ロゴ
ユニオンペディア
コミュニケーション
Google Play で手に入れよう
新しい! あなたのAndroid™デバイスでユニオンペディアをダウンロードしてください!
無料
ブラウザよりも高速アクセス!
 

新幹線E6系電車

索引 新幹線E6系電車

新幹線E6系電車(しんかんせんE6けいでんしゃ)は、東日本旅客鉄道(JR東日本)が2013年3月16日より営業運転を開始した新在直通運転用(ミニ新幹線用)新幹線電車。.

112 関係: なすの (列車)はやて (列車)はやぶさ (新幹線)こまち (列車)半導体素子単相交流可変電圧可変周波数制御増解結変圧器奥山清行川崎重工業川崎重工業車両カンパニー主変換装置主電動機三相交流三菱電機三栄書房交友社交通新聞社交流電化二次電池付随車仙台港住友金属工業圧縮機ミリメートルミニ新幹線ネコ・パブリッシングバリアフリーユニバーサルデザインレイルマガジンローレル賞トーションバーディスクブレーキ制御車列車便所アクティブサスペンションカルダン駆動方式キロメートル毎時グリーン車グッドデザイン賞スイッチバックセミアクティブサスペンションやまびこ (列車)公衆電話共同通信社動力車秋田車両センター秋田新幹線絶縁ゲートバイポーラトランジスタ...田沢湖田沢湖駅特高圧引通線監視カメラ直流西国分寺駅車両輸送車体傾斜式車両車椅子郡山駅 (福島県)那須塩原駅配線用差込接続器鉄道ファン (雑誌)鉄道ダイヤ情報離線電車集電装置蛇行動FASTECHMT比WN駆動方式架線東北新幹線東芝東日本旅客鉄道東日本旅客鉄道仙台支社東日本旅客鉄道秋田支社東日本旅客鉄道盛岡支社新幹線総合車両センター新幹線E1系電車新幹線E2系電車新幹線E3系電車新幹線E5系・H5系電車新幹線E954形電車新幹線E955形電車新幹線車両新日鐵住金日立製作所日立製作所笠戸事業所整流器普通車 (鉄道車両)10月1日11月15日2000年2002年2005年2010年2013年2014年2018年2月2月15日2月27日3月15日3月16日47NEWS5月26日6月15日6月1日7月20日8月9月28日 インデックスを展開 (62 もっと) »

なすの (列車)

なすのとは、東日本旅客鉄道(JR東日本)が東北新幹線の東京駅 - 那須塩原駅・郡山駅で運行している特別急行列車である。.

新しい!!: 新幹線E6系電車となすの (列車) · 続きを見る »

はやて (列車)

はやてとは、東日本旅客鉄道(JR東日本)および北海道旅客鉄道(JR北海道)が主に東北新幹線東京駅 - 盛岡駅間や北海道新幹線で運行している特別急行列車である。.

新しい!!: 新幹線E6系電車とはやて (列車) · 続きを見る »

はやぶさ (新幹線)

はやぶさは、東日本旅客鉄道(JR東日本)および北海道旅客鉄道(JR北海道)が東北新幹線・北海道新幹線の東京駅・大宮駅大宮駅発着は臨時列車のみ。 - 仙台駅・盛岡駅・新青森駅・新函館北斗駅間で運行している特別急行列車である。.

新しい!!: 新幹線E6系電車とはやぶさ (新幹線) · 続きを見る »

こまち (列車)

こまちは、東日本旅客鉄道(JR東日本)が主に東京駅 - 秋田駅間を東北新幹線・秋田新幹線(田沢湖線・奥羽本線)経由で運行している特急列車。 本稿では、2013年3月16日から2014年3月15日にかけ運転された「スーパーこまち」についても記述する。.

新しい!!: 新幹線E6系電車とこまち (列車) · 続きを見る »

半導体素子

ここでは半導体素子(はんどうたいそし)や半導体部品(-ぶひん)(英:semiconductor device) セミコンダクター・デバイスについて解説する。.

新しい!!: 新幹線E6系電車と半導体素子 · 続きを見る »

単相交流

単相交流の波形 単相交流(たんそうこうりゅう)は、2本の電線を用いて交流電流を伝送する方法である電気学会編 『電気工学ポケットブック』 第11編 送電 2.2.2 - 2.2.5、オーム社、1959年。三相交流に対して電力の伝達効率は低いため、送配電用の方法としては用いられず、主に低圧配電系統(低圧電灯線)に用いられる電気学会 『送配電工学』 第4章 配電、オーム社、1980年。.

新しい!!: 新幹線E6系電車と単相交流 · 続きを見る »

可変電圧可変周波数制御

JR東日本209系電車 JR西日本281系電車のVVVFインバータ部 山積されている使用済みのVVVF装置(東京総合車両センター) 可変電圧可変周波数制御(かへんでんあつかへんしゅうはすうせいぎょ)とは、インバータ装置などの交流電力を出力する電力変換装置において、その出力交流電力の実効電圧と周波数を任意に制御する手法である。 日本では、鉄道車両の交流モータ駆動方式として、可変電圧可変周波数を英語に直訳した語の頭文字をとって、'''VVVF制御'''(ブイブイブイエフせいぎょ、もしくは、スリーブイエフせいぎょ)と呼ぶが、鉄道分野以外で一般に「電動機の可変速駆動制御」などと呼ばれるものに含まれる。家電分野ではインバータ・エアコンなどに使われる。 なお、概要の項で示される通りVVVFは和製英語であり、英語圏では主にVFD(鉄道車両などではTraction inverter)などと言われることが多い。.

新しい!!: 新幹線E6系電車と可変電圧可変周波数制御 · 続きを見る »

増解結

日本海4号」(2006年) 名張駅 増解結(ぞうかいけつ)とは、鉄道車両の編成を運行中に増結、および解結(切り離し)することである。.

新しい!!: 新幹線E6系電車と増解結 · 続きを見る »

変圧器

・変電所の大型変圧器 変圧器(へんあつき、transformer、Voltage converter)は、交流電力の電圧の高さを電磁誘導を利用して変換する電力機器・電子部品である。変成器(へんせいき)、トランスとも呼ぶ。電圧だけでなく電流も変化する。 交流電圧の変換(変圧)、インピーダンス整合、平衡系-不平衡系の変換に利用する。.

新しい!!: 新幹線E6系電車と変圧器 · 続きを見る »

奥山清行

奥山 清行(おくやま きよゆき、1959年 - )は、日本の工業デザイナー、カーデザイナー。日本以外では Ken Okuyama(ケン・オクヤマ)の名前で活動している。 山形県山形市出身。イタリアピニンファリーナ社デザインディレクター(Creative Director)を経て2006年(平成18年)9月に独立。現在、KEN OKUYAMA DESIGNのCEO。 アメリカ合衆国アートセンター・カレッジ・オブ・デザイン学部長・同校客員教授、中華人民共和国中国中央美術学院客員教授、多摩美術大学客員教授、山形大学工学部客員教授、金沢美術工芸大学客員教授、名古屋芸術大学特別客員教授(2007・2009年度)、東北芸術工科大学大学院客員教授、イタリアピニンファリーナ社顧問(現在退任)、山形カロッツェリア研究会代表、グッドデザイン賞選考副委員長、ニュートンデザイン代表。2013年4月1日よりヤンマーホールディングス社外取締役に就任。.

新しい!!: 新幹線E6系電車と奥山清行 · 続きを見る »

川崎重工業

川崎重工業株式会社(かわさきじゅうこうぎょう)は、オートバイ・航空機・鉄道車両・船舶などの輸送機器、その他機械装置を製造する日本の企業である。.

新しい!!: 新幹線E6系電車と川崎重工業 · 続きを見る »

川崎重工業車両カンパニー

川崎重工業車両カンパニー(かわさきじゅうこうぎょうしゃりょうカンパニー、Kawasaki Heavy Industries Rolling Stock Company)は川崎重工業の社内カンパニーであり、鉄道車両製造部門を担う。1906年の創業以来、9万両以上の鉄道車両を製造している。生産拠点は主力工場である神戸市兵庫区の兵庫工場の他、北米にも工場を有している。.

新しい!!: 新幹線E6系電車と川崎重工業車両カンパニー · 続きを見る »

主変換装置

主変換装置(しゅへんかんそうち)は、新幹線を含む交流型電車の走行のための主回路用制御装置である。CI (Converter - Inverter) と略称される場合もある。.

新しい!!: 新幹線E6系電車と主変換装置 · 続きを見る »

主電動機

主電動機(しゅでんどうき)は、電車や電気機関車などの走行のための動力を生ずる電動機(モーター)である。ほとんどの場合台車内部におかれ、歯車を用いた駆動装置によって輪軸に回転を伝達する。.

新しい!!: 新幹線E6系電車と主電動機 · 続きを見る »

三相交流

三相交流の波形 三相交流(さんそうこうりゅう)は、電流または電圧の位相を互いにずらした3系統の単相交流を組み合わせた交流である。多相システムの一種で電力系統において世界で最も普及した送電方法である。同様に大型の電動機や他の大型の負荷でも使用される。電動機への応用にはドイツの電機メーカーAEG が最も寄与した。 三相システムは単相交流や二相交流よりも同じ電圧で送電する場合、電導体の使用量が少なくて済むので経済的である。 三相システムはGalileo Ferraris、Mikhail Dolivo-Dobrovolsky、Jonas Wenströmとニコラ・テスラ達によって1880年代末に発明された。.

新しい!!: 新幹線E6系電車と三相交流 · 続きを見る »

三菱電機

三菱電機株式会社(みつびしでんき、)は、日本の大手総合電機メーカーであり、三菱電機グループの中核企業。 同社は、1921年1月15日、三菱造船(後の三菱重工業)より分離独立するかたちで設立され、三菱財閥の流れを汲む三菱グループに属する。.

新しい!!: 新幹線E6系電車と三菱電機 · 続きを見る »

三栄書房

三栄書房株式会社(さんえいしょぼう)は、日本の出版社。主に自動車雑誌を発行している。.

新しい!!: 新幹線E6系電車と三栄書房 · 続きを見る »

交友社

株式会社交友社(こうゆうしゃ)は、愛知県名古屋市千種区今池2丁目1番19号に本店を置く日本の出版社。.

新しい!!: 新幹線E6系電車と交友社 · 続きを見る »

交通新聞社

株式会社交通新聞社(こうつうしんぶんしゃ)は日本の新聞社・出版社の一つである。.

新しい!!: 新幹線E6系電車と交通新聞社 · 続きを見る »

交流電化

交流電化(こうりゅうでんか)は、鉄道の電化方式の一つで交流電源を用いる方式。.

新しい!!: 新幹線E6系電車と交流電化 · 続きを見る »

二次電池

二次電池(にじでんち)は蓄電池(ちくでんち)、充電式電池ともいい、一回限りではなく充電を行うことにより電気を蓄えて電池として使用できる様になり、繰り返し使用することが出来る電池(化学電池)のことである。.

新しい!!: 新幹線E6系電車と二次電池 · 続きを見る »

付随車

鉄道車両における付随車(ふずいしゃ)とは、電車・気動車など複数車両に動力を分散配置する方式である動力分散方式において、動力を持たない車両のことである。英語のTrailerの頭文字をとって、Tと略記される。.

新しい!!: 新幹線E6系電車と付随車 · 続きを見る »

仙台港

仙台港(せんだいこう)は、宮城県仙台市宮城野区、多賀城市、七ヶ浜町にまたがり、太平洋に開けた仙台湾に面して位置する港湾施設の通称。正式名称は「仙台塩釜港仙台区」(総務省 e-Gov)… 「別表第1」参照。。地元では建設当時の通称「仙台新港」やその略称「新港」が今でも通用している。 港湾管理者は宮城県。中核国際港湾、国際拠点港湾、特定港、開港、出入国港、検疫港に指定されている。.

新しい!!: 新幹線E6系電車と仙台港 · 続きを見る »

住友金属工業

2012年7月末まで、東京本社が入居していた晴海アイランドトリトンスクエア 住友金属工業株式会社(すみともきんぞくこうぎょう、)は、かつて存在した日本の大手鉄鋼メーカー(高炉メーカー)。関西経済界の重鎮(関西財界御三家)であり、住友グループの要として三井住友銀行、住友化学と共に「住友グループ御三家」と称された。 2012年(平成24年)10月1日に、旧新日本製鐵(新日鉄)と合併し、新日鐵住金が発足、同時に住友グループからは離脱し、2018年(平成30年)の株主総会では「住金」の字を外し、日本製鉄と改名することも決定された。また、8人の代表取締役も全員旧新日本製鐵出身者で占められることとなった。.

新しい!!: 新幹線E6系電車と住友金属工業 · 続きを見る »

圧縮機

圧縮機(あっしゅくき)とは羽根車若しくはロータの回転運動又はピストンの往復運動によって気体を圧送する機械のことである。コンプレッサーともいう。有効吐出し圧力が200kPa以下の圧縮機をブロワという。尚、改正前のJIS定義では圧力比によって送風機・圧縮機を分類していたが、ISOなどの国際規格との整合性を保つため2005年に改正された。これにより送風機扱いであったブロワが圧縮機となり、送風機とファンが同義となった。.

新しい!!: 新幹線E6系電車と圧縮機 · 続きを見る »

ミリメートル

ミリメートル(記号mm)は、国際単位系の長さの単位で、1/1000メートル(m)である。.

新しい!!: 新幹線E6系電車とミリメートル · 続きを見る »

ミニ新幹線

ミニ新幹線(ミニしんかんせん)は、新幹線規格(フル規格)の線路を新規に建設することなく、既存の在来線を改軌した上で新幹線路線と直通運転(新在直通運転という)できるようにした方式で、鉄道高速化の一手段である。.

新しい!!: 新幹線E6系電車とミニ新幹線 · 続きを見る »

ネコ・パブリッシング

株式会社ネコ・パブリッシング(NEKO PUBLISHING CO., LTD.)は、自動車や鉄道を初めとする趣味関連の雑誌・書籍を出版発行している日本の出版社である。.

新しい!!: 新幹線E6系電車とネコ・パブリッシング · 続きを見る »

バリアフリー

バリアフリー(Barrier free)とは、対象者である障害者を含む高齢者等の社会的弱者が、社会生活に参加する上で生活の支障となる物理的な障害や、精神的な障壁を取り除くための施策、若しくは具体的に障害を取り除いた事物および状態を指す用語である。 「設備やシステムが、広く障害者や高齢者などに対応可能であること」を指して、英語では「アクセシビリティ」(accessibility)と呼ぶ。それに対して、「バリアフリー()」は、建物の段差を取り除くことなどのみを示す。.

新しい!!: 新幹線E6系電車とバリアフリー · 続きを見る »

ユニバーサルデザイン

ユニバーサルデザイン(Universal Design、UD)とは、文化・言語・国籍の違い、老若男女といった差異、障害・能力の如何を問わずに利用することができる施設・製品・情報の設計(デザイン)である。.

新しい!!: 新幹線E6系電車とユニバーサルデザイン · 続きを見る »

レイルマガジン

『レイルマガジン』(Rail Magazine)は、ネコ・パブリッシングより出版されている月刊の鉄道趣味雑誌である。ネコ・パブリッシングは、自動車系雑誌にも精通しているホビー系総合出版社で、雑誌の創刊は1983年。当時の社名は、企画室ネコであった。2016年11月21日発売の2017年1月号で通刊400号を迎えた。.

新しい!!: 新幹線E6系電車とレイルマガジン · 続きを見る »

ローレル賞

ーレル賞(ローレルしょう)とは、鉄道友の会が1961年2月18日に制定した日本の鉄道車両に対する賞である。.

新しい!!: 新幹線E6系電車とローレル賞 · 続きを見る »

トーションバー

トーションバー(一般的な英語では torsion spring)とは、棒状の物体を捻る時の反発力を利用したばねの一種である。ねじり棒(torsion bar)、ねじりばね、ねじり棒ばねとも呼ばれる(torsion bar spring)。 英語ではtorsion bar や torsion bar springなどとも。.

新しい!!: 新幹線E6系電車とトーションバー · 続きを見る »

ディスクブレーキ

ディスクブレーキ (disc brake) は、制動装置の一種であり、主に航空機、自動車、オートバイ、自転車、鉄道車両に使用されている。車輪とともに回転する金属の円盤を、パッドなどで両側から挟み込むことによって制動する。一般的に円盤はブレーキローター、挟み込む機構はブレーキキャリパーと称される。.

新しい!!: 新幹線E6系電車とディスクブレーキ · 続きを見る »

制御車

制御車(せいぎょしゃ)とは、主として動力分散方式の鉄道車両において、運転席を有する車両のことである。また、制御車のうち電動車であるものは制御電動車と称し、制御車は動力を持たない車両のみを指す場合もある。 本稿では、制御電動車も含めて制御車として記述するものとし、動力のない制御車を区別する必要のあるときは、「制御付随車」と記述する。.

新しい!!: 新幹線E6系電車と制御車 · 続きを見る »

列車便所

列車便所(れっしゃべんじょ)は、鉄道車両の車内に設置される便所。.

新しい!!: 新幹線E6系電車と列車便所 · 続きを見る »

アクティブサスペンション

アクティブサスペンション(英語:active suspension)は、エネルギー源をもち自ら発生させることのできるサスペンションである。ばねやダンパなどエネルギー源を持たない要素によって構成されているサスペンションに対しこう呼ばれる。広義には、ショックアブソーバーなどのパッシブ要素のパラメーターを制御するものをセミアクティブ制御と呼んで含める場合もあり、またハード面からは電子制御サスペンションとして一括される。このシステムはどの分野においてもスカイフック理論を基本として開発されている。.

新しい!!: 新幹線E6系電車とアクティブサスペンション · 続きを見る »

カルダン駆動方式

角カルダン駆動方式赤い部分がカルダンジョイント 十字スパイダを用いた自在継手 カルダン駆動方式(カルダンくどうほうしき cardan jointed drive)とは鉄道における駆動系の一種で、動力源をバネ上に配置し、自在継手(ユニバーサル・ジョイント)を介して車軸側の歯車装置を駆動する方式の総称である。実用化された当初は自在継手にカルダンジョイントが採用されたことからこのように呼ばれるが、慣用的にはWN継手や撓み継手など、カルダンジョイントとは異なる形式の自在継手を採用する場合も「カルダン駆動方式」と呼ばれている。.

新しい!!: 新幹線E6系電車とカルダン駆動方式 · 続きを見る »

キロメートル毎時

メートル毎時(キロメートルまいじ、kilometre per hour; 記号:km/h, kph)とは、速さの単位である。ただし国際単位系では、「速さ」「速度」の単位としている(速さと速度の違いについては、速度#速度と速さを参照のこと)。1キロメートル毎時は、「1時間に1キロメートルの速さ」を示す。 日常会話では「時速○○キロメートル」と表現され、誤解のおそれのない場合は「時速」を省略して単に「○○キロメートル(キロ)」と表現されることもある。 速さのSI単位はメートル毎秒である。「時」はSI併用単位であり、それを組み立てたキロメートル毎時はSI併用単位となる。日本の計量法では速さの単位としてメートル毎時を認めており、これには接頭辞をつけることが許されているため、その1000倍の速さであるキロメートル毎時(km/h)も使用して良いこととなる。.

新しい!!: 新幹線E6系電車とキロメートル毎時 · 続きを見る »

グリーン車

481-1051 国鉄151系のグリーン車(当時の1等車)の車内 グリーン車(グリーンしゃ、Green Car)は、日本国有鉄道(国鉄)及びその鉄道事業を継承したJRグループ各社の旅客列車や、JR以外の各鉄道会社など後述の車両のうち、普通車に比して乗客1人当たりの占有面積が広く、設備が豪華であるなどの理由で別途の料金がかかる特別車両の名称である。.

新しい!!: 新幹線E6系電車とグリーン車 · 続きを見る »

グッドデザイン賞

ッドデザイン賞(グッドデザインしょう)は、公益財団法人日本デザイン振興会の主催で、毎年デザインが優れた物事に贈られる賞であり、日本で唯一の総合的デザイン評価・推奨の仕組みである。 工業製品からビジネスモデルやイベント活動など幅広い領域を対象とし、これまでの総受賞対象数は5万件以上にのぼる。2017年の応募総数は4495点であり、毎年の授賞点数はおよそ700点から1400点になる。デザイン盗用問題を背景に通商産業省(現・経済産業省)が1957年に創設したグッドデザイン商品選定制度を前身とする。この賞の受賞率は30%を越えており、第三者からの推奨ではなく当事者による出費を伴う応募製品の中から選定される賞である。.

新しい!!: 新幹線E6系電車とグッドデザイン賞 · 続きを見る »

スイッチバック

箱根登山鉄道大平台駅(画面上)、上大平台信号場(下)のスイッチバックの航空写真。国土航空写真 大畑駅付近のスイッチバックとループの航空写真。画面左から上ってきてトンネルを抜け、画面右の大畑駅に入る。左右にスイッチバックしループに入り、画面下に抜ける。国土航空写真 旧・北宇智駅のスイッチバック部 スイッチバック()とは、険しい斜面を登坂・降坂するため、ある方向から概ね反対方向へと鋭角的に進行方向を転換するジグザグに敷かれた道路又は鉄道線路であるランダムハウス英和大辞典プログレッシブ英和中辞典。またそうしたスイッチバック設備(道路、鉄道線路)を走行する運転行為をスイッチバックと呼ぶことがある。さらに、勾配であるかどうかにかかわらず、分岐器を設けて二つの線路を接続し、列車をその接続点で折り返し運転するために設けられた駅や信号場をスイッチバック式停車場(スイッチバック駅/信号場)と呼ぶことがある鉄道総研用語集の「スイッチバック式停車場」の項目を参照、。Switchback stationの類語として折り返し駅 (reversing station) があるが、折り返し駅 (reversing station) の場合は「列車が継続して先に進むために敷設された、進行方向を反転しなければならない場所」を指す。.

新しい!!: 新幹線E6系電車とスイッチバック · 続きを見る »

セミアクティブサスペンション

ミアクティブサスペンションとは、振動抑制装置付きサスペンション、アクティブサスペンションの一種である。.

新しい!!: 新幹線E6系電車とセミアクティブサスペンション · 続きを見る »

やまびこ (列車)

やまびことは、東日本旅客鉄道(JR東日本)が東北新幹線の東京駅・那須塩原駅・郡山駅 - 仙台駅・盛岡駅間で運行している特別急行列車である。 本項では、東北新幹線で運行されていた「あおば」および、東北新幹線開業前まで運転されていた在来線特急「やまびこ」についても記述する。.

新しい!!: 新幹線E6系電車とやまびこ (列車) · 続きを見る »

公衆電話

ハワース イングランド) 公衆電話(こうしゅうでんわ)とは、不特定多数が利用できる公共の電話機である。.

新しい!!: 新幹線E6系電車と公衆電話 · 続きを見る »

共同通信社

共同通信社(きょうどうつうしんしゃ)は、日本の通信社である。一般社団法人共同通信社とその子会社である株式会社共同通信社の2社が、同じ「共同通信社」という名称で存在している。このため、両者を区別する必要があるときには、それぞれを「社団共同」「KK共同」と呼ぶケースが多い。KK共同には社団共同から出向する。.

新しい!!: 新幹線E6系電車と共同通信社 · 続きを見る »

動力車

動力車(どうりょくしゃ)とは、動力を有する車両のことである。.

新しい!!: 新幹線E6系電車と動力車 · 続きを見る »

秋田車両センター

秋田車両センター(あきたしゃりょうセンター)は、秋田県秋田市楢山城南新町にある東日本旅客鉄道(JR東日本)の車両基地である。同社秋田支社の管轄。旧称「南秋田運転所」。 「秋田総合訓練センター」が併設されており、運転士・車掌の訓練などを行っている。車両の清掃作業は着発収容線内に営業所を置く「JR秋田鉄道サービス秋田南営業所」が請け負っている。.

新しい!!: 新幹線E6系電車と秋田車両センター · 続きを見る »

秋田新幹線

秋田新幹線(あきたしんかんせん)は、ミニ新幹線方式により、盛岡駅から秋田駅まで田沢湖線・奥羽本線を走行する東日本旅客鉄道(JR東日本)の新幹線車両を使用した列車の通称およびその列車が走行する同区間の通称である。ラインカラーはピンク()東京、上野、大宮の3駅では誤乗防止のため、発車標で6方面(東北・山形・秋田・北海道・上越・北陸)を識別する色を独自に用いており、秋田新幹線ではピンク()を採用する。なお、フルカラーLED式の行先表示器を採用する車両(E3系2000番台、E2系1000番台J70番台編成、E5系、E6系、E7系、ならびにJR北海道所有のH5系、JR西日本所有のW7系)では、行先表示器の列車名もこれらの路線色で表示される。。 この名称はあくまで通称であり、山形新幹線同様、正式にこの名称を持つ路線は存在しない。盛岡駅から大曲駅までは田沢湖線、大曲駅から秋田駅までは奥羽本線である。なお、配線の都合により大曲駅でスイッチバックを行う。盛岡駅 - 東京駅間で東北新幹線との直通運転を行っているため、広義では当新幹線の列車「こまち」自体や「こまち」が走る東京駅 - 秋田駅間も秋田新幹線と呼ばれる。以下、特記なき場合は狭義の秋田新幹線(盛岡駅 - 秋田駅間)について記述する。.

新しい!!: 新幹線E6系電車と秋田新幹線 · 続きを見る »

絶縁ゲートバイポーラトランジスタ

IGBTの回路図記号 絶縁ゲートバイポーラトランジスタ(ぜつえんゲートバイポーラトランジスタ、、IGBT)は半導体素子のひとつで、MOSFETをベース部に組み込んだバイポーラトランジスタである。電力制御の用途で使用される。.

新しい!!: 新幹線E6系電車と絶縁ゲートバイポーラトランジスタ · 続きを見る »

田沢湖

沢湖(たざわこ)は、秋田県仙北市にある淡水湖。一級河川雄物川水系に属する。日本で最も深い湖であり、国内で19番目に広い湖沼である。その全域が田沢湖抱返り県立自然公園に指定されており、日本百景にも選ばれている景勝地である。1956年(昭和31年)から2005年(平成17年)まで存在した自治体である田沢湖町の名の由来であり、現在も旧田沢湖町の区域の地名冠称として使われている。.

新しい!!: 新幹線E6系電車と田沢湖 · 続きを見る »

田沢湖駅

沢湖駅(たざわこえき)は、秋田県仙北市田沢湖生保内(おぼない)字男坂(おさか)にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)田沢湖線の駅である。事務管コードは▲220201。 当駅は田沢湖線上を走る秋田新幹線(ミニ新幹線)の停車駅となっており、下り最終と上り始発の1往復を除く全ての「こまち」が停車する。.

新しい!!: 新幹線E6系電車と田沢湖駅 · 続きを見る »

特高圧引通線

ョイント(写真は新幹線300系電車) ケーブルヘッド(写真は新幹線300系電車) 特高圧引通線(とくこうあつひきとおしせん)とは、複数の機器にわたって接続される特別高圧の配線を指す。信号線ではそれほど高い電圧は使われないため、概して動力用である事が多い。以下特に目に触れやすい例として新幹線電車の例について解説する 新幹線車両において、主として屋根上に配置される高圧である。鉄道車両に限定しても、語義としては新幹線車両である必要性はどこにもないが、地上設備の関係から事実上新幹線車両にしか存在しない設備である(BT饋電方式の項を参照。直流電化区間では集電装置(パンタグラフや集電靴)間に引き通し線を設けることに何ら支障はないが、1500Vでは特別高圧の枠組みに入らないため高圧引通線となる)。別名「ブス引通し」(=bus(母線。自動車のバスと同音同スペルである)引通しの意)ともいう。0系以外のすべての新幹線車両に装備されている。 主な目的は、ユニットの基数(=電力を必要とする変圧器の基数)だけ必要だったパンタグラフの数を最小限(2 - 3基)とし、走行騒音を低減することと、パンタグラフ同士を電気的に並列に繋ぐことで架線からの離線率を低減させ、スパークの発生を抑えるためである(AT饋電方式の項を参照)。 車両間には「直ジョイント」で接続されるケーブルが直接引き渡された構造になっており、切り離すには相応の手間がかかるため、すべての車間がこの方式であると整備時に支障をきたす。そのため、一部に「ケーブルヘッド」という切り離しが簡単に行えるジョイントを設けている。 なお、直ジョイントであっても切り離しは必要な作業を行えば可能である。そうでなければ、各車両毎に編成を分離できず、検査ができない。ただし、すべての検査で1両ごとに編成を分離する必要はなく、「数両程度に分離すれば可能な検査」の回数が多いため、切り離しが容易な箇所を設けている。 最初に特高圧引通線が導入された当時は直ジョイントは採用されておらず、全車両に切り離し可能なケーブルヘッドが設けられていて1両単位での切り離しが容易だったが、全車両に設置する必要性が薄く、費用もかさむため、現在の方式に変更された。.

新しい!!: 新幹線E6系電車と特高圧引通線 · 続きを見る »

監視カメラ

固定式監視カメラ 全方位式監視カメラ JRキハ54形気動車の監視カメラ(2007年10月1日) JR東日本E233系電車7000番台1号車の監視カメラ。痴漢対策を目的としている。 監視カメラ(かんしカメラ)とは、様々な目的で監視を行うためのビデオカメラのこと。主な用途としては、防犯、防災、計測・記録などがある。一般的に防犯目的の場合は防犯カメラ、防災目的の場合は防災カメラとも呼称される。広義にはカメラ単体ではなく、撮影した映像の伝送・処理、記録、表示機能を含むシステム全体を指すことがある。英語では ともいうが、防犯目的の場合は と呼称される場合が多く、また一般的に映像監視システムのことをその映像信号伝送方法である closed-circuit television(閉鎖回路テレビ)の略語を用いて「」と呼ぶことの方が多い。.

新しい!!: 新幹線E6系電車と監視カメラ · 続きを見る »

直流

流の波形 直流(ちょくりゅう、Direct Current, DC)は、時間によって大きさが変化しても流れる方向(正負)が変化しない「直流電流」の事である。同様に、時間によって方向が変化しない電圧を直流電圧という。狭義には、方向だけでなく大きさも変化しない電流、電圧のことを指し、流れる方向が一定で、電流・電圧の大きさが変化するもの(右図の下2つ)は脈流(pulsating current)という。直流と異なり、周期的に方向が変化する電流を交流という。.

新しい!!: 新幹線E6系電車と直流 · 続きを見る »

西国分寺駅

西国分寺駅(にしこくぶんじえき)は、東京都国分寺市西恋ヶ窪二丁目にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)の駅である。駅番号は中央線がJC 17、武蔵野線がJM 33。 中央本線と武蔵野線の2路線が乗り入れ、中央本線を当駅の所属線としている。中央本線は当駅を含む区間は、運行系統上は「中央線」と案内される。運転形態の詳細については該当記事を参照のこと。.

新しい!!: 新幹線E6系電車と西国分寺駅 · 続きを見る »

車両輸送

車両輸送(しゃりょうゆそう)とは、鉄道車両や自動車を、他の交通機関などを利用して、自力以外の方法で輸送することである。このため、フェリーで自動車を輸送(車両航送)する場合も広義の車両輸送に含まれる。しかし、一般には自動車・オートバイ等を輸送専用車で輸送する場合や大型な鉄道車両などを輸送する場合を指す場合が多い。.

新しい!!: 新幹線E6系電車と車両輸送 · 続きを見る »

車体傾斜式車両

曲線区間でのJR北海道キハ283系気動車。制御付き自然振り子式車体傾斜を採用している。 車体傾斜式車両(しゃたいけいしゃしきしゃりょう、tilting rail car)とは、曲線通過時に車体を傾斜させることで、通過速度の向上と乗り心地の改善を図った鉄道車両である。車体傾斜車両とも呼ばれる。 車体傾斜の方法としては、自然振り子式、強制車体傾斜式、空気ばねによる車体傾斜など、複数のシステムが存在している『鉄道のテクノロジー』Vol.4、p.27。.

新しい!!: 新幹線E6系電車と車体傾斜式車両 · 続きを見る »

車椅子

一般的な車椅子。公共の施設などでの車椅子利用者のために設けられたスペースの一例。詳しくは車椅子スペース参照 国際シンボルマーク(International Symbol of Access)。車椅子に限らず、障害者全般が利用できる施設である事を示す。ピクトグラムを参照 車椅子(くるまいす、wheelchair)とは、身体の機能障害などにより歩行困難となった者の移動に使われる福祉用具。日本の道路交通法では、そもそも「車両」とは異なり、「身体障害者用の車いす」として扱われ、さらに通行のために供されている物、つまり通行中に限っては歩行者として扱われる。一般的なものは、椅子の両側に自転車に似た車輪が1対、足元にキャスター(自在輪)が1対の、計4輪を備える。 筋力などの理由により一般的なものの利用が困難な場合、「電動車いす」の利用が検討される。こちらは動力に電動モーターを使用したものであるが、いわゆる「セニアカー(シニアカー)」などと呼称されるものとは構造が異なる。そのほかにも、重度な障害者向けにストレッチャーのような形態のものや、各種障害者スポーツに特化したものも存在しており、以下、該当項目を参照して欲しい。 かつて長期にわたり「椅」(い)が常用漢字外であった常用漢字外だったのは2010年11月30日まで。こともあり、日本の法令では「椅子」を平仮名にした車いすと表記されているほか、法令以外でも車いすの表記が用いられることも多い。 使用者として、身体障害者の内でも下肢障害者が思い浮かべられるが、脳性まひなどによる不随意運動やパーキンソン病などによる振戦により身体の動作がうまくいかない場合や、内部疾患(心臓や呼吸器)により中長距離の歩行が困難な者、加齢による筋力低下、怪我(骨折など)による一時的使用者など、幅広く使われており、そのため、普段は使わない人でも、中長距離歩行に不安の有るものが移動の時には使用しており、これらの方々の利用に供する為、公共施設や病院には備え付けのものが常備されていたり、自治体などでは貸し出しのシステムが備えられている場合がある。.

新しい!!: 新幹線E6系電車と車椅子 · 続きを見る »

郡山駅 (福島県)

郡山駅(こおりやまえき)は、福島県郡山市字燧田(ひうちだ)にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)・日本貨物鉄道(JR貨物)の駅である。.

新しい!!: 新幹線E6系電車と郡山駅 (福島県) · 続きを見る »

那須塩原駅

那須塩原駅(なすしおばらえき)は、栃木県那須塩原市大原間(おおはらま)にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)の駅である。 東北新幹線と、在来線の東北本線との接続駅となっている。東北本線は「宇都宮線」の愛称区間に含まれている。.

新しい!!: 新幹線E6系電車と那須塩原駅 · 続きを見る »

配線用差込接続器

配線用差込接続器(はいせんようさしこみせつぞくき)とは、差込プラグとプラグ受けで構成され、差込プラグをプラグ受けに抜き差しすることによって、配線とコードまたはコード相互間の電気的接続および断路を随時容易にできるようにした接続器。日本では JIS C 8303-1993 で規格化されている。差込プラグ、コンセント、コードコネクタボディ、マルチタップに分けられる。日本では、定格電圧100Vから300V、定格電流50A以下、2極から5極のものは、電気用品安全法(電安法)適用品である。 日本の電安法では、電気用品の技術上の基準を定める省令 別表第四6などに規定があり、JISでは、JIS C 8303などに規定がある。IECではIEC 60884など。.

新しい!!: 新幹線E6系電車と配線用差込接続器 · 続きを見る »

鉄道ファン (雑誌)

『鉄道ファン』(てつどうファン、JAPAN RAILFAN MAGAZINE)は、愛知県名古屋市千種区に本社を構える交友社が発行する月刊の鉄道趣味雑誌で、同社の登録商標(第1561390号)である。2011年2月21日発売の2011年4月号で通巻600号を、2011年5月21日発売の2011年7月号で創刊50周年を迎えた。.

新しい!!: 新幹線E6系電車と鉄道ファン (雑誌) · 続きを見る »

鉄道ダイヤ情報

『鉄道ダイヤ情報』(てつどうダイヤじょうほう)は、『JR時刻表』を刊行する交通新聞社が発行している鉄道ファン向けの雑誌。『DJ』という略称がある。毎月15日に発売され、月刊の鉄道雑誌ではもっとも早い。なお、15日が日曜日や祝日になる場合はその前日に発売される。.

新しい!!: 新幹線E6系電車と鉄道ダイヤ情報 · 続きを見る »

離線

離線(りせん)とは、鉄道車両の集電装置が架線や第三軌条などから離れること。 地上側では、架線の張力が弱い、またはばらつきがある場合、車両側では、速度が高い、集電装置の剛性が低い、重量が大きいなどで集電子の追従性が悪い場合に離線が多くなる。剛体架線や第三軌条のように柔軟性の無い場合も、列車の速度が上がるにつれ離線が増える。.

新しい!!: 新幹線E6系電車と離線 · 続きを見る »

電車

電車(でんしゃ)とは、動力源に電力を用いる鉄道車両(電気車)のうち、それ自身に旅客や貨物を載せる設備を持つ車両の総称である。電車のうち、動力を持つ車両は電動車、動力を持たず電動車と編成を組む車両は付随車と称する。 電動機を駆動する電力は、集電装置により外部から取り込む場合と、車載の蓄電池から供給する場合の2通りがある。車上の内燃機関で発電機を稼動させ、得られた電力で電動機を駆動する車両は電気式気動車と呼ばれ「電車」には含まれない。 もともと「電車」は、自走式の「電動機付き客車(電動客車)」、および事業用車を含む「電動機付き貨車(電動貨車など)」の略称だったが、現在では一般名詞となり、各省庁をはじめ、運輸事業者や車両製造会社でも正式に用いられている。更に最近では気動車も含め、列車または鉄道に対する一般名詞として「電車」が用いられることも多くなっている。 英名については本文#「EC」と「EMU」で詳述する。中華人民共和国における中国語では、「電車(电车)」と表記した場合はトロリーバスを指すことが一般的であり、日本語の「電車」は「電力動車組(电力动车组)」、あるいは「動車組(动车组)」などと表記される。台湾では「電聯車」あるいは「電車組」と表記して、香港では「電氣化火車」と表記する。.

新しい!!: 新幹線E6系電車と電車 · 続きを見る »

集電装置

集電装置(しゅうでんそうち)とは、鉄道車両やトロリーバスが電気を得るための装置をいう。集電器(しゅうでんき)とも呼ばれ、代表例としてパンタグラフが挙げられる。 電車では通常、編成内の電動車に装備されるが、重量配分や取り付け位置の制約等の関係で無動力の制御車や付随車に取り付けられる事例もある。交流→直流変換系の機器を制御・付随車に集約搭載した国鉄781系やJR西日本681系がある。.

新しい!!: 新幹線E6系電車と集電装置 · 続きを見る »

蛇行動

蛇行動(だこうどう)は鉄道車両における自励振動現象である。主として直線部を高速で走行するときに、車体や台車、車軸などが垂直軸まわりの回転振動(ヨーイング)を起こす現象であり、上から見て蛇がくねって進むような運動をするため蛇行動と呼ばれる。発生した場合、乗り心地の悪化、軌道や台車・車体への損傷、影響が大きい場合は脱線事故を引き起こすこともあり、とりわけ高速化にあたっては本現象への対策が重要である。 また、本稿では蛇行動を抑制するヨーダンパ等の機構についても解説する。.

新しい!!: 新幹線E6系電車と蛇行動 · 続きを見る »

FASTECH

FASTECH (ファステック).

新しい!!: 新幹線E6系電車とFASTECH · 続きを見る »

MT比

MT比(MTひ)は、動力分散方式の鉄道車両において動力車(M)と付随車(T)の構成比を示したものである。MT比は運転士が乗務時に携帯する運転時刻表の「牽引定数」欄に記載されることが多い。.

新しい!!: 新幹線E6系電車とMT比 · 続きを見る »

WN駆動方式

WN駆動方式赤い部分がWN継手 WN駆動方式(WNくどうほうしき、WN Drive)は、電車の駆動方式の一種である。.

新しい!!: 新幹線E6系電車とWN駆動方式 · 続きを見る »

架線

架線 サンフランシスコ市営鉄道 (MUNI) 架線(かせん、がせん)とは.

新しい!!: 新幹線E6系電車と架線 · 続きを見る »

東北新幹線

東北新幹線(とうほくしんかんせん)は、東京駅から新青森駅を結ぶ東日本旅客鉄道(JR東日本)の高速鉄道路線(新幹線)およびその列車である。.

新しい!!: 新幹線E6系電車と東北新幹線 · 続きを見る »

東芝

株式会社東芝(とうしば、TOSHIBA CORPORATION)は、日本の大手電機メーカーであり、東芝グループの中核企業である。.

新しい!!: 新幹線E6系電車と東芝 · 続きを見る »

東日本旅客鉄道

東日本旅客鉄道株式会社(ひがしにほんりょかくてつどう、)は、1987年4月1日に、日本国有鉄道(国鉄)から鉄道事業を引き継いだ旅客鉄道会社の一つ。通称はJR東日本(ジェイアールひがしにほん)、英語略称はJR East。 日本国内では東北地方、関東地方、甲信越地方を中心とした地域に鉄道路線を有するほか、多様な関連事業を展開する(「関係会社」の節を参照)。英国ウェストミッドランズ鉄道の運行、バンコク・メトロへの車両供給など、国際業務部が他社やグループ企業と連携して、海外事業も展開している。鉄道を運営する会社としての輸送人数×距離で世界最大、運輸収入ではドイツ鉄道と比肩する規模である。 本社は東京都渋谷区。コーポレートカラーは緑色。東証一部上場企業。日経225(日経平均株価)およびTOPIX Core30の構成銘柄の一社。 2012年に発表した「グループ経営構想V 〜限りなき前進〜」で経営の方向性として定めたJR東日本グループのコンセプトワードは「地域に生きる。世界に伸びる。.

新しい!!: 新幹線E6系電車と東日本旅客鉄道 · 続きを見る »

東日本旅客鉄道仙台支社

東日本旅客鉄道仙台支社(ひがしにほんりょかくてつどう・せんだいししゃ)は、宮城県仙台市にある東日本旅客鉄道(JR東日本)の地域支社。東北地方のうち、旧国鉄仙台鉄道管理局の流れを汲んでいる。組織改編に伴い東北地域本社から仙台支社へ改編された。.

新しい!!: 新幹線E6系電車と東日本旅客鉄道仙台支社 · 続きを見る »

東日本旅客鉄道秋田支社

東日本旅客鉄道秋田支社(ひがしにほんりょかくてつどう あきたししゃ)は、秋田県秋田市にある東日本旅客鉄道(JR東日本)の地域支社。秋田県秋田市中通七丁目1-1(秋田駅西口)に位置する。.

新しい!!: 新幹線E6系電車と東日本旅客鉄道秋田支社 · 続きを見る »

東日本旅客鉄道盛岡支社

盛岡支社外観 東日本旅客鉄道盛岡支社(ひがしにほんりょかくてつどう もりおかししゃ)は、岩手県盛岡市にある東日本旅客鉄道(JR東日本)の地域支社。.

新しい!!: 新幹線E6系電車と東日本旅客鉄道盛岡支社 · 続きを見る »

新幹線総合車両センター

新幹線総合車両センター(しんかんせんそうごうしゃりょうセンター)は、東日本旅客鉄道(JR東日本)の新幹線車両基地の一つで、宮城県宮城郡利府町に所在する。敷地そのものは利府町および仙台市宮城野区・多賀城市にまたがっている。 主に東北新幹線で運用される車両が所属し、仕業・交番検査といった日常的な整備から、当センター以外に在籍する車両も含む全般検査などの重整備、改造工事や新製車両の搬入・廃車解体に至るまで、JR東日本が保有する新幹線車両に関する総合的な業務が行われている。.

新しい!!: 新幹線E6系電車と新幹線総合車両センター · 続きを見る »

新幹線E1系電車

新幹線E1系電車(しんかんせんE1けいでんしゃ)は、かつて東日本旅客鉄道(JR東日本)に在籍していた新幹線車両。.

新しい!!: 新幹線E6系電車と新幹線E1系電車 · 続きを見る »

新幹線E2系電車

新幹線E2系電車(しんかんせんE2けいでんしゃ)は、東日本旅客鉄道(JR東日本)の新幹線車両。1997年(平成9年)3月22日に東北新幹線で「こまち」と連結する速達「やまびこ」で営業運転を開始した。.

新しい!!: 新幹線E6系電車と新幹線E2系電車 · 続きを見る »

新幹線E3系電車

新幹線E3系電車(しんかんせんE3けいでんしゃ)は、東日本旅客鉄道(JR東日本)の新幹線直行特急(ミニ新幹線)用新幹線車両。.

新しい!!: 新幹線E6系電車と新幹線E3系電車 · 続きを見る »

新幹線E5系・H5系電車

AER展望室より) 新幹線E5系・H5系電車(しんかんせんE5けい・H5けいでんしゃ)は、東日本旅客鉄道(JR東日本)・北海道旅客鉄道(JR北海道)の新幹線車両(新幹線電車)。JR東日本所有車がE5系、JR北海道所有車がH5系であるが、両者がほぼ同一仕様であることから本項では一括して解説を行う。.

新しい!!: 新幹線E6系電車と新幹線E5系・H5系電車 · 続きを見る »

新幹線E954形電車

新幹線E954形電車(しんかんせんE954がたでんしゃ)は、2005年6月に落成した東日本旅客鉄道(JR東日本)の新幹線用高速試験電車である。愛称は「FASTECH 360 S」(ファステック 360 エス)。FASTECH 360シリーズの第1編成であり、末尾のSは新幹線のローマ字表記 (Shinkansen)の頭文字から採ったもの。.

新しい!!: 新幹線E6系電車と新幹線E954形電車 · 続きを見る »

新幹線E955形電車

新幹線E955形電車(しんかんせんE955けいでんしゃ)は、2006年3月に落成した東日本旅客鉄道(JR東日本)の新幹線直行特急用高速試験電車。愛称は「FASTECH 360 Z」(ファステック 360 ゼット)。「FASTECH 360」シリーズの第2編成であり、末尾のZは在来線のローマ字表記 (Zairaisen) の頭文字から取っている。.

新しい!!: 新幹線E6系電車と新幹線E955形電車 · 続きを見る »

新幹線車両

青と白のカラーリング(JR西日本仕様)の初代新幹線車両0系 新幹線車両(しんかんせんしゃりょう)では、新幹線の車両について記述する。通常の営業で旅客列車として使用される電車が、新幹線車両の大半を占めている。高速走行のために様々な技術が導入されている。営業以外としては、保守や緊急用の事業用車としての新幹線車両も存在する。.

新しい!!: 新幹線E6系電車と新幹線車両 · 続きを見る »

新日鐵住金

新日鐵住金株式会社(しんにってつすみきん、英文社名:NIPPON STEEL & SUMITOMO METAL CORPORATION)は東京都千代田区に本社を置く、日本最大手の鉄鋼メーカー(高炉メーカー)であり、エンジニアリング事業や化学事業など5つの事業を有する新日鐵住金グループの中枢を担う事業持株会社である。略称はNSSMC。TOPIX Large70の構成銘柄の一つである。 粗鋼生産量において日本国内最大手、世界ではアルセロール・ミッタル(ルクセンブルク)、河北鋼鉄(中国)に次ぐ第3位の規模を持つ。 官営八幡製鐵所の流れを汲む新日本製鐵と、住友グループの鉄鋼メーカーである住友金属工業が合併し、2012年に成立した。.

新しい!!: 新幹線E6系電車と新日鐵住金 · 続きを見る »

日立製作所

株式会社日立製作所(ひたちせいさくしょ、Hitachi, Ltd.)は、日本の電機メーカーであり、日立グループの中核企業。国内最大の電気機器メーカー。 通称は日立やHITACHIなど。特に創業の地であり、主力工場を抱える茨城県日立市などでは、行政機関の日立市や他の日立グループ各社などと区別するため日立製作所の略称で日製(にっせい)とも呼ばれている(後述参照)。 前身は、現在の茨城県日立市にあった銅と硫化鉄鉱を産出する久原鉱業所日立鉱山である。日立鉱山を母体として久原財閥が誕生し、久原財閥の流れを受けて日産コンツェルンが形成された。また、日立鉱山で使用する機械の修理製造部門が、1910年に国産初の5馬力誘導電動機(モーター)を完成させて、日立製作所が設立された。やがて日本最大規模の総合電機メーカー、そして世界有数の大手電機メーカーとして発展することとなる。.

新しい!!: 新幹線E6系電車と日立製作所 · 続きを見る »

日立製作所笠戸事業所

日立製作所 笠戸事業所(ひたちせいさくしょ かさどじぎょうしょ)は、山口県下松市東豊井にある、日立製作所の製造拠点の一つ。鉄道ビジネスユニット(社内カンパニー)の主たる事業拠点の一つであり、鉄道車両を多く製造していることで知られる。.

新しい!!: 新幹線E6系電車と日立製作所笠戸事業所 · 続きを見る »

整流器

整流器(せいりゅうき、英語:rectifier)は、電流を一方向にだけ流す(整流)作用を有する素子電気用語辞典編集委員会編 『新版 電気用語辞典』 コロナ社、1982年 「整流」「整流器」「整流素子」岡村総吾監訳 『IEEE電気・電子用語辞典』 丸善、1989年 「整流」「整流器」「整流素子」。交流を直流に変換する素子の総称であり、実際の素子としては、陰極(カソード)と陽極(アノード)の2端子、あるいは、さらに制御端子を加えた3端子のものがある。 順変換装置、またはAC-DCコンバータともいう。 また、整流器を用いて交流を直流に変換する回路を整流回路(順変換回路)という。.

新しい!!: 新幹線E6系電車と整流器 · 続きを見る »

普通車 (鉄道車両)

通勤形普通車の座席(ロングシート) 特急用普通車の座席(回転リクライニングシート) 新幹線普通車の座席(回転リクライニングシート) 普通車(ふつうしゃ)は、日本の鉄道における鉄道車両・設備の呼称で、JRの旅客用の車両のうち、基本となる設備(座席・椅子)を備える車両をいう。 日本国有鉄道(国鉄)が、1969年(昭和44年)5月10日に従来の等級制による運賃制度を廃止し、モノクラス制を導入した際に導入された概念で、乗車券を発行する際の運賃計算上基礎となる設備である。.

新しい!!: 新幹線E6系電車と普通車 (鉄道車両) · 続きを見る »

10月1日

10月1日(じゅうがつついたち)はグレゴリオ暦で年始から274日目(閏年では275日目)にあたり、年末まであと91日ある。.

新しい!!: 新幹線E6系電車と10月1日 · 続きを見る »

11月15日

11月15日(じゅういちがつじゅうごにち)は、グレゴリオ暦で年始から319日目(閏年では320日目)にあたり、年末まであと46日ある。.

新しい!!: 新幹線E6系電車と11月15日 · 続きを見る »

2000年

400年ぶりの世紀末閏年(20世紀および2千年紀最後の年)である100で割り切れるが、400でも割り切れる年であるため、閏年のままとなる(グレゴリオ暦の規定による)。。Y2Kと表記されることもある(“Year 2000 ”の略。“2000”を“2K ”で表す)。また、ミレニアムとも呼ばれる。 この項目では、国際的な視点に基づいた2000年について記載する。.

新しい!!: 新幹線E6系電車と2000年 · 続きを見る »

2002年

この項目では、国際的な視点に基づいた2002年について記載する。.

新しい!!: 新幹線E6系電車と2002年 · 続きを見る »

2005年

この項目では、国際的な視点に基づいた2005年について記載する。.

新しい!!: 新幹線E6系電車と2005年 · 続きを見る »

2010年

この項目では、国際的な視点に基づいた2010年について記載する。.

新しい!!: 新幹線E6系電車と2010年 · 続きを見る »

2013年

この項目では、国際的な視点に基づいた2013年について記載する。.

新しい!!: 新幹線E6系電車と2013年 · 続きを見る »

2014年

この項目では、国際的な視点に基づいた2014年について記載する。.

新しい!!: 新幹線E6系電車と2014年 · 続きを見る »

2018年

この項目では、国際的な視点に基づいた2018年について記載する。.

新しい!!: 新幹線E6系電車と2018年 · 続きを見る »

2月

2月(にがつ)はグレゴリオ暦で年の第2の月に当たり、通常は28日、閏年では29日となる。 他の月の日数が30または31日なのに対して、 英語の呼び名である February はローマ神話のフェブルウス (Februus) をまつる祭りから取ったと言われている。.

新しい!!: 新幹線E6系電車と2月 · 続きを見る »

2月15日

2月15日(にがつじゅうごにち)は、グレゴリオ暦で年始から46日目にあたり、年末まであと319日(閏年では320日)ある。.

新しい!!: 新幹線E6系電車と2月15日 · 続きを見る »

2月27日

2月27日(にがつにじゅうななにち、にがつにじゅうしちにち)はグレゴリオ暦で年始から58日目にあたり、年末まであと307日(閏年では308日)ある。.

新しい!!: 新幹線E6系電車と2月27日 · 続きを見る »

3月15日

3月15日(さんがつじゅうごにち)は、グレゴリオ暦で年始から74日目(閏年では75日目)にあたり、年末まであと291日ある。.

新しい!!: 新幹線E6系電車と3月15日 · 続きを見る »

3月16日

3月16日(さんがつじゅうろくにち)は、グレゴリオ暦で年始から75日目(閏年では76日目)にあたり、年末まであと290日ある。.

新しい!!: 新幹線E6系電車と3月16日 · 続きを見る »

47NEWS

47NEWS(よんななニュース)は、全国の52新聞社と共同通信のニュースを束ねたウェブサイト。株式会社全国新聞ネット(ぜんこくしんぶんネット、Press Net Japan Co.,Ltd.)が運営し、所在地は共同通信社の本社がある汐留メディアタワーである。参加社は、いずれも共同通信社の加盟社か契約社である。.

新しい!!: 新幹線E6系電車と47NEWS · 続きを見る »

5月26日

5月26日(ごがつにじゅうろくにち)は、グレゴリオ暦で年始から146日目(閏年では147日目)にあたり、年末まではあと219日ある。誕生花はワサビ。.

新しい!!: 新幹線E6系電車と5月26日 · 続きを見る »

6月15日

6月15日(ろくがつじゅうごにち)はグレゴリオ暦で年始から166日目(閏年では167日目)にあたり、年末まであと199日ある。誕生花はタチアオイ、アジサイ。大西歯科医院.

新しい!!: 新幹線E6系電車と6月15日 · 続きを見る »

6月1日

6月1日(ろくがつついたち)は、グレゴリオ暦で年始から152日目(閏年では153日目)にあたり、年末まであと213日ある。誕生花はマトリカリア、クレマチス。.

新しい!!: 新幹線E6系電車と6月1日 · 続きを見る »

7月20日

7月20日(しちがつはつか、しちがつにじゅうにち)はグレゴリオ暦で年始から201日目(閏年では202日目)にあたり、年末まであと164日ある。誕生花はナス、ルコウソウ。.

新しい!!: 新幹線E6系電車と7月20日 · 続きを見る »

8月

8月(はちがつ)は、グレゴリオ暦で年の第8の月に当たり、31日ある。 日本では、旧暦8月を葉月(はづき)と呼び、現在では新暦8月の別名としても用いる。葉月の由来は諸説ある。木の葉が紅葉して落ちる月「葉落ち月」「葉月」であるという説が有名である。他には、稲の穂が張る「穂張り月(ほはりづき)」という説や、雁が初めて来る「初来月(はつきづき)」という説、南方からの台風が多く来る「南風月(はえづき)」という説などがある。また、「月見月(つきみづき)」の別名もある。 英語名 August は、ローマ皇帝アウグストゥスに由来する。アウグストゥスは紀元前1世紀、誤って運用されていたユリウス暦の運用を修正するとともに、8月の名称を「6番目の月」を意味する "Sextilis" から自分の名に変更した。よく見かけられる通説に、彼がそれまで30日であった8月の日数を31日に増やし、その分を2月の日数から減らしたため2月の日数が28日となったというものがある。これは11世紀の学者ヨハネス・ド・サクロボスコが提唱したものであり、8月の名称変更以前からすでに2月は短く、8月は長かった事を示す文献が複数発見されているため、この通説は現在では否定されている(詳細はユリウス暦を参照)。.

新しい!!: 新幹線E6系電車と8月 · 続きを見る »

9月28日

9月28日(くがつにじゅうはちにち)は、グレゴリオ暦で年始から271日目(閏年では272日目)にあたり、年末まであと94日ある。.

新しい!!: 新幹線E6系電車と9月28日 · 続きを見る »

ここにリダイレクトされます:

E6系E6系新幹線

出ていきます入ってきます
ヘイ!私たちは今、Facebook上です! »