ロゴ
ユニオンペディア
コミュニケーション
Google Play で手に入れよう
新しい! あなたのAndroid™デバイスでユニオンペディアをダウンロードしてください!
無料
ブラウザよりも高速アクセス!
 

総資産利益率

索引 総資産利益率

総資産利益率(そうしさんりえきりつ、Return On Assets, ROA)は、財務分析の概念の一つ。総資産の額は総資本の額と等しいので、総資本利益率(そうしほんりえきりつ)と実質的には同じものである。 総資産利益率は、当期純損益を総資産で割った数値である。経営資源である総資産を如何に効率的に活用して利益に結びつけているかを示している。総資産利益率は、「売上高利益率×総資本回転率」という形でも表される。売上高利益率は収益性を示す指標であり、総資本回転率は効率性の指標であるが、総資産利益率は収益性と効率性を同時に示す指標である。.

6 関係: 収益性分析総資本回転率財務分析資産資本自己資本利益率

収益性分析

収益性分析(しゅうえきせいぶんせき)は、財務分析の分野の一つ。企業がどれほどの利益を獲得しているかを分析するものである。.

新しい!!: 総資産利益率と収益性分析 · 続きを見る »

総資本回転率

総資本回転率(そうしほんかいてんりつ、total asset turnover)は、財務分析上の概念の一つ。売上高を総資本(総資産)で除した値である。.

新しい!!: 総資産利益率と総資本回転率 · 続きを見る »

財務分析

財務分析(ざいむぶんせき、英語:financial analysis)は、企業の財務諸表という客観性を有しかつ信頼性の高いデータを基礎として、当該企業の経営状況に関する情報を入手する方法である。監査においては、分析的手続きの一環として行われる。.

新しい!!: 総資産利益率と財務分析 · 続きを見る »

資産

資産(しさん、asset)とは、会計学用語であり浜田(2005)pp.40-45、財務会計および簿記における勘定科目の区分の一つ。会社に帰属し、貨幣を尺度とする評価が可能で、かつ将来的に会社に収益をもたらすことが期待される経済的価値のことをいう。資産の額の総合計を総資産(そうしさん、total assets)と呼ぶこともある。 広義では、経済主体(家計、企業、政府)に帰属する金銭・土地・家屋・証券などの経済的価値の総称のことをいい、一般的用法ではこの意味で用いられる。.

新しい!!: 総資産利益率と資産 · 続きを見る »

資本

資本(しほん、)とは、事業活動などの元手のことである。また、近代経済学における生産三要素のひとつ、マルクス経済学においては自己増殖する価値の運動体のこと、あるいは会計学や法学における用語である。.

新しい!!: 総資産利益率と資本 · 続きを見る »

自己資本利益率

自己資本利益率(じこしほんりえきりつ、return on equity)は、収益性分析で用いられる株価指標の一つであって、株主資本(払込資本金と内部留保との和)に対する当期純利益の比率である。 頭字語のROEは、日本国内でも用いられている。かつては株主資本利益率(かぶぬししほんりえきりつ)とも呼ばれていたが、2006年5月の会社法制定とこれに前後する会計基準の改正において、「株主資本」と「自己資本」とが異なる値として明確に定義されたことで、現在では「自己資本利益率」が正確な呼称として位置づけられる。.

新しい!!: 総資産利益率と自己資本利益率 · 続きを見る »

ここにリダイレクトされます:

総資本利益率

出ていきます入ってきます
ヘイ!私たちは今、Facebook上です! »