ロゴ
ユニオンペディア
コミュニケーション
Google Play で手に入れよう
新しい! あなたのAndroid™デバイスでユニオンペディアをダウンロードしてください!
無料
ブラウザよりも高速アクセス!
 

東ケープ州

索引 東ケープ州

東ケープ州(ひがしケープしゅう、、、)は、南アフリカ共和国の州である。.

39 関係: 南アフリカ共和国南アフリカ共和国の州南アフリカ標準時州都平方マイル平方キロメートル地区自治体 (南アフリカ)地方自治体 (南アフリカ)ネルソン・マンデラネルソン・マンデラ・ベイバントゥースタンバントゥー系民族バッファローシティー (南アフリカ)ポート・エリザベストランスカイビショホームランド (曖昧さ回避)アフリカーンス語アジア系南アフリカ人イースト・ロンドンウムタタキングウィリアムズタウンクヌグラハムズタウングラーフ=ライネコサ人コサ語シスカイソト語タボ・ムベキ黒人都市圏 (南アフリカ)英語ISO 3166-2:ZA有色人種1910年1976年1981年1994年

南アフリカ共和国

南アフリカ共和国(みなみアフリカきょうわこく)、通称南アフリカは、アフリカ大陸最南端に位置する共和制国家。イギリス連邦加盟国のひとつ。東にスワジランド、モザンビーク、北にジンバブエ、ボツワナ、西にナミビアと国境を接し、レソトを四方から囲んでいる。南アフリカは首都機能をプレトリア(行政府)、ケープタウン(立法府)、ブルームフォンテーン(司法府)に分散させているが、各国の大使館はプレトリアに置いていることから国を代表する首都はプレトリアと認知されている。.

新しい!!: 東ケープ州と南アフリカ共和国 · 続きを見る »

南アフリカ共和国の州

州(しゅう、、)は、南アフリカ共和国の行政区画。.

新しい!!: 東ケープ州と南アフリカ共和国の州 · 続きを見る »

南アフリカ標準時

南アフリカ標準時(みなみアフリカひょうじゅんじ、)は、協定世界時(UTC)を2時間進ませた標準時(UTC+2)である。.

新しい!!: 東ケープ州と南アフリカ標準時 · 続きを見る »

州都

州都(しゅうと)は、州の首都のこと。州の政治上の中心都市であり、州政府または州の行政府(州庁)の所在地である。 州政府所在地(しゅうせいふしょざいち)、州庁所在地(しゅうちょうしょざいち)、州府(しゅうふ)ともいう。日本統治時代の台湾に置いた州の首都は、州庁所在地と呼ばれた。歴史上および現代の中国の州の首都は州府と呼ぶことが多い。 類例に省の首都である省都、道の首都である道都、県の首都である県都なども、同等の機能を持つ都市であることが多い。.

新しい!!: 東ケープ州と州都 · 続きを見る »

平方マイル

平方マイル(square mile、 記号:mile2(日本の計量法による記号))は、ヤード・ポンド法における面積の単位である。その面積には2種あるが、ごく大まかには 2.59 km2 である。.

新しい!!: 東ケープ州と平方マイル · 続きを見る »

平方キロメートル

平方キロメートル(へいほうキロメートル、記号km)は、国際単位系の面積の単位(SI組立単位)で、一辺の長さが1キロメートルである正方形の面積。平方キロと略称することもある。.

新しい!!: 東ケープ州と平方キロメートル · 続きを見る »

地区自治体 (南アフリカ)

地区自治体(ちくじちたい、)は、南アフリカ共和国の行政区分のひとつ。.

新しい!!: 東ケープ州と地区自治体 (南アフリカ) · 続きを見る »

地方自治体 (南アフリカ)

地方自治体(ちほうじちたい、)は、南アフリカ共和国の行政区分のひとつ。.

新しい!!: 東ケープ州と地方自治体 (南アフリカ) · 続きを見る »

ネルソン・マンデラ

ネルソン・ホリシャシャ・マンデラ(、1918年7月18日 - 2013年12月5日)は、南アフリカ共和国の政治家、弁護士である。 南アフリカ共産党中央委員、アフリカ民族会議議長(第11代)、下院議員(1期)、大統領(第8代)を歴任。若くして反アパルトヘイト運動に身を投じ、1964年に国家反逆罪で終身刑の判決を受ける。27年間に及ぶ獄中生活の後、1990年に釈放される。翌1991年にアフリカ民族会議(ANC)の議長に就任。デクラークと共にアパルトヘイト撤廃に尽力し、1993年にノーベル平和賞を受賞。1994年、南アフリカ初の全人種参加選挙を経て大統領に就任。民族和解・協調政策を進め、経済政策として復興開発計画(RDP)を実施した。1999年に行われた総選挙を機に政治家を引退した。 賞歴としてネルー賞、ユネスコ平和賞、アフリカ賞、サハロフ賞、レーニン平和賞、ノーベル平和賞、国際検察官協会名誉章受章など。称号には名誉法学博士(早稲田大学)など。南アフリカ共和国での愛称はマディバ、タタ(父)。マディバとは彼の先祖が誰かを象徴する氏族名であり、部族社会の影響が残る南アフリカでは単なる愛称ではなく、尊称に近いものである。ミドルネームのホリシャシャはコーサ語で「トラブルメーカー」の意味。.

新しい!!: 東ケープ州とネルソン・マンデラ · 続きを見る »

ネルソン・マンデラ・ベイ

ネルソン・マンデラ・ベイ()は、南アフリカ共和国東ケープ州に位置する自治体(都市圏)である。ポートエリザベス市を中心とする都市圏である。.

新しい!!: 東ケープ州とネルソン・マンデラ・ベイ · 続きを見る »

バントゥースタン

バントゥースタン()とは、かつて南アフリカ共和国に存在した自治区および「独立国」。南アフリカ政府によってホームランド()と呼ばれた。.

新しい!!: 東ケープ州とバントゥースタン · 続きを見る »

バントゥー系民族

バントゥー系民族(Bantu peoples)は、アフリカ言語の大カテゴリであるバントゥー語群に属する多様な言語を使用しつつ1つの大きな言語集団を成す多くの民族の総称である。この語は、現在のカメルーンから中央アフリカと東アフリカを横切り南アフリカまでのブラックアフリカに分布する、400以上の民族(140 - 600以上の言語)に対する一般的分類として用いられている。バントゥー系民族に属する民族はバントゥー語群に属する言語を利用しているほか、先祖伝来の文化にも共通性が見られる。また、バントゥー系民族には1つの語群ながらインド・ヨーロッパ語族全体に相当する多様性がある。.

新しい!!: 東ケープ州とバントゥー系民族 · 続きを見る »

バッファローシティー (南アフリカ)

バッファローシティー()は、南アフリカ共和国東ケープ州の都市(地方自治体)である。アマトーレ郡に属する。.

新しい!!: 東ケープ州とバッファローシティー (南アフリカ) · 続きを見る »

ポート・エリザベス

ポート・エリザベス()あるいはザ・ベイ(、コサ語:、)は、南アフリカ共和国の東ケープ州南部に位置するネルソン・マンデラ・ベイ都市圏の一地区である。.

新しい!!: 東ケープ州とポート・エリザベス · 続きを見る »

トランスカイ

トランスカイ()は、南アフリカ共和国にかつて存在したバントゥースタン(自治区)。.

新しい!!: 東ケープ州とトランスカイ · 続きを見る »

ビショ

ビショ(Bhisho)は、、南アフリカ共和国東ケープ州アマトーレ郡バッファローシティーにある地区。東ケープ州の州庁所在地である。キングウィリアムズタウンの北に位置する。 2000年の自治体再編までは独立した都市であった。 都市の名前は、コサ語で"水牛"(アフリカスイギュウ)の意味であり、町の中を流れるビショ川にちなんでいる。.

新しい!!: 東ケープ州とビショ · 続きを見る »

ホームランド (曖昧さ回避)

ホームランド(Homeland)は英語で「故国」、「母国」、「祖国」などを意味する。.

新しい!!: 東ケープ州とホームランド (曖昧さ回避) · 続きを見る »

アフリカーンス語

アフリカーンス語(Afrikaans)は、インド・ヨーロッパ語族のゲルマン語派で西ゲルマン語群に属する低地ドイツ語に属し、オランダ語から派生した言語である。 純言語学的には低地ドイツ語のうち低地フランク語(低地ザクセン語と近縁関係にある)の中の一方言であるとされるが、下記に示すとおりその独特な語彙から低地ドイツ語の中でもオランダ語(オランダ大方言)とは別の方言だという説も有力である。 クワズール・ナタール州以外の南アフリカ共和国全土に広く普及しており、オランダ系白人であるアフリカーナー(かつてはブール人と呼ばれた)が母語とするほか、カラード(白人と黒人など有色人種の混血)にも母語とする者が多い。南アフリカ共和国の公用語の一つで、ヨーロッパ系言語の中で最も新しい言語である。.

新しい!!: 東ケープ州とアフリカーンス語 · 続きを見る »

アジア系南アフリカ人

アジア系南アフリカ人(アジアけいみなみアフリカじん、)は、アフリカの民族である。.

新しい!!: 東ケープ州とアジア系南アフリカ人 · 続きを見る »

イースト・ロンドン

イースト・ロンドン()は、南アフリカ共和国東ケープ州アマトーレ郡バッファローシティーにある地区。 2000年の自治体再編までは独立した都市であった。.

新しい!!: 東ケープ州とイースト・ロンドン · 続きを見る »

ウムタタ

ウムタタ(Mthatha)は、南アフリカ共和国の都市。人口96114人(2011年)。東ケープ州に属し、King Sabata Dalindyebo自治体の中心地である。かつてはUmtataという綴りだった。 ウムタタは1876年にウムタタ川のほとりに建設された。周辺はコーサ人の居住地区であり、ウムタタはコーサ人居住地区の中心都市として発展していった。コーサ人居住地区のもっとも広い地域がトランスカイ・ホームランドに1963年に指定されると、ウムタタはその首都となった。そしてトランスカイが1976年に「独立」するとウムタタもその首都となり、アパルトヘイトの終了によって1994年にトランスカイが南アフリカに再吸収されるまでその首都だった。 ウムタタ周辺からは、オリバー・タンボやバントゥー・ホロミサ、そして何よりもネルソン・マンデラといった黒人の政治指導者を輩出してきた。マンデラはウムタタから数キロ南にあるクヌ村の出身である。.

新しい!!: 東ケープ州とウムタタ · 続きを見る »

キングウィリアムズタウン

ングウィリアムズタウン(King William's Town)は、南アフリカ共和国の都市。人口34019人(2011年)。東ケープ州のバッファローシティー地方自治体に属し、バッファロー川沿いに位置する。インド洋に面する港湾都市イーストロンドンからは西北西に位置する。 キングウィリアムズタウンはアマトラ山脈のふもとの標高389mの地点に位置し、農業地帯の真っただ中にある。バッファローシティー地方自治体においては、イーストロンドンに次いで2番目に人口の多い町であり、ビショよりも多い。 キングウィリアムズタウンはコーサ戦争中の1835年5月に建設された。町の名前はウィリアム4世にちなんで名づけられた。この町は1836年12月に一度放棄されたものの、1846年に再占領され、1847年にはこの地域を植民地化したカフラリア植民地の首都となり、1865年にカフラリアがケープ植民地に併合されるまでその地位にあった。1877年5月5日にはイーストロンドンとを結ぶ鉄道が開通し、インド洋とコーサ人の地を結ぶ鉄道の拠点となった。キングウィリアムズタウンは牛や羊を飼育する牧場地帯の中心部にあり、織物、石鹸、ろうそく、菓子、衣服などの工場が存在する。 キングウィリアムズタウンの出身者のうち最も著名な人物は、黒人解放運動家のスティーブ・ビコである。彼は1946年にこの町で生まれ、1973年に政治活動を禁じられたのちは1977年に政府によって殺害されるまでこの町で軟禁下にあったが、この町で軟禁されている間にも共同体の診療所プロジェクトなどいくつかの草の根プロジェクトを成功させ、名声を得ていた。.

新しい!!: 東ケープ州とキングウィリアムズタウン · 続きを見る »

クヌ

ヌ(Qunu)は、南アフリカ共和国、東ケープ州に属する村。人口213人(2011年)。ウムタタの32㎞南西にあり、ウムタタとバターワースとを結ぶ道路上にある。 ネルソン・マンデラは、クヌ村からM'bashe川を挟んだ隣村であるMvezo村で生まれ、父親がMvezoの首長を退任した後はクヌで育ち、マンデラが大統領を退任した後はクヌに戻った。マンデラの自伝である「自由への長い道」において、彼は幼少期で最も幸せな時期を過ごした場所としてクヌを回顧している。 2013年12月15日、マンデラは国葬をもってクヌに埋葬された。.

新しい!!: 東ケープ州とクヌ · 続きを見る »

グラハムズタウン

グラハムズタウン(Grahamstown、英語。アフリカーンス語ではグラハムスタッドGrahamstad)は、南アフリカ共和国の都市。東ケープ州に属する。人口124,758人(2003年)。人口の77.4%が黒人、11.8%がカラード、10%が白人、0.7%がアジア人である。近年、旧シスカイ・ホームランドから黒人が大量に流入している。ポートエリザベスから130km、イーストロンドンからは180km離れている。イギリス系による開拓の中心都市であり、19世紀中盤に最盛期を迎えた。 グラハムズタウンは1812年、イギリス軍のジョン・グラハム大佐によって軍事基地として建設された。当時この地域はバントゥー系民族の最南端に位置するコーサ人と白人との最前線であり、この基地を建設することでケープ植民地の境界であるフィッシュ川の防衛強化が図られた。 1819年、コーサ人がフィッシュ川を越えてケープに侵入し、グラハムズタウンに攻撃を加えた。英国軍はこれを撃退したあと、この地域の防衛の強化を決定し、その一環として英国系植民者の移入を決定した。1820年、アルゴア湾に上陸した初の英国系移民は、グラハムズタウンを中心に定着し、グラハムズタウンは英国系住民の中心都市として、ケープタウンに次ぐ都市となっていった。1831年には街で最初の新聞、グラハムズタウン・ジャーナルが創刊された。 このような英国系の伸張に対し、東ケープのボーア人たちは危機感を抱き、ピーター・レティーフをはじめとして、アンドリース・ポトヒーターやアンドリース・プレトリウスといった代表者たちは、1834年にグラハムズタウンに集結し、英国からの独立と移住を決定。翌年から大移動を始めた。グレート・トレックである。 1852年にはケープタウンの次に教区が置かれ、1904年にはローズ大学が設立された。 現在ではローズ大学を中心に多くの大学や教育機関の集まる文教都市となっている。また、聖マイケル&ジョージ大聖堂など教会も多く、「聖者の都市」と呼ばれることもある。 Category:南アフリカ共和国の都市 Category:東ケープ州.

新しい!!: 東ケープ州とグラハムズタウン · 続きを見る »

グラーフ=ライネ

ラーフ=ライネ(Graaff-Reinet)は、南アフリカ共和国の都市。東ケープ州に属する。人口80,776人。オランダ統治時代からの古い町であり、オランダ東インド会社のケープ植民地における4番目の拠点だった。.

新しい!!: 東ケープ州とグラーフ=ライネ · 続きを見る »

コサ人

人(コサじん、)は、アフリカの民族である。.

新しい!!: 東ケープ州とコサ人 · 続きを見る »

コサ語

語(Xhosa:コーサ語、ホサ語とも表記する)は南アフリカ共和国の公用語の1つであり、話者数は約790万人、国民の約18%に当たる。南アフリカではズールー語に次ぎ2番目に多く用いられる土着言語である。.

新しい!!: 東ケープ州とコサ語 · 続きを見る »

シスカイ

南部アフリカにおけるシスカイの位置 シスカイ()は、南アフリカ共和国にかつて存在したバントゥースタン。.

新しい!!: 東ケープ州とシスカイ · 続きを見る »

ソト語

ト語(Sotho, Sesotho)は、バントゥー語群に属する言語。南アフリカ共和国・レソト両国の公用語である。北ソト語との区別のため、「南ソト語」と称される場合もある。.

新しい!!: 東ケープ州とソト語 · 続きを見る »

タボ・ムベキ

タボ・ムヴイェルワ・ムベキ(、1942年6月18日 - )は、南アフリカ共和国の政治家。大統領(第9代)、副大統領、アフリカ民族会議議長(第12代)、アフリカ連合初代総会議長を歴任。.

新しい!!: 東ケープ州とタボ・ムベキ · 続きを見る »

黒人

戦国時代、日本に到来したイエズス会員などの南蛮人たち。白人の他、黒人も描かれている。 黒人(こくじん)は、通俗的人種概念の一つで、肌の色が濃色で黒に近い人種の総称。黒色人種(こくしょくじんしゅ)。 過去の形質人類学でいうネグロイドと同義に用いられる。ただし、ネグロイド以外にも肌の色が濃いオーストラロイドを含めて「黒人」と呼ぶことも多い。いずれも文化的・社会的・政治的に形成され、便宜的に使用される用語であり、生物学的分類として有効な概念ではない。.

新しい!!: 東ケープ州と黒人 · 続きを見る »

都市圏 (南アフリカ)

都市圏(としけん、)は、南アフリカ共和国の行政区分のひとつ。.

新しい!!: 東ケープ州と都市圏 (南アフリカ) · 続きを見る »

英語

アメリカ英語とイギリス英語は特徴がある 英語(えいご、)は、イ・ヨーロッパ語族のゲルマン語派に属し、イギリス・イングランド地方を発祥とする言語である。.

新しい!!: 東ケープ州と英語 · 続きを見る »

ISO 3166-2:ZA

ISO 3166-2:ZA この記事は、ISOの3166-2規格の内、ZAで始まるものの一覧であり、南アフリカ共和国の行政区画コードである。南アフリカ共和国の9つの州をすべてをカバーしている。 はじめの「ZA」はISO 3166-1による南アフリカ共和国の国名コード。その後に続く2文字のアルファベットがそれぞれの州を表している。.

新しい!!: 東ケープ州とISO 3166-2:ZA · 続きを見る »

有色人種

有色人種(ゆうしょくじんしゅ)とは、帝国主義の時代から20世紀中頃まで使用された人種分類である。有色人種という言葉は、白色人種と対で使用される言葉であり、ヨーロッパ系のコーカソイドを除いた、その他人種を指す。 有色人種という概念は優生学の思想に基づき、イギリス・フランス・アメリカ合衆国などを中心としたヨーロッパ系コーカソイドが、植民地の拡大・奴隷制の維持を正当化する根拠として唱えられたものであり、そのため、自分たちと被植民地国の国民および奴隷との、外見で区別しやすい皮膚の色や血統などの特徴を利用し、人種を細分化したものである。 そのため、有色人種と対で使用される場合の白色人種とは、現在の一般的人種分類(コーカソイド・ネグロイド・オーストラロイド・モンゴロイド)とは定義の範囲が異なり、人種差別と密接に結びついた概念であるため、用語毎にその対象範囲が異なる。.

新しい!!: 東ケープ州と有色人種 · 続きを見る »

1910年

記載なし。

新しい!!: 東ケープ州と1910年 · 続きを見る »

1976年

記載なし。

新しい!!: 東ケープ州と1976年 · 続きを見る »

1981年

この項目では、国際的な視点に基づいた1981年について記載する。.

新しい!!: 東ケープ州と1981年 · 続きを見る »

1994年

この項目では、国際的な視点に基づいた1994年について記載する。.

新しい!!: 東ケープ州と1994年 · 続きを見る »

出ていきます入ってきます
ヘイ!私たちは今、Facebook上です! »