ロゴ
ユニオンペディア
コミュニケーション
Google Play で手に入れよう
新しい! あなたのAndroid™デバイスでユニオンペディアをダウンロードしてください!
無料
ブラウザよりも高速アクセス!
 

狭角V型エンジン

索引 狭角V型エンジン

狭角V型エンジン(きょうかくブイがたエンジン)とは、著しく小さな(10度から15度程度)バンク角を持つV型エンジンのことである。 代表的な狭角V型エンジンにフォルクスワーゲン・VR6型エンジン(VR6)がある。このVR6型エンジンのVRの名称についてVはV型エンジン、Rはドイツ語で直列エンジンを意味するReihenmotorの頭文字から付けられており、今日ではVR自体がそのまま狭角V型エンジンにおける狭角V型の固有名詞として使用されている(海外では一般的にフォルクスワーゲン製であるかどうかに関わらず、狭角V型エンジンのことをVR型エンジンと呼ぶ)。.

14 関係: ランチアランチア・フルヴィアフォルクスワーゲンフォルクスワーゲン・VR6型エンジンカムシャフトクランクシャフトコネクティングロッドシリンダーヘッド直列型エンジンDOHCV型4気筒V型6気筒V型エンジンW型エンジン

ランチア

ランチア(Lancia Automobiles S.p.A. )は、イタリア・トリノを本拠地とする自動車メーカーである。1906年に設立され、1969年以降はフィアットグループの傘下にある。.

新しい!!: 狭角V型エンジンとランチア · 続きを見る »

ランチア・フルヴィア

フルヴィア・ベルリーナ フルヴィア・クーペ フルヴィア・ラリー1.6HF フルヴィア・スポルト・ザガート フルヴィア(Fulvia )は、イタリアの自動車メーカー・ランチアが1963年から76年まで製造・販売した小型乗用車である。1600HFモデルのラリーでの活躍で知られ、1972年にはWRCチャンピオンカーとなった。フィアットの傘下に入る前に設計された最後の純粋なランチアであり、その伝統に恥じない高度なメカニズム、上質な工作水準、上品なスタイルを持っていた。.

新しい!!: 狭角V型エンジンとランチア・フルヴィア · 続きを見る »

フォルクスワーゲン

ヴォルフスブルクの本社工場 フォルクスワーゲン(Volkswagen AG)は、ドイツのニーダーザクセン州ヴォルフスブルクに本社を置く自動車メーカー。ルーツの一つであるポルシェをはじめ、傘下の企業を合わせてフォルクスワーゲングループを構成する。 フォルクスワーゲンは1937年設立となっているが、旧フォルクスワーゲン製造会社は第二次世界大戦前にナチス政権の国策企業として設立され、会社としては第二次世界大戦終戦後のイギリス軍管理下で改組されたもので、工場と製品設計のみを継承したかたちとなっている。現在では世界119か所に工場を持つ。社名はドイツ語で「国民車」を意味する。 また、最近は高級SUVのトゥアレグや、Fセグメントに属する高級セダンであるフェートンなどを発売し、社名(車名)そのものの国民車メーカーから、高級車も手がけるブランドへと変貌を図っている。.

新しい!!: 狭角V型エンジンとフォルクスワーゲン · 続きを見る »

フォルクスワーゲン・VR6型エンジン

フォルクスワーゲン・VR6型エンジン(VR6)は、フォルクスワーゲングループによって開発された6気筒の狭角V型エンジンであり、1991年に登場した。VR6という名称は、VがV型エンジン、Rがドイツ語で直列エンジンを意味するReihenmotorの頭文字から付けられている。長らくVR6の名称で親しまれてきたが、現在におけるフォルクスワーゲン・VR型6型エンジンの正式名称はV6である。 特徴としては、通常のV型6気筒エンジンや直列6気筒エンジンと比べるとより緻密で高精度な設計が要求されるが、V型6気筒エンジンより全幅を細く設計でき、それでいて直列4気筒エンジンとさほど変わらない全長を保つことができるため、6気筒エンジンでありながら非常にコンパクトなエンジンが作れることにある。また、V型6気筒エンジンはシリンダーヘッドが二つ必要なところを、VR6型エンジンでは全幅が細い特徴を生かして直列型エンジンと同様にシリンダーヘッドを一つで済ませられる。これらはエンジン軽量化とともに原材料コストの低減化に貢献し、他にも、点火順序が直列6気筒エンジンと同一のため、直列6気筒エンジンに近いエンジン振動の静粛性が見込める。 現在発売されているVW車では、従来表記されてきたVR6からV6へ名称変更が行われたが、これはマーケティング上の知名度を優先したためであり、エンジンはフォルクスワーゲン・VR6型エンジンのままである。ちなみに、このエンジンの名称VR6のVRが今ではそのまま狭角V型の固有名詞になっている(V6がV型6気筒を表すように、VR6は狭角V型6気筒を表す。海外、特に欧州ではVR.

新しい!!: 狭角V型エンジンとフォルクスワーゲン・VR6型エンジン · 続きを見る »

カムシャフト

ムシャフト カムシャフト (camshaft) とは、エンジンの構成部品の一つで、バルブを開閉する各気筒のカムをまとめて1本に備えているシャフト(軸)である。断面が卵型のカムが複数連なったもので、回転の中心と外周までの距離は一定ではない。カムシャフトはクランクシャフトからのタイミングベルトなどにより回転が伝えられている。4ストローク機関ではクランクシャフトが2回転する間に、カムシャフトは1回転する。多くの2ストローク機関では使用されない部品である。 また、鉄道車両の電気車(電気機関車、電車)のうち、間接式抵抗制御方式の主制御器で、抵抗器のつなぎ替え(速度制御)のために使われている。 カムシャフトが文献に現れるのはアル=ジャザリの1206年の著作が最古である。.

新しい!!: 狭角V型エンジンとカムシャフト · 続きを見る »

クランクシャフト

ランクシャフト (crankshaft) は、エンジンの構成部品の一つ。ピストンの往復運動を回転力に変えるための軸。曲柄軸、クランク軸、エンジンの主軸となる屈曲軸。かつて日本語では曲軸と言われた。 クランクシャフトが文献に現れるのはアル=ジャザリの1206年の著作が最古である。.

新しい!!: 狭角V型エンジンとクランクシャフト · 続きを見る »

コネクティングロッド

ピストン(上)とコネクティングロッド(下) コネクティングロッド (connecting rod) は、機械部品、特にエンジンに多く用いられる部品である。日本工業規格 (JIS) では、コネクティングロッドまたはコネクチングロッド、連接棒(れんせつぼう)などといった呼称を用い、慣用ではしばしばコンロッド (conn-rod) と略称される。.

新しい!!: 狭角V型エンジンとコネクティングロッド · 続きを見る »

シリンダーヘッド

リンダーヘッドとは一般的な往復動内燃機関において、シリンダーブロックと共にエンジンを構成する最も基礎的な部品である。 シリンダーヘッドは往復動内燃機関の性能を左右する重要な部品であり、燃焼室の形状、インテークマニホールド、エキゾーストマニホールド、吸排気ポートの形状などの設計により、エンジンの燃焼効率や体積効率、圧縮比が決定される要因ともなる。.

新しい!!: 狭角V型エンジンとシリンダーヘッド · 続きを見る »

直列型エンジン

列型エンジン(ちょくれつがたエンジン、Inline-engine、Straight-engine)は、レシプロエンジンの形式の一つ。1本のクランクシャフトに対して、複数のシリンダー(気筒)を直列に並べたエンジンであり、実際に製造されたシリンダー(気筒)の数は最低で2個、最大が14個である。.

新しい!!: 狭角V型エンジンと直列型エンジン · 続きを見る »

DOHC

DOHC (ディーオーエィチシー) とは、Double OverHead Camshaft(ダブル・オーバーヘッド・カムシャフト)の略で、レシプロエンジンにおける吸排気弁機構の形式の一つ。.

新しい!!: 狭角V型エンジンとDOHC · 続きを見る »

V型4気筒

V型4気筒(ブイがたよんきとう)とは、レシプロエンジン等のシリンダー配列形式のひとつ。4つのシリンダーがV型に開かれ配置される。V4とも呼ばれる。.

新しい!!: 狭角V型エンジンとV型4気筒 · 続きを見る »

V型6気筒

V型6気筒(ブイがたろっきとう、V6)はレシプロエンジンなどのシリンダー配列形式の1つで、6本のシリンダーを3本ずつ左右交互に、1本のクランクシャフトに対してV字型に配置した形式をいう。直列4気筒に次いで広く自動車用エンジンに用いられている。ここでは主にピストン式内燃機関のそれについて記す。 メルセデス・ベンツ製のV6エンジン.

新しい!!: 狭角V型エンジンとV型6気筒 · 続きを見る »

V型エンジン

メルセデス・ベンツ製のV6エンジン V型エンジン(Vがたエンジン)は、レシプロエンジンの形式の一つで、シリンダーを左右交互にV字型に配置したエンジン。シリンダーを水平に配置した180°V型エンジンも存在する。.

新しい!!: 狭角V型エンジンとV型エンジン · 続きを見る »

W型エンジン

W型エンジン(ダブリューがたエンジン)とは、一本のクランクシャフトに対し、3バンクまたは4バンクのシリンダーをW字状(扇状)に配置したレシプロエンジン。4列で放射状に配列したものはX型エンジン、それ以上は星型エンジンとなる。3バンクのものは 英国政府支給品のマークに似ているためブロードアロー型とも呼ばれる。.

新しい!!: 狭角V型エンジンとW型エンジン · 続きを見る »

ここにリダイレクトされます:

VR型エンジン

出ていきます入ってきます
ヘイ!私たちは今、Facebook上です! »