ロゴ
ユニオンペディア
コミュニケーション
Google Play で手に入れよう
新しい! あなたのAndroid™デバイスでユニオンペディアをダウンロードしてください!
インストール
ブラウザよりも高速アクセス!
 

新聞

索引 新聞

新聞(しんぶん)は、事件、事故や政治や経済や芸能やスポーツや国際情勢などの動向などのニュースを報じるためのメディアで、記事文章や写真、図面などが紙(新聞紙)に印刷され綴じていないものである。 「ポスト」を名に冠する新聞が存在しているのは、帝国郵便が自前の新聞を発行していたことに由来する。.

93 関係: 印刷号外名誉革命報道報道番組報道機関壁新聞大坂の陣学級新聞学生新聞専門紙中国語世界の新聞予想紙事件事故地方紙マスマーケティングマスメディアバチカンメディア (媒体)ライノタイプラジオ放送リスボンブルジョワジーブロック紙テレビフリーペーパーニュースホームページアクタ・ディウルナインターネットウィキニュースウェブ・ファーストオットマー・マーゲンターラーコーヒー・ハウスシカゴ・トリビューンスポーツ新聞スウェーデンスクラップブックソビエト連邦サロン再販売価格維持写真全国紙共同体回覧板...図書館神聖ローマ帝国経済瓦版産業革命芸能製本記事護民官鉄道駅雑誌IPadJanJan機関紙清教徒革命新唐書新聞一覧新聞紙新聞紙条例新聞紙法新聞販売店新聞配達新聞拡張団文章日本の新聞日本の新聞一覧日本経済新聞政治1605年1614年1615年1862年1870年1884年1921年1946年1948年1994年21世紀713年734年 インデックスを展開 (43 もっと) »

し、シは、日本語の音節のひとつであり、仮名のひとつである。1モーラを形成する。五十音図において第3行第2段(さ行い段)に位置する。清音の他、濁音(じ、ジ)を持つ。.

新しい!!: 新聞とし · 続きを見る »

印刷

印刷(いんさつ、printing)とは、インキにより、紙などの媒体に文字や絵、写真などの画像を再現することを指し、印刷された物を印刷物という。 現代では2次元の媒体に限らず、車体など3次元の曲面に直接印刷する技術も多数開発されている。印刷がカバーする範囲は極めて広く、気体以外の全ての物体に対して可能であるとされている(ゲル状の物体にすら印刷が可能な技術がある)。.

新しい!!: 新聞と印刷 · 続きを見る »

号外

街頭配布の準備中(2010年6月2日、鳩山由紀夫内閣総理大臣の辞意表明時の号外) 号外(ごうがい、newspaper extra)とは、突発的な事件、事故、災害やスポーツの試合結果など、世間の関心度が高いと判断されるニュースを逸早く伝えるために、街頭で販売または配布される新聞である。 その性質上、発行は不定期でしかも突如編集および発行するものであり、日本では通常無料配布である。 本項では主に日本での号外に関する概観を記述する。.

新しい!!: 新聞と号外 · 続きを見る »

名誉革命

名誉革命(めいよかくめい、Glorious Revolution)は、1688年から1689年にかけて、ステュアート朝のイングランドで起こったクーデター事件である。 王ジェームズ2世(スコットランド王としてはジェームズ7世)が王位から追放され、ジェームズ2世の娘メアリー2世とその夫でオランダ総督ウィリアム3世(ウィレム3世)がイングランド王位に即位した。これにより「権利の章典」が発布された。実際には小規模の戦闘がおこり無血だったわけではないが、当時まだ記憶に新しいイギリスの内戦に比べると無血に等しいということで無血革命とも呼ばれている。清教徒革命と併せて「イギリス革命」と呼ぶ場合もある。.

新しい!!: 新聞と名誉革命 · 続きを見る »

報道

報道(ほうどう、)とは、ニュース・出来事・事件・事故などを取材し、記事・番組・本を作成して広く公表・伝達する行為であり、言論活動のひとつである。報道を行う主体を報道機関、報道の媒体をメディアと呼ぶ。.

新しい!!: 新聞と報道 · 続きを見る »

報道番組

報道番組(ほうどうばんぐみ 別名:ニュース番組)は、放送局がニュース・報道に特化したテレビ番組やラジオ番組を指す。放送局が報道機関として取材活動を行っている。.

新しい!!: 新聞と報道番組 · 続きを見る »

報道機関

報道機関(ほうどうきかん、the press)とは大衆に対し報道する機関の総称である。「マスメディア」はこの俗称で、新聞社・放送局・出版社・通信社等がこれに該当する。.

新しい!!: 新聞と報道機関 · 続きを見る »

壁新聞

壁新聞(かべしんぶん)とは社会においての情報伝達手段の一つ。通行人の通る建物の壁などに自身の主張を書いた紙片を貼り付けるということで、それを社会に対して公開することが目的とされている。この方法は経費をかけないで情報を伝達できる事がメリットとして広く行われている。政治や商業においては宣伝するということを目的として広く行われている。この方法は古代に人民を統治する方法としても使われており、昔の権力者は人民に事柄を告示する場合には広場などに壁新聞を掲示するという形式をとっていたこともある。2011年に東日本大震災が発生した際には、石巻日日新聞は新聞を印刷する機能が使えなくなっていたことから、数日間は手書きの壁新聞を発行し避難所などに張り出すという情報伝達手段をとっていた。 中華人民共和国では文化大革命の時期を中心に、大字報と呼ばれる壁新聞が政治運動の手段として広く利用され、1975年から1980年までは大字報の作成を「人民の権利」として憲法で保障していた。.

新しい!!: 新聞と壁新聞 · 続きを見る »

大坂の陣

大坂の陣(おおさかのじん)は、江戸幕府と豊臣家(羽柴宗家)との間で行われた合戦。慶長19年(1614年)の大坂冬の陣(おおさかふゆのじん)と、慶長20年(1615年)の大坂夏の陣(おおさかなつのじん)から成る。大坂の役(おおさかのえき)とも呼ばれる。.

新しい!!: 新聞と大坂の陣 · 続きを見る »

学級新聞

学級新聞(がっきゅうしんぶん)は、学校の児童・生徒達が作る新聞のこと。.

新しい!!: 新聞と学級新聞 · 続きを見る »

学生新聞

学生新聞は、.

新しい!!: 新聞と学生新聞 · 続きを見る »

専門紙

専門紙(せんもんし)とは、特定産業・業界の話題に特化した記事を掲載している新聞。専門新聞(せんもんしんぶん)や業界紙(ぎょうかいし)とも呼ばれる。対概念は一般紙。.

新しい!!: 新聞と専門紙 · 続きを見る »

中国語

記載なし。

新しい!!: 新聞と中国語 · 続きを見る »

世界の新聞

世界の新聞(せかいのしんぶん)では、世界各国の新聞のうち部数の多いものを記載する。 世界新聞協会の2010年の調査では、世界で最も新聞の発行部数の多い国のトップは中華人民共和国で1億1,078万部である。2位がインドの1億993万部、3位が日本で5,043万部と続く。4位は米国の4,857万部、5位はドイツの1,974万部であった。2005年の調査では上位100紙の中、75紙がアジアの新聞で、上位10位中7紙が日本の新聞であった。 欧米で部数の多い新聞は、有名人のゴシップやヌードなどを掲載する大衆紙が多い。 1990年は旧ソ連の『プラウダ』が2,150万部を発行し、ギネスブックに登録されていたが、今は158万部(2005年調査)である。同じく旧ソ連時代の週刊紙『Argumenty i fakty』は3,350万部発行され、やはりギネス登録されていた。.

新しい!!: 新聞と世界の新聞 · 続きを見る »

予想紙

予想紙(よそうし)とは公営競技(競馬・競輪・競艇・オートレース)の競走(レース)を予想するために必要な情報を記載している専門紙であり、競技名の後に新聞という名をつけて「○○新聞」などとも呼ばれている。大都市周辺では専門紙の出版社が、地方ではその競走場に所属する予想屋がそれぞれ発行している場合が多い。 紙面には出走選手や出走機体の過去成績などの詳細な情報が記載されており、公営競技場やコンビニエンスストアなどで500円程度で購入できる。 なおスポーツ新聞各紙にも公営競技の予想欄があり、発行される地域の公営競技の情報が載せられている。またGP・G1(競輪)、SG(競艇)などの全国発売レースではスポーツ新聞でもかなり詳しく掲載されることがある。こちらを利用する人々も多い。.

新しい!!: 新聞と予想紙 · 続きを見る »

小さなお店 (コロネル・ファブリシアーノ - ブラジル) 店(みせ、たな)は、商業的な活動(商売)を行うための建物のこと。商品やサービスを提供する場所である。.

新しい!!: 新聞と店 · 続きを見る »

事件

事件(じけん)とは.

新しい!!: 新聞と事件 · 続きを見る »

事故

事故(じこ、accident)とは、思いがけず起こった悪いできごと。よくないことが起こること。.

新しい!!: 新聞と事故 · 続きを見る »

地方紙

地方紙(ちほうし)とは、特定の地方を販売対象とする新聞である。特に、アメリカ合衆国で多い(内容が郡市町の広報レベルの新聞がある)。 一方で、一国の全域又はほぼ全域を販売対象とする新聞は全国紙と呼ばれる。.

新しい!!: 新聞と地方紙 · 続きを見る »

マスマーケティング

マスマーケティング()とは、対象を特定せず(すべての消費者を対象にして)、画一化された方法を用いて行うマーケティング戦略、マーケティング活動のこと。 エリアマーケティング、セグメントマーケティング、ダイレクトマーケティングなどの反意語とされてはいるが、これはあくまでもマスマーケティングの立場からのとらえ方であり、殊に、ダイレクトマーケティングはマスマーケティングの反意語ではない。 大量生産と大量販売、マスメディアを用いた広告の大量投入を前提としており、市場の成長期にマーケットリーダー(ある市場で最大のシェアを持つ企業)が用いる手法としては有効だが、消費者の価値観が多様化した市場では特定のニーズに応えきれない場合がある。.

新しい!!: 新聞とマスマーケティング · 続きを見る »

マスメディア

マスメディア (mass media) あるいは大衆媒体(たいしゅうばいたい)とは、マスコミュニケーションの媒体のことである広辞苑第七版「マス・メディア」。.

新しい!!: 新聞とマスメディア · 続きを見る »

バチカン

バチカン市国(バチカンしこく、Status Civitatis Vaticanae、Stato della Città del Vaticano)、通称バチカンは、ヨーロッパにある国家で、国土面積は世界最小である(ただし、国際連合加盟国のみの場合はモナコになる)。ヴァチカンやバティカン、ヴァティカンとも表記される。 なお、経済指標はイタリアに統合される。.

新しい!!: 新聞とバチカン · 続きを見る »

メディア (媒体)

メディア(media)とは、情報の記録、伝達、保管などに用いられる物や装置のことである。媒体(ばいたい)などと訳されることもある。記録・保管のための媒体とコミュニケーションのための媒体とに大別することができるが、両者には重なりがある。.

新しい!!: 新聞とメディア (媒体) · 続きを見る »

ライノタイプ

ライノタイプ (Linotype)は鋳植機の一種である。.

新しい!!: 新聞とライノタイプ · 続きを見る »

ラジオ放送

ラジオ放送(らじおほうそう)とは、電波(無線)により音声信号を伝送する技術(無線電話)と、電波の広域に伝播する性質を利用して、音声その他の音響を無線で放送するものである。これを聴取する機器(受信機)や、その放送内容(コンテンツ)を指してラジオと呼ばれることも多い。.

新しい!!: 新聞とラジオ放送 · 続きを見る »

リスボン

リスボン(Lisboa 、 リジュボア、Lisbon )は、ポルトガルの首都で同国最大の都市である。市域人口は547,631人を擁し、市域面積はに過ぎないが、そのぶん高い人口密度を保持している。リスボンの都市的地域は行政区としての市域を越えて広がっており、人口は300万人を超え, March 2010、面積はを占めており、欧州連合域内では11番目に大きな都市圏を形成している。約3,035,000人 の人々が、に暮らし、ポルトガルの全人口の約27%を占めている。リスボンはヨーロッパの大都市では最も西にある都市であると同時に、ヨーロッパの中で最も西側に位置する政府首都でもある。ヨーロッパ諸国の首都のなかで唯一の大西洋岸にあるリスボンは、イベリア半島の西側、テージョ川の河畔に位置している。 リスボンは金融や商業、出版、娯楽、芸術、貿易、教育、観光と言った様々な分野で重要な都市であることから、世界都市と見なされている。 ポルテラ空港は2012年に1,530万人の旅客を扱い、高速道路Auto-estradaや高速列車アルファ・ペンドゥラールによりポルトガルの他の主要都市と結ばれている。南ヨーロッパではイスタンブール、ローマ、バルセロナ、マドリード、アテネ、ミラノに次いで7番目に多くの観光客が訪れる都市で、2009年には1,740,000人の観光客が訪れた。リスボンの総所得は世界の都市で32番目に高い位置を占めている。 ポルトガルの多国籍企業の本社はほとんどがリスボン地域に置いており、世界では9番目に多くの国際会議が開かれる都市でもある。 また、ポルトガルの政治の中心での首府やポルトガルの大統領官邸が置かれている他、やリスボン県の中心でもある。 世界的にも古い歴史がある都市の一つで、西ヨーロッパでは最古の都市であり現代のヨーロッパの他の首都であるロンドンやパリ、ローマなどよりも数百年遡る。ガイウス・ユリウス・カエサルはフェリキタス・ユリアFelicitas Juliaと呼ばれるムニキピウムを創建し、オリピソOlissipoの名に加えた。5世紀から一連のゲルマン人部族により支配され、8世紀にはムーア人により攻略された。1147年、ポルトガル王国の建国者アフォンソ1世下のレコンキスタでのリスボン攻防戦で、ポルトガルはムーア人からリスボンを奪回する。以来、リスボンはポルトガルの主要な政治、経済、文化の中心となっている。ほとんどの首都と異なり、リスボンのポルトガルの首都としての地位は法令や書面の形式では公式に認められたり確認されていない。首都としての地位は憲法制定会議を通じて事実上の首都としてに定められている。 リスボンには欧州薬物・薬物依存監視センター(EMCDDA)と欧州海上保安機関(EMSA)の2つの欧州連合の専門機関が置かれている。「ルゾフォニアの世界の首都」と呼ばれポルトガル語諸国共同体の本部がに置かれている。ベレンの塔とジェロニモス修道院の2つはUNESCOの世界遺産に登録されている。さらに1994年、リスボンは欧州文化首都になり、1998年にはリスボン国際博覧会が開催された。.

新しい!!: 新聞とリスボン · 続きを見る »

ブルジョワジー

ブルジョワジー(Bourgeoisie)は、中産階級の事であり、特に17 - 19世紀においては革命の主体になりうるほどの数と広がりを持つ階層であったが、市民革命における革命の推進主体となった都市における有産の市民階級をさす場合も有る。貴族や農民と区別して使われた。 短くブルジョワ(Bourgeois)ともいうが、これは単数形で個人を指す。20世紀の共産主義思想の下で産業資本家を指す言葉に転化し、共産主義者の間では概ね蔑称として用いられたが、この資本家階級という意味では上層ブルジョワジーのみをさしている。.

新しい!!: 新聞とブルジョワジー · 続きを見る »

ブロック紙

ブロック紙(ブロックし)とは、販売地域が複数の都府県にまたがる地方紙を指す。 一般的な地方紙よりも規模が大きいが、全国紙のように日本中を網羅していない新聞。広範囲の地方圏で、全国紙を上回る部数と影響力を持つ新聞である場合が多い。.

新しい!!: 新聞とブロック紙 · 続きを見る »

テレビ

テレビは、テレビジョン及び「テレビ受像機(テレビジョンセット、television set)」の略語。一般には次のような文脈で用いられる。.

新しい!!: 新聞とテレビ · 続きを見る »

フリーペーパー

フリーペーパー(和製英語)とは、広告収入を元に定期的に制作され、無料で特定の読者層に配布される印刷メディアである。 なお、ここでは主に、新聞に準じた形態か雑誌に準じた形態かを問わず、広告収入を元に無料で配布される、広告ではない記事内容も含んだ印刷媒体について述べる。このような印刷媒体を発行する企業は、「生活情報紙(誌)」などとも称することが多い。また、冊子体で雑誌に準じるものは「フリーマガジン」とも呼ばれる。.

新しい!!: 新聞とフリーペーパー · 続きを見る »

ニュース

ニュース(news)とは、最新の情報や出来事の報道のことであり、最近発生した政治や事件・事故・スポーツ・地域情報などの出来事などを伝えること。新聞やテレビ、ラジオ、電光掲示板、ウェブ(特にニュースサイト)がメディアとして使われる。テレビが普及する以前には、映画(ニュース映画)も使われた。 1990年代以降、ウェブ(インターネット)の普及で個人などでもニュースを発信することができるようになった。この場合は専門的な情報のみのニュースが多い。 市場調査会社ピュー・リサーチセンターの2008年12月の調査によれば、ウェブを媒体としてニュースを知る人の割合が、ついに新聞を上回った。調査は2008年12月上旬に米国内1,489名の成人に対して行われたもので、40%がウェブから国内外のニュースを得ることが多いと回答し、一方、新聞からという者は35%にとどまった。新聞を情報源としている人の割合は2005年からほぼ横ばいだが、ウェブを情報源としている者の率が高くなっており、2007年9月の前回調査では24%であった。 一方、テレビは70%の人がニュース情報源としていると回答しており、依然ウェブと新聞を上回っている。30歳以下の若年成人層に限定すれば、ウェブはすでに情報源としてテレビに追いつき、ともに59%となった。ちなみに2007年はテレビ68%、ウェブ34%であり、急速にウェブの割合が増えている。.

新しい!!: 新聞とニュース · 続きを見る »

ホームページ

ホームページ とは、本来はウェブブラウザを起動した時に表示されるウェブページなどの画面(ページ)である。また、そこから派生して各ウェブサイトのトップページやウェブサイト全体を指すこともある。.

新しい!!: 新聞とホームページ · 続きを見る »

アクタ・ディウルナ

アクタ・ディウルナ(ラテン語:Acta Diurna)とは、かつて古代ローマにあった新聞に似た官報の一種で、新聞の起源や「世界最古の新聞」と言われるブリタニカ国際大百科事典。「アクタ(Acta)」は「議事録」を意味し、アクタ・ディウルナは「その日その日の議事録」と言う意である。「アクタ・プブリカ(Acta Publica)」や「アクタ・ポプリ(Acta Populi)」などの別名もあるが、単に「アクタ」や「ディウルナ」と呼ばれた。「ディウルナ」は後に「ジャーナリズム」の語源になったことで知られる。 白塗りの板に文字が刻まれた掲示板のようなものであったとされ、元老院の議事を中心として法廷記事や一般市民の出生・死亡などのニュースを取り混ぜてローマの市民に公示された。 五賢帝時代の歴史家、政治家ガイウス・スエトニウス・トランクィッルスの『』によるとガイウス・ユリウス・カエサルが執政官(コンスル)に就任した紀元前59年に、「」と共にカエサルの命令によって定期的に発行されたとされる。アクタ・セナトゥスは特に元老院の議事や議決を記載したもので、アウグストゥスの時代に禁止令が出されている。 アクタ・ディウルナは明らかではないが、330年頃には実態を失っていたとされる。.

新しい!!: 新聞とアクタ・ディウルナ · 続きを見る »

インターネット

インターネット(internet)は、インターネット・プロトコル・スイートを使用し、複数のコンピュータネットワークを相互接続した、グローバルな情報通信網のことである。 インターネットは、光ファイバーや無線を含む幅広い通信技術により結合された、地域からグローバルまでの範囲を持つ、個人・公共・教育機関・商用・政府などの各ネットワークから構成された「ネットワークのネットワーク」であり、ウェブのハイパーテキスト文書やアプリケーション、電子メール、音声通信、ファイル共有のピア・トゥ・ピアなどを含む、広範な情報とサービスの基盤となっている。.

新しい!!: 新聞とインターネット · 続きを見る »

ウィキニュース

日本語版ウィキニュースのロゴマーク ウィキニュース(WIKINEWS)は、インターネット上のフリーコンテントなニュースソース(インターネット新聞の一種)で、ウィキメディア財団が運営するプロジェクトのひとつ。誰もが投稿することができ、幅広い話題を受け入れている。その目的は、ウィキニュースのメインページが述べるところによれば「市民ジャーナリストが他に依存せず現在起こっているさまざまなことについてニュースを伝えることができる多様性をもった環境を作り出すこと」にある。.

新しい!!: 新聞とウィキニュース · 続きを見る »

ウェブ・ファースト

ウェブ・ファースト (Web first) とは、新聞社が記事を公開するタイミングについて、紙媒体よりもウェブ媒体を優先させる方針のことである。 2005年6年頃に欧米の新聞社から広がった。.

新しい!!: 新聞とウェブ・ファースト · 続きを見る »

オットマー・マーゲンターラー

ットマー・マーゲンターラー オットマー・マーゲンターラー(Ottmar Mergenthaler、メルゲンターラーとも。1854年5月10日 - 1899年10月28日)はドイツの発明家。 彼はドイツ・バーデン=ヴュルテンベルク州のバート・メルゲントハイムで、教師の3番目の子供として生まれ、1872年にアメリカ合衆国・ボルチモアに移転するまで時計職人の見習いをした。彼はライノタイプを1886年に発明した。このライノタイプは、印刷工たちが自動的に活字を組むすることを可能にした機械で、印刷産業における革命となった。彼は1899年にボルチモアで、結核によりこの世を去った。.

新しい!!: 新聞とオットマー・マーゲンターラー · 続きを見る »

コーヒー・ハウス

ーヒー・ハウス(Coffeehouse)とは、17世紀半ばから18世紀にかけて、イギリスで流行した喫茶店で、社交場の機能も兼ね、大きな社会的役割を果した。.

新しい!!: 新聞とコーヒー・ハウス · 続きを見る »

シカゴ・トリビューン

・トリビューン(、1847年 - )は、アメリカ合衆国の中西部における主要な新聞である。"World's Greatest Newspaper"と自称している(この頭文字を取った、WGNという自ら所有するテレビ・ラジオ局もシカゴにある)。 「シカゴ・トリビューン」とは、「シカゴの護民官」の意。.

新しい!!: 新聞とシカゴ・トリビューン · 続きを見る »

スポーツ新聞

ポーツ新聞(スポーツしんぶん)とは、スポーツやゴシップ・芸能・レジャーなど、娯楽関連のニュースを中心として発行する新聞のこと。スポーツ紙(スポーツし)ともいう。.

新しい!!: 新聞とスポーツ新聞 · 続きを見る »

スウェーデン

ウェーデン王国(スウェーデンおうこく、スウェーデン語: )、通称スウェーデンは、北ヨーロッパのスカンディナヴィア半島に位置する立憲君主制国家。首都はストックホルム。西にノルウェー、北東にフィンランドと国境を接し、南西にカテガット海峡を挟んでデンマークと近接する。東から南にはバルト海が存在し、対岸のロシアやドイツとの関わりが深い。法定最低賃金は存在しておらず、スウェーデン国外の大企業や機関投資家に経済を左右されている。.

新しい!!: 新聞とスウェーデン · 続きを見る »

スクラップブック

ラップブック(英:scrapbook)は、新聞・雑誌記事などを切り抜いて貼り付けるための帳面。切り抜き帳、貼り交ぜ帳、貼り込み帳三國一朗 『鋏と糊』 自由現代社、1981年、114頁。※みゆき書房刊『ハサミとのり』(1970年)の新版などともいう。記事の保存ばかりでなく、写真やメモなどともに個人の思い出となるものをアルバムのように保存したり、芸術家が資料とするために作成したりと様々な用途で用いられる。日本で事務用品として販売されているものはA4版が一般的な大きさで、台紙には主にクラフト紙が使われる。より大型のものや、ページの抜き差しができるようにしたものもある殖田友子 「スクラップブック」 『世界大百科事典 15』 平凡社、2007年(改訂新版)、4頁。。.

新しい!!: 新聞とスクラップブック · 続きを見る »

ソビエト連邦

ビエト社会主義共和国連邦(ソビエトしゃかいしゅぎきょうわこくれんぽう、Союз Советских Социалистических Республик)は、1922年から1991年までの間に存在したユーラシア大陸における共和制国家である。複数のソビエト共和国により構成された連邦国家であり、マルクス・レーニン主義を掲げたソビエト連邦共産党による一党制の社会主義国家でもある。首都はモスクワ。 多数ある地方のソビエト共和国の政治および経済の統合は、高度に中央集権化されていた。.

新しい!!: 新聞とソビエト連邦 · 続きを見る »

サロン

ン(salon、salon)とは、もともと応接室などの部屋を意味する言葉である。.

新しい!!: 新聞とサロン · 続きを見る »

唐(とう、、618年 - 907年)は、中国の王朝である。李淵が隋を滅ぼして建国した。7世紀の最盛期には、中央アジアの砂漠地帯も支配する大帝国で、中央アジアや、東南アジア、北東アジア諸国、例えば朝鮮半島や渤海、日本などに、政制・文化などの面で多大な影響を与えた世界帝国である。日本の場合は遣唐使などを送り、894年(寛平6年)に菅原道真の意見でその回の遣唐使を中止し、結果としてそれ以降遣唐使は送られず、それまでは積極的な交流をしていた。首都は長安に置かれた。 690年に唐王朝は廃されて武周王朝が建てられたが、705年に武則天が失脚して唐が復活したことにより、この時代も唐の歴史に含めて叙述することが通例である。 日本では唐の滅亡後も唐、唐土の語はそれ以降の王朝、さらには外国全般を漠然と指す語として用いられた。しかし、天竺同様昔の呼称のため、正確に対応するわけではない。詳しくは中国を参照のこと。.

新しい!!: 新聞と唐 · 続きを見る »

再販売価格維持

再販売価格維持(さいはんばいかかくいじ、)は、商品の生産者または供給者が卸・小売業者に販売価格を指示し、それを遵守させる行為。再販売価格維持行為(再販行為)、再販売価格の拘束とも称する。商品の供給元が小売業者の売価変更を許容せず、定価販売を指示すること。 再販売価格維持は、流通段階の自由で公正な競争を阻害し、需要と供給の原則に基づく正常な価格形成を妨げて消費者利益を損なうため、資本主義経済国家の多くは、独占禁止法で原則禁止している。例外的に一部商品は一定要件で再販行為を容認している場合があり、再販制度と通称する。.

新しい!!: 新聞と再販売価格維持 · 続きを見る »

写真

写真(しゃしん、古くは寫眞)とは、.

新しい!!: 新聞と写真 · 続きを見る »

全国紙

全国紙(ぜんこくし)とは全国向けにニュースを報じる新聞である。このうち、首都に本社が置かれる新聞は中央紙ともいわれる。対義語は地方紙。日本の全国紙は主に5紙であるとされるため、日本では全国紙を称して、五大紙とも呼ばれる。大手紙(おおてし)とも。.

新しい!!: 新聞と全国紙 · 続きを見る »

共同体

共同体(きょうどうたい)とは.

新しい!!: 新聞と共同体 · 続きを見る »

回覧板

回覧板(かいらんばん)は、日本で町内会などで連絡文書等を回覧するための板である。主に集落内での連絡手段として使用される。.

新しい!!: 新聞と回覧板 · 続きを見る »

図書館

図書館(としょかん、library、Bibliothek、bibliothèque)とは、図書、雑誌、視聴覚資料、点字資料、録音資料等のメディアや情報資料を収集、保管し、利用者への提供等を行う施設もしくは機関である。 基礎的な蓄積型文化施設の一種であり、博物館が実物資料を中心に扱い、公文書館が非定型的文書資料を中心に扱うのに対して、図書館は 出版物を中心に 比較的定型性の高い資料を蓄積するものである。 「図書館」は、明治中期に英語のlibraryから訳された訳語(和製漢語)である。「図書館」は、地図(図版)の「図」、書籍の「書」を取って、図書とし、図書を保存する建物という意味であった。.

新しい!!: 新聞と図書館 · 続きを見る »

神聖ローマ帝国

聖ローマ帝国(しんせいローマていこく、,,, Holy Roman Empire)は、現在のドイツ、オーストリア、チェコ、イタリア北部を中心に存在していた国家。9~10世紀に成立し、1806年まで続いた。西ローマ帝国の後継国家を称した。.

新しい!!: 新聞と神聖ローマ帝国 · 続きを見る »

紙(かみ)とは、植物などの繊維を絡ませながら薄く平(たいら)に成形したもの。日本工業規格 (JIS) では、「植物繊維その他の繊維を膠着させて製造したもの」と定義されている。 白紙.

新しい!!: 新聞と紙 · 続きを見る »

経済

経済(けいざい、οικονομία、oeconomia、economy)とは、社会が生産活動を調整するシステム、あるいはその生産活動を指す。.

新しい!!: 新聞と経済 · 続きを見る »

瓦版

を売る読売の姿。なお、時代劇などでは左側の姿でしばしば登場するが、このように顔を露わにするのは明治維新直前まで無く、右のように編笠を被って顔がわからないように売った森田健司 「江戸時代における「かわら版販売者」の形装」『大阪学院大学通信』第46巻第12号、2016年3月1日、pp.1-27。。 瓦版(かわらばん)は、江戸時代の日本で普及していた、時事性・速報性の高いニュースを扱った印刷物をいう。天変地異、大火、心中などに代表される、庶民の関心事を盛んに報じた。街頭で読み上げながら売り歩いたことから、読売(讀賣)ともいう。木版摺りが一般的。.

新しい!!: 新聞と瓦版 · 続きを見る »

産業革命

ワットの改良蒸気機関。ワット式蒸気機関の開発は動力源の開発における大きな画期であり、産業革命を象徴するものである 産業革命(さんぎょうかくめい、Industrial Revolution)は、18世紀半ばから19世紀にかけて起こった一連の産業の変革と、それに伴う社会構造の変革のことである。 産業革命において特に重要な変革とみなされるものには、綿織物の生産過程における様々な技術革新、製鉄業の成長、そしてなによりも蒸気機関の開発による動力源の刷新が挙げられる。これによって工場制機械工業が成立し、また蒸気機関の交通機関への応用によって蒸気船や鉄道が発明されたことにより交通革命が起こったことも重要である。 経済史において、それまで安定していた一人あたりのGDP(国内総生産)が産業革命以降増加を始めたことから、経済成長は資本主義経済の中で始まったとも言え、産業革命は市民革命とともに近代の幕開けを告げる出来事であったとされる。また産業革命を「工業化」という見方をする事もあり、それを踏まえて工業革命とも訳される。ただしイギリスの事例については、従来の社会的変化に加え、最初の工業化であることと世界史的な意義がある点を踏まえ、一般に産業革命という用語が用いられている。.

新しい!!: 新聞と産業革命 · 続きを見る »

芸能

芸能(げいのう)とは、芸術の諸ジャンルのうち人間の身体をもって表現する技法のことである『大百科事典 4』、1202頁。。職業として芸能に携わる者を芸能人と呼ぶ。 また、日本に古くからあった芸術と技能は特に日本伝統芸能を参照。.

新しい!!: 新聞と芸能 · 続きを見る »

製本

製本(せいほん。)とは筆記または印刷した本文の料紙に表紙などを付け本の形に整えること。.

新しい!!: 新聞と製本 · 続きを見る »

記事

記事(きじ)とは現象・存在・状況などを文字からなる単語を組み合わせ、文章で表した事物を、伝えるための文章である。.

新しい!!: 新聞と記事 · 続きを見る »

護民官

護民官(ごみんかん、tribunus plebis トゥリブヌス・プレビス)は、紀元前494年に平民(プレブス、プレプス)を保護する目的で創設された古代ローマの公職である。プレブスのみが就くことのできる公職であって、身体不可侵権などの特権をもった。近現代において新聞名にも使われる「トリビューン(tribune)」は、この官職に由来する。.

新しい!!: 新聞と護民官 · 続きを見る »

鉄道駅

鉄道駅(てつどうえき、gare ferroviaire、railway station、train station)は、鉄道を構成する施設の一つで、列車への旅客の乗降、貨物の積降に使用する場所。.

新しい!!: 新聞と鉄道駅 · 続きを見る »

雑誌

雑誌(ざっし)とは、逐次刊行物であり定期刊行物である出版物の一種。一般に流通している娯楽雑誌などだけではなく、学術研究誌や官公庁誌なども含めた広い範囲を示す言葉であり、印刷資料としては図書と並ぶ二大情報源である。.

新しい!!: 新聞と雑誌 · 続きを見る »

IPad

iPad(アイパッド)は、アップルによって開発及び販売されているタブレット型コンピュータである。.

新しい!!: 新聞とIPad · 続きを見る »

JanJan

JanJan(ジャンジャン)は日本のインターネット新聞の一つであった。日本インターネット新聞を運営した。.

新しい!!: 新聞とJanJan · 続きを見る »

機関紙

機関紙(きかんし)とは、政党や各種団体などの機関(主に執行機関)が組織およびその見解等の広報、宣伝、会員や同じ階層に向けた情報交換などのため定期的に発行する新聞である。同種の構造を持つ雑誌形態の出版物は「機関誌」と呼ばれる。.

新しい!!: 新聞と機関紙 · 続きを見る »

清教徒革命

清教徒革命またはピューリタン革命(せいきょうとかくめい/ピューリタンかくめい、英語:Puritan Revolution または Wars of the Three Kingdoms)は、狭義には1642年から1649年にかけてイングランド・スコットランド・アイルランドで起きた内戦・革命である。広義には1638年の主教戦争から1660年の王政復古までを含み、「大反乱」「三王国戦争」もしくは名誉革命とあわせて「イギリス革命」「ブリテン革命」とも呼ばれる。革命中に起きた諸事件については清教徒革命の年表も併せて参照。.

新しい!!: 新聞と清教徒革命 · 続きを見る »

代的な本 本(部分) 本(ほん)は、書籍(しょせき)または書物(しょもつ)とも呼ばれ、木、竹、絹布、紙等の軟質な素材に、文字、記号、図画等を筆写、印刷し、糸、糊等で装丁・製本したもの(銭存訓(1990)p.208)。狭義では、複数枚の紙が一方の端を綴じられた状態になっているもの。この状態で紙の片面をページという。本を読む場合はページをめくる事によって次々と情報を得る事が出来る。つまり、狭義の本には巻物は含まれない。端から順を追ってしかみられない巻物を伸ばして蛇腹に折り、任意のページを開ける体裁としたものを折り本といい、折本の背面(文字の書かれていない側)で綴じたものが狭義の「本」といえる。本文が縦書きなら右綴じ、本文が横書きなら左綴じにする。また、1964年のユネスコ総会で採択された国際的基準は、「本とは、表紙はページ数に入れず、本文が少なくとも49ページ以上から成る、印刷された非定期刊行物」と、定義している。5ページ以上49ページ未満は小冊子として分類している。 内容(コンテンツ)的にはほぼ従来の書籍のようなものでも、紙などに文字を書いたり印刷するのではなく、電磁的または光学的に記録・再生されるものやネットワークで流通させるものは、電子書籍という。.

新しい!!: 新聞と本 · 続きを見る »

新唐書

『新唐書』(しんとうじょ)は、中国の唐代の正史である。五代の後晋の劉昫の手になる『旧唐書』(くとうじょ)と区別するために、『新唐書』と呼ぶが、単に『唐書』(とうじょ)と呼ぶこともある。 北宋の欧陽脩らの奉勅撰、225巻、仁宗の嘉祐6年(1060年)の成立である。.

新しい!!: 新聞と新唐書 · 続きを見る »

新聞一覧

新聞一覧(しんぶんいちらん)は、新聞を地域別に列挙した一覧である。世界で読まれている新聞は、ここに紹介されていないものも多数存在する。ただし、網羅されている文献は限られている。日本貿易振興会発行の『世界の新聞雑誌ガイド』は、カナダ、中南米、北欧、トルコやバルカン半島をふくむ東欧、南アフリカに限らないアフリカ諸国、イラン、シンガポール、マレーシア、パキスタン、スリランカ、ネパール、ニュージーランドの各紙まで紹介している。ただし発行年度が1982年と古いので、各紙の刊行が続いているかは確認を要する。.

新しい!!: 新聞と新聞一覧 · 続きを見る »

新聞紙

新聞紙(しんぶんし)とは新聞に使われる紙である。メディアとしての「新聞紙」が「新聞」と省略されたことに伴い専ら紙自体を指す用法が生まれた。経済産業省の「生産動態統計分類」による分類では、新聞巻取紙とされている。.

新しい!!: 新聞と新聞紙 · 続きを見る »

新聞紙条例

新聞紙条例(しんぶんしじょうれい、明治20年12月29日勅令第75号)は明治時代の日本における、新聞を取り締まるための勅令のこと。 反政府的言論活動を封ずることを目的として制定された。.

新しい!!: 新聞と新聞紙条例 · 続きを見る »

新聞紙法

新聞紙法(しんぶんしほう、明治42年5月6日法律第41号)は、戦前日本で制定された、日刊新聞および定期刊行雑誌を規制する法律。新聞紙条例を引き継ぐ形で1909年に公布・施行された。全45条と附則からなる。1949年に廃止。.

新しい!!: 新聞と新聞紙法 · 続きを見る »

新聞販売店

地方では2紙以上の新聞を扱う販売店も多い。また、写真のように旧題字の看板を掲示する販売店も存在する 新聞販売店(しんぶんはんばいてん)とは各世帯と新聞の宅配契約を結び宅配、集金をする店(営業所)のことである。新聞社とは別の会社によるものであり、新聞社との契約によって販売事業を行っている。新聞屋とも言われるが反社会的勢力の新聞屋とは異なるものである。 日本の新聞戸別宅配制度を維持するシステムとなっており、日本の高い新聞購読率は新聞販売店が支えている。2016年10月時点で全国に16,731軒の販売店があり、10年前と比較すると3,883軒減少している。 新聞販売店は、特定の新聞社の新聞のみを扱う「専売店」、特定の新聞社の系統に属しながら他紙も扱う「複合店」、その地域の全ての新聞を扱う「合売店」の3種類に分けられる。都市部では専売店が多いが、新興住宅地や地方では複合店も多く、人口の少ない地域では合売店が多い。また、専売店は他紙販売店の廃業などにより、他社からの業務委託を受けて複合店に変わることがある。 販売店では店頭などで新聞を一部のみ購入することや、新聞社が刊行している書籍を注文することができる場合もある。さらに販売店によっては食品の販売・宅配など、独自の購読者向けサービスを実施している場合がある。.

新しい!!: 新聞と新聞販売店 · 続きを見る »

新聞配達

新聞配達(しんぶんはいたつ)は、職業の一つ。日本独自のシステムである新聞販売店が行う業務全般を指す。業務内容は、配達、集金、営業、区域管理、補助業務に大別されるが、一般的に新聞配達と呼ぶ場合、配達のみを指す。 業務に携わる者は、専業(正社員)、臨配(配達専門の臨時スタッフ)、アルバイト・パート、契約社員、新聞奨学生などから構成されており、一部の例外を除き、新聞販売店に所属した者達が作業を行っている。通称として「新聞配り」、「新聞屋(さん)」などとも呼ばれる。 雇用形態問わず従業員数として見た場合、2017年10月現在、日本全国で300,909人がこの業務へ従事している - 日本新聞協会経営業務部調べ。.

新しい!!: 新聞と新聞配達 · 続きを見る »

新聞拡張団

新聞拡張団(しんぶんかくちょうだん)とは日本の新聞販売において、新聞社や新聞販売店とは別の組織で新聞の訪問勧誘を行う団体。新聞拡販団とも呼ばれる。.

新しい!!: 新聞と新聞拡張団 · 続きを見る »

文章

Category:文.

新しい!!: 新聞と文章 · 続きを見る »

日本の新聞

日本の新聞では、日本における新聞について記す。.

新しい!!: 新聞と日本の新聞 · 続きを見る »

日本の新聞一覧

日本の新聞一覧(にほんのしんぶんいちらん)とは日本の新聞(日本で発行されている新聞)の一覧である。.

新しい!!: 新聞と日本の新聞一覧 · 続きを見る »

日本経済新聞

日本経済新聞(にほんけいざいしんぶん、題字:日本經濟新聞、The Nikkei)は、日本経済新聞社の発行する新聞(経済紙)であり、広義の全国紙の一つ。略称は日経(にっけい)、または日経新聞(にっけいしんぶん)。日本ABC協会調べによると販売部数は2017年10月で朝刊約260万部、夕刊約127万部である。最大印刷ページ数は48ページである。.

新しい!!: 新聞と日本経済新聞 · 続きを見る »

政治

本記事では政治(せいじ)とは何かについて解説していく。.

新しい!!: 新聞と政治 · 続きを見る »

1605年

記載なし。

新しい!!: 新聞と1605年 · 続きを見る »

1614年

記載なし。

新しい!!: 新聞と1614年 · 続きを見る »

1615年

記載なし。

新しい!!: 新聞と1615年 · 続きを見る »

1862年

記載なし。

新しい!!: 新聞と1862年 · 続きを見る »

1870年

記載なし。

新しい!!: 新聞と1870年 · 続きを見る »

1884年

記載なし。

新しい!!: 新聞と1884年 · 続きを見る »

1921年

記載なし。

新しい!!: 新聞と1921年 · 続きを見る »

1946年

記載なし。

新しい!!: 新聞と1946年 · 続きを見る »

1948年

記載なし。

新しい!!: 新聞と1948年 · 続きを見る »

1994年

この項目では、国際的な視点に基づいた1994年について記載する。.

新しい!!: 新聞と1994年 · 続きを見る »

21世紀

21世紀(にじゅういっせいき、にじゅういちせいき)とは、西暦2001年から西暦2100年までの100年間を指す世紀。3千年紀における最初の世紀である。.

新しい!!: 新聞と21世紀 · 続きを見る »

713年

記載なし。

新しい!!: 新聞と713年 · 続きを見る »

734年

記載なし。

新しい!!: 新聞と734年 · 続きを見る »

ここにリダイレクトされます:

ニュースペーパー新聞社新聞界日刊新聞日刊紙高級紙

出ていきます入ってきます
ヘイ!私たちは今、Facebook上です! »