ロゴ
ユニオンペディア
コミュニケーション
Google Play で手に入れよう
新しい! あなたのAndroid™デバイスでユニオンペディアをダウンロードしてください!
インストール
ブラウザよりも高速アクセス!
 

大瀧啓裕

索引 大瀧啓裕

大瀧 啓裕(おおたき けいすけ、1952年- )は、日本の翻訳家。大阪市出身、広島市在住。本名・森 美樹和(もり みきかず)。著作によって、本名を用いることがある。また、龍神成文名義で書籍のデザインを担当。 桃山学院高等学校(St.Andrew's School)、および、神戸市外国語大学卒業。 高校時代にSFファンとなり、「上方SF研究会・ぱんぱか集団」の結成に参加。大学時代から大瀧啓裕の筆名を用いて、雑誌『幻想と怪奇』にコラムを連載。荒俣宏の紹介により翻訳家となる。また、大学時代、スペイン語教師だった木村栄一と知り合う。のちに木村をサンリオ文庫の編集者に紹介し、サンリオ文庫からラテンアメリカ文学が刊行されるきっかけとなる。 東洋工業(現マツダ)総合企画室勤務を経て、翻訳家として独立。かつて、SFファングループ「広島SF同好会」を主催。 ラヴクラフト、クトゥルフ神話、フィリップ・K・ディック、コリン・ウィルスン、神秘学関連などを多数翻訳。.

47 関係: 大阪市学研ホールディングス幻想と怪奇広島市マツダマデレイン・レングルマイケル・ムアコックハワード・フィリップス・ラヴクラフトリン・カーターロバート・ブロックロバート・R・マキャモンヴァージル・フィンレイピーター・ディキンスンピーター・ストラウブフリッツ・ライバーフレデリック・ターナーフィリップ・ホセ・ファーマーフィリップ・K・ディックフィッツ=ジェイムズ・オブライエンアーサー・ラッカムエヴァンゲリオンオーガスト・ダーレスクラーク・アシュトン・スミスクトゥルフ神話コリン・ウィルソンジャック・ロンドンジョン・マーティンジョン・ブラナージョン・ソールサンリオサイエンス・ファンタジー創元推理文庫神戸市外国語大学筑摩書房翻訳荒俣宏青心社青土社風間賢二F・ポール・ウィルソン東京創元社桃山学院中学校・高等学校木村栄一浅倉久志日本扶桑社1952年

大阪市

大阪市(おおさかし)は、日本の近畿地方、大阪府のほぼ中央に位置する市で、同府の府庁所在地である。政令指定都市に指定されている。.

新しい!!: 大瀧啓裕と大阪市 · 続きを見る »

学研ホールディングス

株式会社学研ホールディングス(がっけんホールディングス)は、日本の教育事業・出版社を統括する持株会社である。2009年(平成21年)10月1日に学習研究社(がくしゅうけんきゅうしゃ)より組織改編・社名変更を実施した。.

新しい!!: 大瀧啓裕と学研ホールディングス · 続きを見る »

幻想と怪奇

『幻想と怪奇 ROMAN FANTASTIQUE』(げんそうとかいき)は、歳月社から刊行された日本の怪奇小説・幻想文学の専門誌(創刊号のみ三崎書房)。1973年4月から1974年10月まで12号が出版された(創刊号から6号までは隔月刊、7号以降は月刊)。紀田順一郎と荒俣宏が実質的な編集者を務めていた。担当編集者は早川佳克(十一号まで)。.

新しい!!: 大瀧啓裕と幻想と怪奇 · 続きを見る »

広島市

広島市(ひろしまし)は日本の広島県の都市。政令指定都市であり、同県の県庁所在地。中国地方の中南部、広島県西部(安芸国)に位置し、中国・四国地方で最大の人口を有する市でもある。.

新しい!!: 大瀧啓裕と広島市 · 続きを見る »

マツダ

マツダ株式会社(Mazda Motor Corporation)は、広島県を本拠地としている日本の自動車メーカーである。.

新しい!!: 大瀧啓裕とマツダ · 続きを見る »

マデレイン・レングル

マデレイン・レングル(Madeleine L'Engle、1918年11月29日 - 2007年9月6日)はアメリカ合衆国の小説家。ジュヴナイル小説で知られ、特にニューベリー賞受賞作の『五次元世界のぼうけん』およびその続編群『エクトロスとの戦い』、『時間をさかのぼって』、"Many Waters"(未訳)、"An Acceptable Time"(未訳)で有名。レングルの作品には、現代科学に対する彼女の強い興味が反映されている。例えば『五次元世界の冒険』においては四次元超立方体が取り上げられ、『エクトロスとの戦い』ではミトコンドリアDNAが、"The Arm of the Starfish"(未訳)では再生が、それぞれ重要なタームとなっている。 姓の表記はラングルとも(サンリオの訳書における表記)。.

新しい!!: 大瀧啓裕とマデレイン・レングル · 続きを見る »

マイケル・ムアコック

マイケル・ジョン・ムアコック(Michael John Moorcock, 1939年12月18日 - )は、イギリスのファンタジー作家、SF作家、編集者。1960年代に『ニュー・ワールズ』誌の編集長として、SFのニューウェーブ運動に大きな影響を与えた。また「エルリック・シリーズ」を始めとするファンタジー「エターナル・チャンピオンシリーズ」で知られる。名前は「マイクル」表記もある。.

新しい!!: 大瀧啓裕とマイケル・ムアコック · 続きを見る »

ハワード・フィリップス・ラヴクラフト

ハワード・フィリップス・ラヴクラフト(Howard Phillips Lovecraft、1890年8月20日 - 1937年3月15日)は、アメリカ合衆国の小説家、詩人。.

新しい!!: 大瀧啓裕とハワード・フィリップス・ラヴクラフト · 続きを見る »

リン・カーター

リン・カーター(Lin Carter (Linwood Vrooman Carter)、1930年6月9日 - 1988年2月7日)は、アメリカ合衆国のファンタジー作家、SF作家、評論家、編集者。フロリダ州セントピーターズバーグ出身。コロンビア大学卒業。 幼少時から幻想文学全般の熱狂的なファンで、多くのファンジンに小説や評論を寄せた。1957年に作家デビュー。レムリアン・サーガなどの執筆や、ファンタジーのアンソロジー編集を行い、忘れられたジャンルであったヒロイック・ファンタジーを復興させた。また、L・スプレイグ・ディ・キャンプらと共にロバート・E・ハワードの『英雄コナン』シリーズの続編も手がけている。 また、「墳墓の主」 Dweller in the Tombや、「シャッガイ」 Shaggaiといったクトゥルフ神話作品もある。特にクトゥルフ神話作品においては、作家同士の書簡でしか語られていなかった設定を小説に反映させたり、クトゥルフの出身惑星や眷属を新たに設定し、又、Great Old Onesに対してLesser Old Onesと言う名称を創造するなど、目覚しい活躍を見せた。 他に、出版社「バランタイン・ブックス」から「バランタイン・アダルト・ファンタジー」というペーパーバック叢書を編集。大人向けのファンタジー作品を広く一般に紹介した。 カーターはニューヨークに実在した Trap Door Spiders という文士の集まりの一員で、それがアイザック・アシモフの作った架空の黒後家蜘蛛の会の元になった。アシモフの小説では、画家のマリオ・ゴンザロがカーターをモデルとしたキャラクターである。.

新しい!!: 大瀧啓裕とリン・カーター · 続きを見る »

ロバート・ブロック

バート・アルバート・ブロック(Robert Albert Bloch、1917年4月5日 - 1994年9月23日)は、アメリカ合衆国イリノイ州シカゴ生まれの小説家、SF作家、ホラー小説作家、脚本家および映画原作者。アルフレッド・ヒッチコック監督の映画『サイコ』の原作者として有名である。.

新しい!!: 大瀧啓裕とロバート・ブロック · 続きを見る »

ロバート・R・マキャモン

バート・R・マキャモン (Robert R. McCammon ,1952年 - )は、アメリカ合衆国の作家。スティーヴン・キング、ディーン・R・クーンツに次ぐモダン・ホラー界の第三の男といわれた。初期は恐怖小説が中心だったが、のちに普通小説も発表している。.

新しい!!: 大瀧啓裕とロバート・R・マキャモン · 続きを見る »

ヴァージル・フィンレイ

ヴァージル・ウォードゥン・フィンレイ(Virgil Warden Finlay、1914年7月23日 - 1971年1月18日)は、アメリカのイラストレーター。アメリカ合衆国ニューヨーク州ロチェスター生まれ。戦前から戦後にかけてファンタジー、SF、ホラーのパルプ・マガジンに多くの美麗な挿絵を発表した。 フィンレイが得意とした手法は、極細のペンによる高密度の点描とクロスハッチング(密度のある平行の直線を何重にも重ねて陰影に見せる技法)で、これは非常な手間と時間がかかるものであったが、彼は35年の経歴中に2,600以上の作品を残した。作風の特徴としては、当時としては顕著な官能性が挙げられる。.

新しい!!: 大瀧啓裕とヴァージル・フィンレイ · 続きを見る »

ピーター・ディキンスン

ピーター・ディキンスン(Peter Dickinson、1927年12月16日 - 2015年12月16日)は、イギリスのSF作家、ファンタジー作家、推理作家、絵本作家。ディッキンソンの表記もある。アフリカの北ローデシア(現ザンビア)、リヴィングストン生まれ。 妻はSF・ファンタジー作家のロビン・マッキンリイ。 幼年期を世界各地で過ごし7歳でイギリスに帰国。イートン校を経てケンブリッジ大学キングズ・カレッジを卒業。ロンドンで『パンチ』誌の編集部で働きながら、執筆活動を始める。 1968年、推理小説「ガラス箱の蟻」でデビュー。この作品で、イギリス推理作家協会賞(CWA賞)のうち優れた長編小説に与えられる賞であるゴールド・ダガー賞を受賞。 翌1969年には専業作家となり、第二作「英雄の誇り」を発表。2年連続のゴールド・ダガーを受賞する。 2015年12月16日、ウィンチェスターにて88歳の誕生日に死去。.

新しい!!: 大瀧啓裕とピーター・ディキンスン · 続きを見る »

ピーター・ストラウブ

ピーター・ストラウブ(Peter Straub,1943年3月2日 - )は、アメリカ合衆国の小説家、幻想文学作家、ホラー作家。 ウィスコンシン州ミルウォーキー生まれ、コロンビア大学卒。.

新しい!!: 大瀧啓裕とピーター・ストラウブ · 続きを見る »

フリッツ・ライバー

フリッツ・ライバー(Fritz Leiber、 1910年12月24日 - 1992年9月5日)はアメリカ合衆国のSF作家、ファンタジー作家。イリノイ州シカゴ出身。.

新しい!!: 大瀧啓裕とフリッツ・ライバー · 続きを見る »

フレデリック・ターナー

フレデリック・ジャクソン・ターナー(英:Frederick Jackson Turner、1861年11月14日-1932年3月14日)は、アメリカ合衆国20世紀初期の歴史学者である。著作『アメリカ史におけるフロンティアの意義』で名高い。.

新しい!!: 大瀧啓裕とフレデリック・ターナー · 続きを見る »

フィリップ・ホセ・ファーマー

フィリップ・ホセ・ファーマー(Philip José Farmer, 1918年1月26日 - 2009年2月25日)は、アメリカ合衆国のSF作家、ファンタジー作家。 代表作は《階層宇宙》シリーズ (1965-93) と《リバーワールド》シリーズ (1971-83)。性や宗教をテーマとした先駆者であり、かつてのパルプ・マガジンのヒーローたちを愛し、架空の作者を作り上げ、からかい半分のペンネームで彼らの活躍する作品を書いたこともある。ファーマーは過去のSF、ミステリ等の有名キャラクターを登場させた作品を執筆していることでも知られ、それらの作品群内では、シャーロック・ホームズ、ジョン・カーター、ターザン、チャレンジャー教授らは「血縁関係にある」という設定になっている。筆名のジョナサン・スウィフト・ソマーズ3世とは、それらの作品を執筆した際に「実際に彼らに会ってその経験を手記(=ファーマーの小説)に書いた」という設定人物である。 文芸評論家レスリー・フィードラーはファーマーとレイ・ブラッドベリを比較し、どちらも「アメリカの田舎の変人」で「SF小説の古典的な限界を広げようとした」とした。しかし、ファーマーが特異なのは彼が「神学とポルノグラフィと冒険を奇妙に混合しながら、素朴であり同時に洗練されていた」点だとした。.

新しい!!: 大瀧啓裕とフィリップ・ホセ・ファーマー · 続きを見る »

フィリップ・K・ディック

フィリップ・キンドレド・ディック(Philip Kindred Dick, 1928年12月16日 - 1982年3月2日)は、アメリカのSF作家。.

新しい!!: 大瀧啓裕とフィリップ・K・ディック · 続きを見る »

フィッツ=ジェイムズ・オブライエン

フィッツ=ジェイムズ・オブライエン(Fitz James O'Brien、1828年12月31日 - 1862年4月6日)はアメリカ合衆国の小説家、詩人。今日のSFの先駆けとも言える作品を残している。.

新しい!!: 大瀧啓裕とフィッツ=ジェイムズ・オブライエン · 続きを見る »

アーサー・ラッカム

Arthur Rackham | image.

新しい!!: 大瀧啓裕とアーサー・ラッカム · 続きを見る »

エヴァンゲリオン

; エウアンゲリオン (Evangelion).

新しい!!: 大瀧啓裕とエヴァンゲリオン · 続きを見る »

オーガスト・ダーレス

ーガスト・ダーレス(August Derleth、1909年2月24日 - 1971年7月4日)は、アメリカ合衆国ウィスコンシン州ソーク・シティ生まれの小説家、SF作家、推理作家、ホラー作家、編集者。ウィスコンシン大学英米文学科卒。.

新しい!!: 大瀧啓裕とオーガスト・ダーレス · 続きを見る »

クラーク・アシュトン・スミス

ラーク・アシュトン・スミス(Clark Ashton Smith,1893年1月13日 - 1961年8月14日)は、アメリカ合衆国カリフォルニア州生まれの詩人、小説家。精緻な文体による幻想的な作風が特徴で、超未来の大陸ゾティーク(Zothique) や超古代の大陸ハイパーボリア(Hyperborea)を舞台にした連作短編シリーズが有名。絵画や彫刻も手を染めた。.

新しい!!: 大瀧啓裕とクラーク・アシュトン・スミス · 続きを見る »

クトゥルフ神話

トゥルフ神話(Cthulhu Mythos)とは、パルプ・マガジンの小説を元にした架空の神話体系である。.

新しい!!: 大瀧啓裕とクトゥルフ神話 · 続きを見る »

コリン・ウィルソン

リン・ウィルソン(、 1931年6月26日 - 2013年12月5日)は、イギリスの小説家、評論家。.

新しい!!: 大瀧啓裕とコリン・ウィルソン · 続きを見る »

ジャック・ロンドン

ャック・ロンドン(Jack London、1876年1月12日 - 1916年11月22日)は、アメリカ合衆国の作家。出生名はジョン・グリフィス・チェイニー。.

新しい!!: 大瀧啓裕とジャック・ロンドン · 続きを見る »

ジョン・マーティン

ョン・マーティン(英:John Martin, 1789年7月19日 - 1854年2月17日)は、19世紀の英国人のロマン派の画家、版画家、都市計画家。イングランド最北部のノーサンバーランド州 ヘイドン・ブリッジの郊外、イースト・ランデンズで十三人兄弟の末っ子として生まる。 ニューカッスルで絵画の技法を学んだ後ロンドンに出て、ガラスや磁器の絵付けに従事した。1811年、23歳の時からロイヤル·アカデミーに絵画を出品し、1812年の『忘却の水を探し求めるサダク』の様に画面いっぱいに壮大な風景を描き出し、それによって天変地異の圧倒的な力や破局的な様相を現出させてる画風で注目を集め、更に1820年作の『ベルシャザルの饗宴』の成功で人気画家となった。旧約聖書、ミルトンの『失楽園』の挿絵入り本や油絵をもとにした版画作品は広く流布した。1828年頃から次第に画から離れ、ロンドンの上下水道や鉄道線などの都市計画や発明に関わるようになったが、その結果破産同然となった。死の数年前から絵の作成を再開し代表作のひとつとなる『最後の審判三部作』を発表した。.

新しい!!: 大瀧啓裕とジョン・マーティン · 続きを見る »

ジョン・ブラナー

ョン・キリアン・ヒューストン・ブラナー(John Kilian Houston Brunner, 1934年9月24日 - 1995年8月26日)は、多作で知られたイギリスのSF作家。人口過剰となった世界を描いた1968年の小説 Stand on Zanzibar (未訳)で1969年のヒューゴー賞長編小説部門を受賞し、現在でも古典的名作とされている。その作品は英国SF協会賞も同年受賞している。翌年には The Jagged Orbit で英国SF協会賞を連続受賞した。.

新しい!!: 大瀧啓裕とジョン・ブラナー · 続きを見る »

ジョン・ソール

ョン・ソール(John Saul、1942年2月25日 - )は、アメリカ合衆国の小説家。 発表した作品のほとんどは、ニューヨークタイムズベストセラーリスト(:en:The New York Times Best Seller list)に登場している。.

新しい!!: 大瀧啓裕とジョン・ソール · 続きを見る »

サンリオ

株式会社サンリオ(Sanrio Company, Ltd.)は、主にソーシャルコミュニケーションギフト商品(プレゼント用品)の企画・販売、グリーティングカードの企画・販売を事業とする株式会社。 1960年(昭和35年)8月10日、山梨県産の絹製品を販売する同県の外郭団体「山梨シルクセンター」を独立させ、株式会社山梨シルクセンターとして資本金100万円で設立。1973年(昭和48年)、商号を株式会社サンリオに変更。社長は、創業時から2012年現在まで辻信太郎である。.

新しい!!: 大瀧啓裕とサンリオ · 続きを見る »

サイエンス・ファンタジー

イエンス・ファンタジー(英: science fantasy)とは、サイエンス・フィクションの要素とファンタジーの要素を混合した作品が属するジャンルである。なお、「サイエンス・ファンタジー」も「サイエンス・フィクション」も省略形がSFであるため、本項目ではあえて「SF」を使用しない。.

新しい!!: 大瀧啓裕とサイエンス・ファンタジー · 続きを見る »

創元推理文庫

創元推理文庫(そうげんすいりぶんこ)は、株式会社東京創元社が発行している文庫レーベル。国内・海外のミステリー小説を中心に扱っている。.

新しい!!: 大瀧啓裕と創元推理文庫 · 続きを見る »

神戸市外国語大学

記載なし。

新しい!!: 大瀧啓裕と神戸市外国語大学 · 続きを見る »

筑摩書房

株式会社筑摩書房(ちくましょぼう)は、日本の出版社。筑摩書房のマーク(空を截る鷹)のデザインは青山二郎作。 文学者を中心に個人全集は、増補改訂し繰り返し刊行するので、「全集の筑摩」と称されている。特に『世界文学全集』は多くの類書シリーズを刊行した。ほかに古典・現代文の教科書を現在まで毎年出版している。月刊PR誌に『ちくま』がある。.

新しい!!: 大瀧啓裕と筑摩書房 · 続きを見る »

翻訳

翻訳(ほんやく)とは、Aの形で記録・表現されているものから、その意味するところに対応するBの形に翻案することである。一般に自然言語のそれを指し、起点言語 (source language、原言語) による文章を、別の目標言語 (target language、目的言語) による文章に変換する。例えば、英文から日本文へ翻訳された場合は、起点言語が英語であり、目標言語が日本語である。起点言語による文を原文といい、目標言語による文を訳文・翻訳文と言う。一方文章ではなく、自然言語の発話を別言語に置き換える行為は通訳とも呼ばれる。.

新しい!!: 大瀧啓裕と翻訳 · 続きを見る »

荒俣宏

荒俣 宏(あらまた ひろし、1947年7月12日 - )は、日本の博物学者、図像学研究家、小説家、収集家、神秘学者、妖怪評論家、翻訳家、タレント、元玉川大学客員教授、武蔵野美術大学造形学部客員教授、サイバー大学客員教授、日本SF作家クラブ会員、世界妖怪協会会員。翻訳家としての筆名に団 精二(だん せいじ)を用いていた。また、雑誌『BOOKMAN』における筆名に本野 虫太郎を用いていた。 日本大学藝術学部芸術研究所教授などを歴任した。.

新しい!!: 大瀧啓裕と荒俣宏 · 続きを見る »

青心社

青心社(せいしんしゃ)は、大阪府大阪市西区にある日本の出版社。青木治道(関西大学SF研究会創設者)、小笠原成彦(関西大学SF研究会OB、筒井康隆主宰の同人「ネオ・ヌル」元会員)ら、関西在住のSFファンが創設。 漫画家士郎正宗の著作物をデビュー作品『アップルシード』をはじめとして多く出版し、公式サイト上でも「士郎正宗コーナー」と題し、他社作品も含む士郎正宗作品に関する関連情報を発信している。 活字部門である「青心社文庫」レーベルからは、H.P.ラヴクラフトのクトゥルフ神話シリーズを暗黒神話大系シリーズとして翻訳出版。 その他、クトゥルフ神話の物語体系・世界観を取り入れたライトノベル様式の作品なども刊行されている。 また、1990年代中頃から2000年代初頭にかけては、実質的にジュブナイルポルノに分類される作品(おもに出海まことの著作などが該当)も手がけていた。 他に国内外のSF小説や、関西の芸能関係の書籍も刊行している。.

新しい!!: 大瀧啓裕と青心社 · 続きを見る »

青土社

青土社(せいどしゃ)は、日本における出版社の一つ。神話・言語・哲学・文学・宗教・文明論・科学思想・芸術などの人文諸科学の専門書の出版社として名高い。清水康雄が1969年に創業し、現在まで続く雑誌『ユリイカ』を創刊した。 詩と芸術について扱った雑誌『ユリイカ』、思想と哲学を扱った雑誌『現代思想』は当該分野における一般向け雑誌として有名で、国内外を問わず著名な学者や研究者がこれらの雑誌に論文やエッセイ等を寄稿し、話題になることもしばしばある。.

新しい!!: 大瀧啓裕と青土社 · 続きを見る »

風間賢二

間 賢二(かざま けんじ、1953年(昭和28年)12月19日 - )は、英米文学翻訳家、幻想文学研究家、アンソロジスト。本名は、引田直巳。東京都生まれ。 首都大学東京、明治大学、青山学院大学非常勤講師。 武蔵大学人文学部欧米文化学科卒業。早川書房勤務を経て、フリー。1998年、『ホラー小説大全』で第51回日本推理作家協会賞評論その他の部門受賞。 早川書房在職中に、『ハヤカワ文庫』で、ファンタジーの叢書、ハヤカワ文庫FTを創設。また、翻訳ホラー小説の叢書『モダンホラー・セレクション』を企画した。.

新しい!!: 大瀧啓裕と風間賢二 · 続きを見る »

F・ポール・ウィルソン

フランシス・ポール・ウィルソン(Francis Paul Wilson、1946年5月17日 - )は、アメリカ・ニュージャージー州出身の作家。医師免許を持ち、パートタイマーの医師でもある。自身の経歴を生かした医療サスペンスやSF、ホラー等のジャンルを手がけている。代表作は長編伝奇ホラー『アドヴァーサリ・サイクル』シリーズ。.

新しい!!: 大瀧啓裕とF・ポール・ウィルソン · 続きを見る »

東京創元社

株式会社東京創元社(とうきょうそうげんしゃ)は、日本の出版社である。.

新しい!!: 大瀧啓裕と東京創元社 · 続きを見る »

桃山学院中学校・高等学校

桃山学院中学校・高等学校(ももやまがくいんちゅうがっこう・こうとうがっこう、英称:St.Andrew's School)は、大阪府大阪市阿倍野区昭和町三丁目にある私立中学校・高等学校。学校法人桃山学院によって運営されている日本聖公会系のキリスト教主義学校(ミッション・スクール)である。.

新しい!!: 大瀧啓裕と桃山学院中学校・高等学校 · 続きを見る »

木村栄一

木村 栄一(木村 榮一、きむら えいいち、1943年9月13日 - )は、日本のスペイン文学者(専攻はスペイン語圏のラテンアメリカ文学)。神戸市外国語大学教授・学長を務め名誉教授。.

新しい!!: 大瀧啓裕と木村栄一 · 続きを見る »

浅倉久志

浅倉 久志(あさくら ひさし、本名:大谷善次、1930年3月29日 - 2010年2月14日)は、日本の翻訳家。SF作品の翻訳で著名であり、特にカート・ヴォネガット、フィリップ・K・ディック、ウィリアム・ギブスンの作品を多く翻訳している。また、やはり翻訳家の伊藤典夫と共に、R・A・ラファティ、コードウェイナー・スミス、ジェイムズ・ティプトリー・Jr.といった異色の実力派作家を日本に紹介した。 日本の代表的な海外SF翻訳家の一人である。浅倉死去時にTwitter上で「大浅倉」との書き込みが数件あり、当項目にも「大浅倉と呼ばれた」という記述があったが、生前にそう呼ばれた事例はなく、Twitterユーザーの創作と思われる。なお、エッセイ集によると日本から外に出たことはないという。日本SF作家クラブ会員。.

新しい!!: 大瀧啓裕と浅倉久志 · 続きを見る »

日本

日本国(にっぽんこく、にほんこく、ひのもとのくに)、または日本(にっぽん、にほん、ひのもと)は、東アジアに位置する日本列島(北海道・本州・四国・九州の主要四島およびそれに付随する島々)及び、南西諸島・伊豆諸島・小笠原諸島などから成る島国広辞苑第5版。.

新しい!!: 大瀧啓裕と日本 · 続きを見る »

扶桑社

株式会社扶桑社(ふそうしゃ)は、東京都港区芝浦一丁目に本社を置く、フジサンケイグループ傘下の出版社である。.

新しい!!: 大瀧啓裕と扶桑社 · 続きを見る »

1952年

この項目では、国際的な視点に基づいた1952年について記載する。.

新しい!!: 大瀧啓裕と1952年 · 続きを見る »

ここにリダイレクトされます:

大滝啓裕

出ていきます入ってきます
ヘイ!私たちは今、Facebook上です! »