ロゴ
ユニオンペディア
コミュニケーション
Google Play で手に入れよう
新しい! あなたのAndroid™デバイスでユニオンペディアをダウンロードしてください!
無料
ブラウザよりも高速アクセス!
 

専門図書館

索引 専門図書館

専門図書館(せんもんとしょかん、Special library)は、図書館を設立主体によって分類した時の分類の1つで、大学図書館・学校図書館・公共図書館・国立図書館以外の図書館である。官庁や議会等の公的機関、研究所や美術館・博物館等の調査研究機関、企業、団体等が設置・運営する図書館が専門図書館に含まれる。また、特定分野の資料(公文書・新聞・雑誌・書籍など)を収集管理する図書館、あるいは例えば点字図書の提供等、特定の目的に特化した図書館も専門図書館であり、このような観点から見た場合には、国立図書館や大学図書館でありつつ専門図書館である場合もある。専門が指す意味は、設置目的でも利用者でも情報資源でも分野でも機能でもサービスその他でも構わない。特殊図書館(とくしゅとしょかん)と呼ばれるものもある。組織の名称を、「図書館」ではなく、資料センター・資料室等とするものも少なくない。.

74 関係: 労働政策研究・研修機構博物館司書名古屋都市センターまちづくりライブラリー同志社大学各務原市歴史民俗資料館大学図書館大宅壮一文庫大阪府立国際児童文学館大阪産業労働資料館天理大学附属天理図書館学校図書館官庁三康図書館京都国際マンガミュージアム建設産業図書館企業体育とスポーツの図書館パロアルト研究所ホロコースト教育資料センター味の素食の文化センターアーカイブアーキビストアジア経済研究所図書館ゲーテ・インスティトゥートシンクタンク内閣文庫公共図書館公共機関団体図書館図書館情報学国立公文書館国立図書館国際子ども図書館国文学研究資料館BICライブラリ石川近代文学館現代マンガ図書館研究所神奈川県立図書館美術館点字図書静嘉堂文庫証書議会資料足利学校遺蹟図書館防衛研究所藤野幸雄...蓬左文庫鉄道博物館 (さいたま市)雑誌NHKアーカイブスPHP研究所東京大学史料編纂所東京大学東洋文化研究所東京ゲーテ記念館東京都江戸東京博物館東洋文庫東書文庫松竹大谷図書館法政大学大原社会問題研究所成田山仏教図書館昭和館新聞日本大百科全書日本経済団体連合会日本生産性本部日本財団日本貿易振興機構日本近代文学館愛知芸術文化センターアートライブラリー インデックスを展開 (24 もっと) »

労働政策研究・研修機構

立行政法人労働政策研究・研修機構(ろうどうせいさくけんきゅう・けんしゅうきこう、The Japan Institute for Labour Policy and Training, JILPT)は、厚生労働省が所管する独立行政法人である。労働に関する総合的な調査研究、研修事業等をおこなう。略称はJILPT。.

新しい!!: 専門図書館と労働政策研究・研修機構 · 続きを見る »

博物館

大英博物館(イギリス、ロンドン) エジプト考古学博物館(エジプト、カイロ) エルミタージュ美術館(ロシア、サンクトペテルブルク) 博物館(はくぶつかん)とは、特定の分野に対して価値のある事物、学術資料、美術品等を購入・寄託・寄贈などの手段で収集、保存し、それらについて専属の職員(学芸員、キュレーターなど)が研究すると同時に、来訪者に展示の形で開示している施設である。 ミュージアム(museum、)と英語風に呼ぶこともある。 多くは自然史・歴史・民族・美術・科学・技術・交通・海事・航空・軍事・平和など、ある分野を中心に構成され、収集された資料に基づく研究成果を公刊すると同時に、来訪者がその分野について幅広く知識を吸収できるように工夫されている。.

新しい!!: 専門図書館と博物館 · 続きを見る »

司書

司書」(ジュゼッペ・アルチンボルド、1556年) 司書(ししょ)は、図書館に置かれる専門的職員(専門職)のことである。図書館学等では厳密には、英語の Librarian に相当する図書館専門職の翻訳語としてもちいられるが、日本語における一般的な用例としては、図書資料を扱う仕事をしている図書館職員を専門的職員であるか否かを問わず広く司書と呼ぶこともしばしば見られる。 日本では、図書館法に規定された日本の法制度上の資格として「司書となる資格」があり、図書館法上の「司書」は図書館法にいう「図書館」(公共図書館)に勤務し、資格を有する図書館専門職員を指す。このほか、図書館法に根拠を持たないけれども法律にもとづいて「司書」の肩書きを有する例として、国立国会図書館の職員の職名にみられる「司書」があり、また学校図書館・大学図書館・専門図書館で図書館専門職員に「司書」の職名を与えている場合がある。しかし、これらの公共図書館以外の「司書」は、図書館法にいう「司書となる資格」にもとづく司書ではない。.

新しい!!: 専門図書館と司書 · 続きを見る »

名古屋都市センターまちづくりライブラリー

名古屋都市センターまちづくりライブラリー(Nagoya Urban Institute Library)は、愛知県名古屋市にある専門図書館。1992年4月1日に開設され、1999年3月26日から中区金山町の金山南ビル12階にある。事業主体は名古屋市の外郭団体である公益財団法人名古屋まちづくり公社名古屋都市センター。 蔵書数は一般図書約32,000冊、調査報告書・行政資料約21,000冊、定期刊行物19,000冊、計約72,000冊である まちづくりライブラリー。.

新しい!!: 専門図書館と名古屋都市センターまちづくりライブラリー · 続きを見る »

同志社大学

記載なし。

新しい!!: 専門図書館と同志社大学 · 続きを見る »

各務原市歴史民俗資料館

各務原市歴史民俗資料館(かかみがはらしれきしみんぞくしりょうかん)は、岐阜県各務原市にある博物館である。 各務原市の歴史的文化遺産の収集、調査や研究などを行い、展示ならびに保存、資料調査報告書の作成などを行っている。.

新しい!!: 専門図書館と各務原市歴史民俗資料館 · 続きを見る »

大学図書館

大学図書館(だいがくとしょかん、)は、大学、短期大学および高等専門学校によって設置される図書館、学部研究科の分館や研究所の図書室等を指す。日本では大学図書館のための法が存在せず、その設置根拠は大学設置基準の条文内で言及されていることに拠る。大学設置基準第36条では大学の組織及び規模に応じて図書館を設置することが言及されており、第38条において、「学部の種類、規模等に応じ、図書、学術雑誌、視聴覚資料その他の教育研究上必要な資料を図書館を中心に系統的に備えるものとする」と定められている。一般的に個々の大学では学内規定において図書館設置の根拠、目的が明示されており、多くの場合大学の研究・教育に資することが設置の目的とされている。したがって大学図書館では教員および学生に対し、研究活動への支援と教育活動への支援という2つの役割が求められる。なお、国立大学では国立大学法人化以前は国立学校設置法第6条の記述に依拠して全ての大学図書館が「○○大学附属図書館」を称していたが、国立大学法人法では図書館に関する規定がないために、組織や名称を変更し、情報メディアセンターと称している大学もある。.

新しい!!: 専門図書館と大学図書館 · 続きを見る »

大宅壮一文庫

公益財団法人大宅壮一文庫(おおやそういちぶんこ)は、大宅壮一が亡くなった翌年の1971年、膨大な雑誌のコレクションを基礎として作られた専門図書館「大宅壮一文庫」を運営する公益法人。元文部科学省所管。 日本を代表する「非公立」図書館の一つと位置づけられている。.

新しい!!: 専門図書館と大宅壮一文庫 · 続きを見る »

大阪府立国際児童文学館

大阪府立国際児童文学館(おおさかふりつこくさいじどうぶんがくかん)は、2009年12月27日まで大阪府吹田市の万博記念公園内に所在し、日本国内外の児童書や関連書籍を収集し、研究を行っていた文学館・専門図書館。略称はIICLO(イイクロ)。.

新しい!!: 専門図書館と大阪府立国際児童文学館 · 続きを見る »

大阪産業労働資料館

大阪産業労働資料館(おおさかさんぎょうろうどうしりょうかん)、愛称エル・ライブラリーは、大阪市にある労働と社会運動をテーマとする専門図書館かつ資料館。英語表記はOsaka Labor Archive。.

新しい!!: 専門図書館と大阪産業労働資料館 · 続きを見る »

天理大学附属天理図書館

天理大学附属天理図書館(てんりだいがくふぞく てんりとしょかん)は、奈良県天理市に所在する、日本有数の規模をもつ図書館である。天理大学附属の施設であるが、同大学関係者、天理教教団関係者に限らず一般利用者にも公開されており、原則として15歳(中学生不可)以上の者であれば入館・利用が可能である。蔵書は約200万冊で、国宝、重要文化財、重要美術品を含む和漢洋の貴重書、古典籍も多数収蔵されている。.

新しい!!: 専門図書館と天理大学附属天理図書館 · 続きを見る »

学校図書館

学校図書館(がっこうとしょかん、)は、初等教育を行う学校(小学校など)と中等教育を行う学校(中学校、高等学校、中等教育学校など)におかれる図書館設備のことである。他の図書館種別と比べて歴史が浅く、学校図書館整備の先進国であるアメリカ合衆国においても重要性が認識されたのは20世紀以降のことである。.

新しい!!: 専門図書館と学校図書館 · 続きを見る »

官庁

官庁(かんちょう:独 Behörde)は、ドイツ法や日本法において、国の事務について国の意思を決定し表示する権限を有する機関を指す法律用語。構成する官吏の数により独任制官庁と合議制官庁に分類され、所掌事務により行政官庁と司法官庁に、事物の管轄の範囲により普通官庁と特別官庁に、地理的な管轄の範囲により中央官庁と地方官庁に分類される。.

新しい!!: 専門図書館と官庁 · 続きを見る »

三康図書館

公益財団法人三康文化研究所附属三康図書館(さんこうぶんかけんきゅうじょふぞくさんこうとしょかん)は、東京都港区芝公園にある私立図書館である。 本項では、前身にあたる財団法人大橋図書館(おおはしとしょかん、1902年 - 1953年)についても解説する。.

新しい!!: 専門図書館と三康図書館 · 続きを見る »

京都国際マンガミュージアム

京都国際マンガミュージアム(きょうとこくさいマンガミュージアム、Kyoto International Manga Museum)とは京都市中京区の旧・龍池小学校跡地にある日本最大の漫画博物館である。 国内外の漫画に関する貴重な資料を集める日本初の総合的な漫画ミュージアムとして2006年11月25日に開館した。明治時代の雑誌や戦後の貸本などの貴重な歴史資料、現代の人気作品、世界各国の名作など約30万点(2011年現在)を所蔵している。.

新しい!!: 専門図書館と京都国際マンガミュージアム · 続きを見る »

建設産業図書館

建設産業図書館(けんせつさんぎょうとしょかん)は、東京都中央区築地にある、建設に関連する資料全般を収集対象とした専門図書館である『専門図書館 Nov.2016』専門図書館協議会.

新しい!!: 専門図書館と建設産業図書館 · 続きを見る »

企業

企業(きぎょう、business)とは、営利を目的として一定の計画に従って経済活動を行う経済主体(経済単位)である。社会的企業を区別するために営利企業とも言う。家計・政府と並ぶ経済主体の一つ。国(中央政府)や地方公共団体が保有する企業を公企業(こうきぎょう)、そうでない企業を私企業(しきぎょう)という。通常は企業といえば私企業を指す。日常用語としての「企業」は多くの場合、会社と同義だが、個人商店も企業に含まれるので、企業のほうが広い概念である。 広義の企業は、営利目的に限らず、一定の計画に従い継続的意図を持って経済活動を行う独立の経済主体(経済単位)を指す。.

新しい!!: 専門図書館と企業 · 続きを見る »

体育とスポーツの図書館

体育とスポーツの図書館(たいいくとスポーツのとしょかん)は、愛知県豊田市にある体育やスポーツに関する専門図書館。 民間では唯一のスポーツ専門の図書館で、管理運営はNPO法人体育とスポーツの図書館が行っている。.

新しい!!: 専門図書館と体育とスポーツの図書館 · 続きを見る »

パロアルト研究所

正面玄関 パロアルト研究所(パロアルトけんきゅうじょ、、PARC)は、アメリカ合衆国のカリフォルニア州パロアルトにある研究開発企業である。.

新しい!!: 専門図書館とパロアルト研究所 · 続きを見る »

ホロコースト教育資料センター

ホロコースト教育資料センター(ホロコーストきょういくしりょうセンター)は、日本の特定非営利活動法人。.

新しい!!: 専門図書館とホロコースト教育資料センター · 続きを見る »

味の素食の文化センター

公益財団法人 味の素食の文化センター(Ajinomoto Foundation for Dietary Culture)とは食文化の研究支援・普及活動を行う組織である。1979年に味の素が70周年記念事業として始めたものが前身である。1989年に財団法人として設立、2013年に公益財団法人へ移行した。学際的研究会「食の文化フォーラム」を主催し、研究成果は公開シンポジウムにおいて一般向けに発表されている。また、食文化雑誌『vesta』(ヴェスタ)の発行、映像記録の自主制作、図書・文献などの資料収集を行っている。財団事務局のある東京都港区高輪において、食文化に関する専門図書館「食の文化ライブラリー」と食文化に関する錦絵などを展示する「食文化展示室」を運営している。また、公益社団法人日本フードスペシャリスト協会の賛助会員でもある。.

新しい!!: 専門図書館と味の素食の文化センター · 続きを見る »

アーカイブ

アーカイブ (archive) とは、重要記録を保存・活用し、未来に伝達することをいう。日本では一般的に書庫や保存記録と訳されることが多いが、元来は公記録保管所、または公文書の保存所、履歴などを意味し、記録を保存しておく場所である(公文書館も参照のこと)。 国立国語研究所による「外来語」言い換え提案では、「アーカイブ」の言い換え語として「保存記録」や「記録保存館」とされている。.

新しい!!: 専門図書館とアーカイブ · 続きを見る »

アーキビスト

アーキビスト(英:Archivist)とは、永久保存価値のある情報を査定、収集、整理、保存、管理し、閲覧できるよう整える専門職を指す。アーキビストの扱う情報は、写真、ビデオ、録音、手紙、書類、電磁的記録など様々な形式を取る。アリゾナ州立図書館デジタル行政資料部長のリチャード・ピアスモーゼスの言葉を借りるなら、アーキビストとは「確実な過去の記憶として永続的な価値を持つ記録」を保存し、「その記録の山の中から、その人が必要としている情報をみつけ、その情報を理解する手助け」をする者である。日本では日本語の訳語が定着していないことからも察せられるように、認知度が低い専門職であるが、例えば日本の図書館において書籍、雑誌のみならず、歴史資料の古文書、古写真、行政資料などの非定型の記録類も、司書が(必ずしもこれらの扱いの専門教育を受けてはいないにもかかわらず)保存管理を担うことが多い。あるいは図書館ではなく博物館において学芸員が非記録性の資料類と同様に管理を行うことも常態である。しかし、すべての欧米諸国や少なからぬ非欧米諸国では、これらは司書(ライブラリアン)や、日本の学芸員に相当するとされるキュレーターの担当分野ではなく、アーキビストの担当分野とされる。.

新しい!!: 専門図書館とアーキビスト · 続きを見る »

アジア経済研究所図書館

アジア経済研究所図書館(アジアけいざいけんきゅうしょとしょかん)は、アジア・途上国に関する研究機関であるアジア経済研究所に併設された専門図書館である。地域研究や途上国の開発問題に関する資料の収集と公開を目的としている。.

新しい!!: 専門図書館とアジア経済研究所図書館 · 続きを見る »

ゲーテ・インスティトゥート

ーテ・インスティトゥート(Goethe-Institut)はドイツ政府が設立した公的な国際文化交流機関で、外国人にドイツ語教育を推進し、国際的な文化交流・文化協力をする非営利団体であり、本部はミュンヘンにある。団体名の由来はドイツの詩人であるヨハン・ヴォルフガング・フォン・ゲーテである。ドイツ語コースには年間で234000名が受講している。 ゲーテ・インスティトゥートは現在世界に92カ国・158か所あり、日本では東京・大阪・京都にある。.

新しい!!: 専門図書館とゲーテ・インスティトゥート · 続きを見る »

シンクタンク

ンクタンク()は、諸分野に関する政策立案・政策提言を主たる業務とする研究機関。 シンクタンク、政策研究所、研究機関は、社会政策、政治戦略、経済、軍事、技術、文化などのテーマに関する研究とアドボカシーを行う組織であるが、こうした政策機関はほとんどが非営利団体であり、米国やカナダなどの一部の国では非課税状態。他のシンクタンクは、政府、 擁護団体 、または企業によって資金提供されているか、またはプロジェクトに関連するコンサルティングや研究活動から収益を得ている。 直訳すると、頭脳集団。よって、頭脳集団という意味での民間企業も多くある。.

新しい!!: 専門図書館とシンクタンク · 続きを見る »

内閣文庫

内閣文庫(ないかくぶんこ)は、明治以降内閣によって保管されてきた古書・古文書のコレクションである。現在は内閣府所管の独立行政法人国立公文書館に移管され、同館が所蔵している。江戸幕府から受け継いだ蔵書を中核として明治政府が収集した各種の資料を加えたもので、貴重な国書・漢籍を多数含み、総冊数は約49万冊にのぼる。 かつては文庫自身が固有の庁舎と専従の職員を抱えて存在していたが、後に新設された国立公文書館に統合されてその一課となり、現在では組織単位としても廃止された。このため内閣文庫の名は現在国立公文書館所蔵のコレクションの名前として存続しているのみである。.

新しい!!: 専門図書館と内閣文庫 · 続きを見る »

公共図書館

公共図書館(こうきょうとしょかん)とは不特定多数の一般公衆の利用に供することを目的として設立、運営されている図書館のことである。最も身近な図書館として地域の人々に読書をはじめとする情報サービスを提供し、人々が知識や情報を得たりレクリエーションを楽しめるように助けることを目的としている。公共図書館は近代国家にとって不可欠の社会施設とみなされている。 公共図書館は世界のほとんどの国、数多くの町に設置されており多くの場合、公共の機関や組織によって運営されている。日本では大半の公共図書館は地方公共団体が設置主体の公立図書館である。日本には2016年現在、私立図書館も含めて3,280の公共図書館があり、約4億3696万冊の蔵書を所蔵している。.

新しい!!: 専門図書館と公共図書館 · 続きを見る »

公共機関

公共機関(こうきょうきかん)とは、公共的な機関一般を指す概念。具体的には、.

新しい!!: 専門図書館と公共機関 · 続きを見る »

団体

団体(だんたい)とは、何らかの集合体のことである。具体的には、企業や組合などがこれに該当する。 法的には、社団(人の集合体)や財団(財産の集合体)の意味を持つ。一般的に団体というと、社団の意味として用いられることが多く、特に自然人(個人)の集合体を指すことが多い。 集合体とあるが、定められる法律や規則では一人でも団体と出来る物もある(例として日本で発起人が全出資をして会社を設立した場合、同人の個人サークルなど)。 なお、団体が財団の意味として用いられることは少ないが、まったくないわけではない。.

新しい!!: 専門図書館と団体 · 続きを見る »

図書館

図書館(としょかん、library、Bibliothek、bibliothèque)とは、図書、雑誌、視聴覚資料、点字資料、録音資料等のメディアや情報資料を収集、保管し、利用者への提供等を行う施設もしくは機関である。 基礎的な蓄積型文化施設の一種であり、博物館が実物資料を中心に扱い、公文書館が非定型的文書資料を中心に扱うのに対して、図書館は 出版物を中心に 比較的定型性の高い資料を蓄積するものである。 「図書館」は、明治中期に英語のlibraryから訳された訳語(和製漢語)である。「図書館」は、地図(図版)の「図」、書籍の「書」を取って、図書とし、図書を保存する建物という意味であった。.

新しい!!: 専門図書館と図書館 · 続きを見る »

図書館情報学

図書館情報学(としょかんじょうほうがく、英語:library and information science、略称:LIS) は、あらゆる「情報」の生成、蓄積、利用に関する諸問題を扱う学問である。.

新しい!!: 専門図書館と図書館情報学 · 続きを見る »

国立公文書館

国立公文書館(こくりつこうぶんしょかん)とは公文書を一般公開している国立機関。本頁では日本の国立公文書館について記述する。.

新しい!!: 専門図書館と国立公文書館 · 続きを見る »

国立図書館

イギリスの国立図書館である大英図書館 国立図書館(こくりつとしょかん)は、国家やそれに準ずる機関により設置、運営される図書館である。対応する英語のナショナル・ライブラリー()とほぼ同義である。.

新しい!!: 専門図書館と国立図書館 · 続きを見る »

国際子ども図書館

国際子ども図書館(こくさいこどもとしょかん)は、児童書を専門に扱う図書館サービスを行う国立国会図書館の支部図書館。2000年に日本初の児童書専門の国立図書館として設立された。英語名はInternational Library of Children's Literature。 日本内外の児童書および児童書に関わる文献の収集・保存・提供をはじめとして、児童書関連の図書館サービスの日本における中枢および国際的な拠点である。施設は東京都台東区上野公園にあり、1906年建設の旧帝国図書館の庁舎を利用している。.

新しい!!: 専門図書館と国際子ども図書館 · 続きを見る »

国文学研究資料館

国文学研究資料館(こくぶんがくけんきゅうしりょうかん、英:National Institute of Japanese Literature)は、東京都立川市にある大学共同利用機関。大学共同利用機関法人人間文化研究機構を構成する6機関のうちの1つ。国立大学法人総合研究大学院大学文化科学研究科日本文学研究専攻が設置されている。本稿では2004年に国文学研究資料館の附置組織から内部組織に統合された「史料館」(文部省史料館・国立史料館)についても併せて述べる。.

新しい!!: 専門図書館と国文学研究資料館 · 続きを見る »

BICライブラリ

BICライブラリ(Business Information Commons Library)は、東京都港区の機械振興会館にある専門図書館。市場情報や経営情報など機械情報産業分野を中心としたビジネス情報を提供している。ビジネス支援や産学官連携アドバイザーへの受付窓口として、機械産業の発展に貢献している。.

新しい!!: 専門図書館とBICライブラリ · 続きを見る »

石川近代文学館

石川近代文学館(四高記念文化交流館) 四高記念碑 石川近代文学館(いしかわきんだいぶんがくかん)は、石川県金沢市に所在する、同県ゆかりの文学者に関する博物館である。四高記念文化交流館に付属している。.

新しい!!: 専門図書館と石川近代文学館 · 続きを見る »

現代マンガ図書館

代マンガ図書館(げんだいマンガとしょかん)は、東京都新宿区に所在する漫画専門の私設図書館。.

新しい!!: 専門図書館と現代マンガ図書館 · 続きを見る »

研究所

所(けんきゅうしょ、けんきゅうじょ、research institute, laboratory, research center など)とは、研究などを行う組織・施設のことである。.

新しい!!: 専門図書館と研究所 · 続きを見る »

神奈川県立図書館

奈川県立図書館(かながわけんりつとしょかん)は、神奈川県が図書館法に基づき設置する公共図書館である。1954年に横浜市に開館し、1958年には川崎市に神奈川県立川崎図書館が設置された。.

新しい!!: 専門図書館と神奈川県立図書館 · 続きを見る »

美術館

美術館(びじゅつかん、Art museum)とは、博物館の一種 であり、美術作品を中心とした文化遺産や現代の文化的所産を収集・保存・展示し、またそれらの文化に関する教育・普及・研究を行なう施設である。.

新しい!!: 専門図書館と美術館 · 続きを見る »

点字図書

点字図書(てんじとしょ)は、視覚障害者のために点字などで記述された図書である。.

新しい!!: 専門図書館と点字図書 · 続きを見る »

静嘉堂文庫

静嘉堂文庫(せいかどうぶんこ)は、東京都世田谷区岡本2丁目23番1号にある専門図書館及び美術館。日本および東洋の古典籍及び古美術品を収蔵する。事業主体は公益財団法人静嘉堂。同財団は三菱財閥の第2代総帥岩崎弥之助・第4代総帥岩崎小弥太父子の所有した庭園と遺品の古典籍・古美術コレクションを基礎として発足した。「静嘉堂」は弥之助の堂号である。東京都世田谷区岡本の岡本静嘉堂緑地にある。 数多くの貴重な古典籍と古美術品を収蔵しており内外の古典籍を研究者向けに公開する私立の専門図書館であると同時に、併設する静嘉堂文庫美術館を通じて収蔵品を広く一般に公開する美術館活動を行っている。.

新しい!!: 専門図書館と静嘉堂文庫 · 続きを見る »

証書

証書(しょうしょ)とは、権利・義務・事実等を証明する書類・文書をいう。.

新しい!!: 専門図書館と証書 · 続きを見る »

議会

議会が開かれる議場の例(日本参議院) 議会(ぎかい)は、通常は選挙によって選出された議員によって構成され、法律の制定(立法)などを行う機関(立法府)。近代の議会では通常、選挙民の代表、法律の制定、政府の監視(行政監督権)の3機能を持つ。.

新しい!!: 専門図書館と議会 · 続きを見る »

資料

資料(しりょう)とは、研究・調査の基礎となる材料。またあることをする上で、もととなる材料。特に、研究のためのデータ。 歴史学では、研究対象となる時代に書かれた資料やそれを引用・複製した資料を「史料」という。 副教材などで教材の参考とするため関連する資料を集めたものを「資料集」という。.

新しい!!: 専門図書館と資料 · 続きを見る »

足利学校遺蹟図書館

足利学校遺蹟図書館 足利学校遺蹟図書館(あしかががっこういせきとしょかん)は、栃木県足利市の史跡足利学校敷地内にある図書館。足利市教育委員会の足利学校事務所が運営する市立の図書館であるが、現在は主に足利学校伝来の古典籍と、足利ゆかりの郷土資料及び一般の参考図書のみを所蔵しており、公共図書館というよりは専門図書館に近い施設である。蔵書冊数は約3万2000冊。.

新しい!!: 専門図書館と足利学校遺蹟図書館 · 続きを見る »

防衛研究所

防衛研究所(ぼうえいけんきゅうしょ、National Institute for Defense Studies: NIDS)は、東京都新宿区の防衛省市ヶ谷地区にある防衛省施設等機関の一つ。.

新しい!!: 専門図書館と防衛研究所 · 続きを見る »

藤野幸雄

藤野 幸雄(ふじの ゆきお、1931年7月6日 - 2014年11月15日)は、日本の図書館学者。 群馬県に生まれる。東京外国語大学ロシア語科卒業、カリフォルニア大学ロサンジェルス校大学院に学ぶ、紀伊国屋書店BookWeb。国際文化会館勤務、図書館情報大学教授、同副学長。1995年定年退官、名誉教授、東京農業大学教授、愛知学院大学客員教授。専門は図書館史、出版文化史。ほか海外の文化・歴史についてのノンフィクションも著す。.

新しい!!: 専門図書館と藤野幸雄 · 続きを見る »

蓬左文庫

蓬左文庫(ほうさぶんこ)、名古屋市蓬左文庫(なごやしほうさぶんこ、英称:Hosa Library, City of Nagoya)は、愛知県名古屋市東区徳川町の徳川園にある、尾張徳川家の旧蔵書などの文献資料を所蔵する公開文庫。1616年に名古屋城(別名「蓬左城」)内に設けられた同家の書物庫「御文庫」を起源とし、1912年頃徳川義親により「蓬左文庫」と命名。1950年に名称と蔵書の一部が名古屋市に売却譲渡され、1978年以降は名古屋市博物館の分館として書籍の収集・保管、一般公開を行っている。2016年現在の蔵書数は約11万点。.

新しい!!: 専門図書館と蓬左文庫 · 続きを見る »

鉄道博物館 (さいたま市)

鉄道博物館(てつどうはくぶつかん、The Railway Museum)は、埼玉県さいたま市大宮区大成町にある鉄道博物館である。 東日本旅客鉄道(JR東日本)の創立20周年記念事業のメインプロジェクトとして、また、2006年(平成18年)5月14日に閉館した交通博物館に替わる施設として、2007年(平成19年)10月14日の鉄道の日に開館した。公益財団法人東日本鉄道文化財団が運営している。愛称は鉄博(てっぱく)。設計はジェイアール東日本建築設計事務所。.

新しい!!: 専門図書館と鉄道博物館 (さいたま市) · 続きを見る »

雑誌

雑誌(ざっし)とは、逐次刊行物であり定期刊行物である出版物の一種。一般に流通している娯楽雑誌などだけではなく、学術研究誌や官公庁誌なども含めた広い範囲を示す言葉であり、印刷資料としては図書と並ぶ二大情報源である。.

新しい!!: 専門図書館と雑誌 · 続きを見る »

NHKアーカイブス

NHKアーカイブス(エヌエイチケイ- )は、NHK総合テレビジョンが2000年4月9日に放送を開始したテレビ番組である。2017年度より、「あの日 あのとき あの番組 ~NHKアーカイブス~」(-ひ -ばんぐみ エヌエイチケイ-)に改題・リニューアル。.

新しい!!: 専門図書館とNHKアーカイブス · 続きを見る »

PHP研究所

株式会社PHP研究所(ピーエイチピーけんきゅうしょ、PHP Institute)は、パナソニック株式会社の創業者である松下幸之助によって創設され、出版事業を主体に行っている出版社。2010年10月1日、政策シンクタンクを標榜する株式会社PHP総合研究所を吸収合併した。 東京本部は江東区豊洲5丁目6番地の52()、京都本部の住所は京都市南区西九条北ノ内町11()。.

新しい!!: 専門図書館とPHP研究所 · 続きを見る »

東京大学史料編纂所

東京大学史料編纂所(とうきょうだいがくしりょうへんさんじょ、英称:Historiographical Institute, the University of Tokyo)は、東京大学の附置研究所(共同利用・共同研究拠点)の一つであり、日本史に関する史料の編纂と刊行を行っている。.

新しい!!: 専門図書館と東京大学史料編纂所 · 続きを見る »

東京大学東洋文化研究所

東京大学東洋文化研究所(とうきょうだいがくとうようぶんかけんきゅうじょ、英称:Institute for Advanced Studies on Asia, The University of Tokyo)は、東京大学の附置研究所。略称は東文研、IOC(IOC は2009年までの英称 The Institute of Oriental Culture, The University of Tokyo の略である)。.

新しい!!: 専門図書館と東京大学東洋文化研究所 · 続きを見る »

東京ゲーテ記念館

在の東京ゲーテ記念館 東京ゲーテ記念館(とうきょうゲーテきねんかん)は、東京都北区西ヶ原にある、ドイツの文豪・ヨハン・ヴォルフガング・フォン・ゲーテに関する文献を集めた私立図書館である。財団法人東京ゲーテ記念館が運営している。.

新しい!!: 専門図書館と東京ゲーテ記念館 · 続きを見る »

東京都江戸東京博物館

東京都江戸東京博物館(とうきょうとえどとうきょうはくぶつかん)は、東京都墨田区横網にある東京都立の博物館。指定管理者制度により、公益財団法人東京都歴史文化財団が運営する。.

新しい!!: 専門図書館と東京都江戸東京博物館 · 続きを見る »

東洋文庫

公益財団法人東洋文庫(とうようぶんこ)は、東京都文京区に所在する東洋学の専門図書館、研究所である。英語名はThe Oriental Libraryであるが、Toyo Bunkoとしても知られている。東洋史と文化に関する文献資料を収集した東洋学専門図書館であり、EU東洋学研究コンソーシアム、フランス極東学院、台湾中央研究院、ユネスコ東アジア文化研究センター、ハーバード燕京研究所などの海外の東洋学関連研究機関との提携も進んでいる。.

新しい!!: 専門図書館と東洋文庫 · 続きを見る »

東書文庫

東書文庫(とうしょぶんこ)は、東京都北区栄町にある教科書図書館。 東京書籍が運営する。.

新しい!!: 専門図書館と東書文庫 · 続きを見る »

松竹大谷図書館

銀座松竹スクエア(旧称・ADK松竹スクエア) 松竹大谷図書館(しょうちくおおたにとしょかん)は、東京都中央区築地に所在する私立図書館である。演劇と映画に特化した専門図書館であり、同名の公益財団法人松竹大谷図書館が管理・運営を行っている。 利用状況は2013年度における閲覧者数が3,035人で、閲覧資料点数が31,683点である。.

新しい!!: 専門図書館と松竹大谷図書館 · 続きを見る »

法政大学大原社会問題研究所

法政大学大原社会問題研究所(ほうせいだいがくおおはらしゃかいもんだいけんきゅうじょ、The Ohara Institute for Social Research, Hosei Univ.)は、法政大学に付属する社会・労働関係の研究所、専門図書館。社会科学分野において最も古い歴史をもつ研究機関である。また、設立当初は『大原社会問題研究所』と称し、法政大学とは別の機関であった。.

新しい!!: 専門図書館と法政大学大原社会問題研究所 · 続きを見る »

代的な本 本(部分) 本(ほん)は、書籍(しょせき)または書物(しょもつ)とも呼ばれ、木、竹、絹布、紙等の軟質な素材に、文字、記号、図画等を筆写、印刷し、糸、糊等で装丁・製本したもの(銭存訓(1990)p.208)。狭義では、複数枚の紙が一方の端を綴じられた状態になっているもの。この状態で紙の片面をページという。本を読む場合はページをめくる事によって次々と情報を得る事が出来る。つまり、狭義の本には巻物は含まれない。端から順を追ってしかみられない巻物を伸ばして蛇腹に折り、任意のページを開ける体裁としたものを折り本といい、折本の背面(文字の書かれていない側)で綴じたものが狭義の「本」といえる。本文が縦書きなら右綴じ、本文が横書きなら左綴じにする。また、1964年のユネスコ総会で採択された国際的基準は、「本とは、表紙はページ数に入れず、本文が少なくとも49ページ以上から成る、印刷された非定期刊行物」と、定義している。5ページ以上49ページ未満は小冊子として分類している。 内容(コンテンツ)的にはほぼ従来の書籍のようなものでも、紙などに文字を書いたり印刷するのではなく、電磁的または光学的に記録・再生されるものやネットワークで流通させるものは、電子書籍という。.

新しい!!: 専門図書館と本 · 続きを見る »

成田山仏教図書館

成田山仏教図書館(なりたさんぶっきょうとしょかん)は、千葉県成田市にある私立公共図書館である。 成田山新勝寺の関連団体である財団法人成田山文化財団が運営する。1988年(昭和63年)までの旧称は「成田図書館」(なりたとしょかん)。 仏教書を中心に、閉架式で約32万冊を所蔵する。.

新しい!!: 専門図書館と成田山仏教図書館 · 続きを見る »

昭和館

昭和館(しょうわかん)は、東京都千代田区九段南にある日本の国立博物館(厚生労働省社会・援護局所管)である。国民が経験した戦中、戦後の国民生活上の労苦を後世代の人々に伝えていくことを目的として、1999年(平成11年)3月27日に設立された。実物資料の常設展示のほか、特別企画展や図書・映像・音響資料の閲覧事業を実施している。2017年6月、常設展示室のリニューアルを行った。.

新しい!!: 専門図書館と昭和館 · 続きを見る »

新聞

新聞(しんぶん)は、事件、事故や政治や経済や芸能やスポーツや国際情勢などの動向などのニュースを報じるためのメディアで、記事文章や写真、図面などが紙(新聞紙)に印刷され綴じていないものである。 「ポスト」を名に冠する新聞が存在しているのは、帝国郵便が自前の新聞を発行していたことに由来する。.

新しい!!: 専門図書館と新聞 · 続きを見る »

日本大百科全書

『日本大百科全書:ニッポニカ』(にほんだいひゃっかぜんしょ)は小学館から出版された書籍としての百科事典である。 「日本と日本人について徹底的に、かつ広範囲にわたって一層の記述をすること」を目的として、10年の準備期間を経て、130,000を超える項目と500,000を超える索引が五十音順で23,000を超えるページに編成された。1984年に初版の頒布が開始され、5年の歳月をかけて1989年に全25巻の刊行が成された。最新版である1994年版では、独立した巻となっている索引と補巻を含めて26巻から構成される。現在は絶版である。.

新しい!!: 専門図書館と日本大百科全書 · 続きを見る »

日本経済団体連合会

一般社団法人日本経済団体連合会(にっぽんけいざいだんたいれんごうかい、Japan Business Federation)は、日本の東証第一部上場企業を中心に構成される団体。日本商工会議所、経済同友会と並ぶ「経済三団体」の一つである。以前は経済産業省所管の社団法人であったが、公益法人制度改革に伴い内閣府所管の一般社団法人へ移行した。.

新しい!!: 専門図書館と日本経済団体連合会 · 続きを見る »

日本生産性本部

公益財団法人日本生産性本部(にほんせいさんせいほんぶ、Japan Productivity Center)は、日本のシンクタンクである。旧経済産業省所管。 2003年6月より牛尾治朗が11年の長きにわたって会長を務めてきたが、牛尾が次世代リーダーとして高く評価していた茂木友三郎に2014年6月に会長職を譲り、自らは名誉会長に就任した。茂木は79歳での会長就任となった。.

新しい!!: 専門図書館と日本生産性本部 · 続きを見る »

日本財団

公益財団法人 日本財団(にっぽんざいだん、The Nippon Foundation)は、公営競技のひとつである競艇(ボートレース)の収益金をもとに、海洋船舶関連事業の支援や公益・福祉事業、国際協力事業を主に行なっている公益財団法人。 2011年3月31日までの名称は財団法人日本船舶振興会(にっぽんせんぱくしんこうかい)であった。かつては「」と英称していたが、初代会長笹川良一没後に日本財団 「」に変更された。 総資産額は3000億円近くにのぼり、日本最大規模の財団であるが、事業費の多くを笹川平和財団や東京財団など系列の公益法人等への助成に充てているため、笹川平和財団の方が日本最大の公益財団法人を標榜している。.

新しい!!: 専門図書館と日本財団 · 続きを見る »

日本貿易振興機構

立行政法人日本貿易振興機構(にほんぼうえきしんこうきこう、Japan External Trade Organization; JETRO、ジェトロ)は、東京都港区赤坂に本部を構える経済産業省所管の中期目標管理法人たる独立行政法人。設置法は独立行政法人日本貿易振興機構法(平成14年法律第172号)。2003年(平成15年)10月1日設立。職員数は日本国内約900名、日本国外約700名。日本の貿易の振興に関する事業、開発途上国・地域に関する研究を幅広く実施している。.

新しい!!: 専門図書館と日本貿易振興機構 · 続きを見る »

日本近代文学館

公益財団法人日本近代文学館(にほんきんだいぶんがくかん)は、東京都目黒区の駒場公園内に建つ文学館およびそれを運営する財団法人。 1962、設立準備会を結成、1963年4月、財団法人日本近代文学館が発足。現在の文学館が開館。 1967年4月には開館を記念した記念切手(額面15円)が発行されている。姉妹館に1984年開館の神奈川近代文学館がある。.

新しい!!: 専門図書館と日本近代文学館 · 続きを見る »

愛知芸術文化センターアートライブラリー

愛知芸術文化センターアートライブラリーは、愛知県名古屋市東区東桜の愛知芸術文化センターにある専門図書館。愛知県文化情報センターの一施設である。愛知図書館協会に加盟している(区分は専門図書館)。2008年度からは運営が業務委託されている。.

新しい!!: 専門図書館と愛知芸術文化センターアートライブラリー · 続きを見る »

出ていきます入ってきます
ヘイ!私たちは今、Facebook上です! »