ロゴ
ユニオンペディア
コミュニケーション
Google Play で手に入れよう
新しい! あなたのAndroid™デバイスでユニオンペディアをダウンロードしてください!
インストール
ブラウザよりも高速アクセス!
 

園 子温(その しおん、 1961年12月18日 - )は日本の映画監督・脚本家。愛知県豊川市出身。.

136 関係: AmazonビデオたかじんNOマネー〜人生は金時なり〜ちゃんと伝えるでんでんぴあフィルムフェスティバルみんな!エスパーだよ!さんまのまんま吹石一恵吉高由里子報知映画賞夢の中へ (映画)宮崎萬純安藤サクラ富川国際ファンタスティック映画祭小学館小学館文庫中経出版希望の国市川実和子幻冬舎二階堂ふみ仁義なき戦い俺たちに明日はない地獄でなぜ悪い北京国際映画祭ノーパンツ・ガールズポール・ニューマンヨコハマ映画祭ラブ&ピース (映画)リチャード・ウィドマークリリアン・ギッシュリトルモアリアル鬼ごっこルネ・クレマンヴィットリオ・デ・シーカヴェネツィア国際映画祭トリンドル玲奈トロント国際映画祭トビー・フーパーブラマヨとゆかいな仲間たち アツアツっ!ブルーリボン賞フランスの映画フランソワ・トリュフォーファンタジア国際映画祭ニノさんダウンタウンDXベルリン国際映画祭わらの犬アメリカン・ニューシネマアラン・ドロン...アンチポルノアーサー・ペンアウト×デラックスイングリッド・バーグマンウルトラマンウィリアム・ワイラーエクステ (映画)オリジナルビデオオダギリジョーカメオ出演カルロヴィ・ヴァリ国際映画祭カンヌ国際映画祭キネマ旬報クリント・イーストウッドクソ野郎と美しき世界グラン・トリノコラムニストゴロウ・デラックスゴッドファーザー (映画)シッチェス・カタロニア国際映画祭ジャン・ギャバンジャンヌ・ダルク裁判ジョン・ウェインスタジオパークからこんにちはソフィア・ローレンサム・ペキンパー冷たい熱帯魚Chim↑Pom神楽坂恵祥伝社禁じられた遊び第35回日本アカデミー賞第59回ベルリン国際映画祭紀子の食卓田中哲司町山智浩熊切和嘉菅原文太西島隆弘言いにくいことをハッキリ言うTV豊川市踊る!さんま御殿!!脚本家自殺サークル速水由紀子GQ JAPANHAZARDStrange Circus 奇妙なサーカスSWITCHインタビュー 達人達TOKYO TRIBE染谷将太恋の罪東京ヴァンパイアホテル東京フィルメックス村上淳毎日映画コンクール永井豪気球クラブ、その後河出文庫河出書房新社法政大学深作欣二満島ひかり朝日出版社有吉ジャポン望郷 (1937年の映画)情熱大陸映画秘宝映画監督映画芸術映画評論家一覧新宿スワン新宿武蔵野館日本日本の映画監督一覧日本インターネット映画大賞日本映画プロフェッショナル大賞日本放送協会悪魔のいけにえ愛のむきだし愛知県時効警察100秒博士アカデミー12月18日1961年1985年 インデックスを展開 (86 もっと) »

Amazonビデオ

Amazonビデオ(アマゾンビデオ)は、Amazonが展開するインターネット・ビデオ・オン・デマンド(VOD)のサービスである。 テレビ番組や映画をレンタルまたは購入できる。プライム・ビデオ サービスでは、プライム会員は一部コンテンツを無料で視聴できる。同業者と同様に、他社の制作作品に加えて、オリジナルの独占配信コンテンツを配信している。アメリカ合衆国ではHBO作品の数年間に及ぶ独占配信権を獲得している。 2016年12月14日より、中国、イラン、北朝鮮、シリア、クリミアを除く諸国にサービスを拡大している。プライム会員に無料でビデオサービスを提供している国(日本など)と、ビデオサービスが別料金の国がある。.

新しい!!: 園子温とAmazonビデオ · 続きを見る »

たかじんNOマネー〜人生は金時なり〜

『たかじんNOマネー〜人生は金時なり〜』(たかじん・ノー・マネー じんせいはきんときなり、英称:TAKAJIN NO MONEY)とは、2011年1月9日から2015年6月27日まで、毎週土曜日13:00 - 14:00(日本標準時)に放送されたテレビ大阪制作の経済情報・トークバラエティ番組シリーズ。通称は『たかじんNOマネー』『NOマネー』。ステレオ放送。2010年12月12日・2011年1月9日放送分のみ字幕放送を実施している。.

新しい!!: 園子温とたかじんNOマネー〜人生は金時なり〜 · 続きを見る »

ちゃんと伝える

『ちゃんと伝える』(ちゃんとつたえる)は、2009年(平成21年)8月22日公開の日本映画である。監督は園子温。EXILEのAKIRAの映画初主演作品でもある。.

新しい!!: 園子温とちゃんと伝える · 続きを見る »

でんでん

でんでん(1950年1月23日 - )は、日本の俳優、元・お笑い芸人である。本名、緒方 義博(おがた よしひろ)。福岡県筑紫野市生まれ、中間市育ち。アルファエージェンシー所属。.

新しい!!: 園子温とでんでん · 続きを見る »

ぴあフィルムフェスティバル

ぴあフィルムフェスティバル(Pia Film Festival)は、「新しい才能の発見と育成」「映画の新しい環境づくり」をテーマに、毎年東京をはじめ各地で開催されている映画祭である。略称はPFF。同映画祭は、自主映画の為のコンペティション「PFFアワード」と、国内外の貴重な作品を紹介する「招待作品部門」の2本柱で展開する。毎年東京会場での「PFFアワード」各賞の発表後、神戸、名古屋、京都、福岡などで開催されるPFF全国ツアー、及び特集映画祭等の企画・運営、映画の製作、配給等を行い、映画のつくり手、観客双方の活性化にも努めている。.

新しい!!: 園子温とぴあフィルムフェスティバル · 続きを見る »

みんな!エスパーだよ!

『みんな!エスパーだよ!』は、若杉公徳による日本の漫画作品。突然超能力が芽生えた日本の地方の男子高校生を主人公とするコメディ漫画、2013年4月20日閲覧。とされるが、超能力の危険性を描いたSF漫画でもある。 『週刊ヤングマガジン』(講談社)2009年33号より『プラネットウェイヴス』のタイトルで短期集中連載(3週ないし4週連続掲載)を開始。2010年34号掲載分からタイトルを変更し、同時期発売の単行本第1巻も新タイトルで刊行された。 2013年にテレビ東京にてテレビドラマ化され(詳細は後述)、2015年に映画化された(詳細は後述)。.

新しい!!: 園子温とみんな!エスパーだよ! · 続きを見る »

さんまのまんま

『さんまのまんま』は、関西テレビ制作のフジテレビ系列で1985年から放送されているトークバラエティ番組である。2017年より不定期放送。明石家さんまの冠番組である。.

新しい!!: 園子温とさんまのまんま · 続きを見る »

吹石一恵

吹石 一恵(ふきいし かづえ、1982年9月28日 - )は、日本の女優、タレント。 大阪府生まれ。3歳頃に奈良県香芝市へ。舞夢プロ東京事務所所属。ハルナ幼稚園、香芝市立三和小学校、香芝市立香芝中学校、大阪女子短期大学高等学校、大正大学文学部日本語日本文学科卒。 父親は元プロ野球選手の吹石徳一。夫はシンガーソングライターで俳優の福山雅治。.

新しい!!: 園子温と吹石一恵 · 続きを見る »

吉高由里子

吉高 由里子(よしたか ゆりこ、1988年7月22日 - )は、日本の女優。本名は非公開。東京都出身。アミューズ所属。.

新しい!!: 園子温と吉高由里子 · 続きを見る »

報知映画賞

報知映画賞(ほうちえいがしょう)は、報知新聞社が主催する映画賞である。対象は日本で劇場公開された優秀な映画である。1976年に設立された。受賞者は毎年11月に発表され、授賞式は12月に行われる。.

新しい!!: 園子温と報知映画賞 · 続きを見る »

夢の中へ (映画)

『夢の中へ』(ゆめのなかへ)は2005年6月11日に公開された日本の映画作品。監督は園子温。井上陽水の楽曲「夢の中へ」がモチーフになっている。.

新しい!!: 園子温と夢の中へ (映画) · 続きを見る »

宮崎萬純

宮崎 萬純(みやざき ますみ、1968年1月26日 - )は、日本の女優である。旧名、別名に宮崎ますみ。.

新しい!!: 園子温と宮崎萬純 · 続きを見る »

安藤サクラ

安藤 サクラ(あんどう サクラ、1986年2月18日 - )は、日本の女優。旧姓:安藤 さくら(読み同じ)。結婚後の本名:柄本 さくら(えもと さくら)。 東京都出身。学習院女子大学国際文化交流学部卒業。鈍牛倶楽部を経てユマニテ所属。夫は俳優の柄本佑。.

新しい!!: 園子温と安藤サクラ · 続きを見る »

富川国際ファンタスティック映画祭

富川国際ファンタスティック映画祭(プチョンこくさいファンタスティックえいがさい、英称 Bucheon International Fantastic Film Festival、略称 BiFan)は、毎年7月に韓国・富川市で開催される映画祭。 2015年、第19回から英称におけるプチョンのスペルを「Puchon」から「Bucheon」、略称を「PiFan」から「BiFan」へ変更することが発表された(これにともない、公式サイトやSNSアカウントも変更された)。.

新しい!!: 園子温と富川国際ファンタスティック映画祭 · 続きを見る »

小学館

株式会社小学館(しょうがくかん)は、東京都千代田区にある日本の総合出版社。系列会社グループの通称「一ツ橋グループ」の中核的存在である。.

新しい!!: 園子温と小学館 · 続きを見る »

小学館文庫

小学館文庫(しょうがくかんぶんこ)は1997年12月に小学館が75周年を記念して刊行した文庫本である。 当初、文芸・学芸作品(赤色)、自然・アウトドア(緑色)、実用・ライフスタイル(黄色)という3つのジャンルで構成されていた。 同文庫のコミック版もあり、小学館の漫画雑誌で過去に連載され、評判を博した作品が収録されている。 なお、1939年頃から中村篤九作、横井福次郎画の『完チャン』など児童漫画の「小學館文庫」というレーベルが一時使用されていたほか、70年代半ばからも文庫判サイズの漫画文庫のはしりとして「小学館文庫」というレーベルが使用され、90年代までに石ノ森章太郎の『サイボーグ009』や萩尾望都の『11人いる!』などが刊行された。カバー挿画はマンガの絵ではなく、普通の油絵調のタッチであった。.

新しい!!: 園子温と小学館文庫 · 続きを見る »

中経出版

中経出版(ちゅうけいしゅっぱん)は、日本の出版社・KADOKAWAのブランドの一つ。 本項では、ブランドカンパニー化以前の株式会社中経出版についても解説する。 「中経」の略称を用いる東海地方のブロック経済紙・中部経済新聞とは無関係。.

新しい!!: 園子温と中経出版 · 続きを見る »

希望の国

『希望の国』(きぼうのくに)は、2012年10月20日に公開された日本映画。.

新しい!!: 園子温と希望の国 · 続きを見る »

市川実和子

市川 実和子(いちかわ みわこ、 1976年3月19日 - )は、日本の女優・ファッションモデル・歌手。東京都大田区出身。パパドゥ所属。同じくモデル出身の女優である市川実日子は妹。.

新しい!!: 園子温と市川実和子 · 続きを見る »

年越し

年越し(としこし)は1年の最後の日、グレゴリオ暦で12月31日であり、多くの地域ではシルヴェスターの日と呼ぶ。多くの国で、年越しの夜の会合で多くの人が踊り、食べ、酒を飲んで、新年を迎える花火で祝う。年越しの礼拝に行く人たちもいる。祝祭は通常、深夜0時を過ぎ1月1日(元日)まで続く。キリバスとサモアが最も早く新年を迎える国であり、ハワイ州ホノルルが最後の地域である。.

新しい!!: 園子温と年越し · 続きを見る »

年末年始

年末年始(ねんまつねんし)は、厳密な定義はないが、1年の終わりから翌年の初頭の期間の総称である(具体的な期間は使用する場面によって異なる)。 当項目では日本における年末年始を主題として解説している。.

新しい!!: 園子温と年末年始 · 続きを見る »

クリスマス

リスマス()は、イエス・キリストの降誕(誕生)を祝う祭である(誕生日ではなく降誕を記念する日)『キリスト教大事典 改訂新版』350〜351頁、教文館、1977年 改訂新版第四版。毎年12月25日に祝われるが、正教会のうちユリウス暦を使用するものは、グレゴリオ暦の1月7日に該当する日にクリスマスを祝う()。ただし、キリスト教で最も重要な祭と位置づけられるのはクリスマスではなく、復活祭である正教会の出典:()カトリック教会の出典:(カトリック中央協議会)聖公会の出典:(日本聖公会 東京教区 主教 植田仁太郎)プロテスタントの出典:『キリスト教大事典』910頁、教文館、1973年9月30日 改訂新版第二版。 キリスト教に先立つユダヤ教の暦、ローマ帝国の暦、およびこれらを引き継いだ教会暦では日没を一日の境目としているので、クリスマス・イヴと呼ばれる12月24日夕刻から朝までも、教会暦上はクリスマスと同じ日に数えられる。教会では降誕祭といった表記もある。 一般的年中行事としても楽しまれ、ジングルベルなどのクリスマスソングは多くの人に親しまれている。.

新しい!!: 園子温とクリスマス · 続きを見る »

クリスマス・イヴ

リスマス・イヴ』1904年 - 1905年、 スウェーデン人画家のカール・ラーション(1853年 - 1919年)による水彩画。 クリスマス・イヴ()、クリスマス・イブは、クリスマスの前夜、すなわち12月24日の夜を指す英語の音訳である。「イヴ」() は「(夜、晩)」と同義の古語「」の語末音が消失したものである。 転じて、俗に12月24日全体を指すこともある。日常会話では単に「イヴ」と呼ばれることが多い。.

新しい!!: 園子温とクリスマス・イヴ · 続きを見る »

元日

元日(がんじつ)は年の最初の日。日付はグレゴリオ暦では1月1日(改暦前は旧暦正月一日)。元旦(がんたん)ともいうが、この場合は特にその日の朝を指すこともある日本国語大辞典第二版編集委員会・小学館国語辞典編集部編『日本国語大辞典』第二版、小学館。.

新しい!!: 園子温と元日 · 続きを見る »

幻冬舎

株式会社幻冬舎(げんとうしゃ)は日本の出版社。.

新しい!!: 園子温と幻冬舎 · 続きを見る »

二階堂ふみ

二階堂 ふみ(にかいどう ふみ、1994年9月21日 - )は、日本の女優、ファッションモデル、タレント。沖縄県那覇市出身。ソニー・ミュージックアーティスツ所属。.

新しい!!: 園子温と二階堂ふみ · 続きを見る »

仁義なき戦い

『仁義なき戦い』(じんぎなきたたかい)は、日本のノンフィクション。作者は飯干晃一。本作は戦後の広島県で実際に起こった広島抗争を、当事者の1人である美能幸三の手記に飯干が解説を加えた作品。 映画では原作の実在人物ではなく、登場人物の名を変えているものの、広島抗争を題材にした内容はそのままで全5作のシリーズとして日本で大ヒットした。キネマ旬報が2009年(平成21年)に実施した<日本映画史上ベストテン>「オールタイム・ベスト映画遺産200 (日本映画編)」では、本作を歴代第5位に選出した-(archive)、「キネ旬ムック オールタイム・ベスト映画遺産200 (日本映画編)」キネマ旬報社、2009年12月、p1-20。また、演劇にもなっている。.

新しい!!: 園子温と仁義なき戦い · 続きを見る »

俺たちに明日はない

『俺たちに明日はない』(おれたちにあすはない、原題:Bonnie and Clyde)は、1967年製作のアメリカ映画。世界恐慌時代の実在の銀行強盗であるボニーとクライドの、出会いと死に至るまでを描いた犯罪映画。アメリカン・ニューシネマの先駆的作品として有名。.

新しい!!: 園子温と俺たちに明日はない · 続きを見る »

地獄でなぜ悪い

『地獄でなぜ悪い Why don’t you play in hell?』(じごくでなぜわるい)は、2013年制作の日本映画。園子温監督。 カトリーヌ・アルレーの小説に同じタイトルのものがあるが、無関係である(こちらは土曜ワイド劇場『北海道殺人旅行 私の婚約日記』(1981年)とそのリメイク作『北の果て襟裳岬・婚約旅行殺人事件』(1993年)の原作になった)。.

新しい!!: 園子温と地獄でなぜ悪い · 続きを見る »

北京国際映画祭

北京国際映画祭(ペキンこくさいえいがさい、、英語:Beijing International Film Festival)は、中国北京市で毎年4月に開かれる映画祭である。 2011年に第1回が開かれ、毎年開催されている。 国家新聞出版広電総局と北京市の主催。 2015年、園子温監督の『ラブ&ピース』が、日本映画としては初めてコンペティション部門にノミネート。 2017年、雑賀俊朗監督の『カノン』が、日本代表作品としてコンペティション部門天壇賞入選。佐々木希、鈴木保奈美が北京において人気を博し、鈴木保奈美は授賞式プレゼンターに抜擢された。.

新しい!!: 園子温と北京国際映画祭 · 続きを見る »

ノーパンツ・ガールズ

ノーパンツ・ガールズは2004年「第7回函館港イルミナシオン映画祭シナリオ大賞」で短編部門グランプリを受賞した森田剛行作のシナリオおよび映画である。.

新しい!!: 園子温とノーパンツ・ガールズ · 続きを見る »

ポール・ニューマン

ポール・ニューマン(Paul Newman, 1925年1月26日 - 2008年9月26日)はアメリカ合衆国の俳優である。3度のアカデミー賞受賞を初めとして数多くの受賞歴を持つ。また食品製造会社「ニューマンズ・オウン」の設立者であり、1982年の設立以降挙げた純利益2億2千万ドルを全額寄付。その他レーサー、政治運動家としても多くの功績を残した。1950年代以降半世紀以上にわたり第一線で活躍した人物である。.

新しい!!: 園子温とポール・ニューマン · 続きを見る »

ヨコハマ映画祭

ヨコハマ映画祭(ヨコハマえいがさい)は、神奈川県横浜市で開催されている映画祭。ヨコハマ映画祭実行委員会が主催している。1980年2月3日鶴見区京浜映画劇場にて第1回を行い、以後毎年開催され、2017年現在39回を数える。鈴村たけし他2人の映画愛好家のサラリーマンが市民レベルで始め、スポンサーをつけず、毎年2月上旬の日曜日に1日だけ開催されている。 前年封切られた国内映画を中心に上映し、監督賞、男優賞、女優賞、新人賞、脚本賞などを選出している。映画祭当日、受賞者の出席率が高いことで人気を博している。 1998年には第47回横浜文化賞奨励賞を、2000年には第22回サントリー地域文化賞を受賞している。 第34回(2012年度)から新人監督賞は、2011年12月に急逝した森田芳光にちなみ「森田芳光メモリアル 新人監督賞」となった。.

新しい!!: 園子温とヨコハマ映画祭 · 続きを見る »

ラブ&ピース (映画)

『ラブ&ピース』(ラブアンドピース)は、2015年6月27日公開の映画。 監督の園子温が無名時代に書いた脚本を、25年の時を経てほぼそのまま映画化した作品である。.

新しい!!: 園子温とラブ&ピース (映画) · 続きを見る »

リチャード・ウィドマーク

リチャード・ウィドマーク(Richard Widmark、1914年12月26日 - 2008年3月24日)は、アメリカ合衆国の映画俳優。.

新しい!!: 園子温とリチャード・ウィドマーク · 続きを見る »

リリアン・ギッシュ

リリアン・ギッシュ(Lillian Gish、1893年10月14日 - 1993年2月27日)は、アメリカ合衆国オハイオ州出身の女優である。サイレント時代の悲劇映画に欠かせない名女優であった。リリアンの女優としてのキャリアは75年にも及ぶ。身長164センチ。.

新しい!!: 園子温とリリアン・ギッシュ · 続きを見る »

リトルモア

リトルモアは、日本の出版社である。.

新しい!!: 園子温とリトルモア · 続きを見る »

リアル鬼ごっこ

『リアル鬼ごっこ』(リアルおにごっこ)は、山田悠介のホラー小説。また、それを原作とした漫画、映画、テレビドラマ、ゲーム作品。.

新しい!!: 園子温とリアル鬼ごっこ · 続きを見る »

ルネ・クレマン

ルネ・クレマン(René Clément、1913年3月18日 - 1996年3月17日)は、フランスの映画監督。ボルドー生まれ。サスペンス、コメディ、反戦、恋愛映画と、バラエティに富んだ作品を残した。代表作に『禁じられた遊び』、『太陽がいっぱい』など。.

新しい!!: 園子温とルネ・クレマン · 続きを見る »

ヴィットリオ・デ・シーカ

ヴィットリオ・デ・シーカ(Vittorio De Sica, 1901年7月7日 - 1974年11月13日)は、イタリア出身の映画監督・俳優。 カンヌ国際映画祭、ベルリン国際映画祭の最高賞に輝き、アカデミー外国語映画賞も受賞した。俳優としてもアカデミー助演男優賞にノミネートされている。.

新しい!!: 園子温とヴィットリオ・デ・シーカ · 続きを見る »

ヴェネツィア国際映画祭

出席者たちは船で会場に到着する(2010年) ヴェネツィア国際映画祭(ヴェネツィアこくさいえいがさい、Mostra Internazionale d'Arte Cinematografica)は、イタリアのヴェネツィアで、毎年8月末から9月初旬に開催される映画祭。ベニス国際映画祭、ヴェニス国際映画祭、ベネチア国際映画祭、ヴェネチア国際映画祭などとも表記される。 カンヌ国際映画祭・ベルリン国際映画祭と並ぶ世界三大映画祭のひとつで、世界最古の歴史を持つ映画祭である。ただし中断期間があるため、中断なく一貫して行われている映画祭ではエディンバラ国際映画祭が世界最古である。 2006年の映画祭は、国際映画製作者連盟 (FIAPF) 公認の国際映画祭のうち、上映作品数で第41位(115本)、来場者数では第10位(174,000人)であった。.

新しい!!: 園子温とヴェネツィア国際映画祭 · 続きを見る »

トリンドル玲奈

トリンドル 玲奈(トリンドル れいな、Triendl Reina、1992年1月23日 - )は、日本の女性ファッションモデル、タレント、女優。オーストリアウィーン出身、慶應義塾大学環境情報学部卒業。プラチナムプロダクション所属。.

新しい!!: 園子温とトリンドル玲奈 · 続きを見る »

トロント国際映画祭

チケット売り場 サインするリース・ウィザースプーン、2005年のトロント国際映画祭にて トロント国際映画祭(トロントこくさいえいがさい、Toronto International Film Festival)は、カナダ最大の都市トロントで毎年9月に開催される国際映画製作者連盟 (FIAPF) 公認の国際映画祭。1976年に創設されたノン・コンペティションの映画祭である。.

新しい!!: 園子温とトロント国際映画祭 · 続きを見る »

トビー・フーパー

トビー・フーパー(Tobe Hooper, 1943年1月25日 - 2017年8月26日)は、米国テキサス州出身の映画監督・脚本家。ホラー映画の巨匠として有名。 短編映画の製作などを経て1974年に『悪魔のいけにえ』で監督デビュー。同作を始め『ポルターガイスト』(1982年)、『スペースバンパイア』(1985年)など、数多くのホラー映画のヒット作を生みだした。 2017年8月26日、カリフォルニア州内で逝去。享年74。死因などの詳細は明らかにされていない。 『映画秘宝』のフーパー追悼号で、フーパーを敬愛する黒沢清と篠崎誠対談や平山夢明の「フーパーはスティーブン・スピルバーグを超える「絶対的編集力」を持っていた」という追悼文に、中原昌也の「フーパーはテキサスの中上健次」という論を発表した。また同雑誌の黒沢&篠崎の対談などによればフーパーは、同じくホラー映画の人気監督であり同時期に死去したジョージ・A・ロメロと同じくシネフィルであり、古今東西の名作を鑑賞しており、とりわけヨーロッパ映画を愛し、イタリア映画のフェデリコ・フェリーニやミケランジェロ・アントニオーニ、フランス映画のフランソワ・トリュフォーなどの作品に強い影響を受けた。アメリカ映画ではリチャード・フライシャー 『絞殺魔』を絶賛しており、黒沢の特集上映がアメリカのエジプシャンシアターで開催された際に、フーパーと黒沢は会っており、互いにフライシャー『絞殺魔』はもっと評価されるべき作品と語ったという。 ゴジラを始めとする東宝特撮怪獣映画の大ファンであり本多猪四郎、日本に来た際に東宝怪獣映画のビデオや怪獣の人形を多く購入した。.

新しい!!: 園子温とトビー・フーパー · 続きを見る »

ブラマヨとゆかいな仲間たち アツアツっ!

『ブラマヨとゆかいな仲間たち アツアツっ!』(ブラマヨとゆかいななかまたち アツアツっ!)は、テレビ朝日で放送されていたバラエティ番組である。司会のブラックマヨネーズにとっては東京で初の冠番組となる。.

新しい!!: 園子温とブラマヨとゆかいな仲間たち アツアツっ! · 続きを見る »

ブルーリボン賞

ブルーリボン賞(ブルーリボンしょう).

新しい!!: 園子温とブルーリボン賞 · 続きを見る »

フランスの映画

フランス映画とは、フランスの資本と人材によって製作された映画のこと。.

新しい!!: 園子温とフランスの映画 · 続きを見る »

フランソワ・トリュフォー

フランソワ・ロラン・トリュフォー(François Roland Truffaut、1932年2月6日 - 1984年10月21日)は、フランスの映画監督。ヌーヴェルヴァーグを代表する監督の一人。映画作家・理論家のアレクサンドル・アストリュックがトリュフォーを「愛のシネアスト(cinéaste)」と定義した。。.

新しい!!: 園子温とフランソワ・トリュフォー · 続きを見る »

ファンタジア国際映画祭

ファンタジア国際映画祭(英:Fantasia International Film Festival)は、カナダ・モントリオールで1996年から開催されているジャンル映画を対象とした映画祭。「北米最大のジャンル映画祭」を謳っており、アクション、ファンタジー、ホラー、SF、アニメ、B級映画の類いまでが集まる allabout、2014年4月12日(2014年8月10日閲覧)。初期は「FANT・ASIA」という表記で、香港のアクション映画や日本のアニメ・特撮映画を多数上映するアジア映画祭として始まっている。毎年の出品作のうち約半分がアジアの映画で占められるのが特徴。コンペティションには審査員賞とパブリック賞(観客賞)の2通りがあり、審査員賞が公式の賞(Official Award)として扱われる。審査員賞の最優秀作品賞は「黒馬賞(シュバル・ノワール賞、Cheval Noir Award)」と呼ばれる。ほとんどの作品はモントリオール市内のコンコルディア大学で上映される。.

新しい!!: 園子温とファンタジア国際映画祭 · 続きを見る »

ニノさん

『ニノさん』は、日本テレビで2013年から放送されているバラエティ番組。 同年4月25日(24日深夜)から6月27日(26日深夜)まで毎週木曜日0:59 - 1:29(水曜日深夜)に1stシーズンが放送され、同年10月6日からは毎週日曜日12:45 - 13:15に2ndシーズンが放送されている。 2013年10月7日23:59 - 翌0:54には全国ネット第1弾『ニノさんTHEプラチナイト』が放送され、2014年12月22日22:00 - 23:30には全国ネット第2弾『ニノさんSP!!全人類サミット』, 2016年4月12日22:00 - 23:30には全国ネット第3弾『ニノさん大賞2016』、同年12月30日23:00 - 翌0:29には全国ネット第4弾『ニノさんSP 日本ZOUGEN研究所』が放送された。.

新しい!!: 園子温とニノさん · 続きを見る »

ダウンタウンDX

『ダウンタウンDX』(ダウンタウンデラックス、英称:DOWN TOWN DX)は、読売テレビの制作により、日本テレビ系列局で1993年10月21日から毎週木曜22:00 - 23:00(JST)に放送されているトークバラエティ番組であり、ダウンタウンの冠番組でもある。2007年5月3日よりハイビジョン制作・データ放送を実施。.

新しい!!: 園子温とダウンタウンDX · 続きを見る »

ベルリン国際映画祭

300px ベルリン国際映画祭(ベルリンこくさいえいがさい、Internationale Filmfestspiele Berlin, 1951年 - )は、ドイツのベルリンで毎年2月に開催される国際映画製作者連盟 (FIAPF) 公認の国際映画祭。カンヌ国際映画祭、ヴェネツィア国際映画祭と並び世界三大映画祭のひとつに数えられる。ドイツではベルリナーレ (Berlinale) と呼ばれることが多い。.

新しい!!: 園子温とベルリン国際映画祭 · 続きを見る »

わらの犬

『わらの犬』(Straw Dogs)は、1971年製作のアメリカ映画である。監督はサム・ペキンパー。日本では1972年4月公開。『ワイルドバンチ』などの西部劇で知られるペキンパーの、長編映画としては初の現代劇で、原作はイギリスの作家ゴードン・M・ウィリアムズの『トレンチャー農場の包囲』である。主演はダスティン・ホフマン。.

新しい!!: 園子温とわらの犬 · 続きを見る »

アメリカン・ニューシネマ

アメリカン・ニューシネマ(New Hollywood)は、1960年代後半から1970年代にかけてアメリカで製作された、反体制的な人間(主に若者)の心情を綴った映画作品群を指す日本での名称。ニューヨークを中心としたムーヴメントである「New American Cinema」とはまったくの別物である。米国では、この時代を「Hollywood Renaissance」と呼称する。 1967年12月8日付『タイム』誌は『俺たちに明日はない』を大特集し、「ニューシネマ 暴力…セックス…芸術! 自由に目覚めたハリウッド映画」という派手な見出しの記事の中で、この新しい米国映画の動向をレポートした。.

新しい!!: 園子温とアメリカン・ニューシネマ · 続きを見る »

アラン・ドロン

アラン・ドロン(Alain Delon, 1935年11月8日 - )はフランスの映画俳優。1960年代から1980年代初めにかけ美男の代名詞的存在だった。身長177センチメートル。.

新しい!!: 園子温とアラン・ドロン · 続きを見る »

アンチポルノ

『アンチポルノ』は、園子温監督、冨手麻妙主演で2017年1月28日に公開された日本映画。 人気女性小説家の、夢とも現実ともつかない生活を描く。宣伝材料におけるキャッチコピーは劇中の台詞を再構成した「処女なのに売女 自由なのに奴隷 憂鬱すぎる日曜日」。.

新しい!!: 園子温とアンチポルノ · 続きを見る »

アーサー・ペン

アーサー・ペン(Arthur Penn, 1922年9月27日 - 2010年9月28日)は、アメリカ合衆国ペンシルベニア州フィラデルフィア出身の映画監督。.

新しい!!: 園子温とアーサー・ペン · 続きを見る »

アウト×デラックス

『アウト×デラックス』(英称:OUT×DELUXE)は、フジテレビ系列で2013年4月4日から放送されているトークバラエティ番組である。2017年10月12日から毎週木曜日 23:00 - 23:40(JST)に放送されている。初回は22:00 - 23:24に90分スペシャルとして放送(参考: フジテレビ 2013年3月13日閲覧)。(JST)に放送予定のバラエティ番組である-->レギュラー放送が開始する前は、単発特番として5回放送された。.

新しい!!: 園子温とアウト×デラックス · 続きを見る »

イングリッド・バーグマン

イングリッド・バーグマン(Ingrid Bergman, 1915年8月29日 - 1982年8月29日)は、ヨーロッパとアメリカで活躍したスウェーデン出身の女優Obituary Variety Obituaries, 1982-9-1.

新しい!!: 園子温とイングリッド・バーグマン · 続きを見る »

ウルトラマン

『ウルトラマン』は、日本の特撮テレビ番組(カラー)、および、その劇中に登場する巨大変身ヒーローの名前である。制作は円谷プロダクション。1966年(昭和41年)7月17日から1967年(昭和42年)4月9日の間にTBS系で毎週日曜日19:00-19:30に全39話が放送された。映像上の題名は「ウルトラマン 空想特撮シリーズ」。武田薬品の一社提供枠「タケダアワー」内で放送本作ないしは以降のウルトラシリーズの作品で怪獣が毒殺されることがなかったのはこれが原因とも言われている。また、第26・27話での関西ロケは武田薬品工業の要請によると言われ、本編ではゴモラが武田本社ビルを破壊している。。 『ウルトラマン』に続いて放送された一連の番組、および、その劇中の巨大変身ヒーローは「ウルトラマン」と総称される場合がある。種族としてのウルトラマンについては別項を参照。 後続作品のヒーローと区別するために本作のウルトラマンを「初代ウルトラマン」「初代」「マン」と呼ぶ場合がある。 本作は漫画や劇場用映画、小説、テレビゲームなどでメディア展開されている。本項では最初に制作されたテレビ作品を中心に記述する。.

新しい!!: 園子温とウルトラマン · 続きを見る »

ウィリアム・ワイラー

ウィリアム・ワイラー(William Wyler, 1902年7月1日 - 1981年7月27日)は、アメリカ合衆国を代表する映画監督の一人。アカデミー監督賞を3回受賞、ハリウッド黄金期に活躍した監督。ドイツ帝国のミュールハウゼン(現・フランス東部オー=ラン県ミュルーズ)出身。.

新しい!!: 園子温とウィリアム・ワイラー · 続きを見る »

エクステ (映画)

『エクステ』は、2007年2月17日公開の日本映画。.

新しい!!: 園子温とエクステ (映画) · 続きを見る »

オリジナルビデオ

リジナルビデオとは、劇場公開や放送を前提としないビデオ専用の映画、レンタルビデオ店での貸出用に作られた劇映画をいう#Vシネ伝説#シナリオ、p4。前提であるため、後にビデオ以外で公開されてもオリジナルビデオである(銀河英雄伝説など)。 中には、劇場公開や放送を前提としながらも諸事情によりパッケージ専用となった映画もあるが、こちらはビデオスルーと呼んで区別している。ネット配信業者が国や地域で独占的に配信する映画やドラマは配信業者のオリジナル(『Amazonオリジナル』や『Netflixオリジナル』)と配信業者が称している。 略称はOV。その他の通称として、ビデオ映画、Vシネマ、Vシネがある。ここでは主に実写作品について述べる。アニメ作品に関してはOVA(オリジナル・ビデオ・アニメーション)を参照。.

新しい!!: 園子温とオリジナルビデオ · 続きを見る »

オダギリジョー

ダギリ ジョー(1976年2月16日 - )は、日本の俳優である。本名、小田切 譲。岡山県津山市出身。鈍牛倶楽部所属。オダジョー、オダギリと略されることもある。妻は女優の香椎由宇。.

新しい!!: 園子温とオダギリジョー · 続きを見る »

カメオ出演

メオ出演(カメオしゅつえん、cameo appearance / cameo role)は、俳優や歌手、監督、漫画や小説などの原作者、時には政治家やスポーツ選手などがゲストとしてほんの短い時間、映画やドラマ、アニメ、舞台に出演すること。遠目からでもはっきりと分かる装飾品のカメオからそう呼ばれるようになった(英語のcameoには「名場面」「山場」という意味もある)。 日本国外では単に「cameo」と呼ばれることもある。スーパーエキストラという扱いの場合もある。.

新しい!!: 園子温とカメオ出演 · 続きを見る »

カルロヴィ・ヴァリ国際映画祭

41回カルロヴィ・ヴァリ国際映画祭の模様 カルロヴィ・ヴァリ国際映画祭(カルロヴィ・ヴァリこくさいえいがさい、, 英語:Karlovy Vary International Film Festival)は、チェコの西北部の都市カルロヴィ・ヴァリで開かれる国際映画祭である。国際映画製作者連盟公認の映画祭であり、東欧でも最大級の映画にまつわるイベントである。 歴史は古く、1946年に第1回が開かれたが、1948年以来共産主義政権の統制下におかれ、1992年まではほぼ2年に1回開催で不定期であった。1994年から新体制で毎年開かれるようになった。最高賞(グランプリ)は「クリスタル・グローブ賞」と呼ばれる。.

新しい!!: 園子温とカルロヴィ・ヴァリ国際映画祭 · 続きを見る »

カンヌ国際映画祭

ンヌ国際映画祭(カンヌこくさいえいがさい、Festival International du Film de Cannes)は、1946年にフランス政府が開催して以来、毎年5月(1948年、1950年は中止)にフランス南部コート・ダジュール沿いの都市カンヌで開かれている世界で最も有名な国際映画祭の一つ。単にカンヌ映画祭(Festival de Cannes)とも呼ばれる。.

新しい!!: 園子温とカンヌ国際映画祭 · 続きを見る »

キネマ旬報

『キネマ旬報』(キネマじゅんぽう)は、キネマ旬報社が発行する映画雑誌である。1919年7月創刊。毎月5日・20日刊行。通称「キネ旬」。.

新しい!!: 園子温とキネマ旬報 · 続きを見る »

クリント・イーストウッド

リント・イーストウッド(Clint Eastwood(本名:Clinton Eastwood Jr.(クリントン・イーストウッド・ジュニア)), 1930年5月31日 - )は、アメリカ合衆国カリフォルニア州、サンフランシスコ出身の映画俳優、映画監督、映画プロデューサー、作曲家、政治活動家。公称身長193 cm(6フィート4インチ)。 俳優として数多くの西部劇やアクション映画に出演。自身最大の当たり役であるハリー・キャラハン役を演じた『ダーティハリー』シリーズでスーパースターの地位を不動のものとした。監督としても『許されざる者』『ミリオンダラー・ベイビー』でアカデミー作品賞とアカデミー監督賞を2度受賞するなど、ハリウッドで長年活躍してきた俳優、映画監督である。一方、カリフォルニア州カーメル市市長を1期(2年間)務めた。.

新しい!!: 園子温とクリント・イーストウッド · 続きを見る »

クソ野郎と美しき世界

『クソ野郎と美しき世界』(クソやろうとうつくしきせかい)は、2018年4月6日公開の日本映画。.

新しい!!: 園子温とクソ野郎と美しき世界 · 続きを見る »

グラン・トリノ

『グラン・トリノ』(Gran Torino)は、2008年のアメリカ映画。監督、プロデューサーおよび主演はクリント・イーストウッド。ミシガン州が舞台。2008年12月12日に北米で限定公開、2009年1月9日に拡大公開され、日本では2009年4月25日に公開された。.

新しい!!: 園子温とグラン・トリノ · 続きを見る »

コラムニスト

ラムニスト(columnist)は、「コラム」を執筆する著作家の肩書。.

新しい!!: 園子温とコラムニスト · 続きを見る »

ゴロウ・デラックス

『ゴロウ・デラックス』は、2011年4月15日(14日深夜)からTBS系列で放送されているバラエティ番組で、稲垣吾郎の冠番組である。.

新しい!!: 園子温とゴロウ・デラックス · 続きを見る »

ゴッドファーザー (映画)

『ゴッドファーザー』(原題: The Godfather)は、1972年に公開されたアメリカ映画。監督はフランシス・フォード・コッポラ。マリオ・プーゾの小説『ゴッドファーザー』の映画化作品。 公開されると当時の興行記録を塗り替える大ヒットになり、同年度のアカデミー賞において作品賞・主演男優賞・脚色賞を受賞した。1990年にはアメリカ国立フィルム登録簿に永久保存登録された。.

新しい!!: 園子温とゴッドファーザー (映画) · 続きを見る »

シッチェス・カタロニア国際映画祭

ッチェス・カタロニア国際映画祭(シッチェス・カタロニアこくさいえいがさい、Festival Internacional de Cinema Fantàstic de Catalunya)は、スペイン・バルセロナ近郊の海辺のリゾート地シッチェスで毎年10月に開催される映画祭。 シッチェス映画祭(Sitges Festival)の略称で親しまれ、日本では「シッチェス・カタルーニャ国際映画祭」と表記されることもある。.

新しい!!: 園子温とシッチェス・カタロニア国際映画祭 · 続きを見る »

ジャン・ギャバン

ャン・ギャバン(Jean Gabin、1904年5月17日 - 1976年11月15日)は、フランスの映画俳優。歌手としても活躍した。.

新しい!!: 園子温とジャン・ギャバン · 続きを見る »

ジャンヌ・ダルク裁判

『ジャンヌ・ダルク裁判』(Procès de Jeanne d'Arc) は、ロベール・ブレッソン監督・脚本による1962年のフランスの歴史ドラマ映画である。がジャンヌ・ダルクを演じた。 第15回カンヌ国際映画祭で審査員特別賞を受賞した。.

新しい!!: 園子温とジャンヌ・ダルク裁判 · 続きを見る »

ジョン・ウェイン

ョン・ウェイン(John Wayne,1907年5月26日 - 1979年6月11日)は、アメリカの俳優、映画プロデューサー、映画監督。「デューク」(Duke)の愛称で呼ばれた。本名はマリオン・ロバート・モリソン(Marion Robert Morrison)。.

新しい!!: 園子温とジョン・ウェイン · 続きを見る »

スタジオパークからこんにちは

『スタジオパークからこんにちは』は, 1995年3月22日から2017年3月17日まで, NHK総合テレビジョンで平日午後に放送されたトーク・情報バラエティ番組。基本的には生放送の番組で(ゲストトークは録画の場合もある), NHKスタジオパーク内のCT-450スタジオから、毎週月曜日から金曜日まで公開生放送を行っており(休止日は後述), NHKとNHKエンタープライズ共同制作番組で、このほかにジェイクリップ、アズマックスなど外部制作会社が1社ずつ各回の制作協力として加わっていた。 トークが基本路線で, NHKで放送中あるいは放送予定の番組の出演人物をゲストとして招くという番組宣伝の要素もあるが、「ここが聞きたい」や「私スタイル」のコーナーでは番組宣伝から離れたトークが中心であった。 略称は「スタパからこんにちは」、ないしは単に「スタパ」である。 通算放送回数は3667回、出演ゲストは延べ2268人に上る。.

新しい!!: 園子温とスタジオパークからこんにちは · 続きを見る »

ソフィア・ローレン

フィア・ローレン(Sophia Loren,, 1934年9月20日 - )は、イタリアの著名な女優。本名はソフィア・ヴィラーニ・シコローネ(Sofia Villani Scicolone)。アレッサンドラ・ムッソリーニは彼女の妹アンナ・マリアの娘である。英語ではローレンよりもロレーンに近い発音である。.

新しい!!: 園子温とソフィア・ローレン · 続きを見る »

サム・ペキンパー

ム・ペキンパー(Sam Peckinpah, 1925年2月21日 - 1984年12月28日)は、アメリカ合衆国の映画監督。代表作に『ワイルドバンチ』、『わらの犬』、『ゲッタウェイ』、『ガルシアの首』、『戦争のはらわた』など。 本国アメリカではその残酷な作風から「血まみれのサム」(原文:Bloody Sam)と呼ばれた。日本では最後の西部劇監督、もしくはバイオレンス映画の巨匠として知られる。暴力描写とそれを写し出す映像技法は映画界に留まらず、ジャンルを超えて多くの人々へ影響を与えた。.

新しい!!: 園子温とサム・ペキンパー · 続きを見る »

冷たい熱帯魚

『冷たい熱帯魚』(つめたいねったいぎょ、英題:Cold Fish)は、2010年の日本映画。園子温監督、脚本によるホラーで、1993年に起こった埼玉愛犬家連続殺人事件をベースとした物語である。また、同監督による実際の事件をベースとしたシリーズ「家賃3部作」の第1作目である。 各部門で日本の映画賞を受賞。2011年8月にBlu-ray DiscとDVDでメディア化された。発売元は日活、販売元はハピネット。 本作は映倫規定において、R18+(18歳未満は観覧禁止)に指定されている。.

新しい!!: 園子温と冷たい熱帯魚 · 続きを見る »

Chim↑Pom

Chim↑Pom(チン↑ポム)は、2005年8月、東京で結成されたアーティスト集団。メンバーはエリイ、卯城竜太、林靖高、水野俊紀、岡田将孝、稲岡求の6人編成。.

新しい!!: 園子温とChim↑Pom · 続きを見る »

新年

新年(しんねん、)は世界各地で使われている暦年の新しい年の始めをいう。学年、会計年度上の新年という場合もある。.

新しい!!: 園子温と新年 · 続きを見る »

神楽坂恵

楽坂 恵(かぐらざか めぐみ、1981年9月28日 - )は、日本の女優、元グラビアアイドルである。 岡山県出身。月の石所属。映画製作会社シオンプロダクション社長。.

新しい!!: 園子温と神楽坂恵 · 続きを見る »

祥伝社

株式会社祥伝社(しょうでんしゃ)は、日本の総合出版社。 文芸新書「ノン・ノベル」、ノンフィクション文庫「黄金文庫」、「祥伝社新書」などの書籍のほか、小説誌の『小説NON』を出版。また、雑誌部門では、女性漫画雑誌『FEEL YOUNG』、女子中高生向けファッション雑誌『Zipper』、かつてのZipper読者を対象とした主婦向けライフ&ファッション誌『nina's』、30代以上向けのライフスタイル&健康生活情報誌『からだにいいこと』などを出版している。一ツ橋グループに属する。2011年5月、本社を移転した。.

新しい!!: 園子温と祥伝社 · 続きを見る »

禁じられた遊び

『禁じられた遊び』(きんじられたあそび、原題: Jeux interdits )は、1952年に公開されたフランス映画である。アカデミー賞名誉賞(後の外国語映画賞に当たる)、ヴェネツィア国際映画祭サン・マルコ金獅子賞などを受賞した。 撮影の予算オーバーによりオーケストラを組むことが出来ず、劇伴は全編を通してナルシソ・イエペスがギター一本で演奏した。これにより「愛のロマンス」が世に出ることとなった。.

新しい!!: 園子温と禁じられた遊び · 続きを見る »

第35回日本アカデミー賞

35回日本アカデミー賞は、2012年3月2日に発表・授賞式が行われた。司会は関根勤と深津絵里。.

新しい!!: 園子温と第35回日本アカデミー賞 · 続きを見る »

第59回ベルリン国際映画祭

59回ベルリン国際映画祭は、2009年2月5日から15日まで開催された。オープニング作品はトム・ティクヴァ監督の『ザ・バンク 堕ちた巨像』で、審査員長はイギリスの女優であるティルダ・スウィントンが務めた。.

新しい!!: 園子温と第59回ベルリン国際映画祭 · 続きを見る »

紀子の食卓

『紀子の食卓』(のりこのしょくたく)は、2006年9月23日公開の日本映画。 同監督の作品『自殺サークル』(2001年)のノベライズを依頼されたが、出版社から好きに執筆してよいということで書かれた『自殺サークル 完全版』が原作となっており、その後の世界が舞台となっている。正式な続編ではなく、単体でも問題なく鑑賞できるようになっている。 構想に時間をかけており、撮影期間は2週間という厳しいスケジュールだった。劇中の「廃墟ドットコム」は前作「自殺サークル」時に、実際に園子温が立ち上げた実在の掲示板である。.

新しい!!: 園子温と紀子の食卓 · 続きを見る »

田中哲司

中 哲司(たなか てつし、1966年2月18日 - )は、日本の俳優である。三重県鈴鹿市出身。鈍牛倶楽部所属。妻は女優の仲間由紀恵。.

新しい!!: 園子温と田中哲司 · 続きを見る »

町山智浩

山 智浩(まちやま ともひろ、1962年(昭和37年)『現代日本人名録2002』2000年9月7月5日 - )は、映画評論家、映画脚本家、コラムニスト。東京都出身。放送作家の町山広美は実妹。。 元編集者で宝島社勤務、出向して洋泉社、『映画秘宝』創刊後、退社し渡米。米国カリフォルニア州バークレー在住。 ガース柳下こと柳下毅一郎との対談コンビ「ファビュラス・バーカー・ボーイズ」ではウェイン町山を名乗る。 アニメ、怪獣、おたくに関する執筆でも知られる。.

新しい!!: 園子温と町山智浩 · 続きを見る »

熊切和嘉

切 和嘉(くまきり かずよし、1974年9月1日 - )は、日本の映画監督。北海道帯広市出身。.

新しい!!: 園子温と熊切和嘉 · 続きを見る »

菅原文太

菅原 文太(すがわら ぶんた、1933年〈昭和8年〉8月16日 - 2014年〈平成26年〉11月28日 日刊スポーツ 2014年12月2日閲覧)は、日本の俳優、声優、ラジオパーソナリティ・農業従事者である。宮城県仙台市出身。愛称は文ちゃん・文太兄い。 代表作は映画『仁義なき戦い』シリーズ、『トラック野郎』シリーズ。どちらも日本映画史に残る配給収入を上げた。父は洋画家、詩人の狭間二郎(元新聞記者)。妻は菅原のマネージャーを務めており、長男は菅原加織。他に娘が2人いる。.

新しい!!: 園子温と菅原文太 · 続きを見る »

西島隆弘

西島 隆弘(にしじま たかひろ、1986年9月30日 - )は、日本の歌手、俳優、タレントである。現在は男女6人組のパフォーマンスグループAAAのメインボーカルとして活動中。過去にはアイドルグループ「Japs」(2003年 - 2004年)及び音楽グループ西風雲(2009年)のメンバーとして活動していた。北海道札幌市出身である。身長170cmで、血液型はO型。エイベックスに所属している。 2005年、AAAのメインボーカルとしてデビューする。2009年、初の出演・主演映画『愛のむきだし』での演技により、キネマ旬報ベスト・テンと毎日映画コンクールの新人賞を受賞。2013年8月6日、AAAの楽曲『恋音と雨空』と同時公開された『どうしようか?』より、「Nissy」(ニッシー)の名義でソロアーティスト活動を開始。.

新しい!!: 園子温と西島隆弘 · 続きを見る »

言いにくいことをハッキリ言うTV

『言いにくいことをハッキリ言うTV』(いいにくいことをハッキリいうティーヴィー)は、2014年4月1日(3月31日深夜)から同年9月23日(22日深夜)までテレビ朝日で放送されていたバラエティ番組。通称『ハッキリTV』、『ハッキリ言うTV』。.

新しい!!: 園子温と言いにくいことをハッキリ言うTV · 続きを見る »

豊川市

豊川市(とよかわし)は、愛知県の東三河に位置する市である。計量特定市。.

新しい!!: 園子温と豊川市 · 続きを見る »

踊る!さんま御殿!!

『踊る!さんま御殿!!』(おどるさんまごてん、英称:)は、日本テレビ系列で1997年10月28日から毎週火曜日19:56 - 20:54(JST)に放送されているトークバラエティ番組。司会を務める明石家さんまの冠番組。通称は「さんま御殿」「踊る御殿」「御殿」。ハイビジョン放送(2004年10月から)、ステレオ放送、文字多重放送を実施している。.

新しい!!: 園子温と踊る!さんま御殿!! · 続きを見る »

脚本家

脚本家(きゃくほんか)とは、主に映画・テレビドラマ・アニメ・漫画・ゲーム・舞台・ラジオドラマなどの脚本を書く人のことを指す。シナリオライターとも言う。.

新しい!!: 園子温と脚本家 · 続きを見る »

自殺サークル

『自殺サークル』(じさつサークル)は、2002年の日本映画。園子温監督作品。R-15指定。国内で流行しはじめた、集団自殺をテーマにした映画である。同監督による『紀子の食卓』(2006年)の前日譚にあたる。古屋兎丸著の同名の漫画もあるが、こちらは映画と同じ事件を軸に展開するアナザーストーリーとなっている。.

新しい!!: 園子温と自殺サークル · 続きを見る »

速水由紀子

速水 由紀子(はやみ ゆきこ)は、日本のジャーナリスト。.

新しい!!: 園子温と速水由紀子 · 続きを見る »

GQ JAPAN

GQ JAPAN(ジーキュウジャパン)とは、コンデナスト・ジャパンが発売している男性向けファッション・カルチャー雑誌である。毎月24日発売。 1957年にアメリカで創刊され世界19ヶ国で発行・発売されているCONDE NAST JAPAN、アメリカの代表的な男性ファッション雑誌・GQ2010年3月 日本貿易振興機構の日本版。雑誌名はGentlemen's Quarterlyの略で、初期は季刊であったことから「男性向け季刊誌」を意味する。アメリカ版の発行部数は93万部。.

新しい!!: 園子温とGQ JAPAN · 続きを見る »

HAZARD

『HAZARD』(ハザード)は2006年の日本映画。.

新しい!!: 園子温とHAZARD · 続きを見る »

Strange Circus 奇妙なサーカス

『Strange Circus 奇妙なサーカス』(ストレンジ サーカス きみょうなさーかす)は、2005年製作の日本映画。.

新しい!!: 園子温とStrange Circus 奇妙なサーカス · 続きを見る »

SWITCHインタビュー 達人達

『SWITCHインタビュー 達人達』(スウィッチ インタビュー たつじんたち)は、NHKが2013年4月にEテレでの放送を開始したインタビュー番組である。.

新しい!!: 園子温とSWITCHインタビュー 達人達 · 続きを見る »

TOKYO TRIBE

『TOKYO TRIBE』 (トウキョウ トライブ) は、井上三太の青春漫画である。 略称は、「TT」 (ティーティー)。漫画雑誌に連載された作品ではなく、描き下ろしである。 架空の街「トーキョー」に生きる若者達の日常生活を「シヴヤSARU」「シンヂュクHANDS」という二つのストリート・ギャングの抗争を中心に描いている。暴力、殺人、犯罪、セックス、そして愛と友情を、実に過激に、過剰に描写している。現代社会に巣食う退廃した若者達の暗黒面が曝されている。.

新しい!!: 園子温とTOKYO TRIBE · 続きを見る »

染谷将太

染谷 将太(そめたに しょうた、1992年9月3日 - )は、日本の俳優。トイズファクトリー所属。東京都江戸川区出身。身長172cm。体重54kg。日出高等学校卒業。.

新しい!!: 園子温と染谷将太 · 続きを見る »

恋の罪

『恋の罪』(こいのつみ、英題:Guilty of Romance)は、2011年公開の日本映画。監督は園子温、主演は水野美紀。.

新しい!!: 園子温と恋の罪 · 続きを見る »

東京ヴァンパイアホテル

『東京ヴァンパイアホテル』は2017年6月16日からAmazonプライム・ビデオにて配信されたドラマ。.

新しい!!: 園子温と東京ヴァンパイアホテル · 続きを見る »

東京フィルメックス

東京フィルメックス(とうきょうフィルメックス、TOKYO FILMeX)は、毎年秋に東京で開催される映画祭。.

新しい!!: 園子温と東京フィルメックス · 続きを見る »

村上淳

村上 淳(むらかみ じゅん、1973年7月23日 - )は、日本のモデル、俳優。本名同じ。ディケイド所属。血液型O型。身長176cm。.

新しい!!: 園子温と村上淳 · 続きを見る »

毎日映画コンクール

毎日映画コンクール(まいにちえいがコンクール)は、1946年に創設された、毎日新聞社やスポーツニッポン新聞社などが主催する映画の賞である。.

新しい!!: 園子温と毎日映画コンクール · 続きを見る »

永井豪

永井 豪(ながい ごう、本名:永井 潔(ながい きよし)、1945年9月6日 - )は、日本の漫画家。石川県輪島市出身。血液型O型。 石ノ森章太郎のアシスタントを経て、1967年『目明しポリ吉』でデビュー。代表作に『ハレンチ学園』『あばしり一家』『デビルマン』『マジンガーZ』『キューティーハニー』など。少年漫画の世界に性やバイオレンスの表現を大胆に取り入れ、後続の漫画家に大きな影響を与えた。ナンセンスなギャグマンガからシリアスな劇画までシームレスにこなすという点でも異色の存在である。また1972年の『デビルマン』以降、多数のテレビアニメ作品に共同企画者・原作者として関わっている。1980年、『凄ノ王』により第4回講談社漫画賞を受賞した。 1996年より1999年まで日本SF作家クラブ会長、2005年より大阪芸術大学キャラクター造形学科教授を務める。また、2009年より手塚治虫文化賞選考委員を務める。 現存する四大週刊少年誌(週刊少年ジャンプ、週刊少年マガジン、週刊少年サンデー、週刊少年チャンピオン)及び、休刊した週刊少年誌3誌(週刊ぼくらマガジン、週刊少年キング、週刊少年宝島)全てに連載経験を持つ唯一の漫画家でもある。.

新しい!!: 園子温と永井豪 · 続きを見る »

気球クラブ、その後

『気球クラブ、その後』(ききゅうクラブ、そのご)は、2006年に公開された日本映画である。主演は『HAZARD』の深水元基。監督は園子温。.

新しい!!: 園子温と気球クラブ、その後 · 続きを見る »

河出文庫

河出文庫(かわでぶんこ)は河出書房新社の文庫本。文庫戦線に参入する形で1980年6月に創刊。海外文学に、ジェイムズ・ジョイスやイタロ・カルヴィーノなど、玄人好みの作品が入っているのも特色である。1990年と、2005年に装丁を一新した。姉妹レーベルとして、性風俗・セクソロジーを中心に扱う「河出i文庫」(かわであいぶんこ)、雑学を中心に扱う「KAWADE夢文庫」(かわでゆめぶんこ)がある。 1950年前後の河出書房時代には、猪熊弦一郎装丁で刊行されていた。新版が「河出市民文庫」として一部カバー付で刊行されていた。なお澁澤龍彦の文庫デビュー作は、1954年に出されたサド短編集「恋の駈引き」である。1957年に一度目の経営破たんで刊行終了(二度目は1968年)。またカバーを付けたのは坂本一亀のアイデアでこの文庫判が最初である。現行の文庫判に引き継がれた書目は(年月を経て、性格を大きく変えている事もあり)無いが、何点かは新潮・角川の各文庫や、初期の講談社学術文庫で再出版された。.

新しい!!: 園子温と河出文庫 · 続きを見る »

河出書房新社

株式会社河出書房新社(かわでしょぼうしんしゃ)は、日本の出版社である。本社は東京都渋谷区千駄ヶ谷にある。 3代目社長の河出朋久は歌人でもあり、歌集『白葉集』1-3(短歌研究社、2004-06)がある。佐佐木幸綱、高野公彦、小野茂樹など学生歌人を社員登用していたこともある。.

新しい!!: 園子温と河出書房新社 · 続きを見る »

法政大学

1889年(明治22年)5月、フランス法系の結集を図るため、東京法学校と東京仏学校の2校が合併して和仏法律学校と改称し、当時の司法次官(司法官僚トップ)で日本における「法律の元祖」 といわれる箕作麟祥が初代校長に就任した。以降、日本の現行諸法典を創った法典調査会の中心人物が校長に就任している。中でも、「日本民法典の父」 といわれる梅謙次郎は、20年間にわたり学監、校長、初代総理として、本学の発展に大きく貢献した。梅が校長を務めていた1903年(明治36年)に法政大学と改称(専門学校令準拠)、大学令が施行された翌年の1920年(大正9年)に旧制大学となり、1949年(昭和24年)より新制大学となって今に至っている。 File:Mitsukuri Rinsho 1888.jpg|司法次官時代に和仏法律学校初代校長に就任した箕作麟祥。日本で初めて「権利」「義務」「憲法」といった訳語を用いて近代法典を翻訳し、日本における「法律の元祖」と評された。後に校長と行政裁判所長官を兼任。 File:Ume_Kenjiro.jpg|学祖・梅謙次郎。和仏法律学校校長、のち法政大学初代総理。民法・商法起草者。東京帝国大学法科大学長、文部省総務長官。「法政大学」と名付けた人物であり、20年間にわたり無報酬で本学の発展に尽力した。 File:TOMII Masaaki.jpg|富井政章。和仏法律学校校長。帝国大学法科大学長。薩埵の義理の兄で、東京法学校時代から本学の発展に貢献した。梅とともに現行民法典を起草した三人のうちの一人。貴族院勅選議員、枢密顧問官。 File:Yokota Kuniomi.jpg|司法次官時代に和仏法律学校校長に就任した横田国臣。法典調査会第三部長(刑法起草責任者)、検事総長、大審院院長(最高裁判所長官)。 File:Michel_Revon,_Professor_of_French_Law.jpg|和仏法律学校の第2代教頭に就任したミシェル・ルヴォン (Michel Revon) 。司法省名誉法律顧問。東京帝国大学法科大学教授。ボアソナードの後任者として梅謙次郎を支えた。帰国後、ソルボンヌ大学教授に就任。.

新しい!!: 園子温と法政大学 · 続きを見る »

深作欣二

深作 欣二 (ふかさく きんじ、1930年〈昭和5年〉7月3日 - 2003年〈平成15年〉1月12日) は、日本の映画監督・脚本家。 茨城県緑岡村(現・水戸市)出身。愛称はサクさん。 妻は女優の中原早苗。長男は映画監督の深作健太。.

新しい!!: 園子温と深作欣二 · 続きを見る »

満島ひかり

満島 ひかり(みつしま ひかり、1985年11月30日 - )は、日本の女優、タレント。本名同じ。鹿児島県鹿児島市生まれ、沖縄県沖縄市出身。フリー(元ユマニテ所属)。弟は俳優の満島真之介とバスケットボール選手の満島光太郎、妹はモデルの満島みなみ。.

新しい!!: 園子温と満島ひかり · 続きを見る »

朝日出版社

株式会社朝日出版社(あさひしゅっぱんしゃ、英:Asahi Press)は、日本の出版社。本社所在地は、東京都千代田区西神田三丁目。 社名は、創業者の原雅久が岡山朝日高校の出身者であることに由来する。朝日新聞社およびその子会社である朝日新聞出版とは、一切関連がない。.

新しい!!: 園子温と朝日出版社 · 続きを見る »

有吉ジャポン

『有吉ジャポン』(ありよしジャポン)は、TBS系列(一部地域を除く)で放送されている情報番組である。番組の略称は「ありジャポ」。.

新しい!!: 園子温と有吉ジャポン · 続きを見る »

望郷 (1937年の映画)

『望郷』(ぼうきょう、原題:Pépé le Moko)は、1937年に製作・公開されたフランスの映画である。撮影は1936年。アシェルベ(アンリ・ラ・バルト)の小説を基にジュリアン・デュヴィヴィエが監督、ジャン・ギャバンが主演した。詩的リアリズム路線の代表作の一つとされる。当時のフランス領アルジェリアの中心都市・アルジェが主な舞台となっている。 1938年にハリウッドで『』(監督:ジョン・クロムウェル、主演:シャルル・ボワイエ)としてリメイクされている。.

新しい!!: 園子温と望郷 (1937年の映画) · 続きを見る »

情熱大陸

『情熱大陸』(じょうねつたいりく、英字:JOUNETSU - TAIRIKU)は、TBS系列局で毎週日曜日の23時00分 - 23時30分(JST)に放送されている毎日放送(MBS)制作の人間密着ドキュメンタリー番組である。 本項では、本番組の第39回から使用されている葉加瀬太郎作曲のテーマ曲「情熱大陸」についても記す。.

新しい!!: 園子温と情熱大陸 · 続きを見る »

映画秘宝

『映画秘宝』(えいがひほう)は、洋泉社が発行する映画雑誌(かつてはムックであった)である。毎月21日発売。.

新しい!!: 園子温と映画秘宝 · 続きを見る »

映画監督

映画監督(えいがかんとく、film director)とは、映画の映像作成を統括する責任者で、テレビではディレクターとも呼ぶ。一般に、製作を担当する製作者(プロデューサー)に対して、その映画のトップ2となる。 テレビ番組やビデオ作品などについても「監督」・「ディレクター」という言葉が用いられるが、「映画監督」は、劇場用映画(劇映画)や、フィルムで撮影されたまとまったドキュメンタリー作品の監督のみを意味することがある。商業映画であれば何百という人間が動くが、「映画は監督のモノ」と映画評論家に言われるほどその立場は重要で、程度の違いこそあれ制作現場では作品創作全体の統一のための権力を有しているが、映画は創作者集団による総合芸術であり、芸術としての映画を厳密公正に研究・分析する場合「制作者」は俳優やプロデューサーや監督以外にも制作創作スタッフ全体がその対象となる。 「映画監督」と「(テレビ番組やビデオ作品の)監督」の職務内容には、規模の違いこそあれ大きな差はないため、本稿では両者をまとめて扱う。.

新しい!!: 園子温と映画監督 · 続きを見る »

映画芸術

『映画芸術』(えいがげいじゅつ)は、日本の映画雑誌である。季刊誌。.

新しい!!: 園子温と映画芸術 · 続きを見る »

映画評論家一覧

映画評論家の五十音順の一覧。.

新しい!!: 園子温と映画評論家一覧 · 続きを見る »

新宿スワン

『新宿スワン〜歌舞伎町スカウトサバイバル〜』(しんじゅくスワン〜かぶきちょうスカウトサバイバル〜)は、和久井健による日本の漫画作品。講談社刊『週刊ヤングマガジン』にて、2005年20号から2013年45号まで連載された。テレビ朝日系列で2007年8月18日からドラマ化もされた。2015年には実写映画版が公開された。 作者の和久井は、かつて実在した日本一のスカウト会社の元スカウトマン。『新宿スワン』は実在したスカウト会社を舞台とした作者本人が体験した出来事にフィクションを交えて描かれている。.

新しい!!: 園子温と新宿スワン · 続きを見る »

新宿武蔵野館

新宿武蔵野館(しんじゅくむさしのかん)は、東京都新宿区の映画館。新宿武蔵野館1・2・3の3館がある。武蔵野興業が経営。 住所は、新宿三丁目27番地10号 武蔵野ビル3階。かつては同ビル7階が新宿武蔵野館で、3階はミニシアターのシネマ・カリテ1・2・3だった。.

新しい!!: 園子温と新宿武蔵野館 · 続きを見る »

日本

日本国(にっぽんこく、にほんこく、ひのもとのくに)、または日本(にっぽん、にほん、ひのもと)は、東アジアに位置する日本列島(北海道・本州・四国・九州の主要四島およびそれに付随する島々)及び、南西諸島・伊豆諸島・小笠原諸島などから成る島国広辞苑第5版。.

新しい!!: 園子温と日本 · 続きを見る »

日本の映画監督一覧

日本の映画監督一覧(にほんの えいがかんとくいちらん)は、ウィキペディア日本語版に記事が存在する日本の映画監督の一覧。テレビドラマの監督も含む。 この一覧に追加を行う方へ。記事を作成してから追加するようお願いします。 あ行 - か行 - さ行 - た行 - な行 - は行 - ま行 - や行 - ら行 - わ行 - 関連項.

新しい!!: 園子温と日本の映画監督一覧 · 続きを見る »

日本インターネット映画大賞

日本インターネット映画大賞(にほんインターネットえいがたいしょう)は、1996年から年1回開催されている日本の映画の賞であり、@nifty映画関連フォーラム共催企画の1つである。旧称はニフティ映画大賞。主催は日本映画街フォーラムのメンバーを中心に構成された日本インターネット映画大賞運営委員会。また、日本映画街フォーラム、映画フォーラム、亜洲電影論壇の3者が協賛している。.

新しい!!: 園子温と日本インターネット映画大賞 · 続きを見る »

日本映画プロフェッショナル大賞

日本映画プロフェッショナル大賞(にほんえいがプロフェッショナルたいしょう)は、1991年から年1回開催されている日本の映画の賞である。通称は日プロ大賞。主催者は映画前夜社主催者の大高宏雄。財団やNPOでない一個人が主催する世界唯一の映画賞である。.

新しい!!: 園子温と日本映画プロフェッショナル大賞 · 続きを見る »

日本放送協会

日本放送協会(にっぽんほうそうきょうかい、英称:Japan Broadcasting Corporation)は、日本の公共放送を担う事業者。よく誤解されるが国営放送ではない。日本の放送法(昭和25年法律第132号)に基づいて設立された放送事業を行う特殊法人。総務省(旧・郵政省)が所管する外郭団体である。 公式略称は、「NIPPON HOSO KYOKAI」の頭文字を取り「」と呼称・記される。 公共放送としての事業規模は、英国放送協会 (BBC) などと並び、国内にNHKエンタープライズ、NHKグローバルメディアサービス、NHK出版など13の連結子会社を持つ。また、関連会社として日本国外にNHKコスモメディアアメリカ、NHKコスモメディアヨーロッパが設立されている。1986年には子会社である株式会社NHKエンタープライズを出資母体として、NHKエンタープライズ25%、株式会社電通25%の共同出資による株式会社総合ビジョンを設立した。しかし、これは事業の縮小を経て2013年7月1日付けでNHKエンタープライズに吸収合併した。 愛宕山。 中継車(いすゞ・フォワード).

新しい!!: 園子温と日本放送協会 · 続きを見る »

悪魔のいけにえ

『悪魔のいけにえ』(あくまのいけにえ、The Texas Chain Saw Massacre)は、1974年のアメリカ映画。アメリカでの公開は1974年10月4日、日本での公開は1975年2月。R指定作品。日本においても2015年のリバイバル上映よりR-15指定作品となっている。.

新しい!!: 園子温と悪魔のいけにえ · 続きを見る »

愛のむきだし

『愛のむきだし』(あいのむきだし、英題:Love Exposure)は、2009年の日本の映画。実話を基に園子温監督の23作目の作品として製作され、2008年11月の第9回東京フィルメックスの特別招待作品として上映後、2009年1月31日に東京・渋谷の渋谷ユーロスペース2他にて公開された。 第9回東京フィルメックスアニエスベー・アワード、第59回ベルリン映画祭カリガリ賞・国際批評家連盟賞受賞作。『映画芸術』2009年日本映画ベストテン第1位。.

新しい!!: 園子温と愛のむきだし · 続きを見る »

愛知県

愛知県(あいちけん)は、太平洋に面する日本の県の一つ。県庁所在地は名古屋市。.

新しい!!: 園子温と愛知県 · 続きを見る »

時効警察

『時効警察』(じこうけいさつ)は、毎週金曜日23:15 - 翌0:10に、テレビ朝日系の「金曜ナイトドラマ」枠で放送された日本の刑事ドラマ。主演はオダギリジョー。 ヒロインの麻生久美子は、この作品が民放の連続ドラマ初出演となった。 2006年に放送された第1シリーズは第23回「ATP賞テレビグランプリ2006」ドラマ部門において最優秀賞を受賞。 2007年4月13日より第2シリーズにあたる『帰ってきた時効警察』(かえってきたじこうけいさつ)が放映。本項ではこの第2シリーズについても扱う。.

新しい!!: 園子温と時効警察 · 続きを見る »

100秒博士アカデミー

『100秒博士アカデミー』(ひゃくびょうはかせアカデミー、英称:100BYO HAKASE ACADEMY)は、TBS系列で2013年10月22日から2014年3月11日まで毎週火曜日の22:00 - 22:54(JST、以下略)に放送されていた教養バラエティ番組である。ステレオ放送、文字多重放送を実施していた。.

新しい!!: 園子温と100秒博士アカデミー · 続きを見る »

12月18日

12月18日(じゅうにがつ じゅうはちにち)はグレゴリオ暦で年始から352日目(閏年では353日目)にあたり、年末までは、あと13日となる。.

新しい!!: 園子温と12月18日 · 続きを見る »

1961年

記載なし。

新しい!!: 園子温と1961年 · 続きを見る »

1985年

この項目では、国際的な視点に基づいた1985年について記載する。.

新しい!!: 園子温と1985年 · 続きを見る »

2018年

この項目では、国際的な視点に基づいた2018年について記載する。.

新しい!!: 園子温と2018年 · 続きを見る »

2019年

この項目では、国際的な視点に基づいた2019年について記載する。.

新しい!!: 園子温と2019年 · 続きを見る »

出ていきます入ってきます
ヘイ!私たちは今、Facebook上です! »