ロゴ
ユニオンペディア
コミュニケーション
Google Play で手に入れよう
新しい! あなたのAndroid™デバイスでユニオンペディアをダウンロードしてください!
無料
ブラウザよりも高速アクセス!
 

第22回東京国際映画祭

索引 第22回東京国際映画祭

22回東京国際映画祭は、2009年10月17日から10月25日に開催された。 前年の第21回まで会場として使用されていた渋谷・Bunkamuraでの上映がなくなり、六本木ヒルズのTOHOシネマズおよび近隣のシネマート六本木のみでの開催となった。また、第19回より始まった黒澤明賞の授与も休止された。 オープニング作品は環境ドキュメンタリーの『オーシャンズ』、クロージング作品は前回に引き続きピクサー作品の『カールじいさんの空飛ぶ家』が上映された。 コンペティション部門の審査委員長は、過去に『アモーレス・ペロス』で東京サクラグランプリの受賞経験があるメキシコの映画監督アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥが務めた。本部門ではブルガリアから出品された『イースタン・プレイ』がグランプリ・監督賞・男優賞の三冠を達成した。.

103 関係: 原田美枝子台北に舞う雪増田久雄大森寿美男大洗にも星はふるなり天使の恋寒竹ゆり崔健上野昂志依田巽御法川修ミレニアム (小説)チャーリー・カウフマンチェリン・グラックバート・フレインドリッチメアリー & マックスヤスミン・アハマドユ・ヒョンモクユ・ジテユーセフ・シャヒーンヨンユット・トーンゴーントゥンラヴ・ディアスラテンビート映画祭ライブテープレクイエム (2009年の映画)ヴァラエティ・ジャパントム・フォードピート・ドクターピクサー・アニメーション・スタジオ僕の初恋をキミに捧ぐフルーツ・チャンニューヨーク、狼たちの野望ニールス・アルデン・オプレヴホン・サンス別所哲也りんたろうわたし出すわアバター (映画)アモーレス・ペロスアラン・ギロディアレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥアン・ホイアッバス・キアロスタミイエジー・スコリモフスキエリア・スレイマンオリヴァー・ヒルシュビーゲルオーシャンズ (映画)カメラ・ドールカルロス・レイガダスカロリーヌ・シャンプティエ...カンヌ国際映画祭カンフーサイボーグカールじいさんの空飛ぶ家ケン・ローチシチリア!シチリア!シネマート六本木シネマテークシングルマン (映画)ジャック・ペランジャック・リヴェットジャウマ・バラゲロジュゼッペ・トルナトーレジェームズ・デモナコジェームズ・キャメロンスペル (映画)よなよなペンギンサム・ライミサイドウェイズ六本木ヒルズBunkamura犬童一心理想の彼氏福田雄一第19回東京国際映画祭第21回東京国際映画祭篠原哲雄E.YAZAWA ROCK風が強く吹いている角川春樹高野悦子 (映画運動家)辻仁成脳内ニューヨーク釜山国際映画祭金綺泳PUSH 光と闇の能力者REC/レック2SOUL RED 松田優作TOHOシネマズ柏原寛司李康生東京国際映画祭松江哲明松本正道森田芳光河瀬直美渋谷本広克行新城毅彦日夏英太郎曲がれ!スプーン10月17日10月25日2009年 インデックスを展開 (53 もっと) »

原田美枝子

原田 美枝子(はらだ みえこ、本名;石橋 美枝子、1958年12月26日 - )は、東京都出身の日本の女優。原田三枝子とも。身長157cm。血液型A型。夫は俳優の石橋凌。3児の母(長女はシンガーソングライターの優河、次女は女優の石橋静河)。所属事務所は舞プロモーション。.

新しい!!: 第22回東京国際映画祭と原田美枝子 · 続きを見る »

台北に舞う雪

『台北に舞う雪』は、2009年の中国・日本・香港・台湾合作映画。第22回東京国際映画祭コンペティション部門で上映された。.

新しい!!: 第22回東京国際映画祭と台北に舞う雪 · 続きを見る »

増田久雄

増田 久雄(ますだ ひさお、1946年 -)は日本の映画プロデューサー。東京都出身。.

新しい!!: 第22回東京国際映画祭と増田久雄 · 続きを見る »

大森寿美男

大森 寿美男(おおもり すみお、1967年8月3日 - )は日本の脚本家、演出家、映画監督。 神奈川県出身。光和インターナショナル所属。.

新しい!!: 第22回東京国際映画祭と大森寿美男 · 続きを見る »

大洗にも星はふるなり

『大洗にも星はふるなり』(おおあらいにもほしはふるなり)は、福田雄一の戯曲。劇団ブラボーカンパニーにより2006年12月に恵比寿・エコー劇場にて初演、2009年12月に同劇場にて再演された。 福田の脚本・監督によりコメディ映画として映画化され、2009年11月に公開された。.

新しい!!: 第22回東京国際映画祭と大洗にも星はふるなり · 続きを見る »

天使の恋

『天使の恋』(てんしのこい)は、sinによる日本のケータイ小説、およびそれを原作とした映画である。.

新しい!!: 第22回東京国際映画祭と天使の恋 · 続きを見る »

寒竹ゆり

寒竹 ゆり(かんちく ゆり、1982年 - )は、日本の映画監督、脚本家。東京都出身 2010/11/25。「ケランハンパン」で第23回ゆうばり国際ファンタスティック映画祭審査員特別賞受賞。 。在学中から岩井俊二監督に師事し、2004年にラジオドラマ『ラッセ・ハルストレムがうまく言えない』で脚本家デビューした。 2009年、佐々木希の初主演映画『天使の恋』で初めて長編映画を監督。.

新しい!!: 第22回東京国際映画祭と寒竹ゆり · 続きを見る »

崔健

崔 健(ツイ・チェン、、최건(チェ・ゴン)日本語読み:さい けん、1961年8月2日 – )とは、中華人民共和国の歌手、演奏家、作曲家。中国におけるロックンロール創始者の一人とみなされる。北京生まれ、北京育ちの朝鮮族である。.

新しい!!: 第22回東京国際映画祭と崔健 · 続きを見る »

上野昂志

上野 昂志(うえの こうし、1941年2月22日 - )は日本の評論家。名前の正しい漢字は「昻志」。.

新しい!!: 第22回東京国際映画祭と上野昂志 · 続きを見る »

依田巽

依田 巽(よだ たつみ、Tom Yoda、1940年5月27日 - )は、日本の男性実業家で、ドリーミュージック代表取締役会長、エイベックス元会長兼社長。元日本レコード協会(RIAJ)会長、元音楽産業・文化振興財団理事長。業界、政界や海外への強い影響力を持っている。エイベックスの実質的な創業者として経営の中心を担ってきたが、同じく創業者である松浦勝人との経営方針の確執が深刻化、2004年8月3日付けで会長兼社長を辞任。同日、日本レコード協会の会長も辞任し、エイベックス名誉会長に(2004年中に退任)。.

新しい!!: 第22回東京国際映画祭と依田巽 · 続きを見る »

御法川修

御法川 修(みのりかわ おさむ、1972年4月2日 - )は、日本の映画監督。静岡県下田市出身。.

新しい!!: 第22回東京国際映画祭と御法川修 · 続きを見る »

ミレニアム (小説)

『ミレニアム』(Millennium)は、スウェーデンの作家スティーグ・ラーソンによる推理小説。「ドラゴン・タトゥーの女」「火と戯れる女」「眠れる女と狂卓の騎士」から成る三部作。2015年に、ダヴィド・ラーゲルクランツによる続編「ミレニアム 4 蜘蛛の巣を払う女」が出版された。.

新しい!!: 第22回東京国際映画祭とミレニアム (小説) · 続きを見る »

チャーリー・カウフマン

チャーリー・カウフマン(Charlie Kaufman、本名:Charles Stuart Kaufman、1958年11月1日 - )は、アメリカ合衆国の脚本家・映画プロデューサー・映画監督。 奇想天外なストーリー展開で知られる。.

新しい!!: 第22回東京国際映画祭とチャーリー・カウフマン · 続きを見る »

チェリン・グラック

チェリン・グラック(Cellin Gluck 、1958年3月3日 - )は、和歌山県出身の映画プロデューサー、映画監督。 米国人だが日本で生まれ育ったことから日本語母語話者である。そのため日米合作映画の製作に関わることが多い。.

新しい!!: 第22回東京国際映画祭とチェリン・グラック · 続きを見る »

バート・フレインドリッチ

バート・フレインドリッチ(Bart Freundlich、1970年1月17日 - )は、アメリカ合衆国の映画監督、脚本家、映画プロデューサーである。ニューヨーク州ニューヨーク市マンハッタン出身。ニューヨーク大学芸術学部で学んだ。1997年、『家族という名の他人』で映画監督デビュー。2003年、ジュリアン・ムーアと結婚した。.

新しい!!: 第22回東京国際映画祭とバート・フレインドリッチ · 続きを見る »

メアリー & マックス

『メアリー & マックス』(メアリー・アンド・マックス、Mary and Max)は、2009年のオーストラリアのクレイアニメ映画。アダム・エリオットが監督し、トニ・コレット、フィリップ・シーモア・ホフマンらが声を当てた。2009年サンダンス映画祭のオープニング作品として初上映され、アヌシー国際アニメーション映画祭で『コララインとボタンの魔女 3D』とともに最優秀長編作品に選ばれるなど、高い評価を受けた。.

新しい!!: 第22回東京国際映画祭とメアリー & マックス · 続きを見る »

ヤスミン・アハマド

ヤスミン・アハマド(Yasmin Ahmad、1958年7月1日 - 2009年7月25日)は、マレーシアの映画監督、脚本家である。日本語では「ヤスミン・アフマド」と表記されることもある。生涯で6本の長編映画を残した。.

新しい!!: 第22回東京国際映画祭とヤスミン・アハマド · 続きを見る »

ユ・ヒョンモク

ユ・ヒョンモク(兪賢穆、、1925年7月2日 - 2009年6月28日)は、韓国の映画監督。.

新しい!!: 第22回東京国際映画祭とユ・ヒョンモク · 続きを見る »

ユ・ジテ

ユ・ジテ(유지태、1976年4月13日 - )は、韓国の俳優、映画監督である。本貫は江陵劉氏。.

新しい!!: 第22回東京国際映画祭とユ・ジテ · 続きを見る »

ユーセフ・シャヒーン

ユーセフ・シャヒーン、ユースフ・シャーヒーン(アラビア語, Youssef Chahine, 1926年1月25日 - 2008年7月27日)は、エジプト・アレキサンドリア出身の映画監督。エジプトを代表する映画監督である。.

新しい!!: 第22回東京国際映画祭とユーセフ・シャヒーン · 続きを見る »

ヨンユット・トーンゴーントゥン

ヨンユット・トーンゴーントゥン(タイ語:ยงยุทธ ทองกองทุน、1967年2月18日 - )は、タイの映画監督・映画プロデューサー・脚本家。2000年スポーツコメディ映画『アタック・ナンバーハーフ』でデビュー。ヨンユット・トンコントーンとも表記される。.

新しい!!: 第22回東京国際映画祭とヨンユット・トーンゴーントゥン · 続きを見る »

ラヴ・ディアス

ラヴ・ディアス(Lav Diaz, 1958年12月30日 - )は、フィリピンの映画監督。フィリピン映画界の怪物的映画作家と呼ばれる。.

新しい!!: 第22回東京国際映画祭とラヴ・ディアス · 続きを見る »

ラテンビート映画祭

ラテンビート映画祭(Laten Beat Film Festival, LBFF)は、毎年秋に日本で開催される映画祭。イベロアメリカの映画を上映している。旧称はスペイン・ラテンアメリカ映画祭。.

新しい!!: 第22回東京国際映画祭とラテンビート映画祭 · 続きを見る »

ライブテープ

『ライブテープ』は、松江哲明監督による2009年の日本のドキュメンタリー映画。.

新しい!!: 第22回東京国際映画祭とライブテープ · 続きを見る »

レクイエム (2009年の映画)

『レクイエム』(Five Minutes of Heaven)は、2009年のイギリス・アイルランド合作の社会派映画。本国イギリスでは劇場公開ではなく、2009年4月5日にBBC Twoでテレビ放送された。日本でも劇場での一般公開はなかったが、第22回東京国際映画祭(2009年10月)において『5分間の天国』の邦題で上映された他、DVDが2010年7月2日に発売された。海外ではBDも発売されている。 第25回サンダンス映画祭において監督賞(World Cinema Directing Award: Dramatic)と脚本賞(World Cinema Screenwriting Award)を受賞している。.

新しい!!: 第22回東京国際映画祭とレクイエム (2009年の映画) · 続きを見る »

ヴァラエティ・ジャパン

ヴァラエティ・ジャパン (Variety Japan) は、1905年に創刊したアメリカ合衆国のエンタテインメント・ビジネス情報媒体『バラエティ』の日本語版ウェブサイト。主に映画やテレビ業界のニュースを報じる。.

新しい!!: 第22回東京国際映画祭とヴァラエティ・ジャパン · 続きを見る »

トム・フォード

トム・フォード(Tom" Ford、1961年8月27日 - )は、アメリカ合衆国テキサス州オースティン出身のファッションデザイナー、映画監督、また、彼の名を冠したファッションブランドである。.

新しい!!: 第22回東京国際映画祭とトム・フォード · 続きを見る »

ピート・ドクター

ピート・ドクター(Pete Docter、1968年8月10日 - )はアメリカの映画監督である。.

新しい!!: 第22回東京国際映画祭とピート・ドクター · 続きを見る »

ピクサー・アニメーション・スタジオ

ピクサー・アニメーション・スタジオ(Pixar Animation Studios)は、アメリカ合衆国の映像制作会社。コンピュータグラフィックスを用いたアニメーションを得意とし、CGIアニメーションを産業とする。また、ピクサーはレンダリング用のソフトRenderManの開発者でもある。1986年2月3日創立。本社はカリフォルニア州エメリービル、2010年4月に第2スタジオがカナダのバンクーバーに作られた。通称は「ピクサー」や「ディズニー/ピクサー」。2006年5月5日より、ウォルト・ディズニー・カンパニーの完全子会社である。.

新しい!!: 第22回東京国際映画祭とピクサー・アニメーション・スタジオ · 続きを見る »

僕の初恋をキミに捧ぐ

『僕の初恋をキミに捧ぐ』(ぼくのはつこいをキミにささぐ)は、青木琴美による日本の少女漫画作品。.

新しい!!: 第22回東京国際映画祭と僕の初恋をキミに捧ぐ · 続きを見る »

フルーツ・チャン

フルーツ・チャンは、広東出身の香港の映画監督、脚本家、映画プロデューサーである。サム・リーをスカウトした。 香港に移住した後、1981年から香港フィルムカルチャーセンターで学ぶ。1984年にゴールデンハーヴェストに入社し助監督、製作コーディネーターとして多くの作品に関わる。1991年の『大閙廣昌隆』で初監督。1994年、独立して『メイド・イン・ホンコン』の脚本に取りかかり、親族から資金を集め、1996年から撮影を始める。国際映画祭に出品し大きな評価を得、フルーツ・チャンも注目される。また、『ドリアンドリアン』と『ハリウッド★ホンコン』(歌:周迅)では主題歌の作詞も担当。.

新しい!!: 第22回東京国際映画祭とフルーツ・チャン · 続きを見る »

ニューヨーク、狼たちの野望

『ニューヨーク、狼たちの野望』(ニューヨークおおかみたちのやぼう、Staten Island)は、2009年のフランス・アメリカ合作映画。 日本では2009年10月21日に東京国際映画祭で上映されたが一般公開はされなかった。その後、2011年4月29日にDVDが発売され、同年9月4日にWOWOWで放送された。 ニューヨーク市スタテンアイランドを舞台に、3人の男(ギャングのボス、浄化槽の清掃員、聾唖のデリ店員)の人生を交錯させながら描いたオムニバス形式のサスペンス。.

新しい!!: 第22回東京国際映画祭とニューヨーク、狼たちの野望 · 続きを見る »

ニールス・アルデン・オプレヴ

ニールス・アルデン・オプレヴ(Niels Arden Oplev、1961年3月26日 - )は、デンマーク出身の映画監督、脚本家である。.

新しい!!: 第22回東京国際映画祭とニールス・アルデン・オプレヴ · 続きを見る »

ホン・サンス

ホン・サンス(홍상수、洪尙秀、1960年〈または1961年〉10月25日 - )は、大韓民国の映画監督、脚本家である。.

新しい!!: 第22回東京国際映画祭とホン・サンス · 続きを見る »

別所哲也

別所 哲也(べっしょ てつや、1965年8月31日 - )は、日本の俳優、ラジオパーソナリティ。身長186cm。.

新しい!!: 第22回東京国際映画祭と別所哲也 · 続きを見る »

りんたろう

りん たろう(本名・林 重行、1941年1月22日 - )は、日本のアニメーション監督である。東京都出身。マッドハウス所属。日本映画監督協会会員。京都精華大学マンガ学部客員教授。「りん・たろう」と中点付きでクレジットされることもある。 日本アニメ黎明期から関わる。代表作は『銀河鉄道999』『メトロポリス』など。長弟はアニメーター、アニメーション演出家の林政行(はやし まさゆき)。次弟はヴィレッジ・シンガーズのドラマー、元俳優の林ゆたか。.

新しい!!: 第22回東京国際映画祭とりんたろう · 続きを見る »

わたし出すわ

『わたし出すわ』(わたしだすわ)は、2009年10月31日公開の日本映画。監督・脚本は森田芳光。主演は小雪。 森田にとって1996年の『(ハル)』以来13年ぶりとなるオリジナル作品。テーマはお金。ロケはほぼ全て北海道函館市で行われた。.

新しい!!: 第22回東京国際映画祭とわたし出すわ · 続きを見る »

アバター (映画)

『アバター』(Avatar)は、2009年に公開されたジェームズ・キャメロン監督によるアメリカとイギリスの合作映画。3D映像による劇場公開が大きく取り上げられた作品であり、世界興行収入は、歴代1位となる27億8800万ドル(当時のレートで約2518億円)を記録している。 キャッチコピーは「観るのではない。そこにいるのだ。」。これは、デジタル3D映像の魅力を謳ったものである。 また、今作からフォックスのロゴがブルースカイ・スタジオによって作り直された。.

新しい!!: 第22回東京国際映画祭とアバター (映画) · 続きを見る »

アモーレス・ペロス

『アモーレス・ペロス』(Amores Perros)は2000年のメキシコのドラマ映画。監督はこれが初監督になるアレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ。2000年のカンヌ国際映画祭批評家週間でグランプリを、東京国際映画祭でもグランプリや監督賞を受賞した。また、ガエル・ガルシア・ベルナルが日本に紹介された作品でもある。なお、タイトルはスペイン語で「犬のような愛」を意味するが、スペイン語では犬(perro)を含む表現には負のイメージがあり、この映画のタイトルもさまざまな場面に登場する犬を指すとともに、「みじめったらしい愛」を意味している。.

新しい!!: 第22回東京国際映画祭とアモーレス・ペロス · 続きを見る »

アラン・ギロディ

アラン・ギロディ(Alain Guiraudie, 1964年7月15日 - )は、フランス・アヴェロン県ヴィルフランシュ=ド=ルエルグ出身の映画監督・脚本家・俳優。.

新しい!!: 第22回東京国際映画祭とアラン・ギロディ · 続きを見る »

アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ

アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ(Alejandro González Iñárritu、1963年8月15日 - )は、メキシコの映画監督、脚本家である。.

新しい!!: 第22回東京国際映画祭とアレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ · 続きを見る »

アン・ホイ

アン・ホイ(許 鞍華、Ann Hui、、1947年5月23日 - )は、香港の映画監督、脚本家、映画プロデューサーである。.

新しい!!: 第22回東京国際映画祭とアン・ホイ · 続きを見る »

アッバス・キアロスタミ

アッバス・キアロスタミ (Abbas Kiarostami、1940年6月22日 - 2016年7月4日) は、イランの映画監督、脚本家、写真家。ペルシア語表記はで、アッバース・キヤーロスタミーと発音する。イランを代表する巨匠として知られる。.

新しい!!: 第22回東京国際映画祭とアッバス・キアロスタミ · 続きを見る »

イエジー・スコリモフスキ

イエジー・スコリモフスキ(Jerzy Skolimowski, 1938年5月5日 - )はポーランド・ウッチ出身の映画監督・脚本家・俳優。世界三大映画祭すべてで賞を獲得している。.

新しい!!: 第22回東京国際映画祭とイエジー・スコリモフスキ · 続きを見る »

エリア・スレイマン

リア・スレイマン (إيليا سليمان、Elia Suleiman) はイスラエル・ナザレ出身の映画監督・俳優。パレスチナ系。.

新しい!!: 第22回東京国際映画祭とエリア・スレイマン · 続きを見る »

オリヴァー・ヒルシュビーゲル

リヴァー・ヒルシュビーゲル(Oliver Hirschbiegel, 1957年3月26日 - )は、ドイツのハンブルク出身の映画監督である。.

新しい!!: 第22回東京国際映画祭とオリヴァー・ヒルシュビーゲル · 続きを見る »

オーシャンズ (映画)

『オーシャンズ』(原題:Océans)は、2009年のフランス映画(日本では2010年公開)。.

新しい!!: 第22回東京国際映画祭とオーシャンズ (映画) · 続きを見る »

カメラ・ドール

ンヌ国際映画祭 カメラ・ドール(仏語La Caméra d'or)は、カンヌ国際映画祭の部門の1つ。新人監督に与えられる。.

新しい!!: 第22回東京国際映画祭とカメラ・ドール · 続きを見る »

カルロス・レイガダス

ルロス・レイガダス・カスティージョ (Carlos Reygadas Castillo, 1971年10月10日 - )は、メキシコの映画監督、脚本家、映画プロデューサー。ヌエーヴォ・シネ・メヒカーノの映画作家の一人である。.

新しい!!: 第22回東京国際映画祭とカルロス・レイガダス · 続きを見る »

カロリーヌ・シャンプティエ

リーヌ・シャンプティエ(Caroline Champetier、1954年7月16日 - )は、フランスの撮影監督、映画監督である。日本語では「キャロリーヌ・シャンプティエ」とも表記される。.

新しい!!: 第22回東京国際映画祭とカロリーヌ・シャンプティエ · 続きを見る »

カンヌ国際映画祭

ンヌ国際映画祭(カンヌこくさいえいがさい、Festival International du Film de Cannes)は、1946年にフランス政府が開催して以来、毎年5月(1948年、1950年は中止)にフランス南部コート・ダジュール沿いの都市カンヌで開かれている世界で最も有名な国際映画祭の一つ。単にカンヌ映画祭(Festival de Cannes)とも呼ばれる。.

新しい!!: 第22回東京国際映画祭とカンヌ国際映画祭 · 続きを見る »

カンフーサイボーグ

『カンフーサイボーグ』(原題:機器俠、英題:Kung Fu Cyborg)は、2009年に制作された中国・香港合作のアクション・SF・コメディ映画。ジェフ・ラウ監督、主演はアレックス・フォン、ウー・ジン、フー・ジュン、スン・リー、エリック・ツァン、ロナルド・チェンなど。 日本では2009年、第22回東京国際映画祭「アジアの風」部門で上映され、2011年1月22日よりシアターN渋谷ほかで全国公開。.

新しい!!: 第22回東京国際映画祭とカンフーサイボーグ · 続きを見る »

カールじいさんの空飛ぶ家

『カールじいさんの空飛ぶ家』(カールじいさんのそらとぶいえ、原題: Up)は、ピクサー・アニメーション・スタジオが製作した2009年公開のアニメ映画である。ピクサー初のディズニーデジタル3-D版も同時公開された。同時上映は短編アニメーション『晴れ ときどき くもり』(Partly Cloudy)。 第62回カンヌ国際映画祭のオープニング作品となった(アニメ映画としては初)。 第67回ゴールデングローブ賞アニメ映画賞・作曲賞受賞。また第82回アカデミー賞にて、アニメーション映画としては1991年の『美女と野獣』以来史上2度目となる、作品賞候補入りを果たした。.

新しい!!: 第22回東京国際映画祭とカールじいさんの空飛ぶ家 · 続きを見る »

ケン・ローチ

ン・ローチ (Ken Loach, 本名:ケネス・ローチ, 1936年6月17日 - ) は、イギリスの映画監督・脚本家。一貫して労働者階級に焦点を当てた作品を製作し続け、政治活動に熱心なことでも知られる。.

新しい!!: 第22回東京国際映画祭とケン・ローチ · 続きを見る »

シチリア!シチリア!

『シチリア!シチリア!』(原題:Baarìa)は、2009年のイタリア映画である。.

新しい!!: 第22回東京国際映画祭とシチリア!シチリア! · 続きを見る »

シネマート六本木

ネマート六本木(シネマートろっぽんぎ)は、東京都港区六本木でアジア映画を中心に上映していた映画館。4つのスクリーンからなるシネマコンプレックスであった。.

新しい!!: 第22回東京国際映画祭とシネマート六本木 · 続きを見る »

シネマテーク

ネマテーク(cinémathèque, cinematheque)は、上映ホールを備えたフィルム・アーカイヴ、およびその組織である。.

新しい!!: 第22回東京国際映画祭とシネマテーク · 続きを見る »

シングルマン (映画)

『シングルマン』(A Single Man)は、2009年の映画。世界的なファッションデザイナーとして知られるトム・フォードの監督デビュー作。原作はクリストファー・イシャーウッドの同名小説。日本では2009年9月20日に第22回東京国際映画祭、2010年7月9日に第19回東京国際レズビアン&ゲイ映画祭で招待上映され、2010年10月2日より一般公開された。.

新しい!!: 第22回東京国際映画祭とシングルマン (映画) · 続きを見る »

ジャック・ペラン

ャック・ペラン(Jacques Perrin、1941年7月13日 - )は、フランス・パリ出身の俳優・映画製作者。フランス、イタリアで活躍する、端正な顔立ちと繊細な演技で知られる俳優である。映画製作者としても高い評価を得ている。本名はジャック・アンドレ・シモネ(Jacques André Simonet)。ペランは母方の姓である。.

新しい!!: 第22回東京国際映画祭とジャック・ペラン · 続きを見る »

ジャック・リヴェット

ャック・リヴェット(Jacques Rivette, 1928年3月1日 - 2016年1月29日) は、フランスの映画監督、脚本家、映画批評家、雑誌編集者。『カイエ・デュ・シネマ』誌元編集長であり、ヌーヴェルヴァーグの中心的人物である。.

新しい!!: 第22回東京国際映画祭とジャック・リヴェット · 続きを見る »

ジャウマ・バラゲロ

ャウマ・バラゲロ(, 1968年11月2日 - )は、スペイン・リェイダ出身の映画監督・脚本家。ホラー映画映画で知られており、代表作は『REC/レック』シリーズ。.

新しい!!: 第22回東京国際映画祭とジャウマ・バラゲロ · 続きを見る »

ジュゼッペ・トルナトーレ

ュゼッペ・トルナトーレ(Giuseppe Tornatore、1956年5月27日 - )は、イタリア・シチリア島のバゲリーア出身の映画監督。自身で脚本も手がけることもある。 16歳の頃から舞台にかかわるようになる。イタリア屈指の名監督であり、『ニュー・シネマ・パラダイス』や『海の上のピアニスト』は世界的に高い評価を得ている。また、自身が大の映画好きで、イタリア古典映画の復興活動などを精力的に行っている。 2007年8月21日、ローマで、道を聞く振りを装った二人組の強盗に襲われ、頭部を負傷したが命に別状は無かった。.

新しい!!: 第22回東京国際映画祭とジュゼッペ・トルナトーレ · 続きを見る »

ジェームズ・デモナコ

ェームズ・デモナコ(James DeMonaco、1969年 - )は、アメリカ合衆国の映画監督、脚本家である。.

新しい!!: 第22回東京国際映画祭とジェームズ・デモナコ · 続きを見る »

ジェームズ・キャメロン

ェームズ・フランシス・キャメロン(James Francis Cameron, 1954年8月16日 - )は、カナダ出身の映画監督、脚本家、映画プロデューサー、探検家。身長188cm。.

新しい!!: 第22回東京国際映画祭とジェームズ・キャメロン · 続きを見る »

スペル (映画)

『スペル』(原題:Drag Me to Hell)は、2009年のアメリカ映画。.

新しい!!: 第22回東京国際映画祭とスペル (映画) · 続きを見る »

よなよなペンギン

『よなよなペンギン』とは、2009年12月23日に公開の日本映画。原作は、りんたろう、マッドハウス製作、松竹配給。略称はよなペン。.

新しい!!: 第22回東京国際映画祭とよなよなペンギン · 続きを見る »

サム・ライミ

ム・ライミ(Sam Raimi, 本名: サミュエル・マーシャル・ライミ、Samuel Marshall Raimi, 1959年10月23日 - )は、アメリカ合衆国の映画監督、映画プロデューサー、脚本家。.

新しい!!: 第22回東京国際映画祭とサム・ライミ · 続きを見る »

サイドウェイズ

『サイドウェイズ』は、2009年の日本映画。第77回アカデミー賞作品賞にノミネートされた2004年の映画『サイドウェイ』を20世紀フォックスとフジテレビがリメイクした作品である。主演は小日向文世と生瀬勝久。.

新しい!!: 第22回東京国際映画祭とサイドウェイズ · 続きを見る »

六本木ヒルズ

六本木ヒルズ(ろっぽんぎヒルズ、Roppongi Hills)は、2003年(平成15年)4月に開業した東京都港区六本木6丁目にある複合商業施設である。 高さ238の高層オフィスビル (六本木ヒルズ森タワー)を中心に、集合住宅 (六本木ヒルズレジデンス)、ホテル (グランドハイアット東京)、テレビ朝日本社社屋、映画館(TOHOシネマズ)をはじめとする文化施設、その他の商業施設等で構成されている。事業主は森ビルで、六本木6丁目地区の都市再開発として、完成までには約17年の歳月を要している。港区指定の非常災害用井戸や備蓄倉庫、特定電気事業施設などを備え防災関連施設にも充実している。.

新しい!!: 第22回東京国際映画祭と六本木ヒルズ · 続きを見る »

Bunkamura

Bunkamura Bunkamura(ぶんかむら、文化村)は、日本の東京都渋谷区にある大型複合文化施設である。運営者は隣接地に東急百貨店本店を持つ東急グループで、1989年に開業した。.

新しい!!: 第22回東京国際映画祭とBunkamura · 続きを見る »

犬童一心

童 一心(いぬどう いっしん、1960年6月24日 - )は、日本の映画監督、CMディレクター、脚本家。ADKアーツ所属。.

新しい!!: 第22回東京国際映画祭と犬童一心 · 続きを見る »

理想の彼氏

『理想の彼氏』(The Rebound)は、2009年のアメリカ映画。 第22回東京国際映画祭特別招待作品。.

新しい!!: 第22回東京国際映画祭と理想の彼氏 · 続きを見る »

福田雄一

福田 雄一(ふくだ ゆういち、1968年7月12日 - )は、日本の劇作家、放送作家、ドラマ・映画脚本家、舞台・ドラマ演出家、映画監督。劇団「ブラボーカンパニー」座長。コメディ作品を次々に生み出し、ムロツヨシ、佐藤二朗といった個性派俳優を抜擢し、「コメディの奇才」と称された。.

新しい!!: 第22回東京国際映画祭と福田雄一 · 続きを見る »

第19回東京国際映画祭

19回東京国際映画祭は、2006年10月20日(金)から10月29日(日)の10日間に開催された東京国際映画祭。.

新しい!!: 第22回東京国際映画祭と第19回東京国際映画祭 · 続きを見る »

第21回東京国際映画祭

21回東京国際映画祭は、2008年10月18日(土)から10月26日(日)の9日間に開催された東京国際映画祭。.

新しい!!: 第22回東京国際映画祭と第21回東京国際映画祭 · 続きを見る »

篠原哲雄

原 哲雄(しのはら てつお、1962年2月9日 - )は、日本の映画監督。 東京都出身。桐蔭学園高等学校、明治大学法学部卒。専攻は法社会学、法文化論。1989年、自主製作映画『RUNNING HIGH』がぴあフィルムフェスティバルに入選し、PFFアワード1989特別賞を受賞した。 監督作品『月とキャベツ』が初の劇場用長編作品となる。以降、『洗濯機は俺にまかせろ』(1999年)、『はつ恋』(2000年)、『命』(2002年)、『昭和歌謡大全集』(2003年)、『深呼吸の必要』(2004年)、『真夏のオリオン』(2009年)などジャンルを問わず作品を手がけている。.

新しい!!: 第22回東京国際映画祭と篠原哲雄 · 続きを見る »

E.YAZAWA ROCK

『E.YAZAWA ROCK』(イー・ヤザワ・ロック)は、2009年の日本映画。 ロックシンガー・矢沢永吉の30年を追った音楽ドキュメンタリー映画である。監督の増田久雄は、1979年に公開されたドキュメンタリー映画『矢沢永吉 RUN&RUN』のプロデュースを手がけている。 2008年に完成する予定だったが、完成度に不満を抱いた矢沢永吉の希望により撮影が延長された。.

新しい!!: 第22回東京国際映画祭とE.YAZAWA ROCK · 続きを見る »

風が強く吹いている

『風が強く吹いている』(かぜがつよくふいている)は、三浦しをんによる、箱根駅伝を舞台にした日本の小説。2006年9月22日に新潮社より刊行。新潮文庫より文庫版も刊行されている。 2007年の漫画化、ラジオドラマ化を皮切りに、2009年1月に舞台化、同年10月31日に実写映画化、2018年にテレビアニメ化されるなど、各メディアで取り上げられている。 2010年、第1回ブクログ大賞文庫本部門大賞を受賞。.

新しい!!: 第22回東京国際映画祭と風が強く吹いている · 続きを見る »

角川春樹

角川 春樹(かどかわ はるき、1942年1月8日 - )は、日本の実業家、映画監督、映画プロデューサー、俳人、冒険家。角川春樹事務所会長兼社長、幻戯書房会長。「河」主宰。.

新しい!!: 第22回東京国際映画祭と角川春樹 · 続きを見る »

高野悦子 (映画運動家)

野 悦子(たかの えつこ、1929年5月29日 - 2013年2月9日)は映画運動家、岩波ホール総支配人、映画プロデューサー、放送作家、テレビドラマ演出家。旧満州大石橋 出身。.

新しい!!: 第22回東京国際映画祭と高野悦子 (映画運動家) · 続きを見る »

辻仁成

辻 仁成(つじ ひとなり/つじ じんせい、1959年10月4日 - )は、日本の作家、ミュージシャン、映画監督、演出家。所属事務所はタイタン。「仁成」は、本名は「ひとなり」、作家活動では「ひとなり」(辻のしんにょうの点は二つ)、歌手・映画監督の場合は「じんせい」(辻のしんにょうの点は一つ)と読む。バンド『ZAMZA』での活動時は「Zinc White」もしくは単に「Zinc」と称する。童話作家の東君平の英子夫人と辻の母親が従姉妹同士。女優の南果歩と再婚、一児を授かるが、後に離婚。2002年に女優の中山美穂と3度目の結婚をしたが2014年7月8日に離婚が成立した。フランス・パリを拠点に創作活動を続けている。函館観光大使でもある。.

新しい!!: 第22回東京国際映画祭と辻仁成 · 続きを見る »

脳内ニューヨーク

『脳内ニューヨーク』(Synecdoche, New York)は、2008年公開のアメリカ映画。『マルコヴィッチの穴』や『エターナル・サンシャイン』の脚本家チャーリー・カウフマンの初監督作品。 第61回カンヌ国際映画祭や第33回トロント国際映画祭、第22回東京国際映画祭などで上映。.

新しい!!: 第22回東京国際映画祭と脳内ニューヨーク · 続きを見る »

釜山国際映画祭

釜山国際映画祭(プサンこくさいえいがさい)とは、1996年に創設され、大韓民国の釜山広域市で毎年10月に開かれる国際映画祭。 アジアの新人監督作品を中心に扱う国際映画製作者連盟 (FIAPF) 公認のスペシャライズド長編映画祭 (Competitive specialized feature film festival) である。.

新しい!!: 第22回東京国際映画祭と釜山国際映画祭 · 続きを見る »

金綺泳

金綺泳 (キム・ギヨン、1919年10月10日 - 1998年2月5日) は、韓国の映画監督、脚本家、映画プロデューサー、編集技師。 1997年に開催された第2回釜山国際映画祭において、本格的なレトロスペクティヴが組まれる。現在までに、彼の作品は、シネマテーク・フランセーズ、サンフランシスコ、ニューヨークなどで上映されている。.

新しい!!: 第22回東京国際映画祭と金綺泳 · 続きを見る »

PUSH 光と闇の能力者

『PUSH 光と闇の能力者』(プッシュひかりとやみののうりょくしゃ、Push)は、2009年のアメリカ合衆国のSFアクション映画。題名の「PUSH」は、作中での「他人に異なる記憶を押し込む精神操作能力」のことを指す。.

新しい!!: 第22回東京国際映画祭とPUSH 光と闇の能力者 · 続きを見る »

REC/レック2

『REC/レック2』(原題:)は、2009年のスペイン映画。2007年の『REC/レック』の続編である。前作と同じくフェイク・ドキュメンタリーの手法が使われている。第22回東京国際映画祭と第66回ヴェネツィア国際映画祭に出品された。 3作目となる『』は2012年公開。 『REC/レック2』の正式な続編となる『』は2015年公開。.

新しい!!: 第22回東京国際映画祭とREC/レック2 · 続きを見る »

SOUL RED 松田優作

『SOUL RED 松田優作』(スウルレッド まつだゆうさく)は、2009年の日本映画。カラー&モノクロ、DTSステレオ、アメリカン・ビスタ、102分。.

新しい!!: 第22回東京国際映画祭とSOUL RED 松田優作 · 続きを見る »

TOHOシネマズ

TOHOシネマズ西宮OS TOHOシネマズ日本橋 券売機と上映スケジュールの様子(TOHOシネマズ伊丹にて撮影) TOHOシネマズ(トウホウシネマズ)は、東宝株式会社(以下、東宝)が子会社・関係会社を通じて同名称で展開・運営しているシネマコンプレックスおよび東宝洋画・東宝邦画系のチェーン映画館である。 本項ではTOHOシネマズ株式会社と同社が経営に関わる映画館、および東宝グループの他社が経営するTOHOシネマズ名称の映画館について扱う。.

新しい!!: 第22回東京国際映画祭とTOHOシネマズ · 続きを見る »

柏原寛司

柏原 寛司(かしわばら ひろし、1949年(昭和24年)9月6日 - )は、日本の脚本家、映画監督。東京都中央区日本橋出身。一般社団法人シナリオ作家協会会長、日本シナリオ作家協会副理事長。通り名は「かしわばら かんじ」(有職読み)。つきあいの長い映画関係者からは「寛 (かん) ちゃん」との愛称で呼ばれている。.

新しい!!: 第22回東京国際映画祭と柏原寛司 · 続きを見る »

李康生

李 康生(リー・カンション、1968年10月20日 - )は、台湾の俳優、映画監督、脚本家である。.

新しい!!: 第22回東京国際映画祭と李康生 · 続きを見る »

東京国際映画祭

東京国際映画祭(とうきょうこくさいえいがさい、Tokyo International Film Festival, TIFF)とは、毎年10月に日本の東京で開催される映画祭である。国際映画製作者連盟 (FIAPF) 公認の国際映画祭であるが、総合映画祭ではなく長編作品のみを対象とする。.

新しい!!: 第22回東京国際映画祭と東京国際映画祭 · 続きを見る »

松江哲明

松江 哲明(まつえ てつあき、男性、1977年 - )は、東京都立川市出身の映画監督『観ずに死ねるか! 傑作ドキュメンタリー88』, p. 11.

新しい!!: 第22回東京国際映画祭と松江哲明 · 続きを見る »

松本正道

松本 正道(まつもと まさみち、1950年 - )は、日本のシネマテーク・ディレクターである。現在、アテネ・フランセ文化センター主任、映画美学校代表理事、コミュニティシネマセンター理事、川喜多記念映画文化財団評議員、日本大学文理学部非常勤講師。広島県出身。.

新しい!!: 第22回東京国際映画祭と松本正道 · 続きを見る »

森田芳光

森田 芳光(もりた よしみつ、1950年1月25日 - 2011年12月20日)は、日本の映画監督、脚本家である。 1981年に『の・ようなもの』で、長編映画監督デビュー。以降、シリアスなドラマから喜劇、ブラックコメディー、アイドル映画、恋愛映画、ホラー映画、ミステリ映画と幅広いテーマを意欲的に取り扱い、話題作を数多く発表する。.

新しい!!: 第22回東京国際映画祭と森田芳光 · 続きを見る »

河瀬直美

河瀬 直美(かわせ なおみ、1969年5月30日 - )は、日本の映画監督。奈良県出身・在住。.

新しい!!: 第22回東京国際映画祭と河瀬直美 · 続きを見る »

渋谷

渋谷(しぶや:英記 Shibuya)は、東京都渋谷区の地名。.

新しい!!: 第22回東京国際映画祭と渋谷 · 続きを見る »

本広克行

本広 克行(もとひろ かつゆき、1965年7月13日 - )は、日本の映画監督、テレビドラマや舞台の演出家。香川県丸亀市出身。2013年から、株式会社Production I.G企画部所属。.

新しい!!: 第22回東京国際映画祭と本広克行 · 続きを見る »

新城毅彦

新城 毅彦(しんじょう たけひこ、1962年 - )は、日本の映画監督、演出家である。デジタルハリウッド大学客員准教授。.

新しい!!: 第22回東京国際映画祭と新城毅彦 · 続きを見る »

日夏英太郎

日夏 英太郎(ひなつ えいたろう、1908年9月21日 - 1952年9月9日)は、朝鮮出身の日本の映画監督、脚本家。日本・朝鮮・インドネシアで活動した。本名は許泳(ホ ヨン)。 太平洋戦争前夜の1941年に製作した朝鮮民族の志願兵を描いた国策映画『君と僕』を監督したことで知られる。 また1951年にインドネシアで製作・監督した『天と地の間に』は、オランダ人の父とインドネシア人の母の間に生まれたフリエダが、オランダからのインドネシア独立をめぐり、新生インドネシア人として生きる心の葛藤を、恋愛とスパイ、銃撃戦などを交えて描いた良質な娯楽作品である。 マキノ映画、松竹映画下加茂時代に『映画評論』に寄稿した中で「日本映画論」(1931)、「千惠蔵映画のある見方」(1933)、「伊藤大輔論」(1934)、「時代映画と音楽」(1936)などは、優れた評論として評価が高い。 また、1931年から1933年まで、松竹映画雑誌『下加茂』の編集に携わり、日夏英太郎とペンネーム「湯浅みか」の名で、スターのトピックや、撮影風景などを楽しく描いた。.

新しい!!: 第22回東京国際映画祭と日夏英太郎 · 続きを見る »

曲がれ!スプーン

『曲がれ!スプーン』(まがれ!スプーン)は、『踊る大捜査線』シリーズで知られる本広克行監督による日本映画。主演は長澤まさみ。原作・脚本は、劇団・ヨーロッパ企画の上田誠。同劇団による舞台作品『冬のユリゲラー』を基にしている。2009年11月21日公開。.

新しい!!: 第22回東京国際映画祭と曲がれ!スプーン · 続きを見る »

10月17日

10月17日(じゅうがつじゅうななにち、じゅうがつじゅうしちにち)はグレゴリオ暦で年始から290日目(閏年では291日目)にあたり、年末まであと75日ある。.

新しい!!: 第22回東京国際映画祭と10月17日 · 続きを見る »

10月25日

10月25日(じゅうがつにじゅうごにち)はグレゴリオ暦で年始から298日目(閏年では299日目)にあたり、年末まであと67日ある。.

新しい!!: 第22回東京国際映画祭と10月25日 · 続きを見る »

2009年

この項目では、国際的な視点に基づいた2009年について記載する。.

新しい!!: 第22回東京国際映画祭と2009年 · 続きを見る »

出ていきます入ってきます
ヘイ!私たちは今、Facebook上です! »