ロゴ
ユニオンペディア
コミュニケーション
Google Play で手に入れよう
新しい! あなたのAndroid™デバイスでユニオンペディアをダウンロードしてください!
インストール
ブラウザよりも高速アクセス!
 

国鉄7950形蒸気機関車

索引 国鉄7950形蒸気機関車

鉄道作業局198(後の鉄道院7950形) 7950形は、かつて日本国有鉄道の前身である鉄道作業局・鉄道院・鉄道省に在籍したテンダ式蒸気機関車である。.

35 関係: 宗谷本線平方メートル交友社廃車 (鉄道)弁装置信越本線ロジャーズ・ロコモティブ・ワークスボギー台車テンダー機関車アメリカ合衆国エリエイスチーブンソン式弁装置函館本線国鉄8150形蒸気機関車火夫砂撒き装置立方メートル真空ブレーキ炭水車製造番号誠文堂新光社車軸配置軌間蒸気機関車鉄道国有法鉄道省電気車研究会東海道本線日本国有鉄道改番手ブレーキ1897年1909年1928年1933年

宗谷本線

| 宗谷本線(そうやほんせん)は、北海道旭川市の旭川駅から名寄市の名寄駅を経て、稚内市の稚内駅を結ぶ北海道旅客鉄道(JR北海道)の鉄道路線(地方交通線)である。.

新しい!!: 国鉄7950形蒸気機関車と宗谷本線 · 続きを見る »

平方メートル

平方メートル(へいほうメートル、square metre)は、計量法および国際単位系 (SI) における面積の単位である。1平方メートルは、「辺の長さが一メートルの正方形の面積」と定義される。 日本では、メートルを「米」と書くことから、「平方米」を略して平米(へいべい、へーべー)と略したり発音される場合もある。ただし計量法では、「平米」の表記も「へいべい」、「へーべー」の読みも認められていない。 平方メートルの単位記号は、mである。大文字によるMは用いることはできない。 1平方メートルは以下に等しい。.

新しい!!: 国鉄7950形蒸気機関車と平方メートル · 続きを見る »

交友社

株式会社交友社(こうゆうしゃ)は、愛知県名古屋市千種区今池2丁目1番19号に本店を置く日本の出版社。.

新しい!!: 国鉄7950形蒸気機関車と交友社 · 続きを見る »

廃車 (鉄道)

積み上げられて解体を待つ米国パシフィック電鉄の廃車車両 鉄道車両における廃車(はいしゃ)とは、鉄道車両の本来の用途における使用(人や物を運ぶこと等)をやめ、車籍(登録)を抹消して鉄道事業者の資産でなくすこと、またはそうされた車両のことである。.

新しい!!: 国鉄7950形蒸気機関車と廃車 (鉄道) · 続きを見る »

弁装置

蒸気機関車に用いられているワルシャート式弁装置(PRR E6s)。 弁装置(べんそうち)またはバルブギア(valve gear)は、蒸気機関において吸気バルブと排気バルブを動かして、サイクル中の正しい位置で蒸気をシリンダーに吸排気するための装置である。.

新しい!!: 国鉄7950形蒸気機関車と弁装置 · 続きを見る »

信越本線

信越本線(しんえつほんせん)は、群馬県高崎市の高崎駅から群馬県安中市の横川駅まで、長野県長野市の篠ノ井駅から長野駅まで、および新潟県上越市の直江津駅から新潟県新潟市中央区の新潟駅までの区間を結ぶ東日本旅客鉄道(JR東日本)の鉄道路線(幹線)である。このほか、越後石山駅 - 新潟貨物ターミナル駅間、上沼垂信号場 - 東新潟港駅間の貨物支線を持つ。.

新しい!!: 国鉄7950形蒸気機関車と信越本線 · 続きを見る »

ロジャーズ・ロコモティブ・ワークス

ャーズ・ロコモティブ・ワークス (Rogers Locomotive Works) は、19世紀のアメリカ合衆国ニュージャージー州パターソンにあった機関車製造会社である。.

新しい!!: 国鉄7950形蒸気機関車とロジャーズ・ロコモティブ・ワークス · 続きを見る »

ボギー台車

二軸車) 日本国有鉄道DT21B) 日本国有鉄道クハ103形)。車体の前後に2基ボギー台車を備えているのがわかる。 国鉄TR71形) 日本国有鉄道シキ160形)。この場合、3-3軸複式ボギーと称する。 ボギー台車(ボギーだいしゃ)とは、車体に対して水平方向に回転可能な装置をもつ台車の総称である。またボギー台車を装備した車両をボギー車と呼ぶ。.

新しい!!: 国鉄7950形蒸気機関車とボギー台車 · 続きを見る »

テンダー機関車

テンダー機関車(テンダーきかんしゃ)とは、蒸気機関車の一種で機関車に炭水車(テンダーとも呼ばれる、ボイラーに投入する石炭および水を積載した燃料運搬車両)が接続された形式の機関車。 炭水車をもたず、機関車本体に炭庫や水槽を装備する機関車はタンク機関車と呼ばれる。.

新しい!!: 国鉄7950形蒸気機関車とテンダー機関車 · 続きを見る »

アメリカ合衆国

アメリカ合衆国(アメリカがっしゅうこく、)、通称アメリカ、米国(べいこく)は、50の州および連邦区から成る連邦共和国である。アメリカ本土の48州およびワシントンD.C.は、カナダとメキシコの間の北アメリカ中央に位置する。アラスカ州は北アメリカ北西部の角に位置し、東ではカナダと、西ではベーリング海峡をはさんでロシアと国境を接している。ハワイ州は中部太平洋における島嶼群である。同国は、太平洋およびカリブに5つの有人の海外領土および9つの無人の海外領土を有する。985万平方キロメートル (km2) の総面積は世界第3位または第4位、3億1千7百万人の人口は世界第3位である。同国は世界で最も民族的に多様かつ多文化な国の1つであり、これは多くの国からの大規模な移住の産物とされているAdams, J.Q.;Strother-Adams, Pearlie (2001).

新しい!!: 国鉄7950形蒸気機関車とアメリカ合衆国 · 続きを見る »

エリエイ

リエイは、主に鉄道模型及び鉄道関連の雑誌を発行している出版社である。出版物に記載する名称には社名の「株式会社エリエイ」ではなく、「エリエイ出版部/プレス・アイゼンバーン」を使用している。.

新しい!!: 国鉄7950形蒸気機関車とエリエイ · 続きを見る »

スチーブンソン式弁装置

チーブンソン式弁装置(スチーブンソンしきべんそうち、Stephenson valve gear)、あるいはスチーブンソンリンク、シフティングリンクは、蒸気機関全般で広く使われた単純な構造の弁装置の一種である。ジョージ・スチーブンソンによって特許が取得されたが、実際には彼の従業員が発明したものであった。.

新しい!!: 国鉄7950形蒸気機関車とスチーブンソン式弁装置 · 続きを見る »

函館本線

| 函館本線(はこだてほんせん)は、北海道函館市の函館駅から長万部駅、小樽駅、札幌駅を経由して旭川市の旭川駅を結ぶ北海道旅客鉄道(JR北海道)の鉄道路線(幹線)である。.

新しい!!: 国鉄7950形蒸気機関車と函館本線 · 続きを見る »

国鉄8150形蒸気機関車

8150形は、かつて日本国有鉄道の前身たる鉄道作業局・鉄道院・鉄道省に在籍したテンダ式蒸気機関車である。.

新しい!!: 国鉄7950形蒸気機関車と国鉄8150形蒸気機関車 · 続きを見る »

火夫

炭水車上で石炭を扱う火夫 火夫(かふ、Fireman)とは、蒸気機関が運転を続けるために必要なボイラーの火を扱うことを職業とする者をいう。「缶焚き(かまたき)」とも呼ばれる。蒸気機関車の場合は機関助士、蒸気船の場合は機関員(軍艦の場合は機関兵)ともいう。また、ボイラーではないが、火葬場の火を扱う職員もこの名で呼ばれる。英語ではストーカー(Stoker)とも呼ばれる。 石炭を燃料とする場合の労働の内容は、主に石炭をシャベルですくってボイラーに投入することである。SLを例に挙げると石炭が乗ったシャベルはたいへん重いことに加えてボイラーの燃焼具合および線路の勾配に合わせて石炭を均等に火室内に散布しなければならず、撒き方が悪いと機関士から叱責や罵声を浴びせられることも多かった。作業場自体がたいへん高温で狭く走行時の振動で揺れることも多いことから、肉体および精神の双方で過酷な重労働であり、作業中に熱射病で倒れることも珍しくなかった。.

新しい!!: 国鉄7950形蒸気機関車と火夫 · 続きを見る »

砂撒き装置

撒き装置(すなまきそうち)とは、粘着式鉄道の鉄道車両において、上り勾配や落ち葉等により駆動輪が空転して牽引力を失うのを防ぐため、砂を車輪とレールの間に介在させることによって両者間の摩擦力を増加させる装置である。この装置の改良形であるセラミック粉を増粘着剤として使用する場合には、セラミック噴射装置と呼ばれる。.

新しい!!: 国鉄7950形蒸気機関車と砂撒き装置 · 続きを見る »

立方メートル

立方メートル(りっぽうメートル、cubic metre)は、計量法、国際単位系 (SI) の体積の単位である。 1 立方メートルは、 辺の長さが 1 メートル (m) の立方体の体積である。.

新しい!!: 国鉄7950形蒸気機関車と立方メートル · 続きを見る »

真空ブレーキ

真空ブレーキ(しんくうブレーキ)は、鉄道のブレーキの一種で、ブレーキピストンを真空と大気圧の差で駆動するものである。1874年に最初に導入された。自動真空ブレーキシステムはイギリスの列車の設備として普遍的なものとなり、またイギリスの技術的影響を受けた国でも普及した。アメリカ合衆国の、主に狭軌の鉄道でも、しばらくの間採用された。 ただしいくつかの重要な制約があることから、イギリスでは1970年代から圧縮空気を利用した空気ブレーキに次第に置き換えられていった。世界中で真空ブレーキは空気ブレーキに置き換えられて廃れかかっているが、それでも南アフリカやインドなど一部の国では使われ続けている。.

新しい!!: 国鉄7950形蒸気機関車と真空ブレーキ · 続きを見る »

炭水車

C59形の炭水車 炭水車(たんすいしゃ、テンダー)とは、蒸気機関車が使用する燃料や水を積載した車両。これを装備した機関車をテンダー機関車という。また、蒸気機関によって羽根車を駆動するロータリー式除雪車や、クレーンを駆動する操重車の一部にも連結されている。 車両によって大小様々だが、大抵の場合、上部に燃料(石炭や薪、重油)を積み、下部に水を入れる水槽がある。 日本の鉄道院制式蒸気機関車の炭水車は石炭と水の積載量で区分され、12-17形といえば石炭12トン・水17立方メートルの積載が可能であることを示す。他には、5-10形、6-13形、8-20形、10-20形、10-22形、10-25形などがある。太平洋戦争後に誕生したC61形からは自動給炭機(メカニカルストーカー)を備え、C62形では10-22s形となっている。 通常は機関車と対を成すが、運行距離や勾配の度合いなど、線区や仕業によっては通常より大型の水槽が必要となることから、ダイヤ改正や転属時に異形式との間で、あるいは延命のため、主に同形式の余剰車(休車、廃車)との間で、それぞれ振り替えが行われ、新製時とは異なる組み合わせとなる場合も多い。振り替えられた炭水車のナンバープレートも機関車にそろえて替えられるため、外観上での判別は難しい場合もあり、打刻や検査履歴などで振り替えを調べることになる。 外見上は車体長だけでなく、リベット組み立てと溶接構造、上部の切り欠きの形状(炭庫と水槽容積の比率)、配管、台車、尾灯、クレーン吊り金具などに差異が見られる。また、C55形2次車など流線形の機関車に合わせて上部をカバーで覆ったもの、C56形に見られる後進時の視界確保の必要から両側を大きく切り欠いたもの、資材を切り詰め代用材を用いた戦時設計、それから発展した無台枠の船底形のように、基本形状にもいくつかの分類がある。 炭水車は他車との振り替え以外にも製造後に様々な改造を受けることがあり、石炭搭載量を増やす炭庫の拡大、運転環境の改善や牽引定数向上などを目的とした重油タンクや自動給炭装置の追加装備、主に入換作業や逆行運転で使用される機関車で施された炭庫と水槽両側の切り欠き改造などが代表的な例である。 画像:Oigawa-C5644.jpg|C56形の炭水車 画像:D51-3.jpg|D51形の炭水車 画像:C59-2.jpg|船底型10-25B C59形.

新しい!!: 国鉄7950形蒸気機関車と炭水車 · 続きを見る »

製造番号

製造番号(せいぞうばんごう)は、出荷される製品に付けられる、始めから終わりまで一続きの番号。各製品ごとに固有の番号が割り当てられており、メーカー側で所有者を管理する際や商品の偽装を防止する目的で使用されるほか、事件や事故などの問題が発生したときにこの番号が参照される場合もある。シリアル番号、シリアルナンバー (serial number:「S/N」「Ser.No.」「Ser」などと略される)とも言われる。.

新しい!!: 国鉄7950形蒸気機関車と製造番号 · 続きを見る »

誠文堂新光社

株式会社誠文堂新光社(せいぶんどうしんこうしゃ)は、東京都文京区に本社を置く日本の出版社である。.

新しい!!: 国鉄7950形蒸気機関車と誠文堂新光社 · 続きを見る »

車軸配置

車軸配置(しゃじくはいち)は、鉄道車両において、動力により回転して車体を前進させる動輪と、車体の重量を支えてレールに沿って案内している先輪、従輪の、配置を表した言葉である。軸配置、車輪配置と呼ぶこともある。.

新しい!!: 国鉄7950形蒸気機関車と車軸配置 · 続きを見る »

軌間

軌間(きかん)は、鉄道の線路を構成する左右の軌条の間隔である。軌条には幅があるため、軌条頭部の内側の最短距離と規定される(詳しくは後述)。 軌間は鉄道の機能・能力に関わる重要な要素であり、また軌間の異なる鉄道の間では通常は直通運転は不可能である。世界で最も普及している軌間は1435mm(4フィート1フィートの長さは地域により異なった。以下では特に断らない限りイングランドやアメリカ合衆国のフィート(1フィート.

新しい!!: 国鉄7950形蒸気機関車と軌間 · 続きを見る »

蒸気機関車

蒸気機関車(じょうききかんしゃ)とは、蒸気機関を動力とする機関車のことである。 日本では Steam Locomotive の頭文字をとって、SL(エスエル)とも呼ばれる。また、蒸気機関車、または蒸気機関車が牽引する列車のことを汽車とも言う。また、明治時代には蒸気船に対して陸の上を蒸気機関で走ることから、「陸蒸気」(おかじょうき)とも呼んでいた。第二次世界大戦の頃までは「汽罐車」(きかんしゃ)という表記も用いられた(「汽罐」はボイラーの意)。.

新しい!!: 国鉄7950形蒸気機関車と蒸気機関車 · 続きを見る »

鉄道国有法

鉄道国有法(てつどうこくゆうほう、明治39年3月31日法律第17号)は、全国的な鉄道網を官設鉄道に一元化するため、私鉄を国有化することを定めた日本の法律である。 1906年(明治39年)3月31日公布、1920年(大正9年)8月5日改正。1987年(昭和62年)4月1日、日本国有鉄道改革法等施行法(昭和61年法律第93号)第110条の規定により廃止。 これにより、1906年から翌年の1907年(明治40年)にかけて、下記の17社の2,812.0哩(約4,500km)が買収された。買収前には1,600哩(約2,600km)に過ぎなかった官設鉄道は、4,400哩(約7,100km)と3倍に増え、私鉄は地域輸送のみに限定されることとなった。 国有化の目的には、13億円(当時)に達した日露戦争費外債を低利外債へ借換えるため、担保資産として利用するという意図があった。.

新しい!!: 国鉄7950形蒸気機関車と鉄道国有法 · 続きを見る »

鉄道省

JR北海道苗穂運転所所蔵) 鉄道省(てつどうしょう、)は、戦前の日本で、鉄道に関する業務を管轄していた国家行政機関の一つ。1920年(大正9年)5月15日に設置され、1943年(昭和18年)11月1日に運輸通信省に改組された。 運輸全般の監督行政、および省線(省営鉄道)事業を所管した。戦後の日本における運輸省、国土交通省および公共企業体日本国有鉄道、JRグループの前身。 本項では、前身である鉄道院(てつどういん、正式名称は「内閣鉄道院」)も合わせて解説する。.

新しい!!: 国鉄7950形蒸気機関車と鉄道省 · 続きを見る »

電気車研究会

株式会社電気車研究会(でんきしゃけんきゅうかい)は、鉄道関係の書籍・雑誌を刊行している日本の出版社である。鉄道図書刊行会(てつどうとしょかんこうかい)の名称を併用している。 会長は元・日本テレビプロデューサーの田中知己。.

新しい!!: 国鉄7950形蒸気機関車と電気車研究会 · 続きを見る »

東海道本線

東海道本線(とうかいどうほんせん)は、東京都千代田区の東京駅から兵庫県神戸市中央区の神戸駅までを結ぶJRの鉄道路線である。このほかに品川駅から西大井駅・武蔵小杉駅・新川崎駅・新鶴見信号場を経由して鶴見駅に至る支線(通称品鶴線、旅客案内上は横須賀線、湘南新宿ラインを構成する一部分として案内される)、大垣駅から美濃赤坂駅に至る支線(通称美濃赤坂線)、および多数の貨物支線を持つ。明治時代に初めて日本に鉄道が敷設されて以来、日本の鉄道交通・物流の大動脈を担い続けている。 東京駅から熱海駅までは東日本旅客鉄道(JR東日本)、熱海駅から米原駅までは東海旅客鉄道(JR東海)、米原駅から神戸駅間までは西日本旅客鉄道(JR西日本)の管轄となっている。支線については一部の貨物支線が日本貨物鉄道(JR貨物)の管轄であるほかは、接続する本線と同じ会社による管轄となっている(「路線データ」節を参照)。 なお、広義では東海道・山陽新幹線の東京駅から新神戸駅までの区間も東海道本線に含める場合がある(後述)が、本項目では在来線としての東海道本線全般の概要や沿革などについて記す。新幹線については「東海道新幹線」「山陽新幹線」を、また在来線の地域ごとの詳細については以下の記事も参照。.

新しい!!: 国鉄7950形蒸気機関車と東海道本線 · 続きを見る »

日本国有鉄道

鉄道博物館所蔵) 日本国有鉄道(にほんこくゆうてつどう、にっぽんこくゆうてつどう鉄道総合技術研究所の提供する や、高橋政士『詳解 鉄道用語辞典』山海堂 2006年などでは「にほんこくゆうてつどう」で記載されているが、米国特許(US 3865202、US 3822375、US 4134342など)ではNippon Kokuyu Tetsudoで出願されている。、英称:、英略称: )は、日本国有鉄道法に基づき日本の国有鉄道を運営していた事業体である。 経営形態は政府が100%出資する公社(特殊法人)であり、いわゆる三公社五現業の一つ。通称は国鉄(こくてつ)。 鉄道開業以来、国営事業として政府官庁によって経営されていた国有鉄道事業を、独立採算制の公共事業として承継する国の事業体として1949年6月1日に発足した。すなわち、日本国有鉄道は当時の運輸省の外郭団体であった。 国鉄分割民営化によって発足した政府出資の株式会社(特殊会社)形態のJRグループ各社および関係法人に事業を承継させ、1987年4月1日に日本国有鉄道の清算業務を行なう日本国有鉄道清算事業団(1998年10月22日解散)に移行した。 鉄道事業の経営形態を示す広義の国有鉄道については国鉄を参照のこと。.

新しい!!: 国鉄7950形蒸気機関車と日本国有鉄道 · 続きを見る »

改番

改番(かいばん)とは、何らかの理由により番号を変えることである。 「番号」の概念がある事柄には総じて存在し得る事象である。鉄道車両・バスなどの交通に関するものの他、電話番号においてよく用いられる。.

新しい!!: 国鉄7950形蒸気機関車と改番 · 続きを見る »

手ブレーキ

手ブレーキ(てブレーキ、hand brake)は、鉄道車両において手でハンドルを回すことによって、人力でブレーキを掛ける装置である。なお、この項目では足でペダルを踏むことによって人力でブレーキを掛ける装置である側ブレーキ(がわブレーキ、side brake)についても説明する。.

新しい!!: 国鉄7950形蒸気機関車と手ブレーキ · 続きを見る »

1897年

記載なし。

新しい!!: 国鉄7950形蒸気機関車と1897年 · 続きを見る »

1909年

記載なし。

新しい!!: 国鉄7950形蒸気機関車と1909年 · 続きを見る »

1928年

記載なし。

新しい!!: 国鉄7950形蒸気機関車と1928年 · 続きを見る »

1933年

記載なし。

新しい!!: 国鉄7950形蒸気機関車と1933年 · 続きを見る »

ここにリダイレクトされます:

国鉄AL形蒸気機関車国鉄E6形蒸気機関車

出ていきます入ってきます
ヘイ!私たちは今、Facebook上です! »