ロゴ
ユニオンペディア
コミュニケーション
Google Play で手に入れよう
新しい! あなたのAndroid™デバイスでユニオンペディアをダウンロードしてください!
無料
ブラウザよりも高速アクセス!
 

方向指示器 右側の前部方向指示器と側面方向指示器が点灯している状態 方向指示器(ほうこうしじき)とは、自動車、オートバイなどに付ける保安部品で、右左折や進路変更の際に、その方向を周囲に示すための装置である。.

247 関係: 原動機付自転車くさびねじばねごみ収集車半導体大型自動車大韓民国大阪市交通局801形電車大阪市交通局901形電車大阪市電大正出版安全性対面交通尾灯山海堂 (出版社)川崎重工業並列三菱ふそう・エアロエース三菱・チャレンジャー三菱・ギャラン三菱自動車工業三角表示板三軒茶屋駅下高井戸駅乾電池乗用車交通の教則交通安全京都市電二子玉川駅二段階右折広島電鉄広島電鉄1100形電車広島電鉄1150形電車広島電鉄570形電車仙台保安部品信号在日米軍ミニ (BMW)マルタマニュアルチャレンジャー2ネクスコハーレーダビッドソンバックミラーバイメタルバス (交通機関)メルセデス・ベンツ...メルセデス・ベンツ・Eクラスメルセデス・ベンツ・W126メルセデス・ベンツ・W201メルセデス・ベンツ・W220メンテナンスモデルチェンジモデルチェンジ (自動車)ヤマト運輸ユーロテールユーザーヨーロッパランプ (光源)ラウンドアバウトリモコンルノー・トゥインゴルクレールレバー (操作機具)レンズレオパルト1レオパルト2レクサスレクサス・RXワイヤボギー台車トヨタ・クラウントヨタ自動車トランジスタトロリーコンタクタートーチカプレス加工パッシングパドルビュイックデコトラフランスフェラーリフェラーリ・348フェンダードリ車ドアミラードイツドイツ車ニューヨークホンダ・フュージョンホンダ・CBX400Fダッシュボード (自動車)分岐器呉市電アメリカ合衆国アメリカ合衆国大統領アメリカ車アラームアリエテ (戦車)アフターマーケットアイルランドアクチュエータインテークマニホールドインドネシアイエローキャブ (タクシー)イギリスイギリス英語イタリアエリエイエアバッグオペル・コルサオート三輪オートバイオセアニアカワサキ・Z1-R/Z1R-IIカーアラームカタログガマール・アブドゥル=ナーセルガスケットキャデラックキプロスコンデンサゴムシール (工学)シトロエンシトロエン・BXスポーツコンパクトスロットルステアリングステアリング・ホイールステアリングコラムスクールバスセンサゼネラルモーターズタイ王国タクシーサンウエーブ工業サーモスタットサターン (自動車)商用車公道前照灯国土交通省国際連合欧州経済委員会国際標準化機構四輪車BMW犯罪現代自動車社名表示灯神戸市交通局100形電車神戸市交通局200形電車神戸市交通局500形電車神戸市電突入電流継電器線対称真空結露熊本市交通局特殊自動車発光ダイオード発振回路音訳道路交通法道路運送車両法運転手装甲戦闘車両飛行機馬車高周波警笛貨物自動車路線バス路面電車軌道回路輸出輸入車部品自動車自動車交通局自動速度違反取締装置鉄道信号機電子回路電子音電球電磁石電極電気回路電流集積回路通称JTBパブリッシングLED照明OEMSAESAE International抵抗器排気ブレーキ東南アジア東京東急300系電車東急世田谷線東急デハ150形電車東急デハ200形電車東急デハ70形電車東急デハ80形電車東急玉川線横浜市電樹脂標準化橙色欧州車欧州連合消費電力渋谷駅溶着最高速度戦車昼間点灯方向幕日産・ローレル日産・ブルーバード日産・グロリア日産・シーマ日産・セドリック日産自動車日本日本におけるオートバイ日本工業規格日本バス協会日本車日本自動車連盟手信号時計回り・反時計回り1950年代1963年1968年1980年代1993年2002年74式戦車90式戦車 インデックスを展開 (197 もっと) »

原動機付自転車

原動機付自転車(げんどうきつきじてんしゃ、Motorized bicycle)とは、日本の法規における車両区分のひとつである。 道路交通法では50cc以下 (電動機の場合は定格出力0.6kW以下)、道路運送車両法では125cc以下 (電動機の場合は定格出力1.0kW以下)の原動機を備えた二輪車(側車のない場合に限る)が該当し、法規上の条件を満たせば三輪、あるいは四輪のものもこの区分に該当する場合がある。省略して原付(げんつき)と呼ばれることも多い。.

新しい!!: 方向指示器と原動機付自転車 · 続きを見る »

くさび

130px くさび(楔)とは、堅い木材や金属で作られたV字形または三角形の道具。 一端を厚く、もう一端に向かってだんだん薄くなるように作られている。隙間に打ち込むための形状である。その用途として、.

新しい!!: 方向指示器とくさび · 続きを見る »

ねじ

じ(螺子、捻子、捩子、螺旋、screw)は、円筒や円錐の面に沿って螺旋状の溝を設けた固着具。.

新しい!!: 方向指示器とねじ · 続きを見る »

ばね

ばねとは、力が加わると変形し、力を取り除くと元に戻るという、物体の弾性という性質を利用する機械要素である。広義には、弾性の利用を主な目的とするものの総称ともいえる。ばねの形状や材質は様々で、日用品から車両、電気電子機器、構造物に至るまで、非常に多岐にわたって使用される。 ばねの種類の中ではコイルばねがよく知られ、特に圧縮コイルばねが広く用いられてる。他には、板ばね、渦巻ばね、トーションバー、皿ばねなどがある。ばねの材料には金属、特に鉄鋼が広く用いられているが、用途に応じてゴム、プラスチック、セラミックスといった非金属材料も用いられている。空気を復元力を生み出す材料とする空気ばねなどもある。ばねの荷重とたわみの関係も、荷重とたわみが比例する線形のものから、比例しない非線形のものまで存在する。ばねばかりのように荷重を変形量で示させたり、自動車の懸架装置のように振動や衝撃を緩和したり、ぜんまい仕掛けのおもちゃのように弾性エネルギーの貯蔵と放出を行わせたりなど、色々な用途のためにばねが用いられる。 「ばね」は和語の一種だが、平仮名ではわかりにくいときは片仮名でバネとも表記される。現在使用されている漢字表記では発条と書かれる。英語に由来するスプリング(spring)という名称でもよく呼ばれる。語源は諸説あるが、「跳ね」「跳ねる」から転じて「ばね」という語になったとされる。 人類におけるばねの使用の歴史は太古に遡り、原始時代から利用されてきた弓はばねそのものである。カタパルト、クロスボウ、機械式時計、馬車の懸架装置といった様々な機械や器具で利用され、ばねは発展を遂げていった。1678年にはイギリスのロバート・フックが、ばねにおいて非常に重要な物理法則となるフックの法則を発表した。産業革命後には、他の工業と同じくばねも大きな発展を遂げ、理論的な設計手法も確立していった。今日では、ばねの製造は機械化された大量生産が主だが、一方で特殊なばねに対しては手作業による製造も行われる。現在のばねへの要求は多様化し、その実現に高度な技術も求められるようになっている。.

新しい!!: 方向指示器とばね · 続きを見る »

ごみ収集車

ごみ収集車 ごみ収集車(ごみしゅうしゅうしゃ)とは、ごみを処分施設まで運搬する目的に特化した業務用車両である。 日本においては、国土交通省による区分(特種用途自動車を参照)では塵芥車と称されるほか、業界団体やメーカー・需要家などにおいては塵芥収集車と称されることもある。また、通称として清掃車・集塵車などと称されることもある。.

新しい!!: 方向指示器とごみ収集車 · 続きを見る »

半導体

半導体(はんどうたい、semiconductor)とは、電気伝導性の良い金属などの導体(良導体)と電気抵抗率の大きい絶縁体の中間的な抵抗率をもつ物質を言う(抵抗率だけで半導体を論じるとそれは抵抗器と同じ特性しか持ち合わせない)。代表的なものとしては元素半導体のケイ素(Si)などがある。 電子工学で使用されるICのような半導体素子はこの半導体の性質を利用している。 良導体(通常の金属)、半導体、絶縁体におけるバンドギャップ(禁制帯幅)の模式図。ある種の半導体では比較的容易に電子が伝導帯へと遷移することで電気伝導性を持つ伝導電子が生じる。金属ではエネルギーバンド内に空き準位があり、価電子がすぐ上の空き準位に移って伝導電子となるため、常に電気伝導性を示す。.

新しい!!: 方向指示器と半導体 · 続きを見る »

大型自動車

大型自動車の例(UD・クオン) 大型自動車(おおがたじどうしゃ)とは、日本における自動車の区分のひとつで、車両総重量11,000kg以上、最大積載量6,500kg以上、または乗車定員30人以上の、四輪以上の車輛を指す。 大型自動車第一種免許、大型自動車第二種免許(以下それぞれ「大型免許」、「大型第二種免許」と略記)の運転免許でのみ運転することができる。略称は大型。 なお2007年6月2日施行の法令改正により、区分の下限が従来の車両総重量8,000kg以上、最大積載量5,000kg以上、または乗車定員11人以上から変更された(詳細は後述)。 道路運送車両法では「四輪以上の、小型自動車より大きい、普通自動車」に分類される。.

新しい!!: 方向指示器と大型自動車 · 続きを見る »

大韓民国

大韓民国(だいかんみんこく、대한민국、漢字: 大韓民國)、通称韓国(かんこく)は、朝鮮半島(韓半島)南部を実効支配する東アジアの共和制国家であり、戦後の冷戦で誕生した分断国家。 憲法上は鴨緑江、豆満江以南の「朝鮮半島及び付属島嶼」全域を領土とするが、現在、北緯38度付近の軍事境界線以北は朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)の統治下にあり施政権は及んでいない。朝鮮戦争で争った北朝鮮とは1953年に休戦したが、その後も断続的に軍事的対立や小規模な衝突が発生している。 政治面は1980年代半ばまで独裁体制が取られていたが、1987年の民主化宣言によって成立し、現在まで続いている第六共和国憲法に基づく体制は民主主義政体と評価される。 経済面は1960年代前半まで世界最貧国グループにあったため朝鮮戦争で荒廃した韓国は、当時1人あたりの国民所得が日本の5分の1に満たず世界の最貧国に数えられていた。一方、北朝鮮は経済の5カ年計画(*)に成功し、1人あたりの国民所得が韓国の2倍を超えていた。NHKスペシャル 戦後70年 ニッポンの肖像 -世界の中で- 第1回「信頼回復への道」2015年6月19日放送。(*)北朝鮮はソ連型の計画経済を導入した。当時の韓国の一人あたりの国民所得は、日本の五分の一に満たない82ドルで、朝鮮戦争の荒廃から立ち直っておらず、世界の最貧国のひとつだった。NHK さかのぼり日本史「戦後“経済外交”の軌跡」第三回 経済援助 積み残された課題 2012年4月17日放送、キャスター 石澤典夫、解説 学習院大学教授 井上寿一。、独自に資金や技術を調達できなかった岩田勝雄,, 立命館大学コラム「あすへの話題」2006年7月(第44回).

新しい!!: 方向指示器と大韓民国 · 続きを見る »

大阪市交通局801形電車

大阪市交通局801形電車(おおさかしこうつうきょく801がたでんしゃ)は、大阪市交通局が保有していた路面電車車両で、1932年~1936年にかけて、1001形(初代)を鋼体化改造した80両と、同型の車体で新造された10両の合計90両が登場した。鋼体化改造車の中には、後の901形と同一の車体を持ち、後年901形に編入された車両も存在するが、登場当時は801形の続番であったので、このページでは改造当時から編入までの歩みを紹介する。.

新しい!!: 方向指示器と大阪市交通局801形電車 · 続きを見る »

大阪市交通局901形電車

大阪市交通局901形電車(おおさかしこうつうきょく901がたでんしゃ)は、大阪市交通局(大阪市電)が保有していた路面電車車両である。大阪市電で初めて流線形を採用した車両であるとともに、昭和戦前期の関西の路面電車を代表する形式の一つでもある。.

新しい!!: 方向指示器と大阪市交通局901形電車 · 続きを見る »

大阪市電

大阪市営電気鉄道(おおさかしえいでんきてつどう)、略称大阪市電(おおさかしでん)は、20世紀の前半・中葉に大阪市が経営していた路面電車である。大阪市交通局が事業を行っていた。 1903年に開業した日本で最初の公営による電気鉄道及び狭義の「市電」であった(1895年に日本で最初に電気鉄道が開通した京都市での公営路線の開通は1912年、全面市営化は1918年)。1969年3月31日限りで全廃されたが、当時の政令指定都市で市電全廃を断行したのも大阪市電が最初である。.

新しい!!: 方向指示器と大阪市電 · 続きを見る »

大正出版

大正出版株式会社(たいしょうしゅっぱん)は、日本の出版社の一つ。1978年(昭和53年)、大正期に発行された全国の新聞から史料的価値の高い記事を抜粋して年月日順に掲載した、『新聞集録大正史』(中島健蔵監修)などの刊行を皮切りに、主に鉄道や旅行、外交官・杉原千畝に関する書籍を刊行している。2012年(平成24年)5月より、社長で歴史学者の渡辺勝正編集の季刊誌『せんぽ -- The World of Chiune Sugihara』が刊行される。.

新しい!!: 方向指示器と大正出版 · 続きを見る »

安全性

安全性(あんぜんせい、safety、セイフティ)とは、ある物事についての安全(リスクが許容可能な水準に抑えられている状態)の度合いのことである。 言い換えれば、安全とは事故・災害・犯罪などの危害に対して個人や一般社会が許容できる限度に抑えられている状態のことをいう。 安全について定義を記載している公の国際規格の一つにIEC 62278 があり、その中で「安全とは許容できない危害が発生するリスクがないこと」と定義されている。 対義語は危険性。.

新しい!!: 方向指示器と安全性 · 続きを見る »

対面交通

車両の右側通行を行っている地域 左側通行(日本) 右側通行(カナダ) 対面交通(たいめんこうつう)とは、自動車と歩行者とが対面して通行することをいう。これによって、自動車と歩行者とが相互を認識しながら通行することができるので、自動車が普及している社会においては法制化されている。.

新しい!!: 方向指示器と対面交通 · 続きを見る »

尾灯

尾灯(びとう)とは、自動車・鉄道車両・自転車といった乗り物の後部にあるライトのことである。テールライト (tail light) もしくはテールランプとも言う。.

新しい!!: 方向指示器と尾灯 · 続きを見る »

山海堂 (出版社)

株式会社 山海堂(さんかいどう)は、かつて日本に存在した工業・技術系の出版社。おもに土木・工学やモータースポーツ関連の雑誌や書籍を得意とした。.

新しい!!: 方向指示器と山海堂 (出版社) · 続きを見る »

川崎重工業

川崎重工業株式会社(かわさきじゅうこうぎょう)は、オートバイ・航空機・鉄道車両・船舶などの輸送機器、その他機械装置を製造する日本の企業である。.

新しい!!: 方向指示器と川崎重工業 · 続きを見る »

並列

並列(へいれつ).

新しい!!: 方向指示器と並列 · 続きを見る »

三菱ふそう・エアロエース

アロエースは、三菱ふそうトラック・バスが製造している大型観光バスのシリーズ名である。 スーパーハイデッカーのエアロクィーン (Aero Queen)とハイデッカーのエアロエース (Aero Ace)。 かつては、二階建てのエアロキング (Aero King)もあった。 なお本項では、エアロエース以前の三菱ふそうの大型観光バス・MS系の略歴及びその前身である三菱大型観光バスシリーズ(エアロバスなど)についても記述する。.

新しい!!: 方向指示器と三菱ふそう・エアロエース · 続きを見る »

三菱・チャレンジャー

チャレンジャー (Challenger) は、三菱自動車工業が生産しているミッドサイズSUVである。現在は海外専売車種である。日本でも1996年から2001年まで販売が行われていた。 現在は主にパジェロスポーツまたは、モンテロスポーツ等の車名で日本を除く世界各国で販売されている。.

新しい!!: 方向指示器と三菱・チャレンジャー · 続きを見る »

三菱・ギャラン

ャラン(GALANT )は、三菱自動車工業の自動車。.

新しい!!: 方向指示器と三菱・ギャラン · 続きを見る »

三菱自動車工業

三菱自動車工業株式会社(みつびしじどうしゃこうぎょう、略称:三菱自動車(みつびしじどうしゃ)・三菱自工(みつびしじこう)、Mitsubishi Motors Corporation、略称:)は、日本の自動車メーカーである。1970年に三菱重工業から独立した。 グローバルブランドスローガンは「Drive your Ambition」。 2016年10月に日産自動車が筆頭株主となり、ルノー.

新しい!!: 方向指示器と三菱自動車工業 · 続きを見る »

三角表示板

ースから取り出して展開した状態 三角表示板(さんかくひょうじばん)とは、自動車の緊急停車の際に用いられる停止表示器材の一種で、赤色で三角形の枠状の器具である。三角停止表示板や三角停止板とも呼ばれる。道路運送車両法の保安基準では警告反射板または停止表示器材と称される。同種の器材として停止表示灯がある。.

新しい!!: 方向指示器と三角表示板 · 続きを見る »

三軒茶屋駅

三軒茶屋駅(さんげんぢゃやえき)は、東京都世田谷区太子堂にある東京急行電鉄の駅である。.

新しい!!: 方向指示器と三軒茶屋駅 · 続きを見る »

下高井戸駅

下高井戸駅(しもたかいどえき)は、東京都世田谷区松原三丁目にある、京王電鉄・東京急行電鉄(東急)の駅である。 京王電鉄の京王線と、東急の世田谷線が乗り入れ、接続駅となっている。駅番号は京王線がKO07、世田谷線がSG10。.

新しい!!: 方向指示器と下高井戸駅 · 続きを見る »

乾電池

乾電池。左から、単2・単3・単4・単5・9V形 乾電池(かんでんち)は、電解液を固体に染み込ませて担持させ、扱いやすくした一次電池である。(一回限りの使用で使い捨てるものが一次電池、充電して繰り返し使うものが二次電池).

新しい!!: 方向指示器と乾電池 · 続きを見る »

乗用車

乗用車(じょうようしゃ、passenger car)、乗用自動車とはもっぱら人間の移動のために用いられる自動車のことである。ただし、自動二輪車(オートバイ)や大型の乗用自動車(バス)は含まれないのが一般的である。また狭義としてタクシー・ハイヤーを除く自家用のものを指す場合もある。対義語としては貨物自動車、商用車、特種用途自動車などがある。.

新しい!!: 方向指示器と乗用車 · 続きを見る »

交通の教則

『交通の教則』(こうつうのきょうそく)とは、一般財団法人全日本交通安全協会が発行する運転手向けの教材。運転免許証更新時や違反講習時に必ず配布される書籍である。また、全日本交通安全協会のウェブサイトでは、交通の教則(普及版)が販売されている。2005年(平成17年)には、交通の教則にちびまる子ちゃんが登場している。.

新しい!!: 方向指示器と交通の教則 · 続きを見る »

交通安全

交通安全(こうつうあんぜん)とは、乗り物単体や乗り物同士、乗り物と人などが事故を起こさず安心して往来することを意味するもので、交通事故防止の言い換え。また、その心掛けや取り組み。対自動車や自転車など陸上の交通のほか、航空や海上での交通に対しても用いられる言葉である。.

新しい!!: 方向指示器と交通安全 · 続きを見る »

京都市電

京都市電(きょうとしでん)は、京都市交通局が運営していた市電(路面電車)である。1895年に京都電気鉄道によって日本最初の一般営業用電気鉄道として開業され、1912年の市営路線開設、1918年の全面市営化を経た後、1978年9月30日限りで全廃された。.

新しい!!: 方向指示器と京都市電 · 続きを見る »

二子玉川駅

上りホームから多摩川河川敷を望む。写真の位置は改札口側からはすでに野川を渡河しており、写真左の川が多摩川、右方向に野川および改札口がある。 二子玉川駅(ふたこたまがわえき)は、東京都世田谷区玉川二丁目にある、東京急行電鉄の駅である。周辺地域である二子玉川同様に、地元住民を中心に「にこたま」「ふたこ」などと呼ばれている。なお二子は神奈川県川崎市高津区側の地名である。.

新しい!!: 方向指示器と二子玉川駅 · 続きを見る »

二段階右折

二段階右折(にだんかいうせつ)とは、道路の交差点で左側通行の国において右折する場合に、交差点の側端(交差点の輪郭)に沿って曲がる事を言う。右側通行の国において左折する場合に同様の行為により曲がることは二段階左折と言い、どちらの場合も含めてフックターン(かぎ曲がり)とも言う。 左側通行の場合で十字路交差点の場合においては、交差点の左手前隅から左奥隅まで直進し、左奥隅で直角に右に曲がり、さらに左奥隅から右奥隅に直進することとなる。 主に世界各国の自転車を含む軽車両について、多くの国では二段階右折(右側通行の国では二段階左折になる)が義務づけられている。軽車両以外の車両に二段階右折(二段階左折含む)を適用している例としては、日本(原動機付自転車)、台湾(二輪車)、オーストラリアビクトリア州メルボルン(自動車全て)などがある。.

新しい!!: 方向指示器と二段階右折 · 続きを見る »

年越し

年越し(としこし)は1年の最後の日、グレゴリオ暦で12月31日であり、多くの地域ではシルヴェスターの日と呼ぶ。多くの国で、年越しの夜の会合で多くの人が踊り、食べ、酒を飲んで、新年を迎える花火で祝う。年越しの礼拝に行く人たちもいる。祝祭は通常、深夜0時を過ぎ1月1日(元日)まで続く。キリバスとサモアが最も早く新年を迎える国であり、ハワイ州ホノルルが最後の地域である。.

新しい!!: 方向指示器と年越し · 続きを見る »

年末年始

年末年始(ねんまつねんし)は、厳密な定義はないが、1年の終わりから翌年の初頭の期間の総称である(具体的な期間は使用する場面によって異なる)。 当項目では日本における年末年始を主題として解説している。.

新しい!!: 方向指示器と年末年始 · 続きを見る »

クリスマス

リスマス()は、イエス・キリストの降誕(誕生)を祝う祭である(誕生日ではなく降誕を記念する日)『キリスト教大事典 改訂新版』350〜351頁、教文館、1977年 改訂新版第四版。毎年12月25日に祝われるが、正教会のうちユリウス暦を使用するものは、グレゴリオ暦の1月7日に該当する日にクリスマスを祝う()。ただし、キリスト教で最も重要な祭と位置づけられるのはクリスマスではなく、復活祭である正教会の出典:()カトリック教会の出典:(カトリック中央協議会)聖公会の出典:(日本聖公会 東京教区 主教 植田仁太郎)プロテスタントの出典:『キリスト教大事典』910頁、教文館、1973年9月30日 改訂新版第二版。 キリスト教に先立つユダヤ教の暦、ローマ帝国の暦、およびこれらを引き継いだ教会暦では日没を一日の境目としているので、クリスマス・イヴと呼ばれる12月24日夕刻から朝までも、教会暦上はクリスマスと同じ日に数えられる。教会では降誕祭といった表記もある。 一般的年中行事としても楽しまれ、ジングルベルなどのクリスマスソングは多くの人に親しまれている。.

新しい!!: 方向指示器とクリスマス · 続きを見る »

クリスマス・イヴ

リスマス・イヴ』1904年 - 1905年、 スウェーデン人画家のカール・ラーション(1853年 - 1919年)による水彩画。 クリスマス・イヴ()、クリスマス・イブは、クリスマスの前夜、すなわち12月24日の夜を指す英語の音訳である。「イヴ」() は「(夜、晩)」と同義の古語「」の語末音が消失したものである。 転じて、俗に12月24日全体を指すこともある。日常会話では単に「イヴ」と呼ばれることが多い。.

新しい!!: 方向指示器とクリスマス・イヴ · 続きを見る »

元日

元日(がんじつ)は年の最初の日。日付はグレゴリオ暦では1月1日(改暦前は旧暦正月一日)。元旦(がんたん)ともいうが、この場合は特にその日の朝を指すこともある日本国語大辞典第二版編集委員会・小学館国語辞典編集部編『日本国語大辞典』第二版、小学館。.

新しい!!: 方向指示器と元日 · 続きを見る »

広島電鉄

広島電鉄株式会社(ひろしまでんてつ、)は、広島県を主たる事業対象地域としている鉄道・軌道事業、バス事業、不動産事業を行う会社『有価証券報告書(第103期)』広島電鉄、2012年6月29日。。略称・愛称は広電(ひろでん)または、ひろでん。.

新しい!!: 方向指示器と広島電鉄 · 続きを見る »

広島電鉄1100形電車

広島電鉄1100形電車(ひろしまでんてつ1100かたでんしゃ)は、1971年に神戸市電(神戸市交通局)より広島電鉄に移籍し、以前在籍していた路面電車車両である。神戸市電時代は神戸市交通局1100形電車を参照。.

新しい!!: 方向指示器と広島電鉄1100形電車 · 続きを見る »

広島電鉄1150形電車

広島電鉄1150形電車(ひろしまでんてつ1150かたでんしゃ)は、1971年に神戸市電(神戸市交通局)より広島電鉄に移籍、在籍中の路面電車車両である。神戸市電時代は神戸市交通局1150形電車を参照。.

新しい!!: 方向指示器と広島電鉄1150形電車 · 続きを見る »

広島電鉄570形電車

2006年6月廃車 584号 江波車庫(許可を得て撮影) 2005年1月撮影 広島電鉄570形電車(ひろしまでんてつ570かたでんしゃ)とは、1971年に神戸市電の500形を譲り受けた広島電鉄の路面電車である。.

新しい!!: 方向指示器と広島電鉄570形電車 · 続きを見る »

仙台

仙台(せんだい).

新しい!!: 方向指示器と仙台 · 続きを見る »

保安部品

保安部品(ほあんぶひん)とは、公道を走行する車両を対象として、安全を確保するために、法令で装備が義務づけられている部品のことである。これらは、エンジンやハンドルといった装備と異なり、走行する機能自体には無関係なものも多く、事実、公道を走行する必要がないレースカーなどは、方向指示器やナンバープレート取付板などは付いていない。 日本においては、道路運送車両法に規定があり(保安基準)、おおむね以下の部品が対象となっている。.

新しい!!: 方向指示器と保安部品 · 続きを見る »

信号

信号 (しんごう).

新しい!!: 方向指示器と信号 · 続きを見る »

在日米軍

在日米軍(ざいにちべいぐん、U.S. Forces Japan、略称:USFJ)は、日米地位協定(旧日米行政協定)に基づき戦後も日本国内に駐留するアメリカ軍である。 主な在日米軍基地 沖縄における在日米軍基地、在日米軍専用施設の面積は沖縄県面積の約10%、沖縄本島の約18%を占めているhttp://www.clearing.mod.go.jp/hakusho_data/2015/html/n2343000.html 第II部第3章第4節3.沖縄における在日米軍の駐留(平成27年版防衛白書)。.

新しい!!: 方向指示器と在日米軍 · 続きを見る »

ミニ (BMW)

ミニ (Mini) は、ドイツの自動車会社、BMWが2001年に設立した自動車ブランドである。.

新しい!!: 方向指示器とミニ (BMW) · 続きを見る »

マルタ

マルタ共和国(マルタきょうわこく)、通称マルタは、南ヨーロッパの共和制国家。イギリス連邦および欧州連合(EU)の加盟国でもあり、公用語はマルタ語と英語、通貨はユーロ、首都はバレッタである。地中海に位置する島国で、いわゆるミニ国家のひとつ。.

新しい!!: 方向指示器とマルタ · 続きを見る »

マニュアル

マニュアル(英語:Manual).

新しい!!: 方向指示器とマニュアル · 続きを見る »

チャレンジャー2

チャレンジャー2(FV4034 Challenger 2)は、イギリスが開発した主力戦車でチャレンジャー1の改良型。 コソボ紛争やボスニア・ヘルツェゴビナ紛争、イラク戦争などに参戦。2035年まで運用する予定と発表されている。オマーンでも採用され、中東向け輸出仕様のチャレンジャー2Eと呼ばれる改良型も存在する。.

新しい!!: 方向指示器とチャレンジャー2 · 続きを見る »

ネクスコ

ネクスコ各社の管轄図 NEXCO(ネクスコ、Nippon EXpressway COmpany Limited)は、2005年10月1日に日本道路公団(JH)の民営化により発足した高速道路会社3社の総称。2006年4月に命名された。.

新しい!!: 方向指示器とネクスコ · 続きを見る »

ハーレーダビッドソン

ハーレーダビッドソン本来の発音は「ハーレイ・デイヴィッドソン」に近い。 (Harley-Davidson, Inc.) (H-D、またはハーレー)は、アメリカ合衆国のオートバイメーカー。1903年にウィスコンシン州ミルウォーキーに設立された。 世界恐慌を生き残ったアメリカの2大オートバイメーカーの1つ(もう1社はインディアン).

新しい!!: 方向指示器とハーレーダビッドソン · 続きを見る »

バックミラー

バックミラーとは、後方及び後側方を視認するための器具。自動車部品としての法令用語は後写鏡(こうしゃきょう)で、取り付けられる位置によって、いくつかの種類に分類される。バックミラーは和製英語であり、英語では、室内のものを inner rear-view mirror(インナー リア ビュー ミラー)、フェンダーミラーやドアミラーなど車外のものを outer rear-view mirror(アウター リア ビュー ミラー)と呼ぶ。 自動車や鉄道車両など以外では、情報漏洩を防ぐためにパソコンや金融機関のATMに装着するものもあり、後方からモニターを覗く存在の確認に用いる。.

新しい!!: 方向指示器とバックミラー · 続きを見る »

バイメタル

バイメタルの原理 バイメタルで作られたゼンマイをライターで熱すると伸び、ライターを離すと元に戻る バイメタル(Bi-metallic strip )とは、熱膨張率が異なる2枚の金属板を貼り合わせたものである。1750年頃に時計職人のジョン・ハリソンが、高精度の時計を開発する過程で発明した。温度の変化によって曲がり方が変化する性質を利用し、温度計や温度調節装置などに利用されている。.

新しい!!: 方向指示器とバイメタル · 続きを見る »

バス (交通機関)

バス(bus)は、大量の旅客輸送を目的に設計された乗り物である。 最も一般的なバスはのであり、より大規模な積載人数のおよび連節バス、より小規模な積載人数のおよびマイクロバス、長距離サービスにはが用いられる。 都市交通バスおよび都市間バスのように、多くの種類のバスが運賃を設定する。一方、小学校および中学校のスクールバス又は中等後教育キャンパスのシャトルバスは運賃を設定しない。多くの法域において、バスの運転士になるには通常の運転免許に加え、特別な免許が要件とされる。.

新しい!!: 方向指示器とバス (交通機関) · 続きを見る »

メルセデス・ベンツ

リー・ポインテッド・スター 本社・工場と博物館(ドイツ・シュトゥットガルト) 現行Sクラス(W222) ウニモグ U400 アクトロス メルセデス・ベンツ(Mercedes-Benz)は、ドイツの自動車会社、ダイムラーが所有する乗用車、商用車のブランドである。 「メルセデス」とは、1899年当時、ダイムラー車のディーラー(販売代理店)を経営していたオーストリア=ハンガリー帝国の領事でありユダヤ系ドイツ人の富豪であるエミール・イェリネックの娘の名前である。イェリネックは自らが販売する自動車に、「ダイムラー」という硬い響きを避け当時流行していたスペイン風の響きを持つ名を冠したメルセデス(Mercedes )は、スペイン語の女性名。「神の恵み、慈悲」を意味する。。この「メルセデス」ブランドは非常に有名になり、ダイムラーは1902年、「メルセデス」を商標登録した。 欧米では一般に「メルセデス」「メルセデス・ベンツ」と呼ばれるのに対して、日本では「ベンツ」と呼ばれることが多い。ただしメルセデス・ベンツ日本は広告で「メルセデス・ベンツ」と表記し、モータースポーツ記事の一部はチーム名に含まれる「メルセデス」を用いる。自動車評論家の徳大寺有恒や、作家で評論家の五木寛之の著書、一部の自動車雑誌は、ドイツ語の発音に沿った「メルツェデス」という表記が用いることがある。.

新しい!!: 方向指示器とメルセデス・ベンツ · 続きを見る »

メルセデス・ベンツ・Eクラス

メルセデス・ベンツ・Eクラス(Mercedes-Benz E-Class )は、ドイツの自動車メーカーであるダイムラーがメルセデス・ベンツブランドで展開している、Eセグメントの乗用車である。セダン、ステーションワゴン、2ドアクーペおよびカブリオレの各車種を用意する。.

新しい!!: 方向指示器とメルセデス・ベンツ・Eクラス · 続きを見る »

メルセデス・ベンツ・W126

メルセデス・ベンツ・W126(Mercedes-Benz W126 )は、ドイツの自動車メーカーであるダイムラーがメルセデス・ベンツブランドで展開しているSクラスの、2代目モデルである。W126はそのコードネーム。1979年から1991年まで製造・販売された。 派生モデルとしてクーペタイプのSEC(C126)が登場している。なおロングボディ仕様には別途「V126」というコードネームがあるが、通常はそれも含め「W126」と呼ばれる。.

新しい!!: 方向指示器とメルセデス・ベンツ・W126 · 続きを見る »

メルセデス・ベンツ・W201

W201 (初期型) メルセデス・ベンツ・W201( Mercedes-Benz W201 )は、ダイムラー・ベンツ(当時)が製造・販売していた乗用車である。190、190クラス、190シリーズ等の名称で販売・展開され、また燃料噴射装置付きのガソリンモデルが販売の主体だった日本では190Eの名前でも広く通用する。.

新しい!!: 方向指示器とメルセデス・ベンツ・W201 · 続きを見る »

メルセデス・ベンツ・W220

メルセデス・ベンツ・W220(Mercedes-Benz W220 )は、ドイツの自動車メーカーであるダイムラーがメルセデス・ベンツブランドで展開しているSクラスの、4代目モデルである。W220はそのコードネーム。1998年から2005年まで製造・販売された。 派生モデルとしてクーペタイプのCLクラス(C215)が登場している。なおロングボディ仕様には別途「V220」というコードネームがあるが、通常はそれも含め「W220」と呼ばれる。.

新しい!!: 方向指示器とメルセデス・ベンツ・W220 · 続きを見る »

メンテナンス

メンテナンスとは、maintenance(動詞 の名詞形)をカタカナ転写したもので、メインテナンス、メンテナスとも書かれる。また、メンテと略されることもある。 原語には「生計・扶養」「主張」などの意味もあるが、日本語としては専ら「建築・土木構造物や自動車など機械類の整備・維持・保守・点検・手入れ」等の意味で使われる。.

新しい!!: 方向指示器とメンテナンス · 続きを見る »

モデルチェンジ

モデルチェンジは、工業製品全般に用いられる用語で、製品の設計をある程度大きく変更・改良し、外部に向けて以前の製品とは異なる製品として販売される場合を指す。ただし、製品カテゴリによって意味が多少異なる。また、大規模な設計変更をフルモデルチェンジ(FMC)、小規模な設計変更や改良をマイナーモデルチェンジ(MMC、マイナーチェンジ)と呼称することもある。.

新しい!!: 方向指示器とモデルチェンジ · 続きを見る »

モデルチェンジ (自動車)

モデルチェンジは、工業製品全般に用いられる言葉であるが、本稿では自動車に限定してこの語を定義する。 自動車がそのペットネームを保ったまま、新型に移行することを指す。モデルチェンジには、「フルモデルチェンジ」と「マイナーモデルチェンジ」がある。.

新しい!!: 方向指示器とモデルチェンジ (自動車) · 続きを見る »

ヤマト運輸

ヤマト運輸株式会社(ヤマトうんゆ、)は、日本の宅配便事業を行う企業である。ヤマトホールディングス株式会社の中核事業会社で、100%出資子会社。.

新しい!!: 方向指示器とヤマト運輸 · 続きを見る »

ユーロテール

ホンダ・シビックでの装着例(上段がユーロテール、下段がノーマル) ユーロテール(EURO-TAIL)はテールランプの一種。円形もしくは類似する着色レンズを並べた各指示灯を無色透明のカバー内に収めたデザインが特徴である。.

新しい!!: 方向指示器とユーロテール · 続きを見る »

ユーザー

ユーザー(英語: user)または使用者(しようしゃ)とは、実際に商品やサービスなどを使う人、または買う人。 use(使う)に接尾辞 -er(〜する人)が合わさった派生語。 使用者、利用者、需要者、最終消費者、また企業にとっては顧客の意味もある。.

新しい!!: 方向指示器とユーザー · 続きを見る »

ヨーロッパ

ヨーロッパ日本語の「ヨーロッパ」の直接の原語は、『広辞苑』第5版「ヨーロッパ」によるとポルトガル語・オランダ語、『デジタル大辞泉』goo辞書版「」によるとポルトガル語。(、)又は欧州は、地球上の七つの大州の一つ。漢字表記は欧羅巴。 地理的には、ユーラシア大陸北西の半島部を包括し、ウラル山脈およびコーカサス山脈の分水嶺とウラル川・カスピ海・黒海、そして黒海とエーゲ海を繋ぐボスポラス海峡-マルマラ海-ダーダネルス海峡が、アジアと区分される東の境界となる増田 (1967)、pp.38–39、Ⅲ.地理的にみたヨーロッパの構造 ヨーロッパの地理的範囲 "Europe" (pp. 68-9); "Asia" (pp. 90-1): "A commonly accepted division between Asia and Europe...

新しい!!: 方向指示器とヨーロッパ · 続きを見る »

ランプ (光源)

ランプ()は、発光器具や発光部品の総称。.

新しい!!: 方向指示器とランプ (光源) · 続きを見る »

ラウンドアバウト

ラウンドアバウト(roundabout ラウンダバウト、日本語:環状交差点)とは交差点の一種である。3本以上の道路を円形のスペースを介して接続したもので、この円形のスペースの真ん中には中央島と呼ばれる、円形の通行できない区域がある。車両はこの中央島の周りの環状の道路(環道)を一方向(右側通行なら反時計回り、左側通行なら時計回り)に通行する。 円形道路の交差点をあらわす単語にロータリー交差点(円形交差点)もあるが、本項では特に断らない限り、ラウンドアバウト(環状交差点)とは環状の道路に信号や一時停止義務や箇所がないなどの特徴をもった交差点の一種、つまり現代的なラウンドアバウト(modern roundabout)を指し、そのような特徴を持たない交差点(現代的ラウンドアバウトではないロータリー)とは区別して扱う。.

新しい!!: 方向指示器とラウンドアバウト · 続きを見る »

リモコン

アコンのリモコン ソニー製のリモートコマンダーを表す表示 リモコンとは、.

新しい!!: 方向指示器とリモコン · 続きを見る »

ルノー・トゥインゴ

ルノー・トゥインゴ(Renault Twingo) は、フランスの自動車製造会社、ルノーの生産する小型乗用車である。.

新しい!!: 方向指示器とルノー・トゥインゴ · 続きを見る »

ルクレール

ルクレール(Leclerc)は、フランスの第3および第3.5世代主力戦車。1990年から国営企業GIAT社で量産され、フランス陸軍が400両強、アラブ首長国連邦陸軍が400両弱を配備する。調達価格は740万ユーロ。 名称は、第二次世界大戦時にノルマンディー上陸後パリへ進撃した自由フランス軍の先鋒、ルクレール将軍の名に因む。文献によっては、名称を「ルクレルク」としているものもある。.

新しい!!: 方向指示器とルクレール · 続きを見る »

レバー (操作機具)

レバー(Lever)とは、機器を操作するための入力機器の一種であり、多くの機械に取り付けられている。一般的には棒状で、固定された支点があり、支点に対してレバー自体を動かすことで操作する。機械の動作状態を変更したり、機械の動作するトルク・速度などを調節する為に使用される。同様の物は分野や組織によっては、スティックやハンドルとも呼ばれる。.

新しい!!: 方向指示器とレバー (操作機具) · 続きを見る »

レンズ

レンズ レンズの断面形状の種類 レンズ()とは、.

新しい!!: 方向指示器とレンズ · 続きを見る »

レオパルト1

レオパルト1(Leopard 1/Leopard Eins)は、西ドイツが開発した第2世代主力戦車。.

新しい!!: 方向指示器とレオパルト1 · 続きを見る »

レオパルト2

レオパルト2(Leopard 2/Leopard Zwei)は、西ドイツが開発した第3世代主力戦車である。製造にはクラウス=マッファイ社を中心に複数の企業が携わっている。.

新しい!!: 方向指示器とレオパルト2 · 続きを見る »

レクサス

レクサス(LEXUS)は、トヨタ自動車が展開している高級車ブランドである。北米で1989年から展開が開始された。日本では2005年から展開が開始された。 グローバルブランドスローガンは「EXPERIENCE AMAZING」 - lexus.jp。.

新しい!!: 方向指示器とレクサス · 続きを見る »

レクサス・RX

RX(アールエックス、Lexus RX )は、トヨタ自動車が展開する高級車ブランド「レクサス」から販売されているクロスオーバーSUVである。 2015年12月現在で販売されているのは4代目モデルであるが、初代と2代目モデルは日本国内に限ってはトヨタブランド(トヨペット店)にて「トヨタ・ハリアー」として販売された。また、レクサスでは唯一海外(カナダのTMMC社)でも生産されている車種である。.

新しい!!: 方向指示器とレクサス・RX · 続きを見る »

ワイヤ

ワイヤ.

新しい!!: 方向指示器とワイヤ · 続きを見る »

ボギー台車

二軸車) 日本国有鉄道DT21B) 日本国有鉄道クハ103形)。車体の前後に2基ボギー台車を備えているのがわかる。 国鉄TR71形) 日本国有鉄道シキ160形)。この場合、3-3軸複式ボギーと称する。 ボギー台車(ボギーだいしゃ)とは、車体に対して水平方向に回転可能な装置をもつ台車の総称である。またボギー台車を装備した車両をボギー車と呼ぶ。.

新しい!!: 方向指示器とボギー台車 · 続きを見る »

トヨタ・クラウン

ラウン(CROWN)とは、トヨタ自動車が1955年1月から製造・販売している高級乗用車のブランド・車名。.

新しい!!: 方向指示器とトヨタ・クラウン · 続きを見る »

トヨタ自動車

トヨタ自動車株式会社(トヨタじどうしゃ、)は、日本の大手自動車メーカーである。通称「トヨタ」、英語表記「TOYOTA」、トヨタグループ内では「TMC」と略称される。豊田自動織機を源流とするトヨタグループの中核企業で、ダイハツ工業と日野自動車の親会社、SUBARUの筆頭株主である。TOPIX Core30の構成銘柄の一つ。 トヨタグループ全体の2017年の世界販売台数は約1038万台で3位、トヨタブランド単独では約847万台で世界第1位である。またインターブランドジャパンの調査による、世界展開している日本企業のブランド価値ランキングで10年連続1位を獲得している。 本社が位置する豊田市は、奈良時代から約1,300年間「挙母(ころも、挙母市)」と称された地名を1959年に「豊田(豊田市)」へ改称することを市議会で決議し、本社所在地の表示が「挙母市大字下市場字前山8番地」から「豊田市トヨタ町1番地」に変更された。日本の企業城下町で、市名に企業名が採られた稀な事例である。.

新しい!!: 方向指示器とトヨタ自動車 · 続きを見る »

トランジスタ

1947年12月23日に発明された最初のトランジスタ(複製品) パッケージのトランジスタ トランジスタ(transistor)は、増幅、またはスイッチ動作をさせる半導体素子で、近代の電子工学における主力素子である。transfer(伝達)とresistor(抵抗)を組み合わせたかばん語である。によって1948年に名づけられた。「変化する抵抗を通じての信号変換器transfer of a signal through a varister または transit resistor」からの造語との説もある。 通称として「石」がある(真空管を「球」と通称したことに呼応する)。たとえばトランジスタラジオなどでは、使用しているトランジスタの数を数えて、6石ラジオ(6つのトランジスタを使ったラジオ)のように言う場合がある。 デジタル回路ではトランジスタが電子的なスイッチとして使われ、半導体メモリ・マイクロプロセッサ・その他の論理回路で利用されている。ただ、集積回路の普及に伴い、単体のトランジスタがデジタル回路における論理素子として利用されることはほとんどなくなった。一方、アナログ回路中では、トランジスタは基本的に増幅器として使われている。 トランジスタは、ゲルマニウムまたはシリコンの結晶を利用して作られることが一般的である。そのほか、ヒ化ガリウム (GaAs) などの化合物を材料としたものは化合物半導体トランジスタと呼ばれ、特に超高周波用デバイスとして広く利用されている(衛星放送チューナーなど)。.

新しい!!: 方向指示器とトランジスタ · 続きを見る »

トロリーコンタクター

南堀端電停を発車したときの写真。トロリーコンタクター操作のため、客車に搭載されたビューゲル様の車上コンタクタを立てている。 トロリーコンタクターとは、主に、路面電車の分岐点におけるポイントや信号機を操作するために、架線に取り付けられた装置のことである。トロコンと略されることもある。.

新しい!!: 方向指示器とトロリーコンタクター · 続きを見る »

トーチカ

トーチカ(точка)は、鉄筋コンクリート製の防御陣地を指す軍事用語。 日本語では特火点(とっかてん)と訳される。英語ではその形や用途からピルボックス(pillbox、錠剤ケースの意)と呼ばれ、掩体壕(バンカー)の一種に分類される。.

新しい!!: 方向指示器とトーチカ · 続きを見る »

プレス加工

プレス加工(プレスかこう、英語:stamping)は、対となった工具の間に素材をはさみ、工具によって強い力を加えることで、素材を工具の形に成形(塑性加工)すること。一般には対となった工具のことを金型、加圧する機械のことをプレス機械と呼ぶ。 この加工方法では、加工に使用するプレス機械や、行う加工の内容にもよるが、一般的にプレス加工は他の機械加工と比較して、生産性が高いことから大量生産に向いているほか、連続加工も可能である。多くの場合では、この連続的な加工を自動化させやすく、更に生産性の向上も期待できる。 また連続加工することで、そのまま組み付け可能な部品(機械要素)を製造可能である。鋼板などに対する金属加工の場合は、プレス加工によって製造された金属部品が、多くの工業製品の主要な構造要素(フレームなど)としても用いられている。 基本的にプレス加工は塑性(柔軟で、一度固定された形が維持されること)があれば大抵の素材に利用できるが、特に金属加工(板金加工)のものが良く知られており、金属板を立体的に変形させる事で、様々な工業製品が製造されている。 プレス加工の最も原始的な形は、鍛造に求めることが出来る。この中では、金属を一度で変形させるには力不足だが、連続的に叩くことで段階をおって金属の形状を加工する。プレス加工では、プレス機械という大きな圧力を発生させる装置で一度に大幅な加工を可能としているが、それでも金属加工の種類によっては数段階に加工手順を分け、任意の形に変形させる手法が取られる。.

新しい!!: 方向指示器とプレス加工 · 続きを見る »

パッシング

パッシング(headlight flashing)とは、自動車の運転中に、前照灯を瞬間的に上向き(ハイビーム)で点灯させること。前照灯を下向き(ロービーム)で点灯中は、瞬間的に上向きに切り替える。 一般的に、方向指示器用の操作レバーを手前に引くことで前照灯は一時的に上向き(ハイビーム)に点灯し、操作レバーを離すと消灯、もしくは下向き(ロービーム)に戻る。これを1回もしくは複数回操作することで「パッシング」の合図となる。上向きに点灯させる回数や速度が増すごとに、より強い意思表示となる(解釈される)場合がある。.

新しい!!: 方向指示器とパッシング · 続きを見る »

パドル

色いのがパドル パドル(英語:Paddle)とは各種のカヌーで使用する櫂である。パドルを操ることを「パドリング」と言う。 水をとらえる部分は「ブレード」と呼ばれ、棒の部分は「ロッド」や「シャフト」などと呼ばれる。ブレードがひとつだけのシングルブレードパドルと、ロッドの両側にブレードがついているダブルブレードパドルがある。材質はかつては木材であったが、現在では、ロッドは軽金属や繊維強化プラスチック (FRP) 製などが大半である。ブレードの部分は合成樹脂やFRPなどでできている。全体が炭素繊維強化プラスチック製のものもある。軽くて丈夫だが価格は相対的に高め。.

新しい!!: 方向指示器とパドル · 続きを見る »

ビュイック

ビュイック (Buick) はアメリカ合衆国の自動車メーカー、ゼネラルモーターズ(GM)が製造・販売する乗用車のブランドのひとつである。.

新しい!!: 方向指示器とビュイック · 続きを見る »

デコトラ

デコトラはデコレーショントラックの略であり、コンテナ部のペイント塗装やマーカーランプやアンドンといった電飾装備、ステンレス製やクロムメッキを施されたエアロ部品などを用いて外装を飾ったトラックを指す用語である。別名アートトラックとも呼ばれる。.

新しい!!: 方向指示器とデコトラ · 続きを見る »

フランス

フランス共和国(フランスきょうわこく、République française)、通称フランス(France)は、西ヨーロッパの領土並びに複数の海外地域および領土から成る単一主権国家である。フランス・メトロポリテーヌ(本土)は地中海からイギリス海峡および北海へ、ライン川から大西洋へと広がる。 2、人口は6,6600000人である。-->.

新しい!!: 方向指示器とフランス · 続きを見る »

フェラーリ

フェラーリ (Ferrari N.V.) は、イタリア、モデナ県マラネッロに本社を置く自動車メーカー。.

新しい!!: 方向指示器とフェラーリ · 続きを見る »

フェラーリ・348

フェラーリ348(Ferrari 348 )は、イタリアの自動車メーカーのフェラーリが1989年から1994年にかけて製造、販売したリアミッドシップエンジン・後輪駆動の2シータースポーツカーである。.

新しい!!: 方向指示器とフェラーリ・348 · 続きを見る »

フェンダー

フェンダー (Fender) は、fendする(防ぐ、受け流す、保護する)もの、という意味の普通名詞。.

新しい!!: 方向指示器とフェンダー · 続きを見る »

ドリ車

ドリ車(ドリしゃ)とは、自動車(四輪自動車)の走行でも特殊な走行法であるドリフト走行をする事を主な目的として使われている車両、ドリフト車の総称・略称。.

新しい!!: 方向指示器とドリ車 · 続きを見る »

ドアミラー

ドアミラーとは、自動車部品のひとつで、運転者が後方及び後側方を確認するためのミラー(バックミラー。法令では「後写鏡」と定める)のうち、車外前席ドアに装着されるもの(同・「車体外後写鏡」に含まれる)に対する呼称。通常は、左右1対で装着されている。.

新しい!!: 方向指示器とドアミラー · 続きを見る »

ドイツ

ドイツ連邦共和国(ドイツれんぽうきょうわこく、Bundesrepublik Deutschland)、通称ドイツ(Deutschland)は、ヨーロッパ中西部に位置する連邦制共和国である。もともと「ドイツ連邦共和国」という国は西欧に分類されているが、東ドイツ(ドイツ民主共和国)の民主化と東西ドイツの統一により、「中欧」または「中西欧」として再び分類されるようになっている。.

新しい!!: 方向指示器とドイツ · 続きを見る »

ドイツ車

メルセデス・ベンツ・Sクラス ドイツ車(German Car)とは、以下のいずれかを意味する。.

新しい!!: 方向指示器とドイツ車 · 続きを見る »

ニューヨーク

ニューヨーク市(New York City)は、アメリカ合衆国ニューヨーク州にある都市。 1790年以来、同国最大の都市であり、市域人口は800万人を超え、都市圏人口では定義にもよるが2000万人以上である.

新しい!!: 方向指示器とニューヨーク · 続きを見る »

ホンダ・フュージョン

フュージョン (FUSION) とは、かつて本田技研工業が製造販売していたスクータータイプのオートバイである『昭和55年 写真生活』(2017年、ダイアプレス)p97。.

新しい!!: 方向指示器とホンダ・フュージョン · 続きを見る »

ホンダ・CBX400F

CBX400F(シービーエックスよんひゃくエフ)は、本田技研工業がかつて製造販売したオートバイである。本項では追加設定されたCBX400F INTEGRAINTEGRA(インテグラ)の商標は、本モデル以降はフェアリングを標準装備すモデルのペットネームに使用された後、1985年から2006年までは4輪車のネーミングに転用。2012年以降はNCシリーズのスクータールックモデルの車名に再転用された。(シービーエックスよんひゃくエフ インテグラ)、姉妹車のCBX400 CUSTOM(シービーエックスよんひゃくカスタム)・CBX550F INTEGRA(シービーエックスごひゃくごじゅうくエフ インテグラ)についても解説を行う。.

新しい!!: 方向指示器とホンダ・CBX400F · 続きを見る »

ダッシュボード (自動車)

トヨタ・TF103*ステアリング計器もダッシュボードではありません オートバイの計器類 スズキ・GSX1300Rハヤブサ*バイクの計器はダッシュボードではないので--> ダッシュボード(、)は、自動車においてフロントウインドシールド下、前席正面にある内装部品全体を指した名称。運転席正面には通常スピードメーター、タコメーター、燃料計、水温計、距離計など、自動車の走行に必要な情報を指し示す計器類が配置されている。これら計器類部分をさしてインストルメント・パネル(、インパネ、IP)と言う。これはアメリカ英語で、イギリス英語ではフェイシア(fascia)という。 元々は馬車の御者(馬を操る者)を馬が蹴り上げる小石や泥跳ねなどから身を守るために設けられた御者席前方にある保護板のことで、馬を加速させる際はこの板を踏みつけるようにしたという。自動車草創期にこの板に計器類を取り付けたのが始まりとされる。.

新しい!!: 方向指示器とダッシュボード (自動車) · 続きを見る »

分岐器

分岐器の例(阪神本線青木駅) 分岐器(ぶんきき、ぶんぎき、railroad switch, turnout)とは、鉄道線路において線路を分岐させ、車両の進路を選択する機構。アメリカ英語での正式名称は、ターンアウトスイッチ。アメリカでは、分岐器のうち、進路を転換する部分のことをポイント (point) というが、英国および英国から鉄道を導入した国々では、分岐器全体のことをポイントと呼ぶ。.

新しい!!: 方向指示器と分岐器 · 続きを見る »

呉市電

| 呉市電(くれしでん)では、広島県の呉市交通局がかつて運営していた路面電車(市電)について述べる。.

新しい!!: 方向指示器と呉市電 · 続きを見る »

アメリカ合衆国

アメリカ合衆国(アメリカがっしゅうこく、)、通称アメリカ、米国(べいこく)は、50の州および連邦区から成る連邦共和国である。アメリカ本土の48州およびワシントンD.C.は、カナダとメキシコの間の北アメリカ中央に位置する。アラスカ州は北アメリカ北西部の角に位置し、東ではカナダと、西ではベーリング海峡をはさんでロシアと国境を接している。ハワイ州は中部太平洋における島嶼群である。同国は、太平洋およびカリブに5つの有人の海外領土および9つの無人の海外領土を有する。985万平方キロメートル (km2) の総面積は世界第3位または第4位、3億1千7百万人の人口は世界第3位である。同国は世界で最も民族的に多様かつ多文化な国の1つであり、これは多くの国からの大規模な移住の産物とされているAdams, J.Q.;Strother-Adams, Pearlie (2001).

新しい!!: 方向指示器とアメリカ合衆国 · 続きを見る »

アメリカ合衆国大統領

アメリカ合衆国大統領(アメリカがっしゅうこくだいとうりょう、, 略:"POTUS")は、アメリカ合衆国の国家元首であり行政府の長である。現職は2017年1月20日より第45代ドナルド・トランプが在任。 アメリカ合衆国大統領選挙(以下「大統領選挙」)によって選出される。.

新しい!!: 方向指示器とアメリカ合衆国大統領 · 続きを見る »

アメリカ車

アメリカ車(アメリカしゃ)とは、主にアメリカ合衆国の自動車メーカーが生産する自動車のことを指す。アメ車と呼ばれることもある。アメリカ資本のブランドでも、フォード・ヨーロッパ(イギリス、ドイツ、スペイン、ベルギー生産)やGM大宇のシボレー車(韓国生産)、合弁企業を含む日本やドイツブランドの北米生産車は除外されることが多い。.

新しい!!: 方向指示器とアメリカ車 · 続きを見る »

アラーム

アラーム.

新しい!!: 方向指示器とアラーム · 続きを見る »

アリエテ (戦車)

アリエテ(Ariete)は、イタリアの第三世代主力戦車。第二次世界大戦後初めての独自開発による設計で、1995年より配備を開始した。 アリエテとは「雄羊座」の意であり、ギリシャ神話の主神であるゼウスのとった姿の一つである。.

新しい!!: 方向指示器とアリエテ (戦車) · 続きを見る »

アフターマーケット

アフターマーケットは、自動車業界用語の一種、いわゆる中古車ディーラー、解体屋、それを主とするカスタム・チューニングショップ、社外用品ショップ等の正規ディーラーではない業者。転じて純正ではない部品、用品の市場をさす。.

新しい!!: 方向指示器とアフターマーケット · 続きを見る »

アイルランド

アイルランド、またはアイルランド共和国(-きょうわこく)は、北西ヨーロッパ、北大西洋のアイルランド島の大部分を領土とする立憲共和制国家。首都はダブリン。島の北東部はイギリスのカントリーの一つである北アイルランドと接している。 独立前より北アイルランドも自国の領土であると主張し、イギリスとの対立と抗争を繰り返してきたが、1998年のベルファスト合意により領有権を放棄した。 2005年、『エコノミスト』の調査では最も住みやすい国に選出されている。.

新しい!!: 方向指示器とアイルランド · 続きを見る »

アクチュエータ

アクチュエータ(actuator)は、入力されたエネルギーもしくはコンピュータが出力した電気信号を、物理的運動に変換する、機械・電気回路を構成する機械要素である。能動的に作動または駆動するもの。.

新しい!!: 方向指示器とアクチュエータ · 続きを見る »

インテークマニホールド

インテークマニホールド(intake manifold)は内燃機関の燃焼室に空気を導入するための多岐管(manifold)である。日本語ではインマニと略して呼ばれる場合もある。.

新しい!!: 方向指示器とインテークマニホールド · 続きを見る »

インドネシア

インドネシア共和国(インドネシアきょうわこく、)、通称インドネシアは、東南アジア南部に位置する共和制国家。首都はジャワ島に位置するジャカルタ。 5,110kmと東西に非常に長く、また世界最多の島嶼を抱える島国である。赤道にまたがる1万3,466もの大小の島により構成される。人口は2億3,000万人を超える世界第4位の規模であり、また世界最大のムスリム人口を有する国家としても知られる。 島々によって構成されている国家であるため、その広大な領域に対して陸上の国境線で面しているのは、ティモール島における東ティモール、カリマンタン島(ボルネオ島)におけるマレーシア、ニューギニア島におけるパプアニューギニアの3国だけである。 海を隔てて近接している国家は、パラオ、インド(アンダマン・ニコバル諸島)、フィリピン、シンガポール、オーストラリアである。 ASEANの盟主とされ、ASEAN本部が首都ジャカルタにある。そのため、2009年以降、アメリカ、中国など50か国あまりのASEAN大使が、ジャカルタに常駐。日本も、2011年(平成23年)5月26日、ジャカルタにASEAN日本政府代表部を開設し、大使を常駐させている。.

新しい!!: 方向指示器とインドネシア · 続きを見る »

イエローキャブ (タクシー)

イエローキャブ(Yellow Cab、)は、アメリカ合衆国の各地で使われるタクシー会社の名称。その名称は、シカゴを拠点とするタクシー会社(現社名: Yellow Cab Chicago Inc.)とタクシー製造会社(Yellow Cab and Yellow Truck and Coach Manufacturing Company)が起源とされる。シカゴのタクシー会社とは資本関係のない会社も多く、タクシー運転手の共同組合として組織されている「イエローキャブ」もある。黄色いボディが特徴的。 ニューヨーク市では、会社の別に関わらず、流し営業を行う全てのタクシーが黄色に塗装されている。日本では、主にニューヨーク市を走るタクシーの呼称として使われる。.

新しい!!: 方向指示器とイエローキャブ (タクシー) · 続きを見る »

イギリス

レートブリテン及び北アイルランド連合王国(グレートブリテンおよびきたアイルランドれんごうおうこく、United Kingdom of Great Britain and Northern Ireland)、通称の一例としてイギリス、あるいは英国(えいこく)は、ヨーロッパ大陸の北西岸に位置するグレートブリテン島・アイルランド島北東部・その他多くの島々から成る同君連合型の主権国家である。イングランド、ウェールズ、スコットランド、北アイルランドの4つの国で構成されている。 また、イギリスの擬人化にジョン・ブル、ブリタニアがある。.

新しい!!: 方向指示器とイギリス · 続きを見る »

イギリス英語

イギリス英語(イギリスえいご、)は英語の中でもイギリスで使用されている英語。英語ではBritish EnglishまたはUK Englishという。.

新しい!!: 方向指示器とイギリス英語 · 続きを見る »

イタリア

イタリア共和国(イタリアきょうわこく, IPA:, Repubblica Italiana)、通称イタリアは南ヨーロッパにおける単一国家、議会制共和国である。総面積は301,338平方キロメートル (km2) で、イタリアではロスティバル(lo Stivale)と称されるブーツ状の国土をしており、国土の大部分は温帯に属する。地中海性気候が農業と歴史に大きく影響している。.

新しい!!: 方向指示器とイタリア · 続きを見る »

エリエイ

リエイは、主に鉄道模型及び鉄道関連の雑誌を発行している出版社である。出版物に記載する名称には社名の「株式会社エリエイ」ではなく、「エリエイ出版部/プレス・アイゼンバーン」を使用している。.

新しい!!: 方向指示器とエリエイ · 続きを見る »

エアバッグ

アバッグ作動後の状態(スペインの自動車セアト・イビサ、衝突を感知してから0.3秒で膨らむ) エアバッグ()とは、膨らんだ袋体を用いて移動体の運動エネルギーを吸収、もしくは衝撃緩和する装置のことである。 身近なところでは自動車の乗員保護システムの中の1つとしてエアバッグがあり、SRSエアバッグシステム(SRSはSupplemental Restraint System(補助拘束装置)の略)と呼ばれる。Supplemental(補助)とあるように、エアバッグはあくまでシートベルト着装を前提とした上で、その効果を最大限に発揮する乗員保護システムの1つである。したがって、シートベルトを着用していないとその効果は発揮されない。それどころか、最悪の場合はエアバッグにより死亡する場合もある(後述)。 前席(運転席と助手席)に加え、一部車種では後部座席用も用意された。現在では側面からの衝突に対応するサイドエアバッグやカーテンエアバッグ、膝にかかる衝撃を緩和するためのニーエアバッグ、さらにはシートベルトを膨らませる方式のものもある。 オートバイ・自転車のライダー用や歩行者用のエアバッグも販売されている。また、火星探査機が火星に着陸する際にエアバッグを利用して着陸するなど、さまざまな方面で衝撃吸収のために利用されている。なお、エアバッグは保安基準の対象外であるため取り外しても特に罰則等はないが、取り外しや故障によって警告灯が点灯している場合は車検が受け付けられない。.

新しい!!: 方向指示器とエアバッグ · 続きを見る »

オペル・コルサ

ルサD コルサ(Corsa)は、GMグループの小型乗用車である。 初代モデルの発売は1982年で、GMグループ傘下にあるオペル、ボクスホール、ホールデンなど、市場によって様々なブランド名の元に販売されている。また、生産工場もスペインのサラゴサをはじめ、ブラジル、メキシコ、南アフリカ、インドなど多岐に渡る。 日本では、2代目、3代目モデルが、『オペル・ヴィータ(Vita )』として販売されていた。 尚、C(3代目)までは日本人である児玉英雄がエクステリアデザインに携わっていた。 日本名がヴィータになった原因である日本のトヨタ・コルサとは全く無関係である。.

新しい!!: 方向指示器とオペル・コルサ · 続きを見る »

オート三輪

ート三輪(オートさんりん)は、三輪自動車の貨物自動車である三輪トラックを指す。日本で用いられる呼称。 軽便・安価で、悪路と過積載に強く、小回りの利く特性から、日本では1930年代から1950年代に隆盛を極めたが、その後、より価格性能比に勝る四輪トラックの登場により取って代わられ衰退した。 オート三輪など前一輪後二輪のものは斜め前に引く力に弱い。特に旋回中にブレーキを使った場合、制動による慣性力と遠心力の合成により斜め前に力が働き、前一輪では横方向に踏ん張りが効かず内側後輪が持ち上がる。多くはハンドルとブレーキを戻せば避けられるが、ハンドルを切りパニックブレーキをかける事でより回転が増し容易に横転する。 「オート三輪」の呼称は、自走式、つまりエンジン付き三輪車の意味で、日本で三輪車の多数派であったトラック、ないしは、その派生形の貨物車を指す語として定着している。客室を架装してタクシーにも使用された例があり、極まれに乗用登録のものも見られるが、極めて例外的なものである。またそのため、当初から乗用車として設計された3輪式乗用車(例 ダイハツ・Beeや、富士自動車(現・コマツユーティリティ)・フジキャビン、イギリスのリライアント、ボンドなど)は、トラックシャシをベースとしているわけではないため、通常「オート三輪」とは呼ばれない。 この記事では、日本において小型自動車扱いであった三輪トラックの「オート三輪」と、そのブームの少し後にブームとなった、軽自動車扱いの軽三輪トラックについて主に述べる。.

新しい!!: 方向指示器とオート三輪 · 続きを見る »

オートバイ

ートバイとは、原動機を搭載した二輪車である広辞苑 第五版「ガソリン機関による動力で走る二輪車」(出典:大辞泉)。大辞泉では「ガソリン機関による」とされたが、2012年現在ではガソリン機関だけでなく、モーターやガスタービンを動力とするものも市販されている。。単車(たんしゃ)や自動二輪車(じどうにりんしゃ)とも呼ばれる。オートを省略してバイクとも呼ばれる(ただ、自転車を意味する英語の bike との混同の恐れがある)。.

新しい!!: 方向指示器とオートバイ · 続きを見る »

オセアニア

アニア()は、六大州の一つ。大洋州(たいようしゅう)。 一般的な解釈では、オーストラリア大陸、ニュージーランドを含むポリネシア、ニューギニアを含むメラネシア、そしてミクロネシア全体を指す。狭義にはオーストラリア大陸を含めない。また、最も広く解釈すると太平洋上の陸地のすべてを指して使われる『ブリタニカ国際大百科事典』 ティビーエス・ブリタニカ 出版、3巻、398ページ。すなわち、この解釈では日本、台湾、フィリピン、インドネシアおよび、ハワイ州、ガラパゴス諸島、イースター島、アリューシャン列島まで含まれるが、一般的ではない。 六大州中最小の州であり、その小さな陸地面積のうちオーストラリア大陸が86%を占め、さらに島々の中で最も大きなニューギニア島とニュージーランドを含めると98%にもなる。残りは、太平洋の中に点在する小さな島々であり、それがオセアニア(大洋の州)との州名の由来にもなった。これらの諸島は陸地面積こそ小さいものの、マレー・ポリネシア系民族が独特の航海術によって隅々まで植民しており、独自の海洋文明を築いていた。ここでは広義のオセアニアを扱う。オセアニアの人口は約3567万人である。.

新しい!!: 方向指示器とオセアニア · 続きを見る »

カワサキ・Z1-R/Z1R-II

ワサキ・Z1-R(ゼット〈ズィー〉ワン-アール)およびZ1R-II(ゼットワンアール-ツー)は、川崎重工業が製造・販売していた総排気量1000ccクラスのオートバイである。.

新しい!!: 方向指示器とカワサキ・Z1-R/Z1R-II · 続きを見る »

カーアラーム

ーアラームは自動車などの盗難警報装置の一種で法的には盗難発生警報装置とされる。カーアラームが装備されている車両を盗難しようとすると、カーアラームに搭載されている電圧センサー等により車両への不正を検知し、大音量警報音(通常はサイレン、クラクション、音声での警告を発するボイスアラーム等)で警報し車両盗難を防ぐ。 製品によっては本体の機能を拡張する事ができ、各種センサー等を後付けする事が出来る。.

新しい!!: 方向指示器とカーアラーム · 続きを見る »

カタログ

タログ(、)は、商品や展示物などの品目を整理して書き並べたもので、目録や説明書、案内書をいう。漢字で型録と当てる場合もある。.

新しい!!: 方向指示器とカタログ · 続きを見る »

ガマール・アブドゥル=ナーセル

マール・アブドゥル=ナーセル(جمال عبد الناصر, ラテン文字表記: Jamāl ‘Abd al-Nāsir, Gamal Abdel Nasser, 1918年1月15日 - 1970年9月28日)は、エジプトの軍人、政治家。第2代エジプト共和国大統領。汎アラブ主義を主張し、1958年、エジプトとシリアから成るアラブ連合共和国を建国してその初代大統領に就任した。 日本ではナセルという表記が一般的であるが、ナセル(ナーセル)は父の名アブドゥル=ナーセルの後ろ半分で、姓ではない(参考:イスラム教圏の名前)。.

新しい!!: 方向指示器とガマール・アブドゥル=ナーセル · 続きを見る »

ガスケット

配管用フランジ(継手)に施工したガスケットの模式図 ガスケット(gasket)とは、構造に気密性、液密性を持たせるために用いる固定用シール材である。固定用シール材に対し、運動用シール材をパッキンと呼ぶ。.

新しい!!: 方向指示器とガスケット · 続きを見る »

キャデラック

ンブレム キャデラック・プレジデンシャル・リムジン(アメリカ大統領専用車仕様) キャデラック(Cadillac)は、アメリカの自動車メーカーであるGMが展開している高級車ブランドである。略称はキャディ(Caddy)。.

新しい!!: 方向指示器とキャデラック · 続きを見る »

キプロス

プロス共和国(キプロスきょうわこく、Κυπριακή Δημοκρατία、Kıbrıs Cumhuriyeti)、通称キプロスは、トルコの南の東地中海上に位置するキプロス島の大部分を占める共和制国家で、イギリス連邦加盟国である。首都はニコシア。ヨーロッパ連合加盟国。公用語はギリシア語。 キプロス島の一部は、イギリス海外領土のアクロティリおよびデケリアであり、往来は容易であるものの共和国領ではない。さらに1974年以来、南北に分断されており、島の北部約37%を、国際的にはトルコ共和国のみが承認する「独立国家」であるトルコ系住民による北キプロス・トルコ共和国が占めている。一方のキプロス共和国は国際連合加盟国193か国のうち、192か国(トルコを除く)が国家承認をしている。 キプロスは元来はギリシャ系住民とトルコ系住民の混住する複合民族国家だったが、分断後は事実上、ギリシャ系によるほぼ単一民族国家となっている。.

新しい!!: 方向指示器とキプロス · 続きを見る »

コンデンサ

ンデンサの形状例。この写真の中での分類としては、足のあるものが「リード形」、長方体のものが「チップ形」である 典型的なリード形電解コンデンサ コンデンサ(Kondensator、capacitor)とは、電荷(静電エネルギー)を蓄えたり、放出したりする受動素子である。キャパシタとも呼ばれる。(日本の)漢語では蓄電器(ちくでんき)などとも。 この素子のスペックの値としては、基本的な値は静電容量である。その他の特性としては印加できる電圧(耐圧)、理想的な特性からどの程度外れているかを示す、等価回路における、直列の誘導性を示す値と直列並列それぞれの抵抗値などがある。一般に国際単位系(SI)における静電容量の単位であるファラド(記号: F)で表すが、一般的な程度の容量としてはそのままのファラドは過大であり、マイクロファラド(μF.

新しい!!: 方向指示器とコンデンサ · 続きを見る »

ゴム

ム(gom)は、元来は植物体を傷つけるなどして得られる無定形かつ軟質の高分子物質のことである。現在では、後述の天然ゴムや合成ゴムのような有機高分子を主成分とする一連の弾性限界が高く弾性率の低い材料すなわち弾性ゴムを指すことが多い。漢字では「護謨」と書き、この字はゴム関連の会社名などに使われることが多い。エラストマーの一種であり、エラストマーはゴムと熱可塑性エラストマーの二つに分けられる。 天然ゴムの原料となるラテックスの採取.

新しい!!: 方向指示器とゴム · 続きを見る »

シール (工学)

ール(seal)は、機械や装置において、液体や気体の外部への漏れや雨水や埃などの内部への侵入を防ぐ部品や素材の総称。外部のごみや異物が内部に侵入するのを防ぐ働きもする。宇宙ロケットから各種機械装置、家庭のガス・水道の配管、壁のひび割れの補修まで非常に幅広く使われる。普段あまり目立たない部品であるが、機械の性能維持に重要な役割を果たしている。1986年のスペースシャトル・チャレンジャー号の爆発事故も固体ロケットブースター内部のOリングの機能不全が原因とされている。.

新しい!!: 方向指示器とシール (工学) · 続きを見る »

シトロエン

トモビル・シトロエン (Automobiles Citroën)は、フランスの大手自動車メーカー。現在はPSA・プジョーシトロエン・グループの一企業である。 いち早い前輪駆動方式の採用や、窒素ガスを気体バネに用いて高圧油圧制御する独自のサスペンション機構「ハイドロニューマチック」の開発をしていたことで知られる。.

新しい!!: 方向指示器とシトロエン · 続きを見る »

シトロエン・BX

BX前期型 シトロエン BX(Citroën BX)は、フランスの自動車会社シトロエンが製造、販売したハッチバック型の乗用車。.

新しい!!: 方向指示器とシトロエン・BX · 続きを見る »

スポーツコンパクト

ポーツコンパクト(Sport compact)とは、もともとはアメリカでの自動車の分類のひとつである。コンパクトカー(Compact car)のサブカテゴリで、販売統計や保険でもこの呼称が用いられている。その名のとおり、小型の、主にFF乗用車をベースに、動力や足回りの能力を高めたモデルのこと。ベースモデルにハッチバックタイプが多いことから、欧州や日本では、一般的に「ホットハッチ」(Hot hatch)とも呼ばれる。スポーティーなスタイルの専用ボディーを与えられることもある。 しかし、日本国内においては、主にアメリカ西海岸における小型乗用車を使ったカスタム手法を日本に持ち込んだ物で、アメリカで販売される日本メーカーなどの「スポーティーカー」や、若者が手に入れられる安価な小型車(コンパクトカー)を日本やアメリカのパーツで高性能に仕上げた「チューニングカー」を指す。ホンダをはじめとした日本車が中心。これらは「スポコン」と略される事が多い。 本稿では、主に後者の「スポコン」について解説する。.

新しい!!: 方向指示器とスポーツコンパクト · 続きを見る »

スロットル

ットル(throttle)は流体を制御する機構のひとつで、流路断面積を変化させて流量を制御する装置である。主要な構成部品である弁(バルブ)はスロットルバルブ(throttle valve)あるいは絞り弁と呼ばれ、弁を操作するための構造はスロットルレバー(throttle lever)、'''スロットルペダル'''(throttle pedal)、ガスペダル(gas pedal)、スロットルグリップ(throttle grip)などのように呼ばれる。あるいは操作部を指してスロットルと略称する場合もある。.

新しい!!: 方向指示器とスロットル · 続きを見る »

ステアリング

テアリング(英語:steering)とは、乗り物の進行方向を任意に変えるためのかじ取り装置のこと。日本語の専門用語では「操舵装置」という。 小型船舶から、自転車、オートバイ、自動車から戦車にいたる陸上の車両まで広く使用されている。 以下では自動車で使われるステアリング機構とステアリング・ホイール(ハンドル)について説明する。.

新しい!!: 方向指示器とステアリング · 続きを見る »

ステアリング・ホイール

テアリング・ホイール(英:steering wheel)とは、自動車においてステアリング機構を操作し、回転させて進行方向を調整するための環状の部品のことである。日本において一般にはハンドルと呼ばれる。 ステアリング・システムの一部であり、運転する人はステアリング・ホイールを両手で握り、回転させることで進行方向を調整する。右前に前進したいとき、または右後に後退したいときは右回り(時計回り)に、左前に前進したいとき、または左後に後退したいときは左回り(反時計回り)に回転させてステアリング機構を操作しながら前進・後退する。.

新しい!!: 方向指示器とステアリング・ホイール · 続きを見る »

ステアリングコラム

ステアリングコラム (steering column)は、自動車の操舵装置を成す部品のひとつで、室内側でステアリングシャフトを内包する部分。ステアリングポストと呼ばれることもある。 1970年代以降、ほとんどの車のステアリングコラムには、灯火類(前照灯、尾灯)やワイパーの操作レバーが配置されるようになり、ステアリングロック機構も組み込まれた。また、最近まで、メインスイッチのキーシリンダーもここに備わるものがほとんどであった。 ステアリングコラムにシフトレバーを設置したものをコラムシフトやコラムチェンジなどと呼び、フロア上にシフトレバーを設置する方式に比べ、スペース効率に優れることから、ベンチシートやウォークスルーシートと組み合わされてタクシーやミニバンなどによく設定されている。また、スポーツ車などではレーシングカーのシフトを模したパドルシフトが装着されている場合もある。 Category:自動車部品 Category:自動車ステアリング技術 Category:自動車工学.

新しい!!: 方向指示器とステアリングコラム · 続きを見る »

スクールバス

アメリカ合衆国の一般的なスクールバス スクールバス(school bus)とは、学生・生徒の通学を目的として運行されるバスのことである。本項では、日本の幼稚園の送迎バスである幼児バスを含むこととする。 始業時刻と終業時刻に合わせて学生・生徒が居住している住宅地域と学校(幼稚園などを含む)の間、学校最寄りの鉄道駅と学校の間、離れたキャンパス間などを結ぶ形で運行される。運行主体は、一般的に学校を運営している団体(学校法人など)であり、学校関係者(生徒や教員など)以外の利用は基本的にできない。.

新しい!!: 方向指示器とスクールバス · 続きを見る »

センサ

ンサまたはセンサー(sensor)は、自然現象や人工物の機械的・電磁気的・熱的・音響的・化学的性質あるいはそれらで示される空間情報・時間情報を、何らかの科学的原理を応用して、人間や機械が扱い易い別媒体の信号に置き換える装置のことをいい、センサを利用した計測・判別を行うことを「センシング」という。検知器(detector)とも呼ばれる。.

新しい!!: 方向指示器とセンサ · 続きを見る »

ゼネラルモーターズ

ネラルモーターズ(General Motors Company)は、アメリカ合衆国の自動車メーカーである。本社はミシガン州デトロイト。略称は「GM」。 20世紀初頭にミシガン州で創業。1930年代から第二次大戦後にかけてアメリカ最大の市場シェアを握り、特に1950年代から60年代には世界最大の自動車メーカーとして繁栄した。70年代以降は輸入車との競争に苦しみ低迷、2009年6月1日に連邦倒産法第11章の適用を申請し倒産、国有化された。2013年12月9日にアメリカ合衆国財務省が保有するGMの株式全ての売却が完了し、国有化が解消された。.

新しい!!: 方向指示器とゼネラルモーターズ · 続きを見る »

タイ王国

タイ王国(タイおうこく、ราชอาณาจักรไทย )、通称タイ(ประเทศไทย )は、東南アジアに位置する君主制国家。東南アジア諸国連合(ASEAN)加盟国、通貨はバーツ、人口6,718万人、首都はバンコク。 国土は、インドシナ半島中央部とマレー半島北部を占める。南はマレーシア、東はカンボジア、北はラオス、西はミャンマーと国境を接する。マレー半島北部の西はアンダマン海、東はタイランド湾に面する。 2014年にプラユット将軍率いる国軍が軍事クーデターを起こし、従来の憲法(2007年憲法)と議会を廃止し実権掌握以降、軍事独裁政権が継続している。 2016年10月13日にプーミポン・アドゥンラヤデート(プミポン)国王が崩御。 同年12月1日にワチラーロンコーンが国王に即位した。 2017年4月7日に新憲法が公布され、同日施行された。.

新しい!!: 方向指示器とタイ王国 · 続きを見る »

タクシー

タクシー(taxi)とは、運転手と車両とを貸し切る形で少人数の旅客を輸送する公共交通機関、およびその用に供する車両である。通常、旅客が任意の目的地を指定できる。現代では一般に自動車が使用される。.

新しい!!: 方向指示器とタクシー · 続きを見る »

サンウエーブ工業

ンウエーブ工業株式会社(サンウエーブこうぎょう、SUNWAVE CORPORATION)は、かつて存在したLIXILのシステムキッチンやシステムバス、洗面器などの製造を行っていた会社である。 2015年(平成27年)4月1日、株式会社LIXILに吸収合併され、解散した。.

新しい!!: 方向指示器とサンウエーブ工業 · 続きを見る »

サーモスタット

ーモスタット (Thermostat) とは、ある系の温度を調整するための装置であり、系の温度を設定された温度の付近に保つ働きを持つ。.

新しい!!: 方向指示器とサーモスタット · 続きを見る »

サターン (自動車)

ーラ アストラ(2008年-) サターン(Saturn )は、.

新しい!!: 方向指示器とサターン (自動車) · 続きを見る »

商用車

商用車(しょうようしゃ Commercial vehicle)とは、自動車の中で、主に貨物輸送や旅客輸送、あるいは業務目的による特殊用途のために開発・生産が行われたり、特殊な装置を装備された物を指す。.

新しい!!: 方向指示器と商用車 · 続きを見る »

公道

公道(こうどう)とは、日本における道路の分類による概念であり、私道に対する概念である。広義においては公共一般に広く供されている道路のことを指し、狭義においては国や地方公共団体(都道府県、市町村や特別区)が指定・建設・管理する道路のことである。一般的に「道路」といわれると公道のことを指すことがある。似た言葉に公衆用道路がある。.

新しい!!: 方向指示器と公道 · 続きを見る »

前照灯

前照灯(ぜんしょうとう)とは、輸送機械などに搭載し、操縦者の視認性と外部からの被視認性を向上させるために使われる照明装置である。ヘッドランプ (headlamp)、ヘッドライト (headlight) とも言う。 大抵は機械の前面に透明(色が付いていても青や黄などで、薄い色)のレンズを持つランプ(灯体)が付けられている。用途としては自動車、鉄道車両、自転車など地上の車両の他、航空機、船舶にも付いている場合がある。機械にではなく、作業者自身の頭部や帽子などに装着する種類もある。.

新しい!!: 方向指示器と前照灯 · 続きを見る »

国土交通省

国土交通省(こくどこうつうしょう、略称:国交省(こっこうしょう)、Ministry of Land, Infrastructure, Transport and Tourism、略称:MLIT)は、日本の行政機関の一つである。 「国土の総合的かつ体系的な利用、開発及び保全、そのための社会資本の整合的な整備、交通政策の推進、気象業務の健全な発達並びに海上の安全及び治安の確保を図ること」を任務とする(国土交通省設置法第3条)。.

新しい!!: 方向指示器と国土交通省 · 続きを見る »

国際連合欧州経済委員会

国際連合欧州経済委員会(こくさいれんごうおうしゅうけいざいいいんかい、United Nations Economic Commission for Europe)は、国際連合の経済社会理事会の地域経済委員会の一つ。単に欧州経済委員会(おうしゅうけいざいいいんかい、Economic Commission for Europe)とも。英語での略称はUNECE、ECE。 現在の加盟国は56ヶ国。.

新しい!!: 方向指示器と国際連合欧州経済委員会 · 続きを見る »

国際標準化機構

国際標準化機構(こくさいひょうじゅんかきこう、International Organization for Standardization)、略称 ISO(アイエスオー、イソ、アイソ)は、各国の国家標準化団体で構成される非政府組織である。 スイス・ジュネーヴに本部を置く、スイス民法による非営利法人である。1947年2月23日に設立された。国際的な標準である国際規格(IS: international standard)を策定している。 国際連合経済社会理事会に総合協議資格(general consultative status)を有する機関に認定された最初の組織の1つである。.

新しい!!: 方向指示器と国際標準化機構 · 続きを見る »

四輪車

四輪車(よんりんしゃ).

新しい!!: 方向指示器と四輪車 · 続きを見る »

BMW

BMW(ビーエムダブリュー、Bayerische Motoren Werke AG、バイエルン発動機製造株式会社)は、ドイツのバイエルン州ミュンヘンを拠点とする自動車および自動二輪車、エンジンメーカーである。 他にも、英国のロールス・ロイスとMINIの2社を傘下のカー・ブランドとして所有している。また、BMW Motorradを子会社として所有する。本社ビルはエンジンのシリンダーを模した円筒形を4つ組み合わせたような形をしており、フィーア・ツュリンダー (Vier Zylinder)、英語でフォー・シリンダーズ (Four Cylinders) と呼ばれる。.

新しい!!: 方向指示器とBMW · 続きを見る »

新年

新年(しんねん、)は世界各地で使われている暦年の新しい年の始めをいう。学年、会計年度上の新年という場合もある。.

新しい!!: 方向指示器と新年 · 続きを見る »

犯罪

犯罪(はんざい、crime)とは、一般には、法によって禁じられ刑罰が科される事実・行為、刑法学上は「構成要件に該当し違法かつ有責な行為」と定義される。 残忍かつ凶悪極まりない犯罪を凶悪犯罪(きょうあくはんざい)と称する。また、犯罪について帰責され刑罰の対象となる者は、犯罪者(犯人)と呼ぶ。近代法以前は咎人(とがにん)と呼んでいた。 日本を含む多くの国では、罪刑法定主義が原則とされており、刑法など法典に規定がない行為については犯罪とされない。.

新しい!!: 方向指示器と犯罪 · 続きを見る »

現代自動車

代自動車(ヒョンデじどうしゃ、현대자동차 주식회사、Hyundai Motor Company)は、1967年12月29日に設立された、大韓民国で最大手の自動車メーカーである。2013年には世界50大ブランドの一つとなった。傘下に起亜自動車があり、現代-起亜自動車グループ(現・現代自動車グループ)を構成している。世界販売台数はヒュンダイ単独では2017年の時点で年間450万台で、ホンダと同規模を誇る。またグループでの販売台数は817万台で、GMグループを抜いて世界第4位である。 現代自動車が蔚山で稼働させている世界最大の総合自動車製造工場は、年間160万台の生産能力を持っている。同社は全世界で約75,000人を雇用しており、現代車は約6,000の販売店とショールームを通じて世界193カ国で販売されている。 韓国語では「ヒョンデ」(현대、文化観光部2000年式:Hyeondae、マッキューン=ライシャワー式:Hyŏndae)と発音するが、社名およびブランド名の英字表記は「Hyundai」とされている。日本でのブランド・法人名両方の通称は「ヒュンダイ」、また日本法人公式HPなどには「ヒュンダイモーター」が使用されている。.

新しい!!: 方向指示器と現代自動車 · 続きを見る »

社名表示灯

名表示灯(しゃめいひょうじとう)は、日本のタクシーで屋根の上に設置されている表示灯のことである。俗にあんどんと呼ばれる(後述)。また、社名灯ともいう。.

新しい!!: 方向指示器と社名表示灯 · 続きを見る »

神戸市交通局100形電車

戸市交通局100形電車(こうべしこうつうきょく100がたでんしゃ)は、かつて神戸市交通局(神戸市電)が保有していた路面電車車両である。1964年に大阪市交通局(大阪市電)から余剰となった801形20両を購入した。.

新しい!!: 方向指示器と神戸市交通局100形電車 · 続きを見る »

神戸市交通局200形電車

戸市交通局200形電車(こうべしこうつうきょく200がたでんしゃ)は、かつて神戸市交通局(神戸市電)が保有していた路面電車車両である。1964年に大阪市交通局(大阪市電)から余剰となった901形15両を購入した。.

新しい!!: 方向指示器と神戸市交通局200形電車 · 続きを見る »

神戸市交通局500形電車

戸市交通局500形電車(こうべしこうつうきょく500がたでんしゃ)は、かつて神戸市交通局(神戸市電)で使用されていた路面電車車両である。1919年から1931年にかけて、6グループ97両が製造された。.

新しい!!: 方向指示器と神戸市交通局500形電車 · 続きを見る »

神戸市電

戸市電(こうべしでん)は、かつて神戸市交通局が運営していた路面電車(市電)。 1910年に神戸電気鉄道によって、兵庫と神戸の両市街地を結ぶ路面電車として開業、1917年に神戸市に買収されて電気局(のちの交通局)が運営するようになった。その後、神戸市の発展に伴って路線を拡大、全盛期には35.6kmの路線網を有したが、モータリゼーションの進展や神戸高速鉄道の開通によって乗客が減少、1971年に全線が廃止された。 神戸市電の開業は旧六大都市の中で一番遅かったが、他都市に先んじて低床車や鋼製車体を採用するなど、先進的な技術を積極的に導入したほか、1935年には座席に転換クロスシートを採用した、画期的な「ロマンスカー」700形を登場させ、神戸市民を瞠目させた。車体の塗色もぶどう色などの暗色系の単色が車体塗装の主流だった昭和戦前期において、いち早くグリーンとクリームのツートンカラーを採用して、市民から「みどりの市電」と親しまれた。サービス面でも女子車掌を採用し、安全面においても救助網にフェンダー・ストライカーを採用して、障害物が車輪に巻き込まれる前にすくい上げることができるようにするなどの配慮がなされていた。このようなハード・ソフト両面におけるきめ細かい取組によって、神戸市電は「東洋一の市電」と内外からたたえられ、その成果は現在にも語り継がれている。 1961(S36).6.27 雨の上沢通りをゆく800型.

新しい!!: 方向指示器と神戸市電 · 続きを見る »

突入電流

ャパシタバンクへの電源接続時に過渡的にみられる突入電流の一例。突入電流の瞬時値は28.4kAにも達している 突入電流(とつにゅうでんりゅう)あるいは始動電流(しどうでんりゅう)、インラッシュカレント (inrush current)とは、電気機器に電源を投入したときに、一時的に流れる大電流の事である。 電動機や変圧器/トランス (transformer) などを使った巻き線機器/誘導子/インダクタンス (inductance)、大容量の平滑コンデンサやデカップリングコンデンサ (decoupling capacitor) を持つ機器、あるいは白熱電灯などは、電源投入時に定常状態で流れるよりもはるかに大きな電流が流れる事が知られており、このような大電流の事を突入電流と呼んでいる。 雷など外的な要因によって発生する電気回路への大電流の流入は、サージ電流 (surge current) として区別する。しかし、対策としては同様な手法をとる場合が多い。.

新しい!!: 方向指示器と突入電流 · 続きを見る »

継電器

継電器(けいでんき、英: relay リレー)は、動作スイッチ・物理量・電力機器等の状態に応じ、制御または電源用の電力の出力をする電力機器である。 もとは有線電信において、伝送路の電気抵抗によって弱くなった信号を「中継」(relay リレー)するために発明されたものである。図などではRyという記号が使われることが多い。発明者はジョセフ・ヘンリーである。小電力の入力によって大電力のオン・オフを制御することが当初の目的であったため、継電器を用いることを時として「アンプする」というが、対象とするものを直に制御するよりは、安全性(感電の防止など)や操作性(設置位置の自由度、遠隔操作)、操作の確実性等が増すことから、必ずしも電力的な増幅の目的にとどまらず、広範囲な目的で多用されている。.

新しい!!: 方向指示器と継電器 · 続きを見る »

線対称

線対称(せんたいしょう、line symmetry)は、図形を特徴づける性質の1つで、ある直線を軸として図形を反転させると自らと重なり合う対称性である。その直線を対称軸という。.

新しい!!: 方向指示器と線対称 · 続きを見る »

真空

真空(しんくう、英語:vacuum)は、物理学の概念で、圧力が大気圧より低い空間状態のこと。意味的には、古典論と量子論で大きく異なる。.

新しい!!: 方向指示器と真空 · 続きを見る »

結露

結露(けつろ)とは、固体状態における物質の表面、または内部で、空気中の水蒸気が凝縮する現象のことである。 例:温度20℃・湿度50%の室内における露点温度は、9.6℃であり、壁や窓などの表面が、9.6℃以下の場所で結露が発生する。 250px.

新しい!!: 方向指示器と結露 · 続きを見る »

熊本市交通局

本市交通局(くまもとしこうつうきょく)は、熊本県熊本市で公共交通事業を行う熊本市の地方公営企業の一つで、市電(路面電車)の運営を行っている。局庁舎は熊本市中央区大江5丁目に所在。なお、路線バス(市営バス)も運営していたが2015年(平成27年)3月31日で廃止された成田太昭(2015年4月1日).

新しい!!: 方向指示器と熊本市交通局 · 続きを見る »

特殊自動車

特殊自動車(とくしゅじどうしゃ)とは、日本の自動車の区分の中で、特殊な用途のために特殊な形状構造をした自動車を言う。一般的に表現すると、作業機を取り付けた車両で、走行や運搬よりも、その作業機を使うことが目的の自動車。運転席と作業機の操作台は同じである。大型特殊と小型特殊に分かれる。 8ナンバーのものは特種用途自動車を参照。.

新しい!!: 方向指示器と特殊自動車 · 続きを見る »

発光ダイオード

光ダイオード(はっこうダイオード、light emitting diode: LED)はダイオードの一種で、順方向に電圧を加えた際に発光する半導体素子である。 1962年、ニック・ホロニアックにより発明された。発明当時は赤色のみだった。1972年にによって黄緑色LEDが発明された。1990年代初め、赤崎勇、天野浩、中村修二らによって、窒化ガリウムによる青色LEDの半導体が発明された。 発光原理はエレクトロルミネセンス (EL) 効果を利用している。また、有機エレクトロルミネッセンス(OLEDs、有機EL)も分類上、LEDに含まれる。.

新しい!!: 方向指示器と発光ダイオード · 続きを見る »

発振回路

振回路(はっしんかいろ、electronic oscillator)は、持続した交流を作る電気回路である。その原理により、帰還型(きかんがた)と弛張型(しちょうがた)に分類できる。電波の放射や、ディジタル回路におけるクロックパルス(コンピュータ(またはデジタル回路)が動作する時に、タイミングを取る(同期を取る)ための周期的な信号)の発生が代表的な用途であるが、それ以外にも、電子回路の動作の基準となる重要な回路である。.

新しい!!: 方向指示器と発振回路 · 続きを見る »

音訳

音訳(おんやく)とは、文字や図表などの情報を音声化すること。インクを用いて表現された文字や図表など、聴覚以外の感覚(主に視覚)に依存する媒体からの情報取得が困難な人々のための情報保障形態のひとつ。狭義には、肉声による音訳を指す。文芸作品などの文章を声に出して読む朗読との違いは、音訳ではインクなどを用いた表現との同一性保持が要請され、音声化する人物による解釈介入の極小化が要請される点である。.

新しい!!: 方向指示器と音訳 · 続きを見る »

道路交通法

道路交通法(どうろこうつうほう、昭和35年6月25日法律第105号)は、道路における危険を防止し、その他交通の安全と円滑を図り、及び道路の交通に起因する障害の防止に資することを目的とする(1条)、日本の法律である。略称は「道交法」。 車両等を運転して本法に違反すると「懲役・禁錮・罰金などの刑事処分」「累積点数で免許証の効力が停止または取り消される行政処分」「被害者の損害を賠償する民事処分」が課される。.

新しい!!: 方向指示器と道路交通法 · 続きを見る »

道路運送車両法

道路運送車両法(どうろうんそうしゃりょうほう)は、日本の法律である。この法律の目的は、「道路運送車両(自動車、原動機付自転車および軽車両)に関し、所有権についての公証等を行い、並びに安全性の確保及び公害の防止その他の環境の保全並びに整備についての技術の向上を図り、併せて自動車の整備事業の健全な発達に資することにより、公共の福祉を増進すること」(同法1条)とされる。 近年では、自動車のリサイクル促進、リコール制度、「不正改造」などに関して法改正が行われている。.

新しい!!: 方向指示器と道路運送車両法 · 続きを見る »

運転手

運転手(うんてんしゅ)とは、自動車などを運転する人のこと。また運転を職業とする人広辞苑 第五版 p.277 運転 - 運転手。.

新しい!!: 方向指示器と運転手 · 続きを見る »

装甲戦闘車両

装甲戦闘車両(そうこうせんとうしゃりょう、Armoured Fighting Vehicle、AFV)は、装甲化され、攻撃兵器を備えた戦闘用の軍用車両のことであり、戦車や歩兵戦闘車などが含まれる。 武装を持つことで戦闘能力を備えた車輌である戦闘車両(せんとうしゃりょう、Combat Vehicle、CV、Fighting Vehicle、FV)は、その多くが装甲化されており、こういった車輌の呼称のために語頭に装甲(Armored)が付けられて装甲戦闘車両と呼ばれることになった。装甲車であっても固有の武装がなければ、装甲戦闘車両ではない。慣習的に「CV」は戦車のような重装甲戦闘車両を指し、「FV」は歩兵戦闘車のような比較的軽装の装甲を備えた戦闘車両を指す。 ジープやトラックのような無装甲車輌(Softskin)に分類される車輌は、たとえ火器を搭載しても装甲戦闘車両には含まれない。.

新しい!!: 方向指示器と装甲戦闘車両 · 続きを見る »

飛行機

飛行機(ひこうき、airplane, aeroplane, plane)とは、空中を飛行する機械である航空機のうち、ジェットエンジンの噴射もしくはプロペラの回転から推力を得て加速前進し、かつ、その前進移動と固定翼によって得る揚力で滑空及び浮上するものをいう平凡社『世界大百科事典』23巻1988年版 p.409-417【飛行機】 項目執筆担当木村秀政・導入部p.409-410。 「飛行機」という表現は、森鴎外が「小倉日記」1901年(明治34年)3月1日条に記したのが初出だとされる。.

新しい!!: 方向指示器と飛行機 · 続きを見る »

馬車

ア、エルミタージュ美術館に展示されている豪奢な馬車 馬車(ばしゃ)とは、人を乗せたり、荷物を運搬する、馬などに引かせる車である。馬だけでなく、ロバや騾馬などに引かせることもある。 現在は世界的に自動車にとって代わられつつあるが、インドや北アフリカ、東欧の一部や、中国の奥地など、農業の機械化が進展していない国や地域の農村部では、現在でも荷馬車を日常的に見ることができる。.

新しい!!: 方向指示器と馬車 · 続きを見る »

高周波

周波(こうしゅうは)とは、電波、音波など、波形を構成するスペクトラムのうち比較的周波数の高いものを指す。音波の場合は、超音波と呼ばれることが多い。 「高周波」あるいは「低周波」は周波数に関する事項ではあるが、慣習上、「周波」と言い換えている。.

新しい!!: 方向指示器と高周波 · 続きを見る »

警笛

警笛(けいてき)とは、交通機関等で自らが近づくことを他の通行対象に知らせるための音(警告音)またはそれを発する保安用具。自動車や鉄道車両、船舶等において警告音を発する装置は警音器(けいおんき)ともいう。特に自動車では一般にクラクション (klaxon) やホーン (horn) と呼ぶ。 このほか、警察官が警告時などで用いるホイッスル(呼子笛)も警笛という(ホイッスルまたは呼子笛を参照)。.

新しい!!: 方向指示器と警笛 · 続きを見る »

貨物自動車

貨物自動車(かもつじどうしゃ、、トラック、、カミオン)は、主に貨物を運搬する自動車である。 比較的小型で、運転席と荷室が一体となった車体を持つ車種については、「ライトバン」を参照。.

新しい!!: 方向指示器と貨物自動車 · 続きを見る »

路線バス

路線バス(ろせんバス)とは、一般道路を主体に路線を設定して運行されるバス。高速道路を主体に走行する長距離路線バス(都市間高速バス)については、「高速バス」も併せて参照。.

新しい!!: 方向指示器と路線バス · 続きを見る »

路面電車

路面電車(ろめんでんしゃ)は、主に道路上に敷設された軌道(併用軌道)を用いる「路面鉄道」(Tram、Tramway、Streetcar、Straßenbahn)を走行する電車である。類似のシステムにライト・レール・トランジット、トラムトレイン、ゴムタイヤトラムなども存在する。.

新しい!!: 方向指示器と路面電車 · 続きを見る »

軌道回路

軌道回路(きどうかいろ)は、鉄道において線路上の特定区間に列車が存在するかどうかを検知する電気的な装置である。閉塞のための信号装置を動かすために用いる。.

新しい!!: 方向指示器と軌道回路 · 続きを見る »

輸出

輸出(ゆしゅつ:Export)とは、外国へ財を販売する事である。対義語は輸入。.

新しい!!: 方向指示器と輸出 · 続きを見る »

輸入車

輸入車(ゆにゅうしゃ)とは、外国から輸入した車両のことである。特に自動車やオートバイについて述べる。.

新しい!!: 方向指示器と輸入車 · 続きを見る »

部品

部品(ぶひん)とは、機構、器具の一部分を成している品を指す。部分品の略称であり、パーツとも呼ばれる。コンポーネント(component)とも呼ばれる。.

新しい!!: 方向指示器と部品 · 続きを見る »

自動車

特殊作業車の例(ダンプカー) 自動車(じどうしゃ、car, automobile)とは、原動機の動力によって車輪を回転させ、軌条や架線を用いずに路上を走る車のこと。.

新しい!!: 方向指示器と自動車 · 続きを見る »

自動車交通局

自動車局(じどうしゃきょく)は、国土交通省の内部部局の一つ。なお、2011年7月までの局名は自動車交通局。.

新しい!!: 方向指示器と自動車交通局 · 続きを見る »

自動速度違反取締装置

LHシステムによるもの - 岐阜県(名神高速道路) Hシステムによるもの - 北海道 設置箇所の直前にある事前警告標識 - 岐阜県 設置箇所の直前にある事前警告標識(英語併記の例) - 沖縄県 設置箇所の直前にある事前警告標識(色違いの例) - 北海道 自動速度違反取締装置(じどうそくどいはんとりしまりそうち)は、道路を走行する車両の速度違反を、自動的に記録・取り締まるスピード測定器である。通称のオービス(ORBIS)はラテン語で「眼」を意味する言葉からとったボーイング社の商標である。そのため厳密な意味ではボーイング社(もしくはライセンスを受けた東京航空計器)以外の「取締機」をオービスと呼ぶのは誤りであるものの、他社の製品を含めての取締機全般の通称として使われることが多い。 ※商標の普通名称化も参照。 警察の隠語から「ネズミ捕り機」などと俗称されることもある。以下、本文中では「取締機」という。.

新しい!!: 方向指示器と自動速度違反取締装置 · 続きを見る »

鉄道信号機

ヨーク・イギリス国立鉄道博物館に展示されている腕木式信号機 鉄道信号機(てつどうしんごうき)は、鉄道の線路脇に設置されて前方の状況を運転士に伝える装置である。信号機は、運転士に列車が安全に進行できる速度を指示し、または停止を指示する。運転士は信号機の現示を確認してそれに従って運転を行う。.

新しい!!: 方向指示器と鉄道信号機 · 続きを見る »

電子回路

I/Oが1つのチップに集積されている。 プリント基板を使った電子回路 電子回路(でんしかいろ、electronic circuit)は、電気回路の一種であるが、その対象が専ら電子工学的(弱電)であるものを特に指して言う。構成要素は良導体による配線の他、主として電子部品である。組み合わせにより、単純なものから複雑なものまで様々な動作が可能である。信号を増幅したり、計算したり、データを転送したりといったことができる。回路は個々の電子部品を電気伝導体のワイヤで相互接続することで構築できるが、近年では一般にプリント基板にフォトリソグラフィで配線を作り、そこにはんだで電子部品を固定することで回路を構築する。 集積回路では、ケイ素などの半導体でできた基板上に素子と配線を形成する。集積回路も電子回路の一種だが、この記事ではもっぱら集積回路は不可分な一個部品として扱う。集積回路の内部の電子回路については集積回路の記事を参照のこと。 プリント基板は試作には向いていないため、新規設計の評価にはブレッドボード、ユニバーサル基板などを一般に使用する。それらは開発途中で素早く回路に変更を加えることができる。 プリント基板が多用されるようになる以前は、ワイヤラッピング配線や、ラグ板などを利用した空中配線により、電子回路は作られていた。 大きくアナログ回路・デジタル回路(論理回路)・アナログとデジタルの混合信号回路(アナログ-デジタル変換回路、デジタル-アナログ変換回路など)に分けられる。取り扱う周波数により、低周波回路・高周波回路という分け方をする場合もある。.

新しい!!: 方向指示器と電子回路 · 続きを見る »

電子音

電子音(でんしおん)は、電気的に発生された音である。発振回路やメロディICを用いて電気信号を発振させ、可聴周波数帯の信号を作り出し、スピーカから出力することで得られる。ブザー、ビープ音などとも呼ばれ、現代社会においては身近な存在である音の一つである。なお、ビープ音と呼ぶ場合は単一周波数発振のものに限定され、複数周波数発振の場合は和音と呼ばれる。 機械的に信号が作られていることから、信号波形は規則的な周期振動である。20Hz~20kHzが可聴周波数であるが、電子音として用いられる周波数は100Hz~10kHz程度の範囲である。電話の発信のように複数の信号波形を合成して出力する機械もあるほか、プログラミングによってメロディを奏でられる仕組みを備えた機器も存在し、電子音の指す範囲は極めて広い。メロディはMIDI形式で記述されることが多い。 電子音は機械の操作入力・出力を知らせたり、警告としての意味合いを持ったりする。.

新しい!!: 方向指示器と電子音 · 続きを見る »

電球

電球(でんきゅう、)は、フィラメント、放電素子などの発光素子をガラスの球殻に封入した、電気による光源である。 フィラメントをガラスの球殻に封入するのは、おもに空気から隔離するためである。酸素を排除して素子の燃焼を避けたり、アーク放電のためのガスを保ったりする。内部は空気を排除し低圧になるため、大気圧に耐える必要性がある事から、物理的に球形が選ばれる。製造上の都合から、口金のために一端が伸びた球形をしているものが多いが、長球形、円筒形、円錐形など、さまざまな形のものがある。球形でなくても、区別せず電球と呼ばれる。 白熱電球に代表され、蛍光灯と対比して語られることが多い。蛍光灯は、通常は電球に含めないが、ガラスが球形の代わりに管形である以外は、電球と共通点が多く、英語圏では通常、に含められる()他、日本電球工業会は蛍光灯も扱っている。 1990年代に、より効率の良い「LED電球」が発明されてから、古くから使われてきた白熱電球は、LED電球に置き換えらつつある。.

新しい!!: 方向指示器と電球 · 続きを見る »

電磁石

レノイドにより発生した磁界(断面図) 電磁石(でんじしゃく、electromagnet)は通常、磁性材料の芯のまわりに、コイルを巻き、通電することによって一時的に磁力を発生させる磁石である。機械要素として用いられる。電流を止めると磁力は失われる。 1825年にイギリス人の電気技術者である ウィリアム・スタージャンによって発明された。 最初の電磁石は蹄鉄形をしている鉄に数回ほど緩く巻いたコイルであった。 コイルに電流を流すと電磁石は磁化し、電流を止めるとコイルは反磁化した。 永久磁石と比較したときのメリットとして、通電を止めることでほぼ磁力を0にすることができること、同じサイズの永久磁石より強い磁力を発生することができること、電流の向きを変えることによって磁石の極を入れ替えられることなどが挙げられる。欠点は、通常、電気抵抗があるため電流を流し続けるには電力を供給し続けなければならないことである。この欠点は超伝導を使えば解決できるが、かなりの低温が必要なので日常で使うのは難しい。 おおざっぱにいえば、電磁石の発生する力は、コイルの巻き数とコイルに流す電流の大きさに比例する。ただしコイルの巻き数を増やすと電線が長くなるが、直流で駆動する場合、電気抵抗も同じように増加するため、電圧が同じであれば電流が減るという関係になっている。鉄芯についていえば、鉄芯の材質の透磁率、および断面積が大きいほど強い磁力を発生することができる。このため永久磁石に比べて安価である。.

新しい!!: 方向指示器と電磁石 · 続きを見る »

電極

電極(でんきょく)とは、受動素子、真空管や半導体素子のような能動素子、電気分解の装置、電池などにおいて、その対象物を働かせる、あるいは電気信号を測定するなどの目的で、電気的に接続する部分のことである。 また、トランジスタのベース、FETのゲートなど、ある電極から別の電極への電荷の移動を制御するための電極もある。.

新しい!!: 方向指示器と電極 · 続きを見る »

電気回路

電気回路(でんきかいろ、electric(al) circuit)は、抵抗器(抵抗)、インダクタ、コンデンサ、スイッチなどの電気的素子が電気伝導体でつながった電流のループ(回路)である。 電気回路は、電流の流れのための閉ループを持っていて、2つ以上の電気的素子が接続されている。 「回路」の語義的にはループになっているものだけであり、また電流は基本的にはその性質として、ループになっていなければ流れないものであるが、アンテナやアースのように開放端になっている部分も通例として含めている。対象が電子工学的(弱電)であるものは電子回路と言う。 例外的な分野の例ではあるが、主に数ギガヘルツの電磁波(電波)を伝播させる給電線である導波管をコンポーネント単位で、加工・細工するなどして、中空の導波管内を伝播する電磁波に直接作用させる形で構成した電気回路を立体回路と言う。これらは、基本的にループを構成せず、電気伝導体を介さない上記の電気回路の概念とは少し異なるものだが、電気回路の延長線上としてマイクロ波などの高周波領域であつかわれている。 導波管は金属の管であり、加工により通常の電気回路にあるような電気的素子である容量性(コンデンサ)、誘導性(インダクタ)、短絡(ショート)、抵抗減衰、分岐などを高周波領域で実現することが出来る。 これらは衛星通信やマイクロ波加熱、プラズマ生成など用途に応じて高出力(電力)で、かつ高周波の無線電波分野で用いられ、立体回路が構成される導波管は主に中空の方形導波管が多い。.

新しい!!: 方向指示器と電気回路 · 続きを見る »

電流

電流(でんりゅう、electric current電磁気学に議論を留める限りにおいては、単に と呼ぶことが多い。)は、電子に代表される荷電粒子他の荷電粒子にはイオンがある。また物質中の正孔は粒子的な性格を持つため、荷電粒子と見なすことができる。の移動に伴う電荷の移動(電気伝導)のこと、およびその物理量として、ある面を単位時間に通過する電荷の量のことである。 電線などの金属導体内を流れる電流のように、多くの場合で電流を構成している荷電粒子は電子であるが、電子の流れは電流と逆向きであり、直感に反するものとなっている。電流の向きは正の電荷が流れる向きとして定義されており、負の電荷を帯びる電子の流れる向きは電流の向きと逆になる。これは電子の詳細が知られるようになったのが19世紀の末から20世紀初頭にかけての出来事であり、導電現象の研究は18世紀の末から進んでいたためで、電流の向きの定義を逆転させることに伴う混乱を避けるために現在でも直感に反する定義が使われ続けている。 電流における電荷を担っているのは電子と陽子である。電線などの電気伝導体では電子であり、電解液ではイオン(電子が過不足した粒子)であり、プラズマでは両方である。 国際単位系 (SI) において、電流の大きさを表す単位はアンペアであり、単位記号は A であるアンペアはSI基本単位の1つである。。また、1アンペアの電流で1秒間に運ばれる電荷が1クーロンとなる。SI において電荷の単位を電流と時間の単位によって構成しているのは、電荷より電流の測定の方が容易なためである。電流は電流計を使って測定する。数式中で電流量を表すときは または で表現される。.

新しい!!: 方向指示器と電流 · 続きを見る »

集積回路

SOPパッケージに封入された標準ロジックICの例 集積回路(しゅうせきかいろ、integrated circuit, IC)は、主としてシリコン単結晶などによる「半導体チップ」の表面および内部に、不純物の拡散による半導体トランジスタとして動作する構造や、アルミ蒸着とエッチングによる配線などで、複雑な機能を果たす電子回路の多数の素子が作り込まれている電子部品である。多くの場合、複数の端子を持つ比較的小型のパッケージに封入され、内部で端子からチップに配線されモールドされた状態で、部品・製品となっている。.

新しい!!: 方向指示器と集積回路 · 続きを見る »

通称

通称(つうしょう)は、正式な名称ではないが、特定の人や物、事象に対する呼び名として世間一般において通用している語のことである。俗称(ぞくしょう)ともいう。.

新しい!!: 方向指示器と通称 · 続きを見る »

JTBパブリッシング

株式会社JTBパブリッシング(JTB Publishing Inc.)は、日本の出版社で、持株会社であるJTBの完全子会社である。本社を東京都新宿区に置く。.

新しい!!: 方向指示器とJTBパブリッシング · 続きを見る »

LED照明

LED照明(エルイーディーしょうめい、LED lamp, LED light bulb)は、発光ダイオード (LED) を使用した照明器具のことである。2017年現在、照明器具の主力光源となっている。 LEDを使用しているため、低消費電力で長寿命といった特徴を持つ。定格範囲内で使用する限り発光素子自身は比較的長寿命であり、熱による劣化が寿命の決定要因となる。 LED照明に求められる白色の発色には青色の光源が必要なため、1990年代に青色LEDが発明されるまでは可視光LEDを使ったLED照明を作ることは現実的ではなかった。ブルーライトを伴った高輝度のLED照明が普及し環境や健康に有害であるため、2016年にはアメリカ医師会が、運転や睡眠、生態系に与える影響を低減するためのガイダンスを作成している。.

新しい!!: 方向指示器とLED照明 · 続きを見る »

OEM

OEM(オーイーエム、original equipment manufacturer)は、他社ブランドの製品を製造すること、またはその企業である。日本語では「相手先(委託者)ブランド名製造」JETRO「OEM生産とODM生産の違い」 、「納入先(委託者)商標による受託製造」などと訳される。 英語の原義では、元来、単に自社製品を製造する事業者を意味するものであるが、英語圏においてもOEMが他社ブランド製品の製造ないしは他社製品の自社ブランドでの販売を行う企業という意味も持つ。また、日本語では元来の「OEM」の意味合いに加えて「OEM契約」、「OEM生産」や「OEM販売」など「OEM○○」と様々な言葉や用語として定着している。「original equipment manufacturing」の略であると解して「他社ブランドの製品を製造すること」とされることも多いが、「OEM」という単語そのものの意味合いと、あとになって派生した「OEM○○」には意味合いの変化も見られる。.

新しい!!: 方向指示器とOEM · 続きを見る »

SAE

SAE.

新しい!!: 方向指示器とSAE · 続きを見る »

SAE International

SAE International(SAEインターナショナル)は、モビリティ専門家を会員とする米国の非営利団体。SAEとは (ソサエティ・オブ・オートモーティブ・エンジニアズ) の頭字語。 2006年現在、約9万人の会員を有し、.

新しい!!: 方向指示器とSAE International · 続きを見る »

抵抗器

抵抗器(ていこうき、resistor)とは、一定の電気抵抗値を得る目的で使用される電子部品であり受動素子である。通常は「抵抗」と呼ばれることが多い。 電気回路用部品として、電流の制限や、電圧の分圧、時定数回路などの用途に用いられる。集積回路など半導体素子の内部にも抵抗素子が形成されているが、この項では独立した回路部品としての抵抗器について述べる。.

新しい!!: 方向指示器と抵抗器 · 続きを見る »

排気ブレーキ

排気ブレーキ(はいきブレーキ、Exhaust brake、エキゾーストブレーキ)はエンジンブレーキの効果を増加させる補助ブレーキの一種で、ディーゼルエンジン特有の装置である。エキゾーストリターダーとも呼ばれる。貨物自動車など大型自動車のほか、エンジンで走行する鉄道車両に装備しているものがある。.

新しい!!: 方向指示器と排気ブレーキ · 続きを見る »

東南アジア

東南アジア(とうなんアジア)は、中国より南、インドより東のアジア地域を指す。インドシナ半島、マレー半島、インドネシア諸島、フィリピン諸島などを含む。主に、大陸部東南アジアと島嶼部東南アジアに分けられる。 '''東南アジア''' 東南アジアの地図 東南アジアの範域.

新しい!!: 方向指示器と東南アジア · 続きを見る »

東京

西新宿東京スカイツリー/レインボーブリッジ渋谷/国会議事堂 東京(とうきょう、)は、日本の関東平野中央部の東京湾に面する都市、あるいは都市圏であり、江戸幕府の所在地・江戸が慶応4年7月(1868年9月)に「東京」に名称変更されたものである。 明治2年3月28日に、日本の都(みやこ)が京都から「東京」に遷された。そして現在の日本の事実上の首都である。 現在の東京は世界都市であり、都市圏として世界最大の人口・経済力を擁している。.

新しい!!: 方向指示器と東京 · 続きを見る »

東急300系電車

東急300系電車(とうきゅう300けいでんしゃ)は、1999年(平成11年)7月11日に営業運転を開始した東京急行電鉄の軌道車両。 デハ300形とも称される。.

新しい!!: 方向指示器と東急300系電車 · 続きを見る »

東急世田谷線

| 世田谷線(せたがやせん)は、東京都世田谷区の三軒茶屋駅と下高井戸駅を結ぶ東京急行電鉄(東急)の軌道線である。 路線図や駅ナンバリングで使用される路線カラーは黄色、路線記号はSG。.

新しい!!: 方向指示器と東急世田谷線 · 続きを見る »

東急デハ150形電車

デハ150形151号 東急デハ150形電車(とうきゅうデハ150がたでんしゃ)は、かつて東京急行電鉄の軌道線に在籍していた路面電車車両(電動車)である。.

新しい!!: 方向指示器と東急デハ150形電車 · 続きを見る »

東急デハ200形電車

東急デハ200形電車(とうきゅうデハ200がたでんしゃ)は、東京急行電鉄玉川線(玉電)に在籍していた電車(路面電車車両)。 設計時点での最新の技術を惜しみなく盛り込んだ、画期的な超低床構造の2車体連接車であったが、保守・運転共に難があり、玉川線廃止と共に全車廃車となった。.

新しい!!: 方向指示器と東急デハ200形電車 · 続きを見る »

東急デハ70形電車

ヘッドライト交換前のデハ70形(1985年) デハ70形電車(では70がたでんしゃ)は、かつて東京急行電鉄の軌道線に在籍した電動車である。.

新しい!!: 方向指示器と東急デハ70形電車 · 続きを見る »

東急デハ80形電車

営業運転終了時の81F ヘッドライト交換前の姿 デハ80形電車(デハ80がたでんしゃ)は、かつて東京急行電鉄の軌道線に在籍した車両。2001年(平成13年)に営業運転を終了した。.

新しい!!: 方向指示器と東急デハ80形電車 · 続きを見る »

東急玉川線

真中 - 駒沢間。画面奥が真中・渋谷方面(1969年5月) 玉川線(たまがわせん)は、東京都渋谷区の渋谷駅と、世田谷区の二子玉川園駅(現二子玉川駅)、および途中の世田谷区の三軒茶屋駅と下高井戸駅を結んでいた、東京急行電鉄(東急)の鉄道路線(軌道線)である。通称「玉電」「玉川電車」。 1907年(明治40年)に道玄坂上を起点に部分開業後、主に玉川通り(国道246号)を中心に砂利輸送、地域輸送を行っていた。路線の延伸、支線の開設、譲渡を経て、1969年(昭和44年)に、一部区間(現在の世田谷線)を除いて廃止された。 1907年(明治40年)から1938年(昭和13年)までは、玉川電気鉄道(たまがわでんきてつどう、玉川電鉄)が運営、同年玉川電気鉄道が東京横浜電鉄に合併され、その後その後身である東京急行電鉄が運営した。 本項では、玉川線の支線であった砧線(きぬたせん)および溝ノ口線(みぞのくちせん)、ならびに東京都に買収された天現寺線(てんげんじせん)、中目黒線(なかめぐろせん)についても記述し、現在も世田谷線として三軒茶屋 - 下高井戸間で運行されている下高井戸線は除くこととする。.

新しい!!: 方向指示器と東急玉川線 · 続きを見る »

横浜市電

保存館に眠る横浜市電車両(2009年6月2日撮影) 横浜市電(よこはましでん)、横浜市営電車(よこはましえいでんしゃ)とは、横浜市交通局が経営していた軌道(路面電車)である。.

新しい!!: 方向指示器と横浜市電 · 続きを見る »

樹脂

樹脂(じゅし、resin レジン).

新しい!!: 方向指示器と樹脂 · 続きを見る »

標準化

標準化(ひょうじゅんか、英語:standardization(スタンダーダイゼーション))という用語は、文脈によって様々な意味を持つ。「標準(standard)」という用語には、相互運用のための広く合意されたガイドラインという意味が含まれ、「標準化」はそのような標準を確立する過程を指すのが一般的である。 社会科学や経済学では、「標準化」の考え方は協調ゲームの解法と近い。それぞれの利害関係者がそれぞれに何らかの利益を得つつ、全体として一貫した決定に到達する。「標準化」は、よりよい選択をし、その選択結果を標準として批准する過程である。 なお、JISにおける「標準」の定義は次のとおりである。 「関係する人々の間で利益又は利便が公正に得られるように、統一し、単純化を図る目的で、もの(生産活動の産出物)及びもの以外(組織、責任権限、システム、方法など)について定めた取決め。 」 (JIS Z 8002:2006).

新しい!!: 方向指示器と標準化 · 続きを見る »

橙色

橙色(だいだいいろ、トウショク)は暖色の一つ。果物のダイダイの実から転じる。赤と黄色の中間色。よく似た色であるオレンジ色とは区別される場合もあるが、JIS慣用色名において規定されている橙色とオレンジ色は、同じマンセル値を示す。 日本語表記において色を並べて記述する場合でも、赤・緑・オレンジのように橙とせずにオレンジとされる場合も多い。 次のような色である。 右はJISで定められたマンセル値に基づき再現された色見本である。 また、赤橙(あかだいだい)という色もある。 ダイダイの実.

新しい!!: 方向指示器と橙色 · 続きを見る »

欧州車

欧州車(おうしゅうしゃ)とは、.

新しい!!: 方向指示器と欧州車 · 続きを見る »

欧州連合

欧州連合(おうしゅうれんごう、、略称:)は、マーストリヒト条約により設立されたヨーロッパの地域統合体。 欧州連合では欧州連合条約の発効前に調印されていた単一欧州議定書によって市場統合が実現し、またシェンゲン協定により域内での国境通過にかかる手続きなどの負担を大幅に削減した。さらに欧州連合条約発効後によって外交・安全保障分野と司法・内務分野での枠組みが新たに設けられ、ユーロの導入による通貨統合が進められている。このほかにも欧州議会の直接選挙が実施されたり、欧州連合基本権憲章が採択されたりするなど、欧州連合の市民の概念が具現化されつつある。加盟国数も欧州経済共同体設立を定めたローマ条約発効時の6か国から、2013年7月のクロアチア加盟により28か国にまで増えている。.

新しい!!: 方向指示器と欧州連合 · 続きを見る »

消費電力

消費電力(しょうひでんりょく)とは、電気回路において消費される電力のこと。 ワット時で表される。.

新しい!!: 方向指示器と消費電力 · 続きを見る »

渋谷駅

渋谷駅(しぶやえき)は、東京都渋谷区道玄坂一丁目および同二丁目にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)・京王電鉄・東京急行電鉄(東急)・東京地下鉄(東京メトロ)の駅である。.

新しい!!: 方向指示器と渋谷駅 · 続きを見る »

溶着

溶着(ようちゃく)とは、樹脂や非鉄金属を接合する技術の一種。 接合後に溶融部を外観より確認できるものを溶接、接合後でも溶融部を外観で判別できないものを溶着と呼んでいる。添加材の有無には関係がないが、特に樹脂溶着の場合は異物となり接合強度が落ちる為、部材と同組成の樹脂しか部材間に入れることはできない。また、この分類は英語にはなく共にWeldingと訳される。樹脂部材の溶着では、熱可塑性の樹脂部材を融点を超えるまで加熱し、圧力を加え分子レベルで結合させる。プラスチック溶着とも呼ばれる。また、溶着するにはプラスチック溶着機(プラスチックウエルダー)を使用する。インパルスシーラーも広義では溶着機の一種であるが、一般には工業生産で使用される機械・技術を指している。金属部材間でも溶着現象は認められるが、例えば界面に発生した熱(ジュール熱、摩擦熱など)により界面のみが溶けて接合してしまった場合などを指す。固相接合においては溶着とも考えられるが、こちらは一般に接合と呼ばれている。 類義語に融着・固着がある。融着は溶着とほぼ同義であるが、固着とは、例えば瀬戸物同士などが長期間圧力下に晒された場合など、分子レベルで近接し結合状態になってしまうことを指している。 (類似語に圧接がある。).

新しい!!: 方向指示器と溶着 · 続きを見る »

最高速度

最高速度(さいこうそくど)とは法令の下で、道路で車両が出すことができる最高の速度。制限速度、規制速度とも言う。.

新しい!!: 方向指示器と最高速度 · 続きを見る »

戦車

T-34/85 レオパルト2A5 74式戦車(左)と10式戦車試作車(右) 戦車(せんしゃ)は、戦線を突破することなどを目的とする高い戦闘力を持った装甲戦闘車両である。一般に攻撃力として敵戦車を破壊できる強力な火砲を搭載した旋回砲塔を装備し、防御力として大口径火砲をもってしても容易に破壊されない装甲を備え、履帯による高い不整地走破能力を持っている。.

新しい!!: 方向指示器と戦車 · 続きを見る »

昼間点灯

昼間点灯(ちゅうかんてんとう)とは、昼間の明るいうちから車両の前照灯などを点灯させることで、英語では Daytime Running Lamps(略してDRL。Daylight Running Lamps や Daytime Running Lightsと表記することもある)と呼ばれている。デイライト、デーライトともいう。自動車用としては1970年代から被視認性を高めて交通事故防止に繋がるとして世界中で研究が始まり、スウェーデンをはじめとするスカンディナヴィア諸国から世界に広まっている。日本では東海道新幹線が1964年の開業以来実施しており、鉄道、緊急自動車、事業用自動車、オートバイ以外では一般的ではなかったが、2000年代に入った頃からLEDの昼間点灯用ライト(後述)の販売開始に伴い、ドレスアップ目的なども含め、普及が進んでいる。 類似の施策として、トワイライト・オンがある。これは常時点灯とはしないが日没に先立ち前照灯を点灯することで、特に事故の多い薄暮の時間帯の交通事故防止を目指す取り組みである。この場合の「運動推進時間」(点灯時間)について、たとえば東京都中野区では「日没のおおむね1時間前」としている。.

新しい!!: 方向指示器と昼間点灯 · 続きを見る »

方向幕

方向幕(ほうこうまく)とは、公共交通機関の行き先や運行区間、路線名などを表示するため車両に設置される幕を使用した装置である。Rollsign(ロールサイン)とも呼ばれる。 本項目ではヘッドマークについても記述する。 方向幕の例(バス) 車両から取り外した幕フィルム(小田急電鉄列車).

新しい!!: 方向指示器と方向幕 · 続きを見る »

日産・ローレル

ーレル(LAUREL)は、ライトバンなどの商用車を一切設定しない日本初の「ハイオーナーカー」として、日産自動車が1968年から2003年まで製造・販売していた高級乗用車である。.

新しい!!: 方向指示器と日産・ローレル · 続きを見る »

日産・ブルーバード

ブルーバード(BLUEBIRD)は、日産自動車が1959年から2001年まで生産・販売していた乗用車。.

新しい!!: 方向指示器と日産・ブルーバード · 続きを見る »

日産・グロリア

リア(GLORIA)は、プリンス自動車工業、日産自動車が1959年から2004年まで製造・販売していた高級セダンである。.

新しい!!: 方向指示器と日産・グロリア · 続きを見る »

日産・シーマ

ーマ(Cima)は、日産自動車が生産・販売する高級セダンである。生産は栃木工場が担当。.

新しい!!: 方向指示器と日産・シーマ · 続きを見る »

日産・セドリック

ドリック(CEDRIC)は、日産自動車が1960年から2004年まで製造・発売していた高級セダンである。なお、2014年11月まで製造・販売されていた同名の営業車についてはセドリック営業車を参照。また、一般、官公庁向けに販売されていた自家用セダンについてはセドリックセダンを参照。.

新しい!!: 方向指示器と日産・セドリック · 続きを見る »

日産自動車

日産自動車株式会社(にっさんじどうしゃ、Nissan Motor Co., Ltd.)は、神奈川県横浜市に本社を置く日本の大手自動車メーカー。通称とブランド名は日産(Nissan)。北アメリカやヨーロッパなどの50か国では高級車ブランドのインフィニティ(Infiniti)、また新興国向けには低価格ブランドのダットサン(Datsun)を展開する。 フランスのルノー、三菱自動車工業と共に、ルノー・日産・三菱アライアンスを形成している。また三菱自動車工業の筆頭株主でもある。アライアンスの2017年の世界販売台数は約1061万台で世界首位。.

新しい!!: 方向指示器と日産自動車 · 続きを見る »

日本

日本国(にっぽんこく、にほんこく、ひのもとのくに)、または日本(にっぽん、にほん、ひのもと)は、東アジアに位置する日本列島(北海道・本州・四国・九州の主要四島およびそれに付随する島々)及び、南西諸島・伊豆諸島・小笠原諸島などから成る島国広辞苑第5版。.

新しい!!: 方向指示器と日本 · 続きを見る »

日本におけるオートバイ

日本におけるオートバイ(にほんにおけるオートバイ)では、日本においてのオートバイの免許区分、法令、環境について述べる。なお日本のオートバイ史については、日本のオートバイ史を参照。.

新しい!!: 方向指示器と日本におけるオートバイ · 続きを見る »

日本工業規格

鉱工業品用) 日本工業規格(にほんこうぎょうきかく、Japanese Industrial Standards)は、工業標準化法に基づき、日本工業標準調査会の答申を受けて、主務大臣が制定する工業標準であり、日本の国家標準の一つである。JIS(ジス)またはJIS規格(ジスきかく)と通称されている。JISのSは英語 Standards の頭文字であって規格を意味するので、「JIS規格」という表現は冗長であり、これを誤りとする人もある。ただし、この表現は、日本工業標準調査会、日本規格協会およびNHKのサイトでも一部用いられている。.

新しい!!: 方向指示器と日本工業規格 · 続きを見る »

日本バス協会

公益社団法人日本バス協会(にほんバスきょうかい)は、バスの公共性を広く一般に啓蒙し、バス業界の健全な発展・バス事業者の民主的運営及び経営の合理化・バス事業者の相互間の親睦を目的に設立された公益社団法人である。かつては「日本乗合自動車協会」と称していた。 英文団体名はNihon Bus Association(略称「NBA」)である。.

新しい!!: 方向指示器と日本バス協会 · 続きを見る »

日本車

日産・スカイラインセダン V37 日本車(にほんしゃ)とは、日本で生産される自動車(日本製自動車)、もしくは日本を本拠とするメーカーやブランドが販売する自動車(日本ブランド車)のことである。日本国内では、国産車とも呼ばれる。.

新しい!!: 方向指示器と日本車 · 続きを見る »

日本自動車連盟

一般社団法人日本自動車連盟(にほんじどうしゃれんめい、JAPAN AUTOMOBILE FEDERATION, JAF)は、自動車に関する様々な業務を取り扱うほか、オーナードライバーの権益を保護する目的で設立された一般社団法人である。略称は「JAF」(ジャフ)であるが、80年代までは自他ともにジェイエイエフと呼ばれていた。2008年3月末の時点では会員数は約1732万人。国際自動車連盟(FIA)に加盟している日本で唯一の団体である。.

新しい!!: 方向指示器と日本自動車連盟 · 続きを見る »

手信号

手信号(てしんごう)とは、警察官や運転者などが道路(とくに交差点)において、交通整理または意思表示のために行う指示する行為または、その指し示す表示のことである。 日本での鉄道信号機における手信号については、日本の鉄道信号#手信号、鉄道信号機#歴史を参照。.

新しい!!: 方向指示器と手信号 · 続きを見る »

時計回り・反時計回り

時計回り(clockwise) と反時計回り(counterclockwise) 時計回り(とけいまわり、clockwise)、反時計回り(はんとけいまわり、anticlockwise,counterclockwise)とは、時計の針の動きを基準として、平面内の回転の向きや、周回経路を移動・回る方向を区別する呼び方を言う。その平面をどちらの半空間側から観察しているかに基づく表現である。 名古屋市営地下鉄名城線では「右回り('''clockwise''')」「左回り('''counterclockwise''')」という表現を進行方向の案内に使用している。 日本では、時計回りを右回り(みぎまわり)、反時計回りを左回り(ひだりまわり)とも言う。また自動車や列車においては、日本では原則左側通行のため、時計回りを外回り、反時計回りを内回りと呼ぶこともある。.

新しい!!: 方向指示器と時計回り・反時計回り · 続きを見る »

1950年代

1950年代(せんきゅうひゃくごじゅうねんだい)は、西暦(グレゴリオ暦)1950年から1959年までの10年間を指す十年紀。この項目では、国際的な視点に基づいた1950年代について記載する。.

新しい!!: 方向指示器と1950年代 · 続きを見る »

1963年

記載なし。

新しい!!: 方向指示器と1963年 · 続きを見る »

1968年

記載なし。

新しい!!: 方向指示器と1968年 · 続きを見る »

1980年代

1980年代(せんきゅうひゃくはちじゅうねんだい)は、西暦(グレゴリオ暦)1980年から1989年までの10年間を指す十年紀。この項目では、国際的な視点に基づいた1980年代について記載する。.

新しい!!: 方向指示器と1980年代 · 続きを見る »

1993年

この項目では、国際的な視点に基づいた1993年について記載する。.

新しい!!: 方向指示器と1993年 · 続きを見る »

2002年

この項目では、国際的な視点に基づいた2002年について記載する。.

新しい!!: 方向指示器と2002年 · 続きを見る »

2018年

この項目では、国際的な視点に基づいた2018年について記載する。.

新しい!!: 方向指示器と2018年 · 続きを見る »

2019年

この項目では、国際的な視点に基づいた2019年について記載する。.

新しい!!: 方向指示器と2019年 · 続きを見る »

74式戦車

74式戦車(ななよんしきせんしゃ)は、陸上自衛隊が61式戦車の後継として開発、配備された国産二代目の主力戦車である。部隊内での愛称は「ナナヨン」。.

新しい!!: 方向指示器と74式戦車 · 続きを見る »

90式戦車

90式戦車(きゅうまるしきせんしゃ)は、日本の戦車。第二次世界大戦後に日本国内で開発生産された自衛隊の主力戦車としては61式戦車、74式戦車に続く三代目にあたり、第3世代主力戦車に分類される。.

新しい!!: 方向指示器と90式戦車 · 続きを見る »

ここにリダイレクトされます:

ハザードランプドアミラーウインカーウィンカーウィンカーミラーウインカーウインカー・スイッチサンキューハザードターンシグナルランプ非常点滅表示灯

出ていきます入ってきます
ヘイ!私たちは今、Facebook上です! »