ロゴ
ユニオンペディア
コミュニケーション
Google Play で手に入れよう
新しい! あなたのAndroid™デバイスでユニオンペディアをダウンロードしてください!
無料
ブラウザよりも高速アクセス!
 

摩耶山(まやさん)は、兵庫県神戸市灘区、六甲山地の中央に位置する標高702mの山。.

59 関係: とう利天上寺ふるさと兵庫50山大日本帝国陸軍大日本帝国海軍奥摩耶ドライブウェイ宝塚山陽新幹線中継局ラジオブラックライトテレビドック型揚陸艦オテル・ド・摩耶六甲山六甲山地六甲トンネル六甲駅六甲摩耶スカイシャトルバス兵庫県王子公園駅灘区神戸すまいまちづくり公社摩耶ケーブル線神戸市神戸市立六甲山牧場神戸市立自然の家空海穂高湖生田川須磨浦公園西国街道親局高さ高雄型重巡洋艦谷上駅阪神阪急バス阪急神戸本線重巡洋艦釈迦陸軍特殊船PFI掬星台滝行星の駅新神戸駅日本三大夜景摩耶 (砲艦)摩耶 (重巡洋艦)摩耶型砲艦...摩耶夫人摩耶山丸摩耶山送信所摩耶ロープウェー摩耶観光ホテル摩耶自然観察園1957年1976年1994年 インデックスを展開 (9 もっと) »

とう利天上寺

忉利天上寺(とうりてんじょうじ)は、兵庫県神戸市灘区摩耶山町にある仏教寺院。通称「天上寺」。宗派は高野山真言宗。摩耶夫人(釈迦生母)を本尊とする日本唯一の寺である。.

新しい!!: 摩耶山ととう利天上寺 · 続きを見る »

ふるさと兵庫50山

ふるさと兵庫50山(ふるさとひょうごごじゅうさん)は、兵庫県山岳連盟が創立50周年を迎えたのを記念して1998年に選定した兵庫県内の50山。これらの山は1999年に出版された同名の書籍において詳しく紹介された。また、2003年には、『新版ふるさと兵庫50山』において新たに「番外」、8山が付け加えられている。 その後2008年には、同連盟の創立60周年を記念して、上記の58山にさらに42山を加えたふるさと兵庫100山が新たに選定された。.

新しい!!: 摩耶山とふるさと兵庫50山 · 続きを見る »

大日本帝国陸軍

大日本帝国陸軍(だいにっぽんていこくりくぐん、だいにほんていこくりくぐん、旧字体:大日本帝國陸軍)は、1871年(明治4年) - 1945年(昭和20年)まで日本 (大日本帝国) に存在していた軍隊組織である。通常は、単に日本陸軍や帝国陸軍と呼ばれた。解体後は、陸上自衛隊との区別などのため旧日本陸軍もしくは旧帝国陸軍という名称も使用される。.

新しい!!: 摩耶山と大日本帝国陸軍 · 続きを見る »

大日本帝国海軍

大日本帝国海軍(だいにっぽんていこくかいぐん、旧字体:大日本帝國海軍、英:Imperial Japanese Navy)は、1872年(明治5年) - 1945年(昭和20年)まで日本(大日本帝国)に存在していた軍隊(海軍)組織である。通常は、単に日本海軍や帝国海軍と呼ばれた。戦後からは、別組織であるもののその伝統を重んじる傾向にある海上自衛隊との区別などのため、旧日本海軍もしくは旧帝国海軍とも呼ばれる。.

新しい!!: 摩耶山と大日本帝国海軍 · 続きを見る »

奥摩耶ドライブウェイ

奥摩耶ドライブウェイ(おくまやドライブウェイ)は、兵庫県神戸市灘区六甲山町中一里山と同区摩耶山を結ぶ道路である。県道16号(西六甲ドライブウェイ)と六甲山牧場前の三叉路で接続する。 二輪車は終日、全線で通行できない。.

新しい!!: 摩耶山と奥摩耶ドライブウェイ · 続きを見る »

宝塚

宝塚、宝塚、寶塚、寳塚(たからづか)は、兵庫県宝塚市、若しくは同市にまつわる以下の通称。.

新しい!!: 摩耶山と宝塚 · 続きを見る »

蓼科山 山(やま)とは、周囲よりも高く盛り上がった地形や場所のことを言い、平地と比べ、傾斜した地形から成る。また、地形学では丘陵や台地よりも高度や起伏が大きいものを指す。.

新しい!!: 摩耶山と山 · 続きを見る »

山陽新幹線

山陽新幹線(さんようしんかんせん)は、新大阪駅から博多駅までを結ぶ西日本旅客鉄道(JR西日本)の高速鉄道路線(新幹線)およびその列車である。 東海道新幹線を延長する形で建設され、多くの列車が直通運転を行っていることから、総称して「東海道・山陽新幹線(とうかいどう・さんようしんかんせん)」とも呼ばれる場合もある。また、2011年3月12日から九州新幹線とも直通運転を行っており、総称して「山陽・九州新幹線(さんよう・きゅうしゅうしんかんせん)」という標記や、さらにこれらの3路線を総称して「東海道・山陽・九州新幹線(とうかいどう・さんよう・きゅうしゅうしんかんせん)」という標記もみられるJR西日本が定期的に自社の主要駅で配布している新幹線時刻表では「東海道・山陽・九州新幹線」と表記されている。。.

新しい!!: 摩耶山と山陽新幹線 · 続きを見る »

中継局

中継局(ちゅうけいきょく)とは、総務省告示基幹放送用周波数使用計画第1 総則 第1項(3)に「親局以外の基幹放送局」と定義している。.

新しい!!: 摩耶山と中継局 · 続きを見る »

ラジオ

ラジオ()とは、.

新しい!!: 摩耶山とラジオ · 続きを見る »

ブラックライト

ブラックライト(black light)とは、わずかに眼で見える長波長の紫外線を放射する電灯である。ブラックライトの光自体は人間の目にほとんど見えないが、ブラックライトを当てた物体は内部に含まれる蛍光物質だけが発光するため、非破壊検査の磁粉探傷試験に使われるほか、視覚効果の一種としても利用される。.

新しい!!: 摩耶山とブラックライト · 続きを見る »

テレビ

テレビは、テレビジョン及び「テレビ受像機(テレビジョンセット、television set)」の略語。一般には次のような文脈で用いられる。.

新しい!!: 摩耶山とテレビ · 続きを見る »

ドック型揚陸艦

ドック型揚陸艦(ドックがたようりくかん、Dock landing ship)は、揚陸艦のうち、艦内に持つウェルドックに収容した上陸用舟艇を用いた揚陸を主体として行う軍艦。 アメリカ海軍式の艦種分類記号では、LSD(Landing ship, dock)とLPD(Landing Platform Dock )がある。LPDとは、ドック型揚陸艦よりもウェルドックの容積を減らし、そのスペースを貨物輸送用に振り向け、輸送能力を重視した艦種で、ドック型輸送揚陸艦として厳密に区別され、別の艦種記号が割り当てられている。.

新しい!!: 摩耶山とドック型揚陸艦 · 続きを見る »

オテル・ド・摩耶

戸港を望むジャグジー オテル・ド・摩耶(オテル・ド・まや)は、兵庫県神戸市灘区の摩耶山上に存在するオーベルジュスタイルの国民宿舎である。.

新しい!!: 摩耶山とオテル・ド・摩耶 · 続きを見る »

六甲山

六甲山(ろっこうさん)は、兵庫県南東部、神戸市の市街地の西から北にかけて位置する山塊。瀬戸内海国立公園の区域に指定されており、また日本三百名山、ふるさと兵庫50山の一つでもある。 一般に「六甲山」は大小の山を含む六甲山系全域(狭義には中央部から東部)を指し、最高峰は特に六甲(山)最高峰と称される。山域は神戸市のほか、芦屋市、西宮市、宝塚市に属す。 山系は南北に狭く、東西方向に長さ数十kmにわたって市街地の北側直近に迫っており、その山並みは神戸や阪神間また大阪市内を含む大阪府内からも天然のランドマークとして機能している。また裏六甲側からの山系も高い山地に遮られないこともあり、三田市や三木市、天気が良ければ小野市・加東市・加西市・加古川市などの兵庫県中部、姫路市などの兵庫県南西部などからも望むことができる。古くから交通路や観光施設の開発が進められ、多くの観光客や登山客を集める。 以下、本項では六甲山系およびその最高峰について述べる。北西に位置する丹生山系を含む六甲山地全体は六甲山地を、山系に属する個々の山、施設は:Category:六甲山地を参照。.

新しい!!: 摩耶山と六甲山 · 続きを見る »

六甲山地

六甲山地(ろっこうさんち)は、兵庫県南東部に位置する山地。六甲山系と丹生山系からなり、瀬戸内海国立公園の区域に指定されている。六甲連山とも。 六甲山系、六甲最高峰は六甲山を参照のこと。.

新しい!!: 摩耶山と六甲山地 · 続きを見る »

六甲トンネル

六甲トンネル(ろっこうトンネル)は、兵庫県の六甲山を貫く山陽新幹線の新大阪駅 - 新神戸駅間にあるトンネルの名称。1970年10月2日貫通。1972年3月15日より供用開始。長さ16,250m。山陽新幹線の西の発着駅が岡山までの暫定開業期間当時には日本一の長さであった。.

新しい!!: 摩耶山と六甲トンネル · 続きを見る »

六甲駅

| 六甲駅(ろっこうえき)は、兵庫県神戸市灘区宮山町三丁目にある、阪急電鉄神戸本線の駅である。駅番号はHK-13。 快速急行(早朝・夜間に運行)以下の種別の列車が停車する。.

新しい!!: 摩耶山と六甲駅 · 続きを見る »

六甲摩耶スカイシャトルバス

六甲摩耶スカイシャトルバス(ろっこうまやスカイシャトルバス)は阪急阪神東宝グループの六甲山観光・阪急バスが運行している路線バスである。 路線は六甲ケーブル山上駅から摩耶ロープウェー山上駅(星の駅)間で、かつては神戸市バスが運行していた。市バス時代は26系統だった。 曜日・季節により運行事業者が異なる。内容は以下の通り。.

新しい!!: 摩耶山と六甲摩耶スカイシャトルバス · 続きを見る »

兵庫県

兵庫県(ひょうごけん)は、日本の都道府県の一つ。本州の中西部に位置し、近畿地方に属する。県庁所在地は神戸市。.

新しい!!: 摩耶山と兵庫県 · 続きを見る »

年越し

年越し(としこし)は1年の最後の日、グレゴリオ暦で12月31日であり、多くの地域ではシルヴェスターの日と呼ぶ。多くの国で、年越しの夜の会合で多くの人が踊り、食べ、酒を飲んで、新年を迎える花火で祝う。年越しの礼拝に行く人たちもいる。祝祭は通常、深夜0時を過ぎ1月1日(元日)まで続く。キリバスとサモアが最も早く新年を迎える国であり、ハワイ州ホノルルが最後の地域である。.

新しい!!: 摩耶山と年越し · 続きを見る »

年末年始

年末年始(ねんまつねんし)は、厳密な定義はないが、1年の終わりから翌年の初頭の期間の総称である(具体的な期間は使用する場面によって異なる)。 当項目では日本における年末年始を主題として解説している。.

新しい!!: 摩耶山と年末年始 · 続きを見る »

クリスマス

リスマス()は、イエス・キリストの降誕(誕生)を祝う祭である(誕生日ではなく降誕を記念する日)『キリスト教大事典 改訂新版』350〜351頁、教文館、1977年 改訂新版第四版。毎年12月25日に祝われるが、正教会のうちユリウス暦を使用するものは、グレゴリオ暦の1月7日に該当する日にクリスマスを祝う()。ただし、キリスト教で最も重要な祭と位置づけられるのはクリスマスではなく、復活祭である正教会の出典:()カトリック教会の出典:(カトリック中央協議会)聖公会の出典:(日本聖公会 東京教区 主教 植田仁太郎)プロテスタントの出典:『キリスト教大事典』910頁、教文館、1973年9月30日 改訂新版第二版。 キリスト教に先立つユダヤ教の暦、ローマ帝国の暦、およびこれらを引き継いだ教会暦では日没を一日の境目としているので、クリスマス・イヴと呼ばれる12月24日夕刻から朝までも、教会暦上はクリスマスと同じ日に数えられる。教会では降誕祭といった表記もある。 一般的年中行事としても楽しまれ、ジングルベルなどのクリスマスソングは多くの人に親しまれている。.

新しい!!: 摩耶山とクリスマス · 続きを見る »

クリスマス・イヴ

リスマス・イヴ』1904年 - 1905年、 スウェーデン人画家のカール・ラーション(1853年 - 1919年)による水彩画。 クリスマス・イヴ()、クリスマス・イブは、クリスマスの前夜、すなわち12月24日の夜を指す英語の音訳である。「イヴ」() は「(夜、晩)」と同義の古語「」の語末音が消失したものである。 転じて、俗に12月24日全体を指すこともある。日常会話では単に「イヴ」と呼ばれることが多い。.

新しい!!: 摩耶山とクリスマス・イヴ · 続きを見る »

元日

元日(がんじつ)は年の最初の日。日付はグレゴリオ暦では1月1日(改暦前は旧暦正月一日)。元旦(がんたん)ともいうが、この場合は特にその日の朝を指すこともある日本国語大辞典第二版編集委員会・小学館国語辞典編集部編『日本国語大辞典』第二版、小学館。.

新しい!!: 摩耶山と元日 · 続きを見る »

新年

新年(しんねん、)は世界各地で使われている暦年の新しい年の始めをいう。学年、会計年度上の新年という場合もある。.

新しい!!: 摩耶山と新年 · 続きを見る »

王子公園駅

| 東口 ホーム 王子公園駅の側線 元は上筒井線の線路であった。 王子公園駅(おうじこうえんえき)は、兵庫県神戸市灘区王子町一丁目にある、阪急電鉄神戸本線の駅。駅番号はHK-14。 王子公園の南に位置する。公園内の神戸市立王子動物園でジャイアントパンダが飼育されていることから、駅では随所にパンダのイラストが配されている。.

新しい!!: 摩耶山と王子公園駅 · 続きを見る »

灘区

原田通 灘区(なだく)は、神戸市を構成する9区のうちの一つで、同市の東部に位置する。 東灘区や西宮市と同様、西郷などの酒蔵が有名である。沢の鶴などの本社は灘区内である。 「灘区」とされた由来は、神戸市が区制を施行した1931年当時の神戸市域の中で唯一、灘五郷の範囲内であったことによる。その後1950年に神戸市に編入された地域が「東灘区」とされたのは、「灘区の東にある」ことによる。阪神間における灘、すなわち「灘五郷」が西宮市から神戸市灘区までを指し灘区はその西端に位置するにもかかわらず、また東灘区は、灘五郷の東というよりもむしろ中央部にあるにもかかわらず、区の名前が「灘区」「東灘区」となったのはこのためである。なお、灘駅は、灘区の全域が神戸市に編入される以前に設置され、当初より灘駅である。 灘区臨海部は神戸製鋼などの工場が並び、阪神工業地帯の一角を担う。国道43号線以北は阪神線、JR線、阪急線が並行して走る。また、灘区の山手には、関西有数の高級住宅街がある。篠原地区や青谷地区は人気の高い地域である。.

新しい!!: 摩耶山と灘区 · 続きを見る »

神戸すまいまちづくり公社摩耶ケーブル線

摩耶ケーブル駅 摩耶ケーブル虹駅(虹の駅)。改修はされているものの、大正時代の建築(2007年9月)。 摩耶ケーブル線(まやケーブルせん)は、兵庫県神戸市灘区の摩耶ケーブル駅から虹駅(公式通称・虹の駅)に至る神戸すまいまちづくり公社のケーブルカー路線である。.

新しい!!: 摩耶山と神戸すまいまちづくり公社摩耶ケーブル線 · 続きを見る »

神戸市

戸市(こうべし)は、兵庫県南部に位置する兵庫県の県庁所在地である。垂水区・須磨区・長田区・兵庫区・中央区・灘区・東灘区・北区・西区から構成される政令指定都市である。日本の市で6番目の人口を有する。.

新しい!!: 摩耶山と神戸市 · 続きを見る »

神戸市立六甲山牧場

戸市立六甲山牧場(こうべしりつろっこうさんぼくじょう)は、兵庫県神戸市灘区の六甲山上にある牧場である。 まきばの吊橋からゴールデンポイントを望む 石碑 羊に簡単に触れられる.

新しい!!: 摩耶山と神戸市立六甲山牧場 · 続きを見る »

神戸市立自然の家

戸市立自然の家(こうべしりつしぜんのいえ)は兵庫県神戸市の六甲山上にある青少年野外活動のための宿泊施設。神戸市教育委員会により1973年に設置された。前身は1962年に設置された六甲山ユースセンターである。 瀬戸内海国立公園内の自然の森の中にあり、ボーイスカウトや林間学校等に利用されている。 団体での利用が主であるが、家族やグループでの利用にも対応している。 近隣には穂高湖、六甲山牧場、神戸市立森林植物園などがある。.

新しい!!: 摩耶山と神戸市立自然の家 · 続きを見る »

空海

海(くうかい、宝亀5年(774年) - 承和2年3月21日(835年4月22日))は、平安時代初期の僧。弘法大師(こうぼうだいし)の諡号(921年、醍醐天皇による)で知られる真言宗の開祖である。俗名(幼名)は佐伯 眞魚(さえき の まお)。日本天台宗の開祖最澄(伝教大師)と共に、日本仏教の大勢が、今日称される奈良仏教から平安仏教へと、転換していく流れの劈頭に位置し、中国より真言密教をもたらした。能書家としても知られ、嵯峨天皇・橘逸勢と共に三筆のひとりに数えられている。.

新しい!!: 摩耶山と空海 · 続きを見る »

穂高湖

正面の頂はシェール槍 穂高湖(ほだかこ)は兵庫県神戸市の瀬戸内海国立公園六甲山地区にある人工湖である。六甲山地の山上にある湖沼の中では修法ヶ原池に次ぐ大きさである。森林と一体化しているような風情があって上高地の大正池に似ているところから命名されたといわれている。 付近にはシェール道などのハイキングコースが通り、また湖の周囲には遊歩道が整備されているので、ハイカー等が立ち寄るスポットになっている。夏にはカヌーが楽しめる。隣接して神戸市立自然の家がある。.

新しい!!: 摩耶山と穂高湖 · 続きを見る »

生田川

生田川(いくたがわ)は、兵庫県神戸市を流れる二級水系の本流。.

新しい!!: 摩耶山と生田川 · 続きを見る »

須磨浦公園

浦公園 須磨浦公園(すまうらこうえん)は、兵庫県神戸市須磨区一ノ谷町にある公園。.

新しい!!: 摩耶山と須磨浦公園 · 続きを見る »

西国街道

西国街道の指標 西国街道(さいごく〈さいこく・せいごく・せいこく〉かいどう)は、江戸時代における街道の1つであり、近世山陽道の別名である。また、西国路(さいごく〈さいこく・せいごく・せいこく〉じ)、中国街道(ちゅうごくかいどう)、中国路(ちゅうごくじ)梶本 (2003)、2頁大坂 - 西宮を結ぶ街道(浜街道)も中国街道・中国路とも呼ばれる。、山陽路(さんようじ)などとも呼ばれる。 京都から下関、あるいは九州の太宰府までの経路で長崎までともされる。、律令時代に大路として整備された「山陽道」とほぼ一致する関西歴史散歩の会 (2005)、7-8頁兵庫県教育委員会 (2006)、263頁。 また、狭義の西国街道として、同街道のうち京都 - 西宮までの区間関西歴史散歩の会 (2005)、5頁(山崎通)、あるいは同じく山陽道として西宮 - 下関の区間を指すこともある竹内 (2006)、176頁。.

新しい!!: 摩耶山と西国街道 · 続きを見る »

親局

親局(おやきょく)とは、放送法施行規則第103条において、「放送対象地域ごとの放送系のうち最も中心的な機能を果たす基幹放送局であつて、基幹放送用周波数使用計画(昭和六十三年郵政省告示第六百六十一号)の表に掲げる親局」と定義される。基幹放送用周波数使用計画(以下、「計画」と略す)第1 1(2)においても施行規則と同様の定義規定が置かれているが、施行規則に「表に掲げる親局」と規定されているように、実質的には計画第2以下の表に「親局」として示されているものを指すと解される。なお、「親局」がこれ以外の語義で用いられた例があり、その他の用例に示す。.

新しい!!: 摩耶山と親局 · 続きを見る »

高さ

さ(たかさ)とは、垂直方向の長さのことである。重力が働く環境下では、重力方向の長さを指す。また、空間的な物理量としての高さ以外に、温度・比率・頻度・価格なども「高さ」で表現するのが一般的である。 高さが大きいことを高い、高さが小さいことを低いと言う。.

新しい!!: 摩耶山と高さ · 続きを見る »

高雄型重巡洋艦

型重巡洋艦(たかおがたじゅうじゅんようかん)は大日本帝国海軍の重巡洋艦。同型艦は4隻。昭和2年度艦艇補充計画に基づき建造された。.

新しい!!: 摩耶山と高雄型重巡洋艦 · 続きを見る »

谷上駅

| 3・4番のりば(左が神鉄線、右が北神線) コンコース 谷上駅(たにがみえき)は、兵庫県神戸市北区山田町下谷上にある、北神急行電鉄・神戸電鉄の駅。標高244m。 駅番号は北神急行電鉄がS01、神戸電鉄がKB10。業務は北神急行電鉄の社員が行う共同使用駅だが、駅掲示時刻表など神鉄様式に合わせた案内設備も多い。また北神急行電鉄の登記上における本店所在地でもある。.

新しい!!: 摩耶山と谷上駅 · 続きを見る »

阪神

阪神(はんしん).

新しい!!: 摩耶山と阪神 · 続きを見る »

阪急バス

阪急バス本社(右)と豊中営業所 阪急バス株式会社(はんきゅうバス、英称:Hankyu Bus Co.,LTD.)は、大阪・京都・兵庫の2府1県で路線バスを展開している事業者。 阪急阪神東宝グループの一員で、阪急阪神ホールディングスの連結子会社である。.

新しい!!: 摩耶山と阪急バス · 続きを見る »

阪急神戸本線

線主体の阪急神戸本線の線路 神戸本線(こうべほんせん)は、大阪府大阪市北区の梅田駅から兵庫県神戸市中央区の神戸三宮駅までを結ぶ阪急電鉄の鉄道路線。神戸本線自体を指して、またはその支線を含めて通称神戸線と呼ばれる。ラインカラーは港町神戸の海からブルー()。.

新しい!!: 摩耶山と阪急神戸本線 · 続きを見る »

重巡洋艦

摩耶 重巡洋艦(じゅうじゅんようかん、英:Heavy Cruiser)とは、軍艦の一艦種である巡洋艦のなかで大型のものをいう。1930年のロンドン海軍軍縮条約で定義された艦種で、厳密には6.1インチを超え8インチ以下の艦砲を搭載する10,000トン以下の「カテゴリーA」の巡洋艦を指す。重巡と略す。.

新しい!!: 摩耶山と重巡洋艦 · 続きを見る »

釈迦

釈迦(しゃか)は、紀元前5世紀前後の北インドの人物で、仏教の開祖である。.

新しい!!: 摩耶山と釈迦 · 続きを見る »

陸軍特殊船

特種船(とくしゅせん)は、大日本帝国陸軍が建造・運用した揚陸艦(上陸用舟艇母船)の総称。俗称は特殊船。 陸軍船舶部隊には狭義の特種船であるドック型揚陸艦や強襲揚陸艦相当の大型船のほか、戦車揚陸艦相当の小型船も存在したが、本項では主に前者について説明する。.

新しい!!: 摩耶山と陸軍特殊船 · 続きを見る »

PFI

PFI(Private Finance Initiative)とは、公共サービスの提供に際して公共施設が必要な場合に、従来のように公共が直接施設を整備せずに民間資金を利用して民間に施設整備と公共サービスの提供をゆだねる手法である。.

新しい!!: 摩耶山とPFI · 続きを見る »

掬星台

日本三大夜景と称される眺望 掬星台 掬星台夜景。歩道が蓄光材で舗装されているため、暗くなると青色の光で浮かび上がる。 掬星台(きくせいだい)は、兵庫県神戸市の六甲山地に属する摩耶山の山頂近くにある展望広場である。日本三大夜景の一つ。.

新しい!!: 摩耶山と掬星台 · 続きを見る »

滝行

修験滝(神戸市・伊屋ヶ谷龍樹院) 滝行(たきぎょう)とは滝に入って行う修行のことである。垢離の一種で、水行と呼ばれることもある。.

新しい!!: 摩耶山と滝行 · 続きを見る »

星の駅

星の駅(ほしのえき)は、兵庫県神戸市灘区摩耶山町にある、神戸すまいまちづくり公社が経営する摩耶ロープウェー(まやビューライン夢散歩)の索道駅である。.

新しい!!: 摩耶山と星の駅 · 続きを見る »

新神戸駅

新神戸駅(しんこうべえき)は、兵庫県神戸市中央区加納町一丁目にある、西日本旅客鉄道(JR西日本)・神戸市交通局(神戸市営地下鉄)・北神急行電鉄の駅である。.

新しい!!: 摩耶山と新神戸駅 · 続きを見る »

日本三大夜景

日本三大夜景(にほんさんだいやけい)とは、日本の夜景の中でも特に美しいとされる3か所、神戸、函館 、長崎の夜景。.

新しい!!: 摩耶山と日本三大夜景 · 続きを見る »

摩耶 (砲艦)

摩耶(まや)は、日本海軍の砲艦。摩耶型砲艦の1番艦である。艦名は当初「吉野」「飛鳥」の2つが候補とされていたが、最終的には兵庫県神戸市の摩耶山にちなんで命名された。.

新しい!!: 摩耶山と摩耶 (砲艦) · 続きを見る »

摩耶 (重巡洋艦)

摩耶(まや)は、日本海軍の重巡洋艦。一等巡洋艦(重巡洋艦)高雄型の4番艦である昭和3年11月7日付 海軍内令 第313号。#聯合艦隊軍艦銘銘伝110頁。川崎造船所(現在の川崎重工業)神戸造船所にて起工#昭和12年12月1日現在艦船要目公表範囲p.4『摩耶|一等巡洋艦|(艦諸元略)|神戸川崎造船所|3-12-4|5-11-8|7-6-30|(装備略)』。艦名は兵庫県神戸市の摩耶山にちなんで命名された。レイテ沖海戦で米潜水艦の雷撃により沈没、戦艦武蔵に救助された乗組員が翌日の武蔵の沈没を体験したことで知られている。.

新しい!!: 摩耶山と摩耶 (重巡洋艦) · 続きを見る »

摩耶型砲艦

摩耶型砲艦(まやがたほうかん)は日本海軍の砲艦。同型艦4隻。.

新しい!!: 摩耶山と摩耶型砲艦 · 続きを見る »

摩耶夫人

摩耶夫人(まや-ふじん/ぶにん、パーリ語またはサンスクリット: 、、マーヤー)は、ゴータマ・シッダッタ(またはガウタマ・シッダールタ 釈迦)の生母である。 ただし「マーヤー(Māyā)」は一般にこの人物の名前だとされているものの、近年の学説では、母を意味するmātāの俗語形であって本名ではない、ともされている。.

新しい!!: 摩耶山と摩耶夫人 · 続きを見る »

摩耶山丸

摩耶山丸(まやさんまる)は、日本陸軍が三井物産船舶部の名義で1942年(昭和17年)に竣工させた揚陸艦。上陸用舟艇の母艦機能を有し、陸軍特殊船と呼ばれた。太平洋戦争では後方での部隊輸送に使用された。1944年(昭和19年)にヒ81船団の1隻としてフィリピンへ向かう途中、アメリカ海軍の潜水艦の攻撃で撃沈され、乗船中の第23師団の将兵ら3000人以上が戦死した。.

新しい!!: 摩耶山と摩耶山丸 · 続きを見る »

摩耶山送信所

摩耶山送信所(まやさんそうしんしょ)は、兵庫県神戸市灘区摩耶山にあるテレビジョン放送とFMラジオ放送の親局及びテレビジョン放送の大規模中継局である。NHK神戸放送局の総合放送系統とサンテレビジョン、Kiss FM KOBEが親局送信所、その他の在阪広域局は中継局である。なお、本項では、2012年11月28日に予備免許交付、2013年2月27日に開局したジャパン・モバイルキャスティングの神戸中継局についても併せて記述する。.

新しい!!: 摩耶山と摩耶山送信所 · 続きを見る »

摩耶ロープウェー

摩耶ロープウェー「おりひめ」 摩耶ケーブルの駅に隣接するロープウェーの虹の駅 掬星台にある星の駅 摩耶ロープウェー(まやロープウェー)は、兵庫県神戸市灘区の摩耶山にかかる、神戸すまいまちづくり公社のロープウェーである。.

新しい!!: 摩耶山と摩耶ロープウェー · 続きを見る »

摩耶観光ホテル

摩耶観光ホテル跡(2009年8月)。2002年時点の画像で屋上にあった煙突は、2004年の台風で倒壊している。また、画像右側の屋上にあったタイヤのようなものも、内部に落ちたのか見受けられなくなっている。 摩耶観光ホテル内。 「開設当時の摩耶山温泉」とされる写真(1955年出版の文献より) 摩耶観光ホテル(まやかんこうホテル)は、かつて神戸市灘区の摩耶山中腹に存在したホテル。 ケーブル会社の福利厚生施設として営業開始した時は摩耶倶楽部、第二次大戦前から戦中にかけては摩耶ホテルや摩耶山温泉ホテル・摩耶山温泉、戦後の改装後は摩耶観光ホテルや摩耶国際観光ホテル、ホテル閉鎖後の1970年(昭和45年)頃から1994年(平成6年)頃まで摩耶学生センター等と呼称された。また摩耶観光ホテル・摩耶学生センターの頃から、マヤカン(摩耶観光ホテルの略語)という俗称でも呼ばれている。設計者は今北乙吉。 現在は廃業し、そのアールデコ風のユニークな建築は廃墟となっており、内部は経年劣化による損傷が激しく危険であるため、完全に立入禁止となっていたが、2017年に摩耶遺跡ガイドウォーク企画の中で外観のみ見学ができるようになった。.

新しい!!: 摩耶山と摩耶観光ホテル · 続きを見る »

摩耶自然観察園

摩耶自然観察園(まやしぜんかんさつえん)は、兵庫県神戸市の摩耶山山頂エリア(海抜700m)にある自然観察園。奥摩耶遊園地(摩耶ケーブル遊園地)の跡地に当たり、面積は16,000m2である。 園内にあるアジサイ、ミズバショウ、カキツバタ群落、路傍植物、湿性植物などの各ゾーンを常緑広葉樹などの自然林を生かした散策路で巡ることができる。 園の南隣には日本三大夜景で知られる掬星台がある。.

新しい!!: 摩耶山と摩耶自然観察園 · 続きを見る »

1957年

記載なし。

新しい!!: 摩耶山と1957年 · 続きを見る »

1976年

記載なし。

新しい!!: 摩耶山と1976年 · 続きを見る »

1994年

この項目では、国際的な視点に基づいた1994年について記載する。.

新しい!!: 摩耶山と1994年 · 続きを見る »

2018年

この項目では、国際的な視点に基づいた2018年について記載する。.

新しい!!: 摩耶山と2018年 · 続きを見る »

2019年

この項目では、国際的な視点に基づいた2019年について記載する。.

新しい!!: 摩耶山と2019年 · 続きを見る »

出ていきます入ってきます
ヘイ!私たちは今、Facebook上です! »