ロゴ
ユニオンペディア
コミュニケーション
Google Play で手に入れよう
新しい! あなたのAndroid™デバイスでユニオンペディアをダウンロードしてください!
インストール
ブラウザよりも高速アクセス!
 

牽制球

索引 牽制球

牽制球を投げようとする投手一塁走者は塁を大きく離れ、一塁手は捕球体勢に入っている 牽制球を捕球する一塁手と、帰塁する一塁走者 牽制球(けんせいきゅう、pickoff attempt)とは、野球やソフトボールにおける守備行為の一つである。略して牽制(けんせい)と言われることが多い。「牽」の字が常用漢字に含まれていないことから、新聞などでは「けん制球」と表記されることが多い。.

20 関係: 合図安全進塁権常用漢字ボークブーイングプロ野球ファンベンチアウト (野球)クイックモーションソフトボール盗塁盗塁阻止率補殺走者野球投球投手捕手日本野球機構

合図

合図(あいず)とは、物事を起こすに際し、あらかじめしておく取り決めのことである。また、それから転じて互いに約束した方法で物事を知らせる行動や、あらかじめ取り決めておいた知らせるための方法や信号自体をも指す。.

新しい!!: 牽制球と合図 · 続きを見る »

安全進塁権

安全進塁権(あんぜんしんるいけん)とは、野球で、ルールにより走者(または打者)が、アウトにされることなく進塁が認められることである。.

新しい!!: 牽制球と安全進塁権 · 続きを見る »

常用漢字

常用漢字(じょうようかんじ)は、「法令、公用文書、新聞、雑誌、放送など、一般の社会生活において、現代の国語を書き表す場合の漢字使用の目安」として内閣告示「常用漢字表」で示された現代日本における日本語の漢字。現行の常用漢字表は、2010年(平成22年)11月30日に平成22年内閣告示第2号として告示され、2136字/4388音訓[2352音・2036訓]から成る。 常用漢字表の目的は、漢字使用の目安であって制限ではない一方、日本の学習指導要領では義務教育の国語で読みを習う漢字は常用漢字しか規定がない。日本の主な報道機関は、日本新聞協会が発行する『新聞用語集』(新聞用語懇談会編)に掲載される新聞常用漢字表に基づき、各社で多少手を加えて、漢字使用の基準としている場合が多い。.

新しい!!: 牽制球と常用漢字 · 続きを見る »

ボーク

ボーク(英:Balk)とは、野球において投手の投球や塁への送球における反則行為である。このルールの目的は、投手が不当に打者や走者に不利になるような行為をすることにより盗塁やヒットエンドラン、単純なヒットなどを阻もうとするのを防ぐことにある。.

新しい!!: 牽制球とボーク · 続きを見る »

ブーイング

ブーイング(booing)とは、観客が出演者や選手などに対して不満や怒り、非難を表すために行われる行為である。日本語の「野次(やじ)」もこれに近いが、こちらはむしろ言葉をもって行われる。.

新しい!!: 牽制球とブーイング · 続きを見る »

プロ野球

プロ野球(プロやきゅう)とは、野球のプロフェッショナルスポーツ(プロスポーツ)形態を指す言葉である。略さずに「プロフェッショナル野球」とも言う。対義語は「アマチュア野球(アマ野球)」である。英語では「professional baseball」と表記される。 日本においては、特に日本野球機構(略称:NPB)によって統括されているリーグ(日本プロ野球)と米国、カナダで主に行われるメジャーリーグベースボール(MLB、大リーグ)を指すが、単純に「プロ野球」とのみいう場合はNPBを表す場合が多い。また、1950年代あたりまでは、職業野球と呼ばれていた(日本最初のプロ野球機構も1938年までは「日本職業野球連盟」だった)。 女子野球のプロスポーツ形態については女子プロ野球と呼ばれる。.

新しい!!: 牽制球とプロ野球 · 続きを見る »

ファン

ファン(fan)は、特定の人物や事象に対する支持者や愛好者のこと。「熱狂的な」を意味するファナティック(fanatic)の略。対義語で、特定の人物や事象に対する嫌悪者は「ヘイター」(hater)という。.

新しい!!: 牽制球とファン · 続きを見る »

ベンチ

ベンチ()は、古代より伝統的には、背もたれの無い腰掛け(腰を下ろすための台)の一種を指す。しかし現代では、横に長い椅子の形状をした腰掛けをも指す。.

新しい!!: 牽制球とベンチ · 続きを見る »

アウト (野球)

野球でアウト (out) とは、攻撃側プレイヤー(打者や走者)が規則によりプレイから除かれることである。守備側が攻守を交代して攻撃側となるためには、攻撃側から3個のアウトを取らなければならない(公認野球規則5.07)。アウトを記録することによってイニングを消化していくことになるため、試合進行の上での重要な要素でもある。 アウトが1つ記録されると、アウトの形態に関わらずその時登板している投手に投球回1/3が記録される。 打者は一塁に走者となり、走者はなるべく次の塁を狙って走塁するのが一つの目的であるから、アウトとはその攻撃側の打撃や走塁におけるミスや反則行為に対する一種のペナルティーと考えることができる。ただし、アウトが記録されなければいつまでも攻撃が完了せず、イニングも進行しないため、試合を成立させる上ではある程度のアウトを取られなければならない。このため、雨天などでノーゲームになりそうな場合、リードしているチームはわざとアウトを取られにいくことがある。 審判員がアウトを宣告する際には、右手の拳をつき上げるジェスチャーとともに、「アウト」あるいは「ヒズアウト(He's out.)」とコールする。 アウトの対義語としては一般に「セーフ」が考えられるが、「セーフ」とは判定に際して「アウトではない」という意味にすぎず、野球ルール上での対義語は守備側のミスや反則に課される「安全進塁権」である。テレビ中継や球場内電光掲示板のボールカウントにおいては、outの頭文字より『O』と表示される(他に『S』、『B』が存在するが、これは「ストライク」「ボール」を略したもの)。電光掲示板では赤色のランプで示される。.

新しい!!: 牽制球とアウト (野球) · 続きを見る »

クイックモーション

イックモーションとは、投手が投球動作を小さく素早くすることで盗塁を防ぐ投法のこと。クイック投法、略してクイックとも呼ばれる。なお、クイックモーションという呼称は和製英語であり、大リーグにおいてはスライドステップ(slide step) と呼ばれる。反則投球のクイックピッチとは異なる。.

新しい!!: 牽制球とクイックモーション · 続きを見る »

ソフトボール

フトボール(Softball)は、野球から派生した球技で、野球と基本形は同じだがグラウンドサイズ、使用球などルールが幾分異なっている。野球に比べ、狭い土地でも行うことができ、ボールも大きく安全性が高いため、老若男女を問わずに楽しむことができる。塁球(るいきゅう)ともいう。 世界では北アメリカのアメリカ合衆国・カナダ、オセアニアのニュージーランド、オーストラリア、パプアニューギニア、アフリカのボツワナ、そして日本などで行われている。特にアメリカ合衆国においてはレクリエーション・スポーツとして非常に一般的で、どこの街中にも(あるいは国外の米軍基地内においても)ソフトボール専用のフィールドが多数存在し、日本における軟式野球のような位置づけとして親しまれている。.

新しい!!: 牽制球とソフトボール · 続きを見る »

盗塁

リッキー・ヘンダーソンの三盗 盗塁(とうるい)は、野球における攻撃側走者の進塁方法の一つ。走者が、安打、刺殺、失策、封殺、野選、捕逸、暴投、ボークによらないで、一個の塁を進んだときに盗塁が記録される。英語名はStolen Baseで略記はSBが使われる。日本でも「スチール」 (steal) とも呼ばれる。.

新しい!!: 牽制球と盗塁 · 続きを見る »

盗塁阻止率

盗塁阻止率(とうるいそしりつ)とは、野球におけるデータのひとつ。捕手(キャッチャー)が、盗塁を試みた相手チームの走者(ランナー)を、自分の送球によってアウトにした割合のこと。.

新しい!!: 牽制球と盗塁阻止率 · 続きを見る »

補殺

補殺(ほさつ、assist)とは、野球・クリケットなどにおいてアウトが成立した場合、これに至る過程で、送球を行ったり、あるいは打球や送球の方向や速度を変えるなどしてそのアウト成立を補助すること、もしくはその野手に記録される守備記録のことである。アシストとも呼ばれる。 しばしば捕殺と間違って書かれることがあるが、「アウトを捕る(とる)」のではなく「アウトを補う(おぎなう)」のであり、「補」の字が正しい。 なお、一般的な捕殺の意味は、田畑を荒らす害獣や害虫を駆除することである。.

新しい!!: 牽制球と補殺 · 続きを見る »

走者

走者(そうしゃ)とは、野球・ソフトボール・クリケットなどで、塁(クリケットではウィケット)に向かって走る攻撃側の選手である。英語では (ランナー)。野球では、公認野球規則2.68が走者を定義している。 以下では野球を基準にして述べる。.

新しい!!: 牽制球と走者 · 続きを見る »

野球

本塁に突入する走者と阻もうとする捕手 野球(やきゅう)は、フィールドと呼ばれる屋外球技場(もしくはそれを模した屋内球技場)で行われる集団球技のスポーツである。 「野球」と言う言葉は、明治期に日本で中馬庚が作った和製漢語である。英語のベースボール (baseball) を指す。.

新しい!!: 牽制球と野球 · 続きを見る »

投球

投球(とうきゅう、英:pitch)とは、野球、ソフトボール、クリケットにおいて投手が打者と対戦するためにボールを投げること、または投げられたボールのこと。投手の試合全体における成績や立振舞い様を表すこともある。.

新しい!!: 牽制球と投球 · 続きを見る »

投手

投手(とうしゅ)とは、野球やソフトボールにおいて打者にボールを投げる役割の選手である。英語からピッチャー (pitcher) とも呼ぶ。 野球における守備番号は1。また、英略字はP(Pitcherから)。クリケットの投手はボウラー(bowler)と呼ぶ。 投球の速度(球速)を表示する単位として一般に日本ではキロメートル毎時 (km/h)、アメリカ合衆国ではマイル毎時 (mph) が使われる。これは日本が国際単位系であるメートル法を採用しているのに対し、アメリカではヤード・ポンド法を導入しているため。.

新しい!!: 牽制球と投手 · 続きを見る »

捕手

捕手 捕手(ほしゅ)または、キャッチャー (英:catcher) とは、野球やソフトボールにおいて投手の投球を受ける役割の選手である。守備番号は2。英略字はC(catcherから)。常にスターティングメンバー入りする捕手は特に正捕手(せいほしゅ)と呼ばれる。慣用句的に投手を支えるという意味から「女房役」、その連想から正捕手のことは「正妻」、または守備位置から「扇の要」と表現される事もある。なお、捕手が野手に含まれるのは広義の場合に限られている。クリケットではウィケットの前を陣取ることからウィケットキーパーまたはキーパーと呼ばれる。.

新しい!!: 牽制球と捕手 · 続きを見る »

日本野球機構

一般社団法人日本野球機構(にほんやきゅうきこう、Nippon Professional Baseball Organization、略称:NPB)は、日本プロ野球のセントラル・リーグ及びパシフィック・リーグを統括する元文部科学省スポーツ・青少年局所管の一般社団法人。公益財団法人日本プロスポーツ協会加盟団体。日本国内で「プロ野球」とは、この日本野球機構が統括するものを指す。 英称は、以前の Professional Baseball Organization of Japan からに変更。.

新しい!!: 牽制球と日本野球機構 · 続きを見る »

ここにリダイレクトされます:

けん制球

出ていきます入ってきます
ヘイ!私たちは今、Facebook上です! »