ロゴ
ユニオンペディア
コミュニケーション
Google Play で手に入れよう
新しい! あなたのAndroid™デバイスでユニオンペディアをダウンロードしてください!
インストール
ブラウザよりも高速アクセス!
 

神戸外国人居留地

+ コンセプトを保存する

海岸通・1885年(明治18年)頃) 神戸外国人居留地(こうべがいこくじんきょりゅうち)は、安政五カ国条約に基づき、1868年1月1日(慶応3年12月7日)から1899年(明治32年)7月16日までの間、兵庫津の約3.5 km東に位置する神戸村(後の兵庫県神戸市中央区)に設けられた外国人居留地である。神戸居留地ともいう。 東を(旧)生田川(後のフラワーロード)、西を鯉川(後の鯉川筋)、南を海、北を西国街道(後の花時計線)に囲まれた広さ約7万8000坪(約258,000平方メートル)の区域が合理的な都市計画に基づいて開発され、「東洋における居留地としてもっともよく設計されている」と評された。一定の行政権・財政権などの治外法権が認められ、居留外国人を中心に組織された自治機構によって運営された。運営は円滑に行われ、日本側と外国側との関係もおおむね良好であったと評価されている。貿易の拠点、西洋文化の入り口として栄え、周辺地域に経済的・文化的影響を与えた。 ※本記事においては必要に応じて居留地周辺の一定の区域(雑居地・遊歩区域)や居留地返還後についても記述する。.

391 関係: 加納宗七加納町 (神戸市)埠頭執行機関お雇い外国人のれん分け博物館明治村印南郡南京町 (神戸)古典主義台湾多可郡多紀郡大丸大輪田泊大阪府大阪ガス大政奉還天然痘太平洋戦争外国人居留地外国人遊歩規定外港学校法人関西学院宣教師宇治郷 (神戸市)安政安政五カ国条約小野浜町小野浜造船所小泉八雲属人主義属地主義屠畜場山口半六山川出版社山本通川辺郡工部大学校不平等条約中央区 (神戸市)中央公論新社中山手通中華街常設仲裁裁判所丹後丹波布引の滝 (兵庫県)...布施町三宮三宮神社 (神戸市)三菱製紙下山手通平方メートル乾ドック広島女学院大学予備審問仲立人但馬征夷大将軍御所徳川慶喜保育社信教の自由修道士在大阪・神戸ドイツ総領事館ノルマントン号事件マッチチャータードビルチョコレートチフスハリー・パークスバジル・ホール・チェンバレンポルトガルメソジストラムネ (清涼飲料)ラファエル・フォン・ケーベルラドヤード・キップリングロシアワッフルヴェンセスラウ・デ・モラエストーマス・ブレーク・グラバーヘルマン・トロチックプロムナードプロテスタントパリ外国宣教会パルモア学院専門学校パルプパンピエール・ムニクウデラカンプ商会フラワーロードフランスフィロメナ・バレンティン・アントニンドイツ帝国ダニエル・クロスビー・グリーンベルベットアメリカ合衆国アメリカン・ボードアレキサンダー・キャメロン・シムアレクサンダー・ネルソン・ハンセルアーサー・ヘスケス・グルームイライザ・タルカットインフラストラクチャーイギリスイタリアウォルシュ兄弟ウォルター・ラッセル・ランバスエドワード・チャールズ・キルビーエドワード・ハズレット・ハンターエコール・サントラル・パリオランダオリエンタルホテルオーダーカトリック教会カステラガス灯キネトスコープキャンディキロメートルクラブコレラコンクリートゴルフ場ゴシック・リヴァイヴァル建築シュークリームジャーディン・マセソンジュリア・ダッドレージュンク堂書店ジョン・ウィリアム・ハートジョン・カッティング・ベリージョサイア・コンドルジェームス・ウィリアム・ランバスセイロンティー再度山内地雑居内海忠勝啓明学院中学校・高等学校公務の執行を妨害する罪六甲山元町 (神戸市)元治兵庫県勅令国道2号知事石屋川石灰王政復古 (日本)火の見櫓灘区琵琶湖神奈川宿神戸大学医学部附属病院神戸大空襲神戸外国倶楽部神戸女学院大学神戸市神戸市役所神戸市立博物館神戸市立外国人墓地神戸事件神戸レガッタアンドアスレチッククラブ神戸ゴルフ倶楽部神戸製紙所神戸港神戸海軍操練所福原 (神戸市)税関競馬場第一次世界大戦第二次世界大戦範多龍太郎経済生田川生田神社異人館煉瓦牛乳盂蘭盆会花時計 (神戸市)聖和大学聖公会菟原郡華人華僑領事領事裁判権領事館行政街灯街路樹風月堂西国街道観音菩薩香港上海銀行鯉川筋財政貿易鳥羽・伏見の戦い鹿鳴館辰野金吾都市計画都道府県知事舞踏会鈴木清 (実業家)阪神・淡路大震災関帝関帝廟薬剤師蒸気船長崎市長崎新聞鉄道連絡船電灯電線電柱雄松堂書店逮捕・監禁罪柴田剛中条約港東京大学東遊園地横浜市欧化主義永代借地権江戸幕府河合浩蔵河内郡 (大阪府)治外法権活動写真消防組朝廷木綿本神戸肉森谷商店有隣堂明治海岸通 (神戸市中央区)浜辺通文久文化日立造船日米修好通商条約日英通商航海条約日清修好条規日本日本レース・倶楽部旧居留地旧居留地十五番館旧ハッサム住宅旧神戸ユニオン教会摩耶山擬洋風建築教文館慶応所有曽禰達蔵思文閣出版10月14日 (旧暦)10月16日10月24日11月12日 (旧暦)11月1日11月20日11月5日 (旧暦)11月9日12月10日 (旧暦)12月18日 (旧暦)12月22日12月5日 (旧暦)12月7日 (旧暦)12月8日12月9日 (旧暦)1858年1863年1865年1867年1868年1869年1870年1871年1872年1873年1874年1875年1876年1877年1879年1880年1882年1883年1884年1885年1886年1887年1888年1889年1890年1891年1892年1893年1894年1895年1896年1897年1898年1899年1901年1902年1903年1905年1907年1909年1911年1913年1916年1922年1923年1926年1927年1928年1933年1936年1937年1942年1945年1947年1952年1961年1962年1975年1983年1985年夏季ユニバーシアード1995年1997年1998年1月10日1月11日 (旧暦)1月19日1月19日 (旧暦)1月1日1月3日1月3日 (旧暦)1月4日2009年2010年2月4日2月7日3月10日 (旧暦)3月17日 (旧暦)3月1日3月24日 (旧暦)3月30日3月3日3月7日 (旧暦)4月13日 (旧暦)4月17日4月1日4月1日 (旧暦)4月22日 (旧暦)4月23日4月29日5月15日 (旧暦)5月16日5月16日 (旧暦)5月22日5月24日 (旧暦)5月5日6月19日 (旧暦)6月21日 (旧暦)6月26日6月9日 (旧暦)7月16日7月17日7月24日 (旧暦)7月29日7月29日 (旧暦)7月2日7月7日 (旧暦)8月28日 (旧暦)8月3日8月7日8月9日9月10日9月12日 (旧暦)9月13日9月23日 インデックスを展開 (341 もっと) »

加納宗七

東遊園地にある加納宗七のモミュメント(兵庫県神戸市) 加納宗七の銅像 加納 宗七(かのう そうしち、1827年7月16日(文政10年6月23日) - 1887年(明治20年)5月5日)は、江戸・明治期に活動した日本の商人。.

新しい!!: 神戸外国人居留地と加納宗七 · 続きを見る »

加納町 (神戸市)

加納町(かのうちょう)は兵庫県神戸市中央区の町名の一つで、旧生田区東端、旧生田川河道上にあたる。郵便番号:650-0001.

新しい!!: 神戸外国人居留地と加納町 (神戸市) · 続きを見る »

埠頭

ーストラリア、ヴィクトリア州、ギッブランド湖のヨットハーバー 埠頭(ふとう)は港湾において船舶の乗客を乗降させたり、貨物の荷役が行われる領域である。「埠」が常用漢字に入っていない字であるため、ふ頭と表記されることも多い。 埠頭には、船舶が接岸する岸壁・物揚場(係留施設)、それらの上面であるエプロンや貨物を荷役するガントリークレーン(荷役施設)、荷さばきを行う上屋(荷さばき施設)、貨物などを仮置きする野積場(保管施設)、貨物運送などのための港湾道路、乗客が乗降するフェリーターミナル(旅客施設)などが含まれ、これらを総称して埠頭という。また、波止場(はとば)とも呼ばれる。.

新しい!!: 神戸外国人居留地と埠頭 · 続きを見る »

執行機関

執行機関(しっこうきかん)とは、以下のいずれかの意味で用いられる。.

新しい!!: 神戸外国人居留地と執行機関 · 続きを見る »

お雇い外国人

お雇い(御雇)外国人(おやといがいこくじん)は、幕末から明治にかけて、「殖産興業」などを目的として、欧米の先進技術や学問、制度を輸入するために雇用された外国人で、欧米人を指すことが多い。江戸幕府や諸藩、明治政府や府県によって官庁や学校に招聘された。お抱え外国人とも呼ばれることもある。.

新しい!!: 神戸外国人居留地とお雇い外国人 · 続きを見る »

のれん分け

のれん分け(のれんわけ)とは、奉公人や家人に同じ屋号の店を出させる(出すことを許可する)ことを言う。商標等を共有しながら円満な形で独立することも指す。なお、運営方針、後継者争い、労働争議、等による敵対的な独立は「分裂」と呼ぶ。.

新しい!!: 神戸外国人居留地とのれん分け · 続きを見る »

博物館明治村

博物館明治村(はくぶつかん めいじむら)は、愛知県犬山市にある野外博物館、また明治時代をコンセプトとしたテーマパーク。 明治時代の建造物等を移築して公開し、また明治時代の歴史的資料をも収集し、社会文化の向上に寄与することを目的とする。通称「明治村」。管理運営は公益財団法人明治村。 非常に大規模であり、その敷地面積は日本のテーマパークでは、同じ名鉄インプレスが経営するリトルワールドに継ぐ、第3位を誇る。 歴史的建造物の多さやその広さからドラマの撮影やアニメのモチーフに頻繁に使われ、また明治東亰恋伽などゲームとのコラボレーションや、夏には世界コスプレサミットのサブ会場として提供するなども行っている。.

新しい!!: 神戸外国人居留地と博物館明治村 · 続きを見る »

印南郡

*.

新しい!!: 神戸外国人居留地と印南郡 · 続きを見る »

南京町 (神戸)

長安門と中華料理店「北京城(現在建替え工事中)」 南京町(なんきんまち)は、神戸市中央区の元町通と栄町通にまたがるエリアの通称で、正式な地名ではない。南京町商店街振興組合の登録商標でもあり、中国風の意匠を特徴とするチャイナタウンである。.

新しい!!: 神戸外国人居留地と南京町 (神戸) · 続きを見る »

古典主義

古典主義(こてんしゅぎ)は、ヨーロッパでギリシャ・ローマの古典古代を理想と考え、その時代の学芸・文化を模範として仰ぐ傾向のこと。均整・調和などがその理想とされる。文脈により異なった意味合いで使用される。ロマン主義の対概念。.

新しい!!: 神戸外国人居留地と古典主義 · 続きを見る »

台湾

台湾(タイワン、臺灣 / 台灣、台: Tâi-oân)は、東アジアの国である。 1945年に当時中国大陸を本拠地とした中華民国の統治下に入り、1949年に中華民国政府が台湾に移転した。1955年以降、中華民国は台湾本島以外にも澎湖諸島、金門島、馬祖島、東沙諸島、南沙諸島の太平島を実効支配しているが、全体の面積に占める台湾(本島)の割合は99%以上になる。そのため、中華民国の通称として「台湾」と表記される(詳細は定義参照)。近隣諸国としては、東及び北東に日本、南にフィリピンがある。事実上の首都は台北市である。台北県が直轄市となったことにより成立した新北市は、台北市及びその外港である基隆市を囲む大都市圏を包含し、2018年時点では同島で人口最多の都市である。.

新しい!!: 神戸外国人居留地と台湾 · 続きを見る »

坪(つぼ)は、尺貫法による面積の単位。明治時代の度量衡法で、400/121平方メートルと定義された。これは一辺が6尺(1間)の正方形の面積であり、約3.305 785 124m2である。いわゆる「1坪=畳2枚」は中京間基準に基づくものである。日本においては計量法により、取引又は証明においては、坪の使用は禁止されており、平方センチメートル、平方メートル、ヘクタール、平方キロメートルなどを用いなければならない。.

新しい!!: 神戸外国人居留地と坪 · 続きを見る »

多可郡

*.

新しい!!: 神戸外国人居留地と多可郡 · 続きを見る »

多紀郡

*.

新しい!!: 神戸外国人居留地と多紀郡 · 続きを見る »

大丸

大丸(だいまる、英称:DAIMARU)は、J.フロントリテイリンググループの百貨店の屋号である。また、株式会社大丸は、2010年2月28日までこれを運営していた企業である。 近畿発祥の老舗百貨店で、大阪(心斎橋・梅田)・京都・神戸・東京・札幌に主力店舗を構えており、この6店舗だけで単体の91%の売り上げを占めている。上記の主力店は現在株式会社大丸松坂屋百貨店による運営である。.

新しい!!: 神戸外国人居留地と大丸 · 続きを見る »

大輪田泊

大輪田泊の石椋 大輪田泊(おおわだのとまり)は、兵庫県神戸市兵庫区に所在していた港で、現在の神戸港西側の一部に相当する。12世紀後半の平清盛による大修築が有名。輪田泊(わだのとまり)ともいい、古くは務古水門(むこのみなと)とも称した。平安時代末期から鎌倉時代前期にかけて日宋貿易で栄えた。中世にあっては兵庫湊(ひょうご(の)みなと)と呼ばれた。.

新しい!!: 神戸外国人居留地と大輪田泊 · 続きを見る »

大阪府

大阪府(おおさかふ)は、近畿地方に属する日本の都道府県の一つ。府庁所在地は大阪市。.

新しい!!: 神戸外国人居留地と大阪府 · 続きを見る »

大阪ガス

創業地区に建つドームシティーガスビル 大阪ガス株式会社(おおさかガス、登記上の商号:大阪瓦斯株式会社、)は、近畿地方(主に京阪神)を中心に、3,220km2、722万世帯を供給対象としている一般ガス事業者である。旧野村財閥の中核であるため大和銀行(現・りそな銀行)と親密である。東京ガス、東邦ガス、西部ガス、同様に大手4大都市ガス事業者の一つである。 都市ガスの販売量では全国2位(約87億m3、シェア25%)。ガス導管総延長は61,900km(2016年8月時点)に及ぶ。本社は大阪府大阪市中央区に所在する。.

新しい!!: 神戸外国人居留地と大阪ガス · 続きを見る »

大政奉還

大政奉還(たいせいほうかん)とは、江戸時代末期の慶応3年10月14日(1867年11月9日)に江戸幕府第15代将軍徳川慶喜が政権返上を明治天皇に奏上し、翌15日に天皇が奏上を勅許した政治的出来事である。 「大政奉還図」これは「10月13日に二条城において将軍・徳川慶喜が諸藩重臣に大政奉還を諮問した様子を描いた絵」であり「慶喜が明治天皇に大政を奉還している様子を描いた絵」ではない。 邨田丹陵.

新しい!!: 神戸外国人居留地と大政奉還 · 続きを見る »

天然痘

天然痘(てんねんとう、smallpox)は、天然痘ウイルス(Variola virus)を病原体とする感染症の一つである。疱瘡(ほうそう)、痘瘡(とうそう)ともいう。医学界では一般に痘瘡の語が用いられた。疱瘡の語は平安時代、痘瘡の語は室町時代、天然痘の語は1830年の大村藩の医師の文書が初出である。非常に強い感染力を持ち、全身に膿疱を生ずる。致死率が平均で約20%から50%と非常に高い。仮に治癒しても瘢痕(一般的にあばたと呼ぶ)を残す。天然痘は世界で初めて撲滅に成功した感染症である。1805年にはナポレオンが、全軍に種痘を命じた。以降は羊毛の流通に乗って発疹チフスが猛威をふるった。.

新しい!!: 神戸外国人居留地と天然痘 · 続きを見る »

太平洋戦争

太平洋戦争(たいへいようせんそう、Pacific War)は第二次世界大戦の局面の一つで、大日本帝国やドイツ国など枢軸国と、連合国(主にイギリス帝国、アメリカ合衆国、オランダなど)の戦争である。日本側の名称は1941年(昭和16年)12月12日に東条内閣が閣議で「大東亜戦争」と決定し、支那事変も含めるとされた(昭和16年12月12日 閣議決定)、国立国会図書館リンク切れ --> - 国立国会図書館リサーチ・ナビ(2012年12月20日版/2016年9月16日閲覧)。 日本軍のイギリス領マレー半島攻撃により始まり、その後アメリカ西海岸、アラスカからタヒチやオーストラリアを含む太平洋のほぼ全域から、東南アジア全域、インド洋のアフリカ沿岸までを舞台に、枢軸国と連合国とが戦闘を行ったほか、日本と英米蘭の開戦を機に蒋介石の中華民国政府が日本に対して正式に宣戦布告し、日中戦争(支那事変)も包括する戦争となった。.

新しい!!: 神戸外国人居留地と太平洋戦争 · 続きを見る »

外国人居留地

外国人居留地(がいこくじんきょりゅうち)は、政府が外国人の居留及び交易区域として特に定めた一定地域をいう。近代日本では、1858年の日米修好通商条約など欧米5ヶ国との条約により、開港場に居留地を設置することが決められ、条約改正により1899年に廃止されるまで存続した。単に居留地ともいう。.

新しい!!: 神戸外国人居留地と外国人居留地 · 続きを見る »

外国人遊歩規定

外国人遊歩規定(がいこくじんゆうほきてい)とは、開国後の日本が、横浜、箱館、神戸、長崎、新潟の開港場について、外国人の行動範囲を定めた規定である。.

新しい!!: 神戸外国人居留地と外国人遊歩規定 · 続きを見る »

外港

外港(がいこう、outer harbor)とは、主に内陸に位置するなどの理由により港をもたないか、港があっても機能が不十分な中枢都市の比較的近くの海浜部または川沿にあり、その都市の港湾機能を果たす港湾・港湾都市(港町)のこと。また、主要港の機能の一部を分担する港湾のことを指すこともある。 さらに上記の意味とは別に、防波堤などの内側にある内港に対して、その外側にあるという意味で外港(outer port)といわれることもある。.

新しい!!: 神戸外国人居留地と外港 · 続きを見る »

学校法人関西学院

学校法人関西学院 西宮上ヶ原キャンパス正門付近からの眺め:正面建物は国登録有形文化財の時計台 概要 校訓Mastery for Service 設立年1889年 分類私立 理事長宮原明 院長田淵結 学長村田治 所在地兵庫県西宮市上ヶ原1-1-155 構成 設置校と生徒数大学院 1,048大学 23,498高等部 1,071中学部 717初等部 544幼稚園 227 聖和短期大学 327千里国際中等部 233 千里国際高等部 276 千里国際大阪インターナショナルスクール 278 学校法人関西学院(がっこうほうじんかんせいがくいん、KWANSEI GAKUIN)は、兵庫県西宮市上ヶ原に本部を構える学校法人である。通称「関学」(商標登録番号3033847)。 11学部、13研究科からなる総合大学の関西学院大学をはじめ、聖和短期大学、高等部、中学部、初等部、幼稚園、インターナショナル・スクールを備えた総合学園である。 創立は1889年9月28日で米山淳(2014年9月29日).

新しい!!: 神戸外国人居留地と学校法人関西学院 · 続きを見る »

宣教師

宣教師(せんきょうし)は、ある特定の思想や宗教を伝えるために、自分の属する共同体を離れて活動する者のこと。もともとはキリスト教用語で、イエス・キリストの高弟たちのことを使徒と呼ぶが、そのギリシア語表現であるアポストロス(απόστολος)本来の意味は「遣わされた者」であり、これがラテン語に訳された際に、同じ意味を持つ"missio"の語が充てられた。宣教師を意味するヨーロッパの各言語における表記は、このラテン語表記に由来する。(missionary、Missionarなど。)現代では本来のキリスト教用語として意味だけでなく、広義で新思想の普及者を指してそう呼ぶことがある。.

新しい!!: 神戸外国人居留地と宣教師 · 続きを見る »

宇治郷 (神戸市)

宇治郷(うじのごう)は、兵庫県神戸市のかつてあった地名である。現在では、宇治川にその地名を残す。 八部郡宇治郷は、和名類聚抄(承平年間(931年 - 938年)編纂)摂津国八田部郡の郷の1つとして、奈良期から平安期に見える郷名。 「宇治」の名の初出は天平十九年(747)の『法隆寺伽藍縁起并流記資財帳』とされる。Wikipedia会下山より、"『法隆寺伽藍縁起并流記資財帳』には、「雄伴郡宇治郷宇奈互丘」あるいは、「宇奈五丘」(うなごおか)の名で記載されている。・・なお、雄伴郡は、淳和天皇の時代、天皇の諱である「大伴」(おおとも)に発音が近いことから、八部郡(やたべぐん)と改名された。仁徳天皇の妃八田皇女の名代が付近にあったためとも言われている。改名当初は八田部郡と書いた。"とある。 なお、「行基年譜」には、「行基が天平2(730)年に宇治郷に船息院と尼院を建てた」とある。また、天平15(743)年に「大輪田船息 在摂津国兎原郡宇治」(後の大輪田泊であろう)とある。船息院は、大輪田船息と関係しているのであろう。 P69 2013年11月 著者 大国正美 神戸新聞総合出版センター ISBN 9784343006035.

新しい!!: 神戸外国人居留地と宇治郷 (神戸市) · 続きを見る »

安政

安政(あんせい)は日本の元号の一つ。嘉永の後、万延の前。1855年嘉永から安政への改元が行なわれたのはグレゴリオ暦1855年1月15日であり、和暦が新年を迎えないうちに西暦だけが新年を迎えている期間であった。安政元年は西暦1855年1月15日から同2月16日までの短い期間であるため、和暦と西暦を一対一で対応させようとする場合、嘉永7年=安政元年=西暦1854年、安政2年=西暦1855年となって実際とはずれが生じる。から1860年までの期間を指す。この時代の天皇は、孝明天皇。江戸幕府将軍は、徳川家定、徳川家茂。.

新しい!!: 神戸外国人居留地と安政 · 続きを見る »

安政五カ国条約

安政五カ国条約 安政五カ国条約(あんせいのごかこくじょうやく)は、幕末の安政5年(1858年)に江戸幕府がアメリカ・オランダ・ロシア・イギリス・フランスの5ヵ国それぞれと結んだ条約の総称。安政の仮条約(あんせいのかりじょうやく)ともいう。.

新しい!!: 神戸外国人居留地と安政五カ国条約 · 続きを見る »

小野浜町

小野浜町(おのはまちょう)は兵庫県神戸市中央区の町名。丁番を持たない単独町名である。郵便番号は651-0082。.

新しい!!: 神戸外国人居留地と小野浜町 · 続きを見る »

小野浜造船所

小野浜造船所(おのはまぞうせんじょ)は、兵庫県神戸市にあった造船所である。.

新しい!!: 神戸外国人居留地と小野浜造船所 · 続きを見る »

小泉八雲

小泉 八雲(こいずみ やくも、1850年6月27日 - 1904年(明治37年)9月26日)は、ギリシャ生まれの新聞記者(探訪記者)、紀行文作家、随筆家、小説家、日本研究家、日本民俗学者。東洋と西洋の両方に生きたとも言われる。 出生名はパトリック・ラフカディオ・ハーン (Patrick Lafcadio Hearn)。ラフカディオが一般的にファーストネームとして知られているが、実際はミドルネームである。アイルランドの守護聖人・聖パトリックにちなんだファーストネームは、ハーン自身キリスト教の教義に懐疑的であったため、この名をあえて使用しなかったといわれる。 ファミリーネームは来日当初「ヘルン」とも呼ばれていたが、これは松江の島根県立中学校への赴任を命ずる辞令に、「Hearn」を「ヘルン」と表記したのが広まり、当人もそのように呼ばれることを非常に気に入っていたことから定着したもの。ただ、妻の節子には「ハーン」と読むことを教えたことがある。HearnもしくはO'Hearnはアイルランド南部では比較的多い姓である。.

新しい!!: 神戸外国人居留地と小泉八雲 · 続きを見る »

属人主義

属人主義(ぞくじんしゅぎ)とは、法の適用範囲に関する立法主義の一つ。.

新しい!!: 神戸外国人居留地と属人主義 · 続きを見る »

属地主義

属地主義(ぞくちしゅぎ)とは、法の適用範囲に関する立法主義の一つで、自国領域内に場所的に限定するもの。 刑法であれば、国内で犯された犯罪に対しては行為者の国籍を問わず自国の刑法を適用するもの。日本の刑法では刑法第1条1項の規定で属地主義を採用しており、この属地主義の立場を基本として犯罪の類型ごとに属人主義、保護主義、世界主義で補充する形をとっている。 知的財産法においては、自国の知的財産法に準拠する知的財産権が認められる範囲を自国領域内に限定するというもの。 また地方自治体の条例は、地方自治法第2条第2項の規定により、当該自治体の内で属地主義を採るものとされる。.

新しい!!: 神戸外国人居留地と属地主義 · 続きを見る »

屠畜場

屠畜場(とちくじょう、漢字制限により「と畜場」とも)は、牛や豚、馬などの家畜を殺して(屠殺して)解体し、食肉に加工する施設の名称である。食肉解体施設、食肉処理場田辺晋太郎『牛肉論』ポプラ新書、2016年などともいう。.

新しい!!: 神戸外国人居留地と屠畜場 · 続きを見る »

山口半六

山口 半六(やまぐち はんろく、安政5年8月23日(1858年9月29日) - 明治33年(1900年)8月23日)は、明治時代を代表する建築家。文部省在籍時に多くの学校建築を手がけた。代表作に兵庫県庁舎(現・兵庫県公館。半六の死去後に竣工)などがある。工手学校(現工学院大学)造家学科教員。.

新しい!!: 神戸外国人居留地と山口半六 · 続きを見る »

山川出版社

山川出版社(やまかわしゅっぱんしゃ)は、高校教科書(地歴公民科)・参考書・歴史関係の一般書などを刊行する日本の出版社である。.

新しい!!: 神戸外国人居留地と山川出版社 · 続きを見る »

山本通

山本通(やまもとどおり)は、兵庫県神戸市中央区の町名。現行行政地名は山本通一丁目から山本通五丁目。郵便番号650-0003。.

新しい!!: 神戸外国人居留地と山本通 · 続きを見る »

川辺郡

*.

新しい!!: 神戸外国人居留地と川辺郡 · 続きを見る »

工部大学校

工部大学校(こうぶだいがっこう)は、明治時代初期に工部省が創設した教育機関で、現在の東京大学工学部の前身の一つである。.

新しい!!: 神戸外国人居留地と工部大学校 · 続きを見る »

不平等条約

不平等条約(ふびょうどうじょうやく、unequal treaty)とは、条約の性質に基づいてなされた分類の一種で、ある国家が他の国家に、自国民などに対する権力作用を認めない条約である。.

新しい!!: 神戸外国人居留地と不平等条約 · 続きを見る »

両(りょう)は、尺貫法における質量の単位であり、また、近世の日本における金貨、および中国における秤量銀貨の通貨単位である。.

新しい!!: 神戸外国人居留地と両 · 続きを見る »

中央区 (神戸市)

中央区(ちゅうおうく)は、神戸市を構成する9区のうちの一つ。1980年に、葺合区(ふきあいく)とフラワーロード以西の生田区(いくたく)が合併してできた区である。明治期の開港とともに発展を始めた地域で戦後に行政機能が移転してきたことにより神戸および神戸都市圏の都心としての役割をなしている。震災前後までに、開港当時からの領事館もこの地から「神戸」の名を冠して大阪に移転したものの、まだ名誉領事館・国際機関が多く存在している。 三宮、異人館が並ぶ重要伝統的建造物群保存地区の北野町山本通、神戸ルミナリエと近代建築のライトアップで有名な旧居留地、中華街の南京町、神戸港ウォーターフロントのメリケンパーク・神戸ハーバーランド・ポートアイランド・神戸空港(マリンエア)・東部新都心のHAT神戸などがある。.

新しい!!: 神戸外国人居留地と中央区 (神戸市) · 続きを見る »

中央公論新社

株式会社中央公論新社(ちゅうおうこうろんしんしゃ)は、日本の出版社である。読売新聞グループ本社の傘下。略称は中公(ちゅうこう)。 本項では、旧法人の株式会社中央公論社(ちゅうおうこうろんしゃ)についても述べる。.

新しい!!: 神戸外国人居留地と中央公論新社 · 続きを見る »

中山手通

中山手通(なかやまてどおり)は、兵庫県神戸市中央区の町名。現行行政地名は中山手通一丁目から中山手通八丁目。郵便番号650-0004。.

新しい!!: 神戸外国人居留地と中山手通 · 続きを見る »

中華街

横浜中華街(善隣門) シンガポールの唐人街 中華街(ちゅうかがい、華人街、チャイナタウン、Chinatown、唐人街)とは、非中国人地域における華僑・華人の街のこと。他に、唐人街(とうじんまち、)、華埠(簡体字:华埠、)、中国城(繁体字:中國城、)、南京町などと呼ばれる。この後、南京町については、現在でも南京町(なんきんまち)という名称を使用しているのは、日本の神戸の中華街のみで、南京町商店街振興組合(日本神戸市中央区)が登録している商標となっている。 大きなものは北アメリカや東南アジアに多く見られるが、ヨーロッパやオーストラリアでも拡大中の中華街が見られる。歴史的には長崎の唐人町のように政府の規制によって形成された中華街もあり、現代の中華街の中にもこの系譜を引くものもあるが、基本的には華人・華僑の集住によって出現する社会的現象であって、法律により規定されるものではない。.

新しい!!: 神戸外国人居留地と中華街 · 続きを見る »

常設仲裁裁判所

常設仲裁裁判所(じょうせつちゅうさいさいばんしょ、Permanent Court of Arbitration、Cour permanente d'arbitrage)は、1899年の第1回ハーグ平和会議で設立された常設の国際仲裁法廷で、オランダのハーグに設置されている。1899年に採択された原条約は1907年の第2回ハーグ平和会議で改正され、103の国が原条約または改正条約のいずれかを批准している。国際司法裁判所と同じハーグの平和宮殿内に設置されているが、別の機関である。.

新しい!!: 神戸外国人居留地と常設仲裁裁判所 · 続きを見る »

丹後

丹後(たんご).

新しい!!: 神戸外国人居留地と丹後 · 続きを見る »

丹波

丹波(たんば).

新しい!!: 神戸外国人居留地と丹波 · 続きを見る »

布引の滝 (兵庫県)

布引の滝(ぬのびきのたき)は、神戸市中央区を流れる布引渓流(名水百選)にある4つの滝の総称。日本三大神滝のひとつ。日本三大名瀑にも選ばれることがある。布引滝とも表記する。名瀑として知られる古来の景勝地である。 かつて役小角が開いた滝勝寺の修験道行場として下界とは一線を画する地であったが、現在は渓流沿いおよび布引山(森林浴の森100選)一帯から滝を経て布引ハーブ園へと至る遊歩道が整備され、鉄道駅からも気軽に立ち寄ることができるようになっている。.

新しい!!: 神戸外国人居留地と布引の滝 (兵庫県) · 続きを見る »

布施町

布施町(ふせちょう)は、大阪府中河内郡にあった町。現在の東大阪市の北西部、近鉄大阪線布施駅・俊徳道駅の周辺にあたる。本項では町制前の名称である布施村(ふせむら)についても述べる。.

新しい!!: 神戸外国人居留地と布施町 · 続きを見る »

三宮

新神戸から望む三宮 神戸市役所から望む三宮 三宮(さんのみや)は、兵庫県神戸市中央区にある第二次世界大戦後神戸市の中心街となった地域。JR・阪神電鉄・阪急電鉄・神戸市営地下鉄・ポートライナーが乗り入れる三宮駅を中心に、商業施設が立ち並ぶ繁華街である。JRの駅名は三ノ宮、また、阪急と阪神の駅名は神戸三宮と称する。「三宮」という地名は、トアロードと花時計線の交差点北東にある三宮神社(生田神社の三の宮)の所在地に由来する。 町名としては三宮町(1~3丁目)がJR三ノ宮駅の南西にあり、北は新神戸駅、東は生田川右岸、南は新港、西は兵庫区の新開地を越えて福原、湊川駅近辺に及ぶ神戸市中心部を含んだ商業地域の一部をなす。.

新しい!!: 神戸外国人居留地と三宮 · 続きを見る »

三宮神社 (神戸市)

三宮神社(さんのみやじんじゃ)は、兵庫県神戸市中央区三宮町に鎮座する神社。生田神社の八柱の裔神を祀った一宮から八宮までの神社(生田裔神八社)の中の三柱目に当たり、祭神としては湍津姫命(たきつひめのみこと)を祀っている。 当社は、周辺の「三宮」という地名の由来にもなっている。.

新しい!!: 神戸外国人居留地と三宮神社 (神戸市) · 続きを見る »

三菱製紙

三菱製紙株式会社(みつびしせいし)は、三菱グループの製紙会社。日本の製紙業界では6位。塗工紙(高級光沢紙)などの印刷用紙を中心に、情報用紙、ティッシュペーパー、製紙用パルプ、写真、フィルター、感光剤などを製造し、近年は、不織布・ガラス繊維ペーパー、リチウムイオン電池セパレーターなどに注力している。三菱金曜会・三菱広報委員会の会員企業である。 2005年(平成17年)1月31日に中越パルプ工業との合併を発表したが、その後同年5月16日に合併は白紙撤回された。.

新しい!!: 神戸外国人居留地と三菱製紙 · 続きを見る »

下山手通

下山手通(しもやまてどおり)は兵庫県神戸市中央区の町名。現行行政地名は下山手通一丁目から下山手通九丁目。郵便番号650-0011。.

新しい!!: 神戸外国人居留地と下山手通 · 続きを見る »

平方メートル

平方メートル(へいほうメートル、square metre)は、計量法および国際単位系 (SI) における面積の単位である。1平方メートルは、「辺の長さが一メートルの正方形の面積」と定義される。 日本では、メートルを「米」と書くことから、「平方米」を略して平米(へいべい、へーべー)と略したり発音される場合もある。ただし計量法では、「平米」の表記も「へいべい」、「へーべー」の読みも認められていない。 平方メートルの単位記号は、mである。大文字によるMは用いることはできない。 1平方メートルは以下に等しい。.

新しい!!: 神戸外国人居留地と平方メートル · 続きを見る »

乾ドック

乾ドック(かんドック)、ドライドック(dry dock)とは船舶の製造、修理などに際して用いられる設備。船渠(せんきょ)、乾船渠とも呼ばれる。通常、単に「ドック」と言えば、この「乾ドック」のことを指す。.

新しい!!: 神戸外国人居留地と乾ドック · 続きを見る »

年越し

年越し(としこし)は1年の最後の日、グレゴリオ暦で12月31日であり、多くの地域ではシルヴェスターの日と呼ぶ。多くの国で、年越しの夜の会合で多くの人が踊り、食べ、酒を飲んで、新年を迎える花火で祝う。年越しの礼拝に行く人たちもいる。祝祭は通常、深夜0時を過ぎ1月1日(元日)まで続く。キリバスとサモアが最も早く新年を迎える国であり、ハワイ州ホノルルが最後の地域である。.

新しい!!: 神戸外国人居留地と年越し · 続きを見る »

年末年始

年末年始(ねんまつねんし)は、厳密な定義はないが、1年の終わりから翌年の初頭の期間の総称である(具体的な期間は使用する場面によって異なる)。 当項目では日本における年末年始を主題として解説している。.

新しい!!: 神戸外国人居留地と年末年始 · 続きを見る »

クリスマス

リスマス()は、イエス・キリストの降誕(誕生)を祝う祭である(誕生日ではなく降誕を記念する日)『キリスト教大事典 改訂新版』350〜351頁、教文館、1977年 改訂新版第四版。毎年12月25日に祝われるが、正教会のうちユリウス暦を使用するものは、グレゴリオ暦の1月7日に該当する日にクリスマスを祝う()。ただし、キリスト教で最も重要な祭と位置づけられるのはクリスマスではなく、復活祭である正教会の出典:()カトリック教会の出典:(カトリック中央協議会)聖公会の出典:(日本聖公会 東京教区 主教 植田仁太郎)プロテスタントの出典:『キリスト教大事典』910頁、教文館、1973年9月30日 改訂新版第二版。 キリスト教に先立つユダヤ教の暦、ローマ帝国の暦、およびこれらを引き継いだ教会暦では日没を一日の境目としているので、クリスマス・イヴと呼ばれる12月24日夕刻から朝までも、教会暦上はクリスマスと同じ日に数えられる。教会では降誕祭といった表記もある。 一般的年中行事としても楽しまれ、ジングルベルなどのクリスマスソングは多くの人に親しまれている。.

新しい!!: 神戸外国人居留地とクリスマス · 続きを見る »

クリスマス・イヴ

リスマス・イヴ』1904年 - 1905年、 スウェーデン人画家のカール・ラーション(1853年 - 1919年)による水彩画。 クリスマス・イヴ()、クリスマス・イブは、クリスマスの前夜、すなわち12月24日の夜を指す英語の音訳である。「イヴ」() は「(夜、晩)」と同義の古語「」の語末音が消失したものである。 転じて、俗に12月24日全体を指すこともある。日常会話では単に「イヴ」と呼ばれることが多い。.

新しい!!: 神戸外国人居留地とクリスマス・イヴ · 続きを見る »

元日

元日(がんじつ)は年の最初の日。日付はグレゴリオ暦では1月1日(改暦前は旧暦正月一日)。元旦(がんたん)ともいうが、この場合は特にその日の朝を指すこともある日本国語大辞典第二版編集委員会・小学館国語辞典編集部編『日本国語大辞典』第二版、小学館。.

新しい!!: 神戸外国人居留地と元日 · 続きを見る »

広島女学院大学

記載なし。

新しい!!: 神戸外国人居留地と広島女学院大学 · 続きを見る »

予備審問

予備審問(よびしんもん、preliminary hearing)は、主にコモン・ローの国で、刑事訴訟における正式の裁判に先立って、当該案件を審理する(起訴する)に足りる証拠があるか否かを判断する手続をいう。 同様の性格を持つ手続に、大陸法系の国々に見られる予審(よしん、Gerichtliche Voruntersuchung)がある。ただし、予備審問が捜査・訴追機関の提出する証拠によって裁判官などが起訴の当否を判断するのみであるのに対し、予審では、強制捜査権を持つ予審判事が自ら積極的に証拠を収集する点で、刑事手続に対する思想が根本的に異なる。.

新しい!!: 神戸外国人居留地と予備審問 · 続きを見る »

仲立人

仲立人(なかだちにん)とは、他人間の法律行為(基本的には契約)の成立を媒介する者のことである。ブローカー(broker)とも。 媒介代理商が特定の商人のために継続的に尽力するのに対して、仲立人は不特定の者のために尽力する点で異なる。.

新しい!!: 神戸外国人居留地と仲立人 · 続きを見る »

但馬

但馬、多遅摩、多遅麻、田道間(たじま、たぢま); 但馬国.

新しい!!: 神戸外国人居留地と但馬 · 続きを見る »

征夷大将軍

征夷大将軍(せいいたいしょうぐん 旧字体:征夷大將軍)は、朝廷の令外官の一つである。「征夷」は、蝦夷を征討するという意味。 飛鳥時代・奈良時代以来、東北地方の蝦夷征討事業を指揮する臨時の官職は、鎮東将軍・持節征夷将軍・持節征東大使・持節征東将軍・征東大将軍などさまざまにあったが、奈良末期に大伴弟麻呂が初めて征夷大将軍に任命された。征夷大将軍(征夷将軍)の下には、征夷副将軍・征夷軍監・征夷軍曹、征東将軍(大使)の下には、征東副将軍(副使)・征東軍監・征東軍曹などの役職が置かれた。 大伴弟麻呂の次の坂上田村麻呂は阿弖流為を降して勇名を馳せたが、次の文室綿麻呂が征夷将軍に任ぜられた後は途絶えた。平安中期に藤原忠文が、平安末期には源義仲が征東大将軍に任じられたが、もはや蝦夷征討を目的としたものではなかった。なお、後述のとおり、義仲が任命されたのは征東大将軍であり、従来考えられていた征夷大将軍ではなかったことが明らかにされている。 平氏政権・奥州藤原氏を滅ぼして武家政権(幕府)を創始した源頼朝は「大将軍」の称号を望み、朝廷は坂上田村麻呂が任官した征夷大将軍を吉例としてこれに任じた。以降675年間にわたり、武士の棟梁として事実上の日本の最高権力者である征夷大将軍を長とする鎌倉幕府・室町幕府・江戸幕府が(一時的な空白を挟みながら)続いた。慶応3年(1867年)徳川慶喜の大政奉還を受けた明治新政府が王政復古の大号令を発し、征夷大将軍職は廃止された。.

新しい!!: 神戸外国人居留地と征夷大将軍 · 続きを見る »

御所

御所(ごしょ)とは、主に天皇など特に位の高い貴人の邸宅、またはその人を指す、歴史上の称号のひとつ。そのいくつかは現代にも名称を残している。.

新しい!!: 神戸外国人居留地と御所 · 続きを見る »

徳川慶喜

徳川 慶喜(とくがわ よしのぶ)は、江戸幕府第15代征夷大将軍(在職:慶応2年12月5日(1867年1月10日) ‐ 慶応3年12月9日(1868年1月3日))。江戸幕府最後の将軍かつ日本史上最後の征夷大将軍。 徳川将軍の中で、在任中に江戸入城を果たさなかった唯一の将軍であり、また家康を上回って最も長命だった将軍である。 御三卿一橋徳川家の第9代当主時に将軍後見職・禁裏御守衛総督など要職を務めた。徳川宗家を相続した約4ヶ月後に第15代将軍に就任。大政奉還や新政府軍への江戸開城を行なった。明治維新後に従一位勲一等公爵、貴族院議員。.

新しい!!: 神戸外国人居留地と徳川慶喜 · 続きを見る »

保育社

株式会社 保育社(ほいくしゃ)は日本の出版社。大阪市淀川区に本社がある。1946年創業。 図鑑の発行を主力出版物としており、生物をはじめとする様々な分野の原色図鑑を発行していた。また文庫判ながらカラー写真入りであらゆる分野の事象を解説した小百科シリーズ「カラーブックス」の発行や生態学の啓蒙書でも知られている。 図鑑の傾向としては、専門家にとっては原著論文を網羅してはいない、自らの狭い専門分野の周辺分野を見渡す用途には堪え、アマチュアにとっては入門段階からセミプロ級の研究家までの使用に適するといった、プロとアマチュアを橋渡しするレベル設定のものが多い。.

新しい!!: 神戸外国人居留地と保育社 · 続きを見る »

信教の自由

信教の自由(しんきょうのじゆう)とは、信仰の自由などから構成される宗教に関する人権。信教の自由(宗教の自由)とは、特定の宗教を信じる自由または一般に宗教を信じない自由をいう。 西欧では、教会権力からの自由を求める帰結として確立された。世界人権宣言や市民的及び政治的権利に関する国際規約の共に第18条で規定される。日本国憲法においては20条である。.

新しい!!: 神戸外国人居留地と信教の自由 · 続きを見る »

修道士

修道士(しゅうどうし、)というキリスト教用語には二つの語義・概念がある。ただし二つの概念は排他的概念ではなく包含関係にある(「1」の語義が「2」の語義より広義)。.

新しい!!: 神戸外国人居留地と修道士 · 続きを見る »

在大阪・神戸ドイツ総領事館

在大阪・神戸ドイツ総領事館(Deutsches Generalkonsulat in Osaka-Kobe、Consulate-General of Germany in Osaka-Kobe)は、ドイツが日本の大阪府大阪市に設置している総領事館である。.

新しい!!: 神戸外国人居留地と在大阪・神戸ドイツ総領事館 · 続きを見る »

ノルマントン号事件

ノルマントン号事件(ノルマントンごうじけん、Normanton Incident)とは、1886年(明治19年)10月24日にイギリス船籍の貨物船、マダムソン・ベル汽船会社所有のノルマントン号(Normanton、より英語に忠実な表記は「ノーマントン」)が、紀州沖(和歌山県東牟婁郡串本町潮岬沖)で座礁沈没した事から始まった紛争事件である。日本人乗客を見殺しにした疑いで船長の責任が問われたものの不問となり、船長らの人種差別的行為と不平等条約による領事裁判権に対する国民的反発が沸き起こった。.

新しい!!: 神戸外国人居留地とノルマントン号事件 · 続きを見る »

マッチ

マッチ(match、燐寸)は細く短い軸の先端に、発火性のある混合物(頭薬)をつけた、火をつけるための道具。喫煙や料理などの火起こしに使われる。.

新しい!!: 神戸外国人居留地とマッチ · 続きを見る »

チャータードビル

チャータードビルは、兵庫県神戸市中央区海岸通にある歴史的建造物。 ジェイ・ヒル・モーガンの設計で、チャータード銀行(Chartered Bank)神戸支店として1938年に竣工した。今日の神戸旧居留地海岸通を代表する近代建築の一つになっている。.

新しい!!: 神戸外国人居留地とチャータードビル · 続きを見る »

チョコレート

チョコレート チョコレート(chocolate )は、カカオの種子を発酵・焙煎したカカオマスを主原料とし、これに砂糖、ココアバター、粉乳などを混ぜて練り固めた食品である。略してチョコともいう。ショコラ(chocolat)と呼ばれることもある。 近年の工業生産チョコレートでは、カカオマス、砂糖、ココアバター、粉乳といった主要材料以外に、原料コスト削減や加工性 を上げる目的で植物性の油脂などを加えたり、加工コスト削減の目的で乳化剤などを加えたり、風味の向上の目的で香料や甘味料などを加えるなど、様々な添加物が配合されることも多い。.

新しい!!: 神戸外国人居留地とチョコレート · 続きを見る »

チフス

チフス(Typhus, 窒扶斯)とは、高熱や発疹を伴う細菌感染症の一種で、広義(あるいは古い定義)には下記の三種の総称。.

新しい!!: 神戸外国人居留地とチフス · 続きを見る »

ハリー・パークス

ー・ハリー・スミス・パークス(Sir Harry Smith Parkes、CGMG、KCB、1828年2月24日 - 1885年3月22日)は、英国の外交官で、幕末から明治初期にかけ18年間駐日英国公使を務めた。.

新しい!!: 神戸外国人居留地とハリー・パークス · 続きを見る »

バジル・ホール・チェンバレン

バジル・ホール・チェンバレン(Basil Hall Chamberlain, 1850年10月18日 - 1935年2月15日)は、イギリスの日本研究家。東京帝国大学文学部名誉教師。明治時代の38年間(1873年-1911年)日本に滞在した。アーネスト・サトウやウィリアム・ジョージ・アストン(William George Aston)とともに、19世紀後半~20世紀初頭の最も有名な日本研究家の一人。彼は俳句を英訳した最初の人物の一人であり、日本についての事典"Things Japanese"(『日本事物誌』)や『口語日本語ハンドブック』などといった著作、『古事記』などの英訳、アイヌや琉球の研究で知られる。「王堂」と号して、署名には「チャンブレン」と書いた。.

新しい!!: 神戸外国人居留地とバジル・ホール・チェンバレン · 続きを見る »

ポルトガル

ポルトガル共和国(ポルトガルきょうわこく、República Portuguesa、República Pertuesa)、通称ポルトガルは、南ヨーロッパのイベリア半島に位置する共和制国家である。北と東にスペインと国境を接し、国境線の総延長は1,214kmに及ぶ。西と南は大西洋に面している。ヨーロッパ大陸部以外にも、大西洋上にアソーレス諸島とマデイラ諸島を領有している。首都はリスボン。 ポルトガルはユーラシア大陸最西端の国家である。ヨーロッパで最初に海路で中国や日本など東アジアとの接触を持った。.

新しい!!: 神戸外国人居留地とポルトガル · 続きを見る »

メソジスト

メソジスト (Methodist) とは、18世紀、英国でジョン・ウェスレーによって興されたキリスト教の信仰覚醒運動の中核をなす主張であるメソジズム (Methodism) に生きた人々、および、その運動から発展したプロテスタント教会・教派に属する人々を指す。日本では美以教会とも言われていた。.

新しい!!: 神戸外国人居留地とメソジスト · 続きを見る »

ラムネ (清涼飲料)

ラムネ ラムネは、日本で広く愛飲される清涼飲料水である。名称は(レモネード)の転訛が由来。アルコールを含まない無色透明の炭酸飲料としては、日本ではサイダーの呼称が使われることが多いが、ラムネは一般に(無色透明であるかに関わらず)「玉詰びんに詰められた炭酸飲料」を指す(容器については後述)。.

新しい!!: 神戸外国人居留地とラムネ (清涼飲料) · 続きを見る »

ラファエル・フォン・ケーベル

ラファエル・フォン・ケーベル(, 1848年1月15日 - 1923年6月14日)は、ロシア出身(ドイツ系ロシア人)の哲学者、音楽家。明治政府のお雇い外国人として東京帝国大学で哲学、西洋古典学を講じた。ロシア語名ラファエリ・グスタヴォヴィチ・フォン・キョーベル(Рафаэль Густавович фон Кёбер)。.

新しい!!: 神戸外国人居留地とラファエル・フォン・ケーベル · 続きを見る »

ラドヤード・キップリング

ョゼフ・ラドヤード・キップリング (Joseph Rudyard Kipling, 1865年12月30日 - 1936年1月18日) は、イギリスの小説家、詩人で、イギリス統治下のインドを舞台にした作品、児童文学で知られる。ボンベイ (ムンバイ) 生まれ。19世紀末から20世紀初頭のイギリスで最も人気のある作家の一人で、代表作に小説『ジャングル・ブック』『少年キム』、詩『マンダレー』など。「短編小説技巧の革新者」とみなされRutherford, Andrew (1987).

新しい!!: 神戸外国人居留地とラドヤード・キップリング · 続きを見る »

ロシア

ア連邦(ロシアれんぽう、Российская Федерация)、またはロシア (Россия) は、ユーラシア大陸北部にある共和制及び連邦制国家。.

新しい!!: 神戸外国人居留地とロシア · 続きを見る »

ワッフル

ワッフル(英語:waffle、オランダ語:wafel、フランス語:gaufre)は、焼き菓子の一種。本来は小麦粉、鶏卵、バター、牛乳、砂糖、イーストなどを混ぜ、醗酵させて作った生地を、格子模様などを刻んだ2枚の鉄板(ワッフル型)に挟んで焼き上げた菓子である。ベルギーの首都ブリュッセルやリエージュのものが有名であり、「ベルギーワッフル」とも呼ばれる。.

新しい!!: 神戸外国人居留地とワッフル · 続きを見る »

ヴェンセスラウ・デ・モラエス

眉山山上にあるモラエス館。 徳島市のモラエス通りにあるモラエスの銅像。 リスボン市内にあるモラエスの生家に掲げられたアズレージョ。 ヴェンセスラウ・デ・モラエス (ヴェンセスラウ・ジュゼ・デ・ソウザ・デ・モライシュ)(Wenceslau José de Sousa de Moraes, 1854年5月30日 - 1929年7月1日)は、ポルトガルの軍人、外交官、文筆家。.

新しい!!: 神戸外国人居留地とヴェンセスラウ・デ・モラエス · 続きを見る »

トーマス・ブレーク・グラバー

トーマス・ブレーク・グラバー(Thomas Blake Glover、1838年6月6日 - 1911年12月16日)はスコットランド出身の商人。武器商人として幕末の日本で活躍した。日本で商業鉄道が開始されるよりも前に蒸気機関車の試走を行い、長崎に西洋式ドックを建設し造船の街としての礎を築くなど日本の近代化に大きな役割を果たした。維新後も日本に留まり、高島炭鉱の経営を行った。造船・採炭・製茶貿易業を通して、日本の近代化に貢献。国産ビールの育ての親。.

新しい!!: 神戸外国人居留地とトーマス・ブレーク・グラバー · 続きを見る »

ヘルマン・トロチック

ヘルマン・モーティマー・トロチック(Hermann Martimer Trotzig、1832年10月25日 - 1919年7月18日)は、明治に神戸外国人居留地における自治の中心を担った人物の一人。スウェーデン=ノルウェーのストックホルム出身。曾祖父のモーテン・トロチックはストックホルム市長。1908年に勲五等双光旭日章を、1914年に勲四等瑞宝章を受章。.

新しい!!: 神戸外国人居留地とヘルマン・トロチック · 続きを見る »

プロムナード

プロムナード とは、フランス語で「散歩」あるいは「散歩の場所」(散歩道・遊歩道)を意味する語。ここから転じて、様々な分野において異なる意味で用いられている。本項では各分野における用法について、それぞれの節で解説する。.

新しい!!: 神戸外国人居留地とプロムナード · 続きを見る »

プロテスタント

プロテスタント(Protestantism、Protestant)は、宗教改革運動を始めとして、カトリック教会(または西方教会)から分離し、特に(広義の)福音主義を理念とするキリスト教諸教派を指す。日本ではカトリック教会(旧教)に対し、「新教」(しんきょう)ともいう。.

新しい!!: 神戸外国人居留地とプロテスタント · 続きを見る »

パリ外国宣教会

パリ外国宣教会 (パリがいこくせんきょうかい、Missions Étrangères de Paris; 略称:MEP) は、フランスのパリに本部を置くカトリック教会の男子(司祭)の宣教会。1653年にフランソワ・パリューらによって設立された宣教会で、当初より東アジアの宣教を担当している。明治以降の日本のカトリック教会の再建に携わった。パリミッション会とも呼ばれ、「パリ外邦伝教会」と訳されることもある。現在の日本管区長は、アントワン・デ・モンジュロ。 さいたま教区所沢教会の主任司祭との兼任である。.

新しい!!: 神戸外国人居留地とパリ外国宣教会 · 続きを見る »

パルモア学院専門学校

パルモア学院専門学校(パルモアがくいんせんもんがっこう)は、兵庫県神戸市中央区にある専門学校。設置者は、学校法人パルモア学院。.

新しい!!: 神戸外国人居留地とパルモア学院専門学校 · 続きを見る »

パルプ

パルプとは、主に製紙に用いるために分離した植物繊維である。現在は主に木材を原料としてパルプを製造するが、水素結合を生じる繊維であれば製紙原料として使用できるため、草・藁・竹などの原料からパルプを抽出することも出来る。 1719年、フランス人のレオミュールは、スズメバチの巣が木の繊維でできていることを発見し、木材パルプを使った紙を作ることを思いついた。1765年になり、ドイツ人のシェッフェルがそれを実際に行い、巣から紙を作ることに成功する。1840年になり、ドイツ人のケラーがパルプを人工的に製造する方法を見つけ、1854年、砕木機をケラーが開発したことから紙を大量に製造できるようになった。.

新しい!!: 神戸外国人居留地とパルプ · 続きを見る »

パン

ムギとエンバクのパン パン(pão パンウン)とは、小麦粉やライ麦粉などに水、酵母、塩などを加えて作った生地を発酵させた後に焼いた食品。日本語・朝鮮語・中国語での漢字表記は「麵麭」(、)など。 基本的に、小麦粉やライ麦粉などに水・酵母(イースト)を加えてパン生地にし、それを焼いた食品を指す。発酵のための酵母と糖類(砂糖など)をセットで加えることも一般的である。なお、出芽酵母を入れずに生地をつくるパンもあり、これを「無発酵パン」や「種なしパン」などと言う(その場合、出芽酵母で発酵させてから焼いたパンのほうは「発酵パン」と言う)。無発酵パンとしては、生地を薄くのばして焼くパンがあり、アフリカ・中東からインドまでの一帯でさかんに食べられている。なお、生地を発酵させるのは主として気泡を生じさせ膨張させるためであるが、出芽酵母で時間をかけて気泡を生じさせる代わりに、ベーキングパウダーや重曹を加えることで簡便に気泡を生じさせるものもある。また、生地にレーズン、ナッツなどを練り込んだり、別の食材を生地で包んだり、生地に乗せて焼くものもある(変種として、焼く代わりに、蒸したもの、揚げたものもある)。 パンは多くの国で主食となっている。アブラハムの宗教では儀式(ミサ)において用いられる。.

新しい!!: 神戸外国人居留地とパン · 続きを見る »

ピエール・ムニクウ

ピエール・ムニクウ(Pierre Mounicou、1825年3月4日 - 1871年10月16日)はフランス人カトリック宣教師。パリ外国宣教会所属の司祭。横浜天主堂の建築、宗教書の編集、箱館布教、神戸・大坂教会の創設に携わった。.

新しい!!: 神戸外国人居留地とピエール・ムニクウ · 続きを見る »

デラカンプ商会

デラカンプ商会(デラカンプしょうかい)は、1887年(明治20年)に成立し1918年(大正7年)に解散した日本の商社。1881年(明治14年)に横浜外国人居留地と神戸外国人居留地に設立されたデラカンプ&マクレガー商会を前身とする。1888年(明治21年)以降は神戸で活動した。.

新しい!!: 神戸外国人居留地とデラカンプ商会 · 続きを見る »

フラワーロード

フラワーロードは、兵庫県神戸市中央区にある、加納町1丁目から神戸税関(税関前交差点まで)を結ぶ三宮の主要道路。兵庫県道30号新神戸停車場線の愛称である。.

新しい!!: 神戸外国人居留地とフラワーロード · 続きを見る »

フランス

フランス共和国(フランスきょうわこく、République française)、通称フランス(France)は、西ヨーロッパの領土並びに複数の海外地域および領土から成る単一主権国家である。フランス・メトロポリテーヌ(本土)は地中海からイギリス海峡および北海へ、ライン川から大西洋へと広がる。 2、人口は6,6600000人である。-->.

新しい!!: 神戸外国人居留地とフランス · 続きを見る »

フィロメナ・バレンティン・アントニン

フィロメナ・バレンティン・アントニン(、フランス語カナ表記としてはフィロメナ・ヴァランティーヌ・アントニーヌが正しい、1861年 - 1951年7月28日)は、明治から昭和にかけて日本で活動したカトリック教会の修道女。フランス、ロワール県セルニ市出身谷口1986、123頁。。ソール・アントニンと呼ばれることもある(ソールは修道尼の尊称)。.

新しい!!: 神戸外国人居留地とフィロメナ・バレンティン・アントニン · 続きを見る »

ドイツ帝国

ドイツ帝国(ドイツていこく、)は、1871年1月18日から1918年11月9日まで存続した、プロイセン国王をドイツ皇帝に戴く連邦国家を指す歴史的名称である。帝政ドイツ(ていせいドイツ)とも呼ばれる。普仏戦争において、パリ郊外のヴェルサイユ宮殿でプロイセン王ヴィルヘルム1世の皇帝戴冠式が行われて成立した。しかし第一次世界大戦の敗北とドイツ革命の勃発により、皇帝ヴィルヘルム2世がオランダに亡命して崩壊した。オランダ資本は、帝国の勢力範囲拡大政策(#世界政策)とルール地方における工業開発(#経済)の両面に貢献している。.

新しい!!: 神戸外国人居留地とドイツ帝国 · 続きを見る »

ダニエル・クロスビー・グリーン

ダニエル・クロスビー・グリーン(Daniel Crosby Greene, 1843年2月11日 - 1913年9月15日)は、宣教師、牧師、建築家、聖書翻訳者。アメリカ合衆国マサチューセッツ州出身。.

新しい!!: 神戸外国人居留地とダニエル・クロスビー・グリーン · 続きを見る »

ベルベット

ベルベット(velvet)は、平織か綾織の経糸にパイルを織り出したパイル織物の一種である。 ビロード(veludo、velludo)や、とも呼ばれる。 柔らかで上品な手触りと深い光沢感が特長で、フォーマル・ドレスやカーテンに用いられる。レーヨンや絹が一般的。縫いずれし易く、きれいに縫製するには高度な技術が必要である。 ベッチン(綿ビロード、ベロア)と見た目では区別がつきづらく混同され易い。どちらも製品としては見た目はよく似ているが、製法に違いがある。一般にベッチンやコーデュロイはヨコ糸を飛ばした組織で織った織物で、後に飛ばしたヨコ糸をカットして毛羽(パイル)を作る織物であり、ベロアとはストレッチ性のあるニット素材のループパイルを形成した丸編み生地のループをシャーリングカットして毛羽にした編み物の生地を指す。.

新しい!!: 神戸外国人居留地とベルベット · 続きを見る »

アメリカ合衆国

アメリカ合衆国(アメリカがっしゅうこく、)、通称アメリカ、米国(べいこく)は、50の州および連邦区から成る連邦共和国である。アメリカ本土の48州およびワシントンD.C.は、カナダとメキシコの間の北アメリカ中央に位置する。アラスカ州は北アメリカ北西部の角に位置し、東ではカナダと、西ではベーリング海峡をはさんでロシアと国境を接している。ハワイ州は中部太平洋における島嶼群である。同国は、太平洋およびカリブに5つの有人の海外領土および9つの無人の海外領土を有する。985万平方キロメートル (km2) の総面積は世界第3位または第4位、3億1千7百万人の人口は世界第3位である。同国は世界で最も民族的に多様かつ多文化な国の1つであり、これは多くの国からの大規模な移住の産物とされているAdams, J.Q.;Strother-Adams, Pearlie (2001).

新しい!!: 神戸外国人居留地とアメリカ合衆国 · 続きを見る »

アメリカン・ボード

アメリカン・ボード(英語:American Board of Commissioners for Foreign Missions)は北米最初の海外伝道組織。会衆派、長老派、オランダ改革派などが加わった、無教派的な組織で、後に事実上会衆派の団体になる。.

新しい!!: 神戸外国人居留地とアメリカン・ボード · 続きを見る »

アレキサンダー・キャメロン・シム

東遊園地にあるアレキサンダー・キャメロン・シムの顕彰碑 アレキサンダー・キャメロン・シム(Alexander Cameron Sim、1840年8月28日 - 1900年11月28日)は、イギリス出身の薬剤師、実業家。スコットランドの出身。19世紀後半に神戸外国人居留地で活動した。.

新しい!!: 神戸外国人居留地とアレキサンダー・キャメロン・シム · 続きを見る »

アレクサンダー・ネルソン・ハンセル

ハンセルの自邸として建てられたシュウエケ邸 アレクサンダー・ネルソン・ハンセル(Alexander Nelson Hansell、1857年10月6日 - 1940年)はイギリスの建築家。1891年、英国王立建築家協会正会員の資格を獲得。 フランスノルマンディー地方カーン出身。 弟子に横山栄吉がいる。.

新しい!!: 神戸外国人居留地とアレクサンダー・ネルソン・ハンセル · 続きを見る »

アーサー・ヘスケス・グルーム

アーサー・ヘスケス・グルーム アーサー・ヘスケス・グルーム(Arthur Hesketh Groom、1846年9月23日(弘化3年8月3日) - 1918年(大正7年)1月9日)は、幕末から明治にかけて日本で活躍したイギリス出身の実業家。六甲山の開発と景観保護に力を注ぎ、「六甲山開祖」と呼ばれた。.

新しい!!: 神戸外国人居留地とアーサー・ヘスケス・グルーム · 続きを見る »

イライザ・タルカット

イライザ・タルカット イライザ・タルカット(、1836年5月22日 - 1911年11月1日)は、明治の日本で活動した宣教師・教育者。アメリカ合衆国コネチカット州ヴァノン出身。神戸女学院の前身となる女学校(通名「神戸ホーム」)を設立した。.

新しい!!: 神戸外国人居留地とイライザ・タルカット · 続きを見る »

インフラストラクチャー

インフラストラクチャー(infrastructure)とは「下支えするもの」「下部構造」を指す観念的な用語であり、以下の意味がある。.

新しい!!: 神戸外国人居留地とインフラストラクチャー · 続きを見る »

イギリス

レートブリテン及び北アイルランド連合王国(グレートブリテンおよびきたアイルランドれんごうおうこく、United Kingdom of Great Britain and Northern Ireland)、通称の一例としてイギリス、あるいは英国(えいこく)は、ヨーロッパ大陸の北西岸に位置するグレートブリテン島・アイルランド島北東部・その他多くの島々から成る同君連合型の主権国家である。イングランド、ウェールズ、スコットランド、北アイルランドの4つの国で構成されている。 また、イギリスの擬人化にジョン・ブル、ブリタニアがある。.

新しい!!: 神戸外国人居留地とイギリス · 続きを見る »

イタリア

イタリア共和国(イタリアきょうわこく, IPA:, Repubblica Italiana)、通称イタリアは南ヨーロッパにおける単一国家、議会制共和国である。総面積は301,338平方キロメートル (km2) で、イタリアではロスティバル(lo Stivale)と称されるブーツ状の国土をしており、国土の大部分は温帯に属する。地中海性気候が農業と歴史に大きく影響している。.

新しい!!: 神戸外国人居留地とイタリア · 続きを見る »

ウォルシュ兄弟

左から2軒目の建物がウォルシュ商会。 ウォルシュ兄弟(ウォルシュきょうだい)は、幕末から明治にかけて日本で活躍したアメリカ合衆国出身の実業家兄弟。外国人居留地で経営したウォルシュ商会(Walsh and Company、のちにWalsh, Hall and Company)は、日本で初めて成功したアメリカ企業のひとつ。兄はトーマス・ウォルシュ(Thomas Walsh、1827年 - 1900年)、弟はジョン・ウォルシュ(John Glia Walsh、1829年7月27日 - 1897年8月16日Find A Grave)。ジョンはアメリカ合衆国初代長崎駐在領事も兼務した。長兄のリチャードと、弟のロバートも事業を補佐した。.

新しい!!: 神戸外国人居留地とウォルシュ兄弟 · 続きを見る »

ウォルター・ラッセル・ランバス

ウォルター・ラッセル・ランバス(Walter Russell Lambuth、中国名は藍華徳。 1854年11月10日 - 1921年9月26日)は、アメリカの宣教師、医師、教育者。関西学院の創設に尽力したことで知られる。また、大分リバイバルを起こした。.

新しい!!: 神戸外国人居留地とウォルター・ラッセル・ランバス · 続きを見る »

エドワード・チャールズ・キルビー

ドワード・チャールズ・キルビー(Edward Charles Kirby, 生年不詳 - 1883年)は、幕末から明治の日本で活動したイギリス出身の実業家。神戸における近代造船業の祖。.

新しい!!: 神戸外国人居留地とエドワード・チャールズ・キルビー · 続きを見る »

エドワード・ハズレット・ハンター

ドワード・ハズレット・ハンター エドワード・ハズレット・ハンター(Edward Hazlett Hunter, 1843年2月3日 - 1917年6月2日)は、イギリス人実業家で範多財閥・日立造船の創業者。造船業を中心に産業育成を通じて日本の近代化に尽力した。.

新しい!!: 神戸外国人居留地とエドワード・ハズレット・ハンター · 続きを見る »

エコール・サントラル・パリ

ール・サントラル・パリ(École Centrale Paris、略称 ECP)は、フランスの工学・技術系エリート養成のための公立高等教育機関で、グランゼコールのひとつ。正式名称は École Centrale des Arts et Manufactures。在学生および卒業生はサントラリアン(Centralien) と呼ばれている。 入学選抜試験は超難関で、エコール・ポリテクニークやパリ国立高等鉱業学校とともに、理工学・技術系のトップクラスに位置する。特に企業との結びつきが強い。「エコール・セントラル・パリ、パリ中央学校、パリ中央工芸学校」などとも呼ばれる。 当初はエコール・サントラル・パリ1校であったが、現在は拡大し「エコール・サントラル」はフランス国内にパリ、リヨン、リール、ナント、マルセイユの5校あり、エコール・サントラル・グループとなっており、エコール・サントラル・パリはその内の1校という位置づけになっている。 幅広い知識を身につけたエンジニア、いわゆるジェネラリストの養成を目的とし、入学後2年間は専攻を持たず、数学、物理、化学、生物、工学、経済などの広い分野を習得する。また、企業での研修にも重点が置かれている。修了年限は3年であるが、研究も盛んであり博士課程(エコール・ドクトラル)を持っており、研究者を志す学生は博士課程へ進学することも可能である。 創立は1829年。アルフォンズ・ラヴァレを主とし、ペクレ数で知られる物理学者のウジェーヌ・ペクレや化学者の分子量測定のデュマ法で知られるジャン=バティスト・デュマ、エミール・オリヴィエらにより設立。当初は、パリ3区 Rue Montgolfier にあったが、1969年にパリ南西部近郊オー=ド=セーヌ県シャトネ=マラブリー (Châtenay-Malabry) に移転した。 なお、多くの映像のコーデックやファイルフォーマットをサポートしていることで、現在世界中で広く使われているフリーのメディアプレーヤーであるVLCメディアプレーヤー(VLC media player)はエコール・セントラル・パリの学生らによって開発されたものである。.

新しい!!: 神戸外国人居留地とエコール・サントラル・パリ · 続きを見る »

オランダ

ランダ(Nederland 、; Nederlân; Hulanda)は、西ヨーロッパに位置する立憲君主制国家。東はドイツ、南はベルギーおよびルクセンブルクと国境を接し、北と西は北海に面する。ベルギー、ルクセンブルクと合わせてベネルクスと呼ばれる。憲法上の首都はアムステルダム(事実上の首都はデン・ハーグ)。 カリブ海のアルバ、キュラソー、シント・マールテンと共にオランダ王国を構成している。他、カリブ海に海外特別自治領としてボネール島、シント・ユースタティウス島、サバ島(BES諸島)がある。.

新しい!!: 神戸外国人居留地とオランダ · 続きを見る »

オリエンタルホテル

海岸通に在った当時のオリエンタルホテル建物(3代目、明治40年頃) オリエンタルホテル(Oriental Hotel)は、兵庫県神戸市の旧居留地にあるホテル。初代は1870年(明治3年)に開業した日本最古級の西洋式ホテルであった。4代目が阪神淡路大震災で被災・解体されたが、2010年3月3日、同地に再オープンを果たした。.

新しい!!: 神戸外国人居留地とオリエンタルホテル · 続きを見る »

オーダー

ーダー.

新しい!!: 神戸外国人居留地とオーダー · 続きを見る »

カトリック教会

トリック教会(カトリックきょうかい、)は、ローマ教皇を中心として全世界に12億人以上の信徒を有するキリスト教最大の教派。その中心をローマの司教座に置くことからローマ教会、ローマ・カトリック教会とも呼ばれる。.

新しい!!: 神戸外国人居留地とカトリック教会 · 続きを見る »

カステラ

テラ(かすていら・家主貞良・加須底羅)は、鶏卵を泡立てて小麦粉、砂糖(水飴)を混ぜ合わせた生地をオーブンで焼いた菓子の一つである。.

新しい!!: 神戸外国人居留地とカステラ · 続きを見る »

ガス灯

灯 ランプ部分の拡大 姉小路通、京都市中京区 ガス灯(ガスとう)はガス燃料の燃焼による照明。 かつては室内灯としても使われたが、換気の問題などから、現在は室外にある街路灯としての使用が主である。.

新しい!!: 神戸外国人居留地とガス灯 · 続きを見る »

キネトスコープ

ネトスコープ(開けて内部構造を見せた状態) キネトスコープ()は、トーマス・エジソンによって発明(1891年)された映画を上映する装置。撮影機の方はキネトグラフ()といい、キネトスコープより先に、同じくエジソンが発明した。 1893年にシカゴ万国博覧会に出展し、1894年4月14日にはニューヨークのブロードウェイ1155番地に世界初の映画館(キネトスコープ・パーラー)が設置された。キネトスコープは世界的に大ヒットし、その後2年でアメリカのほとんどの街にキネトスコープ・パーラーが設置されることになった。 スクリーンに映写されるのではなく、箱の中をのぞき込む形になる。当時は「ピープショー」とも呼ばれた(ピープ(peep)とは、のぞくという意味)。一度に多くの人が鑑賞できるスクリーンに投影される形の映画(シネマ)は、リュミエール兄弟による「シネマトグラフ」の発明(1895年)を待つことになる。 日本でエジソンが発明したキネトスコープを初上映したのは神戸の神港倶楽部で、1896年11月25日から12月1日までであった。日本の映画の日が12月28日から12月1日に変更されたのは、この日付に因むためと言われる(リュミエールが発明したスクリーン式の「シネマトグラフ」は1897年、大阪の南地演舞場や京都で披露されている)。.

新しい!!: 神戸外国人居留地とキネトスコープ · 続きを見る »

キャンディ

ャンディ は西洋風の飴・砂糖菓子の種類。キャンディー、キャンデーとも呼ぶ。.

新しい!!: 神戸外国人居留地とキャンディ · 続きを見る »

キロメートル

メートル(kilometre、米国のみ1977年以降 kilometer、記号:km)は、国際単位系 (SI) の長さの単位で、1000 メートルに等しい。 km の記号は、長さのSI基本単位であるメートル m に 103 倍を表すSI接頭辞であるキロ k を付けたものである。 ヘクトメートル ≪ キロメートル ≪ メガメートル.

新しい!!: 神戸外国人居留地とキロメートル · 続きを見る »

クラブ

ラブ(club、当て字: 倶楽部)とは会員制の集まり、社交・親睦団体などを指す。共通の趣味・興味を持つ仲間が定期的に集まって形成する団体をいう。18世紀から19世紀にかけてのヨーロッパで成立した。その歴史的過程の中で、社交クラブ、政治クラブ、文芸クラブ、歴史クラブ、スポーツクラブ、カントリークラブなど様々な類型のクラブが生まれ、21世紀においても世界各地で多数のクラブが人々の生活の中に根付いている。.

新しい!!: 神戸外国人居留地とクラブ · 続きを見る »

コレラ

レラ(Cholera、虎列剌)は、コレラ菌(Vibrio cholerae)を病原体とする経口感染症の一つ。日本では「感染症の予防及び感染症の患者に対する医療に関する法律」(感染症新法)の指定感染症である(2006年(平成18年)12月8日公布の「感染症の予防及び感染症の患者に対する医療に関する法律等の一部を改正する法律」により二類感染症から三類感染症に変更)。日本ではコレラ菌のうちO1、O139血清型を原因とするものを行政的にコレラとして扱う。治療しなければ患者は数時間のうちに死亡する場合もある。 予防には、衛生改善と清潔な水へのアクセスが必要である。 経口コレラワクチンは、投与するとおよそ6か月効果が続き、またその他一部の大腸菌による下痢も予防できる 。主な治療法は経口水分補給であり、加糖加塩の液体により電解質を補充する。補充には米食ベースの選択が好まれる。児童には亜鉛サプリメントも推奨される 。重度な症例では、静脈輸液(乳酸リンゲル液など)が求められ、また抗生物質も効果がありうる 。抗生物質の感受性試験は、治療選択の支援となりえる。 全世界の患者数は毎年3-5百万人であり、年間28,800–130,000人の死者を出している。パンデミックには分類されておらず、先進国ではまれな病気である。最も影響を受けるのは児童である。コレラはアウトブレイクを起こす病気でもあるが、特定の地域では一般的な病気である。現在もリスクがある地域は、アフリカ、東南アジアである。 死亡リスクはたいてい5%以下であるが、医療アクセスに乏しい地域では50%ほどに高まる。歴史的な記録は、紀元前5世紀のサンスクリットにまで確認される。.

新しい!!: 神戸外国人居留地とコレラ · 続きを見る »

コンクリート

ンクリートブロック コンクリート(、混凝土)は、砂、砂利、水などをセメントで凝固させた硬化物で建築土木工事の材料として多く利用される。セメントを水で溶いて混ぜただけのものをセメントペースト、これに細骨材の砂を練混ぜたものをモルタルと呼び区別する。.

新しい!!: 神戸外国人居留地とコンクリート · 続きを見る »

ゴルフ場

戸ゴルフ倶楽部 ゴルフ場(ゴルフじょう、golf course)とは、スポーツの一種であるゴルフを競技するために設計された施設をいう。ゴルフコース、ゴルフクラブなどとも呼ばれる。.

新しい!!: 神戸外国人居留地とゴルフ場 · 続きを見る »

ゴシック・リヴァイヴァル建築

ック・リヴァイヴァル建築(Gothic Revival Architecture)とは18世紀後半から19世紀にかけて興ったゴシック建築の復興運動である。ネオ・ゴシック建築(Neo Gothic Architecture)とも呼ばれる。イギリスを発祥とし、18世紀後半にはフランス、ドイツに、その後イタリア、ロシア、アメリカに広がった。グリーク・リヴァイヴァルに代表される古典主義建築と鋭い対立を見せた。通常、ゴシック建築の伝統を無批判に墨守し、ロココ庭園において奇怪な建築を生み出した17世紀から18世紀頃のゴシック・サヴァイヴァル建築とは一線を画す。 19世紀のロマン主義芸術家や著述家の間でゴシック様式が再発見された。シャトーブリアンの著作『キリスト教精髄』やヴィクトル・ユーゴーの小説『ノートルダム・ド・パリ』、ドイツの新古典主義建築家シンケルの仕事にもその傾向がみられるが、イギリスではこれに先んじて18世紀半ばにホレス・ウォルポールがゴシック様式を取り入れた邸宅を建設している。.

新しい!!: 神戸外国人居留地とゴシック・リヴァイヴァル建築 · 続きを見る »

シュークリーム

ュークリームは、洋菓子の一種。生地を中が空洞になるように焼き、その空洞にカスタードクリームなどを詰めるのが標準的である。.

新しい!!: 神戸外国人居留地とシュークリーム · 続きを見る »

ジャーディン・マセソン

屋(ジャーディン・ハウス) ジャーディン・マセソン(Jardine Matheson Holdings Limited, 怡和控股有限公司)は、香港にヘッドオフィス(登記上の本社はバミューダ諸島・ハミルトン)を置くイギリス系企業グループの持株会社。米誌フォーチュン誌の世界企業番付上位500社のランキング「フォーチュン・グローバル500」(2009年度版)では世界411位。創設から170年たった今日でも、アジアを基盤に世界最大級の国際コングロマリット(複合企業)として影響力を持っている。.

新しい!!: 神戸外国人居留地とジャーディン・マセソン · 続きを見る »

ジュリア・ダッドレー

ュリア・ダッドレー ジュリア・エリザベス・ダッドレー(、1840年12月5日 - 1906年7月12日)は、明治の日本で活動した宣教師・教育者。アメリカ合衆国イリノイ州ネイパービル出身。神戸女学院大学の前身である「女學校」(通名「神戸ホーム」)、聖和大学2009年4月1日に学校法人関西学院と合併()。の前身である神戸女子伝道学校(後の神戸女子神学校)を設立した。.

新しい!!: 神戸外国人居留地とジュリア・ダッドレー · 続きを見る »

ジュンク堂書店

堂島アバンザ(ジュンク堂書店大阪本店が入居) 姫路駅ビル内にあるジュンク堂姫路駅前店(※現在は移転。) 丸善と共同で出店のMARUZEN & ジュンク堂書店広島店 ジュンク堂書店(ジュンクどうしょてん、JUNKUDO Co.,Ltd.)は、大手書店チェーンで、丸善CHIホールディングスの完全子会社である株式会社丸善ジュンク堂書店が運営している。「淳久堂書店」や「JUNKUDO」と表記されることもある。2015年1月までは株式会社ジュンク堂書店が運営していた。.

新しい!!: 神戸外国人居留地とジュンク堂書店 · 続きを見る »

ジョン・ウィリアム・ハート

ハートによる神戸外国人居留地の地図(計画図)。1870年(明治2年/3年)作成 ジョン・ウィリアム・ハート(John William Hart、1836年 - 1900年12月4日)は、イギリス・リヴァプール出身の土木技師・建築家。神戸外国人居留地の設計者として知られる。.

新しい!!: 神戸外国人居留地とジョン・ウィリアム・ハート · 続きを見る »

ジョン・カッティング・ベリー

ョン・カッティング・ベリー(John Cutting Berry、1847年1月16日 - 1936年2月9日)は、アメリカ合衆国出身の宣教師・医師。アメリカン・ボードによって日本へ派遣された。神戸・京都・岡山などで医療活動を行い、ジェームス・カーティス・ヘボンとともに「東のヘボン、西のベリー」と称された。1911年(大正11年)、勲三等瑞宝章を受章。.

新しい!!: 神戸外国人居留地とジョン・カッティング・ベリー · 続きを見る »

ジョサイア・コンドル

ョサイア・コンドル(Josiah Conder、1852年9月28日 - 1920年6月21日) はイギリスのロンドン出身の建築家。お雇い外国人として来日し、新政府関連の建物の設計を手がけた。また工部大学校(現・東京大学工学部建築学科)の教授として辰野金吾ら、創成期の日本人建築家を育成し、明治以後の日本建築界の基礎を築いた。 のちに民間で建築設計事務所を開設し、財界関係者らの邸宅を数多く設計した。日本女性を妻とし、河鍋暁斎に師事して日本画を学び、日本舞踊、華道、落語といった日本文化にも大いに親しみ、趣味に生きた人でもあった。 「コンドル」はオランダ風の読み方で、「コンダー」の方が英語に近い。著書『造家必携』(1886年)には「ジョサイヤ・コンドル」とあり、政府公文書では「コンダー」「コンドル」が混在しているが、一般には「コンドル先生」で通っている。「コンデル」とも呼ばれた。.

新しい!!: 神戸外国人居留地とジョサイア・コンドル · 続きを見る »

ジェームス・ウィリアム・ランバス

ェームス・ウィリアム・ランバス(、1830年 - 1892年4月28日)は、明治時代の日本で活動した宣教師・教育者。アメリカ合衆国アラバマ州出身。神戸婦人伝道学校(後のランバス記念伝道女学校。聖和大学(2009年4月に学校法人関西学院と合併)の前身)の創立者メアリー・イザベラ・ランバスは妻、宣教師・教育者で学校法人関西学院の創立者ウォルター・ラッセル・ランバスは子。.

新しい!!: 神戸外国人居留地とジェームス・ウィリアム・ランバス · 続きを見る »

セイロンティー

イロンティー(Ceylon tea)はスリランカ産紅茶の総称。スリランカは1972年までセイロンと呼ばれていた。スリランカは世界の茶の生産のうち10%を占める。一般的にほのかな柑橘系の芳香があり、ブレンドでも単一産地銘柄でも使用される。年間生産量は24万トン超であり、96%が国外に輸出されている ティーファクトリー茶房。うち7000トンは日本に輸出されている。.

新しい!!: 神戸外国人居留地とセイロンティー · 続きを見る »

再度山

再度山(ふたたびさん)は六甲山地西部、神戸市中央区北西部、同市北区との区境近くにある山である。.

新しい!!: 神戸外国人居留地と再度山 · 続きを見る »

内地雑居

内地雑居(ないちざっきょ)とは、内地開放(ないちかいほう)とも呼ばれ、外国人居留地などの外国人に対する居住・旅行・外出の制限を撤廃して国内における自由な居住・旅行・営業を許可すること。明治時代の日本では条約改正と絡んで激しい論争となった。.

新しい!!: 神戸外国人居留地と内地雑居 · 続きを見る »

内海忠勝

内海 忠勝(うつみ ただかつ、天保14年8月19日(1843年9月12日) - 明治38年(1905年)1月20日)は、日本の武士、官僚、政治家。内務大臣(第20代)、長崎県令、三重県令、兵庫県知事、長野県知事(第2代)、神奈川県知事(第3代)、大阪府知事(第8代)、京都府知事(第8代)、会計検査院長、貴族院議員などを歴任。吉田治助の四男。長州藩士である。従三位勲三等、死後に従二位勲一等旭日大綬章。男爵。.

新しい!!: 神戸外国人居留地と内海忠勝 · 続きを見る »

啓明学院中学校・高等学校

啓明学院チャペルと横尾山 啓明学院中学校・高等学校(けいめいがくいん ちゅうがっこう・こうとうがっこう)は、兵庫県神戸市須磨区横尾九丁目に所在し、中高一貫教育を提供するキリスト教メソジスト派の私立中学校・高等学校。一貫校関西学院大学継続校であり、10年一貫教育。学校法人関西学院を中心とするランバス関係姉妹校の一つである。また、日本放送協会学園高等学校(NHK学園高等学校)協力校でもある。.

新しい!!: 神戸外国人居留地と啓明学院中学校・高等学校 · 続きを見る »

公務の執行を妨害する罪

公務の執行を妨害する罪(こうむのしっこうをぼうがいするつみ)は、刑法に定められた国家的法益に対する罪で、国家作用に対する罪のうち公務に対する罪の総称。.

新しい!!: 神戸外国人居留地と公務の執行を妨害する罪 · 続きを見る »

六甲山

六甲山(ろっこうさん)は、兵庫県南東部、神戸市の市街地の西から北にかけて位置する山塊。瀬戸内海国立公園の区域に指定されており、また日本三百名山、ふるさと兵庫50山の一つでもある。 一般に「六甲山」は大小の山を含む六甲山系全域(狭義には中央部から東部)を指し、最高峰は特に六甲(山)最高峰と称される。山域は神戸市のほか、芦屋市、西宮市、宝塚市に属す。 山系は南北に狭く、東西方向に長さ数十kmにわたって市街地の北側直近に迫っており、その山並みは神戸や阪神間また大阪市内を含む大阪府内からも天然のランドマークとして機能している。また裏六甲側からの山系も高い山地に遮られないこともあり、三田市や三木市、天気が良ければ小野市・加東市・加西市・加古川市などの兵庫県中部、姫路市などの兵庫県南西部などからも望むことができる。古くから交通路や観光施設の開発が進められ、多くの観光客や登山客を集める。 以下、本項では六甲山系およびその最高峰について述べる。北西に位置する丹生山系を含む六甲山地全体は六甲山地を、山系に属する個々の山、施設は:Category:六甲山地を参照。.

新しい!!: 神戸外国人居留地と六甲山 · 続きを見る »

元町 (神戸市)

元町(もとまち)は、兵庫県神戸市中央区の地域名。 この項では元町駅周辺の商業・業務・観光集積地域について述べる。.

新しい!!: 神戸外国人居留地と元町 (神戸市) · 続きを見る »

元治

元治(げんじ)は日本の元号の一つ。文久の後、慶応の前。1864年から1865年までの期間。この時代の天皇は孝明天皇。江戸幕府将軍は徳川家茂。.

新しい!!: 神戸外国人居留地と元治 · 続きを見る »

兵庫県

兵庫県(ひょうごけん)は、日本の都道府県の一つ。本州の中西部に位置し、近畿地方に属する。県庁所在地は神戸市。.

新しい!!: 神戸外国人居留地と兵庫県 · 続きを見る »

勅令

勅令(ちょくれい).

新しい!!: 神戸外国人居留地と勅令 · 続きを見る »

国道2号

国道2号(こくどう2ごう)は、大阪府大阪市北区から福岡県北九州市門司区へ至る一般国道である。本州と九州との間は、関門トンネルによって繋がり、兵庫県から山口県にかけての大半の区間で山陽自動車道と並走している。 旧山陽道(近世山陽道・西国街道)を前身とする路線であり、旧山陽道をほぼ踏襲している。しかし起点は大阪で、また岡山県岡山市から広島県福山市までは、戦前に行われた大規模な経路変更のため旧鴨方往来を前身とし、岡山県総社市や井原市などを経由するかつての山陽道からは大きく外れている。.

新しい!!: 神戸外国人居留地と国道2号 · 続きを見る »

新年

新年(しんねん、)は世界各地で使われている暦年の新しい年の始めをいう。学年、会計年度上の新年という場合もある。.

新しい!!: 神戸外国人居留地と新年 · 続きを見る »

知事

知事(ちじ)は、地方行政区画を統轄する官庁の長のことである。英語では というが、イギリスの海外領土の や、古代ローマの rector provinciae の訳語としての は、「知事」ではなく「総督」と訳されることもある。.

新しい!!: 神戸外国人居留地と知事 · 続きを見る »

石屋川

石屋川(いしやがわ)は、兵庫県神戸市東部を流れる二級水系の本流。山麓から河口までの距離が極めて短い急流で、中流域は天井川となっている。灘区と東灘区の境界となっており、川沿いに遊歩道や公園が整備されている。かつて六甲山から切りだされた御影石を加工する石材屋が川沿いに軒を連ねたことから石屋川と名づけられた。.

新しい!!: 神戸外国人居留地と石屋川 · 続きを見る »

石灰

石灰の一種である消石灰の粉末 石灰(せっかい)とは、生石灰(酸化カルシウム、CaO)または消石灰(水酸化カルシウム、Ca(OH)2)のこと。炭酸カルシウム(CaCO3)やカルシウム(Ca)を指すこともある。 消石灰は生石灰を水で消和してつくり、炭酸カルシウムは消石灰と二酸化炭素が反応してできる。「いしばい」ともいう。.

新しい!!: 神戸外国人居留地と石灰 · 続きを見る »

王政復古 (日本)

王政復古(おうせいふっこ)とは、慶応3年12月9日(1868年1月3日)に江戸幕府を廃絶し、同時に摂政・関白等の廃止と三職の設置による新政府の樹立を宣言した政変である。.

新しい!!: 神戸外国人居留地と王政復古 (日本) · 続きを見る »

火の見櫓

江戸時代建築の火の見櫓(三宅区火の見やぐら、福井県若狭町) 番屋を務めた民家の敷地内に設置された火の見櫓。横の小屋は現在は消防器具置場に使われている(川崎市宮前区平地区、2006年12月撮影)。 火の見櫓(ひのみやぐら、漢語表現で望楼(ぼうろう))とは火災の早期発見、消防団の招集、町内への警鐘の発信などに使われていた見張台である。.

新しい!!: 神戸外国人居留地と火の見櫓 · 続きを見る »

灘区

原田通 灘区(なだく)は、神戸市を構成する9区のうちの一つで、同市の東部に位置する。 東灘区や西宮市と同様、西郷などの酒蔵が有名である。沢の鶴などの本社は灘区内である。 「灘区」とされた由来は、神戸市が区制を施行した1931年当時の神戸市域の中で唯一、灘五郷の範囲内であったことによる。その後1950年に神戸市に編入された地域が「東灘区」とされたのは、「灘区の東にある」ことによる。阪神間における灘、すなわち「灘五郷」が西宮市から神戸市灘区までを指し灘区はその西端に位置するにもかかわらず、また東灘区は、灘五郷の東というよりもむしろ中央部にあるにもかかわらず、区の名前が「灘区」「東灘区」となったのはこのためである。なお、灘駅は、灘区の全域が神戸市に編入される以前に設置され、当初より灘駅である。 灘区臨海部は神戸製鋼などの工場が並び、阪神工業地帯の一角を担う。国道43号線以北は阪神線、JR線、阪急線が並行して走る。また、灘区の山手には、関西有数の高級住宅街がある。篠原地区や青谷地区は人気の高い地域である。.

新しい!!: 神戸外国人居留地と灘区 · 続きを見る »

琵琶湖

琵琶湖(びわこ)は、滋賀県にある湖。日本で最大の面積と貯水量を持つ。湖沼水質保全特別措置法指定湖沼。ラムサール条約登録湿地。河川法上は一級水系「淀川水系」に属する一級河川であり、同法上の名称は「一級河川琵琶湖」で、滋賀県が管理している例えば、琵琶湖岸に構築物を無許可で設置すると、河川法に基づいて滋賀県から撤去命令が出される。例:。.

新しい!!: 神戸外国人居留地と琵琶湖 · 続きを見る »

神奈川宿

奈川宿(歌川広重『東海道五十三次』より:現在の青木橋付近から横浜駅西口方面にあった海を望む) 料亭田中家。上記の広重の画に描かれた「さくらや」のあたりに現存 葛飾北斎『冨嶽三十六景』神奈川沖浪裏」 神奈川宿(かながわしゅく、かながわじゅく)は、東海道五十三次の3番目の宿場である。武蔵国橘樹郡、今の神奈川県横浜市神奈川区神奈川本町付近にあった。付近には神奈川湊があった。 神奈川宿は神奈川湊の傍に併設された町であり、相模国や武蔵国多摩郡方面への物資の経由地として栄えた。なお幕末には開港場に指定されたが、実際には対岸の横浜村(現在の中区関内地区)が開港となり、開国以降次第に商業の中心は外国人居留地が作られたこの横浜村に移っていった。.

新しい!!: 神戸外国人居留地と神奈川宿 · 続きを見る »

神戸大学医学部附属病院

戸大学医学部附属病院(こうべだいがくいがくぶふぞくびょういん)は、神戸市中央区にある神戸大学医学部附属の大学病院。がん診療連携拠点病院、周産期母子医療センター設置病院、エイズ治療拠点病院、特定機能病院、兵庫県災害拠点病院でもある。.

新しい!!: 神戸外国人居留地と神戸大学医学部附属病院 · 続きを見る »

神戸大空襲

戸大空襲(こうべだいくうしゅう)は、太平洋戦争末期にアメリカ軍が繰り返し行った神戸市およびその周辺地域に対する戦略爆撃・無差別攻撃の総称。特に兵庫区や林田区など西神戸に大きな被害を出した1945年(昭和20年)3月17日と、東神戸および阪神間の町村を壊滅させた同年6月5日の爆撃を指して用いられることが多い。.

新しい!!: 神戸外国人居留地と神戸大空襲 · 続きを見る »

神戸外国倶楽部

戸外国倶楽部 神戸外国倶楽部(、こうべがいこくくらぶ)は、兵庫県神戸市に本拠を置く、会員制社交クラブ。関西地区在住の外国人の相互交流を目的とする。.

新しい!!: 神戸外国人居留地と神戸外国倶楽部 · 続きを見る »

神戸女学院大学

戸女学院大学文学館 神戸女学院 創設の地(神戸市中央区).

新しい!!: 神戸外国人居留地と神戸女学院大学 · 続きを見る »

神戸市

戸市(こうべし)は、兵庫県南部に位置する兵庫県の県庁所在地である。垂水区・須磨区・長田区・兵庫区・中央区・灘区・東灘区・北区・西区から構成される政令指定都市である。日本の市で6番目の人口を有する。.

新しい!!: 神戸外国人居留地と神戸市 · 続きを見る »

神戸市役所

3号館 花時計 神戸市役所(こうべしやくしょ)は、地方公共団体である神戸市の執行機関としての事務を行う施設(役所)である。この頁では、建築物としての神戸市役所について述べる。.

新しい!!: 神戸外国人居留地と神戸市役所 · 続きを見る »

神戸市立博物館

ライトアップされた神戸市立博物館 フランシスコ・ザビエル像 神戸市立博物館(こうべしりつはくぶつかん、Kobe City Museum)は、神戸市中央区京町にある人文科学系博物館である。現在の館長は大谷幸正。.

新しい!!: 神戸外国人居留地と神戸市立博物館 · 続きを見る »

神戸市立外国人墓地

戸市立外国人墓地 大正10年に建設された塔) 神戸市立外国人墓地(こうべしりつがいこくじんぼち、Kobe Municipal Foreign Cemetery)は兵庫県神戸市北区にある外国人家族専用の墓地。国の名勝。.

新しい!!: 神戸外国人居留地と神戸市立外国人墓地 · 続きを見る »

神戸事件

戸事件(こうべじけん)は、慶応4年1月11日(1868年2月4日)に神戸(現・神戸市)三宮神社前において備前藩(現・岡山県)兵が隊列を横切ったフランス人水兵らを負傷させ、銃撃戦に発展し、居留地(現・旧居留地)予定地を検分中の欧米諸国公使らに水平射撃を加えた事件である。備前事件とも呼ばれる。明治政府初の外交問題となった。 この事件により、一時、外国軍が神戸中心部を占拠するに至るなどの動きにまで発展したが、その際に問題を起こした隊の責任者であった滝善三郎が切腹する事で一応の解決を見た。 相前後して堺事件が発生し、共に外国人に切腹を深く印象付けることとなった。.

新しい!!: 神戸外国人居留地と神戸事件 · 続きを見る »

神戸レガッタアンドアスレチッククラブ

戸レガッタアンドアスレチッククラブ(Kobe Regatta & Athletic Club, KR & AC)は、兵庫県神戸市中央区にあるスポーツクラブ。運営団体は一般社団法人神戸リガッタ・アンド・アスレチック・倶楽部(会社法人等番号:140005001496)である。.

新しい!!: 神戸外国人居留地と神戸レガッタアンドアスレチッククラブ · 続きを見る »

神戸ゴルフ倶楽部

戸ゴルフ倶楽部(こうべゴルフくらぶ)は、1903年5月24日にイギリス人貿易商A.H.グルームによって神戸市の六甲山上に造られた、日本最古のゴルフ場である。.

新しい!!: 神戸外国人居留地と神戸ゴルフ倶楽部 · 続きを見る »

神戸製紙所

戸製紙所(Kobe Paper Mill)は1877年(明治10年)、神戸においてアメリカ人ウォルシュ兄弟によって創設された製紙会社。日本の製紙業黎明期の6社の一つであり、また唯一外国人が経営した製紙会社である製紙業の100年、89頁。。1879年には丸網抄紙機1台をもって洋紙製造を始め、上質紙を得意とした。1888年には長網抄紙機も増設するなどした。創立当初から三菱岩崎家との縁は深く1897年のウォルシュ兄弟のひとりジョン・ウォルシュの死去を機に1898年岩崎家はこれを引き継いだ。三菱製紙の始まりである。三菱製紙はその社史に置いて神戸製紙所(Kobe Paper Mill)を前身としている。ウォルシュ兄弟時代の正式名称はKobe Paper Millで神戸製紙所は通称だったが、三菱岩崎家の買収後には神戸製紙所が正式名称になっている。1901年には工場を兵庫県高砂市に移し1904年には社名も三菱製紙に改称している。 なお、この項目では単に紙と書く場合は洋紙を指し、断わらない限り日本伝統の手工業制和紙は考えない。.

新しい!!: 神戸外国人居留地と神戸製紙所 · 続きを見る »

神戸港

戸港(こうべこう)は、兵庫県神戸市にある港湾。港湾法上の国際戦略港湾に指定されている。 日本の主要な国際貿易港(五大港)の一つで、スーパー中枢港湾の指定を大阪港と共に受けている。1868年1月1日(慶応3年12月7日)に開港。現在の日本三大旅客港の一つ。 神戸港夕景(新港第一突堤から西を望む).

新しい!!: 神戸外国人居留地と神戸港 · 続きを見る »

神戸海軍操練所

海軍操練所跡碑 神戸海軍操練所(こうべかいぐんそうれんじょ)は、江戸時代の元治元年(1864年)5月に、江戸幕府軍艦奉行の勝海舟の建言により幕府が神戸に設置した海軍士官養成機関、海軍工廠である。現在の神戸市中央区新港町周辺にあった。京橋筋南詰には神戸海軍操練所跡碑がある。.

新しい!!: 神戸外国人居留地と神戸海軍操練所 · 続きを見る »

福原 (神戸市)

福原(ふくはら/ふくわら)は、古くは平清盛を中心とした平氏政権の福原京で知られる地名である。平安時代には現在の兵庫県神戸市兵庫区荒田町・平野町から神戸市中央区中山手通にかけての地域を中心として福原荘が存在し、荘園の中に福原京が置かれていた。平氏の滅亡後、荘園は鎌倉幕府によって没収される。 現在は兵庫県神戸市兵庫区福原町(ふくわらちょう/ふくはらちょう)という地名があるが、福原町は明治以降に付けられた地名で福原京とは直接の関係はない。福原遊郭は東京の新吉原、京都の島原とともに「さんばら」「三ハラ」と並び称され加藤『神戸の花街・盛り場考』、60頁長島『神戸昭和レトロ集』、162-163頁金治、先崎『神戸雑学100選』、82-83頁、遊郭の廃止後はソープランドなどの風俗店が密集する風俗街として有名になる。 この項目では、後述の福原町について記述する。.

新しい!!: 神戸外国人居留地と福原 (神戸市) · 続きを見る »

税関

関(ぜいかん、Customs)は、関税及び内国消費税等の徴収、輸出入貨物の通関、密輸の取締り、保税地域の管理などを主たる目的・業務とする国の行政機関である。.

新しい!!: 神戸外国人居留地と税関 · 続きを見る »

競馬場

場での競馬 競馬場(けいばじょう)とは競馬を行う施設である。 狭義の競馬場は競走馬による競走(レース)を行うための馬場(コース)そのものを意味するが多くの場合、レース観戦のためのスタンドなどコース周辺に設置されるさまざまな施設をも含めた総称を競馬場という。 競馬場には競馬の競走を行うに当たって必要な馬場や競馬を円滑に行うための各設備のほか、観客が来場ならびに観戦に必要な設備がそなえつけられていることが多い。.

新しい!!: 神戸外国人居留地と競馬場 · 続きを見る »

第一次世界大戦

一次世界大戦(だいいちじせかいたいせん、World War I、略称WWI)は、1914年7月28日から1918年11月11日にかけて戦われた世界大戦である。.

新しい!!: 神戸外国人居留地と第一次世界大戦 · 続きを見る »

第二次世界大戦

二次世界大戦(だいにじせかいたいせん、Zweiter Weltkrieg、World War II)は、1939年から1945年までの6年間、ドイツ、日本、イタリアの日独伊三国同盟を中心とする枢軸国陣営と、イギリス、ソビエト連邦、アメリカ 、などの連合国陣営との間で戦われた全世界的規模の巨大戦争。1939年9月のドイツ軍によるポーランド侵攻と続くソ連軍による侵攻、そして英仏からドイツへの宣戦布告はいずれもヨーロッパを戦場とした。その後1941年12月の日本とイギリス、アメリカ、オランダとの開戦によって、戦火は文字通り全世界に拡大し、人類史上最大の大戦争となった。.

新しい!!: 神戸外国人居留地と第二次世界大戦 · 続きを見る »

範多龍太郎

多 龍太郎(はんた りゅうたろう、1871年 - 1936年11月10日)は、日本の実業家で造船技術者。日本の造船の近代化を開拓した。.

新しい!!: 神戸外国人居留地と範多龍太郎 · 続きを見る »

経済

経済(けいざい、οικονομία、oeconomia、economy)とは、社会が生産活動を調整するシステム、あるいはその生産活動を指す。.

新しい!!: 神戸外国人居留地と経済 · 続きを見る »

生田川

生田川(いくたがわ)は、兵庫県神戸市を流れる二級水系の本流。.

新しい!!: 神戸外国人居留地と生田川 · 続きを見る »

生田神社

生田神社(いくたじんじゃ)は、兵庫県神戸市中央区下山手通一丁目にある神社である。式内社(名神大社)で、旧社格は官幣中社。同じ兵庫県内の廣田神社・長田神社とともに神功皇后以来の歴史を有する。 かつて、現在の神戸市中央区の一帯が社領であり、これが「神戸」という地名の語源となる。地元では「生田さん」として親しまれている。.

新しい!!: 神戸外国人居留地と生田神社 · 続きを見る »

異人館

人館(いじんかん)とは、幕末・明治時代以降(主として明治時代)の日本において、欧米人が居住するために住宅として建設した西洋館(ただし、日本人が住んでいた洋風住宅も誤って異人館と呼ばれることがある)。.

新しい!!: 神戸外国人居留地と異人館 · 続きを見る »

煉瓦

アルチザンスクエア) 煉瓦(れんが)は、粘土や頁岩、泥を型に入れ、窯で焼き固めて、あるいは圧縮して作られる建築材料。通常は赤茶色で直方体をしている。焼成レンガは、土の中に入っている鉄分の影響により赤褐色となる。耐火レンガは炉材にも使われる。 日本において煉瓦建築の技術は、近代化とともに導入されたが、構造材として用いる場合は地震に弱いという難点があり、関東大震災では多くの被害を出したことから、煉瓦建築は小規模な建物を除いて激減した。ただし、建材には煉瓦風のタイルも様々な種類が存在し、仕上げ材としては現在でも多く用いられる。これは洋風の雰囲気を出すため、木造や鉄筋コンクリート造の表面に張り付けるものである。.

新しい!!: 神戸外国人居留地と煉瓦 · 続きを見る »

牛乳

ップに入れられた牛乳 牛乳(ぎゅうにゅう、)とは、ウシの乳汁である。日本の#法律による定義は、成分を調整していない生乳が牛乳と定義され、脂肪分を調整したものが低脂肪牛乳などとされ、また商品に「牛乳」の名をつけることができる。牛乳成分を増減したり乳糖を分解すれば加工乳であり、乳飲料は牛乳由来成分以外を加えた栄養添加やコーヒーミルクなどである。牛乳の加工製品は乳製品であり、脱脂粉乳、バター、生クリーム、チーズ、ヨーグルト、アイスクリームなどが作られる。 牛乳はカルシウムが豊富な食品として知られる。脂肪分は飽和脂肪酸の比率が高く、健康上の懸念のため低脂肪牛乳などが製造されている。タンパク質のアミノ酸スコアは100だが、牛乳たんぱく質のカゼインは、特に子供にとって鶏卵に次ぐ主な食物アレルギーの原因となりうる。炭水化物は乳糖が豊富で、離乳期を過ぎたヒトでは多かれ少なかれ乳糖不耐症として消化不良となる。 牛乳の利用の歴史は古く、チーズやバターなどと共にヨーロッパ、アフリカ、インドで用いられてきた。利用のはっきりとした証拠としては、5500年から6千年前の現在のイギリスにあたる地域の陶器から牛乳の脂肪分が発見されている。そのまま飲まれた牛乳が大きく産業化されて普及するのは、19世紀に低温殺菌法が開発され、保存技術が向上してからである。そうした時代に日本や中国では牛乳は普及しておらず、日本では戦後にアメリカ合衆国からの脱脂粉乳を含む食糧支援のララ物資を経て、1954年に学校給食法が制定され、牛乳の提供を規則としてから大きく普及してきたが、50年を経た2005年には、中央酪農会議が日本人の牛乳離れを期に「牛乳に相談だ。」のキャンペーンを実施した。 栄養学者達は、牛乳がカルシウムを摂取するために適切な食品であるかに疑問を投げかけ続けている。牛乳を多く飲用すればその分だけ骨折を予防できるという主張にはデータが乏しいことに疑問を持ち、疫学研究が実施された結果、確固とした因果関係は見られていない。.

新しい!!: 神戸外国人居留地と牛乳 · 続きを見る »

盂蘭盆会

蘭盆会(うらぼんえ)とは、7月15日を中心に7月13日から16日の4日間に行われる仏教行事のこと。日本における日付については、元々旧暦7月15日を中心に行われていたが、改暦にともない新暦(グレゴリオ暦)の日付に合わせて行ったり、一月遅れの新暦8月15日や旧暦のまま行っている場合に分かれている。父母や祖霊を供養したり、亡き人を偲び仏法に遇う縁とする行事のこと。『盂蘭盆経』(西晋、竺法護訳)、『報恩奉盆経』(東晋、失訳)などに説かれる目連尊者の餓鬼道に堕ちた亡母への供養の伝説に由来する。盂蘭盆(うらぼん)、お盆とも。なお、旧暦7月15日は、仏教では安居が開ける日である「解夏」にあたり、道教では三元の中元にあたる。.

新しい!!: 神戸外国人居留地と盂蘭盆会 · 続きを見る »

花時計 (神戸市)

花時計 この項目では、神戸市中央区加納町に所在する神戸市役所の北側に設置されている花時計について記述する。この花時計は、日本で初めて設置された花時計として知られている。.

新しい!!: 神戸外国人居留地と花時計 (神戸市) · 続きを見る »

聖和大学

創立以来、女子教育のための学校であったが、1981年 校名を聖和大学・聖和短期大学とし、1981年に大学院に男子学生が入学。1982年には、大学も男女共学となった。.

新しい!!: 神戸外国人居留地と聖和大学 · 続きを見る »

聖公会

聖公会(せいこうかい、Anglicanism, Anglican Church)は、イングランド国教会 (Church of England) の系統に属するキリスト教の教派。「聖公会」とは聖なる公同の教会(holy catholic church)という意味であり、1887年から日本で、その後中国でも用いられるようになった名称である。 聖公会は自らを、西方教会におけるカトリック教会とプロテスタントの中間として位置づけ、そのことから「中道(Via Media)」の教会であると自認している(系統概略図も参照)。 世界各地にある聖公会の諸教会の世界的連合を、アングリカン・コミュニオン (Anglican Communion)という。アングリカン・コミュニオンはイングランド国教会を母体とし、カンタベリー大主教の指導的地位を認めるが、裁治権はカンタベリー大主教にはない。聖公会の教会組織は、国家ごとに独立して自治を行う形態をとっている。.

新しい!!: 神戸外国人居留地と聖公会 · 続きを見る »

菟原郡

*.

新しい!!: 神戸外国人居留地と菟原郡 · 続きを見る »

華人

華人(かじん)は、移住先の国籍を取得した中国系住民をさす。国籍を取得していない華僑とは違う。 上記は中華人民共和国政府の定義であって、華僑と同一概念として使われることや、国籍にかかわらず中国以外に在住する中国系住民を指すこともある。.

新しい!!: 神戸外国人居留地と華人 · 続きを見る »

華僑

華僑(かきょう)とは、外国に移住している中国人のこと.

新しい!!: 神戸外国人居留地と華僑 · 続きを見る »

領事

事(りょうじ)は、外国に駐在して自国民の保護及び自国の通商の促進にあたる外交官の一種。またその業務内容。領事が職務を行う機関として領事館がある。また、領事には大使その他の外交官に準じた特権・免除(領事特権)が認められているが、その範囲は外交特権よりも狭い。.

新しい!!: 神戸外国人居留地と領事 · 続きを見る »

領事裁判権

事裁判権(りょうじさいばんけん)とは、外国人がその在留国において本国の領事による裁判を受ける権利をいう。日本が江戸時代に締結した不平等条約などにみられる。.

新しい!!: 神戸外国人居留地と領事裁判権 · 続きを見る »

領事館

事館(りょうじかん、Consulate)とは、領事の活動の拠点として設置される在外公館である。大使館が通常接受国の首都におかれるのに対し、在外邦人の保護や外交事務、情報収集や国際交流・広報などの拠点として、また戦争・災害などといった不測の事態にはリスクを分散しつつ大使館の機能をスムーズに移転できるよう、主な総領事館は首都とは別の主要都市(例えば日本なら大阪など)に設置される。領事および領事館は主として地勢的な便益のために設置されるものであり、その設置は派遣国の任意である。たとえばアメリカ合衆国には現在14の日本総領事館が設置されている。.

新しい!!: 神戸外国人居留地と領事館 · 続きを見る »

行政

行政(ぎょうせい、英: administration)とは、立法および司法と並ぶ国家作用の1つで、法律などにより決定された内容を実現することである。.

新しい!!: 神戸外国人居留地と行政 · 続きを見る »

街灯

ポーランド、ワルシャワのガス燈 街灯(がいとう)とは、道路等公共用地や共有地などを照らすために設置された明かりのことである。.

新しい!!: 神戸外国人居留地と街灯 · 続きを見る »

街路樹

街路樹のある道路シャンゼリゼ通り(フランス・パリ) イチョウの街路樹(大阪市御堂筋) ケヤキの街路樹(仙台市青葉通り) 高槻市南平台) 街路樹(がいろじゅ)とは、街路に沿って植えられた樹木のこと大辞泉「街路樹」。.

新しい!!: 神戸外国人居留地と街路樹 · 続きを見る »

風月堂

凮月堂(ふうげつどう)は、日本全国に展開している複数の洋菓子・和菓子のメーカーが称する屋号である。江戸時代中期、小倉喜右衛門(後に改姓して大住喜右衛門)が江戸で開いた和菓子店を起源とする。明治時代以降、大住家からの暖簾分けが行われた結果、複数の会社がこの名を継承している。正式な表記は「凮月堂」(「風」の字の「几」中が「百」、凮:U+51EE)。 凮月堂の名前のついた店舗は全国に多数あるが、必ずしも創業家である大住家(凮月堂総本店)の承認を得たのれん分けとは限らず、関係のない店舗が凮月堂を名乗っている場合も多い。.

新しい!!: 神戸外国人居留地と風月堂 · 続きを見る »

西国街道

西国街道の指標 西国街道(さいごく〈さいこく・せいごく・せいこく〉かいどう)は、江戸時代における街道の1つであり、近世山陽道の別名である。また、西国路(さいごく〈さいこく・せいごく・せいこく〉じ)、中国街道(ちゅうごくかいどう)、中国路(ちゅうごくじ)梶本 (2003)、2頁大坂 - 西宮を結ぶ街道(浜街道)も中国街道・中国路とも呼ばれる。、山陽路(さんようじ)などとも呼ばれる。 京都から下関、あるいは九州の太宰府までの経路で長崎までともされる。、律令時代に大路として整備された「山陽道」とほぼ一致する関西歴史散歩の会 (2005)、7-8頁兵庫県教育委員会 (2006)、263頁。 また、狭義の西国街道として、同街道のうち京都 - 西宮までの区間関西歴史散歩の会 (2005)、5頁(山崎通)、あるいは同じく山陽道として西宮 - 下関の区間を指すこともある竹内 (2006)、176頁。.

新しい!!: 神戸外国人居留地と西国街道 · 続きを見る »

観音菩薩

白衣観音図(狩野元信・画、ボストン美術館所蔵) 観音菩薩(かんのん ぼさつ、Avalokiteśvara)は、仏教の菩薩の一尊。観世音菩薩(かんぜおんぼさつ)または観自在菩薩(かんじざいぼさつ)ともいう。救世菩薩(くせぼさつ・ぐせぼさつ)など多数の別名がある。一般的には「観音さま」とも呼ばれる。.

新しい!!: 神戸外国人居留地と観音菩薩 · 続きを見る »

香港上海銀行

香港上海銀行香港と環太平洋本部ビル。1985年、:en:George Wimpey社が完成した。 香港上海銀行(ホンコンシャンハイぎんこう、 The Hongkong and Shanghai Banking Corporation Limited、。略称は英語でHSBC、中国語で)はイギリスの金融グループHSBCホールディングス傘下の銀行である。香港に本店を置き、香港ドル発券銀行の一つである。 香港で海底ケーブルによる電信の便益を最大限に享受する一方、1881年にリヨン支店を、1889年にハンブルク支店を開いている。香港植民地の法律が設立根拠となっており、チャータード銀行のような勅許状による銀行ではなかったので、喜望峰の東といった営業圏の制限は受けていない。既に20世紀初頭、アメリカでの貸出高が同行全体の3割を占め、比重は年を追うごとに漸増した。 1991年に香港上海銀行グループの持株会社としてHSBCホールディングスがロンドンで設立された。それに伴い、香港上海銀行は、同グループのアジア太平洋における中核子会社となった。1997年の香港のイギリスから中華人民共和国への返還、移譲に伴う1993年の香港金融管理局成立以前は、香港において中央銀行が行うべき役割も果たしてきた。現在もスタンダード・チャータード銀行、中国銀行 (香港)とともに、香港ドルの発券銀行の1つとして機能している。 目下、筆頭株主はスワイヤー家である。.

新しい!!: 神戸外国人居留地と香港上海銀行 · 続きを見る »

鯉川筋

鯉川筋(こいかわすじ)は、神戸市中央区にある、三宮・元町地区の主要道路。鯉川の暗渠の上に建設されたためにこの名前が付けられた。南端に米国領事館があったことから、大丸前交差点以南は旧居留地の西の境界でメリケンロードとも呼ばれる。 東側のトアロードとの間にあるトアウェスト部分は若者の街になっていて比較的新しい店舗ができている。 南部は繁華街となっており、元町商店街の入り口と大丸神戸店の正面の三宮中央通と花時計線との交点がスクランブル交差点になっている。さらに中華街である南京町の入り口の長安門が通りに面している。12月の神戸ルミナリエ開催時には入場口が設けられる。.

新しい!!: 神戸外国人居留地と鯉川筋 · 続きを見る »

財政

財政(ざいせい、public finance)とは、国家や地方公共団体がその任務を遂行するために営む経済行動で、総体収入の取得のための権力作用と、取得した財・役務の管理・経営のための管理作用とがある。これらの現象を学ぶ学問が財政学である。.

新しい!!: 神戸外国人居留地と財政 · 続きを見る »

貿易

貿易(ぼうえき、international trade、trade)とは、ある国(またはそれに準ずる地域)と別の国(同)との間で行なわれる商品の売買のことをいう。商品を外国に対して送り出す取引を輸出、外国から導入する取引を輸入という。通常は、形のある商品(財貨)の取引を指すが、サービス貿易や技術貿易のように無形物の取引を含める場合もある。 多くの国で貿易額は国内総生産のかなりの比率を占める。貿易は有史以来長い間存在するものの(シルクロードやアンバーロードを参照)、経済・社会・政治の各局面で貿易の重要性が高まったのはここ数世紀のことである。工業化、交通機関の発達、グローバル化、多国籍企業、アウトソーシングはみな貿易に大きな衝撃を与える。貿易の拡大はグローバル化の基礎である。貿易は経済学の一分野として扱われ、国際金融とともに国際経済の一部門を形成する。.

新しい!!: 神戸外国人居留地と貿易 · 続きを見る »

鳥羽・伏見の戦い

鳥羽・伏見の戦い(とば・ふしみのたたかい、明治元年/慶応4年1月3日 - 6日(1868年1月27日 - 30日))は、戊辰戦争の初戦となった戦いである。 戦いは京都南郊の上鳥羽(京都市南区)、下鳥羽、竹田、伏見(京都市伏見区)、橋本(京都府八幡市)で行われた。.

新しい!!: 神戸外国人居留地と鳥羽・伏見の戦い · 続きを見る »

鹿鳴館

鹿鳴館(ろくめいかん)は、国賓や外国の外交官を接待するため、外国との社交場として明治政府によって建てられた社交場である。鹿鳴館を中心にした外交政策を「鹿鳴館外交」、欧化主義が広まった明治10年代後半を「鹿鳴館時代」と呼ぶ。当時の極端に走った欧化政策を象徴する存在でもあった。 建物は後に華族会館となり、1940年(昭和15年)に取り壊された。.

新しい!!: 神戸外国人居留地と鹿鳴館 · 続きを見る »

辰野金吾

辰野 金吾 (たつの きんご、1854年10月13日〈嘉永7年8月22日〉- 1919年3月25日) は、日本の建築家である。 工部大学校(のちの帝国大学工科大学、現在の東京大学工学部)卒業。工学博士、帝国大学工科大学学長、建築学会会長。設計の頑丈さから「辰野堅固」と呼ばれた。帝国大学では後進の指導にも励み、伊東忠太、長野宇平治、武田五一、中條精一郎、塚本靖、野口孫市、大沢三之助、関野貞、岡田時太郎らの人材を輩出した。大隈重信、ジョサイア・コンドルの要請を受け、早稲田大学建築学科創設(1912年(明治45年)創設顧問に就任)に尽力した。帝国大学総長渡邉洪基(渡辺洪基) の意向を受け、工手学校 (工学院大学) の創立(1887年(明治20年))を推進し、運営にも尽力した。 東大仏文科で小林秀雄、三好達治らを育てたフランス文学者・辰野隆は息子である。.

新しい!!: 神戸外国人居留地と辰野金吾 · 続きを見る »

都市計画

都市計画(としけいかく、urban planning, city planning)とは、都市の将来あるべき姿(人口、土地利用、主要施設等)を想定し、そのために必要な規制、誘導、整備を行い、都市を適正に発展させようとする方法や手段のことである。歴史的には、産業革命以後、劣悪な都市環境が社会問題となり、やがて近代都市計画が生まれることとなった。 都市計画は「都市の健全な発展と秩序ある運営を図る」、「劣悪な居住環境に起因する国民の健康問題を防止する」、「都市景観を改善し、保守する」などの必要から、土地利用のあり方、都市施設(道路・公園等)の整備、市街地開発について計画を策定し、その実現を図ることであるといえる。.

新しい!!: 神戸外国人居留地と都市計画 · 続きを見る »

都道府県知事

都道府県知事(とどうふけんちじ)は、日本の地方公共団体である都道府県の首長である。単に知事ともいう。都道府県知事のもとに置かれる部局を知事部局という。 以下、地方自治法については条数のみ記載する。.

新しい!!: 神戸外国人居留地と都道府県知事 · 続きを見る »

舞踏会

ウィリアム・ホガース、『舞踏会』、1745年 ヴィルヘルム・ゴーズ、『ホーフブルクの宮中舞踏会』、1900年。ホーフブルク宮殿で行われた舞踏会で、オーストリア皇帝フランツ・ヨーゼフ1世の周囲に貴族たちが集まる 舞踏会(ぶとうかい、ball)は西洋における正式なダンスパーティーである。英語の「ball」はこうした舞踏会で踊られる正式なダンス(ボールルームダンス・社交ダンス、民衆のダンスであるフォークダンスとは対をなす)のことも指す。この語はラテン語で「踊る」を意味する「ballare」に由来している(スペイン語やポルトガル語では「ballare」は「bailar」に変化している)。 宮廷で催される舞踏会を宮廷舞踏会という。17世紀から18世紀にかけて、宮廷舞踏会はヨーロッパ諸国の宮廷で典礼、儀式などの機会に開催された。こうした場でのダンスは社交界に必須のものとしてイギリスで社交ダンスとして大成された。 参加者は燕尾服やイブニングドレスなどの夜会服を着て舞踏会に参加する。招待の際にはホワイトタイ(正式な礼服、男性は燕尾服・女性はボールガウン)やブラックタイ(準礼服、タキシード等)のドレスコードが指定される。.

新しい!!: 神戸外国人居留地と舞踏会 · 続きを見る »

鈴木清 (実業家)

鈴木清 鈴木 清(すずき きよし 嘉永元年4月29日(1848年5月31日) - 1915年(大正4年)3月21日)は、日本の実業家。北海道開拓を事業とした赤心社の初代社長であり、また、神戸区会議員、赤十字神戸支部幹事、神戸商業会議所議員なども務めた。.

新しい!!: 神戸外国人居留地と鈴木清 (実業家) · 続きを見る »

阪神・淡路大震災

阪神・淡路大震災(はんしん・あわじだいしんさい)は、1995年(平成7年)1月17日に発生した兵庫県南部地震による大規模地震災害のことである。 1995年(平成7年)1月17日5時46分52秒(日本時間=UTC+9)、淡路島北部(あるいは神戸市垂水区)沖の明石海峡(北緯34度35.9分、東経135度2.1分、深さ16km)を震源として、Mj7.3古いモニュメントや資料の中にはM7.2とするものもあるが、これは、2001年(平成13年)4月23日に気象庁がマグニチュードの算出方法の変更により7.3に修正したためである。の兵庫県南部地震が発生した。 近畿圏の広域(兵庫県を中心に、大阪府、京都府も)が大きな被害を受けた。特に震源に近い神戸市市街地(東灘区・灘区・中央区(三宮・元町・ポートアイランドなど)・兵庫区・長田区・須磨区)の被害は甚大で、日本国内のみならず世界中に衝撃を与えた。犠牲者は6,434名に達し、戦後に発生した地震災害としては、東日本大震災に次ぐ被害規模であり、戦後に発生した自然災害では、犠牲者の数で伊勢湾台風の5,098人を上回り、東日本大震災が発生するまでは最悪のものであった。 1995年1月25日の政令により、激甚災害法(激甚災害に対処するための特別の財政援助等に関する法律)に基づく激甚災害に指定。.

新しい!!: 神戸外国人居留地と阪神・淡路大震災 · 続きを見る »

関帝

関帝神像。 関帝陶像。 関帝(かんてい)とは、中国後漢末期に劉備に仕えた武将の関羽が神格化されたものである。関帝廟にまつられる。「関帝」は関羽の敬称でもある。.

新しい!!: 神戸外国人居留地と関帝 · 続きを見る »

関帝廟

関帝廟(かんていびょう)は、関帝(関羽・関聖帝君・関帝聖君)を祀る廟。孔子を祀る孔子廟(文廟)に対比させて、武廟(ぶびょう)とも呼ぶ場合もある。.

新しい!!: 神戸外国人居留地と関帝廟 · 続きを見る »

薬剤師

薬剤師(やくざいし、Pharmacist, Chemist)とは、調剤、医薬品の供給、その他薬事衛生を司る医療従事者である。近代的な医療制度では、医療を施す医師・歯科医師と、医薬品を扱う薬剤師を分離独立させた資格制度(分業制度)をとっている。 アメリカ合衆国等では ''Pharmacist'' という名称が用いられるが、イギリスを初めとする英連邦諸国では伝統的に ''Chemist'' あるいは、''Dispensing chemist'' という名称が用いられる。 日本では1874年(明治7年)の「医制」の公布より、近代的な医療制度が初めて導入された。薬剤師は、医師が作成した処方箋に基づいて、医薬品を調剤、また供給することができる。近年では、コ・メディカルの提唱によって、チーム医療の導入が重要視されており、薬剤師もファーマシューティカルケアの概念から業務を行っている。.

新しい!!: 神戸外国人居留地と薬剤師 · 続きを見る »

蒸気船

蒸気船(じょうきせん)とは、蒸気機関を用いスクリュー・プロペラや外輪を廻すことより推進する船のことである。蒸汽船や汽船ともいう。 ミシシッピー川の河船をモデルにした蒸気外車船フロンティア号 一般に蒸気船といえば石炭を燃料とする古典的な船のことを指し、蒸気タービンや原子力による蒸気機関を持つ船は蒸気船と呼ばれない。.

新しい!!: 神戸外国人居留地と蒸気船 · 続きを見る »

里(り)は、尺貫法における長さの単位である。現在の中国では500m、日本では約3.9km、朝鮮では約400mに相当する。.

新しい!!: 神戸外国人居留地と里 · 続きを見る »

長崎市

佐山から望む長崎市街地。長崎市の夜景は世界新三大夜景・日本三大夜景にも数えられている。 長崎市(ながさきし)は、九州の北西部に位置する都市で、長崎県の県庁所在地である。国から中核市に指定されている。 古くから、外国への玄関口として発展してきた港湾都市である。江戸時代は国内唯一の貿易港出島を持ち、ヨーロッパ(主にオランダ)から多くの文化が入ってきた。外国からの文化流入の影響や、坂の多い街並みなどから、日本国内の他都市とは違った景観を保持している。 人口は長崎県で最大である。市域面積の13.1%である市街地に人口の約78%が住み、市街地の人口密度は7,900人/km2となっている。人口密度が高いため山間部にも建物が密集する。.

新しい!!: 神戸外国人居留地と長崎市 · 続きを見る »

長崎新聞

長崎新聞(ながさきしんぶん, The Nagasaki Shimbun)は、長崎県の県域日刊新聞。.

新しい!!: 神戸外国人居留地と長崎新聞 · 続きを見る »

鉄道連絡船

鉄道連絡船(てつどうれんらくせん)は、鉄道輸送において、本土・離島連絡など海洋、湖沼などの水面によって隔絶され鉄道軌道を設置することが困難である場合に、両端を連絡する目的で当該水面上に設けられた航路に就航する船である。当該航路自体をさすこともある。 広義には、鉄道会社ないしは、その関連会社が管理・運航するものを指し、狭義には、鉄道輸送と一体となって効率的な輸送を行うために、鉄道軌道を船内に設置した船舶(車載客船、車両渡船)を特に建造して鉄道車両を輸送するものをいう。世界的には、車両航送を行うものを指してtrain ferryと呼ぶことが多い。また日本では、旧国鉄が運航した航路全般を指すことが多い。過去の海難事故より、車載客船は、自動車用フェリー(カーフェリー)同様の安全装備、接客設備等が義務づけられる。 車載客船では、並行して自動車航送を行っている場合が多い。日本でも宮島連絡船が自動車航送を行っており、過去の青函連絡船、大島連絡船でも行っていた。 なお、アメリカ合衆国では、1950年代まで鉄道連絡船のことをカーフェリーと称していた。今日ではカーフェリーという言葉では日本と同じく自動車用のフェリーを指す。.

新しい!!: 神戸外国人居留地と鉄道連絡船 · 続きを見る »

電灯

白熱電球 水銀灯 ガス封入型の電球も使われ電池が長持ちするとされるものもある。 電灯・電燈(でんとう)とは、電気を利用した照明の一般的な装置の総称。電気灯(でんきとう)などとも呼び、電源は商用電源や電池などが使用される。.

新しい!!: 神戸外国人居留地と電灯 · 続きを見る »

電線

電線(でんせん、Electrical wire電気用語辞典編纂委員会編 『新版 電気用語辞典』 コロナ社、1982年)とは、電気を伝導するための線 (Wire)。銅、銅合金、アルミニウムなどの良導体『電気工学ポケットブック(JR版)』「第4編・第2章」 オーム社、1967年"を線状に引き伸ばし、2つの地点間をつなぎ、電気を伝導するためのものである。電気設備に関する法令では、電気設備におけるそれを絶縁・保護のための被覆付きと被覆が付かないものがある、と分類しており、さらに保護層があるものは別の扱いとなる。 また、有線電気通信に関する法令では、送信の場所と受信の場所との間の線条その他の導体を利用して、電磁的方式により信号を行うことを含む通信を行うためのものである、としている。.

新しい!!: 神戸外国人居留地と電線 · 続きを見る »

電柱

電柱(でんちゅう)とは、電線・ケーブル類を地上(上空)に引く際にこれらを支持するための柱状の工作物。.

新しい!!: 神戸外国人居留地と電柱 · 続きを見る »

雄松堂書店

株式会社雄松堂書店(ゆうしょうどうしょてん)は東京都新宿区に本社を置いていた出版社。.

新しい!!: 神戸外国人居留地と雄松堂書店 · 続きを見る »

逮捕・監禁罪

逮捕・監禁罪(たいほ・かんきんざい)は、刑法220条に規定されている罪。 不法に人を逮捕し、または監禁する行為を内容とする。法定刑は3月以上7年以下の懲役(組織的な様態の場合は組織犯罪処罰法3条1項8号が適用され3月以上10年以下の懲役)。 逮捕・監禁の結果として傷害または死亡の結果が生じた場合には、逮捕・監禁致死傷罪(刑法221条)に該当する。.

新しい!!: 神戸外国人居留地と逮捕・監禁罪 · 続きを見る »

柴田剛中

柴田 剛中(しばた たけなか、文政6年1月17日(1823年2月27日)-明治10年(1877年)8月24日)は、江戸時代末期(幕末)の江戸幕府旗本・外国奉行。柴田良通の長男。通称は貞太郎・日向守。雅号は恬斎。.

新しい!!: 神戸外国人居留地と柴田剛中 · 続きを見る »

条約港

条約港(じょうやくこう)は、不平等条約によって開港を規定された港湾。開港場ともいう。.

新しい!!: 神戸外国人居留地と条約港 · 続きを見る »

東京大学

記載なし。

新しい!!: 神戸外国人居留地と東京大学 · 続きを見る »

東遊園地

東遊園地 東遊園地(神戸市役所24階展望ロビーから) 神戸ルミナリエ開催時 東遊園地(ひがしゆうえんち)は、兵庫県神戸市中央区加納町6丁目にある都市公園。神戸市役所の南、フラワーロードの西に広がる。神戸市が管理する。.

新しい!!: 神戸外国人居留地と東遊園地 · 続きを見る »

横浜市

横浜市(よこはまし)は、関東地方南部、神奈川県の東部に位置する都市で、同県の県庁所在地。政令指定都市の一つであり、18区の行政区を持つ。現在の総人口は日本の市町村では最も多く、四国地方に匹敵するおおよそ373万人であり1府37県の人口を上回る。人口集中地区人口も東京23区(東京特別区)に次ぐ。神奈川県内の市町村では、面積が最も広い。市域の過半は旧武蔵国で、南西部は旧相模国(戸塚区、泉区、栄区の全域と瀬谷区、港南区の一部)。 幕末以降(詳しくは後述)から外国資本が積極的に当地に進出。そのため近代日本において有数の外資獲得力を誇った。関東大震災後は政府による積極的な振興政策により、京浜工業地帯の中核都市となった。.

新しい!!: 神戸外国人居留地と横浜市 · 続きを見る »

欧化主義

欧化主義(おうかしゅぎ)とは、近代化を進めるためにヨーロッパの様々な制度や文化を取り入れようとした思潮をいう。.

新しい!!: 神戸外国人居留地と欧化主義 · 続きを見る »

永代借地権

永代借地権(えいたいしゃくちけん:perpetual leasehold)は、安政五カ国条約等によって定められた永久的な土地の賃借権。条約改正が終わった後も依然として残されていた。不平等条約最後の規定である。.

新しい!!: 神戸外国人居留地と永代借地権 · 続きを見る »

江戸幕府

江戸城天守 江戸幕府(えどばくふ)は、1603年に征夷大将軍に任官した徳川家康が創設した武家政権である。終末期は、一般的には大政奉還が行われた1867年までとされる(他に諸説あり、後述)。江戸(現・東京都)に本拠を置いたのでこう呼ばれる。徳川幕府(とくがわばくふ)ともいう。安土桃山時代とともに後期封建社会にあたる。.

新しい!!: 神戸外国人居留地と江戸幕府 · 続きを見る »

河合浩蔵

河合 浩蔵(かわい こうぞう、安政3年1月24日(1856年2月29日)- 1934年(昭和9年)10月6日)は主に明治・大正期に活躍した建築家。.

新しい!!: 神戸外国人居留地と河合浩蔵 · 続きを見る »

河内郡 (大阪府)

*.

新しい!!: 神戸外国人居留地と河内郡 (大阪府) · 続きを見る »

治外法権

治外法権(ちがいほうけん)とは、外交官や領事裁判権が認められた国の国民について、本国の法制が及び、在留国の法制が(立法管轄権を含めて)一切及ばないとされたことをいう。在留国の法制が及ぶことを前提に一定の免除が与えられることを指していうこともある。.

新しい!!: 神戸外国人居留地と治外法権 · 続きを見る »

活動写真

活動写真(かつどうしゃしん)は明治・大正期における映画の呼称。motion pictureの直訳語であり、元来は幻灯機のことを指す。後に意味が変じて、映画を指すようになった。単に活動とも。自動幻画、活動大写真、自動写真という呼称もあった。映画という名称が広く使われるようになるのは大正後期になってからである。 活動写真は映画の昔の呼び名ではあるが、映画とは意味が少々違い、活動写真は荒唐無稽な時代劇や演劇の実写化したもののことを指す。大正時代に起こった純映画劇運動によって活動写真は、芸術的水準を持ち、活動写真とは一線を画した映画へと生まれ変わっていった。.

新しい!!: 神戸外国人居留地と活動写真 · 続きを見る »

消防組

消防組(しょうぼうぐみ)は、戦前の日本において消防活動を行った非常備の消防機関。現在の消防団にあたる組織である。.

新しい!!: 神戸外国人居留地と消防組 · 続きを見る »

清(しん)は、清朝、大清、清国、大清帝国、清王朝ともいい、1616年に満洲において建国され、1644年から1912年まで中国とモンゴルを支配した最後の統一王朝である。首都は盛京(瀋陽)、後に北京に置かれた。満洲族の愛新覚羅氏(アイシンギョロ氏)が建てた征服王朝で、満洲語で(ラテン文字転写:daicing gurun、カタカナ転写:ダイチン・グルン、漢語訳:大清国)といい、中国語では大清(、カタカナ転写:ダァチン)と号した。.

新しい!!: 神戸外国人居留地と清 · 続きを見る »

朝廷

朝廷(ちょうてい)とは、君主制下で官僚組織をともなった政府および政権で、とりわけ中国と日本におけるものを指す。また、君主が政治執務を行う場所や建物(朝堂院:朝政と朝儀を行う廟堂)。.

新しい!!: 神戸外国人居留地と朝廷 · 続きを見る »

木綿

収穫期の綿 走査型電子顕微鏡で見た木綿繊維 木綿・木棉(もめん)は、ワタの種子から取れる繊維。コットン(cotton)とも。ワタ自体のことを木綿と呼ぶこともあるが、ここでは繊維としての木綿について述べる。 ワタとはアオイ科ワタ属の多年草の総称で、木綿は種子の周りに付いている。繊維としては伸びにくく丈夫であり、吸湿性があって肌触りもよい。このため、現代では下着などによく使われるが、縮みやすいという欠点もある。主成分はセルロース。 単に棉・綿(めん)とも言う。摘み取った状態までのものが棉、種子を取り除いた後の状態のものが綿だが、区別しないことも多い。 ただし、「綿」と書いて「わた」と読むのは、本来は塊状の繊維全般を指す語である。布団や座布団の中身を繊維の種類を問わず「綿(わた)」と呼ぶが、これはその本来の用法である。古くは、中でも真綿(絹の原料)を意味することが多かった。.

新しい!!: 神戸外国人居留地と木綿 · 続きを見る »

本神戸肉森谷商店

株式会社本神戸肉森谷商店(ほんこうべにくもりやしょうてん)は、兵庫県神戸市中央区元町通1丁目に本店を置く神戸牛を扱う1873年(明治6年)創業の老舗精肉店である。.

新しい!!: 神戸外国人居留地と本神戸肉森谷商店 · 続きを見る »

有隣堂

株式会社有隣堂(ゆうりんどう)は、神奈川県を中心に展開する書店チェーンであり、また出版社である。書店として神奈川県では良く知られた存在である。 社名は『論語』里仁25の「德不孤、必有鄰鄰は隣の異体字。(徳孤ならず 必ず隣有り)」に由来し、社の発行する情報誌(後述)のタイトルにもなっている。.

新しい!!: 神戸外国人居留地と有隣堂 · 続きを見る »

明治

明治(めいじ)は日本の元号の一つ。慶応の後、大正の前。新暦1868年1月25日(旧暦慶応4年1月1日/明治元年1月1日)から1912年(明治45年)7月30日までの期間を指す。日本での一世一元の制による最初の元号。明治天皇在位期間とほぼ一致する。ただし、実際に改元の詔書が出されたのは新暦1868年10月23日(旧暦慶応4年9月8日)で慶応4年1月1日に遡って明治元年1月1日とすると定めた。これが、明治時代である。.

新しい!!: 神戸外国人居留地と明治 · 続きを見る »

海岸通 (神戸市中央区)

旧メリケン波止場前の西にて 海岸通(かいがんどおり)は兵庫県神戸市中央区にある2つの町名で、両者は地理的には連続している。現行行政地名は海岸通及び海岸通一丁目から六丁目。郵便番号はともに650-0024。.

新しい!!: 神戸外国人居留地と海岸通 (神戸市中央区) · 続きを見る »

浜辺通

浜辺通(はまべどおり)は兵庫県神戸市中央区の町名。住居表示実施済区域。現行行政地名は浜辺通一丁目から浜辺通六丁目。郵便番号651-0083。.

新しい!!: 神戸外国人居留地と浜辺通 · 続きを見る »

文久

文久(ぶんきゅう)は日本の元号の一つ。万延の後、元治の前。1861年から1864年までの期間を指す。この時代の天皇は孝明天皇。江戸幕府将軍は徳川家茂。.

新しい!!: 神戸外国人居留地と文久 · 続きを見る »

文化

文化(ぶんか、)にはいくつかの定義が存在するが、総じていうと人間が社会の成員として獲得する振る舞いの複合された総体のことである。社会組織(年齢別グループ、地域社会、血縁組織などを含む)ごとに固有の文化があるとされ、組織の成員になるということは、その文化を身につける(身体化)ということでもある。人は同時に複数の組織に所属することが可能であり、異なる組織に共通する文化が存在することもある。もっとも文化は、次の意味で使われることも多い。.

新しい!!: 神戸外国人居留地と文化 · 続きを見る »

日立造船

日立造船株式会社(ひたちぞうせん、英称:Hitachi Zosen Corporation)は、環境装置・工場設備・産業機械・発電設備などを製造している機械・プラントメーカーである。現在の主力事業は環境・プラント事業であり、造船事業は既に行っていない。.

新しい!!: 神戸外国人居留地と日立造船 · 続きを見る »

日米修好通商条約

日米修好通商条約(にちべいしゅうこうつうしょうじょうやく、Treaty of Amity and Commerce Between the United States and the Empire of Japan)は、安政5年6月19日(1858年7月29日)に日本とアメリカ合衆国の間で結ばれた通商条約である。 江戸幕府が日本を代表する政府として調印した条約であり、条約批准書原本には「源家茂」として当時の14代将軍徳川家茂の署名がなされている。欧語ではアメリカ全権タウンゼント・ハリスの名を冠して、ハリス条約(Harris Treaty)とも通称される。.

新しい!!: 神戸外国人居留地と日米修好通商条約 · 続きを見る »

日英通商航海条約

日英通商航海条約(にちえいつうしょうこうかいじょうやく、Anglo-Japanese Treaty of Commerce and Navigation)は、1894年7月16日に日本の外務大臣である陸奥宗光と、イギリス外相キンバーリーによって調印された条約のことである。1941年7月26日、イギリスおよびイギリス連邦各国より破棄を通告され効力を失った。.

新しい!!: 神戸外国人居留地と日英通商航海条約 · 続きを見る »

日清修好条規

日清修好条規(にっしんしゅうこうじょうき)は、1871年9月13日(明治4年7月29日)に、天津で、日本と清の間で初めて結ばれた対等条約。調印を行った公使(欽差全権大臣)は日本側は大蔵卿伊達宗城、清側は直隷総督李鴻章であった。.

新しい!!: 神戸外国人居留地と日清修好条規 · 続きを見る »

日本

日本国(にっぽんこく、にほんこく、ひのもとのくに)、または日本(にっぽん、にほん、ひのもと)は、東アジアに位置する日本列島(北海道・本州・四国・九州の主要四島およびそれに付随する島々)及び、南西諸島・伊豆諸島・小笠原諸島などから成る島国広辞苑第5版。.

新しい!!: 神戸外国人居留地と日本 · 続きを見る »

日本レース・倶楽部

日本レース・倶楽部(にほんレース・くらぶ、The Nippon Race Club)は、日本初の西洋式競馬の施行体で、のちに競馬倶楽部のひとつとなる。1862年に設立された横浜レース倶楽部が前身。 1895年以降オーストラリアから競走馬の輸入を続け、また補助金競馬時代の競馬施行体(競馬倶楽部)の中で唯一補助金の交付を受けないなど、経済活動・財政の面で一定の独立性を保ち続けた。日本競馬会の発足に伴い、1937年10月に解散した。.

新しい!!: 神戸外国人居留地と日本レース・倶楽部 · 続きを見る »

旧居留地

旧居留地(きゅうきょりゅうち)とは、かつて主に安政の五か国条約により外国の治外法権が及んでいたことのある区域を指す。神奈川県横浜市、大阪府大阪市、兵庫県神戸市、長崎県長崎市、の旧居留地が有名。.

新しい!!: 神戸外国人居留地と旧居留地 · 続きを見る »

旧居留地十五番館

旧居留地十五番館(きゅうきょりゅうちじゅうごばんかん)は、兵庫県神戸市中央区の旧居留地にある西洋館。旧アメリカ合衆国領事館。 旧居留地に唯一現存する居留地時代(1868年~1899年)の建築物で、国の重要文化財にも指定されており、当時の街区境界の煉瓦塀や石柱などとともに保存されている。重要文化財指定名称は「旧神戸居留地十五番館」。 館は神戸市立博物館の西向かいに位置する。館の東玄関脇の歩道には日本最古の近代下水道である「旧神戸居留地煉瓦造下水道」(工事期間1868年 - 1872年)の遺構(国の登録有形文化財)が展示されている。 日没から23時までライトアップされる。.

新しい!!: 神戸外国人居留地と旧居留地十五番館 · 続きを見る »

旧ハッサム住宅

旧ハッサム住宅(きゅうハッサムじゅうたく)は兵庫県神戸市中央区にある異人館。設計はシュエケ邸や門邸など数々の異人館を手がけたA.N.ハンセル(Alexander N. Hansell)といわれている。竣工は1902年。広大な日本庭園を望む南側ベランダは、1階がアーケード式、2階がコロネード式で、邸の外観上の特徴になっている。明治時代の異人館の特徴を伝える名建築として評価され、1961年6月7日に国の重要文化財に指定されている。 南正面.

新しい!!: 神戸外国人居留地と旧ハッサム住宅 · 続きを見る »

旧神戸ユニオン教会

東(中庭)側外観 旧聖堂内部 旧神戸ユニオン教会堂(きゅうこうべユニオンきょうかいどう)は、兵庫県神戸市中央区にある歴史的建造物。国の登録有形文化財。.

新しい!!: 神戸外国人居留地と旧神戸ユニオン教会 · 続きを見る »

摩耶山

摩耶山(まやさん)は、兵庫県神戸市灘区、六甲山地の中央に位置する標高702mの山。.

新しい!!: 神戸外国人居留地と摩耶山 · 続きを見る »

擬洋風建築

擬洋風建築(ぎようふうけんちく)とは、明治時代初期の日本において、主に近世以来の技術を身につけた大工棟梁によって設計・施工された建築である。西洋建築に由来する形を持ちながら、洋風、和風、時には中国風の要素が混合され、ある種の熱を帯びたような建築群が日本各地に建てられた。明治の開始と共に生まれた擬洋風建築は、明治10年前後にピークを迎え、明治20年以降に消えており、その時期は文明開化と重なっている。.

新しい!!: 神戸外国人居留地と擬洋風建築 · 続きを見る »

教文館

株式会社教文館(きょうぶんかん、Kyobunkwan Inc., Christian Literature Society of Japan)とは、東京都中央区銀座四丁目に所在する出版社、書店。.

新しい!!: 神戸外国人居留地と教文館 · 続きを見る »

慶応

慶応(けいおう、旧字体: 慶應)は日本の元号の一つ。元治の後、明治の前。1865年から1868年までの期間。この時代の天皇は孝明天皇、明治天皇。江戸幕府将軍は徳川家茂、徳川慶喜。日本での「一世一元の詔」発布以前では最後の元号。.

新しい!!: 神戸外国人居留地と慶応 · 続きを見る »

所有

所有(しょゆう).

新しい!!: 神戸外国人居留地と所有 · 続きを見る »

曽禰達蔵

曽禰 達蔵(そね たつぞう、1853年1月3日(嘉永5年11月24日) - 1937年(昭和12年)12月6日)は日本の建築家。 同郷の辰野金吾とともにジョサイア・コンドルに学んだ日本人建築家の第1期生。丸の内の三菱オフィス街の基礎を築き、のち後輩の中條精一郎(1868年 - 1936年)とともに設計事務所を開設。 曽禰中條建築事務所は都市を飾る数多くのオフィスビルを送り出した。.

新しい!!: 神戸外国人居留地と曽禰達蔵 · 続きを見る »

思文閣出版

思文閣出版(しぶんかくしゅっぱん)は、京都府京都市左京区にある出版社。美術商思文閣の出版部で、人文系・美術系の書籍を刊行している。絶版となった古書や花道、歴史、国文、芸術などのオリジナル企画書を刊行している。ベストセラーにならなくても、命の長い本を出版していく方針を取っている[こんな出版社]思文閣出版 命の長い本作る 読売新聞 2007年9月27日 大阪夕刊7頁。所在地同ビルに企画展をメインとする美術館・思文閣美術館(しぶんかくびじゅつかん、2011年4月10日より休館中)、京都市東山区古門前通大和大路東入元町386にぎゃらりぃ思文閣を運営する。.

新しい!!: 神戸外国人居留地と思文閣出版 · 続きを見る »

10月14日 (旧暦)

旧暦10月14日(きゅうれきじゅうがつじゅうよっか)は、旧暦10月の14日目である。六曜は大安である。.

新しい!!: 神戸外国人居留地と10月14日 (旧暦) · 続きを見る »

10月16日

10月16日(じゅうがつじゅうろくにち)は、グレゴリオ暦で年始から289日目(閏年では290日目)にあたり、年末まであと76日ある。.

新しい!!: 神戸外国人居留地と10月16日 · 続きを見る »

10月24日

10月24日(じゅうがつにじゅうよっか、じゅうがつにじゅうよんにち)はグレゴリオ暦で年始から297日目(閏年では298日目)にあたり、年末まであと68日ある。.

新しい!!: 神戸外国人居留地と10月24日 · 続きを見る »

11月12日 (旧暦)

旧暦11月12日は旧暦11月の12日目である。六曜は仏滅である。.

新しい!!: 神戸外国人居留地と11月12日 (旧暦) · 続きを見る »

11月1日

11月1日(じゅういちがつついたち)はグレゴリオ暦で始から305日目(閏年では306日目)にあたり、年末まであと60日ある。.

新しい!!: 神戸外国人居留地と11月1日 · 続きを見る »

11月20日

11月20日(じゅういちがつはつか、じゅういちがつにじゅうにち)はグレゴリオ暦で年始から324日目(閏年では325日目)にあたり、年末まであと41日ある。.

新しい!!: 神戸外国人居留地と11月20日 · 続きを見る »

11月5日 (旧暦)

旧暦11月5日(きゅうれきじゅういちがついつか)は旧暦11月の5日目である。六曜は先負である。.

新しい!!: 神戸外国人居留地と11月5日 (旧暦) · 続きを見る »

11月9日

11月9日(じゅういちがつここのか)はグレゴリオ暦で年始から313日目(閏年では314日目)にあたり、年末まであと52日ある。.

新しい!!: 神戸外国人居留地と11月9日 · 続きを見る »

12月10日 (旧暦)

旧暦12月10日(きゅうれきじゅうにがつとおか)は、旧暦12月の10日目である。六曜は先負である。.

新しい!!: 神戸外国人居留地と12月10日 (旧暦) · 続きを見る »

12月18日 (旧暦)

旧暦12月18日は旧暦12月の18日目である。六曜は大安である。.

新しい!!: 神戸外国人居留地と12月18日 (旧暦) · 続きを見る »

12月22日

12月22日(じゅうにがつにじゅうににち)はグレゴリオ暦で年始から356日目(閏年では357日目)にあたり、年末まであと9日ある.

新しい!!: 神戸外国人居留地と12月22日 · 続きを見る »

12月5日 (旧暦)

旧暦12月5日(きゅうれきじゅうにがついつか)は旧暦12月の5日目である。六曜は仏滅である。.

新しい!!: 神戸外国人居留地と12月5日 (旧暦) · 続きを見る »

12月7日 (旧暦)

旧暦12月7日(きゅうれきじゅうにがつなのか)は旧暦12月の7日目である。六曜は赤口である。.

新しい!!: 神戸外国人居留地と12月7日 (旧暦) · 続きを見る »

12月8日

12月8日(じゅうにがつようか)は、グレゴリオ暦で年始から342日目(閏年では343日目)にあたり、年末まであと23日ある。.

新しい!!: 神戸外国人居留地と12月8日 · 続きを見る »

12月9日 (旧暦)

旧暦12月9日(きゅうれきじゅうにがつここのか)は、旧暦12月の9日目である。六曜は友引である。.

新しい!!: 神戸外国人居留地と12月9日 (旧暦) · 続きを見る »

1858年

記載なし。

新しい!!: 神戸外国人居留地と1858年 · 続きを見る »

1863年

記載なし。

新しい!!: 神戸外国人居留地と1863年 · 続きを見る »

1865年

記載なし。

新しい!!: 神戸外国人居留地と1865年 · 続きを見る »

1867年

記載なし。

新しい!!: 神戸外国人居留地と1867年 · 続きを見る »

1868年

記載なし。

新しい!!: 神戸外国人居留地と1868年 · 続きを見る »

1869年

記載なし。

新しい!!: 神戸外国人居留地と1869年 · 続きを見る »

1870年

記載なし。

新しい!!: 神戸外国人居留地と1870年 · 続きを見る »

1871年

記載なし。

新しい!!: 神戸外国人居留地と1871年 · 続きを見る »

1872年

記載なし。

新しい!!: 神戸外国人居留地と1872年 · 続きを見る »

1873年

記載なし。

新しい!!: 神戸外国人居留地と1873年 · 続きを見る »

1874年

記載なし。

新しい!!: 神戸外国人居留地と1874年 · 続きを見る »

1875年

記載なし。

新しい!!: 神戸外国人居留地と1875年 · 続きを見る »

1876年

記載なし。

新しい!!: 神戸外国人居留地と1876年 · 続きを見る »

1877年

記載なし。

新しい!!: 神戸外国人居留地と1877年 · 続きを見る »

1879年

記載なし。

新しい!!: 神戸外国人居留地と1879年 · 続きを見る »

1880年

記載なし。

新しい!!: 神戸外国人居留地と1880年 · 続きを見る »

1882年

記載なし。

新しい!!: 神戸外国人居留地と1882年 · 続きを見る »

1883年

記載なし。

新しい!!: 神戸外国人居留地と1883年 · 続きを見る »

1884年

記載なし。

新しい!!: 神戸外国人居留地と1884年 · 続きを見る »

1885年

記載なし。

新しい!!: 神戸外国人居留地と1885年 · 続きを見る »

1886年

記載なし。

新しい!!: 神戸外国人居留地と1886年 · 続きを見る »

1887年

記載なし。

新しい!!: 神戸外国人居留地と1887年 · 続きを見る »

1888年

記載なし。

新しい!!: 神戸外国人居留地と1888年 · 続きを見る »

1889年

記載なし。

新しい!!: 神戸外国人居留地と1889年 · 続きを見る »

1890年

記載なし。

新しい!!: 神戸外国人居留地と1890年 · 続きを見る »

1891年

記載なし。

新しい!!: 神戸外国人居留地と1891年 · 続きを見る »

1892年

記載なし。

新しい!!: 神戸外国人居留地と1892年 · 続きを見る »

1893年

記載なし。

新しい!!: 神戸外国人居留地と1893年 · 続きを見る »

1894年

記載なし。

新しい!!: 神戸外国人居留地と1894年 · 続きを見る »

1895年

記載なし。

新しい!!: 神戸外国人居留地と1895年 · 続きを見る »

1896年

記載なし。

新しい!!: 神戸外国人居留地と1896年 · 続きを見る »

1897年

記載なし。

新しい!!: 神戸外国人居留地と1897年 · 続きを見る »

1898年

記載なし。

新しい!!: 神戸外国人居留地と1898年 · 続きを見る »

1899年

記載なし。

新しい!!: 神戸外国人居留地と1899年 · 続きを見る »

1901年

20世紀最初の年である。.

新しい!!: 神戸外国人居留地と1901年 · 続きを見る »

1902年

記載なし。

新しい!!: 神戸外国人居留地と1902年 · 続きを見る »

1903年

記載なし。

新しい!!: 神戸外国人居留地と1903年 · 続きを見る »

1905年

記載なし。

新しい!!: 神戸外国人居留地と1905年 · 続きを見る »

1907年

記載なし。

新しい!!: 神戸外国人居留地と1907年 · 続きを見る »

1909年

記載なし。

新しい!!: 神戸外国人居留地と1909年 · 続きを見る »

1911年

記載なし。

新しい!!: 神戸外国人居留地と1911年 · 続きを見る »

1913年

記載なし。

新しい!!: 神戸外国人居留地と1913年 · 続きを見る »

1916年

記載なし。

新しい!!: 神戸外国人居留地と1916年 · 続きを見る »

1922年

記載なし。

新しい!!: 神戸外国人居留地と1922年 · 続きを見る »

1923年

記載なし。

新しい!!: 神戸外国人居留地と1923年 · 続きを見る »

1926年

記載なし。

新しい!!: 神戸外国人居留地と1926年 · 続きを見る »

1927年

記載なし。

新しい!!: 神戸外国人居留地と1927年 · 続きを見る »

1928年

記載なし。

新しい!!: 神戸外国人居留地と1928年 · 続きを見る »

1933年

記載なし。

新しい!!: 神戸外国人居留地と1933年 · 続きを見る »

1936年

記載なし。

新しい!!: 神戸外国人居留地と1936年 · 続きを見る »

1937年

記載なし。

新しい!!: 神戸外国人居留地と1937年 · 続きを見る »

1942年

記載なし。

新しい!!: 神戸外国人居留地と1942年 · 続きを見る »

1945年

この年に第二次世界大戦が終結したため、世界史の大きな転換点となった年である。.

新しい!!: 神戸外国人居留地と1945年 · 続きを見る »

1947年

記載なし。

新しい!!: 神戸外国人居留地と1947年 · 続きを見る »

1952年

この項目では、国際的な視点に基づいた1952年について記載する。.

新しい!!: 神戸外国人居留地と1952年 · 続きを見る »

1961年

記載なし。

新しい!!: 神戸外国人居留地と1961年 · 続きを見る »

1962年

記載なし。

新しい!!: 神戸外国人居留地と1962年 · 続きを見る »

1975年

記載なし。

新しい!!: 神戸外国人居留地と1975年 · 続きを見る »

1983年

この項目では、国際的な視点に基づいた1983年について記載する。.

新しい!!: 神戸外国人居留地と1983年 · 続きを見る »

1985年夏季ユニバーシアード

1985年夏季ユニバーシアード(XIII Summer Universiade)は1985年8月24日から9月4日まで、日本の神戸市で開催された第13回夏季ユニバーシアードである。.

新しい!!: 神戸外国人居留地と1985年夏季ユニバーシアード · 続きを見る »

1995年

この項目では、国際的な視点に基づいた1995年について記載する。.

新しい!!: 神戸外国人居留地と1995年 · 続きを見る »

1997年

この項目では、国際的な視点に基づいた1997年について記載する。.

新しい!!: 神戸外国人居留地と1997年 · 続きを見る »

1998年

この項目では、国際的な視点に基づいた1998年について記載する。.

新しい!!: 神戸外国人居留地と1998年 · 続きを見る »

1月10日

1月10日(いちがつとおか)は、グレゴリオ暦で年始から10日目に当たり、年末まであと355日(閏年では356日)ある。誕生花は、スノードロップ。.

新しい!!: 神戸外国人居留地と1月10日 · 続きを見る »

1月11日 (旧暦)

旧暦1月11日は旧暦1月の11日目である。六曜は大安である。.

新しい!!: 神戸外国人居留地と1月11日 (旧暦) · 続きを見る »

1月19日

1月19日(いちがつじゅうくにち)はグレゴリオ暦で年始から19日目に当たり、年末まであと346日(閏年では347日)ある。.

新しい!!: 神戸外国人居留地と1月19日 · 続きを見る »

1月19日 (旧暦)

旧暦1月19日(きゅうれきいちがつじゅうくにち)は、旧暦1月の19日目である。六曜は先勝である。.

新しい!!: 神戸外国人居留地と1月19日 (旧暦) · 続きを見る »

1月1日

1月1日(いちがつついたち)はグレゴリオ暦で年始から1日目に当たり、年末まであと364日(閏年では365日)ある。誕生花は松(黒松)、または福寿草。 キリスト教においては生後8日目のイエス・キリストが割礼と命名を受けた日として伝えられる。.

新しい!!: 神戸外国人居留地と1月1日 · 続きを見る »

1月3日

1月3日(いちがつみっか)はグレゴリオ暦で年始から3日目に当たり、年末まであと362日(閏年では363日)ある。日本ではこの日まで正月休みとされることがある。誕生花はクロッカス。.

新しい!!: 神戸外国人居留地と1月3日 · 続きを見る »

1月3日 (旧暦)

旧暦1月3日(きゅうれきいちがつみっか)は旧暦1月の3日目である。六曜は先負である。.

新しい!!: 神戸外国人居留地と1月3日 (旧暦) · 続きを見る »

1月4日

1月4日(いちがつよっか)はグレゴリオ暦で年始から4日目に当たり、年末まであと361日(閏年では362日)ある。誕生花はヒアシンス(白)。.

新しい!!: 神戸外国人居留地と1月4日 · 続きを見る »

2009年

この項目では、国際的な視点に基づいた2009年について記載する。.

新しい!!: 神戸外国人居留地と2009年 · 続きを見る »

2010年

この項目では、国際的な視点に基づいた2010年について記載する。.

新しい!!: 神戸外国人居留地と2010年 · 続きを見る »

2018年

この項目では、国際的な視点に基づいた2018年について記載する。.

新しい!!: 神戸外国人居留地と2018年 · 続きを見る »

2019年

この項目では、国際的な視点に基づいた2019年について記載する。.

新しい!!: 神戸外国人居留地と2019年 · 続きを見る »

2月4日

2月4日(にがつよっか)はグレゴリオ暦で年始から35日目に当たり、年末まであと330日(閏年では331日)ある。.

新しい!!: 神戸外国人居留地と2月4日 · 続きを見る »

2月7日

2月7日(にがつなのか)はグレゴリオ暦で年始から38日目に当たり、年末まであと327日(閏年では328日)ある。.

新しい!!: 神戸外国人居留地と2月7日 · 続きを見る »

3月10日 (旧暦)

旧暦3月10日は旧暦3月の10日目である。六曜は赤口である。.

新しい!!: 神戸外国人居留地と3月10日 (旧暦) · 続きを見る »

3月17日 (旧暦)

旧暦3月17日は旧暦3月の17日目である。六曜は先勝である。.

新しい!!: 神戸外国人居留地と3月17日 (旧暦) · 続きを見る »

3月1日

3月1日(さんがつついたち)はグレゴリオ暦で年始から60日目(閏年では61日目)にあたり、年末まであと305日ある。.

新しい!!: 神戸外国人居留地と3月1日 · 続きを見る »

3月24日 (旧暦)

旧暦3月24日は旧暦3月の24日目である。六曜は友引である。.

新しい!!: 神戸外国人居留地と3月24日 (旧暦) · 続きを見る »

3月30日

3月30日(さんがつさんじゅうにち)はグレゴリオ暦で年始から89日目(閏年では90日目)にあたり、年末まであと276日ある。.

新しい!!: 神戸外国人居留地と3月30日 · 続きを見る »

3月3日

3月3日(さんがつみっか)は、グレゴリオ暦で年始から62日目(閏年では63日目)にあたり、年末まであと303日ある。誕生花は花桃。.

新しい!!: 神戸外国人居留地と3月3日 · 続きを見る »

3月7日 (旧暦)

旧暦3月7日(きゅうれきさんがつなのか)は旧暦3月の7日目である。六曜は先負である。.

新しい!!: 神戸外国人居留地と3月7日 (旧暦) · 続きを見る »

4月13日 (旧暦)

旧暦4月13日は旧暦4月の13日目である。六曜は仏滅である。.

新しい!!: 神戸外国人居留地と4月13日 (旧暦) · 続きを見る »

4月17日

4月17日(しがつじゅうななにち、しがつじゅうしちにち)はグレゴリオ暦で年始から107日目(閏年では108日目)にあたり、年末まではあと258日ある。誕生花はハナビシソウ、ユスラウメ。.

新しい!!: 神戸外国人居留地と4月17日 · 続きを見る »

4月1日

4月1日(しがつついたち)は、グレゴリオ暦で年始から91日目(閏年では92日目)にあたり、年末まであと274日ある。誕生花はカスミソウ、クロッカス。 日本や一部の国では4月1日は会計年度・学校年度の初日である。この日は政府機関、企業などで多くの制度の変更、新設、発足が行われ、異動や新入学など大きな変化が起こる日である。.

新しい!!: 神戸外国人居留地と4月1日 · 続きを見る »

4月1日 (旧暦)

旧暦4月1日(きゅうれきしがつついたち)は旧暦4月の1日目である。六曜は仏滅である。.

新しい!!: 神戸外国人居留地と4月1日 (旧暦) · 続きを見る »

4月22日 (旧暦)

旧暦4月22日は旧暦4月の22日目である。六曜は先勝である。.

新しい!!: 神戸外国人居留地と4月22日 (旧暦) · 続きを見る »

4月23日

4月23日(しがつにじゅうさんにち)は、グレゴリオ暦で年始から113日目(閏年では114日目)にあたり、年末まではあと252日ある。誕生花はハナミズキ、ボタン。.

新しい!!: 神戸外国人居留地と4月23日 · 続きを見る »

4月29日

4月29日(しがつにじゅうくにち)は、グレゴリオ暦で年始から119日目(閏年では120日目)にあたり、年末まではあと246日ある。誕生花はフジ、ミヤコグサ。.

新しい!!: 神戸外国人居留地と4月29日 · 続きを見る »

5月15日 (旧暦)

旧暦5月15日は旧暦5月の15日目である。六曜は先勝である。.

新しい!!: 神戸外国人居留地と5月15日 (旧暦) · 続きを見る »

5月16日

5月16日(ごがつじゅうろくにち)はグレゴリオ暦で年始から136日目(閏年では137日目)にあたり、年末まではあと229日ある。誕生花はイキシア。.

新しい!!: 神戸外国人居留地と5月16日 · 続きを見る »

5月16日 (旧暦)

旧暦5月16日は旧暦5月の16日目である。六曜は友引である。.

新しい!!: 神戸外国人居留地と5月16日 (旧暦) · 続きを見る »

5月22日

5月22日(ごがつにじゅうににち)はグレゴリオ暦で年始から142日目(閏年では143日目)にあたり、年末まではあと223日ある。誕生花はフクシア。.

新しい!!: 神戸外国人居留地と5月22日 · 続きを見る »

5月24日 (旧暦)

旧暦5月24日は旧暦5月の24日目である。六曜は仏滅である。.

新しい!!: 神戸外国人居留地と5月24日 (旧暦) · 続きを見る »

5月5日

5月5日(ごがついつか)はグレゴリオ暦で年始から125日目(閏年では126日目)にあたり、年末まではあと240日ある。誕生花はハナショウブ。.

新しい!!: 神戸外国人居留地と5月5日 · 続きを見る »

6月19日 (旧暦)

旧暦6月19日は旧暦6月の19日目である。六曜は赤口である。.

新しい!!: 神戸外国人居留地と6月19日 (旧暦) · 続きを見る »

6月21日 (旧暦)

旧暦6月21日は旧暦6月の21日目である。六曜は友引である。.

新しい!!: 神戸外国人居留地と6月21日 (旧暦) · 続きを見る »

6月26日

6月26日(ろくがつにじゅうろくにち)はグレゴリオ暦で年始から177日目(閏年では178日目)にあたり、年末まであと188日ある。誕生花はザクロ、レッドクローバー。.

新しい!!: 神戸外国人居留地と6月26日 · 続きを見る »

6月9日 (旧暦)

旧暦6月9日(きゅうれきろくがつここのか)は、旧暦6月の9日目である。六曜は友引である。.

新しい!!: 神戸外国人居留地と6月9日 (旧暦) · 続きを見る »

7月16日

7月16日(しちがつじゅうろくにち)は、グレゴリオ暦で年始から197日目(閏年では198日目)にあたり、年末まであと168日ある。誕生花はジンジャー、ツユクサ。.

新しい!!: 神戸外国人居留地と7月16日 · 続きを見る »

7月17日

7月17日(しちがつじゅうななにち、しちがつじゅうしちにち)はグレゴリオ暦で年始から198日目(閏年では199日目)にあたり、年末まであと167日ある。誕生花はハマユウ、アメリカデイゴ。.

新しい!!: 神戸外国人居留地と7月17日 · 続きを見る »

7月24日 (旧暦)

旧暦7月24日は旧暦7月の24日目である。六曜は赤口である。.

新しい!!: 神戸外国人居留地と7月24日 (旧暦) · 続きを見る »

7月29日

7月29日(しちがつにじゅうくにち)は、グレゴリオ暦で年始から210日目(閏年では211日目)にあたり、年末まであと155日ある。誕生花はサボテン、エキザカム。.

新しい!!: 神戸外国人居留地と7月29日 · 続きを見る »

7月29日 (旧暦)

旧暦7月29日は旧暦7月の29日目である。年によっては7月の最終日となる。六曜は大安である。.

新しい!!: 神戸外国人居留地と7月29日 (旧暦) · 続きを見る »

7月2日

7月2日(しちがつふつか)はグレゴリオ暦で年始から183日目(閏年では184日目)にあたり、年末まではあと182日ある。平年では1年のちょうど真ん中にあたる日である。誕生花はキンギョソウ、カラー。.

新しい!!: 神戸外国人居留地と7月2日 · 続きを見る »

7月7日 (旧暦)

旧暦7月7日(きゅうれきしちがつなのか)は旧暦7月の7日目である。六曜は先勝である。.

新しい!!: 神戸外国人居留地と7月7日 (旧暦) · 続きを見る »

8月28日 (旧暦)

旧暦8月28日(きゅうれきはちがつにじゅうはちにち)は、旧暦8月の28日目である。六曜は大安である。.

新しい!!: 神戸外国人居留地と8月28日 (旧暦) · 続きを見る »

8月3日

8月3日(はちがつみっか)は、グレゴリオ暦で年始から215日目(閏年では216日目)にあたり、年末まであと150日ある。.

新しい!!: 神戸外国人居留地と8月3日 · 続きを見る »

8月7日

8月7日(はちがつなのか)はグレゴリオ暦で年始から219日目(閏年では220日目)にあたり、年末まであと146日ある。.

新しい!!: 神戸外国人居留地と8月7日 · 続きを見る »

8月9日

8月9日(はちがつここのか)は、グレゴリオ暦で年始から221日目(閏年では222日目)にあたり、年末まであと144日ある。.

新しい!!: 神戸外国人居留地と8月9日 · 続きを見る »

9月10日

9月10日(くがつとおか)はグレゴリオ暦で年始から253日目(閏年では254日目)にあたり、年末まであと112日ある。.

新しい!!: 神戸外国人居留地と9月10日 · 続きを見る »

9月12日 (旧暦)

旧暦9月12日は旧暦9月の12日目である。六曜は友引である。.

新しい!!: 神戸外国人居留地と9月12日 (旧暦) · 続きを見る »

9月13日

9月13日(くがつじゅうさんにち)はグレゴリオ暦で年始から256日目(閏年では257日目)にあたり、年末まであと109日ある。.

新しい!!: 神戸外国人居留地と9月13日 · 続きを見る »

9月23日

9月23日(くがつにじゅうさんにち)はグレゴリオ暦で年始から266日目(閏年では267日目)にあたり、年末まであと99日ある。.

新しい!!: 神戸外国人居留地と9月23日 · 続きを見る »

出ていきます入ってきます
ヘイ!私たちは今、Facebook上です! »