすべて本陣に準じ、上段の間などもあり、本陣と同じく宿場の有力者が勤めた。.

新しい!!: 西国街道と脇本陣 · 続きを見る »

長崎市

佐山から望む長崎市街地。長崎市の夜景は世界新三大夜景・日本三大夜景にも数えられている。 長崎市(ながさきし)は、九州の北西部に位置する都市で、長崎県の県庁所在地である。国から中核市に指定されている。 古くから、外国への玄関口として発展してきた港湾都市である。江戸時代は国内唯一の貿易港出島を持ち、ヨーロッパ(主にオランダ)から多くの文化が入ってきた。外国からの文化流入の影響や、坂の多い街並みなどから、日本国内の他都市とは違った景観を保持している。 人口は長崎県で最大である。市域面積の13.1%である市街地に人口の約78%が住み、市街地の人口密度は7,900人/km2となっている。人口密度が高いため山間部にも建物が密集する。.

新しい!!: 西国街道と長崎市 · 続きを見る »

長州藩

長州藩邸跡、碑文は屋敷址、京都河原町御池東入ル 長州藩(ちょうしゅうはん)は、江戸時代に周防国と長門国を領国とした外様大名・毛利氏を藩主とする藩。家格は国主・大広間詰。 藩庁は長く萩城(萩市)に置かれていたため、萩藩(はぎはん)とも呼ばれた。幕末には周防山口の山口城(山口政事堂)に移ったために、周防山口藩(すおうやまぐちはん)と呼ばれる事例もでてきた。一般には、萩藩・(周防)山口藩時代を総称して「長州藩」と呼ばれている。 幕末には討幕運動・明治維新の中心となり、明治時代には明治新政府に政治家を多数輩出した(2014年8月5日時点のアーカイブ)。.

新しい!!: 西国街道と長州藩 · 続きを見る »

長府

霊鷲山からみた長府全景(2005年9月9日撮影) 長府(ちょうふ)は、山口県下関市の長府地区 (下関市役所支所設置条例で示された下関市役所長府支所の所管する区域) を指す地域名称。 本項では同地域にかつて所在した豊浦郡長府村(ちょうふむら)、長府町(ちょうふちょう)についても述べる。.

新しい!!: 西国街道と長府 · 続きを見る »

東寺

東寺(とうじ)は、京都市南区九条町にある東寺真言宗の仏教寺院。東寺は真言宗の根本道場であり、東寺真言宗の見解では、真言宗全体の総本山としている。「教王護国寺」(きょうおうごこくじ)とも呼ばれる(名称については「寺号」の節を参照)。山号は八幡山。本尊は薬師如来。寺紋は雲形紋(東寺雲)。 東寺は平安京鎮護のための官寺として建立が始められた後、嵯峨天皇より空海(弘法大師)に下賜され、真言密教の根本道場として栄えた。中世以降の東寺は弘法大師に対する信仰の高まりとともに「お大師様の寺」として庶民の信仰を集めるようになり、21世紀の今日も京都の代表的な名所として存続している。昭和9年(1934年)に国の史跡に指定、平成6年(1994年)12月には「古都京都の文化財」として世界遺産に登録された。.

新しい!!: 西国街道と東寺 · 続きを見る »

東広島市

東広島市(ひがしひろしまし)は、広島県の中央部に位置する市。.

新しい!!: 西国街道と東広島市 · 続きを見る »

東灘区

東灘区(ひがしなだく)は、神戸市を構成する9区のうちの一つで、同市の東端に位置する。西は灘区、東は芦屋市、北は北区と隣接している。 1995年の阪神・淡路大震災では、住吉周辺で最大震度7を記録する等、区内全域にわたり大きな被害を受けた。震災以後、マンションの増加や都心部へのアクセスの良さ(JR住吉駅に快速が、阪神御影駅に特急が、岡本駅・魚崎駅には全列車が停車し、それぞれ三宮へ約7分、梅田へ約20分程で到着可能)等の諸理由により、他市・他区からの転入者(特に若い子育て世代)の増加が著しく、震災後新たな区民となった割合が4割を超えている。そのため、区内の出生数も多い状態にあり、「多子高齢化」の状況が続いている。 また、神戸市第二の海上文化都市六甲アイランドは、全域当区内に属する。.

新しい!!: 西国街道と東灘区 · 続きを見る »

武士

武士(ぶし)は、10世紀から19世紀にかけての日本に存在した、宗家の主人を頂点とした家族共同体の成員である。「もののふ」(cf. wikt) とも読み倣わすが、その起源については大伴氏や物部氏の名に求めるなど諸説がある。 同義語として武者(むしゃ、むさ)があるが、「武士」に比べて戦闘員的もしくは修飾的ニュアンスが強い(用例:武者絵、武者修業、武者震い、鎧武者、女武者、若武者、落武者などさらには、「影武者」のように、本義のほかに一般用語としても使われるようになった語もある。)。すなわち、戦闘とは無縁も同然で「武者」と呼びがたい武士とは言え、呼ぶことが間違いというわけではない。はいるが、全ての武者は「武士」である。他に類義語として、侍、兵/兵者(つわもの)、武人(ぶじん)などもあるが、これらは同義ではない(「侍」は該当項目を参照。兵/兵者や武人は、武士に限らず、日本に限らず用いられる)。「武士」は性別を問う語ではなく性別表現に乏しいものの、女性の武士が戦闘員的特徴を強く具える場合に限って女武者(おんなむしゃ)という呼び方をする「女武士」や「姫武士」などという呼称は見られない。。 武士は平安時代に発生し、その軍事力をもって貴族支配の社会を転覆せしめ、古代を終焉させたとする理解が通常されている。旧来の政権を傀儡として維持したまま自らが実質的に主導する中世社会を構築した後は、近世の終わり(幕末)まで日本の歴史を牽引する中心的存在であり続けた。近代に入って武士という存在そのものを廃したのも、多くの武士が参画する近代政府(明治政府)であった。.

新しい!!: 西国街道と武士 · 続きを見る »

江戸

江戸図屏風に見る、初期の江戸 弘化年間(1844年-1848年)改訂江戸図 江戸(えど) は、東京の旧称であり、1603年から1867年まで江戸幕府が置かれていた都市である。 現在の東京都区部に位置し、その前身及び原型に当たる。.

新しい!!: 西国街道と江戸 · 続きを見る »

江戸幕府

江戸城天守 江戸幕府(えどばくふ)は、1603年に征夷大将軍に任官した徳川家康が創設した武家政権である。終末期は、一般的には大政奉還が行われた1867年までとされる(他に諸説あり、後述)。江戸(現・東京都)に本拠を置いたのでこう呼ばれる。徳川幕府(とくがわばくふ)ともいう。安土桃山時代とともに後期封建社会にあたる。.

新しい!!: 西国街道と江戸幕府 · 続きを見る »

江戸時代

江戸時代(えどじだい)は、日本の歴史において徳川将軍家が日本を統治していた時代である。徳川時代(とくがわじだい)とも言う。この時代の徳川将軍家による政府は、江戸幕府(えどばくふ)あるいは徳川幕府(とくがわばくふ)と呼ぶ。 藩政時代(はんせいじだい)という別称もあるが、こちらは江戸時代に何らかの藩の領土だった地域の郷土史を指す語として使われる例が多い。.

新しい!!: 西国街道と江戸時代 · 続きを見る »

本郷町 (広島県)

に属した。 本郷町(ほんごうちょう)は、かつて広島県に存在した町である。豊田郡に属した。 2005年3月22日に三原市と賀茂郡大和町・御調郡久井町と合併して改めて設置された三原市に移行したことに伴い廃止された。.

新しい!!: 西国街道と本郷町 (広島県) · 続きを見る »

本陣

本陣は、 江戸時代以降の宿場で、大名や旗本、幕府役人、勅使、宮、門跡などの宿泊所として指定された家。原則として一般の者を泊めることは許されておらず、営業的な意味での「宿屋の一種」とはいえない。宿役人の問屋や村役人の名主などの居宅が指定されることが多かった。また、本陣に次ぐ格式の宿としては脇本陣があった。.

新しい!!: 西国街道と本陣 · 続きを見る »

有年村

有年村(うねむら)は、かつて兵庫県西部(西播磨地区)に存在していた村。赤穂郡。1955年、赤穂市に編入されたため地方自治体として消滅した。 旧村域は現在の赤穂市北部に位置しており、有年中学校区に相当する。.

新しい!!: 西国街道と有年村 · 続きを見る »

明石市

日本標準時」を刻む親時計(明石市立天文科学館)現在の大時計は3代目 明石市(あかしし)は、近畿地方の中部、兵庫県南部の明石海峡に面する都市で、兵庫県東播磨県民局に区分されている。中核市に指定されている。 本項では市制前の名称である明石郡明石町(あかしちょう)についても述べる。.

新しい!!: 西国街道と明石市 · 続きを見る »

昆陽

昆陽(こや)は、兵庫県伊丹市の地名。現行の行政地名は町丁が昆陽一丁目から昆陽八丁目まであり、2007年までは昆陽1〜8丁目からやや離れた南方に大字昆陽が存在した。 本項では、旧大字昆陽の一部であった昆陽泉町(こやいずみちょう)、昆陽池(こやいけ)、昆陽北(こやきた)、昆陽東(こやひがし)、昆陽南(こやみなみ)についても解説する。.

新しい!!: 西国街道と昆陽 · 続きを見る »

海田町

海田町(かいたちょう)は、広島県安芸郡の町。.

新しい!!: 西国街道と海田町 · 続きを見る »

旅籠

赤坂宿 大橋屋(2007年) 旅籠(はたご)とは、旅人を宿泊させ、食事を提供することを業とする家のことである。旅籠屋(はたごや)の略。江戸時代以降も旅籠または旅籠屋の名称を宿やホテル一般的な名称として使う場合がある。本稿では主に江戸時代の日本の旅籠屋について詳述する。.

新しい!!: 西国街道と旅籠 · 続きを見る »

摩耶山

摩耶山(まやさん)は、兵庫県神戸市灘区、六甲山地の中央に位置する標高702mの山。.

新しい!!: 西国街道と摩耶山 · 続きを見る »

慶安

慶安(けいあん)は日本の元号の一つ。正保の後、承応の前。1648年から1652年までの期間を指す。この時代の天皇は後光明天皇。江戸幕府将軍は徳川家光、徳川家綱。.

新しい!!: 西国街道と慶安 · 続きを見る »

慶応

慶応(けいおう、旧字体: 慶應)は日本の元号の一つ。元治の後、明治の前。1865年から1868年までの期間。この時代の天皇は孝明天皇、明治天皇。江戸幕府将軍は徳川家茂、徳川慶喜。日本での「一世一元の詔」発布以前では最後の元号。.

新しい!!: 西国街道と慶応 · 続きを見る »

打出 (芦屋市)

打出(うちで)は、兵庫県芦屋市東部、宮川流域、六甲山地南麓から大阪湾へかけての段丘・沖積地にあたる地域。明治22年(1889年)から昭和19年(1944年)まで芦屋・三条・津知と共に芦屋市(旧・精道村)を構成する大字の一つであった。 現在の町名では、打出町・春日町・打出小槌町・若宮町・西蔵町・浜町・南宮町・大東町・呉川町・宮川町・宮塚町・上宮川町・楠町・翠ヶ丘町・親王塚町・大原町に相当する。.

新しい!!: 西国街道と打出 (芦屋市) · 続きを見る »

1633年

記載なし。

新しい!!: 西国街道と1633年 · 続きを見る »

1635年

記載なし。

新しい!!: 西国街道と1635年 · 続きを見る »

1649年

記載なし。

新しい!!: 西国街道と1649年 · 続きを見る »

1867年

記載なし。

新しい!!: 西国街道と1867年 · 続きを見る »

1868年

記載なし。

新しい!!: 西国街道と1868年 · 続きを見る »

2018年

この項目では、国際的な視点に基づいた2018年について記載する。.

新しい!!: 西国街道と2018年 · 続きを見る »

2019年

この項目では、国際的な視点に基づいた2019年について記載する。.

新しい!!: 西国街道と2019年 · 続きを見る »

ここにリダイレクトされます:

徳川道近世山陽道

出ていきます入ってきます
ヘイ!私たちは今、Facebook上です! »