ロゴ
ユニオンペディア
コミュニケーション
Google Play で手に入れよう
新しい! あなたのAndroid™デバイスでユニオンペディアをダウンロードしてください!
無料
ブラウザよりも高速アクセス!
 

戸港(こうべこう)は、兵庫県神戸市にある港湾。港湾法上の国際戦略港湾に指定されている。 日本の主要な国際貿易港(五大港)の一つで、スーパー中枢港湾の指定を大阪港と共に受けている。1868年1月1日(慶応3年12月7日)に開港。現在の日本三大旅客港の一つ。 神戸港夕景(新港第一突堤から西を望む).

327 関係: A.P. モラー・マースクみなとこうべ海上花火大会みやざきエキスプレスふじ丸こうべエキスプレスこんぴら2さんふらわあ名瀬港坂本龍馬坂手港堺泉北港大分港大韓民国大輪田泊大阪大阪市大阪港大阪湾大正天津市夜景外国人奈良室町時代宮崎カーフェリー宮崎毅宮崎港安政安政五カ国条約富国強兵寛政小豆島尼崎西宮芦屋港尾崎睦 (実業家)山九川崎汽船工業上組上海市両都両港開市開港延期問題中央区 (大阪市)中突堤中突堤中央ターミナル中華人民共和国中枢国際港湾三井倉庫ホールディングス平安時代平清盛平成幕臣...京都建久弘仁住友倉庫住吉区住吉津征夷大将軍徳川家茂応永志士志布志港北九州港北前船マルエーフェリーハンブルクハーバーハイウェイポートアイランドポートアイランド西公園メリケンパークメガターミナルオペレーターヤマト1ラ・ベルメールルミナス神戸2レストラン船ロンドンロンドン覚書ロッテルダムロッテルダム港ロイヤルプリンスロイヤルプリンセス (遊覧船)ボート・トレイントントン数ヘクタールパナマックスフラワーロードフェリーフェリーさんふらわあニューヨークベトナム戦争和田岬和田岬灯台和田岬砲台りつりん2アメリカ合衆国アメリカンプレジデントラインズアジアアジア歴史資料センターイギリス人ウォーターフロントエクスプローラー (旅客船)オランダ王国クルーズ客船コンチェルト (レストラン船)コンテナコンテナターミナルシアトルジャンボフェリースーパー中枢港湾商船三井入国管理局六甲山六甲アイランド六甲アイランドフェリーターミナル六甲船客ターミナル元和 (日本)元治兵庫城兵庫区兵庫県兵庫県の観光地兵庫県南部地震兵庫県立歴史博物館兵庫運河兵庫関兵庫開港要求事件勝海舟国立公文書館国際戦略港湾四国開発フェリー灘五郷神社神戸-関空ベイ・シャトル神戸大学神戸大橋神戸外国人居留地神戸市神戸市立博物館神戸地方気象台神戸ハーバーランド神戸ポートアイランド博覧会神戸ポートタワー神戸ポートターミナル神戸ビエンナーレ神戸フェリーバス神戸ベイクルーズ神戸商船大学神戸税関神戸空港神戸空港海上アクセスターミナル神戸港駅神戸港震災メモリアルパーク神戸海軍操練所神戸海洋博物館神戸新交通神戸新交通ポートアイランド線神戸新交通六甲アイランド線税関笠戸丸第二次世界大戦第五管区海上保安本部網屋吉兵衛経が島燕京 (フェリー)特定港瀬戸内海鎌倉時代鎖国遊覧船遣唐使遣隋使菱垣廻船非核三原則非核神戸方式静脈物流飛鳥II西宮市西宮駅 (JR西日本)西洋西日本旅客鉄道観艦式香港高度経済成長高田屋嘉兵衛高速船高浜旅客ターミナル貨物船貿易足利義満軍艦奉行輸出輸入近代美術と現代美術鈴木商店阪九フェリー阪神工業地帯阪神・淡路大震災関税法関西国際空港那覇港重要港湾重源釜山港難波津連合国軍最高司令官総司令部Kobe Love Port・みなとまつりTEU条約港東アジア東神戸フェリーセンター東洋検疫構造改革特別区域武庫川江戸時代港則法港湾港湾職業能力開発短期大学校神戸校港湾法澁澤倉庫朝廷朝鮮通信使朝鮮戦争明石海峡明治明治維新昭和新型インフルエンザ新居浜港新鑑真新港 (神戸市)新港貿易会館文久文久遣欧使節日宋貿易日米修好通商条約日清戦争日本郵船日本通運日明貿易日新旧国立生糸検査所旧神戸市立生糸検査所早駒運輸旅客船摩耶埠頭政令慶応承安 (日本)1174年1196年12月7日 (旧暦)1397年1619年1799年1858年1863年1864年1868年1872年1875年1892年1898年1899年1907年1908年1917年1919年1920年1922年1923年1930年1932年1933年1938年1939年1945年1948年1951年1952年1953年1956年1963年1965年1966年1967年1968年1970年1971年1972年1973年1974年1975年1977年1978年1981年1987年1989年1990年1990年代1992年1993年1994年1995年1996年1997年1998年1999年1月11日1月15日 (旧暦)1月17日1月1日2000年2002年2003年2007年2009年2016年2017年2月8日3月20日3月31日4月8日 (旧暦)5月19日5月29日812年 インデックスを展開 (277 もっと) »

A.P. モラー・マースク

A.P. モラー・マースク(デンマーク語:A.P. Møller - Mærsk A/S)は、デンマークの首都コペンハーゲンに本拠を置く海運コングロマリット。ファンネルマークは青地に7角の白い星。2006年現在、売上高世界一の海運企業(ニューズウィークの業種別ランキングでは海運部門1位)であり、コンテナ船部門に強みがある。.

新しい!!: 神戸港とA.P. モラー・マースク · 続きを見る »

みなとこうべ海上花火大会

みなとこうべ海上花火大会(みなとこうべかいじょうはなびたいかい)は、兵庫県神戸市の神戸港海上において、例年8月第1または第2土曜日に開催される花火大会である。.

新しい!!: 神戸港とみなとこうべ海上花火大会 · 続きを見る »

みやざきエキスプレス

みやざきエキスプレスは、宮崎カーフェリーが運航するフェリー。.

新しい!!: 神戸港とみやざきエキスプレス · 続きを見る »

ふじ丸

ふじ丸(ふじまる、英語表記:Fuji Maru、 ほか)は、日本のチャーター専門のクルーズ客船である。商船三井が所有し、日本チャータークルーズ株式会社(商船三井客船と日本クルーズ客船の共同出資会社)が運航していた。.

新しい!!: 神戸港とふじ丸 · 続きを見る »

こうべエキスプレス

こうべエキスプレスは、宮崎カーフェリーが運航するフェリー。.

新しい!!: 神戸港とこうべエキスプレス · 続きを見る »

こんぴら2

こんぴら2は、加藤汽船が所有しジャンボフェリーが運航するフェリー。.

新しい!!: 神戸港とこんぴら2 · 続きを見る »

さんふらわあ

さんふらわあ.

新しい!!: 神戸港とさんふらわあ · 続きを見る »

名瀬港

名瀬港(なぜこう)は、鹿児島県奄美市(旧名瀬市)にある港湾。 奄美大島の北西部にあり、港口は北側を東シナ海に対して開いていて、他の三方は陸地に囲まれており天然の良港としての形状を有している。また、鹿児島港と那覇港のほぼ中間(鹿児島港から383km 、那覇港から331km)に位置する。その位置から九州から沖縄の間の海域における避難港としての機能を有しており、港湾法上の重要港湾に指定されているほか、港則法上の特定港にも指定されている。 奄美大島における物流および観光の拠点となっている。.

新しい!!: 神戸港と名瀬港 · 続きを見る »

坂本龍馬

坂本 龍馬(さかもと りょうま、天保6年11月15日〈新暦・1836年1月3日〉 - 慶応3年11月15日〈新暦・1867年12月10日〉)は、江戸時代末期の志士、土佐藩郷士。 諱は直陰(なおかげ)、のちに直柔(なおなり)。通称は龍馬「りゅうま」「りょうま」「りゅうめ」などと読み得るが、岩崎弥太郎など同時代人の日記や書簡に「良馬」と記されているし、龍馬自身も書簡の中で「りよふ」と自署しているので「りょうま」と読まれていたと考えられている。なお、「竜」は「龍」の常用漢字表に採用された字体で、江戸時代以来一般には「龍」の略字として認識されていたが、本は古字である。学校教育では、「坂本龍馬」という表記と、「坂本竜馬」という表記の両方が使われているが、どちらでもよい。前者の例としては、平成11年(1999年)3月実施北海道 公立高校 入学試験の社会の大問4問5(2)の選択肢: 「ア 木戸孝允 イ 坂本龍馬 ウ 西郷隆盛 エ 徳川慶喜」などがあり、後者は、『中学社会 歴史』(教育出版。平成8年2月29日文部省検定済。教科書番号: 17教出・歴史762)p.181, 『社会科 中学生の歴史』(帝国書院。平成17年3月30日文部科学省検定済。教科書番号:46帝国 歴史-713)p.144, 『新しい社会 歴史』(東京書籍。平成13年3月30日検定済。教科書番号: 2 東書 歴史702)p.120などで使われている。 。 他に才谷 梅太郎(さいたに うめたろう、さいだに うめたろう)などの変名がある (手紙と変名の項を参照)。 土佐郷士株を持つ裕福な商家に生まれ、脱藩した後は志士として活動し、貿易会社と政治組織を兼ねた亀山社中(後の海援隊)を結成した。薩長同盟の成立に尽力するなど倒幕および明治維新に関与した。大政奉還成立の1ヶ月後に近江屋事件で暗殺された。1891年(明治24年)4月8日、正四位を追贈される。.

新しい!!: 神戸港と坂本龍馬 · 続きを見る »

坂手港

坂手港(さかてこう)は、香川県小豆郡小豆島町(小豆島)にある港湾。田ノ浦半島の基部に位置する。地方港湾であり、港則法による適用港。港湾管理者は香川県。 定期貨客船としては、神戸 - 高松間を運航するジャンボフェリーが1日3便就航している。 港に隣接するバスターミナルには、船便到着時刻に合わせて小豆島内の各ホテルの送迎バスが集まる。.

新しい!!: 神戸港と坂手港 · 続きを見る »

堺泉北港

堺泉北港(さかいせんぼくこう)は、大阪府堺市堺区・西区、高石市、泉大津市にある港湾。大阪湾に注ぐ大和川 - 大津川間に位置する。港湾管理者は大阪府。港湾法上の国際拠点港湾に指定されている。.

新しい!!: 神戸港と堺泉北港 · 続きを見る »

大分港

西大分港フェリーターミナル 大分港(おおいたこう)は、大分県大分市にある港湾である。港湾管理者は大分県。港湾法上の重要港湾、港則法上の特定港に指定されている。.

新しい!!: 神戸港と大分港 · 続きを見る »

大韓民国

大韓民国(だいかんみんこく、대한민국、漢字: 大韓民國)、通称韓国(かんこく)は、朝鮮半島(韓半島)南部を実効支配する東アジアの共和制国家であり、戦後の冷戦で誕生した分断国家。 憲法上は鴨緑江、豆満江以南の「朝鮮半島及び付属島嶼」全域を領土とするが、現在、北緯38度付近の軍事境界線以北は朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)の統治下にあり施政権は及んでいない。朝鮮戦争で争った北朝鮮とは1953年に休戦したが、その後も断続的に軍事的対立や小規模な衝突が発生している。 政治面は1980年代半ばまで独裁体制が取られていたが、1987年の民主化宣言によって成立し、現在まで続いている第六共和国憲法に基づく体制は民主主義政体と評価される。 経済面は1960年代前半まで世界最貧国グループにあったため朝鮮戦争で荒廃した韓国は、当時1人あたりの国民所得が日本の5分の1に満たず世界の最貧国に数えられていた。一方、北朝鮮は経済の5カ年計画(*)に成功し、1人あたりの国民所得が韓国の2倍を超えていた。NHKスペシャル 戦後70年 ニッポンの肖像 -世界の中で- 第1回「信頼回復への道」2015年6月19日放送。(*)北朝鮮はソ連型の計画経済を導入した。当時の韓国の一人あたりの国民所得は、日本の五分の一に満たない82ドルで、朝鮮戦争の荒廃から立ち直っておらず、世界の最貧国のひとつだった。NHK さかのぼり日本史「戦後“経済外交”の軌跡」第三回 経済援助 積み残された課題 2012年4月17日放送、キャスター 石澤典夫、解説 学習院大学教授 井上寿一。、独自に資金や技術を調達できなかった岩田勝雄,, 立命館大学コラム「あすへの話題」2006年7月(第44回).

新しい!!: 神戸港と大韓民国 · 続きを見る »

大輪田泊

大輪田泊の石椋 大輪田泊(おおわだのとまり)は、兵庫県神戸市兵庫区に所在していた港で、現在の神戸港西側の一部に相当する。12世紀後半の平清盛による大修築が有名。輪田泊(わだのとまり)ともいい、古くは務古水門(むこのみなと)とも称した。平安時代末期から鎌倉時代前期にかけて日宋貿易で栄えた。中世にあっては兵庫湊(ひょうご(の)みなと)と呼ばれた。.

新しい!!: 神戸港と大輪田泊 · 続きを見る »

大阪

大阪(おおさか、Ōsaka)は、日本の近畿地方(関西地方)の地名である。日本第二の都市・西日本最大の都市である大阪市(狭義の大阪)と、大阪市を府庁所在地とする大阪府を指す地域名称であり、広い意味では大阪市を中心とする京阪神(近畿地方、大阪都市圏、近畿圏)を漠然と総称することにも使われる。近畿の経済・文化の中心地で、古くは大坂と表記し、古都・副都としての歴史を持つ。.

新しい!!: 神戸港と大阪 · 続きを見る »

大阪市

大阪市(おおさかし)は、日本の近畿地方、大阪府のほぼ中央に位置する市で、同府の府庁所在地である。政令指定都市に指定されている。.

新しい!!: 神戸港と大阪市 · 続きを見る »

大阪港

大阪港(おおさかこう)は、大阪府大阪市にある港湾。日本の主要な国際貿易港(五大港)のひとつで、スーパー中枢港湾の指定を神戸港と共に受けている。港湾法上の国際戦略港湾である。.

新しい!!: 神戸港と大阪港 · 続きを見る »

大阪湾

記載なし。

新しい!!: 神戸港と大阪湾 · 続きを見る »

大正

大正(たいしょう)は日本の元号の一つ。明治の後、昭和の前。大正天皇の在位期間である1912年(明治45年/大正元年)7月30日から1926年(大正15年/昭和元年)12月25日までの期間。.

新しい!!: 神戸港と大正 · 続きを見る »

天津市

天津市(てんしんし/ティエンジンし、、、)は、中華人民共和国に位置する直轄市。国家中心都市の一つ。略称は津。 天津は華北平原海河の五大支流の合流する所に位置し、東に渤海を、北に燕山を臨む。市内を流れる海河は天津の母親河とも呼ばれる。 環渤海湾地域の経済的中心地であり、中国北方最大の対外開放港である。首都北京市とは高速道路、高速直通列車、京津城際線によって、0.5〜2時間以内で結ばれている。元々は海河の河港であったが、河口の塘沽に大規模な港湾やコンテナターミナル、工業地帯が形成されている。経済成長率の高さはここ数年に渡り、全国トップである。2017年の第13期の全国体育大会の開催が決まっており、夏季ダボスフォーラム常駐開催都市でもある。 市区人口は506万人、都市圏人口は720万人。.

新しい!!: 神戸港と天津市 · 続きを見る »

夜景

夜景(やけい)とは、時間帯で区別した景色朝景(朝之景) - 昼景(昼之景) - 夕景(夕之景) - 夜景(夜之景)のうちの、夜の景色である『大辞泉』『大辞林』第3版。第1義には、夜の景色、夜の眺めをいい、夜色(やしょく。「夜の気配」「夜の風情」の意もあり)、ナイトビュー(英語:night view, nightscape)ともいう。日本語では、古くはおおよそ、明治時代以前。、夜色、もしくは、夜之景/夜の景(よるのけい)といった「夜之景/夜の景」は著名な辞書に掲載されていないが、日本美術の分野では一般的名称である。。英語では、night view / nightscape、または night scene という。 また、20世紀半ば以降の現代日本語の第2義では、特に狭義で、都市夜景、すなわち、月明かりなどの自然光源によらない人工光源による都市の夜景、とりわけ、建築物から漏れ出る光・サーチライト・広告照明などが視野中に密集して見える景観を指していうことが多いただし、ここでいう第2義は、今のところ著名な辞書に掲載されていない。。 本項では、日本語古来の「夜景」と近現代的都市文明社会を象徴するような「夜景」を区別したうえで、前者を「古来の夜景」、後者を「都市夜景」として解説する。.

新しい!!: 神戸港と夜景 · 続きを見る »

外国人

外国人(がいこくじん)は、特定の国家からみて、当該国家の国籍を有しない者のこと。外人(がいじん)とも呼ばれる。.

新しい!!: 神戸港と外国人 · 続きを見る »

奈良

奈良(なら)は、日本国の発祥とされる歴史的地名である。 異表記として那羅・平城・寧楽などがある(読みは全て「なら」)。平安京(京都)に都が遷った後は南都(なんと)とも呼ばれた。古くは大和と呼ばれ、また平城京にも相当した。.

新しい!!: 神戸港と奈良 · 続きを見る »

室町時代

室町時代(むろまちじだい)は、日本の歴史において、室町幕府(足利将軍家)によって統治されていた時代である。「室町時代」の名称は、京都の室町に幕府が置かれていたことに由来する。.

新しい!!: 神戸港と室町時代 · 続きを見る »

宮崎カーフェリー

宮崎カーフェリー株式会社(みやざきカーフェリー)は、関西地区と宮崎県をフェリーで結ぶ海運会社として、歴史上少なくとも3つの会社が存在した(いずれもマリンエキスプレスの系統に属する企業である)。.

新しい!!: 神戸港と宮崎カーフェリー · 続きを見る »

宮崎毅

宮﨑 毅(みやざき つよし、1931年(昭和6年)12月16日 - )は、三菱倉庫相談役。日本の港湾行政の実力者として活躍し、港湾行政の発展に尽力した。.

新しい!!: 神戸港と宮崎毅 · 続きを見る »

宮崎港

宮崎港(みやざきこう)は、宮崎県中央部、宮崎市高洲町・吉村町一帯にある港湾。県庁所在地の宮崎市の東岸にあり日向灘に流れる大淀川河口の左岸(北側)、一ツ葉入江に位置する河口港。1969年(昭和44年)に開港。港湾管理者は宮崎県。1973年(昭和48年)4月16日、県内では細島港・油津港についで3番目に重要港湾の指定をうける。.

新しい!!: 神戸港と宮崎港 · 続きを見る »

安政

安政(あんせい)は日本の元号の一つ。嘉永の後、万延の前。1855年嘉永から安政への改元が行なわれたのはグレゴリオ暦1855年1月15日であり、和暦が新年を迎えないうちに西暦だけが新年を迎えている期間であった。安政元年は西暦1855年1月15日から同2月16日までの短い期間であるため、和暦と西暦を一対一で対応させようとする場合、嘉永7年=安政元年=西暦1854年、安政2年=西暦1855年となって実際とはずれが生じる。から1860年までの期間を指す。この時代の天皇は、孝明天皇。江戸幕府将軍は、徳川家定、徳川家茂。.

新しい!!: 神戸港と安政 · 続きを見る »

安政五カ国条約

安政五カ国条約 安政五カ国条約(あんせいのごかこくじょうやく)は、幕末の安政5年(1858年)に江戸幕府がアメリカ・オランダ・ロシア・イギリス・フランスの5ヵ国それぞれと結んだ条約の総称。安政の仮条約(あんせいのかりじょうやく)ともいう。.

新しい!!: 神戸港と安政五カ国条約 · 続きを見る »

富国強兵

富国強兵(ふこくきょうへい)とは、国家の経済を発展させて軍事力の増強を促す政策をいう。.

新しい!!: 神戸港と富国強兵 · 続きを見る »

寛政

寛政(かんせい)は日本の元号の一つ。天明の後、享和の前。1789年から1801年までの期間を指す。この時代の天皇は光格天皇。江戸幕府将軍は第11代、徳川家斉。.

新しい!!: 神戸港と寛政 · 続きを見る »

小豆島

北東方向より見た小豆島 小豆島(しょうどしま)は、瀬戸内海・播磨灘にある島。行政区分は香川県小豆郡に属し小豆島の西方3.7kmに位置する豊島も、行政区分は香川県小豆郡に属す。、小豆島町、土庄町の2町からなり、人口は28,764人(2016年度推計)。近年、人口が減少の一途をたどっており、2013年6月24日に隣接する沖之島とあわせて、国土交通省より「離島振興法」の指定を受けた。離島振興法の活用で、今後10年間の人口減少率を10%以内に抑えることを目指す2013年6月25日四国新聞記事より。 古代には「あずきしま」と呼ばれ、その後中世までは「しょうずしま」と呼ばれた。素麺、醤油、佃煮、胡麻油、オリーブなどの生産が盛んであり、いずれも日本有数の生産地となっている。特にオリーブは国内栽培の発祥地として広く知られる。また、小説『二十四の瞳』の作者壺井栄の故郷としても知られ 1952年(昭和27年)に発表された小説の『二十四の瞳』では、冒頭に「瀬戸内海べりの一寒村」とあるだけで、全編に渡って具体的な地名は示されず、「離島」か「本土」かも示していない。しかし、2年後の1954年(昭和29年)公開の映画『二十四の瞳』では、舞台を、作者の故郷である香川県の小豆島と設定した。、小豆島をロケ地として、同小説はこれまで2回映画化された。.

新しい!!: 神戸港と小豆島 · 続きを見る »

尼崎西宮芦屋港

尼崎西宮芦屋港(あまがさきにしのみやあしやこう)は、兵庫県尼崎市・西宮市・芦屋市にわたる重要港湾である。港湾管理者は兵庫県。.

新しい!!: 神戸港と尼崎西宮芦屋港 · 続きを見る »

尾崎睦 (実業家)

尾崎 睦(おざき むつみ、1932年8月5日 - 2008年12月9日)は、国際港運連盟会長。株式会社上組代表取締役会長兼CEOなどの要職を歴任した。同志社大学商学部卒業。.

新しい!!: 神戸港と尾崎睦 (実業家) · 続きを見る »

山九

山九株式会社(さんきゅう、英称:Sankyu Inc.)は、本店を福岡県北九州市門司区に、本社を東京都中央区勝どきに置く、大手総合物流企業。JPX日経インデックス400構成銘柄の一つ。.

新しい!!: 神戸港と山九 · 続きを見る »

川崎汽船

川崎汽船株式会社(かわさききせん、)は、東京都千代田区に本社を置く(登記上の本店は兵庫県神戸市中央区)日本の大手海運会社である。東証一部上場。通称は“K”Line。.

新しい!!: 神戸港と川崎汽船 · 続きを見る »

工業

工業(こうぎょう、industry)は、原材料を加工して製品を造る(つくる)こと、および、製品を造ることにかかわる諸事項のことである。工業の語には、製品を造る働き、製品を造る事業などについても含まれる。 工業は、第二次産業のうち(鉱業を除く)建設業および製造業の大部分に該当し、加工組立業といったりもする。.

新しい!!: 神戸港と工業 · 続きを見る »

上組

株式会社 上組(かみぐみ、Kamigumi Co.,Ltd.)は、兵庫県神戸市中央区に本社を置く、港湾運送業・倉庫業・重量物運搬などをおこなう企業であり、港湾運送最大手。 1867年(慶応3年)に創業され、神戸港を始め、全国の主要港湾などで業務を展開している。 輸出入に関する法律が整備されてくるに伴い、沖仲仕をたばねる港湾荷役や艀や船頭の手配から、関税事務をはじめ倉庫業、輸送業も行うようになった。.

新しい!!: 神戸港と上組 · 続きを見る »

上海市

上海市(シャンハイし、、 ()、呉語発音: 、)は、中華人民共和国の直轄市である。 有数の世界都市であり、同国の商業・金融・工業・交通などの中心地、香港・北京と並ぶ中国最大の都市の一つである。アメリカのシンクタンクが2017年に発表した総合的な世界都市ランキングにおいて、世界9位と評価された。 2012年6月時点の常住人口は2,400万人を超え、市内総生産は2兆3,560億元(約45兆円)であり、いずれも首都の北京市を凌ぎ中国最大である。中華人民共和国国務院により国家中心都市の一つに指定されている。 略称は滬(/こ:フー)だが、古称の申(しん:シェン)も用いられる。.

新しい!!: 神戸港と上海市 · 続きを見る »

両都両港開市開港延期問題

両都両港開市開港延期問題(りょうとりょうこうかいしかいこうえんきもんだい)とは、日本の江戸幕末期における外交問題。江戸幕府は、安政五カ国条約によって、江戸・大阪(両都)の開市と新潟・兵庫(両港)の開港を約束していたが、国内問題によって、それを遅延せざるをえなくなった問題である。 幕府は交渉のため、文久遣欧使節(正使・竹内保徳)を送り、最終的にロンドン覚書やパリ覚書によって遅延が認められたが、代わりに輸入関税の低減化や特定品目の輸出自由化などの代償を負うことになった。.

新しい!!: 神戸港と両都両港開市開港延期問題 · 続きを見る »

中央区 (大阪市)

OBPの景色 難波宮 大阪城付近 道頓堀 中央区(ちゅうおうく)は、大阪市を構成する24行政区のうちのひとつ。大阪府の府庁所在地。.

新しい!!: 神戸港と中央区 (大阪市) · 続きを見る »

中突堤

突堤西岸全景 中突堤(なかとってい)は兵庫県神戸市中央区にある、神戸港を代表する波止場の一つ。.

新しい!!: 神戸港と中突堤 · 続きを見る »

中突堤中央ターミナル

中突堤中央ターミナル俯瞰 中突堤中央ターミナル正面 ターミナルビル「かもめりあ」 中突堤中央ターミナル(なかとっていちゅうおうターミナル)は神戸港の客船ターミナルの一つ。中突堤袂の西にあることから「中突堤西」とも、ターミナルビルの愛称から「かもめりあ」、「かもめりあ前」とも。.

新しい!!: 神戸港と中突堤中央ターミナル · 続きを見る »

中華人民共和国

中華人民共和国(ちゅうかじんみんきょうわこく、中华人民共和国、中華人民共和國、People's Republic of China, PRC)、通称中国(ちゅうごく、China)は、東アジアに位置する主権国家である。 中華人民共和国は、13億8千万人以上の人口で世界一人口が多い国である。中華人民共和国は、首都北京市を政庁所在地とする中国共産党により統治されるヘゲモニー政党制である。.

新しい!!: 神戸港と中華人民共和国 · 続きを見る »

中枢国際港湾

中枢国際港湾(ちゅうすうこくさいこうわん)とは、日本の中枢的なコンテナ港湾で、国際ハブ港湾である京浜港や阪神港の他に2つの港湾が該当する。北米、欧州などと結ぶ長距離基幹航路など世界に巡らされた航路網を有し、高頻度の寄港サービスが提供される港湾で、大水深・高規格な国際海上コンテナターミナル群を各地域内に有する。.

新しい!!: 神戸港と中枢国際港湾 · 続きを見る »

三井倉庫ホールディングス

三井倉庫ホールディングス株式会社(みついそうこホールディングス)は本店を東京都港区に置く三井グループに属する物流持株会社である。.

新しい!!: 神戸港と三井倉庫ホールディングス · 続きを見る »

平安時代

平安時代(へいあんじだい、延暦13年(794年) - 文治元年(1185年)/建久3年(1192年)頃)は、日本の歴史の時代区分の一つである。延暦13年(794年)に桓武天皇が平安京(京都)に都を移してから鎌倉幕府が成立するまでの約390年間を指し、京都におかれた平安京が、鎌倉幕府が成立するまで政治上ほぼ唯一の中心であったことから、平安時代と称される。.

新しい!!: 神戸港と平安時代 · 続きを見る »

平清盛

平 清盛(たいら の きよもり)は、平安時代末期の武将・公卿。 伊勢平氏の棟梁・平忠盛の長男として生まれ、平氏棟梁となる。保元の乱で後白河天皇の信頼を得て、平治の乱で最終的な勝利者となり、武士としては初めて太政大臣に任じられる。日宋貿易によって財政基盤の開拓を行い、宋銭を日本国内で流通させ通貨経済の基礎を築き、日本初の武家政権を打ち立てた(平氏政権)。 平氏の権勢に反発した後白河法皇と対立し、治承三年の政変で法皇を幽閉して徳子の産んだ安徳天皇を擁し政治の実権を握るが、平氏の独裁は公家・寺社・武士などから大きな反発を受け、源氏による平氏打倒の兵が挙がる中、熱病で没した。.

新しい!!: 神戸港と平清盛 · 続きを見る »

平成

平成(へいせい)は日本の元号の一つ。昭和の後。今上天皇在位中の1989年(平成元年)1月8日から現在に至る。2001年(平成13年)の始まりには西暦における20世紀から21世紀への世紀の転換もあった。2019年(平成31年)4月30日に今上天皇退位により終了する予定であり、予定通り終了した場合、30年113日間(=11,070日間)にわたることとなる。なお、日本の元号では昭和(64年)、明治(45年)、応永(35年)に次いで4番目の長さである(5番目は延暦の25年)。 西暦2018年(本年)は平成30年に当たる。本項では平成が使われた時代(平成時代)についても記述する。.

新しい!!: 神戸港と平成 · 続きを見る »

幕臣

幕臣(ばくしん)は、幕府の長である征夷大将軍を直接の主君として仕える武士のことである。 一般的には、江戸時代において徳川家の臣下のうち、1万石未満の禄を与えられた旗本および御家人と呼ばれる身分の者のことを指す。 彼ら旗本・御家人は、所領を与えられた者でも領地への下向を行わずに江戸に常時居住し(交代寄合として大名同様参勤交代を行うものもいた)、自身の知行高に定められた軍役を果たす準備を満たして将軍家の常備直轄軍事力としての役割を果たす一方で、江戸幕府の各種の役職(軍職の番方や吏務職の役方)を果たし、幕府の軍人・官僚として仕えた。 幕臣は幕藩体制のもとで特権を認められる世襲の武士身分であったが、江戸時代中頃から経済的に窮乏するようになり、下層の御家人の間では御家人株の売買による身分の流動が見られた。.

新しい!!: 神戸港と幕臣 · 続きを見る »

京都

京都(きょうと、みやこ、きょうのみやこ、Kyōto)は、日本の都市の1つである。 都、もしくは京ともいい、歴史的には794年に日本の首都に定められた都城・平安京で、当時は日本の政治・文化の中心地であった。.

新しい!!: 神戸港と京都 · 続きを見る »

年越し

年越し(としこし)は1年の最後の日、グレゴリオ暦で12月31日であり、多くの地域ではシルヴェスターの日と呼ぶ。多くの国で、年越しの夜の会合で多くの人が踊り、食べ、酒を飲んで、新年を迎える花火で祝う。年越しの礼拝に行く人たちもいる。祝祭は通常、深夜0時を過ぎ1月1日(元日)まで続く。キリバスとサモアが最も早く新年を迎える国であり、ハワイ州ホノルルが最後の地域である。.

新しい!!: 神戸港と年越し · 続きを見る »

年末年始

年末年始(ねんまつねんし)は、厳密な定義はないが、1年の終わりから翌年の初頭の期間の総称である(具体的な期間は使用する場面によって異なる)。 当項目では日本における年末年始を主題として解説している。.

新しい!!: 神戸港と年末年始 · 続きを見る »

クリスマス

リスマス()は、イエス・キリストの降誕(誕生)を祝う祭である(誕生日ではなく降誕を記念する日)『キリスト教大事典 改訂新版』350〜351頁、教文館、1977年 改訂新版第四版。毎年12月25日に祝われるが、正教会のうちユリウス暦を使用するものは、グレゴリオ暦の1月7日に該当する日にクリスマスを祝う()。ただし、キリスト教で最も重要な祭と位置づけられるのはクリスマスではなく、復活祭である正教会の出典:()カトリック教会の出典:(カトリック中央協議会)聖公会の出典:(日本聖公会 東京教区 主教 植田仁太郎)プロテスタントの出典:『キリスト教大事典』910頁、教文館、1973年9月30日 改訂新版第二版。 キリスト教に先立つユダヤ教の暦、ローマ帝国の暦、およびこれらを引き継いだ教会暦では日没を一日の境目としているので、クリスマス・イヴと呼ばれる12月24日夕刻から朝までも、教会暦上はクリスマスと同じ日に数えられる。教会では降誕祭といった表記もある。 一般的年中行事としても楽しまれ、ジングルベルなどのクリスマスソングは多くの人に親しまれている。.

新しい!!: 神戸港とクリスマス · 続きを見る »

クリスマス・イヴ

リスマス・イヴ』1904年 - 1905年、 スウェーデン人画家のカール・ラーション(1853年 - 1919年)による水彩画。 クリスマス・イヴ()、クリスマス・イブは、クリスマスの前夜、すなわち12月24日の夜を指す英語の音訳である。「イヴ」() は「(夜、晩)」と同義の古語「」の語末音が消失したものである。 転じて、俗に12月24日全体を指すこともある。日常会話では単に「イヴ」と呼ばれることが多い。.

新しい!!: 神戸港とクリスマス・イヴ · 続きを見る »

元日

元日(がんじつ)は年の最初の日。日付はグレゴリオ暦では1月1日(改暦前は旧暦正月一日)。元旦(がんたん)ともいうが、この場合は特にその日の朝を指すこともある日本国語大辞典第二版編集委員会・小学館国語辞典編集部編『日本国語大辞典』第二版、小学館。.

新しい!!: 神戸港と元日 · 続きを見る »

建久

建久(けんきゅう)は、日本の元号の一つ。文治の後、正治の前。1190年から1198年までの期間を指す。この時代の天皇は後鳥羽天皇、土御門天皇。.

新しい!!: 神戸港と建久 · 続きを見る »

弘仁

弘仁(こうにん)は、日本の元号の一つ。大同の後、天長の前。810年から824年までの期間を指す。この時代の天皇は嵯峨天皇、淳和天皇。.

新しい!!: 神戸港と弘仁 · 続きを見る »

住友倉庫

株式会社 住友倉庫(すみともそうこ、英文社名:The Sumitomo Warehouse Co., Ltd.)は、本店及び本社を大阪市北区に置く物流企業。住友グループ広報委員会および白水会に加盟している。 本社、子会社53社および関連会社10社で構成されており、倉庫、港湾運送、国際輸送などの物流事業、船舶運航事業を中心とした海運事業ならびに都市部の所有地を活用した不動産賃貸事業を営んでいる。.

新しい!!: 神戸港と住友倉庫 · 続きを見る »

住吉区

住吉区(すみよしく)は、大阪市を構成する24行政区のうちのひとつ。.

新しい!!: 神戸港と住吉区 · 続きを見る »

住吉津

住吉津(すみのえのつ)は、古代日本に存在した港である。.

新しい!!: 神戸港と住吉津 · 続きを見る »

征夷大将軍

征夷大将軍(せいいたいしょうぐん 旧字体:征夷大將軍)は、朝廷の令外官の一つである。「征夷」は、蝦夷を征討するという意味。 飛鳥時代・奈良時代以来、東北地方の蝦夷征討事業を指揮する臨時の官職は、鎮東将軍・持節征夷将軍・持節征東大使・持節征東将軍・征東大将軍などさまざまにあったが、奈良末期に大伴弟麻呂が初めて征夷大将軍に任命された。征夷大将軍(征夷将軍)の下には、征夷副将軍・征夷軍監・征夷軍曹、征東将軍(大使)の下には、征東副将軍(副使)・征東軍監・征東軍曹などの役職が置かれた。 大伴弟麻呂の次の坂上田村麻呂は阿弖流為を降して勇名を馳せたが、次の文室綿麻呂が征夷将軍に任ぜられた後は途絶えた。平安中期に藤原忠文が、平安末期には源義仲が征東大将軍に任じられたが、もはや蝦夷征討を目的としたものではなかった。なお、後述のとおり、義仲が任命されたのは征東大将軍であり、従来考えられていた征夷大将軍ではなかったことが明らかにされている。 平氏政権・奥州藤原氏を滅ぼして武家政権(幕府)を創始した源頼朝は「大将軍」の称号を望み、朝廷は坂上田村麻呂が任官した征夷大将軍を吉例としてこれに任じた。以降675年間にわたり、武士の棟梁として事実上の日本の最高権力者である征夷大将軍を長とする鎌倉幕府・室町幕府・江戸幕府が(一時的な空白を挟みながら)続いた。慶応3年(1867年)徳川慶喜の大政奉還を受けた明治新政府が王政復古の大号令を発し、征夷大将軍職は廃止された。.

新しい!!: 神戸港と征夷大将軍 · 続きを見る »

徳川家茂

徳川 家茂(とくがわ いえもち)は、江戸幕府第14代征夷大将軍。初めは第12代将軍・徳川家慶の偏諱を賜って慶福(よしとみ)と名乗っていた。 実父・徳川斉順は家慶の異母弟で、家茂は第13代将軍・家定の従弟にあたる。将軍就任の前は徳川御三家紀州藩第13代藩主。 徳川斉順(清水徳川家および紀州徳川家の当主)の嫡男流産した兄がいたため次男とみなされることもある。だが、父は家茂が生まれる前に薨去している。祖父は第11代将軍徳川家斉、祖母は妙操院。御台所は孝明天皇の皇妹・親子内親王(静寛院宮)。第13代将軍・徳川家定の後継者問題が持ち上がった際、家定の従弟にあたる慶福は徳川氏の中で将軍家に最も近い血筋であることを根拠に当時慶福よりも血筋が近い者として家定の叔父にあたる美作津山藩主松平斉民と阿波徳島藩主蜂須賀斉裕がいたが、徳川家を出て他家の養子となっていたためどちらも将軍後継者としてみなされなかった。皮肉なことに、この両者とも家茂より長生きし、実子を儲けている。、大老で譜代筆頭の彦根藩主井伊直弼ら南紀派の支持を受けて13歳で第14代将軍となった。.

新しい!!: 神戸港と徳川家茂 · 続きを見る »

応永

応永(おうえい、旧字体:應永)は、日本の元号の1つ。明徳の後、正長の前。1394年から1427年までの期間を指す。この時代の天皇は後小松天皇、称光天皇。室町幕府将軍は足利義満、足利義持、足利義量。日本の元号の中では、昭和、明治に次いで3番目の長さ(35年)であり、一世一元の制導入以前では最長である。また、応永10年から22年までの約10年間は戦乱などが途絶え「応永の平和」と言われる。.

新しい!!: 神戸港と応永 · 続きを見る »

志士

志士(しし)は、一般に日本の江戸時代後期の幕末において活動した在野の人物を指す歴史用語。 『論語』にある「志士仁人(ししじんじん)は(中略)身を殺して以て仁をなすなり」が語源であり、天下国家のために正しいと信じたことを、生命をかけて貫く人物像を指した。多くは、尊皇攘夷の思想を持って政治運動を行った者を指す。草莽とも呼ばれる。 また、比喩的に他の時代の人物や外国人に対しても使われることがあり、第二次世界大戦中に日本へ亡命したスバス・チャンドラ・ボースなどのインド独立運動家を指して「インド独立の志士」とも呼んだ。.

新しい!!: 神戸港と志士 · 続きを見る »

志布志港

陣岳からの眺望 若浜地区 志布志港(しぶしこう)は、九州南部の鹿児島県東部に位置する港湾であり、重要港湾および中核国際港湾に指定されている。現在は国内有数の畜産地帯である南九州地域(鹿児島県・宮崎県)向けの飼料輸入を主体とする港である。.

新しい!!: 神戸港と志布志港 · 続きを見る »

北九州港

北九州港(きたきゅうしゅうこう)は、福岡県北九州市にある港湾である。 北九州随一の規模の港で、下関港と本港を合わせた関門港として国際拠点港湾、中枢国際港湾に指定されている。港湾管理者は北九州市。九州・中国地域の中央部に位置し、神戸港より西の港湾では最大の規模を有することなどから日本三大旅客港の一つに数えられる。.

新しい!!: 神戸港と北九州港 · 続きを見る »

北前船

北前船(きたまえぶね)とは、江戸時代から明治時代にかけて日本海海運で活躍した、主に買積みの北国廻船(かいせん)の名称コトバンク。買積み廻船とは商品を預かって運送をするのではなく、航行する船主自体が商品を買い、それを売買することで利益を上げる廻船のことを指す。当初は近江商人が主導権を握っていたが、後に船主が主体となって貿易を行うようになる。上りでは対馬海流に抗して、北陸以北の日本海沿岸諸港から下関を経由して瀬戸内海の大坂に向かう航路(下りはこの逆)及び、この航路を行きかう船のことである。西廻り航路(西廻海運)の通称でも知られ、航路は後に蝦夷地(北海道・樺太)にまで延長された。.

新しい!!: 神戸港と北前船 · 続きを見る »

マルエーフェリー

マルエーフェリー株式会社(マルエーフェリー、英称:A-Line Ferry Co.,Ltd.)'は、鹿児島県鹿児島市泉町に本部を置く海運会社。本社は鹿児島県奄美市名瀬入舟町にある。旧社名は大島運輸株式会社。.

新しい!!: 神戸港とマルエーフェリー · 続きを見る »

ハンブルク

ハンブルク(Hamburg、低ザクセン語・Hamborg (Hamborch) )は、ドイツの北部に位置し、エルベ川河口から約100kmほど入った港湾都市。正式名称は自由ハンザ都市ハンブルク(Freie und Hansestadt Hamburg、フライエ・ウント・ハンゼシュタット・ハンブルク)。行政上では、ベルリン特別市と同様に、一市単独で連邦州(ラント)を構成する特別市(都市州)なので、ハンブルク特別市やハンブルク州と呼ばれる。人口約175万人。国際海洋法裁判所がある。.

新しい!!: 神戸港とハンブルク · 続きを見る »

ハーバーハイウェイ

ハーバーハイウェイをふくめた阪神地域の主な有料道路 ハーバーハイウェイは、神戸港の六甲アイランドからポートアイランドに至る、延長10.5kmの有料道路である。道路法による道路ではなく、港湾施設として神戸市みなと総局(旧港湾整備局)が管理する、港湾法上の臨港交通施設(臨港道路)である。神戸市港湾施設条例にもとづき設置された。条例上の名称は港湾幹線道路。 5号湾岸線から3号神戸線・ポートアイランド・神戸空港(マリンエア)・三宮方面へつなぐ役割をする道路になっている。 自動車専用道路ではない(標識は青色)ので、原付や125cc以下の自動二輪車も走行できる。制限速度は60km/h。 なお、あくまで港湾幹線道路という位置づけであるため、全線ETCは利用できない。.

新しい!!: 神戸港とハーバーハイウェイ · 続きを見る »

ポートアイランド

市章山からのポートアイランド遠景 ポートアイランド(Port Island)は、神戸市中央区、神戸港内にある作られた人工島である。略称は「ポーアイ」「PI」。神戸大橋及び港島トンネルによって神戸中心部と結ばれ、都市機能を一通り備える日本で最先発のウォーターフロント都市とされる。「山、海へ行く」のキャッチコピーの下、六甲山地の土砂で、瀬戸内海の一部を埋め立るという方法で、2期に分けて造成された。.

新しい!!: 神戸港とポートアイランド · 続きを見る »

ポートアイランド西公園

戸ビエンナーレ2011開催時 散策路 ポートアイランド西公園(ポートアイランドにしこうえん)は兵庫県神戸市のポートアイランド西海岸のウォーターフロントにある緑地公園である。一般公募による愛称はポーアイしおさい公園。.

新しい!!: 神戸港とポートアイランド西公園 · 続きを見る »

メリケンパーク

公園のランドマーク 「オルタンシアの鐘」 メリケンパークは、神戸市中央区の神戸港にある公園。.

新しい!!: 神戸港とメリケンパーク · 続きを見る »

メガターミナルオペレーター

メガターミナルオペレーターとは、港湾ターミナル運営を行う巨大港湾会社のこと。.

新しい!!: 神戸港とメガターミナルオペレーター · 続きを見る »

ヤマト1

ヤマト1(ヤマトワン)書籍など関連資料の中には「ヤマト-1」のようにハイフン付表記もあるが、本船登録時の日本の船舶法ではハイフンの使用が認められていなかった。とは、1992年(平成4年)6月16日神戸港において、世界で初めて超伝導を利用した電磁推進によって有人自力航行に成功した日本船舶海洋工学会関西支部 造船資料保存委員会 第2回展示会関連歴史年表 (2010)実験船である。 船名である「ヤマト」とは、日本を表すヤマトに由来する。同時に宇宙戦艦ヤマトや戦艦大和、また古事記に記されている日本武尊の歌である「やまとは国のまほろば」などの意味も込められている。 神戸海洋博物館にて船体と推進装置内部の超伝導電磁石が野外展示されていたが船体は2016年度に撤去された2016年10月15日神戸新聞NEXT記事, 神戸港ランドマーク ヤマト1と疾風、廃棄処分へ, https://www.kobe-np.co.jp/news/shakai/201610/0009583645.shtml (2017年2月閲覧)2016年11月8日神戸新聞NEXT記事, 神戸港の実験船、撤去開始 メリケンパーク再整備, https://www.kobe-np.co.jp/news/zenkoku/compact/201611/0009648274.shtml (2017年2月閲覧)。右舷側推進装置は船の科学館に屋外展示されている。.

新しい!!: 神戸港とヤマト1 · 続きを見る »

僧(そう、संघ Saṃgha)はサンガを音写した「僧伽」の略で仏教の戒律を守る、男性の出家修行者である「比丘(びく)」と女性の出家修行者である「比丘尼(びくに)」の集団のこと。仏教の三宝の一つ。在家信者を含めた教団を僧(サンガ)とは呼ばず、出家者が四人以上集まったとき僧となる。男性の出家修行者の集団を比丘僧といい、女性の場合は比丘尼僧という。衆あるいは和合衆と訳される。.

新しい!!: 神戸港と僧 · 続きを見る »

ラ・ベルメール

船内) L字型ソファを多く配する ラ・ベルメールは、丸中金華山汽船、セラヴィ観光汽船が運航した高速旅客船。.

新しい!!: 神戸港とラ・ベルメール · 続きを見る »

ルミナス神戸2

ルミナス神戸2(ルミナスこうべツー)とは、神戸港中突堤から出航する旅客船、日本最大のレストラン船。ルミナスクルーズ株式会社により運航されている。.

新しい!!: 神戸港とルミナス神戸2 · 続きを見る »

レストラン船

ルミナス神戸2 ロイヤルウイング シンフォニーモデルナ コンチェルト ヴァンテアン 銀河 レストラン船(レストランせん)とは、出航地と帰港地が同じで、本格的なレストランを備え、レストラン以外のキャビンを持たない旅客船のこと。.

新しい!!: 神戸港とレストラン船 · 続きを見る »

ロンドン

ンドン(London )はグレートブリテンおよび北アイルランド連合王国およびこれを構成するイングランドの首都。イギリスやヨーロッパ域内で最大の都市圏を形成している。ロンドンはテムズ川河畔に位置し、2,000年前のローマ帝国によるロンディニウム創建が都市の起源である。ロンディニウム当時の街の中心部は、現在のシティ・オブ・ロンドン(シティ)に当たる地域にあった。シティの市街壁内の面積は約1平方マイルあり、中世以来その範囲はほぼ変わっていない。少なくとも19世紀以降、「ロンドン」の名称はシティの市街壁を越えて開発が進んだシティ周辺地域をも含めて用いられている。ロンドンは市街地の大部分はコナベーションにより形成されている 。ロンドンを管轄するリージョンであるグレーター・ロンドンでは、選挙で選出されたロンドン市長とロンドン議会により統治が行われている。 ロンドンは屈指の世界都市として、芸術、商業、教育、娯楽、ファッション、金融、ヘルスケア、メディア、専門サービス、調査開発、観光、交通といった広範囲にわたる分野において強い影響力がある。また、ニューヨークと並び世界をリードする金融センターでもあり、2009年時点の域内総生産は世界第5位で、欧州域内では最大である。世界的な文化の中心でもある。ロンドンは世界で最も来訪者の多い都市であり、単一の都市圏としては世界で最も航空旅客数が多い。欧州では最も高等教育機関が集積する都市であり、ロンドンには大学が43校ある。2012年のロンドンオリンピック開催に伴い、1908年、1948年に次ぐ3度目のオリンピック開催となり、同一都市としては史上最多となる。 ロンドンは文化的な多様性があり、300以上の言語が使われている。2011年3月時点のロンドンの公式の人口は817万4,100人であり、欧州の市域人口では最大で、イギリス国内の全人口の12.7%を占めている。グレーター・ロンドンの都市的地域は、パリの都市的地域に次いで欧州域内で第2位となる8,278,251人の人口を有し、ロンドンの都市圏の人口は1200万人から1400万人に達し、欧州域内では最大である。ロンドンは1831年から1925年にかけて、世界最大の人口を擁する都市であった。2012年にマスターカードが公表した統計によると、ロンドンは世界で最も外国人旅行者が訪れる都市である。 イギリスの首都とされているが、他国の多くの首都と同様、ロンドンの首都としての地位を明示した文書は存在しない。.

新しい!!: 神戸港とロンドン · 続きを見る »

ロンドン覚書

ンドン覚書(ロンドンおぼえがき)とは、1862年(文久2年)江戸幕府が派遣した文久遣欧使節(正使・竹内保徳)がイギリスと結んだ、日本の開市・開港を延期する覚書のことである。.

新しい!!: 神戸港とロンドン覚書 · 続きを見る »

ロッテルダム

ッテルダム(Rotterdam )は、オランダの南ホラント州にある基礎自治体(ヘメーンテ)。オランダ語での発音は「ロッタダム」または「ロターダム」と表記する方が近い。 ロッテルダム港を擁する世界屈指の港湾都市で、人口規模はアムステルダムに次いでオランダ第2位である。世界都市であり、国内の他都市に比べて近代的なビルが立ち並ぶ。.

新しい!!: 神戸港とロッテルダム · 続きを見る »

ロッテルダム港

ッテルダム港(オランダ語 )は、オランダ・ロッテルダムにある港湾で、ヨーロッパ最大の港であり(アジアを除けば世界最大)、コンテナ取扱量は世界第11位(2013年)である。ライン川が北海に注ぐ直前に位置し、外洋と河川の結節点として発展した。世界最大の石油化学工業地帯でもあり、石油メジャー各社のコンビナートが林立している。1960年代に建設された(ウーロポールト)の名は特に有名で、俗にロッテルダム港全体を指して「ユーロポート」と呼ぶことがある。.

新しい!!: 神戸港とロッテルダム港 · 続きを見る »

ロイヤルプリンス

イヤル プリンスは神戸港の中突堤中央ターミナルを発着する帆船型遊覧船(軽食レストラン船)。 神戸ベイクルーズ社が運航する。.

新しい!!: 神戸港とロイヤルプリンス · 続きを見る »

ロイヤルプリンセス (遊覧船)

イヤルプリンセス は神戸港中突堤中央ターミナルを発着する遊覧船(軽食レストラン船)。神戸ベイクルーズが運航する。 ロイヤルプリンセス(神戸港内).

新しい!!: 神戸港とロイヤルプリンセス (遊覧船) · 続きを見る »

ボート・トレイン

ボート・トレイン(Boat train)、あるいは船車連絡列車(せんしゃれんらくれっしゃ)は、船と連絡を図る目的で港へ乗り入れて運行された列車である。なお、ポートトレイン(Port train)と呼ぶこともあるが、日本国有鉄道(国鉄)の公式編纂した鉄道用語辞典ではボート・トレインで掲載されている。 本項目ではそれらのうち、明治時代から昭和30年代まで日本国有鉄道(国鉄)の路線で運行された列車について記す。.

新しい!!: 神戸港とボート・トレイン · 続きを見る »

トン

トン(tonne, ton, 記号: t)は、質量の単位である。SI(国際単位系)ではなく、分・時・日、度・分・秒、ヘクタール、リットル、天文単位とともに「SI単位と併用される非SI単位」である(SI併用単位#表6 SI単位と併用される非SI単位)。 そのほか、質量以外の各種の物理量に対して使われるトンもある。.

新しい!!: 神戸港とトン · 続きを見る »

トン数

トン数(トンすう、噸数)とは、船の大きさをトンを単位として表したものである。大別して容積によって表すものと重量によって表すものがある。 日本の計量法体系は「トン数」の語は用いず、「トン」を特殊な計量である「船舶の体積の計量」に限定して用いる体積の計量単位、と認めており、後述の国際総トン数を採用して1000/353m3と定義している。計量法は単位「トン」の記号は「T」と定めている。.

新しい!!: 神戸港とトン数 · 続きを見る »

ヘクタール

ヘクタール(hectare、記号:ha)は、メートル法における面積の単位のひとつであり、10 000 平方メートルである。 SI単位ではなく、「SI単位と併用される'''非SI単位'''」である「SI単位と併用される非SI単位」には、他に、時間の分・時・日、リットル、トンなどがある。。.

新しい!!: 神戸港とヘクタール · 続きを見る »

パナマックス

パナマ運河のミラフローレス閘門。2隻の船が壁ぎりぎりに収まっている。 パナマックス(Panamax)とは、パナマ運河を通過できる船の最大の大きさ。閘門の寸法、水深により制限されている。これは、貨物船を設計するときの重要な要素であり、多くの船が制限値ぎりぎりの設計で作られていると伴に、事実上、世界の大洋を制約無く航行できる最大サイズである。.

新しい!!: 神戸港とパナマックス · 続きを見る »

フラワーロード

フラワーロードは、兵庫県神戸市中央区にある、加納町1丁目から神戸税関(税関前交差点まで)を結ぶ三宮の主要道路。兵庫県道30号新神戸停車場線の愛称である。.

新しい!!: 神戸港とフラワーロード · 続きを見る »

フェリー

ダニエル・カサノバ (コルシカ・リネア) - マルセイユ(フランス) 新港第三突堤へ入港する「りつりん2」 世界最大のフェリー「カラー・ファンタジー」 en)。ヘルシンキのオリンピア埠頭にて撮影。 フェリー(ferry)とは、日常の交通手段として使われる(観光客専用ではない)客船・貨客船の事である。.

新しい!!: 神戸港とフェリー · 続きを見る »

フェリーさんふらわあ

株式会社フェリーさんふらわあ(英名:Ferry Sunflower Limited.)は、大分県大分市に本社を置く海運会社。本部事務所は兵庫県神戸市にある。 大阪商船が別府温泉の観光開発を目的として開設しのちに関西汽船がフェリー化した阪神・別府航路や、ダイヤモンドフェリーが日本で2番目の長距離フェリー航路として開設した神戸・大分航路などを引き継ぎ、商船三井フェリーの登録商標「さんふらわあ」の船名を使用して長距離フェリーを運航している。.

新しい!!: 神戸港とフェリーさんふらわあ · 続きを見る »

ニューヨーク

ニューヨーク市(New York City)は、アメリカ合衆国ニューヨーク州にある都市。 1790年以来、同国最大の都市であり、市域人口は800万人を超え、都市圏人口では定義にもよるが2000万人以上である.

新しい!!: 神戸港とニューヨーク · 続きを見る »

ベトナム戦争

ベトナム戦争(ベトナムせんそう, Vietnam War)は、インドシナ戦争後に南北に分裂したベトナムで発生した戦争の総称。第二次インドシナ戦争(Second Indochina War)ともいわれた。ベトナム社会主義共和国では米国戦争()、対米抗戦()、抗米救国戦争()などと呼ばれる。.

新しい!!: 神戸港とベトナム戦争 · 続きを見る »

和田岬

和田岬(わだみさき)は、兵庫県神戸市兵庫区の大阪湾なる神戸港に面する岬。その周辺の住所は神戸市兵庫区和田宮通になる。この岬が波を防いで神戸を良港とした。.

新しい!!: 神戸港と和田岬 · 続きを見る »

和田岬灯台

和田岬灯台(わだみさきとうだい)は、兵庫県神戸市の和田岬に建てられた灯台である。1964年(昭和39年)に和田岬から須磨海浜公園に移設保存されている。.

新しい!!: 神戸港と和田岬灯台 · 続きを見る »

和田岬砲台

和田岬砲台 和田岬砲台(わだみさきほうだい)は、神戸市兵庫区にある砲台跡。国指定の史跡である。 和田岬の先端近く、三菱重工業敷地内に残る。勝海舟の設計で1863年(文久3年)着工、1864年(元治元年)完成。工費二万五千両。当時徳川幕府は同時に神戸の川崎、舞子と和田岬、西宮の香櫨園と今津、淡路島の松帆に同型の砲台を建設したが、現存するのは和田岬と香櫨園(西宮砲台)のみ。実戦には使用せずに終わる。「臼砲台」「石堡塔」と呼ばれていた。 現在は三菱重工業神戸造船所内にあるため、一般公開時以外は予約が必要である。.

新しい!!: 神戸港と和田岬砲台 · 続きを見る »

りつりん2

りつりん2は、加藤汽船が所有しジャンボフェリーが運航するフェリー。神戸港・新港フェリーターミナル(兵庫県神戸市)と高松東港(香川県高松市)を結ぶ航路に就航している。.

新しい!!: 神戸港とりつりん2 · 続きを見る »

アメリカ合衆国

アメリカ合衆国(アメリカがっしゅうこく、)、通称アメリカ、米国(べいこく)は、50の州および連邦区から成る連邦共和国である。アメリカ本土の48州およびワシントンD.C.は、カナダとメキシコの間の北アメリカ中央に位置する。アラスカ州は北アメリカ北西部の角に位置し、東ではカナダと、西ではベーリング海峡をはさんでロシアと国境を接している。ハワイ州は中部太平洋における島嶼群である。同国は、太平洋およびカリブに5つの有人の海外領土および9つの無人の海外領土を有する。985万平方キロメートル (km2) の総面積は世界第3位または第4位、3億1千7百万人の人口は世界第3位である。同国は世界で最も民族的に多様かつ多文化な国の1つであり、これは多くの国からの大規模な移住の産物とされているAdams, J.Q.;Strother-Adams, Pearlie (2001).

新しい!!: 神戸港とアメリカ合衆国 · 続きを見る »

アメリカンプレジデントラインズ

アメリカンプレジデントラインズリミテッド社(American President Lines Limited、略称APL)は、シンガポールに本社を置くコンテナ輸送海運会社。保有する船舶のコンテナ積載量は世界第7位であり、140カ国以上のネットワークを持つ。1997年より、海運会社のネプチューン・オリエント・ラインズ社の子会社となっていたが、2016年にフランスのCMA CGMがネプチューン・オリエント・ラインズを買収したことにより、CMA CGM グループに入った。.

新しい!!: 神戸港とアメリカンプレジデントラインズ · 続きを見る »

アジア

アジア アジアの地図 東南アジア アジア(ラテン語: Asia古典ラテン語では「アシア」だが、現代ラテン語では「アジア」とも発音する。)は、世界の大州のひとつ。現在では一般的にヨーロッパを除くユーラシア大陸全般を指すが、政治的・経済的な立場の違いにより、様々な定義がなされる場合がある。亜州。 アッシリア語で東を意味する「アス」に語源をもつ。古代では現在の小アジアを指した。.

新しい!!: 神戸港とアジア · 続きを見る »

アジア歴史資料センター

アジア歴史資料センター(アジアれきししりょうセンター、)は、日本の国の機関が保管するアジア近隣諸国との関係に関わる歴史資料を提供する電子資料センター。インターネットを通じ明治期から第二次世界大戦終結までの期間に関する情報提供を行っており、日本の国立公文書館によって運営されている。略称は「アジ歴」。アジア諸国との相互理解と相互信頼の構築、および他国と比べて遅れている歴史記録保存・公開を進める、といった目的を有している。これらの歴史記録は、例えば日本の近現代史に関する研究資料、近隣諸国との対話材料などに利用することが可能である。 2006年10月時点の公開画像は約1,270万画像であり、目録として85万3,000件のデータベースが公開されていた。アジア歴史資料センターによれば、毎年約15万件から20万件、画像数にして200万~300万画像ほどの資料が毎年追加公開されており、2011年4月の時点では、約2,246万画像、162万件の目録データを提供している。2016年3月末時点では、2,985万画像、206万件のデータを公開している。またデータ更新は四半期ごとを目処としている。 収録対象となっているのは、それぞれ日本の国立公文書館、外務省外交史料館、防衛省防衛研究所戦史研究センターが保管するアジア歴史資料であり、デジタル化に応じて順次公開されている。センターでは、これらの公的機関が所蔵する資料は2,800万画像を越えると予測している。 アジア歴史資料センターの公開資料へのアクセスは、インターネットを利用して誰でも可能である。旧センター内では閲覧室で端末を用いた閲覧も可能だったが、事務所移転にともない、インターネット公開という特殊性から閲覧室は廃止された。画像はDjVu、JPEG 2000の2形式により保存・公開されていたが、PDF・JPEG方式へと移行した。.

新しい!!: 神戸港とアジア歴史資料センター · 続きを見る »

イギリス人

イギリス人(イギリスじん、英語: British people)または、英国人(えいこくじん)は、イギリス(グレートブリテン及び北アイルランド連合王国)の国民である。イギリスは、イングランド、スコットランド、ウェールズ、北アイルランドにより構成される連合王国(立憲君主制国家)である。 イギリス人は、連合王国を形成する4つのネイション(nation)(イギリスのカントリー)のいずれかに属するイングランド人、スコットランド人、ウェールズ人、北アイルランド人 ならびに、イギリスの海外領土の市民により構成される。.

新しい!!: 神戸港とイギリス人 · 続きを見る »

ウォーターフロント

ウォーターフロント (Waterfront) とは、文字通りには「河岸、海岸通の土地、水辺」といった意味になるが、今日、メディアに多用されている用途では、過密化する都市の新たな開発区域としての港湾、臨海部を指して使われている。.

新しい!!: 神戸港とウォーターフロント · 続きを見る »

エクスプローラー (旅客船)

プローラー(Explorer)は、アメリカ合衆国ペンシルベニア州にあるピッツバーグ大学が運航するクルーズ客船。ドイツで建造された。 現在はピッツバーグ大学が実施している洋上大学の専用旅客船である。旧船名はユニバースエクスプローラーで、2004年に現在の船名に変更された。約3ヶ月間の世界一周クルーズを年間2回実施する。 ピッツバーグ大学の洋上大学船としては三代目にあたる。前身はロイヤル・オリンピッククルーズのオリンピック・エクスプローラーで、同社が倒産の後にピッツバーグ大学に買収されて、エクスプローラーとなった。.

新しい!!: 神戸港とエクスプローラー (旅客船) · 続きを見る »

オランダ王国

ランダ王国(オランダおうこく、Koninkrijk der Nederlanden〔コーニンクレイク・デル・ネーデルランデン〕、Keninkryk fan de Nederlannen、Reino Hulandes)は、西ヨーロッパおよびカリブに領土を有する主権国家・立憲君主国である。王国の4つの地域であるアルバ、オランダ、キュラソー、シント・マールテンはそれぞれ国(landen)と呼ばれ、王国内のパートナーとして互いに対等な立場で王国を構成している。オランダは、カリブの3つの特別自治体を除いてヨーロッパに位置しており本土部分のみを指す場合は「ヨーロッパ・オランダ」と呼ばれる。.

新しい!!: 神戸港とオランダ王国 · 続きを見る »

クルーズ客船

ルーズ客船(クルーズきゃくせん、cruise ship)とは、乗客に船旅(クルーズ)を提供するための旅客船である。巡航客船とも言う。 宿泊設備を持つことは勿論、レストランやバー、フィットネスクラブやプールなどの設備を備え、 サービス要員や医師・看護師なども乗船しており、長期間の船旅を楽しめるようになっている。.

新しい!!: 神戸港とクルーズ客船 · 続きを見る »

コンチェルト (レストラン船)

側面(高浜旅客ターミナル) 船尾(高浜旅客ターミナル) コンチェルト(Concerto)は、神戸港で運航されているレストラン船。.

新しい!!: 神戸港とコンチェルト (レストラン船) · 続きを見る »

コンテナ

広大なコンテナターミナル敷地にひしめくコンテナ群。(アメリカ・ニュージャージー州・ポートエリザベス) ガントリークレーンでコンテナ船に積まれる海上コンテナ コンテナ (container)とは、内部に物を納めるための容器のことである。コンテナーとも呼ばれるJIS Z8301 では最後を伸ばさないが国語表記の基準(文化庁)では伸ばす。。 コンテナは、多種多彩な貨物輸送に使われ、人間が持ち運べる小型の物から大型の物までコンテナと呼ばれるが、本項目では全世界中で貨物輸送用に使われる物を総括的に記述する。.

新しい!!: 神戸港とコンテナ · 続きを見る »

コンテナターミナル

中国・上海の洋山深水港に立ち並ぶガントリークレーンによるコンテナ荷役 シンガポールのケッペル港にあるケッペル・コンテナターミナル シドニー港のコンテナターミナル全景 ロングビーチにあるT埠頭コンテナターミナルのガントリークレーン群 コンテナターミナル(Container terminal)とは、コンテナの海上輸送と陸上輸送の結節点となる港湾施設の総称。コンテナ埠頭ともいう。.

新しい!!: 神戸港とコンテナターミナル · 続きを見る »

シアトル

アトル(Seattle、スィアロゥ)は、アメリカ合衆国ワシントン州北西部キング郡にある都市。同州最大の都市かつ同郡の郡庁所在地である。また、太平洋岸北西部最大の都市かつアメリカ西海岸有数の世界都市でもある。.

新しい!!: 神戸港とシアトル · 続きを見る »

ジャンボフェリー

ャンボフェリー株式会社(Jumbo Ferry Co.,Ltd.)は、神戸市中央区に本社を置く海運会社。兵庫県神戸市の神戸港・新港第3突堤と香川県高松市の高松東港を1日4往復、約4時間で結ぶフェリー航路を運航している。.

新しい!!: 神戸港とジャンボフェリー · 続きを見る »

スーパー中枢港湾

ーパー中枢港湾(スーパーちゅうすうこうわん)とは、日本の国際拠点港湾(旧・特定重要港湾)のうち特定国際コンテナ埠頭(次世代高規格コンテナターミナル)の形成により国際競争力の強化を図ることが特に重要なものとして政令により指定されている港湾。法令上の呼び名は「指定港湾」(2011年3月31日以前の改正前の名称は指定特定重要港湾)。 国際戦略港湾-国際拠点港湾-重要港湾-その他の重要港湾-地方港湾という港湾法上の港格が、港湾施設整備における国費充当率の違いを規定するのに対し、スーパー中枢港湾は、国家的見地でみた日本のコンテナ港湾の重要度を示す国際戦略港湾(京浜港、阪神港の国際コンテナ戦略港湾、いわゆる国際ハブ港湾)の下位概念と位置づけられるが、岸壁、航路、防波堤などの基本施設整備における国費充当率は、あくまで特定重要港湾としてのそれである。.

新しい!!: 神戸港とスーパー中枢港湾 · 続きを見る »

商船三井

株式会社商船三井(しょうせんみつい、Mitsui O.S.K. Lines, Ltd.)は、東京都港区虎ノ門に本店を置く、日本の大手海運会社である。 東証一部上場。略称はMOL(エム・オー・エル)。.

新しい!!: 神戸港と商船三井 · 続きを見る »

入国管理局

入国管理局(にゅうこくかんりきょく、英:Immigration Bureau)は、日本における出入国管理、外国人登録、難民認定という外国人関連の行政事務を併せて管轄する法務省の内部部局である。一般的な略称は入管(にゅうかん)。.

新しい!!: 神戸港と入国管理局 · 続きを見る »

六甲山

六甲山(ろっこうさん)は、兵庫県南東部、神戸市の市街地の西から北にかけて位置する山塊。瀬戸内海国立公園の区域に指定されており、また日本三百名山、ふるさと兵庫50山の一つでもある。 一般に「六甲山」は大小の山を含む六甲山系全域(狭義には中央部から東部)を指し、最高峰は特に六甲(山)最高峰と称される。山域は神戸市のほか、芦屋市、西宮市、宝塚市に属す。 山系は南北に狭く、東西方向に長さ数十kmにわたって市街地の北側直近に迫っており、その山並みは神戸や阪神間また大阪市内を含む大阪府内からも天然のランドマークとして機能している。また裏六甲側からの山系も高い山地に遮られないこともあり、三田市や三木市、天気が良ければ小野市・加東市・加西市・加古川市などの兵庫県中部、姫路市などの兵庫県南西部などからも望むことができる。古くから交通路や観光施設の開発が進められ、多くの観光客や登山客を集める。 以下、本項では六甲山系およびその最高峰について述べる。北西に位置する丹生山系を含む六甲山地全体は六甲山地を、山系に属する個々の山、施設は:Category:六甲山地を参照。.

新しい!!: 神戸港と六甲山 · 続きを見る »

六甲アイランド

六甲山より六甲アイランドを望む 六甲アイランド(ろっこうアイランド、Rokko Island)は、神戸市東灘区、神戸港内にある人工島。略称は「六アイ」「RI」。海上文化都市で、総面積は約595ha - 神戸市。.

新しい!!: 神戸港と六甲アイランド · 続きを見る »

六甲アイランドフェリーターミナル

ダイヤモンドフェリー旅客ターミナル。第1バース(左)に接岸するフェリーダイヤモンド(9,023トン)と第2バース(右)に接岸するフェリーせっつ(15,188トン) 海側から見たフェリーバース全景。第2バースに阪九フェリーが停泊中。 六甲アイランドフェリーターミナル(ろっこうアイランドフェリーターミナル)は、神戸港にある旅客船ターミナルの一つ。.

新しい!!: 神戸港と六甲アイランドフェリーターミナル · 続きを見る »

六甲船客ターミナル

内貿バースに接岸中の「琉球エキスプレス」 施設の外観。貨物倉庫が併設されている 旅客ターミナルの正面 旅客ターミナルの待合室 ボーディングブリッジ 六甲船客ターミナル(ろっこうせんきゃくターミナル)は、神戸港に存在するターミナルの一つである。.

新しい!!: 神戸港と六甲船客ターミナル · 続きを見る »

元和 (日本)

元和(げんな)は日本の元号の一つ。慶長の後、寛永の前。1615年から1624年までの期間を指す。この時代の天皇は後水尾天皇。江戸幕府将軍は徳川秀忠、徳川家光。.

新しい!!: 神戸港と元和 (日本) · 続きを見る »

元治

元治(げんじ)は日本の元号の一つ。文久の後、慶応の前。1864年から1865年までの期間。この時代の天皇は孝明天皇。江戸幕府将軍は徳川家茂。.

新しい!!: 神戸港と元治 · 続きを見る »

兵庫城

兵庫城(ひょうごじょう)は、兵庫県神戸市兵庫区中之島(摂津国兵庫津)周辺にあった日本の城である。尼崎藩時代には兵庫陣屋と呼ばれ奉行が置かれ明治時代には兵庫県庁があった。.

新しい!!: 神戸港と兵庫城 · 続きを見る »

兵庫区

兵庫区の中心市街地 兵庫区(ひょうごく)は、神戸市を構成する9区のうちのひとつ。本項では発足時の名称である湊西区(そうさいく)についても述べる。 兵庫区にあった「兵庫生洲」http://www.city.kobe.lg.jp/ward/kuyakusho/hyogo/shoukai/rekishi/history_5_2.html .兵庫生洲跡の碑神戸市。摂津名所図会より.

新しい!!: 神戸港と兵庫区 · 続きを見る »

兵庫県

兵庫県(ひょうごけん)は、日本の都道府県の一つ。本州の中西部に位置し、近畿地方に属する。県庁所在地は神戸市。.

新しい!!: 神戸港と兵庫県 · 続きを見る »

兵庫県の観光地

万ドルの夜景」。神戸・掬星台より 兵庫県の観光地(ひょうごけんのかんこうち)は、兵庫県内の主要な観光地に関する項目である。.

新しい!!: 神戸港と兵庫県の観光地 · 続きを見る »

兵庫県南部地震

兵庫県南部地震(ひょうごけんなんぶじしん)は1995年(平成7年)1月17日に兵庫県南部を震源として発生した地震。兵庫県南部を中心に大きな被害と発生当時戦後最多となる死者を出す阪神・淡路大震災を引き起こした。日本で初めて大都市直下を震源とする大地震で、気象庁の震度階級に震度7が導入されてから初めて最大震度7が記録された地震である。 地震の震源は野島断層(六甲・淡路島断層帯の一部)付近で、地震により断層が大きく隆起して地表にも露出している。 なお、1996年(平成8年)9月30日まで運用されていた旧震度階級では最初で最後の震度7が記録された地震である。これ以降は、観測員の体感での震度決定ではなく、より客観的とされる機械計測となった。2004年(平成16年)10月23日の新潟県中越地震、2011年(平成23年)3月11日の東北地方太平洋沖地震(東日本大震災)、2016年(平成28年)4月14日・4月16日の熊本地震は、いずれも機械計測で震度7を記録している。.

新しい!!: 神戸港と兵庫県南部地震 · 続きを見る »

兵庫県立歴史博物館

兵庫県立歴史博物館(ひょうごけんりつれきしはくぶつかん、Hyogo Prefectural Museum of History)は、兵庫県姫路市にある歴史系博物館。前館長は端信行。現館長は藪田貫(2014年4月から)。.

新しい!!: 神戸港と兵庫県立歴史博物館 · 続きを見る »

兵庫運河

兵庫運河の完成に尽力した八尾善四郎の銅像 兵庫運河(ひょうごうんが)は、日本の神戸市兵庫区にある5つの運河(兵庫運河・兵庫運河支線・新川運河・苅藻島運河・新湊川運河)の総称。 風波が高く古来船舶の航行に難のあった和田岬を迂回するためのバイパスとして作られた。全長6470メートル、水面積337300平方メートル。運河周辺には大輪田泊や兵庫津に関連する歴史観光資源が点在している。.

新しい!!: 神戸港と兵庫運河 · 続きを見る »

兵庫関

兵庫関(ひょうごのせき)は、中世に摂津国兵庫津の経が島(兵庫島)に設置されていた関所のことである。後に南北の分置された(兵庫北関・兵庫南関)。.

新しい!!: 神戸港と兵庫関 · 続きを見る »

兵庫開港要求事件

兵庫開港要求事件(ひょうごかいこうようきゅうじけん)とは、慶応元年9月(1865年11月)、イギリス・フランス・オランダの連合艦隊が兵庫沖に侵入し、その軍事力を背景に安政五カ国条約の勅許と兵庫の早期開港を迫った事件。アメリカ合衆国は艦隊を派遣しなかったものの公使が同行しており、四カ国艦隊摂海侵入事件などともよばれる。.

新しい!!: 神戸港と兵庫開港要求事件 · 続きを見る »

勝海舟

勝 海舟 / 勝 安芳(かつ かいしゅう / かつ やすよし、文政6年1月30日〈1823年3月12日〉 - 明治32年〈1899年〉1月19日)は、江戸時代末期(幕末)から明治時代初期の武士(幕臣)、政治家。位階勲等爵位は正二位勲一等伯爵。 山岡鉄舟、高橋泥舟と共に「幕末の三舟」と呼ばれる。.

新しい!!: 神戸港と勝海舟 · 続きを見る »

国立公文書館

国立公文書館(こくりつこうぶんしょかん)とは公文書を一般公開している国立機関。本頁では日本の国立公文書館について記述する。.

新しい!!: 神戸港と国立公文書館 · 続きを見る »

国際戦略港湾

国際戦略港湾(こくさいせんりゃくこうわん)とは、港湾法および「特定外貿埠頭の管理運営に関する法律」の一部を改正する法律によって、日本の港湾の国際競争力の強化を図ることを目的に、従来の特定重要港湾を廃止し、新たに港のランクとして最上位に位置づけられたもの。それ以外の特定重要港湾は、国際拠点港湾に改められている。.

新しい!!: 神戸港と国際戦略港湾 · 続きを見る »

四国開発フェリー

四国開発フェリー株式会社(しこくかいはつフェリー)は、日本の海運会社。瀬戸内海にてフェリーを運航している。 内航貨物船・近海船のオーナー・オペレーターである瀬野汽船のグループ企業である。愛称は「四国オレンジフェリー」。.

新しい!!: 神戸港と四国開発フェリー · 続きを見る »

新年

新年(しんねん、)は世界各地で使われている暦年の新しい年の始めをいう。学年、会計年度上の新年という場合もある。.

新しい!!: 神戸港と新年 · 続きを見る »

灘五郷

五郷(なだ ごごう)は、日本を代表する酒どころの一つ。西郷、御影郷、魚崎郷、西宮郷、今津郷の総称。現在の兵庫県神戸市の東灘区・灘区と同県西宮市を合わせた阪神間の一部地域を指す。 日本酒造りに適した上質の酒米(山田錦)とミネラルが豊富な上質の地下水(宮水)が取れ、寒造りに最適と呼ばれる六甲颪(おろし)が吹き、そして製品の水上輸送に便利な港があったことから江戸時代以降、日本酒の名産地として栄えた。大手日本酒メーカーの多くが灘五郷を発祥地及び本社としているほか、現在も中小の酒蔵が点在する。 見学を受け入れている酒蔵もあり、阪神本線やバスが主な交通手段となる。また、灘五郷を祀る松尾神社 (神戸市)が生田神社内にある。.

新しい!!: 神戸港と灘五郷 · 続きを見る »

神社

出雲大社(神代創建と言われる、島根県出雲市) 八坂神社(飛鳥時代創建)(京都府京都市東山区) 蒙疆神社(昭和時代創建、張家口。写真は1952年のもので、当時はもう廃社された) 神社(じんじゃ・かむやしろ)とは、日本固有の宗教である神道の信仰に基づく祭祀施設。産土神、天神地祇、皇室や氏族の祖神、偉人や義士などの霊などが神として祀られる。文部科学省の資料では、日本全国に約8万5千の神社がある。登録されていない数万の小神社を含めると、日本各地には10万社を超える神社が存在している。また、近畿地方には生国魂神社など創建が古い神社が多く存在する。.

新しい!!: 神戸港と神社 · 続きを見る »

神戸-関空ベイ・シャトル

戸空港海上アクセスターミナル 神戸-関空ベイ・シャトル(こうべ-かんくうベイ・シャトル)は、神戸空港の海上アクセスターミナルと関西国際空港のポートターミナル間を結ぶ高速船航路。2006年から神戸市などが出資する株式会社OMこうべが運営しており、運航は加藤汽船が受託している。 かつて同航路を運航していた実質的な前身である「神戸マリンルート」については#沿革を参照のこと。.

新しい!!: 神戸港と神戸-関空ベイ・シャトル · 続きを見る »

神戸大学

戸高等商業学校(1910年頃) 出光佐三記念六甲台講堂(国登録有形文化財) 神戸大学社会科学系図書館(国登録有形文化財).

新しい!!: 神戸港と神戸大学 · 続きを見る »

神戸大橋

阪神・淡路大震災の復旧作業中に架けられた仮設橋 夜間のライトアップ(リニューアル前) 神戸大橋(こうべおおはし)は、兵庫県神戸市中央区にある本州側の新港第四突堤とポートアイランド間に架かる、日本初のダブルデッキアーチ型鋼橋である。.

新しい!!: 神戸港と神戸大橋 · 続きを見る »

神戸外国人居留地

海岸通・1885年(明治18年)頃) 神戸外国人居留地(こうべがいこくじんきょりゅうち)は、安政五カ国条約に基づき、1868年1月1日(慶応3年12月7日)から1899年(明治32年)7月16日までの間、兵庫津の約3.5 km東に位置する神戸村(後の兵庫県神戸市中央区)に設けられた外国人居留地である。神戸居留地ともいう。 東を(旧)生田川(後のフラワーロード)、西を鯉川(後の鯉川筋)、南を海、北を西国街道(後の花時計線)に囲まれた広さ約7万8000坪(約258,000平方メートル)の区域が合理的な都市計画に基づいて開発され、「東洋における居留地としてもっともよく設計されている」と評された。一定の行政権・財政権などの治外法権が認められ、居留外国人を中心に組織された自治機構によって運営された。運営は円滑に行われ、日本側と外国側との関係もおおむね良好であったと評価されている。貿易の拠点、西洋文化の入り口として栄え、周辺地域に経済的・文化的影響を与えた。 ※本記事においては必要に応じて居留地周辺の一定の区域(雑居地・遊歩区域)や居留地返還後についても記述する。.

新しい!!: 神戸港と神戸外国人居留地 · 続きを見る »

神戸市

戸市(こうべし)は、兵庫県南部に位置する兵庫県の県庁所在地である。垂水区・須磨区・長田区・兵庫区・中央区・灘区・東灘区・北区・西区から構成される政令指定都市である。日本の市で6番目の人口を有する。.

新しい!!: 神戸港と神戸市 · 続きを見る »

神戸市立博物館

ライトアップされた神戸市立博物館 フランシスコ・ザビエル像 神戸市立博物館(こうべしりつはくぶつかん、Kobe City Museum)は、神戸市中央区京町にある人文科学系博物館である。現在の館長は大谷幸正。.

新しい!!: 神戸港と神戸市立博物館 · 続きを見る »

神戸地方気象台

戸地方気象台(こうべちほうきしょうだい)は、兵庫県神戸市中央区脇浜海岸通一丁目にある地方気象台であり、大阪管区に属する。2013年までは気象庁直轄の神戸海洋気象台であり、海洋気象台としては日本で最も古い歴史を誇っていた 関西テレビ 2013年1月30日12:05最終更新 2013年2月1日閲覧。2005年7月に神戸空港出張所が開設されたが、2006年4月に関西航空地方気象台の出張所へ移管した。 兵庫県の気象観測等の業務を行っている。1920年(大正9年)8月25日に、海洋気象台として創設。神戸海洋気象台を経て現在の組織となっている。.

新しい!!: 神戸港と神戸地方気象台 · 続きを見る »

神戸ハーバーランド

灯通り 神戸ハーバーランド(こうべハーバーランド)は、兵庫県神戸市中央区にある再開発地区。地元を中心に、単にハーバーランド (Harborland)と表記・呼称される事もある。.

新しい!!: 神戸港と神戸ハーバーランド · 続きを見る »

神戸ポートアイランド博覧会

戸ポートアイランド博覧会(こうべポートアイランドはくらんかい)は、神戸港に造られた人工島ポートアイランドにおいて、1981年3月20日から9月15日まで開催された博覧会。「ポートピア(PORTOPIA)'81」の愛称でも親しまれた。 メインテーマは「新しい“海の文化都市”の創造」。サブテーマは「魅力ある未来都市」、「21世紀の港とくらし」、「広場としての太平洋」、「手をつなごう世界のふるさと」。.

新しい!!: 神戸港と神戸ポートアイランド博覧会 · 続きを見る »

神戸ポートタワー

戸ポートタワー(こうべポートタワー)は、神戸港中突堤の袂に建つタワー。.

新しい!!: 神戸港と神戸ポートタワー · 続きを見る »

神戸ポートターミナル

戸ポートターミナル(こうべポートターミナル)は、神戸港・新港に大正時代に建設された日本最大の客船用埠頭(新港第四突堤)と施設(ターミナルビル)の総称。所在地は兵庫県神戸市中央区新港町。.

新しい!!: 神戸港と神戸ポートターミナル · 続きを見る »

神戸ビエンナーレ

戸ビエンナーレ(こうべビエンナーレ、KOBE Biennale)は、2年に一度、10月初めから11月末頃まで神戸市中央区で開催される現代美術を軸にする国際的な芸術文化の祭典である。.

新しい!!: 神戸港と神戸ビエンナーレ · 続きを見る »

神戸フェリーバス

三宮バスターミナルに停車中のジャンボフェリー高松行きのりば行きのバス JR住吉駅バス停に停車中の六甲船客ターミナル(マルエーフェリーのりば)行きのバス 阪神御影駅前に停車中の六甲アイランドフェリーターミナル(フェリーさんふらわあ・阪九フェリーのりば)行きのバス 神戸フェリーバス株式会社(こうべフェリーバス)は、兵庫県神戸市中央区港島9丁目1番地に本社を置くバス事業者である。.

新しい!!: 神戸港と神戸フェリーバス · 続きを見る »

神戸ベイクルーズ

戸ベイクルーズ株式会社(こうべべいくるーず)は、神戸港で観光船事業を営む企業。.

新しい!!: 神戸港と神戸ベイクルーズ · 続きを見る »

神戸商船大学

2003年10月1日に神戸大学と統合、神戸大学(深江キャンパス)海事科学部を発足。以後も、神戸商船大学は、在籍する学生のために存続していたが、2004年3月31日国立大学が独立行政法人化し国立大学法人となるのにあわせて廃校した。在学生は同日付で神戸大学に転籍した。 その結果、海事科学部は新設された3つの課程(海事技術マネジメント学課程、海上輸送システム学課程、マリンエンジニアリング課程)のほかに、旧神戸商船大学の4つの課程の学生が在籍することになった。平成19年3月で旧神戸商船大学からの移籍学生は卒業したが、留年等で残る学生が在籍し(最長8年間)、平成22年までは存続することになっている。神戸商船大学では、一般に想像される船舶職員の養成(商船システム学課程。航海、機関含む)に加えて、学部に4つある教育課程のうち3課程が工学課程(輸送情報システム工学課程、海洋電子機械工学課程、動力システム工学課程)だった。 1959年12月に本学で原子力関係の講義が開設され、以降原子力関係講座、ならびに施設などが整備されてきた。1972年4月には旧日本原子力産業会議をはじめとする海運界などの積極的な支援もあり原子動力学科が開設された。1979年には、船員教育とともに関連する科学技術教育の充実の両立を教育方針とし、輸送科学科、1980年には海洋機械管理学科を設立。大学院修士課程を1974年に設置。1997年には博士課程を設置。.

新しい!!: 神戸港と神戸商船大学 · 続きを見る »

神戸税関

戸税関(こうべぜいかん)は、日本の税関。兵庫県神戸市中央区の新港地区に主たる事務所を置く。兵庫県と中国地方(山口県を除く)、四国地方を管轄する。 「開かれた税関」を目標に掲げ、本関の中庭および庁舎内の一部を公開している。.

新しい!!: 神戸港と神戸税関 · 続きを見る »

神戸空港

戸空港(こうべくうこう、Kobe Airport)は、兵庫県神戸市中央区に位置する地方管理空港。神戸市が設置・管理し、運営は関西エアポート神戸株式会社が行う。愛称はマリンエア。.

新しい!!: 神戸港と神戸空港 · 続きを見る »

神戸空港海上アクセスターミナル

建物外観、バス発着場 浮桟橋と神戸-関空ベイ・シャトル 神戸空港海上アクセスターミナル(こうべくうこうかいじょうアクセスターミナル)はポートアイランド沖に浮かぶ人工島神戸空港北岸にある旅客船ターミナルおよび当施設が置かれたビルの名称である。ビルには株式会社OMこうべ海上アクセス事業部が置かれている。 船舶接岸用岸壁の他に大型の浮桟橋一基を備えており、そこから関西国際空港を結ぶ神戸-関空ベイ・シャトルが発着する。 また、2012年6月30日までは神戸港中突堤中央ターミナルを結ぶヴィラジオ・イタリアが発着していた。.

新しい!!: 神戸港と神戸空港海上アクセスターミナル · 続きを見る »

神戸港駅

戸港駅(こうべこうえき)とは、かつて兵庫県神戸市中央区小野浜町2にあった日本貨物鉄道(JR貨物)の貨物駅である。東海道本線貨物支線(通称、神戸臨港線)の終点であった。 日本国有鉄道(国鉄)からJRにかけて、神戸市、特に神戸港の貨物取扱の中心であったが、2003年12月1日に廃止された。 1924年から1940年頃まで行われていた旅客輸送はボート・トレインを参照。.

新しい!!: 神戸港と神戸港駅 · 続きを見る »

神戸港震災メモリアルパーク

250px 神戸港震災メモリアルパーク(こうべこうしんさいメモリアルパーク、Port of Kobe Earthquake Memorial Park)は、兵庫県神戸市中央区波止場町に位置する公園である。1997年9月竣工。.

新しい!!: 神戸港と神戸港震災メモリアルパーク · 続きを見る »

神戸海軍操練所

海軍操練所跡碑 神戸海軍操練所(こうべかいぐんそうれんじょ)は、江戸時代の元治元年(1864年)5月に、江戸幕府軍艦奉行の勝海舟の建言により幕府が神戸に設置した海軍士官養成機関、海軍工廠である。現在の神戸市中央区新港町周辺にあった。京橋筋南詰には神戸海軍操練所跡碑がある。.

新しい!!: 神戸港と神戸海軍操練所 · 続きを見る »

神戸海洋博物館

戸海洋博物館(こうべかいようはくぶつかん)は、兵庫県神戸市中央区のメリケンパークにある「海・船・港」をテーマとする博物館。神戸港のシンボルの一つになっている。 前身は1962年に開館した神戸国際港湾博物館。海事博物館としては世界有数の規模であり、1987年に神戸港開港120年を記念して開館した。波または帆船の帆をイメージさせる独特な外観の屋上構造物は白色のフレームでできており、六甲山の緑色、神戸ポートタワーの赤色との対比が美しい。夜間は青系の光でライトアップされる。.

新しい!!: 神戸港と神戸海洋博物館 · 続きを見る »

神戸新交通

戸新交通株式会社(こうべしんこうつう、)は、兵庫県神戸市で2つの新交通システム路線を運営している、神戸市などの出資による第三セクター方式の鉄道会社である。本社は神戸市中央区港島六丁目6番地の1。 スルッとKANSAIでカードに印字される符号はKSであり、略字は新神交である。.

新しい!!: 神戸港と神戸新交通 · 続きを見る »

神戸新交通ポートアイランド線

ポートアイランド線(ポートアイランドせん)は、三宮駅からポートアイランドを経由し神戸空港駅までを結ぶ、神戸新交通のAGT路線である。全線が兵庫県神戸市中央区内を走行する。愛称はポートライナー。 三宮駅からポートアイランドにある中公園駅、市民広場駅を経てポートアイランド沖の神戸空港駅に至る路線と、市民広場駅から分岐して北埠頭駅を経て中公園駅へ合流する路線から構成されている。本記事では解説の便宜上、前者を「本線」、後者を「支線」として解説する正式には、本線・支線等の区別はない。また、三宮駅から市民広場駅、北埠頭駅を経て中公園駅に至る路線の方が先に開業している。。 駅番号を構成する路線記号は本線が、支線(市民広場駅・中公園駅を除く)が。.

新しい!!: 神戸港と神戸新交通ポートアイランド線 · 続きを見る »

神戸新交通六甲アイランド線

| 六甲アイランド線(ろっこうアイランドせん)は、住吉駅から六甲アイランドのマリンパーク駅に至る神戸新交通のAGT路線である。全線が兵庫県神戸市東灘区内を走行する。愛称は六甲ライナー。.

新しい!!: 神戸港と神戸新交通六甲アイランド線 · 続きを見る »

税関

関(ぜいかん、Customs)は、関税及び内国消費税等の徴収、輸出入貨物の通関、密輸の取締り、保税地域の管理などを主たる目的・業務とする国の行政機関である。.

新しい!!: 神戸港と税関 · 続きを見る »

笠戸丸

戸丸(かさとまる、Kasato Maru)は、明治時代後期から終戦にかけて移民船や漁業工船などに使われた鋼製貨客船。明治時代後期から昭和初期にかけて、外国航路や台湾航路用の船舶として用いられた。ハワイやブラジルへ移民が開始された時に移民船として使われたことでもよく知られている(移民用としては、船底の貨物室を蚕棚のように2段に仕切って使用した。最大1000人程度の移民を収容できたようである)。その後漁業工船に改造され、漁業会社を転々とする。最後は、貨客船として最初に籍を置いた国であるロシア帝国の事実上の後継国にあたるソ連の手によって、太平洋戦争終結直前カムチャツカ沖で爆沈されるといった数奇な運命をたどった。.

新しい!!: 神戸港と笠戸丸 · 続きを見る »

第二次世界大戦

二次世界大戦(だいにじせかいたいせん、Zweiter Weltkrieg、World War II)は、1939年から1945年までの6年間、ドイツ、日本、イタリアの日独伊三国同盟を中心とする枢軸国陣営と、イギリス、ソビエト連邦、アメリカ 、などの連合国陣営との間で戦われた全世界的規模の巨大戦争。1939年9月のドイツ軍によるポーランド侵攻と続くソ連軍による侵攻、そして英仏からドイツへの宣戦布告はいずれもヨーロッパを戦場とした。その後1941年12月の日本とイギリス、アメリカ、オランダとの開戦によって、戦火は文字通り全世界に拡大し、人類史上最大の大戦争となった。.

新しい!!: 神戸港と第二次世界大戦 · 続きを見る »

第五管区海上保安本部

五管区海上保安本部(だいごかんくかいじょうほあんほんぶ)とは、主に関西〜四国地方の太平洋、ならびに滋賀県、大阪府、兵庫県、奈良県、和歌山県、徳島県、高知県をとする、海上保安庁の管区海上保安本部の一つである。 略称は五管(五管本部と称呼することもある)、英語表記は5th Regional Coast Guard Headquarters。本部庁舎は1985年(昭和60年)5月31日以降、兵庫県神戸市中央区波止場町にある神戸第二地方合同庁舎に所在。下部組織として1つの海上保安監部、6つの海上保安部、9つの海上保安署・分室、海上保安航空基地1カ所、海上交通センター1カ所を有する。.

新しい!!: 神戸港と第五管区海上保安本部 · 続きを見る »

網屋吉兵衛

中央区にある網屋吉兵衛の顕彰碑 網屋 吉兵衛(あみや きちべえ、1785年(天明5年)- 1869年(明治2年)9月5日)は、日本の呉服商。私財を投じて神戸村安永新田浜の入江に船蓼場(フナクイムシを駆除するための乾ドック)を建設したことで知られ、神戸港築港の先駆者とされる。.

新しい!!: 神戸港と網屋吉兵衛 · 続きを見る »

経が島

経が島(きょうがしま)は、日宋貿易の拠点である大輪田泊(摂津国)に交易の拡大と風雨による波浪を避ける目的で築造された人工島。承安3年(1173年)に竣工する。その広さは『平家物語』に「一里三十六町」とあることから、37ヘクタールと推定されている。経ヶ島・経の島とも書く。後世、兵庫津にちなんで兵庫島とも称された。 塩槌山を切り崩した土で海を埋め立てた。工事の際、それが難航したために迷信を信じる貴族たちが海神の怒りを鎮めるために人身御供をすることになる。一説には、平清盛は何とか人柱を捧げずに埋め立てようと考えて、石の一つ一つに一切経を書いて埋め立てに使う(経石)。その後、事故などもなく無事に工事が終わったためにお経を広げたような扇の形をしたこの島を「経が島」と呼ぶようになったとされる。 ただし、実際の工事は清盛生存中には完成せず、清盛晩年の治承4年(1180年)は近隣諸国や山陽道・南海道に対して人夫を徴用する太政官符が出され、最終的な完成は平家政権滅亡後に工事の再開を許された東大寺の重源によって建久7年(1196年)になされたとされている。 『平家物語』では清盛自身、死後に円實という僧によって経が島に埋葬されたと記述されている。 現在では、度重なる地形変化等により場所が特定できずにいるが、おおよそ神戸市兵庫区の阪神高速3号神戸線以南・JR西日本和田岬線以東の地であるとみられており、松王丸の石塔が伝えられている兵庫区島上町の来迎寺(築島寺)周辺とする説もある。.

新しい!!: 神戸港と経が島 · 続きを見る »

燕京 (フェリー)

燕京(YAN JING、ヤンジン)は、チャイナエクスプレスライン株式会社(中国語名:中国快航有限公司)が運航していた中国籍の貨客船。.

新しい!!: 神戸港と燕京 (フェリー) · 続きを見る »

特定港

特定港(とくていこう)とは、吃水の深い船舶が出入できる港又は外国船舶が常時出入する港をさす。港内における船舶交通の安全及び港内の整とんを図ることを目的とした港則法第3条第2項で定義され、港則法施行令により一覧が明示されている。 港則を執行する責任者として港長(基本的には該当港を管轄する海上保安部長または海上保安署長)が任命されている。.

新しい!!: 神戸港と特定港 · 続きを見る »

瀬戸内海

戸内海(せとないかい)は、本州、四国、九州に挟まれた内海。山口県、広島県、岡山県、兵庫県、大阪府、和歌山県、徳島県、香川県、愛媛県、大分県、福岡県がそれぞれ海岸線を持つ。沿岸地域を含めて瀬戸内(せとうち)とも呼ばれている(ただし瀬戸内海の名称源ではない。瀬戸内海は「瀬戸の内海」の意である)。 古来、畿内と九州を結ぶ航路として栄えた。気候は瀬戸内海式気候と呼ばれ、温暖で雨量が少ない。.

新しい!!: 神戸港と瀬戸内海 · 続きを見る »

鎌倉時代

伝・源頼朝肖像 鎌倉・高徳院の大仏 鎌倉時代(かまくらじだい、1185年頃 - 1333年)は、日本史で幕府が鎌倉に置かれていた時代を指す日本の歴史の時代区分の一つである。朝廷と並んで全国統治の中心となった鎌倉幕府が相模国鎌倉に所在したのでこう言う。本格的な武家政権による統治が開始した時代である。 始期については従来の1192年の征夷大将軍就任説をはじめ諸説あるが、東国支配権の承認を得た1183年説と守護・地頭設置権を認められた1185年説が有力になっている。(詳細は鎌倉幕府#概要を参照).

新しい!!: 神戸港と鎌倉時代 · 続きを見る »

鎖国

鎖国(さこく)とは、江戸幕府が、キリスト教国(スペインとポルトガル)の人の来航、及び日本人の東南アジア方面への出入国を禁止し、貿易を管理・統制・制限した対外政策であり、ならびに、そこから生まれた日本の孤立状態及び、日本を中心とした経済圏を指す。幕末に「開国」を主導した井伊直弼は、「鎖国」のことを閉洋之御法とも呼んでおり、籠城と同じようなものだと見做していた『』 P.183 小林庄次郎 1915年。 対外関係は朝鮮王朝(朝鮮国)及び琉球王国との「通信」(正規の外交)、中国(明朝と清朝)当初は倭寇対策として「海禁」政策を採る明・清政府の正式な交流許可はなく、福建省をはじめとする南方中国の商人の私貿易であった。1684年に康煕帝により海禁が解除された後は寧波商人の貿易船が日本との交易を行うようになる。及びオランダネーデルラント連邦共和国、但し国際法上その独立をヨーロッパ諸国に承認されたのは、1648年のヴェストファーレン条約においてであった。さらにフランス革命戦争で本国がフランスに占拠され、1795年その衛星国バタヴィア共和国となり、併合を経て再独立したのは1815年であった。(オランダ東インド会社本国がバタヴィア共和国となっても、アメリカ合衆国の商船を雇用し、オランダの国旗を掲げて通商を行なっていた。なお、東インド会社自体は1799年に解散させられている)との間の通商関係に限定されていた。鎖国というとオランダとの貿易が取り上げられるが、実際には幕府が認めていたオランダとの貿易額は中国の半分であった。 一般的には1639年(寛永16年)の南蛮(ポルトガル)船入港禁止から、1854年(嘉永7年)の日米和親条約締結までの期間を「鎖国」と呼ぶ。しかし、「鎖国」という用語が広く使われるようになったのは明治以降で、近年では制度としての「鎖国」はなかったとする見方が主流である。 なお海外との交流・貿易を制限する政策は江戸時代の日本だけにみられた政策ではなく、同時代の東北アジア諸国でも「海禁政策」が採られていた清は1684年に海禁を解いているが、その後も長崎貿易に類似した管理貿易制度を維持した(広東システム)。。.

新しい!!: 神戸港と鎖国 · 続きを見る »

遊覧船

ベトナム・ハロン湾の遊覧船船着場 遊覧船(ゆうらんせん)は客船の一種で、川・湖・沼・港湾など景観の良好な観光地の水域で航行される旅客船。主に観光客のために航行され、広義には水上バスや船下りも遊覧船の一種といえる。 なお、レストランを備えた大型遊覧船はレストラン船に分類される。.

新しい!!: 神戸港と遊覧船 · 続きを見る »

遣唐使

遣唐使(けんとうし)とは、日本が唐に派遣した使節である。日本側の史料では唐の皇帝と対等に交易・外交をしていたとされるが、『旧唐書』や『新唐書』の記述においては、「倭国が唐に派遣した朝貢使」とされる。中国では618年に隋が滅び唐が建ったので、それまで派遣していた遣隋使に替えてこの名称となった。寛平6年(894年)に56年ぶりに再開が計画されたが、遣唐大使の菅原道真の建議により休止され、907年に唐が滅び、そのまま消滅する形となった。遣唐使船には、多くの留学生が同行し往来して、政治家・官僚・僧にも多くの人材を供給した。留学生井真成の墓も中国で発見された。.

新しい!!: 神戸港と遣唐使 · 続きを見る »

遣隋使

遣隋使(けんずいし)とは、推古朝の時代、倭国(俀國)が技術や制度を学ぶために隋に派遣した朝貢使のことをいう。600年(推古8年)~618年(推古26年)の18年間に5回以上派遣されている。なお、日本という名称が使用されたのは遣唐使からである。 大阪の住吉大社近くの住吉津から出発し、住吉の細江(現・細江川)から大阪湾に出、難波津を経て瀬戸内海を筑紫(九州)那大津へ向かい、そこから玄界灘に出る。 倭の五王による南朝への奉献以来約1世紀を経て再開された遣隋使の目的は、東アジアの中心国・先進国である隋の文化の摂取が主であるが、朝鮮半島での影響力維持の意図もあった。この外交方針は次の遣唐使の派遣にも引き継がれた。.

新しい!!: 神戸港と遣隋使 · 続きを見る »

菱垣廻船

復元船「浪華丸」 菱垣廻船(ひがきかいせん)とは、日本の江戸時代に、大坂などの上方と江戸の消費地を結んだ廻船(貨物船)である。当時、存在した同様の貨物船の樽廻船と並び称される。菱垣とは、両舷に設けられた垣立(かきだつ)と呼ばれる舷墻に装飾として木製の菱組格子を組んだ事に由来する.

新しい!!: 神戸港と菱垣廻船 · 続きを見る »

非核三原則

非核三原則(ひかくさんげんそく)とは、「核兵器をもたず、つくらず、もちこませず」という三つの原則からなる、1950~80年代の日本で標榜された当時の国是外務省「」。3項目の表現は「持ち込まさず」と「持ち込ませず」の2通りがある。佐藤栄作が打ち出したものである。.

新しい!!: 神戸港と非核三原則 · 続きを見る »

非核神戸方式

非核神戸方式(ひかくこうべほうしき)とは、核兵器の港への持ち込みに対する地方公共団体の対応方針のこと。非核三原則の自治体版とも表現される。神戸市は神戸港に寄港する外国軍の艦船に核兵器を搭載していないことを証明する「非核証明書」の提出を義務付けている。.

新しい!!: 神戸港と非核神戸方式 · 続きを見る »

静脈物流

静脈物流(じょうみゃくぶつりゅう)とは、最終消費者が使用したあとの使用済みの製品、返品商品、輸送や販売などに伴って生じる産業廃棄物など、廃棄物を輸送する物流のこと。生産物の輸送を動脈物流とし、その対義語となる語である。人間の体の仕組みのうち、動脈と静脈の関係に例えている。動脈には動脈血が流れ、身体の各部位で消費されるための酸素を運ぶのに対して、静脈には静脈血が流れ、不要物として体外に排出される二酸化炭素を運ぶからである。 国土交通省を中心に、港湾や海上輸送を活用した『総合静脈物流拠点港(リサイクルポート)』の整備が進められており、2006年12月までに全国で21の港湾がリサイクルポートに指定されている。.

新しい!!: 神戸港と静脈物流 · 続きを見る »

飛鳥II

左舷後方(横浜港出港) 名古屋港ガーデン埠頭3号に接岸中の飛鳥II アスカプラザ クラブ2100 シーホースプール 飛鳥II(あすかツー)は、日本郵船の子会社、郵船クルーズが所有・運航している外航クルーズ客船。2006年2月に売却された「飛鳥」の後継船にあたる。 1990年6月、「クリスタル・ハーモニー(Crystal Harmony)」(バハマ船籍)として三菱重工業長崎造船所で竣工し、アメリカのクリスタル・クルーズ社(日本郵船の子会社。2015年にグループ離脱)に就役した。三菱重工業長崎造船所で大型客船を建造するのは実に50年ぶりであり、知識ゼロの状態で設計・建造された。建造期間は契約後2年間であり、通常の大型客船の3年前後と比較すると短期間で建造された。2006年1月に郵船クルーズが本船を買い取り。日本市場向けの改装を施し、2月末よりの習熟航海を兼ねた日本各地でのお披露目を経て、3月17日に正式デビューした。 日本籍では最大の客船である。.

新しい!!: 神戸港と飛鳥II · 続きを見る »

西宮市

西宮市(にしのみやし)は、兵庫県の南東部にある人口約49万人の市である。中核市、保健所政令市の一つ。なお本項では市制前の名称である西宮町(にしのみやちょう)についても述べる。.

新しい!!: 神戸港と西宮市 · 続きを見る »

西宮駅 (JR西日本)

西宮駅(にしのみやえき)は、兵庫県西宮市池田町にある、西日本旅客鉄道(JR西日本)東海道本線の駅である。駅番号はJR-A52。「JR神戸線」の愛称区間に含まれている。.

新しい!!: 神戸港と西宮駅 (JR西日本) · 続きを見る »

西洋

西洋(せいよう、)は、キリスト教文明に根ざしたヨーロッパ諸国、及び北アメリカを指すが、その指し示す範囲は多様である。歴史的にはオクシデント(Occident)とも呼ばれ、その対立概念は東洋(the East, Orient、オリエント)である。.

新しい!!: 神戸港と西洋 · 続きを見る »

西日本旅客鉄道

西日本旅客鉄道株式会社ロゴの「鉄」の字は、金を失うという意味を避けるため「金偏に矢」という「鉃」の文字を使い、『西日本旅客鉃道株式会社』と表記している。ただし、登記上の正式社名は常用漢字の「鉄」の字を用いている。また、四国旅客鉄道以外の各社もロゴタイプで同様に表記している。 (インターネットアーカイブ)も参照。(にしにほんりょかくてつどう、)は、日本国有鉄道(国鉄)から鉄道事業および船舶事業を引き継ぎ発足した旅客鉄道会社の一つ。 北陸3県・近畿地方・中国地方を中心に鉄道路線網を持つ。本社は大阪府大阪市北区。通称はJR西日本(ジェイアールにしにほん)。英語略称はJR Westただし、500系の先頭部など、自社の特急用車両に書かれている英語略称は「WEST JAPAN」。。コーポレートカラーは青色。東証・名証第一部、福証の上場企業。災害対策基本法における指定公共機関。 なお本会社は、同じく「西日本」から始まる社名を持つ鉄道会社で、福岡県福岡市に本社がある西日本鉄道とは無関係である同社とは読みも異なり、本会社は「にしにほん」と読むのに対し同社は「にしにっぽん」と称すと言う相違点がある。。.

新しい!!: 神戸港と西日本旅客鉄道 · 続きを見る »

観艦式

観艦式(かんかんしき)とは、軍事パレードのひとつで、軍艦を並べて壮行する式のことである。国家の祝典の際や、海軍の記念行事の一環として行なわれるのが一般的である。2005年(平成17年)には、トラファルガー海戦200周年を記念する国際観艦式がイギリス・ポーツマスで行われた。 現代では水上艦や潜水艦だけでなく海軍航空隊の航空機も参加することが多い。.

新しい!!: 神戸港と観艦式 · 続きを見る »

香港

中華人民共和国香港特別行政区(ちゅうかじんみんきょうわこくホンコンとくべつぎょうせいく)、通称香港(ホンコン、、)は、中華人民共和国の南部にある特別行政区(一国二制度)である。同じ特別行政区の澳門からは南西に70km離れている。東アジア域内から多くの観光客をひきつけ、150年以上のイギリス植民地の歴史で世界に知られる。 広大なスカイライン及び深い天然の港湾を抱える自由貿易地域であり、の面積に700万人を超す人口を有する世界有数の人口密集地域である。 .

新しい!!: 神戸港と香港 · 続きを見る »

高度経済成長

度経済成長(こうどけいざいせいちょう)または、高度成長(こうどせいちょう)、高成長(こうせいちょう)とは、飛躍的に経済規模が継続して拡大することである。好景気時の実質経済成長率が約10%以上を表す.

新しい!!: 神戸港と高度経済成長 · 続きを見る »

高田屋嘉兵衛

屋 嘉兵衛(たかたや かへえ、明和6年1月1日(1769年2月7日) - 文政10年4月5日(1827年4月30日))は、江戸時代後期の廻船業者、海商である。幼名は菊弥。淡路島で生まれ、兵庫津に出て船乗りとなり、後に廻船商人として蝦夷地・箱館(函館)に進出する。国後島・択捉島間の航路を開拓、漁場運営と廻船業で巨額の財を築き、箱館の発展に貢献する。ゴローニン事件でカムチャツカに連行されるが、日露交渉の間に立ち、事件解決へ導いた。.

新しい!!: 神戸港と高田屋嘉兵衛 · 続きを見る »

高速船

速船(こうそくせん、high-speed craft)は、通常の船舶より高速で航行できる船舶の一般名である。定義は国や機関によってさまざまであるが(#定義参照)、国土交通省海事局によれば航海速力22ノット以上の船舶のことである。高速船の運航には概して経費がかかるため、並行して一般の旅客用船舶が運航されている場合には、鉄道の列車と同様に乗船券の他に特急料金や急行料金が必要となる。.

新しい!!: 神戸港と高速船 · 続きを見る »

高浜旅客ターミナル

浜旅客ターミナル(たかはまりょかくターミナル)は、兵庫県神戸市の神戸港・高浜岸壁にある客船ターミナルの名称である。 ハーバーランド・umie MOSAICの東側ウォーターフロントの岸壁で、岸壁延長279m、3つのバースを備えている。 ミュージック・レストラン船「コンチェルト」の発着場であり、また大規模な商業エリア内に位置しているため、多くの人が集い賑わいを見せる。 ターミナル全景 夜景、接岸する「コンチェルト」 接岸する「コンチェルト」(対岸の中突堤に停泊する船はふじ丸) 南端の旧神戸港信号所.

新しい!!: 神戸港と高浜旅客ターミナル · 続きを見る »

貨物船

貨物船(かもつせん)とは主に貨物輸送を行う船舶である。 航空機に比べて速度は遅いが、低い運賃で一度に大量の貨物を運ぶことが出来る。また、巨大な構造物をそのまま運搬することも可能である。 九州の離島航路に就航している、ロールオンロールオフ型の貨物フェリー。船体中央部から突き出ているのは、マストであり、クレーンでは無い。 貨物用コンテナや自動車を積み込み前の状態。船尾ランプウェイの珍しいタイプ。.

新しい!!: 神戸港と貨物船 · 続きを見る »

貿易

貿易(ぼうえき、international trade、trade)とは、ある国(またはそれに準ずる地域)と別の国(同)との間で行なわれる商品の売買のことをいう。商品を外国に対して送り出す取引を輸出、外国から導入する取引を輸入という。通常は、形のある商品(財貨)の取引を指すが、サービス貿易や技術貿易のように無形物の取引を含める場合もある。 多くの国で貿易額は国内総生産のかなりの比率を占める。貿易は有史以来長い間存在するものの(シルクロードやアンバーロードを参照)、経済・社会・政治の各局面で貿易の重要性が高まったのはここ数世紀のことである。工業化、交通機関の発達、グローバル化、多国籍企業、アウトソーシングはみな貿易に大きな衝撃を与える。貿易の拡大はグローバル化の基礎である。貿易は経済学の一分野として扱われ、国際金融とともに国際経済の一部門を形成する。.

新しい!!: 神戸港と貿易 · 続きを見る »

足利義満

足利 義満(あしかが よしみつ)とは、室町時代前期の室町幕府第3代将軍(在職1368年 - 1394年)である。父は第2代将軍足利義詮、母は側室の紀良子。 南北朝の合一を果たし、有力守護大名の勢力を押さえて幕府権力を確立させ、鹿苑寺(金閣)を建立して北山文化を開花させるなど、室町時代の政治、経済、文化の最盛期を築いた。義満が邸宅を北小路室町へ移したことにより、義満は「室町殿」とも呼ばれた。のちに足利将軍を指す呼称となり、政庁を兼ねた将軍邸は後に歴史用語として「室町幕府」と呼ばれることになった。.

新しい!!: 神戸港と足利義満 · 続きを見る »

軍艦奉行

軍艦奉行(ぐんかんぶぎょう)は、江戸時代末期(幕末)に江戸幕府により設置された役職名の事である。 安政6年(1859年)に設置される。幕府海軍を統括し、軍艦の製造・購入や操錬技術者の育成などを管轄する。万延元年(1860年)には咸臨丸を出航させる。.

新しい!!: 神戸港と軍艦奉行 · 続きを見る »

輸出

輸出(ゆしゅつ:Export)とは、外国へ財を販売する事である。対義語は輸入。.

新しい!!: 神戸港と輸出 · 続きを見る »

輸入

輸入(ゆにゅう)とは外国から資源やサービスなどの財を購入することを言う。対義語は輸出。資源の有無、生産性の高低にかかわらず一般的には輸出入に制限を設けない方が国際分業が進み、どの国家にとっても利益が最大になる。しかしながら国内産業の保護育成や外国への依存度が高すぎると国際情勢が悪化した場合に多大な不利益を被る可能性があることなどを理由として、なんらかの制限を課すのが通常である。 日本では、関税法第2条第1項第1号が「外国から本邦に到着した貨物(外国の船舶により公海で採捕された水産物を含む。)又は輸出の許可を受けた貨物を本邦に(保税地域を経由するものについては、保税地域を経て本邦に)引き取ることをいう」と定義する。 輸の字音では「しゅにゅう」が正しいが、諭などの影響で「ゆにゅう」という百姓読みが明治時代より定着している。.

新しい!!: 神戸港と輸入 · 続きを見る »

近代美術と現代美術

近代美術(きんだいびじゅつ)と現代美術(げんだいびじゅつ)はそれぞれ英語では、modern art、contemporary art。翻訳語であるが例外もあり、その意味は事例によって様々である。同様の語に近現代美術がある。 一般に、時代区分の近代と現代には不変の境界が設けられることはなく、その時々の現代が時間の経過とともに近代に変化するという傾向が不可避であり、近代美術と現代美術の定義の曖昧さの大きな原因ともなっていると言える。.

新しい!!: 神戸港と近代美術と現代美術 · 続きを見る »

鈴木商店

鈴木商店本社屋 旧ミカドホテル(画像は1918年以前) 鈴木商店(すずきしょうてん)は、かつて存在(登記上は現存)した日本の財閥、商社。樟脳、砂糖貿易商として世界的な拠点網を確立するとともに、製糖・製粉・製鋼・タバコ・ビールなどの事業を展開。さらに保険・海運・造船などの分野にも進出し、ロンドン・バルティック取引所で日本企業として2番目のメンバーとなる。 鈴木商店の子会社の1つ、日本商業会社は岩井産業と合併し日商岩井へ、更にニチメンと合併し現在の双日のルーツの一つでもある。.

新しい!!: 神戸港と鈴木商店 · 続きを見る »

阪九フェリー

阪九フェリー株式会社(はんきゅうフェリー、)は、福岡県北九州市門司区新門司北に本社を置く海運会社(SHKライングループ)。阪神地区と北九州を結ぶフェリー航路を運航している。日本初の長距離カーフェリー事業者である。みどり会の会員企業であり三和グループに属している。.

新しい!!: 神戸港と阪九フェリー · 続きを見る »

阪神工業地帯

阪神工業地帯(はんしんこうぎょうちたい)は、大阪府・兵庫県を中心に広がる工業地帯である。京浜工業地帯、中京工業地帯と比較した場合、事業所数で見た規模は最も大きく、製造品出荷額で見た規模でも第2位である。事業所数(従業員4人以上)は3万4424ヶ所、製造品出荷額は33兆7461億円である。(工業統計表、2007年).

新しい!!: 神戸港と阪神工業地帯 · 続きを見る »

阪神・淡路大震災

阪神・淡路大震災(はんしん・あわじだいしんさい)は、1995年(平成7年)1月17日に発生した兵庫県南部地震による大規模地震災害のことである。 1995年(平成7年)1月17日5時46分52秒(日本時間=UTC+9)、淡路島北部(あるいは神戸市垂水区)沖の明石海峡(北緯34度35.9分、東経135度2.1分、深さ16km)を震源として、Mj7.3古いモニュメントや資料の中にはM7.2とするものもあるが、これは、2001年(平成13年)4月23日に気象庁がマグニチュードの算出方法の変更により7.3に修正したためである。の兵庫県南部地震が発生した。 近畿圏の広域(兵庫県を中心に、大阪府、京都府も)が大きな被害を受けた。特に震源に近い神戸市市街地(東灘区・灘区・中央区(三宮・元町・ポートアイランドなど)・兵庫区・長田区・須磨区)の被害は甚大で、日本国内のみならず世界中に衝撃を与えた。犠牲者は6,434名に達し、戦後に発生した地震災害としては、東日本大震災に次ぐ被害規模であり、戦後に発生した自然災害では、犠牲者の数で伊勢湾台風の5,098人を上回り、東日本大震災が発生するまでは最悪のものであった。 1995年1月25日の政令により、激甚災害法(激甚災害に対処するための特別の財政援助等に関する法律)に基づく激甚災害に指定。.

新しい!!: 神戸港と阪神・淡路大震災 · 続きを見る »

関税法

関税法(かんぜいほう、昭和29年4月2日法律第61号)は、関税の確定、納付、徴収及び還付、貨物の輸出入についての税関手続について定める日本の法律。旧関税法(明治32年法律第61号)を全文改正して制定された。.

新しい!!: 神戸港と関税法 · 続きを見る »

関西国際空港

関西国際空港(かんさいこくさいくうこう、Kansai International Airport)は、大阪府泉佐野市・泉南郡田尻町・泉南市にまたがる会社管理空港。人工島に作られた完全24時間運用可能な海上空港で、日本を代表する国際拠点空港のひとつ。空港の運営は、大阪国際空港(伊丹空港)、神戸空港と一体的に関西エアポート株式会社が行う。.

新しい!!: 神戸港と関西国際空港 · 続きを見る »

那覇港

那覇港(なはこう)は、沖縄県那覇市にある港湾。港湾管理者は沖縄県・那覇市・浦添市が設立する特別地方公共団体(一部事務組合)の那覇港管理組合が行っていて、港湾法上の重要港湾に指定されており、中核国際港湾にも指定されている。また、港則法上の特定港でもある。 沖縄県の玄関口として国際コンテナ航路を含む50以上の航路を持ち、40以上の島々の経済活動を支えている港。2001年度(平成13年度)における取扱貨物量は外国貨物が120万トン、内国貨物850万トンで合計970万トンの貨物を扱っている。 アメリカ軍にだけ恩典を与えるガントリークレーン料金引き下げ問題などが議員から次々と指摘された。アメリカ軍関係貨物が大半を占めるにもかかわらずクレーン使用料を引き下げるのは、アメリカ軍への「思いやり予算」を増すだけで時期尚早であるというのが問題の内容。.

新しい!!: 神戸港と那覇港 · 続きを見る »

重要港湾

重要港湾(じゅうようこうわん)は、日本における港湾の一区分。1950年(昭和25年)に制定された港湾法で定められた制度で、同法第2条第2項において「国際海上輸送網又は国内海上輸送網の拠点となる港湾その他の国の利害に重大な関係を有する港湾で政令で定めるもの」と定義されている。2014年4月現在で、102港が重要港湾に指定されている 国土交通省港湾局、2014年4月1日。.

新しい!!: 神戸港と重要港湾 · 続きを見る »

重源

俊乗房重源上人坐像のレプリカ(大阪府立狭山池博物館所蔵。原品は新大仏寺所蔵で重要文化財) 重源(ちょうげん、保安2年(1121年) - 建永元年6月5日(1206年7月12日))は、中世初期(平安時代末期から鎌倉時代)の日本の僧。房号は俊乗房(しゅんじょうぼう、俊乗坊とも記す)。 東大寺大勧進職として、源平の争乱で焼失した東大寺の復興を果たした。.

新しい!!: 神戸港と重源 · 続きを見る »

釜山港

釜山タワーから見た釜山港。日本行きのフェリーが停泊している。 19世紀末から20世紀初頭ごろの釜山港。 釜山港(プサンこう)は、大韓民国の釜山広域市にある港湾である。港湾法上の第1種港に定められており、大韓民国最大の規模と貨物取扱量を誇る港湾である。現在では世界トップクラスのコンテナ貨物におけるハブ港湾へ成長しており、コンテナ取扱量世界第5位の港湾となっている。.

新しい!!: 神戸港と釜山港 · 続きを見る »

難波津

難波津 (なにわつ、旧:なにはつ)とは、古代大阪湾に存在した港湾施設の名称である。現在の大阪市中央区付近に位置していたと考えられている。.

新しい!!: 神戸港と難波津 · 続きを見る »

連合国軍最高司令官総司令部

連合国軍最高司令官総司令部(れんごうこくぐんさいこうしれいかんそうしれいぶ)とは、第二次世界大戦終結に伴うポツダム宣言を執行するために日本で占領政策を実施した連合国軍機関である。連合国軍最高司令部、連合国最高司令官総司令部とも。職員はアメリカ合衆国軍人とアメリカの民間人が多数で、他にイギリス軍人やオーストラリア軍人らで構成されていた。 極東委員会の下に位置し、最高責任者は連合国軍最高司令官(連合国最高司令官 Supreme Commander for the Allied Powers; SCAP)。日本では、総司令部 (General Headquarters) の頭字語であるGHQや進駐軍という通称が用いられた。支配ではなくポツダム宣言の執行が本来の役目である。結果として、連合国軍占領下の日本は対外関係を一切遼断され、日本と外国との間の人・物資・資本の移動はSCAP の許可によってのみ行われた。.

新しい!!: 神戸港と連合国軍最高司令官総司令部 · 続きを見る »

Kobe Love Port・みなとまつり

Kobe Love Port・みなとまつり(こうべらぶぽーと・みなとまつり)は、2002年7月より毎年海の日(7月20日前後)に兵庫県神戸市中央区のメリケンパークにて開催されるイベント。 地元に根付く神戸の夏まつりとなることを願って(社)神戸青年会議所が主体となり運営されている。 地元神戸にこだわったまつりを試行し、国際都市らしく、神戸に店をだしている飲食店が、「国際屋台」と呼ばれる世界各国の料理を食べることのできる屋台を数多く出店している。.

新しい!!: 神戸港とKobe Love Port・みなとまつり · 続きを見る »

TEU

長さ20フィートのISOコンテナ(国際海上コンテナ)。これが1TEUとみなされる (Twenty-foot Equivalent Unit、20フィートコンテナ換算)とは、コンテナ船の積載能力やコンテナターミナルの貨物取扱数などを示すために使われる、貨物の容量のおおよそを表す単位Rowlett, 2004.

新しい!!: 神戸港とTEU · 続きを見る »

条約港

条約港(じょうやくこう)は、不平等条約によって開港を規定された港湾。開港場ともいう。.

新しい!!: 神戸港と条約港 · 続きを見る »

東アジア

東アジア(ひがしアジア)は、ユーラシア大陸の東部にあたるアジア地域の一部を指す地理学的な名称である。北西からモンゴル高原、中国大陸、朝鮮半島、台湾列島、琉球諸島、日本列島などを含む。北東アジア(東北アジア)、極東、東亜などと呼ぶ場合もある。.

新しい!!: 神戸港と東アジア · 続きを見る »

東神戸フェリーセンター

東神戸フェリーセンター(ひがしこうべフェリーセンター)は、かつて神戸市東灘区の青木に存在した四国・九州方面を中心としたフェリーの発着場である。東神戸フェリーターミナルとも呼ばれていた。.

新しい!!: 神戸港と東神戸フェリーセンター · 続きを見る »

東洋

東洋(とうよう、the East, Orient)とは、西洋(the West)の対立概念であり、指し示す範囲はその文脈や使われる国や地域によって異なる。.

新しい!!: 神戸港と東洋 · 続きを見る »

検疫

検疫(けんえき)とは、港湾や空港にて、海外から持ち込まれた、もしくは海外へ持ち出す動物・植物・食品などが、病原体や有害物質に汚染されていないかどうかを確認すること。 またこれに例えて、コンピュータウイルス対策ソフトでシステムがウイルスに感染していないか、不正に侵入された形跡はないか確認することも「検疫」と呼ぶことがある。.

新しい!!: 神戸港と検疫 · 続きを見る »

構造改革特別区域

構造改革特別区域(こうぞうかいかくとくべつくいき)、略称・構造改革特区(こうぞうかいかくとっく)とは、「構造改革特別区域法」第二条に規定される、従来法規制等の関係で事業化が不可能な事業を、特別に行うことが可能になる地域をいう。.

新しい!!: 神戸港と構造改革特別区域 · 続きを見る »

武庫川

武庫川の始点。 真南条川と田松川の合流地点@篠山市 武庫川(むこがわ)は、兵庫県南東部を流れる河川。二級水系の本流である。.

新しい!!: 神戸港と武庫川 · 続きを見る »

江戸時代

江戸時代(えどじだい)は、日本の歴史において徳川将軍家が日本を統治していた時代である。徳川時代(とくがわじだい)とも言う。この時代の徳川将軍家による政府は、江戸幕府(えどばくふ)あるいは徳川幕府(とくがわばくふ)と呼ぶ。 藩政時代(はんせいじだい)という別称もあるが、こちらは江戸時代に何らかの藩の領土だった地域の郷土史を指す語として使われる例が多い。.

新しい!!: 神戸港と江戸時代 · 続きを見る »

港則法

港則法(こうそくほう、昭和23年7月15日法律第174号)は、港内における船舶交通の安全及び港内の整とんを図ることを目的とした日本の法律。.

新しい!!: 神戸港と港則法 · 続きを見る »

港湾

港湾(こうわん、)とは、古くは泊(とまり)などから発展した港・湊(みなと)であり、島嶼・岬などの天然の地勢や防波堤などの人工構造物によって風浪を防いで、船舶が安全に停泊し人の乗降や荷役が行なえる海域と陸地を指す池田良穂監修 『船のすべてがわかる本』 ナツメ社 2009年2月9日発行 ISBN 9784816346408。水陸交通の結節点となる機能を持つ港湾には、物流・旅客輸送が円滑に行われるために各種の港湾施設が整備され、ポートオーソリティ(港務局・港湾局)・地方自治体などの組織によって管理・運営されている。.

新しい!!: 神戸港と港湾 · 続きを見る »

港湾職業能力開発短期大学校神戸校

港湾職業能力開発短期大学校神戸校(こうわんしょくぎょうのうりょくかいはつたんきだいがっこうこうべこう)は、職業能力開発促進法に基づいて独立行政法人高齢・障害・求職者雇用支援機構により設置・運営される職業能力開発短期大学校である。港湾物流業(港湾運送業)に従事する人材育成を目的とし、港湾物流業(港湾運送業)を中心に多くの卒業生を送り出している。海国日本を支える施設の一つである。神戸市のポートアイランド内に位置する。 愛称に関しては、港湾、物流関係者の間では港湾カレッジ、地名をつけて神戸港湾カレッジと呼ばれているが、ポリテクカレッジ(職業能力開発短期大学校の愛称)の一つであるので、ポリテクカレッジ神戸港(こうべみなと)と呼ばれることもある。.

新しい!!: 神戸港と港湾職業能力開発短期大学校神戸校 · 続きを見る »

港湾法

港湾法(こうわんほう、昭和25年法律第218号)は、港湾組織等を定めた日本の法律である。.

新しい!!: 神戸港と港湾法 · 続きを見る »

澁澤倉庫

渋沢倉庫株式会社(しぶさわそうこ、英文社名:The Shibusawa Warehouse Co., Ltd.)は、東京都江東区に本社を置く物流企業である。日本の資本主義の生みの親ともいわれ、江戸幕府の幕臣で、明治維新後は実業界に転身した渋沢栄一を創業者とする。 戦前の渋沢財閥の流れを汲んでおり、2015年現在、旧渋沢財閥の流れを汲む企業集団・第一勧銀グループ及び旧古河財閥の流れを汲む古河グループ(古河三水会)に所属している。.

新しい!!: 神戸港と澁澤倉庫 · 続きを見る »

朝廷

朝廷(ちょうてい)とは、君主制下で官僚組織をともなった政府および政権で、とりわけ中国と日本におけるものを指す。また、君主が政治執務を行う場所や建物(朝堂院:朝政と朝儀を行う廟堂)。.

新しい!!: 神戸港と朝廷 · 続きを見る »

朝鮮通信使

孝宗6年 朝鮮通信使(ちょうせんつうしんし)とは、室町時代から江戸時代にかけて李氏朝鮮から日本へ派遣された外交使節団である。正式名称を朝鮮聘礼使と言う。 2017年10月、国際連合教育科学文化機関(ユネスコ)が主催する事業「世界の記憶」(せかいのきおく、英: Memory of the World: MOW)遺産に登録された。.

新しい!!: 神戸港と朝鮮通信使 · 続きを見る »

朝鮮戦争

朝鮮戦争(ちょうせんせんそう)は、1948年に成立したばかりの朝鮮民族の分断国家である大韓民国(韓国)と朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)の間で生じた朝鮮半島の主権を巡る国際紛争中村隆英『昭和史 下 1945-89』 東洋経済新報社,p.565半藤一利『昭和史 戦後編 1945-1989』 平凡社ライブラリー,p297-298.芦田茂「」戦史研究年報 第8号(2005年3月)防衛研究所。1950年6月25日に金日成率いる北朝鮮が中華人民共和国の毛沢東とソビエト連邦のヨシフ・スターリンの同意と支援を受けて、国境線と化していた38度線を越えて韓国に侵略を仕掛けたことによって勃発した。 分断国家朝鮮の両当事国、朝鮮民主主義人民共和国と大韓民国のみならず、東西冷戦の文脈の中で西側自由主義陣営諸国を中心とした国連軍と東側の支援を受ける中国人民志願軍が交戦勢力として参戦し、3年間に及ぶ戦争は朝鮮半島全土を戦場と化して荒廃させた。1953年7月27日に国連軍と中朝連合軍は朝鮮戦争休戦協定に署名し休戦に至ったが、北緯38度線付近の休戦時の前線が軍事境界線として認識され、朝鮮半島は北部の朝鮮民主主義人民共和国と南部の大韓民国の南北二国に分断された。 終戦ではなく休戦状態であるため、名目上は現在も戦時中であり、南北朝鮮の両国間、及び北朝鮮とアメリカ合衆国との間に平和条約は締結されておらず、緊張状態は解消されていない。休戦以来、北朝鮮は幾度となく大韓民国への領空、領海侵犯のみならず砲撃をも行い、韓国や日本などの国民の拉致や恫喝を繰り返している。 2018年4月27日、板門店にて第三回南北首脳会談が行われ南北両首脳により板門店宣言が発表され2018年中の終戦が目指される。.

新しい!!: 神戸港と朝鮮戦争 · 続きを見る »

明石海峡

記載なし。

新しい!!: 神戸港と明石海峡 · 続きを見る »

明治

明治(めいじ)は日本の元号の一つ。慶応の後、大正の前。新暦1868年1月25日(旧暦慶応4年1月1日/明治元年1月1日)から1912年(明治45年)7月30日までの期間を指す。日本での一世一元の制による最初の元号。明治天皇在位期間とほぼ一致する。ただし、実際に改元の詔書が出されたのは新暦1868年10月23日(旧暦慶応4年9月8日)で慶応4年1月1日に遡って明治元年1月1日とすると定めた。これが、明治時代である。.

新しい!!: 神戸港と明治 · 続きを見る »

明治維新

Le Monde illustré』1869年2月20日刊行号内の挿絵。 明治維新(めいじいしん、Meiji Restoration, Meiji Revolution)とは、明治時代初期の日本が行った大々的な一連の維新をいう。江戸幕府に対する倒幕運動から明治政府による天皇親政体制への転換と、それに伴う一連の改革を指す。その範囲は、中央官制・法制・宮廷・身分制・地方行政・金融・流通・産業・経済・文化・教育・外交・宗教・思想政策など多岐に及んでいるため、どこまでが明治維新に含まれるのかは必ずしも明確ではない。.

新しい!!: 神戸港と明治維新 · 続きを見る »

昭和

昭和(しょうわ)は日本の元号の一つ。大正の後、平成の前。昭和天皇の在位期間である1926年(昭和元年)12月25日から1989年(昭和64年)1月7日まで。20世紀の大半を占める。 昭和は、日本の歴代元号の中で最も長く続いた元号であり、元年と64年は使用期間が共に7日間であるため実際の時間としては62年と14日となる。なお、外国の元号を含めても最も長く続いた元号であり、歴史上60年以上続いた元号は日本の昭和(64年)、清の康熙(61年)および乾隆(60年)しかない。 第二次世界大戦が終結した1945年(昭和20年)を境にして近代と現代に区切ることがある。.

新しい!!: 神戸港と昭和 · 続きを見る »

新型インフルエンザ

新型インフルエンザ(しんがたインフルエンザ)はインフルエンザウイルスのうち、ヒト-ヒト間の伝染能力を新たに有するようになったウイルスを病原体とするインフルエンザ感染症である。略称は新型インフル。日本の法律による定義は、「新たに人から人に伝染する能力を有することとなったウイルスを病原体とするインフルエンザであって、一般に国民が当該感染症に対する免疫を獲得していないことから、当該感染症の全国的かつ急速なまん延により国民の生命及び健康に重大な影響を与えるおそれがあると認められるもの」(感染症予防法第6条第7項第1号)である。.

新しい!!: 神戸港と新型インフルエンザ · 続きを見る »

新居浜港

新居浜港(にいはまこう)は、愛媛県新居浜市の北西部にある港湾。港湾法上の重要港湾、港則法上の特定港に指定されている。別子銅山で栄えた新居浜の臨海工場地域から銅関連品や物資、旅客などを船舶で輸送するために建設された港である。.

新しい!!: 神戸港と新居浜港 · 続きを見る »

新鑑真

新鑑真(XIN JIAN ZHEN、しんがんじん)は、中日国際輪渡有限公司が運航する中国籍のフェリー。.

新しい!!: 神戸港と新鑑真 · 続きを見る »

新港 (神戸市)

新港第四、第三、第二、第一突堤、中央は旧国立生糸検査所と神戸税関 新港(しんこう)は、兵庫県神戸市中央区にある神戸港を構成する地区の名称である。幕末には勝海舟の建言で神戸海軍操練所が設置されていた。その沖合いに明治時代末から大正時代にかけて建設された第一突堤~第四突堤は、歴史的建造物が点在する突堤袂のエリアと共に、古い港町の雰囲気をのこす。 第四突堤(神戸ポートターミナル)は日本最大の客船用ターミナルとして知られ、また第一突堤~第四突堤は日本で初めてケーソン工法で建造された埠頭としても知られる。.

新しい!!: 神戸港と新港 (神戸市) · 続きを見る »

新港貿易会館

テンドグラス入りの船室風丸窓 新港貿易会館(しんこうぼうえきかいかん)は兵庫県神戸市中央区の新港地区にある歴史的建造物。国の登録有形文化財に登録されている。.

新しい!!: 神戸港と新港貿易会館 · 続きを見る »

文久

文久(ぶんきゅう)は日本の元号の一つ。万延の後、元治の前。1861年から1864年までの期間を指す。この時代の天皇は孝明天皇。江戸幕府将軍は徳川家茂。.

新しい!!: 神戸港と文久 · 続きを見る »

文久遣欧使節

文久遣欧使節(第1回遣欧使節、開市開港延期交渉使節)は、江戸幕府がオランダ、フランス、イギリス、プロイセン、ポルトガルとの修好通商条約(1858年)で交わされた両港(新潟、兵庫)および両都(江戸、大坂)の開港開市延期交渉と、ロシアとの樺太国境画定交渉のため、文久元年(1862年)にヨーロッパに派遣した最初の使節団である。正使は、竹内保徳(下野守)、副使は松平康直(石見守、後の松平康英)、目付は京極高朗(能登守)であった。この他、柴田剛中(組頭)、福地源一郎、福沢諭吉、松木弘安(後の寺島宗則)、箕作秋坪らが一行に加わり、総勢36名となり、さらに後日通訳(蘭語、英語)の森山栄之助と渕辺徳蔵が加わり38名となった。竹内遣欧使節とも国立国会図書館電子展示会「博覧会」。.

新しい!!: 神戸港と文久遣欧使節 · 続きを見る »

日宋貿易

日宋貿易(にっそうぼうえき)は、日本と中国の宋朝の間で行われた貿易である。10世紀から13世紀にかけて行われ、日本の時代区分では平安時代の中期から鎌倉時代の中期にあたる。中国の唐朝に対して日本が派遣した遣唐使が停止(894年)されて以来の日中交渉である。.

新しい!!: 神戸港と日宋貿易 · 続きを見る »

日米修好通商条約

日米修好通商条約(にちべいしゅうこうつうしょうじょうやく、Treaty of Amity and Commerce Between the United States and the Empire of Japan)は、安政5年6月19日(1858年7月29日)に日本とアメリカ合衆国の間で結ばれた通商条約である。 江戸幕府が日本を代表する政府として調印した条約であり、条約批准書原本には「源家茂」として当時の14代将軍徳川家茂の署名がなされている。欧語ではアメリカ全権タウンゼント・ハリスの名を冠して、ハリス条約(Harris Treaty)とも通称される。.

新しい!!: 神戸港と日米修好通商条約 · 続きを見る »

日清戦争

日清戦争(にっしんせんそう)は、1894年(明治27年)7月25日(光緒20年6月)から1895年(明治28年)3月(光緒21年2月)にかけて行われた主に朝鮮半島(李氏朝鮮)をめぐる日本と大清国の戦争である。前者がイギリス帝国に接近し、治外法権を撤廃させる実質的な外交材料となった。日清講和条約を結ばせた日本は戦勝国であったが、多くの兵を病死させている。また、利率の高い国内軍事公債も戦後に借り替えた。条約により台湾を譲り受けた日本は、台湾総督府や台湾製糖を設置し、民間からは大日本製糖などの製糖会社が台湾に進出した。また日清汽船(大阪商船)などの水運会社が上海に進出した。.

新しい!!: 神戸港と日清戦争 · 続きを見る »

日本郵船

日本郵船株式会社(にっぽんゆうせん、Nippon Yusen Kabushiki Kaisha)は、1885年(明治18年)9月29日に創立された船会社である。三菱財閥(三菱グループ)の中核企業であり、三菱重工とともに三菱グループの源流企業である。1893年(明治26年)12月15日に株式会社となった。日本の3大海運会社の一つであり、戦後の株式特定銘柄12社(平和不動産、東レ、旭化成工業、日本石油、住友電気工業、日本電気、松下電器産業、三菱重工業、トヨタ自動車、三井物産、東京海上火災保険、日本郵船)の一つでもある。 英文表記「NIPPON YUSEN KAISHA」から「NYK LINE」とも記され、国際的には「NYK」として知られている。.

新しい!!: 神戸港と日本郵船 · 続きを見る »

日本通運

日本通運株式会社(にっぽんつううん、Nippon Express Co., Ltd.)は、大手物流業者である。総合物流国内最大手で、災害対策基本法における指定公共機関。通称は「日通」「NIPPON EXPRESS」など。.

新しい!!: 神戸港と日本通運 · 続きを見る »

日明貿易

日明貿易(にちみんぼうえき)は、室町時代に日本が中国の明朝と行った貿易。特に室町幕府や大内氏との朝貢貿易は、倭寇や密貿易と区別し正式な遣明使船である事が確認できるよう勘合(勘合符)を使用したことから勘合貿易(かんごうぼうえき)とも呼ばれる。.

新しい!!: 神戸港と日明貿易 · 続きを見る »

日新

株式会社日新(にっしん、NISSIN CORPORATION)は、日本の総合物流企業の一つ。1938年(昭和13年)に創業した独立企業。本社所在地は神奈川県横浜市。 国際および国内物流、旅行その他の総合輸送を専門とする。事業内容の振り分けは、およそ国際物流60%、国内物流20%、旅行とその他が20%。 みどり会の会員企業であり三和グループに属している。.

新しい!!: 神戸港と日新 · 続きを見る »

旧国立生糸検査所

塔屋 旧国立生糸検査所(きゅうこくりつきいとけんさじょ)は、兵庫県神戸市中央区の新港地区にある歴史的建造物。.

新しい!!: 神戸港と旧国立生糸検査所 · 続きを見る »

旧神戸市立生糸検査所

関 旧神戸市立生糸検査所(きゅうこうべしりつきいとけんさじょ)は兵庫県神戸市中央区の新港地区にある歴史的建造物。神戸税関の東向かい、新港貿易会館の北側に位置する。.

新しい!!: 神戸港と旧神戸市立生糸検査所 · 続きを見る »

早駒運輸

早駒運輸株式会社(はやこまうんゆ)は、兵庫県神戸市中央区の海運会社。神戸港・瀬戸内海で各種港湾サービスを手掛けている。.

新しい!!: 神戸港と早駒運輸 · 続きを見る »

旅客船

ンチェルト(レストラン船)、ロイヤルプリンセス(遊覧船)、飛鳥II(クルーズ客船), 神戸港にて 旅客船(りょかくせん)とは、旅客輸送のみが行える船舶である。客船ともいう。.

新しい!!: 神戸港と旅客船 · 続きを見る »

摩耶埠頭

摩耶埠頭(まやふとう)は兵庫県神戸市灘区の町名の一つで、同区灘浜町から南に突き出した埠頭を由来とする。4つの突堤を有していたが、今日ではそれぞれの間は埋め立てられている。郵便番号:657-0854。.

新しい!!: 神戸港と摩耶埠頭 · 続きを見る »

政令

政令(せいれい)とは、日本において、日本国憲法第73条第6号に基づいて内閣が制定する命令。行政機関が制定する命令の中では最も優先的な効力を有する。.

新しい!!: 神戸港と政令 · 続きを見る »

慶応

慶応(けいおう、旧字体: 慶應)は日本の元号の一つ。元治の後、明治の前。1865年から1868年までの期間。この時代の天皇は孝明天皇、明治天皇。江戸幕府将軍は徳川家茂、徳川慶喜。日本での「一世一元の詔」発布以前では最後の元号。.

新しい!!: 神戸港と慶応 · 続きを見る »

承安 (日本)

承安(じょうあん、しょうあん)は、日本の元号の一つ。嘉応の後、安元の前。1171年から1174年までの期間を指す。この時代の天皇は高倉天皇。.

新しい!!: 神戸港と承安 (日本) · 続きを見る »

1174年

記載なし。

新しい!!: 神戸港と1174年 · 続きを見る »

1196年

記載なし。

新しい!!: 神戸港と1196年 · 続きを見る »

12月7日 (旧暦)

旧暦12月7日(きゅうれきじゅうにがつなのか)は旧暦12月の7日目である。六曜は赤口である。.

新しい!!: 神戸港と12月7日 (旧暦) · 続きを見る »

1397年

記載なし。

新しい!!: 神戸港と1397年 · 続きを見る »

1619年

記載なし。

新しい!!: 神戸港と1619年 · 続きを見る »

1799年

記載なし。

新しい!!: 神戸港と1799年 · 続きを見る »

1858年

記載なし。

新しい!!: 神戸港と1858年 · 続きを見る »

1863年

記載なし。

新しい!!: 神戸港と1863年 · 続きを見る »

1864年

記載なし。

新しい!!: 神戸港と1864年 · 続きを見る »

1868年

記載なし。

新しい!!: 神戸港と1868年 · 続きを見る »

1872年

記載なし。

新しい!!: 神戸港と1872年 · 続きを見る »

1875年

記載なし。

新しい!!: 神戸港と1875年 · 続きを見る »

1892年

記載なし。

新しい!!: 神戸港と1892年 · 続きを見る »

1898年

記載なし。

新しい!!: 神戸港と1898年 · 続きを見る »

1899年

記載なし。

新しい!!: 神戸港と1899年 · 続きを見る »

1907年

記載なし。

新しい!!: 神戸港と1907年 · 続きを見る »

1908年

記載なし。

新しい!!: 神戸港と1908年 · 続きを見る »

1917年

記載なし。

新しい!!: 神戸港と1917年 · 続きを見る »

1919年

記載なし。

新しい!!: 神戸港と1919年 · 続きを見る »

1920年

記載なし。

新しい!!: 神戸港と1920年 · 続きを見る »

1922年

記載なし。

新しい!!: 神戸港と1922年 · 続きを見る »

1923年

記載なし。

新しい!!: 神戸港と1923年 · 続きを見る »

1930年

記載なし。

新しい!!: 神戸港と1930年 · 続きを見る »

1932年

記載なし。

新しい!!: 神戸港と1932年 · 続きを見る »

1933年

記載なし。

新しい!!: 神戸港と1933年 · 続きを見る »

1938年

記載なし。

新しい!!: 神戸港と1938年 · 続きを見る »

1939年

記載なし。

新しい!!: 神戸港と1939年 · 続きを見る »

1945年

この年に第二次世界大戦が終結したため、世界史の大きな転換点となった年である。.

新しい!!: 神戸港と1945年 · 続きを見る »

1948年

記載なし。

新しい!!: 神戸港と1948年 · 続きを見る »

1951年

記載なし。

新しい!!: 神戸港と1951年 · 続きを見る »

1952年

この項目では、国際的な視点に基づいた1952年について記載する。.

新しい!!: 神戸港と1952年 · 続きを見る »

1953年

記載なし。

新しい!!: 神戸港と1953年 · 続きを見る »

1956年

記載なし。

新しい!!: 神戸港と1956年 · 続きを見る »

1963年

記載なし。

新しい!!: 神戸港と1963年 · 続きを見る »

1965年

記載なし。

新しい!!: 神戸港と1965年 · 続きを見る »

1966年

記載なし。

新しい!!: 神戸港と1966年 · 続きを見る »

1967年

記載なし。

新しい!!: 神戸港と1967年 · 続きを見る »

1968年

記載なし。

新しい!!: 神戸港と1968年 · 続きを見る »

1970年

記載なし。

新しい!!: 神戸港と1970年 · 続きを見る »

1971年

記載なし。

新しい!!: 神戸港と1971年 · 続きを見る »

1972年

協定世界時による計測では、この年は(閏年で)閏秒による秒の追加が年内に2度あり、過去最も長かった年である。.

新しい!!: 神戸港と1972年 · 続きを見る »

1973年

記載なし。

新しい!!: 神戸港と1973年 · 続きを見る »

1974年

記載なし。

新しい!!: 神戸港と1974年 · 続きを見る »

1975年

記載なし。

新しい!!: 神戸港と1975年 · 続きを見る »

1977年

記載なし。

新しい!!: 神戸港と1977年 · 続きを見る »

1978年

記載なし。

新しい!!: 神戸港と1978年 · 続きを見る »

1981年

この項目では、国際的な視点に基づいた1981年について記載する。.

新しい!!: 神戸港と1981年 · 続きを見る »

1987年

この項目では、国際的な視点に基づいた1987年について記載する。.

新しい!!: 神戸港と1987年 · 続きを見る »

1989年

この項目では、国際的な視点に基づいた1989年について記載する。.

新しい!!: 神戸港と1989年 · 続きを見る »

1990年

この項目では、国際的な視点に基づいた1990年について記載する。.

新しい!!: 神戸港と1990年 · 続きを見る »

1990年代

1990年代(せんきゅうひゃくきゅうじゅうねんだい)は、西暦(グレゴリオ暦)1990年から1999年までの10年間を指す十年紀。この項目では、国際的な視点に基づいた1990年代について記載する。.

新しい!!: 神戸港と1990年代 · 続きを見る »

1992年

この項目では、国際的な視点に基づいた1992年について記載する。.

新しい!!: 神戸港と1992年 · 続きを見る »

1993年

この項目では、国際的な視点に基づいた1993年について記載する。.

新しい!!: 神戸港と1993年 · 続きを見る »

1994年

この項目では、国際的な視点に基づいた1994年について記載する。.

新しい!!: 神戸港と1994年 · 続きを見る »

1995年

この項目では、国際的な視点に基づいた1995年について記載する。.

新しい!!: 神戸港と1995年 · 続きを見る »

1996年

この項目では、国際的な視点に基づいた1996年について記載する。.

新しい!!: 神戸港と1996年 · 続きを見る »

1997年

この項目では、国際的な視点に基づいた1997年について記載する。.

新しい!!: 神戸港と1997年 · 続きを見る »

1998年

この項目では、国際的な視点に基づいた1998年について記載する。.

新しい!!: 神戸港と1998年 · 続きを見る »

1999年

1990年代最後の年であり、1000の位が1になる最後の年でもある。 この項目では、国際的な視点に基づいた1999年について記載する。.

新しい!!: 神戸港と1999年 · 続きを見る »

1月11日

1月11日(いちがつじゅういちにち)はグレゴリオ暦で年始から11日目に当たり、年末まであと354日(閏年では355日)ある。誕生花はミスミソウ、セリ。.

新しい!!: 神戸港と1月11日 · 続きを見る »

1月15日 (旧暦)

旧暦1月15日は旧暦1月の15日目である。六曜は先負である。.

新しい!!: 神戸港と1月15日 (旧暦) · 続きを見る »

1月17日

1月17日(いちがつじゅうななにち、いちがつじゅうしちにち)は、グレゴリオ暦で年始から17日目に当たり、年末まであと348日(閏年では349日)ある。.

新しい!!: 神戸港と1月17日 · 続きを見る »

1月1日

1月1日(いちがつついたち)はグレゴリオ暦で年始から1日目に当たり、年末まであと364日(閏年では365日)ある。誕生花は松(黒松)、または福寿草。 キリスト教においては生後8日目のイエス・キリストが割礼と命名を受けた日として伝えられる。.

新しい!!: 神戸港と1月1日 · 続きを見る »

2000年

400年ぶりの世紀末閏年(20世紀および2千年紀最後の年)である100で割り切れるが、400でも割り切れる年であるため、閏年のままとなる(グレゴリオ暦の規定による)。。Y2Kと表記されることもある(“Year 2000 ”の略。“2000”を“2K ”で表す)。また、ミレニアムとも呼ばれる。 この項目では、国際的な視点に基づいた2000年について記載する。.

新しい!!: 神戸港と2000年 · 続きを見る »

2002年

この項目では、国際的な視点に基づいた2002年について記載する。.

新しい!!: 神戸港と2002年 · 続きを見る »

2003年

この項目では、国際的な視点に基づいた2003年について記載する。.

新しい!!: 神戸港と2003年 · 続きを見る »

2007年

この項目では、国際的な視点に基づいた2007年について記載する。.

新しい!!: 神戸港と2007年 · 続きを見る »

2009年

この項目では、国際的な視点に基づいた2009年について記載する。.

新しい!!: 神戸港と2009年 · 続きを見る »

2016年

この項目では、国際的な視点に基づいた2016年について記載する。.

新しい!!: 神戸港と2016年 · 続きを見る »

2017年

この項目では国際的な視点に基づいた2017年について記載する。.

新しい!!: 神戸港と2017年 · 続きを見る »

2018年

この項目では、国際的な視点に基づいた2018年について記載する。.

新しい!!: 神戸港と2018年 · 続きを見る »

2019年

この項目では、国際的な視点に基づいた2019年について記載する。.

新しい!!: 神戸港と2019年 · 続きを見る »

2月8日

2月8日(にがつようか)はグレゴリオ暦で年始から39日目にあたり、年末まであと326日(閏年では327日)ある。.

新しい!!: 神戸港と2月8日 · 続きを見る »

3月20日

3月20日(さんがつはつか、さんがつにじゅうにち)はグレゴリオ暦で年始から79日目 (閏年では80日目)にあたり、年末まであと286日ある。.

新しい!!: 神戸港と3月20日 · 続きを見る »

3月31日

3月31日(さんがつさんじゅういちにち)はグレゴリオ暦で年始から90日目(閏年では91日目)にあたり、年末まであと275日ある。3月の最終日。 日本では前年4月始まりの年度最終日とされている。.

新しい!!: 神戸港と3月31日 · 続きを見る »

4月8日 (旧暦)

旧暦4月8日(きゅうれきしがつようか)は、旧暦4月の8日目である。六曜は大安である。.

新しい!!: 神戸港と4月8日 (旧暦) · 続きを見る »

5月19日

5月19日(ごがつじゅうくにち)はグレゴリオ暦で年始から139日目(閏年では140日目)にあたり、年末まであと226日ある。誕生花はクルミ。.

新しい!!: 神戸港と5月19日 · 続きを見る »

5月29日

5月29日(ごがつにじゅうくにち)はグレゴリオ暦で年始から149日目(閏年では150日目)にあたり、年末まではあと216日ある。誕生花はナデシコ。.

新しい!!: 神戸港と5月29日 · 続きを見る »

812年

記載なし。

新しい!!: 神戸港と812年 · 続きを見る »

ここにリダイレクトされます:

兵庫津兵庫港東神戸港神戸東港

出ていきます入ってきます
ヘイ!私たちは今、Facebook上です! »