ロゴ
ユニオンペディア
コミュニケーション
Google Play で手に入れよう
新しい! あなたのAndroid™デバイスでユニオンペディアをダウンロードしてください!
ダウンロード
ブラウザよりも高速アクセス!
 

名鉄西尾線

索引 名鉄西尾線

西尾線(にしおせん)は、愛知県安城市の新安城駅から愛知県西尾市の吉良吉田駅までを結ぶ名古屋鉄道(名鉄)の鉄道路線。 現在の西尾線は、碧海電気鉄道が開通させた区間と、西尾鉄道が開通させた区間から成り、元々の生い立ちはまったく別である。1944年以前は西尾鉄道が開通させた愛知県岡崎市の岡崎新駅から西尾駅を経て三河吉田(現在の吉良吉田)駅までの区間を西尾線と称していた。本項ではその旧・西尾線を含めて解説する。.

189 関係: 南安城駅南桜井駅 (愛知県)名古屋鉄道名鉄1000系電車名鉄2000系電車名鉄2200系電車名鉄3300系電車 (3代)名鉄3500系電車 (2代)名鉄5000系電車 (2代)名鉄5500系電車名鉄5700系電車名鉄6000系電車名鉄7000系電車名鉄名古屋駅名鉄名古屋本線名鉄安城支線名鉄岐阜駅名鉄岡崎市内線名鉄三河線名鉄一宮駅名鉄平坂支線名鉄特急名鉄蒲郡線吉良吉田駅吉良町堀内公園駅大正天王門駅安城市安城駅山本正之岡崎市岡崎駅岡崎駅前駅岩瀬弥助上横須賀駅中部運輸局三江島駅三河中島駅三河荻原駅三河湾幡豆町平成乗車カード久麻久駅交通系ICカード全国相互利用サービス快速急行北安城駅ボルト (単位)トランパス (交通プリペイドカード)...列車番号営業キロウェブアーカイブキロメートル毎時サイクルトレイン国道23号矢作古川矢作川碧海古井駅碧海台地碧海電気鉄道碧海電気鉄道デ100形電車福岡町駅福地駅米津駅米津橋梁無人駅特別急行列車直流電化鎌谷駅非電化須ヶ口駅西尾口駅西尾市西尾駅西若松駅 (愛知県)駅集中管理システム高架橋軽便鉄道軌間閉塞 (鉄道)自動改札機鉄道要覧鉄道駅鉄道路線Manaca柱町駅架空電車線方式東岡崎駅東若松駅東海地震東海道本線東海道新幹線東海旅客鉄道桜井駅 (愛知県)桜町前駅準急列車有効長明治明治用水昭和新安城駅日本の鉄道路線一覧改軌愛知県愛知電気鉄道急行列車普通列車10月14日10月17日10月1日10月30日10月4日11月14日11月1日11月24日11月25日12月16日12月1日12月27日12月28日1911年1912年1914年1915年1916年1917年1918年1926年1928年1929年1930年1935年1942年1943年1944年1948年1949年1951年1952年1959年1960年1962年1964年1965年1967年1969年1970年1971年1981年1989年1992年1998年1月25日1月29日2005年2006年2007年2008年2月12日2月13日2月1日3月14日3月1日3月21日3月27日4月10日4月1日4月3日4月5日4月6日5月16日5月1日5月31日6月14日6月17日6月1日6月21日6月29日7月12日7月15日7月1日7月2日8月10日8月1日8月5日8月9日9月10日9月14日 インデックスを展開 (139 もっと) »

南安城駅

南安城駅(みなみあんじょうえき)は、愛知県安城市安城町的場にある、名古屋鉄道西尾線の駅である。駅番号はGN02。.

新しい!!: 名鉄西尾線と南安城駅 · 続きを見る »

南桜井駅 (愛知県)

南桜井駅(みなみさくらいえき)は、愛知県安城市小川町水遣にある名鉄西尾線の駅である。駅番号はGN06。.

新しい!!: 名鉄西尾線と南桜井駅 (愛知県) · 続きを見る »

名古屋鉄道

名古屋鉄道株式会社(なごやてつどう、英称:Nagoya Railroad Co.,Ltd.)は、愛知県・岐阜県を基盤とする大手私鉄である。通称、名鉄(めいてつ、英称:Meitetsu)。民営鉄道としては日本で3番目の歴史を持つ老舗企業である。本社は愛知県名古屋市中村区名駅1丁目2番4号、近鉄名古屋駅に隣接する名鉄名古屋駅上に設けた名鉄バスターミナルビル(名鉄百貨店本店メンズ館ビル)内に置いている。.

新しい!!: 名鉄西尾線と名古屋鉄道 · 続きを見る »

名鉄1000系電車

名鉄1000系電車(めいてつ1000けいでんしゃ)は、1988年(昭和63年)に登場した名古屋鉄道の特急形車両である。 本項では一般車の1200系や増結車両の1800系、7500系の機器を流用して製造された1030系・1230系・1850系、同編成から改造された1380系についても記述する。なお、1000系・1200系のリニューアルが開始された2015年度以降は1200系が1000系(特別車)・1200系(一般車)を合わせた編成全体の総称となっている。 解説の便宜上、個別の編成を表す場合は豊橋方先頭車の車両番号を用いて「1001F」(末尾の「F」は編成を意味するFormationの頭文字)のように表記する。.

新しい!!: 名鉄西尾線と名鉄1000系電車 · 続きを見る »

名鉄2000系電車

名鉄2000系電車(めいてつ2000けいでんしゃ)は、名古屋鉄道の特急形車両。車両愛称は「ミュースカイ」。 一般車を連結したタイプの2200系については当該系列の記事を参照。.

新しい!!: 名鉄西尾線と名鉄2000系電車 · 続きを見る »

名鉄2200系電車

名鉄2200系電車(めいてつ2200けいでんしゃ)は、2005年1月に運用を開始した名古屋鉄道の特急形車両である。 本項では、1600系を2200系に準じた改造を行った1700系および一般車の2300系についても記述する。当初は特別車と一般車とを区別せず編成全体をもって2200系としていたが、1700-2300系(2330番台)の登場後は2200系一般車も2300系とみなし、2200-2300系と呼称・表記されることがある。いずれにしても2300系とは一般車を特に指し示す場合の呼称・表記であり、編成全体の総称はそれぞれ2200系、1700系である。 解説の便宜上、個別の編成を指す場合には編成の豊橋・中部国際空港方向の先頭車の番号を取り2201F(Formation.

新しい!!: 名鉄西尾線と名鉄2200系電車 · 続きを見る »

名鉄3300系電車 (3代)

名鉄3300系電車(めいてつ3300けいでんしゃ)は、2004年(平成16年)に登場した名古屋鉄道の通勤形電車。 本項では、4両編成の3300系電車のほか、同一設計で2両編成の3150系電車についても記述する。 個別の編成を表す際の編成表記は、豊橋方先頭車の車両番号(例:3301編成)を用いて表記する。.

新しい!!: 名鉄西尾線と名鉄3300系電車 (3代) · 続きを見る »

名鉄3500系電車 (2代)

名鉄3500系電車(めいてつ3500けいでんしゃ)は、1993年(平成5年)に登場した名古屋鉄道の通勤形電車。 なお本項では、車体・性能・システムが類似し、同じグループとして運用されている3700系電車(3代)・3100系電車についても記述する。.

新しい!!: 名鉄西尾線と名鉄3500系電車 (2代) · 続きを見る »

名鉄5000系電車 (2代)

別・行先表示器(犬山駅) 名鉄5000系電車(めいてつ5000けいでんしゃ)は、2008年に登場した名古屋鉄道の通勤形電車。.

新しい!!: 名鉄西尾線と名鉄5000系電車 (2代) · 続きを見る »

名鉄5500系電車

名鉄5500系電車(めいてつ5500けいでんしゃ)は、名古屋鉄道(名鉄)が1959年(昭和34年)から2005年(平成17年)まで運用した電車である。 戦後の日本において、特別料金を徴収しない列車に使用される列車としては初めて冷房装置を装備した車両である。2次に分けて合計30両が製造され、後継車両となる7000系パノラマカーが登場したあとも、長期にわたり優等列車に運用されていたが、1990年代以降は普通列車への運用が多くなった。2000年(平成12年)から廃車が開始され、2005年までに全車両が廃車された。 名鉄の社内では5000系以降の高性能車について「SR車」と呼称していることに倣い、本項でもそのように表記する。また、1959年4月に竣工した車両については「1次車」・同年12月に竣工した車両については「2次車」と表記し、特定の編成について記す場合は、豊橋向きの先頭車の車両番号をもって編成呼称とする(例:豊橋向き先頭車の車両番号がモ5501の編成であれば「5501編成」)。.

新しい!!: 名鉄西尾線と名鉄5500系電車 · 続きを見る »

名鉄5700系電車

名鉄5700系電車(めいてつ5700けいでんしゃ)は、名古屋鉄道(名鉄)が1986年から運用している電車である。名鉄名古屋本線を幹線とする急行列車のサービス向上のために登場した車両で、同時に同じ車体で5000系・5200系の機器を一部流用した5300系も増備された。本項では5300系についても同時に記述する。 名鉄の社内では5000系以降の高性能車について「SR車」と、5700系と5300系について「NSR車」と呼称していることに倣い、本項でも5700系登場以前の高性能車については「SR車」と表記し、5700系と5300系だけをまとめる必要がある場合は「NSR車」と表記する。また、特定の編成について記す場合は、豊橋向きの先頭車の車両番号をもって編成呼称とする(例:豊橋向き先頭車の車両番号がク5701の編成であれば「5701編成」)。.

新しい!!: 名鉄西尾線と名鉄5700系電車 · 続きを見る »

名鉄6000系電車

名鉄6000系電車(めいてつ6000けいでんしゃ)は、名古屋鉄道(名鉄)が1976年から運用している電車である。 第二次世界大戦後の名鉄では初となる本格的な通勤用の電車として登場し、1977年には鉄道友の会よりブルーリボン賞受賞車両に選出された。4両編成と2両編成という2種類の編成が登場したが、4両編成は1984年からは制御方式を一部変更するとともに接客設備を一部改善した6500系としての増備に移行し、2両編成も1987年から制御方式を一部変更した6800系としての増備に発展、1993年に後継車両として2代目3500系が登場するまで増備が続けられた。 本項では、6000系・6500系・6800系の3形式についてまとめて記述する。名鉄の社内では5000系以降の高性能車について「SR車」と呼称していることに倣い、本項でもそのように表記するほか、6800系は名鉄の社内では「6000系11次車 - 16次車」「6000系6800番台」などのように6000系の一部として扱われることもあるが、本項では「6800系」という表記に統一する。また、特定の編成について記す場合は、豊橋向きの先頭車の車両番号をもって編成呼称とする(例:豊橋向き先頭車の車両番号がク6001の編成であれば「6001編成」)。.

新しい!!: 名鉄西尾線と名鉄6000系電車 · 続きを見る »

名鉄7000系電車

名鉄7000系電車(めいてつ7000けいでんしゃ)は、名古屋鉄道(名鉄)が1961年から2009年まで運用した電車である。 日本では初めて、運転台を2階に設置した上で最前部に展望席を設けた車両(展望車)で、「パノラマカー」という愛称がつけられ、1962年には鉄道友の会より第5回ブルーリボン賞受賞車両に選出された。改良を加えつつ1975年まで継続して増備され、合計116両が製造された。長期間にわたり名鉄を代表するシンボル的な車両として扱われ、一時期は名鉄では最多両数の形式となり、鉄道ファンからは「名鉄不朽の名車」「永遠の名車」「伝説の名車」ともいわれている。 本項では、本形式に準じた車両仕様で前面を貫通型として1973年に24両が製造された7700系と、本形式からの改造によって1984年に2両が登場した7100系についても記述する。また、名鉄の社内では5000系以降の高性能車について「SR車」と呼称していることに倣い、本項でもそのように表記する。また、特定の編成について記す場合は、豊橋方の先頭車の車両番号をもって編成呼称とする(例:豊橋方先頭車の車両番号がモ7001の編成であれば「7001編成」)。.

新しい!!: 名鉄西尾線と名鉄7000系電車 · 続きを見る »

名鉄名古屋駅

名鉄名古屋駅(めいてつなごやえき)は、愛知県名古屋市中村区名駅1丁目にある名古屋鉄道名古屋本線の駅である。駅番号はNH36。アナウンス・行き先表示では「名鉄」を省いて名古屋としている。.

新しい!!: 名鉄西尾線と名鉄名古屋駅 · 続きを見る »

名鉄名古屋本線

名古屋本線(なごやほんせん)は、愛知県豊橋市の豊橋駅から岐阜県岐阜市の名鉄岐阜駅までを結ぶ名古屋鉄道(名鉄)の鉄道路線。.

新しい!!: 名鉄西尾線と名鉄名古屋本線 · 続きを見る »

名鉄安城支線

| 安城支線(あんじょうしせん)は、愛知県安城市の南安城駅から同県同市の安城駅までを結んでいた名古屋鉄道(名鉄)の鉄道路線で、名鉄西尾線の支線である。.

新しい!!: 名鉄西尾線と名鉄安城支線 · 続きを見る »

名鉄岐阜駅

名鉄岐阜駅(めいてつぎふえき)は、岐阜県岐阜市神田町九丁目にある名古屋鉄道の駅。駅番号はNH60。中部国際空港開港直前の2005年1月29日に新岐阜駅から改称された。 名鉄岐阜駅の西側、国道157号の道路上にあった名古屋鉄道岐阜市内線の停留場である新岐阜駅前駅(しんぎふえきまええき)は岐阜市内線自体の廃止(2005年4月1日)を控えていたこともあって、改称されず廃止された。 本項ではこの電停についても説明する。.

新しい!!: 名鉄西尾線と名鉄岐阜駅 · 続きを見る »

名鉄岡崎市内線

| 岡崎市内線(おかざきしないせん)とは、愛知県岡崎市内の岡崎駅前と岡崎井田を結んでいた名古屋鉄道(名鉄)の路面電車。便宜的には福岡線(ふくおかせん)の福岡町 - 岡崎駅前間および挙母線(ころもせん)の岡崎井田 - 大樹寺間を含む、福岡町 - 大樹寺間を指す。 当初は馬車鉄道として、1898年に岡崎停車場(現在の岡崎駅) - 殿橋(バス停の位置ではなく橋の南側)間が開業。順次延伸し、1924年には路面電車として岡崎駅前 - 大樹寺間が全通した。1951年には福岡町 - 岡崎駅前間を延伸したが、モータリゼーションの流れに押され、1962年に全線が廃止された。新設軌道であった福岡町 - 岡崎駅前間の廃線跡は名鉄バスのバス専用道路に転用されたが、これも2016年3月末に廃止された - 名鉄バス(2016年3月19日)。.

新しい!!: 名鉄西尾線と名鉄岡崎市内線 · 続きを見る »

名鉄三河線

三河線(みかわせん)は、愛知県豊田市の猿投駅から愛知県碧南市の碧南駅までを結ぶ名古屋鉄道(名鉄)の鉄道路線。.

新しい!!: 名鉄西尾線と名鉄三河線 · 続きを見る »

名鉄一宮駅

名鉄一宮駅(めいてついちのみやえき)は、愛知県一宮市新生にある、名古屋鉄道の駅である。駅番号はNH50。.

新しい!!: 名鉄西尾線と名鉄一宮駅 · 続きを見る »

名鉄平坂支線

| 平坂支線(へいさかしせん)とは、愛知県西尾市の西尾駅から港前駅までを結んでいた名古屋鉄道(名鉄)の鉄道路線。 すでに西尾 - 岡崎新間(初代西尾線)を営業していた西尾鉄道により、1914年に開業した。第二次大戦中は沿線にある軍需工場への輸送で運行休止を免れたが、古い設備の更新がままならず、西尾駅で接続する現在の西尾線が1500Vに昇圧されるのを機に1960年に廃止された。 西尾 - 港前間はバス路線に転換されたが、利用客の減少から1時間に1本程度の運行になった。路線跡は整備されて県道43号線となっている。当時の面影はあまりないが港前駅は同じ位置にバス停留所が立っている。.

新しい!!: 名鉄西尾線と名鉄平坂支線 · 続きを見る »

名鉄特急

名鉄特急(めいてつとっきゅう)では、名古屋鉄道(名鉄)の鉄道・軌道線で運行されている列車種別「ミュースカイ」・「快速特急(2代)」・「特急」について詳述する。また、過去に設定されていた列車(超特急「あさひ」や特急「北アルプス」など)や特急の変形というべき種別(「高速」、「快速急行(初代)」など)についても解説する。.

新しい!!: 名鉄西尾線と名鉄特急 · 続きを見る »

名鉄蒲郡線

| 蒲郡線(がまごおりせん)は、愛知県西尾市の吉良吉田駅から同県蒲郡市の蒲郡駅までを結ぶ名古屋鉄道(名鉄)の鉄道路線である。.

新しい!!: 名鉄西尾線と名鉄蒲郡線 · 続きを見る »

吉良吉田駅

吉良吉田駅(きらよしだえき)は、愛知県西尾市吉良町吉田船戸にある、名古屋鉄道の駅である。駅番号はGN13。全ての列車が停車する。.

新しい!!: 名鉄西尾線と吉良吉田駅 · 続きを見る »

吉良町

吉良町(きらちょう)は、愛知県幡豆郡にあった町である。2011年4月1日に西尾市に編入された。吉良の名は八ツ面山(やつおもてやま)に産する雲母(きらら)から。中世には足利氏族の東条吉良氏が領主を務めた。.

新しい!!: 名鉄西尾線と吉良町 · 続きを見る »

堀内公園駅

ホーム(2005年7月) 堀内公園駅(ほりうちこうえんえき)は、愛知県安城市堀内町前山にある、名鉄西尾線の駅である。駅番号はGN04。また、駅名の由来となっている堀内公園の最寄駅でもある。.

新しい!!: 名鉄西尾線と堀内公園駅 · 続きを見る »

大正

大正(たいしょう)は日本の元号の一つ。明治の後、昭和の前。大正天皇の在位期間である1912年(明治45年/大正元年)7月30日から1926年(大正15年/昭和元年)12月25日までの期間。.

新しい!!: 名鉄西尾線と大正 · 続きを見る »

天王門駅

天王門駅(てんのうもんえき)は、愛知県幡豆郡西尾町(現、西尾市)鶴城にあった、愛知電気鉄道西尾線(旧・西尾線)の駅。伊文神社の傍にあった駅で、西尾町の市街地にも近かったため乗客数は西尾駅(初代)を上回っていた。 事業者の西尾鉄道が愛知電気鉄道に合併された後、当路線の電化改軌が計画されたが、当駅付近の急曲線や狭小な鉄道用地が問題となった。そこで西尾町の都市計画に合わせて久麻久駅 - 西尾駅 - 一色口駅間、西尾駅 - 羽塚駅間(住崎駅は当時未開業)の移設および碧海電気鉄道線の西尾駅乗入れが1928年(昭和3年)10月に実施された。これにより西尾駅は現在位置に移転したが、天王門駅は廃止された(同時に西尾口駅が仮設開業している)。.

新しい!!: 名鉄西尾線と天王門駅 · 続きを見る »

安城市

安城市(あんじょうし)は、愛知県西三河地方の市。.

新しい!!: 名鉄西尾線と安城市 · 続きを見る »

安城駅

安城駅(あんじょうえき)は、愛知県安城市御幸本町にある、東海旅客鉄道(JR東海)東海道本線の駅である。.

新しい!!: 名鉄西尾線と安城駅 · 続きを見る »

山本正之

山本 正之(やまもと まさゆき, 1951年7月11日 - )は日本のシンガーソングライター、ミュージシャン、俳優、声優。愛知県安城市出身。愛知県立西尾高等学校卒業。駒澤大学卒業。.

新しい!!: 名鉄西尾線と山本正之 · 続きを見る »

岡崎市

乙川と岡崎市街地遠景 岡崎市中心部(康生地区) 西康生通り 岡崎市中心部を通る国道1号 岡崎市(おかざきし)は、愛知県の旧三河国のほぼ中央に位置する市。全国的には「八丁味噌」の産地として知られ、豊田市とともに西三河を代表する都市。中核市に指定されている。.

新しい!!: 名鉄西尾線と岡崎市 · 続きを見る »

岡崎駅

東口(2005年6月) 東口(2017年8月) 愛知環状鉄道 岡崎駅の駅名標 岡崎駅(おかざきえき)は、愛知県岡崎市羽根町字東荒子にある、東海旅客鉄道(JR東海)・愛知環状鉄道(愛環)の駅である。.

新しい!!: 名鉄西尾線と岡崎駅 · 続きを見る »

岡崎駅前駅

岡崎駅前駅(おかざきえきまええき)は、かつて愛知県岡崎市にあった、名古屋鉄道岡崎市内線、福岡線の駅。 国鉄岡崎駅と接続駅であり、岡崎駅の東に存在した。 旧・西尾線の岡崎新駅(おかざきしんえき)は、戦後、岡崎駅前駅に実質吸収されている。ここでは岡崎新駅についても記述する。.

新しい!!: 名鉄西尾線と岡崎駅前駅 · 続きを見る »

岩瀬弥助

岩瀬 弥助(いわせ やすけ、1867年(慶応3年)10月6日 - 1930年(昭和5年)1月3日)は、実業家で西尾鉄道初代社長、岩瀬文庫の創設者。三河国西尾城下の須田町(現・愛知県西尾市)生まれ。.

新しい!!: 名鉄西尾線と岩瀬弥助 · 続きを見る »

上横須賀駅

上横須賀駅(かみよこすかえき)は、愛知県西尾市吉良町上横須賀宮前にある、名古屋鉄道(名鉄)西尾線の駅である。駅番号はGN12。急行停車駅で、全ての列車が停車する。2008年(平成20年)6月28日までは特急も停車していた。かつては当駅を通過する特急が1本だけ存在した。.

新しい!!: 名鉄西尾線と上横須賀駅 · 続きを見る »

中部運輸局

中部運輸局(ちゅうぶうんゆきょく)は、国土交通省の地方支分部局の一つ。 運輸・交通に関する業務を行う地方運輸局である。 静岡県、三重県、福井県、愛知県、岐阜県を所管地域としている。なお、2002年(平成14年)7月1日より、同局で所管されていた石川県と富山県は北陸信越運輸局へ管轄を移行されている。.

新しい!!: 名鉄西尾線と中部運輸局 · 続きを見る »

三江島駅

三江島駅(みえじまえき)は、かつて愛知県幡豆郡三和村にあった、名古屋鉄道(旧)西尾線の駅。 西尾線のうち、旧・西尾鉄道の区間(岡崎新 - 西尾 - 港前)に存在した駅である。.

新しい!!: 名鉄西尾線と三江島駅 · 続きを見る »

三河中島駅

三河中島駅(みかわなかじまえき)は、かつて愛知県碧海郡六ツ美町(現・岡崎市)にあった、名古屋鉄道(旧)西尾線の駅。 西尾線のうち、西三軌道が開業した区間(岡崎新 - 西尾 - 港前)に存在した駅である。 三河中島駅と称していた期間は短く、休止期間を除くと約1か月半にすぎない。.

新しい!!: 名鉄西尾線と三河中島駅 · 続きを見る »

三河荻原駅

三河荻原駅(みかわおぎはらえき)は、愛知県幡豆郡吉良町大字荻原(現、西尾市吉良町荻原)にあった、名古屋鉄道西尾線の駅。普通電車のみの停車駅で上横須賀駅と吉良吉田駅の間に位置していたが、2006年12月16日をもって廃止となった。2007年2月にホームや待合室など駅施設の撤去工事を行って駅跡地を整地し、線路への侵入を防ぐ柵が設置された。.

新しい!!: 名鉄西尾線と三河荻原駅 · 続きを見る »

三河湾

知多半島(左)、渥美半島(下)、三河湾(間)のランドサット。スペースシャトル 三河湾(みかわわん)は、愛知県にある湾。渥美半島と知多半島に挟まれている。.

新しい!!: 名鉄西尾線と三河湾 · 続きを見る »

幡豆町

幡豆町(はずちょう)は、愛知県幡豆郡にあった町である。2011年4月1日に西尾市に編入された。.

新しい!!: 名鉄西尾線と幡豆町 · 続きを見る »

平成

平成(へいせい)は日本の元号の一つ。昭和の後。今上天皇在位中の1989年(平成元年)1月8日から現在に至る。2001年(平成13年)の始まりには西暦における20世紀から21世紀への世紀の転換もあった。2019年(平成31年)4月30日に今上天皇退位により終了する予定であり、予定通り終了した場合、30年113日間(=11,070日間)にわたることとなる。なお、日本の元号では昭和(64年)、明治(45年)、応永(35年)に次いで4番目の長さである(5番目は延暦の25年)。 西暦2018年(本年)は平成30年に当たる。本項では平成が使われた時代(平成時代)についても記述する。.

新しい!!: 名鉄西尾線と平成 · 続きを見る »

乗車カード

乗車カード(じょうしゃカード)とは、鉄道やバスなどの、公共交通機関を利用する際に運賃などとして利用できる、磁気ストライプカードやICカードなどによるプリペイドカードである(後払い式のカードもある)。.

新しい!!: 名鉄西尾線と乗車カード · 続きを見る »

久麻久駅

久麻久駅(くまくえき)は、かつて愛知県西尾市熊味町にあった、名古屋鉄道(旧)西尾線の駅。 西尾線のうち、西三軌道が開業した区間(岡崎新 - 西尾 - 港前)に存在した駅である。 駅名の久麻久は、旧・久麻久村、及び近くの久麻久神社に由来する。.

新しい!!: 名鉄西尾線と久麻久駅 · 続きを見る »

交通系ICカード全国相互利用サービス

ICカード間の相互利用関係(クリックで拡大)。 交通系ICカード全国相互利用サービス(こうつうけいアイシーカードぜんこくそうごりようサービス)は、日本の乗車カードのうち、非接触型ICカード方式を採用している電子マネー機能付き乗車カード(以下、「交通系ICカード」と記す)のうち以下の11団体が発行する10種類のカードについて、乗車カード機能及び電子マネー機能を(一部例外を除き)相互に利用可能としているサービス。2013年3月23日から開始された。鉄道77北海道旅客鉄道、東日本旅客鉄道、仙台空港鉄道、埼玉新都市交通、東京モノレール、東京臨海高速鉄道、伊豆急行、富士急行、東海旅客鉄道、西日本旅客鉄道、四国旅客鉄道、あいの風とやま鉄道、IRいしかわ鉄道、九州旅客鉄道、北九州高速鉄道、伊豆箱根鉄道、江ノ島電鉄、小田急電鉄、京王電鉄、京成電鉄、京浜急行電鉄、埼玉高速鉄道、相模鉄道、首都圏新都市鉄道、新京成電鉄、西武鉄道、多摩都市モノレール、東京急行電鉄、東京地下鉄、東京都交通局、東武鉄道、東葉高速鉄道、箱根登山鉄道、北総鉄道、舞浜リゾートライン、ゆりかもめ、横浜高速鉄道、横浜市交通局、横浜シーサイドライン、湘南モノレール、名古屋市交通局、名古屋臨海高速鉄道、名古屋鉄道、豊橋鉄道、愛知高速交通、京阪電気鉄道、阪急電鉄、大阪市高速電気軌道、阪神電気鉄道、大阪高速鉄道、北大阪急行電鉄、南海電気鉄道、泉北高速鉄道、神戸市交通局、近畿日本鉄道、京都市交通局、静岡鉄道、水間鉄道、京福電気鉄道、能勢電鉄、山陽電気鉄道、神戸新交通、阪堺電気軌道、神戸電鉄、北神急行電鉄、叡山電鉄、岡山電気軌道、福岡市交通局、西日本鉄道、熊本市交通局、筑豊電気鉄道、函館市企業局、札幌市交通局、仙台市交通局、熊本電気鉄道、高松琴平電気鉄道、広島電鉄、広島高速交通・バス180ジェイアールバス関東、伊豆箱根バス、江ノ電バス横浜、江ノ電バス藤沢、小田急バス、小田急シティバス、神奈川中央交通、神奈川中央交通東、神奈川中央交通西、川崎市交通局、川崎鶴見臨港バス、関東鉄道、関東バス、京王電鉄バス、京王バス東、京王バス中央、京王バス南、京王バス小金井、京成バス、千葉中央バス、千葉海浜交通、千葉内陸バス、東京ベイシティ交通、ちばフラワーバス、ちばレインボーバス、ちばシティバス、ちばグリーンバス、京成タウンバス、京成トランジットバス、京成バスシステム、成田空港交通、京浜急行バス、国際興業、小湊鉄道、相鉄バス、西武バス、西武観光バス、立川バス、シティバス立川、千葉交通、東急バス、東急トランセ、東京空港交通、リムジン・パッセンジャーサービス、東京都交通局、東武バスセントラル、東武バスウエスト、東武バスイースト、東武バス日光、朝日自動車、茨城急行自動車、国際十王交通、川越観光自動車、阪東自動車、西東京バス、日東交通、鴨川日東バス、館山日東バス、箱根登山バス、小田急箱根高速バス、日立自動車交通、富士急行、フジエクスプレス、富士急湘南バス、富士急山梨バス、富士急シティバス、富士急静岡バス、船橋新京成バス、松戸新京成バス、平和交通、あすか交通、西岬観光、山梨交通、山交タウンコーチ、横浜市交通局、横浜交通開発、関鉄観光、関鉄グリーンバス、関鉄パープルバス、千葉交タクシー、名古屋市交通局、名古屋ガイドウェイバス、名鉄バス、名鉄バス中部、豊栄交通、オーワ、しずてつジャストライン、大阪シティバス、京都市交通局、水間鉄道、高槻市交通部、南海バス、南海ウィングバス金岡、西日本ジェイアールバス、近鉄バス、京都バス、神姫バス、神姫ゾーンバス、神姫グリーンバス、ウエスト神姫、阪急バス、阪急田園バス、神鉄バス、大阪空港交通、奈良交通、エヌシーバス、京阪バス、京阪京都交通、京都京阪バス、江若交通、阪神バス、尼崎交通事業振興、南海ウイングバス南部、関西空港交通、三重交通、三交伊勢志摩交通、三重急行自動車、八風バス、本四海峡バス、神戸市交通局、神戸交通振興、両備ホールディングス、下津井電鉄、岡山電気軌道、東備バス、中鉄バス、西日本鉄道、西鉄バス北九州、西鉄バス佐賀、西鉄バス久留米、西鉄バス筑豊、西鉄バス大牟田、西鉄バス宗像、西鉄バス二日市、日田バス、西鉄高速バス、昭和自動車、大分交通、大分バス、亀の井バス、JR九州バス、宮崎交通、佐賀市交通局、函館バス、ジェイ・アール北海道バス、じょうてつ、北海道中央バス、仙台市交通局、宮城交通、ミヤコーバス、東日本旅客鉄道、新潟交通、新潟交通観光バス、熊本電気鉄道、九州産交バス、産交バス、熊本バス、熊本都市バス、広島電鉄、広島バス、広島交通、中国ジェイアールバス、鞆鉄道、中国バス、備北交通、芸陽バス、エイチ・ディー西広島、広交観光、第一タクシー、井笠バスカンパニー、さんようバス、瀬戸内産交、なべタクシー、富士交通、野呂山タクシー、朝日交通、東和交通、呉交通、倉橋交通、いわくにバス、石見交通・船舶3JR西日本宮島フェリー、宮島松大汽船、瀬戸内海汽船・索道1広島観光開発計248事業者で利用できる東京都交通局、横浜市交通局、富士急行、名古屋市交通局、京都市交通局、神戸市交通局、水間鉄道、岡山電気軌道、西日本鉄道、仙台市交通局、東日本旅客鉄道、熊本電気鉄道、広島電鉄の13事業者は鉄道・バス重複。。(2018年4月17日現在).

新しい!!: 名鉄西尾線と交通系ICカード全国相互利用サービス · 続きを見る »

快速急行

快速急行(かいそくきゅうこう)とは、日本の私鉄で運行されている列車種別のひとつ。一般に快急と略され、Rapid Expressと英語表示され、事業者によってはRapid Exp.と略される。 特急と急行の中間に相当する種別であり、停車駅は基本的に特急より多く(例外あり)、急行より少なく設定される。特急の補完、あるいは急行の速達化を目的に設けられるが、特急・急行のどちらに近い種別と位置付けられるかは事業者・路線によって異なる。なお、同時に運行している特急が有料列車のみであるときは、料金が別にかからない列車としては最速達種別(JRにおける「特別快速」もしくは「新快速」に相当する種別)となる。 定期列車では南海電気鉄道が1958年(昭和33年)に設定したことが始まり(臨時列車を含めれば前年の1957年に小田急電鉄で運転開始)とされ、以降1972年(昭和47年)に近畿日本鉄道、1976年(昭和51年)に東武鉄道でも設定されたのが初期の例として挙げられる。 日本国有鉄道およびJRでは、快速と急行が混ざっており、急行料金を必要とする急行と、普通車の自由席は料金不要の快速との間で混乱をきたす恐れがあるため使用していない。 各社の運行状況は、以下の項目を参照のこと。.

新しい!!: 名鉄西尾線と快速急行 · 続きを見る »

北安城駅

北安城駅(きたあんじょうえき)は、愛知県安城市新田町新栄にある、名鉄西尾線の駅である。駅番号はGN01。普通停車駅であるが、平日の朝に準急が上下1本ずつ停車する。.

新しい!!: 名鉄西尾線と北安城駅 · 続きを見る »

ボルト (単位)

ボルト(volt、記号:V)は、電圧・電位差・起電力の単位である。名称は、ボルタ電池を発明した物理学者アレッサンドロ・ボルタに由来する。 1ボルトは、以下のように定義することができる。表現の仕方が違うだけで、いずれも値は同じである。.

新しい!!: 名鉄西尾線とボルト (単位) · 続きを見る »

トランパス (交通プリペイドカード)

トランパスは、名古屋市交通局・名古屋鉄道など、名古屋圏の鉄道・バス事業者で共通利用されていた磁気記録式乗車カードシステムの名称である。 トランパスとは、英語の「Transport」(交通機関)や「Transfer」(乗り換える)の接頭辞であるTransと、Pass(通る)を組み合わせた造語である。 トランパスの後継として、非接触式ICカード乗車券manacaが2011年2月11日に導入された。これに伴いトランパス対応カードは、2011年2月10日に発売終了し、翌年2012年2月29日に利用終了となった。.

新しい!!: 名鉄西尾線とトランパス (交通プリペイドカード) · 続きを見る »

列車番号

列車番号(れっしゃばんごう)とは、鉄道のダイヤにおいて個々の列車に与えられる数字及び記号のことである。運転業務において列車を区別するための識別子として用いられる。.

新しい!!: 名鉄西尾線と列車番号 · 続きを見る »

営業キロ

営業キロ(えいぎょうキロ)とは、鉄道・路線バス等で、キロメートルを基礎としている、運賃を計算する際に使用する距離の単位。または、鉄道・路線バス等の事業者が自身の営業している距離を指す。.

新しい!!: 名鉄西尾線と営業キロ · 続きを見る »

ウェブアーカイブ

ウェブアーカイブ (web archive) は、WWW(web、ウェブ)全体もしくはその一部を収集し、そのコレクションを後世の研究者、歴史家、一般大衆のために保存して、アーカイブとしたもの。 ウェブのサイズは膨大であるため、ウェブアーカイブではクローラを使って自動収集を行う。最大規模のウェブアーカイブ機関は、ウェブ全体のアーカイブ作成を自動・手動の両面で行っている「インターネットアーカイブ」(Internet Archive) である。 各国の国立図書館もまた文化的に重要なウェブコンテンツを保存しようとしており、フランスでは2001年にウェブページのウェブアーカイブ化を義務化する法律が成立した。2003年7月には、世界各国の国立図書館等が連携してウェブアーカイブの技術開発を行うための国際コンソーシアムとして、国際インターネット保存コンソーシアム (IIPC) が設立されている。 2004年には、日本でもこの方面のアーカイブを検討するという方向が小泉内閣で打ち出され、国立国会図書館による事業が始まった。.

新しい!!: 名鉄西尾線とウェブアーカイブ · 続きを見る »

キロメートル毎時

メートル毎時(キロメートルまいじ、kilometre per hour; 記号:km/h, kph)とは、速さの単位である。ただし国際単位系では、「速さ」「速度」の単位としている(速さと速度の違いについては、速度#速度と速さを参照のこと)。1キロメートル毎時は、「1時間に1キロメートルの速さ」を示す。 日常会話では「時速○○キロメートル」と表現され、誤解のおそれのない場合は「時速」を省略して単に「○○キロメートル(キロ)」と表現されることもある。 速さのSI単位はメートル毎秒である。「時」はSI併用単位であり、それを組み立てたキロメートル毎時はSI併用単位となる。日本の計量法では速さの単位としてメートル毎時を認めており、これには接頭辞をつけることが許されているため、その1000倍の速さであるキロメートル毎時(km/h)も使用して良いこととなる。.

新しい!!: 名鉄西尾線とキロメートル毎時 · 続きを見る »

サイクルトレイン

車内に持ち込みされた自転車(一畑電車) サイクルトレインとは自転車を鉄道車両内に、輪行状態ではなく解体せずに持ち込むことができるサービスである。なお路線バスにおける同様のサービスを、サイクルバスという。.

新しい!!: 名鉄西尾線とサイクルトレイン · 続きを見る »

国道23号

国道23号(こくどう23ごう)は、愛知県豊橋市から三重県伊勢市へ至る一般国道である。.

新しい!!: 名鉄西尾線と国道23号 · 続きを見る »

矢作古川

作古川(やはぎふるかわ)は、愛知県を流れる矢作川水系の分流。愛知県管轄の一級河川である。.

新しい!!: 名鉄西尾線と矢作古川 · 続きを見る »

矢作川

作川(やはぎがわ)は、長野県、岐阜県および愛知県を流れ三河湾に注ぐ河川。一級水系矢作川の本流。矢作川の水は明治用水などに使われている。矢矧川とも書く。.

新しい!!: 名鉄西尾線と矢作川 · 続きを見る »

碧海古井駅

碧海古井駅(へきかいふるいえき)は、愛知県安城市古井町大久後にある、名古屋鉄道西尾線の駅である。駅番号はGN03。 原則として普通列車のみ停車するが、平日朝に名古屋方面行準急の停車が1本のみ設定されている。.

新しい!!: 名鉄西尾線と碧海古井駅 · 続きを見る »

碧海台地

碧海台地(へきかいだいち)は、愛知県中央部、矢作川の右岸に位置する標高30-50mの台地 水土の礎。岡崎平野の一部である。.

新しい!!: 名鉄西尾線と碧海台地 · 続きを見る »

碧海電気鉄道

| 碧海電気鉄道(へきかいでんきてつどう)は、愛知県下において現在の名鉄西尾線の大部分(新安城 - 西尾間15.0 km)に相当する路線を敷設・運営した鉄道事業者である。 本項では、事業者としての碧海電気鉄道のほか、同社が敷設・運営した鉄道路線(「碧海電気鉄道線」と記す)についても詳述する。.

新しい!!: 名鉄西尾線と碧海電気鉄道 · 続きを見る »

碧海電気鉄道デ100形電車

碧海電気鉄道デ100形電車(へきかいでんきてつどうで100がたでんしゃ)『日車の車輌史 図面集-戦前私鉄編 上』 p.263とは、現在の名古屋鉄道(名鉄)の前身の一つとなる碧海電気鉄道が1926年に製造した電車である。.

新しい!!: 名鉄西尾線と碧海電気鉄道デ100形電車 · 続きを見る »

福岡町駅

福岡町駅(ふくおかちょうえき)は、かつて愛知県岡崎市にあった、名古屋鉄道福岡線の駅。福岡線は鉄道線であったが、実質は岡崎市内線の一部であり、路面電車で運行されていた。 元々は西尾線のうち、西三軌道が開業した区間(岡崎新 - 西尾 - 港前)に存在した土呂駅(とろえき)である。福岡町駅と改名されたのは西尾線の一部が福岡線となった時からである。 西尾線(岡崎新 - 西尾)の残部はそのまま休止され、廃止されている。このため、福岡町駅に改称後に西尾線の電車が乗り入れることは無かった。.

新しい!!: 名鉄西尾線と福岡町駅 · 続きを見る »

福地駅

福地駅(ふくちえき)は、愛知県西尾市川口町松原にある、名鉄西尾線の駅である。駅番号はGN11。急行停車駅で、全列車が停車する。.

新しい!!: 名鉄西尾線と福地駅 · 続きを見る »

米津駅

米津駅(よねづえき)は、愛知県西尾市米津町桜道にある、名鉄西尾線の駅である。駅番号はGN07。急行停車駅である。.

新しい!!: 名鉄西尾線と米津駅 · 続きを見る »

米津橋梁

米津橋梁(よねづきょうりょう)は、愛知県西尾市の矢作川に架かる名古屋鉄道西尾線の鉄道橋である。.

新しい!!: 名鉄西尾線と米津橋梁 · 続きを見る »

無人駅

無人駅の例(真岡鐵道下館二高前駅) 無人駅(むじんえき)は、駅員が常駐しない鉄道駅。駅員無配置駅。「無人駅」の「無人」とは駅員を務める人が皆無という意味で、乗降客数のことではない(利用者が少ないため無人駅化されることは多い)。対概念は有人駅であるが、一部の有人駅は時間帯によっては駅員がいなくなる。なお、路面電車停留場については駅員無配置が標準的であるため、無人駅の概念に含まれない場合が多い。.

新しい!!: 名鉄西尾線と無人駅 · 続きを見る »

特別急行列車

特別急行列車(とくべつきゅうこうれっしゃ)は、鉄道における急行系統の列車であり、急行列車の上位に位置する列車種別である。略して特急列車(とっきゅうれっしゃ)、または単に特急という。 鉄道会社や鉄道路線ごとに多少の違いはあるものの、概ねその路線で最も早く目的地に到達する列車に与えられる呼称である。 本項では、特急料金が必要な優等列車(長距離列車)としての特急列車のほか、以下についても取り扱うこととする。.

新しい!!: 名鉄西尾線と特別急行列車 · 続きを見る »

直流電化

流電化 (ちょくりゅうでんか) は、直流電源を用いる鉄道の電化方式。.

新しい!!: 名鉄西尾線と直流電化 · 続きを見る »

鎌谷駅

鎌谷駅(かまやえき)は、愛知県西尾市鎌谷町中屋敷にあった、名古屋鉄道西尾線の駅。 矢作古川鉄橋建設のために1915年に仮設された後、地元負担の請願駅として1928年に再開業した。しかし利用者の減少により2006年12月16日をもって再び廃止された。.

新しい!!: 名鉄西尾線と鎌谷駅 · 続きを見る »

非電化

# 電気を用いないこと。発明家の藤村靖之が提唱する「非電化製品プロジェクト」や「非電化生活」など。.

新しい!!: 名鉄西尾線と非電化 · 続きを見る »

須ヶ口駅

ヶ口駅(すかぐちえき)は、愛知県清須市須ケ口駅前一丁目にある名古屋鉄道(名鉄)の駅である。駅番号はNH42。 駅構内に新川検車区および新川車庫を併設している。.

新しい!!: 名鉄西尾線と須ヶ口駅 · 続きを見る »

西尾口駅

西尾口駅(にしおぐちえき)は、愛知県西尾市寄住町柴草にある、名鉄西尾線の駅である。駅番号はGN09。.

新しい!!: 名鉄西尾線と西尾口駅 · 続きを見る »

西尾市

西尾市(にしおし)は、愛知県にある市。愛知県中央部を北から南へ流れる矢作川流域の南端にある。抹茶の産地(西尾茶)として、また「三河の小京都」として知られる。.

新しい!!: 名鉄西尾線と西尾市 · 続きを見る »

西尾駅

西尾駅(にしおえき)は、愛知県西尾市住吉町にある、名鉄西尾線の駅である。駅番号はGN10。西尾市の代表駅であり全列車が停車する。.

新しい!!: 名鉄西尾線と西尾駅 · 続きを見る »

西若松駅 (愛知県)

西若松駅(にしわかまつえき)は、かつて愛知県岡崎市にあった、名古屋鉄道福岡線の駅。福岡線は鉄道線であったが、実質は岡崎市内線の一部であり、路面電車で運行されていた。 旧・西尾線の岡崎新(→岡崎駅前駅)- 土呂(→福岡町駅)間を福岡線として復活させた際、新設された駅である。.

新しい!!: 名鉄西尾線と西若松駅 (愛知県) · 続きを見る »

駅集中管理システム

駅集中管理システム(えきしゅうちゅうかんりシステム)とは、一部の鉄道事業者が導入している、無人駅または駅員が常時対応していない駅(特殊勤務駅)の無人時間帯で、自動券売機、自動改札機、自動精算機などを管理駅で遠隔管理・制御するシステムのことである。駅務自動化システム、無人駅システム、駅遠隔案内システムとも呼ばれる。 北総開発鉄道(現在の北総鉄道)が1979年の開業当初から短期間(正式廃止は都心直通を開始した1991年)、駅集中管理システムの原型のような方法を導入していた(同社記事の「その他」の節を参照)が、2000年代に名古屋鉄道(名鉄)が本格的なシステムを導入するまで、採用歴のある鉄道事業者は同社の他数例のみであった。.

新しい!!: 名鉄西尾線と駅集中管理システム · 続きを見る »

高架橋

の州高架橋(南備讃瀬戸大橋へと繋がる香川県坂出市側陸上部分の橋脚) 新交通システム(六甲ライナー)の高架(神戸市) 高架橋(こうかきょう)は、地上に連続して架けられた橋のことである。単に高架とも。.

新しい!!: 名鉄西尾線と高架橋 · 続きを見る »

軽便鉄道

軽便鉄道(けいべんてつどう)とは、一般的な鉄道よりも規格が簡便で、安価に建設された鉄道である。.

新しい!!: 名鉄西尾線と軽便鉄道 · 続きを見る »

軌間

軌間(きかん)は、鉄道の線路を構成する左右の軌条の間隔である。軌条には幅があるため、軌条頭部の内側の最短距離と規定される(詳しくは後述)。 軌間は鉄道の機能・能力に関わる重要な要素であり、また軌間の異なる鉄道の間では通常は直通運転は不可能である。世界で最も普及している軌間は1435mm(4フィート1フィートの長さは地域により異なった。以下では特に断らない限りイングランドやアメリカ合衆国のフィート(1フィート.

新しい!!: 名鉄西尾線と軌間 · 続きを見る »

閉塞 (鉄道)

閉塞(へいそく、 block system)とは、鉄道または軌道における衝突を防ぐための信号保安システムのことである。.

新しい!!: 名鉄西尾線と閉塞 (鉄道) · 続きを見る »

自動改札機

片町線(学研都市線)放出駅の自動改札機(2005年6月撮影) 米国ボストン近郊のマサチューセッツ湾交通局(MBTA)で使われる回転棒式の自動改札(2005年8月3日撮影) JR東日本浜川崎駅に設置されているICカード専用簡易改札機 JREM製自動改札機の中身 ICカード乗車券の使用方法 自動改札機(じどうかいさつき、automatic ticket gate)は、改札業務を自動化するために鉄道駅や空港の改札口(搭乗口)に設置されている機械。ただし、信用乗車方式を採用している地域では一部の路線を除き一般的には導入されておらず廃止された地域もある(後述)。 メーカーの仕様書には、「自動改札装置」と記載される場合もあるが、ここでは鉄道会社で一般的な「自動改札機」と表記する。.

新しい!!: 名鉄西尾線と自動改札機 · 続きを見る »

鉄道要覧

鉄道要覧(てつどうようらん).

新しい!!: 名鉄西尾線と鉄道要覧 · 続きを見る »

鉄道駅

鉄道駅(てつどうえき、gare ferroviaire、railway station、train station)は、鉄道を構成する施設の一つで、列車への旅客の乗降、貨物の積降に使用する場所。.

新しい!!: 名鉄西尾線と鉄道駅 · 続きを見る »

鉄道路線

鉄道路線(てつどうろせん)とは、出発地(起点)と目的地(終点)の間に敷設された鉄道の線路の区間である。広義では、列車が運行される運転系統や、愛称を付けられた区間を指す。 鉄道路線は相互に連絡し合い、三つ以上重なって迂回路を形成して網の目状になることにより、初めて鉄道網となる。.

新しい!!: 名鉄西尾線と鉄道路線 · 続きを見る »

Manaca

manaca(マナカ)は、エムアイシーと名古屋交通開発機構が発行し、名古屋鉄道(名鉄)・名鉄バス・名古屋市交通局・名古屋臨海高速鉄道・名古屋ガイドウェイバス・豊橋鉄道・愛知高速交通が発売する、サイバネ規格のICカード乗車券である。 エムアイシーと名古屋交通開発機構の両者が商標権を所有(第5349678号ほか)している。なお、前者ではアルファベットで「manaca」、後者および名古屋市では片仮名で「マナカ」 と表記しており、相互利用している他の交通事業者でも表記が分かれている が、本記事では原則として「manaca」に統一する。.

新しい!!: 名鉄西尾線とManaca · 続きを見る »

柱町駅

柱町駅(はしらまちえき)は、かつて愛知県岡崎市にあった、名古屋鉄道福岡線の駅。福岡線は鉄道線であったが、実質は岡崎市内線の一部であり、路面電車で運行されていた。 旧・西尾線の岡崎新(→岡崎駅前駅)- 土呂(→福岡町駅)間を福岡線として復活させた際、新設された駅である。.

新しい!!: 名鉄西尾線と柱町駅 · 続きを見る »

架空電車線方式

架空電車線方式 (かくうでんしゃせんほうしき、がくうでんしゃせんほうしき)とは、電気鉄道の集電方式のひとつである。車両が通る空間の上部に架線を張り、ここからパンタグラフなどの集電装置によって集電する方式である。架線集電方式ともいい、架線はトロリ線、電車線などと呼ばれる。 トロリーバスは架空電車線方式、鉄道では架空電車線方式と第三軌条方式がほとんどであり、新交通システムも第三軌条方式からの発展形である。.

新しい!!: 名鉄西尾線と架空電車線方式 · 続きを見る »

東岡崎駅

東岡崎駅(ひがしおかざきえき)は、愛知県岡崎市明大寺本町四丁目にある名古屋鉄道名古屋本線の駅である。駅番号はNH13。manacaの利用が可能である。若年世代を中心に「ひがおか」と略されることがある。.

新しい!!: 名鉄西尾線と東岡崎駅 · 続きを見る »

東若松駅

東若松駅(ひがしわかまつえき)は、かつて愛知県岡崎市にあった、名古屋鉄道福岡線の駅。福岡線は鉄道線であったが、実質は岡崎市内線の一部であり、路面電車で運行されていた。 旧・西尾線の岡崎新(→岡崎駅前駅)- 土呂(→福岡町駅)間を福岡線として復活させた際、新設された駅である。.

新しい!!: 名鉄西尾線と東若松駅 · 続きを見る »

東海地震

東海地震(とうかいじしん)は厳密には2通りの用法があり、.

新しい!!: 名鉄西尾線と東海地震 · 続きを見る »

東海道本線

東海道本線(とうかいどうほんせん)は、東京都千代田区の東京駅から兵庫県神戸市中央区の神戸駅までを結ぶJRの鉄道路線である。このほかに品川駅から西大井駅・武蔵小杉駅・新川崎駅・新鶴見信号場を経由して鶴見駅に至る支線(通称品鶴線、旅客案内上は横須賀線、湘南新宿ラインを構成する一部分として案内される)、大垣駅から美濃赤坂駅に至る支線(通称美濃赤坂線)、および多数の貨物支線を持つ。明治時代に初めて日本に鉄道が敷設されて以来、日本の鉄道交通・物流の大動脈を担い続けている。 東京駅から熱海駅までは東日本旅客鉄道(JR東日本)、熱海駅から米原駅までは東海旅客鉄道(JR東海)、米原駅から神戸駅間までは西日本旅客鉄道(JR西日本)の管轄となっている。支線については一部の貨物支線が日本貨物鉄道(JR貨物)の管轄であるほかは、接続する本線と同じ会社による管轄となっている(「路線データ」節を参照)。 なお、広義では東海道・山陽新幹線の東京駅から新神戸駅までの区間も東海道本線に含める場合がある(後述)が、本項目では在来線としての東海道本線全般の概要や沿革などについて記す。新幹線については「東海道新幹線」「山陽新幹線」を、また在来線の地域ごとの詳細については以下の記事も参照。.

新しい!!: 名鉄西尾線と東海道本線 · 続きを見る »

東海道新幹線

東海道新幹線(とうかいどうしんかんせん)は、東京駅から新大阪駅までを結ぶ東海旅客鉄道(JR東海)の高速鉄道路線(新幹線)およびその列車である。 多くの列車が山陽新幹線に直通する運行体系がとられていることから、総称して「東海道・山陽新幹線(とうかいどう・さんようしんかんせん)」とも呼ばれる。.

新しい!!: 名鉄西尾線と東海道新幹線 · 続きを見る »

東海旅客鉄道

東海旅客鉄道株式会社(とうかいりょかくてつどう、)社名ロゴの「鉄」の字は金を失うという意味を避けるため「金偏に矢」という「鉃」の文字を使い、『東海旅客鉃道株式会社』と表記しているが、登記上の正式な社名では常用漢字の「鉄」である(JR四国以外の各社も同じ)。 は、1987年(昭和62年)に日本国有鉄道(国鉄)新幹線総局・静岡局・名古屋局から鉄道事業を引き継いだ旅客鉄道会社の一つ。 東海道新幹線を軸として東海地方を中心とした地域に鉄道路線網を有する。本社は愛知県名古屋市と東京都港区。通称はJR東海(ジェイアールとうかい)、英語略称はJR Central。乗車券などには「海」の略号が使われることもある「東」はJR東日本となっているため。ため、「JR海」(ジェイアールかい、ジェイアールうみ)と呼ばれることもある。コーポレートカラーはオレンジ色。東証・名証一部上場企業。日経225(日経平均株価)およびTOPIX Core30の構成銘柄の一社。.

新しい!!: 名鉄西尾線と東海旅客鉄道 · 続きを見る »

桜井駅 (愛知県)

桜井駅(さくらいえき)は愛知県安城市桜井町新田にある名鉄西尾線の駅である。駅番号はGN05。 特殊勤務型の有人駅(営業時間7:00-20:00、営業時間外は西尾駅管理)である。特急以下、全ての列車が停車する。manacaが利用可能。.

新しい!!: 名鉄西尾線と桜井駅 (愛知県) · 続きを見る »

桜町前駅

桜町前駅(さくらまちまええき)は、愛知県西尾市緑町四丁目にある、名鉄西尾線の駅である。駅番号はGN08。.

新しい!!: 名鉄西尾線と桜町前駅 · 続きを見る »

準急列車

国鉄キハ55系による準急「きのくに」(1960年頃) 準急列車(じゅんきゅうれっしゃ)は、停車駅が急行列車または快速列車より多く普通列車より少ない列車のこと。準急行列車(じゅんきゅうこうれっしゃ)ともいい、略して準急(じゅんきゅう)という。 通常英訳には「Semi Express」および、略語「Semi-Exp.」が当てられるが、事業者によっては「LOCAL EXP」など異なる表記もされる。 本項では、以下ともに総括して詳述する。.

新しい!!: 名鉄西尾線と準急列車 · 続きを見る »

有効長

鉄道設備における有効長(ゆうこうちょう)とは、停車場内で列車が発着する線路で分岐器手前の車両接触限界の間の距離または車両数のこと。線路有効長ともいう。 線路有効長は列車の長さに、停車位置の誤差や出発信号機を確認できる距離などを加えて求める。 運転業務面では、ダイヤ作成担当者は、プラットホームないし行き違い設備などの有効長を考慮して列車の設定を行う。.

新しい!!: 名鉄西尾線と有効長 · 続きを見る »

明治

明治(めいじ)は日本の元号の一つ。慶応の後、大正の前。新暦1868年1月25日(旧暦慶応4年1月1日/明治元年1月1日)から1912年(明治45年)7月30日までの期間を指す。日本での一世一元の制による最初の元号。明治天皇在位期間とほぼ一致する。ただし、実際に改元の詔書が出されたのは新暦1868年10月23日(旧暦慶応4年9月8日)で慶応4年1月1日に遡って明治元年1月1日とすると定めた。これが、明治時代である。.

新しい!!: 名鉄西尾線と明治 · 続きを見る »

明治用水

明治用水(めいじようすい)は、西三河地方南西部に農業用、工業用の水を供給する用水である。幕末・明治維新期に、全国に先駆けて測量・開削が行われた近代農業用水だったため、明治という元号を冠するエポックメイキングな命名がされた。大正時代には、農業王国として、中原に位置する安城市が「日本デンマーク」と称して教科書に掲載されるほど、画期的な成功を収めた。安城ヶ原の開発により、10万石以上の収量となった。(当時、岡崎藩が5万石).

新しい!!: 名鉄西尾線と明治用水 · 続きを見る »

昭和

昭和(しょうわ)は日本の元号の一つ。大正の後、平成の前。昭和天皇の在位期間である1926年(昭和元年)12月25日から1989年(昭和64年)1月7日まで。20世紀の大半を占める。 昭和は、日本の歴代元号の中で最も長く続いた元号であり、元年と64年は使用期間が共に7日間であるため実際の時間としては62年と14日となる。なお、外国の元号を含めても最も長く続いた元号であり、歴史上60年以上続いた元号は日本の昭和(64年)、清の康熙(61年)および乾隆(60年)しかない。 第二次世界大戦が終結した1945年(昭和20年)を境にして近代と現代に区切ることがある。.

新しい!!: 名鉄西尾線と昭和 · 続きを見る »

新安城駅

新安城駅(しんあんじょうえき)は愛知県安城市東栄町一丁目にある、名古屋鉄道の駅である。駅番号はNH17。.

新しい!!: 名鉄西尾線と新安城駅 · 続きを見る »

日本の鉄道路線一覧

日本の鉄道路線一覧(にっぽんのてつどうろせんいちらん)は、日本の鉄道路線を五十音順に並べたものである。 この一覧では、記事名に会社名等が冠されているものについては原則として会社名等の部分を外し、線路名称のみで50音順に並べている。ただし、正式の線路名称に会社名等が冠されている場合は、それを含めた名称で並べ、会社名等を外した線名でも重ねて記載した。 また、利用者の検索の便を図るため、正式の線路名称のほか、愛称、通称が設定されているものについても記載した。 参照:.

新しい!!: 名鉄西尾線と日本の鉄道路線一覧 · 続きを見る »

改軌

改軌(かいき)とは、鉄道における線路のレールの間隔(軌間)を変更することをいう。また、鉄道車両の対応する軌間を変更する改造のことを指す場合もある。 ここでは前者について記述する。.

新しい!!: 名鉄西尾線と改軌 · 続きを見る »

愛知県

愛知県(あいちけん)は、太平洋に面する日本の県の一つ。県庁所在地は名古屋市。.

新しい!!: 名鉄西尾線と愛知県 · 続きを見る »

愛知電気鉄道

| 愛知電気鉄道(あいちでんきてつどう)は、1910年(明治43年)に設立され、愛知県名古屋市を拠点として主に県南東部において鉄軌道事業を展開した鉄道事業者である。 1935年(昭和10年)8月に名岐鉄道と合併して消滅したが、愛知電気鉄道が敷設・運営した路線は前記合併により成立した現・名古屋鉄道(名鉄)において基幹路線の一翼を形成した。現・名鉄発行の『名古屋鉄道社史』においては、名岐鉄道と並んで名鉄の前身事業者における二大主流と評される。.

新しい!!: 名鉄西尾線と愛知電気鉄道 · 続きを見る »

急行列車

日本の急行列車の例:「あしずり」 急行列車(きゅうこうれっしゃ)とは、普通列車(緩行)に対し、一部の駅を通過して主要駅にのみ停車し、速達輸送を行なう列車のことをいう。 一般的に停車駅は、特別急行列車(特急)より多く、準急列車(または快速列車)より少ない。急行列車の英訳はExpressが当てられる。 本項では急行料金を必要とする優等列車のほか、以下の列車についても解説する。.

新しい!!: 名鉄西尾線と急行列車 · 続きを見る »

普通列車

207系) 普通列車(ふつうれっしゃ)とは、旅客列車における列車種別の一種である。一般的には運賃のみで乗車可能な各駅に停車する列車を指し、「各駅停車」と案内する事業者もある。 日本国有鉄道(国鉄)・JRの旅客営業規則における用語では、特別急行列車を含む広義の急行列車以外の列車を指し、この場合は快速列車も含まれる概念となる。市販の時刻表では細字で表示されている列車を表す電気車研究会『鉄道ピクトリアル』No.844 p.11。 本項は特に断りがない限り、日本における普通列車を主題として解説している。.

新しい!!: 名鉄西尾線と普通列車 · 続きを見る »

10月14日

10月14日(じゅうがつじゅうよっか、じゅうがつじゅうよんにち)は、グレゴリオ暦で年始から287日目(閏年では288日目)にあたり、年末まであと78日ある。.

新しい!!: 名鉄西尾線と10月14日 · 続きを見る »

10月17日

10月17日(じゅうがつじゅうななにち、じゅうがつじゅうしちにち)はグレゴリオ暦で年始から290日目(閏年では291日目)にあたり、年末まであと75日ある。.

新しい!!: 名鉄西尾線と10月17日 · 続きを見る »

10月1日

10月1日(じゅうがつついたち)はグレゴリオ暦で年始から274日目(閏年では275日目)にあたり、年末まであと91日ある。.

新しい!!: 名鉄西尾線と10月1日 · 続きを見る »

10月30日

10月30日(じゅうがつさんじゅうにち)は、グレゴリオ暦で年始から303日目(閏年では304日目)にあたり、年末まであと62日ある。.

新しい!!: 名鉄西尾線と10月30日 · 続きを見る »

10月4日

10月4日(じゅうがつよっか)はグレゴリオ暦で年始から277日目(閏年では278日目)にあたり、年末まであと88日ある。.

新しい!!: 名鉄西尾線と10月4日 · 続きを見る »

11月14日

11月14日(じゅういちがつじゅうよっか、じゅういちがつじゅうよんにち)はグレゴリオ暦で年始から318日目(閏年では319日目)にあたり、年末まであと47日ある。誕生花は松、アルストレメリア(百合水仙)、サフラン。.

新しい!!: 名鉄西尾線と11月14日 · 続きを見る »

11月1日

11月1日(じゅういちがつついたち)はグレゴリオ暦で始から305日目(閏年では306日目)にあたり、年末まであと60日ある。.

新しい!!: 名鉄西尾線と11月1日 · 続きを見る »

11月24日

11月24日(じゅういちがつにじゅうよっか、じゅういちがつにじゅうよんにち)はグレゴリオ暦で年始から328日目(閏年では329日目)にあたり年末まであと37日ある。.

新しい!!: 名鉄西尾線と11月24日 · 続きを見る »

11月25日

11月25日(じゅういちがつにじゅうごにち)は、グレゴリオ暦で年始から329日目(閏年では330日目)にあたり、年末まであと36日ある。.

新しい!!: 名鉄西尾線と11月25日 · 続きを見る »

12月16日

12月16日(じゅうにがつじゅうろくにち)はグレゴリオ暦で年始から350日目(閏年では351日目)にあたり、年末まであと15日ある。.

新しい!!: 名鉄西尾線と12月16日 · 続きを見る »

12月1日

12月1日(じゅうにがつついたち)は、グレゴリオ暦で年始から335日目(閏年では336日目)にあたり、年末まであと30日ある。.

新しい!!: 名鉄西尾線と12月1日 · 続きを見る »

12月27日

12月27日(じゅうにがつにじゅうななにち、じゅうにがつにじゅうしちにち)はグレゴリオ暦で年始から361日目(閏年では362日目)にあたり、年末まであと4日ある。.

新しい!!: 名鉄西尾線と12月27日 · 続きを見る »

12月28日

12月28日(じゅうにがつにじゅうはちにち)は、グレゴリオ暦で年始から362日目(閏年では363日目)にあたり、年末まであと3日ある。.

新しい!!: 名鉄西尾線と12月28日 · 続きを見る »

1911年

記載なし。

新しい!!: 名鉄西尾線と1911年 · 続きを見る »

1912年

記載なし。

新しい!!: 名鉄西尾線と1912年 · 続きを見る »

1914年

記載なし。

新しい!!: 名鉄西尾線と1914年 · 続きを見る »

1915年

記載なし。

新しい!!: 名鉄西尾線と1915年 · 続きを見る »

1916年

記載なし。

新しい!!: 名鉄西尾線と1916年 · 続きを見る »

1917年

記載なし。

新しい!!: 名鉄西尾線と1917年 · 続きを見る »

1918年

記載なし。

新しい!!: 名鉄西尾線と1918年 · 続きを見る »

1926年

記載なし。

新しい!!: 名鉄西尾線と1926年 · 続きを見る »

1928年

記載なし。

新しい!!: 名鉄西尾線と1928年 · 続きを見る »

1929年

記載なし。

新しい!!: 名鉄西尾線と1929年 · 続きを見る »

1930年

記載なし。

新しい!!: 名鉄西尾線と1930年 · 続きを見る »

1935年

記載なし。

新しい!!: 名鉄西尾線と1935年 · 続きを見る »

1942年

記載なし。

新しい!!: 名鉄西尾線と1942年 · 続きを見る »

1943年

記載なし。

新しい!!: 名鉄西尾線と1943年 · 続きを見る »

1944年

記載なし。

新しい!!: 名鉄西尾線と1944年 · 続きを見る »

1948年

記載なし。

新しい!!: 名鉄西尾線と1948年 · 続きを見る »

1949年

記載なし。

新しい!!: 名鉄西尾線と1949年 · 続きを見る »

1951年

記載なし。

新しい!!: 名鉄西尾線と1951年 · 続きを見る »

1952年

この項目では、国際的な視点に基づいた1952年について記載する。.

新しい!!: 名鉄西尾線と1952年 · 続きを見る »

1959年

記載なし。

新しい!!: 名鉄西尾線と1959年 · 続きを見る »

1960年

アフリカにおいて当時西欧諸国の植民地であった地域の多数が独立を達成した年であることに因み、アフリカの年と呼ばれる。.

新しい!!: 名鉄西尾線と1960年 · 続きを見る »

1962年

記載なし。

新しい!!: 名鉄西尾線と1962年 · 続きを見る »

1964年

記載なし。

新しい!!: 名鉄西尾線と1964年 · 続きを見る »

1965年

記載なし。

新しい!!: 名鉄西尾線と1965年 · 続きを見る »

1967年

記載なし。

新しい!!: 名鉄西尾線と1967年 · 続きを見る »

1969年

記載なし。

新しい!!: 名鉄西尾線と1969年 · 続きを見る »

1970年

記載なし。

新しい!!: 名鉄西尾線と1970年 · 続きを見る »

1971年

記載なし。

新しい!!: 名鉄西尾線と1971年 · 続きを見る »

1981年

この項目では、国際的な視点に基づいた1981年について記載する。.

新しい!!: 名鉄西尾線と1981年 · 続きを見る »

1989年

この項目では、国際的な視点に基づいた1989年について記載する。.

新しい!!: 名鉄西尾線と1989年 · 続きを見る »

1992年

この項目では、国際的な視点に基づいた1992年について記載する。.

新しい!!: 名鉄西尾線と1992年 · 続きを見る »

1998年

この項目では、国際的な視点に基づいた1998年について記載する。.

新しい!!: 名鉄西尾線と1998年 · 続きを見る »

1月25日

1月25日(いちがつにじゅうごにち)はグレゴリオ暦で年始から25日目にあたり、年末まであと340日(閏年では341日)ある。.

新しい!!: 名鉄西尾線と1月25日 · 続きを見る »

1月29日

1月29日(いちがつにじゅうくにち)は、グレゴリオ暦で年始から29日目に当たり、年末まであと336日(閏年では337日)ある。.

新しい!!: 名鉄西尾線と1月29日 · 続きを見る »

2005年

この項目では、国際的な視点に基づいた2005年について記載する。.

新しい!!: 名鉄西尾線と2005年 · 続きを見る »

2006年

この項目では、国際的な視点に基づいた2006年について記載する。.

新しい!!: 名鉄西尾線と2006年 · 続きを見る »

2007年

この項目では、国際的な視点に基づいた2007年について記載する。.

新しい!!: 名鉄西尾線と2007年 · 続きを見る »

2008年

この項目では、国際的な視点に基づいた2008年について記載する。.

新しい!!: 名鉄西尾線と2008年 · 続きを見る »

2月12日

2月12日(にがつじゅうににち)はグレゴリオ暦で年始から43日目にあたり、年末まであと322日(閏年では323日)ある。.

新しい!!: 名鉄西尾線と2月12日 · 続きを見る »

2月13日

2月13日(にがつじゅうさんにち)は、グレゴリオ暦で年始から44日目にあたり、年末まであと321日(閏年では322日)ある。.

新しい!!: 名鉄西尾線と2月13日 · 続きを見る »

2月1日

2月1日(にがつついたち)はグレゴリオ暦で年始から32日目にあたり、年末まであと333日(閏年では334日)ある。.

新しい!!: 名鉄西尾線と2月1日 · 続きを見る »

3月14日

3月14日(さんがつじゅうよっか、さんがつじゅうよんにち)はグレゴリオ暦で年始から73日目(閏年では74日目)に当たり、年末まであと292日ある。.

新しい!!: 名鉄西尾線と3月14日 · 続きを見る »

3月1日

3月1日(さんがつついたち)はグレゴリオ暦で年始から60日目(閏年では61日目)にあたり、年末まであと305日ある。.

新しい!!: 名鉄西尾線と3月1日 · 続きを見る »

3月21日

3月21日(さんがつにじゅういちにち)はグレゴリオ暦で年始から80日目(閏年では81日目)にあたり、年末まであと285日ある。.

新しい!!: 名鉄西尾線と3月21日 · 続きを見る »

3月27日

3月27日(さんがつにじゅうななにち、さんがつにじゅうしちにち)は、グレゴリオ暦で年始から86日目(閏年では87日目)にあたり、年末まであと279日ある。.

新しい!!: 名鉄西尾線と3月27日 · 続きを見る »

4月10日

4月10日(しがつとおか)はグレゴリオ暦で年始から100日目(閏年では101日目)にあたり、年末まではあと265日ある。誕生花はチューリップ、ベニバナアセビ。.

新しい!!: 名鉄西尾線と4月10日 · 続きを見る »

4月1日

4月1日(しがつついたち)は、グレゴリオ暦で年始から91日目(閏年では92日目)にあたり、年末まであと274日ある。誕生花はカスミソウ、クロッカス。 日本や一部の国では4月1日は会計年度・学校年度の初日である。この日は政府機関、企業などで多くの制度の変更、新設、発足が行われ、異動や新入学など大きな変化が起こる日である。.

新しい!!: 名鉄西尾線と4月1日 · 続きを見る »

4月3日

4月3日(しがつみっか)はグレゴリオ暦で年始から93日目(閏年では94日目)にあたり、年末まであと272日ある。誕生花はゼラニウム、ラナンキュラス。.

新しい!!: 名鉄西尾線と4月3日 · 続きを見る »

4月5日

4月5日(しがついつか)は、グレゴリオ暦で年始から95日目(閏年では96日目)にあたり、年末まであと270日ある。誕生花はカイドウ、コデマリ。.

新しい!!: 名鉄西尾線と4月5日 · 続きを見る »

4月6日

4月6日(しがつむいか)はグレゴリオ暦で年始から96日目(閏年では97日目)にあたり、年末まであと269日ある。誕生花はナスタチウム、スオウバナ。.

新しい!!: 名鉄西尾線と4月6日 · 続きを見る »

5月16日

5月16日(ごがつじゅうろくにち)はグレゴリオ暦で年始から136日目(閏年では137日目)にあたり、年末まではあと229日ある。誕生花はイキシア。.

新しい!!: 名鉄西尾線と5月16日 · 続きを見る »

5月1日

5月1日(ごがつついたち)はグレゴリオ暦で年始から121日目(閏年では122日目)にあたり、年末まであと244日ある。誕生花はプリムラ・ポリアンサ。.

新しい!!: 名鉄西尾線と5月1日 · 続きを見る »

5月31日

5月31日(ごがつさんじゅういちにち)は、グレゴリオ暦で年始から151日目(閏年では152日目)にあたり、年末まであと214日ある。5月の最終日である。誕生花はルピナス。.

新しい!!: 名鉄西尾線と5月31日 · 続きを見る »

6月14日

6月14日(ろくがつじゅうよっか、ろくがつじゅうよんにち)はグレゴリオ暦で年始から165日目(閏年では166日目)にあたり、年末まであと200日ある。誕生花はハルシャギク、ブーゲンビリア。.

新しい!!: 名鉄西尾線と6月14日 · 続きを見る »

6月17日

6月17日(ろくがつじゅうななにち、ろくがつじゅうしちにち)はグレゴリオ暦で年始から168日目(閏年では169日目)にあたり、年末まであと197日ある。誕生花はバラ、ベニバナ。.

新しい!!: 名鉄西尾線と6月17日 · 続きを見る »

6月1日

6月1日(ろくがつついたち)は、グレゴリオ暦で年始から152日目(閏年では153日目)にあたり、年末まであと213日ある。誕生花はマトリカリア、クレマチス。.

新しい!!: 名鉄西尾線と6月1日 · 続きを見る »

6月21日

6月21日(ろくがつにじゅういちにち)はグレゴリオ暦で年始から172日目(閏年では173日目)にあたり、年末まであと193日ある。誕生花はツキミソウ、マツヨイグサ、サツキ、ウマゴヤシなどがある。.

新しい!!: 名鉄西尾線と6月21日 · 続きを見る »

6月29日

6月29日(ろくがつにじゅうくにち)はグレゴリオ暦で年始から180日目(閏年では181日目)にあたり、年末まであと185日ある。誕生花はアガパンサス、ペラルゴニウム。.

新しい!!: 名鉄西尾線と6月29日 · 続きを見る »

7月12日

7月12日(しちがつじゅうににち)は、グレゴリオ暦で年始から193日目(閏年では194日目)にあたり、年末まであと172日ある。誕生花はゼニアオイ、パッションフラワー。.

新しい!!: 名鉄西尾線と7月12日 · 続きを見る »

7月15日

7月15日(しちがつじゅうごにち)はグレゴリオ暦で年始から196日目(閏年では197日目)にあたり、年末まであと169日ある。誕生花はネムノキ、カンナ。.

新しい!!: 名鉄西尾線と7月15日 · 続きを見る »

7月1日

7月1日(しちがつついたち)は、グレゴリオ暦で年始から182日目(閏年では183日目)にあたり、年末まであと183日ある。誕生花はアジサイ、ベゴニア。.

新しい!!: 名鉄西尾線と7月1日 · 続きを見る »

7月2日

7月2日(しちがつふつか)はグレゴリオ暦で年始から183日目(閏年では184日目)にあたり、年末まではあと182日ある。平年では1年のちょうど真ん中にあたる日である。誕生花はキンギョソウ、カラー。.

新しい!!: 名鉄西尾線と7月2日 · 続きを見る »

8月10日

8月10日(はちがつとおか)はグレゴリオ暦で年始から222日目(閏年では223日目)にあたり、年末まであと143日ある。.

新しい!!: 名鉄西尾線と8月10日 · 続きを見る »

8月1日

8月1日(はちがつついたち)はグレゴリオ暦で年始から213日目(閏年では214日目)にあたり、年末まではあと152日ある。.

新しい!!: 名鉄西尾線と8月1日 · 続きを見る »

8月5日

8月5日(はちがついつか)は、グレゴリオ暦で年始から217日目(閏年では218日目)にあたり、年末まであと148日ある。.

新しい!!: 名鉄西尾線と8月5日 · 続きを見る »

8月9日

8月9日(はちがつここのか)は、グレゴリオ暦で年始から221日目(閏年では222日目)にあたり、年末まであと144日ある。.

新しい!!: 名鉄西尾線と8月9日 · 続きを見る »

9月10日

9月10日(くがつとおか)はグレゴリオ暦で年始から253日目(閏年では254日目)にあたり、年末まであと112日ある。.

新しい!!: 名鉄西尾線と9月10日 · 続きを見る »

9月14日

9月14日(くがつじゅうよっか、くがつじゅうよんにち)はグレゴリオ暦で年始から257日目(閏年では258日目)にあたり、年末まであと108日ある。.

新しい!!: 名鉄西尾線と9月14日 · 続きを見る »

ここにリダイレクトされます:

名鉄碧西線碧西線西尾線

出ていきます入ってきます
ヘイ!私たちは今、Facebook上です! »