ロゴ
ユニオンペディア
コミュニケーション
Google Play で手に入れよう
新しい! あなたのAndroid™デバイスでユニオンペディアをダウンロードしてください!
ダウンロード
ブラウザよりも高速アクセス!
 

大館城 (陸奥国)

索引 大館城 (陸奥国)

大館城(おおだてじょう)あるいは大館は、福島県いわき市の内郷御台境町・好間町下好間・平にかけて存在した戦国時代の城。当時は平城(たいらじょう)や平大館のように呼ばれたと想定される。 1980年代末ごろから、江戸時代の磐城平城(いわきたいらじょう)と区別・対比するため、飯野平城(いいのたいらじょう)の名称が大館のほかに使われるようになる。.

31 関係: いわき市大館氏好間岩城常隆 (下総守)岩城四十八館岩城重隆岩城氏平 (いわき市)嘉吉の内紛内郷国道49号国道6号磐城平城福島県福島県道20号いわき上三坂小野線白水阿弥陀堂飯野八幡宮鳥居忠政関ヶ原の戦い陸奥石川氏江戸幕府江戸時代戦国大名戦国時代 (日本)浜通り文明 (日本)日本の城日本の城一覧慶長1483年1602年

いわき市

いわき市(いわきし)は、福島県浜通りの南部に位置する市である。福島県内で最大の人口および面積を持ち、中核市に指定されている。 仙台市に次いで東北地方で2番目に人口の多い都市である。.

新しい!!: 大館城 (陸奥国)といわき市 · 続きを見る »

大館氏

大館氏(おおだてし/おおだちし)は、日本の氏族。.

新しい!!: 大館城 (陸奥国)と大館氏 · 続きを見る »

好間

好間(よしま)は、福島県いわき市の郊外に位置する、好間川流域に位置する地区である。平の郊外に当たり、平や白水と同様に、岩城氏に関連する史跡が点在する地区である。 岩城氏が当地を本拠地とした鎌倉時代から戦国時代にかけては、好嶋と表記され、好嶋庄(よしましょう)と呼ばれていた。殖産興業期から高度経済成長期までは、常磐炭田の炭鉱で栄えた地区であり、1966年にいわき市が成立する前は好間村(よしまむら)であった。 このページでは、1966年以後のいわき市好間地区を主に掲載する。1966年以前については「好間村」を参照のこと。.

新しい!!: 大館城 (陸奥国)と好間 · 続きを見る »

岩城常隆 (下総守)

岩城 常隆(いわき つねたか)は、室町時代から戦国時代にかけての武将。岩城氏11代当主。陸奥国大館城主。.

新しい!!: 大館城 (陸奥国)と岩城常隆 (下総守) · 続きを見る »

岩城四十八館

岩城四十八館(いわきしじゅうはちたて)は、岩城氏によってにおかれた48の館の総称。 天文元年.

新しい!!: 大館城 (陸奥国)と岩城四十八館 · 続きを見る »

岩城重隆

岩城 重隆(いわき しげたか)は、戦国時代の武将。岩城氏15代当主。陸奥国大館城主。.

新しい!!: 大館城 (陸奥国)と岩城重隆 · 続きを見る »

岩城氏

岩城氏(いわきし)は、日本の氏族。常陸平氏の庶流と称した「海道平氏」の嫡流ともいわれる。.

新しい!!: 大館城 (陸奥国)と岩城氏 · 続きを見る »

平 (いわき市)

290px 290px いわき市の平(たいら)とは、現在の福島県いわき市の中北部で、夏井川流域に位置する旧城下町である。1966年10月の大規模合併前には、平市(たいらし)という市であった。旧磐前郡(1896年より石城郡)。 戦国時代(16世紀初頭)ごろから岩城氏の本拠地として「平」という地名が見られるようになる。江戸時代には磐城平(いわきたいら)と「磐城」を冠していたが、1889年4月に町制を敷いた際には「平」とされた。 このページでは、1966年の合併前の平市の内容と、合併後のいわき市平地区の両方を併載する。.

新しい!!: 大館城 (陸奥国)と平 (いわき市) · 続きを見る »

嘉吉の内紛

嘉吉の内紛(かきつのないふん)は、1442年(嘉吉2年)から1443年(嘉吉3年)にかけておきた岩城氏の内紛。国人領主・土豪・地侍層をも巻き込んだ。 岩城隆忠は岩城左馬助一族の内紛に介入し、左馬助を自害させた。左馬助の弟清隆は隆忠の支援を受けて跡を継いだ。このとき、隆忠と清隆側についたのは三坂・飯野・大館・小河・中山・白土・好嶋・上遠野・瀧・窪田の諸氏である。これに対して、左馬助側についたのは玉山・中塩・下平窪氏らであった。また、この内紛に際して、白河結城氏は隆忠・清隆側を、石川氏は左馬助側を支持したと思われる。これにより、白河結城氏は菊多庄や岩城郡の一部の支配権を握った。左馬助・清隆兄弟は岩城氏の嫡流であったと推定され、この内紛で発言力を得た岩城隆忠(あるいはその子親隆)が、1460年代に清隆系の嫡流を圧倒して岩城氏の惣領となっていったと考えられている。.

新しい!!: 大館城 (陸奥国)と嘉吉の内紛 · 続きを見る »

内郷

内郷(ないきょう、うちごう、ないごう).

新しい!!: 大館城 (陸奥国)と内郷 · 続きを見る »

国道49号

福島県郡山市郡山警察署前交差点 福島県耶麻郡猪苗代町堅田付近 国道49号(こくどう49ごう)は、福島県いわき市から新潟県新潟市へ至る一般国道である。.

新しい!!: 大館城 (陸奥国)と国道49号 · 続きを見る »

国道6号

国道6号(こくどう6ごう)は、東京都中央区から宮城県岩沼市を経由して同県仙台市へ至る一般国道である。 東京都中央区日本橋から水戸市を経て仙台市に至る路線。仙台市まで福島県中通りを通る国道4号とは異なり、関東平野を縦断し、水戸から太平洋沿いに北進し福島県浜通りを通る。全線(特に千葉県から宮城県にかけての区間)にわたり常磐自動車道及び常磐線と並走する。 福島第一原子力発電所事故に伴う帰還困難区域設定のため、福島県内の一部区間は許可車両以外の通行が規制されていたが、2014年9月15日からは自動車のみ自由通行が可能となった 。.

新しい!!: 大館城 (陸奥国)と国道6号 · 続きを見る »

磐城平城

城平城(いわきたいらじょう)は、陸奥国磐前郡磐城平(現:福島県いわき市平)に立地した、磐城平藩の藩庁の日本の城である。別名は龍ヶ城(りゅうがじょう)。.

新しい!!: 大館城 (陸奥国)と磐城平城 · 続きを見る »

福島県

福島県(ふくしまけん)は、日本の都道府県の一つ。県庁所在地は福島市。 東北地方の南部(南東北)に位置し、東北で宮城県に次ぐ2番目の人口と県内総生産を擁する。面積は北海道、岩手県に次ぐ全国3位、都道府県別の人口は全国21位、人口密度は全国40位である(いずれも2015年10月1日時点の国勢調査および全国都道府県市区町村別面積調による)。 市町村別では概ね、日本海側に面積の4割弱と人口の15%弱が、太平洋側に面積の6割強と人口の85%以上が分布する。.

新しい!!: 大館城 (陸奥国)と福島県 · 続きを見る »

福島県道20号いわき上三坂小野線

いわき市平・十五町目交差点(起点・写真は国道6号時代のもの) 福島県道20号いわき上三坂小野線(ふくしまけんどう20ごう いわきかみみさかおのせん)は、福島県いわき市から田村郡小野町に至る県道(主要地方道)である。いわき市平から植田にかけては旧国道6号。その後の山間部では入遠野川に沿う。.

新しい!!: 大館城 (陸奥国)と福島県道20号いわき上三坂小野線 · 続きを見る »

白水阿弥陀堂

白水阿弥陀堂(しらみずあみだどう)は、福島県いわき市にある真言宗智山派の寺である。 平安時代末期の建築で、県内唯一の国宝建築物に指定されている。国宝指定名称は単に「阿弥陀堂」。所有者は真言宗智山派願成寺で、正式名は願成寺阿弥陀堂である。また、その領域は白水阿彌陀堂境域(しらみずあみだどうきょういき)として国の史跡に指定されている。.

新しい!!: 大館城 (陸奥国)と白水阿弥陀堂 · 続きを見る »

飯野八幡宮

飯野八幡宮(いいのはちまんぐう)は、福島県いわき市平に鎮座する八幡宮である。旧社格は県社。社家は伊賀氏の庶流である飯野氏である。.

新しい!!: 大館城 (陸奥国)と飯野八幡宮 · 続きを見る »

鳥居忠政

鳥居 忠政(とりい ただまさ、1566年(永禄9年阿部『戦国人名事典コンパクト版』、555頁) - 1628年10月2日(寛永5年9月5日))は、戦国時代から江戸時代初期にかけての武将、大名。徳川氏の家臣。下総国矢作藩主、陸奥国磐城平藩主、出羽国山形藩主。壬生藩鳥居家初代。.

新しい!!: 大館城 (陸奥国)と鳥居忠政 · 続きを見る »

関ヶ原の戦い

関ヶ原の戦い(せきがはらのたたかい)は、安土桃山時代の慶長5年9月15日(西暦1600年10月21日)に、美濃国不破郡関ヶ原(岐阜県不破郡関ケ原町)を主戦場として行われた野戦。関ヶ原における決戦を中心に日本の全国各地で戦闘が行われ、関ヶ原の合戦、関ヶ原合戦とも呼ばれる。合戦当時は南北朝時代の古戦場・「青野原」や「青野カ原」と書かれた文献もある近衛前久書状(慶長5年9月20日付)、三河物語には「青野カ原ニテノ合戦」となっている。東照宮御実紀においては「関原青野が原に陣取て、関原の戦」と記載されている。また、吉川広家の書状や「慶長記略抄」所収の狂歌でも「青野か原」と記されている( 毎日新聞 2016年4月4日)。近衛前久書状では「大垣表」という記載もある。。 主戦場となった関ヶ原古戦場跡は国指定の史跡となっている。.

新しい!!: 大館城 (陸奥国)と関ヶ原の戦い · 続きを見る »

陸奥石川氏

石川氏(いしかわし)は、平安時代中期から戦国時代の武家。本姓は源氏。家系は清和源氏の一流・大和源氏の一門、源頼親の子源頼遠を祖とする。他氏との混同を避けるために陸奥石川氏または奥州石川氏と呼ぶことが多い。仙台藩一門首席。.

新しい!!: 大館城 (陸奥国)と陸奥石川氏 · 続きを見る »

江戸幕府

江戸城天守 江戸幕府(えどばくふ)は、1603年に征夷大将軍に任官した徳川家康が創設した武家政権である。終末期は、一般的には大政奉還が行われた1867年までとされる(他に諸説あり、後述)。江戸(現・東京都)に本拠を置いたのでこう呼ばれる。徳川幕府(とくがわばくふ)ともいう。安土桃山時代とともに後期封建社会にあたる。.

新しい!!: 大館城 (陸奥国)と江戸幕府 · 続きを見る »

江戸時代

江戸時代(えどじだい)は、日本の歴史において徳川将軍家が日本を統治していた時代である。徳川時代(とくがわじだい)とも言う。この時代の徳川将軍家による政府は、江戸幕府(えどばくふ)あるいは徳川幕府(とくがわばくふ)と呼ぶ。 藩政時代(はんせいじだい)という別称もあるが、こちらは江戸時代に何らかの藩の領土だった地域の郷土史を指す語として使われる例が多い。.

新しい!!: 大館城 (陸奥国)と江戸時代 · 続きを見る »

戦国大名

戦国大名(せんごくだいみょう)は、日本の戦国時代に数郡から数カ国規模の領域を一元的に支配した大名を指す。.

新しい!!: 大館城 (陸奥国)と戦国大名 · 続きを見る »

戦国時代 (日本)

日本の戦国時代(せんごくじだい)は、日本の歴史(にほんのれきし)において、15世紀末から16世紀末にかけて戦乱が頻発した時代区分である。世情の不安定化によって室町幕府の権威が低下したことに伴って守護大名に代わって全国各地に戦国大名が台頭した。領国内の土地や人を一円支配(一元的な支配)する傾向を強めるとともに、領土拡大のため他の大名と戦闘を行うようになった。こうした戦国大名による強固な領国支配体制を大名領国制という。.

新しい!!: 大館城 (陸奥国)と戦国時代 (日本) · 続きを見る »

浜通り

浜通り(はまどおり)は、福島県の東部にあたり、西に阿武隈高地と東に太平洋に挟まれた太平洋側沿岸の地域である。 濃い緑の部分の右側が浜通り地区 福島県は奥羽山脈と阿武隈高地、その2つの山地によって会津と中通りと浜通りの3地域に区分されている。.

新しい!!: 大館城 (陸奥国)と浜通り · 続きを見る »

文明 (日本)

文明(ぶんめい)は、日本の元号の一つ。応仁の後、長享の前。1469年から1486年までの期間を指す。この時代の天皇は後土御門天皇。室町幕府将軍は足利義政、足利義尚。.

新しい!!: 大館城 (陸奥国)と文明 (日本) · 続きを見る »

日本の城

日本の城(にっぽんのしろ・にほんのしろ)では、日本国内に築かれた城について解説する。アイヌのチャシや沖縄県および鹿児島県の奄美群島にあったグスクについても一部解説する。 姫路城(世界遺産・現存天守) 日本における城は、古代の環濠集落から石垣と天守を持つ近世の城まで多様なものが含まれる。幕末の台場や砲台も、城に含めることがある。造営は、堀や土塁を築く普請(ふしん、土木工事)と、門や塀を造る作事(さくじ、建築)からなる。屋敷や櫓・天守も作事に含まれる。 中世の城では、戦闘員である武士がおもに駐在し、その武士たちを抱える主君の武家や豪族は、城のある山とは別の場所に館を構えて居住していた。戦国時代には、主君も城内に居住するスタイルが現れ、おもな家臣たちも城内に屋敷を与えられ、その家族や日常の世話をする女性も居住した。戦国末期から近世の城郭では、外郭を築き、城下町も取り込む城も現れた。江戸時代の1615年に一国一城令が発布されるまでは、城は各地に多数存在し、砦のような小さなものも含めると数万城あったといわれる。中世・近世に、平地に築かれた館や館造りの陣屋等は城には含まないものの城郭構の陣屋や館、少しでも城に近づけて造られたものは、城とすることがある。.

新しい!!: 大館城 (陸奥国)と日本の城 · 続きを見る »

日本の城一覧

日本の城の一覧(にほんのしろのいちらん)は、日本の城(および朝鮮半島の倭城)の都道府県ごとの一覧索引である。財団法人日本城郭協会が選定した100名城の一覧については「日本100名城」を参照のこと。また、天守を主とする「画像」の一覧については、「日本の城の画像」を参照のこと。.

新しい!!: 大館城 (陸奥国)と日本の城一覧 · 続きを見る »

慶長

慶長(けいちょう)は日本の元号の一つ。文禄の後、元和の前。1596年から1615年までの期間を指す。この時代の天皇は後陽成天皇、後水尾天皇。江戸幕府将軍は徳川家康、徳川秀忠。.

新しい!!: 大館城 (陸奥国)と慶長 · 続きを見る »

1483年

記載なし。

新しい!!: 大館城 (陸奥国)と1483年 · 続きを見る »

1602年

記載なし。

新しい!!: 大館城 (陸奥国)と1602年 · 続きを見る »

ここにリダイレクトされます:

飯野平城

出ていきます入ってきます
ヘイ!私たちは今、Facebook上です! »