ロゴ
ユニオンペディア
コミュニケーション
Google Play で手に入れよう
新しい! あなたのAndroid™デバイスでユニオンペディアをダウンロードしてください!
無料
ブラウザよりも高速アクセス!
 

浅野守夫

索引 浅野守夫

浅野 守夫(あさの もりお、1856年1月19日(安政2年12月12日) - 1938年(昭和13年)5月23日)は、日本の男爵、貴族院議員、正三位。.

26 関係: 安政平成新修旧華族家系大成広島県庁広島藩備後国男爵貴族院 (日本)近代デジタルライブラリー霞会館東城町東園基敬正三位殖産興業漢学昭和浅野長厚浅野氏慶應義塾12月12日 (旧暦)1856年1900年1938年1月19日5月23日5月9日7月 (旧暦)

安政

安政(あんせい)は日本の元号の一つ。嘉永の後、万延の前。1855年嘉永から安政への改元が行なわれたのはグレゴリオ暦1855年1月15日であり、和暦が新年を迎えないうちに西暦だけが新年を迎えている期間であった。安政元年は西暦1855年1月15日から同2月16日までの短い期間であるため、和暦と西暦を一対一で対応させようとする場合、嘉永7年=安政元年=西暦1854年、安政2年=西暦1855年となって実際とはずれが生じる。から1860年までの期間を指す。この時代の天皇は、孝明天皇。江戸幕府将軍は、徳川家定、徳川家茂。.

新しい!!: 浅野守夫と安政 · 続きを見る »

平成新修旧華族家系大成

平成新修旧華族家系大成(へいせいしんしゅうきゅうかぞくかけいたいせい)は、1996年に霞会館から発行された、華族令による華族(公爵、侯爵、伯爵、子爵、男爵)全1011家の系図を載せた書籍。 上下2巻。.

新しい!!: 浅野守夫と平成新修旧華族家系大成 · 続きを見る »

広島県庁

広島県庁(ひろしまけんちょう)は地方公共団体である広島県の行政機関(役所)である。.

新しい!!: 浅野守夫と広島県庁 · 続きを見る »

広島藩

広島藩(ひろしまはん)は、安芸国一国と備後国の半分を領有した大藩で、現在の広島県の概ね半分にあたる。藩庁は広島城(現在の広島市)に置かれた。芸州藩(または安芸藩)と呼ばれることも多い。.

新しい!!: 浅野守夫と広島藩 · 続きを見る »

備後国

備後国(びんごのくに)は、かつて日本の地方行政区分だった令制国の一つ。山陽道に属する。.

新しい!!: 浅野守夫と備後国 · 続きを見る »

男爵

男爵(だんしゃく、)は、爵位の一つである。古代中国と近代日本で用いられ、子爵の下位に相当する。ヨーロッパ諸国の最下位の貴族称号の日本語・中国語訳にも用いられ、イギリスのbaronの訳にはこの語が用いられる。.

新しい!!: 浅野守夫と男爵 · 続きを見る »

貴族院 (日本)

貴族院(きぞくいん)は、大日本帝国憲法下の日本における帝国議会の上院である。1890年(明治23年)11月29日から1947年(昭和22年)5月2日まで存在した。貴院と略称された。衆議院とは同格の関係にあったが、予算先議権は衆議院が持っていた『事典 昭和戦前期の日本』 37頁。。 非公選の皇族議員・華族議員・勅任議員によって構成され、解散はなく、議員の多くが終身任期であった。その一方、有識者が勅任により議員となる制度が存在していた。.

新しい!!: 浅野守夫と貴族院 (日本) · 続きを見る »

近代デジタルライブラリー

近代デジタルライブラリー(きんだいデジタルライブラリー、Digital Library from the Meiji Era)は、国立国会図書館が明治・大正・昭和前期の資料を公開するインターネット上の電子図書館。2016年5月末をもって、「国立国会図書館デジタルコレクション」と統合された。(電子図書館事業を参照)  .

新しい!!: 浅野守夫と近代デジタルライブラリー · 続きを見る »

霞会館

一般社団法人霞会館(いっぱんしゃだんほうじんかすみかいかん)は、旧華族の親睦団体。前身は華族会館(かぞくかいかん)。1947年(昭和22年)の華族制度の廃止により、霞会館(かすみかいかん)と名称を改めた。所在地は霞が関ビルディング34階。.

新しい!!: 浅野守夫と霞会館 · 続きを見る »

東城町

東城町(とうじょうちょう)は、かつて広島県比婆郡におかれていた町。広島県の北東隅にあって鳥取・岡山両県と境を接していた。また、平成の大合併が始まる以前の広島県の町村(67町6村)の中では最大の面積を持つ町でもあった。 平成の大合併では単独町制継続か合併かでもめたあげく、同じ比婆郡口和町・西城町・高野町・比和町、甲奴郡総領町とともに庄原市と合併する道を選択し、2005年3月31日にこの1市6町をもって改めて設置された庄原市に移行したため、同時に比婆郡も消滅した。.

新しい!!: 浅野守夫と東城町 · 続きを見る »

東園基敬

東園 基敬(ひがしその もとゆき、文政3年10月23日(1820年11月28日) - 明治16年(1883年)5月24日)は幕末から明治時代にかけての公卿。従三位右中将。参議。安政勤王八十八廷臣の1人。父は東園基貞。母は芝山国豊の娘。娘の1人に水無瀬忠輔の妻である富子。その富子の娘は皇族の久邇宮多嘉王妻である静子。.

新しい!!: 浅野守夫と東園基敬 · 続きを見る »

正三位

正三位(しょうさんみ)とは、位階及び神階のひとつ。従二位の下、従三位の上に位する。日本では「おおいみつのくらい」とも読む。.

新しい!!: 浅野守夫と正三位 · 続きを見る »

殖産興業

殖産興業(しょくさんこうぎょう)とは、明治政府が西洋諸国に対抗し、機械制工業川上義明、 福岡大学商学論叢 49巻2号, 2004-09, p.203 - 225, 、鉄道網整備、資本主義育成により国家の近代化を推進した諸政策を指す。狭義では明治政府による新産業の育成政策を指す。国策であるから民営化は黒田清隆などに否定された。広義では、明治政府以外の各政府(江戸時代の各藩など)による新産業の育成政策も含める。殖産興業による好景気で殖産興業景気と呼ばれることがある。企画立案は官僚の前田正名である。.

新しい!!: 浅野守夫と殖産興業 · 続きを見る »

漢学

漢学(かんがく)とは、特に江戸時代の日本において、中国伝来の学問の総称。 なお、現代の中国語では、「漢学」は、「中国学(シノロジ―)」を意味する。 洋学(蘭学)・国学に対して、漢籍を通して古典的な思想文物を学び、漢詩文等の作成ができるよう学習する学問の総称。なお、清朝の学問傾向を引き継いで、宋明理学に対する伝統的(この意味で王朝名としての「漢」を用いる)な経学及びの考証学を、清朝における用語にあわせ漢学と呼ぶこともあるが希である。.

新しい!!: 浅野守夫と漢学 · 続きを見る »

昭和

昭和(しょうわ)は日本の元号の一つ。大正の後、平成の前。昭和天皇の在位期間である1926年(昭和元年)12月25日から1989年(昭和64年)1月7日まで。20世紀の大半を占める。 昭和は、日本の歴代元号の中で最も長く続いた元号であり、元年と64年は使用期間が共に7日間であるため実際の時間としては62年と14日となる。なお、外国の元号を含めても最も長く続いた元号であり、歴史上60年以上続いた元号は日本の昭和(64年)、清の康熙(61年)および乾隆(60年)しかない。 第二次世界大戦が終結した1945年(昭和20年)を境にして近代と現代に区切ることがある。.

新しい!!: 浅野守夫と昭和 · 続きを見る »

浅野長厚

浅野 長厚(あさの ながあつ、天保14年2月26日(1843年3月26日) - 明治6年(1873年)8月28日)は、安芸国広島新田藩の第7代(最後)の藩主。 浅野家分家・浅野懋績(あさの としつぐ)の四男。正室は浅野懋昭(懋績実弟)の娘(浅野長勲の姉妹)。弟に浅野長之(長勲養子、浅野本家を継ぐ)、妹に益子(松浦厚夫人)がいる。幼名は万五郎、為五郎。官位は従五位下、近江守。 父の懋績は、広島藩第7代藩主浅野重晟の四男・浅野長懋(ながとし)の子で、第11代藩主長訓の実弟にあたる。幕末から明治時代にかけて画家として活動し、浅野学雲林の名でも知られている。 長厚は、その懋績の子として広島で生まれる。早くに伯父の長訓の養子となるが、安政5年(1858年)9月に長訓が本家の広島藩を継ぎ、その跡を継いで新田藩主となった従兄の長興(のちの長勲)も本家を継いで転出したため、文久2年(1862年)12月24日、長厚が広島新田藩主となった。文久3年12月16日、安芸国高田郡の吉田に陣屋を構える許可を得る。幕末期の動乱では本家と行動を共にしている。 明治2年(1869年)12月26日、版籍奉還により本家と所領を合併し、新田藩は廃藩となった。また、華族となることも辞退した。明治6年(1873年)8月28日、31歳で死去した。.

新しい!!: 浅野守夫と浅野長厚 · 続きを見る »

浅野氏

浅野氏(あさのし、)は、日本の氏族。関白豊臣秀吉の正室・北政所の養家。宗家は安芸広島藩主、分家は播磨赤穂藩主。通字は「長」。.

新しい!!: 浅野守夫と浅野氏 · 続きを見る »

慶應義塾

慶應義塾(けいおうぎじゅく)は、日本の学校法人。福沢諭吉が1858年(安政5年)に中津藩江戸藩邸で開いた蘭学塾が起源。シンボルマークはペンマーク。.

新しい!!: 浅野守夫と慶應義塾 · 続きを見る »

12月12日 (旧暦)

旧暦12月12日(きゅうれきじゅうにがつじゅうににち)は、旧暦12月の12日目である。六曜は大安である。.

新しい!!: 浅野守夫と12月12日 (旧暦) · 続きを見る »

1856年

記載なし。

新しい!!: 浅野守夫と1856年 · 続きを見る »

1900年

19世紀最後の年である。100で割り切れるが400では割り切れない年であるため、閏年ではなく、4で割り切れる平年となる。.

新しい!!: 浅野守夫と1900年 · 続きを見る »

1938年

記載なし。

新しい!!: 浅野守夫と1938年 · 続きを見る »

1月19日

1月19日(いちがつじゅうくにち)はグレゴリオ暦で年始から19日目に当たり、年末まであと346日(閏年では347日)ある。.

新しい!!: 浅野守夫と1月19日 · 続きを見る »

5月23日

5月23日(ごがつにじゅうさんにち)はグレゴリオ暦で年始から143日目(閏年では144日目)にあたり、年末まではあと222日ある。誕生花はアマドコロ。.

新しい!!: 浅野守夫と5月23日 · 続きを見る »

5月9日

5月9日(ごがつここのか)はグレゴリオ暦で年始から129日目(閏年では130日目)にあたり、年末まではあと236日ある。誕生花はクレマチス。.

新しい!!: 浅野守夫と5月9日 · 続きを見る »

7月 (旧暦)

旧暦7月(きゅうれきしちがつ)は、旧暦(太陰太陽暦)の年初から7番目の月である。 天保暦よりも前の定義では、処暑を含む月を7月とする。新暦では7月下旬から9月上旬ごろに当たる。 7月の別名は文月(ふみづき/ふづき)である。名前の由来は7月を参照のこと。異名は「もうしゅう(孟秋)」。 東洋の太陰太陽暦では月の日数である大小(大月30日、小月29日)が年により異なるため、7月29日までで7月30日は存在しない年もある。.

新しい!!: 浅野守夫と7月 (旧暦) · 続きを見る »

出ていきます入ってきます
ヘイ!私たちは今、Facebook上です! »