ロゴ
ユニオンペディア
コミュニケーション
Google Play で手に入れよう
新しい! あなたのAndroid™デバイスでユニオンペディアをダウンロードしてください!
インストール
ブラウザよりも高速アクセス!
 

変光星

索引 変光星

変光星(へんこうせい)は、天体の一種で、明るさ(等級)が変化するもののことである。大まかに爆発型変光星、脈動変光星、回転変光星、激変星、食変光星(食連星)、X線変光星の6種類に分類される。.

26 関係: 天体変光星の一覧変光星総合カタログパルサーりょうけん座アルファ2型変光星りゅう座BY型変光星アメリカ合衆国アメリカ変光星観測者協会アルゲランダー記法ケンタウルス座ジュネーブ天文台スイス冷却CCDカメラ光電測光器矮新星等級 (天文)白色矮星超新星連星NGC 3766恒星東亜天文学会新星日本散開星団2013年

天体

天体(てんたい、、)とは、宇宙空間にある物体のことである。宇宙に存在する岩石、ガス、塵などの様々な物質が、重力的に束縛されて凝縮状態になっているものを指す呼称として用いられる。.

新しい!!: 変光星と天体 · 続きを見る »

変光星の一覧

変光星の一覧(へんこうせいのいちらん)は、主な変光星の星座別の一覧である。なお変光星は2008年現在知られているものだけで5万個以上あるので、その全てをこの一覧で網羅することは事実上不可能である。.

新しい!!: 変光星と変光星の一覧 · 続きを見る »

変光星総合カタログ

変光星総合カタログ(General Catalogue of Variable Stars、GCVS)は、変光星を収録した天体カタログである。1948年に出版された第1版は、ボリス・クカーキンとパーヴェル・パレナゴによる編集でソビエト連邦科学アカデミーから発行され、1万820個の恒星を含んでいた。第2版と第3版はそれぞれ1958年と1968年に、3巻からなる第4版は1985年から1987年にかけて発行され、2万8435個の恒星を含んでいた, N. N. Samus, O. V. Durlevich, O. V., and R. V. Kazarovets, Baltic Astronomy 6 (1997), pp.

新しい!!: 変光星と変光星総合カタログ · 続きを見る »

パルサー

パルサー(pulsar)は、パルス状の可視光線、電波、X線を発生する天体の総称。.

新しい!!: 変光星とパルサー · 続きを見る »

りょうけん座アルファ2型変光星

りょうけん座α型変光星 (α CVn variable) とは、天体の自転に伴って変光を示す回転変光星の一種である。これらの星は、ケイ素・ストロンチウム・クロムの顕著な線スペクトルが見られる化学特異星で、磁場の強い主系列星と考えられている。スペクトル型はB8pからA7pの範囲に分布し、典型的な変光周期は0.5から160日、変光の幅は0.01から0.1等級である。なお、変光星型の由来となったりょうけん座α星は連星系りょうけん座α星に属する恒星で、5.47日の周期で0.14等級の変光を示している。 りょうけん座α型変光星の線スペクトル強度は変光と同じ周期で変動している。これらの周期は恒星の自転周期に一致すると考えられている。恒星の磁場によって大気中の金属元素の分布が不均一になり、さらに表面の光度にも地域差が生じていることが原因と推定されている。.

新しい!!: 変光星とりょうけん座アルファ2型変光星 · 続きを見る »

りゅう座BY型変光星

りゅう座BY型変光星(略称: BY Dra, BY)とは、回転変光星の一種。黒点や彩層活動のため表面の光度が均一でない恒星で、地球に向いた領域が自転に伴い変化することで周期的な変光を示す。主にスペクトル分類K・Mの低温の主系列星に見られる。一部は活発なフレア活動を示し、閃光星に重複して分類されているものもある。 名称は典型例のりゅう座BY星に由来する。.

新しい!!: 変光星とりゅう座BY型変光星 · 続きを見る »

アメリカ合衆国

アメリカ合衆国(アメリカがっしゅうこく、)、通称アメリカ、米国(べいこく)は、50の州および連邦区から成る連邦共和国である。アメリカ本土の48州およびワシントンD.C.は、カナダとメキシコの間の北アメリカ中央に位置する。アラスカ州は北アメリカ北西部の角に位置し、東ではカナダと、西ではベーリング海峡をはさんでロシアと国境を接している。ハワイ州は中部太平洋における島嶼群である。同国は、太平洋およびカリブに5つの有人の海外領土および9つの無人の海外領土を有する。985万平方キロメートル (km2) の総面積は世界第3位または第4位、3億1千7百万人の人口は世界第3位である。同国は世界で最も民族的に多様かつ多文化な国の1つであり、これは多くの国からの大規模な移住の産物とされているAdams, J.Q.;Strother-Adams, Pearlie (2001).

新しい!!: 変光星とアメリカ合衆国 · 続きを見る »

アメリカ変光星観測者協会

アメリカ変光星観測者協会(アメリカへんこうせいかんそくしゃきょうかい American Association of Variable Star Observers 略称 AAVSO)は1911年にアメリカ合衆国で設立された天文学の国際非営利団体。おもにアマチュア天文家による変光星の観測を組織し、観測結果を収集し、評価分析し、天文学者、研究者、教育者に提供するための組織である。長期にわたる変光星の光度の変化が記録されている。 専門の研究者が多くの変光星を監視することは不可能なので、天文学の分野はアマチュア天文家が科学に貢献できる数少ない分野のひとつである。AAVSOの国際データベースには、100年間にわたる、1200万以上の観測結果が蓄積されている。約2000人のプロとアマチュア観測者から毎年、5万件の観測結果をうけとっている。 AAVSOは教育や公共教育の分野でも活発に活動し、定期的に市民のための教育ワークショップを開き、アマチュアを共同執筆者とする論文の出版を行っている。専門研究者に対してアマチュア天文家が観測結果を提供するだけという古い学問スタイルではなく、アマチュアと研究者が対等の関係で研究する新しい学問のスタイルの先駆けとなっている。 1973年から2004年に没するまでジャネット・アクユズ・マッテイが長年会長を務めていた。マッティの死後は、アーン・ヘンデン (en:Arne Henden) が会長の座を引き継いでいる。 同協会は1911年から1956年まで、マサチューセッツ州ケンブリッジのハーバード大学天文台に設置され、その後も同市内を転々とし1985年に初めて建物を購入、クリントン・B・フォード天文データ研究センター (Clinton B. Ford Astronomical Data and Research Center) に入居した。2007年には約30メートル離れた近所のスカイ発行社 (Sky Publishing) 移転後のビルを購入して移転した。.

新しい!!: 変光星とアメリカ変光星観測者協会 · 続きを見る »

アルゲランダー記法

アルゲランダー記法(アルゲランダーきほう、Argelander designation)は、フリードリヒ・ヴィルヘルム・アルゲランダーが1862年に提案し後に拡張された、変光星の命名法である。 バイエル符号と同様に、アルファベット等の符号と星座名の属格の組み合わせで表す。バイエル符号でギリシャ文字が付いていない変光星を対象に、変光が発見された順に、次の順序で符号を使う。.

新しい!!: 変光星とアルゲランダー記法 · 続きを見る »

ケンタウルス座

ンタウルス座(Centaurus)は、トレミーの48星座の1つ。南天の明るい星座である。日本では星座の半分程度しか見えない場所が多く、全体が見えるのは沖縄県の一部や小笠原諸島の一部地域である。 α星・β星ともに、全天21の1等星の1つである。.

新しい!!: 変光星とケンタウルス座 · 続きを見る »

ジュネーブ天文台

ュネーブ天文台(L'Observatoire de Genève)はスイスのジュネーヴ近郊にある天文台である。ジュネーヴ大学の施設である。1772年にJacques-André Malletによって、ジュネーヴの市内に設立されたのに始まる。1956年から1992年の間所長を務めたジュネーブ大学の教授、Marcel Golayの時代に1967年ジュネーヴ州とヴォー州(Vaud)の州境のヴェルソア(Versoix)のSauvernyに移された。.

新しい!!: 変光星とジュネーブ天文台 · 続きを見る »

スイス

イス連邦(スイスれんぽう)、通称スイスは中央ヨーロッパにある連邦共和制国家。永世中立国であるが、欧州自由貿易連合に加盟しているほかバチカン市国の衛兵はスイス傭兵が務めている。歴史によって、西欧に分類されることもある。 ドイツ、フランス、イタリア、オーストリア、リヒテンシュタインに囲まれた内陸に位置し、国内には多くの国際機関の本部が置かれている。首都はベルンで、主要都市にチューリッヒ、バーゼル、ジュネーヴ、ローザンヌなど。.

新しい!!: 変光星とスイス · 続きを見る »

冷却CCDカメラ

冷却CCDカメラ(れいきゃくシーシーディーカメラ)は、CCDイメージセンサを低温で動作させ、高感度・低ノイズの画像を得ることを目的にしたデジタルカメラの一種である。.

新しい!!: 変光星と冷却CCDカメラ · 続きを見る »

光電測光器

光電測光器(こうでんそっこうき、英:photoelectric photometer)は、光電効果を利用した観測装置で、天体の明るさを測る目的で望遠鏡に取り付ける。 天体からの光を検出するために使われる検出器としては、光電子増倍管やフォトダイオードなどがある。.

新しい!!: 変光星と光電測光器 · 続きを見る »

矮新星

2010年11月2日に爆発を起こし~13.4等級になったカシオペヤ座HT星 爆発中2010年11月4日のカシオペヤ座HT星の光度曲線。食による一時的な減光と降着円盤によるスーパーハンプが見られる。 矮新星(わいしんせい、Dwarf nova)は、激変星の一種でありhttp://www.sai.msu.su/groups/cluster/gcvs/gcvs/iii/vartype.txt、白色矮星と通常の恒星の接近した連星から構成される。白色矮星には恒星から質量が転移され、降着円盤を形成している。ふたご座U型変光星とも呼ばれる。白色矮星が周期的に爆発的に明るくなるため、古典新星と似たように見えるが、メカニズムは異なる。即ち古典新星は降着円盤中の水素が熱核融合を起こして明るくなるのに対し、現在の理論では、矮新星は降着円盤の不安定性により、円盤中のガスの粘度が変化する臨界温度に達し、白色矮星上に崩壊して大量の重力位置エネルギーを放出することで明るくなるとされる"Calibrating Dwarf Novae".

新しい!!: 変光星と矮新星 · 続きを見る »

等級 (天文)

天文学において等級(とうきゅう、magnitude)とは、天体の明るさを表す尺度である。整数または小数を用いて「1.2等級」あるいは省略して「1.2等」などと表す。恒星の明るさを表す場合には「2等星」などと呼ぶ場合もある。等級の値が小さいほど明るい天体であることを示す。また、0等級よりも明るい天体の場合の明るさを表すには負の数を用いる。 等級が1等級変わると明るさは100の5乗根倍、すなわち約2.512倍変化する。よって等級差が5等級の場合に明るさの差が正確に100倍となる。言い換えれば等級とは天体の明るさを対数スケールで表現したものである。.

新しい!!: 変光星と等級 (天文) · 続きを見る »

白色矮星

白色矮星(はくしょくわいせい、white dwarf)は、恒星が進化の終末期にとりうる形態の一つ。質量は太陽と同程度から数分の1程度と大きいが、直径は地球と同程度かやや大きいくらいに縮小しており、非常に高密度の天体である。 シリウスの伴星(シリウスB)やヴァン・マーネン星など、数百個が知られている。太陽近辺の褐色矮星より質量が大きい天体のうち、4分の1が白色矮星に占められていると考えられている。.

新しい!!: 変光星と白色矮星 · 続きを見る »

超新星

プラーの超新星 (SN 1604) の超新星残骸。スピッツァー宇宙望遠鏡、ハッブル宇宙望遠鏡およびチャンドラX線天文台による画像の合成画像。 超新星(ちょうしんせい、)は、大質量の恒星が、その一生を終えるときに起こす大規模な爆発現象である。.

新しい!!: 変光星と超新星 · 続きを見る »

連星

連星(れんせい、)とは2つの恒星が両者の重心の周りを軌道運動している天体である。双子星(ふたごぼし)とも呼ばれる。連星は、地球から遠距離にあると、一つの恒星と思われ、その後に連星である事が判明する場合もある。この2世紀間の観測で、肉眼で見える恒星の半数以上が連星である可能性が示唆されている。通常は明るい方の星を主星、暗い方を伴星と呼ぶ。また、3つ以上の星が互いに重力的に束縛されて軌道運動している系もあり、そのような場合にはn連星またはn重連星などと呼ばれる。 また、二重星という言葉も連星を示す場合が多い。しかし、実際には、複数の恒星が地球から見て、同じ方向に位置しており、「見かけ上、連星のように見える」場合を表す。それぞれの恒星の、地球からの距離は全く異なり、物理的にも何の関連性も無い。二重星は、距離が異なるので、光度の差から、年周視差や視線速度を正確に求める事が出来る。しかし、中にはアルビレオのように、二重星か真の連星かが分かっていないものもある。.

新しい!!: 変光星と連星 · 続きを見る »

NGC 3766

NGC 3766(Caldwell 97、Melotte 107)は、ケンタウルス座の散開星団である。1751年から1752年にニコラ・ルイ・ド・ラカーユによって発見された。視等級は5.3、視直径は約12分で、天体カタログに収録された137個の恒星を含む。距離は、約1700パーセクである。 2013年、スイス・ジュネーブ天文台の天文チームは、NGC 3766にある36個の恒星が、2から20時間の間隔で、光度にして0.1%という僅かな明るさの変化を確認したと発表した。研究チームは、新種の変光星であると主張している。.

新しい!!: 変光星とNGC 3766 · 続きを見る »

恒星

恒星 恒星(こうせい)は、自ら光を発し、その質量がもたらす重力による収縮に反する圧力を内部に持ち支える、ガス体の天体の総称である。人類が住む地球から一番近い恒星は、太陽系唯一の恒星である太陽である。.

新しい!!: 変光星と恒星 · 続きを見る »

東亜天文学会

特定非営利活動法人東亜天文学会(とうあてんもんがっかい、Oriental Astronomical Association, OAA)は、1920年に「天文同好会」として創立された日本で一番古い天文同好会。1932年10月15日に「東亞天文協会」と改称、1943年頃に更に改称して2014年現在の名称である「東亜天文学会」となる。.

新しい!!: 変光星と東亜天文学会 · 続きを見る »

新星

新星(しんせい)は、激変星の一種である。恒星(白色矮星)の表面に一時的に強い爆発が起こり、それまでの光度の数百倍から数百万倍も増光する現象を言う。英語やヨーロッパの言語の多くではノヴァ (nova、複数形 novae) と呼び、変光星の分類としてはN型と言う。他の類似の激変星と区別するために古典新星 (classical nova) と言うこともある。 超新星と名前が似ており、大きく分類すれば同じ激変星であるが、発生原因や増光の原理は大きく異なる。また、「新しい星」が生まれる現象でもない。.

新しい!!: 変光星と新星 · 続きを見る »

日本

日本国(にっぽんこく、にほんこく、ひのもとのくに)、または日本(にっぽん、にほん、ひのもと)は、東アジアに位置する日本列島(北海道・本州・四国・九州の主要四島およびそれに付随する島々)及び、南西諸島・伊豆諸島・小笠原諸島などから成る島国広辞苑第5版。.

新しい!!: 変光星と日本 · 続きを見る »

散開星団

2MASS計画によって撮影されたプレセペ星団(M44) 散開星団(さんかいせいだん、open cluster)は恒星の集団(星団)の一種である。分子雲から同時に生まれた星同士がいまだに互いに近い位置にある状態の天体を指す。銀河のディスク部分に存在するため、銀河星団とも呼ばれる。.

新しい!!: 変光星と散開星団 · 続きを見る »

2013年

この項目では、国際的な視点に基づいた2013年について記載する。.

新しい!!: 変光星と2013年 · 続きを見る »

出ていきます入ってきます
ヘイ!私たちは今、Facebook上です! »